「作業時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作業時間とは

2022-01-12

[] そのひゃくななじゅうご

ワイエルシュトラーッス

 

名前を出して調べたけど10分20分程度じゃわかんないっすね

ふ、ふくそかいせき…における解せきせつ続…?をもちいた…げ、げんみつなかいせきほう…ってなります

微分積分ですらセブンイレブンと語感が似てるよねとしか思えない頭してるのに

まぁリーマンと共に複素解析研究を進めた人、ということらしいです。

とりあえず一応の収束を図るつもりで終わりにしたいと思います。一様収束って文字を見てこのオチにしようと思いました。

 

ということで本日は【作業時間の見極めよいか】でいきたいと思います

作業時間の見極めよいか作業時間の見極めヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

anond:20220112095652

今の金額で客が待たされて不満を持ったり、それを従業員にぶつけて作業時間削られるくらいなら

値上げして客の数を減らした方が良いと思う

混雑が適正になって従業員給料も上がればWinWin

2021-12-15

訪問介護を試してみた話(後編)

前編

訪問介護を試してみた話(前編)

anond:20211215101921

本文

8月ワクチン接種から3ヶ月。身体に異常をきたし始めた。数分以上立つ事が出来ない。

そして、M事業者訪問介護を依頼。

お願いするのは生活援助。どんな事かというと掃除洗濯料理等。

訪問美容の件でいろいろと学んでいた私は、まず準備が大切であると考えた。

まずは食事

食事はたくさん作ってもらって、冷凍保存してもらえばいい。

材料はどうか。なにがダメで、なにが良いのか指定した方がよいだろう。

そこで、食材表計算ソフトでまとめることにした。良いとされる栄養素を調べ、それが含まれている食材抜粋する。そして、禁忌とされる食材も調べて並べる。

しかし、これだけ食材があると「何を作ればいいのか」と戸惑ってしまうに違いない。

さっそう、作りおき料理レシピが載っているサイトを探した。見つけた。素晴らしいぞインターネット、WWW、TCP/IP

もしも介護士さんの方でレシピを考えるのが難しいようであれば、このサイトから抜粋する事にしよう。食材の細かなカスタマイズは表を見て対応してもらう。

次に症状説明

主な症状を書いたペラ一枚の紙を用意した。数分しか立てない事、息切れで上手く話せない事、動悸がある時は寝込む事などなど。

ワクチン接種直後からこうなっている旨は伏せた。世間はいろんなことが言われている。どうしてか攻撃的になる人もいるだろうし、たくさん見てきた。というか、それが怖かった。

部屋はゴミが散乱しているが、そのままにした。重要書類も散らばってたりしているが、背に腹は代えられない。

準備だけでかなり疲労した。

ケースワーカーが介入してほしいと強く思う。

そして当日、M事業所職員複数人で来た。

まず手を洗う。そして用意した席に着いてもらう。

挨拶もそこそこに用意した資料を渡す。

準備がいいですねと誉められる。悪くないだろう。

そして職員一言漏らす「大変ですね」。社交辞令だとは思うが、胸が熱くなる。そして、気を取り直す。

そこから質問が始まる。

質問はすごい。質問を聞けば、どんな人なのかが大体わかるからだ。どんな医者なのか、どんな役人なのか、そしてどんなシステムエンジニアなのか。

M事業所職員質問は的確だった。

家族の状況、通院のこと、現在生活のこと。よどみなく聞き出す。うまい、これがプロか。

調理話題になって提案もくる。「増田さんの方でレシピを用意してもらうという手もありますが」。

いいぞ、ちゃんと予想通りに動いてくれる。馴染みの相手将棋をしているような感覚

ええ、難しいようなら私の方でサイトを参考にして用意しますが、と返事をする。

そうですか、そちらの方が作業時間も短くなっていいかもしれません。

その通りだと思う。

では、それでと返答した。

大体決まった。食事援助をメインに、隙間時間掃除洗濯をしてくれるという話にまとまる。なんと帰りには、ついでにゴミ捨てもしてくれる。

ありがたい。

話は少し横道に逸れて、私の外出の話になった。

タクシーが高額で困っていると話すと、介護タクシーの話になった。市役所社協から特に話はなかったが、私が使える低額の介護タクシーがあるようだ。

また、車いすを借りれる所を一か所しか知らず予約に困っていたのだが、他の場所も教えてもらった。

介護タクシーについては、後日メールURLを教えてもらった。

こうして、面談は終わる。ちなみに面談日は料金が発生してない。

そのあと何回か利用させてもらっているが、生活がめちゃくちゃ楽になった

福祉資源などで困りごとがあれば、メール相談もしている。

シルバー人材センター家事代行でも同じだったかもしれないが、福祉資源についての話には及ばなかっただろう。

結論を言うと、訪問介護はめちゃくちゃ役に立つ。それは生活援助のみならず、社会資源を見つけるための手がかりにもなるからだ。

なので、なるべく経験豊富事業所を選んだ方が良い。

だが、問題点もある。

コロナ後遺症ワクチン後遺症生活援助を必要とする人ほど、最初の動き出しが難しいという点だ。

ブレインフォグで会話をままならなかったり、倦怠感でベッドから動く事も難しいという人も少なくないはずだ。

行政からケースワーカー等の手が借りられない以上、手続きをするとしたら家族になるのだろうか。

だが、そもそも家族がいない人は? また、当事者がドアベルにすら出られないほどの日だったら?

そして、お金問題がある。

月2回程度だとしても、事業所によっては一万円前後はかかりそうだ。これは経済的に余裕のない若者にとってはとても難しい。

難点は多い。

しかし、療養生活の助けにはなる。

もし、緊急訪問介護事業などを展開している自治体があれば、それを重度のコロナ後遺症者、ワクチン後遺症者にも適用するというのはどうだろうか。

ほとんどの人が治るはずであり、財政の圧迫はし続けないはずだ。

そして、年齢制限はなぜあるのだろうか? 何か制度上の理由がありそうな気はしているのだが、それは何なのだろう。

などととりとめのない事を考えつつも、介護士さんが来た日のために作り置き料理レシピを考える。

この白く垂れ下がった長い糸をのぼり続けるために。

参考

つくおき(冷凍可能おかず)

https://cookien.com/tag/youcanfreeze/

2021-12-08

anond:20211204152849

部屋とゴミ鬱病の私 その2

【前回のあらすじ】

鬱病の私はやむを得ない事情で無理矢理汚部屋の片付けをしている。

1~3日目では玄関トイレエリア作業した。

4日目 台所エリア1

台所エリア初日。今までよりも層が厚くなっており、見るからに手強い。

午前中は寝て英気を養い、午後から作業である

実際やってみると、明らかに不要もの必要ものがはっきりわかれていて、時間はかかるが作業自体は難しくなかった。

割れガラス陶器がちょこちょこあって厚手のゴム手が非常に役立った。破片は取っ手の割れマグカップに集めておく。

今回は洗面所のドア前まで(エリアの半分くらい)までで終了。実作業時間は1時間半ほどだった。

なぜかハサミが4本、あと汚部屋あるあるだと思うけど現金が160円出てきた。

出てきた160円セブンイレブンのセサミスティックとスニッカーズ(小)を購入しおやつにした。

作業後なんか知らんが精神が荒れ、職場のこととか考えてしま号泣しながら安定剤を多めにのんだ。翌日通院のため風呂に入っておきたかったができなかった。

成果:ゴミ袋2袋

5日目 通院のためお休み

からめちゃくちゃに体調が悪く、寝ていたかったけれど翌日は天気も怪しいし薬がないとしぬので死ぬ気で通院した。帰宅後、明日全てをサボると心に決め、半ばヤケで洗濯風呂をやっつけた。

6日目 台所エリア2(ちょっとだけ)

書き忘れていたが、うちの間取り洗面所があるタイプ普通の1Kである洗面所のドアの手前は4日目にきれいになったものの、向こう側は服やら何やらがギチギチに詰まって開かずの扉ならぬ閉まらずの扉になっていた。昨日完全サボりを決め込んでいたが、そこがどうしても気になり片付けとかは一切気にせず、とりあえずドアが閉まるように物を洗面所の方に押し込んだ。

あとは基本お布団。明日に備えおやつを買いに行き、ちょっと早めに寝た。

7日目 台所エリア3(今日)

なんか朝から元気だったので、8時頃から作業開始。1時間程度ゴミを袋に詰め続けるお仕事。折れに折れたパスタが沢山出てきて本当に自分が嫌になる。

はっきりいらない紙系のゴミと、不燃系のゴミが多い。紙系を袋にぶち込みつつ、不燃系は背後に流していく。

私は食事は基本紙皿と割り箸なのだが、未開封含め割箸が500膳くらいあった。

当初床だけの予定だったが、戸棚の中の古い食品処分して空いたスペースに割り箸を収めた。

この辺で集中力の低下を感じ、お布団に戻って昼まで寝た。

昼食は掃除してきたら出てきた青の洞窟ジェノベーゼにしたがチーズナッツのコクが感じられず、あまり美味いとは言いがたい代物だった。というかあんま美味しくないから残してたんだろうな…

ちょっとげんなりしたが、残りの部分を作業する。

入居当初めちゃくちゃ元気だった私は台所と洗面台部分にフロアシートを貼っており、今までは剥がすか剥がさないか迷うレベルの汚れだったのが、この辺りからどす黒いカビ的な何かがついていて本当に過去自分を褒めたくなった。

原因はシートタイプのパックの袋から出た水分である。声を大にして言いたいのは、水分が入っているか否かで掃除の難度は大きく変わるということである。迂闊にシートパックの袋の上にダンボールを載せてその上を歩き回ったりしないことだ。そんな人間私以外に存在しないと思うけど。

2時間ほどかけ、一通りゴミをまとめることに成功した。出てきた皿や不燃系のゴミたちは明日作業することにして、紅茶を入れセブンイレブン冷凍大学いもをいただいた。

成果:ゴミ袋6袋

その後は電気毛布を入れてぬくぬくのお布団でさっきまで泥のように眠った。夜眠れるか不安を抱えたまま、今これを書いている次第である。ここまで読んでくださった方ありがとう明日いいことありますように。

多分続きます

2021-12-06

anond:20211206154029

やっぱり読みにくいから戻してって言われそう。

向こうも言ってみているだけのこともあるから結構作業時間が増えることを伝えてみるのもいいかも。

助かるって思ってもらえたってことだし、工夫するポイント着眼点は良いんじゃん。いろいろやってみようぜ

プログラマーお仕事

PM機能していないし、開発メンバー能力責任感も不足している

誰もレビューしないしタスク管理しないか勝手にとりあえず?やってたら、だんだんチーム内外から俺宛に問い合わせが来るようになって作業時間が押されている

つまんなすぎて草

2021-12-04

新卒だと

仕事を教える専用の時間を確保できるんだけど、

中途だと普段作業時間を割いて

教えないといけなくて

教えてる余裕ないわってなる

2021-11-24

anond:20211123213155

食事関係時短余地が大きいと感じる。

俺はシャープヘルシオホットクックを使ってるけど、今は似たようなのが安くあるので、それを買うといいんじゃないかな。

これで料理クオリティが上がる人も下がる人もいると思うけど、作業時間1食10分足らずで自分で作ったものを食べられるのはすごく良い。

食器洗いはもちろん食洗器だけど、どちらも未導入なら対費用効果調理器の方が高いと思う。

2021-11-21

anond:20211121000603

長く続けたいならきちんとメモ取って、作業でアレ?って思った段階で都度聞いて、最初質問が多くて作業時間が長くても少しずつ減らしていって限りなくミスをしないように徹したほうがいいと思う。それを全て端折ったら切られた。そらそう。来年から頑張ってね〜!

2021-11-16

所詮サラリーマンにはインボイス制度導入の機微理解できないな

…というのはいささか煽りが入った言い方だけど、個人事業主インボイス制度導入について悲鳴上げてるのに対して、給与所得者らしき人達による「払うべき税金を払ってなかっただけ」「いままで懐に入れてたのがズルい」「とっとと納めればいいのに」的な、非常にクール(笑)コメントをあちこちで目にして、これが多くの給与所得者の感覚なんだろうな、彼らには個人事業主という働き方の本質がわかってないんだろうな、と思いました。

自分会社勤めで、売上や仕入の税込・税別処理は経理に丸投げしてるからインボイス制度導入が個人事業主業務をどれぐらい圧迫するかわからない」ということについては、まあ理解できなくもないんですよね。「これお願いしまーす」っつって伝票上げたり領収書出したりしてるだけなんだからインボイス制度導入で今までと何が変わるのか、バックオフィスでどういう負担増が発生してくるのか、実感がない。これはまあ致し方ないことだとは思いますよ(甘ちゃんだなとは思うけどね)。

それよりずっと根深問題は、クールコメントをしてる方々の「労働サービス価格決定の仕組み」に対する感度の低さ、鈍感さなんですね。

免税事業者とはどういう人達

そもそも、免税事業者というのは「課税期間の基準期間における課税売上高が1,000万円以下の事業者」です。それを本業生業にしていて、年商が1000万円以下というのは、つまり原材料仕入があまり発生せず、主には自分自身の労働を売ってる人です。たとえば:

クリエイティブライターイラストレーター写真家など)

・開発(エンジニアなど)

・加工(材料仕入販売をしない中間工業者など)

建設材料仕入をしない一人親方・手間職人など)

みたいに、何もないところから自分自身でコンテンツプログラムを創り出したり、原材料の加工プロセスのみに関わって、それを元請やエンドユーザーにとっての顧客価値に変えるような、「付加価値の大半を自分自身で生み出している仕事」です。それから名前が売れているトップクラス人達を除けば(そういう人達そもそも年商1000万円以下ではない)、他の人といくらでも替えが効く「代替可能労働」です。さら基本的に「下請職種」です。このような、付加価値型・下請型・代替可能型の個人事業主のことを、以下では総称して「フリーランス」と呼びましょう。

フリーランス業務単価はどうやって決まるのか

フリーランス仕事---「付加価値の大半を自分で生み出す、他と代替可能な下請職種」---の特徴って、何だかわかりますか? それは、その労働サービス価格が、労働市場を通して動的に均衡・決定されるということです。もう少し簡単に言うと、売り手も買い手も自由に値付けができて、それによって業界の平均的な「相場感」が決まっている、ということです。

実はこれってフリーランス個人事業主に限ったことじゃないんですけど、給与所得者(特に正規労働者)は、自分労働サービス価格市場で動的に均衡・決定される感覚ほとんどないでしょ? 「就活」という入口で頑張って自分を売り込んで、あとはその企業の中で勝手だんだん給与が上がっていくわけですからね(転職という機会でそれを意識する人がいるぐらいかな)。

でも、フリーランスはそうじゃないんです。自分生活必要な(あるいはよりよい生活のために期待する)収入を踏まえて、毎日仕事の単価(クリエイティブなら作業時間、開発なら人日、加工・建設なら人工(にんく)という単位がある)を決めて、元請に請求するんですね。

いっぽう元請にとっては、そうした労働の大半は他のフリーランスでも代替可能ものなので、作業品質が同等なら、高単価の仕入先は避けて低単価の仕入先を選ぶことになる。こういう形で市場の均衡が起き、それぞれの業界の「相場」が形成されているわけです。

仮に、土日休+夏季冬季GW休暇あり(年間休日120日)のフリーランスを考えてみましょうか。稼働日は245日なので、1人日=4万円の値付けをしてやっと1000万円に届きます。実際には通年で4万円/日が出るような職種ほとんどないので、現状ではフリーランスほとんどが免税事業者の枠内に収まっていることを皆さんも納得できるでしょう。

フリーランス益税は「丸儲け」ではない

さて、フリーランス労働単価が、その労働の需給バランスによって決定されているとき、免税事業者請求する仮受消費税(=益税)はどういう扱いになるでしょうか。給与所得から見ると、財やサービスの単価というのは単独で値付けされるもので、消費税の処理はその枠外で行われるものだと感じられるでしょう。だから適正な労働対価がα円なら「α円のものを売って、0.1α円の消費税請求して、それが免税になるなら、0.1α円ぶん丸儲けじゃないか」と見える。

でも、実態はそうじゃないんですね。フリーランスは、あくまで「仕事をして得られるトータルなキャッシュイン」を元に自らの原価感や期待単価を決めるわけです。そのトータルなキャッシュインには、当然「制度的に納税免除されている仮受消費税」も入っています益税分があること前提での生活設計であり、単価設定なんです。

さて、同業種の全てのフリーランスがこのような方針で自らの労働単価を値付けして、元請と取引をした場合市場価格はどうなるでしょうか? フリーランス側の実質的キャッシュインという観点からみて「α円」という単価が需給的に均衡した労働単価だとすると、「α円の値付けをして、0.1α円の消費税請求して、0.1α円ぶん丸儲け」しているわけではなく、「0.91α円の値付けをして、0.09α円の消費税請求して、トータルでα円の収入」に均衡するんです。「税別α円ください」と請求したら、「僕は税込α円でいいですよ」「私なら税別0.91α円でやります!」という他のフリーランス仕事を取られちゃうから

フリーランスは「別に得してなかったのに、損する2択」を迫られている

このような動的な価格決定のメカニズムが、毎日自分労働単価を意識することがない給与所得者には、ぜんぜん見えていないんですよね。そもそも給与労働者の賃金には強い「下方硬直性」(下がりにくい)がありますよね。労働基準法によって企業側が合理的事由なしの不利益変更をできないことと、制度的に「最低賃金」というラインが引かれていることが、その主たる原因です。

一方で、フリーランス業務単価には強い「上方硬直性」(上がりにくい)があります労働基準法も最低賃金関係ありませんし、そもそも下請職種なので、仕入を行う元請の方が「取引上の優越的地位」にあり、言い値を通しやすいんです。元請側が「そんなに高いなら、次からもっと安い他の人に頼みますよ」という時に、翌月のキャッシュフローを気にして暮らすフリーランス側は「へっ、そんな仕事こっちから願い下げでい!」とは言いにくい。単価が安くても、安定して仕事がもらえる元請は離したくないという心理も働きます。日々月々の売上を、自分自身の稼働によってコツコツ積み上げる不安定な業種なので、まず「売上を確保する」ということが最優先になるんです。

元請側の「取引上の優越的地位の濫用」は、建設業種では建設業法で、その他の職種では下請法規制されていますしか今回のインボイス制度導入に伴って、元請が免税事業者に①適格請求書発行事業者になるか、②免税事業者のまま税抜請求に切り替えるかの2択を迫ることは、取引上の優越的地位の濫用にはあたりません。なんせ国が「こうしろ」と言ってることを忠実に守ってるだけなんですから。だからフリーランスにとっては、①適格請求書発行事業者になり、益税分のキャッシュインを失い、経費処理関連のコストシステム更新費用とか新たな経理作業とか)が嵩むことを受け入れるか、②免税事業者のままでいて、益税分のキャッシュインを失い、材料仕入や経費に伴う支払消費税はそのまま支払い続けるか、という、どのみち今よりも現金収支が1割前後目減りする2択になります

理論的には、こうした外部環境の変化を受けてフリーランス労働価格の再均衡が起こってもよいのですが、先にも述べたようにフリーランス労働価格には上方硬直性があるため、そのサービス労働市場における労働単価が、益税喪失分による需給のバランス変化を反映して新たな価格で再均衡するまでには、かなりの期間がかかります。そしてその期間中に、少なからフリーランスがまともに生活できなくなり、廃業転職してしまうでしょう。今まで益税分も込みでカツカツの暮らしをしていた人達(いっぱいいます)は、インボイス制度導入によって、もう「カツカツで暮らす」ことすらできなくなるからです。

特に加工・建設職種では高齢化が進み、いつ引退するか迷っていた世代の方々が多くいます。その方達は今回のインボイス制度導入を契機に、次々と引退していくでしょう。そもそも「あと何年働けるかなあ」という人達が、これまで益税で得ていたキャッシュインが目減りするのに、コストをかけて経理システムを変え、新しい税処理を覚えなければならない、という状況で仕事を続けると考えるほうがおかしいわけで。

市場再均衡には時間がかかるし、フリーランス収入水準は元には戻らない

ちなみにインボイス制度導入には6年間の段階的経過措置 https://www.nichizeiren.or.jp/wp-content/uploads/invoice/invoice15b.pdf がありますが、この経過措置あくまで「元請側が」免税事業者との取引における消費税額を部分的に控除可能なだけです。来年10月以降の3年間は免税事業者から仕入額の20%分の消費税を控除できなくなり(=仕入額の2%相当額が完全に手出しのコストになり)、2026年10月から50%2029年10月から100%が控除不能になります。これは、今まで国が取っていなかったことで、元請とフリーランス(と最終消費者)の間で均衡的に配分されていた益税相当額の課税コストを誰がどれぐらい負担するのか、というゲームであり、このゲームにおいては、元請側が圧倒的に有利なのです。市場が再均衡しても、そのときフリーランス実質的業務単価は、インボイス制度導入前より確実に低くなっているでしょう。

「払うべき税金を払ってなかっただけ」「いままで懐に入れてたのがズルい」「とっとと納めればいいのに」などと言い捨てる給与所得者の方々は、自分たちがどれだけ企業雇用という枠組で収入を守られ、分業化という仕組みで雑務役務から解放され楽をできているかという自覚がないのだと思います。それはそれで、とてもめでたいことでもあるのですけど、自分とは違う働き方をしている人達が「大変だ」と声を上げているそのときに、シャーデンフロイデを浮かべながら冷徹コメントをするのか、自分には直感にわからない「なぜ大変なのか」という事情相手目線に立って考えてみるのかという態度の違いには、その人の徳が出ると思いますね。

2021-11-08

野菜生産農家収益は(続き)

最初に謝っておくと、収益ではなく収益構造と書くべきだった。すみません

あのニュース農家ビニールハウス60棟所有の農家の規模感を教えてほしいです。

・約50棟のうち、10棟以上の作付けを諦めた

・2人来ないで売上1000万円の減少

ということなので、単純計算すると売上5000万円規模で雇用10人ということになる

雇用はもう少し少なくてパートなど使ってると思うけど

かなり大きい方だし、よくこんなにほうれん草をやろうと思うなぁとは思うけど

ここは確かレタスの産地でもあるので、周囲からすれば特段驚く規模の売上ではないと思う。

野菜の値段が安すぎるよね…もしくは野菜がきれいに作られすぎてるよね

市場出荷の場合野菜の値段は僕らに決められないのが辛いところ。

肥料費・農薬費・燃料費種苗費全てが上がって行ってる皺寄せを全て食ってる気がする。

綺麗に作っているというより、綺麗に選別しているという方が正しい。

本当のところはわからないけど、農家が多かった時代には規模拡大したくてもできず、

利益(=単価)をとるために綺麗にすることを選んだ、その名残だと思っている

合わせないとと格下げされてしまうので、選別を綺麗にせざるを得ない。

本当に悪いものは除くとしても、それだけなら選別は倍くらい早いと思う。

経済的に成り立たない事業を、安価外国人を使って成り立たせる意義は分からん

当事者がこれをいうと甘えと取られかねないので言いたくないけど、

食料問題は命に直結するので、経済だけで語ることはできないと思う

白菜がなくなったら死ぬかと言われれば死なないわけだけど、コメなら死ぬ

じゃあどうやって線引きするの?っていうとこれは政治判断になる。

安価外国人を使うのはどうかと思うけど

そもそも全然安価ではない。日本人の方が安価です。

融資が受けられれば生産性が上がる」はそりゃそうだけど、投資金額に見合うだけの生産性向上に繋がらないのでは投資した意味がない

生産性とは別の問題が2つあって、一つは稼働率問題

例えばコメの刈取であれば当地であれば9/25頃から始まって10/20までに刈り終われば必要十分だ。

生産性が上がっても、その先の仕事がなければただ暇になるだけで意味がない。

もう一つはモミの受け入れの問題。刈り取ったモミ乾燥施設で水分15%を切るまで乾燥させるのだけど、これが大体一晩かかる。

乾燥施設能力以上の刈取能力を持っても、これまた意味がない。

農機具への投資生産性だけで語ることはできず、経営環境によるということ。

でも金融は返せるなら貸してくれるから、この2点を考えず買いたいから買うという機械投資している農家はかなり多い。

日本は耕作地の地代が高すぎ。

他国を知らないのでわからないけど、水田はもう固定資産税土地改良区賦課金の合計を割ってくるレベルまで来ていて、

まり農地を所有して貸していると損失が出る状態

当地では高いのは土地改良区の方で、でもこれは水田である以上水路整備は必要なのでしょうがない。

畑はわからないけど、大規模産地ではかなり高いと聞いているし

あと高知のように施設園芸が中心だとさらに高いと聞いた。こちらは真偽不明

人手不足は収穫期だけの話だったような

ホウレンソウ場合は収穫箱詰めが作業時間全体の8割を占めると記憶している。当然収穫期だけ人が足りない。

作業効率だけを考えれば外国人はほぼ収穫箱詰めをし続けることになるはずだ。

収穫を中心に作付け計画を立てるのはどの品目も共通かな。いや水稲は別か。

ちなみに、当地農協ルールではホウレンソウの収穫は出荷前日午後5時以降に行い、

出荷は午前9時までという鬼のルール。いやどうしろと。昼夜逆転

農業やってるのに「一人あたりの売上」とかいう訳のわからん勘定の仕方には突っ込まない

この仕事個人能力差はかなり小さく、

まず全然仕事できない人はすぐ分かるので14日以内に解雇し、

そこを除けばできる人とできない人の差は10%くらいで、稀に飛び抜けてる人がいるくらい。

できない人も他の作業であればできたりするので、稀を期待しなければ一人当たりの売上という考えは妥当でしょう。

大規模化企業化っていうのは難しいのかしらん?

しているところはあるが、まともに給与を払うためには

露地野菜であれば一人の従業員あたり1ha=3000坪ほど、水稲であれば8ha=24000坪ほど農地必要になると思うから

農地集めに全ての成否がかかっている。

これを集約できるかといえば、外部から来た人間ではほぼ不可能だし、農家というより不動産屋みたいな・・・

話は逸れるけど、一人でこれだけ広大な面積を必要とするのだから

農業基幹産業であれば過疎化が進むのは避けられない」という秋田県知事発言は的を射ている。

あとは集落営農という方法があって。集落法人を作るということだけど、これがうまく行っている例は少なかったと思う。

ああ、一個言い忘れた。

農業収入保険というのがあってね、

これ入っていれば経営者全然損していない、

それどころかむしろ外国人来日しないで得しているはず。

1000万の売上が消えたら、満額加入していれば800万、

種代肥料農薬代引いても700万以上がまるまる”純利益で”出るはずだ。

僕ならコロナが収まって来日するのは歓迎しないよ。入っていないのかな?

anond:20211107101047

2021-11-05

副業がしたいけど探し方がわからない

副業がしたい。

新卒からエンジニアとして働いて苦節11年、2回の転職を経て年収が800万を超えた。去年のことだ。

今年、仕事にもずいぶん慣れた。リモートワークも肌にあっている。子供小学校入学した。

学生時代恋愛などにうつつを抜かすことな努力を続けたことで、コンピューターサイエンスの基礎を身につけ、希望企業から内定がいただけた。

社会人になってからエンジニアという職業が想定とは違い、エンジニアリングより対人コミュニケーション重要であるギャップに苦しんだ。

しか技術が好きなことは変わらずその道の研鑽を怠らなかったことで、紆余曲折ありながらも居心地のよい職場に巡り会うことができた。

妻とは今時珍しい両親から強烈プッシュされたお見合い婚だったが、落ち着いた人柄で一緒にいても穏やかな気持ちでいることができる。

一人でいるよりも、二人でいる方がリラックスできるという感覚は今まで想像したことがなかったので驚いた。

子供は、私が大好きだった祖父面影をどことなく持っていて、時折かわいいという感情と懐かしいという感情が入り混じる不思議感覚になることがある。

イケてる人たちを横目に黙々と生きてきたつもりだったが、気づけば公私ともに恵まれ環境にいる。

技術以外にはさほど欲がなかったので、今新たに何を求めて生きていけばいいのかわからなくなってしまった。

強いて言えば子供には幸せになってほしいので、

その幸せを生み出す事業か、幸せを損なうもの排除する事業自分の力を使いたいと考えた。

こんな自分でもなんとか生きていけている社会に対して貢献したくなった。

今の会社は業績的にも安定しているし、エンジニアとして長く働けそうないい環境なので転職は考えていない。

から副業がしたい。したいけど探し方がわからない。

副業 サイト」「副業 マッチング」でググればいくらでも候補が出てくる。

しかしそこで辿り着くサービスほとんど採用時に成果報酬がかかる。かなり高額の。それは不本意だ。

自分がどれくらいマッチするか、作業時間を確保できるか、パフォーマンスを発揮できるかは働き始めなければわからない。

そして働くのはきっと私が惚れ込んだ社会の役に立とうとする気概もつ企業だろう。

その企業に私がジョインするだけで数十万円の負担をかけたくない。だから成果報酬がない副業マッチングサービスを探したい。

そのサービスの探し方がわからない。

成果報酬がないサービスもいくつかは一応試した。

wantedly企業を探すのには良さそうだがスカウトが来ない。自分から応募するほどの情熱はないというか、情熱を持てるほどの事業かチームかというのを見分ける術がない。

PayCareerはいくつかスカウトをいただけたが、残念ながらマッチするプロダクトではなかったので友人を紹介した。面談して報酬を貰えるサービスというのは素晴らしい体験だった。

SNSはとにかく自己アピールが苦手なので早々に挫折した。

友人・知人の紹介だと、断る時に断りづらそうな気がして敬遠している。

ということで、こんな私に合いそうな良い副業の探し方を知ってる人が教えてくださいお願いします。

2021-10-29

anond:20211026180148

丹念に移動場所距離を調べて……るか??

110  1月18日(火) 大崎市新庄市(43.山形県) 46km (新庄市宿泊施設 4,000)

111  1月19日(水) 新庄市湯沢市(44.秋田県) 54km (湯沢市宿泊施設 5,000)

真冬奥羽山脈スキー場地帯を徒歩で1日40km〜50kmとか、社会日本地図を習った小学生ももう少しマシな計画をたてるような。

Googleマップで出発地点から目的地まで、途中を1日の徒歩でいける時間適当に繋げた(作業時間1時間から2時間くらい)に1票。

anond:20211026180148

丹念に移動場所距離を調べて……るか??

110  1月18日(火) 大崎市新庄市(43.山形県) 46km (新庄市宿泊施設 4,000)

111  1月19日(水) 新庄市湯沢市(44.秋田県) 54km (湯沢市宿泊施設 5,000)

真冬奥羽山脈スキー場地帯を徒歩で1日40km〜50kmとか、社会日本地図を習った小学生ももう少しマシな計画をたてるような。

Googleマップで出発地点から目的地まで、途中を1日の徒歩でいける時間適当に繋げた(作業時間1時間から2時間くらい)に1票。

2021-10-27

洗濯と比べて炊事が圧縮されない

洗濯は二層式洗濯機⇒全自動洗濯乾燥機になって、作業時間が90~95%減くらいになってるけど

炊事は食材の残り物の管理しんどいし皮剥いてカットするのがしんどい作業時間減は食器洗い乾燥機で皿洗い時間が減ったくらいしかない

ホットクックで楽々!全自動家電料理も楽勝!みたいな売り方されてたけど時間の短縮にはなってない

自動洗濯乾燥機の丸投げとは比較にならない、考える部分が残されまくってて料理についてはしんどいまま

2021-10-10

お気持ち表明しても本来対象に届くことはないし、

多分気は晴れない(後で自己嫌悪に陥る)し、

それを見た友人・知人・ファンの人を萎縮させることもあるし、

下手すれば(将来を含む)顧客が離れて、結局あなたが損してしまうので、

笑いに昇華できないお気持ちは表明しない方がいいと思う。


んだけど、どうせ言ってもミュートされてるから見えねえんだよな。アホらし。はーーーーーーー(クソデカ溜息)

クソクソアンドクソ 人のモチベーションめちゃくちゃにしやがって 午前中の作業時間返せよクソが

2021-09-18

スカッと系シナリオが大嫌いなんだけど、スカッと系シナリオの才能があることが分かった

底辺シナリオライターやってる人なら一度はyoutubeの「スカッと系シナリオ」を担当したことが在ると思う。

俺はあんまりそういうスカッと系シナリオが好きじゃなかった。

なんでかって言えば、世の中単純に「善と悪」に分類できない事が多いのに、それを無理やりその構図に当てはめて「スカッと」してコメント欄で叩くのが

どうしてもリンチやその類にしか見えなかったからだ。


どうしてもそういう「人の根底の醜い部分」に意識が向いてしまい、普通の人みたいに気持ちよく楽しめないのだ。


ある時スカッと系シナリオの依頼が来て、またかよ……と思いつつ会社名を見ると、

かつて俺がイラストレーターでコキ使われていた会社だった。

その会社は如何にフリーランサーを搾り取るかしか考えてない会社で、簡単作業だけ会社で済ませ技術時間のかかる部分は外注、期限一杯までリテイクを出すというアコギ商売をしていた。

今考えるとあの作業量と作業時間で時給換算すると100円とかだったのは異常だし、募集では詐欺みたいな募集をかけて、採用してから低単価であることを示すという所で、フリーランサーからやばい所として有名になところだ。

俺は相変わらず低単価の仕事をしているそこのシナリオを受けてやった。


会社名はそこの会社名前をもじったところで、そこの会社を成敗する、というシナリオだ。

通らないと思ったがまさかの通過で、次もよろしくお願いしますと来た。やっているディレクターは相当馬鹿か、会社が嫌いらしい。

そうしてyoutubeに乗ったスカッと系シナリオは瞬く間に拡散、そしてその会社がもじられている事に気付いた視聴者が、

そのシナリオはその会社から出ている事を発見会社大炎上し、

それに乗じて数々の告発が出て、労基が入った。


気付けば半年後には潰れていて、社長自殺

俺の事をこき使っていたイラストレーター名前特定されて、ネットでは村八分されている。

可哀想だと思うが、俺はただシナリオを書いただけ。

会社が潰れたのでポートフォリオにそのシナリオを入れた所、大手シナリオ事務所採用され、俺は悠々自適生活を送っている。


そんなこともあるはずも無く、俺は実家寄生するこどおじとして誰にも復讐も出来ず、うだつの上がらない毎日を送っている。

つかこ生活脱出してやると思っても、気力もわかない。

スカッと系シナリオ制裁の部分がいつも雑で中身が空っぽ現実味が無いのは、俺たちは結局職場上司も殴れずに、バイトのブッちも出来ずに、真っ当な生き方しかしてないからだ。

今度武道館ライブをする有名なラッパーの曲を聞きながら、あれは何もできない無力な俺たちの心を慰める空想だという事実なのだということを感じる。


世の中は善悪スパっと切ってスカッと出来るようなもんじゃないんだよ。

俺は結局善人でも悪人でもない中途半端人間で、スカッとしたシナリオ人生で描けずに、曖昧なまま死んでいくんだ。

2021-09-17

anond:20210916235439

絵師さんはクライアント理解やすいようにあえて具体例として数字を当てはめて言っただけでしょうに。

それが成り立つ理屈増田の言う「作業時間に関わらず」の部分)についても別途説明されるはずだよ。

それから、「かかった時間が長ければ高くなるわけじゃないし」とあるが、絵師側は「かかった時間が長ければ高くなる」なんてことは一言も言ってないぞ。

y=xでもy=x^2でもx=1のときy=1だが、その先の変化はまるで違うというのと同じで、具体的な例だけを掬って軽率に考えるのはやめたほうがいい。

2021-09-08

anond:20210908012106

そもそも完売確約されてるような大手以外に対しては「再販してください」って言葉自体

「お前に対して新刊買わない程度の興味しかない俺が今更になって欲しくなったから俺一人の為に全てのリスクと労力を負って云十万かけて再販してください」って意味から

それをやんわり断るためには「赤字」って言葉は誰も傷付けないか採用されやすいと思う。

実際印刷費+会場費+交通費+諸々回収できたとして数か月かかった作業時間分が回収されるわけもなく

そういう意味で「次の参加費くらいは回収する」程度の売り上げなら全てのサークル赤字と言える。

2021-08-28

申し継ぎの工数0hで査定してるとしか思えねえんだよな……

ガチでやるなら単純に今手持ちの仕事に対してだけで事前準備込み(外部への根回しとか)で8h+(4h×勤続年数)ぐらいかな。

作業時間じゃなくて準備期間として2週間はないとガタつくかな。

それとは別に水面下で進めてるものがあるなら現状を細かくまとめておく必要があるから1つにつき8hは欲しい。

大体3つぐらい進めてるだろうから結果的に1週間丸々分の労働時間が申し次に必要

でもそれだけだと仕事が止まるから空き時間にやるとしてやっぱ一ヶ月は欲しいよね。

それだけでも大変なのに引き継ぎの人が困らないように仕事マニュアル化しろってなると更に一ヶ月は欲しいかな。

工数としてはこれも一週間丸々欲しい。

使ってたマクロ個人改造版から引き継ぎ版にアップデートしておくことをオプションでつけるなら工数一週間と準備期間1ヶ月追加ね。

全部足すと3ヶ月働いてそのうち120hは引き継ぎ作業に使う感じかな。

って思うんですけど!!!

なんでか知らねーけどそういうの一切考えねー奴ばっかなのな。

引き継ぎと資料作成も立派な仕事だろうがよ。

まあ作業員がそこを分かってなくて「転職の準備期間貰ったわwww引っ越しに全部使おwww」とかなんのは上司指導力不足だねえで諦められる。

でも上司の側がそういうの一切考えずに「人居なくなるからその前に仕事沢山終わらせなきゃ!引き継ぎ?やってる暇ないでしょ!!!」みたいなのだと本当ゴミだわ。

取引先のアホ大企業がそういう感じでノリで1年2年で人コロコロあちこち入れ替えてくるくせに引き継ぎがすげー雑なんだよなあ。

なんでお前のところの製品について俺たちの方が詳しいんですか?

なんで有効期限切れてもない見積もりの内容、それも前任者とちゃんと調整進めてた案件について「ごめんなさい。何もわからんので返事待ってもらっていいでつか?」になっちゃうの?

呆れ果てるわ……

2021-08-23

クラウドソーシングサイトで数十万の未払いが起きた話

フリーランスで働いているITエンジニアだが、大手の某クラウド○○○○のサイトとある法人から依頼された仕事を好条件で引き受けてラッキー!と思っていた。

その取引先はある程度大企業資本が入っているところだし、某クラウド○○○○経由だし安心かなと思って作業を引き受けた。

(資本に関しては大企業からリリースも出ているし、安心だと思ってしまった)

ところが時間をかけて作業を行って提供したのにも関わらず、納品後に連絡がつかなくなった。要するにトンズラされた。被害額は数十万。。。

どうにかしようとおもって少額訴訟という制度があることを知って内容証明便を送ろうと思ったが、どうやら法人登記の住所が実際に存在していないようだった。

法務省に問い合わせたところ、法人登記の住所が間違っていても法人登記ができるとのことだった。(ペーパーカンパニー作りたい放題では。。。)


がっつり詐欺にあった気分。


法人名前メールアドレス電話番号登記上の住所も分かるのに、訴訟すらできないし、今回は泣き寝入りするしかなさそう。

フリーランス税制メリットがあると言われているが、こういったリスクがあることを意識しなくてはならない。


ちなみにクラウド〇〇〇〇のサイト上ではまだ同じクライアント新規募集をかけている。

問い合わせもしたが、対応していただけなさそうなので次の被害者も出そう。


取引先はもちろん、出資先の法人登記確認していない大企業詐欺被害報告があっても対応しない某クラウドソーシングサイト法人登記適当でも登録できてしま法務省、全方面に怒りを感じる。

作業時間はもちろん、色々未払い問題解決をするためにリサーチした時間なども含めるとかなり大きい損失になってしまった。


今回の自分の振り返りとしては、これからリスクヘッジとしては取引先が法人場合、せめて法人登記だけは確認しよう。

契約書を交わした所で法人相手でも今回のようなリスクはあるので、この点にもっと気をつけて仕事を取りましょうという備忘録

2021-08-06

anond:20210806122808

エロ漫画ならまあ作業時間たかが知れてる(トータルでかかっていても負担は少ない)が

100本も売れてないもっと売れると思っていたであろう18禁RPGしんどい

2021-07-17

チームプレイというのは自分と同じレベルの人が集まって初めて成り立つ

レベルの低い体力しか取り柄のない若手と

常に疲労が溜まってる成熟した大人が同じチームにいる時点でおかし

関係が分からなくなる。

力量不足で常に不安に駆られてる若手

経験年数は豊富な筈なのに、何も教えてもらえずプライドだけ馬鹿高い自称若手。

勉強という名目で、他人作業時間を奪いまくる。「手伝って欲しい」と言われた事も頭から抜けている。

こんなんが将来を担うのかよ。とんでもなく未熟だな。

2021-07-14

休憩時間

休憩をするための時間であって、食事を胃袋に詰め込む作業時間ではない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん