「裏切り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裏切りとは

2020-05-24

20歳ぐらいで、結婚して、20年間子供のいる家庭をもってみたかった

そのために、つらいしごと 苦しい仕事もがんばった

まっていたのは 裏切りとか

まぁろくでもない人生孤独に木のうろで過ごすかのような、

ひとりの人生だった

そんなものを量産したいなら、すればいいとでもいえばいいのかなんなのか 不幸はおしつけあいなんだろうな。だから10億でできるが30億かかったり、会社倒産したりする。

2020-05-22

プログラマー学習

プログラマー学習問題ってのは表層的な問題であって、この話題議論されている本質は「社会で金を稼いで生きるってのはどういうことなのか?」ってことなんだろうね。

「誰かの保護下に入る代わりに作業指示に従う義務を持つ人形機械になる」ことなのか? それとも「自分の力で生きたり死んだりするサバイバル」なのか?

原初的な話で言えば、人間は全て後者なんだろうけれど、現代社会的には前者の意識の人も多い。それだけならまだしも前者であるのが社会の真理だとして、社会他者にその意識の共有を求める人もいる。もちろん、後者の人だってそれっを周囲に求めたりする人もいる。だから両者の境界面でギスギスする。

これは、ある任意の人の中で統一された話ですらなくて、たとえばサラリーマンの人が「だってあいつは漫画家(or芸能人or起業家)なんだから成長も無職自己責任だろ」とか言い放ったりする。

プログラマーという存在は前者なのか後者なのか、人々の中でその認識境界事例にあたるんだろうね。

もう少し踏み込むと、IT技術が発展した現代社会は、すべての社会人にとって徐々に「自分の力で生きたり死んだりするサバイバル」に移行しつつ有るように思える。先進国においては、企業から見て欲しい人材ピンポイントで探す事が可能になりつつあって、自力で育てるよりも今求められているスキルの持ち主をハントしたほうが合理的になりつつあるからだ。

中世社会ではその人間能力云々以前に裏切りとか出し抜きが有るので、能力よりも人格や忠誠が大事で、それは子飼いを育てることやコネじゃなきゃ担保できなかった。しかちゃんとした道徳契約が成立する現代国家では、父祖の代からの付き合いみたいな安全保障がなくても、裏切りをそこまで気にしなくて良い。だから雇用流動性があがる。

そうすれば当然全ての雇用は「自分の才覚でその席を奪い合うサバイバル」になる。全てのサラリーマンもそう。外注化の影響を考えれば公務員でさえ無関係ではない。おそらく日本社会は、ただの事務職でさえ、自分の力と時間学習してスキルアップをしていかなきゃ席を奪われる方向に進みつつ有る。

プログラマー作業者なのかサババリストなのかという議論は、多くの人が感じているこの不安――自分生存競争に巻き込まれていずれは敗者になるのではないか? という風を受けているんじゃないかという気がしている。「パッケージされた教育を受ければ、才能や生存能力関係なく作業者として生活保証される領域スキルが身につく」という「保証」がなければ、人は本当のサバンナに放り出されてしまうわけだから

2020-05-21

メディア裏切り魔女名前をつけた人天才だわ……

マジで社会に対する背信行為しかしねえな。

信じた時点で負けだわ。

一時的に味方のように振る舞うことはあっても最後絶対裏切る。

2020-05-19

既婚増田

元々汗をかかない時期は二日に一度しか入らないクチだったのもあって

テレワークがはじまって以来、週に一度くらいしか風呂に入らなくなった

一人暮らしで外出も風呂に入った後しかしない(郵便受け宅配ボックスまでは別)

シャワーや湯桶、石鹸は好きなのだけれど

服を脱ぐのと、風呂上り掃除したり保湿したり髪の毛を乾かしたりするのが面倒すぎて

結果として風呂嫌いだ

自身配偶者がこんなヤツだという既婚増田はおられるだろうか

いつ頃その実態は明らかになったのだろうか

当初は隠し(され)ていた場合裏切り(られ)の認識だろうか

私は前に結婚していた時は付き合っているうちに、夜更かしなどする機会もあり

今日はまあいいか」等と自然と明かされていったが、

図らずも配偶者風呂好きではなかったので何の争いもなかった

2020-05-15

anond:20200515092252

安倍総理ってリーダーシップから最も遠い首相だと思う

無能自覚があるから政権維持のために各派閥首相クラスOBの話をよく聞いて、大臣ポストの処理なんかも誰が適任かではなくて、強い派閥大臣経験から何人って振り方をしてる。

桜の会やらなんやら、他の問題も多くの部分を自民党有力者と共有共犯化することで、自民党内での裏切りが難しい環境を作ってる。

国民馬鹿なのをいいことに、曖昧な返答や感情論誘導することに徹底し、馬鹿だと思われることもいとわないのは非常に強かに見える。

理想主義野党の対局にいる、汚くても堅牢裏切りのない政権を作ってる

2020-05-14

ワンピースにおける四皇組織

・百獣海賊団(カイドウ)

完全なる実力主義過去に別の海賊団の船長をやっていても実力が上がればのし上がれる。飛び六胞と呼ばれる会社で言うところの取締役クラスになれば、ある程度フレンドリーに話せる。雑魚でも悪魔の実を食べ実力アップのチャンスがある。一般的大企業

・ビック・マム海賊団(ビック・マム)

完全なる同族組織組織の中枢はビッグマムの子供で占められている。ジェルマ66との婚姻のように血縁を重視し勢力を拡大してきた部分もある。幹部の大半は家族なので裏切り心配はない。同族経営の会社

赤髪海賊団(シャンクス)

仲良し海賊団。百獣海賊団やビック・マム海賊団ほど人数は多くないが、その分少数精鋭。赤髪海賊団のメンバーははシャンクスカリスマ性に惹かれており、結束は強い。仲間内で作ったベンチャー企業がそのまま成長していった会社

・黒髭海賊団(マーシャル・D・ティーチ)

エース級の人材を引き抜きまくった海賊団。当初のメンバーは5人しかいなかったが、その後に大船団を構成するほど急成長。インペルダウンのレベル6から悪名高い囚人を引き抜きまくり、白髭海賊団亡き後の四皇の座に収まった。元ベンチャー企業だが規模拡大の過程で他社から人材を引き抜きまくり大企業へと成長した会社

2020-05-09

学校業務多角化という放漫経営 ー労働無法地帯

学問以外への業務拡張は、部活から始まったように思います。授業についてこられない生徒に活躍の場を、と言って中堅校以下でブラック部活的(スクール・ウォーズ的)に始まり、その有り様が全国化していったような。

1960年代に校内暴力が頻発したのは、様々な理由はあろうかと思いますが、一つの理由としては、戦争PTSDを抱えた養育者(が作った社会)によって育てられた次世代愛着障害に近い状態になっていたのではないかと思っています

ブラック部活は、愛着障害治療集団療法という側面があったのだろうと思います愛着障害存在している状態での授業は困難を極めます。授業を成立させ、生徒に学問を修めさせるために、教員意図せず心理療法を施していたのだろうと思います。各種行事もそうですね。

そのあたりから学校福祉機能が入ってきて、今は学校によっては福祉機能のほうが学問機能よりも大きくなっているかもしれません。障害を持つ生徒への合理的配慮個別支援計画、外部機関との連携部活動。

教員は、授業を成立させるために、福祉業務をやむなくやっていたのですが、文部科学省がこれを正式業務にしてしまうのです。

いや、確かに必要であるとは思うんですよ。

ただし、それに対する予算措置もなければ、人員の補充もない。専門家集団を校内に組織することもない。外部機関との連携とか、非常勤カウンセラースクールソーシャルワーカーの配置はしますが、外部機関だったり非常勤なのでお客さんです。彼らは責任は取れません。

以下は、『身体トラウマを記録する』という本の抜粋群なのですが、

ーーーー

太古の昔から人間自分の中の非常に強く恐ろしい感情対処するのに、集団で行なう儀式を用いてきた。古代ギリシア演劇の内、文字による記憶が残っている最古の物は、踊り、歌、神話再現を含む宗教的儀式から発達したと思われる。ギリシア演劇は、戦争帰還兵にとっては再統合儀式だったのかもしれない。

演劇を通してトラウマ治療する。愛と憎しみ、攻撃幸福、忠誠と裏切り演劇本質であると同時に、トラウマ本質でもある。トラウマを負った人は深く感じることを心底恐れている。一方、演劇情動身体化し、それに声を与え、リズミカルに場面に関わり、それを体現する。

学校からは、能力集団の絆をはぐくむために、昔から大事に受け継がれてきた、音楽演劇美術スポーツがどんどん姿を消している。

見捨てられる経験をすると、人を信頼できなくなります。そして、里子は見捨てられるというのがどういうことなのか身をもって知っています。彼らに信頼されるまでは、何一つ影響を与えることはできません。

筋肉を動かすこと、意識の集中が必要作業をしたりすることは、喪失体験に対抗する大いなる助けである

教師達は最初、「もしソーシャルワーカーになりたかったら、ソーシャルワーク学校に行っていたでしょう。でも私は、教師になるためにここに来たのです。」といった類いの反応を示すことが良くある。とはいえ彼らの多くは、頭の中で警報ベルがひっきりなしになっている生徒で教室が埋まっていたら教えようがないことを、すでに身にしみて知っている。どれほど熱心な教師学校システムでさえも、子ども達のあまりに多くが深刻なトラウマを負っていて学習できないために、しばしば苛立ち、無力感を味わう。試験得点を上げることだけを主眼としていても、教師達がそれらの生徒の行動面での問題効果的に取り組めなければ、成果は上がらない。

規則を平然と無視する生徒は、アメリカ学校で広く行なわれているように、譴責しても、停学処分にしてさえも、考えを改める可能性は低い。

他者言葉をしっかり聞き、自分言葉もしっかり他者に聞いてもらう。他者に本当に目を向け、他者にも本当に目を向けてもらう。

教師が怒鳴ったりする代わりに、子ども経験していることを言葉で表したり、選択肢を与えたり、自分感情説明する言葉を見つけさせ、思いを表現し始めさせたりするようにするべきだ。安全経験を学ばせるのだ。

しかし)学校トラウマを誘発する更なるトリガーとなってしまいがちだ。

トラウマに敏感な教師なら、手に負えない生徒の親に電話をして状況を説明すれば、子どもが殴打され、さらに深いトラウマを負う可能性が高いことに、程なく気づく。

身体トラウマを記録する――脳・心・体のつながりと回復のための手法 べッセルヴァン・デア・コーク https://www.amazon.co.jp/dp/4314011408/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_mpGTEb5V1TPY4 @amazonJPさんから

ーーーー

いわゆる教育困難校と呼ばれる学校はこうした子どもたちが非常に多いです。進学校であればこうした子どもは少ないかもしれません。少ないですが確かにます教員守秘義務があるので、他の生徒に知られないようにこれに対応しています個人情報なのでメディアにも明かされません。

日本福祉政策の不備を、教員無償労働で払っているように思えてなりません。でも、そうした子ども学校福祉的にケアすることを国民は望みます学校教育機関としてのリソースがそちらに持っていかれてしまっているように思います。まあ、そういうことを言うと、福祉ケアを導入した教育の方が教育効果が高いと言われて、口を封じられるのですが。十分なリソースがあれば効果は高いでしょう。しかし、リソース不足でこれをやれと言われれば機能不全に陥りますね。実際、陥っているように思われます

2020-04-27

anond:20200427020111

  昭和58年生まれで、幼少時は勉強しなかったが、幼少時から東大や団藤重光を尊敬するなど、無類の善良であり、

高校で正体を現し、凄まじい勉強量で、当時、延岡西高校英語主任をしていた井上(当時33)は、俺がどんだけやばかったかを知っている

  平成10年当時、延岡のガキは勉強全然しない中、一人で孤軍奮闘していたが、延岡みたいなクソ風俗では東大に受から福岡北予備に行った

 予備校でも、色んな先生の授業を積極的に受けて、慶応レベルの難単語テストで一位をとって英語先生から辞書をもらったり、東大模試名前が出たりで当時の

 東大受験生界隈では名が知られていた、凄まじい勉強やりまんびっちで全国に名をとどろかせていた結果、平成15年に東大文Ⅰ合格した、当時の合格者はそういう

やばいやつらばっかりで、今のゴミカス東大生の比ではない

 在学中も、凄まじいやり手の女で、そこそこの成績をとって卒業したがその後に不幸があった

    いずれにしても、九州から勝手修行を積んで当時厳選採用していた東大文Ⅰに受かった凄まじい日本人だったが、誰も評価する者がいなくなった   

 平成10年頃の九州で誰も勉強しない時代に、自分から勝手勉強し、凶悪犯罪レベル勉強して延岡高校で凄い成績だった

  当時の担任井上修二(英語科、現在宮崎北高校勤務)が、33歳だったとき担当したが当然どんなものだったかは知っている

  井上が勧めたZ会の教材も凄まじく解いていて、無類の勉強ビッチで、色々な教材を勝手勉強していたが、田舎では勉強が続かず精神破綻して

  福岡予備校に担ぎ込まれた。2か月は廃人だったが、その後に福岡書店勝手に本をあさって猛勉強し、東大模試でA、B判定をとり、平成15年に

 当時、真夏勉強やりまんびっちしか受け入れないで有名な東大文Ⅰ合格したとして凄まじい絶賛を受けた。在学中も凄まじい勉強ヤリマンで、

   レックにも通っていた、100年の一度の勉強家だったが、悪人裏切りを受けて発狂して死んだ

 平成10年以降は、ママが決めていたわけではなく、大人はクソで何もなくて最悪だから日本人の子供で犯罪能力が高い勉強のやりまんびっちの女の子

   インターネット東大掲示板やなんかで、当時、若くて脂ぎっていた若者が、飛ぶ鳥を落とす勢いで勉強し、全国的にも競争が凄まじくて凄いものがあった

  徹夜勉強昼夜逆転、なんでもあり、もうめちゃくちょのぐっちょぐちょの満天下のやりまんびっちどもによる勉強乱交状態真夏で、そこへもってきて

 インターネットカフェや吉野家などそれまでになかったもの全国的に初開店し、多くの肝オタ勉強家どもが吉野家突撃牛丼をかっこむのは当たり前のあの

欲望真夏2ちゃんねるもクソ面白い書き込みばかりでそりゃもうこの島の勉強のやり手どもはやる気満々だった

   そのような若いびっちどもによる性乱交パーティの結果に、昭和が終わって何もなかった今の東京関西にこれだけの新しい文化ができた

 平成11年までは延岡西高校にもまだ偉い校長がいたから1年生の時はかなり真面目に勉強してたが、2000年になり、21世紀開始の大ブーム

  高校方針も激変し、校長が3琉大卒になって学校崩壊起きて、2000年~2002年には、静岡県増進会Z会添削活躍し当時の多くの東大受験生

必須アイテムとして購読し当時、くそやばかった能力者の添削指導を受けてた、凄まじいものがあった、東大受験生のやりまんびっちのほとんどはZ会を購読

Z会の成績でやれいい成績をとったのどうのでインターネット東大掲示板ですぐに話題になり、なにもかにもが原始時代のような普通の日本人若い凶悪犯罪者シンガキ

勉強やりまんびっちの女の子の間でいろんなもの話題騒然となり凄まじかった、勉強をする子供には親もゴキブリの湧いている家で焼肉トンカツなどを食わせる飲ませる

などの3せる作戦子供勉強させようと必死だった、平成15年の東大受験生は少なくとも雑誌大学への数学」以外、現在東京書店にもある青チャートレベル問題

その他、Z会の難関数学問題など、凄まじい量の勉強をしている。

   もちろんなぜあの真夏にそれが流行たか、それだけ偉い先生指導者がいたうえに、原始時代のような、やりまんびっちの若いやり女に性乱交許可するほどの自然

面白さがあったからだ。今はダメだ。もうやっていることが終わっている。バカしか言いようがない。平成8年以降に爆発したあの素晴らしいやりまんびっちによる性乱交

受験競争クソガチ真夏はもう戻らない

   今はもう平成23年10月に2ちゃん関東ゴミ警察中傷したとかで突然警部補が部屋に入ってきて越谷群馬留置埼玉拘置所みたいな最悪なところを

ひきまわした上に、模様みたいな実刑判決さいたま地裁越谷支部のクソ判事鈴木秀行から書かれ、平成25年に栃木の黒羽でやりたくもない受刑作業

男子受刑者にされ、平成時代にやりまんびっちとして自然な性乱交真夏に参加して活躍し、女として東大採用されたのに、男にされているか

  黒羽刑務所刑務官に対する怒りしかなく、最悪すぎて何もする気はない。あくまで俺が平成時代受験競争に参加したのは、あの素晴らしい真夏原始時代

やりまんびっちの性乱交があったからだ。そこで散々活躍したのに、その俺を刑務所に入れるとか論外にもほどがある。

  どれだけ警察ゴミ男で平成時代何もなかったクソが悪いことをしているのかお前は知らない

2020-04-24

自己肯定感の低さは性癖に直結する

ということを最近とみに感じるようになった。

少なくとも、本当に最初に成人向けコンテンツに触れたあたりでは

まだそこまでこじれた性的指向はなかったと思う。

当時から触手やオークに女の子が襲われるシチュエーションは好きだったけど、

でも基本的モンスターであまり意思がないので、単純にぬるぬるしてて

割と女の子も(手段はどうあれ)気持ちよさそうになるやつが好きだった。


けど歳を重ねるにつれて、どうやら自分社会底辺なんだということに

薄々気が付きはじめた。何をしてもどんくさくて笑われるし疎外される。

みんな愛想笑いしてるが、本心ではこんなゴミと一緒に居たくないと思ってるのだろうなと

そういうことがようやくわかるようになったあたりで、

攻め役が人権剥奪して罵倒暴行まがいの行為をする話に興奮するようになった。

変な話だが、安心するし気持ちが良いのだ。

あれこれ作中で顔なし主人公が褒めそやされてもまったく感情移入できない。

たんなるフィクションだとはっきりわかる。

もちろん、それはそれで良いのだ。だってフィクションから

ラブラブイケメン美女エッチしてるのはそれはそれでいいなと感じられるし、

ある程度は興奮もする。まあ普通に絵がよければヌける。


でも罵倒されて豚以下の扱いになる話の方が十倍くらい興奮する。

肯定された気分になるのだ。人間捨てて獣みたいに這いつくばって

ゴミみたいな生き方になってもそれをそのまま認めてくれる。

ゴミ人間扱いしない。ゴミゴミだと肯定する。

喋んな動物らしく鳴いてろみたいな話も、

もう一生懸命考えて口に出した言葉でみんなが変な空気になることもないと思えば

まったく苦痛ではない。むしろ救済ですらある。

嘲笑はされるけど、それは頑張った結果嘲笑されてるわけじゃない。

バカ自分バカなことをやれと言われて

そのままバカをやってバカだと笑われるだけだ。裏切りはそこにない。

頑張れやればできるなんてまったく思ってもいない言葉を吐かれて

結果できないやつだと笑われるよりよほど単純明快、わかりやすくていい。

努力なんてしなくてもいい。どうせあとは捨てるだけのクズ

周りは何も求めてない。クズがみじめに踊ってれば笑える。それで十分だ。

もちろん、実際にそういう行為をやりたいわけではないし、

そういう犯罪行為を認めたいとは微塵も思わない。

当たり前だが痴漢拉致監禁強姦違法薬物も全部犯罪だしやる奴が100%悪い。

所詮フィクションファンタジー、夢の世界おとぎ話だ。

うんこしか食えなくてもケツからアルコール注がれても死なないしね。

でも、そこでは自己評価が最底辺でもそのままでいられる。

人間やめろクズと罵られノロマ死ねと殺してもらえるわけだ。

頑張れ前向きに生きろ努力して偉くなれなんて誰も言わない。

バカになってさっさと死ぬ方がずっとラク幸福だと思う自分にとっては

たまたまそこが夢の国だという、それだけの話。

2020-04-17

良く行ってたピンサロ従業員のことを考えて休業にしてて

近隣のギラギラ系のちょっと怖いお兄さんがフロントやってるところは営業してる。

これで後者ピンサロ行ったら裏切りだよなー。

開業するまで待つか、性欲に忠実になるか。悩む。

2020-04-14

両親の不仲について

両親の喧嘩が絶えない家庭で育った。といっても、毎日、諍いがあるわけではなくて。父親単身赴任をしていたので月に二度、帰ってくるのみだった。だから月に二回の喧嘩があった。そういう状態だったので、私は母親の味方だった。父親のことが嫌いだと思い込んでいたし、父親に娘としての好意を示すことは母親に対する裏切りだと信じていた。母親は私に父親愚痴をよく聞かせた。私はいっしょになって父親愚痴を言い、母親一方的被害者として慰め、それが中学生までの私たち家族だった。

今、両親は離婚している。父親再婚して、再婚相手とその連れ子と暮らしはじめて何年になるだろう。父親は、母親のことがなかったとしても満点の父親ではなかった。そもそも両親が険悪になったきっかけは父親浮気であるし。ただ、娘でありながらもはや娘ではないという関係になった今、父親と話をするのは楽しい私たち他人同士であればうまくいく相性だったのだと思う。それで、当時、一方的に嫌っていたことに罪悪感がある。

からは当時のことを感謝される。つまり、私が母親防波堤となり、母親のすべての苦悩を受け止めていたからこそ自分はまっとうに育てたのだと。すげえこと言うじゃん!でも、かわいい弟の精神を守れていたならそれは嬉しいことだ。

母親は…少し面倒くさい。両親の離婚を勧めたのは私だった。というか、母親離婚したいというから勧めた。けれど離婚したあとになってから離婚しなければよかった」と言うので、私は、自分がとんでもない間違いを犯したのだと思って、それ以来、他人選択に一切の口出しはやめることにしている。他人責任を持つって怖いね。ほんとにね。

責任を恐れること、好意を抱くというそのものに罪悪感を覚えること、人に弱音を吐けないこと。私は一人で大丈夫だというポーズで助ける側に回ること(助けられるとほんとうに申し訳なくなる)全部養育環境説明がついちゃうんだな〜、と思う。最後のはあれね。弱っている母親にこれ以上の気苦労をかけたくなくて学校いじめられていること、言い出せなかったことです。まあそれから不登校になったので気苦労はかけたんだが!

もう、だれのことも恨んでない。父親との関係は良好だ。弟を守れたなら嬉しい。不登校ですべての存在価値をなくした私にとって、母親が、母親を守るという存在価値を与えてくれたことも事実だ。どろどろの共依存関係だったが、自立した今、私の方はうまくあしらえていると思うし。なにより私は成人した大人なので、今更、両親のせいで、なんてかっこわるいまねはできない。今の破綻している自分性格だって大嫌いで大好きだ。でもなんかね、たまにね、やっぱり今でも泣きたくなるなってそれだけです。

2020-04-07

anond:20200407045131

男→女と女→男は等価じゃないので酷い裏切りにはならないのでは?

anond:20200407004819

「逆の立場なら時間を貰って考えてしまう」のになんで隠し通して結婚するという選択肢があるのか

逆の立場なら、ひどい裏切りだと感じるでしょ

2020-03-21

100日後に死ぬワニがここまで話題になった理由がわかりません

100日後に死ぬワニに肯定的感想を持った方に、何が響いたのか教えてほしいです。

私は、ちゆ12歳さんの記事も読みましたが、それでもここまで話題になった理由はわかりませんでした。

からない私は他人にはある感性教養が欠如しているのではないかと、不安になります

はっと私自身が○日後に死ぬことを考えて思いを巡らすなんてしていません。

私の初見20日~30日頃だったと思いますが、あああれから日が経ちもう100日目なんだなあっという間だななんて感じていません。

タイトルに100日後に死ぬってあって、その設定が大成功だとして、そのタイトルは信用に値するものなんでしょうか?

タイトルに全部を委ねて、それだけで胸に湧き上がるものなどあるんですか?

ところで、最近似たテーマ作品で、君が死ぬまであと100日っていう漫画があったんですよ。

他人寿命が100日以下になると寿命の日数が見える主人公がいて、

大切な人に死期が迫り、見え始めた寿命の日数が結局その後の行動によってコロコロ変わってしまうんですよ。

創作は読者/視聴者想像した展開を軽く裏切ります

作品の何もかもが想像通りだったら面白くもない(王道として肯定安心感として形容されることもある)ですが、

そこも変わるんかいってところも変わる話もあるじゃないですか。

私がこの作品理解できなかった理由は、主として2つあると思っています

・本作品のすべてを委ねたタイトルが信用できないことから内容ばっかり見てしまい、その内容が凡作(と私が感じた)4コマであった

・命に対する考え方が他人と違う

一応ここまで考えましたが、ここまで話題になった理由は本当にわかりません。

ちゆ12歳さんと概ね同じ何でしょうか?

2020-03-19

卵が先か鶏が先かみたいな事を言い出したら終わりだよ

余程都合の悪い話題なのか早々と普段規制に反対している人達がもはやこちらに触れず、香川の一件ばかり言っているのに今だ山田太郎議員自身の支持者か信者の都合の良いツイートRTしている辺り、余程このダウンロード違法化話題はそれこそ普段山田太郎議員を敵視しているリベラル支持者以外から批判も大きいのだろうね。

この一件漫画家海賊版を盾にして規制を行おうとしているけど、直接関係ないネットユーザー規制をしている点がおかしい点は散々指摘されていたしね。

それで指摘されたからか赤松はいきなりダウンロードしているかアップロードしていると言う鶏が先か卵が先かみたいな詭弁を言い出したけど、これにしても一時放流者がいるかアップロード側が先なのは事実なので、ダウンロード規制を言う理由にもならないし、そもそもそのダウンロードしてアップした奴に関しても随時アップロード者に対処すれば良いだけとこの点でも詭弁破綻しているのよね。

何にしても当時児童ポルノ禁止法や都条例規制を推進していた連中の様な詭弁を言い出している時点で終わりだと思う。

この手の自己正当化論理的おかし世間で嫌われ出しているからこそしだすものからね。

何にしてもこの一件で山田太郎議員は大きく評価を落としたし、ここ最近評価を落とし続けているのは事実

どちらにせよ山田太郎議員赤松健氏はこれで終わりだよ。

特に赤松氏は選挙時期は慎重と言いながら選挙後に突如音頭取りをしだし、その上でこの様な詭弁まで言い出しているからね。

この様な人間は本気で毛嫌いされるよ。

しかしこう言うのを見ていると本当にそれこそ普段規制に反対と言っている山田太郎議員やその周辺が規制を推進しだし、それに反対する多くの一般人の構図と言う面白いものもみられるかもしれないね

当選後山太郎議員が何もしていないと言われているのも余程答えており、香川の一件もRTしている事を見ても普段敵対視している人達以外からも不満が多いのは事実なのだろう。

個人的には香川の一件も十分問題だと思うし、国連の件とかも山田太郎議員がいたから穏便に済まされたと評価しているけど、この一件だけは全く評価できないと判断しているからね。

何にしても期待を裏切り続けているのは事実

2020-03-18

当時の懸念がここまで現実化していればそりゃね…

しかし当時児童ポルノ禁止法青少年条例で言われていた懸念がここまで現実化してくると笑えないよね。

児童ポルノ関係にしても創作物規制をした国の方が酷いままで効果がないかより事態悪化を招き、捜査リソース無駄に割いている事や規制に熱心だったキリスト国連こそが性犯罪をしていた事実があるのに今でも当時より反論やすくなり、この人達の行動こそおかしもの世間的に認識され始めたものフェミニストは児童ポルノを盾にして今だ大暴れしているのは事実だし、青少年条例に関して言えば、それこそ子供店舗から追い出す事は余計な危険を招く可能性や表現言論の自由から問題も言われていたりしたけど、それにも増して今やゲーム障害と言う疑似科学依り代と化し、真剣恋愛以外禁止とかついに思想まで規制しようとする事態まで招いているしね。

子供に関しても綺麗ごとを言う人達が何でも禁止した結果、遊具も失われ、ボール遊びを禁止され、実際外で遊ぶ方法が少なくなった上でゲームまでトンでも疑似科学規制をしようとしているのだからね。

地方条例に関して言えば、当時の地方独立運動の結果、今や香川の一件のみならずヘイトスピーチ条例等のより危険ネット規制まで行い、国政に圧力をかけるツールと化している。

こんな地方暴走を認めていればそれこそ国家崩壊のものを招きかねないのだけどね。

また一番の皮肉は当時虐げられていた側の漫画家まで権力と結びついた途端規制を推進しだした事だよね。

ブロッキングに関しては懸念が多くて今は沈静化しているけど、彼等がやりたがっているのは角川を見ていれば判る事だしね。

これに関しても児童ポルノ禁止法で大問題になり、当時はそれこそ児童ポルノ以外適用しないと言う話もあったのに後にすぐに覆りそうになったのも問題

そして漫画家海賊版を盾にして何故かネットユーザー規制するダウンロード違法化推し進めたりしたからね。

何にしてもこの手の規制経済的文化的ダメージを与え続け、国力をも衰退させ、様々な実害を招きだしたからこそ、逆に規制自体問題視され、規制を推進する団体人物問題と考えられるようになったのは事実だよ。

しかし当時は自民公明推し進め、今はリベラルしばき隊以降で裏切り、支持者が規制を推進している事を見てもこの手のは右も左も関係なく規制推し進めたがることが良く判るね。

特にカルト宗教はこの手の規制に熱心なのはからだしな。

自身自由権利は主張するが他者自由は大嫌いで認めらがらず、何かと屁理屈詭弁を言って規制したがるのは事実からね。

こんな事をしているか日本がここまで衰退するのだよ。

2020-03-17

母親子供を産んだだけで幸せ」は本当か

どうしても納得できずにいる。

母親子供を産んだだけで幸せ、その幸福は何者にも代え難い」とよく言う。

その言葉が嘘だとは思っていない。恐らく本当なのだろう。

けれど、本当にそれだけなのだろうか。

それが分からずにいる。

自分は出来の悪い子供ではなかったが、けして出来のいい子供でもなかった。

親の期待裏切り続けた子供でもなかったが、親の期待に応え続けた子供でもなかった。

成績が思うように上がらないとき、親の好まない趣味に傾倒しているとき、家庭に漂うあの微妙空気を分かってもらえる人も多いのではないだろうか。

母は自分に「子供を産んで幸せ、他の人生は考えられない」と何度も言った。

だが自分の皮膚感覚は、その言葉が嘘ではないにせよ、100%真実でもないことを感じていた。

子供を産んで幸せなはず、子供がいない人生は考えられないはず、でも……」

その余白に詰められた言葉にこそ、母親本音があったのではないか

今も自分はそういう風に考えている。

自分大人になり、子供を持ってもおかしくない歳となった。

自分を育ててくれた親に感謝をしているつもりだ。

だが、親になれば自分も恐らく思うのだろう。

子供を産んで幸せなはず、この子がいない人生は考えられないはず、でも」と。

それが恐ろしくて、未だに子供を持つ気にはなれずにいる。

2020-03-14

山田太郎議員マジで必死だなー

しっかし山田太郎議員赤松健氏も以下に自己正当化しようと必死だなと思う。

この話題以降あいトリ以降減っていたツイートが急激に増えて、支持者のRTとかも増えたのは事実だしね。

以下に非難が大きいかと言う証拠

何にしろ自民の凍結はリップサービスであり、当時の赤松健氏はこの規制も慎重と言い、参院選の際に表現の自由等を言い、山田太郎議員選挙協力を行っていた事、そしてほとぼりが冷めた途端、規制音頭取りをした事、パブコメで多数の反対があったにも関わらず、出来レース文化庁会議で行った事、山田太郎議員部会長でそれを通した事から見ても明白な有権者に対する裏切りであると取られても仕方ないだろう。

何にしても山田太郎議員赤松健氏に関してはこれで終わりなのは事実

2020-03-13

ここで大方の予想を裏切り消費税を30%に

人権先進国大好きリベラルから圧倒的な支持を受け支持率が大回復

2020-03-12

保険適用人間だけですので犬は駄目です

全裸マン全裸からか!全裸から犬は駄目なのか!」

全裸撲滅会「言われなきゃわからねえのか!?

全裸マン全裸差別だ!俺が病気になったらやはり保険適用されないのか?!」

全裸撲滅会「当たり前だろ!」

「そんなことありませんよ」

全裸マン「じゃあなんで犬は駄目なんだ!」

全裸撲滅会「コイツ全裸派に裏切りやがった!殺す!」


はてなの今の民度

2020-03-11

彼女にフラれてさらに裏切られて抑うつ状態になったのでここに供養す

いま

ずっとクソ恋愛サーキュレーションサイトを眺めてる

登場人物

俺、大学4年、22歳、中高男子校、4月から就職、1月にフラれた。

元カノ同級生、6ヶ月ちょっと付き合った、俺ははじめて関係持った相手プライドは自他ともに認める高さ、顔面偏差値元カノ<俺。

フラれた経緯と抗不安薬

年末からちょっと相手の態度がおかしくなる。年明けにちょっと電話して話す。その後数回デート距離を置かれるような感じ。関係改善電話をしたところそこで別れを切り出される。

俺、一月から不安ちょっと体調崩す(彼女への連絡とかは従来通りの頻度)。別れを切り出され向こうの意思が固く、数日後に直接会って別れる。別れを切り出されてから眠れない、食欲が沸かない、何もできない等の症状で精神科に行き適応障害気味重度の抑鬱状態との診断、抗不安薬睡眠薬をもらう。ここまではちょっと重い恋愛としてある話。

フラれたときの話

元カノは親しい友達でいたい、SNSブロックしたりするのは嫌だと主張。それは相手を傷つける別れ方だと言ったがそれでも私はそうしたいと言ってきたので渋々了承。

フラれた理由は「俺が優しすぎる」「申し訳なさで恋愛感情がなくなった」とか、まあ向こうはあーだこーだ言ってるけど不一致だったんでしょう(一般的に見て俺に悪いところはないらしい)。俺はそれでもめっちゃ好きだったから本当に凹んだ、あんまり恋愛ちゃんとしてこなかったのもある。卒業のためにめっちゃ勉強教えたんだけどな。

元々他の人に言ってなかった恋愛だったので他の人に言うなよと言われた。自分一人で凹めと。

フラれてからの話

1ヶ月くらい抗不安薬を飲みつつSNSは極力見ないようにして、その状態で安定していた。元カノに対して特にメッセージ等は送らず。インスタもTwitter相手のものは見ないようにしていた(傷つくからね)。毎日予定入れて友達と会ってた、親友にはカムフラージュしてフラれて辛い話をした。本当にしんどい日々だった。

いまの話

数日前に卒業式に関するお達しが大学からでた。その時にインスタを見たらまだ友達だった(元カノも俺も鍵)。

今日見たらインスタのFFが外れていた(ブロ解)、Twitterも同様。俺、再度抑鬱状態になる。抗不安薬服用。卒業式がなくなって会わなくなったからなのか。けどLINE顔本は無事、何故?

あれだけ向こうが嫌だと言ったか我慢していたSNS交流を経つのを、それでも慣れようとしていたところで向こうからやってくるとは、死体蹴りもいいところ。

そうなってくると向こうが別れる時に言っていたいろんなことが信用できなくなる。あげた/もらったものに罪はない、とか、しばらく彼氏は作る気ない、とか諸々が全て嘘だったように思えてくる。俺が最後まで信じようとした言葉簡単に裏切ってきたのがとても辛い。もちろん初めて関係持った相手だし普通にすごい好きだったから執着している節はあるんだろうけど、人はこんなにも簡単他人を傷つけられるのか。何を考えているのかさっぱりわからなくてずっとクソ恋愛サーキュレーションサイトを眺めてる。食欲もわかない。

結論

俺は元カノが大好きだった。合わないのはわかってたけど大好きだったし、最初ぞっこんだったのは向こうだった、けどだんだん俺が好きになった。

ここ1ヶ月くらい頑張って気を紛らわして、たぶん復縁してもうまくいかないし(そもそも復縁できないだろうけど)だから前を向こうと必死になってた。

けどやっぱりちょっと気になってしまってたところを、顔面に壮大な裏切りを喰らった感じ。いや別に結局見ないからいいんだけど、わざわざ俺を傷つけたいのか...。

元カノは一体何を考えているんだ。

anond:20200311110436

真実暴露する裏切り公務員が居たらまた三等空佐待ち伏せさせて89式小銃で脅すだけだもんな

国民の敵だああああああ

2020-03-10

ミッドサマー見てないけど感想書いた。

ネタバレレビューとか読んで適当に感じたことをパッチワークしてみました。ミッドサマー?見てない見てない。



誰かと心が通っていると、芯から実感した経験あなたはありますか?

私は無いです。

同じ気持ちを分かち合えていると、実感できた瞬間なんて人生で一度もない。

どんなに楽しい瞬間でも、相手に無理をさせてないか不安が残る。

どんなに悲しい瞬間でも、誰かの顔色を窺っている。

からまあ、人の様子ばかり気になるから、一つの感情に染まり切れないのが問題なんですよね。

から、私は「誰かと同じ一つの感情を分かち合い、その感情に浸り切れる」そういう瞬間を夢見ているんです。

ミッドサマーには、確かに「それ」がありました。

現代社会が失った、ハレの日という昂りを分かち合うための時間

その光景の美しさを、鮮やかな花々で彩って私たちに見せたのです、アリアスターは。

序盤のダニーは、あまりにも悲惨です。

姉妹不安の受け皿となるしかなく、彼女自身は弱音を吐こうとも周りの目が気になってしまう。

そうして事件を迎え、全てを失い、頼りたい彼は素っ気なく、歓迎されることのない旅路

寄る辺ないとはまさにこの事で、彼女は、彼女が属する社会から完璧に切り離されていました。

そのダニーが、どうにも自分に重なって見えたのです。

ああ、これ私だ。

ミッドサマー評価が分かれるのは、ここにあるのではないでしょうか。ダニーを、自分のことと思えるかどうか。

ここで、ダニーに共感できる要素がなければ、ミッドサマーは、ただのホラーで終わり。

変なカルト宗教若者を美しく殺していく…のだけれどもちょっとスリルにはかけるかな?という雰囲気なんだろうか。

ダニーを若干好意的に見てる、という人はまた少し話は違ってきて、おそらくエンディングは「高校の頃の友人がマルチ商法にハマってた…」みたいな絶妙感覚になるんじゃなかろうか。

ダニーに、どこか自分孤独感を重ねて見てしまった人。そういう私のような人が、一番この映画を楽しめて、そして一番この映画を見てはいけないのだと思う。

冷静に、理論立てて考えるとホルガは嘘だらけの村です。

から子種を得て、口封じに燃やす

それを、宗教的なファンタジックさで装飾した、そういう村。

から、あのエンディングの後に、きっとダニーも殺されるのでしょう。

メイクイーンとなった人々の写真の枚数の割に、かつてのメイクイーンが登場しないことを照らし合わせると、なんらかの形でメイクイーンを始末しているのでしょう。

ホルガ近親相姦を避けるために外部から人を招き入れていることを考えると、ホルガの血を引かないダニーに、下卑た末路を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか。

から冷静に考えるとダニーはどこまでも悲惨なのです。側から見れば今まで生きた社会から切り離された挙句、薬漬けにされカルト宗教に堕ちてしまった女なのです彼女は。

でも、そうまとめたくは、ないじゃないですか

私はあの結末を見て、確かに幸福感を得たんですよ。

あの弱音を吐くことも、自分の居場所を得ることも上手くできなかったダニーが、全てのしがらみを抜けていって、新たな世界出会う人と心の底から楽しみ、歓び、そして泣き叫ぶ。

ありとあらゆる感情を迸らせようとも、それを奇異の目で見られることもなく、それどころか共に笑い、共に泣いてくれる人々がいる。

それは、やっぱり、私に取っては夢のような光景だったんですよ。

ダンス最中スウェーデン語を話せるようになった彼女の姿が、あまりにも眩しかった。

私たち理解り合えているのね!」

と喜び踊るあの姿は、本当に美しかった。

あのホルガという村は、何もかもが嘘だけれど、あの誰かと心を通わせようとする力強さだけは、本物だって信じたくなったんですよ。

どんな感情であろうとも率直にぶつけられる村。

どんなエゴであろうとも、それをむき出しにすることを許される村。

そんな村で、花にまみれていくダニーが、本当に羨ましかった。

どうにも現代社会というのは、距離感を取りたがる文化らしく、感情をむき出しにするとおかしものとして処理されるんですよね。

そういう小さな我慢たちを「理性」として持てはやすこの時代に、私は寂しさとか疲れを感じてしまった。

からこそ、このミッドサマーは効くのです。

家族という強烈な繋がりを失い、

薬によって現代人としての理性を失い、

恋人裏切りを目の当たりにし心の支えを失った。

そうやって、現代社会との繋がりをひとつひとつ失って、まっさらになった彼女に、あの問いかけがやってきます

彼女は、犠牲者を選んだんじゃない。

どちらの世界で生きるかを決めたんだ。

そりゃ、たくさんの人が死にますよ。残虐に殺されていく。

でもいいじゃないですか。ダニーは確かに、救われてるんですから

ダニーを、私を苦しめてきた粗暴な世界が緩やかに壊れていくだけのことで、そこには喜びしかない。

そうやって、彼女を押し込めてた世界がようやくほどけていく。それならば、かつて愛した彼であろうとも、犠牲にしたっていいだろう。

クリスチャンは村人とセックスをしたから、恨みで燃やされたわけじゃない。

今までの世界の名残、今までの私という汚点の象徴からこそ殺したんだ。

やっぱり私は、ミッドサマーが大好きです。

あの世界の、ダニーになりたい。

もしあの後に殺されるのだとしても、いいじゃないか

この居場所のない世界で心を殺しながら細々と生きながらえるよりも、あんな美しい世界で誰かと大いに心を通わせたという一瞬を得て、死んでいく方が大いにマシだ。

からきっと私も、揺らめく火を見つめながらにっこりと笑えるだろう。

あのラストの、ダニーのように。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん