「ゴシップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゴシップとは

2022-05-25

日本漫画アニメ文化簒奪したライオン・キングディズニーを許すな!」って騒いでいた海外自称事情通

ジャングル大帝本編の黒人描写のマズさや手塚治虫全集巻末の注意書きの存在すら知らなかったっていう

彼ら自身日本漫画に対して無知であり、ただゴシップとして消費できるから乗っかっただけという こういう事例っていくつもありそう

2022-05-21

anond:20220521040307

お前よりはマシじゃね?

政治ゴシップに憤ってるやつよりも下ってあるの?

2022-05-20

1940年まれ高齢者が貰える年金額は、払った額に対して+3000万円の得。

それに対して2010年まれの子供達は、-3000万の払い損だそうだ。

その差額は6000万で、その辺の若者が4630万円使い込むよりもずっとタチが悪い問題だが、

しか国民にとってはそんなゴシップの方が重要だという。それは計算上の問題というよりは、感情的ものだ。

日本国家予算は107兆5964億円で、4630万はその中の230億分の1ぐらいか

残りはとても優秀な役場政治家が上手く使っていてくれるだろうか?

矛盾だらけだ。しか庶民にとっては、認識できない107兆よりも4630万の方が重要だ。

2022-05-19

4630万円の男は叩くのに映画業界の性被害スルーするマスメディア

4630万円のゴシップを叩くだけ叩くくせに、

映画界隈の性被害は一切報道しないよね。

私はフェミではないけど、

やはり「強い者には逆らわない」がこの世の正義なんだな

何も変わらないのかもな。声をあげてもさ。

むなしいね。どう思う?(はてなムラという小さな場所で話しても変わらないかもしれないけど、せめて意見を聞きたいな)

表現の自由戦士のせいで国産コンテンツを巡る批評民度が悪くなったって認識の人がいるけどそれは間違い

騒いでイキリたいだけで海外日本作品共に興味が無いって態度の人間たちは94年のジャングル大帝ライオンキング騒動の頃からずっといたよ

ファンの声のようで実はゴシップネタとして消費するだけの人しかおらず、作品のものをマトモに見る視聴者は激減していく流れが繰り返されて今がある

最初からもっと意識の締め付けが足りなかったんだよ 凄いのは手塚治虫虫プロであって視聴者オタクではないってことを脳裏に強く刻みこんでおくべきだった

2022-05-18

anond:20220518120544

譲位皇后なっちゃったからね。

このままでは皇室の行く末が心配からご注進するっていうのが皇室ゴシップスタンスから天皇皇后なっちゃったら叩けない。

から雅子妃を叩いてた人たちは今は秋篠宮家叩きをやってる。

2022-05-12

もうすぐ推し死ぬ

1,はじめに

 これは最近、あまりにもふとした事で推しがもうすぐ引退するという事実フラッシュバックしてしまい、情緒不安定の極みになっているため、自分の中で消化するために書いている文章です。

 そのため乱文の傾向があり、暗い感情や汚い感情も書いてあるため、自己責任で読み進めてください。

 

2,なにが起こっているのか

 事実のみを書くのならば

デビューから推してたが最近はそんなに見てなかった推し配信者がもうすぐ引退する』

 これだけです。別に炎上したとかそういう事も一切なく、本人の意向引退するだけ。

 これだけの事が、想像の百倍くらい心に突き刺さっている。

 

3,自分の浅ましさについて

 ものすごく正直な事を言います最近推し全然見ていませんでした。

 本当に見てなかった。Twitterフォローしているので、つぶやきを眺めて『おっ、今日も元気だな』ってなってるだけだった。

 死ぬほどスパチャしたわけでもない。死ぬほどグッズ買い漁ったわけでもない。デビューから推してたと言っても、その程度の人間です。

 ある意味その程度の人間からこそ『辞めないで』なんて口が裂けても言えないんです。言う権利がない。

 だって私は推しになにかを還元たか推しからあれだけのエネルギーを貰って、それをなにかしらの形で返したのか?全然です。

 そしてそんな人間にも関わらず、いざ引退ってなると一丁前にショックを受けるのです。口が裂けても言えないけれど、引退してほしくないんです。

 推しができるという事は、その浅ましさを嫌というほどに突き付けられるという事だと、私は今更ながら知ったのです。

 

4,推し死ぬという表現について

 この表現が、全てを物語っているんだと思います

 引退するという事は、自分の中で推し死ぬという事です。その気配を、本能的に忌避していたのかもしれません。だから私は配信者の炎上引退にまつわる話題は心底嫌いでした。絶対に見たくなくて、今も自分youtubeにはそれ系のチャンネルがいくつもブロックに放り込んであります

 だけどこれは、あくまで私の中の出来事です。

 引退したって推し人生は続くんです。私が今持っているクソみたいな感傷は、推しには一切関係がない。

 死ぬほど浅瀬に生きているライトファンしかない私ですが、心底推し幸せを願っています。だからこそ、こんな文章を出す事自体推しを傷つけるようで本当に嫌です。

 推し死ぬなんていう表現を使うのだって推しにとってははた迷惑なはずです。それでも使ってしまうのは、私の認識下においては間違いなく死ぬから

 推し推しとしてあったかもしれない未来可能性が全て潰える。そのことに勝手にショックを受けているだけの、ダメファンなのです。

 

5,最悪の感情

 推し引退を発表してから、あまりyoutubeを見なくなりました。もちろん推し引退に向けて、最後スパートとばかりに精力的に配信しているのに、それを見てないんです。

 多分、自分の中で、それを見る事で推し死ぬ事が決定づけられるからなんだと思います

 死ぬ覚悟を決めた推しを見れないんです。だけど、なんで推しがそんな覚悟を決めたのか見たい。

 そんな感情で、お手軽な切り抜きに向かおうとする自分がいます。それがもう本当に最悪の気分になります。最低のファンである事を自覚させられるからです。ゴシップ記事なんて死ぬほど嫌いなのに、今の私はそういうものに飛びついてしまいそうです。

 それが最悪すぎて、youtubeが見れなくなりました。多分、私はこのまま推しが死んで、全てが無に帰すまで、見れないと思います

 見ないという選択を、私はしてしまうと思います。これ以上、死の気配に近づきたくないから。

 だけど最悪の感情は、ここからが本番です。

 見ないという選択は、推しに対する情報が無であるという事です。そうすると私のような最悪の人間はどうするのか。

 勝手過去を反芻して、想像をし始めるんです。

 ああだったのかな、こうだったのかな、こうだったのかもしれないな、だったら引退も仕方ないよな。

 そんなやり方で自分を納得させようとするんです。本当に最悪です。推しをなんだと思ってるんだ。お前に推しのなにが分かるんだ?

 本当に最低の押し付けです。見知らぬ人間である推しに、自分理想押し付けてるのです。本当に、心底、唾棄すべき行為です。

 だから私は、このままだと自分を許せなくなりそうで、この文章を書いています

 

6,消化

 じゃあ結局、どうすればいいのか?結局のところ答えは出ています

 正しく推しを見つめて、死ではなくその先に行く推しを知って、それを見送るしかないんです。

 二度目ですが、私は本当に推し人生幸せを願っています推し推しとして幸せを掴めなかったのなら、その先で幸せになってくれた方が1億倍マシです。

 先ほどは、きっとこのまま私は推しの死を見れないと言いました。

 だけど同時に、ちゃんと見送らなければいけないと思っています

 これは推しのためじゃなく、自分自分に納得するためにです。

 私は結局、最後まで自分の事しか考えていない最低のファンです。

 それでも、幸せになってほしいと願う事を許してください。

 

7,最後

 ここまで長々とお付き合いいただいた方、本当にありがとうございました

 どこに落ち着くのかは自分でも分からないまま書き始めた文章でしたが、結局は私の自己満足による決意表明になってしまいました。

 頑張って、推しを見送ろうと思います

2022-05-09

anond:20220509100530

metooは逆に遠いアメリカ発の話だからゴシップとして楽しめたんだよ。

あの華やかなハリウッドセレブ達にもこんな醜聞が!大騒ぎ!ていう喧嘩を眺めて楽しむ感覚

そのあと日本にも延焼したけど、当初ほど世の中全体の大騒ぎにはならなかったでしょ。

2022-05-08

anond:20220508005737

大衆は低民度を好むんだよ

お前らにとっては低民度かもしれないが俺らにとっては居心地いいの

週刊誌ゴシップとおなじ

2022-05-06

anond:20220506121956

こんな毒にも薬にもならないゴシップ歴史学んでどうすんだ?

2022-05-03

anond:20220503170538

製作側にいたのにそこから離れた声優ゴシップのことしか書けないのはさすかに嘘増すぎでしょ。聖教新聞CMに感動してそう

2022-04-27

多産DVネトウヨ

身体と心を拘束、望まない妊娠を繰り返させる“多産DV”の実態…8年で4人の子どもを出産した当事者女性に聞く

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6424978

このニュースに対してこのコメント

https://twitter.com/HashimotoKotoe/status/1519242611344965633

多産DVとは嫌な言い方ですね。

夫婦は性行為の受認義務があり、夫婦間で強制性交罪(強姦罪)が成立した裁判例は、他多数の男性と一緒に妻を輪姦した夫に対してだけであり、一対一では身体傷害を負わせない限り成立の余地はありません。また、嘘をついて家族解体を促進する勢力

そしてイイネしてるアカウントプロフ




やっぱ怖いわー

2022-04-25

anond:20220425163424

ガレ出世したなあ

LoL配信のしょうもないゴシップ垂れ流してただけの奴だったのに

不祥事を扱ったワイドショー週刊誌報道面白がる人の品性バカにしてたけど、はてなも連日ネットゴシップブコメが賑わってるし人間品性ってそうそう変わらないもんだなと思った

2022-04-22

anond:20220422103831

世間的に好ましくないことは、あくまで自制されることを期待する程度。こういうことをするなと他人に制約を加えることは誰にもできないし、できるべきではない。

好ましくないことをする人も、同じ現代に生きている以上、まったく倫理観自分と異なる人間というわけでもない。

人間として大人として生きていく過程で洗練しきらず埋まらなかった「穴」のような部分が露呈しているだけと捉えた方がいいだろう。

炎上みたいなゴシップネタ化されることは、そういう人にとって間違いなく穴の存在自覚させ、どうあるべきか向き合わせるチャンスになるだろうが、普通の(周囲に恵まれ幸運な)人はそこまで行く前にバランス感覚を身につける。

足りない部分は誰しも持っているし、ずっと足りないまま生き続ける人もほとんどいないのだから、物議となっている時点でもうそれ以上取り合う必要はないし、そういうものに付き合い続ける必要はない。

ネット徘徊して小学生みたいなムーブをする(うちの半分くらいは実際に小学生かもしれない)人を注意して回っていたとして、子どもが生まれ続ける限り、状況は改善されないだろう。自分発狂してしまうだけ。ネットゴシップに関してもそれと同じこと。

そもそも広告がいらなくね

世の中から広告広告ビジネスがなくなってはじめて人類は次の精神進化地点に到達できる

必要情報自分で取りに行く

広報可能なのは国と自治体のみ

企業組織による商業目的広告禁止

公共目的NGO広報的な情報共有は許可制可能

ネット上も現実景観上も排除

個人による口コミ風のレコメンド組織的なもの区別がつかないので原則禁止

家族や友人との対面での会話におけるもののみ許容

そうすることで必要情報を常に自分で取りに行くリテラシーだけでなく

己の欲求需要個性というものについて主体的に向き合うことができるようになる

そして自己他人との区別をつけ差異尊重できる成熟した人格形成が促される

これが達成されない人間割合が多いと争いが多くなり

よくてゴシップまみれ悪くて戦争だらけの社会を生きることになる

人類は何につけても商業主義に傾倒せざるをえないカネに縛られた生き方をすることになる

それを次世代以降も永遠に続けたくなければ人類は次の精神進化点へ到達するために必要施策を考えるべき

広告というのは人の思考価値観コントロールするものでありその施策の核になりうるセンシティブなマターだろう

2022-04-17

https://togetter.com/li/1873722

生きた人間女性人生セクシュアリティを散々ゴシップ消費し尽くした集大成のような写真を見て「性的含意などない」と歴史修正できる神経がすごい。

人間らしい赤い血が流れてないんだろうな。


逆に言うと、当時はちゃんと叩かれてたよね。俺は今でもフェミニストから覚えてるよ。

二次元性愛(フィクトセクシュアル)に対する激しい憎悪によって記憶を失ってしまったのかもしれないけど。

2022-04-11

anond:20220411114510

youtubeまじ怖い。

どうにか再生数を稼ごうという思考しか見えない、浅ましい動画の山。芸能人名前検索すれば著作権違反だらけ、ゴシップ低俗動画だらけ。ゲーム実況スパチャとか、いやそこに金使うなら開発してくれてるメーカーに払えば…?みんなこれを本気で面白いと思ってみてるならなんか世の中に絶望したくなるんだけど…

インターネット向いてないのかな。

公式だけ表示してくれるYouTubeほしい。

2022-03-30

anond:20220329231214

アメリカ在住の既不倫家で映画ゴシップ好きなタウンマウンテンさんのネタから書き起こしたんじゃないのどうせ

2022-03-27

anond:20220327181216

はなれていくホロライブ

リスナーから離れていくVtuber

しかし、そんなVtuber達とリスナーとの近さが次第とVtuberにとっては、

逆に大きなストレスともなり、多くの問題を生じさせていくことになっている例が見えてきた。

 

Vtuberの行動とリスナー意見が反発して、互いが敵対していく

即時レスポンスがあるという関係上、発言距離感も近く、

リスナーからVtuberに対しての苦言や強めのアドバイスなども直で伝わってしまうことになっている。

また距離感の近さに甘えた、馴れ馴れしく無礼発言も多く見られる。

 

それは批判のような分かりやすコメントだけではなく、

一例ではあるが以下のようなコメント配信邪魔する行為として指摘されている。

 1.ネタばれコメント配信しているRPGの先の展開をコメントする。例:「この先感動ポイント」など)
 2.プレイ指示コメントプレイ方法や育成方法について自分のやり方を押し付ける。例:「魔法ビルド以外ありえない」「左見て!」など)
 3.鳩行為(別の配信で起こったことを逐次連絡する。例:「○○さんが話題にしてたよ」「○○さんはもうクリアしたよ」など)

それだけでなく当然として誹謗中傷セクハラまがいのコメントをするリスナー散見する。

 

こういったコメントVtuber側も反発してしまい、

配信中にリスナーへと文句を言ってしまうということが頻繁にみられるようになってきた。

 

Vtuberに関するまとめサイトなどでは、

リスナー等に対する、

▶「お気持ち(傷ついた等の感情配信ツイートに乗せる)」

▶「張り手リスナーなどの発言や行動を注意する)」

というのが一つの主要なキーワードになっている始末だ。

 例1:リスナーに苦言を呈されて文句を言うホロライブの常闇トワ ttps://www.youtube.com/watch?v=VxyDe5jTPkQ
 例2:ファンに「見なくていいか邪魔はしないで」と苦言を呈するホロライブの湊あくあ ttps://vtuber-matomeblog.com/2022/03/32630/
 例3:自分に対して性的コメントをするなと苦言を呈するにじさんじ西園チグサ ttps://www.youtube.com/watch?v=Y3ulTSFTpo0

 

もちろんリスナー感謝する場面も、「お気持ち」することよりも当然多く存在している。

しか動画投稿時代と比べて、意見を表明することでリスナー牽制することが多くなり、

Vtuberの「やりたい配信」と、リスナーの「見たい配信」の意見のぶつかり合いが激しくなっている。

 

このような発言をすることによって

「弱さを抱える等身大の一個人」としてより親身に応援する人(ガチ恋など)が現れる一方で、

Vtuberリスナーの「心理的距離が離れていく」要因ともなっている。

 

ある種、Vtuberリスナー敵対する関係に陥った時代ともいえるかもしれない。

 

Vtuber同士で内に籠っていく

Vtuberにとってやりたい配信否定してきたり、

強い批判をしてきたりするリスナー対立していく反面として、

Vtuber自分と同じように悩みを抱えているVtuber同士や配信者でより親密になっていく傾向がある。

 

Vtuber同士の仲の良さは自体は良いことだが、それが過剰となり、仲間内で閉じこもってしまい、

本来向き合うべきリスナーのことを気にかけなくなったり、より一層の反発をしていったりといった事態に陥ることも多い。

 

Vtuber同士で馴れあいリスナーを軽視したことで起きた問題で、

有名なのはにじさんじで起きた「ドッジボール事件」だろう。

 

事の発端は、にじさんじのライバー30人ほどが、仕事外のレクリエーションとして体育館を借り切って遊んだことだ。

それだけならば、ただVtuber同士の仲が良いというだけの話で終わったはずだった。

 

ただ、それをVtuber達が暴露して自慢したことから

リスナーからリスクヘッジ問題配信がなかったことへの不満などで苦言を呈される事になってしまう、

 

更にその苦言に対して、にじさんじのライバー達が反発してしまい、

 >「だってお前らに関係ないじゃんって感じ」

 >「ただしリスナー、お前達は勘違いするな」

といった、リスナー馬鹿にするような発言をすることで、余計にリスナー達に反発されることになった。

 概要: ttps://wikiwiki.jp/nizisanzi5ch/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

 ライバー発言: ttps://vtuber-matome.com/vtuber-12197-95359.html

 

 

ここまで重大な事件は余りないが、

それでもVtuber同士と仲良くすることでリスナーとの距離が離れた件は時折見られ、

にじさんじ以外でも、他のVtuberとの交流が多い常闇トワなどは、

お気持ち」が多いVtuberとして知られている。

 (交流例
  Vtuber最協戦: ttps://www.famitsu.com/news/202203/18255280.html
  オールスター運動会: ttps://note.com/cmzgg/n/nc8ad53aef205 )
 (お気持ちに対するリスナーの反応
  「トワってFpsお気持ちさえなければ凄く魅力的な女の子なのにな」 ttps://www.mangasokuhou.com/?p=114748
  「Vtuber 【常闇トワ】声微妙性格悪、お気持ち表明、コーン配慮してない」 ttps://vtuber-matome.com/vtuber-7747-49769.html

 

またVtuberを集めてゲーム大会主催するネオポルテ渋谷ハルなども、「お気持ち」が取りざたされることが多い。

 (「【渋谷ハル】サブ垢でのお気持ちがヤバすぎる件」 ttps://vtuber-matome.com/vtuber-23222-190330.html

 

リスナーから批判が多いためにVtuber同士が結束していくのか、

それともVtuber同士で内にこもっていくうち、リスナーと反発しだすのか、因果関係は定かではない。

 

しかVtuberの全体として、

Vtuber同士で特別関係を築いていく一方、リスナーからは離れていくといった、

Vtuberリスナーは地続きではない隔絶された世界だ」と拒絶するような対応が増えて来ている。

 

運営スタッフとも敵対していく

しかも、このような心理的な隔絶態はリスナーだけではなく、Vtuber運営会社でも起きている。

 

一番有名な事例で言えば、輝夜月と事務所とのいざこざだろう。

 1.輝夜月の演者であったP丸様。の事務所とのいざこざの暴露 ttps://twitter.com/p_ma_ru/status/1443557297909682182
 2.輝夜月の休止から1年以上たってのファンクラブ停止 ttps://kai-you.net/article/81599

 

このような独立契約解除に至るような重大な事例以外でも、

Vtuber運営会社への「お気持ち」を表明することは頻繁に起きている。

 1.にじさんじ勇気ちひろが、えにからから妹を配信に出すなと言われた件

  ttp://virtualyoutuber-matome.blog.jp/archives/12656947.html

  >「妹のアカウントへのフォローやリプ全部消せってえにからに言われた…」

  >「都合の良い所だけ個人事業主だからって言われるのしんどい…」

  >「今までいっぱい我慢してきたけど…」

  

 2.ホロライブの兎田ぺこらが、収益運営に何に使われているかからないと暴露した件

  ttp://jin115.com/archives/52310945.html

  >ぺこらが運営提案した企画ボツにされた。それが諦めきれなかった。

  >しかし、その後、他の人が同じような内容の企画をしているのを見た。

  >スパチャはぺこらの給料にもなってるけど、運営に行った分が何に使われているかからない。

  

 3.にじさんじのグウェル・オス・ガールが、許可の出ていた配信企画配信後に削除を言い渡されて反発した件

  ttps://myjitsu.jp/enta/archives/98195

  ttp://yaraon-blog.com/archives/209543

  >グウェルと文野環による配信アーカイブが、運営の指示によって削除されたこから始まった。

  >運営問題視したのは、2人がオンラインゲーム3D人狼殺』にて一般リスナーボイスチャットしたことだ。

  >(しかし)同じ「にじさんじ所属ライバーの葛葉が、チャンネル登録者数十人(当時)の無名VTuberと絡んでいたことにも言及

  >このことから相手VTuberであれば“コラボ”という扱いになり、運営からOKが出るはずだという発想にいたる。

  

 4.マネージャーからの連絡をすべて無視していたホロライブの潤羽るしあ

  ttps://youtu.be/zZAM0UZ6cIg?t=103

  >「全部無視してんの。あの。マネージャーさんからDMの部屋。」

 

上記のような外部に騒がれるような事態以外でも、

「初期から運営方針が変わって困惑している」「マネージャーが使えなくて怒鳴った」「運営スタッフミスにキレた」

といった、事務所運営方針に対しての不満を述べることは良く見られる光景であり、

Vtuberは長く配信していくうちに所属事務所との確執軋轢も生じてくるようになる。

 

そう言った溝が広がりすぎた結果として所属していた事務所を辞めて、

個人として独立したり、別の事務所へと移籍することも、Vtuberではよく見かける光景になっている。

ただ、それはゴシップすぎるため、ここでは割愛しておく。

(「キズナアイ 輝夜月 ななもり」「ゲーム部 解散」「夜桜たま 運営」等で調べるとゴシップが大量に出てくるだろう。)

 

 

孤立していくVtuber精神障害

そうやってリスナー事務所などとの関係が悪くなっていくことで、

心理的孤立し、ストレスから生じる病気にみまわれるVtuberも出てくるようになった。

 

ストレスで気を病んだ例を、

ぱっと検索して出てきた物を挙げてみる。

 ▶ホロライブ

  アキ・ローゼンタールうつ病

  夏色まつり(睡眠障害

  百鬼あやめうつ病で度々長期休養)

  紫咲シオン(不眠・精神ストレスで度々長期休養)

  戌神ころね(ストレス自律神経失調症になり一時活動休止

  潤羽るしあ(うつ病 ※契約違反契約解除)

  宝鐘マリンうつ病で一時活動休止

  桃鈴ねね(不眠・難聴うつ病で一時活動休止

 ▶にじさんじ

  ラトナ・プティ不安症で一時活動休止

  伏見ガク(うつ病で一時活動休止

  黛灰(うつ病で一時活動休止

  

多くのリスナーに見られ、更には直にコメントをぶつけられる有名Vtuberは、

精神的な重圧も強く、ストレス配信が出来ない等という事態に陥ることも起きてきている。

これは次項に詳しく述べる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん