「裏切り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裏切りとは

2017-11-20

大学4年生が経験した恋愛の記録

私には3年半付き合った彼氏がいました。

大学生になってから付き合い始めた初彼氏社会人

アラサーで、多忙職種の人で、仕事が大好きで、多趣味で、友達仕事人間との関係構築も良好で、兄弟実家との関係問題なし。

何より私が勉強したいことや興味のあることを応援してくれる、まさかこれまで彼女がいなかったとは到底考えられないほど素晴らしい人でした。

私はこの人と結婚するつもりでいました。

一人暮らしが長いため生活力があったこと、自分能力を以って稼ぎ続ける人だったこと、友人や家族上司・部下といった人間関係の構築に一切の難がなく人望が厚いこと、貯金ができること、何より私を心から気遣って大切にしてくれる人だったことです。

結婚相手にはこの上なく素晴らしい、最高のひとです。

そんな彼と私にはある共通認識がありました。

自分みたいな非モテなんかが、ここまで異性に気に入ってもらえることなんて今後ありえない」です。

彼はアラサーになるまで仕事一筋、恋愛にも興味がないため、モテの何たるかを一切心得ていません。

デートでも鼻毛は伸び放題、身体微妙にあっていないサイズの服。

でも私にとってそれは、好きな人と一緒に過ごす上では瑣末なことなので、鼻毛カッター買いなよと言ったくらいで別に気にしませんでした。

彼の誠実で実直な人間性を好きになったからです。

それゆえに彼は、彼のままでありつづけながらも離れない私を見て、前述した共通認識を持つようになりました。


一方私は、高校大学時代全然モテませんでした。

もっと言うと、女性として扱われることが少なかったです。

彼氏がいると公言していたり、飲み会では自らを犠牲に笑いをとって盛り上がる側になる他、見た目にもそれほど気をつかわずに生きてきた期間も長いものでした。

またそもそもの人相があんまり良くない上にそれをカバーすることも特にしませんでした。

そんな自分でも彼は私を好きでいてくれたからです。

それゆえに私は「自分なんかにはもう異性に言い寄られることなんかないし、それでいい」と思うようになりました。

まり、「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係の一致が、学生社会人カップルを長く続かせる要因になりました。

しかし、もうすぐ4年目にさしかかるところでこの関係は終わりを告げました。

原因は私の浮気です。


きっかけは某SNS

オフ会出会ってから仲良くなった男性がいました。

いい友達になれるかも!と思い、2回目に会って食事をしたときお酒の勢いで家に連れ込まれました。

なぜ断らずに家に入ったか

彼氏多忙でなかなか会えない寂しさをまぎらわせるため

・正直、男性に求められることが嬉しかった

彼氏以外の男を知る経験をしてみたかった

から、です。

寂しさを紛らわせるための浮気、よくありますね。

そこに、自分が信じ込んでいた「自分にはもう異性に好かれる可能性がない」という思い込みを壊してくれる期待が重なります

それに、男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考えもよぎります

その上お酒の力で気分がいいので尚更判断力は鈍り、結果男の家にほいほいと入って行きました。

こうして私は初めて、彼氏以外の男と唇を重ね、セックスをしてしまいました。

その男は私とそれほど年が変わりませんが、かなりの高学歴かつ稼ぎも相当良く、身長が高く、運動部にいたためガタイもよく、見た目や服装に気をつかえて、人の話を膨らませて聞き役に回ることが非常にうまく、連れて行くと女性が喜ぶお店をたくさん知っていて、またセックスもとても上手でした。

彼氏が持っていないものをたくさん、たくさん持っていました。

ことを終えた後、酔いも覚めてきて、罪悪感に支配されました。

しかし男が持つハイスペックぶりと彼氏スペックを比べたり、「私を好きでいてくれる男がいる喜び」に味をしめるようになったり、これまで経験たことがない性的快感にハマったこともあり、オフ会で知り合った男に入れ込むようになりました。

何度も何度も逢瀬を重ねるようになりました。

何日か経って、彼氏に会った時、自分の中に異変が起きていました。

デートなのにあまりにモサっとした見た目… 行く飲食店も変わり映えのしないところばかり… セックスもあの男の方が全然気持ちいいじゃん… といったこれまで気に留めなかったことばかりが目につくようになりました。

私は彼氏以外の男と交わることで、初めて比較対象というものを得ました。

これによって私は、これまで良しとしていた彼を「無理!!」と感じました。

何より「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係崩壊たことが決め手でした。

こうしてもう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

長かった彼氏との関係を解消し、オフ会で知り合った男にいよいよ本気になった私は徐々に、自分所詮セフレ以上の存在にはなれないことを悟ります

私以外にも同じように、オフ会で知り合ってセフレにしている女が何人もいたことを男本人から伝えられました。

私を好きになってくれたのではなく、ただの暇を繕う玩具として扱っていただけのことに気づきました。

まり経験が浅い私は、こんな人本当にいるんだ…というショックを受けました。

今まで彼氏は私一人を大事に扱ってくれたので、それと同じように、オフ会で知り合った男も私を大事にしてくれるのだと思い込んでいたのです。

私はやっと、彼氏がどれだけ愛情を注いでくれたか気づきました。

自分勝手な都合で、彼氏気持ち裏切りました。

男は私がだんだん本気になり始めたとわかると、連絡を無視するようになりました。

嫌われたんだというショックよりも、自分はもう用済みなんだという屈辱的な扱いに愕然しました。

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

なんとか彼女に昇格しようとして気を引くのも、気に入られようと努力するのも、全てが虚しく感じました。

こんなことをしても私は結局幸せじゃない。

結果として私は多くを失い、今フリーとして生きています

しかし、その最低と言わんばかりの男からは、いくつかの素晴らしい贈り物をもらいました。

・恋をしたので見た目に気をつかうようになった(事実母親女友達インターン先の女性社員から見た目を褒められることがグッと増えました。美容室で髪の毛を整えたり、自分に合うメイク研究したり、ジムに通い始めたのも、オフ会で知り合った男がきっかけです。)

・「私を気に入ってくれる異性なんかいない、私にはもう次がない」などという後ろ向きな思い込みを捨てさせ、未来希望を持たせたこと(穴扱いとはいえ、頭脳や見た目はハイスペックの選別するレベルにかなったようなので、私はちゃんとすればまだまだイケるんだ!と思うようになりました。これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康的です。)

・人はスペックではなく、人間性を何よりも重要視すること。スペックだけに目がくらんで作った人間関係では幸せになれない。

自分もまた、見た目やスペックに加え、最後人間性によって選ばれているということ。

・人から好かれるためには、まず自信を持つこと。その自信を持つために、自分がやるべき仕事をきちんとこなし、よりよい仕事をするための勉強を欠かさず行い、時間厳守挨拶気遣いといった人として当たり前のことを当たり前のようにやる。そうして昨日の自分より頭のいい自分になる努力を重ねていくこと。

フリーになって自分を見つめ直したとき、気づいたのはこれでした。

自分を無理やり切り替えて前向きに生きなおすための思い込みですが、「あの男との出会い自分を次のステージに進めるための必然出会いだったのだ。私はもう二度と同じような過ちをしない。これ以上不必要に人を傷つけずにうまくやっていくための気づきを与えてくれたのだ」と思うことにしました。

そう思いながら、学生の本分である勉強を、心を入れ替えて始めました。

そしてもうしばらく、恋愛はいらないなぁと思いました。

こうして大学生活、終わると思います。読んでくださってありがとうございました。

2017-11-19

安倍総理にこびる田崎

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供たことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある。全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。

2017-11-18

TBSひるおび6・19田﨑は間違ってる

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供たことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある。全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。

今日ミッキーミニー誕生日だって

祝ってくれ-!

うわー!ついにここにもミッキーの手が!

裏切りものは誰だ!

ここはおれが食い止める!

おまえら先に行け!

2017-11-16

嘘つかないでよぉ

研修教育体制完備、手厚いサポート→嘘

コンプライアンスきっちり→嘘

セクハラ無し→嘘

女同士の面倒くさいアレコレ無し→嘘

スピード感ある仕事→嘘

責任ある仕事→嘘

自由な働き方!女性活躍→嘘

残業強制無し→嘘

実力主義出世のための派閥コネ無し→嘘

強制飲み会無し→嘘

最新のテクノロジーに囲まれ効率的仕事→嘘

福利厚生充実→嘘

おいしくてリーズナブル社食→嘘

チームの雰囲気よし→嘘

定着率高い部署→嘘

能力の高い上司の直ぐそばで学べて成長→嘘

嘘つかないで…使いつぶさないって…ずっと一緒に居てくれるって言ったじゃない……こんなの裏切りだよ………わたしだって若くないんだよぉ…貴重な時間返してよ……約束したじゃない……話が違うよぉ……全部本当のこと伝えてないだけで嘘ついたわけじゃない、ですって?………そんなのおかしいよ…わたしは、あなたのこと信頼して…こういうのって、お互い信頼してるから付き合っていけるんじゃないの…?どうして騙したの…?

2017-11-12

ゲーム理論の活用

発達障害を盾に取り、発達障害の子が何をやっても許されるという言い訳にはならない。

教師役割は、精神科医カウンセラー連携を取り、発達障害の子が起こすトラブルについて、それがいけない理由発達障害の子に教え諭すことでしょう。

教師所詮人間なので、オールマイティーではない。教師が教え諭すことができなければ、カウンセラー指導を依頼すれば良い。

そのような体制が整っていないなら、学校全体の取り組みとして、校長対応をさせるべきだろう。

校長対応能力がなければ、PTA地区教育委員会提訴して、問題解決のためにプロジェクトを立ち上げるべきだろう。

地方行政対応能力がなければ、文部科学省相談するか、教育行政に携わる政治家に直訴しよう。

政治家官僚対応能力がなければ、あなた自身SNSブログを通じて情報発信して、日本中問題提起すれば良いだろう。

日本対応能力がなければ、英語外国語世界中情報発信して、問題提起すれば良いだろう。

 

さて、対応方法について一考。

初動では、まずはゲーム理論の「しっぺ返し戦略」をとれば良いのではないでしょうか?

しっぺ返し戦略では、

1手目は協調選択する。

2手目以降のn手目は、(n-1)手目に相手が出した手と同じ手を選択する。

例えば2手目の場合、1手目に相手協調選択していたら協調選択し、1手目に相手裏切り選択していたら裏切り選択する。

 

甘やかすことによって、相手増長して欠点がより酷くなるのであれば、甘やかすことは優しさではないでしょう。

発達障害の子が成長することを願うなら、ときには甘やかさずに、厳しく対処することも必要でしょう。

「厳しくする」というのは、しっぺ返し戦略において、相手が裏切った場合のことです。

2017-11-02

何度約束しても守らない人

何度も約束をするけれど、高確率反故にする。

そのたびに相手を傷つけていることがわからない。

何度も重なってくると、相手も何も言わなくなるが

当人はこれを「許された」と受け取っている。

実際は、その部分について、諦められているのだ。

一部だけを諦めることによって、全体を諦めないでいようとしているのだ。

この受け取り方の間違いによって

当人は「許される」ので何も変わらない。

繰り返される裏切りのたびに相手

当人形成するパーツを1つ1つ諦めていく。

繰り返すたび、諦めパーツの割合が増えていく。

全体の何割かが諦めパーツで構成されていく当人を見てある日、その全てを諦めてしまうのだ。

諦めパーツが8割でも耐えている人もいれば、2割が耐えられない人もいる。

「今までは許してくれたのに何で急に?」は、こういうこと。

2017-10-31

サイコパスのブラックリスト作成

人間エゴ自意識)は「自分さえ良ければ、他人はどうでもいい」という特徴があります

普通の人は「それだけではいけない」と、エゴ修正(調整)する行動を取りますが、それができない人=サイコパスもいます

 

サイコパス

25人に1人は、サイコパスというデータもあります

世の中には、サイコパスが野放しになっているので、地雷避けのブラックリスト閻魔帳)を作り、なるべく関わらないようにするのが賢明でしょう。

 

しっぺ返し戦略

万一、娘さんが被害を受け続ける場合は、妥協せずに毅然とした態度で対応することが必要でしょう。

ゲーム理論で「しっぺ返し戦略」という考え方があります

2手目の場合、1手目に相手協調選択していたら協調選択し、1手目に相手裏切り選択していたら裏切り選択する。

イスラエル外交方針として知られています

「とりあえず最初相手と協力を試み、相手に裏切られたらこちらも裏切り相手が協力する限りはこちらも協力し続ける」

 

私がいじめられっ子の親なら、弁護士を立てて相手の親と子を完膚なきまでに叩きのめします

本当の優しさとは何か?を考えた場合いじめっ子が早い段階で矯正されることも含めて対応を考えたいです。なので敢えて厳しい態度で臨みますいじめっ子の親もバカから痛い目を見ないと分からないのでしょうw

(蛇の道は蛇。裁判相手モンスターペアレントを上回る驚きの対応w)

 

いじめっ子の末路

しかし、このいじめっ子の親も大変ですね?

「うちの子がA君の靴を隠したらしいんだけど、子供にちゃんと話を聞いたら、A君が先に嫌なことを言ってきて、仕返しをしただけなんだって

もう一人の母親は、自分の子供の言い分だけを一方的に信じていた。

子どもに嘘をついて一時的言い逃れができれば、人生イージーモード~楽勝だと勘違いさせてしまうと、大人になったときが大変です。(大人世界は、学校で守られた子ども世界とは違い、厳しいですから簡単にバレるような嘘は通用しませんw)

の子が将来大きくなって、非行に走った場合、この親は「こんな子に育てた覚えはない!」と憤り落胆するでしょう。

でも、そんな子に育ててしまったのは、他ならぬこバカ親なのです。

ダメものダメ」「嘘はついちゃいけない」と、きちんと諭していれば、子がダメ人間にはならずに済んだのです。

うちの子がA君の靴を隠した

もう、この時点でそれはダメだと言えない親はどうしようもないアホですね?(こんな親の元に生まれた子がかわいそう。ある意味では、そのいじめっ子被害者でしょう=バカ親に育てられた余り、賢明処世術を学ぶ機会を得られなかった)

 

娘さんには、いじめられっ子のA君をかばったその優しさと勇気をほめてあげてください。(ただし、喧嘩になると体力差で不利なので、女の子場合暴力は避けるように注意が必要でしょう)

2017-10-24

俺には昔、夢があったが、何一つ叶えようとせず気づけば公務員

ゲームクリエイターを目指しゲームやりこみプレイするのが楽しいのであって作ってもしょうがないと悟った小学生時代

漫画家になりたいと思いA.ルーミスの本を買うも30ページで挫折し、数カ月後に2冊目を購入して10ページで挫折した中学時代

ラノベ作家を目指してブログ文章力を磨こうとするも、ネットばっか見て本を読まない自分に気づいてこりゃ儲からねえから目指してもしゃーないなと諦めた高校時代

アルファブロガーになろうとブログSNSキチガイアピールを繰り返すも全くフォロワーが増えない事で自分限界を悟った大学時代

そして、今、俺は公務員になった。

公務員になるのは夢じゃなかった。

本当の夢はニートになることだった。

でも、ニートになるのは怖くて、社会も怖くて、あんまり社会が怖いから安定を求めて公務員というドツボに落ちた。

夢は、ニートになること。

でも、公務員というスキルが全く身につかない仕事のレールを途中で降りたら、二度と日の当たる場所には戻れまい。

からニートにはなれない。

貯金をためて、自分人生はもう残り数年や10年で十分だと割り切り、遂に仕事を辞めた頃には、もうニートと呼べる歳ではなくなっているだろう。

俺は、俺の夢を裏切りつ続けて、今ここにいる。

俺には夢がない。

砕かれた鏡

(この日記は、「副業風俗レポを連載していたのだが、」https://anond.hatelabo.jp/20171023190844を「俺が編集者ならこう書き換える」という内容に無断で編集したものです。)

お久しぶり~。とにかく更新が滞りがちなこの連載。今回はちょっと趣向を変えて、生まれて初めてアジアンエステに行った日のことを書くぞ。もう六年半も前の話だ。僕のドスケベオイルマッサージ道はこの日から始まったのだ!

某月某日、夜。駅前商店街を歩いていると、妖しく点滅する立て看板が目に入った。

中国式マッサージ 60分¥6000

インターホンを鳴らすと、異様に背の低い白髪の老婆が出てきた。待合室に通され、メニューを渡された。メニュー表には複数コースが書かれていたが、婆さんは大きな目をさらに大きくして90分一万円のコースゴリ押ししてきた。僕は気圧されて、よくわからないまま一万円を払った。

部屋に案内されて、ベッドに腰かけていると、小柄な女の子が入ってきた。名前はナナちゃん。第一印象はツンとして見えるが、笑うと一気に表情がやわらぐ。かわいい! 大きな目に長いまつげ。ピンク色のぽってりした唇が印象的。髪は長めで、えり足がスッキリとまとめられている。あらわになったうなじセクシーしかし、何より目を引くのはオッパイ。かなりでかい! 上着がパンパンに膨れあがってる。そして、むき出しになった太もも。僕が太ももフェチになったのは、この日がきっかけかも。ミニスカートからのびる二本の素足。た、たまらん....。

ナナ「初めてですか?」

僕 「はい

ナナ「先にシャワー浴びますか?」

僕 「あ、はい

ナナ「じゃあ、脱いで待ってて」

ナナちゃんが部屋を出ていく。言われるままに服を脱ぐ僕。上半身裸になったところで、ナナちゃんがバスタオルを持って戻ってくる。いたずらっぽい笑みを浮かべながら、僕のズボンベルトを引っ張る。脱ぐように促しているのだ。恥ずかしながら、僕はすでにビンビン。ナナちゃんがそれを見て、キャッと笑う。腰に白いバスタオルが巻かれると、腹部がふくれあがり、その形状はまるで雪山

一緒にシャワールームへ。ナナちゃんが全身をやさしく洗ってくれる。「後ろ向いて」「はい、前」「もう一回後ろ」ころころと向きを変える僕。後ろ向きになると、ナナちゃんの手首が僕の足のつけねを通って、さわ~、と尻の穴を通過。最高だ...。タオルで体を拭いてもらい、部屋に戻る。紙パンツを渡されたが、明らかに小さい。無理して履いてみたが、思いっきハミ出てしまう。ナナちゃんがそれを見てウフフと笑う。

ナナ「うつぶせになれますか?」

僕 「あ、はい・・・

ナナ「・・・やっぱり、あおむけでいいよ。うつぶせ、痛そうだから

うつぶせだと、いきり立ったモノが圧迫されて痛いと判断されたらしい(笑)それで急遽、あおむけの態勢から始めることに。ナナちゃんが僕のひざの上にまたがると、太もも感触がじかに伝わる。う~ん、たまらん!

まずは首筋のマッサージ。ナナちゃんが前かがみになると、はだけた胸もとから谷間が見える。膝を動かすたびに、スカートの中もちらり。これってわざと!? そして、ここから先は怒濤の展開。まだ序盤なのに、ナナちゃんが僕の全身にオイルを塗り始めた! 本来うつぶせでじっくりと肩や腰をもんでから、ようやくあおむけになり、オイルが登場するのは後半なのだしかし、ナナちゃんは通常のセオリーをすっ飛ばして、大暴走。おそらく僕の興奮が伝わり、一気にスパークしたのだ! 奇跡フュージョン国籍を越えた魂の交感。ナナちゃんの指先が、僕の体の上を縦横無尽に滑走。そのなめらかな滑りは、ロシアフィギュアスケーターユリア・リプニツカヤ選手のようだ。僕はあっという間にフィニッシュ。開始からわずか30分。瞬殺だった...。

本来、こういったマッサージは焦らしてナンボ。ナナちゃんの施術はあまりトリッキー過ぎた。でも僕は大満足! 最高のアジアンエステデビューであった。

🌑

これは、ある風俗系のサイトのために書いた原稿である。そのサイトが突然閉鎖してしまい、行き場所がなくなった。自分で言うのも何だが、本当に下らない。僕は二年近く、こんな文章ばかり書いていた。この記事は、新しい店を取材する時間が無かったので、苦しまぎれに昔話を書いたのだった。結果的にこの原稿は陽の目をみなかったわけだが、書きながら当時のことを色々と思い出した。

あの頃、実は僕はドン底の状態だった。親から継いだ会社倒産させた後だったのだ。単なる地元中小企業だったが、そこそこ歴史のある会社だった。古参幹部裏切り横領大手の参入、理由を挙げればキリがないが、結局は僕が無能だったのだ。すべてを失った。恋人も仲間も、みんな去って行った。絵に描いたような転落人生だ。酒びたりの日々。毎日、目を覚ます頃にはすでに日が暮れかけていた。時計を見るのもつらかった。起きるとすぐに冷蔵庫を開けて、安い缶酎ハイあおり、またベッドに戻る。酒が切れたらコンビニに行って、缶酎ハイカップ麺を大量に買い込む。そんな生活が何ヵ月も続いていた。

いよいよ金が尽きてきたので、警備員バイトを始めた。まわりは爺さんばかりだった。地元では警備員仕事高齢者の受け皿になっていた。爺さんたちと一緒に働いているうちに、まだ20代後半だった僕も、老後みたいな気分になっていた。

件のエステに行ったのは、そんな時期のことだった。前述の通り、僕は30分で果ててしまった。そのあとどうしたかというと、ずっと彼女とお喋りをしていた。彼女は色々な話をしてくれた。まだ来日して三年足らずで、日本語ジブリアニメ勉強していると言っていた。なぜか子供の頃の写真を持っていて、それを見せてくれた。山村風景を背にして、薄汚れたシャツを着て立っている、仏頂面の少女が写っていた。それが彼女だった。話を聞いてみると、彼女は非常に貧しい家に生まれて、家族を支えるために、日本出稼ぎに来ていたのだった。

僕も自分のことを話した。地元中小企業の二代目社長社員は26人。趣味スキーテニス、車はベンツを2台所有。どれも過去には本当のことだった。でもすべてを失っていた。僕は彼女に、会社経営の苦労や、幹部に対する不満を、現在進行形の悩みとして語った。彼女の前では社長でいたかった。悲しい見栄だ。話しているうちに、自然と涙が流れてきた。彼女がそっと抱き寄せてくれた。僕は彼女の胸に顔をうずめて泣いた。しばらくのあいだ泣き続けた。あのとき彼女はどんな気持ちだったのだろう。異国で、初対面の男が、いきなり泣きだしたのだ。理由もわからなかったはずだ。かなり戸惑ったにちがいない。

ナナちゃんと話した翌日から、僕は仕事で新しい現場に入った。美術館の警備スタッフだ。スタジオジブリレイアウト展覧会だった。そこでマズイことが起きた。彼女が客として入場してきたのだ。どうやら彼女は一人で、オレンジワンピーススニーカーを履いて、髪はポニーテールにまとめていた。相変わらずちょっとツンとしていて、喋らなければどこからみても普通若い女性だった。僕はあわてて顔を伏せた。見られてはいけない。彼女の中ではまだ僕は社長なのだ。警備服を着ているはずがないのだ。彼女は食い入るように展示物を見ていた。僕は帽子限界まで目深に被り、ばれないようにした。

午後になって、今度は外の駐車場ですれ違いそうになり、あわててトラックの背後に隠れた。警備員なのに、僕の挙動は完全に泥棒だった。彼女は僕の前を通り過ぎて、その先の角を右に曲がっていった。彼女は僕の視界から消えた。

数日後に、地面が揺れた。これまでにないぐらい、大きく揺れた。巨大な津波が来て、あらゆるもの破壊した。そう遠くない場所で、原子力発電所が爆発した。日常が奪われ、何日も、何週間も、不安状態が続いた。

僕はやることもなく、ふと思い立って再びあの店に行ってみた。当然のように閉まっていた。インターホンを鳴らすと、ゆっくりドアが開いた。中からあの大きな目の老婆が顔を出して、「やってませんよ」と言った。

僕 「いつごろ再開しますか?」

老婆「もうやらないよ。おしまい

僕 「・・・

老婆「みんな中国に帰ったよ」

僕 「ナナちゃんは?」

老婆「ナナも帰った。モモも帰った。サクラもユキもみんな帰った。日本は危ないから」

当たり前だが、ナナちゃんとはそれっきりだ。僕はほどなく上京して、小さな広告プロダクション就職した。その後、仕事で知り合った風俗関係者に請われ、メンズエステ体験レポを書くようになった。

最初のうちは、アジアンエステ取材する度に彼女のことを思い出したものだが、最近はすっかり忘れてしまっていた。女性の胸に顔をうずめて泣くなんて、あの夜が最初最後だと思う。

地震で粉々に砕かれた鏡の上に今は別々の人生が映し出されている。ナナちゃん、元気だろうか。

2017-10-23

副業風俗レポを連載していたのだが、

諸般の事情サイトが閉鎖されてしまった。原稿が一本無駄になってしまったので、はてな匿名ダイアリーに放流する。

🌑

お久しぶり~。とにかく更新が滞りがちなこの連載。今回はちょっと趣向を変えて、生まれて初めてアジアンエステに行った日のことを書くぞ。もう六年半も前の話だ。僕のドスケベオイルマッサージ道はこの日から始まったのだ!

某月某日、夜。駅前商店街を歩いていると、妖しく点滅する立て看板が目に入った。

中国式マッサージ 60分¥6000

インターホンを鳴らすと、異様に背の低い老婆が出てきた。待合室に通され、メニューを渡される。メニュー表には複数コースが書かれていたが、婆さんは90分一万円のコースゴリ押ししてきた。僕は気圧されて、よくわからないまま一万円を払った。

部屋に案内されて、ベッドに腰かけていると、小柄な女の子が入ってきた。名前はナナちゃん。第一印象はツンとして見えるが、笑うと一気に表情がやわらぐ。かわいい! 大きな目に長いまつげ。ピンク色のぽってりした唇が印象的。髪は長くて、えり足がスッキリとまとめられている。あらわになったうなじセクシーしかし、何より目を引くのはオッパイ。かなりでかい! 上着がパンパンに膨れあがってる。そして、むき出しになった太もも。僕が太ももフェチになったのは、この日がきっかけかも。ミニスカートからのびる二本の素足。た、たまらん....。

ナナ「初めてですか?」

僕 「はい

ナナ「先にシャワー浴びますか?」

僕 「あ、はい

ナナ「じゃあ、脱いで待ってて」

ナナちゃんが部屋を出ていく。言われるままに服を脱ぐ僕。上半身裸になったところで、ナナちゃんがバスタオルを持って戻ってくる。いたずらっぽい笑みを浮かべながら、僕のズボンベルトを引っ張る。脱ぐように促しているのだ。恥ずかしながら、僕はすでにビンビン。ナナちゃんがそれを見て、キャッと笑う。腰に白いバスタオルが巻かれると、腹部がふくれあがり、その形状はまるで雪山

一緒にシャワールームへ。ナナちゃんが全身をやさしく洗ってくれる。「後ろ向いて」「はい、前」「もう一回後ろ」ころころと向きを変える僕。後ろ向きになると、ナナちゃんの手首が僕の足のつけねを通って、さわ~、と尻の穴を通過。最高だ...。タオルで体を拭いてもらい、部屋に戻る。紙パンツを渡されたが、明らかに小さい。無理して履いてみたが、思いっきハミ出てしまう。ナナちゃんがそれを見てウフフと笑う。

ナナ「うつぶせになれますか?」

僕 「あ、はい...」

ナナ「あおむけでいいよ。うつぶせ、痛そうだから

うつぶせだと、いきり立ったモノが圧迫されて痛いと判断されたらしい(笑)それで急遽、あおむけの態勢から始めることに。ナナちゃんが僕のひざの上にまたがると、太もも感触がじかに伝わる。う~ん、たまらん!

まずは首筋のマッサージ。ナナちゃんが前かがみになると、はだけた胸もとから谷間が見える。膝を動かすたびに、スカートの中もちらり。これってわざと!? そして、ここから先は怒濤の展開。まだ序盤なのに、ナナちゃんが僕の全身にオイルを塗り始めた! 本来うつぶせでじっくりと肩や腰をもんでから、ようやくあおむけになり、オイルが登場するのは後半なのだしかし、ナナちゃんは通常のセオリーをすっ飛ばして、大暴走。おそらく僕の興奮が伝わり、一気にスパークしたのだ! 奇跡フュージョン国籍を越えた魂の交感。ナナちゃんの指先が、僕の体の上を縦横無尽に滑走。そのなめらかな滑りは、ロシアフィギュアスケーターユリア・リプニツカヤ選手のようだ。僕はあっという間にフィニッシュ。開始からわずか30分。瞬殺だった...。

本来、こういったマッサージは焦らしてナンボ。ナナちゃんの施術はあまりトリッキー過ぎた。でも僕は大満足! 最高のアジアンエステデビューであった。

🌑

自分で言うのも何だが、本当に下らない。僕は某風俗サイトで二年近くこんな文章ばかり書いていた。先の記事は、新しい店を取材する時間が無かったので、苦しまぎれに昔話を書いたのだった。結果的にこの原稿は陽の目をみなかったわけだが、書きながら当時のことを色々と思い出した。あの頃、実は僕はドン底の状態だった。親から継いだ会社倒産させた後だったのだ。単なる地元中小企業だったが、そこそこ歴史のある会社だった。古参幹部裏切り横領大手の参入、理由を挙げればキリがないが、結局は僕が無能だったのだ。すべてを失った。恋人も仲間も、みんな去って行った。絵に描いたような転落人生だ。酒びたりの日々。毎日、目を覚ます頃にはすでに日が暮れかけていた。時計を見るのもつらかった。起きるとすぐに冷蔵庫を開けて、安い缶酎ハイあおり、またベッドに戻る。酒が切れたらコンビニに行って、缶酎ハイカップ麺を大量に買い込む。そんな生活が何ヵ月も続いていた。

いよいよ金が尽きてきたので、警備員バイトを始めた。まわりは爺さんばかりだった。地元では警備員仕事高齢者の受け皿になっていた。爺さんたちと一緒に働いているうちに、まだ20代後半だった僕も、老後みたいな気分になっていた。

件のエステに行ったのは、そんな時期のことだった。前述の通り、僕は30分で果ててしまった。そのあとどうしたかというと、ずっと彼女とお喋りをしていた。彼女は色々な話をしてくれた。まだ来日して三年足らずで、日本語ジブリアニメ勉強していると言っていた。なぜか子供の頃の写真を持っていて、それを見せてくれた。山村風景を背にして、薄汚れたシャツを着て立っている、仏頂面の少女が写っていた。それが彼女だった。話を聞いてみると、彼女は非常に貧しい家に生まれて、家族を支えるために、日本出稼ぎに来ていたのだった。

僕も自分のことを話した。地元中小企業の二代目社長社員は26人。趣味スキーテニス、車はベンツを2台所有。どれも過去には本当のことだった。でもすべてを失っていた。僕は彼女に、会社経営の苦労や、幹部に対する不満を、現在進行形の悩みとして語った。彼女の前では社長でいたかった。悲しい見栄だ。話しているうちに、自然と涙が流れてきた。彼女がそっと抱き寄せてくれた。僕は彼女の胸に顔をうずめて泣いた。しばらくのあいだ泣き続けた。あのとき彼女はどんな気持ちだったのだろう。異国で、初対面の男が、いきなり泣きだしたのだ。理由もわからなかったはずだ。かなり戸惑ったにちがいない。

この話には後日談がある。翌日から僕は仕事で新しい現場に入った。美術館の警備スタッフだ。スタジオジブリレイアウト展覧会だった。そこでマズイことが起きた。彼女が客として入場してきたのだ。どうやら彼女は一人だった。僕はあわてて顔を伏せた。見られてはいけない。彼女の中ではまだ僕は社長なのだ。警備服を着ているはずがないのだ。彼女は食い入るように展示物を見ていた。僕は帽子限界まで目深に被り、ばれないようにした。午後になると、今度は外の駐車場ですれ違いそうになり、あわててトラックの背後に隠れた。警備員なのに、僕の挙動は完全に泥棒だった。

数日後に、地面が揺れた。これまでにないぐらい、大きく揺れた。巨大な津波が来て、あらゆるもの破壊した。そう遠くない場所で、原子力発電所が爆発した。日常が奪われ、何日も、何週間も、不安状態が続いた。再び店に行ってみると、当然のように閉まっていた。インターホンを鳴らすと、ゆっくりドアが開いた。中から背の低い老婆が現れて「やってませんよ」と言った。

僕 「いつごろ再開しますか?」

老婆「もうやらないよ。おしまい

僕 「・・・

老婆「みんな中国に帰ったよ」

僕 「ナナちゃんは?」

老婆「ナナも帰った。モモも帰った。サクラもユキもみんな帰った。日本は危ないから」

当たり前だが、ナナちゃんとはそれっきりだ。僕はほどなく上京して、小さな広告プロダクション就職した。その後、仕事で知り合った風俗関係者に請われ、メンズエステ体験レポを書くようになった。最初のうちは、アジアンエステ取材する度に彼女のことを思い出したものだが、最近はすっかり忘れてしまっていた。女性の胸に顔をうずめて泣くなんて、あの夜が最初最後だと思う。ナナちゃん、元気だろうか。

2017-10-21

日産検査の件

ちょっと解説しとく。書いてみたら日産擁護する論調になったけどまあいいや。

■おまえ誰だよ

複数社を渡り歩いた自動車業界関係者

品質大丈夫なの?

少なくとも、今回の検査問題商品品質には関連がない。「完成検査」と「品質」をごっちゃにしている論調散見されるので、そこを修正したく増田を書いている。

いま話題の「完成検査」は、安全に走るための最低基準クリアしているかどうかを判定する工程であるが、現在技術水準でこの基準を下回る車両が発生することはゼロに等しい(10/22追記:だから完成検査がなくても良い、にはならない)。「品質」は、承前の完成検査クリアした上で、さらにその上の次元の、塗装が綺麗とか、耐久性が高いとか、ドアとボディの隙間が何ミリ以下だとか、そういう各社の独自基準の話。

以後言葉を「完成検査」と「品質」に統一する。

■なぜ品質と完成検査に関連がないのか

完成検査人間判断の入る余地がないから。

例えばブレーキ検査。できたての車両を、ローラー台という地面がくるくるまわる台に載せて、車両を擬似的に走らせる。ブレーキペダルの踏む量と、減速具合(負の加速度)が既定どおりに相関していれば完成検査合格、ということになる。で、このブレーキの踏む量と減速具合はどちらもコンピュータが計測していて、自動的に判定が出る。認定検査員だろうと、補助検査員だろうと、ネコが踏んでいたとしても、判定にゆらぎは出ない。検査コンピュータが判定しますということを国交省に届け出て、国交省OKを出している。

■じゃあ何が問題なの

10月18日の出荷停止の前と後ろで問題を2つにわける必要がある。

■まず、前の問題

これは制度のもの問題だと考えている。

既報の通り、検査は各企業で所定の講習を受けた認定検査員がやらないといけないということになっている。この検査員は国家資格自動車整備士と違い、社内認定制度にすぎない。で、この制度のいい加減なところは、認定検査員になるための難易度企業でかなりばらつきがあることだ。個人的予想だが、日産はこの認定検査員になるための講習の難易度無駄に高く、検査員の確保に苦労していたのではないか。そうでなければ日産だけで問題が起きた背景の説明にならない。この予想が正しければ、日産自爆ということになる。

翻って。せっかく苦労して取得した認定検査員の資格でも、やることはブレーキを踏む、ハンドルを回す、それだけだ。判定はコンピューターが下す。じゃあ何のための認定検査制度なのか、ということになるが、正直私にはわからない。だから、この制度のない海外向け日産車については今日問題なく出荷されている。

上記の事情を知るジャーナリストは、日産ではなく本制度批判の矛先を向けていた。国交省もその自覚があり、問題の早期収束を狙っていたと思われる。

■後の問題

しかし、10/18の「その後も認定検査員以外が完成検査に紛れてました」は承前の「100%大丈夫です」という会見に対する裏切りになってしまった。

トップダウン経営日産で、なぜ最高経営者の指示が徹底されなかったのか?社長は会見で「課長係長コミュニケーションギャップが原因」と言っていたが、その人的ミス本質ではなく、そのミスを呼ぶ物理的or人員配置的な要因が存在していたと推測する。報道されている内容を整理すると、こうだ。

一般車両は、「プレス溶接→塗装→内装エンジン組み付け→検査」の順に進んでいく。当然、完成検査最後検査工程で行われていると思うだろう。しかし、生産効率を極限まで引き上げた結果、検査工程の一部が、各工程の間に挟まって飛び地状態になることがある。この飛び地の部分の対策漏れていたということらしい。これは国交省も気がついていなかったために、問題の表面化が遅れる要因になった。実際のラインは「完成検査」で定められた項目以外にも、多数の社内基準の「品質検査」が入り込み「完成検査」と「品質検査」は複雑なまだら状態になっている。このうち「完成検査」は「認定検査員」が実行しないとアウト(でも海外向けならセーフ)、ということになる。マインスイーパかよ!

なので、現場社員確信犯的に完成検査蔑ろにしていたわけではなく、

社員「えーと、エアコンスイッチ検査OK・・・と、じゃあ次はウインカースイッチっと・・・

国交省「あ、いまおまえウインカースイッチ触ったな!ここは検査ラインじゃないけど、実はそれ完成検査の一部で、おまえは違反幇助をしている!」

社員「ナ ナンダッテー!! Ω ΩΩ」

という感じなんだと予想する。初手で工場を止めてでも飛び地になった検査ライン調査と集約をすべきだったし、経営陣は問題の大きさを見誤った。

*繰り返しになるが、それで検査ラインを集約し認定検査員を揃えたところで検査精度は集約前と変わらない。

■じゃあどうしたらいいの?

うーん、どうしたらいいんでしょうね。。。

これは品質問題ではなく、制度設計感情問題

知事の「安心」と「安全」は違うんです!に通ずるものを感じている。

 

10/21追記

誰も幸せにしないガラパゴス制度問題を指摘してきたので、翻って日産擁護する論調に聞こえるが、この論理展開ではなぜ日産"だけ"で問題がおきたのかの説明ができない。既に個人的推測は書いたものの、真相はわからない。第三者調査の結果待ち。

 

10/22追記

私が推論した検査養成について、日経テクノロジーオンライン言及がある。10/23までは無料閲覧できる。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200045/102000180/?P=2

養成期間は2ヶ月。私の知る限りでは長いほうに入る。だだ、それをもって日産問題が起きた(日産以外で問題が起きなかった)原因とするには論拠が乏しい。

2017-10-19

十二大戦の残念な所

死んでいったキャラバカばっかりで萎え

1話→自信満々に登場して即退場するバカ死体操作は予想できなくてもなぜあの状況で1対1だと思ったんですかね

2話→散々裏切りを警戒しながらパワーアップさせてすぐ裏切られるバカ

3話→パワーアップして自信ついたから強い奴と正面から戦って死ぬバカ

これなら刀語の方が強い武器をどう活かすかvsその強い武器にどう対抗するかで面白かったね

2017-10-18

anond:20171018195711

残念だが親には子供育児する義務がある。親が義務を負う以上、子も同様に義務を負うべきだという思考だ。

何を言うのも自由だが、君は大学もまともに通学出来なかった。それは本来なら普通に出来る事だ。卒業するまでご両親にどれほどの苦労があったか

君にはそういう想像力が欠けている。そして、自分が上手く行かなかった理由一方的に両親に押し付けてるだけだ。

金銭的に無理なら、出来る範囲独立したら良い。それも出来ずに親の財布を頼るなら、そんな物は負け犬の遠吠えだ。

何か一つでも両親に勝てる事があったか?まともな道に進もうと思った事は?両親の期待裏切り続けた結果が君だよ。

君に対して諦観の念を抱いてるのは君だけじゃない。誰より両親が君に失望している。当たり前だ。大学教育を受けるのにどれだけのお金が掛かると思ってるんだ?

同じ額を他人に費やして中退されたらどう思う?こんなとこで無駄口叩いてないで、ご両親にお金を返済しろよ。甘えるな

2017-10-16

anond:20171016154606

どこのど田舎思想か知らんがブルーオーシャンだと思って飛び込むと大抵裏切りにあうよ

大体信頼って押し着せがましくない?貰ったら返さなきゃいけないもの、そういう固定観念気持ち悪いし

自分が与えたら与えた分だけ返ってくるとは限らない。そう言うのを期待って言うのかな。

2017-10-11

裏切り


あの同人女絵師ほんと心無い

その人間性を疑う

何が世間を知らないだよ

その社会しかいたことない就職もしたこともないオタサーの姫が何言ってんだよ

人を恨んだことなんてなかったけど、一生覚えてるわ

本当に自殺願望があるなら早く死んでくれ嘘つきクソ人間

因果応報

人を踏みにじって、出世したり人間関係おざなりにしても

必ずそれ相応の報いは受ける

それがわからないなら、上へは行けないよ

人の痛みもわからない人間のクズ

2017-10-10

自由党選挙後即刻解党すべきだ

新潟県衆院選で県連のみの推薦になっていることで、前原同様小澤が党を売ったと確信した。

小沢一郎が軟体生物であることはみんな知っていたふりをしていたが、実際に裏切るときにどうしかけてくるか想像が付かなかった。

実質的に免罪してしまっていた。

岩手三区野党支持者は自民党に入れてでも小沢を落としてほしい。

森裕子裏切りをまともに説明できない以上、政界引退しろ

市民連合新潟は結局のところ、レイシストである森や米山隆一をお膳立てしたナチス擁護進歩的文化人連以外の何物でもない。

佐々木寛、磯貝潤子、横山久美子らは日本ファシズムを復活させたことに観ての通り何の痛痒も感じていない。

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

低能はてさの意見

日本問題に取り掛かろうという政党マジでない

偏った情報源しか見てないからだろ テレビですらここ数日は党首対談やってるんだから見ろ

偏った情報も何も本人たちがそういって集まったのに 裏切りあったり内部崩壊しはじめてるんだけど そこは否定しますか?

政策っていうのは与党にならないと実現できないんだから野党与党を倒そうとするのは当たり前のこと 自民党だって民主党政権ときはそうやって戦ってたろ?民主党政権だって

国民から支持されて議席数過半数上回れば与党になれます 以上

一定数の国民から支持されて、な

じゃあ支持される政党を目指せばいいんじゃないんですか

なにがじゃあなのやら

支持される政党を目指せばいいんじゃないですか

目指してるんじゃない?

それが安倍打倒なの?

そりゃ安倍を駄目だと思っている人間の支持は集まるわな

安倍打倒できた後はどうなんの?

からどこも打倒安倍以外の政策も掲げてるんだよ低能

どこが掲げてるの?低能から教えて?

しろ掲げてないところなんて無いんじゃないか

そういうはぐらかしいらんから、結局具体的なことは何一つ出さないのね野党みたいにね

各党のサイト覗いてこいよ低能

 

結局、最後まで自分が支持する政党名前は出さな低能

包茎チンポに国政は任せられない

https://anond.hatelabo.jp/20171010010259

2017-10-09

anond:20171009233526

偏った情報も何も本人たちがそういって集まったのに

裏切りあったり内部崩壊しはじめてるんだけど

そこは否定しますか?

2017-10-07

左派政治が苦手

昔の社会党にせよ、今回の民主党民進党にせよ、左派政治が苦手という印象がある。

一方の右派は、根回し、裏取引裏切りという「政治」が得意のようだ。

2017-10-06

私は友達所謂「繋がり」がいる。

私はあるグループ所属している人を推している。友達は同じグループの別の人を推していて、自分担当と繋がっている。

繋がった経緯も全部聴いたし、繋がった後、今も友達自担LINEをした話、お互いの家に行った話、一緒に出掛けた話なんかを包み隠さずしてくれる。

彼女ガチ恋だけど付き合ってはいないようだし、向こうに付き合う気もないらしく、一応清いお友達レベルらしい)

同じグループ所属しているので、友達自担から聴いた私の担当の話もしてくれる。彼のプライベート写メもくれた。

私は彼のファンの中では長い方でガッツ自覚もある。彼はファンサもくれるし、会いに行けばとても優しい。

詳しくは書かないけど、自分ファンの中でかなり彼に贔屓して良くしてもらえてるほうだとは思ってる。

ガチ恋ではあるけど、彼とファン以上の関係になれるとはとても思えないので、そうやって十分すぎるくらい優しくしてもらえてる今の関係で十分だと思っている。

彼と繋がりたくないといえば嘘だけれど、自担の真面目で潔癖なところが好きだから、繋がれた時点でそれはもう私の好きな自担じゃなくなる。

手を尽くして繋がろうと思えば繋がれる立場はいるけど、その時点で今まで築いてきた彼からの信頼も全部なくなることも分かってる。



彼女から彼女自担の話を聴くたびに苦しくなる。

こんなことを言ってもらった、こんなことをしてもらった、嬉々として話彼女に「良かったね」と言う私。喧嘩したと私に泣きついてきた彼女に親身になって相談にも乗った。今のところどこかにタレこむつもりもない。だけど100%気持ち彼女応援できてはいない。

自担を足がかりに、他のメンバーとも繋がった彼女を心から肯定できてはいない。

自担ほど下心はなく、ただの飲み友達らしいけど、自担と繋がってた時あんなに自責の念かられて泣いていた彼女はどこにいったのかなと思う。


嫉妬も勿論ある。彼女自担にもらった特別を、自分自担にもらいたい気持ちは間違いなくある。グループメンバーと仲良くなって、自担の裏話を聴いたり、他のファンは得られない情報を欲しいと思うときもある。

繋がったメンバーとの飲み会に、認知を貰っている友達絶対に連れて行かない彼女に、理不尽ないら立ちを覚えたこともある。


だけど、そちら側に行きたくないという気持ちも本物だ。ファンとして、きっと彼女を許せてない気持ちがある。

彼女がたくさん得をする、選ばれたファンなんだろうか?

彼女は他にも担当がいるし、現場も大して入らないのに1~2回入った現場で必ず担当ファンサを貰っている。繋がってるというだけで贔屓をされる彼女担当にとってのファンなんだろうか。

担当が違うから考えても詮無いことと分かっていても、たまに空しくなる。

どんなに真面目に追っていても、結局リスクを抱えて飛び込んだ成功者勝ち組なんだと思う。

決して繋がれないタイプ担当を追ってるから、同じことをしたって彼女と同じようになれるとは限らないのもわかってる。だけど、彼女が繋がってから彼女の話を聴くたび、ずっと同じ気持ちグルグルと巡っている。

自担が優しくしてくれるのはうれしい。私のことを「良いファン」と評してくれるのはとてもうれしい。幸せだ。

自分ファンとしてこれ以上ないくらい信用してくれる自担気持ち裏切りたくない。

ファンとして一番に置いてもらってるのに、そのことに満足できていない自分が一番嫌いだ。



彼女は私を信用して、自担とあったことを全部私に教えてくれる。LINEスクショも、彼女たちのツーショットも私は持ってる。

保存してる時点で、私は切り札を持ってしまった。彼女を裏切れる切り札だ。

その切り札を持ってる時点で、もう彼女を裏切ってるのかもしれない。

彼女のことは嫌いじゃないと思う。でも大嫌いかもしれない。

2017-09-29

民進党柚木議員財務省の破棄されたという森友学園とのやりとりが復元できるのでは、と聞いたら、安倍自民党はこそこそひそひそ・・・慌てて強行採決

民進党柚木議員財務省の破棄されたという森友学園とのやりとりが復元できるのでは、と聞いたら、安倍自民党はこそこそひそひそ・・・慌てて強行採決安倍総理アッキード事件関与は決定的。はよ辞任しろあほ総理総理議員もな。

このひそひその中に豊田真由子議員いたことを私は見逃さない。


自由民主党豊田真由子でございます 公明党応援しています

このハゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調子に乗ってる豊田真由子でございます

豊田真由子:この、ハゲーーーーーっ! 

豊田真由子:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

ボコッという打撲音)

男性秘書:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

豊田真由子:違うだろーーーーーーーっ!!! 

音声にはほかに「うん、**ば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」

といった暴言秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、

さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。

秘書男性は、警察被害届を出すという。(6/22発売予定の週刊新潮6/29号より)

そんなつもりじゃなくても~~~♫

お前の~~~♫娘を轢き殺してそんなつもりはなかったんです~~~♫って言われているのと同じ~~~♫

あーそうじゃしょがありません。そんなつもりなかったんじゃしょうがありませんね?~~~♫

(元政策秘書)の娘が顔がグシャグシャになって

頭がグシャグシャ 脳みそ飛び出て車に轢き殺されても

そんなつもりはなかったんです~~~♫

で済むと思っているなら同じ事を言い続けろ~~~♫

自由民主党豊田真由子でございます入院します。

4

by 匿名さん 2017-09-17 13:12:32 投稿する 削除依頼

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供たことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある。全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、文部科学省など各省のいくつかに問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。「そもそもその田﨑さんという人をこちらでは確認できていません。という回答も。」

2017-09-26

たつき監督ツイートの是非について

改めて考えてみたが

ファンが心待ちにしてる状態で、何も言わないのはファンへの裏切り

(もちろんファンは責めないだろうが)

しかし言えば業界人社会人としてはマイナス

 

まりこれは、業界ファンかという二者択一問題なんだ

どっちが正しいなんてない

そして結果ファンを取ったんだよ

どういう心境かは推し量れないが

 

これは大きなリスクだと思う

サラリーマンでも、最後の手段がいくつかあるだろう、あれだ

 

じゃあそれを受けた側はどうするの?って

今度はファンボールが渡っている

その後関係者情報発信していない

ボールは外にある

2017-09-25

裏切りの星 たつき

サンライズ石ダテコー太郎田辺茂範

戦友(とも)を切り捨て続け遂にたどり着いた栄光の地で最後には己が裏切られる

なんとも壮絶な人生

戦国武将かお前は

グリフィスかなんかか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん