「うる星やつら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うる星やつらとは

2019-06-15

PCエンジンミニ 収録タイトル予想(というか願望)

■発表済み

スーパースターソルジャー

THE 功夫

PC原人

悪魔城ドラキュラX 血の輪廻

イースⅠ・Ⅱ

ダンジョンエクスプローラー

 

 

ハドソンコナミだし入るだろう枠

カトちゃんケンちゃん

スーパー桃太郎電鉄シリーズ

ネクタリス

ガンヘッド

ニュートピア

ボンバーマンシリーズ

桃太郎伝説

ソルジャーブレイド

天外魔境シリーズ

SPACE ADVENTURE コブラ

うる星やつら STAY WITH YOU

ドラゴンスレイヤー英雄伝説シリーズ

スターパロジャー

銀河お嬢様伝説ユナ

ときめきメモリアル

聖夜物語

 

 

オリジナルタイトル

改造町人シュビビンマンシリーズ

はにいいんざすかい

ファイヤープロレスリングシリーズ

麻雀学園(マイルド

F1サーカスシリーズ

マジカルチェイス

ゼロヨンチャンプ

サイレントデバッガーズ

ヴァリスシリーズオリジナルじゃないけど)

CD-ROMマガジン ULTRABOXシリーズ

コズミックファンタジーシリーズ

超兄貴

  

 

■名移植タイトル

R-TYPE Ⅰ・Ⅱ

ドラゴンスピリット

源平討魔伝

最後忍道

超絶倫人ベラボーマン

大魔界村

マッドストーカー

モンスターレア

スーパーダライアス

スナッチャー

グラディウスⅡ ゴーファーの野望

 

 

個人的願望枠

魔界八犬伝 SHADA

弁慶外伝

ダウンロード

サイバーナイト

レッドアラート

エルディス

スプリガンマーク2

ライザンバー

キアイダンOO

ウインズオブサンダー

ゲッツェンディーナー

 

 

サプライズ

銀河婦警伝説サファイア

スナッチャーパイロットディスク

NO・RI・KO

ダライアスアルファ

リンダキューブ

スチームハーツ

スペースファンタジーゾーン

CD麻雀 美少女中心派

天外魔境NAMIDA

ワードナの森

2019-06-03

子供の頃アニメ再放送コーナーで始まるとがっかりしていた作品

多分今見ると面白いんだろうなーと思うので

これらの作品が好きだった人はゴメンな~

当方アラフォーおば

1.ドカベン

そもそもチーム戦のスポーツ系があんまり好きではない

(チーム単位キャラがいっぱい出てきておぼえらんない)

何カ月か経ってつけてみるとまだドカベンやってるのか!!っていう絶望

2.めぞん一刻

うる星やつらからギャップキツイ

ちょこちょこ見てたけどもやっぱね

今見ると多分面白いはず

意外と見れたのはサジタリウス号とウラシマン

2019-05-10

anond:20190509120734

高橋留美子かな?

うる星やつらで広まった気はする。

はじめはもっと前にありそうだけど。

2019-04-29

面白いオーディオコメンタリー教えて

面白かったオーディオコメンタリー

スターウォーズ初期三部作ルーカス監督が作劇手法製作についてまじめに丁寧に解説してくれる

007の初期のやつ→007製作背景、美術仕事シリーズ成功していった過程監督俳優が丁寧に伝える

劇場版エースをねらえ!インタビュアー役が出崎監督から演出意図などをうまく聞きだしてる

うる星やつら2ビューティフルドリーマーテレビシリーズ含めた当時の思い出、作品意図、当時のアニメ制作現場あるあるなどがわりと冷めた感じで語られる

ダメだったオーディオコメンタリー

細田守作品若い役者たちとおじさん監督がきゃっきゃしている→解説中途半端になり、互いに気をつかっているので悪ノリとしても中途半端

2019-04-20

anond:20190418235955

うる星やつら

主人公複数人の女にちょっかい出すという構図でリミッターを外して

より主人公に都合の良い状況が作られるようになったのだろう

anond:20190418235955

この増田には『物語マインドマップ』の動画を見てほしいな。こちらの動画いかハーレム物に繋がっていくかが解説されているので。https://www.youtube.com/watch?v=Xr7nN8K1MLY&list=PLusUXoPKOyjhFFthXDS0ilXIpPCX4MMow&index=6

以下、動画の要約

 まずハーレム物の源流になっているのが『うる星やつら』(1978)。これがなぜ源流になるのかというと、「複数人の魅力的な女の子を描き分けることに成功たから」。『うる星やつら』以前の作品では、例えば、あだち充先生もだいたいヒロインは一緒だし、あしたのジョーでは白木葉子と林紀子の顔が似ていて間違えるシーンがあって、これはうまく女の子を描き分けることが出来なかったことに起因している。手塚先生ぐらいしか描き分けることは出来なかったらしい。

 『うる星やつら』の後、桂正和の『ウイングマン』(1983)で女の子を多く出して、描き分けるか構造確立される。だけども、まだ女の子間に序列があって、最終的にはメインヒロインと結ばれるようになっている。これが『天地無用』(1992)になると、バトル要素はおまけで女の子とただ日常を過ごすことのほうが重要になり、数あるヒロインの中から一人だけ選ぶこともなくなり、ハーレム確立草分けとなる。そして、ハーレムもの形成の流れでもう一つの大きな潮流としてエロゲーがある。エルフの『同級生』(1992年)から始まって、『ときめきメモリアル』(1994)とToHeart(1996年)が生まれる。特にToHeart』は前述の二作品と比べてヒロイン毎のドラマ性が強くなり、ハーレム物とは別にONE輝く季節へ〜』などの泣きゲーの流れも作っていく。

 このエロゲーの流れが『天地無用』と合わさってハーレム物を形成。同時期の1996年には『サクラ大戦』、『機動戦艦ナデシコ』が登場。他にも『セイバーマリオネットR』(1995)など。これがラブひな(1998)の時代になると、後輩を出す、ツンデレを出す、ツンデレの対比として癒し系を出すなど、ハーレム物としてどういう女の子を出せばいいのかを類型化できるようになる。

もっと細かく知りたいとか、なんか違うんじゃねと思ったら動画のほうを見て判断してつかぁさい。よろしくお願いします。お願いしましたよ。

2019-04-19

anond:20190418235955

漫画解説を読んでてよく言われるのはうる星やつらからもっと前にさかのぼることは出来るかもしれないがやはり影響が大きかったのはこの作品だと思う。主人公が惚れられるより、主人公が惚れる方が圧倒的に多いが。

その後でラブひなより前だと、ああっ女神様とか天地無用とかが影響力大きいか

2019-04-18

追記ありハーレム物の元祖って何

漫画とかアニメでよくある「ハーレムもの」の元祖ってなんだ?俺の知識では「ラブひな」ぐらいしか出てこなかったけど、時代的にこれより古い作品があってもいいものだが、増田諸賢の知恵を拝借したい。

主人公格の男性

登場人物の多くの女性好意を寄せており

男性側も現環境にまんざらではない感じ


ラブひな1998年連載開始~)よりも以前の作品があれば是非知りたいが、それ以外でもご存知であれば書き込んでほしい。


04/19追記

多くのコメント、大変ありがたい。私の脳内にはアニメ漫画しか候補がなかったので、正直「源氏物語」には面食らったが、言われてみればなるほど納得である

昔、俺屍の作者の桝田省治が「洋の東西を問わず古典は何百年も前から紡がれ続けてきている。面白くないハズがない」「古典には著作権もない。面白さが保証されているようなものなのだから、パクれるならパクったほうが良い」とどこかで言っているのを見て「なるほど」と得心したものだが、今回も似たような得心があった。

うる星やつら」については私が当該増田を書くきっかけになったと言っても過言ではない作品である為、これがあがってくるのは想定内ではあった。ただ私自身は「諸星あたるハーレムを構築しているか?」を自問自答した際に、どうしても構築しているとは言い難かったため、ハーレム物の元祖とはしなかった。

ただ、高校生当時の私があのような環境下にあったら大変嬉しいだろうなあという羨望があったこと、うる星やつらが数々のフォーマットを生み出したこと高橋留美子天才であることには同意しておく。

天地無用候補として私の脳内には上がっていたが、ラブひなより後だと勝手に思い込んでいた。今wikipedia確認したところ、一番初めのOVA版が1992年地上波第一作でも1995年からと、ともにラブひなより早かった。これに関しては単純に私のリサーチ不足である申し訳ない。

そもそも、どなたかコメントしていたが、

天地無用雑誌の紹介文に「定番の」みたいなのを見た記憶があるので、元祖では絶対無い。


のように、「定番の」「よくある」と言われるぐらいにはハーレム物って認知されてるよな?じゃあその元祖はなんだ??というのが当該増田の出発点である。私が増田をしたためた当初は、色々脳みそをこねくり回してみても「ラブひな」ぐらいしか浮かんでこず、かと言って「ラブひな」はなんか元祖っぽくないよなあ・・・という曖昧模糊な認識があり、困り果てた挙句増田諸賢に泣きついたというのが実情である

今回、私自身は増田に書き込んで大変有意義だったと思う。明示解があろうとなかろうと、寄せられる増田諸賢の意見は大変参考になるし、私自身の得られる学びも大きい。

皆も是非、増田活用して自身知識編纂実施してほしい。ちょうど長めの休暇がはじまろうとしている時節である。脳の体操とまでは言わないが、脳内デフラグにはなるだろう。

では、良い休暇を。

2019-03-20

anond:20190319165609

夜汽車の男みたいだなーと思ったら夜汽車の男だった。

ああ言うの面白いよね。うる星やつらメガネ食事シーンとか(そこしか知らない)

2019-02-24

押井うる星やつら面白かったよ

あれはあれで有りだと思うんだが。

高橋留美子うる星やつら漫画から映えるんであって、テレビ受けするかっていうと、微妙に味気が足りない。

やまざき版も好きなんだけど、あれも少し味気が足りない。

劇場版だと、出崎版は押井版と同じで面白かった。

2019-02-23

けもフレけもフレ2の論争の果てに

結局、かばちゃんは誰なのか

さらに言えば、たつき監督とは誰なのか

に行き着くと確信した

このブログで、

https://ironyart.hatenablog.com/entry/2019/02/23/021505

アニメ版けもフレ1期とは、アプリけもフレ世界破壊した世界観に存在

アニメ版けもフレ2とは、アニメ版けもフレ否定することで成り立つ

永続性の否定だという

まりアレだ

アニメ版けもフレ1期とは、けもフレ世界観を利用したなんらかの創造特異点であり

それにアニメファン大衆が巻き込まれ、それ以降の以前の世界否定する現象

これって、老人にはすぐにわかり、若い人にもアニメを調べた人には既視感がある

押井守ビューティフルドリーマーだと思う

うる星やつらに期待する世界観を乗っ取り監督エゴによりファン大衆も巻き込むこの手法

そして、原作者などのような純粋で根源的な権利者側には嫌われ続ける人

押井守たつき監督という存在類似性を感じる

押井守は、言葉を語り過ぎて嫌われる面もあるが、たつき監督現代表現者らしく

映像物語時間的推移からの観客の受け取りを巧妙に使っている

から、どちらが優れるかとは言えないが、それでもたつき監督の方が策士らしさを感じる

押井守は、不器用の中で純粋な複雑性の追求なので、残るもの不安感だけど

たつき監督には、破壊した世界の中にも、カタルシスが確かに存在した

そう考えれば、

けもフレ2が、ただけもフレおかし改変世界からの取り戻す話とすればまったく正当なアニメだと思えてくる

ただ、視聴者は後戻りはできない

たつき監督おかかした改変世界こそに意味があると思い始めてしまったので

もはや、うる星やつらよりもビューティフルドリーマーアニメ史上、重要な転換であったように

アニメ版けもフレ2は、アニメ版けもフレ1期を超えられない世界に来てしまった

2019-02-04

押井守うる星やつらBDで何をやってもいいと思い込み天使のたまご仕事がなくなった」

https://mantan-web.jp/article/20190202dog00m200005000c.html


この人10年くらいアニメ作れてないけどどんだけ嫌われてんのよ

2019-01-28

暴力キャラは何故ウケたのか

1990年代2000年代くらいに、よく暴力を振るうツンデレ女キャラ結構ウケたんだが

俺も結構好きなんだが

そっからの揺れ戻しとして、2010年代くらいには「ツンデレ女でも理不尽暴力はよくないよね」みたいな流れがきて

言われてみればまあそうなんだよね

じゃあなんで流行ったのか

 

考えてみれば、うる星やつら時代からあい暴力キャラは居た

でもあの頃は男キャラがそれなりのことをしてる

エロボケとツッコミ、が成り立ってた

そういえば暴力的なツッコミってお笑い業界でもそうだったな

8時だよ全員集合の時代から、大げさなツッコミをするほど面白いみたいな風潮が合ったと思う

ラムちゃんの電撃ツッコミは実際面白い

 

それが1990年代くらいからか、男キャラが草食化していった気がする

草食系になって、あくま事故でうっかりエロボケかまし、それに暴力的なツッコミが来ることで理不尽度が上がったんだ

いつ頃からだろう、ラブひなあたり?

 

読者の年齢が上がったのもあるかもしれない

子供のほうが暴力的なツッコミ好きだろう、たぶん

あとはアニメ化してより「痛そう」になったとかもあるかも、推測だが

 

そんなこんなで、様式美が瓦解したわけだけど

様式美がなくなったので、実はエロボケしづらくなってきてる感じもする

暴力的な過度なツッコミができない→エロボケしづらい

結果、女性女性セクハラが増えたのではないか

いやでも最近もっと多様化してるか?

このすばのかずまの、暴力ヒロイン否定しつつ自分クズというタイプもいるし

 

まあ全部妄想だけど

あれ、結果何の話だったっけ? まあいいや

2019-01-12

いろいろな枠組みの中の評価を考えることで、バーチャルさんはみているが面白いことを証明しま

期待してたのに、ネットのみんなが酷評してて、おそるおそる見たけど十分面白かったですね

オムニバス形式で紡ぐVTuberたちのドタバタコメディ!」としては百点なんじゃないですか?

題材というか作品根底とか枠組みでは文句のつけようがない

そら絶対評価森羅万象比較したら、もしかすると低めに評価しないといけないのかもだけど

オムニバス形式で紡ぐVTuberたちのドタバタコメディ!」という枠の中だけで比較すれば、上等だよ

そう

作品評価するにはこの「枠」というものを考えないといけません

極論ですが、ティトックの数秒で終わる動画と、ハリウッド映画比較することに意味があるでしょうか?

当然ありません、それぞれはそれぞれの枠の中で評価されるべきで、枠の外のもの比較しても意味なんてないのです

そこで絶対評価ではなく「枠」の中でいろいろな作品評価を考えることで、バーチャルさんはみているが面白いことを証明しま

うる星やつら」という枠

うる星やつらという枠の中でみれば、原作には一切登場しない犬が出てくる映画は低評価

パトレイバー」という枠

パトレイバーという枠の中でみれば、原田知世への抑えきれない劣情を抱えていない犬が出てくる映画は低評価

攻殻機動隊」という枠

攻殻機動隊という枠の中でみれば、百合百合ネチョネチョラブチュッチュッを描写しない犬が出てくる映画は低評価

いぬのえいが」という枠

いぬのえいがという枠の中でみれば、南極物語は高評価

ブルーフレンドのビルの光で「サヨナラ」と映るシーンを評価する犬」という枠

自分忠犬ハチ公のようにさよならを認められないタイプの犬という自覚があるので、さよならを言うなんてメカ音痴ならぬ、さよなら音痴だと評価するに違いないから低評価

グリフォンを倒したあとのイングラムラストシューテングのガンダムと同じ壊れ方をしていることを評価する犬」という枠

おもしろーい、僕も実写版でやっちゃうぞー!」と思ったのだから評価

ドットハック評価する犬」という枠

ゲームが大好きな犬にとって、ゲームをしていたら意識を失うなんて怖すぎるから評価

病気ときにはへその緒を食べる価値観評価する犬」という枠

思ってたより道は遠くて震える運命勇気が欲しく大きな声で名前を呼んで欲しいマメシバ共感するので高評価であると考えるしかない

「これ以上なくしたくない絆という僕らの証を評価する犬」という枠

ふーんなにこの曲? ガンダムSEEDのキャラソン? 知らないよ、ガンダムなんて見ないし。え? さっきの曲を歌ってた人の旦那さんが歌ってるの? じゃあ高評価

「「なにがゴジラじゃ! こっちはガメラじゃ! なあ伊藤くん!」と伊藤和典と二人で庵野を殴りにいく犬」という枠

https://webnewtype.com/report/article/174361/

「そうえば今月のニュータイプ買いに行かないと! キズナアイちゃんの連載もあるから、そろそろバーチャルさんの話題に近づけないとなあ?」と今思いました

思いました

「もし押井守ファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」という枠

三部のラキシスドイツで戦うところ

「「もし出渕裕ファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」に対して永野護がツラックリメイクを求めた事を犬が評価する」という枠

メカ音痴なのにそんなメカがいっぱい出る章で大丈夫? と心配になる

「「もしゆうきまさみファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」に対して永野護クローソーの章リメイクを求めた事を犬が評価する」という枠

あのねううきくん

ゴチックメードはね

飛ばないんだよ

「もし横手美智子ファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」という枠

クローズとサリオンのエッチなやつってまじで読みたい

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する犬」という枠

兵藤まこの方が美人だもん! と一喝されるに決まってるから評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価するひげのアニメ監督」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する8万円を渡した漫画家」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する人気漫画るろうに剣心の作者」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する人気漫画るろうに剣心の作者を自称する漫画家」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する人気漫画るろうに剣心の作者を自称する漫画家横手美智子身長が低い可能性を示唆した場合」という枠

それでも低評価

これで、いろいろな枠組みの中での評価上下を考えることで

森羅万象すべての絶対評価で何かを評価することの愚かさがわかりましたね

来月のファイブスターも楽しみですね、まだ今月号買いに行ってないけど

2018-12-20

うる星やつらって

ずっと「うるぼしやつら」って読んでたよ…

字面は見たことあるけど音知らない単語って結構多いよね

2018-12-18

僕が今勝手に考えた彼氏彼女事情アニメ版の裏話!!!

打ち入りの際に有名占い師に「雪月花の三人は結婚をして幸せな家庭を築く」というお告げをいただいたのいたのが、

今にして思うと、あの占い師榎本温子じゃなく庵野秀明雪月花メンバーだと勘違いしていたと思うんですよお?

僕が今勝手に考えた機動天使エンジェリックレイヤーアニメ版の裏話!!!

いっちゃんエロ同人誌を読む小野坂昌也というシュチュエーションは実は嘘!

僕が今勝手に考えたCRうる星やつら3のあたり演出!!!

あのマジでパチンコとかパチスロ原作関係ない歌手声優がお歌を歌うあれこれなんなの?

僕が今勝手に考えたBOY MEETS GIRL DA!DA!DA! Remixの裏話!!!

三重野瞳は歌が上手い!!!

僕が今勝手に考えたふたりはプリキュア SplashStarの名シーン!!!

おしゃべりやってまーす木曜日で松来さんが「鳥の妖精チョッピ役ですが、鳥の唐揚げが大好きです!」と告白するシーン!!!

2018-12-13

anond:20181213160908

学園ラブコメSFが融合してたのが新鮮だったてのは

うる星やつらが遠すぎてた世代だったてことか

まあ学園ラブコメ時代的な雰囲気や扱われるネタ自体大分違うだろうけど

2018-12-05

anond:20181204213203

なんか、個人的には「めぞん一刻」は後半人情物みたいになってたし、ラブコメ王道ではない気がする。

同一作者だけど、「うる星やつら」の方が王道ラブコメイメージコメディー寄りではあるけども。

2018-11-29

うる星やつらラムちゃんコスプレは、どんなスタイルいい美女コスしてもコレジャナイ感半端無くて、誰がコスしても似合わない反面

はたらく細胞赤血球は今の所自分が色々見た範囲では誰がコスしても似合う、ハズさなコスではないのかと思っている(勿論ちゃんとした完コス前提で)。

2018-11-28

最近神回判定が緩すぎる説

アニメ観てて今回は神回だっていうネット意見を参考にしつつ視聴してるんですけど、「まぁたしかに泣けるけど、良回程度で神回ではないな」と思ってガッカリすることがある。

自分アニメを見過ぎているのかもしれないが、アニメ大量放出のこの時代神回判定が緩くなっていないか?僕はもっとコードギアスR2最終回とかセーラームーン無印最終回とかそういうのを神回というのだと思うんだよな。歴史に残るエピソードレベルじゃないと神回と認めたくないわけ。

最近はすぐ神回だとか神曲とか神作品かいうじゃん!最近の神判定は奈良判定並みに緩いぞ!アニオタ歴史20年の僕はそう思うんだ。君はどう思う?

追記

ブコメで既に出てたところ申し訳ないが神回判定が緩いなと思ったのはゾンビランドサガ第8話だよ。サガ民はゴブリンと戦い過ぎて逆にサガの評価下げてるからな。だけどゾンビランドサガのOPは神だな!

コードギアスR2より第1期の最終回の方がたしかにこれからどうなるんだろうって期待が非常に高かったよな。今は廃れちゃったけど当時は神MAD動画がたくさん作られててニコ動観るのが楽しかったんだ。今では例のアレとかVtuberにその勢いを奪われてしまったけど、まぁそんな懐古厨的なもんなんだ。

ちなみに自分メジャーなところで神回だなと思ったのはるろうに剣心アニメ版の京都編で剣心が薫に別れを告げるシーンな。セル画最盛期に蛍の光り輝く描写カヴァレリア・ルスティカーナのメロディでまさに明治剣客浪漫譚というところ。

マイナーなのだ刀語最終話とがめのシーンとか蒼穹のファフナー(無印)の翔子回とか、〜efシリーズとか、あとうる星やつら映画版ガラス越しにらむとあたるが語り合うシーン。

マキバオーカスケード日本ダービーの戦い。あとヨルムンガンドアール退場シーンでしょ、ふしぎ遊戯EDの入りが毎回神ってるし。33話の柳宿との別れは泣いたし。

アニメの話って楽しいね!

追記

みんなコメントありがとな!お互いの神回を語り合う、そういうのが好きなんだよ。

リアルだとアニメの話してもロボ系が好きかアイドル系が好きかとか細かに趣味が分かれてんだよね。だから意外と今回良かったよねとか気軽に話せないかネット声聞ちゃう。そういう意味では神回判定が緩くなってもリアル恩恵を受けてる感じはあまりいかな。

コメントへの返答

シャーロットは尻すぼみ感があって2クールやれたら神作品だったかもよね。

プリキュア時代部活に打ち込んでたもんだから見てないんだ。すまん...

カウボーイビバップ出してくるのはセコいな〜笑 第5話は神回だと思う!

エグゾダス第9話は神回だ!初代から観てきた人間としては神としかいいようがない。

あとネットでは酷評だったけど鉄血のオルフェンズもすこなんだな。リアルで追っかけてたし、1期のビスケット亡くなり〜からMISIAはまじで神演出だった。

今後最強な神回があったら天照大神回とか表現方法変えて欲しいよ。天照大神回だったら絶対みるもん。九十九神回ならなるほどなって思うし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん