「自己愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己愛とは

2020-07-10

anond:20200710045020

腐女子のは同性愛というより、二次元イケメン自己投射してる夢もどきしか見えないんだよなぁ

攻め(男性性的搾取したい自分)×受け(男性女性として扱われたい自分)というように見えちゃってな

究極の自己愛というか?全部とはいわんけど…

から受け攻め問題無茶苦茶拘るし、同性愛者に何か物申されても反発しちゃう

別に同性愛者を扱ったつもりないから、みたいな

さて腐女子のみなさん

カプAがBと付き合ってるときBの中身はCと入れ替わっていて、Cの中身はDだった。

そしてCと入れ替わりを起こすときに尻と口逆方向に入り込んでしまって、AはBのお口でいたしているつもりがケツに挿入したことになってしまいました。これにびっくりしたのはC。CはBが好きだったので内心喜んでいたのだけど、そこをAの男根侵入してきて二度びっくり。Dはそれに興奮してAはの穴に入れるんだけど、Aはタイムリープした未来のCで、Cはリープ後にAに上下逆転して入っていた。結果的にDはAの穴に突っ込んだつもりがフェラになってしまい、よくわからない感覚に悶えることに。中身がAのDは自己愛の強い男でした。

こういう同人ありませんかねっ!

2020-07-09

自己肯定感がないので自己肯定感について考えてみた

昨今のお気持ち表明から自己肯定感について語られているブログを読んだので自分なりに考えてみた。

昔少し学校勉強はしたけど、概念的な部分のみなので知識が不足していることを前提に、そこから自分なりの考えで述べているので正しくはない。

 

 

自己肯定感とは、ざっくり言うと自分存在価値認知できること。

見えないバリア自分を守れている状態

 

 

自分生きててごめんという思考存在しない状態で、メンタルについてひどく悩まない状態で、人類を滅ぼしたいとか破壊したいという発想にならず、基本生きることに前向きでとても健康精神を指すのだと思う。

   

では自己肯定感がないと

1.褒められても素直に受け取れない

2.人類はほぼ敵

3.他人評価できない

4.よくわからない不安を抱えて生きる

 

多分もっとあるけど思いつくところだけ。

とても生き辛いのではやく尊厳死を認めてほしい。

  

  

1.褒められても素直に受け取れない

可愛いね!と言われても、

いやこれ安かったし。と、なり、何故か自らを貶す方向に走る。

お世辞もわかんねーのかよクズ、と心の中で思われたくないことから防衛反応から言うのだろう。

そこは「ありがとうショップで見つけて一目惚れしたんだー可愛いねこれ!」

と返せば、ハッピー以下にはならないのに…

 

2.人類ほぼ敵

自分以外は敵で自分も敵、信じられるのは猫のみ。

他人自分を傷つけて楽しむ存在で、自分を無い物として扱うか、自身を高める為の踏み台、ヒトではなく物以下、と考えてしまう。

そのため自分を守るために他人を敵として認知するし、仲良くなった人でもいつか裏切る…と信用しきれない。

人を信じることができない自分自身にもドン引きし、自分も敵と認知してとことんメンタル貶める

自分さえ信じることができれば、他人が本当に敵でもワンパンで倒せるのに….

 

3.他人評価できない

他人評価すると自分がショボく感じる、自分順位が下がると思い、素直に評価できない。

見返りがある時はできる、ハイパークズっぷり。

全て自己防衛のため。そして他人自分が同一線上にいると思っているから起きるギミックなのだが、基本的平行線上の話なので褒めたところでこちらが下がるとかはない。しか脳みそ勘違いをするのだ。

大陸から声をかけてるとイメージしながら褒めれば良いのに…

 

4.よくわからない不安を抱えて生きる

以上3つのことで悩まされて心はぐちゃぐちゃ、脳は回線が入り乱れ、次から次へと自己嫌悪が積み重なり、更にはこれを抑えて日常を生きねばならないので、人間の外殻をもった祟り状態

はやく死にたいけど、ハッピーに成らずに死ぬのは悔しいけど、糸口が見つからない…となり救いはゼロ

人を信用して頼ったり気持ち吐露できれば少しは落ち着くのに…

 

 

自己肯定感がないと、人の皮を被った祟り状態で生きねばならないと言うことだと私は思っている。

 

 

じゃあ自己肯定感とやらを高めればいい、努力が足りない と自己責任論者は言うだろう。

うるせぇ。やれたらやってるわ。

 

こんなに苦しいのに自己肯定感を高められないのはなぜか?

 

そもそも自己肯定感はいつ芽生えるのか。自発的なのか。

 

結論から言うと、自発的に芽生えることはない。

幼少期の大人との関わりで自己肯定感が芽生える、というより与えられるのだ。

 

幼少期に安全を感じられる環境、すべてを受け止めてくれる環境があることで、

帰る場所がある!ここなら守ってもらえるから少し怖いけど冒険にいける!

と、世界に一歩踏み出せる。

この行動が自己肯定感の礎となり、成長するごとに積み重なっていき、自己肯定感という言葉すら認知せずとも潜在的自己肯定できる人間になるのだと思う。

 

そう、自己肯定感の正体は、愛。

愛による見えないバリアで守られている状態自己肯定感があるという状態なのではないか

最初は関わる大人から与えられるが、次第に貰った愛を帯電できるようになり、それをエネルギー自家発電ができるようになる。大人からの愛と自家発電した愛で自分を守ることができるようになるのだ。

 

もう簡単なことで、自己肯定感がないということは、上記状態の逆を指すのだろう。

 

愛を帯電したり発電できない状態

愛による基盤がガタガタで、しかも隙間だらけ。

 

幼少期に大人から適切な庇護を受けていない、もらえるべき愛が足りないガス欠で、ガスを入れる器に穴が空いた状態なのだろう。

 

愛のパワーは強いので、自らを守る愛のパワーで相殺しないと、そのエネルギーでふっとばされてしまうので、自己肯定感がない人はシャドーボクシングをするのだろう。

これも動物防衛反応なのだから泣けてくる。

 

 

自己肯定感がある人は燃費の良い車で、しか自家発電まででき、キラキラとした見た目で颯爽と道を走る。

 

自己肯定感がない人は燃費の悪い車で、常にガス欠、ガソリンを足してもタンクに穴が空いてたり故障している状態なので、動きはするけど速度は遅い。

 

というわけで、大人になってから自己肯定感を構築するのはとても大変なのだ。礎がガタガタなのだから。そしてもう方法すらわからない。

 

 

から自己肯定感がない人は、外部の評価依存する。自分で愛を発電できないから、外部で売っている愛に手を出してそれで隙間を埋めようとする。しかしそれは一時的もの燃費も悪く、しかも器に穴が空いているので継ぎ足したことろで零れ落ちる。

 

 

ではどうやってこの惨めで可愛い可哀想生物を救おうか。

もうこれは愛ある人から愛をお裾分けしてもらい、それで穴を埋めていくしかない。

 

これには運と、気づきと、あとちょっとのしたかさが必要だ。

愛ある素晴らしい人に出会えるには運が必要だ。

運は鍛えられるらしいけど、鍛え方は知らんので、もう神頼みをするしかない。

愛ある人に出会えてもそれに気づかなかったら意味がない。ああ、この人はいい人だ。と気づかなければ、愛のパワーすらただのエネルギーの塊として爆弾になる。

褒めてくれるし励ましてくれる、慰めてくれる(でも下心があったりマウント取られてんのかな)とか考えずにアホになって、その人の愛に浸ろう。

最後にしたたかさ。自己肯定感がない人は愛に飢えているからまぁ騙されやすい。それを自覚し、逆に利用してやる、くらいの気概を持つ必要がある。あまり強気すぎると自己愛性の気質が強くなるので、ほどほどに強気に、いつもの自虐意識しながらほどほどに愛ある人の善意を利用する。

 

これで自分の器の穴が塞げるだろう。そうしたらお礼を言う。愛を伝える。優しいよね。素敵だね。いいやつだよ。と、さらっと。

褒めなれてないのに頑張る必要はない。少しずつ、本人を褒めるのが難しいなら持ち物を褒めればいい。そうやって少しずつお礼をしていく。

 

するとなんだか自分がいい人になった気がして気分がいい。そうなるといい循環ができてくるはず。多分。

 

最初自分のために動くように。利用してやる気持ちで。どうせ利用し切れないで潰れる小心者なので悪人になったつもりで愛を持っている人からお裾分けを貰いにいこう。少しくらい貰っても本人にとってはなんのダメージもないだろう。

 

悪人がいい人の心に触れて改心するアレ。まさにそんなベタな展開に持ち込めればうまくいくのではないか

 

自己肯定感がない人がちょっと自己肯定感がある人になるだけで、周りもハッピーになるはず。

周りのために、世界平和のために、できる範囲で愛のお裾分けを拾いに行ってもいいのではないか

 

最後に。ここに書いてあることは持論であり、なんの裏付けもない、ただ一個人言葉しかないです。

自身の考えをまとめる為に利用したり、憂さ晴らし非難することに利用してもいいかもしれません。

それにより少しでも救われる、気分が良くなることがあれば私は嬉しいです。

anond:20200709184659

女性の方が自己愛パーソナリティ障害かしら?

あとそんな感じの女性が出てくる漫画広告最近よく見るようになった (関係無い)

2020-07-07

anond:20200703185426

きっと元増田はいい人なんだと思う。才能と努力を持ち合わせて、でも謙虚なんだろう。一部の自己愛の強い人はキラキラとした雰囲気だけに憧れて、徹夜のことも元増田人間ということも理解できないのだろう。

肥大した自己愛で「ワタクシが認めた神、元増田」とウエメセで来るからな。

なのに元増田のような作品は作れない、誰も振り向いてくれない。拗らせるといちいちひっかかってきて、「才能がないから教えて欲しいのですが、この部分はどうしてこのようにしたのですか?」と下からを装って絡んでくるし(そんなんいちいち説明せにゃあかんのか?)、「元増田さんのような才能のある方は、きっと私のような下層を冷笑してるのでしょう」と妄想悪者認定してきたりしません??

同じステージに立っちゃダメよ。あなたの才能と努力彼女たちは持ち合わせてないの。だから堂々と振る舞いなさい。そろそろオーラを隠すのはおやめなさい。楽になるよ。

こどもかわいい

赤ちゃんが好きで好きで好きでかわいくてたまらなくて

こんなに可愛い子供を抱きしめられて

成長を見守ることができるのなら、頑張ってもいいかなあと思って

不登校から一念発起して難関大にも合格したし就職第一志望に内定して、仕事も不出来ながら食らいついて、やっとひと段落ついたところで

念願の赤ちゃんを天から授かってやろうと、未婚で産もうとしたけど周り人みんなに反対されたので

大学サークル(就活のために仕方なく部長までしたけどすごく嫌だった)であった男性(たぶんいい人)と結婚して

毎晩夢見た赤ちゃんを産んで、幸せ幸せ幸せでほんとうにかわいくて、こんなに幸せになってもいいんだなあと夜泣きあやしながら涙ぐむぐらい幸せ

赤ちゃんが一番かわいいものだと思っていたけれど、成長してどんどんかわいく愛おしく思えるようになっていくし

子育て大変?かわいい子供に尽くすのに大変とかあり得ないですよね。、みたいなことを素で思っちゃえるぐらい愛しい

もう、子育て天職というか、このために生まれたんだと思う

今2人目がお腹にいて、こないだやっと産休に入った

ただでさえかわいいのに、2人も育てていいなんて夢みたいで

不登校死ぬしかないと思ってたのが嘘みたいな

家庭環境も良くなかったし、多分遺伝的にメンタルヘラやすく(親戚も含め自殺お葬式4回経験とか)こんな親が産んで申し訳ないなーとかは思う

多分中2ぐらいのときに、初潮だったんだけど(遅い)そのへんから母性っていうのか、オキシトシン爆発してて

通りすがり小学生とかも愛おしくてたまらなくて、保育園手押し車とか、もうやばいぐらいかわいい

子供わがまま盛りで、ちょっとうざいのもかわいくてたまらない

セロトニン生産とかドーパミンの受容とかがダメ脳味噌を持って生まれたんだと思っていて、一生幸せになんかならないんじゃないかと思ってたのに

オキシトシンひとつで、こんなに幸せになれるとか思わなかった

夫も結婚したときはけっこう嫌いで、セッ○スも苦痛で、「きも、死ね」って脳内しょっちゅう舌打ちしていて

そういう自分も、きっと異性愛者じゃない(かといって同性に興味もない)のに子供欲しさに結婚して卑怯だし自分は最悪だなと、イライラして

イライラした気持ちを押し殺して夫と接するから、どんどん夫がストレッサーと刷り込まれて、負のスパイラルだったのに

今は嘘みたいに愛おしい(子供ほどではない)

人付き合いも嫌いだったけど、今は人と話すのが楽しくて、誰構わず抱きしめたくなるし、そばにいたくなるし(排他的になるというのは個人差があるのだと思う)

今の自分にすごく満足してるけど、こんな幸せも、オキシトシンブーストがなかったら、また苦痛に満ちた人生になってしまうのかなと思うと怖い

あの、周りの人がみんな敵意を向けてくると思い込んでしまい、思いつめやすく、自己愛で、ネガティブで不幸なとき自分に戻るのじゃないかとか

そういう自分が家庭を家庭を壊すのではないかとか思うと怖い

もう最高の幸せを手に入れてしまったし、このまま死んだ方がみんなのためにいいじゃないんだろうかと思い始めていて、怖い

2020-07-04

虚無字書きが感想屋さんに依存していた話

感想屋とおけけパワー中島話題がTLを駆け回った

発端の感想屋さんの話題に乗って現れた有料感想屋さんとかとにかく話題の瞬発力が爆発している

TLが賑やかなので黙っておけばいいのに隙あらば自分語りがしたくなった

自分自己愛が強いけれどコミュ障言い訳にじっとり人を妬む型の字書きだった

たまたま手が早くて文の更新速度だけが売りだった

内容云々よりもお手軽に読める文が更新頻度が高かったがために存在できた

具体的に何か書きたいテーマがあったことはない

書けるから書いていた

テンプレネタでも内容がない短文でも書いてさえおけば読んでもらえる立場だった

(後に5ちゃん支部連投は嫌われると知ったが後の祭りだった)

文はコミュニケーションツールだった

当然ネタは常に枯渇していた

そんなときに現れてくれるのが多分傍から見たら「感想屋さん」と見なされるような存在だった

拙い文に感想をくれる人を私は求めた

そんな人たちは熱い感想文をたっぷりくれてそれに対する返信を重ねると自然萌え語りが盛り上がる

萌え語りがまとまってくると私はそれを文にして公開した

更にそれに評価がつくともとの「感想屋さん」はその時点では実質的には「原案提供者」になっている

私は「原案さん」にフィードバックして更に萌え語りをヒートアップさせてしばしばそういう「二人で生んだ作品」を連載した

この内情を詳細に外部の人が認識することは出来なかっただろう

客観的に見たらまさに「感想屋さんに媚びた書き手」が私だった

自己肯定感の根源である感想作品原案さえも「感想屋さん」から飛び出した「原案さん」に依存していた

この蜜月永遠には続かない

長文メールのやり取りが途切れてしまったらそれまでだ

生活サイクルや環境の変化である日ぷつりとメールが途切れて私はそれを深追いしない

依存しきった私はひとりで連載を続けることはない

また違う話を書き始めているうちにまた新しい「感想屋さん」が現れて次第に「原案さん」になっていく

萌え製造機という言葉はもう死語だろうか

私は自力ネタを生み出して書き続けることは出来なかった

萌え語りをしてもらってそれを文にすることが私の存在意義だった

自分が何を書きたいかなんてない機械の癖に感想を欲しがる傲慢さは唾棄すべき見苦しさだろう

今となってはジャンルもお互い知らないかつての「感想屋さん」であり「原案さん」だった何人かの人たちを思い出す

ジャンル空気とか当時は全然考えたこともなかったけれどなんとなく昨今の流れで思い出してしまった

特にオチとかないし一度書いてお蔵入りしようかと思ったが派生の流れで「絵師でも字書きでもないROM専の人にもマシュマロ萌えツイートに対する感想とか送りたい」というツイートを見かけて

私にとっての「原案さん」たちも自分は何かを支部等に投稿していた訳ではなかったけれど少なくともその萌え語りが私を通して作品として生まれていたので

こんな形でだけど楽しかったし有り難かった記憶は虚無字書きなりに宝物だったと思うと感謝して締める

2020-07-02

人狼で初手身内切りを苦言されているのを見て号泣した話

ただの愚痴なんだけどさ  あ、お気持ち長文に入ってしまうかもしれない

いや、でもオタクらしく自己愛が強いか結論は「自分が悲しい」で、話題に上がっているどの人間も悪くないです。繊細やくざな私が悪いのです(これは悪いと思っているわけではなく、悪いと言われたくないという予防線文言です。)

自己紹介すると現実逃避中のクソニートでーす金と時間を浪費するだけのクソニートでーす

前置きが長くて申し訳ない。

で、脳をとろかすために最近ネット人狼ログの身内RP村を読み流すのが好きなのね。無心で2時間とか読める。ここ1ヶ月で200くらい読んだ。

RP村って普通村と比べて大分わちゃわちゃして和気あいあいからよい。あとキャラクタとして読めるので中の人意識しなくてもいいのもよい。

自分人狼経験だし参加予定もない。

別にうまくなるためでなく、読み物として、エンタメとして読んでいる。野球中継を見るのに近い。内訳全部分かった上で、狼目線に立って、夜会話を聞きながら狼陣営がんばれーと応援する。

狩人を一発で噛めて真占い速抜きして、潜伏役が最後の殴り合いで勝てたときの爽快感

信用勝負で信用勝ちして真を吊った爽快感

生活では何も爽快感も充実感も得られないので、現実離れした電脳世界代替的に爽快感を味わうのである。無心で時間無限に溶けていくのでとてもいい。

ただね、最近目線で読んでいるか人狼勝利ログばかり読んでいるのだけれど、人狼が勝ったログって荒れやすいのよね。特に信用勝負人狼勝ちすると。

「これは狼強かったわ完敗」というログを見たいのであって、「村の進行グダグダだったね」というログを見たいわけではないのだよ。

で、ここからが本題なんですけど、本当前置きが長くて申し訳ない

さっき読んだログ(18A猫)でね、狼初手身内切で信用勝ちPP勝利ログを読んだんだけどさ

初手の身内切された狼は多分いい顔していなかったからやるべきでなかったと終了後荒れていてさ

まあ霊欠けで真占いゲゲゲした占い狂狼で、村負けは仕方ないというべき布陣ではあったのだけどさ。だからこそ倫理面で荒れてしまって。

私本当に悲しくなっちゃってさっき10分くらい号泣しちゃって。

疲れたからここからきちんと説明する文章は書かずに感情を殴り書きすることとする。

からやはり特攻も身内切もするべきでない。もういやだ。どうして私が怒られなくちゃいけないの。悲しい。悲しいよぉ。

せっかく信用勝ちして狼と一緒に気持ちよくなるはずだったのに、どうして怒られて悲しい思いをしなくちゃいけないんだよぉ。口直しに過去に読んだ面白ログでもよむもんね。もう悲しい。どうして私が怒られなくちゃいけないの。私は反対したし。実際わたし感情移入していた騙り役は反対してたし。もういやだ

(いい顔をしていないのに初手身内切はすべきでない)というのはそうだと思っていてでも私がそれをしてしまった悪い子だと認めたくないから癇癪を起している。

やはり共有目線で読む方向に変えるべきかなぁ。でも狩人センサーとか呪殺対応とか噛み筋とか見るのが好きなのになぁ。グレー精査が分かんないから共有目線からないんだよ。あと共有夜会話黒字に緑文字読みにくいんだもんなぁ

まあぶー垂れていますそもそも観客向けにできたログではないし、身内村だし、というか5年も前のログだし、私は悲しい!ということをこんなに長文で支離滅裂に言えたので満足です。

これでもひとしきり騒いだら喉元過ぎてまた別のログを読み流すと思う。

2020-06-30

anond:20200629213448

メンタルぐちゃぐちゃになった

おんなじ感情わからんけど共感する

腐女子は(クソデカ主語にするな)解釈違いが覇権とるのがなにより嫌い、大嫌い

攻め違い受け違い逆カプより同カプ解釈違いが嫌い

絵とか小説解釈違いが覇権まで上り詰めてるならまだ納得しようもある(でも嫌いなもんは嫌い!)けど、それが誰でも書けるはずの感想でそうなってるの腹立たしいし自分には書けないのも歯痒いし感想って結局優劣あるんじゃん!!!

あーーーーキツ

わりと長文感想送るタイプだけど、解釈違い読み違いで白けさせるのが怖くて匿名ツールしか送れない

好き!最高!とだけ直接リプしてる人と神々がキャッキャしてるの見て羨まし妬ましぐちゃぐちゃ

公開リプで送って神と仲良くなりたい金魚のフンみたいに見られるのも嫌で今日匿名ツールにお世話になる根暗(これはただの自己愛)(見られるのが嫌もなにも仲良くなりたいに決まってるけど下々の虫けらなのでなれません)

もー根暗なのがぜんぶわるい、嫌いなもんは嫌い、それを攻撃したい気持ちもしょーがない(実際やらなかったらしょーがないで済む)のに、どうにか体裁整えてから捨てたい、お気持ち匿名ゴミ箱であっても

解釈覇権とらせるだけの実力があればな~~~~(いいから手を動かせ)

2020-06-25

なぜ自己愛っぽい上司はかならず新人部下に無意味独自日報提出を要求するのか。二人目だこういう上司

2020-06-20

自分自分の顔との関係を振り返る

ありふれた話だけど、自分の顔が嫌いだ。

久しぶりに自分の顔が憎くてたまらない波が来たので、感情を小さくするために、自分の中の顔に対する思いの変遷をまとめてみた。

今となっては愚かすぎて笑っちゃうんだけど、小学生の時は自分のことを絶世の美少女だと思っていた。親に溺愛されて育ったのと、親戚にも地域にも小さい子が少なかったので、褒められる機会が多かったせいである。

しかも捻くれたことに、(自分美人からおしゃれなんかしなくても充分だ)と思っていて、おしゃれに目覚めて盛り上がる女子たちを小馬鹿にしていた。

その考え方はやがて女子=愚か、という結論にたどり着く。小学校高学年の頃は、男子と混ざって馬鹿下ネタを言う自分が格好いいと思っていた。そして、体つきの変化を隠すためぶかぶかの服ばかり着ていた。つまり小学生にして名誉男性思想を獲得していたのだ。我ながら最低だと思う。

しかし、中学生になって分別が出てくると、さすがに自分の顔が美しくはないことに気づき出し、その反動自分の顔も体もとことん嫌いになってしまった。

毎日マスクをつけ、夏でも長袖チェックシャツに太めジーンズで、前髪を伸ばし、制服スカート丈も靴下すれすれまで長くしていた。服屋なんて鬼門中の疑問で、滞在時間を最小にするために絶対試着をしなかったから、ジーンズの裾をいつも何重にも折り返していた。

写真はとことん写らないようにしていたため、冗談抜きで中高の写真高校卒業アルバム個人写真1枚のみである。(中学卒業アルバムは、受け取った瞬間自分写真を切り取ったせいで親と大喧嘩になり、貰った翌日にはもう捨てしまった。)

その頃の私が一番恐れていたのは、周囲の人に(あい不細工のくせにオシャレしてて、身の程知らずだな)と思われる事だった。自分の体を隠し、不細工自覚アピールすることに必死だったのだ。

ただ一つ恵まれいたことは、私の母校は穏やかな私立中高一貫女子校で、私がゼロ年代の男オタクみたいな服装だろうと、毎日毎日「私不細工から〜」というフォロー待ち感満載の発言をしようと、派手な子から地味な子までみんなフレンドリーに接してくれたことだ。(というか派手な子地味な子普通の子、みたいなヒエラルキーすらほとんど無かった。)中高時代の私が私が醜形恐怖症にならなかったのは、間違いなく同級生のおかげである

自己嫌悪と同じくらい自己愛が強い私は、共学の大学入学すると、オシャレへの拒否感との板挟みに苦しみながらも必死自分磨きをした。

詳細は省くが、努力の結果、ゼロ年代オタクから垢抜けない女子大生くらいにはアップデートできていたと思う。(ちなみに、アラサーの今までついぞ垢抜けることはできていない。)

しかし、顔だけでなく性格も悪く、社交性もほとんどないので、多少見た目が改善されても全くモテなかった。女子時代とは比べ物にならないくらいの恋愛至上主義の中で、数年にわたって誰からも好かれないということは異常事態である特に文系大学生にとって、彼氏ができたことがないといのは、ほとんど社会不適合者のお墨付きをもらったようなものだ。当たり前のことが当たり前にできず、みんなやすやすと飛び越えたハードルの前でいつまでも立ち尽くしている気分だった。

このモテなさを改善するには、性格をよくする努力をしたり、社交性を磨いたりするのが正しい道だとわかっている。しかし、他人と話したりポジティブな振る舞い(人を褒めるなど)をしたりすると、必ず不細工自分不細工な笑みを浮かべながら必死に媚びへつらっているイメージが頭をよぎっていたたまれなくなる。そして何もできなくなってしまうのだ。

大学時代を経て、顔へのコンプレックスが、容姿も含めた自分という人間全体へのコンプレックスに変わったように思う。小学校時代は明るいお調子者だった自分根暗に変わってしまったのは間違いなく顔へのコンプレックスのせいなので、顔と性格の間に負の連鎖が生まれしまったのだ。

その負の連鎖は今でも続いている。自分の行動がうまくいかないと、その事だけでなく自分全体を憎んでしまい、最も慣れ親しんだ顔への憎しみに帰結するのだ。仕事で失敗すると、トイレの鏡に映る自分の顔の醜さに絶望する。ちょっとした不幸(通販で失敗するとか)があると、何時間も鏡を見て、自分の顔のレベルいつまでも考え込む。あまり他人に顔を見られたくないので、いまだに人の目を見て話せない。それどころか、不細工調子に乗っていると思われたくないので、気持ちを奮い立たせないと自分から人に話しかけられない。

この増田を書いているのも、見知らぬ誰かに自分不細工自覚があることをアピールしたいからなのかもしれない。やっぱり自分醜形恐怖症なのかなとも思うけど、顔がいい人が醜形恐怖症になりやすいっていうのを聞くと、もう醜形恐怖症を疑うことすら調子に乗っていると思われそうで怖い。周囲の人は着々とライフステージを進めているのに、こんな思春期半ばみたいなことで悩んでいる自分の幼稚さも嫌いだ。

自分感情を小さくするために書き出したのに、結局変に興奮してしまった。でも、朝起きてこの文章を見返せば少しは冷静になるかもしれない。明日は少々自分の醜さに折り合いをつけられる気持ちになっているといいな。

2020-06-18

そんなの無理

https://anond.hatelabo.jp/20200611111647

苦しむことな物事スムーズに運び、家族や仲間や世間から認められて充実した毎日を過ごしたい?

苦しみもなく、悩みもなく?そんなの無理だよ。

それが人生だよ。と思う。思うしかない。

というか、あなたは僕と同じだ。いや、俺は君と同じだ。俺が酔って書いた文章かと思ったよ。

両親に何不自由なく育てられたし、それなりの学歴もある。結婚したし、五体満足な子供が3人いて、都内マンション新築で買った。

あなたは2人で、中古マンションとかの、マウンティングでは決してない!)

俺の人生は、人から羨ましがられるような人生に見られるらしい。そういうことを言われたことある

そういう奴らには「お前に何がわかるんだよ」と思ったけど、確かにそういう奴より

モテてた、カッコいい、学歴あり、結婚子供いる。それなりの年収、とかではある。

でも毎日に不満あったり、将来への不安はめちゃくちゃある。

いつになったら、幸せを感じられるのか…みたいな。

離婚しそうだし…

常に性欲あるし…

それは関係いか問題は…そうだ!

まだ子供が小さくて大変だからだ。

上が詰まって、出世出来ず給料が据え置きだからだ。

部署さえ変われれば。

転職していい会社に巡り会えるならば。

あの人が居なくなりさえすれば。

俺を認めてくれる人が現れてくれれば。

妻が心を入れ替えてくれさえすれば。

宝くじに当たってお金に困らなくなったならば。

子供が成長して理解してくれたらば。

いつか、いつか、いつか…

で、アンジャッシュ渡部建不倫ニュース見て、昨日気づいたんだけど、渡部さんが言われているやつ。

俺も「自己愛パーソナリティ障害」かもしれない。

たぶん、君もそうだ。

幸せに感じられず悩んでいるのは、君と僕と、

私と、あなたの脳のせいだ。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自己愛パーソナリティ障害

2020-06-09

陳腐矛盾自己愛

酒の入った状態で書いているため乱文乱筆です。

1.1.先日、行きつけの居酒屋女の子と知り合った。酒の勢いでLINEを交換し、その日は店の床にゲロをぶちまけて帰った。

後日、LINEでその女の子にサシ飲みに誘われ、同じ居酒屋に行った。(と言っても、その居酒屋の店主と顔見知りだったり常連の知り合いなんかが来たのもあってサシ飲みという感じではなくなったけど)

2.1.ここで少し、自分のことについて記しておこうかな。

タイトルの通り、彼女いない歴=年齢の童貞。21歳大学生。自他共に認めるブサイク。ついでにオタク

とは言っても、実の所容姿に関しては疑問を挟む余地がある気がしている。というのも、気のおける友人達自分容姿が並外れて劣っていないと言ってくれているからだ。

まあ、友人の言葉を信じるだけの根拠を持っている自分が何を言ったところで「そんなのは気を使われていだけだ」と言われてしまえばどうしようもないのは確かだ。

だが、この話の本質はそこにはない。

結局のところ自分は、「自分ブサイクでありそれが故に異性に好かれるわけが無い」と信じきっていて、信頼している友人の言葉を信じきれていないという自己嫌悪がこの段落で伝えたいことだ。

3.1.前述の通り、俺は大学生であり、大学には一定数の友人がいる。もちろんそのほとんどが男で、非童貞で、下らないことで笑い合える気のいい連中だ。

その中に1人、よくサシで酒を飲んだりパチンコに行ったりする奴がいる。

そいつの家で酒を飲んでいる時、俺はいつも「彼女が欲しい」「セックスがしたい」「つまるところ、異性とゼロ距離の心で触れ合いたい」ということをボヤき続けている。PCでCRF戦姫絶唱シンフォギアを眺めながら。

そして友人はそれに「お前はそもそも努力をする気がない」「性風俗にでも行けばいい」「まずもってお前は本気でそう思っていない」と言ったようなことを言ってくる。俺は、その言葉に救われ続けている。

1.2.一緒に飲みに行った女の子から翌日、LINEが来た。解散したあとはどうしたのかといったような他愛のない内容だ。

俺はそれを、理由もなく24時間放置した。

確かその女の子は、連絡が帰ってこないことに極度に不安を覚えると言っていた事を言っていた気がする。

大きく間を開けて送ったLINEには、笑えるほどに簡素な返事が帰ってきた。そのまま会話は途切れた。

俺は、なんの理由もなく異性との繋がりを手放したのだ。

自分が本気で異性との繋がりを求めていないのだと実感した。

3.2.それでも俺は酒を飲めば彼女が欲しいのなんのとボヤき続けるのは変わらない。寂しさの解消を異性に求め、劣等感の解消を異性に求め、でもそれは21年間叶っていないと突きつけられる。相変わらず自己完結し続け、矛盾し続ける。

2.2.夜の道を歩くのが好きだ。見慣れぬ光景に心奪われ、いずれそんな光景も既知になり、飽いて、思考自分内面へ向かう。

内面に向いた思考は、概ね上記コンプレックス矛盾自己嫌悪を想起する。

それでも俺は、そんな時間がたまらなく好きだ。

4.自虐的思考が好きだ。自分は極端に劣っているのだと実感する時間が好きだ。異性の温もりを求めながらそれらを遠ざける矛盾を責める思考が好きだ。

自分を嫌う自分内面に気がついてから、夜の散歩が楽しくなった。

夜の風を浴びながら自分矛盾と向き合い、自己嫌悪に沈む時間が最高の快楽になった。

思えば自分は、精神的にマゾヒズムの素質があるのかもしれない。

誰よりも自分を嫌ってくれる自分の事が、誰よりも好きだ。

こうしてまた矛盾する。

自己嫌悪高まるばかりだ。

どうか、俺を好く全ての人は、俺を肯定しないで欲しい。自己嫌悪が正しく機能しなくなりそうで怖いから。

2020-06-03

anond:20200603055336

今すぐ回線切って寝ろ。

君の目の前で起こること全てが君に責任があるわけではない。君がいなくても世界は回るし世の中はそれなりに進んでいく。仮に悲劇が起きてもそれは君が何かをしなかったためではない。「自分には何かできたはず」というのは、それは一種の病だ。

このタイプは身の丈に合わない理想化した自分自身を掲げますが、現実自分との間にあるギャップに悩みます他者から評価に過敏ですぐに傷つきますが、自分には本当は才能があるという思いを持ち続けています。それゆえに自分自身を責めて落ち込んでいくサイクルが続きます。他にも次のような特徴がみられます

・内気で恥ずかしがり屋

自分意見感情を出さな

・傷つけられたと感じやす

・注目の的になるのを避ける

他者の反応に対して敏感に落ち込む

他者から評価を気にする

この障害がある人が自分を誇大化する理由は、本当の自分に自信が持てないなどの理由があります。本当の意味自分自身を受け入れることができていない状態なのです。 (「自己愛パーソナリティ障害」)

2020-06-02

anond:20200602025830

自己愛とかサイコパスとかそっちの方面なんじゃね? パワハラするクズになりやす人格障害パワハラしない良心併せ持つとぶっ壊れたりするだろ

2020-05-31

anond:20200531082752

なぜ思った通りに動かないのかを考えるのは何が悪かったかを考えることなので、老人が機械が苦手なのは自己愛肥大化して自分正当化する人が多く自分が間違った操作をしたとはハナから考えないからなのではないかとたまに思う。

2020-05-29

anond:20200529200734

性格破綻している人は、何度も同じ酷いことをして何度でも自分だけは赦してもらえると思いゴメンネゴメンネを安売りする。

そういう人はゴメンネが免罪符であり、何度も繰り返すところが、相手馬鹿にしているのである。利用されるだけ、馬鹿にされるだけである

愛なんてどこにありますか?あなた自己愛があるだけじゃん。

2020-05-28

自己肯定感が低いのは悪なのか

最近フェミキモヲタ女をターゲットにし始めて辛い

全ての女が自己愛激強愛されキラキラガールでいることを強要してくる

多様性もクソもない

2020-05-22

譲歩の文脈で「ま、」とか「まあ、」とか文頭に書く人って自己愛強そう

2020-05-20

anond:20200520110111

右翼集会に出ているわけじゃない右翼のことをネトウヨと呼んだだけであって、その後に出てきた自己愛だの収入層だのオタクだのいう分析は丸ごと的外れだった、ということだと思ってる。

から今日もその分析()に基づいた考えのやつらが、まるで的外れレッテルしか張れないのだ

2020-05-17

自分性格の弱さを克服したい

私は物心ついた時からクズだったように思う。

小学生のころは習い事サボる方法ばかり考えていた。このころから学校に馴染めず私は欠席がちで、中学生になると体育の長距離走がつらく風邪をひいたことにし何度も休んだ。親のお金で通った塾も頻繁にサボった。

高校受験勉強うんざりし、入るのが簡単私立高校入学することを決めた。(結果的にその高校生活は充実し大切な思い出になったのだが)

大学受験も、好きな教科の勉強はよく頑張った気がするが、嫌いな教科からはとことん逃げた。

こんなふうに、嫌な何かから逃げたりズルをしたエピソードを山ほどもっている。

私はクズだ。昔からズルくてかっこわるい出来ない奴だった。一方で、厄介なことに自己愛プライドだけは人一倍高く…そんな自分がめちゃくちゃ嫌いで最近また悩んでいる。

自己愛プライドが高いといえる私の性質をいくつか並べてみよう。

私に非があるのに少し叱られただけでかなり凹む。叱られたことは、環境が変わるまで(その人と関係が切れるまで)何度も何度も思い出してしまう。

他人からよく思われようと振る舞う。人の顔色を伺う。嘘をつくこともある。

ありのまま自分に自信がない。

怒られる、呆れられる、恥をかくのが怖くて、ひとに対して不誠実でズルい対応をしてしまう。

私が他人を傷つけたことは何度もあるはずなのにさっぱり覚えていない。代わりに傷つけられた意識けが強く残っている。

恥ずかしい自分の姿を指摘されるのがちょっと不快

自分、マジ最低である。書きながら自己嫌悪が止まらない。

こんな性質もつ私は、今までどうにか生き残れたものの、社会通用しないのは目に見えていた。

犯罪おかした訳じゃないんだし別にいいじゃんって開き直るのも一つの手だけど、周りの目を気にする自分には出来ない。

から克服するしかない。正直に生きたい。

実はこんな自分でも、最近まで「私は優しい人間である」と自惚れていた。

コンビニレジ係の人に必ずありがとうございますと言う。他人に過剰に親切にする。社会犯罪者を批判することはなく、彼らなりの事情があったのだろうと慮る。

馬鹿みたいでしょ。それは優しさじゃなくて、自己保身とただの無関心だっつーの。中身のない自分を「優しさ」で武装していた。

ほとんどの人間意識せずして正直に生きているのだと思うけど、それってすごいよ。嘘をついている自覚がないだけなら、せめてすこしは気持ちが救われるのに。

いつか本当に痛い目に遭う前に、誰かに迷惑をかける前に、治さなくてはいけない。

相談先は心療内科でいいのだろうか。こんな人生相談をするために、心療内科なんて行って迷惑にならないかな。

生きるのってちょっと大変だ

anond:20200516180803

この人の問題点は未経験のことをベストで完結したいという自己愛の強さだと思う。初体験には恥も失敗もつものだよ。やってみると意外となーーんだとあっけなかったりするからまずは挑戦してごらん。

2020-05-13

anond:20200512180640

自分価値観100%一致してほしいということなのかなと思った。存在しなくはないと思うけど、数は少ないと思う。裏返すと自分自身にも厳しいタイプの「自己愛が強い」人なのかもしれない。こういうタイプだとどこまで人の意見を取り入れてもらえるかはわからないけど、精神科医診療を受ければ何かが変わるかも?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん