「昭和」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昭和とは

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170621174749

経営者としてや技術者として優秀でも人文的な見識がない人の方が、むしろ日本ビジネス界では多数派増田の父はごく普通の「有能なジャパニーズビジネスマン」ってだけだと思う。

から日本会議みたいなトンデモに引っかかっても平然としていられる。見抜くための知識がないから、平然としてられるんだよ。

技術劣化を見抜く力があって、かつトンデモカルトを見抜く力がない人なんて、大企業管理職経営者クラスにはそんなのごろごろしとる。もちろんそうじゃない面白いオッサンもいるけどね、多数派増田父と似たような感じだ

日本人経営者は、人文的な知識がなさからくるバランス感覚の欠如の方がむしろ技術力や経営力のなさよりアキレスの踵になっているケースが少なくない

ヨーロッパだと経営層は殆ど場合上流階級のものに占められていて、彼らの多くはキリスト教に基づく(偏ってはいるが)人文的な智恵を有していたりするが、日本にはそれがない。

昭和時代だと三国志戦国武将エピソードを引いて一家言ぶてて一人前、みたいな風潮があったり、管理職研修でやたらと座禅をさせたがる経営者がいたりしたが、理念が地に足付いてないからついついそういう発露になるんだろう

大学者がリベラルアーツをついうっかり叫びたくなるのもその辺かもしれない。ただし高等教育の姿=その社会の縮図なので、形だけリベラルアーツ方式を取り入れても意味がないけど

2017-06-21

日本において「女を殴っちゃいけない」時代は短かったんじゃないかって話

昭和の頃は夫が妻を殴るのが当たり前で、

今は「女を殴っちゃいけないなんて男性差別!」「男女平等なら女も殴ってやる!」という言説で溢れている。

「女を殴っちゃいけない」が通用してたのはその間の短い期間だけでは

タトゥーに大騒ぎし、否定的見方をする日本人っていつの時代を生きているのか?

アマゾンジャングルに生息する外界とのコンタクトを一切してこなかった部族並みに日本村社会っぷりはヤバい

田舎に生息する昭和臭のするヤンキー日本人はもはや同レベルだな。

そのヤンキー日本人だが。

なんかステレオタイプ国民全体が縛られすぎ。

知能の低い人ほど、ステレオタイプ支配されるという研究結果があるが、日本人って残念なんだなあ。。。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170616171312

バカって言うかさ、コメント欄マウントキチガイなだけだよね。お文学やコーショーな思想に憑りつかれてるゾンビの群れで(笑)

 追記読むとハッキリするけど、ゲンロン云々じゃなくてファンタジーとか歴史モノみたいのを日本のコウキナチスジでやっちゃっていいの? くらいの感じ? でなきゃマジレスの嵐に退いちゃったか

こうやって創作の間口って狭まっていくんだなぁ、ってよーーーく分かるよね。ww

 共産主義者な俺だけど、中でも飛び抜けて一番イヤなのがアスペがどうとか決めつけて教養ガーとか言っちゃってるヤツな。


もう教養なんてないの。みんなで滅ぼしたでしょ? 少年ジャンプ世代を超えた教養だって言ってた人もいたでしょ? 貴方は挙げられてるゲームアニメをどれだけご存じなのよ?

 思い出せもしない、掘り起こしもしない、若い人達自分から手に取って語りたがりもしない資本商業の都合で朽ち果てていく明治から昭和のお文芸を振りかざして唾を吐きかけるのはいい加減におやめなさいな。

本当の教養があるならどうしてそれを拡め伝えていこうと口を開かないの?

受け入れられない人に唾する事が貴方教養なの?

 やっている事は同じだと思う。誰かの育まれた揺り籠の物語が拡まって受け入れられるかどうかは、その人が認めて貰えるかどうかに依存する。

人が認められれば氏族や血族の物語になり、やがてそれは歴史になり、積み重なれば神話になっていく。

 歴史解釈が揺れ続けるように、人となりの判断は変わり続け、紡がれた神話も争いを伴って感染していく。

誰かを悪し様に言うのと血族を否定する事の根は同じでしょう?

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1064052.html

 貴方は何を伝えたくて、死にゆ文人達の崇拝者は何をすべきだと思う?

少なくともここで通ぶって匿名で半可通を誹る事じゃないと思うな…。

2017-06-19

父の日に、高校生の娘とカービィオーケストラを観た親父の内緒日記

 彼女小学生だった当時、サンタさんが届けてくれた「毛糸のカービィ」を期に、カービィ沼に填まり始めた娘も、この春から高校生になってしまった。表現が「なってしまった」と残念形である点は父親共通ではないだろうかと思う。

 一軒家で物置になってる部屋が3つほどある我が家なので、ちゃんと整理すれば子供部屋が作れるんだが、(ギャグではないが)今は居間彼女の部屋となっていて、ピンク色をした球体が増える一方である

 高校生にもなると父親と出歩きたがらなくなるという風評を耳にするので、いつ我が身に降り注ぐことになるか心配で仕方ないのだが、そんな娘にせがまれ大阪までカービィオーケストラを観に行くことになった。会場は別であるものの、そう遠くないところで「プププトレイン」という物販イベントも開催されていて早い時間から並びたいという。

 関ヶ原のあたりで車の調子が異常になるというアクシデントに見舞われつつも、米原駅前の打止め駐車場に車を捨て置き新快速で入阪を果たし、物販イベントの会場である毎日放送の社屋へ移動する。

 ところで米原に着く前、助手席の娘に電車時間検索を依頼したところ、「14000円もかかるんだって、どうしよう!」って困惑していて、聞けばマイバラがマエバラに聞こえたらしく、千葉前原を起点にしたせいというオチだったんだが、中部地方に住む身として交通の要所たる米原くらいは覚えなさい。

 開店(入店)まで90分くらい待つ羽目になったが、何とかお目当てのグッズが手に入って娘は御満悦の様子。それはそれでいいんだが、会場に多数潜伏しているらしいカービィクラスターフォロワーさんを見つけようと、手にしているタブレットからメンションを飛ばしているのは画面を見ていない私からでも分かり、それがまた不安で仕方ない。

 キリがないので「オーケストラに間に合わなくなるぞ」と引き剥がし地下鉄に潜る。本町が最寄駅なので、梅田から御堂筋線で2駅だ。

 工夫すれば近い出口まで地下で行けるみたいだが、後ろ寄りの車両に乗ってしまったことに加え土地勘もないため、自動的に出口④に排出される。ちょうど娘と同じくらいの女の子が一人で駅員に道を尋ねていたので、「おまえの同業じゃないのか」と耳打ちすると「ちょ黙って」と叱られた。娘からカービィの映ったスマホの画面が見えたらしいので、同業であることは確定なはずだが、見ず知らずの人に声をかけること(相手からみたら声を掛けられること)自体が「不審者」という認識らしい。

 とりあえず、その女の子が先行したので、距離を置いてついて行くわけだが、中央大通りを横断することな彼女左折してしまう。「おーい、そっちじゃないぞー」と大声を出そうとするも、またや娘に制止される。今どきの若者心理構造昭和世代には理解し難しい。

 開演の30分も前に着いたんだが、会場前の公園に入場待ちの列が既に何重にも出来ており、「開演まで30分も前」じゃなく「開演まで30分しかない」に変わり、付近ランチを取る作戦未遂に終わった。

 昭和世代お節介焼きとしては、さっきの女の子が気にかかるところだが、スマホがあるのだから徒歩ナビできるだろうし、道に迷いながらも辿り着くというのも後になれば良い思い出になろうと、自分を納得させる。

 一応は今回のコンサートに備えて過去ゲームを予習しておくべく、2週間ほど前からゲームボーイを手にして夜な夜な挑み、なんとか初代と2はコンプリートしておいた。2の最後デデデをどうしても倒せず娘に攻略法を聞くと私がコピー能力という機能を使っていなかったせいだったことが判明。つまりデデデよりも前のボスまでは全て吸って吐くだけで倒してきたということになる。

 オーケストラの内容については、語れるほどの知識を持ち合わせていないので割愛するが、幾度かコックリしそうになりかけたということは内緒である。たぶん気がつかれていまい。

 初めてお目にかかったカービィ父親たる桜井氏は私の同じ歳か一つ年上くらいの、ほぼ同年代の方で、初期のカービィプログラミング上の技(メモリー節約術)を講話して下さった。PC-8001mk2からパソコンに触れていた私にとっても、その話は非常に懐かしいものがあり頷きながら聞いていた。ゲームボーイは背景との重ね合わせ処理をハード側でやってくれていたようだが、それを手動で(マスク用のビットマップ用意した上で)やっていた世代からするとちょっと羨ましい。

 コロコロカービィだったっけか、カセットの中にモーションセンサーを内蔵した型破りゲームゲームボーイアドバンスで遊びにくいということで、娘に頼まれICの天地反転をやってあげたが、最近ゲーム筐体ではあーいう着眼が不可能になっている点、21世紀になって失った物の一つに数えられる気がしてならない。

 アンコールが終わりウルウル感動している娘の横顔を見ていると、それだけで幸せな気分になるものの、会場を出たら、先ほどの物販イベントと時と同じようにメンションを飛ばし始め、父親としてはなかなか辛い。女性フォロワーさんはともかく、男性フォロワーさんにまで「会いたい」は自制してほしいと父親としては強く要望したいが、中学4年生と言っていい田舎の天然系女子高生が納得する説教を垂れる自信もないので、眼球の隅で監視するに留める。

 昼夜2回公演の夜の部を待つ人が会場に吸い込まれから公園は落ち着きを取り戻し、先ほどまで長蛇の列だった撮影向けオーケストラ看板の周囲は片手で数えられる人しかいない。看板をバックに記念写真を口実に公園から踏みだし、乗じて地下鉄の駅に足を向かせることに成功した。

 さて、これからどうするか。娘としては難波心斎橋あたり徘徊したいみたいだが、強い希望はないようなので、父親が主導権を握る。ずばり、海遊館だ。結婚前に嫁と来たことがあるが、今度は娘を海遊館に誘う。

 大阪港駅から随分と(15分くらいだが)歩くのは予想外だったが、特徴ある外観は20年以上たった今でも鮮明に覚えていた。

 館内では、タブレットを使って水槽の中を撮る娘 を撮る父親、の構図であったが、傍から見て親子に見えたかどうかは興味深い。(年の離れた兄妹 もしくは カップル くらいに見られていたのだとしたら嬉しいところだが、さすがにそれは自惚れすぎか)

 エイサメに触れるコーナーでは、一瞬だけ小学生に戻った娘を見れた気がする。

 見て回るのに2~3時間かるという前評判とは裏腹に1時間ちょっとで退出。母親への土産を買うというので「あいつはジンベエザメが気に入ってる」と助言してやったが、これは感謝されてよいと思う。ただし支払いは私だ。

 まずは梅田に戻るわけだが、朝から食べ物を全く口にしていないことに気がつく。

 もし米原に置いた車が動かないとなったときに備えて、車が使えずとも終電まで家に着ける時間を逆算すると、あまりゆっくりしていられないのではあるが、駅ビルの中の「カフェ ラ・ポーズ」で少し小腹を満たす。なぜその店であるかの説明割愛するが、嫁とはファミレス定食屋ばかりで、いわゆる「カフェ」には行ったことない気がする。

 20時台の新快速は朝と違って凄い混んでいたが、長浜行きのその電車米原に近づくにつれて空席が目立つようになる。「駅に着いたら運転なんだからパパは寝てて。起こしてあげるから。」と最初は気丈だった娘だったが、草津差し掛かるよりも前にウトウト始め、ついにはオーケストラの続きを見始めてしまった。長浜まで行っちゃうと後がないのだが。

 「絵師は幼い頃に頭を強打している」みたいな都市伝説を耳にしたことがあるが、この娘も小1の時に家族での登山中に滑落した経験が幸いしてか、今は絵師の端くれをしているようだ。一ノ越から黒部平に向けてタンボ平を下山中、先頭でハシゴを登っていた娘があと数段のところで手を滑らせて崖側に転落したのだ。学生時代から山をやっていた私はとっさに死を覚悟し、気を失いそうなくらい動転したが、落石の音が止んだと同時に泣き声を発してくれたのだ。1ミリたりとも動くな、と声をかけて落ちていった場所に近づく。ちょうど2階建の屋根から落ちたくらいの高さだったが、付近鋭利ガレが窪地を埋め尽くしていて、重登山靴を履いてるからこそ何とか歩けるような状態。そんな中に半畳だけ、あきれかえるほど平らな岩があって、その平らな岩の上に娘が倒れていた。これまでに見たことのない巨大なタンコブを額に作っていたが、出血もないしタンコブが出来るのは大丈夫証拠でもある。平らな岩がなかったら、落ちた場所が50cmでもズレていたら、尖った岩々が確実に娘の頭蓋骨を叩き割っていたはず。

 黒部平ロープウェイの駅まで1時間ほど負ぶって下山大町病院CTで異常なしを確認。翌日は包帯を巻いたまま登校し、そのまま9年間無欠席を続け義務教育期間皆勤賞を得るに至ったが、あのとき奇跡が起きてなかったら、いまこうして電車に乗ってることもなかったのだと思いふけっているうちに長浜行きは米原駅に滑り込んだ。

 駅に置いた車は何とか動きひとまず安堵だが、また調子が悪くなるといけないので、深夜の名神トラック並のスピードで。そういえば、嫁と結婚する前は、やたら高速をゆっくり走っていたなぁ。いまなら2時間のところを当時は3時間かけて。

 

 15年の中で、今日ほどに幸せ父の日はなかったように思う。カービィありがとう。なぜか感謝したい。

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617083828

マジかよ昭和テンノー最悪だな子ども肝臓レバー食ってたのか殺人鬼じゃんなんで逮捕されないでいたの

創作物からかな

2017-06-16

5000億円あったらラブホ作るわ!

昔の昭和風のラブホ

遊園地風のラブホ

リゾートラブホ

平安時代の住居風ラブホ(壁がないので声が通る)

プロ野球は夢を語って暴力肯定するんなら無くなれ

デッドボールは痛い。当たりどころによっては選手生命に関わる。

スポーツに怪我は付き物だ。

戦いなんだから相手に怒りを覚えることもある。

デッドボールを頭に受けたY選手が激昂しました。

M投手に吠え、止めに入ったT捕手を小突きました。

両ベンチから選手たちが皆いちおう飛び出してきました。

審判ルール通り危険球を宣告しM投手は退場です。

この試合警告試合が宣告されました。

しかし、Y選手によるT捕手への行為は見逃されます

世界的にスポーツ暴力行為に厳しい。スポーツ試合中どんなことがあってもやり返すことは許されないし、暴力を少しでも働いたら試合にで続けることなど許されない。

だがプロ野球だけは暴力に優しく審判への侮辱には他のスポーツより100倍厳しい。

乱闘プロ野球の華。

はっきり言って見ていて醒める。そんなに昭和プロ野球価値観を維持したいなら賭博くらい開き直れ。無免許運転くらい許してやれ。暴力の方が駄目だろ。

被災地のために?子供達のために?巨人軍紳士たれ?

反吐が出る。

子供達になんて説明するんだ。

「あの人はね、頭にボールが当たったから痛いし、下手すればもう野球ができなくなるかもしれないし、最悪の場合は死んじゃうかもしれないんだ。だから当てた人に怒ってるし、被害者から相手を殴ってもみんな許してくれんだよ。ほらみんな出てきたよ、喧嘩が始まるからよく見ておきなさい。」

プロ野球って何かね。金もらって投げて打って暴力ふるっても許される場合も多々ある夢を与える職業かね。

オリンピック競技にもなるんだぞ。この時代にそんな時代遅れスポーツ駄目だろ。

世界的なスポーツにしたいんならまず暴力徹底排除するルール改正しろ

じゃなきゃ一生アメリカアジアだけでやってろ。

2017-06-14

昭和男が糞なら昭和女もまた糞だろ

http://anond.hatelabo.jp/20170613205612

エロゲ作っても割るだけだろ

昭和に例えると、漫画家転向した紙芝居作家紙芝居作れというようなもの

食うためには来た仕事は何でもしないといけないしそれを咎める理由もない

2017-06-13

通販もいろいろ変わったんだな

今思えば、自分の親世代会社通販カタログが届いたり

通販で買ったもの会社に届いたりするのが当たり前だったように思う

昭和の中頃だったのかな

宅配自体がめったに届くものではないか

事前に総務の知り合いの子に「届くからね!」って伝えておいたりしたそうだ

楽しそうだったんだな

http://anond.hatelabo.jp/20170613164444

それ、昭和女性が多い職場工場的なところ)で「共同購入」がはやったことがあって

お届け先を会社にすることが多かったんだよね

服が5着セットで激安!みたいなカタログがあって、それを会社女性5人で分けるみたいな

今思えばすごい習慣だったな

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612210131

アッコとかいクズクズ性に気付かないクズってなんなの

感性昭和のままなのかよ

働き始めてから5年間ずっと同じ仕事

働き始めてから5年間ずっと同じ部署営業をしている。

そろそろ新しいことがやりたいととてもモヤモヤしている。

正直今の職場に条件的な不満はない。あるとしたら異動が少ないことだけだ。

給料も満足できる額をもらっている。

チームもいい人が多い。仕事はそれなりにできるようになってきて、面白みもある。

でも、このままでいいのだろうか。

上司も好きだ。厳しい人だけど最近やっと認めてもらえるようになってきた。

意見を言っても聞いてもらえる。

だけど上司にしてみれば、やっと戦力になってきた私を手放したくないのではないか

周りよりも私に重い仕事を振ってもらったり、期待されているのを感じる。

でも今の仕事より、新しいチャレンジをしたいという気持ちが強い。

会社風土的になかなか異動は難しい。

でも自分希望するポジションに空きがあれば異動は可能と言われている。

過去一度異動を希望し、向こうの部署からOKが出て動きかけたこともあるが、結局ポジションがなくなりダメになってしまった。

一番強力な手段は、退職する覚悟で、転職先を確保した上で異動のお願いをすることだ。

でも、そこまでの覚悟がない。

会社は好きだからできればやめたくない、でも新しいことがしたい。

ずっと矛盾した気持ちを抱えて半年くらい過ごしている。

自分会社は、同じ仕事をずっと続けてプロフェッショナルとして進んでいく人が多い。

これまでのおじさん世代ほとんどがそうだ。

その反面、若い人は転職したり、異動をしたり、30代を境にキャリアに対する考え方が違うのを感じる。

私の部署はおじさん世代が多く、彼らはこれまで安定して働いてきているため、異動したいと焦る私の気持ちはあまり理解されないと思う。

しかも、今の部署会社の中でも安定している部署だ。

外に出るということはこれ以上に大変になる。

・・・とはわかっていても、今のままの自分でいいのか、というモヤモヤは晴れない。

自分自身が女で、今年で27になるので30前の焦りというのもある。

ライフイベントとして結婚出産、を考えるなら、今のうちに新しいチャレンジをしないと、

子供ができてからでは難しいと思う。

しばらく前に経産省の若手が作ったパワポ話題になったが、

自分が”昭和人生タンすごろく”を順調にこなしていくことになりそうで怖い。

もちろん働き続けるつもりだから専業主婦ルートではないけど、

同じ会社に定年までいることになったらまさに昭和人生なのかもしれない。

ここまでグタグタ書いても何をやりたい、という具体的なことがあまり出てこないもの問題なんだと思う。

何かやりたいことがあればすぐ動くはずだ。

でもできてない。ということは覚悟気合も足りない。

優柔不断モヤモヤした気持ちだと思う。

考えが甘いのも十分わかっている。

でも、このままでいいのかというモヤモヤした気持ちはどうしたらいいのだろう。

2017-06-11

田舎昭和臭満載のヤンキーはなんで自分ダサいって気づかないのか?

自分はもう何十年も前に絶滅したと思ってたら、今なお生存しているらしい。

成人式ニュースを見て驚愕した覚えがある。

2017年だぜ??

インターネットであらゆる情報アクセスできる時代にだぜ?

やつらはなぜ自分らがダサいって気づけないのか?

暴走族とかさあ、自分ダサい風貌フィットするダサい車乗ってるじゃん。恥ずかしくないのか?

どうやってそんな昭和カルチャーをこの時代まで継承しているのか不思議でならない。

もし、生で見ることが出来たら絶対写メってしまいそう。絶滅危惧種発見って。だれも危惧してないか

2017-06-10

【もし鉄道おじさんが創作物キャラだったら?】

【もし鉄道おじさんが創作物キャラだったら?】

・即ギレ

元ヤン

・不良オタク

鉄道オタク

・日陰者

・元いじめっ子

DQN並みの倫理観

バイク免許ありで50ccと250ccバイク所持

小中学生時代いじめ保護観察歴2回

国公立大学卒業高学歴笑()

宝くじ成金

・妹の性格も悪い(いじめ保護観察1回)

クリエイターA「うん、これは流石に没確定だな」

クリエイターB「何この馬鹿臭いやつ」

鉄道おじさん「しか日本昭和期、いや1980年代以前までの暗黒の歴史まさか今の日本再現されようとは思ってもいなかったな・・・・・・」

僕「また下らないことを呟いてんのか?そんなことより自分の惨めな過去を見つめようぜ」

http://anond.hatelabo.jp/20170610190935

「ああ君一つの年号しか生きてないんだぁ。俺? 昭和平成〇〇の三つ」(ドヤァ)

20年後の新人「あっ自分、◯◯(新年号)生まれです」

10年後の子供「平成昭和ってどっちが前だっけー?」

おっさんどころか老人扱いされる覚悟OK?

特に平成生まれ諸君

今のうちに一度腹くくっておけよ

化けの皮と称して皮を剥ぐ

昭和の昔は、出しゃばりはいじめを通して「ほどよさ」を獲得していったもんだけど、今はいじめがなくなったせいかインターネットで出しゃばってみた挙句、イキりだなんだと、いじめを通り越した力で殴り倒されるんだねえ

2017-06-09

馬鹿デカくしゃみをする爺さん達

ばあさんを見習え!と書いていて思ったのだが、これこそが昭和男尊女卑の縮図なのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん