「あるある」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あるあるとは

2018-02-18

『「IT黎明期あるあるランキング』と言うけれどIT黎明期っていつだ

今では考えられない「IT黎明期あるあるランキング https://ranking.goo.ne.jp/column/4939/ranking/50996/ ここを見ての疑問

個人的には森元総理ITとか言い始めた2000年IT黎明期イメージだろうか

元のアンケート事象うろ覚え年代を書いてみる。人によって黎明期イメージする年代バラけてそう。

1993-94 → 1位 「フロッピーディスクの数が膨大」! 80票

1994-99 → 2位 画像の読み込みがおそすぎてイライラする 78票

1992-1998 → 3位 パソコン雑誌付録CD-ROM 71票

1993(東芝もっと前)-2000 → 4位 フロッピーの容量は2HDで1.44MB 67票

1988-2000 → 5位 マウスのそこをあけてボールを取り出して掃除 66票

1999 → 6位 ADSLが出てきた当初は革命だと思った 62票

1987-1996 → 7位 プー ピポパポパピ ピポピポピー ピービーヒョロロロピーブピプーピーガーーーー 60票

1995-2003 → 8位 Officeソフトを開くと画面右下にでてくるイルカがウザい 46票

1993-1998 → 9位 スクリーンセーバーは謎のパイプ迷路 42票

1987-2002 → 9位 無線接続が無いので部屋に長いモジュラーケーブルを這わせていた 42票

1993-2005 → 11工事中のページが多い 41票

1994-1998 → 12インターネット中は電話ができないため家族に嫌がられる 40票

? → 13位 バナー直リンク禁止 37票

? → 14位 キリ番を踏んだら管理人に報告する 36票

1995-1999 → 14位 テレホーダイの加入は必須 36票

1997-2003 → 14位 ホームページにはダサいアクセスカウンターを設置 36票

? → 14位 パスワード付きページがやたらと多い 36票

1995-1999 → 18位 テレホタイムパソコンにはりつく 34票

ここ10年くらい? → 19位 右クリックすると「右クリック禁止です!」とアラートが出てイラッとする 33

1998-2007 → 20位 今よりもパソコンの熱放出が激しかったので夏場の作業がしんどかった 32票

2018-02-17

anond:20180217201249

自分は観察者のつもりの奴も、まあ

あるあるですよね

anond:20180217105648

それオレも昨日ふと思った。

新入社員のうちって底辺会社だと童貞っぽいことを先輩にいじられるのあるあるなんだけど、

まさにみーつー案件じゃね?

みんなは何使ってアニメ観てんの?

 こないだ今季アニメ1話ほぼ全部見た感想書いた元増田だけど、ちょっとみんなに聞きたいことがある。その日記には気になるブクマが付いてて、内容は「耳が良い増田だね」的なもの。恐らくレビュー内でアニメ音響やら音楽についてちょこちょこ触れていたのを受けてのコメントだと思ったんだけど、そもそも私は耳が悪く(具体的には、後天性の病気で片耳があまり聞こえない、という具合だ。もう片耳は人並みに聞こえるが、多少仕事等に支障が出るくらいには不便である。)、アニメを見るときも本当はヘッドホンを使いたいけど、左の音があんまり聞こえないのでスピーカー我慢している状態だ。なので上のブクマを読んだ時「え、みんなは両耳使えるんだしアニメ音楽とか音響とかもっと楽しんでるんじゃないの?」と感じ、ここ2~3週間ずっともやもやしていた。んで、さっき「視聴環境が違う人には、アニメが違う風に見えたり、聞こえてるんじゃないだろうか」と思い至ったわけである。それなりにでかい画面+それなりに音質の良いスピーカーないしヘッドホンアニメ観てる人はどれくらいいるの?

 

周りの人にアニメ視聴環境を聞いてみた

兄弟A:地上波XP画質(キレイVHSくらい)で録画し、CMを削ってBDに焼いたものを観る。たまに円盤を買ったり借りたりして観ることもある。再生する機械BDプレーヤーと19インチくらいの小さいフルHDテレビスピーカー内蔵)。基本的にメッチャ小さい音or消音で観る。

兄弟B:ニコ動Gyaoを使い、無料視聴できる作品のみ視聴。非プレミアムだそうだ。再生機械2010年頃のノートイヤホン

・友人:私には友人がいないので聞けず。

・私:サブスクリプションサービスHD画質配信されてるのを観る。機械24インチフルHDモニターと1マソのサウンドカード&2マソのヤマハスピーカーアンプ中華製)orAKGヘッドホン。(弁明させてもらうと、私はよく3Dゲームプレイするのでそれに合わせて機材を買っていたらこうなってしまったのだ。あるあるだよね?)

 

 n=3て。本当なら兄弟たちと同じアニメについて感想の言い合いっこと洒落込むのも一興だと思うのだけれど、私はそこまで彼らを愛していないので無理なのだ。ただ、彼らから「このアニメ音楽が~」みたいな話を聞いたことは今のところ無い。

 

ここから本題

 要は「視聴環境が異なるならば、アニメにおいて注視するポイントが異なる」の真偽が気になる、という話。ただ、アニメの視聴環境作品の印象について考えるとき「元々音へのこだわりが強く、結果今の視聴環境がある」なのか、「ひょんなことから金のかかった視聴環境を持つ事になったが故に、アニメを観る時音響やら背景美術やらが目につくようになった」のか分からないという問題があるので、アニメが大好きな諸兄の力を借りたい。以下に最近放送されたアニメの、私なりのざっくりとした印象を書くので、諸兄の視聴環境を踏まえた印象の違いを知りたい。「同じような環境だけど違う」のか、「環境にこだわってないけどだいたい同じ」なのか、はたまた「もっと環境にこだわってるけど違う」なのか。「いやいや手元のスマホ再生してみればええやんけ」っていうのはそうなんだけど、それなりの視聴環境で堪能している私がスマホアニメを見ると、背景とか音楽脳内補完ちゃうのであんまり意味がなかった。アニメを見る上で脳内補完は非常に優秀なツールである

 

1.少女終末旅行

 ケッテンクラートのドコドコ音が心地よいアニメ。なんてこと無い会話の後ろで流れるアコースティックBGMも相まって無限に聴いていられる。「雨音」とか最高すぎる。

 

2.宝石の国

 劇伴が劇的に優れているアニメ1話で月人が登場するシーンの音楽は魂が震えた。音響効果も凄くて、特に宝石たちの硬い足音がすごく好き。公式ラジオによると、あの硬い音はキャラクターごとに違う石を使って録音したらしい(聞き分けられる人いる?)。一番好きなのはアンタークの話以降フォスがハイヒールになり、足音が変わるっていう演出

 

3.魔法使いの嫁(前期)

 美麗な背景美術を観ることができるアニメ。また各話の、挿入歌による効果的な演出がすごい好き。

 

4.覇穹 封神演義

 すげー書き込まれてる背景とデカイ音で楽しむバトルアニメ1話あたりの尺がバトルに極振りされてるので、ストーリー知りたかったら原作見てね、と言われてる気がする(ストーリー忘れちった)。ちなみにシリーズ構成は「異世界はスマートフォンとともに」のシリーズ構成でおなじみ高橋ナツコ

 

5.ポプテピピック

 クソアニメ。このアニメだけスマホで画質を気にせず観てる。

 

6.ゆるキャン△

 色んな人が、あるいは一人で、あるいはみんなでワイワイ、アウトドアを楽しむ姿を描くアニメ。この作品BGMの音量デカイよね。キャンプ場毎に変わるBGMとすんごい背景美術流れる様は、「なんだ、ミュージックビデオか」と思わせる。特に3話の、「ED曲を挿入歌として流しながら映る夜のキャンプ場と、ずっと聞こえる風の音」と「背景美術効果的に使った5話ラスト」がヤバかった。

 

 ここから予想。スマホタブレットは画面が小さいので、例えば美しい美術は目に止まりにくく、相対的キャラクターの表情や動き等分かりやすい所に目が行く傾向があるのかなぁ、と予想している。音についても、スマホタブレットの内蔵スピーカーは「人間の声」がよく聞こえるような仕様になっているので、「美麗な音楽環境音が流れる会話」が「会話の後ろでなんか音楽流れてんな」みたいな印象に変わりやすいんじゃないだろうか。

 

視聴環境こだわらない派って増えたよね

 一昔前と比べると、ネット配信アニメに初めて触れる人は増えたと思う。ネット配信が目指すのは「いつでも手軽に楽しむ」ことなので、それに伴い視聴環境も非常に多様化しているのは間違いない。例えばAbemaTVコメントしているユーザスマホ勢が非常に多い印象を受ける。もし視聴環境によって作品の印象が変わるのなら、AbemaTV独占配信アニメである覇穹 封神演義」は、その背景美術音楽の魅力が薄れちゃうので「なんか主人公が毎回敵と戦ってるけど、ストーリー意味分からんただのクソアニメ」みたいな印象が大多数になったりするんかな。

 ほいでネット配信が主流になるにつれ、視聴環境に金をかけてる人は相対的に減ることになるのでは?と思っている。もっとも、そういう人向けに「円盤」という商品があるのだけれど。今後、「視聴環境に金をかけてる人に好まれアニメ」と「視聴環境にこだわらない人に好まれアニメ」の2極化が起きたりして。

 

顧客ニーズアニメ演出

 もしみんなが「アニメは基本スマホで見るモノ」と考えるようになったら、作り手はきっと「スマホの画面やスピーカー再生することを想定した作品」を作るだろう。簡易な視聴環境を持つ人が多数派になると、例えば「ポプテピピック」のように視聴環境依存しない面白さを持つ作品相対的価値が上がっていく可能性がある。別にこの手の先駆者では無いのだけれど、AbemaTV放送しているアニメポンコツクエスト」を試しに観て欲しい。簡素な背景、8Bitサウンドの音楽シンプルアニメーションの会話劇。明らかにスマホで観ることを想定して作られてると思うんだけど、今後こういう需要が増えていくんじゃないかなぁ、と予想している。んで、相対的に高予算クオリティアニメ立場が弱くなって行くんじゃないか、とすごく心配している。ちなみにポンクエ面白い

 でも一方で、ネトフリ限定配信作品であるヴァイオレットエヴァーガーデン」なんかはめちゃくちゃハイクオリティだったりするので、「ネット配信利用者の増加≠視聴環境にこだわる視聴者の減少」と作り手は考えてる、ということなんだろうか。

 

その点劇場版って良いよな

 高クオリティ需要に応えるカタチの一つが劇場版作品劇場版アニメの一番いいところは、最高レベルの視聴環境提供されることである。作り手も映画館で上映されることを想定して作品作りができるので、劇場版作品を金のかかる視聴環境で視聴すると明らかに音響が凄かったり、細かい効果音を使った演出や異常に美しい背景美術が楽しめる。マジで最高。こないだ劇場版攻殻機動隊観たけど凄いぞアレ。

 

教えてよ、みんなのアニメを観る環境

2018-02-16

anond:20180216121522

ブスの生態を知りたければ「ヤコヴ」でググって

Twitterかインスタを見るとよろし

あれ結構ブスあるあるから

2018-02-12

オタクすぐホノオモユルになる

アオイホノオドラマしか見てないけど

ホノオがサンデー読みながら「あだち充、俺だけはお前の良さを分かってるからな!」とか「あだち充~~~~!!頑張れ~~~~~~~!!!」とか「誰かッ!誰か留美子を助けてやれる奴はいないのか!?くっ……!すまない留美子!俺はお前に何もしてやることができない!!」みたいなこと言ってるのを見て

心当たりがありすぎてかなり笑ってしまった

あるあるすぎる

あいリアクションって何て言ったらいいんだろうか

目線なんだよ、とかお前は○○の何なんだよ、とか友達かよ、みたいな

今も畑健二郎結婚を知って「畑の野郎やりやがったなこの~~~~~~~~!!!!」「久米田に礼しとけよ~~~~!!師匠の七光りの癖してお前は~~~!!」「青山剛昌みたいに離婚すんなよw」「サンデーハヤテ読み切り掲載されてから何年経つんだ?あの時はタイトルの『ごとく』が漢字表記で如くだったな……。パロディ元に怒られてサンデー謝罪文載った時はあーこいつ終わったなと思ったが……ふっ……大きくなりやがって……」とか思っている

ただのキモヲタでいいのか

のしプログラミングのし

友達はいない。今後できない。作る気もない。人と関わりたくない。

交際費/zero

もうマヂンガームリZ。。。マリカしョ。。。

独りで楽しみたい。独りだけでできる趣味見つけたい。

というわけで見つけたのがプログラミング。それ以外続かなかった。

面白い技術見つけて遊びたい。日々記事漁りして興味わいたら深掘り。

やりたいことが多すぎて時間は常に不足する。そして私の頭は非常に悪い。倍プッシュ時間はなほ不足。

時間を増やさないといけない。ニートしたいけど金がない。

仕事で落ち込んでいる暇などない。残業する暇もない。なんと言われようともうるせえとっとと帰る。

が駄目。帰れたらいいが帰れない 。クソが。

プログラミング集中力大凡1時間。そこから低下。2~3時間継続でおほしさまきれい状態

集中切れたらとっとと退散。

外にでてサイクリング最近は風辛いのでウォーキング多め。

少し痩せた。でもその後ストレスやけ食体重増加。クソが。

プログラミングの肥やし候補を探すため別分野の調査実施することもある。

意外と楽しいときあるある。わけわからず投げて不貞寝して何事もなかったかのように

M-x Slimeアルゴリズム体操することもあるあるある。

うまくツール化できたときは嬉しくて小躍りする。鼻歌も歌う。隣の人に怒られる。

知識が増えた気がする。知らないことも増えたけど。

寝る前は床に入ることを全力でン拒否したい気持ちを抑えてふとんに入る。

やり残したこと、やりたいことに最後までリソースを費やして寝る。

幸せ

2018-02-11

anond:20180211141547

匿名ネットから愚痴を吐くんだろ?

もとを特定できる情報は一切ないし。

まりにもあるあるすぎるから、別件でそうだれかに突かれて怒ってる誰かとも思ってしまうが、多分元増田はお前に指摘したやつじゃないから。

繰り返す。あまりにもあるあるすぎるんだよ。こういう話。

インナーランニングシャツを着てるんだけど

長年着てると経年劣化でぼろぼろになり、乳首の所に穴が開いちゃうよね。

エロマンガ乳首だけ切り取られたスク水っぽくなっちゃうよね。独身中年あるある

2018-02-09

インフレ起きた格闘漫画あるある

初期にあった数値の意味がなくなる。

攻撃を受けると回復出来ない敵が現れるが、それを上回る力で結局回復する。

どこがどう強くなったのか、説明できない。(全体的にぼんやりと強くなる)

anond:20180209122304

男の俺でも知ってるインターネットあるあるから「多分」は外していいよ。

多分インターネットあるあるだけど

特に匿名の場でありがちなんだけど、自分性別隠して喋ってしまう。

私は女性だが、例えば一人称を使うときもなるべく性別限定されないような言い方をする

理由はいくつかあって、

・単純に男性の場というイメージがあるから荒らさないため

女性とわかるとしかった反応とは別のバイアスのかかった反応が返ってくるため

・または蔑称などで括られ不愉快になることもあるため

・明らかに女性の体で話すとそれはそれで女じゃなくておっさんだと思われがち

という部分があるからである

この理由に良いも悪いもなく、ただ私がそう思うからそうしているだけである

男性でも女性でもこういう思いしてる人は少なくないんじゃなかろうか。

2018-02-08

anond:20180208164512

あるある

焼き肉とか毎回まだまだ食べ足りない、むしろ無限に食べられると思ってたのに、最近限界があると感じるようになった。寂しい。

2018-02-06

本命カプが地雷になった女

クソめんどくさい腐女子から好きカプすぐに変わるんだけどそれって結構特殊なのかもしれないなあ、と先日ツイッター話題になってた記事を読んで思った。

記事URLを見失ったので超意訳すると「自カプ解釈の元だった好きな絵師が同ジャンルの別カプ(それも元カプの攻めを受けにしたやつ)に移動しててどうしても許せない腐女子の話」だったんだけど、記事を書いた方の意見記事内の別の問題などをもろ無視して「同ジャンルの別カプに移動することがあるのかどうか」という話だけに注視すれば、あるよ。普通にある。という感想を抱いた。

 私の話になるが、私は前ジャンルBAというカプが好きだった。それこそ一年以上好きだったし本を出したくらい好きだった。狭い界隈ではあったけどその界隈の王道カプだったし、正直書けば反応がもらえるので楽しかったという気持ちもある。

 最終的な私の本命BCである推しは今も昔も変わらずAだ。

 元々その界隈ではBACDというカップリング王道かつ人気カプで、私も例に違わずそのカプに落ちた。実際一年以上そこにいたしアイドルジャンルだったのでキャラソンから邪推したりもした。それが突然、C受けにハマった。今やBACD地雷レベルである

 原因を上げるとするならば、私が元々推しを攻めに置きがちであるところも大きい。あと大概のジャンル推し推しカプが違う。ずっとBAじゃん、と言いながらも、でもAは攻めだな、と思うことも多々あった。そういう自分の中の違和感のようなものを抱きながら、でもBA美味しいしなあと思いながら書き続けていたところに、突如としてC受けが自分性癖に刺さった。ただそれだけの話なのだ人間自分性癖に刺さればそれまでの萌えを放り出して別カプにハマるよ。あるある

 それまでのカプで萌えてたシチュエーションが新しくハマったカプにも当てはめられるかもしれないって思い始めるよ。だってそのシチュエーション性癖なんだもん。それまでにカプに当てはめてたイメソンが新しくハマったカプに似合うと考え始めるよ。だってその曲が好きなんだもん。

 それに加えて一番ひどいのが元本命カプがドドドド地雷になったってこと。これこの話以外でも結構あったりする。なんかよくわかんないけど名前見かけるだけでおえってなる。

 地雷になったから好きだった記憶抹消したくなることもあるし実際投稿作全部消した。好きだったものをずっと好きでいられる人、本当に尊敬する。私には無理。次の日には手のひら返したみたいに嫌いになってることある

 一つだけ断っておきたいのは、別にそのカプが吐くほど嫌いになってもその子たちが嫌いになったわけでは決してないのだ。一度でも通ったジャンルはずっと好きだし、キャラも愛してる。公式の糞さに辟易して公式を燃やすことはあるけど。

 多分どこにいてもカップリング固定になる人には理解できない感覚なんだろうなあと思う。私も今のジャンルでは固定厨極めてるから少しはその気持ちも分かる。今の自カプの受け厨が受けを別の子と組ませてるやつら見るたびに殺すぞって思うし。攻めくんの彼氏は受けくんしかいないんだよ。殺すぞ。

 極論言うと二次創作ホモなんて大体ハマる傾向似通ってくるし言い方悪くすれば「それ、そのキャラじゃなくてもよくね?」みたいな話書いたり妄想したりするわけじゃん。私なんか腐れ縁の二人が共依存匂い醸しだしててなおかつセフレっぽい関係性に見えたらすぐハマるもん。後半の共依存セフレなんて認知の歪みすぎるでしょ。

 すごくとっちらかったけど言いたかったのは「結局自分性癖にあえばたとえ同ジャンルであっても別カプにハマる人間もいるんだよ」ということでした。件の話ではどうやら描き手さんはそれほどメジャーじゃないカプからメジャーカプに移動して~という話だったから多分理由は私なんかとは違うんだけど。いるにはいるよ。

 というか結論自分のカプが一番(自分の中で)正しいんだから、結局は本で殴るしかないんだよなあ。そんな気持ちで私は今日新刊に取り組んでいます

2018-02-04

anond:20180204192604

あれは姉妹顔面格差に悩むという姉妹あるあるを描くためにわざと長女を超絶美人にしてヒロインの次女を際立たせようとしてるんだろうけど、ヒロインをブスにしたりコンプレックス部分を強調してブサく見えるようにしたりして描くわけにはいかないから(描こうとしても編集に止められる)、結果的美人姉妹になってしまったパターンな。

2018-02-03

anond:20180203142355

あるあるだわねえ。上司にしてみたら「頼むから揉め事起こさないでくれ」だったりするんだろうなあ。「学校いじめが表面化しにくい問題」と同じで、問題の早期発見&解決インセンティブが働かないからそうなりがち。

anond:20180203141956

あるあるすぎる。

よく職場で辛くなったら上司相談しよう、とか一人で解決しようとするな、っていうけど、こういう鈍感な上司だと全く意味がないんだよね

増田とかのネット◯◯民をねほりんぱほりん的な番組で取り上げたらど

あるある共感で盛り上がるのか、はたまたこいつは本当の〇〇民じゃないとかで荒れるのか。

自分達が注目される事自体には喜ぶのかキレるのか。

方向性は兎も角結構盛り上がりそう。

2018-02-02

出身地 とは

わたし自分出身地が分からない。

生地と育った地が異なるのはもちろん、複数都道府県で育ったから1つに特定できない。転勤族の子どもあるあるだろう。そもそも出身地定義ってなんなのよ。

別に出身地が分からないことに悲観しているわけではなくて、聞かれたときに答えるのが面倒で、不便で困っている。

出身は?」「転勤族だったので明確に言うと出身地はないんですけど、特に自分ルーツだと感じるのは○○と○○ですかね」長い。長すぎる。まぁ会話は広がる。

同じような境遇の方、あなたはなんと答えていますか?

2018-02-01

舞台現場で働きながら若手俳優オタクになった時の話

元々はドラマが好きで、フィクションとか芝居の魅力を発信する仕事がしたかった。

就活の末縁があって新卒で入ったのは、大まかに舞台技術に関わることをする会社だった。がっつり現場に関わる仕事というのはイメージしてた形とは違ったけど、芝居を見るのは好きだし、業界の人の雰囲気映像の派手な感じより自分に合っているんじゃないかと思えた。

仕事をしてみるとやっぱり舞台は楽しかった。本番中はアドレナリンが出る。中2臭いけど、操作する舞台機材と自分シンクロしているような気持ちになる。初日のお客さんの反応は物凄く快感だった。

俳優がよく言う「ここまで来れたのはお客さんのお陰で〜」というのはあながち嘘じゃないんだなと分かったのが、この仕事に関わって良かったところの一つだ)


話は変わるが、私は元々オタクだ。でも舞台俳優は通ってこなかったので、現場担当するごとにその作品に出てくる若手俳優を覚えた。

ツイッターROM垢でその俳優俳優オタクフォローして、こんなキャラなんだ、と知っていったりオタクが書いた公演のレポを読んだりするのは楽しかった。

そんな感じで仕事をしているうちに、何人かの俳優が気になってきた。ガチ恋とかじゃなかったけど自分オタクなので、気になってる俳優仕事をしている、ファンの知らない時間を知ってる、ということにどこか後ろめたいような背徳感があった。

好きって気持ちが堂々と言えなかった。会社にはあまりミーハーな人はいなかったか自分オタクで、って話は引かれると思ってずっと誰にもバレないように隠していた。(まあオタクからといって自分のする仕事は変わらない)

ここからブラック企業自慢になるけど、仕事は忙しかった。(というか業界全体そんな感じだと思う)13時間働くときもよくあったし、仕込みバラシは肉体労働もいいところだ。3mくらいの高さで手すりもない場所作業をすることもあるし100キロ近い機材を大の男の人達と一緒になって持ち上げたり、搾れるほど汗をかきながら100m以上もあるケーブルを配線するために劇場を駆け回る。がちがち文系文化系の女の私にとって、なかなか大変だったなと思う。

仕事初日が近づくと特にハードになる。劇場にいる間に仕事が終わらないときPCを持ち帰って、夜通し作業したりしてきた。先輩にメールを送ると3時でも4時でも返ってきた。ぐったりして眠って朝方起きると上司から激昂のメールが入っていることも多々。朝起きるたびに通知を見るのが嫌だった。


気づいたら私は休みのたびに心療内科に通うようになっていた。ただでさえ8日か9日に1回しかない休みに、仕事で病んだ心を少しでも軽くしたくて安くないお金を払って病院に通った。精神的なものが原因で呼吸が苦しくて駅のホームから立ち上がれなくなったこともあった。この仕事向いてないよって上司に何度も言われた。自分で向いてないっていうのは逃げだと思うけど、他人から言われたんじゃ仕方ないなぁと、少しずつ自分を納得させた。当初やりたかった仕事の方に挑戦したい、シフトチェンジできるチャンスかもと思い始めた。頑張ってポジティブに考えた。

そして私は仕事を辞めた。今は全然違う業界で違う仕事をしている。エンタメ経験あるあるかもしれないけど、仕事っぽいことしてるわ〜って感じではじめはどうも違和感があった。でも今は前より倍以上休みも増えたし精神健康だ。(前は有給が誰でもあるものだって知らなかった)

それでもやっぱり刺激が足りないなと毎日思う。劇場に通って仕事してた日を思うとたまらなくなる。同じ場所に通って同じことをして平穏仕事するのはつまらないと感じてしまう。あんなに辛い思いもしたのに、舞台仕事はやっぱり麻薬だ。

今はただのファンとして現場に通ってる。もう楽屋俳優挨拶もできない。仕事で劇的に興奮することも感動することも当たり前じゃなかったんだなって気づいた。この毎日平和な感じに慣れてしまうのが怖い。忙しさを忘れてしまうのが怖い。

この気持ちが忘れられなかったら、いつかまたエンタメ世界に戻りたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん