「疲労」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 疲労とは

2020-05-30

anond:20200530064150

何に挑むべきで何から逃げるべきか。その判断は十二分に頭の疲労を取った状態じゃないとできないで。

迷う時点でまだまだ頭がつかれてる。

2020-05-29

anond:20200529081653

自分自身が変わるのも、頭の疲労がだいぶ取れた時じゃないとできないよ。

まあまずは休め。

anond:20200529080253

本心にそった何か」にこだわってるのが苦しんでいる原因じゃないかね。

それもいったん捨ててしまいなよ。人間起きて稼いで食って寝てしてりゃ死ぬまで生きていける。

いったん捨てて十二分に休んだうえで、そのうえで少しマシな生活を狙えばいい。

頭の疲労が十二分にとれた状態ならいろいろアイデア出てくるから本心につながる何かにつながるチャンスも思いつくかもよ。

anond:20200529073557

やばい状態からは逃げないとならない。けども挑むべきところは挑まにゃならん。頭の疲労を相当とった状態でないと何から逃げて何に挑むかは判別つかない。

マインドフルネス瞑想でまず頭の疲労を取るのが第一。頭の疲労を相当とった上でやっぱりこれは頑張るべきだと思えたものからしづつ頑張りな。

とある声あり下位ドルの「デレステP」から見る総選挙へのニヒリズム

私はデレマスとある声あり下位アイドルのPである

Twitterに長文を連ねても邪魔だし、総選挙へのニヒリズム同担と共有したくないので増田で壁打ちさせていただく。

まずは私のPとしての自己紹介をば。

シンデレラガールズに興味を持ったのはちょうどアニデレの頃だ。TwitterのTLでオッドアイスレンダー美女の絵を目にし、

「この美女はどのコンテンツにいるんだろう」と思い、話題になりつつあったデレステを始めた。

無数の曲の中から強い曲を浴びるように聞き、叩き、コミュでのアイドルの口調に惹かれて今の担当アイドルに行き着いた。

Twitter同担コミュニティを見つけ、コミュ障ながら話に加わったりオフ会に参加したりもした。多くもないバイト代をやりくりし、思い切って遠方のライブにも行った。

ここに入り浸っている方々はデレマスに思うところがあるんだろうし、私も多少の不満を抱くことはあるが、担当アイドルへの扱いを含め全体的には満足している。

ここまで書けば、デレステから始めた典型的な数年来のPだとお分かりいただけるだろう。

そして担当アイドルについて軽く申し上げる。彼女デレステが始まった時点でボイスが実装されており、持ち曲もSSR複数ある。また、ライブにも度々出演する。

モバマス時代総選挙では上位にランクインしたことがあるようだが、ここ数年は圏内入りするかどうか陣営内で注目されている程度だ。

さて、私が言いたいのは「モバマスから古参PとデレステからのPとで総選挙に対する価値観が異なり、陣営としての大意を見いだせなくなったのではないか」ということだ。

クソデカ主語で大別してしまったが、古参同担からの伝聞を念頭主観で殴り書きしているため、違和感のある点があったら是非とも指摘していただきたい。

ゲームシステムの違いからなるアイドルへの見方の違い

デレステはなんといってもコミュにおけるプレイヤー存在感が薄い。

アイドルコミュすら「観葉植物」や「天井のシミ」のようなポジションからスマホの大画面で俯瞰しているようなスタイルであり、

また強い曲から興味を抱くという経路もあるためユニット存在感が大きく、デレステにおける多人数担当の素地が生まれると思われる。

対するモバマスプレイヤープロデューサーのような描き方で、ガラケーの小さい画面にアイドルがアップで映されるスタイルであり、

担当アイドルは少人数に絞られがちと思われる。

そうなれば、一人のアイドルに大量投下するモバマス勢と複数アイドルに案分するデレステ勢で差異が生じるのではないだろうか。

総選挙に対する価値観の違い

そもそもシンデレラガール総選挙純粋人気投票としての側面と、ボイス争いとしての側面が大きい。課金票による集金やユーザーによる宣伝というメタ要素はここでは省く。

モバマス勢にとっての総選挙は、シンデレラガール選出によって「シンデレラガール」としてのSR実装されるほか、

上位陣ユニット(声なしアイドルランクインすればボイス付与確約される)によるオリジナル曲(そもそも自体モバマスでは貴重)もリリースされ、名実ともに大きい利益アイドルにもたらされる。

かつてはアニバーサリーイベントの上位報酬への選出という実益もあったが、サービス体制縮小により実装されるかは未知数だ。

一方、デレステ勢にとっては、先述の総選挙曲と、声なしアイドルへのボイス付与しか実益がない。

さて、先述した通り、私の担当は既にボイスが付与されている総選挙下位のアイドルである

声優の方が比較的若くマイナーということもあり、デレステライブにおいても総選挙の結果に見合わないといっていいほどの出番を得ている。

イベント曲やSSRは近年の順位に関わらずリリースされるので、万年下位の声ありアイドル担当からすれば圏内入りさせたところで名誉以外に得るものがない。

ライブでは順位を問わず若くて元気な方々が登用され、ニュージェネはじめ古参の方々は上位でも歳波とともに出番が減っていくだろう。次のライブがいつになるのか知らんけど。

そもそも総選挙圏内入りさせたところで一月もすれば話題に上がらなくなるので、次に向けた宣伝につながるかどうかも疑問だ。

・ここからデレステP」の私見、というか妄想

以上のことからデレマス総選挙目的を失い、制度疲労していると言わざるをえない。

現に、総選挙によって得る物がない自担では活動も弱く、良くも悪くも和気藹々とした雰囲気となった。

それはそれで居心地がよかったのも事実だし、必死ダイマを通じて問題を起こした陣営と比べればよほど幸福度が高かったはずだ。

悪戦苦闘している声なし担当からすれば、こんなぬるま湯陣営を知ったらズルいと感じるに違いない。

そして、モバマスサービス終了は遠からず訪れるだろう。先述した通り、モバマスサービス体制を縮小した。そして今年末にはFlash廃止される。

アクティブ数減少とコロナ禍の中で膨大なゲームデータHTML移行という大事業を敢行するとは考えにくい。。

この二点からするに、デレマス総選挙はキリよく来年10回目をもって終了するのではなかろうか。

最後総選挙」を懸けた血みどろの戦いになれば焦土戦になりかねないので、再来年に「総選挙?今年からはありませんよ」とアナウンスして静かに廃止となるだろう。ってかそうあってくれ。

総選挙というヒリつきをもたらすスタイルではなく、プレイ状況やSNSへの書き込みといったビッグデータ(当然、可視化されてほしい)によって実勢を反映した運営となることを望む。

2020-05-27

使えない上司の面倒みるために転職したわけじゃない

今年の初めに転職した。

現在絶賛拡大中企業で、メディア露出も増えてきている。

面接役員だった。いかにも仕事できますふうのごつい人で、小一時間話をしてその場で採用を決めてくれた。

役員に連れられ配属先に挨拶にいった時、俺と目も合わせず、にこりともせず、ただおどおどしている中年男性がいた。

この人が俺の配属先のトップだった。

役員トップの補佐的な役割を担って欲しいと言われ、実質2番手ポジションについた。

トップの男に対して凄まじい違和感はあったけど、役員の印象があまりにもよくて重要視しなかった。

それが間違いだった。地獄の幕開け。

働き出してすぐわかった。この男、客商売なのにコミュ障

それどころかバイトとすらまともに会話できない。

どうも人の言葉意図を読み取ることができないらしい。誰に何を言われてもおどおど、過剰な敬語を使って煮え切らない返事をする。

それにイライラした相手が語気を強め、ますますおどおどする。自分悪循環うんでるの気付いてないのか?

トップだというのに決断ができない。

側近になってしまった俺はこの男が人と関係を壊す瞬間をいつも横で見ている。年下だし新入社員なので口出しせずにいるが、これがかなりしんどい

今時タイピング指1本。ショートカットキー使ってるのみたことない。

コピペすれば良いメールをわざわざ毎回ゼロベースで打ってる。資料作成自分煩雑化している。

煩雑化した仕事ツッコミをグッとこらえながら引継ぎ、簡略化する。手間もそうだが、精神的にきつい。

クライアントプレゼンできない。話の要約が全然できずモゴモゴパワポ読むだけ。質問にもズレた返事をする。何もかも芯食ってない。

横で聞いてる間本当に生きた心地しない。

クライアントが首を傾げる。気づかずにだらだらしゃべる続ける上司。出しゃばるのもおかしいと思って何も言えない俺。本当に辛い。

毎日精神的な疲労に全身ずっしり重くして帰りの電車に乗り込む。

電車の中で思うのは、「俺は使えない上司の面倒みるために転職したわけじゃない」。

うむ。転職してからどうにもストレス過多と思っていたが、やはりこの男は原因の一つと見て良いらしい。

2番手トップ愚痴をいうのは避けたくて誰にも言えずにため込んできたが、今日ここに吐き出させてもらって少しすっきりした。

みんなたちはこんな時どうしてんの。

anond:20200527142648

疲労困憊で倒れるのも労災だし疲労困憊してる人もゼロだな良かったな

anond:20200527142151

社会的には同じだよ

例え家事育児介護が山積みでずっと働き詰めで疲労困憊してようが無職扱い

まあそんな立場になりたい人、ってのもいなさそうだし

専業主婦志望の女ってほぼ家事もろくすっぽやらないニート志望だろ

2020-05-26

疲労難易度が高い部分。

生産性が下がってきている。

なんとかして、回復させないと。

懐古

たぶん癖みたいなところはあって、自分ブラッシュアップとかいうのも違う気がするけど、どうせなら日々成長というか昔の自分よりは多少マシになりたいなあと常々思っているからか、脈絡なく懐古し始めることがよくある。

過去の嫌な思い出って、意外と海馬に蓄積されちゃってたりしませんか?私はするんですけど()、ただ、どうせなら嫌な思い出に新しい解釈デコレーションして、ひとりよがりにならないように、嫌な感触が少しでも減るように、加工したいなあと思っていて。

そんなことをやっているうちに、あのイベントは気付いたら昇華してたな、そういえばあの時のアレは自分にも非があったな、相手からたらこう見えていたかも、とか言って、自分の中で過去のヘドロと、過去自分と折り合いをつけていく。

少し前から、私は実家から離れた環境に身を置いていて、親とも、多感な思春期をともに過ごした友達とも、ありえん可愛いマイエンジェル(飼い猫)から距離をとった生活をしている。

しかもこのご時世。やるべきこと自体はたくさんあるけど、引きこもっているからか思索の海に潜りやすい。とはいっても、これまでに潜りすぎてほぼ海を開拓しきってしまたから、最近はもっぱら世間タイムリー話題に手を出してみたりして(本当は都度文章化して整理しようと思っているけど筆が進まず)(そのためにこれ始めたのに)(暇を拗らせた)。

ただ、思索の海にダイブしているのはどうやら私だけではなかったみたい。

学生時代の同期から突然電話がかかってきた。話を聞くと、昔喧嘩したときに言い過ぎてしまった、と、ずっと思っていたけどタイミングが無くて謝れなかったことが引っかかってたから、謝りたい、とのことだった。


??????あっごめんそれ私もう解決したと思ってたwwwwwwwwww


というわけで、そういえばこうだったね、そんなこともあったね、若かったね、と昔話が満開になったもんで、しみじみしつつ、なんかちょっとセンチになったので、整理してみよっかな、と改めて海馬を旅しつつ旅の記録を。


当時は色々すごかった。とにかく皆のコンディションが悪かった。学生時代(人によっては人生)最大といっても過言ではないほどのストレス環境に皆が身を置いていたし、そんななか自分さらに不幸続きだったり、人生に迷走していたり()で、少しでも落ち着くためにか諦めが早くなったりして。

そうやって当時の自分なりに現実に折り合いをつけていたつもりだったけど、あくま自己満足に過ぎないそれは、自分に余裕をもたらすどころか、ただ心の柔い部分にメッキをしまくっているだけで、しかもそんなことは自分しか知らないから、外から見たら、行き過ぎなくらい友達想いな自分親友から見たら、どんな風に感じたんだろう…だなんて考えもしなかった。

先に友達の方に限界が来た。少しずつ私への風当たりが強くなって(きっとそれは無意識だった)、遂に表情にも露骨に出るようになった。そこまできて、今度は私に限界が来てしまって、しかも無理矢理メッキした心にはヘドロ満タン、その場こそなんとかやり過ごしたけど、後になってラインで大乱闘の火蓋を切って落としてしまった。任☆堂もびっくりなくらい、お互いに、皆が皆、それはもう暴れに暴れて、私のライフはゼロどころかむしろマイナス、もう後には引けなかった。

私たちはこのあと違う道を行くことは皆わかっていたけど、あれだけやりあったから折り合いなんてつくわけなくて未解決のまま終わったし、ここでそのまま喧嘩別れになるか……

と思いきや、道が分かれる直前に、友達最後に直接話したい、と言ってくれた。(正直どちらが誘ったか覚えてないけど、たぶん友達)

私がそうだったように、友達にもこのままじゃいけない、という思いがあったのか(だといいなあ)、二人でお茶した。

まーーーーーーーあ喧嘩話題には触れない!引くに引けなかったのもあるし、気まずくなりそうだったから。あの喧嘩は、当時の自分たちが譲れないもの同士のぶつかり合いだった。道が分かれることが分かっていても、そう簡単に折り合いなんて付けられないし、引っ込みもつかない。

結局喧嘩話題や、ごめんねの言葉はお互いに出ないまま、関係ない他愛ない話をして、元気でねって別れた。

ただ、その時点で自分の中では、わだかまりほとんど昇華されてしまった。もちろん全部ではないけれど、このままもう話すこともないんじゃないかと思っていた身としては、話せただけでも大収穫だった。また話せるようになった、それだけのことが、すごく大きかった。

そのあと自分環境人間関係摂取する情報に沢山の変化があって、自分の考え方も変わった。

あの時友達に指摘されたことは間違っているけど、当時の自分はそう誤解されても仕方ないような態度だったなあ。

仲が良かったからこそ、我慢ならなかったんだろうなあ。

仲が良かったからこそ、言わなきゃ気が済まなかったんだろうなあ。

気付いたら、あの時の喧嘩の落としどころが見つかっていた。皆、何かしら拗らせていたし、何かしら青い部分があったし(青さしかなかったという説もある)、皆が皆悪かった。

この時はまだ、喧嘩の時に言われたこと、その前やその後にやられたことを、許すつもりなんて毛頭なかった。ただ、それは相手も同じかもしれないし、許す許さないは別にして、総合的に見たら友達として好きだから友達付き合いはしていきたいなあ、と思えた。

落としどころが見つかったあと、無事に食事に行くことも出来たりして、色々な花が咲いてすごく楽しかったし、友達も楽しそうだったし、お互いにまたしばしの別れを惜しめていた。

から、てっきり、あの喧嘩はこれで手打ちになって、これからも緩く友達やってくんだろうなあ~と気楽に考えていた。てへりんこみたいな。


経験は人を変える。自分で十分実感したつもりだったが、まさかたこ気持ちを味わうとは思わなかった。

友達は、学生当時に私を襲っていた不幸のうちの一つに限りなく近い経験をしていた。辛さ、悲しみ、面倒臭さ、疲労感、その他にも沢山の負の感情がごちゃ混ぜになったような気持ちを味わっていた。そして、そういう思いを知って、いざこのコロナ禍で思索の海に潜っていたとき、あの時の喧嘩を謝れなかったわだかまりにぶつかり、そういえばと、私の身に起こっていた、自分が以前経験したその不幸を思い出し、ある程度年齢を重ねた今ですらこんなにしんどいのに、学生だった私はどれだけしんどかったんだろうか。ただでさえストレス環境下にいたというのに、こんなしんどさも味わっていたなんて。という思いに行きつき、居ても立っても居られずに、ただあの喧嘩の時の言い過ぎを謝るためだけに、私に電話をかけてきたのであった。

知ってはいたけど、改めてこの人と友達になれて良かったなあと思った。そして、まだ私はひとりよがりだったのか、と思い知らされた。

実は私は道を分かつ前に既に友達に謝っていて、というのも、納得がいっていない部分も多かったが友達自分を思って言っているのはわかっていたし、色々と拗らせている自覚もあったからだ。友達も私を責めるスタンスであったし、私が謝り、その後も交流が続いていることで、一応は解決した案件だと思っていた。折り合いをつけたけど許せない言葉については相変わらず許すつもりはなかったけど、これは分からない人には分からない感情だし、仕方ないかとも思っていた。

しかし、わだかまりがあったのは友達もそうであったのだ。そして、当時の私を襲っていた不幸の類似経験したことで、その感情を知った。

歳を重ねると、なかなか素直になれないし、当時責めていた相手に謝るというのは殊更に一歩が出ない。たとえ相手気持ちを痛感するようなことがあっても。でも、思い立ってわざわざ電話をかけてまで謝ってくれた。

驚きすぎて間抜けな反応をしてしまったのは本当に申し訳ないが()、改めて私も謝り、そして感謝した。友達が謝ってくれたこと、当時を振り返られたこと、知ることが出来なかった事情を知れたこと、懐かしい話が沢山出来たこと。

あの時知ることが出来なかった友達の思い・事情を知ることが出来て、友達も私と同じような感情を知っているとわかって、それでやっと、私のわだかまりも完全に昇華することが出来たのだ。

友達も私もスッキリ出来た。(不覚にもちょっと泣いてしまった)

本当にこの人と友達になれて良かったし、この日を迎えるまでに自分が成長していてよかった。

これからも頑張れる気がする(チョロい)。

2020-05-21

たばこはいざらにおいたまま、2本目に火を付けるなんてもう、ミスとも思わないレベル集中力がかけてる。

あとちょっとで、関数1つ書き終わるからあせったりなんだり。

さっきしらべてた、関数を忘れるぐらいの疲労

さすがにリモートでこれ以上やるとなると パソコン1式数百万でいれないと無理になってくるな

机の上のペットボトル

飲み物どこだろうと1分探すほどの疲労

でも作業継続するぞっ!と思う気持ちをぐっとおさえて、まず増田

 

追記:はやく作業を再開して、すこしでも先にすすめなきゃっ!と思う気持ちをぐっとおさえて、まず増田

2020-05-20

上司は部下に尽くす これが鉄則だ

部下から上司自分に報告が無いと嘆く前に上司から部下にどうなったのか優しく聞くのが筋だ。

部下から上司自分に連絡が無いと嘆く前にどうして連絡をしたくなかったのかを優しく聞くのが筋だ。

部下から上司自分相談が無いと嘆く前に相談されない自分性格問題があると認識し改めるのが筋だ。

部下から上司報連相がないのは上司ハラスメントをしているとか何か嫌な対応をするからだ。

また、部下が日頃から疲労能力不足で悩んでいたり、苦しんでいたりすることに上司理解を示さないのが悪い。

更に上司が部下の分の仕事もやろうという意識を持たないのが悪い。

上司が部下を徹底的にフォローするのが当然だ。

上司は、部下が育たなくても、迷惑をかけても、失敗しても、いくらでもフォローしてやり、一緒に仕事をしていく。

これができない上司人間じゃない。

  

た だ の 頭 の お か し い 化 け 物 だ 。

2020-05-19

数唱障害!!@いd:INVADED

犀川先生かよ!

いd:INVADED、割と面白い

途中からじっくり見続けていた。残り2話弱。

こんなに真剣アニメ見るのも久し振り。

でもとても長く感じるし疲れる。

仕事疲れとは全く違う疲労。リクライ状態で見てるから体は疲れていない。

物語クライマックス

ツダケンの声もキャラに馴染んだ。

きっとこのまま最後まで面白い。筈。

毎日オナニーしてることを唯一後悔した瞬間

ボクは、毎日オナニーをしている。

奥さん結婚する前もした後もずっとそうだ。

疲労感が溜まることもなければ、精子がなくなってただのH2Oがでてくる、なんてこともない。

しろストレス発散になるし奥さんにも迷惑がかからない。

子作りをしよう、となったときオナニーの影響を調べたり専門家の話を聞いたところ、オナニーをしないと精子が古くなって子供ができにくかったり何かしらの障害を抱えやすくなってしまったりすることがあるという情報を得た。そこで私は「毎日オナニーしててよかった」と安堵した。

しかし、その瞬間は訪れた。

子作りに伴って念のため精子検査をしすることになり病院に行った。病院オナニーしないといけないのだがそれに関してはワクワクしてたし何不自由なく射精できた。(DVDが用意されてました)

問題は問診票。

問診票の項目に「月当たりのマスターベーションの回数」という項目があった。

冷や汗が止まらなかった。

ボクは毎日オナニーをしているが、50%くらいの確率で2回する。(たまに3回)

まり1ヶ月あたり45回。

その問診票の中でこの「45」という数字が一際存在感を放っていた。

受付の女の人に裏向きで渡すもののもちろん未記入がないか確認され、案の定「45」で一瞬目が止まる。

名前を呼ばれ問診の部屋に入ると女の先生

問診を普通にしてくれるのだが、問診票の最後の方にある「45」の数字を見て一瞬何か言おうとしたがやめたのをボクは見逃さなかった。

「何を言おうとしたんだ!」と思いドキドキしていると「45」の下の「1」という数字が目に入った。

「なんだっけ」と思い質問を見ると「1ヶ月あたりのパートナーとの性交渉の回数」だった。

ボクは、奥さんとあまりコトに及ばない人間のクセに毎日1人でぶち抜きまくっていたのだ。ボクは顔が真っ赤になった。

おそらく先生が言いかけたのは「おめぇ奥さん尻目にオナニーばっかして子供作る気あんのか」だったに違いない。

ちなみに精子問題なかった。

問題なのは精子の行き先だった。

2020-05-18

もう帰る!絶対帰る!と職場叫びながら仕事していたら、同僚達に「帰りなー」と言われ有り難く定時で上がらせて貰った。

お前等、お疲れ様。後は頼んだ。

もう仕事行きたくない

みんな疲労がこびりついて取れない。

なんだろうかこの異常な疲労感は。

世間コロナステイホームしていたから余計にそう感じるのか。

余所余所。うちはうち。

そんな風に思えればいいんだが。

帰宅もやしを食べながらBHKを見終わる。もやし旨い。

BHKはBLに比べてとても普通な仕上がりだった。

レッド存在感が薄すぎたのかなあ。

2期目は無いだろう。

さて。次は何を見るかな。

やっぱり楽に見られるやつがいいな。

ということで、同居人はひざ、時々、頭のうえ。を見ることにする。

猫は良い。

うちには3匹猫が居るが、私を愛してくれているのは一番年かさの子だけだ。

17歳

今日病院に行ってお注射打たれた。

「わぅ!!」と怒ったらしいが、体の為だ。我慢だよ。

どうか長く長く生きておくれ。猫又になるほどに。

なんなら私が先に死にたい

お前の死を見届けたくない。老いぼれにはペットロスは厳しいよ。

2020-05-17

都合のいい「友達がいる」事が前提で話が進み、孤独な人が迫害され続ける国・日本

事情事情でずっとひとりぼっちであり

フォロワーすらあまりいないうちがコロナ不況で明らかになった実態も含めて声を挙げようと思う。

最近TV含めたメディアは勿論、インタビューなども基本的に受けている人は大半が「友達」ともとれる人がカメラに入ることが多い。

最近コロナウイルスの恐怖でどうやって家で過ごすかをSNSなどのメディア含めて色々紹介されているが、

テレワークそれから再人気になったと思われるビデオチャット機能複数の人と楽しそうにしたりとネットを介した活動が多い。

しかし、これもやはり誰かしら「友達」がいるのが前提で構成されており、使える環境があったとしても

話す相手が(ほぼ)いないひとりぼっちである人にとっては関係のないモノである。 少なくともうちは過酷なので○○の動画無料公開って見たとしても心が癒えることがない

こういった経緯になってのも人によっては仕事などの疲労精神的な病気過去トラウマなど様々な事情があるのは明白である

しかし、こういった助けを必要としてる人がいるってこともメディアは勿論、影響力が多い人や機関問題視する事はほぼないのだ。

しろ必死で頑張ろうとして生きている人がいるならば「陰キャ」「4ねコミュ障」などといいヘイトとも言える投稿を飛ばすのも多くみられ

ひとりぼっち悪魔だと不当差別することによりまた差別を呼び、様々な最悪な事態への拍車をかけてるともいえるだろう。

無視され、見捨てられ、揶揄され、迫害され、それが積もった結果 この世に対する様々なものに摩擦が生じ復讐心が生まれるのも無理はない

インスタなどの最近SNSだと、透明ブロックフォローしたままだが、いわゆる投稿特定の人に表示させない機能)もある。

実際にフォロワーも少ないうちも、タイムラインに表示されるからだろうか20代後半に近い美容師に透明ブロックされていた。

これが感情制御できない酷い人となると、ストレスが爆発して別アカウントでの複数攻撃ストーカーとかも起こってしまうだろう。

ま る で 中 世 と 変 わ っ て な い

日本犯罪史にもあるような凄惨傷害殺人事件が発生するのはその犯人けが悪いのだろうか?

犯罪は到底擁護できないが、少なくともずっとひとりぼっちであるこっちの身からすれば犯人人生経緯も非難されるべきとは思わない。

現状を察するに、幸せ(になりたい)と簡単に言えるのは都合の悪いと思った人を簡単排除する優生思想を持ってる人だと思う。

様々な情勢もそうだが、これが生きてて幸せな国なのか。 なぜこういう見捨てられることから起こる問題はお咎めなし・非難されないのか

自分が言うのもおかしいかもしれないが、こういうの悲惨な人が様々なとこにいるって事を自覚するべきだと思うんだ。

過度な嫌がらせに遭った訳でも忙しい訳でもなく不当に排除し続ける人はこういった責任を全うべきではないのか

2020-05-16

anond:20200516152656

マインドフルネス瞑想で頭を休める。

つぎにあなたの今の感情仏教の慢だとか承認欲求みたいな「どう思われたい」という気持ちが強すぎるからだと知る。

承認欲求は世の中と合致しているとき自分を奮い立たせるガソリンになるが、世の中と合致していない時は自分を苦しめる。苦しむ感情の行き先が暴走してDVに走る。後、頭も苦しむ感情ゆえに疲労してますます制御が効かなくなる。

行動を変えるのは頭を十分に休めた時じゃないと無理。

から、頭を休めて、自分がどう思われたいのか、どうしたいのかを考え、世の中と合致していないのは変えなきゃと意識して変えていくことの繰り返し。

ただマインドフルネスだとか、仏教に走るような弱まっている人をターゲットにした怪しい自己啓発セミナーや、霊感商法があるからセミナーお勧めしない。本とサイトけがいい。

マインドフルネス側でおすすめは久賀谷亮の最高の休息法

仏教側では小池龍之介草薙龍俊がおすすめ

だめか?っていわれると 職業上腕がしびれているようになっている疲労状態になることはあって、まんぞくに腕を上げると激痛が走ることは有りはする。

2020-05-15

疲労困憊 ←パソコンから書ける

自筆なら困くらいしか書けない

疲労困憊で、売上の調整ができなくなったから売上No1を

売上を上げる方法として矯正する社会の巻

新型コロナかもしれない

今朝から熱が出た。思えば先週の土曜にメトロ都内に出た。30分程度で帰ったが、ヨドバシ書泉に行った。往復か店内で貰ったか

それ以外は毎日自宅とたまに最寄り駅のスーパーに買い物に行っている。やはり都内に出たのが駄目だったのだろうか

正直自律神経が狂っただけなのか、疲労の熱なのか、新型コロナなのかはっきりしない。市販薬飲んでいいのかも分からない

共働き子育て世代なので子供は元気に遊んでいるしうるさくて邪魔に思える。自室とかもないか隔離とか夢。換気をたまにしつつ水分補給するだけ

もう熱を測るのも怖い。このまま呼吸困難までたらい回しにされて入院するのだろうか。どうして自分コロナにかかるんだ。いや、なんで自分重症化するんだ。健康診断オールAだぞ

本当に怖い。直せないしなんの病気か分からないのは辛い。テレワークから仕事もしないといけない。どうしても遅れて溜まってきている

死にたくない。怖い。いつ終わるの、この新型コロナ

何故働かないって、そりゃ僕が悪いんじゃない。 つまり世の中が悪い

もっと大袈裟にいうと、日本西洋関係が駄目だから働かないのだ。

第一日本ほど借金を拵らえて、貧乏震いをしている国はありゃしない。

この借金が君、何時になったら返せると思うか。 そりゃ外債位は返せるだろう。

けれとも、そればかりが借金じゃありゃしない。 日本西洋から借金でもしなければ、到底立ち行かない国だ。

それでいて、一等国を以て任じている。 そうして、無理にも一等国の仲間入をしようとする。

から、あらゆる方面に向って、奥行を削って、一等国だけの間口を張っちまった。 なまじい張れるから、なお悲惨ものだ。

牛と競争をする蛙と同じ事で、もう君、腹が裂けるよ。 その影響はみんな我々個人の上に反射しているから見給え。

こう西洋の圧迫を受けている国民は、 頭に余裕がないから、碌な仕事は出来ない。

悉く切り詰めた教育で、そうして眼の廻るほどこき使われるから、 揃って神経衰弱なっちまう

話をして見給え大抵は馬鹿から自分の事と、自分今日の、 ただ今の事より外に、何も考えてやしない。

考えられないほと疲労しているんだから仕方がない。 精神の困憊と、身体の衰弱とは不幸にして伴なっている。

のみならず、道徳の敗退も一所に来ている。 日本国中どこを見渡したって、輝いてる断面は一寸四方もないじゃないか。 悉く暗黒だ。

その間に立って僕一人が、何といったって、何をしたって、仕様がないさ。 僕は元来怠けものだ。

それから」 夏目 漱石

https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card56143.html

2020-05-14

休憩をすこしおおめにとらないと やっぱりつかれる。披露がどんどん溜まっていくから

疲労困憊。働きっぱなし。休みがほしい。

2020-05-11

[]469日目~483日目

ようやく473話を投稿した。約2週間ぶりだ。

GW休日出勤もしており、その前も毎日残業疲労困憊だった。

今日残業だったが、いい加減投稿しないとだめだと、眠いが頑張って書いた。

時間を置いてしまうと、読者が離れたり、書く意欲が下がるとか問題があるようだが

しか自分はなんとしても完結だという思いがあるので頑張りたい。

小説を書く時間が欲しい…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん