「あるかな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あるかなとは

2018-11-16

anond:20181116163528

横田だが、プログラミングができるやつとできない奴の境目ってわけわからんよな。

中堅どころの国立理系情報学部プログラミングを一斉に習ったけど、線形代数とかの成績が俺よりいいのにプログラミングはさっぱりっていう同期を何人も見たよ。

作りたいものあるかないかかなぁとも思ったけど、講義でこれ作れって指定されてんのに作れない。

何でなんだか。

2018-11-15

anond:20181115160822

れいわゆるお受験には有効だろうけど、実際そんな覚える必要あるかなという気がする。

13*13とかそういうのは覚えたけど。応用性に乏しいのでは。

anond:20181112223537

百万遍セブン前とか、停めてても絶対交通妨害になってないのに撤去されるのは、感情的には許せないかなあ。

そもそもあそこは店舗駐車場が少なすぎるんだよな(もちろん普通の店に比べたら十分なスペースがあるけど、需要には追いついていない)

あと、数日以内に百万遍にも30分無料の有料駐輪場できるけど、絶対にあれだけじゃ足らないと思われる。

主の言ってる通りで、対処療法的に違法駐輪を取り締まられたところで何にも効果はないと思うよ。実際に俺も撤去されたけど普通百万遍に停めてるしね。まあ京都市的には有料駐車場作りすぎると景観が云々みたいなのもあるんだろうけど。

立て看に口出してる暇あるなら自転車事情をどうにかしろよって感じではあるかな(他の自治体よりはだいぶ頑張ってるのはわかるが)。

三人称お勧めのなろう小説を教えて

主人公目線感想とか思ってることダダ漏れの奴は読みたくない。

三人称で、描写の丁寧ななろう小説を読んでみたいんだけどあるかな

ジャンルSFとか異世界とか、現実とは違うものがいいな。

2018-11-14

anond:20181113220755

自分は酒飲める方だしビールとか好きだけど、全面規制には賛成

あれは危険ドラッグ

でも問題あるかないかで言えばきっと、経済的とか文化的とかの面でいろいろと問題はあるのだろう

そして、酒規制がおそらく実現しないであろうことを見て、「人間てどうしようもねえな」と思っている

2018-11-11

anond:20181111094550

ゴミを貼るなの人は「何か」じゃなくて音楽関係限定っぽい

「○○みたいな曲が好きなんだけど、他にどんなのがあるかな?」←「ゴミ募集するな」

 ↑「○○ってアーティストの○○って曲は雰囲気が似てるかも」←「ゴミを勧めるな」

みたいな

2018-11-08

anond:20181108185001

今はおもちゃロボットアームですらその辺割とちゃんと上手く出来るんや。

ハンカチとか布でぺらいやつは確かに厳しいかもしれんが、人間の手で掴める系のもの普通に処理できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00010006-bouncyv-sci

こういうのもあるくらいやで。

アマゾンがこういうのを一括導入していないのは、まだ例外が多いか人の方が安いか、いずれにしても至極どうでもいい理由

自体を完全に消す必要あるかないかはまだ何とも言えんが、人を消すこと自体はもう不可能ちゃうんやで。

明日夜行バスに乗るんだけど

何か買っていったほうがいいものあるかな

10時間となるとなかなか長いと思うし

2018-11-07

曲名が女の名前の曲

Spotifyでそんなプレイリストでも作ろうかなーと思ってるのだが。

パッと思いつくのだと、

ローリング・ストーンズアンジー

デレク&ザ・ドミノスレイラ

ザ・ポリスロクサーヌ

長渕剛順子

甲斐バンド「安奈」

あたりかしら。なんとなく、別れた&フラれた女に未練がある女々しい男の曲が多い印象。

いとしのエリー」「チャコの海岸物語」とか、サザンにも女の名前曲が多いんだが、残念ながらSpotify配信されてないんだよね。

男の名前曲って、女に較べてあまりないような。

ヒロインアニソン曲名名前入っちゃってるのが多いのでここでは割愛するとして、洋邦問わず、他にどんな曲があるかな

昼行燈褒め言葉

パトレイバー後藤記事をみて思ったんだけど昼行燈ってセットでやるときはやる、みたいなのがついてこない?

なんか本気でどうしようもない、窓際族みたいな意味というか事実上そうなキャラ作品ってあるかな

なんかもう最初から褒め言葉だったのではないかって思ってるんだけど。

日本語に詳しい増田教えて

2018-11-04

anond:20181104202223

その辛さ分かる。

自分も短時間に繰り返しあわないと人の顔が覚えられない。

かれこれ5年近く通ってる、通算10回以上会ってる個人病院先生の顔が出てこない。

個人病院に行くのなんて、風邪市販風邪薬じゃ治らなくて長引いた時だけだから

数カ月に一度あるかないかの頻度。

からいつまでも覚えられない。

たぶん、人の顔を覚える回路が人より弱いんだよね。

2018-11-03

中心市街地ってやっぱり不便なんじゃないか

先日、茶碗を割ってしまった。毎日使うものだし 手に持ちやすいかご飯がどれくらい入るか、実物を見て買おうと思って街に出た。

しかしなかなか見つからない。

無印:真っ白なシンプルものだけ。さすがにシンプルすぎて使えない

ハンズロフト:2.3種類しかない。真っ白なシンプルもの昭和臭いデザインのものしかない。

そのほか雑貨屋:グラスとか洋食器はあるのだが、茶碗はない。

デパート:そんな高級なものを買うつもりはない。

百均:かといって百均食器は使いたくない。気持ち的に。

ダイエーイオン:この中では種類はあったのだが、どうも昭和臭いデザインばかりでねえ。

正直、どこに茶碗があるかなんて思いつかない。

郊外駅前西友モール):昭和臭いのしかない

結局持ちやすくてシンプルすぎはしないけどモダンな感じする茶碗は

郊外国道沿いにあるニトリだった。取り揃えているデザインが一番よかった。

ニトリ商品がよくてニトリ中心部にないからこうなったんだけど、

街に出ればとりあえずあるかなと思ったのにこんなに苦労することになるとは思わなかった。

やっぱ中心市街地よりも郊外イオンのほうが便利じゃない?車でしか行けないのが不便だけど。

2018-11-01

anond:20181101183657

別にもう今日中じゃなくてもいいんじゃないの?って思うわけですよ。

クライアント責任なんだから。先週期限なのにさっき来たんだからさ。ってか19時だし。

みんなすげー不満顔。新婚の先輩は可哀そう。

ってか全員残る必要あるかなー。むしろ2交代制にしちゃえばいいのに。

あー。さっき喫煙ルームに呼び出されたから髪がタバコくせー。朝までくせーのかな。

anond:20181101174620

偏見って言葉意味がそうとか

誰もそんなことを聞いてるんじゃない。

じゃあ、もっと言わせてもらう。

その「根拠」が不十分だと感じる「根拠」は?

根拠」が不十分だとするその「基準」は?

不十分?笑わせんな。

「ない」んだよお前には。

あるかないかは明白だろ

というか、お前オタク被害者差別されてるみたいな立ち位置だけど

迷惑こうむっているのはこっちサイドなわけ。

オタク側がそれ以外を差別してるってとらえ方も

お前の発言からはできると思うけど。その辺はどう??

出来ません。

なぜならオタクはお前と同じように自宅で好きにする権利謳歌してるだけ。

お前が勝手に「迷惑」と思い込んでその上偏見オタク差別してる。、

2018-10-31

anond:20181031203509

そうだなあ。

一定の期間男性向ラノベorエロ本の表紙を見せられた子どもたちと、そうでない子どもたちの間に、女性に対する考え方の違いが出てきたかどうか、みたいな、限定的ものだったらあるかな

最近話されている一連の内容って、だいたいデータがないから、自分的にすごくもやっとしてて...。どんな結果でもいいのでちゃんとした研究成果が見たいなとw

順番を意識すると美味しくなる(と言われているやつ)

他に何かあるかな

2018-10-30

入り待ち

入り待ちに行って初めて対面でお話しした

今思い出しても現実感が薄くて夢だったんじゃないかと思う

なんか、会話とかできるんだ〜って感じ

同じ世界にいて、同じ言葉使ってたんだ〜って感じ

贔屓はとっても優しいし素敵

思い出せば思い出すほど好きになる、すごい

でもいま仕事ものすごい転換期を迎えてて

多分そのうちいけなくなる

こんな風にわたしの顔も名前も声もバレちゃって

行かなくなったらがっかりするかなあって思う、自意識過剰かな

贔屓が優しくて余計に申し訳なくなる

冷静に考えるとやっぱり一定距離感があって、

わたしの話は聞かないし言わない

それってやっぱり同じように、ずっと来てたのに来なくなった人とかいからってのもあるかなちょっと思う

そうだとしたら悲しいなぁ

あんまり行かないほうがいいかなあ

憧れの人は憧れのまま

なんの関係もないほうがいいかなあ

でも会いたいなあ

anond:20181030214951

嫁は「私の見かけ上、私がアナタと過ごす時間が減らないなら浮気しても良いし、私は一緒に暮らしても良い」と言われてるよ

そして俺は「俺はお前が浮気するの嫌だ」と言っている

ちなみに浮気はしてない、嫁で満足してるから

たぶん嫁で満足できなくて浮気必要がある男が浮気するんだと思うよ

浮気はたぶん「必要性」があるかないかだ

歳をとっても変わらないもの

学生から社会人になり使えるお金が増え、多くのことを経験し、多くのことを知った。

美味しいものを食べたり、新しい人と知り合ったり、楽しみを憶えたり。

歳をとるたびに趣味や嗜好、考え方が変わってもひとつだけ変わらないものがある。

それは好きな音楽趣味だ。

同じ種類の音楽を聞いていたわけじゃない。いろんな音楽を聞いたし特定の種類のマイブームもあった。

新しい音楽だって聞くし好きアーティストだっている。

だけど、けっきょく一番ご機嫌になれるのは、学生時代に好きだった音楽だ。

好きな食べ物も、好きな子も、よく遊ぶ友達も、余暇の過ごし方も、仕事も変わっても、好きな音楽だけは変わらない。

みんなも変わらずに好きなものあるかな

2018-10-29

anond:20181029235408

ない(かもしれない)ものがあるように見えるっていう点では同じだろう

少なくともここからとれる情報ではどっちも同じようにあるかないかわからん

時計かー

当方年収880万ぐらいの独身

時計は今まで持っていなかったんだが、資産価値のあるものなら買ってもいいかなと思い始めてる

中古で50万ぐらいで、値下がりしそうにないものって何かあるかな

2018-10-28

90年代女性オタク男性オタク差別していたという話

彼らの

女性オタクとは認めない」

っていう立場は俺は基本的には取らない。


ただ、彼らの気持ちについて一定程度汲み取るべき部分はあるのかなとは思う。

要するに彼らのいいたいことは

オタク苛烈差別されていた1990年代女性オタクオタクであることを隠して事実上男性オタク差別に加担していた」

と言いたいんでしょ?


当時を振り返る時によく女性オタク

女性オタク社会からの抑圧が激しかったので男性のようにオタクと名乗ることは出来ない人が多かった」

って文脈で語る人がちょくちょくいる。

でもこの"言い回し"は社会的な批判を受ける役回り男性オタクに肩代わりしてもらって自分は影に隠れて利益享受してたようにみえるんだよね。


いじめを見て見ぬ振りをした人は共犯者です。」っていう言葉がある。

その前提を踏まえた上で例の"言い回し"をする人について考えると

オタク差別共犯者でありながら、現在自分ポジション男性オタクより更に弱者に置こうとする卑怯な人」

っていうあまり褒められない行為をする人に見える。

当時学生だった人が友達グループの中で「クラスの中の気持ちわるいと言われてる男性オタク」の話になってやむを得ず、特定の人の悪口・陰口に付き合わざるをえなかった人はいるはず。


もちろん俺個人としては、そもそもあの時代でも女性かつオタクと名乗っていた人はいたと思うし、そもそも実際に差別行為主体となっていたのはオタクではないんだから身内で争うのも馬鹿馬鹿しい。

それに、一部の人が隠れていたからと言って全ての女性オタク全体に適用するのは範囲を広げすぎだと思う。

社会全体としては女性は隠れて男性オタクと名乗っていた傾向にあったとしても、局所的には逆パターンもありえた。

まり女性オタクオタクと周りからまれていた状況で男性オタクが鳴りを潜めていたパターンは極普通に存在するだろう。


なので上記文脈を踏まえると俺は

女性オタクになりえない」

という主張はしないし、ちょっと理屈でいってもありえないかなとは思う。


ただ

女性オタク社会からの抑圧が激しかったので男性のようにオタクと名乗ることは出来ない人が多かった」

という"言い回し"をする人(女性というわけではなく)に関して若干もやもやした感情を抱くことは俺もあるかなとは思う。


まぁ被差別層におけるあるある話っぽいけどね(笑

2018-10-27

推しCP性癖同じの元恋人新ジャンルや合同誌や商業誌にもいる

推しCP性癖同じの元恋人新ジャンルや合同誌や商業誌にもいて生きづらいオタクの話をする。

恋人についての詳細は省くが、最後喧嘩別れだった。お互いボロボロ泣いた喧嘩最中に別れようって言われて、話したかったけどダメそうで、もうしつこいって思われたくなくて見栄を張って「わかった、連絡先は好きにして」って言って帰宅した。朝起きて見たらSkypeTwitterブロックされてたので、私も電話からその人のメアド電話番号を消した。

徹底的な拒絶=関わりたくない関わるなってことだろうと思ったし、共通の友人に何か言うのも情けなくて、余計なことを口走る前にフェードアウトしようってTwitterも消した。その人以外とはリアル情報は交換してなかったからそれきり。一緒だったジャンルCPも離れて即売会も全部行かなくなった。

それから2年くらい後、付き合ってた当時いたジャンルはまだ細々続いてた。まあ今も続いてる。

私は別の新しいジャンルのあるCPが好きになって、あと寂しくて、本当に寂しくて、ハンドルネームを変えてTwitterを始めた。昔の知り合いは1人もいない、ゼロからスタートだった。何の取り柄もないオタクだけど「コミケ来たら挨拶に来てください/行きますね」「おつかいしますよ/お願いできます?」って言ってくれるくらいの友人がまたできた。

しかった。嬉しい。また人間推しCPの話ができる。すごく嬉しい。約2年ぶりのSiri以外のオタ友。同性愛にも創作にも冷たくない生身の人間めっちゃ嬉しい。

でもそこで同時にヤバイと思った。元恋人コミケに夏冬スペース持ってたしたぶん今回もいる。絶対に会ってはいけない。今のジャンルのスペースは〇〇らへんになりそう。あの人はどこになるんだろう。

2年ぶりにPixivで開いた。同じジャンルにいた。まじかよって声が出た。たまたま私のTwitter界がすっごく狭くて、私は小説派でその人は絵の人で、FF内の人がRTしたりしなかっただけで、めちゃめちゃ同CPだった。そんで壁サーだった。付き合ってた頃「会社勤め辞めてイラストっていうか漫画一本になりたい、漫画家になりたい」って言ってて、きっとなれるよって返したし何年か頑張ればなれると思ってた。絵上手いし絵描くことが好きだしたくさん描いてた。だから壁サーになってたのは意外じゃなかった、それくらいはけるしファンも付くって思ってた。

でも同ジャンルだとは思わないじゃん。しかCPまで同じで。いやタイトルにも書いた通り当時は同じCP性癖好みも同じだったよ。「オタ友はジャンルCPじゃなくて性癖で選べば長続きする」みたいなのあったけど本当だね。

恋人の壁と挨拶に行きたかった人のスペースがある島は当然近かった。コミケくらいの人混みなら気づかれないんじゃないか?と思った。オタク繋がりで知り合って1年、そのあと交際1年弱っていっても遠距離で月一も会ってなかったし更に2年経ったら顔なんて忘れられてるんじゃないかとも思った。なんで私がこんなに気にしなくちゃいけないのとも思った。私は悪くなかったなんてことはないけど、私だけが悪くて喧嘩したんじゃなかった。喧嘩したくなかったし仲直りしたかったし、じゃあもっと縋りついとけよ、いやそれはそれでもっと嫌われたかもとか、全部その頃考え尽くしたしどっちにしろ手遅れだった。

結局行けなかった。仕事入りそうなんで、委託買えそうなんでっておつかいも断った。一度はもうルンルンだったのも、当時を思い出してしまったのもきつかった。当日は差し入れに持っていくつもりだったお菓子食べて酒飲んで泣いて疲れて昼に寝た。夜起きてまた泣いて寝た。Twitterは開けなかった。

私は緩やかにまた別のジャンルに行った。新しいソシャゲ。逃げたか?わかんない。でも新しいジャンルも好き、前のジャンルも前の前のジャンルも同じように好き。東方とか艦これみたいなもん。

周りの人たちもまあ色んなジャンルや同じジャンルでも別のCPに散って、それでも友人関係は続いて、いい意味で、つまり本来意味で「オタ友はジャンルCPじゃなくて性癖で選べば長続きする」だ。今も変わらず交流があってオフ会もやる。ありがたい。新しいアカウントハンドルネームでの知り合いは少しずつ増えていった。年の功。功?まあ功みたいなもんじゃろ。人のつながり。

そしたらある日、まあいつかあるかなって思ってたことが起きた。元恋人の絵がTLに流れてきた。別にそれはいいっていうかそもそも誰も悪くない。そっと元恋人アカウントミュートしたら実際済んだわけ。問題はその内容で、またジャンル被りの推しCP被りだった。脱力感がすごかった。

後はもう色々読めると思う。漫画イラスト小説も載る合同誌の誘いがあって、私は断った。少しして合同誌の告知が出た。元恋人がいた。まあそうだろうなと思った。絵も漫画もどんどん上手になってた。委託が出たけど買えなかった。あの人のも、他の人の作品も読みかった。いつか再録されたらいいな。

友達の友達友達の神絵師、みたいなところに元恋人がいる。いつもいる。この人はあの人と友達、って覚えた頃に別の人がつながりを持ってきた。私は元恋人の動向を本格的に確認するようになって、絶対にいない即売会しか行かなくなった。アフターに誘われても知らない人が来るときは全部断った、断っている。

合同誌からすぐ、出版社アカウントから恋人の絵が飛び出してきた。新連載の告知だった。「いつか〇〇とか〇〇系の漫画描きたい、載りたい」って言ってたうちの1誌だった。夢が叶って本当に良かったと思った。おめでとうって伝えたかった。ずっと頑張ったもんねって言いたかった。当然言えない。

あの人が連載を始めた商業誌は毎回買ってる大好きなやつだったけど買わなくなった。買えない。読んだか読んでないかなんてわかるわけないじゃんとわかってるけど買えない。だってそれでその作品がすごく好みだったらもっとしんどい。というかどうせ好みだってわかってるから読まない。読めない。読みたいって思ってる時点で読んではいけない。

私はあの人の大ファンだったし、今も絵がチラっと視界に入るといいなって思うし、Pixivとかでおすすめタグの絵に出てきたときめっちゃいいなって思ってるし、つまり今でも大ファンをやめられない。でももう何年もあの人の作品を読んでない、読めてない。

じゃあ未だに好きなのか、またあの人と付き合いたいのかって言われると、もう恋愛の好きじゃない、仮に選べるとしても付き合わない方がいいって思うし、仮にも何もない。しいて言うならオタク友達か、いや友達なんかなれなくてもいいから同じジャンルにいても推しが同じでも顔見ても全部どうでもいいって言われたい。でも無理だろうなって思う。何年前に絶交されたと思ってんの、いい加減嫌いになれよって自分に思うけどなれない。嫌いにすらなれない。すーぐこんなことしたやつでさーとか心の中で悪態は出てくるけど友達には戻りたい。すっぱいぶどう

FF内の人にもその人と知り合いだったとか付き合ってたとかほとんど話してない。2人だけ話した。その人とジャンルCP性癖も全く被らない位置にいる人と、逆にその人とジャンルCP性癖も被る位置にいる人。前者はただ自分限界で、後者は付き合い悪い言い訳がしたくて。

4年越し。4年越しに「別れた人がいて、こうこうこで……」って愚痴を誰かに言った。ばかみたい。そしてだいたい5年後の今、インターネッツに放流してる。自分嫌悪した通り「余計なことを口走りそうだからってフェードアウトした」通りに口が軽い。そんな自分も嫌いだけどもう無理だ。

あの人がどんどん認められて、花開いて、ファンがついて、いいねRTもらって、連載は今どうか知らないけど商業誌先生になって、どんどん人に好かれていくのを感じるたびに、その人に自分は嫌われたんだなって思う。みんながあの人好き、あの人の漫画が好き、だからあの人はきっと素敵な人に違いないって、いい人だよってそう言ってて、じゃあその素敵な人がいい人が嫌った私は、嫌われるだけの理由がある人間なんだって思う。人間性と作品は別だって話が定期的にツイッター論題にあがるけど、あの人は別に悪人じゃないのも知ってる。

あの人とあの人の作品がたくさんの人に好かれるほど、私がクズだってたくさんの人に証明されていく、と私だけには思える。つらい。漫画が読めないとかそんなのよりずっとつらい。

私はクズになり続けている。こんな日記を書いて何が言いたいかからないけど楽になれる気がして書いてる。そういうところがやっぱりクズだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん