「合意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合意とは

2022-06-30

「やり逃げ」防げるかどうかの話。

合意の上とは言え、本当に反省している。

年齢的にやり逃げされたのか、やり得したのかわかんないけど、

翌日ブロックは正直びっくりした。


お互いの家を行き来して、

なんなら両親の名前も聞いて、

それからセックスするしかないのかねー?

からは「名刺交換しってからじゃないとイヤ!」って言えばいいのかなー。

そんな事してたら、萎えるよね。お互い。

家以外は余裕で嘘つけるわけで。

避妊してたとはいえ保証はないのだから

女のセックスしたい気持ちハードルリスクも高いな。

anond:20220630213027

本音と建前を使い分けて生きていこうなって社会的合意を破ったか炎上してるんだよ

それこそリベラル学者コラムニストが上手くやってるのを見て学べば良かったのにな

ASDなら無理かもしれんが

底辺ランキング炎上してるけどお前らも本音では〜って言うじゃん

あのな、ランキング行為が原因で炎上してるんじゃないんだよ

本音と建前を使い分けて生きていこうなって社会的合意を破ったか炎上してるんだよ

それが分からないお前もいずれ炎上するから気をつけろ

2022-06-28

anond:20220628203700

そういう合意ができないか規制する/しないが持ち上がる度に荒れるんじゃね?

「この表現はまずい」←「何がまずいのか」←「児童に見えるから」←「設定は成人済みです」←「そういう問題じゃない」

↑こんな感じで萌え絵とか児童ポルノに見えるか見えないかっていう線引きをしようとする人もいるわけで

そう考えると規制するより「自然に作らなくなるのを待つ」が一番良いなこれ

anond:20220628202809

“こういう表現は本当にまずいよね”“儲からないよね”という合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う

2022-06-26

anond:20220626174303

子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さな社会にしていくことが必要であり、議論合意をつくっていくための自主的な取り組みを促進していくことが求められています

これ要するに「ロリコン向けコンテンツには商売が成り立たなくなるレベルゾーニングバキバキの"自主規制"を強要するぜ」って事でしょ。儲からなければクリエイターも作らないと思う(笑)から何一つ変わってねぇじゃん。

anond:20220626174303

党内で意思一致がとれてないとそういう変な文章が出来る

政策決定会議最後まで全体合意に至れず、もう時間無いし、こういう文面なら君らも受け入れられるでしょ?って無理やりまとめたんだろう

多分前回に比べて表現規制派はある程度立場が悪くなったんだろうな~とうかがえるけど、まだ残ってる

社会加害活動邁進する圧力

anond:20220626174355

“こういう表現は本当にまずいよね”“儲からないよね”という合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う

要するに法律規制となるとエビデンスを求められたり関係各所に根回ししたりなどを普通はするし

仮に成立してもAV新法みたいに業界から大反発を食らったり場合によっては訴訟を起こされるなど大変面倒なので

ジェンダークレームを焚き付ける、好きそうな人達悪魔化して「キモイイジメても良い存在」だとヘイトスピーチを繰り広げる事で

実質規制に追い込もう、という算段なんだと予想出来る


まりフェミニスト女性達が現在進行系でやっている事なのだ共産党も同様に倣って社会加害活動邁進するという理解

表現規制するつもりがバレバレ日本共産党

共産党支持者が、日本共産党創作物規制を後退させたと絶賛し、ブコメにもそれを礼賛するものが連なっている

https://kamiyakenkyujo.hatenablog.com/entry/2022/06/26/050000

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/kamiyakenkyujo.hatenablog.com/entry/2022/06/26/050000

では、共産党政策を読んでみよう

"日本国連機関などから、極端に暴力的子どもポルノを描いた漫画アニメCGビデオオンラインゲーム等の「主要な制作国となっている」と批判されています。"

⇒これを取り上げるってことは、何ら根拠のない批判を受けてるってことも分かってんだよね、もちろん。

"ジェンダー平等をすすめ、子ども女性人権を守る立場から、幅広い関係者で大いに議論をすすめることが重要だと考えます。"

⇒それなのに何を議論する気だよ。規制に向けた議論しかならないよね。

"「表現の自由」やプライバシー権を守りながら、子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さな社会にしていくことが必要であり、議論合意をつくっていくための自主的な取り組みを促進していくことが求められています。そうした議論を起こしていくことは、「児童ポルノ規制」を名目にした法的規制の動きに抗して「表現の自由」を守り抜くためにも大切であると考えています。"

⇒折しも前回衆院選で、共産党議員が【“こういう表現は本当にまずいよね”“儲からないよね”という合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う】と述べてるよね。これを目指したいってことかな

anond:20220625045804

不倫も両性の合意の元に行われているだろうから不倫自体は減らんやろ。

ただ非嫡出子けが増える。

共産党政策が変わったって喜んでる人

 児童ポルノは「性の商品化」の中でも最悪のものです。児童ポルノ禁止法(1999年成立。2004年2014年改正)における児童ポルノ定義を、「児童虐待性的搾取描写物」(※)と改め、性虐待性的搾取という重大な人権侵害から、あらゆる子どもを守ることを立法趣旨として明確にし、実効性を高めることを求めます

(※)ここで言う「描写物」には、漫画アニメなどは含みません。

 現行法は、漫画アニメゲームなどのいわゆる「非実在児童ポルノ」については規制対象としていませんが、日本は、極端に暴力的子どもポルノを描いた漫画アニメCGビデオオンラインゲーム等の主要な制作国として国際的にも名指しされており、これらを適切に規制するためのより踏み込んだ対策国連人権理事会特別報告者などから勧告されています2016年)。非実在児童ポルノは、現実・生身の子どもを誰も害していないとしても、子どもを性欲や暴力対象、はけ口としても良いのだとする誤った社会的観念を広め、子ども尊厳を傷つけることにつながります。「表現の自由」やプライバシー権を守りながら、子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さな社会的合意をつくっていくために、幅広い関係者と力をあわせて取り組みます

↑これが


 児童ポルノは「性の商品化」の中でも最悪のものです。児童ポルノ禁止法(1999年成立。2004年2014年改正)における児童ポルノ定義を、「児童虐待性的搾取記録物」(*「記録物」とはマンガアニメなどを含むものではありません)と改め、性虐待性的搾取という重大な人権侵害から、あらゆる子どもを守ることを立法趣旨として明確にし、実効性を高めることを求めます

 日本国連機関などから、極端に暴力的子どもポルノを描いた漫画アニメCGビデオオンラインゲーム等の「主要な制作国となっている」と批判されていますジェンダー平等をすすめ、子ども女性人権を守る立場から、幅広い関係者で大いに議論をすすめることが重要だと考えます。「表現の自由」やプライバシー権を守りながら、子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さな社会にしていくことが必要であり、議論合意をつくっていくための自主的な取り組みを促進していくことが求められています。そうした議論を起こしていくことは、「児童ポルノ規制」を名目にした法的規制の動きに抗して「表現の自由」を守り抜くためにも大切であると考えています

↑これになったからスゴイとか言ってるけど本気か?

一体何を見て言ってるんだ?

変更前の政策にある

・あらゆる子どもを守ることを立法趣旨として明確にし、実効性を高めることを求めます

非実在児童ポルノは、現実・生身の子どもを誰も害していないとしても、子どもを性欲や暴力対象、はけ口としても良いのだとする誤った社会的観念を広め、子ども尊厳を傷つけることにつながります

この文こそが、変更後の政策にある

児童ポルノ規制」を名目にした法的規制の動き

のものじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ついさっきまで自分が言ってたことじゃん!!!!!

からよく読めば

 日本国連機関などから、極端に暴力的子どもポルノを描いた漫画アニメCGビデオオンラインゲーム等の「主要な制作国となっている」と批判されています

これと

ジェンダー平等をすすめ、子ども女性人権を守る立場から、幅広い関係者で大いに議論をすすめることが重要だと考えます。「表現の自由」やプライバシー権を守りながら、子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さな社会にしていくことが必要であり、議論合意をつくっていくための自主的な取り組みを促進していくことが求められています。そうした議論を起こしていくことは、「児童ポルノ規制」を名目にした法的規制の動きに抗して「表現の自由」を守り抜くためにも大切であると考えています

これは文章としてつながってない。

「極端に暴力的子どもポルノを描いた漫画アニメCGビデオオンラインゲーム等の主要な政策国となっていると批判」されるのは「国内と諸外国で守られるべき人権定義が違うから」ですぐに答えが出る。

そんなことはアメリカでもサウジアラビアでも中国でもいくらでもある話だ。この文章には、それが国内での「児童ポルノ規制名目にした法的規制の動き」とどう繋がるのかが省略されている。

そう、変更前の政策にあった

これらを適切に規制するためのより踏み込んだ対策国連人権理事会特別報告者などから勧告されています

この文章が無い。

実際のところは、この国外から圧力を錦の御旗にしてそれを国内での「児童ポルノ規制名目にした法的規制の動き」に繋げる勢力=一秒前の共産党それ自身!が存在するからこそ、後段の文章必要となってくる。

ヒドイ三文芝居を見せられた気分にしかならない。

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2022/06/202207-bunya07.html

―――児童ポルノは「性の商品化」の中でも最悪のものです。児童ポルノ禁止法(1999年成立。2004年2014年改正)における児童ポルノ定義を、「児童虐待性的搾取記録物」(*「記録物」とはマンガアニメなどを含むものではありません)と改め、性虐待性的搾取という重大な人権侵害から、あらゆる子どもを守ることを立法趣旨として明確にし、実効性を高めることを求めます

 日本国連機関などから、極端に暴力的子どもポルノを描いた漫画アニメCGビデオオンラインゲーム等の「主要な制作国となっている」と批判されていますジェンダー平等をすすめ、子ども女性人権を守る立場から、幅広い関係者で大いに議論をすすめることが重要だと考えます。「表現の自由」やプライバシー権を守りながら、子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さな社会にしていくことが必要であり、議論合意をつくっていくための自主的な取り組みを促進していくことが求められています。そうした議論を起こしていくことは、「児童ポルノ規制」を名目にした法的規制の動きに抗して「表現の自由」を守り抜くためにも大切であると考えています

全然別物になってる……

共産党失望しっぱなしで終わらなくて良かった……

もう一度支持できる党になってくれてありがとう……

真っ黒な票を投じようと思う

選挙はおおむね祭礼である

人々は粛々と列をなして、それぞれの祈りを票に託す。

票は数えられ、皆の合意という幻想神格付与される。

祭礼当日の静かな朝。

前日までの喧騒は姿を消す。

投票所はいつも葬儀場に似た匂いをまとっている。

ならば、喪服を仕立てていこう。

黒々とした喪服を。

私のすべてを塗りつぶしてしまうような。

区切られたブースの中で、私は孤独な思いを綴るだろう。

張り出された名簿に、書き写したい名前は一つもない。

それでも、私はこの祭礼に真摯に向き合いたいのだ。

私の思いはやがて、小さな投票用紙の余白のすべてを奪い去るだろう。

真っ黒な票を投じようと思う。

たとえどこにも届かないとしても。

心を埋め尽くす感情をそのままに、包み隠さぬ祈りを込めて。

anond:20220625131954

母親が「いのち選択」をすることはナチズム的な優生思想とは全く親和してないよ。

そもそも優生思想的な考えを個人が持つのは当然のことだよ。

優生思想っていうのはつまり命の価値に優劣をつけること。

他人の命よりも自分の命が大事。知らないオッサンよりも自分の子供のほうが大事。まだ生まれていない子供の命より母体の命が大事

から見て心情的に納得できない部分があったとしても、優劣をつけること自体が責められるべきことではない。

個人にとって当然あるはずの命の優劣を国家一方的に決めることこそが、許されざる優生思想で、ナチズムだよ。

母体の命に関わることなのに、一律に中絶を認めないとか。あるいは逆に、遺伝子異常が見つかったときのみ中絶して良いとか。

もちろん胎児がどの段階から人権を持つのかは議論されるべき問題だと思うよ。

ただもうこれは哲学倫理範疇から合意のうえで何処かに線をひくことしかできない。

精子も命だからオナニーをしてはいけない。ってなる日がいずれ来るかもしれんね。

なんにせよ、いったん線を引いたら全てを同じ基準で見ることが大事

2022-06-24

anond:20220624212018

儀式

オマンコ教の儀式では、名器のアリスを模した偶像の秘所へ口づけを行う儀式が行われる。この行為によって、オマンコ教の信者たちは自らの中に宿る神の力を高めることができるとされている。

オマンコ教の信者たちは、自分性器愛撫するだけでなく、他者性器にも奉仕することを推奨されている。具体的には、オマンコ教の信者たちは、他の信者性器に口で奉仕しながら、自分性器を指で慰めることで、神への祈りを捧げることができるとされる。

オマンコ教では、初対面の相手出会った際は必ずお互いの性器を見せ合うことがマナーとなっている。特に、初対面の女性に対しては、まず自分性器を見せることで、信頼感を与える必要があるとされている。また、相手性器を見ながら自慰行為をすることで深い信頼関係を築けるとされており、オマンコ教の信者の間では、互いの性器を見つめながら行う相互自慰一種コミュニケーション手段として用いられている。

また、双方に合意がある場合には、そのまま性交に及んでしまうことも認められている。ただし、合意のない性交オマンコ教の禁忌の一つであり、破った者は破門されてしまう。

anond:20220623235651

謝罪したしクビにしたしこれはおかしいことだという社会的合意ものすごい勢いで取れていたのが大きい

企業がきちんと謝罪しても社会的合意がない雰囲気になると………

2022-06-23

思想歴史狭間

 研究の専門を問われると、答えに窮する。一応、思想史をやっているのだが、思想史というとよくわからない。そこで簡便のため、歴史をやっています、と答えることもある。しかしこれこそ、全く間違い千万自称である日本史研究として自分研究を認めてもらいたいと、何度も歴史学系の雑誌論文投稿したが、一度も採用に至ったことがない。査読結果に書いてある不採用理由簡単である。僕の論文はあまり思弁的すぎて、実証性を欠く、というのだ。この指摘は、思想史立場にいるものにとっては、非常に頭の痛い指摘である思想史の分野では、あまり事実の羅列に過ぎて、思弁的でないということが批判対象となる。思弁的な論理合理的に組み立てることに研究論文の眼目がある。これが、歴史学と真逆なである

 思想とは、人が思ったこと考えたことであり、思想史とは、人が思ったこと考えたことの歴史であるしかし、人の考えたことがそのまままるっと資料に残されていることなどまずない。大著をいくつもものした人であっても、そこに書かれていることに矛盾があったりすると、その人が何を考えているのか途端にわからなくなったりする。一つ一つの概念時代によって、また人によって意味が異なり、それをどのような意味で用いているのかを確定するには手間がかかる。そして、そうであるからこそ、思想史研究の叙述は思弁的にならざるを得ない。単に書かれていることではなく、書かれているものと書かれているものとの間の関係、書かれた時の状況などから総合的にその時その人が考えていたことを明らかにするからだ。新しい資料を積み上げて細かく実証しても、矛盾と不整合が増えるばかりでどこにも辿り着けなくなってしまう。ここが、細かく明らかにすればより解像度が上がる歴史学と、思想史学とが決定的に異なる部分だ。

 だからといって、思想史学が歴史学でないというわけではない。人の営みを分析するとき、どのような政策が出されたか、どのような契約が行われたか、何について合意たか、といったことを分析すれば、人の営みの歴史はわかるが、なぜそれらの人々がそれを行ったか、ということについては十分に明らかにならない。たとえば、資料を発掘すれば、太平洋戦争期に戦争協力をした人などいくらでも新しく発見することができる。しかし、その事実いくら指摘しても、なぜその人たちが戦争協力をしたのか、どう考えてそれを正当化したのか、あるいは正当化せずとも正しいことのように考えているように振る舞ったのか、ということについては、何もわからないのである。何の思想史分析もなしに、その人たちは国に騙されたのだ、とか、ファシスト的心性を抱えていたのだ、と断じることは、客観的見方ではない。なぜ戦争協力をしたのか、ということについては、一人ずつ、その人の生きてきた人生、書いてきたものを取り上げ、分析し、その人の価値観優先順位、置かれていた状況、表現戦略といったことを、コツコツと吟味していかなければならない。その時に取り上げる資料がすでに広く知られていたものであったとしても、その資料から思想を読み込んでいくという作業がそれまでなされていなかったというのであれば、その研究には新規性があり、意義があるのだ。あるいはその場合、たとえば検閲弾圧があったり、出版事情が悪かったりして、かえってその人の考えを示す何の手がかりもないということがあり得る。それでも、ある人の思想総体的分析するという場合は、合理的範囲でその人の考えの範疇を示すぐらいのことは、しなければならない。そうした思想史分析を、実証的でない、と切り捨ててしまえば、いつまで経っても平板人間理解しか歴史の中に生まれない、ということになってしまう。

 さらに厄介なのは思想史分析の結果が、概念だけ取り出すと、既存研究との違いがわからない、という場合である。たとえばある歴史上の人物Aが主張したXという概念重要だったとして、当然様々な歴史研究はAはXを主張した、と論じる。そして、思想史研究がそのXについて分析し、それはこれこれこういうXであった、と論じたとしても、その研究を遠目から見れば、やはりAはXを主張した、という論文に見えてしまうのである思想史研究者の間では、「これこれこういう」という、そのXに至りそれを規定するところの論理重要になるわけだが、歴史研究者には、その論理の中に何か新しい資料だとか、裏付けるこれまで知られていない資料だとか、そういうものが入っていないと何が新しいのかわからない。AはXを主張したという歴史事実に変わりはないではないか、というわけである先の戦争協力の論理で行けば、いかなる理由があれ、結局皇国日本肯定して戦争協力をしたではないか、というわけだ。それで結局、その「これこれこういう」という論理の部分が思弁的で実証的でないと歴史研究者に批判されることになり、思想史歴史との間の溝はますます深まるばかりなのである

 これは研究分野、手法の違いということで、仕方ないことなのかもしれない。だが、だからと言って思想史研究新規性学問無意味だということにはならない。全ての人間行為にはその人の思想が伴っているからだ。

* * *

 以上のことは全てイチャモンである。僕の思想を表したものではない。実際のところ、僕に宛てられた「思弁である」「難解である」という査読結果は、「お前の論は一貫しておらず破綻しているのでまず論文になっていない、小学生からやり直せ」という意味であるから、変に解釈して大きな敵と戦わないようにしたい。論理シンプルに、証明実証的に、新規性は明快に。それに沿ってたくさん書けば、評価も頂けて、就職もできるというわけだ。僕にはできない。せめて諸賢の憐憫を乞う。

投票ガチ勢のお前らにチャンスをやる

俺は無党派層代表

無党派層の集合意識と言っていいだろう

お前らが投票する政党とその理由を書いて俺を納得させてみろ

納得出来たらその政党政党政治家投票してやる

言っとくけど、一番の多数派自民党じゃないからな

一番の多数派はいつも無党派層

ここを取り込むことが出来たら、それこそれいだって与党になれるんだよ

ここがお前らの正念場だ

納得させてみろ

anond:20220623160639

「両性の合意」って書いてあるじゃん

こんなもん法解釈で乗り切るなら自民党とやってる事一緒じゃん

2022-06-21

anond:20220621183931

ないよ

社会的合意とはつまり文化された法のことだ

そういうときに騒ぎ立てた女を打ち首獄門にする法を作れ

anond:20220621183143

それって脱がせてつけた後だからまさに元増田パターンになりかねないじゃん

実際にそれで裁判負けるまではなくてもそうして騒ぎ立てられること自体が著しい苦痛だし、

女性絶対そういうときに騒ぎ立ててはならない」という社会的合意がないとこの恐怖を払拭するのは無理だよ

har*****3時間

非表示・報告

「手錠はお互いの合意のものであったので、不当な拘束ではありません」

という発言が、

被疑者嘘八百だという確かな証拠が出ているのでしょうか?

仮にそうでないならば、

亡くなった女性性的嗜好というプライバシー公然と晒されてしまった。

そういうことになります

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん