「決壊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 決壊とは

2019-06-07

【結目ユイ おしっこ我慢SS】 この尿意は私のもの

女の子おしっこ我慢しているときに見せる表情はどうしてあんなに魅力的なのだろうか。

結目ユイは今、バーチャルタレントとして活動している。ユイのいるバーチャル界隈では、おしっこ我慢しながら配信する「おしっこ我慢配信」が流行っていた。ユイ清純派美少女バーチャルタレントだ。だから自らそのような配信に参加するつもりはなかった。だが密かに企画があるたびに視聴者として見に行っていた。自分推している配信者がその企画をやったときは喜び勇んで見に行って画面に張り付いていたのだ。残念ながら、「決壊」することはなかったが、それでも配信は十分に満足できるものだった。

その配信者の次回企画の日が収録の日に被ったのを知ったときユイはとてもがっかりした。だが今日になって、収録が早めに終わったときは心の中でガッツポーズをしたのだ。時計を見ると、すぐにスタジオを出れば配信が見れそうだった。おしっこ我慢企画リアルタイムで見るに限る。"どうなるのかわからない"からこそ、そこに「リアリティ」を感じることができるからだ。電車に乗ってしまえば配信に集中できないと判断したユイは、周囲にある奥まった席のあるカフェを思い浮かべる。そうしてユイは駅近くにあるスターバックスに入ることにした。

いつもは甘いフラペチーノを頼むのだが、今日眠気覚ましを兼ねてアイスコーヒーを頼む。画面をのぞきまれない奥の席を確保し、イヤホンをして開始が迫った配信の待機画面に入る。配信が始まると、推しの2人がクイズを間違えるたびに水を飲んでいく。クイズに答える二人の声に徐々に震えが混じってくる。時折吐息やうめき声が漏れ聞こえてくる。2人の頭の動きが大きくなる。2Dからかい表情や動きは読み取れないが、ユイ脳内で補完することは容易だった。その情景をありありと想像して、ユイの顔も上気してくるが、その熱を鎮めるために冷たいアイスコーヒーを飲んだ。

配信も終盤に入ると、配信する2人の声も明らかに尿意我慢しているものに変わってきた。ユイの机にあるカップはもう空になっている。2人の熱のこもった声と共振するように、ユイの体も熱を持ってくる。2人の尿意自分のもののように感じられる。ユイはこの感覚を知っている。出せば得られる大きな快感も。もう楽になってしまいたいという気持ちも。それでも、出すわけにはいかないという意思も。社会的な死を避けるために、体からシグナルを無視する苦痛も。彼女たちの細かい表情が見れないのがもどかしい。声の震えだけがはっきりとわかる。きっと彼女たちの表情は苦痛に歪んでいる。手はせわしなく動いているだろう。内股気味になって、脚は細かく震えているだろう。まさしくこんな風に。

企画の終わりの時間が来る。今日は見ていただきありがとうございました、お疲れさまでした。そう早口で言うと、すぐに放送は切れてしまった。もはやゆっくり挨拶をしている余裕などないのだ。あるのは解放に向かえる喜びと、少しでも早くと自分をせかす気持ちだけだ。その様子を余すことな想像して、ユイは満足そうに顔を上げた。今日配信は一段と彼女たちの気持ちリアルに感じることができた。現にこうして尿意我慢する感覚放送が終わった今でも残っている。「現にこうして」?

この尿意は私のものだ。ユイはようやくそう気づく。いつから尿意を感じていたのか。いつから我慢していたのか。配信中のどこかから始まったそれらが、いったいいつ始まったのかユイにはわからなかった。わかることは、もう限界が近いことだ。尿意自覚してから膀胱から命令暴力的と言えるまでに強くなっている。急いで店内のトイレに向かうと、そこには無慈悲にも「清掃中」の札が下がっていた。

飲食店で働いていた経験から掃除が終わるのはそう長くはかからないことはわかってはいた。それでも、最悪の場合があり得るほど長くなる可能性もある。それにもはや体を動かさずに平静を装うことが難しくなっているのだ。待つことを選んだら、我慢していることは周囲に筒抜けになってしまうだろう。ユイはそう考えると急いで駅のトイレに向かうことにした。一番近く、確実にトイレがあるのが駅だったのだ。それに、歩いているときは体の動きを誤魔化せる。

ユイは足早に店を出る。あくま普通に、急いでいる人のように歩かなければならない。額に汗がにじむのは、急いで歩いているからか、それともほかの理由からか。階段を一段降りるたびに衝撃が体に響く。急いでいるはずの足の動きが段々と鈍くなる。駅に入ってトイレ標識を探すと、トイレへの矢印は改札内に向いている。急いで改札を通ろうとカードをかざすと、残高不足で改札が閉じた。その驚きには何とか耐えたが、もはや冷静を装うことなどできず、頭にあるのはただ一つの欲望だけだった。わずかに残る理性をかき集め、券売機カードの残高を補充する。カード差し入れる手は震えていた。財布を取り出すのにやけに時間がかかる。パネル操作する手が液晶を連打する。逆の手では人差し指トントン券売機のある壁を叩く。一つ一つの動作が、やけに、長い。

ユイの手にカードが戻ってくる。歩幅は普段の半分ほどだ。やっとの思いで改札にたどり着く。カードをかざす。もしも何かのエラーでまた改札が閉まったら、もうユイに為す術はなかっただろう。幸いなことに今度は改札はユイを拒絶しなかった。改札をくぐると、後ろの人が改札に引っかかる音がした。その驚きもなんとか飲み込む。背負っているものの重さがまた増えた気がした。トイレまではあと50メートルほどだ。もはやなりふり構わず、正確にはその余裕もなく、体に余計な刺激が加わらないよう、人の流れを避けて、目指す先へと慎重に進んでいく。

トイレに清掃中の看板はなかった。あっても無理やり入っていただろうが、今はそんなことは気にならなかった。あと少し。あと少しでこの苦役から解放される。緩みそうになる気を再び引き締め、慎重に、歩を進める。先ほどまでうるさく鳴っていた頭が今はやけに静かだ。トイレに足を踏み入れる。最短距離で個室に向かう。洗面台の前を通り過ぎるとき、ふと視線を横に向けた。

鏡に映っているのは、おしっこ我慢している美少女だ。整った顔立ちは、苦痛に耐えるために大きく歪んでいる。毛先に行くにつれて白からピンクに変わる髪と、赤みが差して火照っている顔の中で、涙をたたえて青く澄んだ瞳がことさら美しく映えていた。左手はもう感覚がないが、無意識に毛先をいじっている。内股気味に歩く姿は急いでいるようにも、動けないでいるようにも見える。膝頭をこすらせながら一歩ずつ足を進める姿はかすかにふるえている。急いでいるにも関わらず、頭の中の妙に冷静な部分が、自分の姿を捉え続ける。配信に足りなかったものがすべてここにあった。おしっこ我慢する美少女の表情と動きが無限解像度で目の前にある。おしっこ我慢する美少女の恥じらいと苦しみが余すことな自分の中にある。自分の中の冷静な部分が他人事のように思う。もっと見ていたい。あるいは、もう我慢なんてやめてしまえ。

トイレを済ませ、身だしなみを整えたユイは帰路についていた。店を出てからトイレを済ますまでの記憶はもはやおぼろげだ。それでもユイの心にはあの一瞬が残り続けていた。女の子おしっこ我慢しているときに見せる表情はやっぱり魅力的だ。中学時代から続くこの性癖は、いまだにユイを捉えて離さないらしい。もしつぶやきネタに困ったら、今日のことを…そのまま載せるわけにはいかないが、この性癖暴露くらいならいいかもしれない。なにせおしっこ我慢する女の子はいものだ。帰ったらもう一度、今日配信アーカイブを見直そう、そう考えながら、ユイ電車に揺られていくのだった。

2019-05-23

お勧めの完結済み漫画

特に順位無しで俺が電子書籍や蔵書として購入した、漫画喫茶で読んだ、完結済みのおすすめ漫画を紹介。

リストにない面白い漫画があれば教えて欲しい。

特に順位はつけないので出て来た順序は適当と思ってくれたら。

追記

すみません三月ライオン、終わってないんですね。リストから消しときます

追記2)

ブコメありがとうございます。いろいろ参考にさせてもらいます。そう言えば、手を出してないなぁって漫画もあるんで、Kindleで漁ってみます

読んだけど、好きでも嫌いでもないので上げてない完結漫画もわりとあったりします。ブコメに上がってるのだと、フルアヘッドココやBASARA、シュトヘル皆川作品全般は、そんな中に入ってる感じです。

ブコメに上がってないものだと、銃夢ナルトとかBLEACHとかカイジ金色のガッシュベル戦国妖狐ソウルイーターるろうに剣心とかの著名どころもそんな感じですかね。

長編漫画を始発待ちの漫画喫茶でまとめて読むのが好きな傾向があるのでメジャーどころしかないという。漫画好きの人の参考にならなかったら、すみません(陳謝)

おすすめ出来る完結漫画

H2

夏が来ると必ず読みたくなる。傑作揃いのあだち作品の中でも最高傑作だと思う。タッチみゆきクロスゲーム、どれも感動しますけどね。

趣味野球?てめえらにゃ一生ムリだ。

じゃじゃ馬グルーミンUP

三角関係がほのぼので好き。ゆうき作品もたいがい読んでるけど、一番好きなのはこれですかね。俺はパトレイバーよりも好きです。

プラネテス

自分の夢や目標を見つめなおしたくなる。ほろ苦い大人の味。

狂四郎2030

微妙エロくてNTR属性覚醒させられるかもしれない。隠れた名作だと思う

シドニアの騎士

弐瓶作品の中では一番良かった。つむぎかわいいよつむぎ

うえきの法則

異能バトルものゴミを木に変える能力一つで、何が出来るかって発想の豊かさが面白かった。

MAJOR

主人公クズっぷりにヒロインの寿くんが振り回される姿に震えろ。

MONSTER

1回読んだだけでは何が何だかからないけど、とにかく引き込まれ何度でも読み返す、そんな漫画

エアマスター

僕は金次郎になりたい。色んな格闘技が出てくる異能各党漫画だけど、キャラが濃くて立ってて捨てキャラってのがいなかった。だから最初から最後まで面白い

彼岸島

多分九州くらい大きな島なんだろうな。二度読むと絶望する矛盾だらけ、勢いだけの酷い漫画なんだが、しか丸太無双すぎて最高のギャグマンガなんだよ。酔ってる時に読んでくれ。

結界師

異能バトルもの。単純な能力を使って工夫をしながら戦っていく展開が、どうも俺は好きらしい。決壊で妖を囲んで消滅させるというシンプル能力の奥深さと世界観が好き。

嘘喰い

最後の方はダレまくりだったけど、単なるバトル漫画になるまでは面白かった。

ACMAGAME

少年漫画の知恵比べ系ギャンブルゲーム漫画の中では、テンポの良さとゲームの設定の面白さが異色でお勧め。照朝ほげ

BabyStep

終わり方には納得いかないが、超天才テニスプレーヤー主人公があり得ない速さで強くなっていく漫画。もう少し才能のない所を見せて欲しかったなぁとは思うけど、戦略的に戦っていく展開が好きだった。

Capeta

熱い天才を描かせたら並ぶものがいない作者の名作カーレース漫画天才が順当に天才っぷりを発揮して周囲を驚かせてくだけなのに、全然しらけないし、なんか熱いものが残るんだよねぇ。シャカリキめ組ダイゴ、昴と、作者に天才を描かせたら本当に熱いし、どれも面白いけど、Capetaが一番熱かったです。

クレイモア

人間を食う化け物を倒すため、自ら化け物となって戦う少女たち。圧倒的過ぎる強敵、仲間たちとの友情、受け継がれる意志主人公覚醒ジャンプらしい王道漫画ですね。アリアドネも化けてくれ。

カフス

喧嘩最強のヤクザの魂が、貧弱小僧に乗り移って大あばれ。格闘技漫画の癖に格闘シーンがつまら漫画も沢山ある中、バトルの描写と工夫に特徴があって、トリッキーな動きと工夫が楽しいです。

DANDOH

天才が順当に天才っぷりを発揮するだけのゴルフ漫画。でも、Xiまでは面白かった記憶あんま覚えてないけど。

EDEN

人類結晶化させるウイルスとの戦いと、人類同士の覇権争いに翻弄されながら、沢山の大切な人物死ぬ鬱展開の連続でヤク中になりながら成長していく主人公が魅力的な漫画。周辺キャラが魅力的で、設定も詳細で面白かったですね。

天才クライマー三歩が、山岳レスキューに命をかける漫画。前向きで真剣ストイックな三歩を通じて山と人生のすばらしさを教えられる漫画です。読了後の感動がいつまでも消えず、いつか南アルプスコーヒー飲みたいって気になりました。

現代医師江戸時代タイムスリップして、チートっぷりを発揮する漫画。様々な病を現代知識を使って解決する無双展開の中で、女性作者っぽいベタだけど心地よいロマンスもあり、医療知識とか歴史を学べて、その辺りが気に入ってた理由ですかね。

マギ

シンドバッドの冒険モチーフにした異能バトルものではあるんだけど、バトル描写だけ見れば少女漫画で。薄く面白くはないです。設定と世界観キャラクタの理想同士のぶつかり合いが、練りこまれていて結構良かったなぁという記憶

マスターキートン

砂漠では背広がいい、ナイフは銃より近距離では強い、とか謎のサバイバル技術を駆使しながら、時には伝説軍人として、時には保険調査員として様々な事件解決しつつ、考古学者として自らの研究を追い求める主人公活躍も楽しめる大人漫画ですね。

無限の住人

不死身の剣士が、多彩な剣士色物と言っていい厨二武器厨房剣術にぼろ雑巾にされる漫画ですね。キャラクターが魅力的過ぎるんですよ。特に尸良w あん無茶苦茶な奴、見た事ない。クライマックスに向かうにつれて、登場人物戦闘がカッコよくなっていくのが最高ですね。吐鉤群がカッコよすぎ。

Psyren

メルゼズ・ランス! 岩代さんの漫画ブレークしない理由が俺には分からない。謎のテレホンカードを使って異世界へいき、超能力を駆使して訳も分からず敵と戦う。戦いの日々の中で、異世界真実が明らかになり・・・面白いのになんで打ち切りなんや

アホガール

タイトルに偽りなし。アホすぎて爆笑必死ヨシコみたいな友達が欲しかった。彼女には欲しくない。

からくりサーカス

藤田作品は全て好きです。邪眼も好きだし、短編から長編に至るまでハズレがない。中でも、からくりサーカスは最高傑作だと思うよママ

スラムダンク

言うまでもなく名作。もっと褒めてくれ?いや、お前は叩けば伸びる男だ。

やったろうじゃん

原作品は好きなものが多い。恋愛ドラマの切なさ、涙なしでは読めない苦しい展開の中で、自分を許せない主人公甲子園を戦うクライマックスH2にも匹敵するくらい心揺さぶる名作です。ほんとうに皆に読んで欲しい。泣け!

愛がゆく

超能力バトル漫画。遥か未来から文明を持ってやってきた未来人が、謎の装置で知能の低い奴を無差別虐殺していくって設定が衝撃的でした。

がんばれ元気

グダグダ言わんと読んで泣け!元気があまりにも不幸で健気で報われなくて、がんばれって応援しながら、俺も頑張ろうと泣きながら思える。そんな漫画です。

めぞん一刻

「お願い...一日でいいから、あたしより長生きして...。もう、一人じゃ、生きていけそうにないから...。」管理人さんと出会って結婚したい人生だった。

蒼太の包丁

駆け出しの和食料理人の蒼太が様々な出会いをしながら、料理人として成長していく物語。いいから雅美と蒼太を結婚させろって!

大使閣下の料理人

ベトナム大使公邸料理人大沢公が料理を通じて政治ベトナム文化に関わっていく漫画政治料理を関わらせながら、料理に込めた人の思いが織りなすエピソードが爽やかで読後感のいい漫画。フォアかわいいよフォア。

沈黙の艦隊

わずとしれた名作。潜水艦独立国家になる。その設定だけで熱狂した思い出があります

勇午

超人交渉人勇午が様々な無理難題解決していく漫画物語根底にある各国の文化歴史と、事件解決に向かう推理を楽しむのが本筋なんだけど。絶対拷問される主人公と、関わった女は全員惚れる勢いのジゴロ属性も見どころ。

魔王 JUVENILE REMIX

超能力バトルなんだけど、主人公能力がしょぼい。「他人自分の思っていることを話させる力」とかいう、どう考えてもバトルに不向きな能力で戦っていくってんだから、どうなるんだか気にならないはずがないでしょう。20巻位に膨らませて欲しかったですね。

ぼくらの

戦闘ごとにパイロット死ぬロボットを操って地球を守る少年少女たちの物語少年少女の割にはあまりにも濃すぎる人生を送るパイロットたちの物語を中心に、謎のロボットや戦う理由が明かされていくスリル面白かった。しか最後は鬱展開でした。

東京喰種

連載中は好きではなかったんだけど、一気に読み直してみると面白かった。ヒナかわいいよヒナ

殺し屋イチ

変態変態変態変態!それだけなんだが、変態が突き抜けすぎてて面白い

寄生獣

わずとしれた人類の宝。

ジョジョ

4部までと、STEELBALLRUNは面白かった。神父、お前は要らん。

蒼天航路

曹操が好きなんで、演戯視点よりは全然好き。曹操ってのは中国史10指にはい天才だったと思う。軍事政治文化それぞれ単体なら、もっと上が居るけど。総合能力の高さは天才のもの。地味に法政に注目してくれたのも嬉しかった。作者の勢いと画力の高さが魅力でしたね。

ブルーワールド

SF漫画ブルーホールという次元を結ぶトンネル現代から恐竜時代タイムスリップした軍人科学者サバイバル物語原作があるだけに物語と設定は重厚面白いです。星野さんのSF漫画はどれも面白いけど、一つあげるとしたらブルーホールかな。

華麗なる料理人

カレー知識が増えていいのと、女の子可愛いのと、ストレスなく読める作品で読みやすいのとで、時間を潰したい時にお勧め作品

赤ちゃんと僕

赤ん坊から時に理不尽にふるまう弟と、しっかりものに見えて時に子供らしく暴発するお兄ちゃんと、その心優しい父親物語。温かい缶コーヒーを握りしめた弟が「にーちゃああったかいねー」って言うシーンで号泣

狼の口

あの糞野郎のケツに杭がぶっ刺されて貫かれて死んだシーンで、ザマァアアアアアアと叫んでしまう位、野郎は憎たらしかったし面白かった。

あんま好きじゃなかった漫画

ファンもいると思うので理由は書かない。

一騎当千
GANTZ
DEATH NOTE
鋼の錬金術師
らんま1/2
アイシールド
封神演義
3×3EYESサザンアイズ
ホーリーランド
アカギ
ファイアパンチ
エリアの騎士
エアギア
BTOOM
アイアムアヒーロー
バキシリーズ
20世紀少年

今も追っかけてる漫画

ワールドトリガー

復帰してくれてありがとうゆっくりでいいんで丁寧に頼んます

人形の国

だんだん微妙になってる気も・・・二瓶ワールドすな

ベアゲルター

完結する気がしないけども。

ベルセルク

活きてる間に完結する気がしないけども、糞展開化したかと思ってたら、最近、再び盛り上がっててよい。

未完のまま終わってしまったのが悲しい

ソードゲイル
ドクターコトー

はじめは見てたけど、もう読むの折れた

色々な理由でついていけなくなったけど、途中までは好きだった

キングダム
弱虫ペダル
ろんぐらいだぁす
ワンピース
ジャイアントキリング
青の祓魔師
進撃の巨人
はじめの一歩

2019-05-15

俺がおかしいのか

予め言っておくと、題名に反して自分に落ち度があると思うし嫌な人間だと思う。

付き合って1年になる彼女がいるんだが超がつく程受身

基本俺から連絡をしないと一切連絡がこない。

それ以外のことも全部俺に丸投げ。

二人で何かを決めたことは一度もない。

そういう部分にかなり違和感を感じていたから、俺から連絡しなかったらこいつはどうするんだろうと思い、悪いとは思いつつ彼女を試すことにした。

一緒に旅行に行く計画を立てて某駅で待ち合わせすることになってたんだが、待ち合わせ場所で遠くから見張ることにした。

ちなみに旅行前日も連絡はない。

女々しい話だが、「楽しみ!」くらいのメッセージひとつ欲しくて俺はスマホをじっと握りしめて待ってた。

そんなこんなで当日。彼女が待合室に入るのを確認。そして待ち合わせ時間になる。

連絡はない。

さらに5分経過。キョロキョロするものの連絡はなし。

だんだん腹が立ってきて、俺の心はどす黒い何かに支配されていた。

もっと観察したい。こいつはどうするんだろうと。

さら10分経過、ついに立ち上がり待合室から出るも、連絡なし。

この時点で泣きそうになった。愛情を試すなんて間違ってはいるけど、頑なに自分からは連絡しないという異常さに悲しいやら悔しいやらで怒りは頂点に達してたと思う。

待合室に彼女が戻ってくるか見張るも、さら10分が過ぎ現れず。

いい加減「俺何やってんだろと」思い、俺から連絡した。彼女本屋時間を潰してた。合流後、特に俺の遅刻咎める様子もなく「行こうか」みたいなノリだったから、「おかしいと思わなかった?」と何故自分から頑なに連絡しないのかと勇気を振り絞り聞いた。

迷惑かなと思った」と返され、悲しくていてもたってもいられなかった。

迷惑ってなんだ?俺に必要最低限の連絡するのが迷惑そもそも事故とか何かのトラブルは疑わなかったのか?とさらに問い詰めた。

「それも思った」と返されて胃が痙攣した。この感情をどうしたらいいかからなかった。俺が大人気ないのは分かる、彼女が悪い人間じゃないのも分かる。

俺は顔をぶるぶる震わせて「電車出るまで時間あるしなんか食べよっか、何食べたい?」と聞いた。

今思えば、俺は分かりきった答えを求めてたに違いない。

「なんでもいい」

と返され怒りが爆発。

カバンに入れていたおにぎりを地面に叩きつけて、「じゃあこれ食え!なんでもいいんだろ!」と初めて怒鳴った。

一年間の溜めに溜めたモヤモヤダム決壊した。

怒鳴ったあとに彼女の顔をみることができずにそのまま家に帰った。

俺はどうしたらよかったんだろうか。

正直少しスッキリもしたが、罪悪感のほうが遥かにかい

意味不明な長文すまん。誰にも言えずつらかった。

2019-04-25

俺はハザードマップをナメている

内陸部の都市に住んでいる。山は遠くにしか見えない。近くを流れる川は直線距離にして200メートルくらいかしかし海からは相当に遠い。活断層からは外れているし、ダムはるか上流だし、超巨大地震がきても津波に襲われることは無い場所だ。

大雨による川の氾濫、堤防決壊可能性を挙げるならこれくらい。ただこれとてこの60年起こっていないし、上流の治水排水ポンプの整備もできている。

それでも我が家ハザードマップで0.5~3メートル浸水領域にあるのだ。

数年前、特別警戒警報が俺の街に発令された。50年に1度とかいうやつだ。近隣の町に次々避難指示が出て、はたして俺の町にも避難指示が出た。近くの小学校がその場所だという。

でも俺たちは避難しなかった。だって上の階に行けば事足りるわけだから。近所の住民も動きはない。巡回車は避難を呼び掛ける。仕事からな。市職員の彼らもそこまでの危機感は無かったろう。

結果として上流で一部の堤防が切れたのと、治水の行き届かない支流部は水に浸かった。といっても怪我人が出るとかいうわけではない。

ダム職員の奮闘があったとはいえ、50年に1度レベルでこれである。この先同じかそれ以上のものに3、4回遭ったとしても、せいぜい床下浸水程度だろう。

配布されたハザードマップで俺たちの危機意識は確かに高まった。色の濃いところは本当にヤバそうだとは思う。しかし俺の家には何事も起こらないし大丈夫だと俺はタカをくくっている。

怖いのは火事だけだ。

2019-04-04

現代魔法ってなんだ?

ファイアー

と言いながら洞穴に籠る日本兵火炎放射器で焼き尽くすやつか?

それとも

ウォータースプラッシュ

と言いながら黄河決壊させて日本兵の進軍を遅らせるやつか?

それともあれか

やっぱりあの、アレなのか?

2019-03-29

おかし現場厨の愚痴

ただの現場厨の愚痴です。自分でもおかしいと思う。

微妙にぼかしたけどわかる人には普通にわかる。

私の推し日本人日本事務所所属だが、なぜか海外とある国で人気だ。外国人オタは熱心な上に金持ちなのか、詳細は伏せるがやることが派手だ。景気がいいオタクがついているのはいいことだけど、ある日その国でのファンミの開催が発表された。国内ではほぼ無い(正確には全くなくはないのだが恐ろしい倍率だ)接触ありで、わざわざ推しが忙しそうな時期にスケジューリングされていた。

国内ファン現場に飢えていた。外国優先なの?日本人ファンはもういらない?と界隈は荒れた。そんなオタクを宥めるように、彼は「スケジュールの都合もあって、まずは外国でやるけどいずれ日本でもやりたい」というようなことを言った。私はそのファンミの日程で先に日本でやればいいのでは、と思ったが心にしまった。

彼は外国ファンミにおいて、もっと多くのファンが参加しやすいようなイベントをしたいというような発言をした。私はこれを聞いて、もっとキャパに余裕ある会場でやってほしいと切に願った。外国ファンミすら落選祭りだったのだ。日本で開催するときはそれなりに、少なくとも数千人以上は収容できる会場でやってほしい。

日本でのファンミ開催は意外とすぐに発表された。喜んだのも束の間、そこに書かれた会場のキャパ海外ファンミの約1/5以下、更に海外複数回あったのが日本は1公演のみだった。絶望的な倍率だった。

先の発言と実際にやることが全く噛み合ってない。「日本でも開催してくれるなんて!」と素直に喜べなかった。唐突に発表され即申込、翌週に開催というこの鬼スケジュール国内ファンミはひどくやっつけ仕事に思えた。「日本ファンのためにやりました!」という結果だけを得るために行われたようにしか思えなかった。

それでもこれだけキャパが酷いと落選の諦めもついた。そのはずだったが、彼は前日にブログ更新した。それは一見ファンのことを考えてくれているようだけど私には保身に満ちたように読めて、私の中で何かが決壊した。

・「既に反省が多い」

→これから行く人に水を差すな

・「いろいろ事情がある」

→言えない事情なら余計なことを言うな

・「ほかの仕事との兼ね合いで告知がギリギリに」

仕事落ち着いてる時期にやれば?

一つ一つは全然炎上要素なんかない。むしろファン想いだと褒められるようなブログだ。だから私の頭がおかしいんだけど、今まで少しずつ飲み込んできた小さな不満が一気に爆発した。

スケジュール詰まってる時期に中途半端にやれだなんて誰も頼んでない。こんなことな外国日本もやらなくてよかった。行けない人のことも気遣うポーズだけ取るなら何もなくてよかったし言及もいらない。

何が腹立つってとにかく言ってることとやってることが食い違ってることだ。皆が来やすいように、だなんて綺麗事言わなきゃ良かった。変な期待させるならもう何も言わないでほしい。本当に決定したことだけ言え。できないことは言うな。

まあ当たってたらこんな愚痴出なかったと思うんだけどね!

口だけの推しをみんなで「さすが推しくん!ファン想い!」って持ち上げなきゃならない空気疲れたな。

そう、口だけなんだよね。芸能人からいいけど、持たせてもいい期待とそうでない期待があることを知ってほしいかな。

推しのこと好きなのか嫌いなのかわからなくなってきた。

2019-03-23

anond:20190323015348

月200時間残業で溜め込んだものがあとになって決壊したのでは

2019-03-13

anond:20190313074215

炎上ネタは(特にネット上では)十分に強い話題だと思うので、ある程度掘り下げてみてもいいと思うのだが。

日本死ね」が陳腐化したのは炎上個人レベルではなく社会レベルの話であるためだろう。

炎上と言うのはダイナマイトを爆破することでダム決壊するようなものだ。

かつてダムだった空間ダイナマイトを爆破させても何も起こらない。

複数人間に「引っかかる何か」があってこそ、炎上する。

では今回の場合の「引っかかる何か」とは何なのか?

(本筋ではないが個人公式サイトとかの方が炎上やすいのでは?)

2019-03-02

anond:20190228233850

彼の考え方にはツイッターしろ新聞インタビュー寄稿しろ賛同するところが多いのだが、小説主人公はみんな、エリート公務員とか宇宙飛行士とか建築デザイナーとか歴史上の偉人とか、俺には手の届かないような超絶エリートばかりでどうも読む気になれなかった。

それでも「決壊」だけは読んでみたことがあって、ネット上のレビューなどではこの小説をつまらんと切り捨てる人もいるようだが、俺はそうは思わなかった。丁寧でまじめで思いやりのある人柄がよく出ていて心を打たれたし、だからこそ、他のメディア上で発する意見にもマイノリティへの思いやりや権力に対する批判精神が一貫しているのだと思う。

俺は、彼にはKKO主人公小説を書いてほしいと思う。普通の人レベルじゃなくてガチKKOで。ただし、彼はあまりにもKKOとは無縁の属性から、書いてみるとしたらきっととても大変なことだろうとは思う。

やっぱ無理かな?

2019-02-13

anond:20190213124001

阪神淡路の初動遅れが自民て発想なのかあ

自衛隊遅れた理由考えたらそこ比較にあげられるなんて思うはずなんやがな…

あれはむしろ自衛隊好意的思想持ってない人間自衛隊トップに立つ怖さの例って話やろ

あと耐震技術とかの建築基本法とか自民政権の下で変わっとるんやで

民主政権交代した時に麻生政権時の小学校とかの耐震予算削られてから震災やん?

その時一緒にIAEAに言われてた東電原発懸念箇所への予算から出すみたいな話もあったて聞いたわ眉唾かもしれんけど

元々交代前に言ってる事の財源聞かれて一様に無駄が多い削れる埋蔵金があるって具体的に言ってなくて事業仕分けメディア呼んでやって防衛関係制服とか弾とか安い中国に頼めばいいみたいに言ったりスパコン疑問視してJAXAも削って大した成果も強制力もないから手のひら返されてパフォーマンス言われてついには報道番組で石破に自民時代にそういうの散々もうやってるんで的に言われてアナウンサーかの何で我々は知らないのかって言葉マスコミさんは言っても興味なかったんですよみたいに皮肉言ってたの覚えてるわ

あの時の自衛隊トップが誰か理解してんのかって聞いて答えられないのに対して知ってるけど国民のために黙ってくれてると思うけど首相やぞって皮肉とか石破半ばキレとったもんあの頃

自民土建イメージから堤防とかインフラとか災害対策対応予算も軒並み削ってその冬北国大雪でそのせいでまともにやれずに自衛隊出動要請かかってたり何十年に一度の洪水対応するスーパー堤防かいます?てやったら何十年に一度の大雨洪水来たり堤防決壊したりもうコントみたいやったやん

官僚バカにした発言しててまともに使わずそのせいで色々やらかしてたり結局アメリカから戦闘機も言い値で買ってたわけやし自分達の能力の把握程度と実力の乖離があまりにもやった印象やわ

安保あんだけ反対しとったけど民主政権時に同じような事進める話しとったらしいし消費税も叩いて政権交代したとこもあるのに上げる気満々マンやったやん

リーマンショック民主じゃなくまだ自民の時からやし日本サブプライム出遅れたから助かった感じやろ派遣切りとか影響あったけど

麻生政権IMF拠出とか色々あった後の政権交代やん

求人も一次安倍の時に売り手市場になってそっからの流れやし

でも民主党がやばかったのは対応ってより国の代表政権区別がついてないとこやったと思うわ

国の決定を自民の決定って外交も含めて捉えてたのがやばかった

中世ちゃうんやから自分らの帝国新しく築くのとはちゃうやん

政権交代したら負の遺産もそれをどうするかも含め自分達の責任においての事やしそれが出来んのならやったらアカンやん

国を運営する引き継ぐって意識責任感が薄すぎてた

自民支持ちゃうけど民主自民となら選択肢にもならんと思うわ

2019-01-28

anond:20190128140808

大学入試当日の朝、駅に徒歩で向かう途中冷気に当てられ強烈な便意がやってくる

周囲にトイレなし

懸命に尻穴を閉じて歩くも虚しくダム決壊

駅のトイレで始末して昼食を買っておいたコンビニの袋にパンツを入れて密封してゴミ箱

試験ノーパン+ややウンコのついたジーンズで受ける

2018-12-27

心がいつも水位ギリギリ表面張力頼り

深い深い苦しさも悲しさも情けなさも見ないようにして、目の前の辛さを塗り重ねてやり過ごす

目の前で辛い間はいい。辛さで苦しさから目をそらしていられる

ふと開いた隙間から深淵を目の当たりにし、我に返り、決壊し、涙が流れ出る

から逃れるため、思考を停止し明日の辛さを待ち望む

いか苦しいか悲しいか、すごく辛いかすごく苦しいかすごく悲しいか

からから水が飛び出る継ぎ接ぎだらけでボロボロダムを、単身手のひらで押さえ続けてる

ただそれだけの日々

ただそれだけの人生

2018-12-03

手縛られて浣腸されて写真撮られながらクソみたいなセックスした話

お金必要になった。

援助交際殆どしていなかった。

丁度一度したことのある人間から連絡が入り、今日の夜援交をする事になった。

行為は久々なので少し楽しみにしていた。

ホテルに入りベッドに押し倒されると、胸を揉まれ下着越しに性器を刺激される。久々の刺激にすぐに身体は反応した。

不意に、手をテープで後ろ手に拘束された。バイブを挿入されて下着で固定される。苦しい。シャワーを浴びてくるからその状態で待ってろと言われた。もどかしい刺激に耐えながら男を待つ。

数分後、男がシャワーから戻ってきた。バイブを抜かれると、AVの様な乱暴な手マンをされ、腰が砕けた

口に無理矢理陰茎を捻じ込まれ、乱雑に腰を振られた。吐き気。思わず噎せる。喉から粘ついた液体がこみ上げる。それでも腰は止まらない。不意に頭上で何かが光った。男がスマートフォンを向けている。嫌だ、やめてと首を振る。手が動かないから振り払うことも出来ない。顔を伏せると前髪を掴まれカメラの方を向かされた。そのまま何枚も写真動画を撮られた。

興奮してきたと男が言い、陰茎を膣口に当てがった。生挿入は嫌だとずっと言っている。必死抵抗して、どうにか挿入はやめさせた。

手の感覚がない。膣内ではバイブが低く唸っている。尻に何か冷たい液体を入れられた。嫌だと叫ぶ。指が侵入してくる。乱雑に掻き混ぜられた後、バイブの先が押し込まれた。あまりの痛みに悲鳴を上げる。暴れた。痛い痛い裂ける。

足をばたばたと動かすと男の顎に膝が当たる。ようやく男は私から離れ、腕の拘束を解いた。血液が指先に流れ込む。

酷い腹痛がした。腹を押さえながら陰茎を咥えて勃たせ、生じゃないと嫌と言われたがゴムを装着させる。騎乗位は好きだが、今はお腹が、決壊しそうで苦しい。我慢する。鳥肌が止まらない。

腰を動かせと尻を叩かれる。ゆっくり起き上がるが腹の痛みが邪魔をして上手く動けない。何度も苦しさを訴えるが止めて貰えない。

脂汗が滲み、呻き声が漏れる。足が小刻みに震える。地獄だと思った。男は酷く興奮しており、嫌という私を無視して腹を揉む、足を擽る、アナルに指を伸ばす。

全部嫌になった。私が好きだったセックスとは程遠い、苦しいだけの行為をしている。これ以上にも色々な事をされたが、思い出したくなくなってきた。苦しくて苦しくて、死にたくなった。

わたしがあまりにも否定するから萎えたと言われ、その行為は中止になった。お金の事を聞くと、イケなかったから払わないと言われた。

写真を消してくださいと頼んだ。言い方が気に食わなかったのか、なんで上から目線なの?金を払う側と体を売る側で対等でしょと言われた。対等じゃない。今の私はお金を貰えていない。10000円でも、5000円でも、貰えていればまだ状況を受け入れられていた。

こんな事するなんて聞いていなかったと言ったら、最初アナルもハメ撮りもダメなんて条件はなかったと言われた。アナルは前回嫌と言っていたし、私もあなたがイく事が条件とは言われていないと言った。前の事なんて覚えてないと言われた。死ねと思った。

帰り支度をしていると、ベッドの脇に浣腸の箱が二箱落ちているのに気付いた。

問い詰めると、そんな物知らない。ローションを使ったと言われた。信じられるわけがない。

帰りの車でスマホ写真を目の前で消してくれと頼んだ。どうせもう会わないから持っていても意味がないし、後で消すと言われた。

無理、信用ができない。何度も頼んだ。駅に車がついた。降りろと言われる。適当に納得のいかない理由を付けてかわされる。

耐えようと思っていたが決壊して、何なんだよと叫んで車を降りた。少し頭がクリアになる。多分、今の自分がこれまでで一番みっともないなと思った。男の車はすぐ走り去って行った。

身体だるい。男の汗と唾液で臭い

化粧はもう崩れきってでろでろになっていた。

車のナンバーくらい控えておけば良かったと思った。控えていたところでどうにもならないけど。

お腹が痛い。浣腸液を使ったのは初めてだったけど、こんなに苦しいものかと思った。

ちょうどいいバスがなかったので、駅からは歩いて帰った。

どうせ写真は消されないと思う。この際もうなんでもいい。くさい 汚い お腹が痛い。

これを打っている今も痛い。全身に鳥肌が立っている。下腹部に鈍い痛みが渦巻いている。

苦痛を味わって 交通費往復500円を払い、苦しさと死にたい気持ちのしかかって今日がもうすぐ終わる。

自分で蒔いた種で痛い目に遭っているだけなのに、被害者みたいな顔でこの文章を打っている自分が嫌だ。でもどこかで吐き出さないと死んでしまいそうな気がした。許してください。

これを読んでくれたあなたがこうならないよう、心から祈っています

2018-11-04

anond:20181104192908

ゾーニング論者が公共の場所とやらの定義恣意的拡張しまくってるからいい加減相手すんの面倒臭くなってみんな無視し始めてるよね。

キズナアイまでターゲットにしたおかげで確実に何かが決壊しちゃったと思う。

2018-10-17

ドミノ倒れ

退職ラッシュになりそうでつらい

炎上案件もつらい

人に共感しすぎちゃダメになる

涙腺決壊

ああどうして私は

2018-09-19

院生だけど例の九大の焼身自殺のせいで不安で夜眠れない[追記有3]

僕は現在修士課程2年の学生で,博士進学をする予定だ.ちなみに理系

から研究室を変えた.

研究はめちゃくちゃ捗ってるわけじゃないけど,週5で1日10時間程度研究勉強をしているのでじわじわ進んではいる.

修士での発表は国内3回で終わりそうだ.海外での発表と論文を出すのは叶わないだろう.

学振は出したけど通るかはわからない.

先生は,理論系にありがちだと思うがやや放置気味で,でも質問とか議論には何時間でも付き合ってくれる.

でも,毎日からなくて行き詰ることばっかりで,こんな馬鹿博士課程に進むなんてあっていいのか?とふと苦しいほどの怖さにときどき襲われる.

僕は自分に自信がない.頭もよくない.

先生と話すときもびびってるし,先輩につっこまれたりアドバイスを受けるときもびびってるし,何なら後輩に質問されるときもびびっている.

本当にこのまま進学していいのか?やっていけるのか?院に進学したときからずっと考えている.

そんな心持なら進学なんてやめてしまえ,生き残れるはずがないと皆言うだろう.だから人にはこう思っていることを黙っている.

だけど一番の不安自分の内にずっと溜め込んでいるからどんどん辛くなってくる.

そんな状況で飛び込んできたのが件のニュースだ.

この事件のせいで震え上がってメンタルずたずたになっている院生ポスドクはめちゃくちゃ多いと思う.

僕は旧帝の院生で,浪人をしているので人より遅れて大学に入っている ということも重なって余計に動揺してしまった.

正直言って,何してくれてんだよふざけんなと思った.そういう目立つ破滅の仕方はやめてくれ.

僕はあれが,僕の前に伸びている道のどれかであるような気がして仕方がない.

じゃあ就職すればいいじゃん?と言われると思うけど,

うまいこと今の時期から就職できたとして,ニュースでびびって研究を放り出したことを一生後悔するのは目に見えている.

でもこのままでいるのもつらい.

支離滅裂だけどもう本当にどうしたらいいのかわからない.

もう博士課程だったら,色々な意味で達観することができたのだろうか?

それにしても,焼身自殺なんてものすごい自殺方法を選ぶなぁと思う.

僕は痛いのも熱いのも怖いのも嫌なので仕方なく生きているが,もし万が一同じ状況になったとしても首を吊るかなぁ.

彼が睡眠薬とかお酒を飲んで前後不覚あんまり感覚もなく意識ぼんやりした状態で焼かれたことを願う.

シラフならあまりもつらすぎる.

[追記1]

こうやって見知らぬ人に心の内を吐露するだけでも少し楽になって驚きました.

今日はあまりにも気持ちが乱れすぎていたので,久々に平日に大学を休んで,海を見てぼうっとしています.飛び込む気はありません.

たとえ匿名であってもアウトプットしたことと,休んで海を眺めているおかげで少し落ち着きました(一時的ものかもしれませんが).

理科だけですが,教員免許は一応取得しています真剣教員を目指している人には失礼なことですが,ビビりなので保険のために.

学部時代教職+専門科目で忙しすぎて,もうやめたいと思いながら結局最後までとることになりました.

こうやって保険をかけるところとか,優柔不断で一度はじめたことを辞められないところに僕の駄目な性格が顕著にあらわれていると我ながらあきれます

理論系ということは物理科ですか?

専門によって全く状況は異なります

例えば同じ素粒子理論でも String と Lattice では博士をとる難易度就職状況も大きく違ってきます

物理学科で,素粒子ではないですけど,その例だとString寄りです.

誰かも書いてましたがまったく潰しがきかないです.きかなすぎて笑えるくらいのやつです.

[追記2]

https://anond.hatelabo.jp/20180919121421

https://anond.hatelabo.jp/20180919191533

今後の身の振り方・過ごし方についてのご助言を書いてくださった方ありがとうございます

自分自分に見切りをつけるタイミングを定めるということはとても重要であると思いました.

あのニュースは,一般的院生ポスドクなら誰しも動揺せずにはいられないだろうと決め付けていましたが,

それは「メンタルがやられている」院生ポスドクに限っているのかもしれないなと気がつきました.

僕は心療内科に行ったりカウンセリングを受けた経験がありません.

もし行ったら色々なもの決壊しそうで怖かったのと,何より自分の弱さを認めに行っているように思えてならなかったからです.

(通院している人を蔑んでいるわけでは決してありません)

しか自分でも気がつかないうちに,精神的によくない状況が慢性的に続いているのかもしれません.

少し休んでダメなら行ってみます



[追記3]

https://anond.hatelabo.jp/20180919125143

きっと研究者の方ですよね.僕のような半端者の愚痴に対し時間を割いていただいてすみません

ものすごく丁寧にアドバイスしてくださってありがとうございます

論文にまとめられるほどの成果は出ていません.優秀だったらたぶん迷ってないと思います

これまでの学会も,とりあえずのひとまとまりの経過を発表しているにすぎません.

僕の指導教員は,出来がどうであれ発表したい学生には発表させるタイプの人です.

迷っているのは,就職が厳しくなるからというのももちろんありますが,

ニュースを見てショックを受けたせいでどっちつかずになってしまたからです(そんなんで折れるような熱意だったのかと自分でも悲しくなりました).

研究を途中でやめることを考えるとものすごく未練があります

修士就職した自分が,研究を続けていれば発見できたかもしれない色々のことを考えて焼け付くような気持ちになるのが容易に想像できます

でも「研究が大好きでたまらいか?」と言われるとわからないです.

から,この感じでしがみついて博士に進んだ自分が,結局研究が何にもならなくて,

博士課程の途中で,僕みたいな阿呆がいっちょまえに思い上がってたんだと死にたくなるのも容易に想像できます

やっぱりいちど指導教官に相談してみた方が良いように思いますね。

率直な評価を聞いて、就職研究の道を決断する deadline を決めてもらって、その日まではひたすら研究に没頭するのはどうでしょうか?

このままだと集中もできないでしょう。

仰るとおり,あのニュースを見てから色々なものが手につきません.

集中して論文を読んだり勉強したりができないので,あんまり頭をつかわなくてもできるプログラム修正作業しかほとんどやってません.

やはり指導教員相談してみるしかないですね.

最近忙しくしているので少し気が引けますが…




長々と追記につぐ追記を書いてしまってすみません

言及ブックマークしてくださった皆様ありがとうございました.

プリントアウトしておいて,いつも持ち歩いて読めるようかばんに入れておこうと思います

2018-09-17

自分も立派な増田民の一人なので、便意を催してから決壊まで平均1分とかで、通勤電車でひどい目に合うのは年10回のペースなんだけど、これはいい薬とか飲めば解決するのだろうか。ビオフェルミンとか飲めばいいのか?

2018-09-11

台風

2018年の夏は灼熱だった。
台風は手ごわくて停電なんてどれくらいぶりだったろう
サージガードつきテーブルタップの4口のうち一つが使えなくなり、
洗濯をしながらドライヤーが使えなくなってしまった。
AmazonタイムセールUSB充電も出来る「タワータイプテーブルタップ」を特価GET
ノートPCの載ってる机は一辺が1mない小さなもの
タワーに替えたらすっきり。

もうひとつ
先日の台風で。玄関の軒が、とうとう決壊。上に穴あいてたんだけど父が下からの修復しか工務店に依頼しなかったんで軒の中は正直偉いことになってた。大きく穴が開いてしまった状態
体裁悪いったらありゃしない💦恥ずかしすぎ。
玄関ポーチはたいがい下からしか見ないので軒天だけ綺麗なら、格好はつくんだけど。それが台風雨水が入り込み、水を含んでそれが剥がれ落ちそうに。

台風の翌日は、軒の内部外から丸見えザマス!になってしまった
これは恥ずかしいどころではない。中の木くずが周囲に散ってしまっていた。やばい
それをどうするか。もう軒天のぶら下がってるのはカビてる。エグイしょうがないので切って捨てる。
まだカビだけなので救われる…のか??やばいやばい
悩んだあげくダイソーで買った、シール付きの壁紙のクッションタイプを貼る。意外と目視では小さく見積もっていたのであと2枚ほど必要になった。ほんとダイソーに足向け寝られない。ほんと助かってる。

脚立立てて、軒の木くずに塗れているとき、ご近所の奥さまにお菓子を頂きました💝
軒修理の話も。いま台風震災あとだし、取りあえず応急処置で凌いでみます

やることいっぱいあるのに、さら台風などで優先順位上位のどうしようもないことが出てくるのだ。

オチはありません。🐰読んでくれてありがとー。

2018-09-08

池上彰結界と言っていて

災害話題番組池上彰結界と言っているのが聞こえて「え?結界防災するの?」と思ってテレビを見てみたら、堤防決壊するって話だったわ。

2018-08-19

明日自分に向けて

涙でうるみながら文章を書き始める。

涙が流れると、自分感情的にいっぱいいっぱいなんだな、ということが分かるので、自分自身とても助かっている。

そんな自分はいつか人前で突然泣いてしまうのではないか、と心配するが、不思議と人前だといつものように振る舞えてしまう。

逆に決壊するときは本当に予想がつかないくらい急なのではないか、とぼんやり考える。

  

涙は止まった。

  

自分がここ数年、うまく環境適応できていない自覚はずっとあった。

目の前の業務一見こなしているが、数年単位仕事は全く手がつけられず、そのことを誰にも相談できずにいた。

どうしてそうなってしまっているのか、という自己分析もある程度できている。

  

想像力の乏しさ 質的な乏しさというよりは、量の問題なのかも知れない。想像はできるが、想像した未来イメージが今の自分を動かす動力になりにくい。

衝動性 目の前の課題にとびつき、表面上はこなしてしまう。長期的な課題が先送りされていることを更に実感しにくくなり、周囲にも機能していると見られてしまう。  

不注意 家庭内雑務が気になり、時間を割いてしまう。本当にするべきは妻と適切に雑務を分業するべきだと分かっている。

コミュニケーションの苦手さ 想像力の乏しさにも通じるのだが、相手思考想像はできるが、確信の度合いが低かったり、ブレが大きかったり、量的な問題がある。相手の反応を想像すると相談ハードルが高くなり、一人で悩んでしまう。

  

そして、自分は他の人よりも周囲の環境自身の行動が律されるところが大きい。

「やらないといけない」「自分がそうしたい」「その行動が求められている」といったものではなく、

自分能力内で行える」「習慣化していて余り考えずに行える」「行動に分かりやすい結果が伴い、フィードバックループがかかりやすい」といった環境課題遂行に大きな役割を果たす。

「やらないといけない」という理解はできているだけに、行動がスムーズに行えないことで抱えるストレスも大きいかも知れない。

  

言い訳として上記自分特性を使いたいのではない。

ただただ、自分を思うように動かしたいのだ。

  

そして、数年単位仕事がもう完遂できない時期であることを - 乏しい想像力でも分かるくらいに - ようやく認識した。

そのことで更に精神的に追い込まれ、もはや今の自分がどれくらい機能しているのか、自分アセスメントもおぼつかなくなってきた。

  

明日の朝、上司メールを送って、仕事が全く進んでいない状況、自分がうまく機能していない状況を報告する。

もっと早く相談していれば、と思いはするが、どこが転換点だったのか自分でも分からない。

明日の朝、またこ文章を見て、メールを書こうと思う。

メールを書いたとして、自分送信ボタンを押せるだろうか。

一見穏やかに回っていた日常生活を、いつもの生活を壊してしまボタンを自らが押す。

それは苦しいけど、これまでずっと苦しんできた自分いたことを知らせたくて、そして、昨日の自分明日自分を後押ししてくれるように、祈りながら。

大便を漏らした話。

中学生の頃、登校中にだ。

僕は昔から腹を下しやすい、それは今でも変わらない。

でも、漏らしたのはこれが最初最後(だと思いたいという希望的観測)だ。

 

当時の登下校に限らず移動の時は腹の調子を見て、出来るだけ大便を済ましてから動くように心がけている。

ただ、いくら心がけていても、腹の下しは先取りできないし、終わりを伸ばすのも限度がある。

腹痛が始まったのは、通学路の半分を超えたあたりだったと思う。

腹を襲う猛烈な鈍痛。あ、いつものやつが来たなと思い、大便が漏れないように尻の穴に力を入れて堰を作る。

波は堰のギリギリまで攻めてきて、そして引き潮のように戻っていく。その繰り返しがしばらく続いた。

民家でトイレを借りることも考えたが、私にとっては腹痛は日常茶飯事で、借りることによる羞恥鑑みると、それはとても実行できなかった。

全身から冷や汗だひたひたと湧出し、顔が自然と下を向く。視界には余計なものを入れず、ただ足と尻の穴にだけ意識を集中した。

一歩、また一歩と歩みを進める。普段登下校している20分程度の道程が、永久に続くのではないか、そんな風に思えた。

 

校舎が見えて来た。学校の周りであることを示すレンガの歩道をそのまま進む。

登校中の生徒に友達がいないことを、そしていたとしても話しかけられないことを、頭の片隅で祈る。

この時点で尻の堰は既に限界を超えており、土嚢を積んで緊急対応をしている状態だった。

校門を通り、自転車置場を抜け、校舎へと入る。

靴を脱ぎ、靴をしまう。下駄からトイレまでは曲がり角の無い一直線。

新校舎の真新しいフローリング滑るように小股で強歩する。

 

その途中。もうトイレまでは10mも無かっただろう。中庭に面した日当たりの良い廊下で、堰が決壊した。

モリモリモリと、尻から大便が噴出し、ズボンを盛り上がらせる。大便が尻を伝い、足の付根へ落ちていく感触を受ける。

廊下に落ちたら一貫の終わりだと思い、残りの10mを尻を(大便を)抑えながら、歩みをさらに小股にして、トイレへと駆け込む。

幸い足元からの大便の漏れは無く、道中は無事のようだった。だが、パンツ及びズボン悲惨状態で、見事に大便にまみれていた。

 

普通人間ならこの時点で、授業には出ずに下校することを考えるだろう。僕もそうだった。

しかし、今日中間テストの日だった。休んだことによる、先生や親、友達への事情説明等を考えると、頭が重くなった。

トイレの水で洗えば何とかなるのでは、そう考え、大便器の水でパンツズボンを洗い、出来るだけ乾かして、颯爽と何事も無かったかのように教室へと向かった。

その後のことは、書かなくても分かると、思う。というか、これ以上、書くことが、自分にとって辛い。

 

簡単概要だけ書く。教室臭い臭いオンパレード教師は気を使い現状維持、その状態テスト続行、絵に描いたような最悪な1日となった。

 

何でこんなに辛いのに、書いてるだけで冷や汗が出てきて、情けなく思えてきて、思考はどんどんマイナスに落ちていくのに、わざわざこんな文章を書いたんだろう。

似たような経験のある人とか、現在進行系で似たような問題に陥っている人がいれば、こんな奴もいるよというお知らせにはなるのだろうか。

良ければ、過去の恥を書くことの意義を、誰か教えて下さい。

2018-08-16

漏れそうなウンコ

目的地は30分後

9時までに返却しなければならないレンタカー

今日に限ってTバック

しかも白いズボン

決壊せずに行けるか

何を考えていればいいのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん