「カレー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カレーとは

2017-09-23

おいしいもの

チョコミント アカギ?のやつとハーゲンダッツが最高 コンビニスタバのは激マズ

スタバほうじ茶 何杯でも飲みたい 期間短すぎて泣く キャラメルフラペチーノはいつでもおいしい

パイナップルケーキ お店によって違いすぎだけど酸味が割とあるつがい

タピオカミルクティパールレディの普通ミルクティーは気持ち悪くなるけど紫いもオレは本当においしい 紫いもミルクティーだとダメからね いつか本場の飲んでやるからな!

つぶあん 圧倒的つぶあん派 豆の味強めが良い あんぱん食べたい

明太子フランス トーストして食べる 濃いめのがいい

クリームパン 卵の味のするやつがいコンビニとかのは邪道

いちごオレ 自販機の薄ピンクの缶のやつがいちばんおいしい 水っぽくない ミルクっぽい

大戸屋黒酢シリーズ 食感のバランスもいい 単品で頼んでもサラダ付いてくるって知ってた?

カレドショコラ 西島秀俊イメージキャラクターハイカオチョコレート 88がおいしい

明治ストロベリーチョコレート 一気食いをしては 肌を荒らす 中毒的なおいしさ

ミルミル ヤクルトなんかよりもおいしい 甘さ控え目ミルク味なのがいい

ソイジョイ クリスピーはだめ 腹持ちもよくない ベリー系がすき サンザシもおいしいけどどれがサンザシの味だかわからない

スープストック 定番ボルシチが好きじゃなく、カレーが好き ちょっと食べるだけでスパイスで汗が出て 元気になる

うに お寿司は生うにがいいし うにパスタもいい

いくら 塩漬けではなく醤油漬け

かわはぎの肝和え まろやか

充電無くなりそうだからおわる

昔、柏にあったボンベイというカレー屋のカレーが大好きだった

その頃は学生学校帰りに結構な頻度で通っていた。おすすめチキンカレーカシミールカレーカシミールカレーめっちゃ辛いやつ。汗だくになるほどの辛さ。でもこれが病みつきになるんだ。さらに好きだったのは付け合わせ。そこではピクルスだった。玉ねぎピクルスもあった。それらの酸味がただでさえ美味しいカレーさらに引き立てた。あのカレーピクルスは最高すぎた。しかピクルス自体うまい。止まらなくなるうまさだった。カリッと食べると酸っぱい。だからすぐさまカレーをほうばる。美味い。とにかく美味い。夢中で食べてた学生時代

カレー紅生姜をそえて食べるとエベレスト級にうまい

カレーの付け合わせといえば、一般的には福神漬けらっきょうだと思うんだが、実は紅生姜が最高に合ってうまい。あの紅生姜のしょっぱい感じとカリカリしゃりしゃりとした食感がカレーと合わさるとこの上ないほどのうまさを作り上げるんだ。それを知ったのは昔、蒲田にあったカレー屋。今はもう無くなっちゃったけど、そこのチキンカレーの横に紅生姜をそえて、カレー紅生姜カレー紅生姜とほうばっていた。そのカレー屋、今は違う名前ではあるが当時のカレー再現して、確か大井町かどこかで営業してるらしい。紅生姜あるかな。懐かしい。久々にチキンカレー紅生姜お腹いっぱい食べたい。

2017-09-22

不思議体験(おもらし)

飯テロで、カレー上手そうだなって思った。

さすがに、胃にもたれる心配のある時間帯だったが、手軽に食べれるのがカレーパンの良いところだ。

ちょうど、パン屋が閉店前のセールをやっていた。なんでも30%OFFだって

それで、カレーパンクロワッサンを買った。

喰った後で、おならが出た。

食べたいもの食べたら、おならも出るよねーって思ってた。

家に着いて、なんとなく、お尻が気持ち悪かったので、紙で拭いたら、

なんと、トイレの紙にカレーがこびり付いてたw

浸透性のあるカレーだったんだなーってw

 

2017-09-20

お前らの料理バトル漫画ベストバウトって何?

https://magazine.manba.co.jp/2017/09/20/jubako-ryouribattle/

この記事見てふと思った

俺は「OH! MY コンブ」の料理人トーナメント編で、

甘口チキンカレーを作ろうとして隠し味にはちみつ入れようとしたら対戦相手金縛りを喰らってめっちゃ甘いカレーになってしまったが、

発想を転換してフルーツカレーを作って逆転勝利したやつ

2017-09-19

ここに投稿されたカレー風味麻婆豆腐を作りたくてわざわざ豚ひき肉かってきたのに

レシピ消された。この悲しみをどうしたら良い。

2017-09-18

anond:20170918004036

教育の結果出てくるもの卒論と思って、自分の書いてきた論文カレーで例えると

学士論文カレーのふりをしたうんこ

修士論文うんこ味のカレー

博士論文→まともなカレー

って認識

高学歴と言っても、学部まででは何か新しいものを作る事が出来ないのは仕方ないかなという気はする

博士まで取った人なら知らんけど

2017-09-17

カレーid:sabacurry)ってキリスト教徒だったのか。なんか意外だわ。結婚してるってのも意外。

無許可RTの人の話

ツイッター初心者で、無許可RTやめてくださいと発言した人がいるらしい

ツイッターには鍵アカウント機能があるわけだから

それを選択することもできたはずだったが

それを選択しなかった理由は分からない

炎上して論破されて、やけくそ自分の住所を公開したいみたいで

ピザカレーを送りつけられる事態にまで展開。

ルールをよく分かっていない初心者もっとやさしくしてあげてもよかったのではないか

2017-09-16

アチャラナータで見た素敵女子

台風が過ぎようとしている9月連休、所用があって有給を1日とったので、今日から4連休だ。


連休初日洗濯などして過ごすつもりだが、コインランドリー洗濯機を回している間、どこかで昼食を取る事にした。


ふと思い出すのが、職場近くで頂いたスリランカカレー

あれは美味かった。

そうだ、近くにあるじゃないかスリランカカレーの店が。


中野アチャラナータ。

カレーマニアにも一目置かれる名店である

身近であったが、まだ行った事はなかった。

連休初日ブランチはここだ。


怪しい雑居ビル階段を上がり、扉を開けると、ビルの古めかしさに負けない昭和空間に、マスターと思しきハ・・・禿頭の紳士

・・・怪しい。


しかしそれより目に飛び込んで来たのは、その異次元空間に似つかわしくない、まるでrayの紙面から飛び出して来たような素敵女子であった。


・・・なぜこのスリランカ空間赤文字系女子・・・


いや見た目に騙されてはいけない。

彼女はああ見えてディープカレーマニアであって、あの着回し特集にでて来そうなファッション擬態なのだ

よくよく考えれば、赤文字系ファッション誌はオタク女子擬態に好適な情報の宝庫じゃないか


すれば、街の素敵女子にも、どれだけの擬態女子が紛れている事だろう。


と言った事を考えていると、話好きのマスター彼女に話しかけた。

今日はお休みですか?」

はい旅行なんです。車で。主人ときたんですが、別行動で。」


なるほど!そういう事だったか

彼女は元からオタク性を赤文字系ファッション擬態したのではなかったのだ。

ご主人がカレーマニアで、カレーバージンだった彼女は、ご主人とデートカレーを食する内に、スパイスに魅了されたのだ。

これは世のカレー男子の夢ではないか


彼女はお会計を済ませて、おそらくはご主人の元に帰っていった。


世界には夢が溢れている。

そんな事を感じた4連休初日であった。

2017-09-15

日清アオハルCM宮崎駿コンテンツへのタダ乗り

ジブリ作品魔女の宅急便」に続いて名作劇場アルプスの少女ハイジ」(高畑勲監督宮崎駿レイアウトときたので狙いは明らか。

しか日清HPを見ると原作小説の紹介はあれども誰もが連想するアニメ作品への言及はされていない。

http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/majyotaku/

もちろんジブリアニメ版ハイジ権利を持つズイヨーのクレジットは無し。

トライCMは当然ズイヨーのクレジットが入っています

https://www.trygroup.co.jp/cm/

日清さん、他人ふんどしで食べるカップヌードルは美味しいですか?

カレーメシのCMは好きです)

【一部訂正】

https://www.advertimes.com/20170914/article257844/

ハイジに関してはズイヨーはクレジットされているようです。

https://www.advertimes.com/20170620/article252903/

魔女宅に関してはジブリクレジットなし。

原作小説準拠の体を取っているけど、明らかにジブリ映画パブリックイメージに寄り掛かって作られているよね?

ジブリ連想させながらジブリにはまったく関係なく製作され、やはりイメージタダ乗りだと感じる。

電通クリエイティブも地に落ちたもんですね。

2017-09-14

死ぬ前に良いものを食べようと思って

ある日はトンカツ食べたり、カレー食べたり、ステーキ丼食べたりしてたら太った。

カレーを食べたい

今日無性にカレーが食べたい。

カレーにしようかな?

インドカレー

タイカレー

欧風カレー

和風カレー

え?ウンコ

やだぁ。もぅ。

ウンコカレーじゃないよ。

ウンコウンコなんだから

ふふ。風が涼しいね。もう秋だね。

ほら!見て!雲が高い!うろこ雲だよ!

なんか……秋刀魚みたいだね!

そうだ!今日秋刀魚を食べようっと!

ほら!こっちおいでよ!

2017-09-13

平日夜のグルメフェスみよしプレイをキメる

新宿大久保公園では、毎週グルメフェスが開かれている。

先週までは大ネタ激辛フェス

今週はガーリックパラダイス

来週はパクチーパーティーだ。

ここ数日、仕事プライベートで振り回されて、少しグッタリしていた。

周りから年齢不詳などと言われるが、実際の俺は贔屓目にみてギリアラフォー、立派な中年なのだ

ハッキリと分かる悪い事ばかりじゃなく、もしかしたらいい事かも知れなくても、ボンヤリとしている未来に目を凝らして右に左にやられると、身体も心もちょっとヘタってくる。

そうだ、栄養のあるものを食べてまずはスタミナを回復しよう。

大久保公園に足を運べば、疲れ気味の心に騒がしすぎないちょうどいい賑わい。

何を食おうかな。

いや実は決めている。

スッポンカレーニンニク餃子だ。

東京に来て長いが、札幌市民にとって、カレー餃子は切り離せないパートナーなのだ

東京最大の繁華街グルメフェスでキメてやったぜ、みよしプレイをな。

カレー餃子人知れず故郷を感じて、ふと見回すと家族連れあり、OL飲み会あり、俺と同じくソロプレイあり。

それぞれが、秋風の吹き始めた大久保公園で、ニンニク香りに囲まれていた。

2017-09-12

アニメゲームしか生きる意味を見いだせない

あとはハーゲンダッツカレーライス

自分人生のもの苦痛しか無い。

誰かと人生を交換して、そいつ人生を使ってアニメゲームを楽しんでカレーハーゲンダッツを食べたい。

好きな食べ物聞かれると困る

好きな食べ物が、白飯カレーパスタラーメンと、軒並み炭水化物なんだけど、

糖質制限するようになって食べれなくなった。

そんな状態で好きな食べ物は?と聞かれると辛い。

カレーが好きって答えても食べれないし、食べれない物を好きというのはきついものがある。食べたいし。

食べれるものの中で比較的好きなものは、納豆だけど、そんな食べたくもない。

好きな食べ物なんてぶっちゃけ無いわ。

2017-09-08

今日、貸してもらった本を返す。

何も言わずに、ちょっとだけ微笑みを浮かべて、

「ありがとう」

だけで返せたらいいなと思う。

年下の友人が先週貸してくれた。それはもう、ありきたりなぐらいにありきたりな軽い小説で、映画化されて流行っているからという、おそらくただそれだけの理由彼女はそれを読んでいた。本をあまり読まない人が持っているのを見たこともあるぐらいだから、乱読気味の彼女が読んでいて、それで、「面白いから読んでみ」と貸してくれたのは、まったく不自然じゃない。

けれど、本を貸すのはむずかしい。彼女はまだそれを知らない。知らないままにしておいてあげるほうがいいのかなと思う。まだそれでいい。

なぜなら、読書は人の心をかき乱す。たとえそれが安っぽいお涙頂戴式の小説であっても、思いもかけないところで心の平安に波風をたてる。

「貸して欲しい」と言われて貸す本ならかまわない。本屋で手に取っていくのと同じで、いくら取り乱そうが、それは借りていった者の責任だ。そこで完結する。しかし、「ぜひ読んで」と貸した場合ダメージを受けた側はやはり相手責任を求めたくなる。それを求めることをまた、求められているのではないかと思う。つまりは、なにか気の利いた感想でも言わねばならないような気になる。

だが、いかにも仕組まれクライマックスボロボロ涙を流した者にとって、気の利いた感想などいえるはずがない。こんなご都合主義で泣くなんて、恥以外の何物でもない。その恥を否定するために、あえてその物語をくさすのか。不治難病モノは定期的に流行するキッシュだと、知ったかぶり韜晦に逃げこむのか。それとも、涙もろい自分を素直に認めてしまうのか。だが、それはとてつもなくややこしい。


なぜなら、年下のきみが感動した理由と、もう長いこと生きてきたぼくがやられてしまった理由は、たぶんちがうからだ。ぼくにとっては、舞台設定そのものが痛かった。その感覚は、きみにはわかるまい。


きみは信じないだろうが、こんなぼくにだって高校生だったときはあった。きみはよく「青春」なんて言葉を口にしてぼくを笑わせるけれど(たぶん意識してカギカッコ付きで使っているんだというのはわかるけど)、どんな意味においてさえ、ぼくにとって高校時代青春なんかじゃなかった。ひたすらしんどい時代だった。そして、この小説舞台設定は、まさにその果てしなくしんどい時代を思い出させる。

美化してしまえば、ぼくにだって青春の思い出」みたいなものがないわけじゃない。だけど、時間レタッチ自己正当化を取っ払ってしまったら、そこに残るのはただただめんどくさくておもしろみのない屈辱の日々だ。

典型的な場面を思い出す。それは、昼休みグラウンドに面した廊下、ぼくはグラウンドを見て退屈している。なぜ退屈する場所にそこを選ぶのかというと、グラウンドの木陰はリア充たちが(「リア充」なんて言葉はその時代にはもちろんなかったのだけれど)占拠しているし、教室内にはまだ弁当を食っている人や早速にお勉強をしている優秀な生徒たちがいる。そういう人たちの邪魔はしたくないし、だいたい教室内の席なんて飽きるほど座っている。友だちの少ない、話題の乏しいぼくにとって、いられる場所は限られていた。そして、人の邪魔にならないわずかな隙間のようないくつかの場所の中でも、グラウンドの見える廊下は特等席だった。なぜなら、そこからクラスいちばんお気に入り女の子と、クラスいちばん美人と評判の女の子が眺められたからだ。親友である二人は、たいていつもグラウンドの向こうの特別教室の日陰でおしゃべりをしている。もちろんぼくは、ただ鑑賞するだけ。それだけ遠いと見ていることもあんまりからないだろうから、まあ人畜無害な楽しみだ。

そうやってしばらくすると、ぼくと同じぐらい冴えない女子弁当を食い終わって廊下に出てくる。いつも凄まじい寝癖のついた髪をしている。彼女もまた、昼休みにどこに行くアテもないのだろう。ぼくと彼女は少し言葉をかわす。話題のないぼくと同じくらい、彼女話題がない。だから食い物のことばかりしゃべっている。カレーの玉ねぎは具であるべきなのか、ペーストの一部であるべきなのかみたいなことを、特に目的もなくしゃべっている。

そうこうするうちに、学級委員長廊下に出てくる。いや、彼は正確には学級委員長ではない。彼がその役にいたのは一年生のときから、「元」をつけるべきなんだろう。彼はぼくの数少ない友だちの一人で、というよりもぼくにとってはその高校で唯一の友だちで、だからぼくは少しホッとする。ただ、彼が加わってからの話はちょっとこちなくなる。彼にとっては食い物のことは重要ではない。いや、ぼくにとってもそうだよ。だけど、他に話すこともない。彼はちがう。なにか、他に話すべきことがある。けれど、ぼくにはそれが見えない。そのうちにチャイムが鳴って、ぼくらは教室に戻る。

そういうことを思い出してしまう。だから、ぼくは泣いてしまう。

なぜなら、シチューをご飯にかけるのは有りか無しかナポリタンスパゲッティの麺は柔らかいほうがいいのかどうかなんてどうでもいい話をする過程で、ぼくはとんでもなく人を傷つけていたからだ。

後になって、ぼくはその寝癖の女の子から聞いた。学級委員長彼女はそのとき付き合っていた。だというのに、彼女はぼくとばかり話しているものから最後学級委員長は傷ついて、そして、結局別れ話につながった。そういう展開が愉快な人はいないだろう。親友失恋を喜ぶような奴はいないし、自分がその原因だったら焼きそばノドにつめて死んでしまったほうがマシだと思っても仕方ないんじゃないだろうか。



から、ぼくはもう、そこから先の筋書きがどうであれ、泣く準備はできていた。そして、ヒロイン死ぬところでやっぱり泣いてしまった。

それでもあのときおにぎりノドにつめて死ななくてよかったなあと、いま、そんなふうに思う。

なぜなら、いま、こうやって気軽に本を貸してくれる友人がここにいる。それを感じることができる。そして、ぼくはいま、ちくわに詰めるのはキュウリがいいのかチーズがいいのか、ナス田楽と揚げびたしのどちらを奨めるのか、寿司屋卵焼きを食べるべきなのか否か、そんなことを熱くもなく語ることができることの嬉しさを知っている。

からぼくは、うっかりと誰かを傷つけてしまうようなことをしたくない。気づかないうちに自分の力を超えることをしてしまいたくない。

そんなわけで、ぼくは何も感想かいわずに、この本を返そうと思う。こんなことを喋らないために、ちょっとだけ皮肉っぽい表情も見せるかもしれない。

そういう理由から、かんべんしておくれよ。

嗜好が問われる分野で1つが他を駆逐したことがないのです

社会現象になったほどのドラクエでもコンシューマJRPGという超せまい範囲ですら、他を駆逐したことがないのです

その後の音楽に多大な影響を与えたビートルズでもロックバンドという範囲ですら、他を駆逐したことがないのです

相対的に1位になったアイドルは数あれど、他を駆逐したアイドルはいまだ現れていないのです

どんなにカレーがおいしくても、いまだ販売されている飲食物すべてがカレー味になっていないのです!

2017-09-05

母ちゃんがもつ煮を作ってくれた

母ちゃんがもつ煮を作ってくれた

さりげなく俺の好きなものを作ってくれるいつも。

昨日はカレーだった。

ありがとう

計算して恩返ししようなんて思ってなかったけど

とりあえず肩と足を揉んどいた。

anond:20170905101857

なるほど…

じゃあするとしたらカレーを作って数日間カレー生活するとか、週末に作り置きしたのを毎朝お弁当箱に詰めて持ってくって感じになりそうだなぁ

どこぞで見かけた恒例の「男女のスレ違いネタ

「楽をしてもらおうと『冷蔵庫にあるもの適当に〜』と言った」とかって「夫」のセリフの聞きかじり感が、中学生の書いた小説生活描写みたいだなと思った。

この「夫」は「スパイスから調合した本格インドカレー」と「普通にカレールーで作ったカレー」で作業量が劇的に違うと漠然と思い込んでるレベルなんだろうなあ。

「楽」をしたきゃ、トースト目玉焼きで済ませるとか外に食いにいくとかまで行かないとだめだよw

 

俺も世界の狭さでは偉そうなことは言えないけど、今はこういう無知ゆえの軽率マウンティング軽率世界拡散して、あっという間にクソどうでも良いことに背水の陣を引いちゃうことになる奴ばっかだから剣呑だ。

ほんと、今の時代こそ「僕が馬鹿でした。無知過ぎてアホなこと言いました」ってあっさり謝れる訓練をしなきゃだめだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん