「合意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合意とは

2017-11-17

anond:20171116192055

別に全然だめじゃないと思う。こういう人もいるんで、探して合意を取るといいんじゃないですかね。

http://healthpress.jp/2015/12/dna16.html

子無しでいくつもりの人は出産育児補助の増額には反対なのだろうか

タイトルどおりの話。

不倒城

赤ちゃんだけじゃなくて子どもは正直いってめちゃくちゃ可愛い

http://mubou.seesaa.net/article/454914968.html

シロクマの屑籠

子ども権利を守りながら出生率を増やすなら、核家族的な子育てをやめるしかないのでは

http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20171116/1510812000

このへん ↑ の子作り・子育ての話が盛り上がるたびに思うんだけど。

子供を持つ気が無い人の気持ちの話。

 自分子供を育てる気がない人たちはどの程度なら他家の子供の養育費負担する気があるのかな。税金を含めて。戦後日本人口統計を見ると(*1)、社会育児リソース(要は税金)は配分ではなく量そのものが足りないと思っている(*2)。

 で、子育て世帯やこれから子供作るor作りたい世帯育児補助なり出産補助なりの増加に賛成だと思うんですけど、本人の嗜好なり思想なりで子供を持つ気が無い人たちや、子育てたかったけど諦めた人たちはこれ以上の負担をするくらいなら出生率が減り続けてもかまわない(=人口自体は減少速度を増しながら減り続ける)と思ってるのかな。

 じっさい「自分子供を作らないから知ったことではない」と言い切る人はそんなに多数ではないと思うんだよね。長い老後が予想されるのに、ほとんど若者子供がいない社会なんて暮らしにくいでしょ。

 このくらいの負担で、このくらいの次世代人口生産されるのが望ましい、という社会的合意があれば政治行政も動きやすいと思うんだけども。

 子供を持たない・子供を持つのを諦めた皆さんは、子供が今いる、あるいは子供をこれから持ちたいと思ってる世帯に今より多くの資源(=税金)が配分されることに賛成ですか?

 そのための増税は許容できますか?

 子供を持たない・子供を持つのを諦めた皆さんにとって望ましい、あるいは許容可能日本出生率はどの程度でしょうか?(いまのままで問題ない/人口が減少してもどこかで安定するからいい/人口置換水準で安定するのが望ましい) あるいはそんなことはまったく気にならないのでしょうか?

好むと好まざるとを問わず、子無しで行くつもりの人はすでに極少数とは言いがたいのに、出産育児周りの話で部外者あつかいなのは変だなあといつも思う。その人たちがどれほどの負担をする気があり、代わりに社会は何を差し出せるのか、もっと議論されるべきだ。

 最初から子供を持たないと決めている人と、子供を持つのを諦めた人の間には大きな温度差があるはずだから(ここまで一緒にしてるみたいな書き方でごめんなさい)、どっちかわかる形で教えてもらえるとありがたいです。

 まあ上のリンクシロクマ先生が書いてるように、家族と親に集中している子育て責任を、子供に関わりたい子供のいない人も社会的に共有できればいいんだと思うんだけど、これはまた別の話(育児リソースの分配の話になるかと思う)。

 ちなみに増田は男で子供が好きで、むかしから駅で子供を見るとニコニコするほう。

 20代の頃は非正規雇用なので子供は持てないだろうけど出産育児補助の増額には賛成でした。

 30代で幸運にも転職して結婚して子供もできた。子供は思ってたより面倒だけどかわいいです。

1:いうまでもないが出生率戦後ずっと低下傾向で、1974年人口置換水準を割って、まだまだ下がり続けている。つまり5歳以下は物心ついて無かったものと考えれば、戦後を生きている現日本人ほとんど(2016年統計75歳未満は87% http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2016np/pdf/gaiyou2.pdf)は、国外生活経験者を除き、人口を維持できない国の生活しか知らない。増田なら誰も知らないだろう。実感を持って出生が多かった時代を語れる人間はもうほとんどいないはずなんだが、高齢者ふくめこれが意外と共有されてない。

2:配分に問題が無いというつもりはない

おんなが怖い

仕事中に、業務内容で聞かなきゃいけないことがあって、バックヤードに探しに行ったら作業中だったので、終わりそうだったら待つかな?と思って残りの本の量を見ていたら、こっちに気づいてビクッとして勝手に怯えた顔をし始めた。

あーなんか誤解されたかな?と思ったが、まぁ気にせず声をかけた。

あと、急なシフト変更対応等の関係で、LINE交換しといてほしいと店長に言われたので、連絡先を聞いてみたら、なぜか勝手好意を持ってると解釈しはじめた。

なぜわかったかというと、40代パートのおばさんが好意を持ってると相談されたんだけどほんと~?と聞いてきたから。

興味が無いこと、あと自分趣味サークル好きな人がいると伝えたのだが、なぜかおばさんはくっつけたがる。

うーんこの

自意識過剰女と曲解捏造おばさんに挟まれて面倒が多いのに、安い時給では割に合わない。

店長相談して1ヶ月後にやめるね、ということで合意した。

数ヶ月後、店長からLINEが来た。

自意識過剰女が新しい男バイトに対して「あの人は自分好意を持ってる」「アタシの気持ち理解せず勝手に踏み入ってくる」とクレームつけまくっててほんとウザい、

仕事必要なのにどんどんやめてく、あと君のときにちゃんと対応すべきだった、申し訳なかった、という内容だった。

ふとおばさんが「自意識過剰女ちゃんってツイッターマンガ書いてるのよ」と教えてくれたのを思い出して、

記憶にあるアカウント名を検索したら見つかった。

私は被害者ばかり強調していてクソワロタ

2017-11-16

anond:20171116192055

昔の日本には「夜這い」という文化があり乱交OKでした。

欧米キリスト教文化が発展して、一夫一婦制確立されました。(1人に1人のパートナーをあてがっておけば不満が爆発しなくなる)

日本欧米化して一夫一婦制が主流派になってしまったけど、人間本来の姿は一夫一婦制ではなく、生涯で複数パートナーを持つことでしょう。

お互いに合意生成がはかれるのなら、金持ち精子をもらって養育費も出してもらえばいいんじゃないでしょうか?

インドネシア大統領をつかまえたデヴィ夫人相談したらいい男を紹介してもらえるんじゃないでしょうかね?

anond:20171115201718

この増田の指摘は正しい。

はいえ「万民から見て正しい再配分を合意する」ことができなくても、今ある政治技術で少しでもそれに近づけなくてはならないよな。

手法的には、人の雇用による緩和をセットにした、AIロボット課税くらいだろうか。

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

はいえ、それらの方策が正しく設定・運用されるとは思えないから、それこそAIによる政治技術によって公平な再配分が実現するといったようなSFじみたことがないとそもそも無理なんだろうけどな。

anond:20171116003645

本来セックスっていうのはお互いをリスペクトし合い、お互いが体を使って愛してると伝え、もっとあなたを感じたいと伝え合う行為なのですよ。握手ハグセックスという発展系な訳。

主体セックスでは、女の体はオナホールの延長であり、人の体を使ったオナニーであり、暴力的ではないにしろそれは強姦と地続きの行為なわけですね。オナニーオナホ合意の上で女体オナニー合意なしの女体オナニーレイプ

前者は男女のコミュニケーションだけど後者は女をモノとして扱うことだ。相手気持ち尊厳などは一切考慮せず、自分本位に女を性的に消費することだ。

まり今回の件は後者から批判が多い。

2017-11-15

日本で一番病んでる地域愛知だと思ってて神奈川かと思い直したけど

タイトル通り。

10年ほど前に愛知で数年間暮らし経験から日本で一番病んでる地域愛知特に名古屋)だと思って生きていたが、

相模原事件や座間の事件があり、前から愛知に似ていてやばいと思っていた神奈川も相当やばいな、神奈川の方が病んでるのか? と思いかけていたが

教師が生徒と性交に及んだというニュースしかも1人ではなく複数人ロリコン行為逮捕されているのを見て、やはりこっちの方が病んでいたか…と。

個人的に関わりたくない都道府県ベスト5は、

愛知

神奈川

大阪

京都

香川

愛知日本で一番病んでいる。劣等感の塊の田舎。何もない、文化名物有名人も何もないのに地理的な要因と経済的な要因で五大都市に入れられてしまった、ただの田舎

東京大阪福岡北海道沖縄 などの他の都市に負ける、トヨタがあるだけのただの田舎だが、それを受け入れられない模様。

トヨタがあるというプライドトヨタ以外に何もないという劣等感が、病んでいる原因。変質的事件が多い。

見栄っ張りなのにケチ田舎車社会(だから車のマナーが悪い)、学歴や見た目や年収といった目で見てはっきりとわかることでしか、人を判断できない。

劣等感が強く、大阪福岡などの他の大都市と張り合う。勝てるわけがないのに。劣等感が強いゆえ、ディスられることに過剰に反応する。なので腫れ物扱い。痛々しい。

他の都市に負けているという劣等感ごまかすために、名古屋以外の市町村を見下す。名古屋人間名古屋が一番、愛知が一番だと思いこむことで、精神の安定をはかっている、痛々しい。

都会の嫌なところ(人口密度が高い、競争意識が強いなど)と田舎の嫌なところ(排他的、車のマナーが悪い、男尊女卑保守的など)の両方を兼ね備えた地域としては日本一かも。

日本で一番、痛々しい、病んでいる、暮らしにくい、嫌われているという点では、誇ってよいのでは? 

香川→上に書いた、愛知の特徴と一致する部分が多い。人口39位という田舎ながら、人口密度11位という、田舎なのに都会並の人口密度という点が、病んだ地域となった原因か。

車のマナーの悪さは日本一だと思う。香川から出てこないで欲しい。県外にいても、度々、香川ナンバーの車に危険な目に遭わされる。もう一度言う、香川から出てくるな。出てくるなら外のマナーに合わせろ。

面積の狭さ「日本一」といったプライド四国田舎にすぎないという劣等感からおかしくなっていると推測。愛知もそうだが、下手にプライドがあると劣等感をこじらせる。

トヨタだとか、面積の狭さだとかがなければ、ただの田舎に過ぎないのに、優越感を感じられる部分があるせいで、しかしそれ以外に何もないという劣等感を強く感じ、病む。

名古屋人間名古屋以外の愛知県を見下すように、香川人間香川以外の四国を見下す。

それゆえ、香川以外の四国人間からは嫌われている、こちらは競うつもりがないのに、勝手に「香川の方が優れている」アピールをしてくるから

勝手に言ってろ。そのアピールや、うどん県といったアピール、ディスられると過剰反応する劣等感の強さが痛々しいと思われていることに、気付け。香川から出てくるな。

神奈川→深く関わったことはないが、神奈川出身の人で狂った人を見たことはない。(愛知出身香川出身ほど狂った人間には出会っていない)

ただそれは、外に出てくる選択をした人間しか関わっていないからで、神奈川から出ない選択をした人間は、愛知香川人間と同じぐらい狂っているのかもしれない。

マツコが、「横浜嫌い」を訴えているように、神奈川も調べれば調べるほど病む要素は多いのだと感じる。

東京への劣等感横浜人間劣等感の解消のために横浜以外の神奈川県を見下す(名古屋香川と同じ…)、出身地を聞かれたら「神奈川」ではなく「横浜」と答えるほど横浜市民のプライドは高いが

東京には勝てないので、プライドの分だけ劣等感が強くなる)、米軍基地日雇い労働者が多い地域など、一般的に病んでいると認識されている愛知大阪以上の問題要素を抱えていると思う。

それゆえの、相模原事件であったり、座間事件であったりするのだろうが、横浜人間自分たちには関係ないと思っているんだろうな…。このまま、神奈川には深く関わらずに一生を終えたい。

大阪ネットなどで日本一の嫌われものとされているが、実際に嫌われているのは名古屋横浜人間だと思う。大阪が「嫌いな都道府県1位」などに選ばれるのは、言っても過剰反応しないから。

大阪人間神奈川愛知人間ほど劣等感が強くないので(実際、東京の次の大都市だし)、外野にディスられたところで、流せる。

ただ、神奈川愛知ほど病んでいないにしても、クセは強い。在日朝鮮人問題や、日本一ドヤ街など、病む要素は十分にある。橋下徹知事になるぐらいだから

関西の他の都道府県からも、全国的にも、嫌われ者であるが、実際に東京に次ぐ大都市であるから大阪の人たちはある程度のディスも有名税として仕方ないと思っているのでは。

変な人間、クセの強い人間の多さは、愛知神奈川と同じぐらい。特に大阪が一番だとは思わない。

京都観光地としては好きだが、階級社会の名残である洛内・洛外差別など、京都しか通用しない常識を未だにやっている、特殊地域

特殊すぎて他の地域と同列に語れない。ただ、京都に生まれなくてよかったな、と思いますが…。イジメの多さは日本一、だとか…。そりゃ、出身地での差別が当たり前の地域なら、そうなるわ。

ベスト5ほどではないが、軽く病んでいて関わりたくない→滋賀三重岐阜千葉埼玉(など東京周辺で東京へのコンプレックスが強い地域)・広島岡山富山 など。

病んでいる地域の近くであったり、中都市のなかでプライドが高い地域広島岡山)が入ってくる。プライドの高さは劣等感に繋がる…。

そう言う意味では、なにもない田舎平和四国香川以外)や九州平和地域が多い。長野静岡中部地方のなかでは病んでいない方なので、嫌いではない。

大都市のなかでは、福岡北海道劣等感が強くないので、好き。沖縄も好きだが、本土の人との間には距離がある、歴史的経緯基地問題などがあり、仕方ないことだが…。

出身地などの自分ではどうしようもない属性差別してはいけない、という社会的合意があるから、この地域が病んでいる・やばいなどと表立って語られないのであろうが、そういった態度をとりながらも

沖縄北海道に対しては、特別扱いをして特別地域として扱うのが、日本社会欺瞞だと感じる。

全ての住民がここに書いた特徴に当てはまるとは言わないが、そういった、病んだ人間が多い地域地域性ゆえに劣等感が強くなったり暮らす上でのストレスが大きい地域)というのは、確実に存在する。

大多数の人間は、見て見ぬふりをしているだけ。

anond:20171115141727

AIロボットが作った富はその持ち主(資本家のものでしょう? かれらは増田から見て他人だし、他人の富を勝手に奪うのは私有財産権の侵害だよね? 誰も損しないどころか、彼らの財産を横から奪ったら彼らの損だ。

このことからも分かる通り、この件は技術進歩問題ではなくて、社会制度システム設計問題なんだよ。

富が十分に作れるかどうかではなく、それをどう配分するかの問題だ。

機械工学情報工学技術は順調に進歩しているけれど、人類社会合意を穏便に形成するための政治技術を全く進歩させてないんだ。イギリスでもドイツでもカタルーニャでもベネズエラでもアメリカでも日本でも、それが理解できる政治光景がひろがってるでしょう? 「万民から見て正しい再配分を合意する」ってのは現在政治技術じゃ不可能なんだよ。

合意形成不可能なまま強行するのは(経済的だか政治的だか思想的だか、あるいはそのまま基本の物理的だかは横におくとして)暴力だよね。それはつまり「殴ってお前の財産を奪う」って話。

からこのお話はここで終わりなんだ。絵に描いた餅ってこと。

いわゆる独裁政治って効率そんなによくないよねって話

記事がどっかに流れてしまって、大したことを言ってないので探すのも面倒なのでこのまま書くけども、

民主主義より独裁のほうが効率よくないか、という話の反論というか徒然なる雑感です

 

まず基本的に、会社国家だと、会社経営者経営が失敗したら倒産して社員失業して、

それはそれで大変なんだけど失業保険とか再就職とかそこそこ逃げ道があるんですが、

国家が破たんすると会社と違って逃げられないという問題があります

日本語なんて日本しか通じないですし、今どきはどの国も難民に冷たくて排斥されます逃げられないですね

まり会社経営失敗してもしょうがないけど、国家運営失敗しちゃいけない

国の運営に参加してる人(国民)は、そういう「絶対に引けない戦い」をやってる

 

つぎに、経営政治がやってみて上手くいくかどうかは、究極的には「わからない」です

一部の例外を除いで正解なんかないので、特定事業に全リソースを注ぎ込むようなカッコイイことをやって

上手くいくかどうかは時の運というのは、会社はやっていいけど国家はやっちゃまずいです

 

つぎに、その一部の例外である「必ず正解する政治」ですが、

後進国先進国の真似をして追っかけるてのがありまして

先進国イギリスとかが成功したのはアメリカ大陸インドアリカを筆頭に超絶に搾取しまくったからですが、

そのあとを追いかける国が真似しまくったのが啓蒙専制君主とか重工業に集中投資とかそういうやつで、

今どきだと、いわゆる開発独裁ですよね。ソ連の五か年計画みたいのも入れちゃっていいと思うけど、

工業とか何もないところに工業を導入したら上手くいくというのが開発独裁の言い分ですけど、

しばらくすると高成長でごまかしてたのが成長が落ちて、取り分の配分で意見が分かれるようになって

正解のない政治世界に逆戻りしま

日本明治から戦後高度成長期自民党一党政治でずーっと開発独裁と呼んで差支えない状態でしたが、

80年代セカイイチ経済になったあたりで正解のない政治と向き合うようになり、それで政策失敗して今に至ります

 

さて、話の方向をちょっと変えまして、国会の話し合いとか時間無駄だよねって件ですが、

議会政治がないと、もっと効率が悪くなります

選挙自分たち意見を表明する人を出して話し合いをするわけですが、あれで大事なのは合意形成なんですよね

政治って、「あれはやらない、これはやる」というイエスノーもありますけど、

「あれもこれもやらないといけないけど、どこから順番に手をつけようか」ということをやりまして

橋をかけるのが先か、保育園を建てるのが先か、優先順位をつける

もちろん、最終的には全部やるということで、それぞれの現場議会の結果を持ち帰って、

「後で橋をかける順番になったので、先に保育園を作るのを協力してくれ」と、選んでくれた支持者に合意を説得する

みんなが「自分意思で協力する」体制を作るための議会なんです

 

これが議会がないとどうなるかというと、合意してない人にやらさないといけなくなる

自発的にやる気がある人だったら、自分で動いてくれると期待できます

けど、やらされてると感じてる人だったら、隙を見て自分の都合でサボります

サボる奴は監視して管理すればいいだろう、と思うかもしれないけど、そうすると、管理費がかかります

人間自分の面倒もろくに見きれないのに、他人の全部を監視できるわけがない

管理って大変なんです

 

会社だって、人数が増えると少人数の頃に比べて管理費が膨大に膨らみます

IT革命って「管理費がちょう安くなるよ」って話だったはずなんですが

現状、総トータルの管理費あんまし変わらん感じでして、むしろ増えてたりもしまして

大企業で10万人単位かそこらの管理で大変なのに、日本国場合、億ですよ億

 

1億の人間監視して管理して効率よく動かそうと考えた場合コストって、どれだけかかるか見当もつきません

警察官をどれだけ増やせばいいのか。警察官監視する内部監査職をどれだけ用意すればいいのか

かといって、管理しきれないからと放置して、みんなが好き勝手に動いたら、効率よくなるわけがない

 

独裁とか専制とか、管理費用がかかりすぎる仕組みを高成長率が期待できない状態でやったら、管理コスト国家が縮小してくしかない

地下資源取り放題とか植民地搾取とか奴隷狩りとか、そういう美味しい搾取が出来るなら話は別です

独裁体制軍事増強して韓国中国に攻め込んで奴隷労働者を確保できるとかね

今は乱世だ、朝鮮半島を再植民地化して搾取しようとか、そういうビジョンがある人が独裁を唱えるなら、それはそれでアリかと思ったりしま

そうじゃないと現実的じゃないと思います

それが不可能というなら、国内コスト負担するしかないので、つまり国民負担がかなり重くなります

 

最初の話に戻りまして、なにが正解かわからない現状の政治に参加する(参加させられる)にあたり

管理費を軽減するための合意形成のための議会って大事だと思います

2017-11-14

https://anond.hatelabo.jp/20171113222847

典型的権威主義思考

自由主義的なメンバーでの多数決というのは少数と交渉を経て合意に至るけど、権威主義場合は少数を各個に叩き潰していくことで権力を掌握する。今の日本制度本来前者を前提にしたものだけど、君はただ野党を叩き潰されるだけの存在としてしかみていないから、そういう結論に至るにすぎない。

歴史としては19世紀までの国家の大半は君の思うような制度からその結果どうなったかを調べるとよい。確かに即断増税即断戦争だったね。今の日本以上の負債だったけどね。まあ、債権破綻はしていても国自体は滅ばなかったけど。

2017-11-11

滅べ強姦大国

AVほんとレイプ物多すぎ。

そのジャンル自体否定しないけど(好きではないけど)、レイプ物をうたってないAVでもレイプに準ずる表現しょっちゅう出てくるのほんとに萎える。

「え? ゴムつけてないの?」

「中はだめ」

「外に出すって言ったのに」

よくあるこのへんのセリフが出てきた時点でレイプと変わんないから!!

女優さんが笑いながら言ってても結局逆らえないシチュエーションなことが多いしほんとに萎える。

生なら生で、中出しなら中出しで、それは別にいい。むしろ顔射ダッシュがギャグに見えてどうしても苦手だから中出しAVの方が好きだし。

でも無理矢理の中出しなら、合意取らないタイプのやつですってジャケットに書いといて……買わないから……

そういうの気にしないかしろ好きな人多数派からこその現状なんだろうけど、そんなクズばっかの現状を思うと溢れ出た性欲も消え失せるわ。

2017-11-09

anond:20171109201432

標準化するにはそれなりの規模できちんと話し合って合意を取らなきゃいけない

要は日本人にはこれができないの

からよくわかってないエライ人が勝手に決めてやがて「現場運用」になってグダグダになる

2017-10-30

レイプ後の女性がするべき対処が多すぎて死にそうだけどまとめる

先週、レイプされた。私はもう既婚子持ちだからそういうのないと思ってた。

仕事会議室で、取引先の人と、そうなってしまった。

実は若いから何回もレイプ経験があってPTSD治療中で、なんとか寛解に向かってたんだけど、やっぱり事に直面すると動けない、声が出せない、抵抗できない。なるはやで終わってください、としか考えられずじっとするしかない。「死ぬまで暴れなければ合意と見なす」とか死ねよと思う。

で、「あ〜〜〜最高〜〜〜〜」とか言ってる至福の顔のおじさんを無言で見上げてた。枕営業でも何でもないよ。ただ、会議に呼ばれたから行っただけ。まじめに資料つくってね。でもそんなの見もされず、打合せ内容はそれだった。仕事担当外してもらった。いけると思われたのが悲しかった。

問題はここからで。数日ぼーーーーーーーーーーっと魂飛んだような幽体離脱状態で過ごしてたんだけど、やられた側はいろいろやらなきゃいけない。

だいたい、被害に遭うとエネルギーが枯れ果てて、

自分は無力だ、私が悪かった、汚い、モノ、どうでもいい、死にたい

そういう気持ちになるから自分ケアする行動をとるのがすごく難しい。こういうのは、何度経験しても、30になっても慣れないもんだってわかった。

今回もかなり死にたいけど、もう家庭があるから死ぬわけにいかない。んで、これから動くので、やることをまとめる。

ないに越したことはないけど、もしトラブルに巻き込まれ女性や、身近な人の様子がおかしくて訳を聞いたらこんなだった、という場面があったら、ちょっと思い出してもらえると嬉しい。

妊娠対策

性感染症対策


メンタル対策


その他、通報や法的対策


とりあえず直近の自分がやることは以上。学生時代は本当に恥ずかしくて自分の落ち度だったと思って誰にも言えなかったけど、今回は、翌日に、親友に助けを求めることができた。ぼーーーっと事実LINEに書いて送るしかできなかった自分の代わりに怒ってくれた。怒っていいんだ、と思った。

夫に言うには、さらに数日かかった。「汚れちゃったよ、夫のなのに、他の人として、ごめん」と、言うのは、とても勇気がいった。本当にこれが一番苦しかった。汚くない、と抱きしめてもらって、こわくない程度に頬にキスしてもらって、でもそれ以上の接触は夫ですら今こわくなってしまってできない。どーしてくれんだこれ。でも、夫が私を責めないで一緒に対処に動いてくれていることで、今までで一番、「私のせいじゃないのかもしれない」と思えている。

方法まとめに愚痴を大盛り突っ込んだ乱文、ご容赦を。

「何回も遭ってるなんて普通じゃないからお前が普通じゃないんじゃないの」とは思わないでいただけると、とてもありがたい。ほんとにそのセカンドレイプいちばんきついんだ。

2017-10-28

男の美学について

 酒に睡眠薬を混ぜて眠らせ、抵抗できない状態にして伊藤詩織さんをレイプしたということで告発されている山口敬之は、

あなた性犯罪被害者ではない」と今回の事件に関して月刊Hanadaで反論しているらしい。

オレはその文章をまだ読んでいないのだが、今回の件で思うことがある。

それは男の美学についてである

男は自分のしたことについて全責任を負うべきだ。

Hした後で、女が「合意じゃなかった」「無理矢理にされた」と訴える場合というのは、たいてい男に責任がある。

そのときは男は潔く自らの過ちを認めるべきである

変な言い訳をしてはならないのだ。

そして絶対に「いやがってる女とはしてはいけない」ということも肝に銘じてもらいたい。

自分と本当に結ばれたいと思ってる相手とだけHをしてもよいのである

自分交際している女性の親が文句を言ってきたとする。

そのときに「いや、お嬢さんの方が積極的でしたよ」と言い訳する男はクズである

申し訳ありません、私がむりに付き合ってくださいと頼んだのです。お嬢さんは何も間違ったことはしていません」

「どうぞぼくを気の済むまで殴ってください」

と言うべきである。そうして女性かばうのが男のとるべき行動ではないのか。

男たるもの自分との性行為を望んでいない相手絶対にHしてはならないのである

してもいいのは、相手が真に自分のことを愛していて、自分との行為幸福感を感じてくれる時だけだ。

それ以外の場合にはHしてはならないのである権力を利用してとか、立場を利用してとか、金を払ってというのは実に恥ずかしい行為である

伊藤詩織さんは美女である

その美女とHするために酒に睡眠薬をまぜて眠らせたという山口敬之行為は、

女を酒に酔わせてHに持ち込もうと思ってるゲスな男たちからみればごく普通行為なのだろう。

しかし、オレのように正々堂々と恋愛関係にある相手しかHすべきじゃないという哲学の持ち主から見れば

断じて許しがたい犯罪行為である

もともと価値観立脚点が違うのだ。

今回の事件を「ハニートラップだ」などと騒いでるのは前者のゲス男たちである

オレのような哲学を持ってるまっとうな男なら山口敬之行為を「外道だな」と吐き捨てるだけである

女が後からあんな男と付き合うんじゃなかった」と思うような恋愛を男はしてはいけない。

「あの人と付き合ってとても幸せだった」と思われないといけない。

そして子どもができるようなことをすれば全身全霊でその結果を受け止めなければならない。

自分が作った子どもの将来に渡って全責任を負うだけの覚悟がないなら、

妊娠する可能性のある行為、つまり避妊しないで行う性行為」をしてはならないのである

山口敬之睡眠薬で眠らせた詩織さんをレイプしたとき避妊していなかった。

詩織さんはもちろんこの腐れ外道との性行為同意してないわけだが、性行為同意していないのにどうして避妊しないSEXに同意できるだろうか.

仮に百歩譲って性行為同意したとしても、だからといって避妊せずに行為に及ぶことが男としてどれだけの責任を求められることなのか、こ

山口敬之というクズ野郎はわかってるのか。それは「妊娠しなかったからOK」という程度のものではないのである

山口敬之はどうすればよかったのか。

潔く自らの犯罪行為を認め、賠償するという形で償うべきだったのだ。

刑事告発されてから友達ルートを使ってもみ消そうなんて卑怯なことをせずに、詩織さんが許すまで土下座してお詫びすべきだったのだ。

雨の中でスーツを泥まみれにして、詩織さんの要求する金額賠償に応じて、ただひたすら「私が間違ってました」と罪を認めて謝罪すべきだったのである

それが男の責任の取り方である

から訴えられたとき言い訳をする男は最低だ。

抱いた女に恨まれるのは男の不徳である。その場合は100%自分が悪いということを潔く認めるべきである

これがオレの思う男の美学である。どうか時代錯誤と笑ってくれ。

anond:20171028103319

自分自身が、大変な時はいっぱいいっぱいになって他人のことまで構ってられず、物凄く感じ悪くなるから

そういう状況で一人になれない結婚て、どうも良いものそうに思えない

両親も結局、上手くいってる間は良かったけど困難が降りかかった時に仲違いして、離婚したよ

上手くいってる間だけでも楽しく過ごして、駄目になったら諦めよう、という合意結婚するならまあまだわかる

いきいきママ予備軍あるいは当事者独り言

https://anond.hatelabo.jp/20171026133336

https://anond.hatelabo.jp/20171026180918

これまでFBタイムラインに流れてくる記事をたまに読むくらいで自分で書くには至らなかったけど、上二つ読んではてなアカウント作ってしまった。で、書いてる。

私は育休とって3年になる。一人目の子が三歳になる少し前に二人目が産まれた。

育休をさらに3年、ぶっ通しで6年とる予定。

過去育休とった人は全員産後1年程度で復職してる。

なんでこんなに長く休職するのか?

本当に戻る気あるのか?

戻る気なければ辞めるのが筋じゃないか

3年間自問自答してる。

私は30代後半で結婚して出産した。

仕事徹夜する気力体力が衰えてきて、さら自分はこれまで学歴なんかを背負って仕事できる気になってたけどどうやらあまり仕事が得意でないらしい、と気づいた頃に結婚出産した。それで子育て家事にどっぷりはまってみたかった。

と、夫がちょうどキャリアのヤマを越えなきゃならない時期に差し掛かってて、冷静に夫が仕事、私が家事育児がんばるのが合理的だよねと夫婦間で暗黙裡に合意してるからだ。

結果、子供かわいいのとブランクが長すぎて仕事に戻れる気がしなくなってる。

産後長くても一年ちょっと復職するべく保活の波にのって、まだよちよち歩くか歩かないかかわいいわが子と離れる辛さを乗り越えて、いろいろ割り切って仕事に戻らないと、復職が遠のくばかりだ。

なぜかって?

子供かわいいからに尽きるんだが、でも複雑な思いがある。

の子が一歳を過ぎると子育てが一気に楽しくなった。歩けるようになり、言葉が少しずつ出てきたからだ。一緒にお出かけできる。意思疎通がはかれる。家事もはかどるようになる。

そのうち二人目を妊娠した。上の子と二歳差だ。また2年くらい育休とって、二人まとめて保育所に入れて復職するつもりだった。そしてその頃には夫の今後のキャリアパスがほぼ見えてるはずで、私が復職する前提で都内に家でも買おうかみたいな思惑も交ざってた。

だったんだけど、二人目を死産した。

辛かった。年取ってから子供に恵まれたので、一人でも十分幸せだと思っていたけど、二人目を喪ってみると、どうしても諦めきれなかった。

そして信じられないくらいすぐに、また妊娠した。三人目(実質二人目)が産まれた時には上の子が三歳になってた。

正直、育休を続けて取るとき「私これでもう2年か3年休んだら会社に戻れないんじゃないかな」と思った。

その時点で会社にはもう3年間足を踏み入れていなかったんだ。いつのまにかオフィス移転し、社員数がどっと増え、自分の居場所なんてあるわけないだろうと思っていた。

の子たっぷり3年間一緒にいた。多くの保育所ママが「おむつなんて園に外してもらったようなものよ〜」と話す傍ら、家庭内トイレトレーニングをやり切った。

夫は月の半分くらい出張でいない。さらに平常でも職場に泊まり込むことが多い。

ワンオペ育児は辛かった。子供笑顔を間近で見られる幸せで乗り切ったけれど、

育児素人の私がやるより保育士さんに見てもらう方がいいんじゃない

復職して多少なりとも稼ぐ方が短期的、長期的に経済合理性高い?

何より私が精神的に楽じゃない?子育てを一人で抱え込まなくていいもん。仕事して外の世界と関わりたいよ。。

ちょっといいコーヒーを一人で飲みに行きたい。仕事用にスーツ着たい。毎日自分のために化粧して、仕事にアタマを使いたい。

なんて悶々としていた。

からの子は一歳すぎた頃に復職しようと考えた。念のため3年間とって、それより早いタイミングをうかがおうかなと。

会社制度が許すギリギリいっぱいを利用させてもらった。

でも、下の子が産まれてみるとすんごくかわいい授乳でも何でも、上の子の時はひたすら辛かったことが驚くほど楽になった。

もうすぐ4ヶ月になるけど、本当に天からの授かり物を育ててる思いだ。

の子と同じだけ見てやりたいと思うと同時に、今度は上の子赤ちゃん返りもあってだんだん難しくなり、これって発達障害じゃないの?といった性格が出始めた。

自治体を通じてカウンセラー相談し、今度再検査することになってる。

「お母さんが復職されるまでに専門医療育関係機関を回られるといいかもしれませんね」とカウンセラーの言。

の子はいつまでたっても初めてのことだらけだ。子供が成長すればするほど手がかかることを知った。

そんな中、冒頭の二つの記事を読んだ。

自分会社制度女性が輝く社会を目指すスローガンにぶら下がってるように見えるんだろうなと思った。

と同時に、恵まれ環境の人は、仕事に対するモチベーションがそんなに強くなくても、復職後十分にやっていける、むしろそれくらいの方がうまくいくのは本当だろうと思う。

そして私のように、自力以外に頼れる人手がなく(親は地方在住)、仕事に対するモチベーションも立派なものではない、そんな働き手は誰が見てもお荷物だろうと。

念のため、育休中は無給だ。とはいえ一人目のとき雇用保険から給付金を受け取り、二人目、三人目も健保から出産手当金をもらってる。

から戻って会社に恩返しさせてもらいたい気持ちもある。

でも子供は手がかかる一方で、とくに上の子のことを考えると、会社より子供を優先させたい。復職してもパフォーマンス悪すぎだろう。

だらだら独り言を書き連ねたけれど、そうだね、ぶら下がってるように見えるよね。

雑誌VERYってあるでしょ。VERYは去年かそれより前くらいから「リーマム」の造語を使ってる。週5オフィスに出勤する素敵なママのことらしい。

週5働けば、当然子供に割く時間が限られる。どんなに優れた外部の保育者を通しても

子供のことを全部把握するのは難しいと思う。

そのぶん自分価値を高めることにエネルギー配分できる、というかせざるを得ない。

そして子供還元するなら、自然お金で買えるモノコトになる。洗練された服、上質なおもちゃ英語ピアノ習い事幼児教室旅行かもしれない。

親がいいと思えて子供が十分に愛情を感じるならばそれでいいのではないか、と思う。

でも私はそれができずにいる。

割り切ってしまえばいい。育児外注すればいい。夫婦の老後や子供教育など備えはいくらでも必要だ。

それでも私は、毎朝3時に起きて家事をして、5時半に夫を送り出し、下の子の世話をしながら7時に起きる上の子食事の支度をする。日中公園児童館はしごする。

夕方5時にはお風呂に入れて、6時に夕食。7時半に寝かしつける。

会社に戻りたいけれど、子供が好きだ。

子供が好きで会社に戻れないならいっそ辞めれば、との声を聞いた気がした。

子供への愛情復職は違う話だろうとのツッコミが当然あると思うけど。

中途半端に戻っても育児を楽しみながら会社に貢献するなんて実現不可能幻想かもしれない。

育児そして自分自身を充実させながら仕事を続けることで足を引っ張ってしまうならば。

休職前はたいして仕事力がないなりに、精いっぱいがんばってきたつもりで、自分にできることがあればどんな仕事でもいいからまた働かせてほしいと思っていたが、ふつっと糸が切れた気がした。

それでも何か糸口を探したいよ。別に自分が輝かなくてもいいけど、家族を満足させられて、社会貢献可能道筋を。

大学出てるし(税金つかってる)社会人になってからはいろいろな人に世話になった。皆さん口を揃えて「別に自分に恩を感じることはない。後輩社員達に同じようにしてあげて」と言っていた。まだ私は何もできてない。育児区切りがつけば会社で恩返ししたかったけど、区切りをつけられなければ外ですべきなのか。

何を取捨選択しても自由だけど自己満足にならないように、とあらためて思う記事だった。

追記)

コメントありがとうございます。恐縮してます

ときちんと話し合っていないのではないのかのご指摘がありましたので追記します。

かに書いた内容そのままを直接ぶつけたことはありません。また明日から出張なのでフライト中にでも読んどいてと言っとこうと思います

ただ、子供のことこれからのことはわりとよく話してるかもしれません。

何がしかの隔たりを感じさせるとしたら、夫と私の働く業界が全く異なることが一因かと思います

(夫は公務員で今は中央、全国転勤あり。男性の育休制度はあっても運用実態ほぼゼロ。同僚家庭の専業主婦率すごく高い。私は都内IT関連企業

自分に答えがないので話すのをためらっていましたがいい機会かもしれませんね。

2017-10-26

[]見積もりが当たらなくてツライ

うそろそろ業界も長いんだが、見積もり精度が一向に向上しなくてツライ

不確実性コーンの両端にバシバシ当たる感じ

まだ経験値が足りない感じがするんだが、今はフリーで土日も働いてて、それでも経験値が足りないならもうどうしろ

 

まあでも、あまりにも当たらないから「当たらないこと」にいい加減慣れてきた

誰も当てられないか責任は割りと皆に分散できると気づいた

しろ変にスーパーマン化すると他の人がきつそうになる、皆でダメダメになったらそれなりに幸せだと思う

あと、見積もり当てても「そんなに掛からないでしょ」でNG出される

あれは見積もりじゃなくて合意なんだ

 

しかし、最近個人的に異業種の人と一緒にプロジェクトやっていてちょっと困っている

その業界感覚値では見積もりは1割もズレないくらいらしい

リスケ1回すらありえないレベルだとか

この温度感がつらい

考えてみればここまで見積もりズレる仕事って他にあるか?

(いやでもその人の会社でもデスマしてるから、本当か分からんけど)

 

かといってズレることを説明するのは難しい

かといって多めに見積もるのも難しい、そんなに面倒なものだと思われていない

どうすりゃいいんだ

ああ、見積もり当てれば良いのか

ハハッ、ワロス

2017-10-25

近親相姦は悪いことじゃない

ソースは3つ上の姉と小さいときからセックスしている俺。

近親相姦と言うものは多くの文化圏タブー視されてるけど、それは遺伝的に不安定なことと虐待などの心配があるからだろうと思う。

でも、俺と姉は完全に合意してやってるし、避妊もしっかりとしている。

更にお互いに彼氏彼女を持ってるし相応の社会的地位も身に着けている。

これなのに「近親相姦は悪いから!」と主張する人間に言いたいが、なんのリスクもない気持ちいい行為マッサージと何が違うのか。

俺と姉はマッサージしあう感覚セックスしている。

そこには家族愛しかないし、恋愛感情と言うものはない。

気持ち悪いと思うのは結構だがそういう人がいることも知ってほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20171025200120

幸福追求権に関する13条だろ。最高裁判例では、人権制限

した方が、しない場合よりも社会的利益があることを示さなければ

違憲という判断基準確立している。つまり合意がある場合

青少年との性交制限することによりもたらされる利益説明

しなければ憲法13条違反となる。

送るっていう合意をとってから

送ってからでも自分終電に間に合うっていう状況でお開きにするとかそういう気は利かないくせに

やたら俺親切だから危ないからみたいなことだけはいうのとか普通にクソだよw

https://anond.hatelabo.jp/20171025111643

人権は戦って勝ち取るもの」ってすげー違和感あるんだよな。歴史的にはそういう側面もあるんだろうけど。

どっちかっていうと「資本家自身財産労働力確保のために財産権生存権保障することに合意したところが出発点」っていうマルクス主義的な説明の方がしっくりくる。

ミクロ弱者マクロに救われるとは限らない

anond:20171023212011

弱者であれ強者であれ個人ミクロ存在なので、マクロから見た場合統計的しか補足できない。

「(マクロ意味で)弱者(の総体を)救えば、(マクロ意味で)強者であるあなた(の属する強者総体)も(一定範囲内で)利益を受ける(可能性が高い)」ってのが真実で、()の中が省略されているだけだよ。

でも個人人生あくまミクロベースなので、個人レベルでの生活論で言えば上記理論に私財(生命しろ財産しろ自由にせよ)を投入すれば、多くの場合不利益のほうが大きい。例えば金持ちが全財産をまるごと寄付して、即座に寄付総額よりも大きな利益を受け取れるってのはまあ、概ね間違いだ。そんな事例は検討する必要が無いほどレアだ。

どっちかって言うと確実なのは弱者虐待しすぎると自暴自棄になった弱者強者をぶち殺しに来るぞ」ってことで、宗教テロにせよ経済格差テロにせよ本質的にはこれだ。強者弱者に気を使う必要があるのは、別の、そして決定的レイヤである物理的な暴力」で逆襲をされないようにするという一点にかかっている。

そもそも最初の「弱者を救えば強者も救われる(利益がある)」ってのにおける「強者が得る利益」ってのは「殺されない(その可能性が低下する)」って言う利益だ。文明が進んで先進国になった現在個人間の格差ジャンルによるけれど、数十倍から数百倍にたっする。例えば資産とか、生涯賃金(稼ぐ能力)とかがそれ。先行者富裕層)絡みて一番イヤな種類の公平はファイトクラブ的な裸で拳な暴力世界であって、その世界では彼らのアドバンテージはなくなってしまう。それはある意味とても公平ではある世界だ。そして現代社会だって一皮むけば中身は全くそのまんまなのだ

でも「すべての人民の間には物理暴力がある」っていうただの現実は、先進国において強者(多くの場合経済的知的富裕層)にとっても、弱者(同じく経済的教育貧困層)にとっても不愉快事実だ。強者から言えば自分たち脅迫されうるっていうのはストレスだし、そもそも弱者側にも武器があるってことを知らせるのが不都合だ。弱者の側から言えば自分たち要求武力を背景にした強請りたかであるってのは不都合な事実だし、人権だとか考えておいたほうがストレスがない。そもそもこの件をほじくり返せば共同体(この場合国家)に「分断」が発生してしまって、それが国力低下を招くのは西欧見ればあきらかだ。臭いものは蓋をしてなあなあにしておいたほうが全員にとって都合が良い。

みんなが自分利益を最大化したいと思いつつも、自分以外の参加者を決定的に怒らせて団結を壊すのは全員の不利益であるので、なあなあでみんなが少しずつ我慢できる結果を模索する――その現場福祉政策政治的合意をさぐる国会であり、今回のような選挙だよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん