「看護師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 看護師とは

2018-04-20

鬱っぽくて心療内科に行った話

誰かのためになればいいなぁとは思ったけど、ほぼ自分のために書いた文章というか日記なので読みにくいと思う。ごめんなさい。

最近、鬱っぽいというか夜勤中に精神的余裕がなくなるスピードが早いのと物忘れがひどくなってきたので、心療内科に行ってみたんよ。元々、自分精神的な病気なんかとは関係ないと思ってたんだけど、ツイッターなんかでわかり手さんとか借金玉さんとかのツイートブログ見てたら行ってみるのもありかなぁと思いまして。

心療内科の初診の予約取るのもわりと時間必要だった。電話をすることへのストレス電話をしたらもうあとに引けない気がしたから。でも、仕事中に頭がパンクしそうになった時があってそこでもうダメだと思って勢いで予約の電話をした。

とりあえず、電話に出てくれた看護師の人には鬱っぽくてということで受診の予約をした。

受診当日、逆算思考が苦手なのと方向音痴自分を気遣ったら予約時間の40分以上前に最寄駅に着いてしまったので30分くらい散歩してから病院に向かった。

何というか、最寄駅から病院場所確認して散歩時間を潰している間、ずっと憂鬱だった。怒られるわけじゃないと分かっていても、どんなことを聞かれるんだろうと考えていると頭がずっしりとしてくる。

それで、いよいよ、初受診時間心療内科らしく待合室のソファも診察室の椅子もふかふかだった。

ドクターには具体的に困っていることを聞かれたので前述した通り、夜勤中の精神的余裕の無さと物忘れがひどくなってきていることを伝えた。

それから、鬱の診断を下すための質問をされた。DSM-5とかいう本(世界共通診断基準って言ってた)に沿って質問されて、それによると鬱ではないということで、抑うつという鬱っぽい状態だと思う的なことを伝えられた。

それから、順序が曖昧だけど次にADHDかどうか診断する質問をされた。集中力はあるかとかそういうやつ。それによるとたしか、軽いADHDとのことだった(ADHDに軽いとかあるかどうかわかんないし、もしかしたら自分障害者と認めたくない自分意識邪魔して軽いやつと認知したのかもしれない)。

まぁ、その時点で多少はショックだったんだけど、高校で塾やめたら一気にガタ落ちした成績のこととか集中力の件とか思い返すと、しょうがいかぁという感想

で、たしか次が心理テストでA4の紙に実がなっている木を書かされた。ドラマとか映画で見たやつ!と思いながら、真ん中にこれだと小ちゃいかなぁ…でも大きく書くのめんどくせえしなんでそもそも大きく書かんとあかんのやと思いながら木を書いてリンゴを3つほど付け足した。書いた後にリンゴの味を聞かれたので普通ですかね、と答えた。

診断によると自分は頑固で人の目を気にして抑圧状態になってると言われた。まあ、たしかにーという感じだったのでそうですねーと答えて、ドクターから総合的な見解ADHDとそれによる二次障害抑うつ状態とのことだった。

集中力がなくて仕事がうまく回せてないのをどうにかしないとという話の結果、コンサータが処方された。あー、借金玉さんが言ってた飲んで吐き気と戦いながら仕事するやつかと思いながら、それを2週間分処方してもらった。

それと、ドクターから仕事ストレスを溜め込むのはよくないか自分ブログに書くなり愚痴ノートを作った方がいいとの言葉も頂いた。

で、先月にインターネットのお陰でできた彼女の家に向かうバスの中でぼおーっとEva CassidyのFields of goldを聞いてたらどういうわけか涙が止まらなくなった。どういうわけもなく、自分発達障害であるというショックがそのタイミングで襲ってきたんだろう。彼女には病院に行くとは言ってたけど、「なんの病院?」という質問には答えられず、健康診断の聴力検査でひっかかったか耳鼻科に行くと嘘をついた。

自分障害者であることを家族にも彼女にも、今度新幹線で久しぶりに会いに行く数少ない友達にも言えないなぁと考えるとセンチな気分になってバスの中で泣いてしまった。

重く考えすぎだよなぁとこれを書きながら思いつつも、あと1回くらいは泣きそうだなとも思う。案外、言ってしまえば周りは受け入れてくれるのかもしれないけど、急に「俺、実は発達障害だったんだよね」と知り合いに言われても反応に困るだろうから、とりあえずは言わないでおこうと思う。

それにしてもなー、これからどうしよう。いや、特別どうもしないんだけども。

とりあえず、彼女の家で帰宅を待ちつつ、夕食の献立を考えつつ彼女に貸したスプラトゥーンでもするかなぁ。あ、コンサータ飲んだらウデマエ上がるかな?

2018-04-19

初めての献血、だけど

常用薬、海外渡航歴、予防接種歴、問題がなかった。問診票。うっ、と内心戸惑ってしまう項目が一つあった。ただ恥ずかしくて、気づかないふりをしてしまった。

針を刺す、もう戻れない。そこに手渡される一枚のプリント

6ヵ月以内に次のいずれかに該当することがあった方はご連絡ください。

不特定の異性または新たな異性との性的接触があった。

血を抜きながら、考える。今の彼氏は、向こうも初めての恋人はいえ、最近やっと付き合って半年を迎えた。

5ヶ月と数週間しか経ってない。

性感染症ネットワークは怖いって言うけど、私たちはお互いとしかしてないから軽く考えていた。

そういう甘い考えで、エイズ予防の項目だよなって、問診を流してしまった。

献血ボランティアではあるけども、血を抜くために新しい血液パックや針を使うし、スタッフの方や看護師さんのことを思うと申し訳なさがこみ上げる。

でも、もし万が一のことがあって、今苦しい人をもっと苦しめたら余計後悔が尾を引くと思うから、申し出る電話をした。献血番号を録音して、私の血液を使わなくする電話

献血センターの方、ごめんなさい。でも、血を抜いても意外と行けることがわかったので、時間が経ったらまた行きます

海外在住独身女が一人で海外中絶をした話

はじめに

人生で初めて中絶を、しか海外(先進国です)で経験してきたのでその一部始終等を書こうと思います

衝動的に書き始めてしまった上に、初めての投稿で思ったより長く、読みにくくなってしましました、すみません

他に同じような内容をポストされてる方がいるかわかりませんが、似たような境遇の人たちの参考にでもなればいいし、そうでない人たちにも暇つぶしにでも読んでもらえれば嬉しいです。

妊娠発覚まで

彼氏とのセックス避妊に失敗した(避妊具が外れた)。

やばいと思ったので12時間以内にスーパー薬局で緊急避妊薬を購入

(私がいる国では薬局処方箋なしで緊急避妊薬が買えます。値段は4000円ほど。)

3週間経っても生理がこないので妊娠検査薬で検査したら妊娠発覚...

確率は諸説あります避妊失敗から12時間以内の緊急避妊薬の服用で90%以上の確率避妊できるのはたしかっぽいのにどうしてこんなことに...

中絶する?しない?

妊娠発覚してから一般的にみなさんどれだけ悩まれるかわからないですが、私の場合はほぼその場で「中絶しよう」と決心していました。

理由としては3点:

1)彼氏結婚するつもりがない

2)経済的余裕がない

3)そもそもそんなに子供が欲しくない

じゃあ普段から低容量ピル飲んどけよって話なんですが、そこについては反省しました。

後でも触れます中絶してからは低用量ピルを飲んでいます

中絶しよう!予約方法は?費用は?

中絶しようと決心した私、早速病院を探します。

地名 abortion clinic」みたいな感じでググる自治体Webページが出て来ました。

基本的中絶自治体承認した少数の病院しか行われません。

今回私が選んだ病院中絶避妊専門の病院で、その病院ではほぼ朝から夕方まで営業時間の間ずっと中絶行為が行われていました。

予約方法基本的ウェブ電話になります

私の選んだ病院はどちらか好きな方を選べて、私は電話が苦手なのでウェブで申し込みました。

最後生理からどれくらい経ってるかとか、持病の有無とか、自治体健康保険に加入してるか否か、みたいな質問が続く問診票を埋めたら仮予約完了です。

病院から連絡が来たのは2日後でした。

病院からメールは、プライバシー保護観点からメール自体にはほぼ何も書いてなくて、ウェブ上のメールサービスへの招待と、そちらでやり取りをしようという内容でした。

こうすることによって中絶情報を、特に職場メールを見る人たちが多いので、他人に見られる可能性が減るのだそう。

費用無料でした。中絶手術そのものに加えて、手術前のカウンセリング、手術後に始めた低容量ピル無料でした。全部自治体健康保険カバーされるらしい。

ちなみに、保険未加入でも日本円で50000円弱と日本に比べてかなり安いみたいです。

中絶手術当日の話

いよいよ中絶手術当日がやって来ました。

予約はお昼でしたが、朝から何も食べるなとの指示があったのでお水を飲んで凌ぎました。

病院に着くと、玄関のドアに鍵がかかっていてインターホンが。押してみると看護師さんが応対してくれて、名前と予約時間を告げるとドアのオートロックを開けてくれました。

びっくりしたんですが、このドア、なんと二重扉になっていました。

1枚目のドアを入ると受付から入った人が見えるように透明な小部屋のようになっている短い通路があって、そこの奥に2枚目の扉があります

看護師さんは怪しい人間がいないことを確認して2枚目のドアを開けるそうです(付き添い禁止病院だったので付き添いを入らせないためでもあるっぽいです)。

受付をすませると緑のガムテープを2切れ渡され、スマートフォンのインカメと外カメを覆うようにはりつけろと指示をされました。ここでもプライバシー保護が重きが置かれていました。

待合室はシンプルです。ソファが並んでいて、ウォーターサーバーがあって。

一つ特殊な点があるとすればサイドテーブルに山盛り避妊具が置かれていて、好きなだけ持っていけるようでした。

15分ほど待つとカウンセラーさんに呼ばれてカウンセリングです。

ここでは手術の具体的な工程説明をされ、その上で中絶をすることに対して罪悪感があるか、どのように罪悪感に対処しているか、など精神科っぽいカウンセリングを受けます

また低用量ピル説明もされ、服用を勧められました。

このカウンセリングで、日本との中絶に対する姿勢の差を強く感じたのは、そのカウンセラーさんが言ってくれた「あなたはきちんと自分のやったことに対して責任を持っているわ」という言葉でした。

こちらの国では中絶も一つの選択肢である、と認められていると感じます

もちろん中絶に反対する活動家の方はいらっしゃるようですが、少なくとも医療関係者患者説教したり、否定的言葉をかけたりすることはありませんでした。

中絶は善でも悪でもなく、医療行為の一つである」という共通認識がしっかりあって、個人選択尊重される風潮がある。

これで随分精神的に楽になりました。

カウンセリングの後はいよいよ手術です。

トイレで下着を脱いで、妊娠確認するための尿検査をした後、病院で渡された巻きスカートのようなものに履き替えます

妊娠確認が取れると、抗生物質と強めの痛み止め・吐き気どめを処方されるので飲んで、薬が効き始めるまで待ちます

30分ほどカーテンで囲われた大きな一人用ソファリラックスしたあと、いよいよ手術室に呼ばれました。

まずは看護師さんが採血をしてくれます。これは梅毒HIV感染の有無を調べるもので、強制ではありません。その後麻酔兼気分がふわっとする薬を注射してくれます

そして先生がやってくると、まずは超音波で再度妊娠の有無を調べます

潤滑剤ベタベタ避妊具をかぶされた直径3cmくらいの器具を挿入されて、具体的にどの位置胎児いるか確認します。

確認が終わるとついに中絶です。

方法としては、吸引法と呼ばれる方法が用いられました。

薬で多少気分がぼけっとしていたので記憶が怪しいのですが、子宮口を器具で広げられ、クラミジア淋病検査(こちらは必須でした)のために細胞?を採取されたあと、吸引機を挿入、吸引開始されました。

この吸引、めっっっっっっっちゃ痛い。麻酔全然効いてない(個人差があるようです)。5分ほどでしたが、これも報いかと思いつつ人生で一番痛い経験しました。

手術が終わるとあらかじめ用意していたナプキン付き下着を履かされ、手術前に座っていた大きな一人用ソファに戻され、麻酔が抜けるまでまた30分ほど休憩です。

そして手術後の出血が酷くないことを確認されたあと、術後の注意点が書かれた紙を渡され、すべての工程が終了しました。

注意点としては2週間膣内に何も入れないこと(タンポンもダメ、お風呂ダメ)、出血やばい時は病院直通電話番号があるのでそちらにすぐに電話することを告げられました。

帰宅に関しては、タクシー帰宅を厳命されたので、タクシーに乗って帰宅、即布団へ倒れこみ次の日の朝まで寝ていました。

術後の経過

術後の経過はいたって良好でした。徐々に出血は減っていき、2週間ほどでほぼ出血がなくなりました。中絶後初めての生理もちょうど3週間後に来ました。

低用量ピルは手術の次の日から始めました。

避妊のためもありますが、低用量ピルの服用は中絶で傷ついた子宮回復と、生理週間を正常に戻す手助けをする作用もあるようです。

特に問題がない場合は術後の診察も必要ないとのことだったので、あれから特に病院へは行っていません。

中絶経験して思ったこ

中絶めっちゃ辛い(精神的にも物理的にも)。もう二度としたくないですし、するようなシチュエーションに陥らないように対策はしていきたいと思います

罪悪感はもちろんあります中絶前・中絶後共に「本当に堕してよい(よかった)のか...この子(胎児)の命を私の勝手で奪ってしまって許されるわけがない...」など考えました。

カウンセリングがなければ精神的な辛さはもっとひどかったと思います

自分選択責任を持って、などと大それたことは言えませんが、自分意思で堕したということはしっかり胸に刻んで避妊を徹底していきます

今回海外中絶をして、社会福祉の一環として中絶サポートされているなと感じました。

低用量ピルを服用していても100%妊娠を防げるわけではない以上、日本でも緊急避妊薬や中絶選択肢として、もう少し身近なものになってもいいなと思います

私はセックスが好きです。彼氏セックスするときはとても幸せです。スキンシップ大事です。

なので妊娠はしたくないですがセックスします。もちろん、自分でできうる限りの避妊しますが、妊娠してしまときには妊娠してしまうと学びました。

ですが女性人生プランにおいて、子供ができるということが必ずしも歓迎できることではないシチュエーション存在すると思います

中絶は褒められたことではないですが、そういう場面に直面したとき、頭ごなしに否定するのではなく中絶も一つの選択肢として受け入れられていけばいいなと思います

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございます

ふと思い立って書いた文章ですので、思ったより長くなってしまいましたし、表現等変な箇所があるかもしれないです、すみません

自分経験、感じたこと・思ったことを書かせていただきました。

賛否両論あるかと思いますが、あくまでも私個人の感想であって、社会がこうあるべきだ!!とか、日本が間違ってる!!とか言いたいわけではないです。

ただ、同じような境遇の方や関係者の方が、本当に追い詰められた時に、中絶が必ずしも悪いことではないと言っていた人がいたな〜くらいに思い出していただければ幸いです。

2018-04-18

anond:20180417204444

以前、精液検査して無精子症と診断されたから手術した話(anond:20160617191024)を書いた増田だけど、元増田記事ホッテントリしてるのがとても嬉しい。私も検査へのハードルが少しでも下がればと願ってやまない。

応援じゃないけれど、私の体験とその後も簡潔にまとめてみる。

私の場合半年頑張っても出来なかったので、男性不妊に強いクリニックに行くことにした。奥さんよりも先に病院に行くことにしたんだけど、男性の方が検査簡単って聞いてたのと、何となく自分に原因があるんじゃないかと思ったので行くことにした。初診では問診と採血だけして、2回目に精液検査した。私の場合はきちんと「次回精液検査するから禁欲期間を3日から1週間程度にして来てね」って言われた。

不妊に強いクリニックだったので、きちんと採精室は設けられていたし、本もDVDも用意されてた。カップに出すのが大変だったけれど、無事やりきって、精子の入ったカップは看護師さんに手渡しした。

ないって告げられてから、家に帰るまで自然と泣いてしまったんだけど、今思えば、元増田が言うようなショックを受けていたのかもしれない。その時は、不妊治療の出費痛いなあとか、「あなた旦那不能でした」とか夫から告げられるのはどう考えても辛いし、場合によっては離婚事由だってなりうるなあ、ただ、なんで俺がという理不尽さに打ちひしがれる思いよりかは、そんなこともあるかもなあと思って逃げたり、納得しようとしていたりしたと思っていたのだけれど。

家に帰って、奥さんに説明したらやっぱり泣かれたんだけれど、すぐに治療を前向きに考えてくれたのが、本当に嬉しかったし、救われたのを鮮明に覚えている。

3回目の診療遺伝子検査では異常なかったので、まったくの0か、管がつまっていたり、生産量が少なかったりで射精では出てこないのかは手術しないとわからないと言われて手術に踏み切った。手術は局所麻酔でやって、股の付け根に麻酔を打たれ激痛に苦しんだものの、その後は順調で、局部麻酔なので何やっているかが全部聞こえてくるし、普通に医師声かけられた。私の場合は幸いなことに右を切っただけで無事採精できて、手術も1時間程度で終わった。

しかったよりもホッとしたのをよく覚えている。これも「自分男性性が否定されなかった」ということを無意識のうちに感じたのかも知れない。

その後、奥さんの治療の方に移って、時系列だけ書くと卵を増やすのにホルモン調整→誘発剤→全身麻酔で摘出→卵を培養する→俺の精子溶かして入れる→培養する→ある程度まで大きくして凍結→戻す→経過観察。しめて3ヶ月。これがすこぶる順調に進んで、結局、自分無精子症と診断されてから1年3ヶ月で娘が生まれることになった。多分無精子症と診断されてからほぼ最速ペースだと思う。

今はとにもかくにも幸せです。

なお、諸経費だが、自分の手術料金は前金で34万円、とりあえずは全額自費。また、奥さんの治療妊娠まで、診察、処置、投薬合わせて70万近くかかった。この内、国の助成で45万、市の助成10万、補助された。したがって、自費は45万。さらに3万円の医療費控除を受けられた。つまり妊娠までざっと100万円かかって、そのうち半分ぐらいが返ってくるので、元増田も含めて今後の家計運営にお役立てください。

また思い出したら追記する。

https://anond.hatelabo.jp/20180417204444

私も精液検査済みなんだけど、うちとはずいぶん違うなと思ったので書いておく。


晩婚なので結婚から早めに検査だけはしておこうと話していた。

結婚半年生活も落ち着いてきたので夫婦揃って不妊検査受診した。

行ったのは地元で一番大きい産婦人科専門病院不妊外来

市が不妊検査助成金を出していてそれが受けられる病院なので選択肢はなかった。

その病院には採精室というものがなかった。

滅菌済みのプラスチックカップを渡されて自宅で採精する。

雑菌が入るとまずいので除菌ウェットティッシュで手と性器を丹念に拭く。

独身時代に勢いで入った激安のヘルスを思い出す。

妻が手伝おうかと申し出るが丁重お断りする。

iPadを持って入ればxvideosちょちょいのちいである。


採取した精液は1時間半以内に病院に持っていかなければいけない。

精液の温度が体温以下に下がるとまずいらしいので、タオルにくるんで胸元に入れて車で病院に向かう。

カップに入れているとは言え精液を持って電車に乗るのは抵抗があった。


病院に着いたら検査室にカップを差し出す。

若い看護師さんがカップの中身と貼ってある名前確認してその日は終了。

結果は当日は聞けなくて後日妻が一人で他の検査受診したときに聞いてきた。

幸い量・運動量とも良好だった。


人工授精場合も同じように採精をする。

精液検査は好きな時間に持って行けばよかったが、人工授精では処置室の予約の関係で採精時間限定される。

時間の都合でどうしても自宅で採る時間がなくて病院トイレで採ったこともある。

その病院男性トイレがなくて女性専用の個室と男女兼用の個室があるだけ。

れい掃除はしてあるが何とも言えない気持ち悪さはある。

もちろんお伴はiPadxvideosである


精液検査は自費診療である

私が行った病院では5,000円程度だった。

女性側の検査費用に比べると微々たるものである

妻の場合は総額で50,000円くらいかかった。

なお、市から出る補助金20,000円である


あれから1年経つけどいまだ懐妊せず。

すでに人工授精を4回こなした。

体外受精に進むと50万くらいはかかると聞く。

人によってメニューが変わるので事前にはわからないらしい。

何とか今年中に妊娠まで持っていきたい。

anond:20180417204444

採精室三回リピーターの俺参上

全体にわかりみ。部屋の甘ったるい臭い消しの匂いとサイドのラックに刺さった30年ものビンテージ写真塾、なんと菅野美穂ヌード写真集もあって笑う。抜くのに使っていいのかアレww

検査の結果、僕は幸いにして?無精子症では無く精子の数こそちょっと少ない程度だけど実は、精子には隠しパラメータがあって奇形率や直進率、回転率などの妊娠に悪影響を与える種々の要素がある。僕は直進率と回転率が共に低く、なれど奇形率が極めて低いという「クッソやる気のないイケメン精子」ホルダーという事になる。

でもそんなに男性の股間だか沽券に関わる問題だ!喪失感だ!というのは全くないな。俺がやる気が無いんだから玉袋の中身も等しくやる気が無いのは自明だろうと寧ろ爽やかな心持ちだ。

後ね、採精室での面白い発見としてはなかなか抜けないときは”こちらのインターフォンでお知らせください”とテプラの貼られたボタンがあり、「こ、これは美人ナースラテックス手袋手コキコースかwwwきましたわーwww」と思い、2回目の採精の日に看護師に「これwwwなにwww」と聴いた。その驚愕の答えとは…!

!!これより先は有料会員様の特典となります。ご登録を宜しくお願い致します。!!

2018-04-16

あとから非難されそうだからあえて人助けしない(キリッ)

人が倒れた瞬間土俵に飛び乗った看護師さんたちを非難する相撲協会みたいだな。

人が死のうが被害が拡大しようが、自分の保身の方が大事なんだ。

2018-04-15

anond:20180415100829

激務の看護師精神も体も肌もボロボロ

日勤ののんびり看護師はそのへんのOLと同じ

特に優れてる印象がないんよな

激務で出会い少ないし

出会い系とかクラブ通いにハマる女多数

看護師はもう相当狙い目

看護師さんとか女の献身的に動かなきゃという気持ち悪用した仕組みだと思うんだけど

2018-04-14

anond:20180413002003

①のシステムで受け持ち件数を見た時に、ケアマネ一人あたりの件数があまりにも多い事業所も避けたほうがいい。

一人35件以上(要支援者を含めて39件以上)受け持つと報酬減算になるから、そんなに沢山受け持っているケアマネはあまり居ないはずだが、たまにいる。

受け持ちが多いケアマネは、心身に余裕がないか、一人ずつへの対応をテキトーにしてるかのどちらか。


あと、個人的には医療ニーズ高くても看護師あがりのケアマネじゃなくていい。

看護師資格を持ってても、ほとんど看護師経験がなかったり、たいした医療知識アップデートをしてない場合が多かったりする。そもそも優秀な看護師ならわざわざケアマネしてない。本気で在宅介護に関わりたいなら訪問看護とかしてる。

高齢者特有病気なら、介護職あがりのケアマネでもそれなりに知ってたりするし、

医療依存度が高ければ主治医とか訪問看護とか医療専門チームと連携を図ればいい。ケアマネ仕事ケアマネ本人が病気を治すことではなく、専門家との連携を上手く図ることだ。

介護経験者のほうが、親身になって話聞いてくれるし、アドバイスくれたりする。もしかしたら認知症については看護師より詳しいかもしれない。

それになんか看護師ケアマネ怖いし。

2018-04-13

ケアマネジャーの選び方(4/13追記あり)

これからケアマネを探す人、

既にケアマネ契約しているがケアマネチェンジしたい人、

ケアマネ選びの参考にしてほしい。

(※追記…今回は所謂「居宅ケアマネ」のみ。施設ケアマネや小規模多機能ケアマネは除く。)

まず前提としてケアマネになるのはそれほど難しくない。

実務(介護職だったり相談援助業務だったり)経験を積み→筆記試験合格研修受講→ケアマネになれる。

試験もここ数年は合格率が下がっているが、言うほど難しくない。

ケアマネという仕事に限らずだが、重要なのはケアマネになってからだ。


それでは以下、参考に。

追記…信頼できる口コミや紹介があればそれはそれで良いと思う。でもそういうツテがない人や、紹介されても自分とは合わなかったけど今更断れないってことのないようにやはり情報として知っててほしい。


①『介護サービス情報公表システム』を使う。


ネット検索して、家の近所の事業所が探せる。

因みにケアマネがいるところは「居宅介護支援事業所」という。(デイサービス施設系もこのシステムでチェック出来る)

この公表システム介護保険サービス事業所は毎年必ず入力しなければいけない。

にも関わらず、一般の人々にあまり認知されておらず活用されていない気がする。

慣れていないと少し使い辛いかもしれないが、その事業所にいるケアマネの人数や経験年数、受け持ち件数や前年度の退職者数なんかもわかる。

この時の主なチェックポイントとしては、

ケアマネの入れ替わりが激しくないか(退職者数が多くないか)

特定事業所加算を取っているかどうか

ケアマネの基礎資格は何か

・同一法人サービス事業所は何か


退職者が多い事業所は言うまでもなく、何かしら問題がある。そういう意味では求人をチェックしてみてもいいかもしれない。

「同一法人サービス事業所は何か」とも重なるが、法人(会社)によっては利用者に不必要サービスを入れられる場合がある。それが嫌で辞めてくケアマネも少なくない。

(同一法人サービスだと連携が取りやすいといったメリットもあるにはある)

(特定事業所「集中減算」というものもあり、これを取っている事業所は止めたほうがいいと思うが、公表システムでは分からない)

特定事業所「加算」を取っている事業所は、

ケアマネの人数が多くいたり、経験年数が5年以上の主任ケアマネと呼ばれる人がいたり、24時間連絡が取れる体制を整えていたり…と、いくつかの要件を満たしているはずだ。

(でも正直、主任ケアマネから出来るケアマネとは限らない。経験年数があれば簡単研修を受けるだけで主任ケアマネになれる。そして今回の制度改正で居宅介護支援事業所管理者には主任ケアマネしかなれなくなった)

※追記…加算を取っていなくてもフットワークが軽くいつでも対応してくれるケアマネも居る。利用者家族にとっては良いケアマネだが、本当にお疲れ様です。


ケアマネの基礎資格に関しては、あくまでも参考程度に。

もし医療ニーズが高いなら看護師資格を持っているケアマネを…(福祉出身ケアマネ医療知識に乏しいことも課題になっている)

障害サービス生活保護など介護保険以外の福祉制度に詳しい人をと思えば社会福祉士を…

ケアマネ介護経験が全くない人でも取れる資格なので、介護の実技的アドバイスが欲しければ介護福祉士を…。

もちろん資格を持っているからといって、その方面で優秀とは限らないので、目安程度に。


ただ注意点として、公表システムあくまでも年一回の入力義務なので、

新規開設事業所がまだ載ってなかったり、既に廃止した事業所が載っていたり、情報一年から変わっているおそれもある。


※追記…このシステム情報をもとに実地指導監査をしている自治体もあるので、虚偽の報告はしていないはず。もし掲載情報と異なる場合には、直接聞いてみて、納得いく回答でなければその事業所はやめといたほうがいい。

公表システムだけで長くなったな…。



②包括に聞く

各自治体には『地域包括支援センター』というのがある。

そこでこんなケアマネを探してるけど居ないか、と聞いてみるのもいいかもしれないが、

包括にも地域差があるので、①の方法と組み合わせて、包括に紹介された事業所自分で調べてみるといい。


※追記…基本的に包括はその地域情報収集に長けているはず。行政直営型と委託型があるので、委託型だともしかしたら系列法人サービスを…となるのかもしれない。あってはならないことだが。包括が紹介する事業所は良くも悪くも包括との繋がりを大切にしているとも考えられるので参考程度に聞いてみる価値はある。逆に包括に嫌われているケアマネは例え人柄が良くてもやめといたほうがいいと思う。



説明が分かりやす相談やすいかどうか


①でも書いたが、主任ケアマネかどうかとか、経験年数とかよりも、自分と合うか否かは重要

正直、自分と合う合わないとか言わせないのが専門職だと思うが…それでも「この人はなんか苦手」っていうのがあると思う。

専門用語を使わず、分かりやす説明してくれるか

ケアプラン契約蔑ろにしてないか

・他のサービス事業所(デイサービスヘルパーさん達)、病院などと連携がきちんと出来ているか

地域情報を日々更新しているか

個人的には、ケアプラン蔑ろにするケアマネは『無し』だと思う。


※追記…ケアマネの選び方について検索すると②や③についての記事はそこそこある。でも①の活用について記載のある記事を私はまだ読んだことがないので書いてみた。③にいく前に①や②を参考にしてほしい。


※追記…「選べるほど近くにケアマネがいない」という地域も確かにある。そういう時こそ①の公表システム活用してほしい。ケアマネサービス提供エリアが載っている。勿論、家に近いほうが何かと便利だが、そこを優先して苦手なケアマネ我慢して付き合うというのは本末転倒だと思う。(それでも近くにケアマネ居ない人は本当にごめんなさい。包括に相談してみて)

因みに提供エリアにも関わらず、遠いからという理由ケアマネは断ることができない。「利用者受け持ち件数が35件を超える」等の妥当理由があれば別だが。

また、事業所によっては交通費を支払えば担当になってくれるので、お金を払ってでも担当してほしいケアマネがいれば聞いてみては。勿論、その地域に強いというケアマネも居る。でも本当に出来るケアマネ自分地域開拓していく人だと思う。




本当はもっと書きたいことがいっぱいあるけど、ここでやめとく。

ケアマネに色々要求するなら介護報酬上げて」と言うケアマネも、まずは自分スキルがそれに値してるか考えてほしい。

介護保険って公費なんだよ…不必要サービスを入れるレベルの低いケアマネほど介護報酬のこと言う気がする。




ケアマネによって在宅介護は変わる。

疑問を感じたら、ケアマネ管理者に聞いてみて、納得のいく対応でなければケアマネを変えてみては。

ただ、何人も変えて、それでも納得いかないのならば、ケアマネけが問題ではないのかも。


因みに、ケアマネが煩わしくなったら、

『マイケアプラン』や『セルフケアプラン』といって自分ケアプランを作って介護保険サービスを使うことも出来る。


以上の内容は個人的考え及び経験が大きく影響しているので、重ねてになるがあくまでも参考程度に。




追記…色々書いたけど、ケアマネへの介護報酬は全額介護保険から出る。自己負担は今のところ無い。自治体や要介護度、加算で異なるが、1人の利用者で月3500円〜10000円くらいがケアマネに入る。これが多いか少ないかは人それぞれだろうが、現在介護給付費が増大しているのは高齢者が増えているだけではなく、ケアプランを作る「ケアマネ資質」と「そのケアマネを選んだ利用者家族」にも少なからず原因がある、ということも頭の片隅に入れといてほしい。

勿論、介護サービスを使わないと、どれだけケアマネが動いても1円も入らない月もある。本当にお疲れ様です。

知識経験が無くてもアナタにとっては良いケアマネなのかもしれないし、その逆もあるだろう。介護は辛いだけじゃないはず。本当はおこがましいのは重々承知で私の知識経験をフル活用して、1人ひとりの相談援助したい。拙い長文読んでくれた人、ありがとう

素敵なケアマネに巡り合って、ハッピー介護ライフを送ってほしいと心から願っている。コメントにも為になること書いてくれてる人いるから読んでね。

2018-04-07

大相撲女性禁制は分かりやすくて良い

今回の騒動

素敵な看護師さんのおかげで助かったようですね。

これ、フラットに考えてみたらどうなんだろうか。

どこに問題があるのか。

例えば、女性医療従事者でなかったら、応急処置が全くできない人だったら。

ただの野次馬だったら。非常事態でも「あれはないわ」と思われるかも。

例えば、市長が命に関わるレベルじゃなかったら。

ちょっとした立ち眩みだったり、鼻血が出た程度だったら。

医療従事者の女性土俵に上がることはどうだろうか。

例えば土俵の上という場所が、もっと危ない場所だったら。

政治的宗教的意味を持つなら。

軍事境界線を越えたらダメレベルで、土俵に上がるなと言われるかもしれない。

そこまで危ない、そこまで上がってほしくないなら。

もっと守りを強化すればいいし、警備員土俵を守ればいい。

応急処置ができない人ばかりが土俵に集まっていたのなら。

男性医療従事者を常駐させておけばいい。

今回、助けに入った方がどうこうではないが。

あの方が女性だと何で判断したのだろうか。

身分証明書でも見せてもらったの??

見た目だけで、あいつは女性だと判断することについてはどうだろうか。

それは男性場合も。

また性同一性障害だったとしたら???

戸籍上、女性の方は土俵から降りてください」と言うべきなのではないだろうか。

今回は、

土俵上で何もできない関係者

医療従事者の女性

完璧ともいえる初期対応

市長意識を取り戻す

・場内アナウンスがひどい

色々な条件が揃って、この女性の味方をしてくれた。

これが、一つでも崩れていたら、世の中はどうだっただろうか。

命より伝統大事なのか!!!と言う人たち。

命にかかわる状態かどうか、どうやって判断するの??

トリアージ的なものがあるわけでもない。

女性土俵に上がるな!!という人たち。

どうやって「女性」と判断しましょうか。

観覧にいらっしゃる時点で、何かしら判別できるようにしましょうか。

土俵周りの警備の穴

そんなに土俵に上がるな!!!というなら警備を強化してみてはどうでしょうか。

とにかく、「原則として」的な話や、「緊急時は」的な話も多かった。

そうやって考えると、「女性土俵にあがるな」と言い、それを押し通すのが一番ラクチンで、一番公平だったりする。

その「女性」というわけかたも、戸籍上なのか、自認している性別なのか、それを決めたほうがいい。

【追記】

普通に女性土俵に上がれるようにするのが一番ラクチンだろ。」

コメント頂きました。そりゃそうですね、納得、大変失礼しました。

土俵救命に上がった女性叩きコピペ

とりあえず心臓マッサージの交代として上がってた女性達への攻撃を一部を貼っとく、脳卒中には心臓マッサージ必要ないのにやっていた等、心臓マッサージをしていた女性達へのバッシングまであった。頭がくらくらする

女人禁制 心臓マッサージ

土俵まで入り込んで野次馬しにきた女達。何の役にもたってない。あれだけ人数いるのだか、人が増えるほど作業がしにくくなると何故わからないのだろうか?

事件が起きて、土俵に上がれるから興味本意で登ってきたようなもの

女の人たちもっと賢くならないと。

土俵問題

何故に野次馬女2名を削除してんの‍?

それで、人命救助してる看護師女性2名だけの映像写して性差別‍?

ヾノ・ω・`)イヤイヤ

報道捏造でしょう‍?┐(´-д-`)┌

マスコミ……怖いな……

野次馬女2人の画像カットしとるわ…。

こうして洗脳が始まるんやろうな……

相撲アナウンスのやつ、タイミングが明らかにから来た野次馬女が上がった直後なんだけど。

あの女の人二人組が土俵に上がって何もしないでうろちょろうろちょろしてただの野次馬に見えたかアナウンスでそう言ったんじゃないですか

絶対インタビュー受けた人その2人のどっちかでしょ

#大相撲

土俵に入って女性は~ってやつ。

言い方にもよるけど、心臓マッサージした女性1人やん。野次馬の女多すぎじゃない??笑

ただつったてる女達にいってるんじゃないの?そいつらはおりろよ(笑)

野次馬女が何か手伝いしたんですか?

立ってただけですよね?

それとも土俵から降りろっていうのは女性差別って言いたいだけなんですか?

ちゃんと調べたほうがいいですよ

心臓マッサージやったことなさそう

そもそも交代を頼みたいなら男性言えばよかったのでは?

野次馬女については何も触れないんですね

舞鶴市長が倒れた時のアナウンスの件、問題アナウンス直前にふわふわ〜って土俵に上がってきた謎の女2人に言ったんじゃね?とも取れる。

野次馬的に覗き込んでるだけの、意味わからん女2人。

まあそれでもアナウンス言葉選び間違ってる。とっさに出た言葉かな?

どうでもいいけど。

野次馬の女が上がってきたからな。

正直、相撲アナウンス問題は「医療関係者以外の方は降りてください」って言えば良かったのにな。最初に上がってた女の方は知識ある方だと思うが

から上がった2人組の人は野次馬みたいな感じだったし邪魔なだけだろって勝手に思ってる。アナウンスの人は先走ってしまったんだな

勘違いされてる方も多いですが

土俵から降りてとは心臓マッサージしてる女性の後で来た野次馬女二人に言ったものですよ

テレビ映像しか見てないけど心臓マッサージしてる人には行事さん降りろって言ってなくない?あとから来た女の人二人に言ってるよね?すでに処置しはじめてたんだから、その二人には言って間違いではなくない?どんな人かはわからない訳だし。それこそ野次馬みたいのが続いて上がってきたらやばい

相撲の女が土俵に上がるなってニュース

最初の2人が叩かれてるのはもちろんおかしいけどあとから上がった2人の女の人は正直土俵上がる意味わかんなかった

すでに二人いるし野次馬しか見えない。

2018-04-06

相撲協会員最悪

アナウンスだけでなく、相撲協会員も口頭で直接女性下りなさいと指示してたらしいけど、目の前にクモ膜下出血で倒れてる市長必死救命をしている看護師が居るのによくそんな事を言えたな。

あの突っ立ってた役立たず親父達の中の誰かだろうけど市長が死んだり障害残っても守りたい伝統って何。

しかアナウンスした若者と観客に責任転嫁して知らん顔かい人間として終わってる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000541-san-soci

2018-04-05

anond:20180405131518

来賓挨拶中に白衣ドクター看護師土俵そばタンカ待機しててもそれはそれで嫌がらせだと思うが…

通常は医務室扱いだね

2018-04-02

anond:20180402164531

保育士には世話になってる、尊敬してるとか言う人も

あんな辛くてつまらない仕事あんなやっすい給料で出来るなんて尊敬ちゃうわぁ~

私だったらとてもそんなの耐えられなぁ~い」みたいなノリの人多いもの

自称エリートママ様に多い

尊敬とか言いつつ見下してるのがもろ分かる感じの

医師は一応そこまで馬鹿にはされてないからなあ、看護師なんかに対してはそういうのもいるけど…

anond:20180402162717

医療崩壊話は今の保育崩壊そっくり同じ構図だと思う。

元々ブラックやりがい搾取で成り立ってた業界が、

客側の権利意識の増加と無理解によるモンスターが増えて働く方がそのやりがいすら奪われて逃げる人続出で崩壊、という。

保育士足りずに児童受け入れ中止した保育園が出てきたってのも、医師看護師足りずに病棟閉鎖ってのとまったく同じ。

医療は割とはてなでも「医療費の患者負担を増やすのもやむを得ない」「モンペ存在問題である」と言う論調も見るし実際患者負担は増えてるけど(それでも安すぎるが)

保育はそうなる日は遠そう。

つーか金で頬叩けば保育士文句わずに働くはず、と言う発想な時点で保育士馬鹿にしすぎだし、

その財源は全部税金から出すべき(自分は出す気ゼロ)、ってのも身勝手過ぎる。

そういやどちらもモンスター客をモンペと称する(モンスターペイシェント&モンスターペアレント)辺りも同じだね。

anond:20180402142027

しろ「男の給料は女並みで我慢しろ」では。

保育士看護師も、仕事の割に給料が低いから男がなりたがらないわけだし。

anond:20180330133508

「男も育休取るべきだろ」

「男の保育士が増えてもいい」

「男の看護師も増えてもいい」

うん、良いと思うよ?

反対してるのは「男」のが多いと思うけどね。

2018-03-30

anond:20180330104237

先ず、産休対象外とされるのがこれ。

雇用された期間が1年未満

・1年以内に雇用関係が終了する

・週の所定労働日数が2日以下

更に、産休

出産予定日の6週間前(双子なら14週間前)

となってるから増田タイトルに書かれている、

「雇って一カ月で妊娠->産休」は、現在労働基準法では、

産休は取得できない。(てか、色々矛盾してるよね。)

なので、この看護師は(実際にいたのかどうか不明だけど)産休を取得できないし、

こんな奴がいたとしたら叩かれても当然。

擁護したい奴らとしては、取れるように法律変えろよって事かも知れないけど、

元増田が書いているように、労働する意欲というか、

最初から働く気無かったんだろと言われて当然だよね。

フェミニストもやもやする理由

フェミニストもやもやする理由がやっとわかった。

色々な主張を見ていつもモヤモヤしてて、なんか納得いかないというか、

100%同意できないというか・・・

理由を調べてみたら納得できた。

 

今はフェミニズムは円熟期に来てるんだと。

今までは男にあって女にない権利があったりして、それらを平等にする動きだったけど、

今は、ちがってて、相互での権利平等化を図る時期らしい。でもうまく行ってない。

まり

「男も育休取るべきだろ」

「男の保育士が増えてもいい」

「男の看護師も増えてもいい」

という今まで女が主戦場だった権利に男が入ってきたのね。逆もしかりで

「女が期間工してもいい」

「女がトラック運転手もっと増えてもいい」

とかね、もちろんちゃんと主張している人もいるんだろうけど、

でも、いつも見るフェミニズムの主張は、そうではなくって、

「女のもともとの優先的な権利はそのままに、さら権利を拡大しろ!」

 

という主張に聞こえるからモヤモヤするってことに気が付いた。

将来は女性の権利がではなくて「人類としての平等」という考え方になっていって

将来的には「フェミニズム」って言葉なくなるはずなんだよね。

なぜならフェミニズムが究極になるとすべてが平等になるので、人類とか人権とかの話になるから

でもたぶんきっとそうはならないんだろうなって最近は思う。

 

なんかちょっと怪しいフェミニスト

映画レディースデーをなくす」とか(ちっちゃいけど・・・

言ったら本当に平等であるなら「みんな同じにすべきか、同じ割引を全員が受けられるべき」

なんだけど、それは違う!!とか言って怒っちゃいそうだよね。

 

そして、そういうフェミニストがいる限り「性の区別」ではなくて

「性の分断」はいつまでたってもなくならないのかな。

最近感じるようになりました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん