「予後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 予後とは

2021-07-23

anond:20210722184905

「『いまだに』な誤解色々」を書いた人です。

訳の分かんない独り言ブツブツ言ってるおっさん

その人が独り言ブツブツ言っている原因は、統合失調ではないと思います。何か他に原因がありそう。

病気と言うより、その人の「行動癖」のようなものではないかと思う。

もちろんその人が「統合失調を併発していない」という保証は出来ませんけれど。0.8%の人がかかる病気だけに。

普通はそんなことしない」人のことを「気持ち悪い」と思う気持ちは分かります。私だってそうです。

ただ「普通はそんなことをしない」ことを「してしまう」原因は、統合失調症とは限らない、ということです。

しろ最初から統合失調症と決めつけてしまう」と、本当の原因を見落としてしま可能性がありますし、実際、精神科医はそのあたりを慎重に見極めてくれます

喜びおじさん

初めて知りました。Google検索してみました。

これは何だろうね?「被害妄想」とも違う感じ。

統合失調症とは関係なく、別の原因があると思う。

テレビでの取材では「酒に酔っていて、はらいせ」だとも(ピクシブ百科事典より)

単なる「酒癖の悪い人?」

ちなみに、統合失調症の人は「お酒飲めない」人が結構ます。なぜかというと、服用中の薬と反応して、半端なく気持ち悪くなる場合があるので。

特にビールをグラス半分飲んで気持ち悪くなって苦しくなって「死ぬ思いをした」人は「酒なんて2度と飲みたくない」と言っていた。

アルコール中毒精神疾患一種ではあるけれど、統合失調症とは全然違います

精神疾患と言っても、ほんと色々あるので、様子がおかしい人は何でもかんでも「統合失調症」ではありません。

統合失調症に関して言えば、治療がうまく行っている人は「見かけではちょっとからない」し、薬が効きすぎている人は「ゴロゴロしていて何もできない」という状態が多いです。

あと、最初ににも記しましたが、「監視などされる原因がないのに、誰かに監視されていると断言できる」「なんだか分からないけれど、とても怖い思いが強い」、誰もいないのにはっきりと「悪口が聞こえる」といったことがあれば、ほんと、早めにクリニックに行くといいです。「幻覚」は、実は本人的には「幻覚」と認識していない場合が多いです。なぜなら本人にとっては「本当に見えるもの」としか思えないので、「幻覚が見えました」とは考えない。診察を受けて見て初めて「どうやら幻覚が見えていたらしい」ということが分かる場合があるようです。

ともあれ統合失調症は、治療開始が早ければ早いほど予後の良い病気です。

2021-07-20

anond:20210720104328

統合失調症なんてザラ。

そりゃ皮膚科先生ビビるのは仕方がない、専門外だし、皮膚科医の先生は「皮膚疾患の起因する原因が、統合失調症の薬の副作用や、幻聴からくる想定外行為だったら、皮膚疾患を正しく診断できるだろうか」と不安になるのだよ。

・「あたしはそういう病気にかからいから」などと、訳の分からないことを言う健康

まぁ、嘘ではない。統合失調症の発生する確率世界的には、人種間で差はないとされる。ただ、それは事実だけど、年配者は統失になりにくい。統失若者発症するものから

・「訳もなく恐怖感を感じる」「幻聴幻覚」「誰かが私も監視している」、そんな感じがしたら、早めに精神科系クリニックを予約してみてください。

本当に幻覚はあった?幻聴悪口)がメインでしょ?幻覚があったら、別の疾患を疑う必要あるよ。

治療開始は早ければ早いほど、予後も良いです。

パーフェクト!本当に違う。

anond:20210719195613

1.統合失調症に関する誤解「いまだに」な誤解色々

高齢医者だと「統合失調症」という病名を知らない。そればかりか「昔、精神分裂病と呼ばれていて」と言っても「知らない」という人が、内科医に居た。

昔の医大では、あまり教えてくれなかったのかな?精神疾患10年くらい前のこと。当時70代くらいの内科医開業医)。既にご逝去

・さすがに今の医者は「統合失調症」を知っているが、実際に患者を診たことがないので「ビビる」。皮膚科開業医に「統合失調の持病がありまして」というと、明らかに腰が引けてビクビクしていた。しかし、何度か通院するうちに「なんだ普通じゃないか」ということが理解して貰えたようで、今ではそんなことはない。「きちんと服薬して安定していれば自傷他害などない」というのは、知識としては知っていても、やはり「ホンモノ」を診る機会は少ないのだろう。

・「あたしはそういう病気にかからいから」などと、訳の分からないことを言う健康人が居た(親戚)。精神疾患を「そういう病気」などという呼び方で見下して、自分は「かからない」と勝手に決めつけていた。実際、そういう人は少なくないように思える。まあどう思うかは自由ですが、0.8%、1000人いたら8人くらいはかかる「割とよくある病気」です。

 ちなみにその親戚は、心臓疾患でお亡くなりになりました。確かにあなたは」統合失調症経験せずに一生を終えました。合掌。

・「訳もなく恐怖感を感じる」「幻聴幻覚」「誰かが私も監視している」、そんな感じがしたら、早めに精神科系クリニックを予約してみてください。治療開始は早ければ早いほど、予後も良いです。

 あと、精神疾患には「自立支援医療制度」というものがあって、所得制限等色々あるけれど、多くの場合治療負担1割(3割ではない)が適用されます。こういう情報もクリニックの事務職員が詳しいので、早めにクリニックを予約されることをお勧めします。

2.統合失調症現在

治療は、主に「服薬」です。かつては服薬だけでなく、月に1度「注射」という時代もありましたが、最近は「服薬だけ」となる場合もあります個人差、症状による違い、あり)

・かつてはセレネースハロペリドール)のような強い鎮静剤で興奮を静め、落ち着いてきたらドグマチールスルピリド)で症状の安定を維持する、という治療一般的でした。

 これらは主に「ドパミン」の「働き過ぎ」を抑える薬剤。

 この治療は、自傷他害をはじめとする興奮を抑える効果はあるものの、「意欲減退「感情の鈍麻」という難点があった。

1996年に「第二世代」の治療薬、リスパダールリスペリドン)が日本にも登場。「ドパミンの働き過ぎ」を抑えると同時に「セロトニンの働き過ぎ」も抑えるため、「意欲減退」「感情の鈍麻」といった症状に効果を発揮。

 その後続々と様々な「第二世代治療薬」が登場して、薬の選択肢が増え、統合失調患者QOLもかなり改善された。

 具体的には「かつてにくらべて」、ぐぐぐーっと押しつぶされているような感覚(?)が減り、何かをする意欲も、少しはわくようになってきた(ような気がする)。

2005年リスパダール内用液」が登場。効きが速いため、私の通院しているクリニックでは「注射器を滅多に使わなくなってしまった」。鎮静剤を注射するよりリスパダール内用液を飲ませた方が速いそうな。

・「リスパダール内用液」も、もうジェネリックが出ている。味はジェネリックの方が美味しい。先発薬は、あれでも「グレープフルーツ味」に調整したつもりなのだそうだが、ゲロ酸っぱ苦い。

 ジェネリックは、ちょっとだけ美味しい。よく見ると「甘味料」が追加されているようだ。ただし、効きは先発薬の方がよい(あくま個人の感想です)。美味しくても効かなきゃダメじゃん。

リスパダールは、リスパダールリスペリドン)だけでなく、その代謝物も向精神薬として作用することが分かっていた。その代謝物「だけ」を製剤化したのが、2011年発売の「インヴェガパリペリドン)」。リスパダールと何が違うのか?と最初疑問視されていたが、どうやらリスパダールよりシャープに効くらしいということが分かってきて、今はインヴェガ流行っている(らしい)。

 ただし「リスパダール内用液」と「インヴェガ」の併用は出来ない(リスパダールの飲み過ぎ、みたいな状態になるため)。

・昔は「統合失調症患者鬱病にはかからない」と言われていた。なぜなら「統合失調症」の定義に「(ああたらこうたらああたらこうたら……で、)かつ『鬱病状の症状を示さなもの』」という一項があったため。

 ところ最近研究では、統合失調症の中でも鬱病(気分が落ち込む、悲しくなる、憂鬱、おっくう、等)のような症状を呈するケースがあることが明らかになり、統合失調症でありながら、インヴェガパキシルパロキセチン)等の「抗うつ剤」を併用すると、多少具合がよくなる「場合もあるようだ」(あくま個人の感想です)。

・「本人がちゃんと通院・服薬していれば」、薬の進歩によって、統合失調症は「人間社会的危険存在にしてしま病気」ではなくなった。

 薬を飲みながら働いている人もいる。しかしまだ全てが解決したとは言いがたい。薬を飲んでいるけれど、やはり体調がよくなく(薬を飲まないよりははるかにマシだが)、特に「疲れやすい」という人は多い。そのため統合失調症患者の中には、「短時間の勤務」を歓迎する場合もある。

 短時間に頑張っている姿をみていただいて「正社員になってフルタイム働けば稼げるのに」と思われることもありますが、現実、そうしたくても体が言うことをきかないのが辛いところです(個人差あり)。

2021-07-13

20代で癌になって治療寛解したんだけど

20代後半で今妊娠中の女です。

以下、自分語り愚痴です。

数年前癌になって治療して寛解して、以来3ヶ月に1度ほど病院で精密検査受けて再発がないかチェックしていた…のだけど、この度妊娠したので当分は癌に関しては最低限の検査しか受けないことになった。

夫は癌になる前からずっと付き合っていて治療中も当時籍は入れてなかったけど同棲はしていた。

治療中は仕事を大幅に減らしていたけれど、過干渉箱入り娘なのでその分親が生活費支援してくれていた。

「人には病気の事を言うな」と親には念を押されていたので、生活費支援して頂いている手前なるべく人には言わないようにしていた。

そのおかげで民間療法だの宗教だの、病気につけ込んで変なものを勧められる体験はしていない。

それはそれで良かったと思うんだけど、思うんだけど、

薬の副作用で辛くても愚痴相手もあまり居なかったし彼氏(現夫)は元々他人の辛さにやや鈍感なタイプなのでしんどくてもデートに連れ回され(まぁ体調はともかく私も折角だからと割り切って楽しんだのは事実だけど)

元々私が具合悪くてもパッと見ケロッとして見えるタイプな事や私がいい歳して他人への甘え方を分かっていない事により色んな事にモヤモヤしながらもなんやかんやで寛解

いや本当寛解して良かった。良かったけど親族やごく一部の病気を知る知人から「大した事無くて良かったね〜」みたいなノリで言われるのがマジで納得いかない。

投薬の影響で起こった神経痛や血管痛が辛くて夜な夜なシクシク泣いてたのは何だったのか。

そばに居た人には大した事ないと思われこの大団円感。

さて今妊娠しているのはその後ちゃんと籍を入れた現夫が子供は早い方がいいと強く主張したかなのだが、私がまだ癌の予後を見てる状態なの分かってる!?

「それ言い出したら今後だってずっと再発リスク自体はある訳だし、だったら体力的にも早い方が良いのでは?」という夫の主張、

まぁそれはそうだ。私だって分かっている。

から避妊をやめる事に同意してその後妊娠した訳だ。

はぁ、私はそれでも「精密検査できない期間に再発したら死ぬかも」とか色々考えずには居られない。自分の命にかかわる事なんだから当然でしょ。

その辺の私の心配だのストレスだの、夫は多分気にしていない。

子供を作る作らないの話をした時に私は夫にそういう話もしたけど今の態度を見た感じだと多分忘れている。

お腹だんだん大きくなり、手は尽くしたが妊娠線も増えてきてしまい日々自分身体が不可逆な変化をしている事を目の当たりにする。仕方ないのは分かるが憂鬱な気分になる。

今まで割と細身の身体人生を送ってきたので太ってきた事がそもそもストレス。太いの嫌だ。

コロナ禍とその他諸々のトラブルで先月私は一旦無職になった。

でもね夫は私に働いて欲しいんだってさ。

財政が厳しいので。

身体つらいのに…再発云々で無意味に悩んだり、妊娠による身体の変化にストレス感じたりしてるのに…

もう休ませてくれ〜〜〜〜!!!!!!

でも金無いのは困る!!!!!!!!!!!

なんやかんや書いたけど夫は不貞も働かないし私の家事ちゃん感謝してくれて、喧嘩をしても冷静に話し合ってお互いの落とし所を探せる人です。

から好きです。

ここまで読んで私がクソみてーな甘ちゃん女だと思った人もそれなりに居ると思います

こんなのが母親になるとか大丈夫?とか思われそう。まぁどう思われても良いけど

あ〜〜〜〜〜〜しんど!!!

あーーーーーーやれやれ

結局1人でモヤモヤするなら最初から病気事大々的に公表してこれ見よがしに体調悪いパフォーマンスすれば良かった!!!!!!

なんつって 愚痴終わり

2021-06-01

https://anond.hatelabo.jp/20210601023655


   後発性のアスペルガー障害を主たる障害統合失調症を従たる障害とし、3年前の診断では、「日常簡単なことは行えるが、労働不能予後は不良」と診断され

     年金等級に関する不服審査をしたところ、関東信越厚生局から棄却決定があったものの、二次審査政府厚生労働省)が行い、

     政府により、アスペルガー障害で、日常簡単なことは行えるが労働不能予後は不良であるものの、都内で単身生活が達成できており、1級とまでは認め難いという

  裁決がなされている(R1国356号)

2021-05-19

anond:20210519172616

500万で足切って伸ばすとか予後ヤバそう

2021-05-04

https://www.igaku-shoin.co.jp/paper/archive/y2017/PA03218_04

認知症生命予後に関してはさまざまな研究結果があり,発症から生命予後中央値は3~12年(多くは7~10年),診断から生命予後は3~7年(発症から正確な診断までに約3年かかることを反映)と幅が広い4)。

うちの母親2013年には認知症の診断をされていたはずだが、なかなか死なないんだよな、今83歳。施設に預けていて、毎月写真が送られてくるが、まだ元気そうだ。若いころから妄想性の精神障害があったので、一般認知症と同じ尺度で考えではいけないのかもしれない。人生ずっと通して何も生産的なことはしていない人だ。唯一生産したのはよく稼ぐ息子(自分)だけだ。今は毎月施設費用だけで30万円を消費している。年金ほとんど足しにならない。父親遺産のおかげであと3年くらいは持つと思う。父親はヒラの公務員だったのに、よくそこまで頑張ってくれた。もしあと3年生きてたら、その先は自分母親共倒れだ。認知症患者が長く生きてしまった場合社会負担を分け合う仕組みが欲しいところだ。そうはいっても、今の世の中大変な状況の人は多いと思うので、なかなかそうはならんだろうな。ワクチン接種で死んだら約4000万円もらえるらしい。ワクチンチケットが自宅に来たので施設に送った。ワンチャンに期待。

2021-05-01

この記事さあ

大阪コロナ療養者へ、肺炎予防薬のオンライン処方が可能

https://www.lmaga.jp/news/2021/04/255868/

皆「ステロイドに予防効果あるかよ!」て突っ込んでて、それは正しいんだけど、

これたぶん記事を書いたおバカさんが、府の資料に「予後改善とあるのを「予防改善」と見誤って記事にしてるだけだと思うんだよね。

たぶん、大阪府は予防の意味ステロイドを使おうとはしていない。そこまではバカじゃない。

それでも自宅療養できてるレベルの人に投与するのはヤバいというのが、医療関係者見解なのは知ってる。

ただ、記事は予防と予後を取り違えているよ、という点だけ指摘したかった。

2021-04-30

コロナ禍のがん患者

当事者です。20代。去年12月にがんが見つかって治療中。

元は東京で働いていたけど、手術や抗がん剤治療のため地方実家に戻った。実家のあたりは感染者が0の日もあるくらいで、東京と比べるとかなり平和

一方で、大阪ではがん患者などの病床がコロナに回されているという話を日々見るようになった。ほんの数ヶ月前だったら他人事だと思っていたであろうことが、今はリアル自分の死という形で感じられて、怖くてこれを書いている。

がんが見つかった時は東京治療を受けるか迷ったけれど、幸運にも実家から通える範囲専門医がいたため転院することにした。それでもコロナ感染対策のため、地元に戻ってから2週間は病院に入れてもらえなかったし、がんはその間にも進行した。非常に進行が早いタイプのがんで、このコロナ禊の間にも憎悪していた。

主治医最初の診察でそれがわかったようで、すぐに検査と手術の日程を無理やり気味に調整してもらって、転院先の初診から10日で手術した。腹を開けてみればステージⅢ、腹膜播種にリンパ節転移。めちゃくちゃになってた。

延期できるような不急の手術なんてない、と思う。すぐに命に関わるとは言えなくても、がんは着実に進行する。手術だけでなく、自分経験している術後3ヶ月半に渡る抗がん剤治療も、きちんとスケジュール通りに進めなければ予後が悪くなるものだった。すべての治療を最速で駆け抜けて、なんとか今こうして増田に書けるくらいの体調を取り戻している。

でも、もし病気発見が今だったら、大阪暮らしていたら、頼れる実家がなければ、通える範囲専門医がいなければ。自分は死んでいたかもしれない。

当たり前だけどまだ死にたくないよ。実家暮らしながら、親より先に死ぬなんて、とてもじゃないけどそんな酷いことはできないと思った。それなのに、どこで暮らしいるか、いつ病気が見つかったか、それだけの差で同じ境遇の人が死んでいく。

今起きている、あるいはこれから起きる医療崩壊というのは、コロナ患者の影で、自分のような人が静かに死んでいるということなのだと思う。

2021-04-29

コロナ機会損失が嫌だから外に出るのはやめないとか言ってる増田を見かけるが

恋愛だか演劇だか地下アイドルだかコスプレイヤーだかなんだか知らねえけど

一生残る予後現代医学予測つかない奇病の後遺症覚悟でこんなご時世に外に出続けて感染リスクを背負わないと道が閉ざされるようなものなんて、最初から才能なんかないんだからあきらめれば?

たとえコロナがなかったとしたって、同じこと言ってると思うし、何も得られないと思うよ君ら

2021-04-16

https://anond.hatelabo.jp/20210125150010

パイプカット12週間が経過した。

射精感:もはや何の違和感も感じない。

射精後の脱力感の変化:よく分からない。オナニー後は特に脱力しないが性交時は動いて疲れるのですぐ眠る。それは以前と変わらない。

射精量:自覚症状での変化はない。

速さ:変わらない。

連射性能:変わりない。(基本的に単発式)

性欲:衰えたという感覚は無い。手術の元を取りたいという意識があるので、その分だけ相対的に高まっている感はある。

男性ホルモン的な挙動特に変化はない。筋力や代謝についても変化は無いと思う。トレーニングを続けており、増量や減量も術後に行っているが変化は感じない。

術部の予後特に炎症などは起きていない。精巣が術前よりもぶらぶらしているので打撃には弱くなっているような気がする。二週間に一回未満で、数分程度、ちらっとうずくような痛みがそこにあることを認識することがある。コレは術後の後遺症みたいなもんなのかな、と。

ゴム無しローションなしでやるのが当たり前になると、ゴム時代に妻側に痛みがでるので使用していたローションは実は滑りすぎる、というのが分かってきた。

滑りすぎると、それはもう、ただの穴になってしまうのである

2021-03-25

ガチで白饅頭note解約した時の話

twitter瘴気がとんでもない。

学者悪口学級会が隆盛を極めており、よせばいいのにその動向を見てはイライラする時間が増えた。

渦中となっている白饅頭noteについて、御田寺圭氏本人を含め、実態を捉えていないんじゃないか、と思う評価ばかりが流れてくるので、過去に購読して、のちに解約した者が、何を感じたのか記録しておく。

あくま個人的見解だし、全ての記事をくまなく目を通したわけではない(読んだ記事共通点があった気がするという話)ので、こういうユーザーもいるんだな、くらいに思ってもらえればと思う。

前提として私は「矛盾社会序説」を購入して読んだし、「黒い犬の問題」に共感を覚える側の人間で、彼が邪悪差別主義者だとか守銭奴だとかまでは思っていない。


結論から言うと、1,000円にしては内容が薄いと感じた。

彼のnoteは、「ネットのギスギスやイライラから離れて自分有意義時間のために使おう」というコンセプトで書かれており、ジェンダーとか社会学とかその辺のギスギスする話がtwitter話題になると、彼なりの解釈が発信されるものが多い。のだが、問題点としては、解釈裏付け全然ない。

こんな出来事がありました←うん

これに対して「ただしい人」はこんな反応でした←うん

「ただしい人」がこんな反応になるのは、これが原因です←なるほど、何か裏付け事実がくるのかな

「ただしい人」のこんな反応こそが、事実裏付けています←あれ?

だいたいがこんな感じで、小泉進次郎みたいな文章の作り方をするなあ、と思った。「twitterで彼の発言拾う以上の情報は出てこねえな」と感じたので、その金でfantiaのすけべ絵師課金した。

基本的twitterで彼が言ってる以上の邪悪な内容とか、表に出せない差別的発言とかは見出せなかったし、普段の彼の言動を「差別」という人なら差別だととるだろうし、普段の彼の言動を「性格悪いけど一理あるな」と思う人なら「一理あるな」と思うだけの内容だったので、今邪悪存在として崇め奉られている理由はよくわからない。

カズオイシグロ記事拝読したが、上記文章の作り方は変わっていなくて、「カズオイシグロがこんなこと言ってました」以後は「確かに言いたいことはわかるけど、なんか根拠ないのかな・・・やっぱりなかったわ」という文章という印象を受けた。ほぼ日刊で文章書いて全部にちゃんとした根拠調べてきてつけなさい、という要求も酷だと思うので、今後も金を使うとしたら時間かけて書いてる書籍だけだと思う。

一つだけ物申すとするなら、御田寺先生には「謝るべき時に謝れないと予後が悪いですよ」という主張をされていたように思うが、現在状況が真逆になってることについて一言あってもいいんじゃないだろうか。謝るべき時に謝ったYZ先生がどうなったかは見ての通りだ。

過去のこの発言は誤りだった」と言ってくれたほうがむしろ信頼できる論客に見えると思うのだが、それについてもごめんなさいしないほうがいいのだろうか。

2021-03-07

anond:20210307150342

今も一般的ではないしする必要性がない

クンニも同様

ガンはウイルス感染細菌感染きっかけでなる

ウイルス進化論なんてのもあるがすべての変異人間にとって好ましい変異では無い

 

咽頭がんになった有名人

マイケル・ダグラス ← セックス依存症

AV男優 ← 職業病

 

咽頭がん

ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされる中咽頭扁平上皮癌は予後が良好であることと関連しているが、

腫瘍HPV感染ステータス独立した予後因子かどうかは未だ明らかでない。

 

JASTRO 日本放射線腫瘍学会医療関係者向け)| ヒトパピローマウイルス中咽頭癌患者生存

https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/journal/journal-club/post-30.html

 

単純ヘルペス脳炎(脳炎っていったらコレを疑う)

日本では年間100万人に約3.5人に発症し、50~60代に多くみられる一方、新生児や小児がかかる場合もある。


感染時または再活性化(一度治癒し休眠しているウイルスが再度活発になること)時に発症する。その病態発症年齢によって大きく異なる。

なお、HSV世界的に広く浸透したウイルスで、感染経路はHSVによる口唇ヘルペスや皮疹を発症した患者の唾液や病変部との接触や、

性器ヘルペスから性的感染母子感染によると考えられている。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/516-herpes-encephalitis.html

2021-03-01

anond:20210301212919

ちゃん父ちゃん兄弟姉妹会社上司セックスコミュニケーション取ると良いと思う

なおセックスによって各種病気やガンになる模様

 

ガンはウイルス感染細菌感染きっかけでなるから

ウイルス進化論なんてのもあるがすべての変異人間にとって好ましい変異では無い

 

咽頭がんになった有名人

マイケル・ダグラス ← セックス依存

AV男優 ← 職業病

 

咽頭がん

ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされる中咽頭扁平上皮癌は予後が良好であることと関連しているが、

腫瘍HPV感染ステータス独立した予後因子かどうかは未だ明らかでない。

 

JASTRO 日本放射線腫瘍学会医療関係者向け)| ヒトパピローマウイルス中咽頭癌患者生存

https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/journal/journal-club/post-30.html

 

単純ヘルペス脳炎(脳炎っていったらコレを疑う)

日本では年間100万人に約3.5人に発症し、50~60代に多くみられる一方、新生児や小児がかかる場合もある。


感染時または再活性化(一度治癒し休眠しているウイルスが再度活発になること)時に発症する。その病態発症年齢によって大きく異なる。

なお、HSV世界的に広く浸透したウイルスで、感染経路はHSVによる口唇ヘルペスや皮疹を発症した患者の唾液や病変部との接触や、

性器ヘルペスから性的感染母子感染によると考えられている。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/516-herpes-encephalitis.html

 

セックス依存症は嗜癖障害一種

嗜癖障害とは?

・正常な楽しいはずの活動が、コントロールしがたい欲求衝動によって繰り返され、その結果、その個人他者に対して有害となっている状態

嗜癖性ありとして特定されている過剰行動には、ギャンブル摂食ポルノパソコンビデオゲームインターネットエクササイズ、買い物がある。

 

診断基準

1. ある種の行動(多くは非適応的、非建設的な行動)を行わずにはおれない抑えがたい衝動(craving)

2. その行動を開始し終了するまで、他の事柄は目に入らず、自らの衝動コントロールできない(impairment of control)

3. その行動のために、それに代わる(適応的、建設的な)楽しみを無視するようになり、当該行動に関わる時間や、当該行動から回復(行動をやめること)に時間がかかる

4. 明らかに有害な結果が生じているにもかかわらず、その行動を続ける

 

報酬系回路

 行動嗜癖物質依存において、同じ脳内回路の異常が指摘されており、その主なもの脳内報酬系あるいは辺縁報酬系回路(reward system)と呼ばれるものである報酬系回路とは、食行動や性行動などの本能的行動を快感として感じることで、行動の継続を図る種の保存のための神経系であるが、存のための本能的行動が快感追求だけの目的で行われると、快感追求の継続と反復という嗜癖や依存に強く関わる神経回路として機能する。

 

セックス依存する人は人間関係を怖がる傾向が高い

調査ではオンラインセックス売春、人前でのセックス複数人との同時セックスしたことがあるかどうかを質問した。またアルコール摂取自尊心に関する質問も行った。


この結果、セックス依存しているとした人は、人間関係を脅威と捉え、人との付き合い方が不安定で親密になることを怖がる、あるいは避ける傾向の割合が高かった。

セックス依存ではない人たちが親密さを望ましい、あるいは価値のある関係だととらえ、また人との関係安心感を覚え、自分パートナーを信頼できると考えているのとは対照的だった。

https://www.afpbb.com/articles/-/2780177

2021-02-20

anond:20210220204129

津田雅美も相当だけど、麻生みことの「天然素材でいこう。」も「気取らないのに魅力ある私と、私にメロメロイケてる仲間たち」でめっちゃキモいよ。しかも作者が後書きで主人公を「この女は私です」って書いてる。

ていうブコメ見たけど、麻生みこと最近漫画って普通にさらっとしてて面白くて作者の自己投影とかも感じなかったから意外だった。

女性漫画家は自己投影自己陶酔を下手にセーブするよりも、初期作品で思い切り自己愛の膿出しを済ませた方がその後の予後がいいのかもしれないね一種通過儀礼というか。

2021-02-18

anond:20210218141110

そりゃそうでしょ

元々同性の友人と付き合えない程に症状が悪化している人は予後が悪い、って話もあるような

「男が途切れない」って言い方も、一人と安定して付き合ってるんじゃなくてヤリモクが寄って来ては捨てられを繰り返してる感あるし

2021-02-05

避妊手術をすると猫は長生きする(特にオス猫が顕著)

アメリカ全土に展開する大手動物病院であるバンフィールドペットホスピタル

460,000匹の猫の平均寿命統計データ2013年に報告しています

この報告によると去勢手術をうけたオス猫は去勢のオス猫より平均62%

避妊手術をうけたメス猫は避妊のメス猫より平均39%長生していることがわかりました。

 

乳がん

猫の乳がん転移、再発率が高いため、早期に発見して手術をしても予後が悪い病気です。

避妊手術を受けていない猫は、避妊手術を受けた猫と比較して7倍乳がんにかかる可能性が高いと報告されています

1歳を超えてから避妊手術をうけても乳がんの発生率は避妊手術を受けていない猫と殆ど差がなかったという報告もあります

乳がん予防を目的に手術する場合はできるだけ早く、できれば発情がくる前に手術をうけると良いでしょう。

 

子宮蓄膿

子宮蓄膿症は子宮に膿が溜まってしま病気です。命に関わる病気で、緊急手術が必要なこともあります

黄体ホルモンの分泌が関与していると考えられており、避妊手術をすることで発生率を下げることができます

 

去勢手術で防止できるオスの病気は、尾のつけ根あたりにある尾腺(脂を分泌する腺)の皮脂分泌が過剰となる

スタッドテイル症(別名:尾腺炎・尾腺過形成)、前立腺病気や精巣や肛門周辺の腫瘍などの予防にもなります

ケンカが減るためケガもしにくくなります

去勢のオス猫が短命になる原因は、生殖器病気もありますが、縄張り争いやケンカで傷つくことが中心です。

オスよりメスのほうが長生きな理由も、メスはオスほどケンカをしないからのようです。

病気が減ること、発情期に伴うケンカストレスが無くなることから避妊去勢手術をした猫の方が長生きする傾向があります

避妊去勢手術によるデメリットほとんどありません。

強いてあげるとすれば、発情行動・ケンカエネルギーを消費しなくなるので、太りやすくなるようです。

手術前よりも食事カロリーを抑えれば問題ありません。

2021-01-30

心室中隔欠損症をもって生まれた。

 心室中隔欠損症とは、文字通り心臓の右心室と左心室を隔てる壁の一部が欠損している、先天性の心臓病だ。手術さえ成功すれば予後は良いらしい。

 私の場合心室中隔欠損症合併症らしき肺高血圧症も患い、あとなんか動脈に異常があって手術したっぽいけど忘れた。心室中隔欠損症という病名がインパクトでかすぎるのが悪いな。

誕生から乳児

幼児期

幼稚園時代

  • ずっと自覚がなかったが、私は走り回るわりには絶望的に走るのが苦手だということに、幼稚園入園して初めて気づく。走るとすぐに息が切れ、疲れてしまうのだ。
  • 身体が大きくなっていくにつれ、身体の重さと心臓のパワーのバランスが崩れていった気がする。
  • どんどん、運動が苦手になっていった。とにかく走れない。入園したての頃には楽々こなしていた、タイヤの馬跳び跳び箱ができなくなっていく。
  • 幼稚園健康診断の時、お遊戯室に肌着パンツ姿で集合するのだけれど、階段を上がる時に列の前後女の子達が、「それなあに?」と無邪気に胸の傷痕をベタベタさわろうとしてくるのが嫌だった。指で傷を上から下までツーッとなぞるのが、気持ち悪い。
  • 私が「心臓病の手術のあとだよ」というと、女の子達が一斉にサッと引いて、「気持ち悪い!うつるの?」と聞いてきた。それがショックで、聞いてきた女の子ジュンコちゃん嫌悪感丸出しの表情が、今でも忘れられない。
  • 私はジュンコちゃん達に「先天性の病気は生まれつきだからうつらないんだよ」と説明したが、誰も「先天性の病気」という言葉を知らないし、いくら説明しても理解してくれないことがまたショックだった。
  • 私自身は、今も昔も自分の胸の傷痕をとくに気にしてはいない。私にはなくてはならないものと感じている。子供の頃は、弟にも四つ下の妹にも胸の傷がなく、ツルツルの肌をしていることが不思議に思えた。
  • 幼稚園では気持ち悪いと言われ、一瞬バイ菌扱いされたが、先生が物凄く怒ってバイ菌呼ばわりしてきた子達を叱ったので、すぐにバイ菌は言われなくなった。
  • 幼稚園バイ菌呼ばわりされたことを私は家で言ったのかなんなのか、父がいきなり、「その胸の傷はお父さんお母さんじいちゃんばあちゃん勲章からな。お前が今生きていられる証なんだから誇りを持ちなさい」とか言い出した。私はそもそも傷痕自体にくよくよすることはないのだが、家族から大事にされている印と見ればそう無下には出来ないもの的なことを思った。
  • 幼稚園担任先生は、私の病気理解があるところとないところがあった。私が病気のことでバイ菌扱いされるのを先生は許さなかった。一方で、普段普通に走り回っている(すぐに疲れて立ち止まるけど)私を運動会のリレーから外した。私は走れる子達から「ずるい!」と詰られるのが嫌だった。
  • 仮面ライダーブラック』かなんかで、余命の短そうな心臓病の女の子?が登場する回があった。なんか凄く悲劇的な話だが、それに引きかえ私はこんなに楽天的に生きていていいのか?的な疑問が湧いた。ちなみに、仮面ライダーの話だし、心臓の子は手術に堪えて命が助かったエンドだった……はず。
  • 私も仮面ライダーに元気づけられてみてぇとも、たぶん思った。
  • 6歳の頃、身長クラスで二番目くらいに大きくて、たぶん既に120cmあった。足のサイズが19cmもあった。19cmの、プラスチックで出来たトゥシューズっぽい靴を履いた私の足を「すらりとして羨ましい」と母が言ったので、足のサイズを覚えてしまったのだ。
  • 幼稚園の頃は、定期健診の日の朝イチに母が病院に診察券を出しに行き、その間私は病院に近い母の友人宅か祖母の友人宅に預けられて、その家の子達や近所の子達に混じって集団で遊んでいた。
  • その集団の中に、凄く薄幸そうな美少女がいた。その女の子は口蓋裂かなんかの病気だったようで、唇が『鬼滅の刃』の伊黒小芭内みたいになっていた。その女の子は私の胸の傷痕を観て、「私達、同じ仲間だね」って言った。たった一日限りの関わりなのに凄く仲良くなった。

小学生時代

 幼稚園で同じクラスだったガキ大将と共に、就学前健診で引っ掛かり、以来、健診のたびに皆とは別に二人で心電図を受けることになった。低学年の頃は男女一緒の場所で受けさせられたので、タコ吸盤と巨大洗濯ばさみに拘束されている間、退屈しのぎに見詰め合ってへらへら笑ったりなどした。

2020-12-26

都会の端の隅の医療からつぶやき 

都会の端の隅からつぶやき

コロナの影響で報道の通り医療機関はひっ迫している。

今年の所謂年末年始は半分以上勤務予定で、丸一年田舎に帰れていない者の取り留めのないつぶやきである

患者さん(以後患者)は感染予防の意識があるのかないのか、しゃべりにくいという理由で高確率マスクをわざわざ外して話そうとするのを毎回マスクをつけてくださいというのにも疲れてきた。正直あなたのために言っているのではなくこちらを濃厚接触者にしないでほしいという気持ちだけである。個室の患者マスクなしの状態で泡をとばしながら詰め寄られ二重の意味で怖かった。高齢者とはいえ大柄の男性に詰め寄られることがどれだけ怖いか想像してほしい。高齢になればなるほど理性の箍が外れるのか威嚇や恫喝は当たり前で、何度も詰め寄られたり物を投げられた。コロナ患者はベッドを長期間占有するので経営人員が圧迫される。医療機関への例の20万円はまだ…?コロナ病棟に関わる時の緊張は言葉に尽くせない。どこの病院面会謝絶患者ストレスが溜まっているのかスタッフに対する当たりがきつい。そしてすごく絡まれる。病気というストレス要因にさらに負荷がかかっているかしょうがない。

ただ、前からだけど正直男の人に夢が持てなくなった。女性獰猛な人がいるので性別に限らないけれども。やっぱり筋肉量の差というか物理的な差は大きい。大柄な人を見ると将来介護大変だな…せん妄の時の抑制とか薬剤の調整難しそう…とか思ってしまう。そういえば記憶から抹消していたが、以前男性患者言葉セクハラ受けたことが何回かあったな…。とめどない不快感予後不良患者だということ、こういう心理状況だから言っているんだろうなっていう予測と。でもやっぱり気持ち悪さが渦巻いて、一瞬絶句した後受け流したけど、今思い出してもやっぱり気持ち悪い。今まで誰にも言ったことないけど気持ち悪かったよ。どの接客業にも有り得る話。

医療従事者でも危機意識はばらばらだとは思う。なぜ三世代同居の同僚の方が一人暮らし自分より危機管理が甘いのか(食事等)疑問である自分感染していても自分が一人で苦しむだけだが、あなた感染すれば祖父母を殺す可能性があることに意識が向かないんだろうか。我慢しているから…みたいなことを同僚が前に言っていたが、家族と同居してごはんを食べ、昼は他の職員と一緒にご飯を食べ、年始家族旅行に行くと言っていたあなたのどこが我慢しているんだろうか。なったらなったときに考えるという他の同僚の言葉ボロボロに傷つけられながら一人でご飯を食べる。一般の人の無理解や行動にはそこまで傷つかないが、同職種言葉や態度にはこんなに傷つけられている。クラスタ発生の医療従事者を断る医療機関のどちらの気持ちもわかるから辛い。友達から食事の誘いを断るのにも疲れてきた。

少し前は所謂コロナ鬱だったんだろう、食事が食べられなくなって一か月で5㎏痩せた。体重が10%以上減少するのは正直危険だとはわかっていた。ここまで追い詰められたのは国試の時以来だったと思う。心の中をよくわからない不安が渦巻いて食べ物を見ても食べ物と思えず、ずっと動悸が収まらなかった。寝ることもできないし、這う這うの体でいつも通りの仕事をしていた。同期にも友達にも家族にも誰にも言えなかった。恐慌状態に陥って混乱していた。縋る思いで行った産業医に薬(ジプレキサっていう抗精神病薬)を飲んだ方がいいといわれて突っぱねて数か月、なんとか回復してきた。だって心が弱っている医療従事者に誰も世話してもらいたくないでしょう?別に薬を否定するわけじゃないけど、もう少し踏んばりたかったし、負けたくなかった。正直自分はあまり心が強くない方なんだと思う。夜な夜な色んなこと思い出してワーッとなるし、消えたくなる衝動が何回もある。生きたい人がいるとかもっといいことがあるとかそういうことじゃない。自分というものを飲み込んで、思考が覆われて身の置き場がない衝動。今は若さというか理性が衝動ねじ伏せているけど弱った時や理性が働かなくなった時が怖い。家族が死んだときの「もう逝ってしまった」という親の慟哭が耳に残って離れない。自分患者休み明けにいなくなっていることは何度もあった。老いも若きも関係なくあっという間に、少しのことで人は死ぬ。わかっているし、患者の死にももちろんダメージを受けている。それなのに家族というだけで死というものがこんなにもつらい…このダメージは何だろうか。ずっと前に祖父母がなくなったときに親がポツリと呟いたもうこれだけになっちゃったねという言葉が心に迫る。

当直明けのぼんやりした頭でこれを書いている。ずっと今年の頭からため込んできたよしなしごとをどこかに吐き出したかった。これくらいは守秘義務を逸脱しないし個人特定されないと判断する。今年のボーナスは厳しいかもしれない。奨学金家賃も待ってはくれないから働かないと。ほしいのは感謝でも賛辞でも卑下でもなく切実に金や資材だ。いつまで続くのか、そして出会いもないままこのまま独り身なのかはわからないが、だらだら頑張っていきたい。医療の基盤のお金経済活動からまれるので経済を回している皆さんには頭が上がらない。うまく言葉にできないが頑張ってくださいと言いたい。とある団体(グループ)のファンをしているが推しが楽しそうにおいしいものを食べて好きなことをしているのを見て救われている自分もいる。忙しすぎて机の上で突っ伏して寝ていたDrは、途中で何回も電話が鳴って起こされていた。その後食堂スマホドラマを見ながらご飯をかきこんでいる光景を見て好きなドラマをめいいっぱい見てくださいという気持ちになった。現場差し入れというか製品寄付して下さる企業もある。人が生み出すいろいろなモノに支えられている。ありがとう

患者さんにはよくなってほしいし、予後が悪い人には少しでもいい時間を長く過ごしてほしい。自分が接する人は元気になって帰るというより完治しない病気とどうつきあっていくか、そしていつか訪れる最期を楽にするかという人が多い。痛みや苦しみをやわらげてあげて、ご飯を食べられるのならお楽しみレベルの好きなものをたべてもらって、お家が好きなら最期はお家で。家族の心の準備も大事なので少しずつ心づもりをして、家族も本人も穏やかに最期が迎えられるように。

この気持ちは嘘じゃないのに。

また月曜日には笑って普段通り仕事をするのでおやすみなさい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん