「局面」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 局面とは

2018-11-13

anond:20181113213030

使いこなさなくても常に強い>使いこなせば強い(大半の局面では雑魚

きちんと使いこなさなくても強い人権キャラを普及させましょう

雑魚キャライナゴ二次創作エロ絵師オナホロンダリングしてくれるのでキモオタの慰み者として十分役割あります

anond:20181113022426

移動時に2台持ち歩く理由がない 

自宅ならノート 出先でテーブルがあるならノート 

タブレットってどういう局面で使うものなのかわからないし

アップルminiがXsを食うのを恐れてmini4のまま更新しない

売りたい商品以外を露骨機能制限するのが信用できない

2018-11-10

anond:20181110112226

5年前ぐらいまではデフレから金融緩和しろとか

色々アドバイスしてきた外国人もいたけど、

最近経済も縮小局面で、もう世界的に存在感なくなってきたし、

日本役割中国が取って変わったので、どーでもいい国なってきて、

アドバイスしてくる外国人も減ったな

どうぞ勝手緊縮財政続けて沈没してください。ジャップはそれが望みなんでしょ?という感じ

2018-10-30

お金を受け取ることが甘えていることになるのだろうか

色々あって親と仲違いして数年間連絡取らなかったんだけど、去年わりと重い病気が発覚してからまた親と連絡を取るようになった。

この病気の原因に親が少なからず含まれているので、当人達としては気にしているっぽい。

今日治療費の足しにしてくれとお金を渡された。今でギリギリなんとかなってるからいらないと断ったんだけど「こういう時くらい甘えればいいでしょ」と怒鳴られめんどくさいから受け取ってしまった。

ギリギリなんとかなってると言ったもののかなりきつかったのでお金があるのとないのではあるほうがいいんだけど…今のお金よりこれまでの人生の辛かった局面で助けて欲しかったというのが本音だった。

辛かった時に追い打ちをかけるのがうちの親だ。病気がわかって以来だいぶ丸くなりその言動に驚いたけど、過去の傷付いた自分は変わらないもんなんだな。

そしてこんなに素直に受け取れない自分もだいぶ悲しいやつだな。

お金を受け取ったらまたとんでもないことをされるのではという恐怖もあった。

そもそも親に甘えるってどんな感じなんだろう?死ぬまでには少し実感を持って穏やかにその時を待ちたい。

2018-10-23

anond:20181022141209

面、に関しては画面からで間違いないと思うが、wikipで“一般的に”とあるようにブロック崩し(≒blockade)が先行ではないか

盤面や局面、場面(こちらであればテレビ映画の影響もあるか)も考えられるが、より以前のゲームを考えるのであればエレメカパネルも参考にすべきだと考える。

ゲームウォッチ、そしてそれ以前の電子ゲーム、FLゲーム等でも呼び方は多岐に渡り現在ゲームステージ一般的、というのも個人的には疑問である

2018-10-18

anond:20181017211625

選手悪者になる」と勝手に思ってるのも「このポスター差別になる」と「勝手に思ってる」のと同じやん

批判者は選手批判なんてしてなくてこの文言ポスター作ってメッセージ発信してる都側を批判してるのが大半なのに

選手悪者になる、かわいそう」というのも「繊細チンピラ」の両局面ですな

2018-10-08

anond:20181008232514

人間は男女どっちかに属しているから、ジェンダー論の取り扱う戦場から逃げ場がないんだよ。オタク論ならオタクじゃないと自認してる人は無関係だと離脱できるし何ならオタクをやめることによってその論争から逃げてもいい。でもジェンダー論は無理。耳をふさいでもいいけれど、知らないどこからか撃たれて実社会ダメージを負う可能性すらある。

究極的には、男も女も、言ってるのは「もうこれ以上私たちから奪うな、責めるな、いじめるな」なんだよ。

増田では「フェミは強欲でどんどん自分たち利権拡張しようとしてる」みたいな批判が良くなされる。それそのものの真偽は横において、真だろうが偽だろうがそれとは無関係に、フェミは(そして女の多くは)「もう十分わたしらは被害者なんで、歴史的に見てやられてきたんで、これ以上要求しないでくれませんかね」っていう被害者意識がベースなわけよ。

んでもって、それは男性側も大差ないわけ。現代社会においてメイン労働力として期待されてる割にはそれに対して精神的な反対給付がないって言う被害者意識を持ってる。重ねていうけれど、本当にそれって被害なのかどうなのか? 本当に差別受けてるの? 受けてるとしてどっちが多いの? ってのとこれは別の話ね。お互い貧乏くじをひかされたと思ってる。内面真実だって話。

まあぶっちゃけ日本社会に余裕が無いってのが一番大きいと思うよ。メディアの逆望遠鏡効果みたいなので、自分の不幸が際限なく拡大されて見えるんだよ。みんなもう限界ギリギリに疲れているでしょ。これ以上社会的義務奉仕要求されたら倒れちゃう。なんせ俺たち日本人は勝手自分たちハードル上げて血反吐吐くのが大好きな民族から、いつでも限界なのよ。

ジェンダーに限らず、ありとあらゆる場所局面で、自分所属するXXXは不遇であるってみんなが叫んでる状況だ。非正規とか、ルッキズムとか、マイナー趣味マイナーさとか、都会居住地方居住とか、世代別とか、学歴とか。それらのうちどれが正当な嘆きかなんてのはあんまり関係ない。内面では真実なので叫びはやまない。

あとはもう声の大きさと、その問題でどれだけ多くを巻き込んで炎上できるかどうかってのだけが重要なんだよ。男女って枠組みはその最大規模ってだけ。

2018-10-04

anond:20181004175429

孟子序列にスゲーうるさい

ていうか孔子も"極めて例外的局面を除いては"序列重視だし、まあ中国は古来からそういう国や

2018-10-02

anond:20180913033543

対面で指すことにこだわると、たしかに難しそう。

ネット対局でいいなら、「将棋ウォーズ」というアプリの利用は一案。

このアプリでは自動で近い棋力の相手との手合いを付けてくれる。しかも棋力認定はかなり正確で、道場の段級や24将棋対局サイト)のレートとは比較にならない。

ただ、このアプリの利用には問題点もある。それは、持ち時間がきわめて短いこと。このアプリで選べるのは、「3分切れ負け」「10将棋」「10分切れ負け」のいずれか。どれも、超早指しに分類されるような対局条件だ。早指しというのはある程度定跡(序盤はこのように指します、というお手本のような手順)等を知っているからできるのであって、20級の人がこの持ち時間でまともに(自分で満足のできる)将棋を指せるとは思えない。

この点を解決するとすれば、twitter等の併用とかかな。プロフィールに、ウォーズでの棋力と同じくらいの棋力の人との対局を希望する旨を記載しておいて、声をかけてきた人と別のもっとゆったりした条件で指せるところで対局するとか。無料で、感想戦局面を進めたり戻したりしながらチャットで1局をふりかえる)なんかもできて、柔軟な対局条件の選択可能サイトなんていくらでもあるので。ただ、こういうのは無名一般人勝手にはじめても、まったく広まってくれないからなあ。誰か将棋関係で発信力のある人が、適切なハッシュタグなんかを提案してくれたらいいんだけど。

2018-09-24

ゲームのフレンドの存在が日々の生活の心の支えになっていた

仲間のためにあれこれやることが励みになっていた

負け続きでどんどん離脱していく中で知恵を絞った

いろいろやった甲斐あって、またゲーム局面の変わるタイミングがうまく重なったこともあって

いくらかの仲間が残っている

離脱してなお戻ったメンバーもいた、嬉しかった

けど、もう強豪チームと統合

自分が何をしなくてもうまくいく

守る必要がなくなってしまった

守る仲間がいなくなってしまった

今 徐々にゲームに飽きつつある

2018-09-20

リーマンショックから景気回復局面で、たまたま安倍総理をしていたという事象を、安倍総理をしているから景気が上向いたと解釈してしま阿呆の脳に呆れる。

2018-09-15

人の名前に対する記憶力が秀でてる

自分は多分人の名前に対する記憶力が秀でてる。

小学校の時の級友、中学校の時の級友、高校の時の級友もとい先生などなど。

ありとあらゆる人々の名前と顔が、同じ空間にいた時、話した時の景色が出てくる。

もっと言えばフルネーム漢字も出てくる。

サヴァン症候群?のように綿密に実際に描写できればいいのだけれど、あるのはリアル景色記憶のみ。

本などは一度読んでも覚えられないしましてや理解できない。

まぁそんな名前と顔とかに対する記憶の良さがあっても人間関係の構築はてんでダメでそれを活かせた局面はない。

中高は無難に過ごしたものの、小学校の時はイジメられていた。

よく世間は狭いというけれど、それを痛感させるがごとくFacebookというツールはなかなか憎らしい。

友達を辿れば意外といるものである

イジメ&無難に目立たずに過ごしていた故に、自分だけ一方的に覚えていて相手からは忘れ去られてしまっているという局面に直面する。

これは意外に心にくる。

いっそのこと知らない人として流せれば、自分記憶から抹消できれば全く問題ないのに。。

2018-09-11

申し訳なさそうにできない

こちらが悪いというような局面で、十分に申し訳なさそうにすることができない。いや傷ついてるの相手だよ?という話なのだが、あまりにも心が軟弱なためか、クレームを言われていること自体に心が参ってしまってメンタルポイントが枯渇し、なんとかシラフを保つことに残り少ないメンタルポイントを使わざるをえず、相手への対応気遣いが硬直気味になってしまう。

ちなみに、その後に必要ケア補償を申し出て実際に補填などするのは問題なくできる。

それで、「そんなに申し訳なく思ってない」みたいに見えてしまっている。ことに今日気がついた。自分責任があるのに心が参ってしまうって我ながら勝手すぎてドン引き

名作って面白いんだけど面白くないよね

どういうところに価値があるか頭ではわかって面白いんだけど心からは楽しくない気がする(ワクワクしたり寝食を忘れてのめり込んだりしない)。

局面白いのか面白くないのか?と言われたらわからない。

2018-09-07

anond:20180907161942

困難な局面にいきなり連れてこられても

"わたしならこうする"と妄想してマッチョ自慢したい人が見る

最近日本で大きな災害が続いているが

復旧を諦める路線道路、果ては地域、など出てくるんだろうなと思う。意地悪でも何でもなく、シンプルに金が無いという理由で。ニュースになる規模、ならない規模あるだろうし、そこに住んでいた人達はそりゃもちろん怒るんだろうけど、でも無理、ごめんね、だってお金が無いから。ってなるんだろうな。国が衰退していく局面で必ず起きることが、災害によって早まるというか。

2018-09-03

「これは水です」を読んで考えたこと → まるで水のように。

話題になっていた標題記事を読みました。いろいろと考えました。

内容そのもののこともそうだけど、訳がやっぱこなれていないのなかなぁと。

たとえば、私だったら、下の本文の原案の訳は、次のように考えます

”The capital-T Truth is about life before death. It is about making it to thirty, or maybe fifty, without wanting to shoot yourself in the head. It is about simple awareness-awareness of what is so real and essential, so hidden in plain sight all around us, that we have to keep reminding ourselves, over and over: "This is water, this is water."

 真実、といっても、普通真実じゃなくて、カッコづきにしたいくらい別格の『真実』ですね。

 その『真実』とは、死を迎える前の「生」、つまり皆さんが生きている日々のことです。

 自死、つまり自殺などしたいと思わず、30歳、人によっては50歳くらいまで、何とか生きていくこと。

 これは、ただひたすら「意識して、意識を高くもつこと」。

 何が本当にリアルで、大切なのか、私たち視野に入っていて、そのままの中に溶け込んでいるいることに対して。

 そして、私たちが何度も、何度も、自分自身に対して注意を向けなければならないことなのです。

 まるで、水のように。

 魚にとっての、水のように。と。

 =====

 訳したとき考えたこ

 ・”Tを大文字にした真実”は、つまり”平たい真実ではない”ってことと解釈

 ・make it to 30 or maybe 50を読んだとき「生き延びる」に近いニュアンスに感じたのと、この場合maybeは、「場合によっては」のニュアンスかなと。

 ・アメリカとかだと銃が蔓延しているので、shoot oneself in headはなじみ深いけど、字義通り訳すと日本スピーチではあんまなさそう。と思って、平たい自殺に。

 ・It is about~から始まる、重要だけど、やや長いところは、文法的にがちがちに解釈せず、あえて切り分けた。

  これは文字として読ませた文章ではない。なので、あるメッセージ連続してつなげてお話しているイメージでとらえたので、

  むしろ一つ一つが独立した区切りで実際はスピーチしてそうだな、と考えた結果。

 ・awareness-awarenessの訳に「意識高い」って言葉を使うのは結構悩んだけど、「意識もつ」という平たい表現で「意識して意識もつ」とすると

  なんだかまた違うニュアンスになってしまうので。

  日本で「意識高い系」なんて言葉が生まれたのが良くないねーなどと考えましたが、そこに翻訳に際して文化的側面が影響を与える興味深い事象などと思ったり。

 ・hiddenの訳を最初「潜む」って訳しましたが、「見えてるけど実は意識しないと見えないもの」だとしたら「溶け込む」っていう表現ありかな、などと。

 ・This is water。この訳は、いろいろとできそうですね。私が文面から感じたニュアンスは、訳のとおり。

 =====

 別に翻訳家でもないけど、言語表現についてはいろんな局面で考えることがあって。

 「これは水です」の中身はとってもしみじみと感じ入ることができたわけですが、

 ブコメ読むと、そもそも日本表現になじんでないことが障壁となって、理解が得られていないのかな、などと考えたので。

2018-08-25

anond:20180824204320

脅すのに言葉を使うか刺青見せるかの選択肢がある

使えるって話でしょ

言葉 脅しに使える

刺青 脅しに使える

革靴 脅しに使えない

上着 脅しに使えない

刃物 脅しに使える

指輪 脅しに使えない

みたいなこと

見せて脅しに使えるものを 使ってないという局面だけ取り出して 脅してない とは言えないということでは

2018-08-18

anond:20180816224758

アニメがクソすぎてだんだん熱が冷めてカゲプロ から遠ざかって

これ。ボカロ原作アニメって結構作られてたけど、一つとして面白くなった。いろいろ言われてるがなろう原作でも面白い物もあるのに。

ボカロと歌を原作とする世界観(?)がアニメと相性が悪すぎたのか何をしたいのかよく分からん変なアニメばっかりだった。

メカクシティアクターズだっけ?あれはそもそも作品としてすら成り立ってなかったわ。シャフトを恨めと言いたいが、どこが作っても結局面白くなかったと思う。

低価格円盤中高生ファン向けに売ろうとしてるんだなーと思っていたが、そのファンにすらクソアニメ扱いされていたとはね。

2018-08-11

医学部女性差別問題が起きてる今、昔俺が書いた日記を読んでよ!

から医者を目指す人の気がしれない

https://anond.hatelabo.jp/20171217013541

医者になるやつの気がしれないの続き

https://anond.hatelabo.jp/20171219000743

上の日記は近い将来、AI医者にとってかわられるって話ばかりです

今のAIって、機械学習とかニューラルネットワークとかDeepLerningとか言われてますがそれって結局は特徴量を覚えてパターンとして覚えて当てはめてるだけなんですよ

「それって何?」

っていうと、つまり微分なんです

微少変化を出して記憶しているだけ

パターン認識なんです

ところで話かわりますIQテストって要はパターン認識とその適用ですよね?

ちなみにおっさん小学校の時に130ぐらいでした(自慢)(でも東大はいけませんでした涙)(メンサとか無理涙)

あれは例題の変化を読みとって、そこから次を適用する

まり微分して、積分しているわけなんです

(通じなかったらごめんなさい)

今のAIってパターン認識の微分はできるんです

病気の診断って、結局パターン判断でしょ?

うそれは人間AIに勝てない時代になります

ただ積分はできないっぽい

(もしかしたら私の勉強不足でできてるのかもしれないけれど)

囲碁人間に勝ったAIalphaGoだって積分ができないから全てのパターンを超高速で計算して、それぞれの局面微分して評価して次の手を決めてるだけなんです

高度な資格必要職業って、結局記憶力とパターン認識じゃないですか

人間コンピューター記憶パターン認識で勝てないんですよ

それだけやってる人は職業を失うんですよ

という盆休みで嫁と子供実家に戻ってて自由に酔っ払ってるおっさん戯言でした!

積分力を鍛える!」

とかではなく、人間と今のAIの違いって何かを成し遂げるために試行錯誤する、その意思や実行力だと思うんですよね

人のできること、AIのできること、その棲み分けを上手くやればもっと素敵な未来が開けると信じています

http://blogos.com/article/317015/

例えば次の一文を取ってもこの人がシステムというものを何も理解できていないことが分かる。

コンピュータは考え得る限りの状況をテストしてから製品となり、日時を扱うシステムなら「2100年に2月29日はあるか」という処理までチェックするものです。」

テスト実施には、時間費用人材などのリソース必要だ。

リソース無限にあるなら「考え得る限りの状況をテスト」することが可能だが、実際のリソースは有限だ。

極論すれば、1万年後、10万年後までのテストをするのか、考えてみるとよい。

また、テストには局面というものがある。

「日時を扱う」処理はライブラリにするのが普通だ。

ライブラリ単体テストでは、「2100年に2月29日はあるか」というテストを行うかもしれない。

しかし、結合テストシステムテストテスト局面が進むたびに、いちいち「2100年に2月29日はあるか」というテストを行うと、テストケースが爆発的に増えてしまい、これも現実的ではない。

「2100年に2月29日はあるか」というケースは、ライブラリ単位では保証されるかもしれないが、システム全体として保証されることはまずありえない。

2018-08-10

戦争ゲームも終局、日本人チームのうち最も強いチームに我がチームは吸収合併となった。

この強いチームはかつては我がチームを攻撃して来たこともあったし、

別チームも攻撃しており不仲だった時期がある。

戦争ゲームの序盤の局面ではとにかく弱いものを食い物にするという状態だったので、仕方のないことではあるが、

それでも日本人チーム間は暗黙の不戦ルールがあり

大半のチームがそのルールを守っていたため、同胞攻撃をする彼らはあまりよく思われなかった。

その後ゲームは進み、統一政権ができ徐々に平和ゲーム世界に変わっていった。

日本人まとまろう、とその強いチームから使者が来たのは1カ月ほど前だろうか、

強引で自己中な吸収合併案にうちのチームのメンバーも腹を立てたりもした。しか

もう他に選択肢は残っていなかった。

うちのチームもずいぶん人が減っており、チーム内のゲームイベント

いつも固定メンバー義務的にやっているような状態だった。

そんなわけで先日うちのチームはその強いチームに吸収合併となった。

が、まとまってみて気づいたことがある。

かつて、攻撃をしてきた人がもう随分前にログインが途絶えているのだ。

あの人もこの人も、いつぞやうちを攻撃した人だとわだかまり不安を感じていたが

そんな心配無用だった。

今、この強いチームを支えているのは、生え抜きではなく専ら後参加組、吸収合併されたかつての弱小チームのメンバー達だった。

全くの別物とは言わなくとも、かなり面変わりしていた。

課金し高レベルとなり攻撃してきた彼らは飽きたんだろうか。それとも平和になったらつまらなくなったんだろうか。

自分課金レベルも低く弱い、が悔しさとチームメンバーを守りたいという気持ちだけでここまでゲームを続けてしまった。

もうすぐ始めて1年になる。

こんなつまらない仕組みのゲームをここまで続けたことに驚く。

思うにこのゲームの魅力は悔しさと仲間意識なんじゃないかと思う。

悔しく無くなったら、自分と仲間にとっての敵がいなくなったら、強くなったら終わりなのだ

自分が辞めるまでもう少しかなと感じている。

2018-08-07

女医のほうが診療で有利な点は多い

京医科大が女子が不利になるように点数を操作した件で、男性優遇するのが合理的だ、と東京医科大を擁護する意見があるけれど、違和感があったのでメモ

女性特有病気女医が優位

婦人科産科や乳腺外科は、どうしても女医希望する患者さんが多い。救急現場でも女医が有利なことは多い。例えば、若い女性の腹痛の鑑別として、異所性妊娠骨盤感染症が挙がるわけだが、これらの可能性を吟味するには、セクシャルヒストリーを聞いたり婦人科的診察をしたりする必要がある。「女性をみたら妊娠と思え」という格言がある通り。ちなみに男性医者だとやりにくいことは想像していただけるだろうと思う。(男性医者がやる場合には、必ず女性看護師に同席してもらう必要がある。)

もちろん男性特有の泌尿器系の問題では男性医師が有利な局面はあるのだが(ただし泌尿器科にも女医は求められている。。。尿もれ治療とか)、件数的には女性しか起こらない病気のほうが男性のより多い。

女医が筋力で困ることはほとんどない

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/05/kiji/20180805s00041000201000c.html

「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」という西川医師発言に対して。

医者は持久力が必要なことは多いけど、筋力はあまり必要ない。(別にそこで勝負する仕事ではない。)整形外科の手術で、麻酔をかけられて脱力した足を持つのは確かに辛いのだが、正直それも初期研修医仕事で、執刀や第一助手をする年度になれば関係のない話。(正直、いくら足をもたせても外科医としての腕が向上するわけじゃないので、下っ端にしかやらせない。)正直、他に筋力がなくて困る場面は思い浮かばないので、あえて男の筋力が必要な場面を抜き出してきたのだと思う。力仕事看護師介護士のほうがずっと多い。

主治医24時間スタンバイしているわけではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180805-00092038/

研修医がローテーションするようなある程度規模の大きい病院大学病院とか)では、主治医経験年数をかなり積んだ(そしてそれほど若くはない)医師で、下に担当医などの名称で後期・初期研修医がつく、という体制になっている。夜間の急変に駆けつけるのは担当医か、またはその日のオンコール(当番)であり、きほん主治医ではない。医師医師法で診療した患者についてはその日のうちにカルテを書くことが義務付けられているので、カルテを読めばそこそこ状況はわかる。

それなりに経験年数を積んだ、30半ばとか40越えとかの主治医が、入院患者24時間張り付いているという体制病院はかなり稀だと思う。学会研修に出るためにも、交代制は必要なわけだし。

看護師労働環境が悪いとすぐ職場を移るので三交代制など労働環境是正が進んできたんだけど、医者って担当患者のことを考えたり、レールから外れた場合キャリア形成不安だったりして、極悪な職場環境でもやめられなくて、そのせいでブラックな体質が変わりにくい状態でここまできてしまったんだよね。だから女性公然と切り捨てる発言が許容されたりするんだけれども。上の世代と話すと、過労死ラインを大幅に超えるような労働であっても、そういう働き方に耐えられず体を壊したりうつ病になったりする人間そもそも適性がないんだ、という発言を聞いて怖くなるようなことも多い。実際、研修医うつになる人は多いし、医局ソファで居眠りしていると思ったらくも膜下出血を起こして死んでいた、というような話もちょいちょい聞く。

でも、さすがにあまりブラック職場だと評判が広まって人が来なくなったり、上の人間意識だんだん変わってきているので。これから変わっていくんだろうとは思う。今の制度だと医師がやること多すぎなんだよね。。。もうちょっとコメディカルはいろいろできる力があると思うし、権限増やしていいと思うんですよ。医療破綻するか、医師人間性を失うまで働くか二択ではないと思う。

anond:20180807171723

突き放す、萎縮させる=有能アピールだと思ってるやついるよね。

互助コミュニティじゃ自己満以外の何の役にも立っていないという。

ただし、人物見極めるためのテストとして有効局面もなくはない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん