「黒字」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 黒字とは

2019-03-22

北海道四国JR赤字路線があるから民営化失敗とか言うのが理解不能

そもそも株式国有のままで売却してないか民営化してないわけだが

国鉄民営化」でなく「分割株式会社化」あるいは「四国北海道以外の国鉄民営化」と言い換えたところで

分割しなかったり株式会社化しなかったりJR東日本JR西日本JR東海が国営のままだったりしても

北海道四国赤字路線があることは何も変わりはないのだが

その場合国営の失敗とは言わないんだろうかね

黒字赤字国営企業の民営化の是非を判断する人は

職員もっと首切りして自治体住民意向は気にせず赤字路線全廃して設備投資ケチって事故やすい貧弱なインフラでも

JR四国北海道黒字路線のみであれば民営化成功だという認識なのか

水道民営化した場合貧乏人切り捨てようが寿命縮もうが黒字なら成功と言ってくれるんだろうなあ

2019-03-16

コンサル

おれの聞いたケースでは、超一流大→超大手コンサル→脱社畜の思いで独立起業黒字化しない。こんなはずでは・・・→「いかがですか」ブログに手を出す、というパターンがあったな。そして、その会社と横のつながりがある同じような独立起業弱小コンサルが「読まれブログ」のマニュアルを作っていて、それを仲間内で共有している。「主語を『私』にするな」、「です・ます調で書け」といった文章スタイルの指示からキーワードの出現頻度や繰り返し方の指示まで、パワポでまとめられたマニュアルがあったりね。「なぜそこでパワポなのか。文字だけなのだからワードでよいのではないか」と思うかもしれないが(おれは思った)、何でも全部パワポで作るのだそうだ。パワポ資料を作ってご満悦な界隈なのだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20190316041332

そもそもあんなの発注するやつが誰なのかって話だと思うんだけど

 一概には言えないがサイト運営などをしている弱小IT企業が多いようだ。


あと、クラウドソーシングサイトでは、仕事案件概要くらいは登録しなくても閲覧できるようになっているから、どんなものか、見てみるといいと思うよ。「文章を書くことに興味のある方」を募集しているような案件は、常に掲載されているはずだ。おれが見たときは「海外記事リライト」ってやつも多かった。政治的・時事的なやつじゃない。仮想通貨ファッションアイテムだ。

おれも好奇心クラウドソーシングサイトを見て、テストライティングだけやってみたことがある。お題は「ライター個性」など関係しようのない、百科事典的で凡庸で退屈極まりないもの(例えば「還暦祝いの習慣」)、文字数は2000字だったかな。やってみたけど1000字も埋められなくて、ブラウザ閉じた。お題が「還暦祝いの習慣」なら、例えば「うちの祖父還暦を迎えたときはこんなお祝いをした」などといったことが書ければよいのだが、「主語を『私』にするな」という鉄則があるところではそれは禁じ手なので、純粋に、文字数をどう埋めていいのかわからん

それができてるだけでも増田はすごいと思う。文章おもしろかった。だがそういう文章を書くというスキルだけでは仕事なんかないのが現実だよね。匿名ブログ継続的に読ましてもらうよ。

2019-03-15

オタク結婚式に行ってしまった

会社の同僚の結婚式に呼ばれて行ってみたら、オタク巣窟だった。

たまにTwitterでバズってるようなやつ。オタク趣味全開のやつ。

キツかった。本当にしんどかった。

よくわからない内輪ネタでアホ程盛り上がったりしてるけど全然ついていけない。

盛り上がってる卓とそうじゃない卓の温度差が歴然としすぎてる。

せめてご家族も一緒に盛り上がってれば気分も良かったけど、家族席親戚席の空気悪くて本当に気分悪かった。

やたら謝られるし。せめて家族にくらい話通しておきなよ。結婚式で親に謝らせるとかありえないでしょ…。

なんで会社人間呼んだんだろう。友達だけで披露宴やればいいのに。

それでもご祝儀は渡すんだし。そういう慣例だから。お返しはしないルールから結婚式に呼ぶより黒字になるし。

結婚式に呼ばれるのは嫌いじゃない。割と好きなくらいだし、オタク文化だって嫌悪はしてないけど、

休日潰して金かけて朝早くから準備してご祝儀まで払ってなんで意味わかんない決めポーズとか掛け声やらされてるんだろう……ってなった。

それまで普通に同僚として信頼があったけど、一気に嫌いになった。休暇から戻ってきてほしくない。

anond:20190315135616

単にニート収入0じゃなくてパチンカーって職業でその年の収支が赤字だった場合に、その年の損失を次の年の黒字相殺することができるんだよ。

最大三年分赤字を移動できるから、今年の黒が0でも去年一昨年が赤なら申告して赤持ってきた方が良いんだよ。(来年黒が出た時に黒を消せる)

2019-03-14

今日も女は出羽守

欧米男性は年齢で女性判断しないとかなんとか

2019-03-02

財務省って日本どうしたいんや

日本ネットを見てるとプライマリバランス黒字化で日本を滅ぼすとか、

新規国債発行額10年近く減らしてきてるので財政政策できてないとか、ネット陰謀論なのか、実際よくわからん

CIAワールドファクトブックにもGDP比235%の債務とか書かれてて、海外からも目立つんやろうけど。

2019-02-08

恵方巻食べたらうんに見放された

事の発端は2月2日。この日と次の日はお休みである

時間もあることから、近所で有名なしょっぱいラーメン屋まぜそばを食べたこから始まる。

追い飯が50円という良心的なお店なのだが、水がセルフサービスなので、水などいらん、このしょっぱさと戦えと言われているように思う。

で、水なしでたいらげるも追い飯が出てこず、ただただしょっぱいだけのまぜそばをたいらげることとなる。

大人対応笑顔で店を後にし、パチンコへ。

パチはver99を基本に打つ。特に単発あたりが連続している台を狙うのだが、座る台座る台大外れ。

こういう時は水分補給がおろそかになる。

手持ちの軍資金が少なくなったこともありver297の地獄少女を座ったら、速攻であたり、しか連チャン赤字解消、3000円の黒字でその日を終える。晩飯コンビニおにぎりで済すます

翌日気分が良く、節分だけど絶対恵方巻食わねーぜと心に決め、またパチンコに勤しむ。例によってver99を打つが全然だめ。

前日、大ハマリした台たちは、その後爆裂したようでなんとも虚しい感じがする。

また、水分補給をせぬまま、台を渡り歩く。最後に座ったミリオンアーサーでお宝ゲット。二日間で7000円の勝利である

これに気を良くしてしまい、スーパー恵方巻きを買ってしまう。なんという意志の弱さ。

極上恵方巻というのがあったので、俺様にぴったりじゃないかとまるごと一本、え、とんかつ巻きもあるの、じゃーハーフで。

え、何これ、サーモンがはみ出てるじゃん、すげーということで海鮮巻もハーフで購入。

人は小さな額でゆとりが出たと思ったら、おかしな行動をするもんだ。

そして水を買い忘れたので、むしゃむしゃとひたすらかぶりつく。口の中に乾きを感じながらも、え~い、ままよと食い尽くす。

翌日は、仕事仕事場ではかなり水分補給をする。一日3リットル目標である

この日はめずらしくお昼にお弁当を買う。まだ、気持ちが大きいままだ。

そして、夜は友達たこ焼き屋。お好み焼きがまだあるということで、頼むと、今日はこれで終わりだからたこ焼きもサービスでくれた。

捨てるわけには行かないのでたらふく食う。

翌朝お腹がはっている事に気がついたので、朝と昼を抜くことにする。そういやお通じないなぁと気にするがよくある事なのでスルー。夜は吉野家で特盛ガッツリ

その晩、突如として腹痛に見舞われる。

はじめは原因がわからずもがき苦しむが、そういやあの恵方巻が外に出てない、

こりゃー便秘だ。

この瞬間、うんに見放されたことに気がつく。

その後もうんに見放されたまま、今に至る。

この歳になって、はじめて、便秘で苦しむ人の辛さがわかった。

2019-02-05

つの間にか金遣いの荒い人間になっていた

30半ば、独身の男ですが、頑張っても頑張っても家計簿赤字になるんだよなぁ。

いや、正確に言えば貯金分を除いた後の部分で赤字なので、全体では黒字だけど。

家賃水道光熱費税金社会保険料は除いて、

10万以内でその他(食料、日用品、服、娯楽、携帯など)を賄おうと思ってるんだけど、なぜか収まらない。

なんで???

1月は惜しかったけど、友達結婚のご祝儀と、礼服を買わざるを得なかったので大赤字になった。

12月PS4ソフト買って赤字になった。ちなみに駆け込みのふるさと納税もして大赤字になった。

11月はめったに買わない仕事用のスーツ3万円を買ったので赤字になった。

10月は風俗に行ったし、漫画をいっぱい買ったし、プロテインも大量買いしたし、キャンプ用のいすを買ったら赤字になった。

9月スポーツジムの会費をまとめて2月分払ったので少し赤字になった。

8月はよくわかんないけど、たぶん漫画いっぱい買ったから少し赤字になった。

みなさんの家計簿はどうですか?

2019-02-01

anond:20190131214434

Facebook黒字復活したようだし広告業界さん的には居ないと困る存在だろうな

2019-01-27

平均学歴MARCH卒くらいの会社だけど平均年収がかなり低い

平均学歴MARCH程度の会社じゃあなあと鼻で笑われるかもしれないけど、東京特別区とか政令市とかみずほ銀行とか首都圏第一地銀とかサイバーエージェントとか楽天なんかも平均学歴MARCHくらいだろう。

俺のとこは無名だけど東証一部上場大手メーカー。売上1500億の本体社員数2000人弱ってところ。

で、問題給与水準だけどこれ個人的には異常値だと思ってる。

新卒だと280万くらい。これはまあわかる。30歳主任で400万(申請上限36時間残業代込)くらい。頭おかしい。

40歳課長代理で600万くらい、45歳の課長(同期の多くはなれない)で750万くらい、50歳の次長(同期のほどんどがなれない)で850万くらい?、53歳部長(同期のほとんど全員がなれない)でようやく1000万弱。 

おかしくね?ずーっと黒字の超優良健全財務状況の大手企業だぞ?

かに東京一工卒は少ないし、ニッコマ卒もそれなりにいるけど早慶や地帝はゴロゴロいて周り優秀な人ばっかって会社だぞ?

もしかして大卒者だらけでMARCH卒がボリューム層の会社ってこのくらい薄給なのが普通なのか?

都内中小とさして給与水準変わらないと思うんだが。

東大卒が当たり前にいるレベル会社じゃないと30歳600万、40歳800万、50歳1000万円みたいな年収水準にならないのかこの国は?

てか、粗利はどこに消えた?

2019-01-25

anond:20190125171429

おまえの頭の中に

赤字倒産

がある限り、何言っても無駄だろうけど、

例えば、貯金が5万円のお前の給料が18万として、生活費などをすべてクレカまかなって10万円分買い物をしました。給料日が25日で、クレカの支払い期限が28日とする。

これだけ見たらお前は8万円の黒字でお前が13万円もっているわけだ。

でも例えば、お前の会社が「すまん、今お前に出せる金がないやで29日までまってくれ!」となる。そしたら当然、お前はクレカの支払期限を守れなくなるわけだ。

そうなったらお前は破産ということになる。まぁ、クレカ業者は優しいから待ってくれるからそんな即破産にならんけど。

 

対して、貯金も0円、給料が8万のフリーター俺がいて、お前と同じくすべてクレカで賄って10万円引き落とされるとなる。

当然、-2万の赤字なわけだ。だから給料の8万円と消費者金融で2万借りて10万円を用意して払うと、破産はしないだろ?

だけど、返せる見込みもないやつには消費者金融も貸さんだろ。それができなくなったら、破産ってわけ。

 

これを大きい会社規模でやってるだけ。

anond:20190125171013

会社倒産するのは赤字からじゃないぞ。黒字倒産する会社もあるんだよ。黒字倒産でぐぐってみよう。

anond:20190125102807

逆に悪役の中国人韓国人正義日本人がいたぶって映画、も

ネトウヨ歓喜するかもしれないが、大多数の日本人は見ないし批判するわな

ヘイト本として出す程度ならともかく、映画という金のかかるメディアで作って黒字を出すのは難しそう

2019-01-18

そもそも運営側がこのコンテンツを存続させよう、このコンテンツで儲けようという姿勢自体が全く見えない作品に対して、

運営はもうちょっとユーザーに金を払わせたいと思わせるような施策を考えろ!」「作品を続けたいならもう少し努力しろ!」と声を上げることは果たして意味があるのか。

たとえユーザー目線では利益を長期的に確保していける展望があったとしても、ユーザー干渉できない部分で致命的なダメージを追っていて、たたまざるを得なくなってしまったコンテンツもあっただろう。

中核のスタッフが抜けてしまったり、ユーザー側では見えない部分でスタッフ同士との対立があったり、版権元が関係ない部分で受けたダメージが波及してきてしまったり、同ジャンルの新作にリソースを集中した結果切られたとか。

そういう作品に対して、それでも終わってしまってほしくないと思ってしまった場合、どうすればいいんだろうなあ……と、傍から見たら(滅茶苦茶儲かってる訳ではないが運営規模的に見れば)十分黒字が出てそうなのに明らかに終了に向けて展開が鈍ってきているというか、諸々投げやりになってきている好きなコンテンツを前に思うのだった。

2019-01-12

韓国に対する制裁

と言っても、対韓貿易なんて日本側が黒字から関税やらビザ制限らするダメージ食らうのは日本企業。

という訳で、個人的には以前韓国日本コンテンツ規制していたように、映画やら音楽やらの韓国コンテンツ規制が最適だと思うけど、ここら辺は法律作らずになんとかできるんだろうか。

2019-01-11

東武野田線なにげに凄いんじゃね?

アーバンパークラインという舌噛みそうな横文字路線名とか、未だに単線区間があるのはともかく、

今や東武の全路線を見渡して、区間にわたって大きく黒字(≠トントン)なのが、唯一この路線だけとか。

幹線系統でも伊勢崎線東武動物公園以北が、日光線南栗橋以北が、東上線小川町以北がそれぞれ赤字

支線は赤字かせいぜいトントンレベルと。

なんつーか、幹線差し置いて輝くのは、他の大手私鉄だと井の頭線に似ている気がしなくもないが、

微妙ダサい大手私鉄である東武の中でも一際パッとせず、過去には汲み取り式トイレの多さで悪名高かったレベルの、

まさに東武冷遇路線と言われた野田線が、今や東武全体の稼ぎ頭の一員とは驚く。

姫宮ななが気がつけば15年くらい起用されていたり、鉄道むすめ会社キャラ数でも多分一番多い以上にびっくりである

それでも赤字路線抱えまくりなのは事実なので、今後経営危機に陥らないことを祈る。

2019-01-09

ソシャゲ課金しまくったというのを見ると

ソシャゲというかオンラインゲーム全般が良い言い方すれば進化し続けるゲーム進化って言っていいのか微妙だけど)なんだろうけど、悪い言い方すると完結・完成させないからこそ金になるんだろうなと思う。

まあ、実際にどれくらい儲かってるのか、山ほどリリースされてる中でどれくらいのゲーム黒字を出せるのか知らんけどさ

2019-01-07

anond:20190107153044

俺100万円

年2回計6000円しか買わないから生涯における宝くじ黒字が確定している

2019-01-05

anond:20190105152010

無い。白背景・黒字で適度に明るく適度に暗くディスプレイには顔を近づけすぎず長時間見つめすぎずときどき休憩して遠くを見つめたりするのが良い。

2018-12-13

二年半後。旦那同人活動をしてみようとした結果。

https://anond.hatelabo.jp/20160622100234

また昔書いた記事が取り沙汰されているのに気付いてしまいました。

上げられるたびに背中にじわりと嫌な汗をかきます

この記事自分人生の写し鏡のようです。事実を曲げず素直に書いた分、読んだ感想として幸せ結婚もあるよ書き手クズだよとマウントを取られたり叩かれることには結構ダメージを受けます。著書買ってるような名のある作家さまにまで叩かれてたときはさすがに少し泣きました。でも大ファンです。人生の内に貴殿文章を読んで貰えて光栄でした…といきなり誰ともなく私信失礼。

ただ、部分部分では共感して頂けたり、書いてくれてありがとうと仰ってくれる方もいることを考えると、決して書いたこ自体無駄ではなかったのだと、一旦は縮み上がった心臓の辺りを撫で下ろしています

そんな筆者のそれから二年半後の話です。

この旦那とは別れることなく続いています

金銭感覚に関しては自分がだいぶまともになったため、小遣い制も続行ではありますがその範囲内で収められるようになりました。

同人活動に関してですが、これも公認の上続けております

完全なる理解を得ることに成功しました。

やはり私の人生から絵を描く、文章を書くということを取り上げることは難しく、どれだけそれが大切なことであったかを話し、どうしてもやめられないのだと謝罪しました。出会ってから丸4年かけて。何かあるたび、ことあるごとに。離婚の話も時々しながら、それでも私は彼と分かり合いたかったのです。

旦那守銭奴でもあるので、イベントの度に黒字を出さないと、というプレッシャーはないことはないですが、趣味なのにかけたお金にリターンがあることがプラスに働き、その点でも理解を得るのに成功しました。私は少しずつ趣味で得た収入活動を回し、今では毎回イベント黒字を出せる位までになりました。(家計電気代、通信費自分持ちで、税金もペイしてます)

とそんなある日に、旦那が突然こんな事を言い出しました。

「俺も同人活動やってみようかな」

どうやら、私の活動を観察し続けた結果、副収入になりえる趣味があるのを羨ましく思ったようです。原作はお前と一緒に観ていたのでわかるし、文章ならば俺も書けると。同カップリングで書けば私の取ったスペースに置いて貰えるのでわざわざ旦那が申し込む必要はない。萌えいるかどうかは微妙なところであるが、金になるならやってみたいとの事でした。

私は大賛成でした。収入を得るのはとても難しいことだけど、世の中に自カプの本が増えるのは喜ばしいことだ。自分活動を見ていて刺激になったのならばこれほど嬉しいことはない。是非私のオススメ同人誌も見てくれと、旦那相手に全力で布教しました。旦那はとりあえずそれを全部読んでくれましたが、わかりやすく絵がきれいエロい内容の物を良いと言うタイプで、個性的な絵柄、作り込んだ話の物はぴんときていなかったようです。ロム専の心理の参考になるな…と思いながら布教を続けました。

「これ全部プロじゃない人が書いたのか?」と彼はとてもびっくりしていました。プロも含むけど、大体の方がアマチュアで、カップリング萌えた結果本を出さずにはいられないで書いたものだよ、と教えると彼は随分悩んだような顔をしていました。

しばらくそのままほっておいて、創作をするかどうか様子を見ていましたが、その後も別に忙しいというわけではないのに書き始める様子が全くありませんでした。気になって聞いてみると、やっぱやめたとの事。

私は旦那が書く自カプの小説がどうしても読みたくてリアル土下座してお願いしたのですが、言い分を聞いてそれ以上何も言えなくなりました。

「正直舐めてた。でもやってみようと思って触れてみて初めてわかった。これは、俺のような半端な好きじゃ出来る物じゃない」

彼は、打ちのめされていました。その気持ち、私もわかります。好きだという想いが強く、愛の伝わる同人誌との出会いで、如何に自分表現力が拙いか、愛し抜き方が足りないか、実感するんですよね〜。

「お前よくこんな趣味で心折れずにやってるね?辛くない?」

「辛いよ。誰よりも自分が下手で情けなくて嫌になる夜もある。でも何百回そういう思いしたとこで、結局書くのが好きって気持ちが強くて次回作を書いてしまうんだ」

そんな会話を交わすと、彼はふっと笑い、急に昔話を始めてくれました。

それはまだ出会って間もない頃、私がまだ嬢で向こうが客のとき。私はてっきり容姿に惚れたのかと思ってたのですが、もっと何気ない、私が発した一言に彼は惹かれたんだそうです。

「私ねー、この仕事やってんのには目的があるんだ。やりたいことやるためにやってる。だから全然仕事が苦じゃない」

このセリフを聞いて、彼は雷が落ちたような衝撃を受けたらしいんです。なんでも、その頃の彼は何もやりたいことがなく、ただ漠然仕事をし、婚活をし、人生の空しさを埋めるためだけに風俗に通っていた。だから、その私の発言が輝いて見えた。その輝きをずっと傍で感じていたいと思ったんだそうです。(とはいえ同人活動のことだとは露ほども思ってなかったらしいですが)(なんせ同居してからはしばらくやめてしまってたので)(よってあの輝きはなんだったのかしばらく悩んでいたらしいです)

「俺と一緒にいるということはあなた自由度を下げてしま人生幸福度を下げているのかもしれない。だってあなたは形に残るほどすごいものを作れる人なのだから。それでも俺は好きな物を作って輝いてるあなたが魅力的だと思う。やってみてはじめてわかった。もっと自信を持っていいよ」

…まー、これを言われたとき号泣しました。私は旦那センスを信頼してるので是非自カプ小説を書いて貰えたらなと思ってたのは事実ですが、それを差し置くくらい嬉しかったです。わりとこのときはじめて「この人に私をわかってもらえた」という感覚になりました。

世の中には色んな夫婦がいると思います。お互いの人格の完成度が高く、なんでも尊重し、協力しあえる夫婦趣味価値観は会わなくても、子供架け橋努力している夫婦。互いの趣味嗜好には立ち入らない距離感を正しく保てる夫婦最初からそうだった人たちからすれば、最初エントリー私たちなんて機能不全夫婦もいいとこで、嬢をやってた社会不適合者とドケチ旦那のギスギス話なんて叩いてなんぼ、まともな人間もっとまともな夫婦関係歩めるからね〜ウチみたいに…と、酒の肴に楽しむ人の不幸扱いされても仕方ないなと本気で思います。(傷付いてないわけではないのですこーしだけ悪意込めてしまいました、すみません)

私の想いは文章として私の手を離れた瞬間からのものになります。その文章に記したドラマがどう思われるか、どう受け止められるかは受け取り手次第になる。たぶんあのころの私はとにかく辛くて、そんなことまで考えられないくらい捨て身で文章を書いた。だからこそこう何年経っても読まれてはバズってしまうような文章になったんだろうなと思います。誰かを気遣わない文章からこそ、あの文章のなかの二年半前の私は時を経た今でも生々しく悩み、精神DVを受け続けています

受け取る側の精神状態にまで気を遣えるようになった私の今の気持ちは、分かり合えるか合えないか自分の頑張りもあるけど、旦那も歩み寄るかどうかにかかってるから正解なんてないのだよ、ということです。

あの文章を読んだ人の中ではその後の私のの人生はあそこで止まってあとはただの評価場となりますが、あの文章を書いた私の人生はその後も続きます

そこでどんな努力をするか、どう生き方を変えるか、パートナーを諦めるという選択肢もありました。人生自体を終わらせる選択肢だって。全部選んだのは私です。

その結果、私の「好き」は正しく相手に伝わりました。四年くらいかけてようやく届いた。それでよかったなぁと心から思います

ちなみに、私が彼を好きだった理由は、名前で呼んでくれることと同人活動気持ち悪がらなかったことでした。でも今ではそこに、私を正しく理解してくれることが加わりました。

彼は私の全てを知ってもなお好きでいてくれます。なんだかんだで、私の神様なのです。愛を持って私をある程度正しい人間へと導いてくれました。彼が完璧人間かと言えばそうじゃないですが、私にとってはこの上なく必要な人だったのだと自信を持って思います

また、最初エントリーも私にとって大きな転機になりました。自分人生一般的でなかったことに気付くきっかけになり、びっくりする位批判マウントをとられ、本当にショックでした。でもその悔しさは逆に、二度とあの世界に戻らないという誓いにもなりました。堕落した生活を送った過去は変えられないからこそ、正しく幸せを手に入れた人に叩かれたからこそ、何がなんでも幸せになってやると思いました。

今、自分がまともな人生を歩んでいるとも、素敵な旦那に恵まれて楽しく同人活動継続できてますよとも言うつもりはありません。ここに至るまではご覧の通りです。沢山の苦しみや痛み、驕りや嫉妬、あと絶望がありますもっと器用に生きれるなら生きたかった。でもその度に私は自分でなんとかして生きてきました。だからこそこれだけは自信を持って言います

自分好きな物を諦めなければ、いくらでも人生は変わります絶対

同人活動結婚なんて多分天秤にかけるものじゃなかった。

好きを貫いたら、好きなことができるようになるのが人生

結婚生活破綻するかどうかはそれに付随する事象しかなかったんです。

から結婚生活を無理に続ける必要もないし、同人の優先度が下がればやめてもいい。人生ってもっと気楽に、好きな物に忠実に生きて良いんだと思います。どうせ死ぬまで続くんだし。

努力したら分かり合える人もいるけど、努力してもわかり合えない人もいて、袖すり合いつつ生きていく。

結婚同人も全部自分人生の一部。どれが欠けても終わっても続いても、自分人生自体は続いていくんだから大丈夫

そう思うことで、とても楽になりました。

こういうこと書くと、また同人に対する重さとかのほうが取り沙汰されそうで心境的にはちょっと嫌だな。

あんまり深く考えないで、いかれた生き方している一個人日記程度に留めてほしい。間違っても同人女の一般化なんかしようとは思ってないから。結婚こわくないよ。でも結果として別れるかどうかは運次第みたいなとこあるよ。

自分にとって何が一番人生を豊かにしてくれるのか、ぶれずに行動すれば必ず思ったように人生は回っていくと、それだけは言わせてください!

2018-12-10

日本経済新聞社退職しました」を読んで

https://sisidovski.hatenablog.com/entry/2018/12/09/191500 を読んだ。

新聞社はもとより旧来型メディア特有の人事について理解をしておかないと、この退職エントリに関する事情を深く理解することはできない。メディア業界の置かれている環境エンジニア役割を正しく認識し、できるだけフェアな視点を保ち、注意深い筆致で書かれているが、やはりキーとなる一文がこれ。

人事異動に透明性と納得感があれば、あるいは会社を離れずに済んだかもしれない。」

先日のNTT武蔵野通研の退職エントリとは似て非なるもので、結果としてGAFAに行ってしまったのは一緒だが、給与から見通せてしまう先々の人生設計絶望したというわけでもなければ(日経給与一般産業界平均で見ても高め)、プアな社内環境絶望したというわけでもない。

旧来型メディアの人事は、編集局や報道局といった記者中心の組織に行われている。記者出身者を頂点に、会社組織ピラミッド構成している。人事部社員よりも、編集デスク部長の方が権限が強いのもしばしばだ。日経場合でいえば、総務局人事部より、編集局の方が権限が強い。編集局のお偉方の鶴の一声で、人事異動が通ったり通らなかったりする。編集局内にその論理が閉じていればそれでもいいのだが、他の局にも影響力を持っていることすらある。このあたりは『週刊ダイヤモンド』10月27日号の特集「メディアの新序列」に詳しい。

そうした状況の中、紙を中心に考えてきた記者あがりの上長や、上記のような異常な風習を是としてきた組織体制が、エンジニアデジタル系の人材特に中途採用)の業績を正しく評価し、キャリアパスを考えていくなどできるはずもない。旧来型メディア企業の、年次至上主義年功序列人事の中で彼らをどう位置づけるか。日経に関しては電子版がはじまった当時から何も決まっていない。

おそらく彼は、日経歴史をあまり知らないのだろう。成功事例になりうるビジネス認識されると、編集から落下傘的に「偉い人」がやってきて、その手柄をせしめるということが繰り返されてきたのだが、電子版でもそれがあったというだけだ。かつて電子版を立ち上げる準備段階でも、ここままいけば成功というのが見えてきたタイミングで急遽編集から人が降ってきた。また立ち上げ後も、電子版をリードしてきた人たちが急に子会社に飛ばされ、執行役員から外されることもあった。電子版が単月黒字になることが見えてからは、対外的広報活動に精を出して活躍してきた人に対し、編集もっと金を出せという圧力をかけると共に、突如なんとか長という謎の中間上長を上にかぶせて冷や飯を食わせている。

そうした人事に抗う人に対しては、懲罰解雇も恒常的に行われている。たとえばGoogleサービスは便利だし、今どきのエンジニアなら必ず使いたがるものだが、いちいち「クラウド利用申請」なるものを出さなければならず、それに違反すると譴責減給なども行われる。中にはデジタルなのに労働組合所属していたから目をつけられ職場を追われた人もいる(裁判になっているようだ)。また、退職エントリを書いた彼も席を並べていた時期があると思うが、不正アクセス禁止法などの罪に問われた社員もいた。会社姿勢に抗議する意味社員約3千人分の賃金データなどを外部に漏洩させた社員もいた。

双方の言い分を聞かなければ本当のところの事情はわからないが(中には明確に犯罪もある)、彼はそうした組織に身を置き続けるリスクを実感として感じていたのではないか。優秀なエンジニアから日本企業を捨ててGAFAへ、というのは一面的見方しかない。

2018-11-27

また今月も赤字になってしまった。

本当に衣食住の最低限の支出だけなら余裕で黒字なのに、ついつい毎月いろいろ買っちゃうんだよなぁ。

今月はグリッドフォームローラーを買い増した Yeah!!

あとスーツスーツはただの仕事着だからテンション上がらないわ。

2018-11-26

anond:20181126221015

黄泉比良

毎日100人殺すぞ」

「じゃあ毎日千人うまれさせますうー」

黄泉比良

毎日100人の老人が死ね黒字

毎日千人が65歳超えるのでやっぱ赤字

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん