「2世」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2世とは

2019-06-12

anond:20190612101408

野球場合日本だと黒田ぐらいしか2世スターって思い浮かばないわ

カツノリとか指導者としては優秀みたいやけど

でもアメリカだと世代跨いで大スターってレベルになるとボンズぐらいだけどメジャー一家って感じのは結構いるんだよね

嫁さんがアナウンサーとかみたいなスレンダーなのがいかんのかな?

2世成功するスポーツ成功しないスポーツの違いって何なんだろうな?

2019-06-08

anond:20190608085636

2世3世が占めている政治家に何を言っても無駄

1世議員でもたいていは親が盤石というとこから出てるだろうね

そういう人間にとって家族は聖域でしかない

2019-06-07

これからマスコミ嫌いを「アケメネス朝末裔」と呼ぶべき

同様に、

安倍総理を「アッシュルバニパル王」

既存マスコミを「メディア王国

トランプ大統領を「キュロス2世

まとめブログを「ダレイオス3世御用達

マスコミ嫌い」嫌いを「アレクサンドロス大王末裔」と呼ぶことで、より古代ロマンにあふれたネット言論空間の構築が可能である

2019-05-07

anond:20190507122511

まあ、だいたい2世だよね。

関西企業やってる親は息子にあんまり勉強させたがらない。京大とか進学すると家継がずに東京行っちゃうから

神戸シャチョさんの息子なら甲南、大阪なら南は近大、北は関大京都なら同志社

2019-04-17

今日もアライさんは毒親叩き

確認しましたが中の人は全員女です

 

2019-04-10

不倫の行き着く先に幸せはない

それを自分の身で実感することになるとは思わなかった、というお話

ツイッターでわざわざ新規アカウントとって投稿することでもないしそんな気力もない、5ちゃんに書くとなると長文自分語りになる。

スカスカ恋愛脳クソ女と思う人が多いと思うけど、もやもやが止まらないのでここで吐き出させてくれ。

前提

私:20代後半女性、未婚、昨年夏部署異動

相手:30代後半男性、子持ち既婚、メンタル

発端は私自身の部署異動。入社以来総務や経理仕事をしていたが、もともと外向きの仕事希望していたこともあり、地域営業職への異動希望をだし、昨年受理された。

右も左もわからない自分に新しい上司メンターとしてつけてくれたのが相手の人だった。

その地域でもトップを争うような実績もあり、知識豊富で面倒見の良いベテラン営業マン。多くの新人がその人の元で育っていったということらしい。

ちなみに、私の会社組織が少し特殊で、自分とその相手の人は同じ建物仕事をしていない。そのため毎日顔を合わせるわけではない。

ただ、営業に同行してクライアントとの話し方や提案の仕方などを学ぶ“先輩”として自分もついてくれることになった。

相手からは本当にたくさんのことを学ぶことができたと思う。それは実務的な部分だけではない。とても楽しそうに、自信と誇りを持って仕事をしている姿は、

営業職の楽しさ」を教えてくれているのだなと感じた。そんな姿がとてもかっこよくて、とてつもなく憧れた。

そんな日々を過ごしていたある日、クライアントとのアポイント夕方になったため、その後お疲れ様会をしようという話になった。

もともと私は人とお酒を飲むのが好きであり、男性と2人で食事をすることに抵抗感がないことや、

(もちろん自分彼氏がいたり相手パートナーいる場合配慮するが)

仕事を通して仲良くなっていたこともあったため、本当に先輩や友達と飲みに行くくらいの気持ちで、2人で飲みに行くこととなった。

先に結論を言っておくと、この時点でそういう関係になったわけでもないし、ワンナイトしてしまったわけでもない。

ただ楽しく飲んだだけ。色んな事を話して、話して、とても楽しかたことを覚えている。

ただ、不思議だなと思ったのが、“家族”の話が一切相手からでてこなかったこと。

30代後半で家庭持ちだと家族話題って出てくることが多いから、この時点では「未婚かバツ持ちかなー」と思っていた。

ここで聞き出さなかったこと、本当に自分で浅慮で頭が悪かったなあと振り返って思う。

メンタル弱いということはこの時点で話してくれた。一時会社休職していたこともあるらしいが今は回復しているということで特に気にしなかった。

自分の中で憧れが恋愛感情に変わっていくのを感じた。

そんな中、きっかけとなった日が訪れる。休日プライベートで出かける約束になったのだ。

目的地で楽しみ、食事して、その後に相手から想いを告げられた。憧れていた人から自分も好かれていた事。

正直、とても嬉しかった。そしてその日から仕事パートナーだけの関係ではなくなった。

それから真実を知るまで、とても楽しく充実していた。仕事終わりに食事したり、色々なことを話したり、セックスしたり。

仕事もたくさんのことを教えてもらって。幸せだった。でもそれは自分けが自分たちだけの幸せだったのだ。

ある日、とうとう相手からカミングアウトされる。相手には奥さんがいること。中学生なる子供がいること。

だけど夫婦関係崩壊していて家庭内別居状態だということ。奥さん方の家族と同居(2世住宅?)しているが関係がうまくいっておらず、それがきっかけでメンタル不調が再発しているということ。

中学生の子供が高校生になったら離婚を考えていること。

それをきいて「あー、やっぱりかー」「そりゃ家庭の話はしないわー」と思うのと同時に「不貞行為する既婚男性常套句じゃないかーい」と心の中で突っ込みをいれた。

しかし、その時は頭スカスカ恋愛脳クソ女だった私は、正常な判断ができなかった。

メンタル再発するくらいひどい家庭なんだ!私が支えないと!私なら幸せにできる!」

うすっぺらな自意識バカみたいな正義感、そして発揮すべきでないところで出てきてしまった母性本能

「とりあえず“その時がくるまで待つ”」を選んでしまったのだ。

タイムマシンがあったらあの時の私をひっぱたいて目を覚ましてやりたい。

ちなみにメンタル不調は本当だと思う。相手食事がとれなくなり、職場の同僚だけでなくクライアントまでもが心配するくらい激やせしてしまっていたので。

(私といるときは少しだけ食事をしてくれたため、さらに一緒にいなきゃという気持ちになってしまっていた。)

カミングアウト後も、罪悪感を持ちながらも関係は大きく変えずに過ごしていた、頭スカスカ恋愛脳クソ女の私は完全に依存してしまっていた。

この関係の中で自分必要とされていることが嬉しかった。仕事で絡みが多いので完全に連絡をシャットアウトすることが不可能だったこともある。

しかし世の中は甘くない。悪は暴かれるのである事件は起こった。相手奥さんが私の家に訪れたのだ。

私は実家に住んでいて、父・母と暮らしている。

奥さんが訪れたのは、ちょうど仕事で私の帰宅が遅くなった日で、母が対応してくれた。

家を特定されたのは奥さん不貞行為証拠を押さえるために興信所を雇っていたのと、雇っていたその期間に相手の車で家の近くまで送ってもらったことがあったこから

帰宅後、母と長い時間話をした。母は冷静だった。もともと私の家は家族仲も良く、普段から色々なことを話せる関係ではあったので、母は私の話を聞いてくれた上で叱ってくれた。

こんな関係を続けて幸せになれると思っているのか?その相手と仮に一緒になったとして誰が祝福してくれるのか?奥さんだけでなく、未来のある相手の子供も傷つけている。

お互い慰謝料も払い、子供がいるなら養育費も払いで金銭的に困った生活になるのは目に見えている。母は私に苦しい人生を歩んでほしくないし、そのためにここまで育てたのではない。

また、奥さんが来訪した際に母と連絡先を交換しており、やり取りをしていたらしい。

聞いた話だと、奥さん子供の将来を考えて離婚はしたくないこと。また、私もまだ若い年齢だということもあり、正しい道に進んでほしいということを考えてくれていること。

おおごとにせず話を決着させたいと考えていること。

頭をガンっと打ち付けられた気持ちがした。同時になんて取り返しのつかないことをしたのか、と大きな後悔が押し寄せた。

私が見ていたのは、目先の幸せだったのだ。頭スカスカの私でもさすがに理解できる。

本当に申し訳ないと思った。自分の浅はかな考えで人を凶器よりもひどい方法で傷つけていて、かつ気を遣わせていることに、「取り返しのつかないことをしてしまった」と

ようやく、遅すぎるが気がつくことができたのだ。

それから相手とは会っていない。仕事でも一緒になることがなくなった。

しかし、相手メンタルがきがかりで、完全に連絡を絶つことができなかった。

やっぱり好きという感情にはあらがえず、そのままズルズルと一か月がたってしまっていた。

距離をとると冷静になるもので、やっと自分の将来について考えることができた。

多くのものを失ってでも一緒にいることが最適解なのか?私は自分家族友達と縁をきりたくない。それに人の不幸の上に自分幸せを創り上げることはできない。

もし自分相手が一緒になった場合はどうか?今も奥さん家族と不仲でそれが一因でメンタルに不調をきたしているのに、私の家族からも同様の扱いを受けてしま可能性が高い。

「愛があればお金はいらない」建前では言うことができるけど、本当にそういう境遇になったときに笑って同じことが言えるのだろうか?私にはきっとそれはできない。

私は相手幸せにすることができない。

引き際だと思った。

やっと、連絡をとることをやめることができた。そして現在に至る。

結局。

相手は結局離婚することになったらしい。メンタル不調により、休職はしないまでも営業職はおりてしまうそうだ。

私は奥さんにはこんなものでお詫びになるとも思っていないが慰謝料を支払った。

そして明日上司に退社の相談をする予定である

きっと自分人生は独りで終わっていくのだろう。自分幸せになる資格はないのだから

こんなだらだらと書いたもの最後まで読んでくれる人は少ないと思う。

ましてや現在進行形でそういう関係を持っている人や持ってしまいそうな人がここまで読むことはないとは思うが、今回私が感じたことを最後にお伝えしたい。

ばれないなんてことは絶対に、絶対にない。不倫の先に幸せはない。自分相手もいつかは不幸になるし、周りの人も全て壊してしまう。

全てを投げ出してでも続けるべき関係なのか?今感じているその“幸せ”は本物なのか?

渦中にいるとなかなか難しいとは思うの、自分自身も冷静に考えてほしいと思う。

どんな背景があろうが、そういう行為をした時点で加害者なんだよ。

この自己陶酔文章が、誰かが冷静になる一助になることを願って。

anond:20190410165333

経歴で人は判断できないの好例と言うべき

叩き上げからと言って聖人ではなく、2世3世にも良い人間はいるかもしれない

行いでのみ判断すればそれでよいのです

2019-03-16

anond:20190316184920

でもさぁ、注意深く観察すると、東アジアから移民は真面目に働いてるじゃん。

注意深く観察するんだ。そして2世3世になるといきなり学歴高いじゃん。

なにそれレベルで。

2019-02-27

anond:20190227092202

Dr.マンハッタンが認めた唯一の人間だと思うし、良くも悪くも自分良心に忠実だったし、ヒーローではあった

クソ野郎のオジマンディアスと結局女取ったEDナイトオウル2世とは違う

2019-01-22

いやもう最高のCPですよ!!!誰も勝てないよ~!!!素敵すぎ。

もし二人の間に2世がご誕生の暁には、その子推しますわ。

2019-01-03

[]大胆、大胆、常に大胆

プロイセンフリードリヒ2世(フリードリヒ大王)の言葉

「大胆、また大胆、そして常に大胆。」「勇気が、常に勇気が、さら勇気必要なのだ」「De l'audace, encore de l'audace, toujours de l'audace !」

フランス革命指導者ジョルジュ・ジャックダントンの言葉

この2つに関係があるのかは知らない。

2018-12-06

歯科医倒産

訴訟リスク避けるために歯科医師が増えて歯科医院が雨後の筍のように乱立した結果倒産するところが増えてるらしいが

なぜか西日本に集中しているようだ。

今後は全国に増えるのではという予測が出ているが、確かに歯科ってこんなにいるか?ってくらいある。

近所の眼科眼科医の息子が開業したら歯科になったし、2世が科を継がずに歯科になってしまうことも多いようだ。

なんだかなー

2018-11-10

anond:20181110230928

FF4作った時田貴司氏自らがてがけた続編を同人って

どういう意図で言ってるんだろう

キン肉マン2世以降や今やってるのは同人誌みたいな価値観なんだろうか

2018-11-02

外国人途上国ゆえの利点と後退国日本人欠点

新しい職場に就いたが教育担当在日2世外国人だった

同じ現場にはもう一人日本人がいた

以下教育担当者をAとして日本人をBとする

Aは温厚かつやさしい(悪く言えば途上国特有のおおらかさ、無頓着放任)な人柄、2世ゆえ日本語が若干不自由(シンプルかつ直球ゆえ逆に分かりやす場合もある)

Bは典型的日本人、(建前上は安全第一でも)安全より効率、せっかちで新人の不慣れな作業についつい手が出てしまいワッっと言葉シャワーを浴びさせて自分の持ち場に帰ってしまタイプ

Aはどんなに忙しくても聞くと教えてくれるので些細な事でも聞きやすい、BはBが気に食わないと手と口が出てしまうので聞きづらいし結果言われるまで待つことになる、メモを取る時もAはゆっくり小分けに話しメモを取る余裕を持たせてくれる、Bは自分の能率しか考えていないのでメモは継ぎ接ぎだらけになる

また悪い職場に当たってしまった、他人の事は聞くだけ聞いて後は何も考えないようにしようと4日目で思った

2018-10-17

アメリカ2世、3世アジア系イラッと来る

なぜかわからない。

アメリカ育ちのネイティブ英語を話すアジア系を見ると物凄くイラッと来る。

特に中国韓国系、日系。

あのアジア系の骨格から発せられる、矯正不可能特有イントネーションと声紋。

差別に屈しません、社会に溶け込んでますアピール大袈裟な態度と振る舞い。

白人の真似?白人はそんなに動作大きくないけど?そうしないと生きていけないの?

遠慮する理由などないのだが、少しは遠慮しろと言いたくなる。恥ずかしくなる。

しか英語名なんか付けちゃってたりすると殺したくなる。

Hi, i'm Sally! (顔はブス)

IT業界特に多い気がする。

アメリカにいるとそうなるのかな。

まったく非はないけど、殺したくなる。

2018-10-07

宏洋は幸福の科学の話は

もうしたくないと言っているが、

エンタメで働くなら、

需要幸福の科学の話しかないと思う。

しかし「2世有名人枠でバラエティ番組に出たい。」とも言っているし、

どっちなのだろう。

2018-09-09

anond:20180909181452

2世3世世襲くんは50代になっても、〇〇君、〇〇社長と下の名前しか呼ばれないという屈辱

もっと世の中に広めてゆきたい。進次郎議員

2018-08-18

学会

友達彼女と別れようと思ってるって言い始めて、理由を聞いたら彼女学会2世かららしい。

友達父親学会員だからもめて両親が離婚した経緯があるらしく、尚更許容できなかったっぽい。

正直、父親学会であるその友達も、両親学会員のその彼女もこっちからすれば同類項と言うか、、

宗教理由に別れるのは自由だけど、それを理由に振られても文句言えないって分かってるのかな、ってなんとなく思った

2018-08-05

フランス領ギアナ

ウィリアム・ウォレス

イングランド王エドワード2世

父はエドワード1世、妻はイザベラ・オブ・フランス

イザボー・ド・バヴィエール(シャルル6世の王妃

李時珍「本草綱目」

走資派

団結、緊張、厳粛、活発

2018-07-06

[]ノストラダムス2世

生年は不明だが、ノストラダムスの存命中から

ミシェル・ド・ノストラダムス」という偽名を使ったり、

ノストラダムス弟子」を名乗ったりしつつ、

占星術の本を出版していた。

ノストラダムスとのあいだに血縁関係はなく、弟子であったという根拠もないが、

後世においても、しばしばノストラダムスの実子と混同されることとなった。

1574年、「ル・プザンの町が炎上する」と予言したあと、

それを現実にしようと放火していたところを捕らえられ、

「これからおまえにかかる災いを予言してみろ」と言われて「何も見えない」と答えたところ、

その場にいた馬に腹を蹴られて亡くなったという。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん