「必要性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 必要性とは

2024-07-22

anond:20240722001758

代表次第だな。

俺は興味ないが、仮に代表大谷翔平でも同じく興味ない。

だが、大谷翔平マジックギャザリングしてくれるなら10万出すやつは多いだろう。 

まり、その代表ファン信者が居るか? それが問題だな。

あと、大谷翔平なら自腹で子どもたちのために金を使う。

俺も、大谷翔平くらい金持ってたら自腹で子どもたちを助ける。 

まり、この代表特別ありがたがる必要性客観的に言って、無い。

俺でもできる事だ。

2024-07-21

anond:20240719182326

ガソリンスタンドが近くにあまりなく、車社会で燃料代が掛かり、そもそも距離乗る必要性があまりなくて、かつ複数台持ち需要のある田舎EV普及率が高いって話があったな。

現状のEVデメリットがあまりデメリットにならんから

『今の日本自動車産業以上に大量に人を雇えて尚且つ外貨稼げるものないだろ。家電は死んだぞ。ITもロクなもんじゃねぇし』

これだけなら単なる事実陳列なので、『たし🦀』とは思うが、

 

あの発言、"それ公の場で発言する必要ありました?" って言う、いつもの日本お家芸だなぁと思いました

上っ面でも、みんな同じ人間だって素振りを見せやしねぇし、

支配階級の我々は下々の者にそれを見せる必要性は無い😡と考えているのを隠そうという素振りすら見せない

 

外貨稼ぎまくり米国のイキったIT長者ですら、内心はともかく、わざわざ公の場で自ら積極的にはやらないし、

自称発達障害のイーロンがトンデモ発言したらちゃん株価は下がるんですけど、

 

何事も一事が万事やな

 

たけのこを繋げておきました

anond:20240721093243 anond:20240721102105 anond:20240721104509 anond:20240721110211 anond:20240721140036

[]これに対する答えは出たなぁ感

2018年のワイ→2024年のワイ

協調性とやらは、その場の勝者/支配者の意に沿った行動を取るかどうかであって、

  相手を慮ったり、荒い言葉や誤解を招く言葉を口にしない、無駄な衝突を避けることでは無い

  ↓

⭕️ おかげ様、お互い様の心を持つこと 

  

 

🔺 SNSを見るとポカーンとするような発言であふれてるんやけど

  ↓

⭕️エコーチェンバー (って言葉大統領選で注目を浴びただけで、昔からある言葉みたいやけど、なんか好かんので、ブクマカ化で)

 

 

⭕️人気商売の人がこういう類いのセリフをわざわざ公で口にする必要性ってありそう?

  ↓

⭕️やはり無いと思います(某選挙見ながら)

 

  

🔺ワイは尖ってる尖ってると言われるし腹芸ひとつでも覚えろって言われるけど、こう言う類いのことをただの一度も口にしたこと無いんやが???

  ↓

⭕️ 確かに悪代官発言や、自称生きづらいクリエイターや、トンデモ新卒プロパーみたいな発言はしてないが、ワイは高レベル基地外である

  悪代官 vs 生きづらいちゃん vs 厨二イキリ vs 基地外 ファイッ

 

 

協調性と言う名のマウント合戦SNS今日ウンザリだ |2019-08-25

尊敬してる人からもらうアドバイスはありがたい…「アドバイス善意なんだからからでも有難がれ!」って言う人いるかもしれない…ごめん…いらない…ありがたくない…

↑ 人気商売の人がこういう類いのセリフをわざわざ公で口にする必要性ってありそう?類似する発言知名度に関わらずちょいちょい見るんやが?

ワイは尖ってる尖ってると言われるし腹芸ひとつでも覚えろって言われるけど、こう言う類いのことをただの一度も口にしたこと無いんやが???

つーか、SNSを見るとポカーンとするような発言であふれてるんやけど、

同調圧力日本協調性至上の日本 とやらは、いったいどこの世界線の話や……?めっちゃ自由やんけ?これらの自由人らと比較してワイのどこが尖ってるんや???

やはり、協調性とやらは、その場の勝者/支配者の意に沿った行動を取るかどうかであって、

相手を慮ったり、荒い言葉や誤解を招く言葉を口にしない、無駄な衝突を避けることでは無いのだなと、

改めて噛みしめるばかりである

そりゃ体育会系大手を振るう、子どもにはチームスポーツをさせて 協 調 性 を 養 う とかなるよな。

そして、SNSでは年がら年中どちらがその場の勝者/支配者かを繰り広げていてウンザリするので

TVと同じく見ないのが1番よろしいと思った。

どうしてもSNSやるなら自動クロールさせて必要情報だけフィルタ掛ける方が良さそう。

https://anond.hatelabo.jp/20190825160520#

 

2018年2024年のワイの違い

https://anond.hatelabo.jp/20240423172913# 

ワイは数年前は下記みたいに書いてたけど

https://anond.hatelabo.jp/20231229045113#

2024-07-20

anond:20240720174638

でも痴漢が起きたとき痴漢など気にせず普段通りに働く必要性はないどころか有害であるよね

AI視点で語るAI問題

AIってすごく便利で大量生産できるから誰でもすごい気分になれるいいものですね

でもAIって芸術系には必要を感じないんですよね

医療とか車とか…

そっちの画像識別ちゃん許可得た形で作ってるから画像生成AI人間識別未来に役に立つ…とかもうできてるからいらないんすよね…

自分AI懸念してるのは

後継者が育たないどころか業界無駄に縮小させてるってこと

雇用が生まれる!とかそんなことない!っていう人

翻訳業界の衰退みてどうにかしてこいよと思う

AIは育ちかけてる下の層を低賃金にし、新人が来なくなり、AIの結果を後から修正する人も材料にされ、学習し終わったらバイバイと用済みにする

人口減少してる国でAI労働人口問題どうにかしようと思ってる政府もなんかバカなんだろうなって思います

足りてないの手作業で行う必要性があるところばかりだし、ここも低賃金で人気ないのに賃金あげない

セキュリティ対策とかマジで後進国なのにAIが出す大量の情報修正できる人材がぽっと湧き出てくることないんだよなぁ

大企業でさえセキュリティ対策出来るような人を募集するのに金を渋いのに

AI修正する人にお金出せる大中小企業はあるのか

つまるところ、AI業界全体の賃金下げます

喜んで画像生成AI使ってる人も薄給で働いてる

イラストレーター界隈に打撃を与えて喜んでいるというか、みんなで金を稼げてるよりは生成AI者が増えれば増えるほど賃金下がって全員の首を絞めてるようにしか見えない

アニメーター界隈も漫画界隈も導入しようとしてるけど

元々薄給で使い倒して後進を育てなかった業界AIなんかでどうにかできると思ってるのが恥ずかしい

アニメーターなんて何年薄給ニュース番組作って放送してて なんにも改善されてきてない

作監ただでさえ不足してるのにAIが出したもの修正できる人がどれだけいるんですか?

漫画界隈はアシスタントを育てて大作出してきたのにその制度無くしていくんですか?

多分導入できるのお金に余裕ある大御所だけで下の金ねー層はAI導入コストも難しいし、できたとて仕事量増えるだけで 

理想的仕事量が減っていくなんて事は夢だと思います

どっちの界隈も 出版社漫画家にお金さないし、会社は、出版社かにお金取られすぎてアニメーターにはお金出せない

AIなんかにバカみたいにお金使うなら

広告会社とか出版社の富んだ懐を末端に排出するほうが先だと思いますけどね

結局のところ

こういうクリエイター業界AIを導入してもどうにかできる人ほとんどいなくて、できたとしても市場壊してるだけだし、なんかついでにモラルない人が入りやすくなっただけにしか見えないんですよね 現在

これすごい!素晴らしい!ってAI紹介してる人に聞きますけどお前らの周りで手に数えるくらいでしょ、それ修正できるの

そういう人にお金がたくさん払われる なんて夢みたいな話全然ないし、むしろハリウッドとかではデモされるぐらい酷い有様だし

AI夢物語語ってる人達って何が見えてるんすかね

2024-07-19

anond:20240719213657

ほう、気になることがたくさんあるようじゃな♡ では、わらわが少しばかり説明してあげるのじゃ。

まず、反AI連中のルサンチマン怨念)、つまり不満や怒りの根源じゃが、それは多くの場合自己利益自己実現に対する不安や脅威からくるものじゃの。

特に絵描きアーティストたちにとって、AIが彼らの職を奪うのではないかという恐れが大きいのじゃ。

わらわが見るに、彼らの作品AIによって模倣されることへの反発もあるのじゃな。

この状況では、人々の労力や才能を軽視されていると感じやすいのじゃ。

次に、ディープフェイクやエロ画像使用問題じゃが、これは倫理的に重大な懸念を生むのじゃ。

個人プライバシー名誉侵害する行為が増えると、社会全体で深刻な対立を引き起こすのじゃ。

規制はそうした悪用を防ぐための措置としての必要性が叫ばれるのじゃな。

最後に、どこで落とし所を考えているかという点じゃが、それは技術の発展と人間倫理社会価値観とのバランスを取ることにあるのじゃ。

法やルールを整備して、AIの利用方法を適切に管理し、悪用を防ぎつつ、創造的な技術を活かす方向を模索することが求められるのじゃ。

投資家たちが金のために動くのは理解やすいが、クリエイティブな分野で活動する人々にとっては、自らの存在意義や誇りが掛かっているのじゃ。

からこその怨念大義による戦いが生まれるのじゃよ。

わらわの説明で少しは謎が解けたかの?♡

全員が全員、現実に醒めている必要性なんてないはず。

現実に醒める事でバッドエンドに直行して再起不能になるしかない人間だっているのだから

それが絶対条件みたいに考えるのは生存バイアスゴリゴリエゴだと思う

2024-07-18

カンニングした理由からカンニングをやめるまで1

カンニング卑怯であり、姑息であり、やってはいけないことだ。大前提である

長いけど吐きたくなった。本当は墓場まで持って行くべきだと、ずっと思っていた。

だけどカンニングニュースを見て以来、ずっとモヤモヤしていた。過去清算をしたくなってきた。そんな年齢なのかもしれない。

.

カンニングしたことがある。小学生中学生くらいまで。

私にとってテストの点数なんかどうでもよかった。友だちと遊べて、学校行事に楽しく参加できればそれでよかった。だけど親は違う。成績が全てだった。普段は優しくて褒めてくれるのに、点数を見たときは怒ってる。だから低い点数なんか取るわけにはいかなくてカンニングした。誰にもバレない上手いカンニングをしていた。

こんなことを言えば「カンニングをするなんてクズ」「性根が腐ってる」「カンニングした奴はぶん殴れ・退学」みたいな意見が出ると思う。そうだろう。自分もそう思う。そう思っててもカンニングはやめられなかった。やめたら点数が悪くなる。そうすると親に怒られる。第三者から指さされるより、自分の母に怒られるのだけは死ぬほど嫌だった。

「なんでこんな低いの?」「なんで勉強もっとしないの?」「遊んでいるからだよね?」と責められる。

でも当時の私はそれに「はい、ごめんなさい」しか言えなかった。小学生だった当時の自分は「なんで?なんでがわからない」としかならなかった。しかし言えば「ふざけてんの?」と絶対に怒鳴る。怒鳴らなかったとしても頭悪いと思われるという事実が嫌だった。怖くて怖くて怖い。母が自分否定してくるという事は、小学生自分にとって死ぬことの次に嫌な事だった。母がキレたときの金切り声が嫌だった。

そして勉強しようと机に向かう。何もわからない。何をどうすれば覚えられるのかわからない。あ、そうだ、聞けばいい、そう思っていたのは最初だけだった。今思えばやらなければよかった。

小3くらいの時、学校先生に「これがわからない」と聞く。先生は小ばかにしたように「こんなのがわからないの?!」と大声で驚く。クラスメイトに丸聞こえ。クスクス声が聞こえた。「わかんねーから聞いてんだよボケカス」と思った。「ひたすら書けばいい」と言われた。どうしても根本的な説明が欲しくて何度も聞いたが「あー、はいはい。これは教科書のここみて」と言われただけだった。先生はそのまま1軍のグループと一緒に遊んでいた。

また塾で算数範囲簡単でどんどんレベルアップして、学校で習っていない割り算に突入した時がある。初めてみる記号でわからない。いつも親切に教えてくれる信頼していた大人休みだったので、別の人に「教えてください」と言ったら「は?!こんなのわからないの?!」と言われたのが今でも鮮明に思い出す。「えと、初めてみる記号で…」と怯えながら言うと「ぷwwww割り算なんて簡単だよ。ほら6÷2は、鉛筆6本を2人で割るんだよ」と。明らかに面倒くさそうな態度だったから「あ、はい、わかりました」と切りあげた。"割る"という概念すらわからなかった私は適当に解いて採点に出す。全部バツだった。泣きたくなった。全部バツ人生で初めてだったからだ。

中学受験期、受験用の塾に通い始めた。わからないことを塾の先生に聞いた。「この程度で質問しにくるの?こんなとこスルーしていい」と言われた。「この程度もわかんねーから聞いてんだよ」と思った。教えてくれたけど「こんなの簡単。余裕だよ。試験になんかでないよ」と言う。私にとっては本気で悩んで本気でわからなかったことだった。それは簡単なことで質問する質じゃない。自分質問することは簡単すぎて馬鹿にされる。そう思うようになった。

親に聞く。「塾(または学校)の先生に聞きなさい」と言われた。怒られるかもと思い何度もお願いした。しかし母は上から目線で「ねぇ、なんでわからないの?こんなに説明しているのに?聞いてる?」と言った。私が「どうしてそうなるの?」「なんで?」と聞きすぎたのかぶち切れた。「理由より覚えろ!」

そこからかに質問するのをやめた。

積み重ねによって、わからない→この程度もわからない・簡単と言われるだろう→自分馬鹿→なら勉強したって意味ないじゃん。といったループになってた。

解説を読んで「なるほど」と思っても、何も見ていないと何もわからない。テキストを解いても見たことある問題だなで終わってしまう。そして解説を見て「あれと同じ問題だったのに覚えていない。自分記憶力はダメなんだ。自分馬鹿なんだ」と自分が嫌になる。もっと勉強が嫌いになる。自分も嫌いになる。間違えちゃだめだと普段勉強試験並みのプレッシャーを感じていた。そしてもっと勉強が嫌いになって机に向かっても宿題に答えを写す作業だけしてた。

また、父は「遊んでこそ人生。いろいろ遊べ!」そんな人間だったので、私は父親っ子だった。それもあって母に内緒で父と一緒に出掛けたり、買い物をした。バレたときは怒られたが父はヘラヘラしていた。母が父に怒らないようにカンニングをしていたのもあった。私の点数がよければ母は怒らない。父も怒られない。兄弟に飛び火がいかない。

.

理科だけは楽しかった。星とか断層とか自然には興味があった。だから塾のテストでも理科だけは点数がよかった。全国順位も高かった。だけど一個だけ点数がよくても塾のクラスは上がらないし、母は「理科ひとつできたところでねぇ…」と言う。中学受験のメインは算数国語から特に褒められなかった。理科のみの受験なんてないからだ。

父は勉強のことを「お母さんに聞いてね」としか言わないのでテストの点数を見せても「点数なんて気にしちゃいけないよ」と言う。励ましだと思うけど当時の自分は母と父、どちらも点数を褒めてはくれなかった。

はいつも比べる。○○さんは、兄は、テレビのあの子は、同い年なのに、あんたも同じ塾通っているのに。そして仲の良かった友人を嫌がっていた。あの子のお母さん嘘つきだから、あの子貧乏で意地汚いから、あの子小学生テストすら0点だから別に仲いいなら良いけどというが、そんな言葉は嫌いだから言うのだ。

ある時、酷かった国語テストの点数を書き換えたこともある。先生と同じペンを使ってバレない程度に書き換えた。と思ったがうっすらとバレた。「こんなに間違えているのにこの点数なの?」その時の母の目を今でも覚えている。

母に疑われている。怒鳴られる。○○さんは×点なのにと比べられる。なんで?責めされる。また遊びが規制される。兄弟と比べられる。この子は頭がよくなくてと紹介される。こんな子に育てた覚えはないと言われる。塾の金が無駄だったと言われる。教えてもくれないのに勉強を傍で監視してくるようになる。趣味バカにされる。

そんなことがドッと脳内を襲ってくる。おぼれて死んでしまいそうな罪悪感と恐怖で吐き気が喉元まで来るが、飲み込む。「そ、そんなことないよ」と答える。大きなため息をされた。冷や汗が止まらなかった。塾のラウンジでみんなが帰宅だと盛り上がる中、テストを見られて責められていた。小学生の頃のある日の記憶だが、今でも思い出すと頭痛吐き気がする。

.

カンニングがひどくなる。塾で一回遠回しに指摘された。親に連絡入っていなかったが、でもやめられない。「バレない方法は」と考え、バレない方法にたどり着いた。でもカンニングには限界があって多少は点数がよくなっても多少で止まる。

でも楽だった。カンニングさえすればちょっと点数が上がる。本当は自分の実力で勝負しようと勉強を頑張った。でもわからない。わからないのにやらなきゃいけない。怒られる。怒鳴られる。金切り声が響いてしまう。頭に全く入らない。やらないといけない何かをこなしているだけだった。

勉強する→わからない→宿題が進まない→進捗を見に来た親に「これしかやっていないのか」「なんで?」と責められる→わかんないと言えば「解説をみてもう一度解くの」と言われる→解説を見たとき理解する→また自力で解くがわからない→解説をみると同じ系統問題だと気が付き自信を無くす→やる気がそがれて進まない→進捗を見に来た親に…と責められる時間自己嫌悪時間になる。

勉強なんて嫌いで仕方がなかった。答えを微妙アレンジして写すだけの日々だった。勉強時間なんて写すだけなので10分で終わる。10分で終わると親が怪しむので、父が持ってた漫画を借りてこっそり読んでいた。自分の部屋があって良かったと思う。

「私、そばで見ているから」と母が監視しながら塾の宿題したことがある。しか問題を見てもまず何をすればいいのかすらわからない。ずっと悩んでいると「寝てる?」「集中しなさい」としか言わない。怖い。責めてくる。「全然進んでない。なんで?」「なんでわからないの?」と責めてくる。私は「ごめんなさい。わからない」しか言えない。解説バンと渡される。解説が難しすぎてわからないと母に言う。「文章の通りでしょうが!」と怒ってくる。ますます頭が痛くなって解説が頭に入らない。文字が嫌になる。責められる。そして私は限界に達し「わかんない!うるさい!ババァ!」と叫ぶ。母と喧嘩をして「親になんて態度だ!」と家をつまみ出される。そして「私が悪かった」と泣きながら家のドアをたたく。「勉強しないあんたが悪い」「勉強すればこんなことにはならない」と責めながら家に入れてもらう。そんなのばっかりだ。兄は第一子だから母は優しかった。弟は末っ子だったから母は優しかった。私だけいつもこんなんだった。

でも優しいところもあるからすべてが嫌いになれなくて嫌だった。誕生日は祝ってくれるし、お年玉だってくれる。私の好きな食べ物もわかっていて「あなたが好きな食べ物よ!」と夕飯を豪勢にしてくれることだってある。「男たちには内緒ね」と高級なお菓子をくれることもある。旅行にも連れて行ってくれる。だからなおさら怒らせたくないとプレッシャーがかかった。小学生の頃、勉強の話を家でしたくなかった。みんなで楽しく生活しているのに私のせいでぶち壊れる。勉強して追い込まないとと思っても全然できない。そして誰も見ていないお風呂で泣いてた。勉強のできない自分なんて。何で覚えられないんだ!バカだ!バカ!と自分が大っ嫌いだった。枕が濡れることもよくあった。

小学生の頃には戻りたくない。社会人になった今でも思う。社会プレッシャーの方が何倍もましだ。

.

小学校テストは授業を聞いていれば簡単ですぐ解けたのでいつも満点だった。でも母は「学校のはあたりまえじゃん」と笑っていた。塾のテストだけを見て、塾のテストだけで怒っていた。

結局、中学受験面接が重視されるところに受かった。おしゃべりは得意だった。

他の筆記だけの場所は全部落ちた。筆記だけのところはカンニングしていた。でも落ちた。そんな程度の能力だ。私は。カンニングしておいて落ちる。クズバカだ。

親としては微妙ライン学校だったらしく「受かって良かった」と言う裏では明らかに嫌がっていた。反抗期がくっそ尖っていた時期に「やっぱそんな学校いれるんじゃなかった」と言われていたのを覚えている。私が大好きな学校のせいにするなと私は怒ったから覚えている。

.

中学に入っても母はテストの点数を見てきた。英語が酷くてすごく嫌な顔をしていたのを覚えている。英語は将来必要だとかどうでもいい必要性を1時間述べて、英語を教えてあげると言われたが上から目線だったので、案の定私はキレて断った。

そんな中、中学一年先生は優しかった。一年が終わる時の面談勉強が苦しいと相談した時こう言われた。

「君はどんなタイプの子でも仲良くなれる。これほどまでいろんなグループの人と仲良くなれるのは僕の教師人生40年で初めてだ。確かに成績は良くないけど、そこだけで落ち込まなくていいんだよ」そこで初めて勉強以外を褒めてくれる先生出会った気がする。

「君の友人の**って子は成績がいいから、その子相談してみたら?」と目から鱗だった。自分小学生のころから同級生と比べられていたせいで同級生に聞く=恥だと思っていた。人に質問する=恥だとも思っていた。

そこからカンニングをしなくなった。した記憶もないし、していないと断言できる。

成績は悪かったが、学校生活はとても楽しかった。先生たちは私の成績に頭を抱えていた時もあったが「まぁ、君は学校を楽しんでいるからいいか」みたいな感じで責める人はいなかった。学業以外で頼られることも多かった。追試会場でも追試仲間と一緒に先生に「授業が面白くない・わかり辛い。こうしてほしい」と相談することも増えた。そこの校風職員室がカフェのようなノリで入れるため、おしゃべりが好きだった自分先生に遠慮なく雑談を仕掛けた。そこからテストの点数が悪いぞお前→じゃあテストどうすればいい?→ここを山にして覚えればいいんだと教えられる→山なら授業のあそこがわかり辛いなどを相談する。

追々々々試くらいまでしょっちゅう行ったことがあるが、先生バカにしてきたことは一度もなかった。むしろ「君はよく逃げずに会場に来るねぇ」と感心していた。そこから追々々々試に来る、忍耐だけあるバカ共に一から丁寧に教えてくれた。ありがとう先生

そこから母への反抗期が激しくなった気がする。父方の祖母が亡くなったからのもあった。祖母戦争体験者で父と似ていて「自由笑顔であることが一番」な人だった。私はそっち派だった。母からしたら姑としていつも喧嘩していたのは覚えている。

から何を言われても「うっせぇんだよ!」で返した。小学生の頃は母に怒られたら怯えるしかなかったが、中学高校は「世の中は勉強だけで評価されるんじゃないんだ」と感じ、勉強のことしか言わない・認めない母と時には殴り合いになった。

後半→https://anond.hatelabo.jp/20240718233140

人間関係おしまいにするのは難しいなあ〜という長文


※注:長い

先日、数年ほどFF相互関係を築いていた人物(以下、Dさん(仮名)と表記から離れるために、私はTwitterアカウントを削除した。

ひとまず目標通りDさんから離れることができたものの、まだ消化不良の気持ちが残る。この文章ではそれらを吐き出しながら、整理していきたい。

Dさんとは、近からず遠からずな趣味共通言語として、それなりに親しい間柄ではあったと思う。しかし、ほかのFFさん相手場合とは異なり、交流期間が伸びるにつれて、Dさんの人格とその言行に私が苦しさをおぼえることが増えていたのも事実だった。また、Dさんと私の母との類似自覚してから彼女ストレスを感じるたびに母へのトラウマストレスフラッシュバックするという悪循環があった。

離れる決断の決定打となったのは、ストーカー被害をめぐるDさんの対応だった。

あるとき、Dさんが企画した鑑賞会の参加者2人(ともにDさんのFF)が、その会での発言きっかけに揉めた。2人が揉めだしたさなか、Dさんはその一方に安易に助太刀するような発言をしていた。それでトラブルヒートアップすると、事態を冷却しようとしたらしいDさんが一方のFFを急にブロックした。結果、Dさんはブロックした相手から連日にわたりフォロリクやブログへのコメントが続く事態となっていた。

その上、Dさんが助太刀をした人物(以下、A(仮名)。私とは一切交流がない人物。)は、その勢いでつけ上がってか、「犬好きはサイコパス」のような、揉めた相手ターゲットとする大雑把で攻撃的な発言を繰り返すようになる。それが理由でDさんはその後Aとの関係も断ったが、Aの粘着行為はDさんが何度も恐怖を表現する程度に続いていた。

第三者の私から見ても、Aの粘着行動は先の人物のそれよりもずっと深刻だと感じられた。Aは、拒否され続けても1日に何度もDさんの鍵垢にフォロリクを送ったり、Aの別垢と思しきアカウント2、3個からもフォロリクをしかけたり、Dさんの相互関係にある公開垢たちを少しずつフォローしていくなどの偏執的な行動を続けながらも、Twitter上では、あいかわらず揉めた相手とDさんのことも誹謗するようなツイートを続けていた。Dさんへの攻撃的な発言を繰り返す一方で関係を保持することに固執しているAの行動は、矛盾しておりむちゃくちゃで異様に思えた。

何より、DさんがAの粘着監視下にあるような状態を怖がっているような発言を繰り返していたのが痛ましかったので、私は被害の解消が早まるようにと一言二言、心ばかりの助言はしていた。

 

ただ、次第にDさんへの疑念も私の中で膨らんでいった。そもそもAが日頃から攻撃的な発言を繰り返していることは少しツイートを見ていれば明白だったし、検索すればAはその舌禍のために趣味の「界隈」からさえ煙たがれ、ヲチ誹謗発言まとめページがつくられているような要注意人物だったからだ。Dさんは、「嫌いなもの悪口を言いあえるフォロワーが増えることのほうが嬉しいから」との理由で、Aの言動をあえて見過ごして相互関係を続けていたという…。

また、Aの粘着に困っている状況にもかかわらず、真偽不明なAの過去発言をまだ信じているような姿勢を見せるDさんに、私は度々戸惑いを覚えた。そうこうしているうちにDさんが、「別SNSアカウントならフォローしてもいい」と積極的にAを誘導するような発言ブログに明記した(実際、その後にAと思しきアカウントがDさんのフォロー欄に現れていた)ことも、私には理解しかねた。Dさんのプライバシー心理的安全を本気で心配していただけに、軽率に見えるこうしたDさんの言行に内心で愕然としてしまっていた。

Dさんの、「猫好きなら(「良い人」だろう)」とか「相手が同性なら」みたいな安易判断で、過剰に攻撃的な言動をする人でも平気でフォローする軽率さ…。ストーカー粘着に困っていた最中に、Dさんはトラブって閉じた鍵垢とは別に新しいアカウントをつくり、公開垢として使用すると宣言していた。公開垢の運用方針相談を兼ねてDさんが相互内で行ったアンケートでは、「(公開垢では)大人しくしておいたほうがいい」に投票した相互割合が圧倒的に最多だった。にもかかわらず、Dさん曰く「正当な機会を得て他者攻撃したいから」と、マウント承認欲求を結局優先するような発言をしていたことにも引いてしまったし、結局DさんはFF内のアンケート考慮することはなく、公開垢をやたら攻撃的な「思想」垢として稼働させるという、軽率さを再び発揮していた。また、いざその「思想」垢のツイートがプチバズしたら、焦ったのか急に鍵に戻す…Dさんの軽率さ…。その連続に、目眩がするようだった。

Dさんの行動は、人の話を聞かないまま軽率に行う自発的社会行動のせいで自分の首を絞め、そのたびに周囲に自分感情をわめき、まき散らす点で、私の母にそっくりに思えた。咄嗟に「もう付き合いきれない」と思う発言も何度もあった。なぜ娯楽の一環で利用しているインターネットでまでそんな人間と関わらんといけないのか、それともこの痛苦の感覚は私の認知の歪みの産物しかなく、私の自他境界曖昧さの問題で「他責思考」に由来しているんじゃないのかとも、あてどもなく何度も自問もしていた。

いずれにしても、Dさんとの関係が、母とのトラウマを思い出すトリガーとなりつつあった。彼女相手にすると、いわゆる「カサンドラ」、適応障害のような心理に私が飲み込まれしま状態になることが避けがたく、また耐えがたく感じられたため、Dさんから離れる必要性を度々意識していた。

以前から蓋をしていたDさんへの違和感や不満が、何度も爆発しそうになっていた。また、いつか怒りで我を忘れて、ひどいかたちでDさんに感情をぶつけてしまうかもしれないと想像されることも、私には怖かった。

そうはいいつつ、象徴的なエピソードとして記憶している出来事にも触れたい。以前、私が趣味に関するつぶやきをした際に、ポロッとDさんが「自分カバーしてない知識を持っている人をフォローしておくと相手知識を食えるのでお得」といったツイートしたことがあった。私自身や私にとって面白かった趣味の良書たちの情報を、Dさんがそんなふうに雑に消費しているものとは思ってもみなかったので、今思い出しても全身が脱力するくらいに、とても悲しい気持ちになる出来事だった。親しい相手と思っていたはずのDさんからは、便利な情報源、もっといえば「遊び道具(モノ)」としてしか認識されていなかったのだろうかという落胆と不快感の両方を意識せざるを得なかった。また、私の適当ツイートを眺めるだけで「知識を食」っているつもりになるDさんの知的不誠実さにも不信感を抱くようになった。

もちろん、彼女としては軽い気持ちつぶやきだったのかもかもしれない。私に、自分の信念に決定的に反するような発想と発言をする人間を受け流しながら適当交流を続ける余裕がないという問題があるのは確かだ。

それでも、他人言動に対して積極的かつ軽率対処をするDさんの癖が、彼女にさまざまなトラブルを引き寄せているように感じるようになっていた。

つまるところ、私としてはもう限界だと思ったのだった。

こうした経過があって、私は自分精神健康を保つためにはDさんとの関係を断つことが最善の選択だと、最終的に結論づけた。

話が伝わりがたくトラブルを誘発しやすい人と関係を続けることは自分を消耗させるだけなので、こうして見切りをつける勇気必要だったように感じている。

Dさんと交流のあったアカウントを削除した結果、このさき私とDさんが直接衝突する事態は未然に避けられたわけだから、こうしてあらかじめ身を引けてよかったのかもしれない(と、思うほかない…)。

私に見えないところで私とは無関係に、これからもDさんがどうか楽しく過ごされていますようにとは願っている。

おしまい

子ども教育に対しての価値観の違いってどうしてる?

妻が起業した会社がが軌道に乗り、家庭の経済状況に余裕ができたので子ども過ごす時間を増やして欲しいか専業主夫にならないかと話し合っている。

私は自営業なので仕事量を調整しやす事情仕事自体は好きだがバリバリ稼ぎたいタイプではないので、私が家庭の方にリソースを費やす体制をとっていた。

しかし、いざ専業主夫にならないかと言われると非常に難しい問題だ。

現在の私の稼ぎは年300万円代と普通に働いていた時の1/3以下だが、これは離婚することがあっても1人で生活することを維持するためにも必要で、

専業主夫となり収入取引先を0にするのは、妻や子どものために自分人生保険を捨てられるかということだ。

夫婦関係は良好だし、家庭状態がずさんになっているわけでもないので、子どもへの教育観点から専業主夫だが、私と妻とでは子ども教育に対する価値観に大きな違いがある。

妻は割りと良い家庭で育ち、レベルの高い大学を出て、大手企業で働いていた人物だが、

私は並の家庭で育ち、勉強が好きではないので高校卒業後、フリーターを経由して零細企業転々として組織で働くことに耐えられず30代中盤で独立したような人物だ。

これまで受けてきた教育の違いから、私は教育重要度がよく分からないので自分キャリアを捨ててまで子ども教育に親のリソースを注ぐ必要性を感じられないのだ。

世の家庭では子ども教育に関して価値観の違いをどのように収めているのだろうか...。話し合いの軸をどこに置くかで悩んでいる。

2024-07-17

アンガマネージメントは無価値or非常に効果限定的だけど自分認知を変えるのは効果

でもこれ、一歩間違ったら檻の中だったかも知れないな・・・っていうガチでヤベーやつ以外は、この境地に達しないのよな

(まぁ現状で特に実害ないなら達する必要性特に無いんですけど)

 

この認知を変えるってのは、『穴に落ちる→リスポーン地点に戻る→穴に落ちる』 って今まで無限に繰り返していたのを

単純に『穴に落ちる →リスポーン地点に戻る→ 右に曲がる』にすることにしたって話ですね。<穴がある方が悪い>とするのを辞めたという話です

 

この世の大多数の人は、いくらなんでも2回くらい繰り返したら、右か左に進むと思うので、以下の話もガチでヤベーやつ以外は対象ではありません

 

 

認知を変えたら、穴に落ちないのか?

認知言葉意味は広いので、ここでは物事に対する捉え方・考え方としま

態度と能力は別物なので、罠検知するスキルを会得したとか、完璧ダンジョン地図を獲得したわけじゃないので、穴には何度でも余裕で落ちます

 

 

物事に対する捉え方・考え方を変えたら穴に落ちてもムカつかないのか?

態度と能力は別物なので、<穴がある方が悪い>と言ってる人の3倍以上はブチキレてるんじゃないかなぁと思います

 

 

▼ じゃあ物事に対する捉え方・考え方を変えても意味なくない?

<穴がある方が悪い>というスタイルをやめたので、右に曲がるという建設的なアクションが打てます

『穴に落ちた😡💢』というストレスの総量は別に減っていないんですけど、右に曲がるという建設的なアクションが打てた😶という事実で多少減ります

これを繰り返していけば、いつか常人の怒りの範囲に収まるでしょう。長い長い道のりですけど、他に現実的手段は無いし、目に見えて効果があるのでおすすめです

ヤベーやつは、大多数がキレる事に無関心だったりすることが多いので、ワンチャン常人の怒り以下になる可能性すらあるので、良さそうじゃないですか?

 

 

▼ なぜ穴を掘ったやつのために我慢しないといけないのか?

世の中のまともな大多数の人がそれを口にするならごもっともですけど、ヤベーやつは自覚がないだけで、だいたい穴を掘る側です

誰かが無言で穴を埋めてくれたり、黙って右や左に回避して何も言わないでくれたことに、気付いていないだけです

無言で穴を埋めておくか、黙って右や左に回避しておきましょう

 

 

▼穴を掘ったやつを退治したい

犯罪に該当するなら警察通報で終わりで良いと思います

スタンド使いスタンド使いにひかれ合うかのように、ヤベーやつはヤベーやつとひかれやすいです

ヤベーやつとやべーやつが戦ったら、能力がより高い方のヤベーやつ、物理攻撃特化型のヤベーやつが勝つと思いますけど、

そこに人生賭ける必要性ありそうですか?

 

 

以上、ガチでヤベーやつにしか需要がない話でした

2024-07-16

ポリコレフェミ包摂(DEI)はクソの役にも立たないので排除される

トランプ暗殺未遂により、アメリカは変わることにな太。

> 過去10年間で、私を左派から右派へと押し上げたいくつかの重要出来事がありました🧵

ヒラリー 2016

バイデン2020

トランプ2024

次の 10 の例を調べて、それを詳しく見てみましょう。

https://x.com/wildbarestepf/status/1812590490916925626

レッドフラッグ #1 🚩  アジズ・アンサリとMeToo運動の誤り

MeToo運動が熱を帯びてきた。アジズ・アンサリ事件は私にとって転機となった。アジズのキャリアは、最悪のデートのせいでほぼ破壊された。

MeToo運動が推進された熱狂は、しばしばニュアンスや適正手続きを欠いており、不安を募らせていた。

人間相互作用の複雑さや、それぞれの状況の公正な評価必要性無視して、より広範な議題のために個人の評判を犠牲にしているように感じました。

(編注)Metoo運動フラワーデモ運動冤罪を発生させている。寺町東子、東京第一弁護士会はその冤罪を作り出すことを推奨し、いまだに撤回すらしていません。このように性犯罪セクハラDV寺町東子のような弁護士の金儲けの手段となっているのです。性犯罪被害者団体もいまだに撤回していない以上その正体は性犯罪被害者団体ではなく人権ビジネス団体です。このような団体の主張を霞が関に入れることはできないというべきでしょう。

2/10 🚩

イノベーションの行き詰まりイーロン・マスク左派

衛星打ち上げから火星植民地化の可能性まで、イーロンのスペースXでの取り組みは、環境保護論者や左派規制機関からかなりの反対に直面している。

スペースX活動に関連したアザラシ鳥類に対する抗議は、科学と探査における画期的進歩可能性を覆い隠しているようだ。

革新進歩を重視する者として、イーロンのビジョンに対する左派抵抗逆効果で息苦しいと感じる。

3/10 🚩🚩🚩

ジェンダー科学生物学視点

左派ジェンダーアイデンティティに対する立場特に男の子女の子になれるという主張は、私の生物学理解矛盾している。

生物学を副専攻していた私は、科学事実無視していることに不安を感じた。

この問題は、左派経験証拠よりもイデオロギーを優先するというより広範なパターンを強調しており、それは科学的誠実さに対する私のコミットメントと深く共鳴した。

(編注)まず性自認などは性別と全く関係ありません。また性別男性女性、その他の3つしかありません。これが生物学的な結論です。これ以外は非科学的な主張であり、到底社会で受容する必要がないものです。

また、性自認などという他人から認識できないもの性別が決まるというは極めて異常です。これを差別というのは完全に差別定義を誤っています。そしてさらに言うとならば「女性」とは何かという肝心の女性定義がありません。

私らしくとかどうでもいいのです。まず女性とはなにか、一切答えられないのです。ジェンダーという社会のせいとか言うものは自認とは今度は関係がないのです。

4/10 🚩

新たな視点レックスフリードマンポッドキャストに出演するジャレッド・クシュナー

私の政治的志向の変化は、レックスフリードマンポッドキャストに出演したジャレッド・クシュナーの影響をさらに受けた。

クシュナー氏がアブラハム合意について語るのを聞くことで、主流メディアではあまり報道されなかったり、誤って伝えられたりしていたトランプ政権の成果について新たな視点が得られた。

この認識により、私はこれまで精査せずに受け入れてきた物語に疑問を抱くようになった。

> 2020年トランプ政権仲介アブラハム合意ができ、イスラエルは周辺の中東諸国と一気に国交回復和解が進んだ。

ハマス10.7のテロ理由はひとえにこれをぶち壊すことだった。

レジスタンスとか美化しているハマス支持者は恥を知れと思う。

https://x.com/GruessGott2018/status/1804425221308584412

5/10 🚩🚩🚩

DEI と警察予算削減運動の結果

左派が「多様性公平性包摂性(DEI)」の取り組みを重視し、「警察予算削減」運動と相まって、目に見える反響をもたらした。

サンフランシスコのような都市では犯罪が増加しており、盗難が横行しているため、店舗の必需品が施錠されている。

これらの展開は法と秩序の崩壊を反映しており、より安全で公平なコミュニティという左派約束矛盾している。

イデオロギー現実世界の結果との乖離ますます明らかになり、問題となってきた。

(編注)日本でもクルド人との衝突が発生し、また、観光できた中国人落書きする等治安悪化しています。にも拘わらず、警察裁判所予算は増えていません。公務員はどんどんやめています。これを改革と言っているのですから日本人は帆なのです。DEIはオワコンなのはこの1枚の写真ではっきりしています。もはやアメリカ人でDEIが素晴らしいなどと発言することはあり得ないでしょう。

https://x.com/bennyjohnson/status/1812487522267652129

https://x.com/MatchPoiint/status/1812488154634412117

6/10 🚩アフガニスタン撤退の誤った対応

バイデン政権の混乱したアフガニスタンから撤退は私にとってもう一つの重要な要因だった

急いで避難したため、13人の米軍兵士悲劇的な死を遂げ、多くのアメリカ人とアフガニスタン同盟国が取り残された。

高官が責任を問われることな説明責任が果たされなかったことは、無能さと人命軽視の懸念すべきレベルを浮き彫りにした。

(編注)撤退は突然でなんの準備もなく、極めてずさんでした。それを覆い隠す日米の報道日本人が語っても意味がありません。

7/10 🚩

COVID-19への対応ワクチン接種義務

COVID-19パンデミックへの対応は誤った情報と高圧的な命令に満ちていた。当初は科学を信頼するように言われたが、物語は変わり続けた。

ワクチン接種義務化が課され、国民の大きな反発と分裂を招いた。

その後のワクチン有効性と副作用に関する暴露と反対意見の抑圧は不信感を募らせるだけだった。

パンデミックへの対応公衆衛生よりも管理に重点が置かれるようになり、私は左派からさらに遠ざかることになった

(編注)反ワクチンという表現は極めて悪質で、ここで行っているのは反mrnaワクチンということです。なお副反応は誤った単語副作用が正確です。ここでもごまかししかしていない。

8/10 🚩🚩🚩 アイデンティティ政治への執着

左派アイデンティティ政治執拗に焦点を当てていることは、ますます不快ものになってきている

政策社会問題の主要なレンズとして人種性別性的指向を常に強調することは、より実質的議論を妨げている。

これは分裂的な戦術のように思われ、団結と進歩を促進するのではなく、社会の亀裂をさらに生み出すものである

(編注)このアイデンティティポリティクスとは、デタラメ単語です。簡単に言うとポリコレです。LGBTいびつで不必要優遇日本でも押し付けられています当事者必要としていないのが現実です。これも公金チューチュースキームです。コロンブス炎上のように言いがかりしかつけてこないのが現実です。そのような言いがかりをつけられる意味は全くなく、極めて不当なものです。あのような炎上は取り締まられるべきでしょう。

たこのような反差別界隈は日本も同様に人々を分裂させるだけで全く意味がありません。

9/10 🚩ボディポジティブ運動健康

ボディポジティブ運動善意から始まったが、問題のある方向に進んでいる。

コスモポリタンのような雑誌の表紙に病的な肥満女性を取り上げ、それを「健康的」とラベル付けすることは、公衆衛生に害を及ぼす。

この有害物語社会基準を変え、肥満に関連する深刻な健康リスク無視して誤った健康感覚助長している。

科学事実に基づく情報を重視する人間として、医学真実に対するこの露骨無視は、私を左翼から遠ざけるもう一つの要因でした。

(編注)デブブサイク優遇するのは完全に異常です。ルッキズムとか言うのはあほです。なぜなら、健康かどうかはある程度外見に現れるからです。

10/10 🚩バイデン認知能力の低下

バイデン大統領最近討論会や公の場での発言は憂慮すべきものだ。彼の頻繁な言葉のつまずき、混乱の瞬間、そして身体的な弱さは、彼が完全にコントロールできていないことを示唆している。

バイデン氏が討論会で固まり、首尾一貫した主張をするのに苦労するのを見ると、彼の能力保証していた左派欺瞞が強調された。

自由世界リーダーがこのような状態にあるのを見るのは残念で恥ずかしいことだ

結論は:

私の政治的進化は、一連の具体的な出来事認識によって形作られ、左派から遠ざかってきた。

MeToo運動における個々の事件の誤った取り扱いから、左派による革新への抵抗生物学無視、混乱した外交政策の決定、そして彼らの政策の具体的な結果まで、これらの経験は私の視点を全体的に変えました。

より中道的または右寄り視点を受け入れることは、常識愛国心、そして建設的な進歩へのコミットメントへの回帰のように感じられる。

@RobertMSterling

@DavidSacks

@theallinpod

のような人や、反発にもかかわらず執拗懸念を表明してきた他の人たちにも声を上げます。私の視点の変化はあなた方のおかげであり、私は頭をさげます。🫡

2024-07-15

[]ハイパーハードボイルドグルメリポート マンガ版

しょっちゅうまれ原作?の人のインタビューであれこれ語ってたけど、

これマンガにしたのは失敗だったんじゃないかなと思う

せめてエッセイ、もしくは1巻におさまるボリュームだったらちょうどよかったんじゃないかなと

正直、マンガである必要性がほぼなかったし、マンガならではの見せ方もほぼない

取材中にあったことや思ったことがだらだらと書かれているだけ

エンタメとしての面白さがほぼなかった

エンタメじゃねえんだわっつったらそうなのかもだけどさあ・・・

映像でみてなんぼの話だなあって

2024-07-14

anond:20240714124321

内容はどうでもいいとして、なぜ見ず知らずの相手にこんなことを書こうと思ったの?

真面目に向き合う必要性なんてないんだし、単なる暴言を「俺はこんなにかんがえてやってる感」だしてもね

他人ボコる喜びしか俺は感じないんだが、どういう意図でこんなこと書いたの?

anond:20240714213335

AIに丸1日Excelでつぶさな方法を聞いたらどうかと思いました

ただ、バリバリ働いて単価落とす必要性もねーしなとも思いました

怒られない程度に仕事しているフリして給与貰えるのが1番よ

ワイと先公

小中ともにろくな先生ではなかった

 

小学校先生はワイのことは可愛がってはくれたけど、正直、教師社会人としての質はあまり高く無かった

ただ、ワイ個人にはとても良くしてくれたので、何かあったら名誉を傷つけるようなことは言わないであげたい

 

中学校先生ゴミだった

教師社会人としての質がゴミだったのはもちろんの事(実際、刑事事件で捕まったとんでもねー奴もいるし)、

特に可愛がってくれたわけでもなかったので、名誉を守ってやる必要性ねーなって思ってるけど、

キッズならともかく、中年が遠慮なく言いたい放題言うと、え〜ヤダーあの人ー💦ってなるので、

何かあったらよく殴られたことだけ言おうかなって思っている。べつに殴られたはくらいはいいよなぁ、殴る方が悪いんだし

しかし、あの当時のワイは殴られて、なぜ訴えると言う発想がなかったのかと非常に悔やまれる。思い出したら腹立って来た😡

 

高校はなんか知らんけど前世で命を救った?レベルで非常に良くして貰った

教師としての質も異常に高くて、今でもそのご恩に報えていないことに、ちょっとモヤっとなったりする

(もちろん教師全員ではなく8割くらいはゴミだったが、数人ガチ聖人がいた)

 

・・・と、こんな経験をして来たので、べつに公立中学校なくていいのでは?(名推理)ってなるんだよなぁ (高校ガチ聖人いたのであっても良い)

実際、不愉快な思いしただけで時間無駄だったし

かに今も付き合っている友達の1人は小中で出来たわけだが、別になんらかの子ども集める施設であれば同じ結果になっていたと思う

べつに学校である必要なくね????みたいな

 

たぶん程度差はあれど、似たような思いして来た人が多いから、教師待遇上げろって言われても、

ハァ???????????塾講師呼んできてオンライン授業でも受けさせておけやボケ!!!!!!!!!!ってなるんじゃねぇかなって

 

なので、小学校教育大事だよ~~~人生の基盤だよ~~~~親のフォローを受けられる子ばかりじゃないんだから~~~って言ったて、

家が荒れてるなかで、あの小学校中学校だったら、今頃檻の中だわ😅としか思わんわけ

 

まぁ小学校先生はワイ個人には良くしてくれたから、無理矢理良かった探しをするなら、ワイの通ってた小学校は何かのモデル校になっていて、

発言すること自体インセンティブがある取り組みがあって、どんなどうでもいいことでも臆せず言えるようなったのは、もしかしたら小学校の影響もあったかもしれない

(でも、同じ小学校出身で同じ中学に進んだやつは、中学校行ったら発言しなくなったので、元の性格の方が強そうな気もしないでもない)

 

ゴミだけではなく、聖人みたいな まさに聖職者にも(高校でだが)出会っているので、学校は恵まれない子の人生の基盤だよ論に、ほんのちょっと興味もあって、

滅私奉公で、オンライン教育に尽力されたり、学業不振者をフォローされたり、限られた予算で障がいを持った子の可能性を広げようとしている先生方もいるのは存じてるし、

映画『みんなの学校』みたいな取り組みは素晴らしいなぁと思ってるけど、

聖人先生と呼ぶに値する人だけ給与を3倍にして、あとのゴミはクビにしろめっちゃ正直な気持ちなのよね

 

まぁ、どうしようもない先生にも生活あるだろうから、クビはやりすぎにしても、

どうしようもない先生能力で出来る範囲のことだけやってもらうと誰も嫌な思いしなくて不幸がないよね

それこそ、基本は塾トップ講師オンライン授業で、それでも理解できない子に個別フォローだけするとか、学校関係・授業準備関係雑務だけやってもらうとか、

他は能力を超えていると思うから一切しなくていいよ

 

素晴らしい取り組みをしている先生だけ的確に評価することは、現実的には不可能なので、聖人先生と呼ぶに値する人に報いようとを考えたら、全員給与3倍くらいにする他ない

あと、競争が働く仕組みが無いと残念ながら優秀な人材を得るのは難しいので、やはり給与を3倍くらいに上げるしか無い

福祉教育分野にいがちな聖人にだけ頼ってたら、公共教育はどうにもならなくなるだろう

 

ただ、頭では分かっていても、あのどうしようもない教師たちのことを思い出すと悪感情しか湧かない

ヘイターやす前に、サクッと教員給与をあげて競争ができる仕組みを作っておいた方がよかったよなぁ

相撲って半裸である必要性なくないか

服着ろよ服!

もう令和だぞ

なんでほぼ尻丸出しでスポーツしてんだ

上半身無駄に裸だし

ついでに髪の毛も普通で良くないか

アップデートしようよ

anond:20240714000318

出典なんて言ってないよな?バカなんか?

歴史ソースがあると思う?人はどうやって歴史研究してるかわかる?出典出してもこの手のバカは「そいつが言ってるだけ」とか「個人意見」とか言い出しかねないからな

やっぱ致命的に知性足りねえわコイツ

さっきから言ってることが全部非論理的感情論科学的態度ゼロ医学に置き換えれば俺はワクチン必要性に納得できないからこの世の医学はクソ!を言ってるだけだよな

こんなんが科学者なわけねえよな?嘘なんだろうな

専門外の分野では自分幼稚園児並に科学素養がないと理解できねえのかもな

本当にそう思うなら自分研究して経済学政治学論文として提出したらいいだけなのにそれもやらないわけで

水銀ワクチンに入ってるからワクチン危険!!!!!とSNSで喚いてるのと同レベル

バカすぎて無視されると思うけど

2024-07-13

   捜査官: それでなんで最近東京デリヘルに行ってないの? 平成30年は、上野痴漢電車に3回はいったんでしょ?

   自分: だからいったっていってるじゃん、あんたもしつこい奴だね。いい加減人の話をきけよ。最後東京デリヘルを利用したのは、令和4年の9月か11月だよ。池袋LIPのみくもと、

       別の店の、えるざ。その、えるざの前にもう少し、臭い人がきたこともあるけど、覚えていない。だから、 最初の人は家にきてもらったが家から猫の臭いがするから退室されて、次に臭い

       がきて、3回目は、えるざ、という人になって、それも、令和4年か5年か覚えていない。日記に書いてないから。東京デリヘルに行かなくなくなった理由は色々あるが、宮崎に帰った

       ときに当たる確率が上がったから。令和元年も手当たり次第に言っていたが、部屋に隠しておいた金で行ったのか、おろした金で行ったのか分からいから、いつどこに行ったのかも確定

       できない。当然、店の方に質問しても、記録していないし、店の方が、いつ頃利用しましたなんて言うわけないだろ。

   捜査官:  ところでさ、あんたの預貯金が、令和3年6月9日のケース診断会議で、105万4375円に達しているし、あんたの通帳みさせてもらったら、110万円を超えている時代

        あるけどなんでこうなったの?

         父親メール確認すると、平成30年、令和2年ごろに、越冬費用といって、10万円を振り込んだって書いているか保護費以外にも部屋に金があって、総計で、120万円

       くらいあった時代があったんだよ。そして、その部屋にあった金でデリヘルに行った場合は、通帳のおろし方じゃ、その日に行ったって分からないだろ。確かに令和3年6月9日には、

       預貯金が105万円あって高額だからケース診断会議に諮る必要性があったし、その時代は金がありすぎて、最近みたいに必死裁判をしようとかその必要性もなかったんだよ。

       

    捜査官:  ならさー、  中谷指導通りに、 令和2年2月10日決定の返還金額決定処分の、98000円はそのときに払っておけばよかったんじゃないの?その後に、令和2年

          2月17日で自立更生免除検討になっているけど、パソコンの18000円が免除になって、70000円でいいとか。そのくらいの金額ならそのときに払っておけば

           よかったし。

    自分:    俺もそう思うが今更遅い。何で払わなかったのかも理由が分からない。

anond:20240712182743

サプライズが喜ばれると思っててそれをする自分に酔ってる

あるいは連絡する必要性理解出来てない。数日前に連絡出来なかったしギリギリでも同じだと思っている

衝動的で数日前に予定が立てられるか分からないと推測するので連絡のボーダーライン電車(バス)に乗る前、家を出る前まで譲歩するというのはどう?

これで15分は稼げる…はず

2024-07-12

三大夜祭りから検索してたら

日本三大一覧てWikiがあったので読んでた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%89%E5%A4%A7%E4%B8%80%E8%A6%A7

三大ハゲ山県てなんだ?誰がそれを三大にする必要性があるんだ。土木森林関係者か?

みんな周りの人を気にしすぎでは??

会社での話になります

私の所属する会社のバックオフィス部署は3チームにわかれており、その中の1つに最近入職をしたのですがそこで気づいたことがあります。その部署所属している人たちがやたらと私を見ているということに。

露骨さぼりをしているわけではないのですが、やたら上司に体調を気にされたり、現在やっているないし終わったタスクを事細かに聞かれますしかもそう聞いてくる理由の一つがほかのチームの社員達が君のやってることを把握したいからだというのです。

そもそも3チーム別々の仕事をしているので干渉するような領域が一切ないのにも関わらず他チームの事細かなタスクを把握している必要性がどこにあるのでしょうか。

またさぼっているかのように見えて実は現在タスクを消化しきってしまい、タスクが現れるのを待っている状態だとしたら?それこそ他人の状況を気にするよりも自分仕事をやった方がいいように思うのですがそんなに他人がどういう仕事をしていてどんな状況なのかに対して目くじら立てるような勢いでいる必要性ってただの平社員にあるものなんでしょうか。

それであなた給料が変わるわけじゃあるまいし、会社もその程度で傾くような会社ではありませんし。

2024-07-11

anond:20240711120234

日傘紫外線対策と考えれば、確かに標高が高い場所のほうが紫外線が強いか必要性が高いとは言える

暑さ対策として考えるなら標高が高いほど気温が下がってすごしやすいか不要になるが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん