「真正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真正とは

2019-03-19

anond:20190319213513

「この俺、真正ロリコンがその実態を見せてやる!よーくきけ!非ロリコン野郎!」

anond:20190319213205

だとしたら

「この俺、真正ロリコンがその実態を見せてやる!よーくきけ!非ロリコン野郎!」

ってやってくれよしっかり読むからはいどうぞ!センセ!

平成天皇とか言うタヌキ

 昭和時代昭和天皇及びその周辺が知恵をひねって経済発展流行るように執念深く

検討たから素晴らしき昭和ができたので、平成に入ってからはその辺の現実的検討

全部もげていて、形式的で中身がなく、既に悪化していたから、平成時代には他の勢力

頭を使って中身あることやってここまで文明を持ってきたわけで、天皇、自慢とか醜悪

悪事しかしてなかったくせに偉そうだな。平成時代の中期に大きな山を作ってここまでの

繁栄を生んだキチガイどもを犠牲にしてお前みたいなごうまつも笑えん真正ゲスゴミカス

キチガイ流行ってるとか今の世間、頭狂ってるわ。どいつもこいつも、頭いかれてんじゃねえのか

昔のことも平気で忘れて

 お前みたいな、お前が得するだけの、真正に俗悪で低劣でゲス卑猥ゴミ女が勝ってることと

この島の世間に生きている者が、お前の繁栄を認めていること自体が信じられんわ

最低にも程がある。昔が良かったこともさっぱり忘れているし、よく生きてられんな

一億人全員最低で、いい人は拘置所刑務所にいると思う

シャバにいる時点で、最低で低脳

2019-03-17

anond:20190317085718

舌打ちして おいっ と叫ぶのが正しい

から因縁付けられないように目を合わせず 真正面を見て言う

2019-03-12

anond:20190312195335

文体と内容から女だと一発でわかるけど、よく読むと設定上は既婚の男って体で書いてるんだよなこいつ

彼女が居たり嫁がいる男なら全員わかると思うけどアニメの性描写如きにグチグチ言ってるような真正童貞価値観じゃ彼女とかできねえんだよな

女って本当に心底男がどうやって恋愛相手を獲得してるのか理解できないし、理解しようともしてないっつうのが非常によくわかる

しかもアリシゼーションのレイプシーンって作者の趣味でこそあるもののその後のユージ覚醒に繋がってくる重要な要素なんだがそれすら理解してない訳

この精神性と頭の悪さで嫁がいるっていう状況にリアリティがなさすぎ

まあ叩かれないようにそういう設定にしたんだろうなっていう愚かな心情は容易に想像できるけど愚かすぎ

2019-03-07

anond:20190307123909

これだけ説明してもまだ理解していないようなのだが、再度主張しておこう。ロリコン差別が不当であるというのなら、そのような言説に真正から立ち向かうべきであり、それをせずにロリコン差別が不当だと増田でグチグチ言ってロリコン正当性社会から容認される可能性は万に一つもない。そして他のマイノリティ運動家の血の滲み出るような運動タダ乗りして「ロリコン差別文句を言わないのはダブスタ」「LGBTOKならロリコンOKですよね?」などとほざく乞食根性が気にくわない。戦わないなら、差別差別のまま放置されるだけで、なぜロリコン共感する必要性があるのか理解に苦しむね。ロリコン差別は不当である、という声明の一つでも発表してみろよ。それすらしてねーだろうが。

anond:20190307122546

まり君は「運動家に非ずん人権はない」と言ってるわけだ。

これだけ説明してもまだ理解していないようなのだが、再度主張しておこう。ロリコン差別が不当であるというのなら、そのような言説に真正から立ち向かうべきであり、それをせずにロリコン差別が不当だと増田でグチグチ言ってロリコン正当性社会から容認される可能性は万に一つもない。そして他のマイノリティ運動家の血の滲み出るような運動タダ乗りして「ロリコン差別文句を言わないのはダブスタ」「LGBTOKならロリコンOKですよね?」などとほざく乞食根性が気にくわない。戦わないなら、差別差別のまま放置されるだけで、なぜロリコン共感する必要性があるのか理解に苦しむね。ロリコン差別は不当である、という声明の一つでも発表してみろよ。それすらしてねーだろうが。

2019-03-05

2019年面白かったバーチャルYouTuber・1発屋大賞

2019年1月2月面白かったVtuberを挙げる

  1. でびでび・でびる(にじさんじ/旧にじさんじSEEDs配信メイン)
  2. 夜桜たま(.live/アイドル部・配信メイン)
  3. 鳴神裁(個人勢・動画メイン)
  4. 九条林檎(Avatar2.0/バーチャルSHOWROOMER・配信メイン)

今期の1発屋大賞

2019-02-28

遅刻常習犯の言い分について比較遅刻しない側目線分析

◎書いた人の背景

・待ち合わせ時間は守る方。

・周囲は遅刻癖のある人間が多いが、付き合いが長いやつに関しては諦めている。

子供の頃は3分早く友人宅に着いてもその場で待ち、申告した時間丁度にインターホンを鳴らすことに愉悦を感じていた。

とはいえ自らも時折遅刻する。結婚式でも危なかったことがある。

案件

日中Twitter遅刻常習犯からの言い分が炎上していた。

個人叩きや感情論につなげたくは無いのでリンクは貼らないが、下記のようになる。

""

遅刻して待ってる時間適当に過ごしてて欲しい

・+30分はデフォなので許してほしい

・あと何分で着くか聞かれるけどとりあえず100%到着するのは確実なので安心してほしい

・最終的には時間じゃなくて「到着したか否か」で評価してほしい

""

これを受けて私のTLでもあれこれ言われていたが、基本的感情論に根差しているように見えたのと、「遅刻常習犯は何故繰り返すのか」について冷静な分析が行われていなかったので個人の見識でここに書く。

なお、なるべく感情論を抜いて書いたつもりだが、タイトルにある通り比較遅刻しない側なので、どうしてもバイアスがかかってしまうことをお断りしたい。

また、文面から友人関係かそれに準ずるフランク関係判断したので、「じゃあ退勤時刻も守れよ」という遅刻派閥の言い分は労働問題としてよそでやっていただきたい。

遅刻そもそも悪いのか

まずこの点を押さえておきたい。

明日駅前10時に集合」という約束をしたとする。

対面でなら口頭で、LINEなどのメッセージサービスなら既読が付くかメッセージを送ることで相互了解したことになるだろう。

これは形式的には口約束だが、民法上は口約束契約に含まれる。

(参考:http://www.shinginza.com/keywords/kuchiyakusoku.htm

書面が無いと言った言わない論争になるので重大な案件に関しては書面に残すというだけの話だ。

そして、社会は大小明暗様々な契約で回っている。

定義としては「当事者合意によって結ばれる法律的行為」とのことだが、日常的には「互いの行為のやり取り」といった具合になる。

作業の分担を依頼する」「店で金銭を支払って商品を受け取る」「所定の手続きを踏んで認可や証明書を得る」など、「ある行為に対して一定行為で返す」といった営みが日々繰り返されている。

代金を支払ったのに商品が渡されない、代金を払わず商品を持っていく、というのはどちらも社会的に問題視されるが、これは当人無意識であっても契約違反からだ。

我々は意図せず、契約が履行されることを前提として行動している。

この観点からすると遅刻契約不履行ということになり、社会一般的には悪とみなされるだろう。

社会一般的には」と但し書きしたのは、互いに遅刻咎めないコミュニティに生きる分には問題いかである

ただ、本案件は異なる文明の衝突によって生じた炎上であり、広く認知された以上は社会一般的見地から分析するのが妥当だろうという話である

なお、「そもそも集合時間を了承していない」と述べる人物も想定されるが、LINE既読をつけるなどした上でこう主張する輩は真正クズなのでもうかかわらない方がいいと個人的には思う。

遅刻の原因はどこにあるのか

今回の件で個人的に最も気になったのはこの点だ。

遅刻という結果には必ず原因がある。

遅刻しない人間がいるということは、遅刻する人間には何か違う行動をしているはずだ。

私のTLや当該ツイートリプライ欄にはあまりここに言及したものが無かったので、私個人遅刻経験談を元に分析してみる。

様々な原因が挙げられたが、これを3つに大別することができると考える。

A:不注意

集合時刻を勘違いしていた、電車の到着時刻を勘違いしていた、集合場所をよく確認しないで赴いたら思いほか遠かった、などが該当する。

個人的にはこれが最も頻度として高い。

B:準備不足

着る予定だった服が見つからない、持っていくつもりのアイテムが見当たらない、財布や鍵が見つからない、などが該当する。

C:過小評価

バス停や駅まで案外時間がかかった、荷物の準備や身だしなみに予想外に時間をもっていかれた、などが該当する。

Cの過小評価だが、これには自身への過大評価が隠れている。

もう少し早く辿り着けるつもりだった、準備できるつもりだった、という想定の甘さは、「自分ならこれくらいでできるだろう」という自己評価不用意な高さと表裏一体だ。

これは後述する人物的背景の考察に深く関わってくるが一旦置く。

遅刻する際、ABCそれぞれの要因が複雑に、かつ多段階的に関与することで約束に間に合わなくなると考えた。

そこであるモデルケースを考えてみよう。

待ち合わせまでのルートも様々だが、今回は公共交通機関を利用して目的地へ至るモデルを考えたい。

具体的には「自宅⇒最寄りのバス停⇒最寄りの駅⇒電車の乗り換え1回⇒目的の駅」というルートだ。

このモデルは待ち合わせパターンの最低限な多様性を含んでいるので、目的地が遠ければ乗り換え回数を増やせば対応できる。なんなら電車の乗り換えも無くてよいくらいだ。

徒歩圏内自転車自家用車での移動はシンプルなので、上記モデル検証する問題点で対応できる。

ではこのモデルを詳細に分解してみる。煩雑になるがご容赦願いたい。一部は順不同になる。

・起きる

必要なら食事をする

・着替える

・歯を磨く、髪形を整える

・財布、鍵など普段から必要ものを用意する

・当日特に必要ものを用意する

・鞄に物品をつめる

トイレを済ませる

・家を出て鍵をかける

バス停に向かう

バスに乗り、最寄りの駅に着く

電車に乗り、乗り換え駅に着く

・乗り換えを行い、目的の駅に着く

目的地に着く

列記してみて今分かったことだが、私が想定する行動プロセス過半数が家を出るまでのものになった。

一つ一つのプロセスについて、上記ABC落とし穴を想定すると下のようになる。

・起きる

AC:前日夜更かしする、起きられるつもりで起きられない、アラームセット忘れ

・着替える

BC:服を用意していない、当日何とかなるつもりでいざ当日に悩む

・歯を磨く、髪形を整える

⇒C:もっと早く終わるつもりでいる

・財布、鍵など普段から必要ものを用意する

・当日特に必要ものを用意する

・鞄に物品をつめる

⇒B:事前に位置や有無を確認しない

トイレを済ませる

・家を出て鍵をかける

BC:思ったより便の出が悪い、トイレスマホを使っていつの間にか、持ったつもりの鍵がない

バス停に向かう

バスに乗り、最寄りの駅に着く

電車に乗り、乗り換え駅に着く

・乗り換えを行い、目的の駅に着く

目的地に着く

ABCバス停までの歩行時間過小評価する、事前に交通機関の時刻を調べない、乗り換え時間を甘く見積もる

現実にはもっと多種多様な段階を経る人がいると思われるが、段階が増えるほどリスクも増える。

そして、このシンプルモデルでも私が想定できていない落とし穴もっとあると思う。

遅刻する原因は、上記落とし穴のどれかにまり時間をとられることで発生すると考えられる。

従って、遅刻しないためにはこれらを逐一つぶしていく(もしくはすっ飛ばす)必要がある。

どのように改善するかは個人資質と、対人関係依存するので一般的に論じることは難しそうだ。

ただし、遅刻本質的契約不履行であることを考えると、契約履行のために改善コストを支払う気がないという人物像は見えてくる。

遅刻する人物共通点

ここから邪推が入る。

前述の落とし穴箇条書きを見ると、Cが多いことに気づくだろう。

このことから、かかるコスト過小評価、裏を返せば自分能力に対する過大評価をしがちな人物遅刻常習犯になりやすいのではないか、という推測が湧いてくる。

より穿った表現をすれば、「自分なら何とかなる」「自分が正しい」というやや傲慢で事項中心的な人物ではないだろうか。

ここで元のツイートを再掲する。

""

遅刻して待ってる時間適当に過ごしてて欲しい

・+30分はデフォなので許してほしい

・あと何分で着くか聞かれるけどとりあえず100%到着するのは確実なので安心してほしい

・最終的には時間じゃなくて「到着したか否か」で評価してほしい

""

何度も述べてきた通り、遅刻は厳密には契約不履行に当たる。

待ち時間適当に過ごしてくれという主張は、相手時間をロスさせているという想像力が欠如している。

実際リプライ欄を見ると、「遅刻する人は趣味など自分時間を大切にする人」というリプライいくら賛同がなされているが、相手にも「大切な自分時間」があることを忘れて「適当に過ごして」などと表現している辺りが根深い。

  1. 30分がデフォという主張に対しては、それがデフォルトにならない原因分析対策をするつもりが無いという点で相手を低く見ている。

最終的には時間じゃなくて到着云々は、そう主張するならそもそも約束する時点でそのような契約内容にして同意を得るべきだ。

ちなみにリプライ欄の他の意見としては「時間に余裕を持っても結局アレコレ始めて遅刻する。相手は待っていてくれるから大丈夫。」「時間守るくらいでマウント取れていい身分ですね」などがあった。

これらも根本的に相手尊重していない点で共通している。

邪推邪推を重ねるが、恐らく実際に何か秀でた部分があって自己評価が高かったり、一目置かれているおかげで黙認されるなど「何とかなってきた」という経験がこういった人格を醸成するのではなかろうか。

リプライ欄を見る限りでは強ち間違っていない気もするが、わざわざ炎上案件に飛び込む人物にはそういうバイアスがかかっているだろう。

◎ではどうすればいいのか?

この浮世の地獄脱出するのに最も良いのは互いに関わらないことだが、残念なことにそれは現実的ではなく、だからこそ地獄様相を呈している。

よくある案としては「1人だけ30分前を伝える」というものがあるが、これは30分前を提示した人間が30分前に現れない場合やはり契約不履行なのでお勧めしない。

「こっちが15分前に来てるんだからお前もそうしろよ!」などとキレている定刻派もいたが、それは契約内容に含まれない。重要なのは約束した時刻にその場にいるというその一点のみだ。

感情的に互いを叩くだけでは悪化するだけだ。

約束契約であり重要ということ。

遅刻相手の貴重な時間無駄にすること。

ものごとには原因があること。

これらを前提として、後はそれぞれの関係性の中で落としどころを模索するしかないだろう。

月並み結論に落ち着いてしまって大変悔しい。

とくやりてむ。

2019-02-20

anond:20190220225133

そう

面と向かってか向かわなくても言ってる当人真正から追い今のどういう意味だと言わないと舐められる

こんなに清純でどこにでもいる可愛い子が自ら中出しを求める様は驚きと女性の性欲の深さを垣間見た感じです。  真正中出しは正常位4発のバック1発。騎乗中出しが無かったのが残念な所。しかし、いずれの中出しも事後の逆流がちゃんと抜いた直後に徐々に出て来るので、満点の逆流風景です。  女優さんは純朴な可愛い子ながら「生のチ○ポ入れて下さい」「妊娠してもいいから」「中にザーメン出して下さい」とおねだりし、「気持ちいい」を連発しながらかなり大き目の声をあげており、彼女の性欲がどこまでも深い様子を想像させます彼女作品初見ですが、3シーン目の4Pの直前のノーパンノーブラセーラー服をたくし上げるイメージシーンは何度見ても興奮します。是非ご覧下さい。

2019-02-13

anond:20190212222045

え? 

漫研女子Aがキャラ似顔絵がうまくてお弁当だのチョコだの差し入れされては似顔絵書いてるのまで取り締まる気かね?

1点ものからそれ自体創作物著作物だよね?

売ってるといってもデジタル原稿からいくらでも量産できる同人誌よりかなり悪質度は少ないよね?

  

まあ、一時期ヤフオクにあったパヤオとかアニメ色紙を見てかいただけの筆致の全然違う偽物は言語道断だけど

似顔絵とわかってその似顔絵がほしい人、直接売ってくれることに価値があるとみとめられる人はどう欲求を満たせばいいわけ

 

問題なのはとらくらいまで商業化?盗人化してからだけだよ。

とらは本人が真正だし返せといってるものにアシが書いた偽物だとの判定つけてむりやり売ったりしてる

 

同人誌もそうだけど一点物だの一限頒布の総数が少なければオークション式に価値が上がってしまうことはある。

それは出す側だけじゃなくて買う側、市場側の事情でもあるよね。

値段で交通整理してくれ、「なにか買えた」じゃなくて秩序をつくってくれっていう自然要請だ。

出す側もうかつにやって混乱しないように勉強必要だけど、

その勉強で昔の「スケブねだり」が整理されて今の状態に進んでるのなら全然いいじゃんと思う

2019-02-12

anond:20190211202811

わしのタイムラインにはそういうのを無作為にRTしてくる自称オタク(その実ツイッターダボハゼ)じゃなくて真正オタクしかいなかったようだよかったよかった

 

なのでお前が怒り狂うべきなのはそういうどうでもいーものをRTしてくるやつをフォローしたおまえ自身だぞ

RTミュートとかも使いこなせよ

2019-02-09

anond:20190209223743

それは陰謀論に片足突っ込んでる。寄付者のリストは公開されているからな。単純に、辻元アンチの中には寄付者の国籍を一人一人調べるキチガイがいるという話。何せ林さんだぜ?まず韓国人だと疑わないだろその苗字。おそらくだそいつは辻元は韓国北朝鮮と繋がってるに違いないという正義感、歪んだ愛国心から調査してるんだろうなと。その感覚が心底気持ち悪い。辻元が気に入らないなら真正から叩けばいいのにな。

距離を置きたい同級生(たち)

大学生になってとにかく友達を作らなくてはと必死だった。入学してまず最初に話すのは基礎ゼミの人たちだったので、そこの女子と沢山話して一緒に行動するようになった。奇しくもその内の一人と入ったサークルが被り、ますます繋がりは強くなった。仮にSちゃんとする。

サークルは一応伏せるけど、規模30人くらい。全員で行動するのでも個人プレイでもなく、4~6人くらいの単位を作って一つの作品を作り上げるみたいなやつ。チームは複数持ってもよくて、人気のある人とか実力のある人は4、5個も持ってたりした。

Sちゃんと良好な関係を築いて良い学校生活を送ろう、と思っていた。

そこに所属し、最初の2ヶ月くらいでSちゃん違和感を覚えるようになった。まず悪口がとんでもなく多い。誇張じゃなく会話の8割を占めている。その悪口だって、例えば意地悪な人に理由無くいじめられているとかそういった同情できるものではない。

バイトリーダーに噛み付いたりふてぶてしい態度をとったら嫌われた、パワハラだ!」とか、「あいつはメンヘラっぽいしウザイって私のレーダーが反応したかシカトしてやった」とか、「あいつが気に食わないから画策してサークルから追い出してやろう!」といった、聞いててうんざりするようなもの

彼女はまんま「ふてぶてしい態度をとった」とかは言わないが、当時の会話をロールプレイ再現する癖があり、その様子を見ると「そんな表情、口調、態度で言ったの?そりゃ嫌われちゃうよね」となる。ちなみに「レーダーが反応した」に始まるレッテル貼りから個人を嫌うとか、「サークル追い出そう」は実際に言っていた。

たかが1年にそんなことできるかよ(追い出しの件)となるが、彼女のとった行動はその人を真正から攻撃しまくって嫌にさせて自主的サークルを止めさせるというものだった。いじめか。

次に、気に入った先輩への媚があった。

ちゃんが気に入る先輩の条件は

作品作りに関して才能があること

・甘えさせてくれること

作品作り以外の点(運営など)において有能であること

・言わなくても汲み取ってくれること

などがある。そして全て満たさなければならない。

これは彼女が言ってた。

さらにたぶん、イケメンであることも含まれる。「先輩先輩」と積極的に行く人を見てるとだいたいイケメンなのだ。その先輩に彼女がいてもお構いなしにグイグイ行く。媚び方は「イジり」で、おっぱいあてて誘惑みたいな漫画みたいなことはさすがにしてなかった。

「先輩出会い系使ってそうですよね!」

といったちょっと際どい系のネタを多用していじって遊ぶ。先輩は笑ってくれるので、同じネタを会う度繰り返す。そんな絡み方。

それがエスカレートして、十分に先輩の懐へ入り込んだら、「妹キャラ」を全面に押し出して甘える。「かまってかまって」と人目をはばからず言って、帽子をとったりフードをかぶせたり、鞄を勝手に開けたりして相手アクションを期待する。

めちゃめちゃ温厚な先輩が一度耐えかねて「おい!」と怒鳴ったことがある。それくらいにしつこい。

そういうのがあってだんだん「あれ、この子もしかしてやばいかもしれない」となり、入学当初のようにこの子もっと仲良くなりたい、一緒にいたいみたいなのは消えていった。

でも、基礎ゼミも一緒、サークルも一緒、とってる授業も一緒な中、「現状を変えずにSちゃんとだけ距離をこれ以上近づけないようにしたい」と欲張りセットしたためにむしろ距離が縮まっていくというスパイラルに陥った。

しかしまあ嫌なものは嫌で、というか距離が縮まった結果、ますますちゃんうんざりしてしまい、年明けごろには「友達との距離の置き方」を血走った目でググるようになった。

Sちゃんうんざりしたほかの例としては、

・「常識は」「普通に考えて」が口癖なこと

・↑のように自分の中の常識をおしつけてくること

・いつも自分の話か悪口ばかりで、ほかの話で盛り上がってる時も「ねえそれよりも私の推しがさあ」と割り込んでくること

・キョトンとした顔とアヒル口で「ふゆ?」とかいって首かしげるところ

ゲームに負けたら不機嫌になるところ

会議の場で感情的個人攻撃し出すところ

レッテル貼るところ

…なんかもうありすぎる。一度別の人に相談したところ「Sのこと嫌いすぎじゃん」と指摘されたけど、本当にその通りだ。

これでサークルさっぱりやめて距離を置けたらいいのだが。

やはり、私にはサークルに対する未練がめちゃくちゃある。正確にはサークルではなく、上記した4~6人でやるチームの1つに。

そこはとても刺激的で、今までやったことないことが出来て(酒とかタバコではない)、そして個人主義なので良い意味自由。このチームを失いたくないと思ってしまう。

ではインカレでやろう、となっても、ここでSちゃんが登場する。

私はSちゃんともチームを組んでるのだ。

こうなると、やめるならすべてのチームをきっぱり辞めないと苦しくなってくる。

ここにきて、Sちゃんをとことん嫌っておいて、縁を切りたくて仕方ないのにSちゃんがどう思うかを気にしてしまう私のチキンさよ。現状維持はいやだなあ。

話は少し変わって、タイトルの(たち)の部分。まあSちゃん周りの人間関係なんだけど。

基礎ゼミ女子は私含めて4人で行動することが多い。その内の一人、Qちゃんはフリだか本心だかは知らないがとにかくSちゃんを持ち上げ褒め称え、まるで家臣か何かのように振舞っている。

「私はS様の下僕でございます」といって何かにつけて奢ったりと奉仕したがる。SちゃんもSちゃん調子にのって、Qちゃんを誰かに紹介する時に「私の下僕です!」と言ったりしてる。

最初はいじめっ子気質のSちゃんに嫌われないように過剰防衛してるのかなと解釈してたんだけど、ある時私とQちゃんの2人きりでいる時にも「やっぱりSちゃんはすごいよね、素晴らしいよね」なんて言ったもんだからからなくなった。

少なくとも、私は今後一切、Sちゃんに関する悩みをQちゃんに言えないと感じた。

私はQちゃんとも距離を置きたいと感じるようになってしまった。

サークル内でもSちゃんを中心とした人間関係に嫌気がさしてきてる。Sちゃんは仲のいい2人の男子と共に、対面やTwitter内輪ノリの極地みたいな文化を作り上げ、それに人を巻き込んでいっている。この内輪ノリに楽しそうに混ざるメンツとも、距離を置きたくなってきている。

過剰なのかもしれない。

妥協すればいいのかもしれない。

案外いい人なのかも。

けれど、接したあとの疲労感が無視できないほどになってきてて、家に直帰したら本当に参ってしまいそうだから寄り道して心が落ち着いたら帰る日々が続いてる。

今は春休みだ。けれどチームの練習作品作りの都合上週に1回以上は皆と会うことになる。

サークルはどうしよう、やめようか。

いずれにせよ、早く進級したい。春休みでは事は動かせない。

2019-02-02

anond:20190202124557

鏡だと脳内補正入るんだろうね

写真は、スマホ自撮り証明写真のような真正のものを撮ったんだけど

左右反転された途端は~~~~~??????ってなった

こわ

2019-01-30

絵を描くのを諦めきれず出戻ってきた話から1年

1990年生まれ現在28歳のグラフィックデザイナーです。

絵を描くのを一度諦め、何年間か描いていなかったものの、最近になってまた戻ってきた話を1年前、はてな投稿しました。

あれからちょうど1年経ちましたので、改めてまとめようと思いまた記事を書いています

あの記事を書いたあと

https://anond.hatelabo.jp/20180130030322

1年前、この記事を書いた後、思った以上の反応がありとても驚きました。

まさかあんなにコメントが頂けるとは思っておらず、戸惑いつつも全て読ませていただきました。

応援叱咤激励のコメントをくれる人。

私と同じように、夢を追っていたけど諦めた人。

オススメの本を教えてくださった人(全部読みました)。

全てが嬉しくて、おそらくこの記事コメントがなければ、この1年絵を描けていなかったかもしれません。

1年間でやったこ

1年間何をしていたかと言うと、とりあえずは具体的な目標を立てようと思い、

絵のアカウントツイッターで作り、

ピクシブ投稿したりpawooに登録したり、イラスト雑誌投稿したり

開催されたコミティア全てに新刊を携えて参加したりしました。

特にコミティアでは、本を出すため仕事の合間を縫ってちまちまと絵を描き、帰宅後すぐ絵を描く日々が続きました。

それでも枚数が少ないためどうにか本の形にするために考えたことは、文章を添えることでした。

から絵を描く以外にエッセイのような文章を書くのが好きで、

作詞作曲も好きでよく詩を書いていたことを改めて思い出し、

絵を描くのをやめてからもあまり自然昇華活動として行なっていたために、

自分が文を書くのが趣味ということにも気付いていませんでした。

昔、文章を書いていて同級生にとても馬鹿にされた経験があり、ずっと表には出していなかった趣味でもありました。

人の目を気にしすぎていたことに気づく

思えば長い間、人の目を気にして何もできなくなっていました。

ダサい」「意味わかんない」「下手くそ

そう思われるのが嫌で、自分をずっと殺していました。

それは絵だけじゃなくて、文章も詩も、着る服も選ぶ小物も言動も、全てそうだったように思います

目立たないように。ダサいと思われないように。だってそれは何よりも恥ずかしいことで、

本当の自分を少しでも出してしまってもしダメだった時、自分の全てを否定されたような気分になり、傷つくのがわかっていたから。

せっかく恥をかくんだ、どうせなら徹底的に自分が好きなことしかしないでおこうと思い、

知り合いには誰にも見せないようにしながら、好きな題材で絵を描き、好きに文章や詩を書いて絵に添えました。

仕事では「ダサい」と思われるのが嫌で徹底して自分の好きなものを殺して作ってきましたが、もうこの際だと、好きにデザインしました。

普段絶対使わないけど実は気になっていたフォント無駄だらけの装飾。自分に浸った言葉の羅列。普段絶対言わない主張を書いた文章。…

とにかくもう誰の目も気にしないように気をつけながら、自分の好きを探すことからはじめました。

でも2018年は好きなことをやる、と決めたからと、

もうどうにでもなれと思いながら迎えた初コミティアの日。

初めてコミティアに参加して

同人イベントサークル参加すること自体が初めてで、それだけでも緊張していましたが、

自分の好きなことを全てさらけだした本をスペースに置いて、

不安で吐きそうになりながら、一人でポツンとお客さんを待ちました。

こんなにたくさんの人が居る中、自分の絵なんて、見てくれる人が居るのだろうか。

1冊でも売れるだろうか、いや、1度でも手にとってもらえるんだろうか。

今日、誰も来なくても、誰にも見てもらえなくても全くおかしくないな。なんて、ずっとぐるぐる考えていた気がします。

会場後30分くらい経っても人が来ず、ずっと一人で、泣きそうになりながら机を睨みつけていたら、

ひとりの女性が本を手に取り、しばらく眺めた後

「これ、1冊ください」と、お買い上げくださりました。

あの瞬間のことを多分私はずっと忘れないと思います

いただいた300円を、しばらく、見つめて

人生で一番 一番尊い、大切な300円だと思いました。

生業であるデザイン仕事では、時には1、2時間作業で5万円稼ぐこともあります

その日私が出した本の作業量は、何十時間とかかっていて

時給換算すると本当にちっぽけなものでしたが

私はあんなに大切な300円を今後も知ることがないと思います

あんなにたくさんのサークルが居る中、私のサークルを見てくれたこと。

お金を出していただけたこと。それがどんなに奇跡か。

涙をこらえながら、何か、今までの全てが溶けたような感覚になりました。

絶対に愛されないと思っていた自分を愛してもらうこと、そんな奇跡を、

創作を通して味わえたことが、とても有難く思えたのです。

その後も、たくさんの人にお買い上げいただき、とても好きな絵柄ですと言っていただいたり

次のサークル参加では文章が好きですと言っていただいたり、

その次の参加では知らない方から差し入れをいただいたり、

ツイッターではとても好きな絵描きさんと相互フォロワーになれたり、

今までの私では絶対に味わえなかった世界が広がり、

しかもそれは、取り繕った私ではなく、全面的自分さらけ出した正真正銘の私としての結果で

初めて自分を許せたような気持ちになりました。

1年前の自分を振り返って

そして、1年前に書いたあの記事今日読み直して、

随分この1年で、自分が変わったことを感じました。

もう好きなことを殺さなくて良いこと。自分を出しても怖くないということ。

人と比べなくなったこと。劣等感がなくなったこと。

自分の作るものは、自分だけのものであるということ。

良い意味で、作り続けなければいけないという強迫観念がなくなったこと。

自分を認めてあげられたこと。

今まで自分スタートラインにすら立っていなかった事に初めて気づきました。

戦わない。比べられる土俵に上がらない。向き合わない。そうして自分を守ってきたつもりだったけど、

そのことで余計に自分を怖がらせていたのだと思います

裸になって、真正から「作ること」に向き合い続けたこの1年間で、

「誰か」と比べる必要は全くないこと。自分のことだけ見つめて良いこと。何も怖くないということを知りました。

一歩を踏み出す勇気さえ出せれば、全然違う世界が広がっているということを知りました。

多分それは絵だけじゃない、全てが、少しずつ変わっていくのを感じます

1年前に比べて、驚くほど自分に対して穏やかになったことを実感しています

これからどうするか

これから人生において「物を作るか」「作らないか」に一旦決着をつけたいと思ったのです。

どちらに転んでも、もうこれ以上このことで悩まないように。

1年前こう書いた私へ。ものは、作りたいときに作ります

もうこのことでは全く悩まないようになりました。

恐怖に飛び込んでいくのはとても勇気必要だったけど、

勇気を出してよかったと、この世界は見えていなかったと思います

「本当の自分」を好きと言ってくれる人がこの世に1人でもいれば

きっとずっと私はものを作れるし、

そしてそれが自分自身であっても良いんだと思います

改めて、1年前コメントをくれたみなさま、本当にありがとうございました

みなさまからコメントがなければ、ここまで勇気を出せなかったと思います

これからは気の赴くままに、頑張ったり頑張らなかったりしながら

創作自由に楽しく末長く続けていければな、と思っています

2019-01-29

犯罪に関するアレコレ

小児性愛

性嗜好異常

純粋型(代償)小児性愛

成人女性と親密な関係が築けず、代わりに子どもを選ぶ

純粋型(真正)小児性愛

成人女性を嫌い、積極的子どもを選ぶ

共通する特徴

色々な場面で挫折し、人間関係に対してコンプレックスが強い。

簡単に言いなりになる子どもを対象にしていると考えられる。

福祉犯罪(18歳未満の少年少女と~)

 ・わいせつ行為をした

 ・裸の写真要求して送らせた ←やってる人多そう

 ・出会い系サイトを通じて募集した男性売春させた

小動物虐待は歪んだ支配

犯罪者は「自分を律する力が弱く、周りに流されやすい」意思欠如者が多いらしい。

2019-01-25

文化多様性動物愛護

個人的文化多様性思想動物愛護思想ってめちゃくちゃ真正から衝突すると思うんだけど、

案外そういう衝突の話を聞かない。

それどころか、「差別禁止」と「犬肉食・猫肉食の廃止」を同時に訴えてる人も見かけるほど。

でも、たぶんこれから時代めちゃくちゃ起きまくるんだろうな

「牛と豚と鶏を食べ、犬と猫を愛し、ゴキブリハエゴミのように踏みつぶす」のが正常な人間なんて

ただの欧米ステロタイプで、

現実には「牛や豚を愛す」文化も「犬と猫をゴミのように踏みつぶす」文化も「ゴキブリハエを食べる」文化もあるわけで、

欧米式の動物愛護価値観けが正しいなんて根拠は無いし、

欧米文化圏以外の人間にとっては、欧米動物愛護思想に合わせる義理もない。

「犬や猫を虐待するのはひどい!」とか「牛や豚は食べ物だ」とか「ゴキブリハエを食べるなんて気持ち悪い!」っていう

表現差別として淘汰されていくんだろうな。

2019-01-23

エスカレーター前の下着売り場

デパートなんかだとエスカレーター前に女性下着売り場があるよね。

ジェンダー論の方々はあれどうなんでしょうね。

エスカレーターをこう上がっていくと真正面に見えるんだけど。

2019-01-20

僕らはいつも以心伝心していない

親と口論をした。

テレビを見ていて、マルトリートメント特集になったから、子供の頃、何も悪いことしてないのに、あなた自分を殴って蹴ったこと覚えてるか?と聞いたら、

(マルトリートメントとは大人の子供に対する不適切な養育や関わり方をいい、身体的・性的心理的虐待ネグレクト包括的に指す。 参考:ウィキペディア)

「あーそんな事があったのか。今は後悔してるよ」って言われた。

その軽さからカチンと来てしまって、何だその態度は?こちとら十数年間心に刺さっとるんじゃい!となって口喧嘩が始まった。

堪え性がないのは私の弱みだ。

親の言い分はいくつかあったが、最も考えさせられたのが

「親と子は友達以上の関係なんだから、我が子に暴力を振るったことは口には出さずとも反省していることは伝わるはず」

という主張である

暴力沙汰があったという事実を忘れてその言い分はどうなのかって思うのだけど、心に残るフレーズだった。

言葉謝罪するのは勇気がいる・・・と私は思っている。(他の人からしたらなんのこともないのかもしれないが)

酷いことを友人にしてしまたから謝ろうと思っても、時間が過ぎて謝るタイミングを逃してきたことが今までで何度かあった。

幸い友人は許してくれたから今でも仲は良い。こうなると謝らない自分クズさに拍車がかかる。ごめんなさいK君。

数十年一緒に過ごす家族ならなおさら言葉での謝罪大事だ。今回の一件も伝わってないか喧嘩になったわけだ。

この駄文を見ている人の中で、思い当たる節がある人は是非行動に移してほしい。心のモヤモヤが晴れるかもしれない。

大事ことなのだけど、「後悔の念が伝わってない方が悪い」というのは大きな間違いである。

口に出して初めて他人に伝わるのだ。空気を読めなんておかしな話だ。お前が空気を読んで謝罪しろ

なんやかんやあって今回の口論は、心のモヤモヤを取るきっかけになった + 社会で生きる教訓になった。

10代前半に親にされたことは、良し悪し関係なく死ぬまで心に刻みつけられるだろう。

大人になったら一度親と真正からぶつかってみるのも大事なことだと思う。

2019-01-16

anond:20190116135223

説明が足りなかったかも。ゴメン。

棚の上にスイッチ置いて、真正面を向いて立った状態ボクシング動作したいんだ。

ただ、的が何も見当たらないし、何処がアゴかも分からいから、どんどんブレるし姿勢も悪くなる。

抱き枕は壁に立たせても分からいかもなぁ。殴られウサギとかは、立たせるのに苦労しそうだ。

調べてたら、「マンターゲット」というのが出てきた。

こういう壁紙とか無いのだろうか。

2019-01-09

俺の真正包茎ちんちんの皮を剥くことになるとはな・・・

と言わしめた美人女優って誰?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん