「食生活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 食生活とは

2019-02-22

便秘から下痢

便秘下痢の蓋をしていることがときどきある。

つらい。

便秘下痢もどちらもつらいのに便秘から下痢コースなんて酷い。

便秘薬や下剤を飲んだわけではない。食生活が不規則からか!運動不足か!ストレスか!

便秘下痢かどちらかならば、こうすればいいよねっていう答えがなんとなく見えてくるけど両方起こると「私が何したっていうの!?どうすればいいの!?」と逆ギレしてしまう。

2019-02-20

俺の食生活おかしいのかを問いたい

朝:牛乳だけ入れたコーヒー

昼:コンビニスーパーで売っている袋入りの千切りキャベツ(150 g 程度)、ひじき惣菜1品

夜:サラダ山盛り、肉系おかず、時々餃子

毎日これ。ちなみに健康自慢じゃないぞ。これプラス酒。糖分の入っていないもの……ドライな酎ハイとかウイスキーソーダ割りとか。

ゆるやかな糖質制限のつもりでやっているんだが、キャベツをがっつり食べると意外な程に不満を感じない。これは変な食生活なのだろうか。

2019-02-19

ダイエット遺伝子調査の結果がきた。

5年で20kgも太ったのでダイエット決意。

糖質制限や、カロリーオフも合わなかった。

元の食生活に戻した瞬間アウトになるダイエット方法苦痛しかない。

ダイエット遺伝子調査(約3000円)の結果

ご飯普通に食べろ(むしろご飯から食え)

間食をゼロにし、水を飲め。

運動よりはストレッチしろむくみやすい。

脂質に弱いタイプから、脂質を避けるよう脂っこいものは控えること。

そういわれて試してみた。

今までご飯は茶碗1/3だったのを、普通に茶碗1杯に。

脂っこいものは控えるようにした。

脂っこいものを食べるときは、脂質カットするようなサプリを飲んだ。

それで2週間経ったんだけど、もう3kg減っている。

間食はもともと煎餅1枚とか程度だったんだけどゼロにした。

この調子痩せると良いな。

2019-02-17

もしも自分自身の食費が無限に使えたら

どういう食生活になるんだろう

最初死ぬほど豪勢な料理を食べまくるんだろうが、結局いつも食べてるような物に戻るんだろうか

2019-02-14

俺の胃が宇宙化している

当方30歳増田。先々週~先週にかけて、臭い屁ばかりこいてきた。

腐卵臭系の臭いで、人によっては「くっせっ!!」と言いつつもクセになる系の臭いだ。

今週になっておさまってきたかなー、って思ったら胃部膨満感が激しい。

見た目もすごく、例えは悪いが妊婦のような腹になっている。

かにここんところ食生活が乱れはしていたが、そのせいだろうか。

2019-02-13

anond:20190212234631

ハゲからアドバイスだ。

気に病むことをやめろ。気に病んだところで生えてこないし、世の中の対処療法ギャンブルみたいなもんだ。

それよりも、ハゲを病む自分メンタルを見つめ直し、ハゲ自分個性と考え受け入れるんだ。

不可逆なものは受け入れる以外に解決策はない。気に病んでいるその時間負債なのだハゲの影響を最小限に食い止める唯一の方法は今すぐハゲについて悩むことをやめることだ。


今日30本抜けたから何だというのだ。人より抜ける本数が多いことが分かってわかることはなんだ。

あなたハゲに向かっているという事実だけだろう。その事実確認できてあなたはどうなるんだ。

自分ハゲに向かっているという事実に病むだけだろう。

あなた自分ストレスが、食生活が、不衛生がハゲの原因だと思うだろう。

違うんだ。それは遺伝だ。ジェネティクスだ。ストレス食生活や不衛生が原因でハゲになる人は、こんなところで抜け毛の本数を聞かないのだ。聞かなくても、ハゲた原因がわかるのだ。


人間死ぬために生きているのか?という問いがある。そして毎日そのいつかくる死に怯えながら生きなければならいのか。そんなわけ無いだろう。

じゃああなたハゲ未来毎日怯えながら生きるのか?違うだろう。将来ハゲ自分を認め、人より早く禿げ始めた自分を認め、時には笑いにかえ、より良い内面を作り上げていくべきなんじゃないだろうか。

頑張れ、ハゲは一人じゃない。若ハゲだって大丈夫だ。俺は20から禿げ始めた。克服するのに2年くらいかかった。ハゲって言ってくる友達とも喧嘩した。

頑張れ。安定した心を手に入れろ。ハゲは君の一部だ。

2019-02-11

週休2日

情けないことに、先週金曜にエネルギーがきれてダウンした

今週は4日なので乗り切れると思いたいけれど、やはり不安

仕事は一応週休2日、のはずだが土曜はなるべく出勤という風潮

みなし残業実質的裁量労働制で、月の時間外労働は50-60時間程度

地方のため、通勤が車で片道15分ほどなのはラク

正規雇用であるが、業界の行く末は正直暗い

実務経験にとぼしい30半ばのため、沈む船にしがみついている

結婚はしていない。年齢イコールなんとかというやつ

内向的人間のため、一人の時間を確保しないとエネルギー回復しない

さびしい気持ちをかかえていることは否定できないが、行動を起こすには程遠い

メンタルフィジカル脆弱なため、ほんとうは週4日くらいで働きたい

なにかをやりたいわけではなく、週5または6日のペースを維持できないか

マッチョイズムにしたかえば、筋トレしろ風俗にいけ、婚活しろ、となるだろう

バランスのとれた食生活と適度な運動大切なこと承知している

しか現在の活力から逆算して、老年期まで働けるとは思えない

かといってそんな女々しい戯言が受け入れられるとも思えず、のらりくらりやりすごしている

あー、おらに元気をあたえてくれ

2019-02-10

メガネオプションが好き

風俗に行った時のメガネオプションが好きで可能ならほぼ必ずつける

というのも、風俗だと衣装はお店から支給であるから個性が出にくい。そして盗難防止のためアクセサリー類は基本つけられない。そもそも脱ぐからまり気合を入れたものをつけないのもある。

そこでメガネオプションをつけると高確率で「身につけたい」と思ったものを選ぶ。これまでの経験上「赤のアンダーリム」「黒のスクエア」「黒のウィンストン」「茶色ボストン」「ノーリム」など。

メガネの形からだいたいの文脈がわかる。「キツめS演じたい」「俳優のようにオシャレに」「あの歌手みたいなサブカルちっくに」などなどなど。楽しい

あと筋肉のつき方から食生活学生時代部活動を当てたり、こちらもやっぱり肉つきに個性が出るので、つどつど観ていて飽きない。

同じような楽しみ方をする諸兄がいれば賛同して欲しい。

[] #69-6「愚者自覚

ツクヒは普段から不機嫌が服を歩いているような人間だったが、この日は特に虫の居所が悪かったようだ。

体調が完全に回復していないのだろうか。

それとも昨日は寝入りが悪かったのか、はたまた寝起きの低血圧か。

朝食を食べ損ねたからなのか、朝の占い番組の結果がダメだったのか、エレベーターが中々こなかったからなのか、通学路の信号で尽く足止めをくらったからなのか、気温がいつもより低めだったからなのか、湿度が高かったからなのか、変なところで足をつまづいたからなのか、苦手な先生が話しかけてきたからなのか。

結局のところ理由は分からないけれど、当の本人すらよく分かっていないんだから、俺に分かるはずもない。

でも分かっていることだってある。

『悪い日』の人間に、下手な対応をしちゃダメってことだ。

何かを指摘して、それが結果的に合っていても間違っていても、火に油を注ぐ可能性がある。

「どうしたの? 随分とイライラしているね。食生活が偏っているんじゃない?」

そして案の定ブリー君は事態を未だに把握できていない。

対立は決定的となった。

こうなったらもう、ペットボトルしかない。

決闘だと言っただろう。さっさとペットボトルを持て」

決闘って、このご時世に何を原始的な―――」

「御託は結構

ツクヒは、ペットボトルの飲み口部分を握り締め、既に臨戦態勢だ。

俺たちはそれを止めようとはしない。

いま、あの場にいるのはツクヒじゃなくて、俺たちの誰かだったかもしれないのだから

ブリー君。どうしても断る理由があるのならいいけど、ないのなら受けて立った方がいい」

ブリー君には自覚がないようだけど、これは必然的な戦いなんだ」

「そうだよブリー君。さあペットボトルを構えて」

しろクラスの皆は囃し立てた。

「もう、分かったよ。やればいいんでしょ。でも、何でペットボトル……」

気圧されたブリー君は、渋々といった感じでペットボトルを握り締める。


このペットボトル武器にして戦う慣習は、学校の生徒たちによって作られた。

なぜこんな方法が生まれたかというと、「怪我をしにくいため」。

そして何より「子供ケンカ大人がしゃしゃり出てこないようにするため」だ。

俺たちガキは、社会政治的な力で戦う術を持ち合わせていない。

それは「子供が未熟だから」という理由が半分。

大人がそれを子供から“預かっている”のが、もう半分の理由

だけど、これは両方とも大人の言い分だ。

お年玉と一緒さ。

勝手大人は、その“お年玉”を子供たちが与り知らぬところで使う。

自分だけの意志で使いたい時に限って使わせない。

そんな状態で、もうどうにも止まらないことが起きた時、子供だけの社会で何ができる?

最終的には闘争―――ケンカしかないだろう。

大人たちが毎日どこかでやっていることより、遥かに平和的なケンカだ。

なのに、出しゃばりな大人たちは大きく騒ぎ立てるんだからバカげている。

それを教育の一環として対処してるつもりなんだ。

大人という理由だけで、自分子供より賢いと思っている。

同じ人間として扱っているようで、内心では子供たちを見下しているんだ。

から、違うレイヤーに平然と土足で入り込み、その干渉が正しいとすら思っている。

そんな大人たちに、俺たち子供世界侵略されるのはゴメンだ。

そうして当時の子供たちは、子供たちによる子供たちのためのルール自然と作っていった。

それは時代によって形を変えつつも、今なお残り続けている。

このペットボトルによる戦いも、その一つってわけだ。


そして今、その火蓋は切られた。

教室内に、ポカポカとペットボトル空虚な音が響き渡る。

「おい、ブリーどうした! 腰が入ってないぞ!」

「いや、だって、ぼくはこれ初めてだし」

ビギナーであることを言い訳にするな。オレはこの容姿のせいで、1010敗だ」

「それ、きみが弱いだけじゃ……うっ、脇はやめて」

暗黙のルールとして、顔や急所などはNG

胴体と腕への攻撃のみが有効とされる。

今回使われていたペットボトルは、エコタイプだったので柔らかめ

しかも、二人とも運動神経がよくないから、勝負の内容は凄まじく泥臭かった。

「さっきからお前は、口だけか!」

「ぐっ……ぼくは間違ったことを言ってない」

「“間違ったことを言ってないだけ”だ! お前はそれをウィルスのようにバラ撒く! だからみんな近づきたくないのだ!」

ウィルスだって!? このっ……!」

それでも俺たちは見入った。

ツクヒがブリー君に投げかける言葉、振り下ろされるポリエチレンテレフタラートによる一撃。

それらは、いつか誰かが実行していたに違いない。

それがツクヒだったというだけだ。

「オレはまだまだギブアップしないぞ!」

「こっちだって!」

ブリー君も雰囲気にあてられて、ペットボトルの振りが本格的になってきた。

その様子に、自然クラスから歓声が湧きあがる。

「いいぞーやれー!」

チャイムが鳴るのはまだ先だ! 頑張れー!」

この時、俺たちクラス不可思議な一体感に包まれていた。

ドッジボールをしていたときよりもエキサイトする、とても自由で豊かな感覚だ。

あなたたち! 今すぐにやめなさい!」

だけど、終わりは突然だった。

俺たちによる俺たちのための闘争は、より力のある人間によって簡単に介入され、無理やり組み伏せられる。

それをしたのがルビイ先生だとは思ってもみなかったけど。

(#69-7へ続く)

2019-02-09

ブコメって一部人に見られてるって自覚してないの多くない?

こんにちは記事にはあまり興味なくて人のブコメばかり熟読している者です。いつもお世話になっております

ブコメで気になった方がいるとその方のブコメを一覧で見ていたりしています増田ばかりブコメつけてる人、togetterばかりブコメつけてる人、いつも痛いニュースをチェックしている人など、とても楽しく拝見しています

今日適当にパパッと読んで、目についたやつを適当晒してみます。こういう発言は正直好ましくないな〜と思っているので晒してみます。気に入らなかったら言ってください。せっかくなので今後もこういうのを抜き打ちでやろうと思います。そのうち自動化します。

nomnom_r 自称富裕層マウント競技会場になってて草(あくま自称なのがポイントw / 老人会が見ないTikTokにイキリ場所が移行しそう

onesplat いいぞ徹底的にやって人生再起不能しろ飲食テロ行為に対する見せしめだ。動物ちゃんと檻に入れて一生出すな

life_love 一生懸命従業員教育してたんだよ!問題の魚は捨てたか大丈夫!2人はクビにしたよ!法的措置の準備に入りまーす!よその飲食店のためでもあるんだよ!がくら寿司コメント。何か隠してる?ただバカっぽいだけ?

nephar tubeゴミだがniconicoは遥かに上回るゴミってだけの話。何年クソ仕様放置してるねん

bottomzlife はっきり言ってコメントが要らない。じゃま。見たくない。消せるとは言ってもオフにできるようになるまでタイムラグがあって嫌悪感を覚える。オレは映像が視たいだけだ。ニコ動は要らない←ひとが多いのでは?

qq3 コメント見てガキしかいないんだろうなって思って自然サービス離れた。あと投稿される動画も肌に合わなくなってきたのが原因だと思う。

homarara 何が理解できないのか理解できない。名前知ってるけど概要が分からないの? 書き方が分からないの? どういう時に書くべきか分からないの? なぜそんな文法なのかが分からないの? 内部の仕組みが分からないの?

Lumin 返す返すも低能クソうんこゴミが腹立ってくるわ

wildhog ブラック研究室院生も、金払って奴隷やってるぜ

ikatama111 末期手前患者ヨーロッパ精神科行け。

duckt 勝手に感動して勝手失望するお前らもお前ら。

rig こいつ今まで散々他人の小さなミスで責め立てて来たわけだから当然辞職するんだよな?

myogab 「親(尊属)の罪の謝罪をするのは嫌だ!」というのが安倍の出した戦後七十年首相談話の核心なので…。

kaishaku01 マナー講師っていきすぎるとスピリチュアル教祖みたいだ

kote2kote2 あほか、人件費が入ってないわ。パスタに限らず料理は手間をかけた分高くなる。そしてパスタが不健康になるのは麺だけを毎日食べたら。それはパスタのせいでなく食生活のせい。はい論破

2019-02-07

anond:20190207135140

から、角質層に適度な水分が含まれ状態こそが健康な表皮であり、それが真皮を保護してるわけよ。別に真皮までふやけさせようって話じゃないんだよ。

半可通はすぐ「肌には浸透しませんwwww」っていうけどさ、化粧品は表面の角質層に浸透すればそれで十分役目果たしてるの。

(逆に「真皮まで働きかけてハリを出します」とか言うのはたいていウソっぱちだし、ハリは食事とか健康食生活で保っていくしかない。あとは顔筋鍛えろ)

すっごい乾燥地帯だったら水分与えてもどんどん蒸散してくるから、油でふたして蒸散防ぐのは手としてはありだけども、見た目は悪いよね。テッカテカになるし。

実際、油だけのスキンケア続けてると、肌の手触りは硬い感じになってくる。ふわふわもちもちした透明感は角質層が水分でふんわりしてるから

あと、ビタミンA誘導体は、人によっては強すぎると思う。

肌は長い目でみたら炎症起こさせないほうが良いので、ムズムズしたり皮が剥けるようなものはやめたほうが良い。

それと、高濃度ビタミンC誘導体みたいな抗酸化系は一定の効果あるし、そういうデータあるはず。

逆に、油は酸化やすいのでそういう意味でも不安は残る。食用油は塗布を想定してない不純物が含まれてて特に危険

うちの母親、なんかで増田みたいな知識聞きかじったかで、食用オリーブオイルを塗りだして「安上がりでいいわ」って言ってたけど1年でむちゃくちゃ老けてしわしわシミだらけになったわ。それまでそこそこ美肌だったのに。

保湿のために油塗るなら安定性の高いワセリンかにしておくべき あるいは化粧品グレードのやつ

2019-02-06

anond:20190206133601

これは男女どちらでもありえることだが、想像を越える貧困食生活を当たり前と思っている人ってのはいものなんだよ。

金額問題じゃないぜ。ハンバーグカレーしか食わない奴とか、ご馳走っていうと焼肉しか思い浮かばない奴とか、

そういうことな。本当にその相手を好きならば、一緒に食べて改善させるしかない。ただそれは多大なる手間がかかるし、

こちらがいいと思うもの相手が受け付けないことは当然ありえる。だから、食を共有できないカップルってのは難しいよ。

2019-02-03

anond:20190201115009

朝……ダイジェストビスケット2枚とミルクだけ入れたコーヒー

昼……スーパーコンビニで売ってる袋入りの千切りキャベツ(150 g 前後入っている)にノンオイルドレッシング煮物系の惣菜筑前煮とかひじきとか)

夜……結構普通に。ただし酒は蒸留酒系のみ、酒→つまみ→酒……のスパイラルが生じないようにする。

まあこれ毎日やってれば少しはマシになるんじゃないか? ってこれ、俺の食生活そのまんまなんだが。

2019-02-01

病みダイエットしようとしたら勢い余ってODした話

病みダイエット【やみ-だいえっと】(名)

利尿剤や下剤などの薬物服用、過食嘔吐などを含めた不健康ダイエット方法のこと。通称病みダイ

※この記録は無理なダイエットお勧めするものではありません。むしろ、心身ともに破壊されます絶対にやめましょう※

私は幼い頃から食べることが好きだった。朝も夕飯も机に一汁五菜は軽くないと拗ねる父親と、料理大好きでそんな父のリクエストにも軽く応えてしまえる調理師免許持ちな専業主婦母親の元で育った。ちなみに、お昼は幼稚園高校と全て私学に通ったせいで給食というものに縁がなく、15年毎日母親手作り弁当をぶら下げていた。

想像に難くないと思うが、育ったのは年齢だけではなく横幅も順調に大きくなった。なんと小学校6年の頃は160cm 75kg、高校卒業する頃には165cm 120kgと、小さい頃から大きくなるまで痩せていた期間がまるでないエリートデブの道を歩み続けた。

高校卒業後は医療系の大学へ進学し、日々講義試験、実習に追われる中で次第に「このまま社会人になってもあまりにもデブすぎて患者さんに説得力ないよなぁ……」などと思い始めた頃に、1年を通した病院実習が始まった。その実習では、比較的学年の中でも声の大きい男子を含めた3人と一緒になった。

声が大きいだけで真面目というわけではなく、講義サボるし実習も出来る限り出ない。課題は出来る学生のものを借りて写す。テニサーの女好きで、まあ、いわゆるクソみたいなパリピ存在のやつだった。

あー、多分実習の課題は全部私が見せるんだろうし、代返もさせられそうだし面倒だなと思っていたところ、実際その通りの展開となった。「どうせ君真面目だから全部見ていくでしょ?俺早く帰りたいから早めに抜けるわ。悪いけど、学生1人いれば先生の班への印象もいいもんで最後まで残っておいて」などというお願いは日常茶飯事で辟易していたが、文句を言って関係が悪くなるのも嫌で黙って従っていた。

そんな折に彼が別グループ男子学生たちに向かって、休憩室で「いやまじアイツと一緒とかないわwwwこう、もっと可愛い女の子と一緒に実習できるの期待してたのにあのデブスと一緒なのはマジ最悪www」とこれ見よがしに言っているのを聞いてしまった。

実際彼としては本心なのだろうし、普段なら受け流せた発言だったはずだ。エリートデブとして培われたデブやブスといった単語に対する免疫力を舐めないでほしい。ただ、その時は課題のことや出席のことなど散々肩代わりしてやっていた頃だったため、「(お前散々人に迷惑かけといてその言い草はなんなんだよ)」とそっち方面イラついてしまった。

そして、このままではあまりにも自分デブ過ぎて医療関係者としての説得力にかけるという自覚もあったために、ダイエットを決意した。

実習は忙しく、生活自体が気をつけないといとも簡単破綻する。食事制限するにはもってこいだった。まずは食事イベント(上の先生が奢ってくれる、友達ご飯に行くなど)以外では極力摂らなくなった。

しばらくすると、何かを食べようとしても食べることへの罪悪感から物が胃に収まらなくなった。友人たちと食事をして帰宅するとそのまま猛烈な吐き気に襲われて、トイレで全部吐いてしまう。食べることは好きだけど、そのままでは太ってしまう。味を感じられればあとは吐けば良い。そういった思考に陥り、ここから過食嘔吐生活が始まった。

ご飯はそこそこ食べるのだが、しばらくすると吐いてしまう。そして吐いたことによってスッキリする。体重計に可能な日は朝夜寝る前と乗り、前回より10gでも増えていると耐えられなくなった。市販の下剤を飲んだり、長風呂で汗をかい数字だけは減らす日々。最終的にはあんなに好きだった食べることさえも苦痛となり、ほぼ絶食状態へ。

ただ、流石に缶コーヒーを週で2本しか飲まなかった時は、病院へ行く電車に乗ろうとして意識ブラックアウトしてしまった。電車ホームの間に落ちた私を助けてくれたOLさん、サラリーマンのお兄さんには感謝しかない。

そして体重の推移を事細かに記載し続け、2年で50kgほどの減量に成功した。max125kgはあった体重が、75kgまで減った。

途中、1ヶ月で20kgほど体重を落とした際は体重減少性無月経や低体温に悩まされたりもしたが、体重を落とす速度を緩やかにした結果改善した。一時食事が食べられなくなってしまった身体は、母親献身的な支えによって今まで通りに食事が取れるまでに回復した。

今考えると人外かというレベルの三桁デブ卒業した私は、その後は一応デブ人間として生きることができた。なにより、デブ御用達の大きいサイズ専門店ではなく、その辺の普通のお店で服が買えるようになったことが一番嬉しかった。

大学卒業し、リバウンドもなく2年間は社会人として仕事を続けた。3年目になり、異動した先の職場はかなり激務だった。食生活も乱れまくり、気がついたら体重は10kgほど増え、85kgほどになっていた。流石にこのままではやばいと思い、再度生活見直しを始めた。なるべく体を壊さずに、ジム通いや食事内容の変更をするように心がけた。その後、通っていたジムの周辺で連れ去り殺人事件が起きたこからジムだけはやめてしまったのだが。

そんな折に職場の同僚が、長らく付き合っていた彼女遠距離の末に別れたという話を聞いた。何やらとても美しく優秀な女性だったようで、彼としては結婚も考えていた相手との破局に未練タラタラだった様子であった。

「君も早く彼氏作ったら?」

「いやー、私デブだしブスだし無理かな。今は仕事も忙しいから、そのうちね」

私も親からここ数年結婚に関しては強く言われ始めていたが、自分容姿一般男性ウケしないことは誰よりも重々承知していた。だからこそ、まずは自分の見た目をなんとかしてからでないと、恋愛結婚を考えるなど分不相応だという気持ちが強かった。男性からしたら、こんな見た目の女に好かれても迷惑しか思えない。

別に同僚はただの同僚であり、入職から今までなぜか常に私に対しては上から目線が強かった男だった。そんな彼からの面倒な詮索に関しても、適当にあしらって話を終わらせて帰ろうと思った。しか自分元カノ容姿性格その他ひたすら褒め続けるのを聞くのにも疲れた適当自分卑下して話の腰を折り、さっさと撤収に限る。しかし、それがなぜか彼の変なスイッチを入れてしまったようだった。

「どうせ自分の見た目がダメから、とかいうんでしょ?正直言ってそれはそう。太ってる女が好きな男はまずいないから。俺も細い子が好きだしね。男はね、女が男の顔しか見てないのとおんなじで身体が良ければ顔とか性格は割とどうでもいいんだよ。」

「はぁ……?」

突然何を言いだすんだこいつ、と思ったが彼の勢いは止まらない。

「君はまず痩せること。痩せればモテるよ。胸もデカいし、綺麗になると思う。だから明日から君はご飯食べちゃダメファスティング!!筋トレ!!!わかる?ファスティング筋トレからね!!」

「」

「あと男を見つける努力が足りない!!ちゃん婚活とかしてる?あ、みんなで出かけた帰りとかよく飲み屋街でナンパされてるの見けど、あーいうのに着いていけば良いじゃん!簡単に男できるし、新しい世界が広がるよ」

「いや、そういう明らかに一杯飲んだらこのあとホテルへ的なのは……」

実はこの1年前くらいに、知らない男に夜道で車に無理やり乗せられかけたことがある。そのとき抵抗して逃げ切ったが、今でもあの時のこのまま車に入れられたらどこかで知らない男に犯されていたかも、下手したら殺されていたかもと言った恐怖が色濃く、それを伝えた上であまりそう言った話題は、とお願いした。通っていたジム付近での殺人女性が連れ去りの果てに殺されたというものだったため、余計に怖かったのである

「んー、俺の彼女もよく声かけられてて大変だったけど、そんな雰囲気なかったよ」

「それはすごく美人さんだから、手軽に犯せそう!みたいな軽いタイプが選ぶ相手じゃなかったんだよ。意外とそういうところは相手選ばれてるよ」

「ふーん。まあ、君の場合身体から始まる関係もありじゃない?まずは行動あるのみ!今度はそういうのにも着いて行ってみなきゃ!世界を広げよう!!」

愕然とした。こんなに気軽に性犯罪に巻き込まれるかもしれないような提案をされたこと、そうでもしなければ男なんかできないと言われたことがショックだった。

かに私はデブだし、ブスだけど私にも人を選ぶ権利出会いを選ぶ権利はあるはずなのに。ほぼ同じ内容のことを、その日の夜に別の同期と3人で出かけた時にも言われた。別の同期がトイレに立つと、私に言いたいことをぶつけてくるという状態であった。

それ以来精神的に参ってしまい、同期がいる前では満足に食事をとることが出来なくなった。それでも腹は減るため、職場我慢した分家ではありえないほど食べてしまう。そうすると罪悪感で吐く。過食嘔吐が再発した。マロリーワイス症候群のようになり、血を吐いたりもした。

この時、別の同期は3人で卓を囲んでいた時もその時の飲み会での私への態度が酷かったことに、ひっそりと気付いていたらしい。

あいつには後から言い過ぎだぞって言っておいた」

「気を遣わせてごめんね、ありがとう

「でもあいつなんて言ったと思う?『あのくらい言っても良いくらいの関係は築いてるから大丈夫』とか言ってんだぞ?クズか?」

親しき仲にも礼儀あり、とはよく言ったものである過食嘔吐に苛まれながら、さら職場で彼と会うことが苦痛になった。なんと、それ以来私にあれだけ断食しろと言っておきながら

パン余ったんだけど、食う?」

飲み会やるんだけど、来てよ」

と、職場で声を掛けてくるのだ。パンなどは断ったが、もしかしたら飲み会などは誘いに乗るしかなくて物を食べている私を内心馬鹿にしているのかもしれない。お腹が空いてごめんなさい、ご飯を食べてしまってごめんなさい。後で全部ちゃんと吐いて綺麗にします。

エスカレートした被害妄想は止まらなくなり、仕事に行きたくなくて、消えない食欲の罪悪感から彼の顔も見たくなくてしょうがなくなった。でもデスクは隣だし、仕事も被っている。どうしても無理だ。昼休みを隣のデスクで過ごすことも苦痛で、女子ロッカー椅子腰掛けて過ごすようになった。

何らかの方法で胃を悪くしてご飯が食べられなくなれば彼は許してくれるのではないか。ふと、そんな考えが頭をよぎった。

これは名案かもしれない。

簡単に胃をやるとすれば、数年前にダイエットしていた時に一番効いたのは、アイスコーヒーの1Lパックを1日で2本弱飲み干した時だった。なるほどカフェインは胃酸の分泌を亢進させる働きがあるから、胃は傷めつけられそうだ。ついでに利尿効果もある。ちょうどいい。

カフェインについて調べると、そういえばエナジードリンクと錠剤の併用が原因らしいという死亡事件が一時期話題になっていたことを思い出した。カフェイン人間個体差はあるものの、ある程度摂取可能だが、その他の哺乳類にとっては猛毒である。また、人間にとっても中毒域と致死量の幅が狭い。嗜好品としてのコーヒー程度ならば問題ないが、錠剤の多量摂取は気軽にやると急性カフェイン中毒を引き起こすし、下手をすれば死んでしまう。

ならば、中毒域に入らない程度でカフェインを飲んでいい感じに胃を悪くしてやろうと思い立ち、ドラッグストアカフェイン剤を購入した。

家に帰って1回2錠1日2回までと書いてあった箱を開けると、茶色い錠剤が20錠出てきた。とりあえず2錠飲んでみたが、何の変化もない。

時計を見ると17時半。明日から仕事であることをまた思い出し、次第に同僚に会いたくない気持ちと恐怖と嫌悪感がむくむくと頭をもたげだ。いっそ身体が壊れればしばらく休職できるかもしれない。頭の中でカフェイン中毒量と致死量計算した。体重換算で一箱飲んだら中毒量は超えるが、致死量全然超えない。まだ両親も健在で、死ぬわけにはいかない。全部飲んでも死なないなら、いっそ全部飲んで身体さえ壊れてしまえばいいのでは。仕事休みたい。

気付いた時には20錠分の空のPTPシートを手にしている自分が、床に座り込んでいた。

タイミングよく実家母親から電話が来た。何を言ったのかは朦朧としていたためにあまり覚えていないが、同期が嫌で仕事に行きたくなさすぎて薬を飲みすぎてしまたことは伝えた気がする。

4時間半ほど経ち、動悸と頭痛、冷や汗と吐き気に苛まれているところに焦った母親が高速を飛ばしてやってきた。ベッドに横たわる私と、ゴミ箱の中の薬の空き箱やシートを確認すると、

「そんなくだらない男のためにこんなことしないで。死のうとするならママも一緒に連れて行って」

と泣き崩れてしまった。

大丈夫致死量は飲んでないか気持ち悪くて胃が悪くなるだけで、そのうち薬が抜けたらよくなるから……この量じゃ絶対死なないから。計算たから……」

その後のこともおぼろげなのだが、職場への救急搬送は意地でもされたくなかったため、一晩母親の付き添いで明かした。朝、立って歩くこともやや覚束ない状態となった私は上司電話をしたが、ODのことは踏ん切りがつかずに伝えられなかった。

気持ち悪くてずっと吐いてます今日仕事は出られそうにありません……」

腸炎か?ノロ流行ってるからなぁ。君、一人暮らしだろう?飯も食えない、水も飲めないだともう入院したほうがいいんじゃないか?受診手続きを整えるから

そう言って電話は切れた。上司はどうやら感染腸炎を疑っているようだった。母親病院で補液をして早く血中濃度を薄めるように、という。まず、上司や先輩たちは私が精神的に不安定だったことを知らない。ODを疑われる要素は職場には絶対にない。もし、血液検査異常などで疑ってかかられたとしても、抗不安薬抗うつ薬などと違って、カフェイン中毒はそれを念頭に置かないとバレる可能性は低いだろう。

そしてそのまま感染腸炎疑いとして入院となった。血液検査異常も少なく、ODはまるで疑われなかった。母親自分自身の通院があるため、入院手続きだけして実家とんぼ返りした。部屋を出る際、再度泣きながら

「もうこんなことしないでね。もし死にたくなったら一緒だからね」

と言われたことを覚えている。

気持ち悪さに苛まれている間、何よりも強く思ったのは少しくらい太っていてもいいから、本来なら美味しくご飯が食べられる身体大事にしたほうがいいということだ。

あれだけ好きだったお粥も、お魚の煮付けも、サラダも、まるで喉を通らない。無理に食べても全て数分後には吐き出している。制吐剤を打ってもらわないと夜は眠れないほど胃が辛い。切り取って水洗いしたいほどに苦しく、ベッドの上でひたすらのたうち回っていた。睡眠不足でうとうとすると悪夢が見える。同期が笑いながら私を蔑んでくる。はっとして起きると、気持ち悪さで苦しい。夜通しその繰り返しだった。

しかし、致死量までは飲んでいないのも本当で、制吐剤と補液で徐々に改善傾向にある。食事お粥半量程度なら口にできるようになった。それでも頭痛と心窩部不快感は残っているのだが。

こんな苦しい思いをするのなら、そして親に多大な心労をかけるならこんなことしないほうがマシだったと思う。

でも、食事が取れるようになってくると、再度食事をすることへの罪悪感が生まれてくるようになって来ているのも事実である。あまりにも辛かったこからODは2度としないが、もしかしたら退院できてもまたしばらくは過食嘔吐や拒食からは抜けられなくなるかもしれない気はしている。

ダイエットを考えている方々には、こんな自分身体を痛めつけるようなことはやめるべきと伝えたい。適度な食事制限と、運動が遠回りに見えても何よりの近道だ。むしろ少し太ってたって、美味しいものを美味しく食べられることは、こんな風に身体ボロボロにするよりは幸せかもしれない。

ダイエットしている人や、太っている人が周りにいる人は、その何気ない一言相手の心を大きく傷つける可能性があることを今一度考えて過ごしてほしい。私は思いとどまれたが、私も両親という枷がなければ勢い余って致死量まで飲んで死んでいたかもしれない。

自戒を込めて、記録に残そうと思った。

まだベッドから降りて動き回るのはつらいが、そろそろ退院と自宅療養が見えてきた。今は身体が辛くて精神も持たないため、今後の仕事での身の振り方や、今回の件に関しての相談をどうするかについては身体が良くなったら考えることにする。

千枚小鯛

小鯛が千枚くらいみっしりと重ねてあるおさかな漬物かと思って買ったのだが千枚漬で小鯛を挟んだ食べ物だった

なるほどこれは…野菜不足の冬の食生活に…こう…


いや、美味かどうかで言えば美味だし話の種にもなるが、これをフルプライスで買ってたらフンガァってなるような気もちょっとする

薄味でそのまま食えるレベルだし、シメサバ的な食べ応えを期待してたが全部食ってなお結局ごはんのほうが余ったのでふりかけを用意した

名誉のため繰り返すが味はうまいのよ

anond:20190201125051

俺は身長181cmで体重は大差ない85kgだけどこんな食事じゃ到底もたない

10年程度前からこの食生活で徐々に体重増えてきてるよ。年3kgペース。

反論になってない

その体重が維持出来てるどころか微増してるってことでしょ

それだけのカロリーを日々取ってるって言うこと

セブンに売ってる焼きそばパン1個だけとか、そういうのだけだよ。

菓子パンって言ったけど甘いのじゃない。

から、喰うなって

栄養バランスがどうこう言いながら炭水化物の塊を食べるのは何故?

俺でもそんなもん食わないんだけど

ウソついてないんだけど。決め付けないでくれる。

ウソじゃないならどうやって体重80kgを維持するの

光合成でもしてるの?

それかカロリー関係なく水がものすごい溜まる奇病とか?

ここで奇病ですって言い出すならそんな相談は専門の医者行ってしろって話だし

飲み始めてまだ1ヶ月。そんなす効果でないでしょ、どう考えたって。

飲み続けても金の無駄だぞ

そしてほらな?

まともなメニューを書いてやってもそっちには反応なし

もともとほんとは食事改善なんてやる気も興味もないからなんだよ

うそついてないもん!」とかそんな反応ばっかり

anond:20190201124152

俺の彼女橋本病だった。

俺と同じ食生活を送っていないのに太っていった。

会社、自宅、通勤、全ての場所で見張っていたんだけど

特に間食もしてないのに太ってくんだよな。

少し運動不足ってのはあったが。

薬飲み初めて、やっと症状が落ち着いたのか

2年目から徐々に体重減ってったぞ。

みるみる痩せた。

薬合うまでに…ホルモン調整までに時間がかかるんじゃねーか?

anond:20190201124152

俺は身長181cmで体重は大差ない85kgだけどこんな食事じゃ到底もたない

10年程度前からこの食生活で徐々に体重増えてきてるよ。年3kgペース。

書いたご飯例は、今日のね。

「または菓子パン」じゃなくて菓子パンばっかりばくばくばくばく食ってんだろ?

どれだけ食べると思ってるんだろう。

セブンに売ってる焼きそばパン1個だけとか、そういうのだけだよ。

菓子パンって言ったけど甘いのじゃない。

パン1個食べたらおなかいっぱい。

今回はお味噌汁無いけど、時間に余裕あるとき汁物あるよ。


でも問題はお前のウソつく所なんだ

太ってる人間は多かれ少なかれ全員ウソをつく

ウソ慢性的な癖になってる

ウソついてないんだけど。決め付けないでくれる。

あと野菜酵素とかサプリとかは必要いから全部捨てて二度と買うな

それが効かないってことは自分証明しただろ

飲み始めてまだ1ヶ月。そんなす効果でないでしょ、どう考えたって。

2019-01-31

偉大なる野菜

単純な話。

結婚前までジャンクフードばかり食べていて、その時はオウンコ全然出なかった。

結婚後嫁さんの料理には沢山野菜が使わていて、食べた翌日の朝に尋常じゃない量のオウンコ降臨される。

食生活大事

過去に戻れるとしたら、独身時代自分に「野菜食えよ」と助言してあげたい。

でもあの時の自分は何にも聞く耳持たなかっただろうな。

それどころではなかった。

借金も500万円あって、臓器売るか死のうかって時に船の上で嫁さんに助けられ今かあるんだから

ありがとう野菜

2019-01-30

弱冠20代で倒れた話

私は小さい頃から運動が大嫌いだった。

球技も、走ることも、何もかも嫌いだった。

最初運動を嫌だと思ったのは幼稚園の時。

鬼ごっこをしていたのだが私は足が遅いからすぐ捕まる。

そして足が遅いから他の人に追いつけず、いつまでも私が鬼のままでゲームにならない。

小1の頃に測った50m走のタイム10秒強だった。

そしてそのタイムは高3になっても全く変わらなかった。

運動神経で学内カーストが決まるとはその通りで、高校生の時はいじめにあった。

陰口を叩かれたり物を捨てられたり移動教室を教えられなかったり。

殴る蹴るはされなかったので周りも誰も気づいてなかったと思う。

兄弟がすでに不登校だったので私まで親に心配させるわけにいかないと、毎日歯を食いしばって学校に行っていた。

高1の時の体育祭で、もうこの匿名ダイアリーにすら書きたくないくらい辛いことがあった。

具体的には書かないが競技で失敗して周りから大笑いされた。

次の年から私は体育祭に行けなくなった。

高2、高3の体育祭の日の朝に両親に手をついて休み懇願するのが本当に辛かった。

お笑い番組年末運動神経が悪い芸人を集めて検証するというのがあるが、本人の気持ちは知らないが私は別にそれはいいのではないかと思う。

だってそこに出てる人は笑われてお金をもらっているから。

全国放送の人気番組からここで爪痕を残せたら大きいだろう。

でも現実は、テレビじゃない世界は笑われてもお金はもらえない。

ただただ辛く悲しい気持ちが残るだけだ。

冬になると体育でマラソンがあった。

学校周りを5周、だいたい5km前後

よりにもよって学校の周りは傾斜になっていた。

全く走れない。

まともに走ってたら普通の人の3倍は時間がかかる。

ところで私は「走ってたらあったかくなるよ」という概念理解できない。

走ってても向かい風が冷たくて足がかじかむだけでなにをどう逆立ちしたら暖かくなるのか理解できない。今でもだ。

悪いことなのは重々分かっていたが、私は走るのをサボり見張りの先生がいない茂みの中でやり過ごすようになった。

そしていじめっ子がそれを先生に告げ口した。家に電話がかかってきた。

サボるのは悪いことだしいじめられてるからこうなるのは大体予想していた。

そして次から体育の先生にも不当に扱われるようになった。

人が見てる前で前に呼ばれたり自分だけラケットを回されなかったり、わざと平均台から落ちるような指導もされた。

あの女教師の私を睨む顔が今でも忘れられない。

それでもなんとか学校に行き、卒業した。

体育の成績は10段階中2だった。

1だと単位不可なのでまだ有情かと思えるのが悲しい。

そして大学に入り、体育はなくなった。

一応必修には含まれていたが座学も可のことで私はそちらを取り、無事単位も取得。

大学の立地も良く最寄駅から徒歩3分のところにあるため、私はその3分以外全く運動しなくなった。

清々しかった。嬉しかった。

大学人間関係リセットされ、もう運動神経を馬鹿にされることもない。

運動しなくていいってこんなに幸せことなんだと思った。

周りの「不健康なんじゃない?運動したら?」という助言なんて耳にも入らなかった。

21歳で倒れた。

よくわからないが自律神経がおかしくなっていたらしい。

高校時代いじめられてた私は学校ではスマホけが友達だった(持ち込み可だったのだ。気を紛らわす意味で本当に助かった)。

スマホばかり見て、自信がなく猫背で、食生活を気にせず(太らない体質なので好きなのを食べてた)、全く運動しない。そりゃまあ倒れるわな。

毎日吐いて息をするのも苦しかった。

私の周りにいる人はみんな私のことを心配して「大丈夫?」などと声をかけてくれた。

ここで私は悪魔方程式に気づいてしまったのだ。

できない運動をしんどくなりながらも頑張ってしたら笑われる。馬鹿にされる。

運動をせず不健康になったら周りは心配してくれる。

なんてことだ。こんなことな運動せず不健康になった方がずっといいじゃないか

回復してくると「運動した方がいいよ」と言ってくる人がいるが、やっぱり私の耳には入らなかった。

吐いて吐いて息もできない苦しみなんていじめられた時に比べたら屁でもないと感じてしまったのだ。

ちなみに退院した後父とジョギングに行ったが50代の父に全く追いつけなかった。

そして私は今日に至るまでやっぱり1度も体を動かすことをしていない。





私が倒れた時の医療費だってみなさんの払ってる健康保険から使われたり、職場迷惑がかかったり、家族心配させたりと私が運動しないことでどれだけ周りの人々が迷惑を被るかは重々承知しています

でも私は、もう何もできません。

先生にもいじめられたかジムに行ったり人に教えを乞うことが怖い、でも1人では何もできない。

臆病な不甲斐ない人間で本当にごめんなさいという懺悔書き込みです。

ふと運動であった嫌なことを思い出してグダグダ書いてました。校正してないです。読みにくくてすいません。

2019-01-25

anond:20190125213055

乱れた食生活をしていても精肉食っていれば極端な栄養不足になることはあんまりない

しろ複数研究において、特定ビタミンサプリ使用とがんリスクの増加に相関があることが示されている

もちろん、調査ターゲットが不健康生活をしている人だからというのもあろうが

胃腸を労わりつつの食生活をし野菜を食べるのが一番

妊娠糖尿病になった

妊娠初期から妊娠糖尿病になった。まだ生んでないので今も妊娠糖尿病で、毎日糖質制限をしている。診断されて初めて、毎日糖質だらけの食生活を送っていたことに気付いた。

茶碗1杯の白米が食べられない。ラーメンパスタパンお好み焼きとかの粉物全般も二口三口程度しか食べられない。ケーキアイスお菓子、甘いジューススポドリも勿論控えないといけない。

揚げ物の衣も果物も要注意。レストランで出されるポタージュ系のスープすき焼きの割り下、その他砂糖が入ってそうなソース類はバカみたいに血糖値を上げる。

野菜大豆製品を食えと言われる。でも根菜は控えめに、基本は菜っ葉レタスとか、キャベツとか。100%フルーツジュースはほぼNG野菜ジュースは200mlくらいなら飲めるが、砂糖使用かつ果汁の比率が少ないのを選ばないと、主食が食べられなくなる。肉と魚も比較的気にせず食べてOK。ただし妊娠中は生や半生の食べ物は避けるべき、というのが一般的なので、刺身は食べれず、ステーキはウェルダンに。ローストビーフスモークサーモンNG

牛乳や卵も比較的気にせず食べて良いもの。ただし、牛乳カロリー比較的高めなので、1日でコップ1〜2杯程度にとどめるべきと指導される。

難しいのは、血糖値は上げすぎず下げすぎずコントロールしながら、胎児のために必要糖質をとること。

勿論「大抵の人は妊娠中だけの糖代謝異常じゃんか」「糖尿病の人の方が大変だ」「インスリン打てばもっと食えるだろ」と思われるだろうしその通りなんだが、辛い。

フードコートに行くと糖質だらけで結構めげる。ラーメンうどんカレー丼物の多さよ。ハンバーグはつなぎで糖質があるからと消去法でステーキを選ぶことが多いが、付け合わせのニンジンコーンが罠だったりする。

最初結構めげた。つわり中に妊娠糖尿病だと診断された時は、もう何も食えないと泣きながら帰った。半年くらいたった今も食べられないものの多さに悲しくなるけど、それよりも血糖値が日々下がりにくくなってることの方が悲しかったりする。

産後は食べられなかったものたくさん食べるんだ!と意気込んでも、妊娠糖尿病から2型糖尿病境界型に移行する可能性があって、不安が消えない。もし移行しなくても乳腺炎になるから洋食洋菓子は食べるな、なんて話もある。一体、いつまで食事制限が続くんだ……。

健康体の増田は、好きなものを好きなだけ食べられることを是非幸せに思ってほしい。糖質塩分カロリーアレルギー等の制限で食べられるものが少ない中がんばってる増田、すごい尊敬する。

食事大事

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん