「疲労」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 疲労とは

2021-05-13

anond:20210512195618

社員に苦労させるってのがポイントなんだよ。会社に暮らされたら、家賃はかからないし生活が楽になっちゃうじゃん。

会社と家の往復で社員を苦しめて疲労を試させて、家賃である程度資産を削る。そうすると社員に対して責任圧力をかけた時反発する力がなくなる。

意味がなかったり非効率でもある程度社員負担をかけておくことが大事なんだよ。徳川幕府参勤交代と同じ。

2021-05-11

仕事に戻らねば

在宅なのにこの圧力疲労

物事に対する許容度が低い、低くなっている

まあしょうがない、大したことじゃない、と思うべきことに対して

なんで○○ではないんだ、と怒りを感じて疲労感がぐっと大きくなっている

マスコミワクチン報道は酷すぎる

数ヶ月前「ワクチン副反応ヤバイよ!看護師でも接種を拒否することがいるんだって!」

リスクを極度に恐れて(諸外国では普通やっていないような)慎重に慎重を重ねた国内治験を行い、供給スケジュールが大幅に遅れる。

現在日本先進国で最も接種率が低いんだってマジで遅すぎるだろ!政府は何をやっているんだ!」

⇒とにかく接種を急ぐことを優先した結果、電話は繋がらず、窓口は長蛇の列で、現場パンク状態

これまで報道してきたことを考えれば、「副反応への厳しいリスク対応を求めてきたのは私たちなので、遅れるのもまあ仕方がないのかもしれませんね」くらい言わなきゃダメだろう。あまり無責任すぎる。

この20年あまりを振り返っても、メディアは「税金の無遣い」の名の下に人件費が高すぎるという声を煽ってきて、それに乗っかった政治家がたくさん出てきてしまい、コロナ以前から医療行政現場は深刻な人手不足になっていて、普段から余裕はまったくなかった。それに対する反省もまったくない。「日本はもともと人口あたりの医師公務員の数が先進国最低なので・・・」くらいの枕詞はつけてほしい。

あと左派の人たちの「無能」とか「やる気がない」という批判も非常に筋が悪いのでやめてほしい。そうした声で最も追い込まれるのは政権幹部ではなく、すでに疲労困憊しきっている現場の人たちだから自分が書いたツイートを読んだ人の何%かが、保健所クレーム電話をして対策業務妨害している可能性を、少しは想像して欲しい(それも菅政権が悪いと言うんだろうけど)。

2021-05-10

anond:20210510191732

ハイソ人間ほど金をかけて健康的な生活を送ることができ、生活保護者や生活困窮者、心的疲労者ほど不摂生生活に陥って生活習慣病を患ってしまう。それは資本問題から引き起こされた結果でありその部分を声高に指摘したところで根本解決にはならない。

というのが弱者男性問題以前から認識だと思ってたけどそうではないのか。貧乏人ほどデブだとか自炊できないだとかの話題だとたいてい出る話だと思ったが。

anond:20210510142411

シフト外で職場に待機している(休憩含め)時間有休カウントされるのであればアウト

家に帰っていいのであれば微妙有休時季変更権があるので)

予定が入れられないじゃないかと思うかもしれないが、有休は「心身の疲労回復ゆとりある生活保障するために付与される休暇」なので、遊びの予定を友人と合わせるのが難しいからといって違法とまでは言えないか

生きる第一目的趣味や遊びならば転職推奨

最近目が重くてたまらない。これが目の疲労というものか。仕事けが原因でもないと思う。

帰宅してもスマホをずっと見てしまう。食事時も風呂でも寝る前も起床後も。ずーっと。頭の中でわかっているのに見てしまう。もしかして依存症かと疑うけれど、この世の中スマホ利用者ばかりじゃないかと思ってしまう。

どうしたらいいのかと自分で考えるのでなく結局こんな所に投げる時点で、解決したいのかしたくないのかよく分からない。

2021-05-09

なんだかなあ

コロナ以降、本当に世の中がギスギスしてきている

疲労や恐怖や緊張や欲求不満で人は攻撃的になるんだね

謝る時に菓子折り持っていくのって、実際効果あるんだろうな

美味しいもの食べて腹が満ち足りたら、それだけでたぶん相手攻撃性がちょっと消えるんだ

2021-05-06

疲労

休み明けの仕事、8時間もよくがんばった我ながら

2021-05-04

母をコロナで亡くした

去年の年末に、大阪市内暮らしていた母が突然倒れた。原因はコロナだった。

母が倒れてから亡くなるまでの経過を、当時つけていた自分日記から転載していく。

日記の部分は長いので、時間のない方は最後の所感だけでも目を通してほしい。)


============


2020/12/17(木)

夕方17時頃、仕事中だった。叔母から私の携帯に連絡があり、実家で母が倒れたということを知らされる。

この時点で、電話からは「母はコロナ感染していて、心肺停止状態だ。救急搬送されて今は病院にいる。」という情報が耳に入ってきた。

いきなりだったので何のことか理解が追いつかずにうろたえていると、とりあえず搬送先の病院に連絡してほしいと言われる。

母がコロナ感染しているということもショックだったが、心肺停止ってどういうことだ?感染が判明して、いきなり重症化したってこと?

とりあえず病院電話をかけると、担当医師から、母の現在状態説明するのですぐに病院まで来てほしいと言われる。

慌てて職場を飛び出して病院にかけつけた。母はコロナ感染の疑いがあるということで、面会は禁止されていた。

遅れて病院にかけつけてきた姉と共に、ICUの前で医師から説明を受ける。

今日のお昼前に、実家で母が突然倒れた。側にいた父が気づいて、すぐに救急要請し、救急隊員がかけつけてくれた。

その時点ですでに心肺停止状態だったので、病院まで搬送される間に心臓マッサージ等の蘇生処置が取られた。

すると、止まっていた心臓が動き出した。その状態病院ICUに運び込まれた。

精密検査をしてみると、膝に血栓ができていることがわかり、それが肺に飛んで、肺がつまって呼吸ができなくなり、それに伴い心臓も停止したらしい。

現在意識はなく、心臓を動かす薬を最大限に投入して、さら心臓を動かす装置を取り付けて、無理やり動かしている状態だという。

蘇生処置の時に折れた肋骨が肺に突き刺さっていて、身体に大きなダメージが出ている。

心肺停止中に脳に酸素が届いていない時間が長かった為、脳にも大きなダメージが出ている可能性が高い。

今夜間か翌日中には、また心停止する可能性が高く、そうなったときにはおそらくもう助からないとはっきり言われた。

コロナ検査も行われていて、2種類ある検査の内の1つ目では陽性と判定が出ている。もう1つの検査で陽性と出れば確定らしいのだが、それは明日に結果が出るとのこと。

そしてここで、医師から重要決断を迫られることになる。

次に心停止した場合には、心臓マッサージ等の蘇生処置を取るかどうか確認されたのだ。

姉と二人でしばらく悩んだが、心停止した場合には、もう蘇生処置は取らずに自然に任せてくださいと回答した。しんどい

コロナ陽性の疑いがあるので母とは面会することはできないのだが、看護師さんのご厚意でリモートで面会させてもらえることになった。

姉のスマホと私のスマホラインビデオ通話でつなげておき、その状態看護師さんが防護服を着て、母の病室に姉のスマホを持ち込んでもらい、私のスマホから母の様子を見せてもらったり、話しかけたりさせてもらえた。

母の意識はないし、当然反応もないのだが、様子は大体わかった。口に管をつながれてつらそうな感じだった。気の毒で涙が出そうになる。

その後は、ICUの前で待機することもできないので、一旦帰宅することにする。

看護師さんから、次に病院から連絡をもらうタイミングをいつにするか確認された。母が心停止した時に連絡してもらうことにする。しんどい

しんどい決断ばかり次々と求められる。

帰り道のタクシーの中で姉と少し話をしたのだが、どうもよくわからない。

同居していた父から少し話を聞いた感じでは、母は一週間くらい前から喉が痛かったり咳が出たりして、具合が悪そうだったらしい。

母は今年で73歳。基礎疾患などはなく、最近まで健康のものだった。

コロナ感染すると、風邪に似た症状が続いて、その後いきなり重症化するというのは知識としてあったが、膝の血栓が肺に飛ぶとはどういうことなのだろう。コロナと何の関係があるのだろうか。血栓ができやすくなるというのは聞いたことがあるような気がするが、それのことなのだろうか。

コロナ 血栓」でネット検索して色々調べると、やはり血栓ができる可能性が高くなることが最近わかってきつつあるというニュース記事トップにあがっていた。


2020/12/18(金)

から仕事に行く。急ぎの仕事を手っ取り早く片付けておく。

日中いつでも病院からの呼び出しに応じれるように身構えていたが、結局連絡はなかった。

一日ハラハラして気がかりで落ち着かない。

気を抜くと涙が出てくるので、気持ちを抑え込むのに精一杯だった。

まり頭が回っていないので、頭を使わない単純作業を中心にこなしていた。

昼過ぎに姉から連絡があって、母のコロナの残りの検査の結果がわかった。母はコロナ陽性で確定らしい。

同時に、同居していた父が濃厚接触者になってしまうとのことで、思わず頭を抱えてしまった。

母だけではなく、父まで感染したとなっては目も当てられない。


2020/12/19(土)

保健所から実家に連絡があって、父のPCR検査の日程が決まったらしい。次の月曜日だ。

もし陽性だったらどうしようと思いながらも、その可能性は高そうだと覚悟を決める。

とりあえず、保健所から要請で、当面は父は自宅から外出することは禁止されているので、その間の食料品などの物資供給を、私がサポートすることになった。実家とは電車で15分ほど離れた場所に住んでいる私が、姉と比べると比較的近所だということで、私の担当になった。

午前中に父から必要ものの注文をメールで聞いて、午後から実家近くのスーパーに行って買い物した。それを実家玄関先に置いておく。父と顔を合わせることは絶対にしてはいけないので、ピンポンダッシュした。


2020/12/20(日)

今日も父から注文が入ったので、救援物資を届けに行く。昨日は食料がメインだったが、今日日用品が多かった。

父のPCR検査だが、タクシーで来るように指示されているらしく、お金を払う時に手間取らないように千円札10枚を封筒にいれて、それも救援物資と一緒に届けておいた。

帰宅後、姉とラインで、母の感染経路が本当にわからないという話をした。

からの話では、最近の母は普段から買い物や銀行くらいしか行っていなかったそうなのだが、どこで感染したのかが本当にわからない。

不織布ではなく、自作した布マスクをしていたから、それで防御力が弱かったのだろうかとか、そのくらいしか要因が思いつかない。


2020/12/21(月)

から普通に仕事に行く。

昼過ぎに、姉から連絡あり。病院から電話があって、母が元気になってきているらしい。

一時は危なかったが、今は心臓ちゃんと動いてきた。血圧も元に戻ってきたとのこと。

父のPCR検査も無事に終わったらしい。

検査は市内の大学に併設の病院でやっていたのだが、大学建物の中ではなく、小さなテントの中でやっていたらしい。

テントの中には小さなヒーターが置いてあって、他にも何人か来ていたが、間隔を開けて並んでいたそうだ。もちろんお互い会話はなし。

検査は一瞬で、「上を向いてください、チクっとしますよ」って言われて、鼻から管みたいなものを入れられてすぐ終わったらしい。

検査費用はかからなかった。保健所からの指示で受ける分には無料らしい。


2020/12/22(火)

昼頃に父からメールが入り、検査の結果は陰性だとわかった。

ひとまずほっとした。

これから2週間の間はまだ外出禁止で、保健所から2日に一回連絡があって、健康状態を聞かれることになるらしい。

どうして一緒に暮らしていても、感染しないのかが不思議だった。

そのことをラインで姉と話し合ったが、よくわからないという結論で終わってしまった。

最近コロナ変異して感染力が上がっている?母はそれで感染したのか?

でも、父には移っていないのが謎。かかりにくい人とそうでない人がいる?


2020/12/23(水)

から電話で連絡があった。

保健所から勧告書」が届いたとのこと。

どうも母に対する勧告書のようで、コロナから回復した際には、他人接触する仕事をしたら罰則があるとかそういうことが書かれているらしい。

母が回復することはあるのだろうか。なんとか意識が戻るところまでいってくれないだろうか、そんなことばかり考えてしまう。


2020/12/24(木)

母が倒れて今日でちょうど一週間。病院からの連絡は特に何もない。

どうなっているのかが気になる。


2020/12/25(金)

今日仕事納めだが、明日から休みになるという開放感がまるでない。

頭の中は母のことでいっぱいだ。


2020/12/26(土)

父に救援物資を届けに行った。

母が倒れてから実家に帰る頻度が上がっているが、家の中には絶対に入れないので、あまり帰宅した感触がない。


2020/12/28(月)

家でぼんやりしていると、夕方16時頃に、母の担当医師から連絡があった。

母の症状は横ばいで、もう睡眠薬は与えていないが、ゆさぶったりしても反応はなく、意識が戻らない状態であるということ。

そして、12/24(木)に2度目のPCR検査を行ったが、結果は陰性に変わっていたとのこと。

意識を失っている間にコロナから回復したのだ。

1/4(月)から一般病棟に移ることになるので、そのタイミングで面会できる機会を設けると言われた。

一般病棟であっても原則面会は禁止なのだが、今回だけ特別に認めると言われた。

そこからは、今後の治療方針の話になった。

もし今後、血圧が下がっていったり、酸素の取り込み状態が悪くなるなどした時に、心臓マッサージ血圧を上げる薬の投与をするかということを尋ねられた。

どちらも体に負担をかける行為になってしまうが、どうしますかと訊かれた。

「今後、母の意識が戻ることはあるんですか?」

心停止していた時間が長く、脳に酸素が届いていない時間が長かった為に、再起不能なまでにダメージがきているので、回復は難しい」

とはっきり言われた。

じゃぁ、と思った。

今の母は、死ぬのを待っているだけの状態ということなのか。

徐々に死に向かっていくのを、ただ見送ることしか私達にはできないのか。

そのことを踏まえたうえでの選択だ。

姉と電話小一時間相談した結果、母の容態が悪化した際には積極的回復処置は取らずに、自然に任せる方針でいくことにする。

肉親の生死に関わる方針を、こんなに短時間決断していかないといけない残酷さに打ちのめされた。しんどい


2020/12/29(火)

今日病院から姉に連絡があったらしい。

母の症状は横ばいとはいえ、高熱が出ていたり、少しずつ呼吸が弱くなっていったりと、厳しい状態であるらしい。

それを聞いて、またしんどくなってくる。

実家へ、四度目の救援物資配達に行った。今日は姉にもついてきてもらった。

保健所によると、明日で父の外出禁止は解除になるらしい。なので、配達するのも今日最後になるだろうとのこと。

墓参りのことを父が気にしていたので、それもあわせて行ってきた。

姉はお金を触ったり、玄関ベルに触ったりするたびに、逐一手をアルコール消毒していて、結構神経過敏になっているみたい。

でも、大阪市内に入ったら、そこまでしないと今は危ないのかもしれない。


2020/12/31(木)

父によると、母の友人から、自宅に電話がかかってきたりしているらしい。

携帯がつながらず、音信不通になっているので、母のことを心配しているのだろう。

ちょっと家の用事で忙しくしているということにして、父が適当ごまかしているようだ。


2021/1/1(金)

元旦だが、一日家でじっとしている。

何もする気になれない。


2021/1/3(日)

姉とラインで少し話しをした。

父の生活をこれからどうサポートしていくか?

いままで母がやってあげていたことが全部抜け落ちてしまうので、それをどう拾い上げていくか?

ごはん生協のお弁当配達を使うとか、家事も最低限やりやすいような形を模索していくとか、色々とそんなことを相談した。


2021/1/4(月)

今日仕事初めだったが、なかなか集中して仕事に取り組めなかった。休憩多めでなんとか乗り切った。

今日から母が一般病棟に移る。でも、コロナの影響で、一般病棟であっても面会は全面禁止らしい。

でも、この間医師から連絡があったように、条件付き(一度に二人までの入室、事前に検温すること)で一度だけ面会が許可されるとのこと。

今日は、父と姉が二人で面会に行くことになった。

面会に行った時の様子を姉からラインで聞いた。

人工呼吸器が繋がれているので、口の周りは痛々しいけど、それ以外はそんなに変化はなかったらしい。

しかけたり、手をさすったりしたけど、反応はない。手はすごくむくんでいて、結婚指輪が入らないので外されていたらしい。

母が救急搬送を受けた時に身に着けていた衣服が返却されてきたけど、ビニール袋でぐるぐる巻にされていたらしい。ウィルスはもう消えていると思われるけど、空ける場合洗濯して欲しいと看護師さんから言われたとのこと。なんか怖いからそのままゴミの日に出すことにしたらしい。

私は、明日一人で面会に行くことになる。


2021/1/5(火)

仕事を途中で抜けて、お昼すぎに母の病院へ面会に行った。

ところが事前の検温で37.4度が出てしまい、病室には入れてもらえなかった。また後日来てくださいとのこと。

もよりの駅から病院まで20分くらい歩いたので、体が温まっていたのかもしれない。

また金曜日あたりに行こうと思う。

次は駅から病院までタクシーで行って、コートは脱いで、事前に一階で体温を何度か測って安全なのを確認してから挑むことにする。


2021/1/6(水)

病院からの連絡がないので、母の様子に変わりはないのだろう。

毎日しんどいのが少し薄れてきたような気がする。

もう母が倒れてから三週間近く経つからだろうか。この異常な状態にも、体が徐々に慣れてきているのかもしれない。


2021/1/7(木)

東京で2500人くらい感染者が出ているらしい。

首都圏緊急事態宣言が出たが、大阪ももうすぐ出ることになるようだ。


2021/1/8(金)

母の面会に行ってきた。

仕事を抜けて、最寄り駅まで電車で移動し、そこからタクシー病院まで行った。

1階ロビー腰掛けて、自分で持ってきた体温計で検温してみたら36.5度だったので、今日大丈夫であることを確認して7階へ。

「お待ちしてました。お熱どうですか?」と看護師さんから言われ、「さっき測ったら36.5度でした」と応えると「じゃぁ、入ってください」と言われる。

母は口に管を入れられていて、そこだけ痛々しかったが、鼻から上は顔色もよく、穏やかな表情だった。

10年ほど前に咽頭がんで亡くなった義父が、亡くなる直前、意識を失った状態でとても苦しそうな表情をしていたのを覚えていたので、そのイメージで予想していたのだが、ぜんぜん違った。まるで眠っているみたいに見えた。

姉が言っていたように、手はむくんでぱんぱんだった。手と二の腕を握りながら何度も話しかけてみたが、反応はない。

いまにも目を開けて起き上がってきてもよさそうな感じがするのに、そうはならなかった。

時々、母がつながっている機器からピコピコーン!」というアラート音が鳴るので、それが母にとってうるさくないのかなと気になった。

面会する時には、看護師立ち会いで、時間は5分だけだと事前に聞いていたのだが、看護師さんはすぐ病室からいなくなって、その後も一切呼びにこなかったので、結局一時間くらい母の側にいた。

時間くらいたって、「ちょっとお体拭きますねー」と言いながら看護師さんが病室に入ってきたので、そのタイミングで帰ることにした。

職場の私の席の2つ後ろの島(5メートルくらい離れている)に座っている人が、コロナ感染の疑いがあって、今PCR検査を受けていて、結果が出るのが明後日らしい。

その島の人たちは全員帰宅していた。多分、当面はリモートになるのだろうか。

もし検査が陽性ならば、保健所が消毒しに来るし、その間はオフィス立ち入り禁止になるのだろうか。


2021/1/11(月)

今日母親状態に変化はなし。

私の方は相変わらず時々、しゃくりあげるような呼吸と涙が出てくる。不意に母親のことが頭をよぎって、それに引きずられるようにして乱暴に心が揺さぶられるような感じだ。


2021/1/12(火)

連休明けて今日仕事

仕事してると不意にしんどくなってくる。どこまで行ってもしんどいタイプのしんどさ、絶望感。

大阪明日から緊急事態宣言が出るらしい。


2021/1/13(水)

明後日から毎週金曜日リモートワークをすることになった。

出勤率を下げるような圧力職場全体的にかかっているようだ。


2021/1/14(木)

今日で母が倒れてからちょうど4週間。

もうどうしたらいいのかわからない。どうしようもないのだけど。


2021/1/15(金)

今日は初めてリモートワークをした。

出社してる時と特に変わりなく、集中力途切れずに仕事できたと思う。

今は週イチだが、これならフルリモートでもやっていけそうな気がする。

できるだけ出社時と同じ環境に自室を揃えることがコツだと思った。

仕事終わりの疲労感は、出社時とあまり変わらない。けど、通勤時間の2時間有効活用できるのがいい。


2021/1/17(日)

一日家でぼんやりしているだけだった。何もする気がしない。


2021/1/18(月)

仕事に行っていたが、夕方病院から私の携帯電話があって、母の酸素の取り込み量が低下していて、今夜にも亡くなるかもしれないと告げられる。

慌てて姉と父に連絡し、病院へ向かう。

病室に入る前の事前の検温で、また37度が出た。いい加減にして欲しいこの体温計。体温計をリセットして、「熱はなかったです」って嘘の申告をして突破する。

二人づつしか面会できないとのことなので、はじめに父と二人で病室に入る。

母は苦しそうな感じもなく、穏やかな感じだった。今日髪型に乱れもなく、きれいに見えた。

酸素取り込み量の数値が90を切るとまずくて、一時は70くらいまで低下していたが、持ち直して80くらいまで戻してきていると看護師さんから説明される。

母の意識はないが、それでも苦しかったりの感覚はあるのだろうか。

一旦、全員帰宅することにした。また容態が急変するようなことがあれば、連絡が貰えることになっている。


2021/1/19(火)

病院からの連絡はなかった。

またすぐに連絡が来る可能性が高いので、それを待っているようで心身が疲弊していく。


2021/1/20(水)

今日病院からの連絡はない。

ずっと非日常が続いているようで、そういう緊張状態いつまでも心身が慣れていかずに悲鳴を上げている。


続き

https://anond.hatelabo.jp/20210504175800

2021-05-03

健康的で文化的な最低限度の生活って一体何なんだろう

俺は1日10時間以上寝ないと吐き気頭痛と倦怠感を引きづるし、それは運動をしても野菜を350g取っても変わらなかった(お通じは良くなった!)し、1時間仕事すると人の話が頭に入らなくなって、右から左に流れていったり、言ってる意味がわかるなかったりするぐらいボーッとするし、親の話すら意味理解できなかったりするし、8時間も勤務するとクッタクタになるし、休みの日は精神疲労を癒すために運動瞑想睡眠観葉植物に水やりをしてるけど、新卒辞めて長期ニートから仕事し始めてから数年間、好きだった読書もやる気が湧かないし、恋人が欲しいと思える意欲すら湧かないし、労働と切り離せない人生を歩むなら死んだ方が真剣にマシだと思いつつも痛いのは嫌だから自殺は怖いし、200万円あればスイス安楽死できるって話を鵜呑みにしてたら高卒年収290万円の底辺だけど、貯金が200万円溜まった時に「オイコラ、俺は200万円あんだぞ!?いつでも死ねんだぞ?おめえらあんまり調子乗ってると俺はいつでも死ぬからな?舐めてんじゃねえぞコラ」って強気になってちょっと生きやすくなったけど強気になれた要因がネガティブすぎるし、本当は読書を楽しめるぐらいのんびり寝続けて誰も傷つけず誰にも傷つけられないように静かに暮らしたいだけなんだけど、そんな静かな生活は俺みたいな資産力のないクズには生活保護ぐらいしか手段がなくて、社会的リソースを食い潰すしてまで生きる価値なんて微塵もない気がして、結局俺は労働と向き合い続けなければならなくて、そうすると空の青さや四季の移り変わりや日差しの温かさを感じる幸せだけを享受しながら生きていきたかったんだけどそれも叶わなくて、社会に上手くコミットする手段見出し努力をしたり、仕事をして自己効能感を味わったり生活の質を高めたりして行けることが社会生活の楽しみでもあり醍醐味でもあるんだろうけど、wais-3で全知能89の低知能な俺にはそんな事さえ叶わなそうで、毎日毎日陰鬱な気分で生活してると健康的で文化的な最低限度の生活って何なんだろうとふと思う。

2021-05-01

個性がない

30歳になった。25まではそこそこいた友達が壊滅した。オタク趣味から抜けつつあり、熱の差で疎遠になったことが大きい。

友達=同じ趣味人間という感じだった。オタクやめたらマジで友達がいなくなった。ずっと仲良くしてくれていた友人達とも自発的に連絡を取らなくなった。

 

から作ろうとしても趣味が違うだけで相手のこと全然好きになれない。弾まない会話に申し訳なさを感じ、疲労けが蓄積する。

初対面はなんとかなっても、いつも半笑い適当に話を合わせることしかできなくて、相手の話が尽きたら微妙空気になって終わりという感じ。

 

私には個性がない。いや、あるんだけど怒りとか軽蔑とか負の方面に特化していて、人前に出すことが怖すぎて、私はこういう人間です、とポジティブに言えるものひとつもない。

以前から気付いてたことだけど、親しい友人が多い人は誰の前でも態度が変わらない。きちんと表に出せるキャラクターを持っていて、誰の前でもブレることがない。人間は芯があるからこそ、ちょっとしたボケユーモアが生まれるんだなあと思ったりする。

オタク趣味があった時は内輪ネタでこれが出来ていたっぽいが、共通話題を失った今、全く会話が出来なくなってしまった。無意識のうちに、相手に擦り寄るよう性格や嗜好を変えようと下手に出たりして、自分でも気持ち悪くなる。

 

うわべの会話しかしないので、「いつまで経っても心を開いてくれない」と悲しそうに言われたこともある。

でも本音で話せば「疲れた帰りたい」しかない。そんな失礼なこと言えないし、楽しんでないのに楽しんでるフリなんてお互い30歳にもなれば見透かされる。詰んでる。

2021-04-29

日本人の女がどれだけ苦しめられてきたか

それを男性弱者かいうアホはわかってる?

ごめん、ちょっとこれは本当にむかつく

  

日本女性役割をまず教えるね

お母さんを見てきて分からなかったみたいだから

  

日本女性役割は「家事」「旦那の世話」「育児

追加で「仕事

  

人生で男は仕事を「現状維持」の為に頑張る

昇任なんて滅多にないけど好きな時間自分で得られる

なぜか?「仕事をしてるから

そして女は死ぬまで家の全てをろくな愛情表現もなく

男性のために尽くして死ぬ

好きな事を沢山我慢して手を抜いてないふりをして

プロの様に働く「男に養われてるから

  

結婚墓地だね、女性にとって

  

家事に関してどんなに狭い家でも掃除はある程度真面目にやらなきゃいけない

毎日毎日掃除して毎日料理をする洗濯も細かく分けて

それは仕事より肉体労働で働く必要がある

でも時給は発生しない、ましてや古い考えの相手なら愛という表現の対価も無い

男性を私達は愛しているか毎日やる

人によっては生理で血が足りなくて風邪みたいになっても風邪ひいても

体力も男性より低いし女性ホルモンが脳以外の成長を止めているから胸と尻に肉があっても大体の人は能力思春期で止まってる

それは分からないと思うから分かりそうな物で言うけど

最初はもちろん私達は出来る、家事も頑張れる。

でも体が途中で止まってるし女性ホルモンで筋肉はつかなくて疲労筋肉に溜まる

体が違いすぎるからからいかもだけど疲労が溜まった体で

男性風邪ひいた状態オナニー連続で3回を毎日する状態に近くなる

私達は男じゃない、女だから筋肉がない。力って言えば語弊を生むから筋肉」ね

  

  

他にも「旦那の世話」はさ本当におかしいよ

いくら好きだからって女性だけに靴はかせたり、服着させたり、口拭いたり、お尻拭いたり

家事を手伝う」って認識からやってくれたら赤ちゃんを褒めるみたいにえー!うれしいー!ありがとうー!って言わなきゃいけない

家事クタクタになりながら理想の女を演じなきゃいけない

これを言えば男も同じだって言いそうだけど、本当に同じならなんで女性文句言うの?

自分が男としての立場で考えて言うんじゃない

女の立場に立って物を考えて、それで男で弱者を名乗りだすのは頭がハッピーセット

  

  

育児についてはもう駄目だ

家に帰ったら男は好きな事をしてる

でも女性育児家事をしなきゃいけない、自分の楽しみが出来ない

自分を優先したら人格性別否定される

それは子供にもされる、父親は何もしてないのに母親のおかげで偉い人に見えるだけで

母親父親をかっこよく見せているだけ

育児に協力なんて言わなきゃしない

子供と何か楽しんでやろうとする人はまだ少ない

もっと増えてほしい、自分の子供や好きな女性楽しい時間を楽しんでよ

楽しい事を共有してほしい

仕事に関しては

男より給料がいいと女は文句を言われる

全然見下してるつもりもないのに、大好きな人家族の為に働くのに

私達は好きな人家族の為に頑張ってお金を稼ぐよ

から見下してない、もしそう見えるならその人に文句を言って!

大切だと思ってるなら八つ当たりはやめて

後は「誰のおかげで働けてるんだ」とかもよく聞く

そんな事言わないでほしい

将来の家族の為に一緒に頑張るんでしょ?

働く許可って本当に必要

こういう役割について本当に日本の男共は役割放棄してる

仕事頑張るって言っても大体本当は全然してない

女も何が養ってるんだ馬鹿らしいって家事をいい加減になる

両方が文句言う

そして性別差別する

ばああああああああああああああああああああああああっかみてーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  

女性日本の文化見てこい

綺麗な部分だけじゃなくて、ちゃんとした問題になった部分見つけて

女の人の気持ち考えろよ

すぐわかるじゃん

どっちの性別弱者とか馬鹿げてる

今の20-30代じゃない人がギャーギャー言ってそう

2021-04-28

首とか肩まわりが凝りすぎ

日経つの疲労が取れへんでー

2021-04-27

勤務時間教えて

勤める会社が勤務時間11時間12時間で。

休憩は10分休憩が3回あるのと、お昼に1時間ちょっと

社会ってこれが普通なの?

働き方改革って全然進んでないの?

もうだいぶ慣れたけど、初めは毎日退社してから夜中まで動悸が止まんないくら疲労してた。

1回頭おかしい感じになったんだけど、その後からはすっきり慣れちゃって。

転職する気もどこ行ったんだか。

いろいろわからん

普通を教えて欲しい。

業務効率化したら業務量がパンクした

自動化できる仕事は全部自動化したら以前の6割くらいに仕事量が減った。

仕事量が減ったんだから作業人数要らないよね?

ってチームから一人メンバーが引き抜かれた。

自動化できない仕事スケジュールの調整やトラブル対応に気を張り続けないといけないものばかり。

以前はかんたんな業務ちょっと気晴らしができたけど、常に気を張ってる状態疲労度が常にマックス

さらに、仕事量減ったんだからこれ追加ねって業務が増える。

メンバーが一人倒れたので溢れた業務をどうするのかわからない。

anond:20210416215145

話の流れを読まずにコメントするなら、「へー、(女性の側からすると)ソウイウモノなんですねー」と聞き役に徹する、とか?

正直言って「異性たる男性側」からすると、具体的にコウイッタ事をするとドウイッタ感情生物学的に「痛い」とか「キモチイイ」と言う肉体的に直接的な感情や間接・精神的な感情)を持つのか、それ以前の問題として「生物学的に男性女性快感の差(表現マイルド化)って?」を確認する「良い機会」だと、個人的には思う。

それ以前に、職場現場における肉体・精神的な疲労回復するための貴重な休憩時間、と捉えているのであれば「アー…ウン、オツカエサマデス(ぼーよみ)」と思うw

2021-04-26

ゲーム依存だけで不登校になることはありうると思う

から虐待を受けているとか、学校いじめられているとか、子供被害者性がなかったとしても、

ただゲーム楽しいというだけで不登校になることはありうると思う。

ゲームのような刺激(ゲームだけではない。ブランドバッグを買いすぎるとかも一緒)に依存するプロセスは以下のようになっている。

ドーパミンの過剰分泌により強力な渇望を引き起こす

快楽への耐性がつき反応が鈍くなるため量を必要とするようになる

③脳の前頭前野機能が低下する(意欲、集中力記憶力、論理的思考能力客観的思考能力感情コントロール能力コミュニケーション能力が下がる)

不安うつ疲労感、不眠、苛立ち

脳の発達プロセスある子供の頃に③が起こるのはなかなかの問題

ゲーム機を壊したことについてだけキレているブコメが多かったが、ゲームを好きなだけやらせているとおそらく脳が壊れていただろう。

ドーパミンの過剰分泌が起こるものへの依存状態が続くと前頭前野機能低下により社会的地位は下がる。

エロコンテンツの見過ぎもドーパミンの過剰分泌を起こす。これは男叩きではなく、女がBLエロ画像ばかり見ているなどでも脳は壊れる。

こういうことを書くと本能である性欲を否定するのか?みたいな反論をしてくるバカカスがいるけど、程度の話をしている。

一日三食食うのは正常だが、一日十回食事して5000キロカロリー摂取するのは異常だろ。後者を不健康だと言うことは、食欲の否定ではない。

結婚相手は体力重視

独身諸君アドバイスしておきたい

結婚相手を選ぶ基準は体力

それだけだ

顔が良い・スタイルが良い・気遣いが良い・おっぱいがでかいエロい面白い・頭がいい・稼ぎが良い・親が金持ち

この辺は全部2の次だ

体力がない人間と一緒になると人生をまるまる損することになる

特に子育ては体力以外は全く役に立たない

脳筋と笑った時期があったが反省してる

本当に体力しか意味がない

他のことは体力次第でどうにかなる

世の中の親の大半が曲がりなりにも子育てできていることを考えると

ごく一般的大人の体力があれば子育てはできるのだろう

ところが稀に体力が著しく劣る人がいる

そういう人は子育てできない

ネグレクトまで一直線だ

具体的に体力がない人の特徴は

「朝起きてこない」「昼には疲れて寝る」「夜遅くまでテレビばかり見てる」「走らない」「急がない」「汗を極端に嫌う」「部屋が汚い」「小太り」

この辺の特徴が揃ってくると要注意だ

デートでも割とわかるだろう

付き合ってるうちはある程度取り繕うかもしれない

ただ体力の無さはそうそう隠せるものじゃない

ちょっとハードなことをしてみてすぐに疲れるようなら結婚はやめておけ

付き合うのは良いが結婚ダメ

子供が産まれた瞬間に何もしなくなる

というか子育てもままならない

次第に部屋は汚れ 子供に叱ることが多くなり やがて精神を蝕む

そうならないように結局はお前が頑張ることになる

やがて疲労ストレスが溜まったお前は

離婚か死の2択を迫られる

「体力をつけろ」

というのは簡単だが

それを実行するかどうかは相手次第だ

期待してはいけない

体力がある人を選べ

選ぶ権利がないなら結婚するな

先輩からは以上だ

就活ゼミ卒論も投げ出してしまいたい

つらい。大学4年の春から夏にかけては死の季節だ。

ASDだかADHDだか知らないけど自分はその気があるかもしれない。

どういうことかというとマルチタスクができない。

やることが多すぎて、かつそのどれもが質的に重い。

並行して倒すなんてことはできない。

から、一つずつ倒していくしかない。

明日までに面接対策をしないといけない。

3日後までに試験勉強をしないといけない。

来週までに卒論テーマを考えないといけない。

再来週までにゼミの発表資料を作らないといけない。

半年後までに実験成功させないと行けない。

来年までに卒論を書かなきゃ行けない。

やることが途切れなくて、todoリストを消しても消してもやることがなくなってくれない。

叫びたい。

カラオケに行って大声で10分くらい奇声だけ上げたい。

でも行けない。だって課題を片付けないといけないから。

寝ないと効率が起きるから寝ようとするけど、なかなか寝付けない。

不安ストレス

寝ると明日が来てしまうから

そうしている間に外が白む。なんだ、寝なくても明日は来てしまうんじゃないか

あはは……

話を戻して、実はカラオケは先週行ったんだよね。

2時間叫んで歌ったりしたけど……

カラオケに行っても別にストレスは無くならなかった。

タスクを倒さない限り何をしても不安の解消にならないんだよね。

から必死に戦う。

人生邪魔をするタスクの数々を千切っては投げ千切っては投げ。

人にもいっぱい頼る。

言葉は悪いが、すべての人は自分の利用のためにいるとすら考える。

そう考えないとやってられないんだ。ごめん。

助けを借りるとずっと早く終わるタスクもある。

……そうじゃないタスクもある。

クソみたいな世界に抗ってもがいて、道を切り開くような体験を今までしてこなかったツケかもしれない。

今までなんとなくで生きてきてしまった大学生が、人生の試練にチャレンジする時間なのかもしれない。

実は、どこかで必ずこうなるとは思っていた。

ラッキーだけで綱渡りみたいに成功してきた(方だと思う)自分は、このままじゃ社会通用しないだろうなという感覚がずっとあった。

というと言いすぎだけど、まあいずれ困難が待ち受けているような気はしていた。

気はしていた、だけで別に対策をしているわけでもない。

心構えはもっとできていない。

から辛い辛いと言いながら目の前の敵を倒している。

足が痛くても自転車をこがないといけない。

こぐのを止めると倒れて血を見ることになる。

疲労骨折にはまだ遠い。

自分の足の強度は良くわからない。

大学も辞めて就職もしないで実家に引きこもるという手段がないわけじゃない。

でも、自分はどうやら想像力が豊からしく、かつひきこもりニートといった存在ネットを通して見ている。

そのため、その姿が自分と重なるということは絶対回避したい。

というか、せっかく入った大学(そこそこ良い。自分の実力には過大なくらいに)を投げ出すことはもったいなくてできない。

貧乏性なのかもしれない。

でも貧乏性で良かった。

他の選択肢として、ここで思い切って大学を辞めて起業すれば全ての悩みはなくなる。

でも起業って普通できないよねー。

起業するより就活卒論執筆の方がまだ楽な気がする。

実際どうなんだろう。

起業したこといからわからない。

余談だが、学生社長とか見ると嫉妬してしまう。

うーん。

日本社会はレールから落ちると云々、とはよく言うけど自分はその言説をわりと信じている。

からこうしてレールの上で踏ん張っているとも言える。

宗教に対する信仰心のような働きをもたらしているかもしれない。

でも日本には1.2億も人がいるんだから、レールから落ちた人はそう少なくないはず。

自分はレールから落ちた先の仕事イメージできない。

どういう暮らしをしているんだろう?

気になる。

中退して起業して社長とか憧れるよね。

雇ってくれないかな。なんて。

就活勉強研究もしたくない。

したくないけどやらないと前に進めない。

横に逃げる手はないわけじゃないけど、自分には多分選べない。

その場に留まることはできない。いや留年すればできるんだけど。

でも周りは進むんだからそれは後退と同義だ。

前に進もうとしなければ後退する一方である、って誰の言葉だっけな。

正しいと思う。

せーのでみんなが止まればこんなことも無いのに。

その場で止まる人が大勢になれば、取り残される人はいなくなると思う。

そうなったとしても、前に行きたい人はいるんだろうな。

我々は相対速度の話からなかなか逃れられないようです。

これは根本的に決まっていて、その理由時間が進んでいるからだ。

時間が進む限り自然界の事象は進み続ける。

食べ物を食べないでおくと腐るから、早く食べないといけない。

そうして社会が進んでいく。

まり時間を止めることができれば競争意識しなくても良いんだよな。

時々想像する。

時間を操る能力があったらなあ。

もしあったら、まず時間を止めるじゃん?

それで気が済むまで寝る。

今日10時間くらい寝たけど、全然足りない。

10時間寝ると体は回復するけどメンタル回復しない。

もっと思い切って休まないと。

寝てご飯食べて寝る生活100年くらい送るんだ。

スーパーは何故か稼働してる設定で頼む。ご都合主義だけど頼むよ。そんな設定の粗を探さないでくれ。

それで100年もすれば、あるいは10年くらいで人寂しくて飽きるだろうから、そうしたら時間を再開させてまたタスクと戦うんだ。

でも、この時再開する時間ゆっくり経過するように設定する。

そうだな、今の半分くらいのスピードにしよう。

そうすれば、周りの人の2倍のスピードで動ける。

喋る言葉を聞くのが退屈になったりデメリットはあるかもしれないけど、自分の心には平静が訪れるだろう。

日本人は歩くのが早いというデータがあるらしい。

せかせか動くのって結構ストレスだと思う。

でも他の人に勝つために周りよりちょっと早く動いて、それをみんな繰り返してどんどん速さがインフレしていった。

それが現代日本

どこまで高速化すればいいんだろう。

もっとゆっくり生きたい。

1日が48時間だったらかなり良いと思わない?

8時間働いて8時間寝てもまだ32時間残ってるぞ。

最高じゃない?

そんな世の中になってほしい。

ならないけど。

現実かいう厳しいやつ。勘弁してくれ。

ふう。

この文章を書くのもそろそろやめにしよう。

なぜなら夜が明けてしまたからだ。

時間を操る能力が与えられることはきっとないんだろうな。

から戦うしかない。

速歩行の日本人にぴったり追いつくスピードで。

とりあえず面接がんばります

大学辞めてぇ

辞めてえ辞めてえ辞めてえわ

あなたが思うより限界です

2021-04-24

そもそもアファーマティブアクションって何なん?

anond:20210424095449

積極的格差是正措置、つーことだけれども。

 

たとえば陸上トラックで男女混合の長距離走をしているとする。

しかしこの競争には男女差別があり、女性選手だけ重い荷物を持たされている。

何周も走っているうちに当然ながら女性選手たちはかなり周回遅れになってしまった。

 

そこで、積極的でない格差是正措置として女性荷物免除された。

しかし開いてしまった差はそのままだ。

しかも長い間荷物を持たされていたので女性選手男性選手よりずっと疲労している。

これでは差は詰まらず、むしろまだ開いていくだろう。

 

そこで、積極的格差是正措置として、差がイーブンになるまで男性には荷物を持って走ってもらう。

そうすることで初めて競争が公平になる。

 

すでに大きな差が開いてしまった状態で条件を平等にしても差が埋まらない。

男性冷遇するか女性優遇して、スタートから同じ条件であったかのように強引に条件を整えてやる必要がある。

優遇冷遇相対的尺度で、処遇に差があれば低いほうが冷遇だし高いほうが優遇だ。

男にハンディキャップを課すのも女にアドバンテージを与えるのも本質的には同じ。

 

これが俺のイメージするアファーマティブアクションなんだけど、この認識で合ってる?

2021-04-22

anond:20210422065904

お疲れさまです。

今日も出勤なのでしょうか。

やる気とか気合いとか、根性論で片付く疲労ではないと思いますよ。

業務の配分か何か、変わるきっかけがあることを願います

倒れる前に、どうにかなると良いのですけれど。

せめて休日ゆっくり過ごせますように。

anond:20210422000831

疲労がたまっとるな

家事は捨てて風呂+睡眠を優先させたらええよ

お腹空いてても夜は食べんでもええ

朝いっぱい食べたらええのよ

果物とかパンとかすぐ食べられるものいっぱい用意して寝てくれめんす

2021-04-21

嫁が3日前に予定を言ってくる

さっき嫁が、今週の日曜に実家で親戚が集まるから一緒に来てと言ってきて喧嘩になった。

その予定がもっとから分かってたんなら最低でも半月くらい前に、最悪10日前に言って欲しい。

まだ4日もあるでしょと返ってきたけど23時なんて今日が終わる。実質3日だ。

俺は平日の仕事疲労を土日をフルに使って回復させてる。急に予定が入ると体力や仕事のペース配分が崩れるから今後止めてくれ、と伝えたけど納得してないみたいでまたやらかしそう。

今までもこういうことは度々あった。一番ビビったのは嫁の妹さんの結婚式が一週間後の平日だと言われたときだ。一番立て込んでる時期だっので仕事をなんとかこなして休暇とって参加できたけど、無理しすぎたせいかしばらく体がおかしかった。

なんで嫁がこんななのかというと仕事フリーランスというか自営業からだと思う。ある程度自分スケジュールが決められるみたいだから俺もそんな感じで自由になる、と思い込んでる。嫁の実家も全員が自営業で、雇われは俺だけというのも話をややこしくしてる。

自衛策として「近いうちに何かないよね?」って聞いたりしたけど、信用されてないみたいで不快からやめてと言われたので信用したはずなのにまたやらかされた。

anond:20210420223837

長距離走必要なのは酸素量だけではない。むしろ疲労による痛みに耐えれる力も重要なのでは。女性の方が痛みに対する耐性は男性よりも桁違いに大きい。もし仮に男子出産した場合、痛みで軽く死ぬと言われている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん