「中年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中年とは

2022-05-20

               基本的毎日1発抜いているが、ここ数年量が減り2,3日に1回の時も多くなってきた。

           最後に1日2発抜いたのはいつだったっけ。もう何年も前かもしれない。

                 ふと気になり、午前中1発抜いたにもかかわらずさっきもう1発頑張ってみた。

              息子は元気にはなるんだが、いつもなら玉の方からこみ上げてくるものがまったく感じられない。

                強弱をつけたり工夫するが反応がない。次第に汗が吹き出し、焦りが出始める。

            30分後、メガネに滴り落ちた汗で前が見えなくなった所でリタイア人生で初めての2発目でリタイアである

              すぐには信じる事が出来なかった。こうして世の中の中年男は自分の衰えを知るのだろうか。

anond:20220520170315

乳輪や乳首、外陰部はもともと色素を濃くするメラミン活性が高いため、比較的こすれたりするだけでも黒ずみになりやすい敏感な部位です。

人それぞれ持っているメラミン活性は違うため色には個人差がありますが、第二次性徴時に女性ホルモンが活発な動きをするとともに濃くなっていきます

加齢とともにメラミン活性が低下するため、色が薄くなっていきます

まり元増田は加齢により女性ホルモン量が下がりメラミン活性が低下して乳首の色が薄くなっていますね。

彼氏も加齢によって勃起力が落ちている中年ですね。

anond:20220520175921

年齢の質問には答えないよこの人。元増田彼氏中年から、答えると萎えて誰も相手しなくなる。

2022-05-19

anond:20220519221344

こういうのってガチ中年オヤジ(つーかその世代って老年な歳じゃないか?)なのか

意味も分からフェミと聞いて反射的に反応してるだけなのかどっちなんだろう

シンウルトラ長澤まさみ関連の描写を叩いてるのはフェミ共!というけど

あれって90年代でも若いから中年オヤジ臭くてきめぇ」といわれる類の時代遅れエロチズム。

それを邦画の大作でやってしまたからこその反応だろう。

フェミ言えばいいと思ってるのはあまりに短縮的というか、その中でちゃんと内容見て反論してる人どんだけいるんだろう?

anond:20220519112242

これ!!!!読んで!!!!!!

 

タナカ異世界成り上がり

https://ncode.syosetu.com/n3040bl/

タナカは美形ではない中年おっさんかつ厨二病タナカハーレムなんかない、タカナの仲間は性別以前に人間ですらない。もちろんモン娘でもない

 

▼【WEB版】底辺領主勘違い英雄譚 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

https://ncode.syosetu.com/n5503fn/

→ 見た目と言動は賢そうだけど、その実、ただのサイコパス幼稚園野郎主人公。下記はお気に入りの一節

 砕け散っていく闇の中、おぞましいほどに輝かしい笑みを浮かべるリゼ・ベイバロン

 臨界点へと達した独善的思考もう止まらない。誰に願われたわけでもないのに、リゼはひたすら未来に向かってこれから暴走し続けるだろう。

 ああ、彼こそまさしく人間性の破滅極致。都合の悪い現実を一切認めず、考えず、幸せな夢の中に完結した『全盲白痴なる魔王』として、ついに覚醒の産声を上げる。

 

 “……俺の名前はリゼ・ベイバロンッ! いつか世界平和に導き、英雄譚を創り上げる男だァァァァアアッ!!!

 

▼齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~

https://ncode.syosetu.com/n9375ea/

 → 途中だれるけどハーレムないしドラゴンが人化したりしない。じじ孫なドタバタコメディ

2022-05-18

結構です」が通じない

コンビニスーパーで、お箸付けますか?と聞かれる。

・「大丈夫です」→何が?

・「要らないです」→イキった中年みたいで嫌だ

・「結構です」→個人的にはこれが一番丁寧だと思うのだが、いかんせん通じない。大体お箸が付いてきてしまう(安いコンビニだと中華弁当に付いてくる割り箸)

どういう言い方が一番通じるのだろうか?

「実感ストライクゾーン」が加齢と共に広がることについて

40代くらいの男性は「女なら誰でも抱ける」みたいなことを言い始めるのが結構いる。

でも彼らが10代の頃はかなり高いハードルを設けていてストライクゾーンが狭かったはずだ。

たとえば14歳男子にとってはクラス女子の上位15%可愛い、16~45%普通、46~70%駄目、

71~95%不可視、96~100%きもすぎ・イジメ対象不登校アンタッチャブルみたいな印象だったのでは?

これが、男が25歳にもなると「JCの希少価値ってだけで8割は抱ける」みたいなこと言い出す。

学校に通わなくなって、公立中学校の「地元全女子」を観る視界が無くなるから

「71~95%不可視、96~100%きもすぎ・イジメ対象不登校ゾーン女子が完全に視界に入らず、

まとめブログの「ペドフィリアでなくても抜ける子供画像」みたいなのだけ見て、

「16~45%普通ゾーン女子JC容姿水準の下限みたいに勘違いし始めるというのもある。

40代になると「20代の女、20歳差のプレミア感だけで8割は抱ける」みたいなこと言い出す。

これも小中学校と違って、イジメ不登校引きこもりみたいな女は完全に視界に入らず、

女子アナ画像ミスコンSNSなどの画像を見て、女子全般の水準が上がっており、

女子大生みんな抱ける、20代OLみんな抱ける、寛容な俺様」みたいな自己認識を持っているのが大勢いる。

そして「寛容な俺様に対して、女はストライクゾーンが狭くて傲慢」みたいな物言いをする。

成人男性JC狙いは犯罪だし、20歳年下を狙うのも充分に傲慢で、

アイドルグラドル女子アナなどの容姿職の写真ベースに考えるのも傲慢で、

実際には大量の女性を切り捨てている(実はブスが視界に入っていないしババア切り捨ては言うまでもない)のに、

なんで「寛容な俺様に対して、女はストライクゾーンが狭くて傲慢」をやれるのか、その神経がわからない。

からして20歳年上の中年爺なんか嫌に決まってんだろ。20代女性のなかで上位15%の容姿の女なんか、

引く手あまたなんだから、よほどの金持ち肩書・影響力・個人ブランド力等を持ってない限り、

中年なんか選ばないよ。まともな女は必ず同年代の男を選ぶ。

2022-05-17

無敵の人が出てくるぞ!

 中年になってリストラされたり家族から離婚されたりあるいは元からそうなのか、などの理由で職も家族もない中高年男性は今の日本ごまんとますし、そう言う無敵の人予備軍が急増しています。今は若くても将来そうなる可能性もあります

なのでそう言った無敵の人予備軍の人達に救済策があるかと尋ねられても具体的な救済策はなく、孤独に慣れろだの、お前のスペックじゃ今さら無理だからみたいな意見が多かったです

個人的に思う有効な策は無敵の人予備軍には安定した雇用理解あるパートナー必要だと思うので最低でも結婚できる年収正社員無敵の人予備軍に優先的に雇用するなどの政策があると思います

 例えば障害者雇用などと同じで言ってしまえば障害者は健常者に比べたら少しパフォーマンスが落ちるけれども障害者雇用すると国から補助金助成金申請される仕組みになってるのでそれと同じで無敵の人予備軍を雇用した企業に国から補助金助成金などが支給されるような仕組みにすれば良いと思います

 それでもよほどポンコツ無能会社で働けるレベルでなければ無敵の人予備軍には無条件で生活保護支給されるようにして生活保護だけでは結婚できないならそれにさら金額を上乗せして支給すれば良いと思います。安定した雇用理解あるパートナーさえ獲得出来れば無敵の人も悪さしたりしないと思いますし、もしも無敵の人予備軍に対して自己責任だの諦めろだのと言うのならこれから電車の中にガソリンが撒かれ続け刃物を持った男が定期的に出現すると思います(勿論私はやらない)

anond:20220517171933

そういうのもっと無いんですかね?

31歳にして窓際中年社員になった気分

仕事をさっさと終わらせてネットサーフィンを続ける人生

実家北陸田舎町工場をしていた。


土地だけはある田舎町で、田んぼの中に大きな工場があった。

地元高校卒業した男性従業員20人ほどと、事務中年女性が1人居た。

祖父が立ち上げた会社で、俺の幼少期は儲かっていたらしい。

実家に隣接した工場の車庫には祖父が乗る国産の高級車が4台と、父のランクルが並んでいた。


祖父から工場を継いだ父は高校卒業した一人っ子の俺に会社を継がせようとした。

就活受験に焦る中、工場の跡継ぎを任された俺は余裕をかまして残りの高校生活を消化していた。


中学校は友人に誘われ野球部に入ったが、運動神経の悪い俺は試合活躍した経験はほぼなく、

中学野球を辞め高校帰宅部だった。

町の書店漫画立ち読みして帰るのが習慣だった。


祖父と父に似ず文科系に育った私は工場体育会系風土に馴染めず、

工場で働き始めて2年たった頃、俺は鬱病になった。



父は工場での作業を辞めさせ、事務経理作業やらせた。

工業高校機械科を卒業し、ExcelなんてSUMくらいしか知らなかった俺でさえ

20人程度の会社事務職は慣れてしまえばあまりにも簡単作業で、

労働時間の大半をネットサーフィンに費やすようになった。

毎日2ちゃんまとめサイトを見ていた。


はいつもどこかに出かけていてほとんど工場に居なかった。

たまに従業員事務室を除きに来るが、

パソコンに疎いおじさんばかりで俺が何をしているのか分かっていなかった様子だった。



工場の隅に置かれた、機械油の臭いが漂う事務室でネットサーフィンをするうち

WEB制作が儲かるという情報を得た。


中学時代、遊びでジャンプ漫画ファンサイトを作っていた。

Yahoo!ジオシティーズを使い、漫画登場人物プロフィールをまとめ、

お絵描き掲示板チャットブログを設置し、

友人のサイトリンクが繋がっただけの簡単サイトだったが、

常連が数十人付き、チャット毎日賑わっていた。


毎日2ちゃんまとめに張り付き続けるよりはマシと思い、

興味本位HTMLCSSに再度手を出し、WordPressの使い方を覚えた。

ネットで出てくる解説通りに架空カフェサイトを作った。

サーバーに上げたページを事務所のパソコンでも自分スマホでも自宅のパソコンでも開いて

何度も上下スクロールした。架空地図も拡大して見たりした。

すごく楽しかった。事務作業よりもずっと楽しかった。



夕食の場で父に話があると切り出し、

「やりたいことを見つけた、俺に工場を継がせることを諦めてほしい」と伝えた。

最初は驚き、複雑な表情をしていたが、

工場のことはもう気にするな、ただしやりたいことを全力でやれ」と言われた。

父に心から感謝した。



しかし田園風景の広がる田舎町、WEB制作仕事なんて転がっていなかった。

転職サイトで見つけた求人に応募し、何度か片道5時間ほどのバスに揺られ、

面接簡単実技試験の末に内定を掴み取った。

たった5人の小さな制作会社だった。給料は19万円スタート。嬉しかった。


40歳くらいの小太りで髭を生やした社長から

「まだ若いし、気合があれば入ってからいくらでも覚えられるから頑張ろう。」と励まされた。

22年間の人生でほぼ始めて聞いた生の標準語だった。


俺は貯金をほぼ全て使い果たし東武沿線で6万5千円の狭い1Kを借りた。

工場トラック荷物を詰め、父の運転東京引っ越した。




5歳年上のS先輩と、一回りほど上のT先輩と社長が3人でWEB制作をしていたが

スピードクオリティも段違いだった。

1Kには全然帰れなかった。毎日眠かった。


T先輩は俺に付き合って毎日遅くまで、日によっては朝まで指導してくれた。

それなのに毎朝俺よりも早く出勤していた。

どれだけ頑張って早起きしてもT先輩の方が早かった。

眠そうな表情は全く見せなかった。東京には化け物が住んでいると思った。


残り二人の先輩は社長の昔の同僚らしいが何をしているかからなかった。

真っ黒な画面には見たことのない言語が広がっていた。

北陸の田園風景が恋しかった。


眠気と分からないコードと戦い、もがきながらしがみつくうちどうにかS先輩と同じくらいのクオリティ作業はこなせるようになった。

jQueryPHPフォトショの使い方も覚えた。イラレを使って簡単なチラシも作ったりもした。

お客さんとの打ち合わせもメールもそれなりにできる。

27歳になっていた。給料は25万円に増えた。後輩は2人できて、S先輩は会社を辞めた。

あるアニメイベントきっかけで2歳年上の同じ趣味彼女が出来た。偶然にも同郷だった。

正確には車で1時間ほど先の県庁所在地である市の出身だった。



5年前に使った転職サイトからメールが来続けていた。

ある日退勤中になんとなくメールを開いた。

目ぼしい求人は無かった。

なんとなく、ドロップダウンリストから勤務地の地元の県を選択し、年収欄に400万円と打ち込み、求人検索する。


株式会社〇〇 〇〇営業所 システムエンジニア 年収400万円~」




今年31歳になる。

彼女は嫁になった。

地元の駅徒歩18分の場所駐車場込み9万円で3DKを借りて、駐車場アクアN-ONEを並べて一緒に暮らしている。

月に1、2回は父の顔を見に実家に帰っている。



俺は、誰もが名前を知る大企業地方営業所に勤めている。

この町の郊外工場があり、そこから5キロほど離れた営業所SEをしている。

営業所社員12名。他の社員営業事務など。

SEは俺1人で、本社連携を取りながら工場システム周りを担当している。

今扱っている言語転職前はほぼ扱ったことのないものだったが、

研修制度のおかげもあり、JSPHPを覚えたあとなら、さほど抵抗なく覚えることができた。


工場システム管理とは言え、大枠の部分は東京本社SEがやってくれている。

俺のやっていることを分かる人間は誰も居ない。

俺のことはみんな「東京から帰ってきて、真っ黒な画面に何かを打ち込んでいるすごいやつ」だと思っている。


俺の業務は慣れてしまえばあまりにも簡単作業で、

労働時間の大半をネットサーフィンに費やすようになった。


こうして業務中にはてな文章を打ち込みながら転職サイトを眺めている。

それなりに幸せではあるが、今でもTwitterで繋がっているS先輩の仕事を楽しんでいるツイートを見ると複雑な気持ちになる。


俺はこういう働き方しかできないのかと思う。

2022-05-16

anond:20220516180235

わかる。女性だけど中年の既婚男性がいつも女子女子しい話にだけいいねしてきてキモいからブロ解した。

anond:20220516173429

年齢は若いほうが価値が高いので、無能女性を養う男性は、女性若さを買ってる。

若さを買えるから若い弱者女性年収300万円中年男性結婚は成立する。

男性は「性的魅力上方婚」&「経済力下方婚」をしたといえる。

弱者男性が誰からも買ってもらえないのは、若さすら失っているから。

一人で歩いている中年おっさんには近づかないのが常識護身法になっていくだろう

氷河期就職難、未婚の40−50代、30年間のデフレ給料も上がらず

質素に生きてきたおっさんたちが

ここから10年くらいは

年代労働力不足とインフレに引っ張られて

どんどん給料が上がっていく20代とかを見て過ごすことになるだろう。

物価が物凄いスピードで上がるから

「え、お前のところ新卒で40万しか貰えないの?」みたいな会話も遠からず出てくる。

なんかやばいおっさんが各地で大量発生しそうだよね。



追:誤字修正

anond:20220516133911

歳の差婚の何が怖いって死別より介護でしょ

70歳過ぎたくらいか認知症発症率が上がる

老々介護も大変だけど、配偶者がまだ中年でまだ外で働けるのに介護離職というのも辛いものだよ

anond:20220414113456

ツイッターかにも吹き溜まっている、オタク叩きが日課貧乏左翼中年とかがもろにそうでしょ

フェミニズム側に立ってる体で喋っているくせに謎の男性アピールして「外でオナニーするオタクが悪い!」とか酔っ払いみたいな絡み方する「野党支持」の中年

弱者男性有害男性から降りれば幸せになるのに不幸なのは自業自得!」とか、聞きかじった言葉を全部「ネトウヨキモオタ弱者男性」という、

彼らの仮想敵への攻撃のために使うんだよ

あいつら頭からっぽだからフェミの中のヤバい連中が「性産業従事してる女は全て差別の加担者!」とか言い出したらホイホイ乗って女叩きすると思うよ

社会与党への不満はあるけど世の中の様々な属性の人の権利尊重するみたいな本来リベラル必要精神が欠落してるんだよなあ

いつからあい集団になっていったんだろう

2022-05-14

年功序列賃金制度の頃は、全中男性金持ちだったので若い専業主婦を一人で養うことができたが、

年功序列賃金制度がなくなり、貧しい中年男性が増え、しか自分中年だが若い女が欲しいという「男性権利意識」は残ったため、

限られた収入から若いアイドル貢ぐ二次元コンテンツを買う、VTuberスパチャする、といった形で

大勢貧困中年男性が一人の若い女性に貢ぐ、「1対多」の関係の多のほうに入るかたちで、疑似的に「男性年上婚」が成立している。

「婚」ではないが。貢がれた若い女性は、イケメンと「同い年結婚」をするが。

1987年調査では「同い年と結婚したい」という未婚男性は8.7%、未婚女性も8.9%。

2015年調査では「同い年と結婚したい」という未婚男性は8.7%→41.8%と5倍弱の激増。

未婚女性も8.9%→28.4%と3倍以上に増えています

婚姻数全体に占める「同い年結婚」の割合を見て見ると、

1970年10%でしたが、2015年には21%と倍増しています

「姉さん女房婚」も「同い年結婚」と同じ現象が起きていて、

「同い年結婚」と「姉さん女房婚」は、婚姻数はさほど変わらないのに、

1970年から2015年にかけて婚姻数全体の数が減ったことにより、占める「割合」が増えていました。

男性年上婚」は半分以下に激減しました。

歳の差婚ブームというのは真っ赤な嘘なんですね。

女性お茶くみしかさせず、25歳になったら「さっさと寿退社しろ」と疎む

年功序列賃金制度無能男性でも中年になれば金を持っているようにする

この2つの仕組みが無能男性下駄を履かせ、大量の「男性年上婚」を製造していました。

この下駄が無くなったことにより、無能中年男性独身のままとなり、

女性は疎まれ寿退社させられることなく、スキルアップしながら外で働き続けるようになりました。

そのような社会においては、未婚男性が「同い年と結婚したい」という気持ちを強め、

二馬力世帯の稼ぎ手としても頼れるような優秀な女性と対等な関係を築こうとし始めるに至ったわけです。

年功序列賃金で勤め先に守られながら、若い専業主婦を娶って子供を産ませる、という

無能中年男性モデルはもう崩壊して久しいのです。

そして無能女性結婚市場から排除されつつあります

すでに非正規女性無職女性よりも、正規雇用女性のほうが既婚率が高いのです。

男性が「同い年の正社員女性結婚して、経済的に強い共働き家庭を形成したい」と思うようになっているのです。

無能女性年功序列賃金制度の高下駄を履いている高齢男性結婚して養ってもらうという形で

企業から保護を間接的に受けていましたが、彼女たちも剥き出しの資本主義に晒され、

風俗店等で働くことしかできなくなってしまいました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん