「認知症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 認知症とは

2017-10-19

保育士はだれにでもできるって本気で言ってんの?

保育士は大変だけどやろうと思えばだれでもできる」ってのが前提みたいになってるけど、みんなほんとにそう思ってるの?

じぶんは介護職として3年、介護福祉士として1年半働いてたからわりと近い仕事経験はあるけど、「保育士なんて絶対ムリ」としか思えないよ。

老人相手と違って子どもは俊敏に動きまわる。その時点でムリ。予測不能の行動をするのは認知症老人もおなじだけど、動きは鈍いからね。あと認知症といえど大人から、突拍子もないことは意外としない。

ほんとにみんな「大変だろうけどがんばればじぶんは保育の仕事できる」って思ってるの?マジで

介護も保育も、子ども老人にケガさせちゃダメなんだよ(非常に軽微なものは除く)?「ちょっとの子対応してるうちにケガさせた」とか許されないんだけど…できるの?すげえ。

2017-10-15

anond:20171015141252

俺が読んでるどうしようもない人間のどうしようもない日記

いくつもURLをのせることができないのでh抜きなの許せ

やはり無職ニートが多い

進撃の無職父親認知症介護地獄編〜ttp://neet3.hatenablog.jp/

タイトルどおりだ

根室記念館ttp://nyalra.hatenablog.com/

こいつ知ってるの多いかもな。無職同士のシェアハウスの話は面白かった

借金地獄人生だけど自業自得ttp://www.kotetsu.work/archive

哀れにもfxで金を失っていまったやつ

ニート気質僕の生きる道ttp://www.luckyman01.com/

30過ぎてニート。だが懸賞よく当たってる運がよいやつ

競馬漫画将棋三大栄養素ttp://daiouoka.hatenablog.com/

無職なのに競馬やってる危機感ないやつ。ウェブマンガに詳しそう

29歳童貞ニート暗中模索ttp://shiawase-neet.hatenablog.com/

わざわざメキシコのヤれるとこいってもヤラないいくじなし

あさえ がんばるttp://www.moriasae.com/

メンヘラ

2017-10-14

パネルに恋するわけないだろう

そもそもリアルペンギンの見た目じゃないしあのパネル

ついでに動かないし

匂いもないし

鳴かないし

これを同類の異性だと認識したと考えるのは無理があるだろう

 

いつも離れずにいた?

求愛行動っぽいことをしていた?

聞けばあのペンギン高齢だったらしいな

死因も老衰らしいという話だ

要は認知症だよ

ボケ老人が意味不明な行動をしただけだ

普通に考えればこう結論付けられる

 

だが本当にボケているのはペンギンではなく

こんなしょーもないことで悲しんでいるフレンズの皆さんだ

タマ冷やせバーカ

2017-10-11

僕の家に刑事捜査に来た時の話

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKB27D5KKB2ULOB020.html

なんだか警察が珍しく頑張ってるみたいなブコメがあるけど、このくらいの捜査日常的にやってるもんじゃないのか?しらんけど。

そういえば、僕が高校生の頃のある日、うちに刑事さんがドラマみたいに二人でやって来た事があった。刑事さんは僕に会うつもりで来たと言ったので、応対したばーちゃんは、僕が事件事故を起こしたか巻き込まれたかと思い込んで腰を抜かし泣きじゃくり、大変だったと家族談。

僕は帰宅部だったのでいつもは四時には帰っていたのに、その日に限っては学祭の準備かなんかで帰りが七時過ぎになってしまって、家族心配していたのだった。

刑事さん達の用件は、最近ある凶悪事件容疑者が僕とその家族に接触して来なかったか?という事だったらしい。刑事さん達が追ってる容疑者職業医者だった。

僕は子供の頃、命に係わる病気を患っており、それを治す為に大手術を受けていた。その手術の際、珍しい症例だったので多くの医師見学に来ていたのだそうだが、その中に医者である容疑者もいたらしい。

警察容疑者がかつて担当した患者から逃走資金調達している可能性を考えて、患者の身元を調べて聞き込み捜査をしている、との事だった。

僕は容疑者と接触のあった当時は赤ん坊だったので、勿論容疑者の事なんて覚えていないし、以降それらしい人に会った事もない。

しかし、父が容疑者に一度見た事があるのを覚えていて、しかしやはりそれっきり全く会った事は無いと刑事さん達に証言したらしい。

結局刑事さん達は僕とは会わずに帰って行き、それきり来なかった。僕には両親が聞き取って、何か話したら警察通報してくれということだった。

ばーちゃんは認知症をこじらせていて、僕が何かやらかし警察に疑われていると思い込んでしまい、誤解を解くのにはかなり時間がかかった。というか、誤解は解けなかったがしばらく経つとばーちゃんは刑事が来たこ自体を忘れた。

2017-10-05

anond:20171005160832

むかーし、ヘルパー2級を取るための実習で一人暮らししてる認知症のおじいさんのお宅に訪問たことがあったんだけど、

高層マンションの広くて綺麗な部屋に住んでて、掃除食事洗濯も全部ヘルパーまかせ。

本人はもう言葉を話すこともできなくてただ言われるがままに食事してあとはずっとテレビ見てるだけ。

すでに人間なのかどうかすら定かではない半分植物みたいな認知症高齢者が、私よりいい部屋に住んで贅沢な暮らししてるのを目の当たりにして、どうしても納得いかなくて、介護に進むのを辞めた。

ヘルパーなんて正社員でも月給16〜18万円とかザラですよ。

家賃5〜6万円の築40年木造アパートに住んで、必死でやりくりしながら生活して、なんでアイツらが快適に豊かに暮らすための世話せなあかんねん。

アホらしくて涙が出てくる。

anond:20171005122734

腸内環境についてもう突っ込んでる人がいるから補足だけ

腸内細菌叢バランスと癌とか認知症とかその他もろもろの疾患の相関性についてはいろいろな疫学調査の結果が発表されてるよ

一笑に付すにはあまりにもメジャーになりつつある事実なんじゃないかな~

2017-10-04

おしっこ片付けたら目が冴えて眠れない

睡眠負債認知症リスク高まるというが

ほんとミイラ取りがミイラだね

団塊ジュニア団塊介護する頃ほんとどうするんだろう

個人的には移民難民介護職に回すのは賛成

でも中国と取り合いになるだろうな

2017-10-03

anond:20171003173645

ブコメ神経科を勧めている人がいるけど、神経科=精神科です。

神経精神科とか精神神経科標榜しているところもあります

以下に書くように、神経内科とか神経外科もありますが、単に神経科という場合、それは精神科のことです。

神経内科は、てんかんパーキンソン病認知症脳卒中などを扱う科で、心の病を診る専門家ではありません。

書かなくても分かるとは思いますが、脳神経外科も心の病を扱う科ではありません。

2017-10-02

anond:20171002091910

厚生労働省患者調査によると、甲状腺機能障害患者は年々増加しており、'08年度の約48万人から、'14年度には約71万人へと、約1.5倍に増えている。しかも、男女比でいうと男性1人に対して女性は5.4人と多く、年代20代から75歳以上の高齢者までと幅広いという。甲状腺疾患専門の伊藤病院東京都)の吉原先生は、この増加の理由について、次のように語る。

 

甲状腺機能障害更年期障害認知症糖尿病など、ほかの病気と症状が似ているので、甲状腺に疾患があるのに気づかれないことが、多かったのです。最近は、検査の精度や検査を受ける機会が増えたことで、甲状腺の疾患が見つかりやすくなったことが増加の一因だと考えられます甲状腺になんらかの疾患を抱える方は、国内で約500万人と見込まれます。高血圧糖尿病匹敵するくらいの数だと言えるのでは」

https://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/joseijishin_d30703

ほげ

2017-09-26

anond:20170926003811

うちのばーちゃんがそうだったがチャリンコ乗りで体が超丈夫だったんだけど見事に認知症と相成りましたぞ。こわいぞ。

2017-09-24

今まで生きてきた中で一番の悪夢を見た

きつかった…

悪夢といってもバケモノに追いかけられるとか、高い崖から落ちるとか、乗ってたエレベーターの底が抜けて落ち続ける夢とかではない。

私の身から出た錆と不安と心の闇を凝縮した夢だった。

私は勉強が出来ない。これは私一番の…悩みであり弱みであり、身から出た錆だ。

中学受験志望校へまぐれで受かり、落ちこぼれて今の高校に通い二年生になった今に至るまで、大小様々な悩みはあれどこれまで自分を苦しめているものはないだろう。

なぜ身から出た錆なのかは単純に、勉強が出来ない事に悩みつつもそれを解決しようと勉強してないかである勉強をしていないならまだしも、長期休み宿題課題を出さない。これがいけない。

かつ、私は親を裏切り続けている。何度今度こそは頑張って成績を上げて提出物を出すと言っただろうか、何度欠点電話に怯える母を、面談の度に恥ずかしい思いをさせてしまっただろうか。ちなみにこれらは現在進行形で続いている。それを何とかしようと真剣に思うぐらいには恐ろしい夢だった。まあこう思う事は初めてではなく、20回目ぐらいだったりするのだが。

そろそろ夢の内容へ移ろうと思う。

通っていた中学校高校が混ざった校舎の廊下に私は立っていた。対面にいる担任から今学期の成績表を渡される。読まずとも壊滅的な内容だと私は知っていた。特に英語の成績が。担任は母を呼んであると言う。もうこの成績は伝えてあるらしい。

私はふらふらと教室へ戻った。母がいた。実際に最後に見た服装と1年の面談に来て来た服が混ざっていた。まあどちらも似たような格好だったが。彼女は黒に白いレースの縁取りがついた日傘を持ち、赤い口紅差していて、シックな印象を与えた。この格好をした母と歩くのが好きだった事を思い出した。

母は私を責めた。彼女は怒っていて、呆れていて、悲しんでいた。私は辛くて、自席の机へ目をそらした。小学生の時使っていたうさぎの手提げ(これは母が祖母ふたり、母娘水入らずの旅行先でお土産で買ってくれたものだった)と、それに入った手紙が見えた。

手紙といっても置き書きのようなもので、A4サイズの裏紙に青いサインペンで書かれていた。母のそばを離れて手紙を取るわけにもいかず、手提げから半分程度はみ出した部分しか読めなかった。すぐ会えるとは思っておらず、手紙に気づいてもらえるようわざとそうしたのだろう。

手紙には「ママちゃんは悲しんでいますときれいな字で、というか思い返せば私の字で書かれてあった。母の字は丸っこく、独特なのだが、私は習字に通わせてもらっていたのである程度綺麗な字をしている。

ママちゃん、というのは彼女が私とふたりきりで楽しく話している時にふざけて使う愛称だった。普段怒った母はもっと威圧的で、口汚い言葉を使った手紙を書いていた。

私はここで

ああ、何ということをしてしまったのだろう、と思った。

気づけば母は成績表の入ったファイルを私に押しつけ、廊下を歩き出していた。階段を降りゆくところで私は慌てて追いつき、どこへ行くのかと訪ねた。彼女履歴書を書きに行く、と言った。私は冗談じゃないと思い、持っていたファイルを踊り場に叩きつけた。中に入っていたプリントが舞い散った。母はどこかへ行ってしまっていた。

私がプリントを集めていると、どこからともなく8歳ぐらいの男の子女の子が寄ってきて、プリントを拾うのを手伝ってくれた。男の子が私の成績表を見て、お姉ちゃんなのに成績わるーい、と言うので 私はうーん、お姉ちゃん認知症になってるからかも知らんなあ、若年アルツハイマーやわ、と笑って返した。そうすると女の子は じゃああそこにおらなあかんちゃうん、と指さした。

その先にはステージがあり、私と変わらない年格好の車椅子に乗った人や移動式のベッドに寝たきりの人と共に講演をする大人がいた。私はなんだかぞっとして、あははせやな〜とかなんとか言った。

プリントが集まり終わり、最後に成績表を入れるだけになった。そこで初めて成績表を見た。惨憺此処に極めり、といった内容だったが一番は英語だった。1だった。ここでそういえば私、留学したいんだったと思い出した。こんな成績じゃ無理だとも。担任からの欄には、ずいぶんとかっこいいですね、と書いてあった。彼がよく言う皮肉だった。

私はファイルを持って立ち上がり、母を追いかけるべく走り出した。半分泣いていた。私は就職希望なんだからもう成績で取り返しがつかないとか、留学たかったなとか、母に申し訳ないなとかなんとか思いながら。中学校高校廊下を走り抜け、職員室の中を突っ切った時に母の背中が見えた。もう少しで追いつく、という時に目が覚めた。

いつもの布団じゃないので混乱した。が、よく思い出せばここはホームステイ先の自室のベッドの上だった。

現実の私は、このままの成績では留学することは出来ないと言われ、学年順位をどうにかこうにか100番上げてニュージーランドへ来たのだった。

怖い夢だった。もう二度と見たくない。その為にも勉強し始めようかな。

2017-09-23

安楽死施設提案しないのはなぜなのか

https://www.amazon.co.jp/未来の年表-人口減少日本でこれから起きること-講談社現代新書-河合-雅司/dp/4062884313

この新書第一部を読んだ。

高齢社会労働人口と、少子化にまつわる話が主の本だ。

さまざまなデータから2115年まで少しずつ起きるであろうことが綴られている。

抜本的にかえなければ社会保障がまわらなくなる未来しかない。

労働人口が激減するし、救急車だってすぐこれなくなるような日がくるのだそうだ。

33歳としては何故そんなにすべての命を延ばすために社会保障税金をまわしているのか理解できない。

身寄りがあろうがなかろうが、あまりにも助けがないと生きられなくなったとき安楽死施設があればいいのに。

もちろん老人に早く死ねと言っているわけではないのだがそう捉える人は多いので政治家の口からは出ない。

私自身は積極的安楽死尊厳死を選びしたいと願う。

選べないことも、制度が無くても選べなくなってしまう日が先に来たらまずい。

認知症や寝たきりになったりしたら頑張って生き延びさせられてしまう。

そりゃあ親も兄弟もは長生きしてほしい。

でもそれは本人の意思なのか?

排泄物の処理を娘息子にさせるのって当人としてつらいのだ。

金を対価に他人にしてもらう方がよほど良いくらいには、今までの大人としての尊厳が奪われる。

私の祖父リウマチで四半世紀苦しみ、逝った。

父は弔辞でもう痛くなくなってよかったねと言ったことが忘れられない。

親が高瀬舟のようなことを頼んできたらかなえてあげたいものだ。

チューブだらけの体にいくら払うのだ。

絶対にもう、ひとりで食事さえ採れなくなっても生きねばならないのか。

生かさねばならないのか。

自然淘汰を待つのは苦しみが大きすぎる。

死を選ばせて、浮いた社会保障若い世代に。

子育てからは正直なところ大学まで無償化だのより、産んだら国のものになる命という考えもありだと思う。

社会が育てる仕組み。ネグレクト虐待も望まない妊娠カバーできる。

未来を支える世代にこそお金を使ってほしい。

日本が残る道は劇薬がいる

2017-09-22

anond:20170922222007

認知症統合失調症スティグマはないと思い込んでる脳みそ花畑ちゃん、もう少し現実をちゃんと見たほうがいいよ

anond:20170921225353

これとは別件だけど

急性発症してまだたったの4日目で、診断もついてない(器質性疾患を除外することすらできてない)父親の疑い病名を、facebook晒す意味が本気で分からない

認知症統合失調症スティグマとは切っても切れない関係でしょうに

だいたいあの年齢で統合失調症の初発って相当に考えにくいでしょ……

それって医師が言ったん? それともヨピ夫氏が勝手にそう思い込んだだけ?

しろ一過性ですぐに治るせん妄か、もしくは初期のレビー小体型認知症ではと思わせるような症状だったよね

なんでまだ何も分かってない状況でわざわざ父親社会的信用や名誉を貶めかねない病名書いたわけ?

マジで理解できない

親はあんたの所有物じゃないぞ

2017-09-21

低能先生ってもしかしてピック病認知症じゃね?

同じ表現暴言暴力を繰り返し使用して、自己存在アピールするんだって

まさにピック病認知症じゃん、可哀想

なんで親御さんは病院いれてあげないの?

anond:20170921123216

うちのスーパーハーフプライスラベリングタイムに現れるご老人は毎日毎日半額弁当を3つ4つと買い占めてるんだけど、どう考えても認知症だよね食べきれてないよね家の中で腐ってるよね捨ててるよね勿体ないね

2017-09-20

心の整理がつかない

彼女が、ダイナミック○ルーツの元スタッフだった。

若い頃働いてたパチンコ屋で誘われて興味を持ってスタッフになったらしい。

フルーツの魅力とかどうでもよくて、あくま仕事としてやってたみたい。

その事を知らずに4年も付き合ってた。

思い起こせば、デートで、居酒屋甲子園のような洗脳じみた朝会の見学に連れていかれたり

いい子なんだけど、なんかそのへんの価値観が合わないなとは思ってた。

でも、普通にデートしたりする分には問題なかった。

ダイナミックフルー○は、昔認知症だった祖母に売り付けしまくってた組織から許せないんだ。

いくら仕事でもそんなところのスタッフになる頭を持ってるとか信じられない。

すごくいい子だけど、別れたくなってきた。

でも、現在進行形じゃないし付き合う分には問題ないということと、

4年の年月で築いてきたものダイナミックフルー○のことだけで崩れるのはおかしいのかな、という気もする。

この先どうすればいいんだ。

認知症になりたい

そうすればこの辛さから解放される

そうなるように頑張ろう

2017-09-18

anond:20170918103237

カップルは違うと思うけど

地方総合スーパーバイトしてたとき

下着売り場で怪しい小汚いおっさんをよく見かけたな。

万引き常習犯の爺さんもいた。

この人は認知症しかったけど。

2017-09-17

寂しがりの父

うちの父は一人で晩ご飯を食べるのがイヤで仕方ないらしい。母一人を家において自分はどんどん友達とかと飲みに行ったりするのに、母は何だかんだと家にいて父がいようがいまいが何かしら夕食を用意しないといけないというこの理不尽さ。飲みに行っても結局家に帰ってから何かしら食べるんだよね。自分が母の立場だったら、「飲んでくるなら家に帰ってから食べるな!」って文句いうけど。何か食べたかったらコンビニでもスーパーでも行って何かしら自分調達して来いと。

はいっても祖母(母の実母)の具合が悪くなって向こうに泊まりこんだりしないといけなくなり、さすがにそうも言ってられなくなったようで、「明日おごってやるから来い」という話になった。なぜか名目敬老の日敬老の日だったら父の方が歳くってるんだから私が払わないと意味ないだろう…。父と母は同い年なので、日本人平均寿命どおりに順番に二人が世を去るのであれば、母の方が後に残るはずだけど、万が一逆転して父が後に残ったらどうしようかと思うと頭が痛い。まだ認知症ではないと思いたいが、もともと整理整頓が苦手で、何かと大事もの行方不明にして大騒ぎしては母に見つけてもらっている。基本的ものを捨てられないタイプなので、実家ガラクタで埋まっており、そんなに狭い家ではないはずなのに私が泊まるスペースもない。

あと、父はええかっこしいというか誰にも嫌われたくないみたいなところがあり、例えば証券会社お姉ちゃんから「○○の商品はいかがでしょうか?」と言われると大して儲かるとも思えない商品も買ってしまう。明らかに不要もの営業されても、何となくノーと言えないところがある。私は逆にそんな父を見て育ったので、何だかんだと勧誘電話をかけてくる営業マンにはめちゃめちゃ冷たい。たとえ仕事がヒマでも「今忙しいんで」「どこでこの電話番号調べたんですか?」「迷惑なんで二度と電話しないでください」みたいなことを言って、相手がしゃべり続けても切る。向こうのマニュアルでは「とにかく話し続けろ」ってなってるんだろうと思うけどそんなの知ったこっちゃない。

父の若かりしころ、山っ気が強かったこともあり、父はいろんな営業マンの口車に乗せられてさんざん損していた。「六本木投資マンションはいかがですか?」とか言われると自分もそれで儲かるような気がして乗っかっちゃうんだよね。いちおう入居者は入ったみたいだけど、ある程度ぼろい物件だったうえに、賃貸人がかなり汚くして暮らしていたようで、わざわざ金利の高いローンを払って買った父は最終的に損したような記憶がある。そこそこの有名企業に勤めていたので、余計なものに手を出さずに、お金管理もっと母に任せていればそんなにひどい目には遭わなかったはずだ。

…といいつつ、私の性格はかなり父に似ている。片付けが苦手なところ、やりたくないことはやらずに極力楽して生きていきたいところ、めんどくさがりで、片づけないといけないことをなかなか片づけないところetc.ちなみに個人的には不動産投資には興味があるけど、余計な失敗をしたくないので今のところ手を出さずにいる。でも毎月だまっていても12~3万入ってくるんだったらしばらくはそれがローンで相殺されてしまうにしても魅力的だよなぁ。

ああ、いらだたしいけど私に似ている父。明日は何を食べに行くんだろうか。この調子で、母が祖母の家に泊まるたびに毎回私を呼び出したらたとえおごりでも怒るよ。

2017-09-11

怒ってもいいよね

毒親の血を受け継いだのか、自分モラハラ気質があるという自覚がある。

なのでささいなことでイライラしたり、そのイライラを人にぶつけたりしないように普段から気持ちにゆとりを持って生活するように心がけている。

言いにくいけどこれはどうしても言わなければ、ということを言おうとするときには必ず

「これはわたし主観的な不平不満に過ぎないのではないか

理不尽要求ではないか

というような自己チェックをする。

思い込みや誤解に基づいて意味不明な怒りをぶつけられ一方的罵倒されることの理不尽さを小さいこから嫌というほど味わってきたので、それをわたしで断ち切ろうと思っている。

今日、一人で外出しているときに、母が倒れたという報せを受けた。

圧倒的に毒が強いのは父親のほうだが、そんな父と共依存状態の母のことも好きではない。

が、まあとりあえずその出先から直接、母が運ばれたという病院に駆けつけた。

命に別状はないが数か月入院になるとのこと。

父はごく軽度の認知症が始まっており、実家に一人で置いておくにはちょっと危うい。

お盆に久々にきょうだい揃って会ったときに、子ども達+その配偶者達で、現状を共有したうえで今後どう親の面倒を見ていくのがいいか、とかそういう話をちょっとした矢先の出来事だった。

報せを受けてすぐに、家にいる旦那にも電話して「とりあえず今日このまま病院に行くから」と伝えた。

帰宅してから旦那に母の容態や父の今後のことを話そうとした。

すると露骨イライラしている様子の旦那

わたしの話には生返事で、池上彰テレビ番組を見ている。

「ねえ、聞いてる?」

と尋ね終わらないうちに食い気味で

テレビ見てるのわからない?!」

と、怒りを露わにした口調で言われた。

呆気にとられた。

「いや、話の重要性を考えてくれないかな」

と言うと

「じゃあ、『今ちょっといかな』って一言言えよ」

と。

普段、たとえば「次の旅行いつ行こうか」みたいな他愛ない話のときはそれを言うが、今日はさすがにその余裕はなかった。

というか、夫婦なら当然、このようなときは容態を気にかけて帰宅を待っているものだと思っていた。

帰宅と同時に

「お母さん、どうだった?」

とか、そういう会話から情報共有が始まるものだと思っていた。

もうなんて言っていいかからなくて


「親が入院したっていう話、そんなに軽い?」


と言ったら、当てつけのように乱暴テレビスイッチを切った。

何をどう話せばいいのか本当に途方に暮れてしまい、仕方なく遠方に住んでいるきょうだいLINEで母の状態を詳しく伝えたりしていた。

途中で水を汲みに台所に立ったら、またテレビをつけて見始めた。

真剣に見入って「へー」とか「うんうん」とか言っている。


もう、その場にいるのが無理だった。

たまっている雑務をこなそうと思い、別室の自分仕事スペースに移動した(自宅で仕事をしています)。

その別室に入るときに、ドアを閉める音が思いがけず大きくなってしまった。

故意にではないのだが、結果的にそれが旦那には当てつけと受け取られたようだった。

直後、旦那がすさまじい勢いで床をドンドンと踏み鳴らして、何か怒鳴り始める声が聞こえた。

何と言っているかはわからない。

けれどもとにかく怒っている。

また、呆気にとられた。

一体、何をしているのだろう。

わたしに怒っているのだろうか。

池上彰テレビは確かにおもしろい。

よく二人で一緒に見ている。

邪魔が入るのは確かに本意ではなかろう。

また、別にテレビ邪魔されたことだけでなく、他にもわたしに不満があるのだろう。


しかしですね。

今回はですよ。

今回は、旦那のほうがおかしいよね??

今までたいていのことは我慢できると思っていたが、今自分の頭の上には「離婚」の二文字がくっきりと形になって浮かび上がっている。

ケンカしたくない。

でも明日は、きちんと話さないといけないのだろう。

わかってくれるのだろうか。

わかってくれなかったとき絶望を感じるのが怖い。


今まで何度か、カルチャーショックというかなんというか、「自分尺度だけで相手評価しちゃいけないな」と思わされる出来事はあったけれども、これは自分尺度とか関係ないと思うのだけど、どうなんでしょうか。それが確認したくて。

2017-09-08

最近、朝の京成線の某駅のホームに、たまに浮浪者みたいなじいさんがずーっと長時間うろうろしてることがあるんだよな。

自分ホームにいる時間は長くても10分だけど、その間にどれだけ電車が来ても乗る素振りもないし、乗るために来てるわけじゃなさそう。

みすぼらしい姿でうろうろうろうろ。ベンチに座ってる人に話しかけたりゴミ箱あさったり。認知症っぽく見える。見た目も醜悪だし朝から不快感マックス

日本認知症老人だらけになって街中徘徊問題になる、という未来予想をよく見かけるけど、それを先取りして見せられてるようだ。

2017-08-30

どんなことがあっても殺しちゃだめなんだよ

例えば、

とても貧しい80過ぎのふたりきりの老夫婦がいて、夫は以前から病気で歩くことも儘ならず著しい認知症があり妻の顔も思い出せず、ついに二人の貯金も食料もなくなった、その妻の選択

とても貧乏生活も苦しいが子供ができなくて悩んでいた30歳前の夫婦子供ができたが、難産の子供を産んだ時に立ち会った産婆がみたのは、母親は気を失っているが、赤ん坊の鳴き声は弱弱しくしかも手足ばかりか顔の形成も不十分な赤ん坊であった時。

それに加えて、夫は、妻の出産に向かう途中に事故あい即死してしまったと、出産直前に産婆が知らされていた時。

銃を乱射して何人も殺して、爆弾を持って逃走中凶悪犯罪者が逃亡に使った自動車が、自動運転車両で遠隔自動運転により任意走行可能でまた制御ソフトウェアの緊急アップデートにより、遠隔操作でその自動車のドアロック可能であるが、

自動車バッテリーはあと3時間で切れてしまい、そうなったらドアロックは外れ逃亡されるか、逃亡できない時は爆弾で周辺の人を巻き込んで自殺すると言っているが、選択肢として自動運転で崖から落とす事はできるとき

死刑が認められていない国で、凶悪狡猾な犯罪者が、断続的に警察関係者を狙った連続爆弾殺人を犯し既に被害者は数百人だと言われるが、その犯罪者計画に失敗し建物から脱出できなくなり

人質を取り逃亡を要求するとき、射殺の狙える場所がわかりその配備完了し、あとは指示を出すだけで、その司令官も彼に妻や子供をすでに殺されているし、対応している警察官の多くの関係者被害者であるとき

誰も行ったことがない未開の地があり、冒険家がいって帰ってきたが、冒険家は未知の奇病にかかっており彼だけでなく診察した複数医師でさえ1週間以内に死亡してしまうが、

二日前、冒険家死ぬ前に見舞った知り合いが、自分だけ死ぬのは嫌だから、一週間以内に自分の部下にも感染させて、部下にも命令しできるだけいろんな人に会って、感染を広げてやると言い出して実際に何人もの人に感染させ始めた時。

その人に近づけば、まず感染は避けられないので、制止するために近づく人も感染するが、銃で5日後には死ぬ彼を今殺してコンクリート石棺で覆うことはできる時、緊急の治安維持権限のある人の選択




--

追記。

以上の内容は、

特定の条件下の話ができない人が多い」

https://anond.hatelabo.jp/20170829143814

およびそのはてなブックマークコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170829143814

記事から特定の条件下の話ができない場合があるのかと疑問に思ったから。

最初にこれを書いてしまうと、文章特定の条件下にあると準備されると思ったので

書かずにいたが、多くのブコメがついたので、この追記内容を書いた。

2017-08-27

摂食障害の現状を書くよ

私は摂食障害になって20年の中年おばさんです。

18歳位から摂食障害になり、今は30半ばです。

18歳くらいでなりというのも、その頃は病識もなく今思えば摂食障害になっていたんだなと思う。

その日は、すき家に行って牛丼15杯食べた。

その後ものすごい恐怖感が襲ってきた。

とんでもない物を食べてしまった。

これでは太っちゃう

よし、一週間食べることをやめようと。

水だけで翌週は過ごした。

妙に達成感があった。

やれば出来るじゃん。

他は何も出来ないけど、これなら自信を持って他の人より出来ることだって思った。

その後、本格的に食べなくなり、53キロが25キロになり入院した。

入院ですることは、高カロリー輸液をIVH挿入して太らせること。

これがきつい。

摂食障害は太りたくないのに、治療は太らせること、命をつなぐことだった。

太れば痩せようとするので、三食の食事を付き添いの親の目を盗んで点滴をひきずりながらトイレに捨てに行かなくてはならない。

ベッドからほとんど起き上がれない状況なのに、捨てに行くことに全ての体力を奪われた。

なんとか大部屋に移動できたが、ここからがまたきつい。

摂食障害入院するのは精神科で、同じフロアにいるのは当然精神領域の疾患を持っている人が多い。

躁鬱病統合失調症認知症などと同じフロア摂食障害入院する。

摂食障害とそういった病気対応は全く違うと思う。

でも、今は摂食障害対応をできる看護師はほぼいない。

摂食障害が食べるのが怖くて、

看護師さん、怖くて食べられません。」

と言うと、

「駄目です。食べてください。美味しいから。それだけじゃ太らないから。」

という回答になる。

いや、まずいから食べたくないとか、太りたくないから食べたくないのではなくて、食べることがすごい怖いから食べたくないんですよ。

というと、先生を呼ばれてでは薬を変えましょうかとか言って安定剤が追加されるパターンとなる。

こうなると、恐怖があっても誰にも言えないという感じになってしまう。

摂食障害がこの状況で健康保険でできることは、三食食べさせる事と行動制限

同じフロアに同じような摂食障害がいっぱいいる。

摂食障害が集まると、自分の「食べない」自慢が始まる。

私はこんなに食べてるのに痩せてるよという話を一日中話す。

すると、自分が食べるのが怖くなる。

みんなでその人の食事しているところを見に行って本当に食べているか確認する。

実際には食べていなくて、ゴミ箱に捨てていたり、トイレに捨てに行ってたりするのを見つけたり、トイレで吐いていたりする。

ベッドでギッギッって音がずっとなっているのはほぼ筋トレしている。

食べたことを恐怖で一日中腹筋やら腕立て伏せをやるタイプ

大量の下剤を服用するタイプもいる。

本当にご苦労さんだねw

こんな事を24時間やらないといけないのがとても疲れる。

自分の好きなものも当然食えないから早く退院したいって気持ちもあるけど、退院したら痩せる食事しか選べないからまたいずれ入院することになる。

入院している間は、自分でご飯を選ばないで済むから安心だけど退院してご飯の選択が無理って思っちゃう

スーパーでガリガの子が、何時間パンヨーグルトカロリーを見ながら厳選していたら100%摂食障害です。

時間もかけて、このカロリーならきっと大丈夫!と自分に暗示をかけている状況です。

最近話題の盗んで食べちゃう系の摂食障害もそう。

入院している間は万引きする心配がないけど、退院したらまたしちゃうんじゃないかっていう心配しか無い。

から退院が怖い。

そっち系摂食障害結構いて、一緒に入院していた摂食障害の子が数日後万引きで捕まったと新聞で知ることもある。

犯行を侵さないための入院とか、退院したら自分でご飯を選ぶことが出来ないので入院しているって人がほとんど。

太ったら退院、痩せたら入院っていうのをかれこれ8回も繰り返してる。

普通食事をするなんて、一生かかっても絶対に無理としか思えない。

自費の施設なんて到底払える値段ではないし、今後も入退院を繰り返す事になりそう。

皆さんの大事医療費をこんなことに使ってしまって本当に申し訳ない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん