「寛解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寛解とは

2024-05-26

anond:20240524201320

就労移行支援行ったけど

あれはもう寛解して健常者と同じ仕事ができるようになってる人が行くところであって

俺みたいなうつ病真っ盛りの人間は行ってもムダだって身をもって知った

かえってうつ病悪化したわ

2024-05-19

狂うと言われている孤独中年おじさんだけど

20歳の頃には糖質の症状が出始めていて24から通院、3年ほど治療して寛解するも33で再発という感じだし

孤独中年から狂うんじゃなくて狂ってるから孤独中年になるのではないか

2024-05-14

厨二病の裏の精神病

私は普段反出生主義と安楽死合法化を推進するゴリゴリ過激思想をやっているのだが、それを見た人からしばしば「厨二病じゃん、思春期のうちに卒業しておきなよ」と言われる。

残念ながら、私が患っているのは厨二病ではなく自閉症二次障害双極性障害だったり統合失調症だったり診断名は何転かしている)というマジの精神疾患だ。

自閉症特性ゆえの視野狭窄小学生の頃から思想は尖り続ける一方だった。多感な思春期二次障害を併発してからは、主に躁状態ときに思い浮かんだ攻撃的な思想寛解期や抑うつ期にも正しく思えるようになり、いっそう反社会性の増す思想になってきた。

自分の中でもこんなヤバい主張は精神疾患から来るものだという客観性はまだあるものの、一方で先天性の発達障害自分人格と切り離して考えることも難しい。

「この思想反社会的で悪であり、それを考えさせたのは脳の異常だが、異常者にも思想の自由はあり、これは私という人間人権行使して主張したい思想だ」という面倒なロジック自我を保っている。

私のような過激精神異常者が「厨二病」というマイルド言葉でいなされるのは大いに平和的だが、完治のない精神疾患に気軽に「卒業」要求されても困る。健常者は思春期以後丸くなっていく人も多いだろうが、私のように障害が原因で就職で詰むなどして孤立貧困に向き合うと、加齢と共により過激思想に傾倒せざるをえないのだ。

こんな異常者を人として生かし続けるというのなら、病人戯言と受け流さずに私という個人思想も聞くのが政治福祉ではないのか。

私としては、こんな人間以下の異常者など生かす価値も無しと断じて安楽死を認めて貰えるのならそれが一番だ。

死刑になるような犯罪を起こせるほどの異常性はない一般ゴミカス雑魚異常者より。

2024-05-12

19歳のとき躁鬱になったけど寛解して嬉しい

大学生ときADHD二次障害で躁鬱と診断された。きっともっとから躁鬱だったんだけど、いよいよヤバくなって病院に行った。

19歳〜21歳までが特にひどくて

ゴミ捨てができなくてゴミ屋敷

バイト当欠しまくりでクビ

洗濯とか洗い物とかもできない

・1週間風呂入れない

光熱費支払い忘れて止められる

・通院も無理すぎて薬をもらいに行けない

・過食して気絶して寝る

・消えたくて泣きまくって、目の周りの皮膚が剥けまくる

衝動的にお金を使って親にお金を借りまくる

と散々な大学生活だった…

本当に散々だったんだけど、仕事を始めて経済的に安定したことや、仕事が性に合ってて充実してること、会社近くにメンクリがあってほぼ強制的に通院できることとかが重なって、躁鬱が寛解してきている。

じわじわ生活がよくなってきていて、まず初めは

ゴミを出す

・週一で洗濯する

・平日は毎日風呂に入る

光熱費自動引き落としにて支払い忘れをなくす

・使っちゃいけないお金は使わない

と最低限の生活レベルをクリアした

その次は

自炊と洗い物をする

・土日に掃除機をかける

毎日風呂に入る

・ドカ食い気絶をやめる、人並みの食事量にする

貯金する分を考えて家計管理する

まぁまぁな生活を営めるようになった。

そして最近

・定期的に歯科検診、眼科検診をうける

美容室眉毛サロンネイルサロンに定期的に行く

健康的な食事積極的に取る

ジム運動する(まだまだサボり気味だけど…)

家計簿をつける

・土日のどちらかに作り置きをする

とかなり生活レベルを向上させることができるようになってきた!!!!!!

19歳から本当にメンタル生活地獄だったんだけど、20代後半になってようやく人並みのメンタル生活を得られて、人生始まってきた感じがする

いつ前の状態に戻るか怖いけど、このままちゃんとした生活を送り続けていきたいなと思う

生きていてよかった、と思えるようになってきて本当に嬉しい

2024-04-22

昼間滅茶苦茶眠いの悩んでる

20:30 就寝

4:40 起床

4:50 ランニング

5:30 帰宅仕事の準備諸々

6:30 出勤

8:00 始業

12:00~13:00 昼休み10:00頃から強烈な眠気に襲われるので数分で食事を済ませデスクで昼寝)

17:00 終業退勤

18:30 帰宅晩飯の準備、風呂勉強したいが眠すぎて手がつかない)

(上へ戻る)

時間寝るようにしてるし体も動かしてるのに日中まらなく眠くなって困ってるんだがいい解決方法あった同志いませんかね……。

ちなみにストレス感じるとすげえ眠くなる。

追記

ランニング後朝食は食べてる

走行距離10km

ランニングしてから仕事への集中力が高まったのと、もともと社交不安障害ロラゼパム服用していたが、ランニングしだしてから社交不安寛解し薬が不要になった。それ以降ランニングが習慣になってる為、ランニングを止める予定はなし。

セフレに鼾を指摘されたことがあったのでSAS視野にいれてもいいかも。指摘してくれた人ありがとう

ホメオパシーの強引な勧誘ってなんで規制されないんだ

ホメオパシー作用機構効果効能の有無についてや死亡事故説明は、専門家諸氏がされているのでここでは触れない。

筆者は元々ホメオパシーについては詳しく知らないのもあって中立比較好意的だったと思うが、施術者の異常さが目につくので筆を取った。

友人がホメオパシーをやっている。もう5回以上断っているのだが、「相談に乗ってほしい」と言って呼びつけては、自分患者になるよう数時間かけて何度も説得をしてくる。

これは特定商取引法違反だ。

友人が言うには、全ての医療民間療法は筆者の持病を治すことができず、世界ホメオパシーが唯一根治可能らしい。病院に近づくことも良くないそうだ。

医学的な客観性を許さないこと、医師ではないのに(代替医療行為を行おうとしていること、完治できないと言われている病気寛解はある)について根治可能と断言すること。

友人の言動に引っ掛かったところはこの3点だ。

筆者は小康状態ではあるが、毎年一度は救急病院に運ばれている。そして発作が起きるたびに後遺症があるため、なるべく再発は避けたい。そして発作を放置すると最悪死ぬ

端的にいえば命を預けろと言われているのだが、友人は副業ホメオパシーをやっている程度で、普段サラリーマン。何か起きたらすぐに駆けつけてくれるわけでもないし、医師ではないので緊急時の正確な診断も対処もできない。

自分のような不治の病を診たこともない。聞いた話だと高所恐怖症を治した程度だ。

高所恐怖症死ぬはいないだろう。そういった生死に関わらない話なら勝手にやってくれと思うが、今回ばかりははっきり言って無責任で最悪な態度だと思う。

ホメオパシーは万病を根治させ、人生の諸問題をも解決に導くそうだが、友人は長年人間関係で悩んでいながら自身の悩みを解決することもできないし、それが長じて鬱状態になり自身の死を何度も仄めかしてくる。先日はコロナ感染したが発熱後遺症で苦しんでいるらしい。

先般「コロナ感染しても、ホメオパシーを使えば発症はしない」と断言してたのを思うと、大きな矛盾を抱えているように思う。

これらを踏まえて筆者は通報した。今後友人と会うこともないだろう。

2024-04-01

希死念慮がやってくる

5年くらい前にパワハラで鬱発症してしばらく休職してた。復職していまは元気になったけど、ふとした時の落ち込みがすごい。

クリニックも細々通い続けて少量の薬を続けているおかげか、大体の時間は本当に普通に過ごしてる。

躁鬱でもない。

仕事私生活になにか不安や原因があるのか?というとそうでもない。まあ普通に仕事はしたくないしプレッシャーもあるけど耐えられる範囲で、人も給料もいい。家族仲も良くて恋人もいる。特別コンプレックスもない。アラサーちょっと焦燥感があるくらい。

でも本当に突然、希死念慮がやってくる。

2ヶ月か3ヶ月に1回くらい。

些細な原因があるときもあれば、何もないのにもう生きなくていいなーと思う時がある。いまがそれ。

あーあ、もういいやってなっちゃう。

精神疾患がない人は希死念慮ってないの?これが当たり前になってしまった。鬱って寛解するのかな。

こんな時はとにかく薬を飲んで寝るのがいい。

anond:20240401133637

わかる

罪の免責と義務免除を基本配慮として

ワガママきいたりヨシヨシして

生理後には寛解祝いみたいなのがほしいんでしょ

2024-03-26

anond:20240326080008

五体満足じゃないぞ

骨肉腫で足を切断して肺転移して手術とかそんな人生だぞ

今は寛解だが身体障害者

五体満足だと思ってんじゃねー

2024-03-24

anond:20240324185823

むかし1日30km歩いてたけど、10kmって普通の速度で歩いて2時間かかるでしょ。

外出できる時点で、そして2時間歩けるって時点でもうかなり良くなってると思う。

うつ状態が重いときって外出自体できないから。

自分躁状態ときは1日30〜40km歩いてしまって、うつ状態ときは家から一歩も外出できなくなる。

から歩数が異常なほど増え始めたら躁の兆候、歩数が減り始めたらうつ兆候、というように歩数を気分変動の客観的な目安にしてるよ。

しかに、うつ状態になりかけてるとき

ように指導される。

躁状態になりかけのときはこの逆。運動しすぎない、なるべく睡眠時間を取るようにと指導される。

1日10km歩けという指導は、うつ状態になりかけか寛解しかけの人に対しては有効だろうね。

全てのうつ状態の人に対して有効かどうかは疑問だな。

2024-03-22

  • 食欲が…

→ 増えたか減った

→ 考えが頭に浮かんでしまう?

→ 楽しめない? 重要ネームが書けていない状況ではそりゃエンタメは楽しめなくなるのでは?

重要ネームが書けないだけで漫画自体は描ける。

散歩や外出はできる。

月一通院とわざわざ書いた理由がよく分からない。

月一通院だったが、再発したので薬の調節のために2週に一回の通院になった……という補足があれば理解できるのだが。

この人にとって漫画を描くというのはどういう意味を持つんだろう。

社会との繋がり? 食い扶持? 自己肯定感を高めるためのもの

赤の他人からすると、もう描かなきゃいいのにとか、あの内容を載せるくらいなら最終回掲載を伸ばしてもらうほうが良かったんじゃないかとか、寛解してから単行本最終回だけ差し替えるつもりなのかなとか考えてしまうけど。

たぶん「ありのままの僕を見てもらうのが目的なので」という理由であれを書いたんだろうなとは思う。

個人的には見たくもないものを見てしまったという気分になった。あの内容でも誰かの励ましになったりするの?

2024-03-15

うつになる前と

なって寛解した後って性格完全に元には戻らないよな

元の性格がAだとすると鬱でBになってそのあとA'になったような感じがずっと続く

2024-03-09

anond:20240309211035

なんでも攻撃と捉えるの良くないぞ

内容の合ってる間違っているはともかく、下記だって別に攻撃でやってることじゃないでしょ

内容の合ってる間違っているはともかく、気になったかトラバしただけで

治らないとされているのは統合失調症・双極症・神経発達症

治るとされているもの適応障害うつ病不安症など

治らないとされているものでも寛解はする

https://anond.hatelabo.jp/20240309201551#

ASDには寛解概念がないが、ADHDには「部分寛解」「完全寛解」の二種類がある。

https://anond.hatelabo.jp/20240309203520#

主に統合失調症治療に使われる抗精神病薬依存性は基本的になく乱用のおそれも低いが、これも向精神薬だ。

https://anond.hatelabo.jp/20240221114727

 

 

あと、親切してるつもりですけどね。支援必要な人は素直に支援を受けた方がいい

anond:20240309202931

発達障害寛解ってなんだ?って思う

ASDには寛解概念がないが、ADHDには「部分寛解」「完全寛解」の二種類がある。

anond:20240309202431

肯定否定もなく、単純に間違い指摘したかっただけだと思うが、指摘している内容もちょっとおかしいっていうね

発達障害寛解ってなんだ?って思う

ついでに少数ではあるが、統合失調双極性障害も、寛解ではなく、治る人は治るしな

anond:20240309201551

治らないとされているものでも寛解はするので、働けないことの免罪符にはならない

これどういうお気持ちで書いてるのかマジでからないのよね

 

日本先進国からべつに働きたくなきゃ働かなくていいのよ?

未来はわかりませんけどいま時点ではまだ余力があるんで

 

地方の村レベル自治体で気まずいなら地方都市や東京へ出たら?

anond:20240309201551

治らないとされているものでも寛解はするので、働けないことの免罪符にはならない

その理屈で言うと、精神障害言い訳に働かない奴の悪質性がより強調されて、

元増田の肩を持ってしまう形になるがよろしいか

anond:20240309201048

精神障害ってのは治らないもの

治らないとされているのは統合失調症・双極症・神経発達症

治るとされているもの適応障害うつ病不安症など

治らないとされているものでも寛解はするので、働けないことの免罪符にはならない

2024-03-05

夫婦仲とセックスレスについて意見求む

26歳の男です。妻も同じ年で大学の頃の知り合いです。

タイトルの通りで、夫婦仲とセックスレスについて忌憚ない意見を聞きたい。

結婚して1年半くらい、ある程度付き合ってから結婚しました、いわゆる順風満帆夫婦だったと思う。

空気が変わったのは結婚してしばらくして妻が鬱になったあたりからかな。仕事で鬱になったんだけど、鬱になってから俺としてはすごく気を使って生活してたよ。発言一つ一つには気を付けて、色々勉強して、支えてきたと思ってる。

最近大分回復してきて、仕事にも復帰して、鬱も寛解?したって先生に言われた。

ただ、最近俺の中のもやもやが止まらないんだよね。

鬱になる前からなのかもうわかんないけど、とにかく妻に愛されてない気がするんだよね。

好きの言葉もないし、キスもないし、タイトル通りセックスもない。

でも、俺側にも問題があると思うんだよね。

妻に気を使うあまり発言にすごく慎重なんだよね、それに気疲れしてる。でもたまに失言するとすごく妻を落ち込ませてしまうし、怒られるし、そのたびに自分否定される気がして苦しいんよな。

セックスレスは多分鬱の薬の副作用によるものなんだよね。そんなことはわかってる。妻も申し訳無さそうに、したい時はするよって言うけど、したくない相手とするのは本当に悲しいんだよね。家庭内レイプしてるみたいで。

でも妻に、上のことを言えば、二人の関係クリティカルな打撃を受けると思うんだよね。

俺は我慢して、輝かしい未来希望を持つべきなのかな。それとも結婚てこんな感じ?

なんかめちゃくちゃ悲しいわ。

追記

色々と意見ありがとう。とても参考になります

2024-02-26

クズとヤリモク観察日記

タイトルの通り、ヤリモクやクズ面白い男たちを観察した備忘録

あくまで一個人の感想経験である

当方女。29歳でバツイチになり30歳まで3か月ほどあったため、その間だけ遊ぼうと思ってチャットアプリ登録した。

男を釣るため、自分の顔をAIに読ませてほんのり面影の残っている美女作成男性陣が好みそうな焼肉、お寿司ラーメン写真プロフに載せた。

私は地方在住だが、母数を多くするため居住地東京都在住に変更した。基本ヤリモクとは会う気はなかった。

29だとあまり需要いかとも思ったが、そこそこ穴モテ

その中でアプローチをかけてきたヤリモクたちやクズを紹介する。


ストレートきんたま男

このタイプは性欲を何も隠さない。きんたまが喋っている。ある意味話は通じないので楽。

「やろう!」「今夜空いてる?ドライブ行こうよ」のほか、チャットしてすぐの下ネタや謎のSEX自慢が始まることが多い。

この手のきんたまはエピソードに事欠かない。

・手当たり次第にチャットを送ってる(と思われる)消防士がいて、自分の体力とペニスの大きさ硬さの自慢しかしてなかった。20代後半なんだからもう少し自慢できる事柄を増やしてほしいなと思った。

・「くんにちは!」などのキショい挨拶や、名前アイコン女性ににしてセクハラ質問を投げるおじさんがいる。

・「セックスで女をメスにするのが好きなドSなんだけど興味ある?」という男がいたので、「それじゃ合わないね、私も男を雌犬にするの好きなんだ」と返すと

「そっちにも興味ある」とすぐに鞍替えしていた。ドSどこいった。

・年上のお姉さんに責められたい願望があるやつ多い。




ホスト/女風

ホストや女風のキャストたち。

ホストは年齢に合っていないブランド品をつけているので概ねわかる。ノリが軽く話しやすいが、営業掛けられるのは怠かったのでスルー

女風のキャスト比較礼儀正しいしさわやかな印象の人が多い。初動では女風とは言わず「アロママッサージリンパマッサージ体験無料です!」と売り込みをかけてくる。

正直マッサージはしてほしいが、お金払って同性のプロにお願いして適切なマッサージを受けたい人間なので身元の分からないのはスルー

たまに元AV男優っていうのも混じっている。



③35歳以上/既婚者

何故か男性の年齢が35を超えてくると名前でわかるようになってくる。

~35歳 ひらがな三文字(ゆう、はるき、等)

35歳~ なんかキモい名称ラーメン丸、等)

35歳過ぎてチャットアプリやってる人は大体既婚者か変質者である

絵文字ではなく顔文字を入れてくるがそれはせいぜい15年くらい前の文化で、文面が古いことに気づいていない。

パパ活の予定はなかったためすぐにブロックした。



彼女募集中

本当かどうかはさておき、彼女募集中という設定の男。大半はこの層。(というか③→①とか流れの人が大半。)

一方的趣味写真を送ってきたり、女の理想を語ってくるなどモテないだろうな…と感じる人や

会話をしているうちに、だんだん化けの皮が剥がれてしまってヤリモクっぽさが滲んでしまう人が多い。

下ネタでジャブを打ってきたり、貞操観念を聞いてきたり)

会話を必死で繋げてくるし、追いチャットもしてくる。

クズ度の高い人は「付き合いたい」「可愛い」「好き」「結婚しよう」とか会ってもないのに言いがち。

クズ度が比較的低くても、話を広げようとしなかったり最終的につまらないと感じてしまう人が多い。

きんたまストレート男たちよりは多少マシな気がするけど…似たり寄ったりか。

たまに真剣度の高いマッチングアプリだと本当にいい人がいたりするけどかなり少数だと思った方が良い。



⑤誠実系クズ

厄介度No.1。ぱっと見まともに見えて楽しい時間を過ごせるが、人間として一番信用できないタイプ

経験少ない子は騙されてセフレにされがち。

言動に余裕があり普通にコミュ力があるので、魅力的に見えやすい。連絡がこまめ。

通話をしてみると、共感が多く聞き手に回ってくれるので心を開きやすいが、そう見えるだけで大して何も聞いていない。

ちょいちょいヤレそうな女かのジャブを打ってくる。

通話終わりに「楽しすぎて、会いたくなっちゃうね」等の言葉女性側の感情を高め、会おうと誘導するパターン散見される。

だいたい2年くらい付き合っている彼女に飽きてセフレ探しをしている男が多い。

女性慣れしていて、会話で女性側を気持ちよくさせる技術は持っているので、見極めに少し時間がかかる。

ホスト等は商売で甘い言葉をささやくが、この手のタイプナチュラルに人を騙すことに抵抗がないなのである意味人として一番危険かもしれない。

彼らと話していると、個人的に「クズに遊ばれるよりクズ本命になってしまう方が悲惨だな」と感じる。

女性の扱いが上手い分本命とも上手くいくのだけど、結局自分のことしか考えておらず彼女すら平気で裏切ってくるからだ。

クズ一時的寛解するかもしれないが完治はしない精神疾患だと個人的に思っている。







チャットアプリのほうは始めて1週間で疲れてやめた。

まだほかにいろいろな人がいるとは思うが、私がチャット通話した人たちはこんな感じだった。

日常では出会わない人たちばかりなので大変勉強になった。

こんな観察してる自分も相当終わってて笑う。でも面白かった。

読んでくれてありがとう


その後、私は他のマッチングアプリ彼氏ができた。

その人には私からアプローチをし、私から食事に誘った。女慣れしていなくて受け身の人だったが、今はとても大切にしてもらって再婚も決まった。

ありがとうクズたち、幸せになるね。

anond:20240226120134

ディスコミュニケーターの奏でる

奇怪で不快な音が三界で鳴り響き

いま、ゲシュタルトの王が見える

寛解に至るまで曲解を為すだろう

2024-02-24

anond:20240224105931

言いたいことは薄っすら分かるんだけど、ADHDLD精神科精神医学)の正式な診断名で、アダルトチルドレン正式な診断名ではなく定義曖昧なので、両者は分けて語ったほうが良かったと思う。

ASD、SLD(限局性学習症/LDとも言う)、ADHDと診断されると社会的サポートを受けられる。

学習面での支援障害者手帳障害年金、症状に応じた薬物療法など。

診断名に甘えて努力放棄するならそれは一種呪いと言えるが、だからといって診断されることが無意味であるかのように断じるのはあまりに単純かつ乱暴すぎる。

マウントというよりあれは自分にかける呪いだと思う。

「私ADHDから片付けできない」

LDから勉強できない」



↓こういうことを言っている人は見たことないが、最近流行りの自称HSPが「HSPから云々」と言っているのは見たことがある。あとは「毒親持ちだから云々」、毒親に関連してICD-11で登場した新病名「複雑性PTSD(CPTSD)」を持ち出す人も増えている印象。

アダルトチルドレンからの子とは相性悪い」



発達障害は生まれつきのもので生涯治らない(ただしADHDについては寛解という概念がある)ということになっているので、基本的には生涯に渡って精神科に通院することになる。

統合失調症双極性障害も同様で生涯に渡って通院と服薬が必要。むしろ自己判断で通院と服薬を止めると大変なことになる。

増田精神科に対するスティグマがあるような印象を受ける。

私は何年も精神科にはまる人はしょーもないと思ってる。



影響が大きい人のみが発達障害と診断される仕組みになっている。

影響が小さい人はそもそも診断されない。

また、ASDとSLDに対しては薬物療法はない(ASDに伴う症状に対して抗精神病薬使用することはある)。

ADHDには治療薬が存在するが、かといって薬物療法必須ではない。

製薬会社の影響力はゼロではないが、過剰に敵視しすぎて適切な治療を受けられなくなるのであれば、それこそが呪いだと思う。

まれもっての性格特性人生関係あるのは本当でもその影響ってそんなに大きい?

大企業社長や大物政治家ならまだしも99%の普通の人には呪いしかならないんだよ。

でも製薬会社政治献金しまくってることも知らないアホの子はもれなくハマってしまう。

あいうのをビジネスで広める人たちほんと腹立たしいよ。

2024-02-12

ひとりでダブルベッドを組み立てる

木材が二箱届いた。昨日別れた人と一緒に寝るための、ダブルベッドになるものだ。なるはずのものだった。

別れた原因のうちの一つはこのベッドだ。26と38でどう?と彼は言った。きっかり半分こにするためのあと6000円を、彼は払いたがらなかったのだ。



彼が敬愛する歌手コンサートチケットは1万円した。その歌手の歌のタイトルを私はひとつしか知らなかった。コンサートというもの自体ほとんど初めてで楽しめるかどうかから不安だったが、行った。

隣にいる彼が一曲一曲が始まるたびに目を輝かせてちいさく歓声をあげるのが可愛かった。

しかった。

時間を共有できることがとても嬉しかった。同じ音に触れて、鼓膜が揺れているのだと思った。一緒の時代に生きることが出来てよかったとしみじみ思った。最後は腕を振って歌った。私が唯一タイトルまで知っていた歌だった。

今度は私の好きな歌手コンサートに一緒に行こうねと言った。

ついぞ果たされることは無かったが。



木材たちはてんでそっけなくAだの⑧だの上面だのといったシールが貼ってあり、頼みの綱である組み立て方の説明書には「2人以上で組み立ててください」とあった。意地でも一人でやってやろうと思った。



私はもともと片付けが病的に苦手で、一人暮らしをしていた部屋もひどい有様だった。母が定期的に死んでないか確認に来る以外、ほとんど人を呼んだことは無かった。

告白をされた時、自分の部屋が直ぐに脳裏に浮かび、とても悩んだ。障害なのだ小学校の時に診断を受けて、小児うつの疑いも指摘され、20歳の時には二次障害でがっつりと鬱になり入院し、そこから丸々一年休学した。

その時に四年付き合って一緒に住んでいた人とも散々な別れ方をして、そこから恋人が出来ても長く続くことは無かった。

もう誰かと時間を共にするのが怖かった。二年ほどぽっかりと恋人のいない時間を過ごしていた矢先の、告白だった。

私は悩んで相手に洗いざらい打ち明けた。障害のこと、病気のこと、寛解はしているが自分に自信が無いこと。

彼は真剣な顔で聞いたあと、それは病気でなくても同じことだよと言った。

僕も片付けが苦手だし、でもできない所を補い合うことはできる。それは病気であってもなくても同じことだと。



しかった。信じてみようと思った。全てかけてみようと。

そこから半年同棲を決めて、必死で片付けをした。

間に合わなかった。モザイクをかけたくなるようなダンボール箱最後数箱出来た。自分の部屋にも入り切らず、共用の寝室の片隅に置かせてもらった。

「ずっと片付かないのは嫌だけど、頑張ってくれたらいいよ」「一月を目処に頑張ろう」と言ってもらった。



それからの日々は怒涛だった。仕事洗濯食事の支度、お風呂睡眠のローテーション。自分一人ならどれか欠かしても仕方がないけれど、人と住むからと気を張っていた。

段々、自分負担が大きい気がしてきていた。

洗濯の頻度の格差を指摘したら喧嘩になった。

鍋の後、おじやを作るのを断ったら喧嘩になった。

食器洗いに追加して、お米を炊く当番を彼にお願いしたら喧嘩になった。

なにもかも上手くいかないと思った。たった今せっかく組み立てたヘッドボードも、電源コードを穴から出すのを忘れていて全てやり直しになった。どうにでもなれと思った。



それでも彼とたまに出かけるのは本当に楽しかった。水族館に行った。美術館に行った。海に行った。月に一度くらいだったが、本当に楽しみだった。たくさんの写真を撮った。

でもそれ以上の数の喧嘩をした。約束した人数以上を彼が部屋に招いたこと。前日にいきなり一人泊めたいと言ったこと。私の片付けが終わらないこと。私が調味料を片さないこと​──その時、彼も皿や鍋を仕舞わないことを指摘したら、湯煎して2日放置されていたお鍋のパックを壁に向かって投げつけた​────。

私も感情的な方だが、大きな音を立てたりものに当たったりするのは許せなかった。

「殴りたくなった」と言われたのもショックだった。かつて別の人に殴られた事や殴られかけた事が複数回ある。

付き合うまで彼は温厚な人間だと思っていた。

私には人に殴らせる才能があるのだろうと思った。そうだとしか思えなかった。

そして、やっとのことで取り付けたベッドの横木が、1本まったくの上下逆だった。左半分を一からやり直す羽目になった。



一緒に住むにあたって私は、洗濯機も冷蔵庫電子レンジも全て譲ってしまった。

彼の持っていたそれらの方が性能が高かったから、そうせざるを得なかった。

「捨てろなんて言ってないよ。ただ置いておきたいなら自分の部屋に入れてね」と彼は言った。

ベッドの話に戻る。彼のシングルベッドで暫くは一緒に寝ていた。しかしさすがに狭く、ベッドのマットレス部を敷布団の2つ折りと合体させるような形で床に敷き、寝た。どちらも、彼の持ち込みの寝具なので、私は敷布団側で寝ていた。何ヶ月もすると身体のあちこちが痛み出した。肩を軽く押しただけで崩れ落ちるような肩こりを起こした。いよいよベッドを買おうと言ったが、彼は頷かなかった。「あなたシングルをもうひとつ買えば?」

私はシングルベッドふたつがこの寝室に並んでいる姿を想像して頭を抱えた。ほぼクイーンサイズではないか



何故そんなに自分シングルベッドを手放したくないのか聞けば、「まだ使えるから」という。

私の家電だって、まだ全部使えた。それでも2人の生活と天秤にかけて手放したのだ。

それからちょうど一年が経っていた。

この人は一つも、私たち生活のために諦めてくれない。一つも。そして冒頭の発言に繋がる。



それから、こう続いた。

新しくダブルベッドを買ったとして俺はシングルベッドを手放さない。

あなたが買うならすぐに買うんでも、何にしてもいいが、半分ずつ出し合うなら、今はどれを買うか話し合っている時間が無い。

納得していないかお金は払いたくない。

ダブルベッド買ってあなたひとりで寝るの?俺が金を払わないから?…なら俺が横にシングルベッドを並べて寝る。

ついに、寝室に置かれるベッド幅がキングサイズを超えた。





もう身体が痛くなければなんだっていいと思った。ダブルベッド丸々私が払って買って、向こうがなあなあで使い始めて、もういっそそれでもいいと思った。

買った。

でも直ぐに許せなくなってしまった。

詳細は省くが、いよいよ私には価値がないのだと思った。礼を言ったり、詫びを伝えたり、たった1行のLINEを打つ価値も私には無いのだと思った。



交際が始まる前にほんの数通ではあるが文通をしていた。読み返す度、私は、彼の言葉が好きだったのだと思い出せた。一緒に住みはじめてから私が手紙を書いても、返事は来なかった。

もう終わっていたんだなと、ふと思った。

ダブルベッドは、最後の釘を締められないままドカンと寝室に居座っている。

同時に注文したマットレスが届くのは少し先になりそうだ。

来月には向こうの忙しさも落ち着いて、引っ越しだの手続きだのを話し合うことになるんだろうと思う。板のまま箱のまま持っておいた方が本当は、引っ越し代も安く済んだに違いない。

手取りは私の方が安かったが、食費も家賃もきちんと半分出してきた。光熱費は在宅のほうが消費する為傾斜をつけたが、そこだけだ。

フェアにやってきた。別れて空っぽになるのはきっと私だけだ。馬鹿みたいだ。だからシングルベッドを取っておいたのだろう。

彼は賢いと思う。





本当の意味では、彼を嫌いになれなかった。

この文章を書いている今ですら、まだ揺れている所がある。

友達に縁切りのお守りを貰っても、いくらやめろと言われても、ずっと別れられなかった。でもここに書いていない一件で、もう諦めなければならないと、ようやく思えた。

少しほっとした自分に、自分でびっくりした。

終わりにしようと思う。きちんと自分を取り戻さないといけない。



マットレスが届いたら。

まっさらダブルベッドに1人で寝ながら、新しい生活をどうしていくか、考えようと思う。まだすのこしかないベッドに横たわってみる。

ポケットの中で、余った釘がじゃらじゃらと鳴った。

訪問看護の謎

30代〜と若い精神障害者でも訪問看護を利用してる人たちがたくさんいるのが謎。

うつ病とか双極性障害とか統合失調症とか、寛解していて体の持病も無く、家事もこなせて外出もできてる人でも利用してる。

血圧をはかったり服薬をちゃんとできてるか確認してるらしい。

認知機能に異常がなく持病もない若い人の血圧を定期的にはかる意味あるの?

実は私も双極性障害の持病があり、手帳2級を持っているのだが、訪問看護の利用を勧められている。

……来てもらって何すんの?

私は40歳で、血圧は上が102で下が70。体の持病はあるが寛解してるし通院もできているので問題ない。

ちなみに統合失調症年金手帳ともに2級の姉は30代の頃から訪問看護を利用している。

話を聞いてると、どうも「話し相手」として機能しているようだ。ただの話相手としてしか機能していないのなら看護師である必然性がないし、そこに税金を使うのもなんか違う気がするんだけど、これは自分認識が間違ってるだけなのだろうか。

2024-02-08

anond:20240208163739

これはプロ相談員)に聞いたほうがいい。

自分知識では、精神障害基礎年金2級でも就労可能

しかこ金額までなら稼いでいいという額が決まってる。かなり稼がないとその金額には到達しない。

優秀な相談員なら把握してるはず。

ただ、元増田文章を読む限り、かなり精神的な調子は良さそうに見える。寛解してるのか軽躁状態なのかは判断しかねるが…。

状態改善すれば当然ながら等級落ちして年金が貰えなくなる可能性はある。たぶん更新は2年に一度だと思う。

次の更新タイミングでどうなるかってところか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん