「貴女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貴女とは

2020-08-07

わたしの神が、変なソシャゲに取られた

はじめに、これはただの、わたしの恨み言である

神と、移動先のジャンルへの私怨。悪いのは全部わたし

わたしはかれこれ5年ほど、軽いネットストーカーをしている。

神...いや元神は、大手サークルではない。フォロワーもそこそこ。イベントでは島中か誕生日席にいた。

それでもわたしにとっては、神だった。

知る人ぞ知る、わたしが見つけた神なのよ、と思っていた。

でも、みんなそう思っていたんだろうな。

何を書いても、一定の支持者がついてる気がするから

Pixivで、自カプを検索して、人気順にすると、元神の同人誌の再録が出てくる。

絵は正直、すごく上手いわけじゃないけれど、雰囲気解釈が良くて、他の人の解釈も引きずって行ってしまうような、魅力があった。

大好きだった。

この再録を上げた頃から、ぱったり、自カプの話をしなくなってしまったけれど。

ジャンルが、アニメ化舞台化で盛り上がって行くのに、元神はジャンルからフェードアウトして行った。

ツイートこそしなかったけれど、その派生作品が、気に入らなかったんじゃないかな。

ミュージカルで盛り上がって、新規もいっぱい入ってきて、自カプを書く人も増えてきているのに、元神は、他のアニメや、アイドルにハマったりしていた。

その別垢も当然、特定して、フォローしていた。元神は気づいてないだろうけれど。

ツイートがどんなに減っても、貴女がどのジャンルに行っても、わたしは見守っているのよ、そういう気持ちで、ずっと見ていた。

ところが最近、元神は熱心にツイートするようになった。

とあるソシャゲを始めてからだった。

失礼ながら、えっ?そこ?と思った。

わたしが、何が気に入らないかって、元神が頻繁に絵を上げるようになったことと、そのジャンルフォローを一気に増やしていることだ。

元神は、承認欲求が薄いみたいで、どれだけ感想を送っても、自カプの話をしても、わたしフォロバすることはなかった。

フォローしているのは、リア友とか、もう知り合いになっている人が多かったのに。

そのソシャゲにハマってからは、そのジャンル者を、急にフォローし始めた。

いつもファン同士で、意味のわからない盛り上がりをしていて、正直、ぜんぜん面白くない。

大人しく自カプにいれば、難しいゲームに、苦しまなくてもいいのに。

ジャンルは、元神が、課金なんてしなくていいくらい、流行っているのに。

わたしは、そのソシャゲを、やってみたけれど、ぜんぜん楽しめなかった。

タップだけしていればいいゲームしか、できない、したくない。

悔しい。今すぐやめて、戻ってきて欲しい。

でも、元神は、わたしがどれだけの気持ちで、元神を追っているのか、知らないから。

マシュマロも置いていないから、焼きマシュマロも送れないし。

ソシャゲ信者とか、いずれまたできる元神の信者と一緒に、いつまでも楽しく暮らして行くんでしょう。

わたしは、ずっと、見続ける。

元神に認知もされないまま、ずっと。

見てるよ。気にもしないでしょうけど。

最近元神の推しが死んだらしくて、いつもよりも、ずっと騒いでいるので、我慢できずに、書きました。

2020-08-06

anond:20200804030308

先日書いた記事に色々とコメントトラバいうんか?)がついていてなかなか楽しかった。

娘のうんちパンツキツイとかこんなに赤裸々と「イヤでたまらない」気分を吐露するのは新鮮だった。夫を憎むネット垢の人達気持ち何となく分かった。

ガイの子供はガイ」という「普通」ではちょっと考えられない無神経炸裂なご指摘もあれば、「病院及び児相を試してみたら?」という建設的なご意見も頂いた。

精神医療にはもう既に7歳の息子を除き家族皆でお世話になっている。

私は昔から考えすぎる性分だったので子供の頃は人生絶望していたし今でもちょっとしたことイライラが昂じるので「うつ」だという自覚はある。薬は嫌いなので飲んではいないが、俗に言う心理療法に通っている。

娘は8歳から児童精神科のお世話になっている。投薬なしの遊戯セラピーどんぐり孤児院を作っているらしい。

旦那と二人でカップルセラピーも試した。「合う」人に中々巡り会えなくてセラピー難民になったが。

病院に行けば即問題解決するものではなく、行くことで問題と取り組む機会が与えられるくらいなので色々と試行錯誤している。

別に増田問題解決を求めていたわけではなかったが、コメントで「とりま病院へ。。。」とか「どこかに預けてみたら。。。」というご意見がちらほらあったのは興味深い。

助けになりたい。

と思って頂けることはウザいと同時に有り難いものだ。

思春期女児理解できない未熟な親」みたいなコメントもあったが、思春期もクソもない。娘のことは生まれた時から理解不可能だった。

おっぱいがなければ生きていけない」オーラを出す孫娘を見て、私の母は羨ましそうに言った。「貴女おっぱいが嫌いで口に含ませてもペッと吐き出されてがっかりした。」グラマラスな母や祖母とは違い、父の家系女性に似て胸も尻もペラペラな私は「おっぱいでなかったらどうしよう。。。」と不安だったが、授乳は大きな問題もなくすんなりできたし、離乳も3歳を過ぎた頃には、「吸っても吸っても何もない。。。ぺっ」って感じで自主的に止めてくれた。徳川家康みたいに6歳まで吸われたらどうしよう。。。と思っていたのでホッとした。

おっぱいが嫌いな赤ん坊だったことは流石に覚えていないが、子供の頃から「生きるのだるすぎ。。。死んでみたい」くらいに思っていた私には、3歳くらいから夜になると死ぬのがコワイとシクシク泣く娘が理解できなかった。喘息がちで息をするのが「痛い」思いをした私は、6−7歳位から「いきすることがこんなにキツイなら死んだ方がラクだろう」と思い始めていた。

暗くなると心細くなるのか、「眠ったら死んでしまうかもしれない」とか「寝てる間に何か楽しいことを逃してしまうかもしれない」とゴネる娘は、とにかく風呂に入りたがらず、歯ブラシパジャマもちゃっちゃとしてくれず、おねんねタイムがバトルだった。寝付きも悪かった。学校小学校中学年くらいまでは朝ごはん、お着替えのバトルを繰り広げた挙げ句、家をでる直前になって「行きたくない」と玄関先ですったもんだすることもあって「詰んだな。。。」となることもしばしばあった。

学校先生死ぬのがコワイと言って、カウンセリングを推められたこともあり、児童精神科相談した。良い先生にあたったので遊戯療法を始めてかれこれ4年目になる。友達と遊びたくても「行きたくない」とは言わないのでかなり楽しいのだろう。

パンツにうんすじも困ったが、幼い頃から家具性器をこすりつける癖があった。3−4歳の頃、お泊りに行くほど仲良いお友達の家でもやっていたそうだ。一番最初に気づいたのは生後1年目くらいだったと思う。授乳が終わって娘を膝にのせてうとうとしてたら脚にまたがって「これは。。。?交尾されてるのか?」と思ったことがあった。

またまた比較してしまうが。。。息子は「泣くな」と言ったこともないのに、2−3歳くらいか歯ぎしりをして涙を堪えたり、爪を噛んだりもしていたし、お風呂の時にちんをいじることはあっても「交尾されてる?」と感じたことはない。

娘が2−3歳くらいから爪を噛み始めた時は、こんな赤子でも爪かむのか。。。?!とびっくりした。育ってから貧乏ゆすりや爪を噛むところは見なくなったが、娘の足の爪は伸びても手の爪は切る必要がないくらい短かったのでああ、噛んでるんだろうな。と思った。学齢期には家で宿題をしてると椅子交尾することが目立つようになったが、そのことで娘に嫌悪感を抱いたことはない。

というのも、私も物心ついた頃から保育園のお昼寝が苦手で、退屈を紛らわせる為にすまた方式自慰行為をしていたからかもしれない。小学校に上がってからは家の外で自慰したことはないが、先生ヒステリックに怒鳴られた時には自慰衝動を感じた。真面目で気弱で優しそうな若い先生第一印象は好きだったのでショックだった。

自分にそういう経験があったので、娘の自慰行為に対してもああ『こんなことやってられない』と絶望感を感じてるのだろうな。と思っていた。

幼い頃は旦那も私も何も言わなかったが、友達の家でやっていた、と聞いてから椅子交尾している時は「椅子ダメになるから止めて。」と言って止めるようにした。注意するようになってからも長いこと続いていたけどいつの間にか見ないようになった。

記事整体先生の話は興味深い。というだけでだからどうだ。という話でもない。人恋しい気持ち不安絶望、憤りを自分で慰めるとという「自慰」という言葉はよくできてると思う。

自分経験したことは「理解可能なので「何でやねん」と嫌悪感批判的な感情も抱かないですむので気分がラクだし、寄り添うこともできる。保育園のお昼寝は大嫌いだったが、夜は早く寝たかったし、思春期以降は寝るのが大好きで授業中でも机につっぷして寝てた。6時間睡眠な娘は理解できない。

娘は今でも寝付き悪いし寝言が多い。数日前には夜中に「足が痛い。」と叫んでいた。

学校の成績は中の中くらいで先生友達とも問題なくやっている。コロナの遠隔授業も課題自分一人でちゃんと予定表を作って頑張ってこなしていた。

コロナ友達に会えないことや、先が見えないことがキツいと愚痴をこぼすこともあるが、ラインやインスタでなりに楽しくやってるようだ。

ここ2−3年「全て面倒みてあげなければならない」切迫感がないのはラクだが、喧嘩ばかりしていることがキツい。

前の記事でも書いたが息子に意地悪な気持ちになるのは予測できた。男の子のことは理解できない。と思っていたからだ。女同士分かりあえるはずの娘に対してこんなに嫌悪感を感じるとは意外で「自分はこんなはずではなかったのに」感がキツイ。事更にうんちパンツキツイと書いたが、うんちの扱いは布おむつで慣れているハズだ。前回の記事に汚くて不愉快だ。という感想を頂いたので尾籠な話が嫌いな人はここで止めて欲しいのだが、私は生理ナプキンが苦手で布を使っている。どんなにサラサラを謳われてもカユイ感じがして嫌いだ。あんものでお尻を包まれるのはイヤだと思って布にした。おむつ洗濯は苦ではなかった。

娘がパンツについたうんちをまるで存在しない物であるかのように「パンツを変える必要はない」と頑なに抵抗することや、臭いを指摘する私に怒りを顕にすることがキツかった。憎悪すべきはパンツについた臭いうんちなので、ちゃっちゃとうんちを排除できたら良いのだが。。。メッセンジャーの私が憎悪されるのは余りにも理不尽だ。

初潮がきたらどんなことになるのだろう。お赤飯なんて炊いたらめちゃくちゃ怒られそうだ。

私は娘に自分の体や体から出る汗や臭い嫌悪するような女性になってほしくない。

から胸がふくらんできた彼女に「ママも大きなおっぱいがよかった」と言ってる。

12歳にもなったのだから自分が汚したもの自分で洗って欲しいのだが、彼女にしてみたら「私はまだ子供なのに何故全部自分でやらなければならないのか」と絶望的になり憤りを感じるらしい。

コメントで娘に無力感が伺われる。と言った人が居た。どこの誰か知らないが、娘のことをよく分かっておられると感じた。

ママと仲良くできないのが悲しい。」発言はどこから出たのか。。。とつらつら考えていたらその晩の、直前の出来事を思い出した。

弟が「ママお姉ちゃんが一緒じゃないとしっこに行かない」と言うので何があったのか聞いたら姉ちゃんと二人でコワイ動画を観た。という。

「そんなもん観てコワくなるならネットを使うな」みたいなことをイラ立った声で言ったら

娘が明らかにムスっとして何も言わず、息子に携帯動画を見せ始めた。

カワイイ犬の動画だった。

「なるほど。そうやってカワイイ動画観たらコワい気持ちもどっかに行っちゃうね。流石はお姉ちゃん、いい考え」

と褒めたら彼女はびっくりしていた。

ネットを使うな」という私への反抗心丸出しの行動だったので、私が怒らなかったのが意外だったのだろう。

私としては「コワくてトイレに行けなくなるようなもんは見るな。」という意図での発言だったのだが「いらんでモノをまた見せてくれて。。。」とイラついていたし、娘はむっとしてたし「キーキー煩いぞ。」と、戦闘態勢に入りかけていた。息子が一人でトイレに行けるなら万々歳なので苛立ちがどっかに行った。問題解決できるカシコイ娘は嫌いじゃない。

そんなこともあったからか、今朝、開口一番娘が

ママ変わったね。今週まだ一回も喧嘩してない。まだ水曜日から先が長いけど。意地悪なことを言いたい気持ちを頑張って我慢してる。」

と言ってきた。黙って弟に動画を見せてた時、むすっとしていたけど何も言わなかったのは頑張ったってことだろうな。と思った。

私が変わったのではなく、変わったのは娘の方だと思うのだが。。。

そういえば旦那も先ごろ似たようなことを言っていた。

最近君は優しい。僕の冗談を意地悪だ。と言って怒らない。」

と言われた。

「私が変わったのではなく君が『メガネがない。家が汚いから何がどこにあるか分からない』と他責口調で怒鳴ることがなくなったから私も下らないことでイライラしないだけだ。」

と言ったら「僕は今までそんなに怒鳴ってばかりいたのか。。。」と悲しそうだった。

旦那が「怒鳴ってばかりいるので私もイライラする」と言っても「僕は怒鳴ってなんかない」という不毛な会話を繰り返し、私達の話を聞いてた子供に「パパ、いつも怒鳴ってるよ」と横入りされても「そうかなあ。そんなつもりはないのに。おかしいな。」とトボケたことを言っている人だったのに。

娘にも

「娘やパパがきーきー怒鳴らないかママイライラしないだけ。」

と言いたかったけど、それでは角が立つと思って

ママも娘に意地悪な気持ちになるのは嫌だ」

とだけ言っておいた。

けど、今から考えるとご指摘にもあったように自分が無力であるという重さに耐えられず逃避行動に耽り、イライラ不安が昂じて感情的に爆発し他責する傾向を示す娘や旦那には

「君が私にムッとしても怒鳴らないで我慢したら私も意地悪な気持ちになっても怒鳴る様なことはしないよ。私が変わったのは、君が変わったからだよ。」

言えばよかった。と思ってる。

既に見えてる風景でも他者視線が入ることで見え方が変わった気がする。どこの誰かは知らないが、増田さん、ありがとう

あと、ネットは好き勝手に何でも言える自由場所ではあるが見ず知らずの相手に「気持ち悪い」とか「頭も心も悪い」とか「飯も時間通りに食わせられない母親子供を育てる資格はない」とかいう無神経な暴言を吐くのは止めておけ。リアルでもどんどん自己規制心が緩んでキレ散らかす困った老人になって孤独最期を迎える可能性を大きくするだけだと思うよ。

不躾な増田達には、どうしても暴言を吐きたいのならせめて何故自分がそう感じるに至ったのか自省し、言語化する努力を見せろ。と言いたい。

ということで、長々と書き綴ったが、気持ちの整理がとりあえずついたのでおしまい

見ず知らずの増田達よ。私の気分悪いお話にお付き合い下さり、コメント書く時間も費やしてくれて、ありがとう

またどこかで会う日まで。

2020-08-05

anond:20200805063201

まあ12歳になってもうんちパンツ洗わなアカン私も大変だが。「ママが死んだらどうしよう」と泣いてるのに寄り添ってくれない母親を持った娘も大変だろうとは思う。しか無責任に「大丈夫貴女大人になって私が100歳になるまで生きてるよ」なんて言えないし、「そんなこと心配しても仕方ないがなー。何でそんなこと考えちゃうのよー。」としか思えない。頑固な娘にイラつくのもお互い様だとは分かっていても気持ちがついていかないのは自分問題だと思ってる。今まで生きてきて色々腹が立つことはあっても自分がこんなにキレて怒鳴るような人間だとは思ってなかったかヒステリー起こしてる自分は確かに狂ってると思う。まあだから仲良くせなアカンな。という決意をしたためたつもりだったが。。。愛情薄いとか頭悪いとか言われても。。。はあ、その様におっしゃられる貴方様はさぞかし愛情深く頭がよございましょうね。としか言いようがないな。

2020-07-31

セックスレスから妊活について

私は戦えていない。

いばらの道で戦っている人には賞賛を惜しまないし

最大のエールをおくりたいと思っているので

戦えてない人間がこういうことをいうのは

イソップのすっぱいぶどうみたいなとこもあって

それは十分わかってるけど吐き出させてほしい。

私の尊敬する仕事家事も女も完璧にこなす

超人的な先輩が

子供出来たらほんとに何もできなくて

辛くて大変だった。

親とか旦那の助けがなかったら

無理だった」っていうのを聞いて。

子供別にどっちでもいいよ、の旦那

私が「お願いして」子供つくるのが正しいのか

悩む。

私は、はっきりいって家事仕事

それほど完ぺきではないし、些細な事で悩みやすいし

大量のタスクをこなせるような事務処理能力も持っていない。

そんな中で、私の希望子供産んだんだよね?

って旦那が、赤ちゃんまれる前と変わらない生活

望むのであれば、もしかしたらものすごい不和

破綻を招くのではないかと恐れている。

(現状稼ぎは五分五分家事は七割わたし。)

恋愛時の惚れたもん負けじゃないけど

子供欲しがったほうが、責任とれよ

みたいな感じだとうまくいかないんじゃないかと思ってる。

女性は確実に一時的に働けないし、うちはペアローンだし

育児お金も当然かかるし、私のメンタルだってどうなるかわからないし

物理的な健康状態だってからない。

それを自分で望んだんでしょ?って、突き放される可能性が

ゼロとも言えないから…

(いや、旦那は仏のようにやさしく、基本親切ではある。

ただ、現時点で子供をすごく欲しているわけではない。)

しろ私は子供まだ欲しくないけど、旦那がすごく望んでるので

くらいのほうが妊婦として大切にされそうだなってすごく打算的に思う。

理想は二人ともが同じように待ち望むこと。

それこそ妊活だって

受精するまではほぼほぼ男側の仕事

モチベーションだったり体調維持は

男側にこそ必要

おたまじゃくしの数や運動能力を極限まであげるべく努力すべき。

着床後は蚊帳の外っていうか蚊帳なんだから

蚊帳としての矜持くらい持っててほしい。

たとえ現実がそうじゃなかったとしても

貴女が動けないときは僕がすべてのお金も払うし

すべての家事を担う」くらいの心構えは欲しい。

下手したらこっちは死ぬんだぜ。サウナアイコスやめて亜鉛飲め。そんくらい自発的にしてくれ。ただ顔は好きよ、ふとした優しさも大好きよ。

34歳の私は旦那に「子供がほしいです、セックスしてください」と

年一回の現状の中、お願いすべき?

ふとしたことから私と似たような境遇

戦ってる人の話を聞いて

それは文字でのやりとりだったけれど

とても美しく。

傷つくかもしれないけれど

覚悟を決めた

彼女の前にどうか茨ではなく

お花の道がありますように。

そして大好きな彼女幸せ

手放しで喜べる

健全な心を私が保てるように

切に願う。

https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph5eff10d4d8705

理想的にはこんな感じのを

10日に一度くらいしたい。

マツケン深キョン妊活ドラマあったよね。

あれも色々あったな〜。

ということで

マツケン好きの34歳168cm52kg年収600万は

筆を置く。

anond:20200731181814

元増田だったり元増田でなかったら何か問題があるのか?

そういうことにこだわり持つのガチキモい

まさに性別透視して「貴女」とか送っちゃうタイプ人間って感じだわな

とある腐男子愚痴

僕は腐男子である異端であることは重々承知なのだが、ずっと息苦しくて仕方がない。中学生の時にこっそり読んだ姉の某92擬人化BL同人誌に突き落とされてしまって以来、ずっとだ。

 これはひとえに小心者であるが故なのだが、でもなってしまったものしょうがないし、同胞作品は絵でも文でも口に入れたいし、作品を発表して萌えを共有したいという当然の欲求が出てくる。少しここで息苦しさを吐き出すことを許されたい。日記って書いてスッキリするところあると思うし。

 まず僕がBL作品出会ったきっかけは前述の通りである。それまでの僕はよくいるタイプのクソガキロードを辿ってきた。と思う。

 幼少期は車が大好きで一日中ミニカーブンブン言っていたし、小学生に上がると遊○王やらポ○モンやらのカードを集めて争い、近所の友達と寺の木登り競争をして落下して頭を縫い、ワールドビーフェアとかにも行った。

 じゃあトリガーとなった姉はというと、気付くと既にオタロードを走っていた。姉の部屋はキラキラした顔がいっぱいで、漫画も沢山持っていた。パソコンに向かってニヤニヤしてる時もあったので、まあもう腐っていたしサイトも飛び回っていたんだろうと思う。話し方もオタ丸出し。当時そんな彼女に抱いていた感情は、“恥ずかしい”だった。

 とか言いつつ僕にも当時、誰にも言えない密かな趣味があった。「不在中の姉の部屋に忍び込み、彼女の所有する漫画群を読み漁ること」だ。自分でもコ○コロやジャ○プを買わないこともなかったが、はっきり言ってたまに読めればそれで良かった。まず買うのが面倒くさいとか、途中だから話がわからないとか、そういうのが勝ってしまっていた。

 今思えば平手打ちものなのだが、とにかくスリリング読書タイムにハマっていた。その日も同じ犯行に及ぼうとして、少し様子の違う本を発見した。それが件の某92擬人化BL同人誌である

 衝撃だった。

 元ネタの方は(刊行版だが)既に姉の部屋を漁り、読了済みだった。知ってる漫画登場人物達が、まさかあの二人が、そういう関係だったらどうなるかを描いた漫画存在するなんて。

 ここで面白いと感じ、他にもないのかと検索をかけてしまったのが全ての敗因だと思う。

 その日のうちに僕は個人サイト存在pixivというサイト存在を知り、漁っていくうちに自らがどっぷりハマりこんでしまったのである。後から気付いたのだが姉とは逆CPだった為、彼女の部屋に忍び込むことはこれ以来無くなった。

 腐った趣味を得たことは友達の誰にも言ったことはない。徐々にオタク化もしていったが、小心者の僕は高校に上がっても一人でメイトにすら行けなかった。あくまで姉の付き添いという態で無ければ行けないような、オタクとも呼べぬカスだったのである

 まあでも一人で行くようになる頃にはpixivアカウントを取得し、ツイッターもやるようになっていた。しばらくのROM専を経て、僕はアカウントを増やして自ら二次創作をするようになった。途中某事務所プロデューサーになったりもしたのだが、結局のところは大体いわゆる女性向け界隈にいた。

アウェーなことははっきりと分かっていた。

ここでも僕は小心者を発動し、男であることは伏せていた。感想を送るにも何を呟くにも敬語で一貫し、顔文字絵文字の使い方にも気を遣った。女ですと騙っていた訳ではないが、つまるところネカマに違わない。

 だが、男のままで界隈に居座る勇気はなかった。腐女子は許されても、腐男子は許されないと勝手に感じていた。始まりの地である92擬人化ジャンル比較男性を見かける方だったと思うが、それでも取り繕うことはやめられなかった。女性の目はもちろん、男性の目も怖かった。

 そんな中、唯一真実を知っているのは姉だけだった。結局僕は腐男子バレし、珍獣扱いをされている。分かってはいた。彼女に悪気は無い。悪意なき侮辱だ。だからこそ、姉以外には隠し続けた。同じことを繰り返したくはなかった。

 某刀ジャンルで、ある作品に対する感想を見かけた。

 「これは男性による作品で」云々。

 なんでそこで作者の性別が出てくるのだろうとシンプルに思った。女性の手によるものは、無性別だろうに。男が作ると女の作った一作品と等しくは見てもらえないのか?

 それがポジティブ意味であれ、ネガティブ意味であれ、線を引かれていると思った。同じように楽しんでは貰えないのかと、自分作品感想ではないが少し落ち込んでしまった。

 姉も似たことを言っていたことがある。バレた時に言われた言葉もあって、僕は彼女二次創作活動をしていることは明かしていない。

 はっきり言って気にしなきゃ良い。何もそこまで考えて呟かれたものでもないだろう。

 だが小心者の僕には、耐えがたいものがあった。ショックのあまりありのままで呟いてしまった。ROM垢だったし、少しくらい構わないだろうと。「差別とまでは行かずとも壁を感じる。そんな自分感性がしょーもな過ぎて辛い」と。

 でもそこに、反応を下さった方がいた。一緒に悩んでくださると共に、ご自身腐女子ならではの葛藤もお聞きした。

 こちらが拝見するばかりの関係だったにも関わらず、だ。とても勇気をもらった。

 まあ現在彼女が僕をどう思ってるかは知らないが。というくらいには月日が経つ。

 結局のところ未だに僕は変われずにいる。小心者から脱却できず、ぬるいネカマ作品投稿し続けているのである。実際頂いた感想にも、「貴女」と書かれていたことがある。立派な嘘つきだなと思った。心も痛いしそろそろネカマ行為をやめたいのだが、やめる勇気もない。それでここに駄文をしたためている。やはりカスである高校から何も変わってない。

 もし変わる為一歩踏み出すのなら、すっぱり「私」を殺してしまって転生するのが堅実かと考えている。全く別人として、新たなアカウント運営していくのが良いかと。

 しかしまず僕は、姉に謝らなければならない。今でも僕は、姉に然るべき謝罪もしていないのだ。こういうところから、変わらなければならない。

 フォローというわけじゃないが、姉の存在も悪いことばかりでは無い。大体好きな作品系統は同じだし、推しになる人物は大体重なる。気兼ねなく話せる、好みが近い人がいるのは非常に良い。

 しかしながら、姉とはことごとく逆CPになってしまうのである。これも高校生の時から変わっていない。二人の関係についての解釈は概ね同じなのに、結論カップリングが逆になってしまう。僕ら姉弟は両者ともに左右相手完全固定タイプなので、互いが最強の地雷なのである。姉が弟×兄が好きであれば僕は兄×弟が好きだし、姉が青×赤が好きであれば僕は赤×青が大体好きになる。

 前者については「今回は左右同じだと思ったのに〜!」と言われたが、僕は一度もその感覚に陥った事がない。何を根拠にそう思うのか。傲慢だとは思わないのか。多数派正義ではない。僕はこの味を食べたいからこの味を作って美味えなとなる。この感覚の差も縮まる事はないのだろうなと思うと、息が詰まる事がある。異端なのはこちらだとわかっているからだ。

 結局愚痴で〆てしまったが、姉は悪い人ではない。CP抜きで話すなら、推し像の歪まぬ最大の理解である

2020-07-30

anond:20200730124804

作品は見た事ありませんが人気があるのでキャラだけ描きました!とかよく恥じらいもせずやれるなって思う人が居る

自分の好きな作品で同じような事を言われたりされたりしたら嫌だって事は分かるだろう?

貴女が定期的にTLを埋め尽くすそのCPで同じ事されたらどう思うよ?って言ってやりたいけど言ったら喧嘩になるからミュートにしておこう

2020-07-29

少し背の高いあなたの耳に寄せたeau de Cologne

甘い匂いに誘われてしまカブトムシ貴女

この至高の一品

売れない漫画家の「綾城さん」に対する愚痴

売れない新人漫画家です。

元は2次創作で壁やってて、即売会場で出版社スカウトされて商業世界に入りました。

それまでの私は2次創作界隈では「綾城さん」扱いを受けていて、大勢の人に褒めてもらえて、自分漫画を描くのが上手いんだなと思ってた。

でもいざ商業をやってみて、原作のパワー無しの、本来自分漫画力だけで創作を行うということがどれ程大変なことか、私はあんまり分かっていなかったんだと思う。

2次創作では、元々知名度のある漫画の、魅力的な世界観やキャラクター使用して漫画を描くから、その上にのっかってちょっと絵が上手かったり基本的な話の起承転結が出来てるだけで、みんな私の事を神と崇めてくれていた。

から私もちょっと勘違いしてしまってたんだよね。

みんなも大好きで神と崇めていた同人作家商業デビューした途端、その人の漫画がどうでも良くなった事ってない?

あれ?この人の描く漫画ってこんなつまんなかったっけ?て目が醒めたことない?

あれが私は自分にきた感じ。

商業普通に話が纏まってて普通に面白いだけじゃ駄目で、作品自体が輝くような、その上の能力必要とされる。

少しなら商業作品にお褒めの言葉を貰えたこともあった。

でもさ、同人誌は千冊売れたら凄い!て言われるけど、商業誌は1万部しか売れなかったら打ち切りなっちゃうんだ。

凄いよね。私の漫画お金を出そうって思ってくれる人が1万人いても駄目なんだよ。

面白くない漫画って烙印押されちゃうんだ。

なんてシビア世界なんだろうってその時気付いた。

ちやほやされて数万単位以上の人にお金を落とし続けて貰うことが、商業で生きる「最低条件」なんだよ。

凄くない?

そのハードルの高さに目眩がする。

それ以来、私は創作に対して性格が歪んでしまった。

同人界でちょっとちやほやされてる描き手がTwitterで得意げに自分2次創作漫画解説してるところを見ると、『この人も所詮私と同格かそれ以下なのにな』て思ってしまう。

もちろん同人界の中にいても、この人なら商業でも売れそうって思うような明らかに飛び抜けて力のある人に対してはそう思わない。(でもそういう人って中々居ない)

私は商業世界を見て、そこで自分の力の無さを思い知って挫折しまったけど、貴女達は同人界の井の中の蛙気持ち良いままでいられて羨ましいねって思ってしまう。

から話題秀才字書きと天才字書きの漫画を見ても、勿論漫画自体は凄く面白いんだけど、私にとっては綾城さんも「所詮同人界隈のなかでの天才じゃんって思っちゃうんだよね。

性格悪くてごめん。

売れない漫画家愚痴です。

2020-07-27

赤の他人気持ちに寄り添ってケア出来る人ってSSRじゃない?

利害も特に無く、100%親切心と相手の事を思っての行動。

それを週5日、8時間出来る人おる?

ワイには無理や。

たまに道で困ってる婆ちゃんに親切にしたらデュフフってなるけどな。

自殺防止コールセンターも繋がらなくて、やっと繋がった違う福祉相談電話で泣きながら話をしたら

貴女より辛い人がたくさんいるんです!電話してきてるなら貴女大丈夫!頑張って!」と言われ

「そうだよね、私よりも辛い人はたくさんいるんだから」って背中を押されて自殺未遂をしたことがある。

https://twitter.com/beauty_dor/status/1287279417413124096?s=20

寄り添う事ができないなら 自殺防止コールセンターなんかで 働かないで 欲しい

https://twitter.com/loveyou_0406/status/1287628044962639873?s=20

自殺防止センター従業員可哀想

自殺防止コールセンターも繋がらなくて、やっと繋がった違う福祉相談電話で泣きながら話をしたら

貴女より辛い人がたくさんいるんです!電話してきてるなら貴女大丈夫!頑張って!」と言われ

「そうだよね、私よりも辛い人はたくさんいるんだから」って背中を押されて自殺未遂をしたことがある。

https://twitter.com/beauty_dor/status/1287279417413124096

このツイート内容に関して、言及していきます

このツイート主や、「そんな鬱に悪い言葉ばかり…」と言ってます

お前がコールセンター勤務になれや、としか思えません。

自殺防止の為に相手の事を考え、言葉をし、出来る事なら自殺を防止する。

理想論です。

現場は違えど、元コールセンター勤務でしたがそんな理想論通用するメンタル状況ではありません。

コメント欄コールセンターを責めている人達

それが直接、声で、私個人を責めるのがコールセンターの受電です。

コッチの方が鬱になりそう。

コメント欄の奴全員コールセンター勤務して、素晴らしい職員になってください。

というか、電話料金だけで「タダ」なのに自殺を止めてほしい♡私の事を慰めて♡なんて請け負う訳ないじゃん。

そんなお人よし本当にごくわずかだよ。

コールセンター業務のものやりがいとか使命感がバリバリあってやってる人がいると思ってる人いたら幻想なので、今すぐその幻想は捨ててください。

メンヘラ病院行けとしか思いません。

2020-07-26

anond:20200725234740

1はともかく、ほぼほぼよくあるケースだよねこれ。この手の話年上のおっさんとかおばさんに言うと「男子子供から嫁(貴女)が育てるのよ!」的な話になるんだが、こんな基本的社会性を30年も一緒に居て放置してどうして育てようとしなかったのかと。男の子が「本能」で母や女の話を聞かないことについて、父親男性という属性持ちの人たちはふんぞり返るばかりの5才児の精神性で居直ってないできちんと「親」の役割をしたらどうですかね。

2020-07-22

サイト雰囲気が変わったのはツイッターのせいかもしれない(固定腐

雑食腐女子喧嘩を売っているわけではありません。

こういう状態にあるというだけの話です。



とあるジャンル二次創作をしている。イベントにも参加はするが主な活動場所サイトツイッターだ。

ツイッター読み手の勧めで始めた。正直、後悔しているがアカウントを削除する勇気も持てずにいる。サイトだけでは作品を見てもらえる機会が少ないからだ。


個人サイトの描き手と読み手距離感が心地よいと思っている。「店主」と「お客様」といった感じだ。

好きな時に自分作品を見に来てくれるだけだし、訪問者の趣味嗜好も無駄に知り過ぎることがない。

ツイッターではそうはいかない。

わたし所謂「固定腐女子」で、リバも描かなければ性別も変えない。一方、フォロワーは「雑食」も多い。

自分作品を好きだと言ってくれるのなら。それだけフォローバックしたことを悔やんでいる。

貴女作品が好きです。やっぱりAとBは唯一無二ですよね」などと熱いメッセージを寄越してくれた相手BACBDBも好きだということを知った時にはショックだった。

人の嗜好に口は出せないし勝手だとは思うが、「じゃあ、あのメッセージの”唯一無二”はなんだ?」と思ってしまうのだ。


雑食にフォローされていることで地雷を目にすることもある。

そこはミュートなりブロックなりして対処はしているが、「BA尊い」とBA描きにリプした直後に自分に「〇さんのABが好きです」と言われても嬉しくもなんともない。

固定腐女子にとってツイッターは生きづらい場所だと思う。

ツイッター交流の場だし読み手書き手距離が近い。近いが溝は深い気がしている。

サイトの「貴女作品を見に足を運びました」とは違い「目に入ったからリプしちゃった」だ。

反応の早さを楽しいと思う反面、あっという間に埋もれてしまうのも辛い。


もちろん、そういう場所なのだからと割り切ってはいる。割り切れないのは、これをサイトに持ち込まれしまうことだ。

雑食腐女子フォローされ、ツイッターから訪問者が増えたことでサイト雰囲気が変わった気がするのだ。

アカウント取得前も雑食にも訪問されていたと思うが、読み手の嗜好を詳しく知ることはなかったし心穏やかにいられた。

サイトにはブログ日記)も設置しているが、誰に気兼ねするでもなく好きなことを好きなように書くことが出来た。

サイトに限ったことなのかもしれないが、固定腐女子より雑食腐女子の方が声が大きい気がする。

固定サイトであるにも関わらずだ。


サイトコメントは雑食で埋め尽くされ、元からいたAB固定訪問からコメントが減ってしまった。それでも作品に関するコメントなら有難く受け取ることが出来る。

うちに来る雑食さんはせっかちで流し読みも多いのだ。


作品に関するコメントがズレている。ひどい時にはタイトルを間違えられる。更新をせかされる。敬語を使えと言うわけではないが、口調にも戸惑っている。

ツイッターを始める前は「店主」と「お客様」という感じだったのが、気が付けば「雇われ店主」と「オーナー」のようになっている。

自分のペースで書けばいいと思うよ。でも、あまり待たせないで」

こういうメッセージは昔はなかった気がする。

気長に待ってくれるし、丁寧に読んでくれたのがコメントから伺えたのだ。


あんたが読み流した作品の先には生きた人間がいるんだよ。

描くことにも、サイトにUPすることにも、レスにも時間がかかっているの。

「ええーっ。今日はここで終わり? 続きは? たくさん読みたい人なんで更新ヨロ」


なんなんだろう。

何故こんなに読み専に追いまくられなきゃいけないんだろう。

何故自分は「遅筆ですみません」と謝っているんだろう。

しかも、雑食女だし。

口調も気に入らない。

あれもこれも流し読みしているヤツに急かされたくない。

マシンか何かだと思われているんだろうか?


あの頃に戻りりたい。

ゆったりと繋がり、妙なテンションコメントもなかった。

「続きを楽しみにしています。でも、このコメントプレッシャーになりませんように」

しかった。もっと書こうと思えた。

今もこういう訪問はいるけど、声の大きい人にメンタル削られている状態だ。

優しい訪問者の気持ちにも応えられなくなっているのが辛い。

anond:20200721223611

園長も加齢でおかしくなってる可能性があります

貴女の保育に賛同してくれる人もいると思いますのでいろんな保育に触れてください。

地元じゃない他の都市保育園とか見てみて下さい、めちゃくちゃ引く手あまたですよ。

さな保育園という世界自分を殺さないで、世界は様々な価値観があるから

貴女がきっと輝ける明日があるから

2020-07-21

追記オタク人格が手術で変わった

追記

コメ色々ありがとう。そういえば手術では大量輸血が必要だったのだがそれで人格が入れ替わったのか…。

よく臓器移植ドナー記憶が、みたいなオカルト話があるけどあながち間違いではない…のか?

推しは本当に急に変わったので加齢ではないとは思う。

変わった人格でも楽しく生きてるよ。

あと、そもそもオタク治療するために手術した訳ではないからね!オタクは治る病気ではありません。



5年前、ある病気入院しそこそこの規模の手術を受けた。産まれて初めての全身麻酔、そこから目覚めて入院生活リハビリをしているうちに色々なもの自分の中で変わっていったので記録しておく。

推しキャラの傾向の変化


まず前提として私はオタクなのだが、推しの傾向が180度変わった。急に。

それこそ小学生くらいから「黒髪・太眉・熱血主人公キャラ」なら無条件に好きになっていたものだったが、術後どうも食指が動かなくなったように思う。代わりに「金髪or銀髪中性的・どっちかというと敵役」に急激にシフトチェンジしていった。コペルニクス的転回ってこういうこと?多分違うな。残念ながら頭の出来は変わらなかったらしい。

Twitterアカウントも変えた。友人からジャンルで何か嫌なことでもあったのか、と心配されたが「手術を受けたら推しキャラが変わったんだよね〜」とは口が裂けても言えないのでなんとなくね、でお茶を濁した。正直に話したところで今度は頭の心配をされかねないので…。

漫画ばかり読んでいたがこれ以降ゲームも出来るようになった。

読書傾向


術後のリハビリは「痛い・グロい・怖い」の三拍子だったが、詳しい内容は気分を悪くする可能性が多分にあるので割愛する。

病気をする前の私は所謂リョナ物が何より好きだったのだが、自分が実際痛い目にあってから全く読めなくなった。

今は多少は平気になったので楽しく購読している。嫌いになったというよりは読んでいて「イテテテテ!!」と当時の痛みを思い出してしまうからだったろう。好みが変わったからといって否定する気は全くなく、一つのフェチに特化した読み物は今でも良いものだと思う。

入院生活の間で実際に死や痛みと闘う患者さんや、それを懸命にケアする医療スタッフの方達を間近でずっと見ていたことも影響を受けたように思う。

それに以前の私はとにかく尖ったサブカル系ばかり読んでいた。流行り物なんてクソだと思っていた。

今では尖ったもの面白く読むが、流行り物も積極的に読んでいる。面白いか流行るんだよね…。

嗜好が変化したというか、受け入れる世界が広がった。

これは病気と一緒に中二病が治ったということになるのだろうか?

服装・その他生活


元気な頃はとにかく体系は細ければ細いほど美しいことに取り憑かれていた。ロリータファッションに傾倒し、毎月結構金額が飛んでいった。軽自動車くらいなら一括で買えるくらいだっただろうが、可愛いものに囲まれ生活は本当に幸せだった。

今にしてみるとまるで他人のことのように思えるのだ。今通う店、GU。そんぐらい。バッグや靴はちょっといい物を買って、あとは周りに浮かない程度にトレンドを追い、ファストファッションを季節ごとに使い回す。

ロリータや裏原系は見るのは未だに大好きだがもう二度と袖を通すことはないだろう。これは加齢や太ったこともあるのかな。「ロリータはまず精神から!」という風潮があるが、精神がガラッと変わってしまったのが一番大きいかもしれない。

ロリータを着始めた切っ掛けにはまず私が熱狂的なバンギャルだったという事もある。

ヴィジュアル系は今でも聴く。これもやはり読書傾向と同じで、以前好きだったものも変わらず好きだが世界が広がりジャニーズ坂道系やEXILE系も好んで聴くようになった。アイドルソングガチガチのその道のプロが創ってプロモーションしている訳で、いい曲なのは当たり前なのである

アニメグッズなんかもそれ程買わなくなった。代わりに画集フィギュア一期一会なので買ってしまうが。

もし、5年前にタイムスリップが出来て、当時の私に「私は未来貴女なんだよ」と告げたら、泡を吹いて倒れるだろう。精神的に脆い人だったので、世を儚んで命を絶ってしまうかもしれない。

からタイムマシンが出来ても私はきっと使わないだろう。当時の私は、本当に幸せで、毎日楽しく過ごしていた。

今の私も、本当に幸せに楽しく気楽に生きている。GUの服を着て、流行りのギャグ漫画を読んで、たまにヴィジュアル系を聞きながら。

書きながら気になったのだが、もしかして知らないうちに臨死体験というものでもしたのだろうか?

とりあえず上記を50倍ほどに希釈した内容を長年の友人に話したら帰って着た言葉が、

麻酔で寝てる間に脳みそいじられたんじゃねえの?」

その発想は、なかったな…

2020-07-19

推しへのプレゼントが某フリマアプリにて出品されていた

自分過去に購入したもの自分の欲しいものは某フリマアプリだとどの程度の価格で出品されているのだろう、という単純な興味からネットサーフィン元いアプリサーフィンをしていた。

バッグ、財布、服、化粧品エトセトラ。美品なのに随分安く売られているものもあれば、常識的に考えればおかしいような高い値段がつけられている状態の悪いものもあった。

そうこうするうちに、以前推しへ贈った2つのプレゼントと同じ商品2つが、同一のアカウントにより出品されているのを発見した。

そのアカウントが出品している他の商品や発送地等を見て、これは推しアカウントなのだろうな、と察しがついてしまった。

職業プレゼントを山ほど貰うのだろうし、不要ものが大半を占めるのかもしれない。

プレゼント相手の手に渡った以上相手のもので、相手にとって必要のないものであれば処分するのは彼方の勝手だ。廃棄してもいいし、売ってもいいと思う。

ファンから貰った数多のプレゼントを全て使う必要性なんてどこにもない。そんなことしなくていい。していたら大変だ。

推しと同じ仕事従事している人たちが結構割合フリマアプリインターネットオークションを利用しファンからプレゼントを売り捌いていることなど、疾うから知っていた。

推しもそのうちの一人なのだろうなと予想はしていた。

相手の好みやニーズマッチしないプレゼントを選んだことは、紛う方なく此方の非だ。

しかしたら渡しに行く道中でプレゼント状態が悪くなってしまったのかもしれない。その場合も此方の非である

或いはあまり得意ではないファンからプレゼント故に処分を決めた可能だって考えられるし、そうであるならば推しにとって都合のいいファンでいられなかった此方が悪い。

それなのに、分かっているのに、いざ自分からプレゼントが出品されている様子を眼前にすると。もしお気に召していただけたら、運良くお使いいただけたら、くらいの気持ちではありつつも、お持ちのバッグと同じブランドから出ているファッションアイテムはどうかしら、こんなメイクがお似合いだからこのお化粧品はどうかしら、と推しのことを想って何を贈るか悩んだ時間の分だけ胸を衝かれるような、そんな心情に陥ってしまった。

全く以て烏滸がましく、甚だ身勝手ファンである

多くの出品は削除されてしまっているために実際のところは分からないが、自分が贈ったもの全てが出品されていたわけではないと思う。

お使いいただいたプレゼントもあるからだ。その光景を目の当たりにした時は本当に驚いて、どきどきして、口から心臓が飛び出そうだった。でも、とっても幸せだった。感謝気持ちでいっぱいになった。

そんな思い出。

状態の良いものばかり出品していること、新品にも拘らず定価の凡そ2分の1から3分の1の価格設定、かわいらしいプロフィール文、購入希望者とのこまめで丁寧なやり取り。

推しらしいなと微笑ましく思いつつも、何故か途轍もない虚脱感に襲われた。

恣意的ではなかったけれど、結果的プライベートの一端を一方的に覗いてしまうことになってしまってごめんなさい。そして、こんな気持ち悪いファン貴女についていて、貴女を好きでいてごめんなさい。

2020-07-14

anond:20200714091214

貴女Twitterで見ましたよ、鍵、かけましたね。

その意見、たくさんの反論が来ていましたよね。

結局は貴女二次創作BL愛好者で、ただただ嫌いなだけの嗜好を叩いているだけでしたね。

どこで語っても一緒ですよ。

嫌いなものを叩くときにだけ社会的正義を持ち出す。

レイプものリョナもの暴力もの、お嫌いなのはよくわかりました。

ただ一言、嫌いなら嫌いでいいのでわざわざ叩きにこないでくださいね

さよなら

2020-07-13

同人増田増田

ここ最近増田ジャンルにど~~~~~~~~~~~~しても不満がある

自分の狭い心のせいで、自分が悪いだけなんだが、吐き出したいのでここで吐く

よく分からないとか増田に興味ないって人はブラウザバック推進

自己満カキコです





最近増田イナゴ女が多い

それも原作増田を読んだ事がない上で、原作設定準拠じゃない投稿トラバをする悪質な輩が多い

イナゴが多いってゆうのは人気ジャンル証拠っていうのは分かるけど、だからってマナー悪いやつが多すぎない?

ツイで流行った投稿から増田に流れて来て、空気も読まずに誰も聞いてない愚痴やら伏字隠語だらけの臭い同人話やらイナゴ同士の馴れ合いトラバやらetcetc。。。。。。

あのさ、増田って何だか分かってんのかイナゴ??????

増田っていうのは、うんこ漏らしたとかパンティーとか再投稿は甘えとかのジャンルなんだけど????? は?????????

それをやれ同人BLだ夢だ学級会だと、このジャンルからやってたらまず書かないにわか二次小説書いて楽しい?????????

は? 他の増田小説とか見た? そんな長文書いてるのほとんどお前らイナゴだよ? リアル世界空気が読めないって言われないか

ツイで表立ってゆうとそれこそ学級会開かれるから言わないけど、私のFF内でもおんなじ事思ってる人多いよ?

あ~~~~~ハイそこ~~~~~~!!!!! 老害ガー古参ガーとか耳塞ぐんじゃねぇよてめぇの事だよ

それって増田でやる意味ある????? このジャンルでやるより某五番匿名掲示板ジャンルとか某青鳥鍵垢ジャンルとかのがよっぽどお似合いだと思うんだけど?????????

ゴミを書くな女体化とかうんちトラバネタでお遊びするんだったらオリでやればいいと思うんだけど????????

は~~~~~~~!!!!!! 分かってんだよてめぇら、本物のチラ裏に書いてもトラバ来ないもんなぁ? 承認欲求満たせないもんなぁ? だから増田イナゴに来てチヤホヤされたいんだもんなぁ? 愚痴吐いて「お~~~~辛かったね~~~~貴女は悪くないよ~~~~よちよち~~~~」ってされたいもんなぁ?

からって増田に来るんじゃねえよイナゴども! 増田に来たんだったら通信料払って原作増田読みこんどけよ! ま~どうせイナゴなんだから通信料わずにFreeWiFi村でDLして読むんだろうけどw

長文つかれた。よく書けるなみんな

anond:20200709170615

20代前半のオタクやってる人間です。

わりとオフ会とか行くと、周りの年齢層が一回りとか上で貴女くらいの年齢のお姉さま方もいらっしゃるんですが、本当に貴女みたいなぱっとしない女性一定数いらっしゃって正直不愉快です

本当にここに書かれている通り、他者から若い」と言われたことを文字通り受け取り、「幼稚だ」と言葉裏に言われていることに気付いていない人のまぁ多いこと……。

これからでも間に合うと思いますから、少しずつスキンケアメイクファッション等お勉強していってください。おそらくそれらに関しては私の方が先輩かと思われるので。

美容オタクになってしまえば一石二鳥ですよ(笑)

2020-07-08

どうやら私は害悪らしい、旬ジャンルとの関わり方について

女性向けアプリの旬ジャンル2020年七月現在ツイステッドワンダーランド」がきっとそれに当てはまるだろう。有名絵師がこぞって絵を描き、いつもグッズだのカード絵だのトレンドに入っている。私も最初はなんだなんだと遠巻きに見ていたが好きな文字書きさんがハマったことによりやってみるのかとダウンロードした。そして普通にハマった。ぬるぬるキャラが動くし、バトルとリズムゲームの二種類があって「これはハマるなぁ」というようなもの。なによりキャラ設定が素晴らしい。「エモい」を突いてくるゲームだった。

すぐに沼にドボンと落ちて、ズブズブと深くまで沈んでいった。同じヲタクなら分かるんじゃないだろうか、あの新しいジャンルにハマってすぐの楽しさ。それを味わっていた。

ずっとFGOをやっていたが少し離れ気味だったこともきっとここまでハマった一つの要因であると思う。(ジャンルを降りた訳ではない。今もゲームを続けている)

だけど、周りにツイステをやっている人は居てもここまでハマっている人がいない。同じ温度で楽しむ人がいないのは寂しかった。贅沢だと言われるかもしれないけど「ウンウンそうなんだー」よりも「そうだよね!そうだよね!わかるよその気持ち!!!」と言って欲しかった。

から新しいTwitterアカウント作ってみた。きっと多くの人が同じことをしているだろう。

言っておくと私は絵も文章も描くオタクである。周りの人に自分創作したものを見てもらいたかったし、前述したように周りの人と推し感想、興奮を分かち合いたかったのだ。身内との鍵垢と交換垢しか持っていなかった私にとってそれは新しい試みだった。それだけハマっていた。

きっと最初の一ヶ月は楽しかったと思う。ある程度仲のいい相互さんも出来て、その人達お話して……。TLは好きなものに溢れてたし嫌なことなんて何もなかった。現実の友人がみな全体公開のTwitterを利用してヲタク活動している理由もわかった気がした。やはり同じ趣味を語れる仲間はいものだと思った。その時には沢山のことで炎上していることにも全然気がついていなかった。

だが、暫く経ち関わる人が増えてくると楽しいだけの感情ではなくなってくる。まぁ増えてくると言っても相互さんが100人程度、これで満足だった。

きっかけはなんだっただろうか、きっとトレパク炎上だったんじゃないかなと私は思っている。簡単に言うと私の好きな人気の絵師さんにトレパク疑惑が浮上しすぐに垢を消した件だ。擁護するファンとトレパクを許さない人たちにより酷い炎上となった。

私の推しを描いている方だったし、素敵な絵柄だったので毎日更新されていないか確認するぐらいには好きだったのでそれはもうショックだった。別に擁護するつもりはないが推しカプの頂点にいるような人が炎上して何の弁明もなく垢消し。好きだっただけに悲しい。同じようにショックな人、いるんじゃないだろうか。

弁明もせず垢消しなんてトレパクを認めているようなものだし、もし本当にトレパクをしていたなら謝罪して、もうしませんと言えばよかったのに。一番嫌な行動をとられて悲しかった。だからこの思いを短い文にしてツイートした。

すると想像以上に私のツイートを見た人は多かったらしく相互さんみんなが同じようなツイートをし始める。こんなに広がるとは思ってなかっただけに驚いた。

ついにはツイート垢を消したトレパクの絵師さんのことを許せないと言い出す相互さんが現れた、こんなに周りの人を騙して悲しませるなんてなんて酷いんだ!と。その相互さんの怒りのツイートの量はTLを埋め尽くすほどだった。それは正直言い過ぎなんじゃないかと思うほどキツい言い方だったし、過激だと思った。そこまで言っていいのはパクられた当人だけじゃないかなと今でも思っている。表現する力が足りなくて申し訳ないのだが本当に過激だったのだ。私の先ほどの悲しいですツイートにもその人から「そうですよね!わやり直せたのに!!」とリプが来た。そこまでいつも話をしない人なだけに驚いた。

貴女、こういうときには反応するのね」とも思った。私は周りが荒れていくのを見て先ほどのツイートを消した。自分コメントで周りがその炎上していることに気がつき荒れていくのは見ていられなかったのだ。怖かった。言わなければ良かったと思った。

怒りのツイートをしていた人は結局、擁護する人と言い争いになっていた。正直騒ぎたかっただけなんじゃないかと思う。ミュートした。

トレパク垢消しのショックは吹き飛んでTwitterの恐ろしさとモヤモヤけが心に残った。

二つ目ネタバレの話。

公式Twitterよりも先に雑誌にそのイベントカードイラストが乗った日。相互RTでどのキャライベントカードになるかを知った。予想外の編成だっただけに「◯◯はいると思ったのになー、違ったのか」とツイートした。それから時間ほど後、TLを見てみるとネタバレ注意換気で埋まっていた。

しかった相互さんが「あぁ、みんながネタバレを踏んでしまった!許せない!!!」ととっても怒っていた。「◯◯さんも踏んじゃってる……大丈夫ですか?」「間接バレ多すぎ!!!」「相互さんにRTするような人はいないと思うけどね」「自分踏んじゃった!!」などなど。

その中にはあ、これ私のこと言ってるなと思われる文もいくつかあった。(過剰かもしれない)

私はネタバレ大歓迎だったのでそんなにキレるのかと驚いた。私の文は間接ネタバレになるらしい。別に誰が出るとは言ってないのにこれすらも駄目なのか。そういうことにこの業界は敏感に反応しすぎだとも思った。それに私は自衛してくださいとちゃん概要欄に書いている。それを見た上でフォローしたのだからそんなことで怒るのはどうなのとも。だけど大事にはしなくないので大慌てでツイートを消してすみませんでしたと謝罪した。すると、その人から空リプで「◯◯ちゃんえらい」と言われた。別にその言葉が欲しかった訳ではない。またモヤモヤした。

後日、新しいイラスト広告がやっぱり公式Twitterよりも前に東京駅に飾られる。怖くて流れてきても知らないふりをしたけど、やはりその人はネタバレが流れていると言って回っていた。わたしモヤモヤは増大する。

三つ目、ウツボ料理の話。

また炎上した。次はウツボ料理キャラ遺影を並べて撮った写真での炎上。沢山のキャラ名を並べて検索に引っ掛かりやすいようにした注意換気ツイートが流れてくる。

だが、読むとそんなに悪いことをしているようには見えなかった。パネル前で土下座したわけでも缶バッジを奪いとったわけでもない。キャラ名を挙げて検索に引っ掛かるようになこともしていない。自衛してくださいとも書いてある。まぁ、勿論フォロワーが多いか拡散されやすいと考えてほしいし、死ネタリョナの延長だとしても遺影気持ちのいいものではないので公共の場でやらないでくれとも思う。(周りで食べていた人は驚いたし引いただろうし、「あれがツイステ……」と思っただろう)

だがそれ以上に私は捨て垢でわざわざ拡散できるように沢山のキャラ名をならべて注意換気する人の方が嫌だった。何故晒しあげる。本人はこの業界モラルを守りたいのかもしれないが多くの人に拡散して炎上させたいようにしか見えない。

そもそも私自身その注意換気がなければ知らずに済んだのに。民度という現実を見なさいといわれたらそれまでなのだが、やはり知りたくなかった。

そのことを文章にし、ツイートをした。するとすぐに知らない人からRTされる。なんでだろうと思ってその人を見に行くと同じようなことを呟いている人を何人かRTして「これだから旬は……、自衛してくださいでは済まないんだよ」みたいなことを何度かに分けて言っていた。その人からすれば私は害悪らしい。旬ジャンル蔓延害悪。ほーうなるほど、ショックである。全てその通りだ!とは思えなかったけれど、害悪から前述二つであんな思いをしたのかと納得もしてしまった。それに、なんでもかんでも投稿し過ぎるのがいけない。

害悪を辞めたい。これから気を付けようとも思った。

そして最後、先日のメンテの件。メンテが大幅に延長したにも関わらずビックリするほど補填がショボかった。流石に今回は……と思っていたのに詫び石が一つもないのだ。正直まじか!と思った。前述したが私はFGOにいた人間である。だから詫び石くれーー!というくらい当たり前だと考えて(言い訳です)公式のリプ欄ではなく普通に自分ツイートとして「石ないのか、すごいなぁ()」と呟いた。するとあまりさな相互さんがすぐに「石をせびるな」「それは乞食課金しろ」と呟く。深夜で人も殆どいないので、あぁ、私のことなんだろうなとすぐに分かった。乞食という文字結構私の心に刺さった。別にそれぐらい言わせてよとも思った。不誠実だと思った公式対応に軽い文句言ってはいけないのだろうか。なんで周りは何も公式に思わないのだろうか。私の気にしすぎ?悪く言ってくる人をブロックしてそのまま知らないふり見てないふりでやっていけばいい?毎回ブロックミュートで対応していくべきなのか?

だけど知らない人からも叩かれた私だ。私の性格やあり方がいけないように思えた。そうならばやはり害悪なのかもしれない。そう考えると辛かった。推しを周りの人と語るのは楽しい。だけどそれ以外に辛いことが多すぎて、害悪になる自分が嫌でTwitterから離れようと決めた。まぁ逃げたとも言う。

Twitterから離れてみると気分はグッと楽になった。とりあえずと気分転換のために買ったバランスボールを膨らませながら私はこの文を書いている。うん、害悪になるくらいならこっちの方がよほどいい。(Amazon配達速度は素晴らしいですね)キャラは相変わらず好きなのでツイステはひっそりこっそりボチボチとやっていこう、そう思った。

2020-07-07

いい歳して腐女子になった

いかん。これはいかん。

自分がどうしてこんな気持ちになってしまったのか全く分からない。

気持ちの転がるスピードについていけなくなっている。落ち着くために増田を書く。

まれて初めてBLにハマった。

もともと周囲に腐女子は沢山いた。学生時代は常にクラスで一番おとなしい女子グループ所属していたし、芸大に進学するとそれはそれは沢山いた。だから友達おすすめのカプ本を見せてもらったりしたことはある。でも何を見せてもらっても、どれだけ魅力を熱弁してもらっても、全くテンションが上がらなかった。女の子が出てくる恋愛漫画はいくらでも面白いものが見つかるのに、なんで…といつも思っていた。

オタク友達に囲まれているのに自分けがオタクになりきれなくて、疎外感ゆえに八つ当たりして「これ男同士である必要あんの?」とまで思っている時期もあった。

から2ヶ月ほど前。

旦那とあるゲームを買ってきた。数年前に発売されたゲームで、自粛要請間中にやってみようかなと言う。せっかくだから私もやってみることにした。

うん、結構面白いキャラクターデザインなかなかいいな…と思いながらプレイしていると、一人のメイン登場人物、Aのイベントシーンに目が釘付けになった。

なんだこれ。なんだこれ。えっっこれは……かっこいい……………。

急に画面を直視できなくなった。自分心臓ものすごいスピードで鳴っているのが分かる。なんかめちゃくちゃ暑くなった。

その日はなかなか眠れなかった。目を閉じると例のイベントシーンが浮かんできて、また暑苦しくなってしまう。

翌日の仕事全然集中できず普段絶対にしないようなポカミスをした。家に帰るととりあえず例のイベントシーンの動画を見た。昨日に比べると少しはマシになっていたがそれでもまた同じように心臓がドクドクしているのが分かった。

それから数日、一人になった時間を狙ってイベントシーンの動画を繰り返し、繰り返し見た。見ていない間は思い返した。

そのイベントシーンは時間でいうと非常に短いもので、シーンが終わるとロードを経て通常のプレイ画面に戻る。

何度も何度もシーンを思い返すうちに「画面が戻る間、彼は何をしているんだろう」という疑問がわきあがってきた。

ピクシブで誰か描いてないかな…

気が付くと数年ぶりににピクシブアプリダウンロードし、「A」検索をかけていた。案の定シーンとプレイ画面の狭間時間に何があったのか想像して描いている方がいた。貴女が神か。ありがとうございますありがとうございますと、いいねをした。

そこからタグを辿って延々とAのイラストを見続けた。最高。最高すぎる。かっこよすぎる。なんだこれ。男性キャラでこんなにかっこいい人がいるなんて。

タグの中でも特に沢山Aのイラストを描かれている方は、BというキャラカップリングさせたBL作品も描かれていた。

B?あぁー最近攻略したとこでちょっと出てきたな…と思いつつ、美しいAのイラスト表紙に吸い寄せられて思わずタップしてしまった。

読んだ。感動した。泣いた。なんて美しい愛。なんてピュアな恋。

まりにも美しいキャラクター達の恋心の発露に、いびきかいて寝ている旦那の横で声を押し殺して泣いた。

B、何者なんだ。気になる。Bも最初は気づかなかったけれどめちゃくちゃかっこいいじゃないか

こっそりベッドを抜け出して、ゲーム機を起動させてBがメインで出てくるところまでぶっ通しで攻略した。もう完全に眠気は吹っ飛んでいた。

AとBが会話をするイベントシーンを見て、例の同人を思い出してまた涙ぐんだ。もう私の中でAとBは完全に運命恋人同士になっていた。

それからというもの暇を見つけてはピクシブでAB作品を探し(もちろん原作ゲームはあれから速攻でクリアした)、ニヤニヤする生活を送っている。

本も買いたいけれど、数年前の作品からか軒並み完売しておりどれも手に入らない。仕方ない。

とにかくネットでAB作品を見るのが楽しい。読むと、温泉につかったときに「あ゛~~~」と言いたくなる、あの染み渡るような感じがする。ABに自己投影しているというよりは、ABの2人が幸せにしている空気に「あてられる」感じがする。

なるほど、色んな友達が壁や観葉植物になりたいと言っていたのは、こういうことなのかもしれないな。

人生で初めてBLにハマッたことを私はまだ誰にも話していない。

なんだか少し気恥ずかしい。自分でもまだ気持ちの整理ができていない。腐女子友達にもABに大して興味が無いならば言わないほうがいいのかしらとも思っている。

周回遅れ感半端ないけれど、今はとにかく楽しい

…落ち着くために増田に書いたけど、全然落ち着いてないなこれ。まぁいいや。

2020-06-30

anond:20200630213509

ふむ。以前から気になっていたのだが「貴女」とはどう読むのだ?

anond:20200630212125

そーゆータイプ相手を上回る暴力で押さえつけといて涙の説教をしないと人格矯正できなさそう、貴女がそういう手腕を持たないなら、親も含めてまとめて絶縁するのが貴女の今後にとってベストだろうな(だいたい姉の貴女未成年を養育する義務は現行の法律的にもないのだから

※情に絆されて世話しちゃダメよー貴女人生ぶれるからねー(そーゆー演歌人情話に憧れてんなら止めないがね)

2020-06-29

anond:20200629180224

(ワイ既婚中年男性やが)いやいや貴女ぜんぜん悪くないです、相手はフツーに変態ですよソレ!

変なのから逃げることができて良かったよー

2020-06-22

生きるのが辛い

女に生まれた私を呪う。女であることを考えなくちゃいけない世界を恨む。

ワークライフバランスってなんですか?

身重な体に鞭打ってギリギリまで働くことですか?

働き盛りの時に一年以上の断絶を作って、その後を死にものぐるいで取り戻すことですか?

それとも、仕事はそこそこに収めることですか?

私は、女に生まれた私が憎い。

男の人が軽々片手で持てるものが両手でしか持てない非力さが。いつか自分名前を捨てなきゃいけない日が来るかもしれないことが。もしかしたらキャリアが途絶えるかもしれないことが。そしてそれが、幸せことなのだと言われることが。

なにより、こんな事を考えなきゃいけないことが悲しい。

結婚とか出産とか、考えたこともなかったと言った兄弟が羨ましい。

母親からは無邪気に「孫の顔が見たい」「孫の顔が見たくてここまで貴女を育てた」とせっつかれ、堪らず逃げ出した先に遊びに行きたいとせがまれて、拒めば「何かあるんじゃないのか。もしかして彼氏と住んでるの?」と疑われるのも疲れた

なによりも、男性を上手く愛せない自分が憎い。

男だったら良かったのに。

男だったら、こんなこと考えなくて済んだ。

好きな人に、好きだと言って一緒に歩こうと言えた。この人から普通幸せ」を奪えないなんて、思わなかったのに。

もちろん、男性には男性の生き辛さがあることも、マジョリティ性的指向の持ち主にも似たような苦悩があることがあるのもわかってる。

死にたいと思っても、両親から大切に育てられた自覚も、悲しんでくれる友人がいる自覚もあるし、なによりその勇気もない。

それでも私は、私に生まれた私を呪わずはいられない。

きっとこれからも、こんな風にしかなれない自分呪いながら、都会の隅っこで息を殺して生きていく。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん