「医者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医者とは

2020-05-26

そういえば、それが医療行為だと自覚していたとなると、最低限医者資格必要になる。医療行為実施しましたね?

医師免許などを、みえるところに掲示しておいていただけませんか?

医療のためではない、と主張しますか?では実施した理由を教えて下さい。

この状況を一番的確に予想してた本

って何かな?

個人的にはマックス・ブルックスの『ワールドウォーZ』だと思うんだよね。ブラピ主演で映画化されたんでそっちを知ってる人の方が多いかもしれないけれど、実は元になった本は全然別物で、本から入った人にとっては劇場版はすこぶる評価悪いんよね(しか制作の指揮をつとめたブラピ資金難に直面して当初の脚本からは大幅に違う内容になったとか)。

本の方は国連に勤めている主人公ゾンビによって一度滅びかけた世界の生き残りにインタビューをしていくというオムニバス形式で、いろんな登場人物がいてそれぞれの国や地域がどのようにゾンビ(およびそのウイルスパニック)に対応たかという点に焦点が当てられている。もちろんゾンビなんていう空想世界存在だけで敬遠する人も多いと思うんだけど、重要なのは各国の対応の部分で作者のメル・ブルックスはいろんな分野の専門家にもし「世界的な脅威が襲ってきた場合にどうなるのか」という取材を重ねているため、この度のコロナパンデミックと被る部分があるように感じた(もちろん全然違う部分もあるけども)。以下に共通点現実出来事と比べながら延べたいと思う。思いっきネタバレなんで興味ある人は是非読んでor読み直してから見てネ。

https://www.bbc.com/japanese/51409970

  • 初期の段階では感染していながらも国外脱出しようとした人々によって感染が拡大した点

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040700752&g=int

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3982906.html

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93353.php

ちなみに日本はというと、人口密度が高いのと銃などの自衛手段を持たないため完全崩壊周辺諸国への難民が溢れるといった展開。引きこもりハッカー、ポン刀、被爆者とエキソチズム満載すぎるため読んでてちょっとゲンナリした…。また個人的に含みがあるなと思ったのが本作には対ゾンビ秘密兵器みたいなものが出てこない、もしくは出てきても結局大して役に立たないこと。結局は地道に対処と予防をしていくしかねぇなってことなのかな

作者のマックス・ブルックスは本書発表後になんとウェストポイントアメリカ陸軍士官学校)のフェロー就任し、そして今回のコロナの騒ぎが始まった折に海軍中将からコロナに関して注意喚起メールをもらったそうな。

https://mwi.usma.edu/max-brooks/

たこジャーナリストツイートによるとアメリカおよびイギリス危機管理対策に関わる人たちなんかは本書を読むことが課せられてるとかなんとか

https://twitter.com/MikeStuchbery_/status/1234819359660560385

そんなわけで非常事態宣言が解除された今、改めて振り返ってみてこの作品のこういうとこも似てるってあれば教えて欲しい。

そしてこれ書いていてまた読みたくなったので、自分も改めてオーディオブック版を試してみようと思う。ちなみにオーディオブック版の声優マーク・ハミルサイモンペグマーティン・スコーセッシなどなどとこれまた豪華

予防接種製薬会社陰謀だ!!

血眼で叫んで幼い子供予防接種もさせない!

医者も薬もステロイドも毒だ!

ってさ。

子供、全身アトピーでぐちゃぐちゃやんけ。

anond:20200526002645

診断を下さないなんてその医者はひどいよ

もっと気軽に知的障害認定するようにすればいいのに

2020-05-25

PCR検査議論は自らの派閥と叩く派閥を明確にしようよ派

これが足りない、こっちのほうがいい、みたいなのは適当にしてくれ。

アニメひぐらしのなく頃に感想

ひぐらしのなく頃に」は原作PCゲームにドハマリして、アニメ放送当時は、ダイジェスト過ぎて「こんなのひぐらしじゃない」と思って1話切りしたんだけど

最近久々にPC版をやってみたら、長いしテキスト読むの面倒でゲームを中断し、アニメを見ることにした

「やっぱダイジェストすぎるなぁ」、「ここのセリフアニメでは描かれてないシーンも知らないと重みがないよなぁ」とか思いながら見たが、まあ、要所は掴んでると思うし

PC版やってる人間だと、ダイジェストでもその間のシーンを思い出して補完して楽しめるので、なかなか長い原作ゲームをやれない今となってはアニメが丁度いいのかもしれないと思った。

ひぐらしと言ったら感染症ですよ。

鬼ヶ淵沼からウイルスが発生して、村人に感染オヤシロさまは医者的な存在だった。被害を拡大させないために「村から出てはいけない、外から入れてはいけない」という掟を作った。

村を封鎖し感染して錯乱した村人を宿主ごと殺すことでウイルスと相性のいい種だけを残らせた。

とかそんな感じで、今改めて見ると結構ウイルスネタ作品だったんだなーって思った。

あと、レナ学校ガソリン巻くやつ、昨年のあの事件を思い出したよ。

そういや、ひぐらし放送当時に、女の子父親を斧で殺す事件があって放送中止になった記憶があるな。

僕は当時1話切りしたからしらんけど、中盤以降は結構エグいシーンもあったけど、あれテレビ放送出来たんだろうか。

でも僕はあのエグいシーンこそひぐらし真骨頂だと思うね。アニメでもこの辺はちゃんと描けてたなって思った。

なんだかんだでひぐらしはいアニメだったと思う。

Feteもそうだけど、スタジオディーン結構いいと思うんだよね。

2020-05-24

anond:20100524014220

喉だの洟だの咳だの、風邪の症状って全部耳鼻科系じゃないの。

そんなわけないだろ。ヤブ医者かw

発熱悪寒頭痛吐き気、腹痛、倦怠感とかが出る風邪だって普通にあるだろが。

人生って若いときの周りの人間で大体決まるよね

もちろん本人の能力努力選択次第で周りの人間ってのは変わるから

じゃあどっちが元なのかっていうのもあるんだけど

 

例えば自分世間的には高学歴だけど、周りの奴らが何故かもっとぶっ飛んで凄いやつらばかりだから卑屈すぎてやばい

逆も然りで、周りに比べて自分が何かに秀でていると居丈高な態度になってしまいがち

あと高校時代の周りのやつが全然異性に興味がある風じゃなかったおかげで、もうそっち方面がまるっきり苦手でしょうがない

最近旧友の東大卒医者が未だに結婚できてないと聞いて目眩がした、自分の周りはこんな奴らばっかだ、この年になって一度も結婚式に呼ばれたことがないくらいにそんな感じだ

大人になって仕事の付き合いがあればいろんな方面・いろんな考え方の人と知り合う機会があるが、大人になってから新しいを一緒に始めるなんてことが稀だから

若い時の友人ほどの影響力がお互いに無い

スポーツレクリエーションくらいはあるんだけどね、あと旅行とか?自分場合はないけど

 

何が言いたいかって言うと、自分の周りが自分と似てるって気づいて苦笑してしま

こういうの年取ってから変えられないんだろうか

やはり国営安楽死施設を作るべき

自死には毎年2万人前後需要があるのにまったく管理されていない

これは本当に良くない

素人素人判断で死にまくってるから電車が止まったりから落ちてこられて被害が出たりする

施設の前提として、まず希望者は医者が診断する

それで救える命は救うことができる

今は死ぬべきでない病人まで死んでる

生物として生まれた限りいずれ死ぬのは確定してる

苦しみながら限界まで走ろうという人は走ればいいが

そうでない人は「安全」にリタイヤさせる方法を考えるべきだ

エンジニアになれたけど、なれなかった

放課後、親に無断で学校先生精神科のような場所に連れられ、「それは鬱ではなく、思春期による一時的な悲しみではないですかね」と医者に言われてから10年が経った。

ブコメを見始めたのもその頃からだったかな。

あの頃から相変わらず、成長していない。

大学では情報系の学部卒業した。

プログラミング勉強することは好きだった。

高校での成績は上位10%に入っていて、4年で卒業することが難しいと言われた大学もなんとか4年で卒業できたので、決して頭は悪くはなかった。

ただ、人との会話は不得意で、友人を作ることはできなかった。

でもそういった人々はこの世にある程度はいて、みんなどこかで働けているかきっと大丈夫だと自分に言い聞かせていた。

面接はことごとく落ち、大学卒業後も内定を貰えずそろそろ死のうかと検討した矢先に運よく入社したところは、後になって知ったが定着率が低い会社だった。

そこで気付いてしまったのは、自分エンジニアに向いてないどころか、社会人に向いてないことだった。

メール

一通書くのに最低でも30分-1時間はかかった。(相場が分からないけど長い気がする)

顧客メールを読んでも、内容がふわっとしていて意味理解できないことがあった。

ミーティング

何を話せばいいかからなかった。

相手が何を言っているかからなかった(要求だったり、用語だったり)。

なので何を実装すればいいのかも分からなかった。

からないことをそれとなく伺ってみたら「お宅の会社はその程度なんですね?分かりました」と言われ、会社の信用を下げてしまった。

その後、その顧客とのメールに怯える日々が続き、毎日嘔吐した。

電話

相手が何を言っているかからなかった。

自分自身も何を言っているのか分からなくなった。

周りに社員がいる中、泣きながら電話した。

上司ドン引きしていた。(見ていないけど、きっと周りも)

電話業務は生涯向いていないな、と思った。

実際の業務

課題にあったようなプログラミングではなかった。

あんなに自信があったプログラミングだったのに、小規模システムコードでさえ想像を超える入り組み具合で読めなかった。

というのも、フレームワークといったものにも触れたことがなかったり、インフラ側は全く学んでこなかった。

オブジェクト指向」というような概念的部分はテストの為に暗記したことはあれど、実際に言語の特徴や構造の違いを理解できたことはなかった。

フロントエンドバックエンドの違いもよく分からず、自分が得意だったものがなんだったのか分からなくなった。

何よりも、自分には新しい知識インプットする力が驚くほどになかった。

最終的には、自分キャパを超える残業上司による罵詈雑言で数秒に一度頭がまっしろになって仕事に手がつかない状態になり、辞めた。

能力のある社員もすぐに辞めていることから会社にも改善すべき点はあったのだろうが、それが実際の問題ではなかった。

自分能力の無さはどこに行っても通用しないんだろうな、ということが分かってしまった。

スポーツをしていた人が採用されるのを話に聞くが、その理由が初めて分かった。

コミュ力も体力あるし、ちょっとやそっとのことでは根を上げないからだ。

自分コミュ力もないし、メンタルも弱く、自己肯定感もなく、唯一自信のあった学歴技術力も実際には意味をなさなかった。

私の考えはあまりにも浅はかで、高校大学でしっかり勉強をしていれば、あとは会社からサポート仕事をこなせるようになると思っていたことだ。

こんな人にどんな仕事も任せられるわけがなかった。

一応自分なりに努力はしたつもりだった。勉強も、精神的な面においても。

在学中や就業中に精神科に通い、鬱やPSTDと診断された。いろんな薬を試したことはあるが、薬の副作用の眠気や吐き気で通常時より無能になったので向いていなかった。

カウンセラーは話を聞いてくれることは有難いが、危険人物として扱われたりしたことがあったり、何の解決にも至らないのでお金もったいないな、と個人的に思った。

大学卒業して引きこもっていた頃、会話の練習をするためにひきこもり当事者会的なイベントに参加した。

それぞれ背景は違うが、頑張って外出をして知らない人と会話してみよう、と集まった人たちは皆、優しかった。

不審者のようにそわそわしてしまってもいじめられることはないし、互いが傷つくことのない当たり障りのない会話ができたし、人とゲームができて楽しかった。

同じ境遇にいる方たちと過ごして一番に感じたのは、自分はやはりこちら側の人間なのではないかということ。

学校インターネットで人と会話をして友人を作れるような人や、仕事をこなせている世間一般の人たちのようには到底なれない。

社会不適合者が運よく社会復帰することができても、精神が弱い上に周りに溶け込めない為、続きはしない。

少し前にとある記事に「生涯バイトなんて、将来のことを考えているの?」というニュアンスブコメがあったが、どんな形態であれ生きる為に働き続けてきちんと自立できている人がどれだけ偉いことか、と思う。

もしいつか真っ当な人間になれたら、あの時精神科に連れてってくれた先生に御礼を伝えようと思っていたけど、未だに連絡が取れていない。

生活保護の条件にも当てはまらいから、貯金が尽きたら死んでゆくと思う。

全然関係ないけど、昨日はスター3つもらえて嬉しかったの。ありがとうね。

anond:20200523235841

なぬ?

我が子をそのような不安定労働をさせるわけにはいかぬ。

医者公務員にしてやらないと。

またマスコミに勝たせるの?

これだけ海外と比べてもコロナ対策成功してるのに不満を持って政権不支持してる人らって、ワイドショーニュースに出てるニセ医者まがいの検査危険厨に煽られたり、デマ鵜呑みにして検察がどうこうと騒いでるバカ芸能人に乗っかってるだけでしょ。

マスコミに煽られて麻生政権を下ろして日本が滅びそうになったのを忘れたの?

何回も失敗してたらもう日本はもたないぞ?

いい加減リテラシーを身につけて大事判断をするようになれよ。

2020-05-23

自分の声が一番落ち着くことに気づいた。

2年ほど不安感と入眠障害で通院しているが、自分の話し声を聴きながらだといつのまにか落ち着いて眠れることに気がついた。

ツイキャスラジオトークなどのアプリを使うようになって、聞き返したのがきっかけだ。

それまで軽度のどもりや滑舌の悪さが嫌で、自分の声などとても聞きたいと思うことはなかったが、自分の音声なんかで寝れてしまってからは、眠剤でたまにある昼間の眠気から解放される嬉しさから日記をボイスメモで録ったり、新聞記事音読を録音したりして、せっせとデータを貯めている。

早く喋ることが苦手なことから、きっと眠くなる効果があるのかもしれないと思っている。

音読を始めてから、心なしか普段から感じていた、頭の後ろがもやもやするような不快感も薄くなった気がする。

今まで無駄にした病院での待ち時間は、やる気のなさそうな医者との会話は、安い賃金から捻出していた病院代はなんだったのか。

もっと早く教えて欲しかった。

それとも、自分の声で落ち着くのは私だけなのだろうか。

小学校でいやいややっていた音読を、こんな歳になって自分から再開するとは思ってもみなかった。

友達も少なく、こんな話題を誰かに聞いてみることもできないので、ただ誰かにみてもらえたら嬉しく思う。

エリート底辺メンヘラが辛いしにたいっていうの馬鹿みたい

精神科医はもちろん医者というエリートだし、臨床心理士大学院まで卒業した金持ちエリート

そんな人達にツライヨーしてる自分が急に馬鹿に思えた

anond:20200523064651

ぜんぜん大丈夫

逆にここまでクソな人間でもうまくやれば甘い汁が吸えるってわかるんで、希望者増えるよ

医者だって志望者は増える一方だしな

anond:20200523064651

まず、医者看護婦にはならん。

そして公務員にもならん。

介護職などあり得ない。

大まかに言って、日本労働するのに適した国ではない。

anond:20200522214906

地方子供全員大学行かせるのはかなり知識階級の家。

親はホワイトカラー公務員地銀行員、大メーカーエンジニア医者弁護士税理士って感じじゃないか

そういう家の子は親と同じか似たような職種を選ぶ傾向が強い。

長男地元であとは東京に出すってことは地銀行員の家っぽいな。

2020-05-22

NewsPicksが台頭してはてなのがインテリ神話崩壊

何かはてなはそこそこ教養ある人が集まってると言い張る馬鹿いたけど

完全に打ち破られたよね

ガチインテリ層とは決定的に意見批判の質が違うことが明らかになった

コロナ関連のニュースだけ見てもはてなにはどこの馬の骨とも分からんバカ私見かアベガーがトップコメになる

NewsPicksでは実名顔出し身元開示した現役の医者学者コメトップに集まる

お前ら忘れてるかもしれないけど、野口なんちゃらがコロナについて中国謝罪求めた記事トップブコメって、日本脳炎日本謝罪してないだろだから(笑)

いまだに思い出すだけで笑える

なんで医療従事者に寄付しないといけないか説明して欲しい

ヒカキン動画を見てなんとなく理由は分かるんだけど、

普通に数ヶ月激務が続いただけじゃないの? その分給料も出るし寄付なんて不要じゃない?

病院医療品を購入できていない とか、家族感染させないためにホテルを自費で払っている なんて話も聞くけど、

それは病院側のビジネス的な問題じゃない?

システム構築が全然終わらず三日三晩徹夜エンジニアとかは、はてなでは馬鹿にされるだけだよね?

なんで医療従事者だけ優遇されんの? 震災の頃にインフラ修復していた人とかに寄付されたりしたの?

それともやっぱ職業にはカーストがあって医者という人の命を守る職業優遇されんの?

国境なき医師団とかは予算カツカツの中活動していそうだし(イメージです)、世界貧富の差を無くすためにも寄付するのは分かるんだけど、

日本医者なんて高給取りなんじゃないの。今回忙しかったよね、お疲れ様ー。ってかんじで皆から寄付臨時ボーナスをもらうかんじでいいの?

教えてはてなかしこいひとー。

    2020年5月22日3時30分、東京都板橋区常盤台にある飯沼病院において、患者Aに関し

   問診の際に、精神容態はどうですかとの質問があったため、悪いしやる気がないと言ったことに関して

  なぜ悪いのですか、どのように悪いのですか、という話に発展させることを拒否し、薬は飲んでいます

  夜は寝れていますか、などの的外れな方向に会話を流したため、患者が、「お前さっきから話をそらしてんじゃねえよ」

    と怒られたことに関し、なぜ精神状態が悪いのかの具体的な話に発展すると、自分に都合が悪いために問診を強制的打ち切り

    医者がその場を立ち去ったもので、要するに、医師は、不審動機から患者に対する具体的な問診をしなかったものと解される。

        この点、医師は、Aには病気があり、問診が成立しなかったと主張するが、医師は、Aが精神状態が悪くやる気がないと言ったことに対して

的外れな方向に話を流していて、Aが病気から怒ったのではなく、医師が正当な問診を実施しなかったから怒ったものと解される。したがって医師の主張は信用性がなく

採用できない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん