「必要性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 必要性とは

2018-09-23

タレントぶったコメントをするな

会社で配られたお土産を食べて「上品な甘さ〜」って。

なんだろうこの不快感

タレントありがちな中身の無いコメント一般人がする必要性

第一上品な甘さっていう意味が分からないし。

百歩譲ってテレビの人たちはコメントを言うこと自体仕事という中で、気の利いた言葉が思い浮かばなければ、中身の無い事を言わざるを得ない状況もあるだろう。

しか一般人は違う。無理にコメントを付けなくていいんだ。

何も無いなら「美味しい」で十分。

もっとコメントつけたいなら、選んだ人のセンスでも褒めればいい。

anond:20180923010227

そこらへんの事情はよく知らんけど、出玉を出すよりも女を呼んできらびやかにするだけで男が集まるんだから出す必要性がないんでないか

2018-09-22

結局、批判するだけの野党と同じ批判するだけの石破が出てきた

そうだろう?

https://www.sanspo.com/geino/news/20180920/pol18092011580003-n1.html

健全批判勢力必要らしい(笑)

野党批判人間って総括が必要なんじゃないの?

あれだけ対案を出せない野党クズ!って行ってたのに

対案を出せない石破はいいのか?マスコミも持ち上げてるけど。

石破と安倍の討論をテレビで見たけど、石破の意見安倍プラスアルファみたいな感じで

安倍に足りないところがあるみたいな意見だったけど、必要なのは別軸を語れる人間でしょう?

これは歴史の流れなんだと思うが、野党という批判するだけの勢力を含み、私達は健全批判勢力として肯定している。

対案なんて必要ない。私はあなたとは違うといえる人間がいればいいだけだ。

それは単純な批判だけでも成し遂げられるということだ。

そして野党がしょぼくなれば、自民党内部に批判するだけの勢力が生まれ

その批判するだけ人間政権を取る。それは民主党の時と一緒だ。

で、別にこれは悪いことではないんじゃないか

私はあなたとは違うということから出発すれば、それは別の軸に移動する必要性が生まれるだろうし。

現時点で対案がないことが、悪いことではない。

それは批判するだけでもいいってこと。別の案がなかったとしても。

もちろん、この過程にある種の薄っぺらさを感じる。

批判からまれた対案というのは批判ありきだからだ。

しかし、考え方を変えれば批判とは、私はあなたとは違うという標だ。

そこからまれた対案は、新しい対案になることは間違いない。

しか問題は、マスコミ一般市民などの批判勢力になる。

マスコミ市民は私はあなたとは違う、ということを永遠にできる。

別軸に移動する必要性がない。

それは反自民でずっとやってきたと述べた報道ステーション古舘伊知郎のように。

そして私達、市民も別軸に移動する必要性はない。

そんなことを考える意味もないし、必要もないからだ。

  

言い直そう、つまり批判するだけという問題野党ではなくマスコミや私達、市民にある。

対案が必要なのは野党ではなく私達だ。

それは対案を考えるという意味ではない。対案を欲するべきだということだ。

(ここでツイッターなどで政治議論されている方は当然除く。彼らは誹謗中傷さらされて別軸に移動する必要性があるかもしれない。)

私はあなたとは違うということが必要なのか?という疑問はあると思う。

なぜ健全批判勢力を求めているか、というのと同じ答えになると思う。

同じ人間であるなら、権力構造従属するしか無いということがある。

それは学校でもそうで、ヒエラルキーが決まると、上の階層人間意見を出しまくるが、下の階層のもの意見がまるででなくなるのに近い。

そして、それは今の安倍政権でも起きたことだと思っている。

次に同じ人間なら批判する必要性もないということだ。

自己批判ということはできると思うが、同じ人間ということで適用できるわけではない。

同じ人間ではあるが、批判するだけで別の人間になってしまうぐらい弱い論理的な繋がりにすぎない。

しか自己は違う。私自身を批判した所で、私でなくなるというぐらい弱いものではないのだ。

批判がないのなら、それがいい事か、悪いことかの天秤もなくなってしまうだろう。

こういった点で、私とあなたは違うということが必要だと考える。

2018-09-21

anond:20180921175109

から見たら掛売りだしそこを直す必要性が分からない

言及できないと言える勇気あなたにどんな不利益がありますか?」

同性婚が認められると、あなたにどんな不利益がありますか?」木村草太小島慶子ブルボンヌが同性婚実現性を探る | http://fairs-fair.org/marriage-for-all-event-vol2/

不利益がありますか?」と聞かれれば無い

しかし「利益ありますか?」と聞かれても無い

それを社会で広く言える自由は今の日本に無いかも知れない

利害関係という言葉をもう一度考えてみるべき

利害関係というのは利があるか害があるかという記述そのままイメージやす言葉ではあるが、もう少し掘り下げて考えてみるべきではある

利害関係は「利-利関係」による協調と、「利-害関係」による敵対によって成り立っているものであり、これは双方とも一種コミュニケーション関係であるはずだ

「利-利関係」による協調支援と、「利-害関係」による敵対競争によって議論はより成熟していくのだが、中には一切その議論に関わりたくないと考える者も確かに居て、そういう層の自由は奪われるべきではない

関わらないことが最大の利益

よく言われる「アナタがもしその立場に立てば」「協調するとアナタ利益にも協調して貰えるかも知れない」という文句

例えば、極論かも知れないが「高校生カップル婚約婚姻社会的に推進していくべき」という立場協調を求められた場合どのようなリアクションを取れるのか

人によっては「子供はまだ判断が未熟だから」と否定する者も居るであろうし、心無い者は「子供恋愛は遊びだ」と断定し、その十数年が人生のすべてである高校生を酷く傷付けることもあるかも知れない

高校生はその十数年の人生によって「本気」で考えており、二十年の人生の「本気」や、五十年の人生の「本気」や、百歳の人生の「本気」と比較して価値が低いはずがない

人生の長さに関わらずそれぞれの「本気」は平等評価されるべきであり、現代日本社会の中で困難に遭遇する物事へ突き進もうという恋人同士の、本気で同性恋愛を、本気で同性婚姻を進めようとする者が、子供同士の恋愛婚姻制御しようとするのは正しいのか?

ここまで言われれば「本気」である者の中に出てくるのではないか

「この議論に口を出すとむしろ不利益になる。協調敵対もせず静観することが最も自己利益に繋がる」と考える者が

利さず害さずの者をどう考えるか?

協調はしない、そして敵対もしない」と言われた際、そのような発言が真っ当な社会権利であると認められ、このような発言をすること、つまり協調」「敵対」「静観」がそれぞれ同等の「発言したこと価値がある」と評価を受ける社会へとなった際、アナタたちはその人物をどう考えるのか?

政治で言うところの「無党派層」どころでなく「無投票層」であるその人物をどう考えるのか?

利害関係で考えることを見直す必要性

まり、実際のところ利害関係のみによった社会運動の行動指針や判定は誤っている可能性がある(誤っていると断言はできない)

これまでの社会運動は結局市井へ対して「利害関係を持てと強制する」動きであり、この強制へ気付いている者がどれだけ居るのか?と考えるし、全く別の行動指針や判定を開発する段階へ来ているのではないか?と推定している

感情へ訴え味方に付けるのでなく、理性的利害関係によらない議論の仕方というものが開発されることへ期待していきたい

2018-09-20

少年法は要らない

いい加減、青少年を守るだなんだと甘っちょろい事を言っている大人たちも気づいてほしい。

そんなに子供大事なら、それこそやってはいけない事をやったという事に対して少年法保護をせず

厳しい罰を与える方がよっぽど薬になるだろう。

更生の機会を奪うな!なんて輩もいるが、甘えさせる機会を与えるな!と言いたい。

そもそも更生をする必要性が生まれている時点で、問題があるんだよ。

更生を本当にさせたいのなら、少年法を使わずに成人と同じように罰を与えないといけない。

そうすると今度は大人と同じにするなら年齢による規制もうんたらーと喚く輩もいるだろうけど、

犯罪に対する罰とそれを一緒くたにするのは止めろ。

それは別の問題で一緒に考える問題じゃない。罪は罪で考えるべき内容だ。

少年を守るなんて言っているおっさんおばさんたちは現実を見ていない。

夢見心地の状態で甘やかしているだけに過ぎないって話。

うそろそろ目を醒ましてもいいんじゃないですかね?

2018-09-19

研究に使えそうな装置ってどうやって探しているのか

特注で作る必要性があるときはあるのだが、そうはいってもお金がかかるので、

汎用品で済むなら済ましたい。

名前もわからないようなものでも、使えそうだなと思えば使うわけだが、探すのが結構大変だ。

そもそも予算がないから購入量多くないので、支援サイトもないとかそういうことだろうか。

2018-09-15

anond:20180915100449

人間強度が下がる。 だが、報告する必要性は感じない。

2018-09-13

最低賃金に関する議論を読んで

http://wofwof.blog60.fc2.com/?no=665

しかし、実証分析の分野においては賃金引き上げの雇用や景気への影響は必ずしも明らかでない。

かに悪影響の無かったという実証研究もあるものの、明らかでないとするほどマチマチなわけでもない。大多数の実証研究ではやはり雇用には負の影響があった。

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/tsuru/20.html

生活水準改善には給付金その他の政策がある一方で、買い手独占による雇用量の減少に対応する価格規制という機能最低賃金しかないため、これを生活改善のために雇用を減らしてでも導入するというのは望ましいことではない。

所得の増加が景気をよくしたりすることもあるからだ。

雇用が減少すれば雇用者の平均所得は上がっても国民全体の総所得は下がることになり、これは雇用者の平均消費を増やすことはあっても国民全体の消費は減らすことになり景気には悪影響となる。景気循環を超えた長期的に見ても、雇用が少なければそれだけ生産所得も減る。

日本最低賃金は、所得中央値100人中50〜51番目の人の所得)の39%(2014年、OECD調べ)でOECD加盟国28カ国中25位である

これは所得分布に歪みが小さく所得中央値が平均的な所得よりも高く出がちな面もある。そしてチェコの事例のように最低賃金以外に社会格差を無くす方法はあり、価格規制による雇用量最大化という最低賃金しかない機能犠牲にして最低賃金にそれを期待することは望ましくない。

民主党は、7.25ドル最低賃金2020年までに12ドルに上げる法案を提出した。これは民主党提案選挙対策としての一面があるにしても、各州や各市でも生活費の高い都市部をかかえる州を中心に大幅引き上げが相次いでいる。

マサチューセッツ州では、2017年1月までに現在の9ドルを11ドルに、ハワイ州では現在の7.75ドル2018年1月までに10.1ドルに段階的に引き上げられる

海外比較する場合は、(貿易財での均衡をはかる)通常の為替レートではなく、PPPなどを用いる必要がある。現在東京最低賃金は900円を越えており3%ずつ上がれば程なく1000円を越えこれはPPPで換算すると10ドルである

それより大切なことは、海外の事例は今後やってみました失敗でしたとなる可能性があるのだから、外濠を埋められたからやらなければというのは短絡に過ぎる。思いもよらぬ大成功に終わるのを確認できれば数年後に追いかければ良い。

日本では、失業率が3.1%と20年ぶりの水準まで低下、有効求人倍率も1.24と23年ぶりの高水準を維持している。

現在がそうであっても最低賃金が実際引き上がる頃には次の景気循環に入っているだろう。最低賃金のようなもの短期的に上げ下げ不安定化することは望ましいとは言えず、短期的な景気動向理由とするのは適切とは言えない。

最低賃金労働者が自活したり、学費生活費を自分で稼いだり、という現在では当然、話は違ってくる。

ここは繰り返しになるがその生活補助という面において、最低賃金にそれを改善する機能があるとしてもそれが最低賃金の他の役割犠牲にしてでもやるべきかを考える必要がある。軽減税率が逆進性を改善するにしても逆進性対策として軽減税率をするべきとはならないのと同様である

日本の輸出依存度は15%(2014年)に過ぎず、最低賃金引き上げが経済プラスとなったと言われるドイツ(同39%)の4割程度に過ぎない。

輸出依存度は輸出が経済に与える影響の大きさをさほど適切に示すものではない。さすがにドイツほどとはならないにしてもサプライチェーンの長い輸出産業を多く抱える日本は、輸出の変化がGDPに与える影響は大きい。

日本競争力が低いのは専門性が低く年齢ばかり重ねた正社員賃金年功序列によって高過ぎることであるが、最低賃金の引き上げはこうした歪みを是正する効果がある。

かに最低賃金インフレを呼びそれが「専門性が低く年齢ばかり重ねた正社員」の実質賃金を下げて彼らの生産性との差が縮まれば歪みは是正される。ただそれは結局のところインフレによるものであるインフレの引き上げ方として最低賃金を上げる方法が望ましいかということになるがそれはコンセンサスある見方とも思えない。

加えて本来なら「専門性が低く年齢ばかり重ねた正社員」により適正のある場所に移るか人的資本を積みまして専門性を高めてもらうかの方が社会的に望ましいが、彼らの賃金相対的に安上がりにすることはそういう必要性を彼らや企業から取り除くことになる。

働かない人にお金をばらまくのと、働いても貧しい人の賃金を上げてあげることのどちらが好ましいは明らかだろう。

働かない人というのが怠け者というわけでも無い以上、これはまったく自明ではない。いや、仮に怠け者だったとしてさえ自明とは言い難い。

最低賃金を引上げると、ファストフード店など低賃金労働者を多く使う業態では値上げや利益圧迫が問題となるように思えるが、実際には逆だ。業態によって異なるが、低価格飲食店人件費比率は25%程度である。仮に全ての人件費最低賃金だったとしても、25%の賃上げによってコストは6%程度上昇するに過ぎない。同じ利益率を確保するための値上げ幅は8%弱に留まる。

3%の消費税引き上げの影響を鑑みれば8%がとても留まると言えるレベルではないだろう。また最低賃金労働者収入は25%増加しても雇用喪失して所得の減る者も出てくる。

いま使うか将来使うかは別として結局は生産しただけのも消費するのであるから雇用が減るような最低賃金の引き上げは生産を減らし消費も減らす。しかもその中で、従来「低価格産業」の主要なターゲットとしていた低所得層を、高くなった最低賃金を貰う層と失職層に二分するわけである。「低価格産業」の舵取りは困難化するだろう。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakamegumi/20150729-00047964/

2〜3年のうちに最低賃金を2割ほど引き上げて、他の先進国と同水準にするのが政治的のも経済的にも望ましい

この速度で最低賃金を引き上げれば社会の混乱は必至であろう。それはせっかくここまで上向いてきた景気を悪化させ、プラスになった実質賃金を再びマイナスに戻し、さらには最低賃金引き上げの失敗例として今後長期に渡って最低賃金政策を適正に行い難くしてしまものである

これまでもデフレの中でさえ最低賃金は上がってきた。そして安倍首相の出した目標も十分チャレンジングなものである。まずはこの達成を目指しながら海外の引き上げ例を検証できるのを待つの賢明と思われる。

anond:20180913185331

必要性がないか

陸でどこかと続いてたらどちらかが一方的に譲歩しない共通言語として英語が要るんだろうが

日本から外国行くのってどこもコストが高い

費用自体は低くても陸続きじゃないか心理的コストが高い

陸で続いてたら祖先時代から鉄道バス外国旅行が当たり前になてるし

そもそもパスポート不要協定がある可能性も高い

英語を使う機会はとにかくない

2018-09-12

内定率76%の私が考える面接の必勝パターン追記アリ】

プログラマとして働く15年のキャリアの中で5回ほど就職活動をしています。5回の内訳はといいますと、1回目は普通に就活、2回目はエージェントを利用した転職自分での就活、3回目はコネ、4回目はスカウト、5回目は自分就活といった流れになります。これまでに合計で34社との間で面接に臨ませていただいていますが、26社から内定を頂いています。【追記】初めての転職待遇問題で、2回目は企業事業から撤退に伴っての会社事情での退職で、その時の上司コネで共に転職。3度目は、その上司転職後にオファーを頂いて行く事に決め、最後にやりたい事が出来て4度目という流れになります自分ではジョブホッパーとは思わないですが、コメント頂いたように多いかもしれませんね。

就職活動の際は、10/16 でした。初めての転職では、8/10 でした。2度目、3度目の転職は、1/1 です。直近の転職では、6/6 でした。

スコアとしては悪くはないでしょう。正直なところを言うと、断るのが面倒ではあるので、あまり数を受けたくはないんですが、コネやハントされて就職するのでもなければ、どの様な会社かを自分で見て判断せねばなりませんから、この様な結果になってしまっています

もちろん私の持つニッチな専門知識技術力の訴求力があってのことではあるのですが、私の中では面接のものに対する絶対的な自信があります

前提として

面接というのは、企業自分を見る場というだけではなく。我々求職者が、企業を見極める場でもあります自分を見てほしいという視点は捨てて、自分幸せに働ける企業だろうか?という視点を持つべきでしょう。そういう視点があって初めて、企業に対して聞きたいことが出てくるはずです。

書類について

私が業務経歴書を書く際に意識することは、この書類を用いて面接者が何を自分に聞いてほしいか?を明確にイメージすることです。この段階で、私は面接官の意識誘導して自分能力アピールできる方向に持っていきます。例えば、学生だと、自身修士などでの研究についてアピールしたい項目がある場合は、実際に業務で利用されている同様の技術課題問題点を指摘しつつ自分が何を解決たかを、「大雑把に」一言添えておくなどの工夫をします。論文要旨から実際の問題に落とし込む手間を相手に払わせない事です。だいたい理解出来ていると思うけど、少し突っ込みたい事がある場合には絶対に近い確率で聞いてきます。そういった点を複数盛り込んでおけば、面接全体を自分のペースで支配できるでしょう。

面接について

自己PR

技術的な志向志望動機業務で出したい結果

というような順序で話を構成していくべきです。

どんな技術を修めて来たか、その技術を用いてどんな仕事をしたいと考えているか、その仕事対象企業のどんな業務内容とマッチすると考えているのか、その業務に着けた場合、どの様な達成目標が考えられるか。

ここまで話せておけば問題ないでしょう。辞めた動機悪口にならなければ、構わないと思います

私自身は、そこはごまさない様にしています。例えば、ある業務提案したけど許可がおりなかったし実現の可能性がない、御社では既に同様の業務があり可能性があると考えたというような感じですね。自己PRは、実際とても大事で、その後の面接方向性を決定する事になります。ですから最初時間はうまく使ってください。

面接中について

技術的な質問は既に誘導を仕込んでいるレジュメに従って出てくるはずです。それに関して、アピールしたい内容を答えると同時に、相手知識を問うような質問を発しましょう。これから働く可能性がある同僚のレベルしりたいのは当たり前のことですからガンガン逆質問を入れつつ議論を深める方向にもっていくべきでしょう。例えば、今話題となっている演算処理について何か致命的な問題があると仮定しましょう(誤差、処理時間など)、それに関してどの様なアプローチ解決してきましたか?というような質問は適宜しておきたいところです。

また、仮に自分職場アサインされた場合、どの様な業務が想定されているのか?自分レジュメの何に興味を感じて呼んだのか?というような質問は、最後質問時間ではなく、この段階で議論を深めておくべきだろうと思います

例えば、自己PRを終えた直後に、「今回、この様なチャンスを頂けたのは、私のどのような点に興味をお持ちいただけたからでしょうか?」と言っておけば、自身の専門領域に関して興味を持ったというような回答が出ますから、やりやすいペースが作れます。「そこに関して自分がどの様な問題解決能力を持っていれば、御社で働くに値するか?をご判断いただける場にしたいです。お願いします。」といったような感じですね。自己PRいか大事ものか?わかっていただけると思います

企業は何か必要があって採用活動をしているのですからベストマッチってものがあります自分ベストマッチであれば互いに幸せになれますが、そうでなければ不幸でしかありませんので、ベストマッチであるかどうかを見極める「お見合い」が面接と考えましょう。

「どういったポジション採用したいのか?」

「欠けていると考えてる技術領域人材とは?」

「社内にはどのような技術が得意な人材が多いのか?」

業務のサイクルはどのようなものか?」

というような事は最低でも抑えておきたいところです。そこに「自分が得意な仕事」「やりたいと考えている事」がマッチするようであれば、お互いにとって幸せな結果になります。私の場合は、明らかに相手企業には合わないと判断した場合内定頂けたりして困惑したりしますが。

技術面接について

特に要求されるかに関わらず、私は自身が発表した論文や所有する特許技術を添付して教えておきますし、必要ならコードgithub)も添えます。 そして、それを見てくれた上での質問を求めます。そこで質問が出ないような企業では働く価値はありません。私の場合は、回答は求められる以前にホワイトボードノートPCを用いて説明をしていきます

既存技術問題点を列挙しつつ、それを(過去に)どの様に解決たか、あるいは、(今後に)したいと考えているか、出来ると考えているか、を説明していくことで、アサイン後の可能性も提示できますし、議論の中で先方の能力も分かってきます

エージェントに関して

まりお勧めしません。エージェント能力が低すぎて技術理解できない場合自分が何をアピールしたいか?を企業に伝えられない恐れが出ます。なので、私はかなり詳細にレクチャーした上で書類をチェックして作りこんでもらいました。いい案件をもっているのは確かなので、そこは魅力なんですが、いかんせん手間がおおきい。自分でやる方が話が早いですよ。

最後

近年、自分面接官を務めるようになって、面接が下手な求職者が多いなと思いました。面接お見合いの場ですから自分企業を見極めて判断しているという視点を持ってない求職者記憶に残らないし、一緒に仕事できるイメージがもてないものです。互いに一緒に仕事をしたいと考えて終えられるように、訴えるべきこと、知りたいことを整理してから臨んでください。

上手くアピールできたなという手ごたえがある場合には、社長さんなどから「この場で内定受諾してくれる条件は幾らですか?」と聞かれたりします。私は、条件面では下限と上限を設定して提示しますが、時に上限を超えるオファーもあります。このような場合は、お断りするか上限値に収めて頂く事にしています。それ以上の価値を出せる自信がない、という事は素直に伝えたい所です。自分市場価値をある程度は見極めておくことも大事かなと考えます

追記理系文系の差

文系の方には参考にならないとのコメントがありました。すみません。確かに、この記事プログラマ就職活動によっていますが、思うに、文理関係ない所もあるかと思います。私が業務を多少なりとも知っている文系仕事技術営業があります

技術営業職であれば

これまでに自分が売ってきた製品から得た知識技術的な情報の、今後扱う事になる製品との間の互換

これまでに関わってきた顧客との関係性や新たな販路可能

と言ったことは、伺っておきたい点だと思います自分アピール出来る強みが、対象となる企業のどこに符号していて、自分の今後の展開をどう捉えているか論理的説明できているかどうかは、文系でも重要な内容ではないかと考えます経験の深さやアピールポイントの寡多も関係なく、自身武器対象理解重要と言う事です。あまり参考にならず、恐縮ですが、この点考えて頂けると面接の場が有効に活かせると思います

追記2:経験値や引き出しのなさを埋めたい

面接技術というよりは、ちゃんアピールできる引き出しの数が多いからだよ。今面接で困ってる人はこんだけ持ってるものがないから困ってる

http://canisterism.hatenablog.com/entry/2018/09/11/201006

リンク記事対象に、古株エンジニアの私ならどうしたか?を考えます

私の学生時代は当然ですが業務経験などありません。ブログの筆者さんと変わりはないでしょう。そしてある業界仕事をしたいと考えていたのも共通をしています。私は、その業界の中のどんな製品技術仕事に興味があるかを分析しました。その上で、その業務を実行するうえで必要となる基礎技術勉強して、なおかつ、業界内で今後の可能性がどの様なものになるかを考えたという感じですね。Web系のエンジニアではありませんので、その辺り具体例は出せませんが、流行技術について学んで、今後の発展性について考えると同時に、研究勉強評価できるアウトプットを出すという事です。何かの言語勉強した、という程度では、継続的勉強できる努力しか示せていません。自分が何がしたいから、どのような必要性があって、どのような技術を学んだのか?習得したのか?を説明出来た方が良かっただろうという事です。


例を出すと、この増田を書くにも日本語変換に失敗する事があります第一候補が悪い。これを改善する様な仕事をしたいと考えた時に、個々人の語彙に応じた変換を実現したいと思えたとしましょう。それを実現する一つの方法として、深層学習勉強して、そういう研究なりアウトプットを出して、今までは未知だった新しいプログラム言語や、コード管理ツールも使ってみたという様なアピールが出来ればいいのです。その人が普段読んでいるWeb上のテキストや書いている文章学習すれば~という様な目的があって勉強するはずです、Web系の企業に入りたいか言語を学んだというのは弱いです。具体的な社名を使わせて頂くと、ZOZOなんかで個人マッチする服を提案したい、それが今後のスタートアップトゥデイスタートトゥデイの間違いでした。すみません。)の可能性になるのでは?と考えたので機械学習勉強してきた、という様なアピールはあると思います。(ZOZOさんで服を買わせていただいていますので、ご容赦を)実際に、ZOZO研究所では、その様な方向に進もうとしている様ですし、伝わるものがあるでしょう。私の専門領域について例を出したくなかったので、薄い知識しか持ってない機械学習を例に出しましたが、分析→出力の過程があれば、経験の少なさは問題にならない事は多少なりとも伝わっているかと。

この場合学生には実績はありません。自分自身の夢や目標対象となる企業への分析があり、それにそった努力が出来ているという事です。似た様なアピールで十分以上に伝わるはずです。

余談ですがスタートトゥデイ研究所のカッコいいを分析するミッションというのは面白いでしょうね。イケメン分析の結果、中間顔が最もイケてるという様な研究結果はありますが、ある人にとってカッコいい服をどう捉えるかというのは難しい課題です。何を学習して何を出力するか、というテーマもそうですし、個々人の体形に応じた似合う似合わないという問題もあります機械学習だけでなく、画像認識やら、形状解析など多岐にわたる知識技術必要になるでしょう。そんな風にある人にとってのカッコいい服を表現できるディスクリプタ―なんて聞いたこともないですから、良い論文になるでしょうね。ZOZOさんには期待しています。私は畑違いですが、専門領域が被ってる人は話を聞いてみてもいいんじゃないでしょうか。

anond:20180912114756

Aは普通にできちゃう人もいるだろう

パンティーとパンツの違いはあるだろうけどさ

Cは能力存在必要性を感じないな

唐揚げなんて子供はみんな好きなんじゃないか

Bだけ特殊能力という感じがする

まり欲しい能力はBということになる

これは罠だ

2018-09-11

anond:20180911212427

お前が勝手に言ってるだけなのでそのお気持ちを汲んでやる必要性はかけらもないな

anond:20180911011855

全体像? やる必要性? 手順? それとも単語意味



この辺りが必要であろうと理解しているのに体系的に学ばせていないのは何でなんだろう

エンジニアって主語無駄にでかい勉強必要性について

最近話題は『エンジニア自主勉強必要性』な訳だけど、

こんなのエンジニアじゃなくて、サラリーマン(または社会人)の自主勉強必要性って

誰にでも共通話題でしょ。

主語がでかいとか主語が強いとかあるけど、

ことさらエンジニアって主語が強い。

しかもなぜだかWeb系かSIerばかりだ。

この原因はシンプルWebコンサルしています

アフィリエイター記事Web系の記事ばっかりを上げるためだと主観では思っている。

実際は知らん。嫌儲ではないからアフィ自体はいいと思うけど誤解の再生産はやめて欲しい。

脱線したので本題に戻す。

自主勉強したくない人だっているだろう。

しかし最低限の仕事ができているなら問題ないわけだ。

というか、そういう特に尖っていないけど、安定して仕事をする人ってのは意外と大事

さらに長く在籍してくれるといい。

新しい知識技術ってのは仕事必要になったら学ぶはずなので、自主勉強不要である

そこを否定している会社多様性キープできていないので、

から自主勉強の有無に悩んでいる人には自分会社には向いていないことを説明した方が親切だと思う。

基本的会社は成長や、売り上げを上げていく方向性が楽らしい(って聞いたことがある)ので

停滞している社員存在が辛いってのも事実だとは思うし、年度目標社員に立てさせているところとかも意外と辛い。

まあこのあたりは会社によるけど、ここで日本人材流動性勝手の悪さが邪魔してくるんだよな。。

ITだって新しい技術だけじゃなくて続いている業務だってあるでしょ。

レガシーだけど会社を支えている業務という存在

それを文句を言わず保守しつづけるってすごいことだからね。

でも給料上げたかったら努力またはそれに相応する工夫をする他ないのはいうまでもない。

それが自主的な勉強という方法だけではないというのを人生の先輩は教えて欲しいんだよな。

さて仕事に行こう

anond:20180903195715

分かるよ、分かる。分かるけどね、とはいえ何が分かんないか自分で手探りでいいから申告してくれないと、こっちも答えようがないというか。

全体像? やる必要性? 手順? それとも単語意味

分かんないって言ってりゃ仕事しなくて済むってことだけはないからね、事故って補填申請と経緯報告書出す羽目になるからね。なんとか質問のとっかかりを見つけてくれ。

2018-09-10

部屋干し人間2

anond:20180802022534

これの続き。

ブコメでわりと色んな意見が集まってたので参考にさせてもらったことや反論?、新しく買ったものなどを書いておく。

まず、部屋干し用の洗剤を買った。まだボールドの詰め替えが残ってるので日の目を見るのはしばらく後になるだろうけど、これでよりよい匂いになると思う。

ロマビーズで誤魔化すな、部屋が匂うなら相当匂うぞ、という意見があったけど、匂いが強いのは洗濯直後の濡れている時なので大丈夫。あと、夏場で下着シャツが汗でどれだけびちょびちょになっても汗臭くならないので、アロマビーズはこれからも使い続けるよ。

ただ、アロマビーズドライ洗濯すると溶けきらずに残ってしまうので液体の柔軟剤を買った。これで、ドライ洗濯するとき死角はない。

サーキュレーターおすすめという意見もあったけど、とりあえず今は必要性を感じてないのでパス。冬場で洗濯物の乾きが悪い時はアイリスオーヤマの衣類用除湿機を使ってる。アマゾンだと小さめの除湿機ランキング1位でレビューも☆5になってたりするけど、半日動かして1センチも水がたまらなかったので、ちゃん除湿したいならある程度の大きさのものを買う必要があるっぽい。多分加湿も同じ。

ここから余談なんだけど、Tシャツなんかに毛玉がついてザラザラする現象、以前はどうしようもないと思ってたんだけど、ネットに入れることで防げる。これ他人にとっては常識なのかもしれないけど、実家にいるときからそんな習慣がなかったので今めちゃくちゃ洗濯ネットを重宝してる。むしろ、全部洗濯ネットに入れればいいのでは?なんて思ってる。

これから課題としては、シャツの襟の折れ目をどうやってつけるか。

仕事柄、ワイシャツは着ないんだけど、着ないからなのかアイロンを掛けるのがめちゃくちゃ面倒でポロシャツ襟がよれよれになってるのを放置しまくってる。

なるべく、襟がよれよれにならないよう最近ボタンダウンシャツしか買わないようにしてるんだけど、それでも徐々によれてはくるのでどうしようかなぁ。良いアイロン買えば解決するんだろうか。アイロンってアイロン台出したり、加熱を待ったりするのがめっちゃ面倒なんだよな。ほとんどアイロン掛けしないからなおさら。とりあえず色々やってみて改善したらまた書く。

2018-09-09

酔っ払った時に、男がほしくなる。

アラサー独身女。普段彼氏存在意義とかよく分からないし、必要性を感じない。

ただし、、酔っぱらったとき

無性にかに甘えたくて堪らなくなる。

そんな時、

無償の愛で何となく理由なく、そばにいてくれる人がほしいなぁって思ってしまうんだなあ。

くだらない自分という存在をにこやかに受け止めてくれる誰かを欲してしまう。

反「中世学者コスプレ」論

 東洋経済記事世界レベルで「大学崩壊している」根本原因』(https://toyokeizai.net/articles/-/235823)を読んで、大学先生方のあまり時代錯誤ぶりに唖然とした。東洋経済サイトにもコメント投稿したのだが、この討論参加者の一人である藤本夕衣氏の『反「大学改革」論』をもじって、反「中世学者コスプレ」論と銘打ってさらに詳しく批判をしてみたい。この討論の結論部と同様に筆者も基礎科学人文学にも税金を投入すべきだと思うが、一方でこれらは実用性の期待が低いことを考慮して、あるべき規模を考えるべきだとも思う。

大学危機の構図

 件の討論では、まず、日本に限らず欧米でも新自由主義によって大学特に人文学)が危機さらされていることを概観し、その原因を中世から大学史に求める。端的に言うと、大学に残る中世的要素(真理探究称揚世俗価値との隔絶)と近代合理主義的な社会的要請(実利や実用性の要求)とが齟齬をきたしているのが、危機の真因であるという。大略、以下のように要約できる(1-5ページ目)。

 大学中世ヨーロッパの神学に端を発したため、世俗価値(例えば、国家の発展や実用性)とは隔絶していた。大学理念ベース神学から近代啓蒙思想に変化した後も、しばらくは神学的な気質を引き継いで「大学人間の理性に基づく真理の探究の場である」という、世俗価値から隔絶した立場を維持した。

 ところが時代が下ると、大学での基礎科学研究経済力や国力に直結することが意識され始めた。加えて、大学理念から「神への奉仕」が消えたことにより、大学自治根拠が「国家の介入を拒否し、自由研究活動を展開したほうが、国や社会に大きなメリットをもたらせる」というものに変質した。このような考え方は世俗価値自体評価していることを意味し、大学それから隔絶するのを弱めた。

 近年の大学改革も同じ構図である。今なお大学が維持する神学気質の「真理探究」という理念近代合理主義から派生した新自由主義によって攻撃され、世俗的な価値である実利(産業競争力向上に資する研究グローバル人材の育成)を大学に求める力が強くなってきている。

中世学者コスプレ

 ここまでは中々興味深い議論だと感じた。しかし、最後の6ページ目で驚くべき主張が展開されている。中野氏は「大学とは天才を飼っておく場所」だと言う。他の三氏もこの意見同意している。少し長いが引用しよう。

中野:僕は研究機関としての大学は、効率性を求めるべき場ではないと思っているんです。(中略)そういう人たち(引用者注:本当に学問が好きで学問に優れた人間)は権威主義も何も一切関係なくて、「とにかく研究させてくれ。研究費だけ出して、あとは放っておいてくれ」と、それだけ思っている。たぶんそういう人たちが世の中には必要なんです。好き放題にやれと言われて、100年後に認められるような成果を出す人間というのが、この世に0.003%ぐらいはいて、われわれ凡人は「そういう人間必要なんだ」と寛容に認めなくてはいけない。」

 本当に学問が好きで学問に優れた人間は、権威主義には関心がないが、なぜか研究費は出して欲しいらしい。しかし、「研究費もいらないから放っておいてくれ。自ら集めた寄付や自費で自由研究させてくれ」という経済的覚悟研究するのが、ここで議論されている天才ではないのか。

 産業振興等とは独立した真理探究という、世俗から超越した価値を解きながら、研究費を求めるという世俗要請を行うことに、中野氏や賛同した御三方矛盾を感じないのだろうか。真理探究の重みに比べれば一国の産業振興など軽いと考えているのであれば、一人の研究者の経済状況など取るに足らないものだろう。ご本人達が「本当に学問が好きで学問に優れた人間」ならば、世俗的な国家から隔絶して税金に頼らず自費で研究をすればよい。あるいは、ご本人たちは運悪くそのような天才ではないが、「われわれ凡人は「そういう人間必要なんだ」と寛容に認めなくてはいけない」と言うならば、そのような天才のために寄付をし、富裕層パトロン探しに奔走してはどうか。中世学者の大部分は税金に頼らずに研究をしていたのだ。

 それを実践すれば大学危機など問題にもならないだろう。何せ今、問題視されているのでは高等教育研究における税金の使い方であって、税金に頼らない学術研究は誰も問題にしていないかである

 しかし、おそらく彼らはそのような中世的な学者になりきることはないだろう。それにも関わらず中世学者称揚するようなことを言う彼らを、私は中世学者コスプレと呼ぶことにしたい。

反「中世学者コスプレ」論

 一方で、基礎科学人文学研究にも税金が投入されるべきだと私は考えている。ただ、その根拠中世学者コスプレに求めるのではなく、実用性という世俗価値に求めるべきだと思う。冒頭の「大学危機の構図」で触れたように、時代が下るにつれて大学側が世俗価値に寄せてきているのだから、これをさらに進めるのは自然なことだろう。

 私は以下の考えに基づいて、あらゆる学問への税金投入を正当化したい。

 まず、あらゆる学問には実用性の可能性を見出せることに注目しよう。例えば、法学医学工学はもちろん、歴史学文学哲学にも実用性の可能性が見いだせる。歴史学は、歴史小説創作において舞台装置を与え、歴史ドラマ制作時に時代考証の基盤を提供する。同様に文学哲学も、小説ドラマ創作においてインスピレーション作家提供するだろう。マイナー外国語も、遠い将来に日本がその地域貿易を行う必要性が生じるときに、実用性を発揮することを期待できる。

 したがって、あらゆる学問研究には税金投入が正当化できる。実用性が期待できるもの税金を投入するのは合理的なことだからだ。

 しかし、ある学問知識実用に転換する難易度(以下、実用転換難易度と呼ぶ)は、それぞれの学問によって大きく異なる。例えば医学であれば、医師はその教科書知識を直接的に利用することで患者を救うことができるだろう。医学知識治療という実用に転換する難易度は極めて低い。他方、歴史学場合医師よりもはるかに少ない歴史小説家や大河ドラマ制作者でなければその知識実用に供する場面が存在せず、しかもその知識の利用方法医学場合ほどには一定しない。したがって、歴史学知識創作という実用に転換する難易度は極めて高いといえる。

 したがって、実用転換難易度に応じてその学問への税金投入額が決まるべきである。その難易度が低い学問医学工学)ほど税金投入を多くし、その難易度が高い学問歴史学文学)への税金投入は少なくすべきである基礎科学は両者の真ん中ぐらい)。

 これはもう少し具体的に言うと、実用転換難易度が高い大部分の人文系学問旧帝国大学などのトップエリート校に限定して税金を投入すべきである、ということに帰結する。少数のトップエリート校の教授学生には税金を投入して手厚く保護しつつ、残念ながらそこに至らない方々は完全に私費大学運営するなり、大学の外で別の仕事をしながら研究を進めてもらうなりする他ない。中野氏も、本当に学問が好きで学問に優れた人間はごく少数だという趣旨のことを述べているのだからトップエリート校のみを保護すれば問題ないだろう。

 大学理念存在意義に実用性を真正から据えれば、以上のような結論になる。

 もちろんこれは単なる思いつきであるしかし、中世学者コスプレオタ芸よりは説得力があると考えるのだが、いかがだろうか。

anond:20180908145558

優勢が劣勢に配慮をしる必要性を問うのは当該劣勢を糧として確保する目的以外にない

確保せずに競争されているのが自然と言われる人工管理管轄

文化というのがどういう嗜好で判断されてるかわからんが好的評価部分を一絡げに悪なり不なりとして行動を求めるのは先の優劣の糧のそれそのものだろう

搾取革新してし始めることは過去の要因に権利として相手に納得させうるだけの材料があれば可能、としたら進行形負の遺産だろう

チカラや立場が弱いから強いもの寄生する暴力は寛容たらしめられるべきとか狂ってるだろ

先祖が同じだから遺産分けろと言ってるような不快感がある

2018-09-08

おしんこ必要性

定食をたのむとついてくるおしんこ

もともと野菜嫌いだったこともあり、メインだけ食べていつも残していた。

水っぽいしあんなもんで米を食うやつの気が知れないと思っていた。

けれど最近やっとおしんこ存在の意義がわかってきた。

30を超えると油ものがきつく、脳は食べたいと言っているのに胃が受け付けずに食べきれないことが増えだした。

そんなときこそおしんこの出番だ。

ものでギトギトの口内をさっぱりさせ、胃にまだいけると錯覚させることができる。

おいしいとかおいしくないとかじゃない。

おしんこは次の一口へとつなぐ中継ぎ投手なのだ

おしんこよ、今夜もありがとう今日の夕飯はチキンかあさん煮定食

2018-09-07

anond:20180905083021

あなたは多分もとの話の上司と同じ発想の持ち主だと思うけど、同じ給料をもらう同じ社員なら、男性女性を「守る」ように行動しなくてはならない理由って、何?

逆に言えば、そういう「女性は守られるべき存在」という発想からは、「男性女性を同じ扱いにしよう」という考えは普通出てこないわけだよね。それよりも「女性の方が給料安くても仕方ないやん?(だって男性女性を守ってあげてるのだから)」とか「女性出世できなくても仕方ないやん?(だって男性に守られてやっと一人前なのだから)」という考えになるのが必然でしょ?

そういう人には、たぶん男女雇用機会均等のスローガンも「(男性女性を守ってあげているけど)女性のおちんぎんや待遇男性と同じにして『あげる』よ!(だって男は寛大で我慢しゃなきゃだから!)」みたいに見えていて、実際心の中ではそう思ってるのだと思う。そういう人が見ている世界は、たとえば野生動物世界(たとえばマンドリルの群れがライオンに襲われたら、雌や子供を屈強な雄が取り囲んでサークルを作る。雄は種だけまいてあとは死ぬための個体。)と同じなのだ。もちろん、近代以前にはまだある程度そういうワイルドライフ世界人間社会にもかなりな程度残存していて、その時代にはその考えは別に間違っていなかったわけなんだけど。

けれども文明化された社会においては、そういう雄ホルモンの影響は、残念なことに徐々に生存のための必要性から遠いものになりつつある。現代社会でのサバイバル必要なのは、必ずしも男性ホルモンによるムキムキの身体ではなく、人間社会政治的関係性を高度なコミュニケーション力でこなせるスマート頭脳や見目麗しい身体であって、それらを武器に雄も雌も同じレベルで種内競争を繰り広げている。男性ホルモン無意味化し、更に男性女性が同じフィールド競争する時代になったせいで、「男は女を守るもの」というタイプの古い社会通念は、そのリアリティ加速度的に失いつつある。それが現代という時代だ。


ちなみに、現代のいい年の人々がミソジニーミサンドリーをこじらせる根底には、そういう「古い道徳を捨てたつもりでまだ自由になっていない」ことがある。そういう人は、いっそ「古い道徳」の人ばっかりで集まってコミュニティを作って、その中だけで暮らした方がいいんじゃないか。その方が幸せに暮らせるんじゃないかと思うんだけどね。

2018-09-06

防災必要性を全く理解しない人種

関西で大きく被害を受けた台風21号、300万戸も停電し大きな影響が出ている北海道地震など、大きな災害が立て続けに起きている

少し体調を崩し、東京から実家に帰っているのだが、祖父母とテレビを見ていて、

「うちもこういうときのために、水とか食料を備蓄しておいたほうがいいね」と言ったら

祖父(84)が、全くこう言うことをする必要がないと主張し始めた。

主張をまとめると

地震ほとんど起きない地域富山)なので気にする必要がない

起きても近くの自衛隊がきてくれて、すぐ食料をくれるから大丈夫

自分だけは絶対大丈夫」という考えを持たないと日常を生きていけない

自分たちより危険な人がたくさんいるのに、自分災害に備える意味がわからない

備蓄をすると整備する手間が発生して、結局ダメになる

自分たちに関係のない災害情報テレビ放送するな

と言う感じ。さらに「反論している増田の考えはおかしい」「もっといろんな人の話を聞くべきだ」、などと諭し始めてくる。

普通なら、災害惨状を見て「怖いねぇ」「備えておかないと」と思うところを、完全に他人事だと捉え、自分災害が降りかかるものだと思っていない。

今までに地震被害を受けたことがなく、プライドが高い人はこのような考えに至るのかなぁと思い、途中から聞き流していた。

地震は起きない

隣の石川県新潟県はやられたが、富山岩盤は硬いのでめったに地震は起きない、と言う。

そもそも防災とは災害が起きたときのために備えるものであるのに、その前提を受け入れない。

すぐ自衛隊が助けにきてくれる

近くに駐屯地があるので、食料や水をくれるので大丈夫だと言う。

近くの自衛隊が数十万人分の食料を備蓄しているわけはないので、輸送するのに数日はかかるだろう。

なので数日分くらいの水食料を備蓄しておいたらどうだ、と言っても、川の水を飲むとか、古い缶詰を食べればいいと言う。

自分だけは絶対大丈夫」という考えを持たないと日常を生きていけない

これが一番タチが悪い。

何か災害事故があるかもしれないと、日頃から怯えていては毎日を生きていけない。なので、なにがあっても「自分だけは絶対大丈夫」という考えを持たないといけないらしい。

普通災害ではなく、隕石が衝突したり地軸がずれて地球ダメになることの方がよほど不安で、そういう天変地異まで気にしていたら馬鹿らしいので、何も気にしない、何があっても大丈夫思考を持っているらしい。とても極端。

からすると、震度6,7程度の地震は生きているうちに起きる確率はそこそこあり、そういった状況程度は備えておいた方がいい、という意見

また「自分だけは大丈夫」という思想は、普段から危機管理に大きく影響を及ぼすのでやめていただきたいのだが、話を聞いてくれない。

自分たちより危険な人がたくさんいるのに、自分災害に備える意味がわからない

例えば山沿いに住んでいて、土砂災害リスクが高い人、地震が起きやす土地に住んでいる人など、そうした災害リスクが高い人は全て防災対策をしているのか、と言われればしていないだろう。なのに自分防災対策をする必要がない、という主張。

防災意識は人それぞれだが、人と比較する意味がわからない

備蓄をすると整備する手間が発生して、結局ダメになる

これはまあ分かる。

だが、公共機関備蓄してはそれを整備せず、毎回ダメにしている、との謎の主張を始めて困った。

備蓄は手間がかかるのは仕方のないことだが、万が一のことを考えたら必要な手間だと俺は思う。

自分たちに関係のない災害情報テレビ放送するな

北海道地震で、どこどこの家が潰れた、山が崩れたなど、局所的な情報全国放送で言うな、という主張。

全ての局所的な災害情報放送できるわけでもないし、家族の安否も放送では分からない。とすると、北海道関係ない人もある人にとっても価値のある情報ではない、とのこと。

俺的には、北海道家族友達がいる人にとって、どの程度心配すべき被害の大きさなのかを知らせるために、分かりやす被害の状況を伝えることに意義があると思う。

だが自分関係のない災害に興味がない人にとっては、放送するな!!と思ってしまうのだろう。

これは完全に俺の祖父という個別の事例なのだが、防災意識が低い人というのはこのような思考を持っているのかなぁと思った。

長生きしてもらいたいので考え方を直してもらいたいが、喧嘩になるのでとりあえず増田に書いておいた

anond:20180906112858

すまんそんな情報すっかり忘れ去っていた。聞いてなかったかも。

スマホ版動かしにくいんだよ!モブに話しかけるのも面倒なんだよ!と言い訳

でも「純粋に盾のため、結婚のものはどうでも良かった」って意図で行われた演出ではないと思うんだよね。

でなければ展開上あんなに結婚いいぞと煽られる意味分からん

いきなりサンタローズが滅んでる必要性分からんラインハットの状況が異常である事を強調するとしてもそれだけの意味だろうか。

サンチョとの再会をもっと後に引きのばす為ってのも、サンチョは国に帰った、その国はどこかは知らない、と町民に言わせるだけで済むはずだし。

アルカパビアンカ一家引っ越した、と町民に言わせてるだけなのと同じで)

パパス手紙天空の剣だって別にサンタローズが滅んでる必要ないし。

ヘンリーラインハットの状況がおかしいから戻ろうと決心するのはサンタローズじゃなくてアルカパ宿屋だし。

あれ、主人公故郷を失くして孤独演出する為のものじゃないの?

主人公は、奴隷から逃げ出して昔の記憶を当てにしてサンタローズに行ったら滅んでたのを見て絶望しただろう、とか

そこに僅かに残っている人たちが自分パパスを覚えていた事で少しは救われただろう、とか

その足でアルカパに行ったらビアンカ一家が居なくなっててがっかりしただろう、ってのはあの辺りで十分想像ついたよ。

んでヘンリーは無事故郷の魔物倒して平和にして戻り、弟もいて、結婚もして幸せそうだけれど自分故郷も仲間も何もない…と言う状況で

そりゃっうりゃっとしか喋らないピエール他と旅してても「人間の仲間が欲しい!会話したい!!」って気分になるんだよ。

プレイヤーたかが数時間の話だしゲームだけやって生きてる訳でもないけど、主人公はそれが1年以上続いてるんやで?

(とここで思ったけど、DQ4コマみたいに仲間モンスターと会話成立してコミュニケーション取れる状況なら別に結婚したいとは思わないかもしれん)

そんな中で盾以外に家族が欲しい、って気持ちもあったんじゃないか(少なくとも、堀井としてはそう思わせるような演出じゃないのか)と。

2018-09-04

anond:20180904110605

一人じゃ届かない、一人も手放さな

ことと

自分の足で歩け、夢を人に託すな

ってのはそもそも両立するのではないかって思った。

仲間と協力する必要性はあるけど、だからといって仲間に依存するわけではない。

仲間を手放さな必要性はあるけど、だからといって自分能動的な営みであることは変わりない。

からまあ優等生的とかそういうのとは無関係方向性の違いってのとは違うんじゃないかなあって思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん