「人知」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人知とは

2018-08-21

インディ映画界隈の敗北主義が招いた騒動

カメラを止めるな」のパクリだなんだの騒動、つまるところ、誰も自分らの作品を信じてないからああいうことが起こる。お仲間同士でいくら誉めあったところで、誰も社会通用するなんて思っていない。

からろくに書面も交わさない。金の話はしにくくとも、クレジットすらちゃんとしていない。誰も儲けが出るとは思っていないからだ。それが実績になるとは思ってないからだ。

しかしヒットは人知を越えたところで起こる。ヒットするというのは、社会のものになるということだ。お仲間のなあなあなものではなくなってしまうということだ。

2018-08-20

割り勘を続けるか、やめるか

デートの時は、大体自分が払っている。

勝手な思いではあるが、

趣味身の回りのことにお金を使って欲しいからだ。

ただ相手お金に余裕があるからか、

人知人と飲みに出かける機会が多い。

そんなことに使うなら、

いっそ割り勘にしたいと思ってしまった。

話してみるしかいかな…

器ちっちゃい話で、やだなぁ

2018-08-15

例えば宇宙人情報操作をしているという情報を流したら

例えば、宇宙人政府高官に化けて、マスメディア支配していたという情報が流れたとしよう。

それを信じる人はいるだろうか?

信じたとして、人知を超える宇宙人の力を前に、反抗するだろうか?

弱者マイノリティに関するデマばかりが流れるのも、そういうことなのだろう。

2018-08-12

まだまだ男というのは強いんだなと思ったこ

俺の住む地域携帯電話ショップはたちの悪いのが多いらしく、女性一人で来店すると無用契約付属品の購入をを半ば脅されるようにさせられることがよくあるらしい

妹と姪っ子がスマホ契約の際にその被害にあったので、後日俺が同席して不要判断したもの全て解約させた

ついでに一万円で買わされたマイクロSDカード2枚も返品した

手続き自体はあっさりと終わったので、俺が出張るほどでもなかったなと言うと

妹は「男の人がいるだけで店員の態度が全く違うのよねー」とあっけらかんと答えた

である俺には妹のこの発言ちょっとした驚きだった

客が店員要求を伝え、店員は客の要望通りに実行に移す、当たり前のことだと思っていたが、客が女性だけの場合は必ずしもそうならないらしい

それがきっかけで、妹やお袋の友人知人の携帯電話関係手続きに引っ張りだこになった

今年に入ってから10回以上「出動」していることになる

やることは窓口で依頼者の隣にただ座って、適切なタイミング店員に「いいえ、それは結構です」と言うだけ

おそらく店からは俺は蛇蝎のごとく嫌われてるんだろうな(笑)

最近電気屋テレビパソコンを買うときの付き添いも頼まれるようになった

みんな「男の人がいるだけで心強い」「きっぱりと断ってくれて助かった」と感謝してくれる

まだまだ世の女性の多くは弱いのだなと、最近よく考えさせられる

2018-08-09

anond:20180809015101

横ですけど、

教師ではないのですが。

お気に入りの服、何着か一気買いしてる人知ってます。(女性だけど)

気に入るというのもあるんだけど、こだわりのある人かも知れないですね。

2018-08-08

anond:20180808181514

えっ?そうなの?

例えば一緒に旅行に行ったり二人でライブ行ったりしてた異性の友達に「実は恋愛対象として好きだった」って告白したらそれってLINEとかでpgr対象になったりする?

ごめんストレートでそんな人知らない。

2018-08-02

人身事故で◯ぬやつは◯ね

人身事故死ぬやつは、人に迷惑かけて死ぬんじゃねーよ!電車に轢かれて死ぬんじゃなくて、人知れぬ森の中でひっそりと死ね

2018-08-01

anond:20180801002156

マジの戦前から続いてるお金持ちの人知ってるけど質素

屋敷は古くて一階建てだけど庭がすごい広くて松とか楓とか生えてるかっこいい庭

そのお金持ちの人はポロシャツチノパンみたいなユニクロ恰好してるけどすごいインテリ

家には画集とか海外文学原書とかフランス語のでっかいレシピブックとかあって何回か借りたことがある

普段ご飯ふりかけとかお漬物でさっとお昼を済ませましたとか言ってる

でもご飯が1キロ1万円だったりふりかけ錦松梅だったりお漬物デパートに出店してる京都漬物屋さんの樽で売ってる白瓜漬だったりする

贅沢の仕方が違う

2018-07-31

他人を使った不幸マウンティングやめろよ先輩

自分は鬱だ。強烈な不安感・孤独感に襲われるし日常生活がままならないまま大学生をしている。

つい2か月前までは幻聴聞こえるし、ほぼ寝たきりみたいな状態だった。

これでも治療に励んで。テスト勉強できるようになった。ただ自分を殺したいという感覚孤独感はすさまじい。

前に大学の先輩と話す機会があった。

この人は東日本大震災被害を受けた町のひとと町おこしをするスタッフとして参加している人だった。

信用していたけど、言われた言葉が忘れられない。

精神的な病気って大震災被害受けた人達よりもましだよね?」

「俺は被災者人知ってるから鬱の人とか見るとほんとかよとか思っちゃう

まあ、話の流れで鬱(精神的な病気)の話になったんだけど、そういうかー、とショックだった。

その人は別に被災者でも何でもないんだけど。

精神的にあれだからかそのあとすごい罪悪感に襲われてパニック起こして意識失って入院した。

なんで不幸マウンティングするのかなー。

自分が不幸なわけじゃないのにな。

2018-07-28

うんちを食べ続けて1年が経ちました

きっかけは会社をやめたことだった

会社ではなんの問題もなかった

残業はなかったし、給料もかなり良かった、上司も同僚もいい人たちだった。まさにホワイト企業

しかし、俺は会社をやめた

なぜかというと、うんちを食べたかたからだ

それも、人間のうんち。つまり人糞で、さら女性がしたものでなければならない

女性と言っても18歳から42歳までが対象年齢であることは言っておかねばならぬ

とにかく、俺はうんちを食べるために会社をやめた

やめた時点で貯金は180万円あった 

うんちを1糞5000円で買い取るとすれば360ものうんちを買い取ることができる

まずTwitter人糞界隈に乗り込んだ。この世界は信用の世界

よく考えてみるといい。玄関に見知らぬ男が来た。出てみると男が

「うんちを5000円で買い取らせてもらえませんか?」

といったと想像してみよう

クソが出そうなほど気持ち悪い想定である警察に捕まることを想像するのはクソをするほど簡単である

話が逸れた

Twitter界隈には人糞をこよなく愛するコミュニティ人知れず形成されている

その中には人糞を買いたい男、売りたい女、食べたい男、食べさせたい女、食べさせたい男など……とにかく多種多様人種がまるで羊の群れのように集まっているのである

その中は信頼と実績で成り立っている

糞を食べたいからと言って合って乱暴であるとか、暴言を吐くなどそういったことをした場合コミュニティに即広がり、村八分にされるのである

俺はうんちを1糞5000円から1万円で買い取ることにした

とにかく最初は買い取り、信用を高める

送られてきた糞は多種多様である

完璧なツルツルうんこ。いいものを食べているんだろう

クール便などを使っていないためまるでうんこのように腐っているうんこ

・まるで岩のようなうんこ。何食ったらこうなるんだ?

・犬のうんこ

ボールうんこ丸めたのか?

全部食った

不味いのは言うまでもない。しかし、俺はうんこを食べ続けるのだ

今日でもううんこを食べ続けて1年経つ

彼女には

うんこなんて食べたら病気になるからやめて」

と言われているがそんなことはない

うんこを食べ続けてから肌はツヤツヤ、筋肉もりもり、視力は0.2から0.5に(!)回復していた。糞は最高だ

唯一の懸念はそろそろ資金が尽きそうなことだ。まあ、無くなったら無くなったでいいのだ。その時考えればいい

2018-07-27

彼女持ちレズの私が思ったこ

杉田氏の新潮全文読んだ。

 

色々突っ込みたいことはあるけど、確かに別に私は保護されたいわけではない。

結婚させてくれれば別にそれでいいんだ。

 

私事になるけど、もう彼女と5年一緒に住んでる。

どちらかが戸籍上男なら入籍していると思う。 

もし今この瞬間、私が死んだら、彼女が死んだら、と考えると怖い。

会社にはカミングアウトしていない。

だってわざわざ「私同性愛者で女と付き合ってるんです。」なんて言う機会はない。

親にはカミングアウトしているが、「気の迷いだろう、否定はしないができれば異性と結婚してほしい」という感じだ。

 

ただ、結婚できていたら?

入籍の報告として伝えることができる。

扶養とか控除とかそんなものはなくても良い。妻が病気とき、死んだとき会社申請ができることにかなりの安心感がある。

また、相続についても安心できるし、「気の迷い」と言う親族に対して大きな説得力となる。

 

もし今彼女が死んだら、私はカミングアウトするかどうかの選択からはじめなければならない。

「実は同性愛者で、長年連れ添った相手がいて、その相手が死にました。」と会社に伝え、

会社のさじ加減によって忌引や何かしらの配慮をしていただく。

あるいは、「他人から」と何もない可能性もある。

カミングアウトをせず、彼女のことを隠し通すかもしれない。実際、こういう選択をする人もいる。

その場合は、人知れず最愛の人を亡くすことになる。

ちなみにパートナーシップ結婚のような法的効力はなにもないので、

結んだとしても会社には報告しないと思う。

まあもしものときどうしてもカミングアウトする場合に本気度を示しやすくなるアイテムではある。

 

私は、保護されたいわけじゃない。異性愛者の持っている、「愛する人に何かあった場合リスクの軽減」を求めているのだ。

かに日本同性愛者はさほど差別はされていない。けれど、差別されているわけではないからこそ、ないものとして見られていることのやりにくさがある。

2018-07-26

anond:20180726121747

かに

一人目いくら

二人目いくらって自治体あるよな

自慢そうに話してくる人知ってるわ

人参に飛びつくバカ

2018-07-18

気安い酒席の作法

四人を超える複数人(全員友人知人)で呑んでるときに、全員と満遍なく話なんてできるか?

幇間やってるんじゃあるまいし、二人くらいに偏るもんじゃない?

さっき参加者の一人から配慮が足らないって怒られて喧嘩になったんだけど…

(人の話を遮って喋ってたわけじゃないし、なぜ怒られるのか分からない。残りのメンツで楽しくキャッチボール出来なかった僻みにしか思えない)

どうすりゃよかったんじゃ?

2018-07-16

anond:20180715221009

それはどんなきっかけで会った人?

職場

人知人の紹介?

特に何も書かれていないけど水商売の子とかじゃないよね??

「何も説明せずに縁切られた!許せない!説明しろ」←この甘え

人知関係ときにそんな義務あるかよ。

説明使役だけど縁切りは使役じゃねえぞ。

昼過ぎに行ったネットカフェ爆睡

やっぱ昨夜 眠れてなかったんだなあと自覚

例によって0時過ぎから友人連れで帰宅する隣人

そこからずっと話し声

学生特有のノリで盛り上がる

壁をノックしたらしばらく静かにはなったが

話が盛り上がると結局うるさくなる

寝入り端なら壁も叩けるが、夜中にふと目が覚めたタイミングで いちいち起きたくない

けれど夢見というか夜中ずっと隣室の騒音のことが頭にあった感覚がある

寝ようと努力はしていたが、ろくに寝れていなかった

隣室の住人および押しかけている友人知人は

今後どこへ引っ越しても隣人の騒音に悩まされる呪いをかけてやりたい

彼らが社会人になって引っ越したら、隣室は必ずウェーイ大学生の溜まり場になりますように

大人になってマンションや戸建てに引っ越したら

隣は連日夜通しホームパーティをするような陽気なラテン系業界人でありますように

anond:20180716114935

そんな感じですね

羽生さんはどんな戦形でも指しこなすと言われてるけど単に地力ものすごいからなのか

それとも人知れず全戦形の研究必死でしているのか

2018-07-14

anond:20180714104926

そりゃない。

美人で、人が良すぎていろいろ苦しんでるやつがカルト宗教に入っていったの数人知ってる。

人が良すぎるのは基本利点だが、有害なやつを切る眼力がないとむしろめちゃくちゃ不幸になる。

2018-07-13

新型出生前診断中絶体験談

 40代前半の女性です。

新型出生前診断経験し、

初めて気づいたことや考えたことがあったので、

備忘録として残します。

 メディアがこの問題について発信する情報は、同診断を受けないことを決断した人、

あるいは受けて陽性が確定したけれども生むことを選んだ人を取り上げる「美談」が殆どで、

陽性確定者の多数派である中絶手術体験者の声が反映されていないと感じます

このため、手術体験である私の考えをお伝えします。

<経緯>

 30代の終わりから不妊治療を始め、40代の始めだった2016年体外受精で初の妊娠

同年に新型出生前診断を受けたところ、18トリソミーであることが確定し、手術。

<手術に踏み切った理由

・当時の私には、重要資格試験が目前に迫っていました。

試験勉強育児を両立させるために、健康であることは大前提でした

夫婦共に健康なので、子ども健康状態で産まれると思い込んでいました)。

 

 医療ケア児であれば、受け入れる施設も限られ、お世話に忙殺されることが予測されます

「もし産むと、あなた毎日家の中で赤ちゃんに付きっ切りだよ」と夫に言われ、

自分キャリア崩壊する怖さからわず「それは無理」と言い返しました。

 さらに、その子が将来、認知症などで要介護状態になれば、入れる老人ホームはあるのか。

ネット上には、医療ケア児の受け入れ先や成長後に関する情報ほとんどなく、不安に駆られました。

胎児女の子でした。心配なのは、この社会知的障害者に多発する性被害です。

施設に入れたとしても職員から被害を受けるのではないか

あるいは通所途中で誰かから……と考えると、とても我が子にそんな辛い体験はさせられないと思いました。

私たち夫婦染色体異常の子どもが産まれたとなると、

家族や親戚までが世間差別的な目にさらされるかもしれず、

もはや「自分たちさえ良ければ産める」という問題ではないと思いました。

 また私自身、高度な知性を要求される仕事従事しています

知的障害児を生んだ場合、私の知性すら信用されなくなるのではないか

人知からも憐みの目を向けられるのではないか、と懸念しました。

 そしてこのように考えること自体自分の中に知的障害者への差別意識があるのだと、

認めざるを得ませんでした。

<なぜ、新型出生前診断を受けたのか>

 私たち夫婦高齢なだけに、「障害がないことを確認し、安心してその後の妊娠生活を過ごしたい」と考えて

同診断を受けることにしました。

私としては、「事前に疾患がわかれば心の準備ができる」とも思っていました。

その時点では、どんな疾患のある子でも受け入れて産もう、と漠然と考えていたのです。

 ところが、いざ診断で陽性判定が出ると、上記に述べた様々な不安が一気に押し寄せ、

坂道を転がり落ちるかのように、気持ち中絶手術へと傾いていきました。

 しかし、実際に手術によって死産した我が子と対面した時、愛しさが込み上げ、

「なぜ息をしていないの。お願いだから生き返って!」と号泣しました。

手術を受けてから後悔しても遅いのです。

ももし、この診断を受けていなければ、とりあえず出産し、

覚悟を決めて育てていっていたかもしれません。

<新型出生前診断を受けるかどうか迷う人へのメッセージ

 「安心したいから」という理由で受ける人は多いようですが、お勧めしません。

私たち経験上、陽性判定を受けると冷静な判断力が失われ、未知の将来への恐怖心から

とにかく「生活が変わらない選択肢」を選びたい強い誘惑に駆られます

 従って、診断を受けるのは、

「陽性の場合は産まない」と決めた時のみとするのが良いと思います

 陽性でも産み育てることを決めているのであれば、「心の準備」は産んだ後からでも間に合うのではないでしょうか。

染色体異常を持って生まれてくる可能性への心配はあるにしても、

あらゆる状況を想定して、妊娠中に情報収集しておけばいいと考えます

カウンセリングのあり方>

 私がカウンセリングを受けたのは、出産予定先だった大学病院産婦人科からでした。

18トリソミーとして生まれ子ども知的身体的特徴について説明がなされました。

ただ、私たち親が知りたいのは、「そのような疾患を持つ子どもをどうやったら育てていけるのか」です。

 医療ケア児には、健常児にとっての保育園幼稚園学校に代わる施設はあるのか。

親が共働きでも育てることは可能なのか。

成人後の住居や生活費はどうするのか。

老後は介護施設に入れるのか、など。

 そうした社会サポートに関する情報医師からほとんど与えられず、私たち不安に駆られるばかりでした。

是非、これらの情報に詳しい専門家カウンセラーとして配置して欲しいと思います

 

メディアのあり方>

 冒頭で述べたように、新型出生前診断に関してメディアに登場する当事者には偏りがみられるため、

診断を受けるかどうかを迷う人にとってはあまり参考になりません。

 私自身、診断を受けるかどうか、手術に踏み切るかどうかを判断する際に、

手術体験者の声をメディア上に求めましたがほとんど得られず、

心細さを抱えながら性急な判断をせざるを得ませんでした。

 メディアが同診断に関する美談ばかりを取り上げることは、中絶手術を選ぶことを暗に非難するメッセージとなり、

手術体験者はますます沈黙を守ります

その結果、手術体験からアドバイスが発信されないために、受診者及び受診者予備軍が的確な判断ができないという、

悪循環に陥っているように感じます

 是非メディアが、多様な声を報道することを望みます

以上、ご参考まで……。

**上記投稿内容の著作権について**

はてな匿名ダイアリー投稿については、はてラボ利用規約第6条にある次の規定適用されます

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

継続的無断転載を繰り返すサイトブログ事業者等には、はてなから情報削除やサービスの停止などの要請を行う場合があります

(出典 https://anond.hatelabo.jp/help

anond:20180713144201

別に変な意味でなくても、友人知人が結婚式するから場所調べたくて検索したとか普通にあるよね

anond:20180712221221

結婚しても旦那公認で続けてる人知ってる。うらやましい…

2018-07-11

anond:20180711212803

あん問題ないけどな

中核のだった記憶を完全に忘れて、普通に会社の重役ちょっとまえに定年退職した人知ってるわ

京大卒の肩書は強いよ

2018-07-10

anond:20180710143131

CAと付き合ってた人知ってるけど「ビョーキ貰った」とめっちゃご立腹だったよw

2018-07-09

医療関係者モラル 看護師患者関係

https://anond.hatelabo.jp/20180709065932

の続き。

職業倫理 看護師患者関係の基本

なぜ、看護師などの医療従事者のモラル問題となり、医療従事者の中で「看護師特別」という自意識を持つものが多いのだろうか。基本となる看護師患者関係を見てみよう。基本的大前提として、患者医療者の関係は対等ではない。

 欧米での看護師に関する看護倫理を見てみる。

Boundaries and the Nurse-Client Relationship:

Keeping it Safe and Therapeutic

Guidelines for Registered Nurses

Power

The nurse-client relationship is one of unequal power, resulting from clients’ dependence on the services provided by nurses, as well as nurses’ unique knowledge, authority within the healthcare system, access to privileged information about clients, and ability to influence decisions (CRMN, 2007). This power imbalance can place clients in a position of vulnerability and potential abuse if trust in the nurse-client relationship is not respected. It is the nurse’s responsibility to recognize this imbalance of power and to be aware of the potential for clients to feel intimidated and/or dependent (CRNBC, 2006).

Intimacy

Nursing practice, by its very nature, can create an atmosphere of physical, emotional,

and psychological intimacy that can, in turn, increase the vulnerability of clients.

http://crnns.ca/wp-content/uploads/2015/02/ProfessionalBoundaries2012.pdf

 要約すると、「患者」対「看護師」という時点で不公平な力関係が生じ、患者看護師に対し脆弱で言いなりにされるがままの弱い立場に置かれる。看護師がその職業的立場自覚せずに軽視すると、患者潜在的虐待搾取対象となる。その不均衡は、患者看護師提供するサービス依存し、看護師の専門知識医療機関における権限患者個人の秘匿情報に触れる立場、そして患者決断を左右させうる立場などから来る。

 また、看護という仕事特性上、患者に対して密の肉体的、精神的、感情的な親密さという雰囲気を醸成するが、これは同時に患者脆弱性を増長させてしまう。

 この潜在的権力の乱用につながる力関係の不均衡と職業的立場認識し、患者を萎縮させてしまうように感じさせたり、依存させるようなこと、または弱い立場に付け入るようなことにならないように注意するのは看護師責任である

 医療を受ける患者の弱みに付け入ったり、看護師立場上得られる力を乱用しない、というのが患者看護師の間における信頼関係の基本となる。

 と、このように欧米での基本的教育看護指針では、これ以上ないくらいはっきりと明記している。

 しかし驚くべきことに日本における看護教育の課程や臨床現場のみならず、看護協会にも学会にもこの観点から指摘した具体的な倫理規範も指針・ガイドラインも一切存在しない。日本では臨床の看護師も当然、誰一人知らない。

 つまり看護師達は、権力を乱用したり弱みに付け込んでいる、という事すら、認識しないで、乱用しまくっている状態が多いのだ。態度の悪い、タメ口を平気で使う若い看護師を見れば分かる話だ。

 さらに、

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

でも触れたように、医療従事するものは、『患者の命は自分が握っている』と思い込む傾向が強い事が明らかになっている。殺人をして逃げおおせたシリアルキラーが神に近い万能感を感じるという例に似て、医療者は勘違いやすいのだ。

 そして、

https://anond.hatelabo.jp/20180709065932

でも触れたように、日弁連も指摘しているように、

ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。・・・そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。...ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

 看護師を取り巻くモラル問題は、エイジズム、共依存パターナリズムと幅広く、根深い。

にも拘わらず、

https://anond.hatelabo.jp/20180709065932

でも明らかにしたように、患者一般はもとより、日本看護界においては無教育無知蔓延していると言ってよいだろう。

補足

https://anond.hatelabo.jp/20180709203858

参考

https://anond.hatelabo.jp/20180709220712

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん