「自己愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己愛とは

2018-02-20

anond:20180220065629

異性として言わせてもらうけどその歳で童貞なら人生リセマラした方がマシ

今までいろんな人間を見てきたけど高齢童貞はみんなミソジニー自己愛がこびりついていて普通に話してるだけでそういう部分が隠せなくて不快になる人種

そのくせ能力とそれに伴う自信がないから媚びへつらいながら攻撃的というところもあってできればもう関わりたくないな

元増田もこの書き込みだけでそれが顔を出してる

2018-02-19

anond:20180219105341

それをいじめだと思ってるのはしんどかろうな。

というか、そいつの事を考え過ぎてると思うよ。

だってそれは童話的な自業自得だろ?子供が見ても「嘘吐きちゃんが悪いよ!」って言い出すレベルさ。

教師とか社会に生きてるのか怪しい奴は模範的な答えで「仲間外れはダメだよ、いじめダメだよ」と言うけれど。

コントロール出来ない人間は梯子を外される他無いんだよね。

いじめられる側にも原因がある、って考えないでほしい。そして、離れただけなんだからいじめにはなり得ないと俺は思う。

それがいじめだとすれば、そいつ理想とする社会はとても窮屈なことになるからな。

受け入れられなかっただけだよ。そして二年も耐えて、苦手な物が理解できたんだろう?よかったじゃないか

「私とは仲良くしないでほしい」と言われたのは悲しかろう。でも、それもその子なりのとてもエゴイスティック防衛本能だろう。

それに付き合えないんだから、悲しむ暇なんて作らなくていいんだよ。

から、それはいじめじゃない、離別だ。

それをいじめだと思っているならあなたは優しすぎる。

それをいじめだとして受け入れたがるあなた自己愛が過ぎる。

大丈夫、その嘘つきはなんだかんだで生きていけるし、死ぬとなれば一人でひっそりと寂しく「なんでこうなった?」と言いながら死んでいくだろうから

2018-02-17

anond:20180216151153

わかり手氏の例のツィートについて非常にモヤモヤしていた者として言及させていただく。

まず、氏の「魔女毒親」という見方的外れであることについては元増田同意である。ただしそれは、元増田の言うような「魔女集会タグイラストストーリーはない」からではない。むしろ魔女集会イラストは深い物語性をはらんでいるが故にあれほどの盛り上がりを見せたのだと考えているが、それについては後述する。

氏の抱いている「毒親」の概念は、「息子を溺愛し、子離れできずに子に害をなす母親」といったものだと思われるが、これは「毒親」の語源となったスーザン・フォワードの「毒になる親」やそこから発展した議論にみられる毒親像とはいささかのずれを感じる。そこで語られているのは、自身人格からして非常に未熟で、子供への愛情他者に対するものではなく自己愛に近い、それ故に子供独自人格意思尊重できず抑圧したり無視したりしてしまうという親の姿である。このような毒親にとって子供とは「彼氏」のようなパートナーとしての存在ではなく、自身社会に受け入れられ、社会で称賛されるための道具であり自分の一部であるとも言える。何より、こうした毒親子供の成長・成熟を望まないことも多い。子供いつまでも自分支配下にあることを望み、その望みに反して成長を遂げようとする子供に対しては敵意をむき出しにして虐待に走ったりもする。

これに対して魔女集会タグにおいては、大前提として子供は「自分を守るほどに強くたくましく成長する」ことを何より望まれている。「母を愛する子の当然の行為として母を守る」のではなく、母から独立した上で、自身意志として彼女を愛し守ることを選択するよう望まれているのである。この「自身意志として」という点が魔女集会モチーフの最大のキーポイントである。息子や娘としてでは意味がない。彼らが生みの親を愛するのは当然である(とされている)のだから。それは、養い子がほとんどすべての場合「捨て子」である要因にも通じるだろう。

魔女集会イラスト魔女たちはしばしば、ツンデレ言動をみせる。彼女が拾い子を養うことにしたのは、中には子を気に入って可愛がるために傍に置くことを望むケースもあるが、多くは「気まぐれ」であったり「ふとらせて食う」ためであったり「下僕としてこき使う」ためであったりと、「愛情動機ではない」ことが本人の口(モノローグ含む)から語られる。にも拘わらず、長じた子供は「自分意志で」彼女を愛するようになり、その愛によって恐ろしい魔女もついデレてしまう、というのが基本的な構図になっているのである。ここまででも、魔女集会モチーフに込められたストーリー性の存在は明らかである

さらに、「魔女」「捨て子」というキャラクター属性についても考えてみたい。まずは「魔女」についてである

上記のごとく、魔女たちはツンデレである。子を拾う以前から彼女らは孤独であり、人間社会から(時には同族社会からも)隔絶された存在である。そうした彼女らが子を拾って育てることを「愛情からではない」と殊更に強調するのは、彼女らが「愛情より子を育てること」を世界からあらかじめ禁じられているからに他ならない。白日の下を歩く人間にとって、魔女からの愛は呪いと同等であり、忌むべきものなのだ彼女らは人から愛されないと同時に、人を愛することも禁じられた、二重に孤独存在なのである

一方、養われる子の側もまた、孤独存在である。元より天涯孤独であったり、不慮の災難により親を失ったり、何らかの偏見から共同体を放逐されたりして、他者から物理的な庇護精神的な愛情の両方を失った状態にある。さらにそれは一時的ものではなく、将来にわたってもそのような状態にあることがあらかじめ定められた存在として描かれる。そのような状態で、彼はこの世でただ一人、自分を愛し守ってくれる可能性のある存在としての魔女出会うのである。失われた愛護魔女に求めるよりほかはないのは言うまでもない。魔女が親の仇であったりして表面上は魔女罵倒するシチュエーションもよく見られるが、彼が魔女庇護を受けなければ生きられない存在であることが動かせない以上、そのことは二人の関係性にスパイスを添える程度の要素でしかない。

愛を与えることを禁じられた魔女にとって、その禁にもかかわらず自分に対して愛を求める養い子の存在はかけがえのない存在となる。愛護を失った少年にとっても、禁を犯してまで愛を与えてくれる魔女はかけがえのない存在である。こうして互いにオンリーワンである二人が強固に結びつき、愛を与え合うようになる過程をBefore/Afterの2つの描写によって想起させること、それこそが魔女集会タグに込められたストーリー性なのである

なお、上記の論とは独立した別の要因として、「過程を描く」以上、不老であったり元からある程度の年齢であったり、せいぜい少し老ける程度である魔女を養い子の視点描写するより、子供から大人へのシフトが発生する養い子を魔女視点描写するほうがよりドラマ性を感じさせることになるだろう。そのため、作品群の多くは魔女視点描写されており、描写されるストーリー魔女側にやや傾いたものとなるようである

以上をまとめると、魔女集会で会いましょうというタグは、

「愛を与えることを禁じられた魔女が、その禁にもかかわらず自分に対して愛を求めてくれる存在出会い、彼の求めに応えて愛を与えることで彼を成長させ、その返礼としてより大きな愛を彼から与えられる」

物語である結論付けることができよう。

長文失礼。

2018-02-15

自分語り

私は30代の喪女だ 高齢処女

いい年して恋人いない歴=年齢の人は人として何か問題があると世間では言われているらしい 私に関しては実際そのとおりでさまざまな問題を抱えている

簡単理由ひとつ言うとキモイ男の性処理の道具にされて傷つくのが嫌だと思う 自分キモイスババアのくせに 誰からも選ばれないようなバカでブスでぼっち貧乏ババアの癖にだ

自己愛が強すぎるとかプライドが高すぎるとか身の程をわきまえろとか言われると思う おっしゃる通りだ

ただ私は自信がない 人と会話、雑談すらできない 人といっしょにいてしゃべって楽しいということがわからない ヒトと会話して親しくなるということがわからない あいさつをするのも恥ずかしい 職場お疲れ様ですとおはようございますを言うのも苦痛だ 居ないふりをしていたいのに飲み会参加を強要されてしんどい 母親に「何事も慣れ!」と言われるが慣れるために挑戦することから逃げる 学校でも職場でも、幼稚園から孤立してきた 友達いたことがない そんな人間はいるはずないとみんな思っている 私だけなのかもしれない 人間関係を受け身でしか捉えられない 上下関係しか捉えられない 自分他者主体的に関われるという感覚がない 親は一方的搾取してくるばかりだった そんな間違った考えを正せるチャンスが得られなかった 尊敬できる大人にひとりも出会えなかった ただ家と学校の往復するだけの生活で楽しみは母が買ってきてくれる少女漫画雑誌恋愛への無駄な憧れは育んでしまい人気のある男子が気になったりしているブスだった 今にして思えば恋愛結婚出産というのは、女性が性というもの、男というものとの付き合いで主体性を持つための手段方便なのだろうと思う 経験ないけど

妹と弟がいて4つ下の弟は重度の知的障害を伴う自閉症児だった 弟はい言葉をしゃべるようになるのといつも母にしつこく聞いた そのたびに、年長さんになったらかな、1年生になったらかな、2年生になったらかもねと言われたが、ある日一生しゃべるようにはならないと教えられた それからしばらく経って学校の授業で、今は少子化問題になっているか子供を3人産むお母さんは偉いんですよと教えられた(とんでもねえな)でも私はうれしかった その日家に帰って母に「わたしやっぱり子供産むよ!」と言ってびっくりさせてしまった記憶がある 小4ぐらいのことだ しかそれから初潮が来て毎月血が流れるようになってもそれがなんなのかどう扱えばいいのかよくわからなかった ただ大きくなったのにオムツナプキン)しておもらししないようにするのが大変みじめで汚く蒸れるし臭いしかゆいし汚すと失敗したとか言われるのであっておもらしは恥ずかしく激怒を伴い叱責されるような失敗でとにかく不快生理が来るので死にたいと思ったが勇気がないので死ねなかった 冷たいものを食べ過ぎると下痢をする、歯を磨かないと虫歯になる、人とは会話をしないと友達になれないということに中三ぐらいでようやく気がついた 周りの子は女らしく胸がふくらみ彼氏がいて経験も済ませもう大人みたいでそれがおそろしかった 女同士が仲良くなる手段ひとつで、男の話をすることだ 漫画キャラでも良い あたしたち男好きどうしよね、ということでしかつながれないのだ(男の場合猥談) だけどわたしはそれが恥ずかしくてできない 異性に限らず本でも音楽でも自分の好きなものを話すとか選ぶということが恥ずかしくてたまらない 幼稚園のころからそれで両親と教師に叱責される 他のことでも怒りと嘲笑を買うばかりの毎日だった

発達障害だとかなんとか診断されたくない あきらかに親のせいだ 障害児が産まれるのも親がおかしいからだと思う 長女の私に介護をさせる気しかないのでどうしようも自殺するしかないが勇気が無い カウンセリングに行ったらあなた女性メンヘラから風俗やってたでしょ!と何度も面会したのに決め付けられた 他の女性メンヘラといえば、リストカット摂食障害親の言うことをきくよいこで過呼吸の発作が風俗で働きました親に殴られました産まなければよかったってゆわれましたみたいなみんなテンプレが同じでなんだかんだ媚びたり甘えたり恋愛したりするのが得意な女性らしい健常なきれいなメンヘラ女性ばかりで結局そういう人は結婚出産を済ませ一人前面できるのであってそこでも疎外感 一人暮らしをしてみてもコミュニティに入り自分の居場所を築けなければそれは精神的自立とはいえない

人間プライドが低くないと友達恋人もできないしバイト面接に受からない 私は自分の殻に閉じこもり一生ひとりぼっちだ 疲れた がんばりたくない 部屋が片付けられない ずっと寝ていたい 死ぬしかないけど死ぬ勇気がない いい年をしてちゃんとした大人人間社会女性になれない自分が恥ずかしくなるために努力しない自分が怒られるので消えたい このまま生きていると未婚で子無しで恋愛経験なしの老婆とかいうありえない存在として子持ち主婦ばかりのパート先で働かなければならなくなるのだろうか どんな顔してそんな場所にそんな人間(?)として居座ればいいの? それとも採用されずホームレスになるのだろうか どうやって死んだらよいのだろうか 首 朝が来るのが嫌なので寝たくない 毎日半日も拘束 他に行くとこない

今の腐女子って

男オタに一方的に言い掛かり付けて言いなりにしようというヤクザマインドのし上がった結果、本当にヤクザみたいな自己愛パーソナリティだらけになって仲間内対立しあってる感じ

いやそもそも腐女子がそんな屑だらけなのも、自分らの中で不快ジャンルを追い出そうと蠱毒みたいに戦い続けた結果か

から目を付けた相手を貶め、排除するスキルだけは悪魔的に鍛えられてる

男オタならマイナージャンル百合に対して、BLだけやたら成長したのは、そういう連中がブッチ抜けで屑くて排他的から

屑の適者生存だね

特にBL女は男ばっか見てるから、男のフリも得意

んでバカ演じて叩くと

2018-02-11

anond:20180211161430

そうか?

お前はいったい何様だ的なイラッと感を絶妙に醸し出してて嫌な感じだけど。なんていうか自己愛が強そうな感じ。トイ○○○みたいな。

2018-02-07

「あたしおかあさんだから」を、猫飼いクラスタが「あたしお猫様の下僕から」に置換するとしっくりくるって言ってた。

でも、自分は猫好きだけど、そこまで溺愛体質じゃないから「お猫様の下僕」ってスタンスが非常に気持ち悪い。

猫の世話は淡々とやってるけど自分犠牲にして下僕になってるとは思わない。

なので、むしろ普通に育児してる親からみた「あたしおかあさんだから」の気持ち悪さが理解できた。

で、子ども自己愛の延長でペット扱いしてる親ならば、あれも違和感ないのかと思った。

2018-02-06

anond:20180206161733

それはすごくわかる

愛情という美名のもとに子供人格を押しつぶすような支配的なアレね

あれは自己愛の延長だ

anond:20180205174219

まれてくる子供がかわいそうだ。お腹のこどもの気持ちを一切考えず車上荒らしくらいで死にたくなるような愚かな母親をもって。

お腹の子供の命が第一じゃないのかよ。周りの人間からチヤホヤされた証のプレゼントが失われて悲しいだって?いい薬だそんなマウント犬にでもくれてしまえ。

お守りくれた弟はお前の承認欲求満たすためにお守りくれたわけじゃないだろ赤ん坊が元気で生まれてくることを祈ってくれたんだろ。

自分は今25だけどエコーやらマンモの写真が残ってたってうれしくもなんともないよ。それより両親元気で自分も五体満足で幸せだ。

お前のエゴ赤ん坊殺すな。

お守りはその身をていして赤ん坊を守ったんだよきっと。

きもちわるい自己愛ごと厄を落としてちゃんと母親になれ。

2018-02-05

anond:20180123200155

元増田はこれは恋ではないと書いたけど、これは恋だと思う。

まあとは言っても自己愛の方だけど。

よくあるストーカー心理ひとつじゃないかな。

例えば、素敵な女性がいて、あたか自分の女であるような気持ちになり、彼女神格化し、処女だと決めつけ、自分の都合のいい性格脳内で改編する。

ところがその女性が他の男性と付き合い始めたら、その恋心は一変。狂気の鬼と化す。

よくある話だ。

例えば、母親自分の思い通りに育たなかった娘を嫌悪し、罵倒する。

こういうのも、悲しいけどよくある話だ。

元増田相手の事を都合のいいお人形か何かだと思っている節がある。

そもそも創作は好きな気持ちだけでは成り立たない場合が多い。自己解釈の発表として、他カプへの反骨精神、見ている人へのサービス、称賛、憧憬……人によって様々だけれど、だだ好きという気持ちだけでは中々描くまで至れない人がほとんどじゃないだろうか。

創作はパワーがいる。これは元増田も分かっていることだと思う。だからAが大きいジャンルに行ってしまったとき元増田は畏怖したのだろう。

結局のところ、元増田自分より性能のいい自分の手足を見つけたのだ。それが突然自我を持って歩き出したら怖いし、傷つけられたような感覚で恐ろしいだろう。元々自分のものでは無いんだけど。

その手足は確固たる人間だ。感情を持った個人だ。元増田の気付かないところで相手精神を磨耗していることもある。傷付いたり、悲しんだり、喜んだり、元増田の気付かないところで沢山の事を経験したひとりの人間だ。

思いやれとは思わないが、一方的見解感情非難するのは可哀想だ。

自己愛はほどほどに。この世界他人が居ることを少しずつ受け入れていけば、いつかきっと解消していくと思う。

ちなみに、創作自己解釈の発表の場として使っている場合、ある程度書いたら創作を打ち止める場合がある。

単に飽きたのではなく、それ以上書いても過去自分の焼き増しになってしまうからだ。パロディものが得意でないストイック人間に多い。

anond:20180205110102

水瓶座はそんなに陰気じゃないよ。

もう一度告げます

水瓶座に陰気な人はいないよ。特別陽気でもないけれど。

くよくよ見せたがるのは、なりすまし。陰気に見せたがるのは、自己愛強い人。

2018-02-04

anond:20180204220357

とりあえずその作品カップリングへの愛情ではなく自己愛嫉妬同人やってたというのはわかった。

そういった嫉妬同人やってる人には誰にでも少なからずある事だけど、早めにやめる事が出来る程度だったのなら良い事ですよ。

ガチでハマると一生抜け出せない底なし沼だからね。卒業おめでとう。

2018-02-03

anond:20180123200155

単純にただのコミュ障こじらせたワガママな人だと思った。

時々自虐を挟んで同情誘ってるけど、それは謙虚自己抑制をしてますよーと見せかけてる。

自分はやべぇ奴なんだと言い出す人って、そう本気では思ってなくて、己のことが可愛くて正確に客観視はできてないんだよね。

他の方が言ってるように感想送ればよかったとは言わない。感想は本人のモチベ上がる可能性はあるかもだけど、送ったところで相手活動強制するものではないし、ジャンルにそのまま留まるとは限らないから。

というか何を作るなんて自由だし、創作する上での目的なんて人それぞれなのが創作でしょうよ。

最大限に気持ち悪いのが、なんで他人増田の思い通りじゃないといけないのかってところ。

人の自由を認めてあげない時点で酷い。

増田創作におけるその固定観念、何を根拠にどこまで通用すると思ってるんだろうか。宗旨替えしちゃいけない法律なんかどこにもないのに、何様目線

しかも同じジャンルにいたのにさ。

増田からAさんのためにしてあげたこと、何一つないんでしょ。徹頭徹尾、貰いっぱなしの受身のままでいたのに陰で文句を言える立場

人のこと裏切り者と罵る資格すらないよ。

「好きになったものは一途だと自称する増田こそが地雷理由にAさんを裏切った」の間違いでは?

Aさんがまるで自分のために作品を作ってくれてたみたいに、勘違いしてるところあるよね。

感情に訴えて、脳内片想いBL百合に変換できる人達に対して綺麗で共感してもらいやす文章を書いてるけど、あの人自分のためのA×B萌え製造機ではなくなったんだよ!悔しい!ってだけじゃない。

ROM専ならまだしも、同じ作り手の立場で描くCP変えたら即裏切り者扱いとかね。

有名絵師も、書き手も、宗旨替えなんていっぱいいるよ。

けどそれを絶対悪と責めていいのが当然なら、誰も二次創作なんかしなくなるね。

嫌だもん、ずっと私好みの話を作り続けろなんて面倒くさいのが粘着してくるなんて。

創作者は同じもの生産し続けるメーカーなんかじゃない。思い思いのアートを紡いで作品作ってるんだよ。それをわきまえずに創作者を名乗らんでくれ。

そもそも腐女子やってから一度も対象作品変えたことないの?

ずっと好きなものは変わらないといいながら、もうAさんのことは好きか嫌いかわからんみたいなことを述べる矛盾はどうなのさ。

当人の作る作品好きだからカプ変わっても好き、までには至らなかったわけでしょ。

結局Aさんの作品よりカプ優先。条件付きの好意からカプにだけ一途ってことだよね。

作る作品地雷になった=増田にとって都合が悪くなった、だからこうやって文章公開して攻撃してOK

これだけ都合よく使われる一途ったらない(笑)

この話がAさんに届いたとして、察しのいい人ならもしかして自分のことかと思うかもね。

Aさんではなく思い当たる人も、傷ついたでしょう。

実際Aさんのこと、傷つけてやりたいんでしょ?

悪意の意図が透けて意地汚い。

地雷を盾に攻撃していい理由にするなよ。

今までさんざん行動しなかったのに、遅きに失したところで遠回しに恨みつらみを吐くなんて陰湿まりない。

つらいよーってドタバタ騒いでるけど、あなたは間違いなくつらいと話す他人の痛みは100年我慢できる。

愛憎とかタイトルでカッコつけたこと言ってるけど、Aさんはただの作品製造機であり、好きなのは一貫して萌えるA×Bだけ。

他人供給源作ってもらえなくなった!!ヤダーー!!って話を大袈裟にしたまでのこと。

仮にもファンだったこと、自身創作者を謳っておきながら、こんな安全なとこで自己愛に酔うってのが片腹痛い

みんな優しい言葉コメントしてあげててめちゃくちゃ気を使ってて、ほんと聖人だと思った。

これに賛同したり許容して、中には私は過激行為した、同じ考えだからメールしてとかくだらないことほざいてる人もいて笑うけどさ。

私はこの人の歪んだ思考優しい言葉かける気はない。

私が言いたいのは固定がダメ、雑食ぐらい許せってことではないよ。

人の自由を許さないのがダメだと言っている。

カプ変更をする自由を許さない考えが罷り通るなら、確実に二次創作物作らなくなる人が増えるね。

大手だろうとマイナーだろうと、個人ワガママで腐る土壌でいい作品なんか生まれないし誰も居着かないよ。

2018-02-02

通知鳴らすのが怖くて感想が送れない人の愚痴

愚痴から解決策も何も求めてないんだけど

最近好きなら感想送れよってのが多過ぎて

わたし二次創作するからわかる〜〜〜!!!貰ったら嬉しいよね〜〜〜〜!!!て思うけど

いざ送ろうと思うと通知鳴らすのが怖い

だってその作家さんのこと感想送りたくなるくらい好きなんだもん……好きな人に嫌われたくないし

こうやって保身に走るのは自己愛が強すぎるからなのかもしれないけど

でも、感想送って嫌われるくらいなら影からこっそり作品を見ていたいと思ってしま

感想送って嫌われることなんてないよって大多数の人は信じられるのかもしれないけど

勿論わたしは貰ったら嬉しいけど、相手わたしじゃないし

その作家さんはほかの人から感想貰って喜んでたかもしれないけど、その人わたしじゃないし

わたしがその作家さんに送って喜ばれる」確証がなくて、わたしだったら嫌われるんじゃないかと思ってしま

捨て垢使おうが匿名だろうが送ったのがわたしであることに変わりはないし、書いた文章言葉選びによくも悪くもわたしっぽさって出てしまうし

もう通知鳴らしてわたしという存在わたしの好きな作家さんに認識されることが怖い

自意識過剰かもしれないし被害妄想強すぎかもしれないけど思っちゃうものは仕方ない

思わない様にするとか考え方変えるってのはなかなか難しくて頑張っちゃいるけどできてない

から最近時々見かける「感想送らなかったら好きな作家さんが書くのやめちゃった」系は、もしわたしに起きても文句は言えない

ジャンルがすきフォローして今はわたしの知らないジャンルや興味のないジャンルにいる人もいるけどわたし文句言う資格はないと思ってる

そもそも文句も言えないんだけど

通知鳴らせないか

鳴らせたとしても趣味が変わるのなんて当然の事だし言わないと思うけど

でもさーTwitterで仲良くなってる皆さんって大体感から始まるよね〜〜◯◯さんの作品すきです!!を何度も交わしてタメで話してオフで遊んでみたいな関係になるよね

いいなぁわたしもそういう友達ほしいなぁ〜〜でも全面的わたしが悪いの分かってるから諦めてる

せっかく繋がってもわたしから通知鳴らせないからリプ飛ばせなくて、おはようございますも言えなくて、それならそりゃあ向こうも話しかけづらいし仲良くなんてなれねえよなあって分かってるけどそれでも怖いものは怖い

貰ったリプには返せるようになったけど、わたししかけられないんで話し掛けて下さいとか正直何様だお前って話だと自分で思う

通知鳴らせないのはどうやったら治るだろうなーって思いながら今日も、TLで仲良く話すフォロワーさんや、流れてくる感想送れよってツイートを眺めてる

自己愛性人格障害

こないだ自己愛を知ったんだけど、自分性格に当てはまりまくった。

内弁慶他人の話を聞かない、見下している。友達少ない。

どこか自分は優れているんじゃないか勘違いしてる。

治したいけど、どうすればいいの?

自己愛だったけど治せた人っています

2018-02-01

anond:20180201144016

おお、たまたま新着でトラバされてるの見つけてびっくりした。

これは元増田に言ってるよね?なら同意見です。

自分も今すぐ無言粘着は辞めるべきだと思うけど、粘着って一度始めちゃうとかなり強い意志時間による風化がないとやめられない

という経験からの他ジャンルで気を紛らわせたらどうかなあ…でした

絶対作家の目に映らないようにしよう!と徹底した理由が知りたい

これは自分もすごく気になっている。どうして自ら創作もするのに人の作品に対してROMに徹しようとしたのか知りたい。

本気で好きでここまでの情熱があるのなら、Twitter捨て垢取ったり、支部捨て垢とって長文メッセージを送ったりなんて匿名でやろうと思えばいくらでもできるはず。

それらの行動に至らなかった点で口だけだなあと思った。

以下想像だけど、多分元増田CPやその作家に対する愛よりも、自己愛が勝っちゃったのかな?と思う。

二次創作はするけどこの作家には勝てないから保身のため公開していない。

勝ちたいというか、CPが好きな気持ち自分の方が最近は勝っている。

から感想を伝え、影響されたと本人に伝える今の自分は負けだ。

しか作家が居なくなって、今までの自分はなんだったのかという虚無感。

好きと嫌いって似てるし、相手が好きで見ていたいだけじゃなく、

相手自分が勝ってるか負けてるかを確認するためにtwitter粘着してたのかなあ、とか

飛躍しすぎかもしれないけど。

anond:20180201024518

頑張ってお仕事とったね!えらいえらい。


相手の人ここにも書きに来てたね。お気に入りボルゾイ🐶君。


気恥ずかしいような、めっちゃポエムだったけと、はてなには受けてて、あーあ、って思ったわ。


どんな顔して書いてるのかなーって思う。凄い自己愛

2018-01-11

収入モテないといってる男性自己愛こじらせてたり

発達由来のコミュ障が原因だよ

収入恋人いたり結婚してる人は大勢いるし

ある程度年を重ねたら自分が捕まえられる異性や好まれる振る舞い方がわかるよね

周りにいないか観測できないけどネット上でやばい主張してる奴とか女どころかまともな男すら寄ってこなそう

厄介な人間からは人は離れるものだ。

親が新興宗教で、ずーっと喧嘩してきた。

まあ、それ以外でも色々おせっかいすぎての人間トラブルがあったが。

で、「ママ推し教祖様」というウェブ漫画を見た。

ちょっときもちが、すっとした。

著者は新興宗教に入っている人を親に持っている。だから、厄介な人、関わってはいけない人の線引がなかったと。(11話)

おれもまさにそのパターンだ。やっぱり、厄介な人、関わってはいけない人の線引がゆるい。

故に関わってはならんやつに関わって痛い目見てだわな。

「こうやったらうまくいくのに」を押し付けすぎる。自分自身も「こうしたらうまくいくのに」というアイデアがいろいろあって起業して頑張ってるという側面もあるが、今の世の中生きづらい。

うん。で、まあ、起業しているのはまあ、めんどくさいやつが多いので、周りも色々腫れ物に触るようにしてる感じはあるねwwww

他の起業しているやつに対する周りの反応を見ても。

日本では他人プライドを傷つけないように、厄介なことにかかわらないのが最優先だ。そうして、自己愛暴走しているやつがところどころに村社会を作って、それを波風立てないように守る。

安全に生きるには嗅覚を持ってそういうヤバそうなところから離れられる。

そうして作られた日本は優しい社会ではあるし、厄介なものに対する嗅覚さえあれば幸せ社会なのだろうね。それがホワイト大企業になんとかして入って定年まで努めようという社会なんだろうね。

2018-01-04

anond:20171231045849

悠介と享介がこの記事のせいでジャンル外の人にどう思われるか配慮できなかった時点で、あなた監督でもなんでもない

一番大切にしなきゃいけない担当迷惑を掛けるなんて、こんなの課金以前の問題だよ

彼等への愛に見せかけたただの自己愛被害者面してばらまかないで

2017-12-28

anond:20171228070038

成長じゃなくて変化にすぎない

こういう些細な言葉選びから土台の存在しない不気味な優越感と奇妙にねじれた自己愛を感じる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん