「寛解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寛解とは

2020-06-17

無職フェミニストだけど夫を救いたい

小梨女30才です。

メンタルやられて退職傷病手当金受給中の身です。

子ども寛解後にもうける予定です。

夫は新卒から勤めてる企業年収は700~800

かつ住宅手当がフルに出ており、

都心ですが家賃なしで暮らしております

夫婦二人暮しなら十分な額です。

貯蓄は1000くらいです。

そのためか幸いなことに夫は私のメンタルヘルスを第一に考えており、

復職も求められておりません。

私も働きたいと思っていません。

からある趣味を全力でやってほしいと言われています

(何の儲けもなく、むしろ出費がかさむのに)。

そのために、夫は家事体感半分くらいやってくれます

独身で生き続け、成功することを夢見ていた私ですが、

メンタルが落ちて、それを支えてくれる家事も何でもするという夫に出会い

フェミニズム思想なども理解してくれて、

半信半疑結婚したところ、有言実行してもらい、

うまくいっていると思います

夫は残業責任の重い仕事理不尽な思いをたくさんしているようです。

私自身が抱えているのもあり、気持ちの落ち込みなどをチェックしますが、

幸い私と正反対のあまり考え込まない性格で、仕事も好きらしく、

心の健全は保ちつつ働けているようです。

しかし、一生この仕事で働き続けるかといったらNOらしく、

年収を少し下げて転職を目指して動き始めたところでコロナがあり、

しばらく様子を見る予定です。

しかしながら、私は自分がノンストレスで生きる一方で

配偶者必死に働いてることに疑問を感じ始めました。

特にコロナ通勤がなくなった時期の夫が幸せそうにしてるのをみて。

家事も以前より丁寧になり、表情が柔らかくなりました。

6月から通勤が始まった後もリフレッシュになったのかそのままです。

ずっとそのままでいてほしいと思い始めました。

私は寛解を目指すことが第一ですが、

寛解したあとは、私が稼げるようになるべきだと思い始めました。

私が稼げるようになってから、夫はもっとゆとりのある仕事に移るか

資産をうまく活用して早期退職させたいと思っています

から始めたらいいかからないですが、

FIREとか資産形成などの情報を読み漁っています

何か今できることはあるのでしょうか。

2020-06-14

暴風雨ニモマケズ

暴風雨ニモマケズ

台風ニモマケズ

ホワイトアウトニモ酷暑パネェ暑苦シサニモマケヌ

不死身ノカラダヲモチ

モナ

決シテ激オコセズ

イツモダイバクショウ

一秒ニ古代米百合

味噌ヲ桶ゴトトシヌホド野菜ヲタ

森羅万象

ダレモカンジョウニレズ

ミキキモシナイウチニワカリ

シンデモスレ

大草原ノ一本松雑木林ノ蔭ノ

世界規模ノ合掌造リノ邸宅ニヰテ

極東病気胎児アレバ

リモート寛解シテヤリ

西ニ過労ノ母アレバ

トラツクでソノ稲俵ヲ負ヒ

南極ニ死ンデルアレバ

ZOOM会議デマアナントカナルッショトイヒ

北極最終戦争憲法訴訟アレバ

チラシノウラデヤレトイヒ

大干魃ノトキハ洪水ヲオコシ

氷点下ノ夏ハフルマラソン

世界中カラゴミクズトヨバレ

常時無言

生涯童貞

ハヤクサウイフモノニナリタイ

2020-06-02

2020年4月12日藤原啓治さんが亡くなられた。

まずは名優の早すぎる逝去に、改めて心より哀悼の意を表する。

藤原さんの四十九日も過ぎたところで、世の皆様に伝えたいことがある。

それは、病気状態には「闘病中」と「完治」の他に「寛解(かんかい)」という状態があるという事だ。

※なんだ、そんなの知ってるよ、という方は、以降を読む必要はありません※

寛解とは、治療行為により一時的病気の症状(痛み等)が消失したが、いつまた再発・再燃するかわからないので治療

検査継続しなければならない状態の事である

もう再発しないという状態になって初めて完治と言えるのである

何故私がこんな事を言うかというと、2019年の春頃、インターネット上でこんな発言を目にした事があったからだ

↓ ↓

藤原さんは完治してる。でも今の声優が役を手放さないから、野原ひろし役に復帰できない」

この時期、既に藤原さんは「ゴクドルズ」等で仕事に復帰していた。つまり藤原さんが声優界に復帰したのに

ひろし役に復帰しないのは代役の森川智之さんのせいだ、というデマである

病気状態に関する概念を「療養中」と「完治」の2種類しか持っていないから、こんなデマ発言につながるのだ。

藤原さんの病気は癌であった事が逝去後に発表された。一般的に、癌の場合寛解が5年続けば完治である

まり藤原さんは寛解状態であるが完治はしていなかったのだ。退院後少なくとも5年間は、1クール仕事は引き受

けても、長寿アニメであるクレヨンしんちゃんへの復帰は難しい状態だったのである

以上です。藤原さんの出演作の思い出もいろいろ書きたいが、それについては稿を改めたい

2020-05-30

考察二次創作だと自覚してくれ

暇な腐女子大学生愚痴です。こんにちは

コロナの影響で外に出る用事が無さすぎるのでツイッターピクシブを往復して生きてる。

でさ、ツイッターで「考察」とか言って妄想垂れ流してるヲタク多いじゃん。自分が見ないジャンルでもそうかどうかは知らないけど、観測できる範囲では多いわけ。

でね、最近ハマったジャンルで気になってるキャラが なんかちょっと常識欠けてるタイプ人間なんですよ。

厨二病寛解してない自分が好きになるキャラは、大抵そうなんだけど。

そのキャラを含むCPひとつ検索すると、どうしても目につく考察BBAツイッター存在するわけです。

私はヲタクだし二次創作も見る腐女子だけど、ツイッターにおいてはいわゆるジャンル垢みたいなのを作らず、同カプのアカウントフォローせず、リストに入れて監視する。自分二次創作もしない。しても出さない。

なので、界隈のノリについていけずドン引きするみたいなのがよくあるんだけど、考察BBAってだいたいドン引き案件なのである

考察ってか妄想なんだけどさ、まぁひとつテキストからくそんな重い過去想像できるよね笑 みたいなのは腐女子(ってかヲタク)全般に言えることだから、論う気もないけど、テキストの読み込みが浅いんだよね。

これがゼミなら「そこはそうは読まないですよ笑」って指摘してたわ。日本語母語であらせられない?

いや、まぁそれはいい。ヲタクによくあることだから

ヲタク国語しかできないくせに国語能力いからね。しかたがないね国語のできない日文が3割占めてるでしょ。

閑話休題

でもさ、考察BBAってそんな妄想ばかり語ってるくせに自分の「考察」に合わない妄想見ると癇癪起こしだすんだよな。キモッ!

「○○くんのこと変態って言ってる人見て腸煮えくり返っちゃった(鍵垢ツイートスクショ)(キャラ倫理観薄々発言に対する擁護)(根拠は全部その人が考えたキャラの養育環境)(原作にそのような描写は一切ありません)」

ツイッターの140字に納まる(だいたいツリーになってるからまらないけどね!)、アート性もなにもない短文だから逆に「創作」って意識が低いのかもしれないけど、オバサンがやってる「考察」って「二次創作」なんだよ。

絵師文字書きが他人二次創作に「私がかいた絵(小説)と解釈が合わない!」って言い出したら燃えるフォロワー減るかでしょ。違う?

別に私も他人考察読むし自分でも考察遊びはするけど、少なくともそれは妄想で、文字に起こしたら二次創作だという意識を手放したくないな。

そんなんだから公式解釈違い」とかい妄言が生まれるんだ。キモい。自分幻想他人(の創作物)に押し付けるな。動かす権利があるのは運営だ。

この人は、このキャラがなんでもない両親に愛を持って育てられてたら幻滅するのかなと思うと、気持ち悪くてダメだ。でもヲタクそういうとこあるよな。

2020-05-27

青葉って盗作自分被害妄想だってわかったら

糖質って今かなり良い薬出てきてて、きっちり飲めば多くの人が寛解するようになったわけじゃん

被害妄想バカみたいに人殺したって分かったら俺は生きてけない

正直、植松しろ頭の中でしか存在しない被害者としての意識ってほとんど被害妄想じゃん

ベガーにしても良く政権問題が起こるたびに芸能人が薬物で逮捕されるとか言っちゃう

はてな他人事じゃないと思う

2020-05-08

anond:20200508021534

毎年は変えていない。

岡村は数回会って別れるを繰り返している。

鬱病寛解を保っている状態しかない。

ポリコレに反しまくった矢部発言がなぜか燃えなかったのは、

岡村ホモソーシャル負け組としてパージされてもいいと世間が認めたため。

2020-04-17

統合失調症って診断された時の話

大学の時に精神病んで、うつ摂食障害強迫神経症(だっけ?)・統合失調症の診断受けた。

一気にというよりなんやかんや経緯あるがベース摂食障害

高時給バイトしながら過食嘔吐課金してたけど、そのうち生活立ち行かなくなって焦って自殺未遂して実家戻された。

そこから躁状態ガリガリに、一定までいったら離人感?ていうのかな。自分自分じゃない感じが湧き出てきて、思考能力が著しく落ちた。

常に自分視点じゃないところから自分を見ている感じ。ぼんやりと、なんとなく「消えたいなあ」みたいな感情けがある。

自殺しようとしなくなったので大学復帰したけど、2ヶ月ぐらい経ったころ頭がだんだんおかしくなっていった。

提出物が遅れたりすると、もう全部何もかもだめだ!一貫の終わり!って焦りが止まらなくなって、人と交流できなくなった。

「私のことみんなクズだと思ってる」

教授は大激怒しているに違いない」

「後輩からバカにされてる」

「私のことなんて嫌いになるに決まってる。もう大っ嫌いと思ってる」

常に頭の中がこういう焦りでぐるぐるして、通行人の顔すら見れないし、日傘サングラス自分の顔を隠さないと外に出れない。

そのうち見られてもないのに視線が怖くなって、他人から批難される会話を頭の中で妄想して、過呼吸おこしてた。

そのころ統合失調症っていう診断をうけていた。劇薬を処方されていた。

統失って「謎の組織が追いかけてくる!」「神○○のお告げが云々」とか言ってるひとのことだと思っていたのでたまげた。

今思えばなんでだってぐらい悲観的な妄想ばかりしてたけど、きっとそれも症状のひとつだったんだろうと思う。

結局見知らぬ土地引っ越して、自分仕事してお金稼ぐうちに全部寛解した。

6年何かしらの病気がつきまとっていたけど、寛解して数年。何事もなかったように正社員で働いて、去年結婚もした。

なんであそこまで精神を病ませていたのか、いまでもよくわからないけど、いまだに自分思考回路がメンヘラ寄りだなって思うことがある。

結局何を書きたかたかからなくなってきたが、知人がコロナ鬱になったらしいので、ふとこれを思い出した。

2020-04-15

伊集院光心配でたまに神に祈ってる

伊集院光深夜の馬鹿力出会ったのはたった8年くらい前だと思う。

当時の2ch雑談スレで、ゲラゲラ笑いたいというボヤキにほぼ毎回

伊集院ラジオでも聞けと返ってきていたのがきっかけ。

痴豚様と崇められていて、それを心の支えにしているという書込も少なくなかった。

今になってみると少数の信者が回していたのかもしれないが、ともかく、自分は興味を持った。

そこでまず伊集院光 ラジオ検索してみたら、深夜放送しかない。1時から3時はきつい。

なので申し訳ないがYouTubeの録音を聞いた。

伊集院光本人にYouTubeで聞いてますみたいな事を言うアホではないので、ここにしか書かない。

さて、転げまわるくらい笑った。

当時精神を患って会社から逃げて無職で家に一人でいたので、昼間ずっと家事をしながらスマホイヤホンで聞いていた。

伊集院光岡部さんのミキサーTBSラジオ電波→誰かのラジオYouTubeWi-Fiイヤホン→脳へと

馬鹿力の汁がドクドクドクドク流れ込んできた。

床を拭きながらニヤニヤ、皿を洗いながらニヤニヤ、たまにイヤホンを引っ掛けてビンッとなった。

精神の病は程なくして寛解した。

単に前職が合わなくて疲れて腰掛けていただけだが、立ち上がるきっかけは伊集院光だった。

それから同じ業界再就職したが、今度は家庭の事情で在宅勤務になった。

コロナで強いられた奴らより6年も早くリモートワーカーだ。俺は先輩だぞ。

家庭の事情は数年で何とかなった。介護の終わりは嬉しいとも哀しいともつかない不思議ものだった。

バタバタしてる病院から戻って写真を取りに来た時、「あっ、十面鬼の投稿みたいだな」と思った。

在宅勤務でも出勤しても給与仕事内容もそんなに変わらないので在宅で続けた。

から伊集院の汁を流し込める環境からだ。

親の声より聞いた声なんてジョークがあるが、実際のところ誰の声よりも聞いている。

投稿もした。

調子が良ければ月に2枚読まれたりもした。

カルタ例文で送られてきたサイン入りは百均だが額縁を買ってきて額装し机に飾った。

他の馬鹿カードは大切に貯金通帳と同じ袋に入れてある。

こうやって汁を8年間毎日毎日流し込んでいる。

さて、伊集院光は元喫煙者だ。

そしてこのコロナ禍、赤江珠緒感染可能性がある。後輩芸人白鳥久美子発症した。

伊集院光心配でならない。

自分は何か信心がある訳ではないが、イヤホンを外す時、トイレから出て手を洗う時、夜寝る前、

伊集院光をお守りください」と何かに祈ってしまう。

自分は何に祈っているんだろう。

インチキストーンさえあればそれを握っていられたのに、そのコーナーは遥か昔に終わっていた。

2020-04-14

コロナ承認欲求が満たされて喜んでいるのヤバい

寛解後や収束後にも癖になってドアノブ舐めたりワクチン打たなくなるぞ

2020-04-04

ちょっと病んできた

さすがに精神的に限界が来ている。

発達障害手帳持ち。二次障害うつを併発していた。

うつ寛解状態だったのだが、この1か月程度で数年前の極悪な精神状態に戻りつつある。

睡眠も浅く、肌荒れ、常に緊張状態にあるため身体中がカチカチに痛い。

常に何かに圧迫されている感じがする。

感情のぶれも酷かったのだが、最近はそれを通り越して無になってきた。底無しの虚無。

それでも、熱も(病的な)倦怠感もないので、家から出て仕事に行かねばならぬ。

Stay at Home, ひとと会わないで、よく見る。最近アイコンに書いてる人もいるね。わかる。よくわかるよ。

わかるけど、平日は外に出て電車乗ってひとに会わなきゃいけない。いつもそこに矛盾を感じる。

家にいろという呼びかけを見るたびにものすごい罪悪感に囚われる。すみません仕事に行っててすみません

でも、仕事に行かないわけにはいかない。

自分で行かないことを決められる」

ボイコットしろ

みたいなことを言うひとも見て心底疲弊した。

末端の非正規雇用にそんなこと決断できるわけないじゃないですか

在宅で仕事しろもかなり厳しい。

正直、在宅で仕事しろと言ってすぐ対応できる企業はそう多くない。電車だって毎日混んでる。

私は自己精神安定の為だけにロックダウンが欲しい。

感染が怖いというより、この社会が怖い。圧力が怖い。人間が怖い。矛盾が怖い。矛盾から解放してくれないか。休ませて。ぐっすり眠らせて。

でも緊急事態宣言が出ても多分仕事休みかにならない気がする。

そしてそこで出社を拒む勇気わたしにはない。許してほしい。

Stay at Homeは、わたしじゃなくて偉いひとに言ってほしい。

(誰もお前に言ってねえよと思うかもしれないが、どんな呼びかけも自分への攻撃に見えちゃうのだ。つまり病んでいるのだ)

SNSを見なければいいのだろうが、「見ない」という選択肢自分が取れないことにも割と絶望している)

2020-03-16

「すでに自分は(元気で無症状の)病原体保有者かもしれない」と考えようキャンペーン

「すでに自分は(元気で無症状の)病原体保有者かもしれない」と考えようキャンペーンを、世界中で始める影響力の高い人は出てこないだろうか。

昨今、世界中罹患者、医療従事者、そして人種への差別が横行し始めている。

SARS-COV-2との戦いにおいて、罹患者、寛解者、医療従事者そして人種への差別行為は、利敵行為となる。

SARS-COV-2の思う壺となってしまう。なぜなら、差別行為が、感染疑い者の申し出を妨げ、潜航させてしまうから。そして医療従事者の離職を招くため。

うつされたくない、怖い」という恐怖感が差別を生んでいるのはよく分かる。自分の中にもそうした感覚はある。

そこで、世界中標題キャンペーンをはる人は出てこないだろうか(インフルエンサーで)。

「すでに自分は(元気で無症状の)病原体保有者かもしれない」という思いを共有するキャンペーン

そうした認識が広く共有されれば「うつされたくない」という恐怖から、「人にうつしてしまうかもしれない」という心配気持ちが変わる。

他人から感染より、自分の内なる敵の動きを探る方に気持ちが集中し、怪しい状況となれば、積極的に休む。マスクは人にうつさないためにする。手洗いも人のため。

そして最前線で戦う医療従事はいつか自分を助けてくれる人。

「今まさに自分病原体保有者」と考えれば、恐怖からそうした思考に変わらないだろうか。

いかな。

昔の差別空気感はその場に居合わせないと分からないよなぁ。

20代前半。無知晒し申し訳ないが、エイズって昔は死ぬ病気だったらしいね。それでめちゃめちゃ差別されていたらしいね

私が小学校の保健の授業で教わったときにはもう色々判明した後で、体液を介してしか感染しないし、寛解を保てる薬も開発された後だった。だから毎年しつこくしつこくHIVエイズ)について教わるが、なぜこんなにもしつこく毎年毎年触れるのか分からなかった。性病の紹介のときになぜこんなにもHIVエイズ)のみ大々的に教えるのかよく分かっていなかった。昔は死んでたからか。(あと輸血でうつる問題もあるからだろうか)

きっとそういう差別歴史を無くそうとしつこく教育していたんだろうな。我々世代に多分患者差別感情を持つ人はそういないが、大分上の世代結構いるらしいね

似たような話題環境問題もあって、私たち小学生の頃は学校進研ゼミでしつこくこの話題は触れられていた記憶があるが、もしかして世代はそんなことないのかしら。リサイクルとか、節電とか、環境配慮することは当たり前じゃんと教育されてきたが、それも最近なのか?いや、それは昔からなのか?

逆に情報通信については、我々世代も大して教わっていないが、今の小学生もっと教えるのかなぁ。小学校では一太郎を触った記憶しかない。

時代の流れや需要に合わせて価値観アップデートする教育をするのはいいことだと思う。小さいころに刷り込まないと変わらない価値観ってあるから。「多様性」の教育には今の方が力を入れているのだろうか。我々の頃はそうでもなかったものなぁ。

2020-02-26

安倍総理病気の事が忘れられている件

安倍総理潰瘍性大腸炎という処方の無い難病持ちだ。

この病気持ちにとって新型コロナは死亡率が高いウィルスではないのか?

 

潰瘍性大腸炎自己免疫疾病で、免疫反応の亢進によって大腸が炎症を起してしまう。免疫の働きが自分の体を攻撃してしまうのだ。アレルギーと同じである

再発、増悪、寛解を繰り返して完治しないため、免疫抑制剤が処方される。

 

厚生労働省作成した新型コロナ受診の指針では、多くが軽症で治癒するので軽症なら安静にして自宅療養せよとされているが、高齢者病気持ちなどは悪化やすいので直ぐ受診せよとされている。

その悪化やすい群の中に「免疫抑制剤使用者」がある。

基本的コロナ肺炎を治すのは自分免疫が頼りだ。免疫抑制剤使用者はその薬によりその免疫力が弱い。だから肺炎があっという間に進行してしまう。

まりは「詰み」やすいのだ。

総理最近でも会食ばかりして批判されているが、その席で感染したら重症になる可能性が高いのではないか

また厚労省感染蔓延している可能性が高いが、官僚と頻繁に会って大丈夫なのか?

 

なお、肺炎は急速に悪化する事が多く、それは免疫暴走が起こりやすいかである免疫過剰で健康な肺細胞も滅茶苦茶になってしまう。

為に免疫抑制剤が使われる事がままある。

「現状コロナ治療薬が無いか自分免疫だより」と説明されるが、その免疫力が命取りになりうる。特に若い人。

そもそも「軽症の肺炎」ってそれ重症から。歩くの困難だから病院自力で行くの難しいよ。

2020-02-19

新型コロナウィルスの軽快パターンに似ている風邪を引いた話:

2020/02/06-02/11 くらいまで重めの風邪を引いていたが、治った。あとでみたら、新型コロナウィルスの軽快パターンに似ていた。今となっては新型コロナウィルスなのかどうか、わからない。普通抗生物質デカドロン、レボフロキサシン)投与で即日で即日、寛解。以下、時系列

2020/01/25 お台場のニッコーホテル宿泊春節中国人が多い。ブッフェレストランに行くと7割くらいが中国人。当然トングなども中国人と同じものを使っていたが、飛沫感染しないだろうとそのまま食事。まあ、中国人よく喋るから食べ物に唾とかのっていたのかもね。

2020/02/06 風邪、軽い咳と喉の痛み。熱36.5度。

2020/02/07 風邪、寝込んでた。熱35.9度

2020/02/08 夜、喉が痛くなる。かれて、ついに、声が出なくなる。咳はそんなに出ない。熱36.6度

2020/02/09 病院に行く。溶連菌の検査などを行う。PCR検査無し。普通風邪と診断。抗生物質をもらう。11時に投与、15時には声が出るようになる。

2020/02/10 普通に出歩けるようになるくらい治った。

2020/02/13 風邪は治ったが、ありえないくら下痢。夜にトイレ12回。

2020/02/14 ややなおったけど、倦怠感。

2020/02/15 なおった。

今となっては、ただの風邪なのか、新型コロナウィルスなのかわからない。クリニックレベル病院だと、積極的PCR検査はしない、できない。だから、本当の感染者数はわからない。

新型コロナウィルスの軽快パターンと似ているところ:

( https://www.facebook.com/100001305489071/posts/2695806897139467 )

・(引用)風邪症状が1週間ぐらい続いて、そのまま軽快するというもの。この経過をとる人が大半

潜伏期間5-11日、中国の発表では最大24日。

・熱はそんなに出ない。

・人によっては下痢

肺炎ウィルスなのに、咳などの症状が出ないこともある。

2020-02-17

チラ裏自分向けの文章

去年の秋辺りからなんとなく気配を感じてはいたが、寛解していた鬱病が冬になった事によりまた本格的に再発してきて、好きだった色々な物事に再び興味を持てなくなってきた。

その興味を持てない事の一番の影響が私が長年好きなアイドルマスターというコンテンツに興味が持てなくなってきた。

去年の秋のデレマスライブを見た時にイマイチ楽しめず、私の問題コンテンツ側の問題か悩んだけど、昨日確認も含めてライブをまた見に行ったが8~9割方自分問題だと自覚した。

デレマスライブも昔から何回も見ているので1~2割方思う所はあるけど、なんだかんだ言っても元気な状態で見たら楽しんでいると思う)

というよりも、ライブを見に行くかどうか悩みに悩んだ挙げ句、一日だけ行ってみようかと判断下して申し込んだのはいいけど、当選して当日に近づけば近づくほど「嫌だ」「行きたくない」「チケットを売ってしまおうか」と頭を抱えた。

なんでこうなったかって、以前ライブ当日に人生で初めて味わうレベルの具合悪さを経験して、それがトラウマになっているというのもあって、未だにライブとかイベントあると不安で落ち着かなくなってくる。

とはいえ、その後数回ライブやらイベント参戦して体調面はなんとか済んでいるので、自分なりに徐々にトラウマを緩和していっている)

そういう事もあり、前日は睡眠薬を飲んでもロクに寝れなかったりとあまりよろしくない状態というのもあったけど、とりあえず参戦した。

ライブ見た感想を言うと、ライブの内容がどうのこうのというよりも「好きな楽曲担当ソロを聞いても全く気分がノらない」という自分自身に対する事実にとてもショックを受けた。

正直、ここまで精神的にダメになっているとは思わなかったので尚更ショックだった。

普通、多少気分が後ろ向きでも好きな曲とか楽しくなるようなものを見たり聞いたりすれば和んだり気分が昂揚して、ある程度は精神回復するけど、そういうのが一切無いから本格的に精神がやられていると悟った。

今後あるアイマスコンテンツライブとかイベント関係どうしようか悩んでいたけど、また寛解して精神状態回復するまで一切行かない事にした。

他にも別のジャンルで好きなものは色々あるけど、アイマス10年以上関わっているだけに病気理由で興味持てなくなってしまうというのはなんだかツラい。

病気も長いこと通院しているが、寛解と再発を繰り返すのも困った。難しい話だが、出来ることなら二度と再発はしたくない。

2020-02-11

脳内爆弾

きょう、「さよならを教えて」というエロゲ存在を知った。

内容の肝は主人公に起こる奇々怪々な出会いイベント精神疾患由来であり、寛解する訳でもなく病状は淡々と進むというもの

古のオタクたちが綴ったブログに書かれた「さよならを教えて」のあらすじを貪るように読んで、10年前に工学部大学生だったころの記憶が厳冬の流水のようにひひたひたと流れ込んできた。

読書が好きだった。特に精神疾患について書かれた本が大好きだった。

医師の目を通して病識の無い人が狂っていく様子だったり、家族措置入院制度悪用して健常者を精神科幽閉する話だったり。

事実小説より奇なりというのはこういうことを言うのだ。

そういう本を読んでいくうちに、ひょっとして自分は何らかの精神疾患を抱えているんじゃないかという疑念に駆られるようになった。

特にひどかったのが、2か月の夏休み下宿に引きこもっていたとき精神状態は乱高下し、将来への不安も相まって最悪だった。

もし自分が狂って居たら、「自分は狂っていない」という自覚はあてにならない。もしかたらこうやって考え続けること自体病気なんじゃないか

今狂っていなくても、いずれ狂うんじゃないだろかという考えが頭の中に渦巻いた。頭の中に時限爆弾的な疾患があって、いつか爆発して発症するんじゃないかと恐怖した。

同時に、両親が私の自立を妨害しているという妄想に取りつかれていていた。何か私の人生良心に滅茶苦茶にされてしまうという根拠のない恐怖を感じた。

怖くて仕方がなかった。人生無意味さや空虚さに押しつぶされそうで、それはおいしいものを食べてもきれいな景色解決の助けにはならなかった。

医者には行けなかった。そういう勇気も無かったし、精神科の本を読みすぎていたせいで怖かった。私の正常性を私自身が証明できないということを認めるのが怖かった。

ひたすらに悩み、孤独を味わい、恐怖を感じて寝れなくて朝焼けの街を徘徊しているとふとストンとすべての悩みが消え去ったりする。

気分よく過ごしているとまた深淵に落ちたりする。

ときは過ぎ、就職して自分収入で暮らすようになると両親の恐怖妄想は消えていった。将来への不安はあるが、仕事上の具体的なものになった。

ただ、漠然とした恐怖と虚無が消え去って、過労と不眠症睡眠薬が手元にやってきただけだ。


今日は「さよならを教えて」を入り口自分過去を思い出した。現実こそが一番残酷で恐ろしい。

2020-02-06

鬱なので人生が詰んでいる

高校生の頃から鬱を発症し、結局高校卒業できずに高認を取って地元短大に進学した。

短大特別講義系列校の大学先生の授業が衝撃を受けたみたいに面白くって、その学校への編入を決意した、ことまではよかった。

東京の誰も知り合いがいない土地で、一人ぼっち勉強しなくてはいけないことに恐怖を覚えてまた鬱が再発してしまった。

鬱を隠しながら就職活動して、夏になっても内定が決まってないことに不安を覚え、今考えたらどう考えてもブラック企業就職してしまい、結局三ヶ月で根を上げてしまった。新宿で立ち尽くし、帰り道を思い出すのにかなり時間がかかった。

その後別の会社転職したが、こちらも内部の人間はよかったもの取引先がしんどくて泣いたまま外に出られなかった。

その状況が発生してから二年、働けなくなってしまったが私の鬱は未だに寛解しない。ODとかやらかししまう分前よりも酷くなった。

こんな状態じゃ再就職なんて夢のまた夢だ。

このまま死んだ方が誰にも迷惑をかけずに終われるが、その勇気もなくまだだらだらと生きている。早く死んで周囲のみんなを安心させたい。

メンヘラ乙ですね。早く死ねばいいのにね。

2020-01-27

anond:20200127112356

気になるなら公開範囲設定しておけばいいんじゃね? ってのはさておき……うつ経験者(今は寛解している)として。

他人が楽しそうなのは別に辛くは感じないと思う。自分が辛いので一杯一杯だし、他人の楽しそうなことはスルーできるだろうから。むしろ問題なのは「そんな自分普通なんだ」というアピール。少なくとも俺はそれを目にすることが辛かったし、自分はそういう人達から見て「終わった」奴だと思われているんだろうとか、そういう世界にもう帰ることはできないんだろうとか考えたよ。それは絶望につながるんだよね。

これ読んで「面倒だな」と思うなら、公開範囲設定をお薦めする。

2020-01-20

anond:20200120224355

同じような症状になった。すぐに逃げてほしい。

今の増田でたぶん寛解3年くらいのダメージが積もってる。

2020-01-16

人生スタートしなきゃいけないとはわかってるけど

15歳のとき地元で一番の高校に行くことが決まってた。でも入学前に急に病気になった。気づいたら5年経ってた。20歳でようやく体調が元に戻った。

ようやく人生スタートだと、高認を取った。それから予備校に数ヶ月通って、ふと気づいた。何かやってるんだろう私は?

病気に苦しんでいる間、時間が止まっていた。毎日毎日体の辛さに耐えていて、それだけが人生だった。その間に自分の貴重な時間が目減りしていることになんて気づいていなかった。

今私は22歳になっている。子供のころ、いい大学に行くことだけを言い聞かされていて、病気が治ったら当然その夢の続きを追った。だけど、私がやってることって果たして正しいんだろうか。

このまま勉強をして大学に入って、私の人生好転するんだろうかと考えるようになった。試しに専門学校見学に行ってみたら酷い言われ方だった。高校に行ってない人は企業に求められないよ。学校に通うこともできないで、ちゃんと勤めてくれるか不安から、どこも採用しないよ。

この人辛辣だなあと思った。そして、めちゃくちゃ正論じゃん、と思った。

自分のことを客観的に見ずに、馬鹿面して勉強とかしてた。何やってたんだろ。

予備校には通っているけど、全然集中できない。私がやるべきことはこれじゃないんだろうと思う。でも他にやるべきことがわからない。やるべきことがわからないならやりたいことを探したらと親に言われて、考えてみたけど思い浮かばないや。

10代の時間を遊びにも勉強にも使わず、痛みに耐えることだけに費やしてきたんだから

誰にも求められない。情熱もない。未来が見えない。

いっそ、病気が急変して(寛解しているけど別に完治はしてないわけだから)もう一度、ただ痛みに耐えるだけの人生に戻れたらいいのになとか思ったりする。

なんなんだろう。もう楽になりたい

2020-01-15

うつが治りたい

1年数ヶ月前に第一子を出産後、産後うつになりました。思考がどんどんネガティブになって、これまでの選択をことごとく後悔したり、自分全然価値のない人間に感じたり、子どもちゃんと育てられるか無性に不安になったり、家事もまともにできなかったり、最近子どもと一緒にいてもぼーっとしてしまったりして色々しんどい

かかっている医者に「産後うつはいつまで続くのか」と聞いたら、「子どもがある程度自立する3歳くらいまで」と言われた。あと一年以上もこの状態が続くと思うと本当に絶望でやっていられない。

服薬しつつ寛解するのを待つしかいかと思ってるのだけど、人生詰んだ感がはんぱないです。

客観的に見て何かできること、アドバイスなどあったら教えてもらえたらありがたいです。

2019-12-26

実家に帰りたくない

メンヘラの親に振り回されたくない

なんで帰る予定を立ててしまったのかわからない

実家は超遠方かつクソ田舎なので用事済ましたら引き上げるというのがなかなかできない

私もおかげさまでメンヘラなんだけど、ほぼ寛解してのだが、帰省が嫌すぎて半年ぶりにデパスを飲んだ

なお効かない模様

ストレスだと食用が増すんだけど、普段マックハンバーガー一個とポテトsくらいでお腹いっぱいになるのに、今日ポテトlとハンバーガー2つ食べた

脳が糖分で楽になる事を求めてるんだろう

自分もびっくりした、鬱になると太るはずだわ

これだけ嫌なので、流石に用事がなければインフルになった事にして帰省しないんだが、今回だけはどうしても帰省しないといけなくて、もう涙が止まらないしハンバーガーも吐きそう

辛すぎる

2019-12-22

anond:20191222090210

かなり重かったアトピーを完治させた俺の出番だな。

まず始めに言えるのは、アトピー治療で標準医療病院治療すること)に頼る奴は一生掛かっても治らない。

病院にとってアトピー患者は不治の病の患者級のカモだからな。

ステロイド漬けにして寛解悪化を繰り返させ、一生を製薬会社病院のカモにさせ徹底的に搾取する。

アトピーは、脱病院して初めて完治の可能性のある病気になる。

100%民間療法に頼るしか、現状は完治しないわけだ。

食事療法栄養療法運動療法温泉療法漢方薬……

様々な療法が存在するが、俺は断食療法と温泉療法ハイブリッドで完治まで持っていった。

特に断食療法が死ぬほど効いたわ……。

ドラクエ3で例えるなら、断食前がミイラ男だったのが断食後は女賢者になったくらい皮膚状況がツルツルに回復した。

現在食生活生活習慣にに気を付けて再発しないよう努力してる。

現在の俺の肌を見れば、誰も昔の俺が重いアトピーだったなんて分からないだろう。

俺を脱病院させ、断食療法まで導いてくれた母親には今でも感謝している。

母親医療従事者で、元々病院アトピー治療に対して強い不信感を持っていた)

2019-12-11

「気にするな」

鬱の旦那……数年かけて寛解したが

次は私がうつ状態になってしまい、

どうしてもツラくて悩みを漏らすと

「気にするな」って言ってくる。

この人、自分が鬱だった経験

少しでも活かせられないのか?

2019-12-08

anond:20191208000729

同じくらいの年齢なので、他人事じゃないなあと思った。ありがとう。自営だからって検診サボってるけど、行かなくちゃ…

治療は大変なこともあるだろうけど、溜め込まずに頑張ってね。寛解を祈ってます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん