「医者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医者とは

2018-04-23

力士暴行事件の何が怖いって

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/時津風部屋力士暴行事件

集団リンチして殺した明らかな他殺死体があるのに、遺族が動かなければ医者警察も急性心不全で片付けようとした事が怖すぎ。

若者が急死しても警察死体確認すらしないんだな。

ビール瓶で殴ったり耳を千切ったり明らかに殺意が見えるし、もみ消す医師の手配や死体証拠隠滅を早くしようとする手際も手慣れてるから相撲部屋は何人か弟子を殺して隠蔽成功してそうだし、協力してくれる医者さえ確保できたらどれだけ殺しても殺人にならない感じで。

ある程度権力のある所ならいくらでも隠蔽出来そう。

anond:20180421230402

自分の行動に他人干渉することに我慢ならないという発達障害の症状なので、医者にいけ。

2018-04-22

anond:20180422022941

お前みたいな性格の悪いやつは結婚できないってだけ。別に相手仕事の内容を見て男女の付き合いを考えるやつなんていない。お前が勝手自分仕事特別視してるだけ。試しに医者だって打ち明けず婚活してみ。どっちみちお前みたいなやつ誰にも選ばれないし、お間が選んだ奴にも相手にされないから。

成人男性だけど健康のためにレディースセット食べたい

医者から食事に注意しろと言われるようになって、食べる量を控えるようになってからというもの

外食レディースセットや子供向けメニューがちょうどいい量になっていってるので

食べたいなあと思うようになったけど食べられないのがいつも残念なんです。

なので名前を変えて同じ内容で食べられるようにしてほしい。ついでにできたら減塩メニューも欲しい。

そういう意味ココイチハーフサイズカレー天下一品ミニラーメンは神メニューなのです。

2018-04-21

かに欲望されないのも苦しい

19新卒だけども、やっぱり就職はうまくいきそうにない。

最近、適性検査入社試験)やらを受けるけれども、非言語系の算数みたいな問題がとても出来ない。

そして、最初から落とされたりする。

自分は昔、知能テストを受けて記憶力やら図形やらといった図的処理が全くできないと医者に言われたことがあるから仕方がないのかもしれない。

容姿も頭も悪く、どうにもならない。

自分が持たざるものであり、持てる者をみると惨めな気持ちになる。それは経歴やらでは解決できずに性的魅力が得られたら解決するのだろう。

知事ニュースを見て、ミシェル・ウエルベックの「闘争領域の拡大」という本を読むと感じる。

最近セクハラ報道が盛り上がっている。

自分が入れたチンパンジー大学の三流学部ゼミモデル体型で容姿がいい女が「報道に興味があります そしてダンスサークル所属しています」と自己紹介をしたのを思いだした。

教授が「加計絡みの国会審議が盛り上がっているね」と話返したら、彼女は黙ってなにそれという顔をした。

彼女所詮政治経済世間の不平等不公平などにも関心がなくて、ただ自分容姿が生かせる仕事をしたいだけではないかと感じたものだった。

自分が醜い容姿であって、彼女の数十倍苦労をしていると思った。

最近セクハラ絡みの報道を見ると、個人が嫌だと感じるのは自由だと思うし抗議する権利はあると強く感じる。

しかし、同時にセクハラされてもキー局に入りたい人間は山ほどいそうだと求職者立場から感じる。

なんだかんだ記者というのは強者だ。自分よりも学歴もあるだろうし、収入だってあるだろうし、人が受け取る印象も悪くないのだろう。

事実、たくさんの人が正義感持って記者敵対する相手を抗議している。

セクハラでも持てる者と持たざる者格差があるだろうと感じる。

性的魅力がある者が受けるセクハラは、相手勝手価値見出し性的嫌がらせだ。

しかし、容姿が醜い人間が受けるセクハラゴミを見るような視点で受ける生殖権、生存権否定だろうということだ。

セクハラと一括りになっているが実際には容姿が良い人間と悪い人間では分断がありそうだ。

グロテスク容姿の男である自分セクハラをされても良いから、それなりの会社に受かりたいと思ってしまものだ。

そして、美人が受けるようなセクハラを受けたいと思ってしまう。

欲望される人間にはわからないだろうが、誰かに欲望されないというのはどこまでも痛むものだ。

2018-04-20

本を読むことを神聖視する風潮

違うと思う。

活字を読むぐらいのことにいちいち拒絶反応起こされても困るが、活字を好むぐらいのことを褒め称えるのは違うと思う。

とりあえず活字を拒絶しないことの次のレベルとして、化学式や数式に拒絶反応を起こさないってのがあるけど、これも褒めるほどではなく人として当然のこと。

というか、自分一人で黙々と本を読むだけのことになんの凄さもない。

アニメ毎週100話見てる自慢と何も変わらぬ。


じゃあ何が出来たら褒められるかというと、どの書物にも書いてないけど、誰も知らないという訳ではないようなことを知る方法を身に着けていること。

まりは、他人コミュニケーションを取れること、自分の手足を動かせること。

紙やテキストファイル文字を書いてるのは人間な訳だけど、その内容は整理こそされてるけど、整理するために削られている部分も多い。

書く以前にその内容自体がまだ誰も知らないけど、しかるべき人が手足を動かせば案外簡単に手に入る情報とかもある。


たとえば、自分の体の調子が悪いと感じているとしたら、本を読んで調べればある程度の症例は絞れるかも知れないけど、医者相談する方が正確だ。

素人いくら本を読んでも憶測の域を出ないし、自分でできる治療民間療法市販薬品を使うことぐらいだ。

本を読むことは多くの場合解決力において、然るべき人間コミュニケーションを取ることに劣る。

誰にどう相談するか、どういう表現が適切かを学ぶのに役には立つが、実行に移さないなら宝の持ち腐れどころか、それが実践において宝と言えるのかも分からないままだ。

本の虫になるのはいい。

だが、本の虫であることに満足してコミュニケーションから遠ざかっては駄目だ。

本を読むことはある意味ではコミュニケーションなのだが、それは静的なコミュニケーションであり、動的ではない。

会話がキャッチボールなら、活字ピッチングマシンだ。

ピッチングマシンばかりを相手にしていては、ボールを捕れても投げ返し方が分からないままだ。

それでは、褒められない。

本を読むことを褒めるより前に、人と会話ができる事、積極的コミュニケーションが取れることを大事にすべきだ。


天声人語より

2018-04-19

今やってるゲーム

休憩ボーナスってお得になるアイテム貰える設定あるけど

リアル人生の休憩ボーナスでお得になるものなど一つもなかったよ

休むことを薦める医者とかカウンセラーって何を意図していってんだろ

この日本で休憩ボーナスなどないしメリットひとつもない

毎日生活でカツカツやわ

anond:20180419111119

病院は行ってみたほうがいいですよ。私は金玉ないですが、乳が痛くて医者に行って異常なしだったこともあれば、股が痛くて医者に行って雑菌が入ってたこともあります。即治るわけじゃなくても、何か処方薬をもらえたら安心しますよ。不安が解消されるだけでも病院に行く意味はある。待ち時間だけ覚悟すれば。

2018-04-18

不妊博士が体外あれこれ

※さいしょに

東京都では妻の年齢が35歳未満までなら不妊検査助成金が5万円まで出る。

精液検査対象なので、気になるかたは是非近くのクリニックに行ってほしい。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/smph/kodomo/kosodate/josei/funinkensa/gaiyou.html

男性不妊話題になってるから私も書く。長いよ。

夫29歳妻28歳。

結婚して数年たつの子供ができないか

近所のクリニックで調べたら精子が1ml中、200匹しかいなかった。(基準値は1ml中に1,500万個以上)

旦那は「検査前日に緊張して寝れなかったから抜いちゃったの…だからこんなに少ないのかなあ」

と言ってたけどそれは全然関係なかった(笑)

数回検査しても数十匹から数百匹程度。絶望した!

街行く男性を見てこの人だったら精子はいるのかな、とか

違う男性結婚してたらこんな悲しい思いはしなかったのかな、とか思った。

そっからは怒涛の検索

精索静脈瘤というコブが原因なら手術すれば自然妊娠可能って知ってそれを期待したけど

残念ながら旦那は違った。

単に精子がほぼない人だった。

精子が数百匹程度だと子供を持つには体外受精しかない。

体外受精について

ここで体外受精について少し説明する。

体外受精とはその名の通り、卵子精子を体外で受精させて戻す方法だ。

一言でいうと簡単だが(実際男性精子採取するのは超カンタン。単に出すだけ)

卵子を取り出すのが大変。


卵子を取り出すためには卵巣に針を刺してシュッと吸い取る採卵という方法をとる。

これがめちゃくちゃ痛い。採卵の前日は緊張して寝れなかった。

採卵は全身麻酔でやってくれるところもあるから怖いなら麻酔オススメ


刺激周期と自然周期について

体外受精には刺激周期と自然周期というものがある。

卵子は通常では月に1個しか排卵されないが、実は卵胞の中にはたくさんの卵子の卵が眠っている。

そのたくさんの卵子の卵を薬で均等に大きくさせて一度の採卵で数個の卵子を取るのが刺激周期。

薬を使わず自然に大きくなった卵子だけを吸い取るのが自然周期だ。


どちらの方法が良いのかは議論が分かれている。

刺激周期はホルモン剤を多用するし、自己注射といって自分お腹注射をしないといけないか

働いている人には負担が大きい。お金も高い。


一方自然周期はとくにやることはないが、月に1個しか採卵できないため

失敗が続くと毎月採卵の可能性が出てきて結果的金額負担も大きくなる。


ちなみに海外ではほとんどが刺激周期だ。理由は刺激周期のほうが成功率が高いから。

自然周期は成功率が低いため禁止している国もある。

しかし何故か日本では自然周期が相変わらず人気である

ナチュラルとか自然思考に惹かれるお国柄だろうか。

体外受精と顕微授精について

その採卵した卵子精子受精させるのだがその受精方法にも大きくわけて二つある。

体外受精通称ふりかけ)と顕微授精だ。


ややこしいのだが体外受精というときこのふりかけを指すことがある。

これはシャーレに置いた卵子精子ふりかけ方法だ。

精子がみずから卵子に向かっていくため顕微授精よりは(?)自然方法と言われる。

しかしこれも数値の足切ラインがある。

夫の数百匹という数値では顕微授精しか選択肢はなかった。


顕微授精とは元気な精子を1匹だけ吸い取って卵子に注入する方法だ。

この方法はまだ成立してから30年程度しかたってないか不安視する人も多い。

でもわれら夫婦にはこの選択肢しかなかった。


胚盤胞を目指す

私はとにかく旦那精子の少なさをカバーするために

卵子を多くとる必要があったので刺激周期で採卵した。

おかげで12卵子がとれて、4つ胚盤胞になった。


胚盤胞とは受精卵が5日目頃まで成長した姿。

この胚盤胞移植するのが一番着床率が良いとされているので

多くのひとはこの胚盤胞を目指す。


二子を望む人はここで胚盤胞を何個か冷凍保存しといて

また戻したいとき解凍して移植する。

無精子症の人はTESE

男性不妊の話に戻ろう。

夫の場合は少なくとも精子が数匹いたから顕微授精できたが

全くいない無精子症という人もいる。

その人の場合最後の望みをかけてTESE(テセ)という手術を行う。


タマタマを切開してスプーンみたいな器具精子採取する。

これで精子がとれれば顕微授精で子供を授かれる可能性が出てくる。

ダイヤモンドユカイさんなんかはこの手法で3人子供を授かった。

ユカイさん著「タネナシ」は名著なので男性不妊のかたは読んだ方が良い。


だがこの手術、切開するまでは精巣に本当に精子いるかからない。

切開しても1匹もいませんでした…、というパターンもよくある。本当に辛いとおもう。


また九州とあるクリニックでは精子になる直前の

精母細胞というものから妊娠までつなげる技術を持っているらしい。

iPS細胞研究が進めば、完全に無精子症の人でも妊娠につながるかもしれない。

移植した結果

胚盤胞を2回移植して2回目で妊娠した。

現在妊娠5カ月。

男性不妊と分かって死にたくなるほど絶望してた頃とは大違いだ。



検査にいきましょう

結婚して数年たっても子供が出来ない場合は、速やかに近くのクリニックに行った方がいい。


妊活時間との勝負である

うちはたまたま男性不妊だったけどとにかく女性の年齢が上がるほどに妊娠率は下がり流産率は上がる。

仕事で忙しくても検査だけは行った方がいい。

不妊クリニックには驚くほど若い女性男性もいる。

全然恥ずかしくないし、仲間がいる気持ちがして心強いはず。


そして男性不妊が発覚した場合には男性不妊専門医がいるクリニックをお勧めする。

男性不妊女性不妊に比べまだまだ未開拓専門医が少なく、

TESEが満足に出来る医者日本でも数人しかいない。

メンタルケア

男性不妊だろうが体外受精女性負担がかなり大きい。

望まない注射や採卵など、妻は「夫のせいで…」と思ってしま確率が高く

実際男性不妊が原因で離婚したカップルも知ってる。


から自身男性不妊と発覚した男性は、

辛いだろうが体外へ進む妻へのサポートをお願いします。

具体的には「ごめんね」と言ったり、「体外頑張ってくれてありがとう」と言うことだ。


女は多分に感情の生き物であり、

どんなにつらくても感情に寄り添ってもらえれば頑張れるのだ。


逆にどんなに合理的であっても

感情に寄り添ってもらえないと愛情はどんどん薄れていって

辛い体外を乗り越えられないと思う。


実際うちの夫はとにかく「ごめんね」「ありがとう」と言ってくれた。

私はこういう夫でなかったら男性不妊が発覚した時点で離婚を決意していたかもしれない。


不妊治療の辛さは何より先が見えないことだ。

何回採卵すれば、何回移植すれば子供が出来るのかわからない。

周りは自然妊娠してるのに私たち医療の手を借りないと妊娠できない。

その思いはまさに暗闇のトンネルを歩く気持ち


からこそ理解し合える唯一の相手の手を取り合えなければ

体外は乗り越えられないと思う。

でもその先に光はある。

体外の成功率は一概には言えないが現在20人に1人は体外で生まれてくる子なのだ

お金の話

お金の話を忘れていた。

体外はだいたい1回の採卵と移植につき

自然周期で30万~50万

刺激周期で40万~80万あたりが相場と思う。


これは1回の金額なので回数が増えればその分増えていく。

男性不妊場合さらに顕微授精費用検査費用がかさむ。


自治体によって助成金も数十万でるので色々調べてみてほしい。

うちは結局トータル140万くらいかかったが助成金で50万くらい戻ってきた。

男性不妊が発覚したときいろんなところで検査したため金額が上がってしまった。


体外よもやま話

体外受精では着床率をあげるために卵2個戻しというのをよくやる。

日本では多胎の危険を恐れて35歳以上でないと基本的に2個戻しはやらない。


海外セレブでよく双子妊娠話題になるが、私はあれは体外なのだろうなと思う。

忙しいセレブにとっては排卵日に合わせてセックスするのも大変だし、

体外で、さらに一度の妊娠で2人産めるほうが効率的だという考えなのだと思う。

下痢で生きていく vol.4

息子の亮太友達下痢をしたらしい。

亮太は今まで見たことないドロドロな物に恐怖を覚えたのか、昨日から全く元気がない。ますます自分下痢だということを伝えづらくなった。

それと同時に、亮太ぐらいの歳の子でも下痢の恐怖が迫っているのだと再確認した。下痢はいつ、どのタイミングでやってくるかはわからない。一生下痢とは無縁な生活をおくる人間がいる一方、毎朝のように下痢に悩まされている人間がいる。それでも表面上は平等や同じように生きている。

医者にはよく相談をする。最近は専門のカウンセラーを紹介してもらい、日々の下痢の悩みを聞いてもらっている。

それと同時に待合室にはいついっても多くの人が居て、下痢に悩まされている人は多くいるのだと再確認する。

今では下痢への認識が強まっており、不当な扱いを受けることもないが、昔は下痢死ぬまで治らない不治の病ゆえに、不浄だとか不潔だとかまるで細菌兵器のようにいわれていた。また、空気感染するとも言われており、ウンコマンなどと呼ばれ江戸時代中期から平成の末期までは不当な扱いを受けていた。そう考えれば、医学進歩や、過去の人啓蒙活動のおかげで何ら変わりのない日常生活をおくれていることには感謝するしかない。

最近ではほとんどの電車トイレが備え付けられているが、昔はトイレが備え付けられていない電車も多かったという。今では考えられない話であるが。朝の満員ラッシュで急にお腹が刺すような痛みを感じ、備え付けのトイレに助けられた事は下痢患者になってから数え切れないほどある。

身近にあるから、しっかりと対応していく。

冒頭で話した亮太友達も、今日もしっかりと登校をしているようだ。

これもひとえに先生のおかげだとおもう。

田舎子育てに向かない理由

1.財政が厳しいので子ども医療費助成がない

2.財政が厳しいので給食費の補助がない

3.財政が厳しいので住宅補助がない

4.財政が厳しいので子育て給付金がない

5.財政が厳しいので予防接種無料じゃない

6.財政が厳しいので学校保育園田舎特有のめちゃくちゃ遠い距離でも送迎バスがない

7.医者公務員以外に子育ての金が得られる職が無い

体調が悪いか病院に行ったけど

治らん!薬飲んでるのに!

地味な吐き気がずーっと止まら

自律神経失調症の方の症状かもしれん

微妙病気色々あるとどれが原因か自分でも医者でも分からんから厄介

自律神経系だと病院行っても私の場合全くの無意味から(薬を飲むと更に体調悪くなるし蕁麻疹が出る)、行かずに我慢するしかないんだけど

めちゃくちゃ辛い

何してても辛い

今週末は久々に土日とも予定があって楽しみにしてたんだどな

まぁ死んでも行くけど

2018-04-17

anond:20180417124234

先進国はどこでも高学歴層ほど専業主婦になりたがりますね。

学歴が高ければ夫の収入だけで生活できるので。

反対に学歴が低いと共働きにならざる得ません。

はてなにもいるだろ、医者大学教員で妻が専業主婦やってる上級国民が。

下痢で生きていく vol.3

下痢患者が恐れる事はいつ漏らすかどうかわからないことだ。

現代医学をもって精密な検査をしても漏らす時期は把握できない。

電車通勤の時、腹痛が来ると冷や汗がでる。刺すような痛みが来る度に「もしかして漏らすのではないか」と考え不安になる。もしここで漏らしてしまえば妻と息子はどうなるのだろうと考えながらの通勤は私の身体ストレスで蝕むには十分だった。

私だけではない。世界中下痢患者全員が同じ経験をし、同じようにストレスを抱えているのだ。

かに今は紙おむつ研究が進んでいて、紙おむつをしておけば一命は取り留める事があるらしい。だからといって身体に紙を身に着けて過ごすのは嫌だという人間は多い。

妻に「紙おむつをつけようと思う」と伝えた。妻は泣きながら「あなたがどんな体になっても私は受け入れるから」と承諾してくれた。

妻には迷惑をかけてばかりだ。本当は紙おむつなんてつけてほしくない、生まれたままの姿でいてほしいと事はひしひしと伝わる。自分下痢ストレスを抱えるように、妻も私の下痢ストレスを抱えている。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになり、泣き出してしまいたい。しかし、それをするということは妻のケツ意まで無駄にしてしまうようで私にはできなかった。

おむつをつける上で医者から様々な話をしていただく。昔は紙おむつをつけている人がいるか優先席付近での携帯電話仕様禁止されていたが、現代では特に問題はないようだ。私が悪ガキだった頃、車掌さんに「携帯電話切ってね」と注意を受け、紙おむつをつけてる人なんていないだろと反抗的な態度をとったことがあったが、その紙おむつ装着者に自分がなるとは思っていなかった。

おむつをつけてみたが、日常生活に支障はない。

メリットをいうと、パンツ茶色に染めることがなくなったことだろう。

理系クラスにいた女の子の大半は医学部を目指していた。

3年の後期になってあの子もこの子医学部なのかと驚いた。

私は医者教師政治家が3大なりたくない職業だった。医学部は考えてすらなくて、最終的に理学部に進学した。

大学4年になって、将来のことを考えると、やはり資格職は強いなと思ってしまう。

自分なりに頑張って勉強したつもりだし、あと3年精一杯勉強するつもりだけど、社会に直結することを学んでいるわけではないし、何か資格が得られる訳ではない。

先輩方はちゃん就職しているらしいから、私も出来るかな、と気楽に構えてはいる。とりあえず勉強しよ。研究室行こ。

せめて工学部にすれば良かったかなぁ。でも理学部の方が響きが可愛かったんだよなぁ。

anond:20180416110619

前に書いたのも含めて、プリントアウトして病院に持っていってお医者さんに読んでもらう手もあるよ。対面だとうまく伝えられなくても、文章なら伝えられるかもだから

仕事ができない医者

イントロ

医者休業中のものです。

医者と言う仕事は、「10年やれば一人前」といわれます

そう言われて、なるほどとは思います

できるお医者さんはミナ、口をそろえて「10年やれば一通りできる」と言います

  

しかし、僕の実感は違います

15年たってもできない医者、60まで勤務医をやってできない医者、老人でできない医者

そういう人達を見てきました。

  

不思議なんです。医者と言う仕事は、基本的には、ガイドラインなりを参考に、マニュアル通り仕事をするだけなんです。

もちろん、外科なんかは、そのマニュアル通りに仕事するのが難しかったり、マニュアル自体微妙操作判断人間ごとの違いがあったりして難しいのでしょうが

内科でできない医者というのがいます

  

出来ないパターン

勉強をしていない

②とにかく仕事効率が悪い

判断常軌を逸している

精神病や勤労自体が困難

といったパターンがあると思います

  

勉強をしていない。

このパターンの人の医療を診ていると、相当怖いです。

多分、怖いとかい感覚がないんだと思います

「訴えられた場合言い訳ができない、医師免許停止がありうる」ということを、1日に数回繰り返す。

地図なし登山みたいなものです。

登山経験はあるんでしょうが、まともな登山はできない。

一方で、医学というのは、勉強内容が多すぎるなとも思います

10年かかる勉強とはなんなのか。

本当に広大なので、これを学びきれないというのは普通にそうだと思います

しかし、ホトンドの医者は歯を食いしばって、なんとか学ぶのですが。

それができないまま、年を重ねる人もいます

  

効率が悪い

ビックリするくらい、カルテを書くのが遅くて下手(スタンダードなやり方を知らない)で。

処置も、ミスが多い(ミスを生かさない、自己流だから間違っている)

たいてい、人当たりがいいのですが。

やってる医療患者さんにかわいそうなものばかりで、だめでしょ。

  

常軌を逸している

医療技術部分的には身につけても、「おかし判断」をしてしまう人がいます

おそらく先天的ものですから、治らない部分だと思います

指をくっつけることが必要な人に、頭痛治療だけしたり。

当直で病院にいないといけないのに、居酒屋で酒飲んで遊んでいたり。

その人の中では、理屈が成立しているかもしれないのですが、一般論として、ヤバイでしょ。という。

医学知識ちゃんと整理することはできても、医療を行うことが困難なパターンです。

周りが教えても、ブチキレテしまったりします。

  

精神病、勤労が困難

医者仕事はかなりの修行必要なんですが。その修行をこなせないために、できない医者になってしまパターン

技術知識も無いので、まともな診察もできない。

しかし、医師免許で食っていくしかないと。

  

自分場合

以上のパターンがあると思うのですが。

自分は、①~④を少しずつ持ってるパターンだなと思います

知識不足については、医療自体にあまり興味を持てないからです。しかし、変な医療をする恐怖があるので勉強はしています

効率も、できるだけルーチンワークなどにしてますが、やはり人より遅い

おかし判断については、これは子供の頃からなので治らないのですが。ぶちきれず、素直にハイハイと直します。

労働が困難については、とにかく医者仕事のきつさが嫌いなので、労働意欲が湧きません。

  

「10年たてば1人前」というのに、僕は到達できるんだろうか。

できないだろうなあ。

2018-04-16

anond:20180416221241

ある程度の自制心が必要だってことです。

薬の合う合わないもあるし、医者相談しながらやってけばお友達も良くなると思う

腰痛でかかった医者抗不安薬処方された(エチゾラムかいうの。筋肉をほぐす効果もあるんだとか)

めっちゃ寝付きがよくなったけど、精神に変化は感じなかった

腰痛は治った

軽いうつで薬飲みはじめるのってあり??

友達病院で薬をもらうことにしたという

自覚症状としては不眠や抑うつ状態があって、先週医者には「悪く言えば軽いうつ」と診断されたらしい

そのとき薬を処方されそうになったが断ったんだと

そして数日で考え直して「薬はちょっとこわいけど、この状態から改善したい、治したいから飲んでみることにした」って言ってる

それを聞いて「え、それ薬必要なん?」って思ってしまった

しろ薬飲んでやめられなくなって悪化することもあるんじゃ?と

あいにくメンタル系の悩みに縁がなく、ありきたりな思い込みしか持ち合わせていないんだが

どうなんだろう?医者がいうなら薬で軽いうつ改善できるものなんだろうか

心配だ。どなたか知恵を授けていただけないか

微熱相手にしてくれない医者

36度でも微熱なんだけどな、体感的に。

ダルいしんどい

平熱35度あるかないかぐらいな訳よ。

36度の人が37度あったら微熱だろうに。

35度の人が36度あっても微熱じゃないのか?

anond:20180416161141

金のどこがそんなに大事なのか

毎月家賃やら携帯代やらで自動的に減っていって

ゼロ円になったらご飯食べられない、病気になっても医者いけない、野垂れ死ぬところ

悲鳴を上げるのにも才能が要るということ(追記 #1)


増田人生の悩みを打ち明けても、ブクマトラバに助けられる人ばかりではない。
多くの場合無視か、正論で殴りつけて日々の憂さ晴らしに使われるだけだ。

匿名で面識のない人を親切にも救おうとする人は少ない。
それでも救いたくなるとすれば、その悲鳴に聞き覚えがあったからだと思う。
きっと、たまたま過去自分や大切な人の叫び声に似た周波数だったのだ。
私も自分に合う悲鳴を耳にした時は、わざわざ長文で応えてしまったりもする。
他人様にアドバイスできるほど自分人生はうまくいっていないくせに。

このあいだ、増田悲鳴を上げた。
もう生きていられないと思って、
どうせ死ぬのなら最後に何か書き残そうと思いついて、
自分の状況や何がどう苦しいのかを書き殴った。
もう消してしまったけれど、吐瀉物のようで見るに堪えなかっただろう。

結果、数行のトラバで2発殴られた。
「甘え」「自己責任」「さっさと死ね
よくある内容だ。自分でもそう思う。
ブクマはなく、プリントアウトを勧められ、ログの深くに沈んでいった。
それ以上の声をあげることはできなかった。

しばらく前に精神科に行った時も同じだった。
対面で話すと匿名文章みたいに心の内を明かしきることができないから、
ずっとヘラヘラと笑いながら、他人事のように語ったと思う。

「こうなっちゃうんですよ、あはは
 こうしなきゃいけないのはわかってます、でもだめなんですよ、
 やっぱ自分発達障害か何かなんですかねえ?あははは。」

精神科として助けられることはない、と伝えられた。
武道でもやって心身を鍛え直してみては、と諭された。
渡された薬は特に効かず、3ヶ月でやめてしまった。

そういえば診察の席で、
過呼吸おかしくなって通勤電車から逃げ出したのを言いそびれてた。
自責の念に襲われて職場トイレシャープペンシルを腕に突き刺していたことも。

こんなことを繰り返すうち、自分には助けを求める才能がないのだと悟った。
本当に助けが必要とき、なりふり構っていられない状態では、
他人のことを考えないめちゃくちゃな文章になってしまうはずだ。
そんな状態でも誰かの心を射抜けてしまう、鋭い周波数文章が出せるということ。
悲鳴を上げる才能ってそういうことだ。

私にはそんな才能がないから、こういう取り繕った文章を作ってしまう。
自分増田で運良くブクマが伸びたケースは
自分語りをせずに最後まで取り繕えた文章ばかりだ。
悲鳴なんて伝わらないものだ、そう考えている。

結局プライドが高いのが悪い。
ネットでもなりふり構わず全てぶちまければいいのに、
下手にバズって過去の知人に知られたらだとか、
どうせ笑い物になるだけだとか、そうやってうやむやにしてしまう。
5chで相談できなくなったのも、増田で具体的な話ができないのも、
頭が悪い上に臆病なせいだろう。

いくら悲鳴でも、読みやす文章、伝わりやすい話し方でないと人は動かない。
構成をきれいにまとめて、小粋なレトリックを添えて、
読む人の共感を誘うように書かなければ助けは来ない。
でも、そんな風に整理できる状態なら、そもそも苦しんではいないはずだ。

から悲鳴を口の中で噛み潰してしまう。
噛み潰して飲み込むことに慣れてしまう。
そうしていずれ死んでいく未来がいつも網膜に小さく張り付いていて、
どれだけ顔を洗っても剥がせない。
崖へと続くトロッコに乗っていて、降りることができない。
いずれ落ちていく。

でも今日はまだ死なずにいられる。
今のうちに、悲鳴を上げるのが下手な人について残しておこうと思った。
いつか自分が他の誰かの悲鳴を聞き逃してしまわないように。

追記(2018年04月18日 00:51)


皆さん、聞いてくれて本当にありがとうございます
返信+αを作っていたのですが、
長くなりそうなので後ほど別記事にて失礼いたします。

まずお伝えしたいのは、今の私は大丈夫で、
この増田自体悲鳴ではないということです。
境遇自体はそれほど変わりないですが、気の持ちようとして堪えられる範囲です。
これは悲鳴ではなくどうにか取り繕いきれた方の文章です。
心配をかけてしまった皆さん、本当にごめんなさい。

また、主に時系列でいくつかフェイクを入れていました。
件の精神科には当時のつらさを箇条書きで書き殴ったメモ印刷して持ち込みました。
その上で「あなたが何をうちに求めているのか分からない」との回答を頂いております
(次の増田で後述しますが、メモの時点で不十分だったはずです)

医者に甘えられる問題ではない、自力でなんとかするしかない。
そう痛感して、今のところ平均して当時よりはマシな状態になっています

また、処方されたのはサインバルタでしたが
「しいていえばこの新薬だが、
 あなた状態が劇的によくなる薬などない」
と伝えられて、私自身もそうだろうなと感じております

喉が弱い体質のせいか飲む度に軽い吐き気があり、
その副作用の割に当時の症状の改善は見られなかったので、
自分の気の持ちようで生まれ変わるしかないと考えて、
通院をやめて現在に至っております

元増田は、伝わってほしくて、でも伝わらないだろうなと諦めてて、
それでもせめて未来自分を救えるようにと書き残したものだったので、
望外なほど通じてくれたことが純粋にありがたいです。
まずはこの感謝を伝えさせてください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん