「他責」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他責とは

2020-09-25

正論風だが胸糞悪いモラハラ

anond:20200924185457

夫婦二者間のすれ違いなんてどっちが悪いとかそういう問題でもないだろ

常識価値観コミュニケーション方法齟齬問題であって、両方に解決義務があるだろう

「やや「無頓着」な部分があり、「あまり恋愛には熱心ではないし、女性気持ちがわからず怒らせたり別れを切り出されたことも何回かある。来るもの拒まず、去る者追わずという感じだった」」

増田夫もこのような自分自覚しているのなら「察せないので言葉にしてほしい」というべきだし、

実際に「〇〇に行きたい」と提案しても「いいよ、めんどくさいし遠いし」など却下され、毎回むなしい気持ちになり自分の生きたい場所殆どわず、彼の行きたいところ、興味のあることは誘われることが多かったので私自身に興味がなくても付き合いました。

提案を無下に却下されたら誰でも提案する気を無くすだろう。元増田が「思ってることを言い出せない」関係性を築いたのは元増田と夫両方だ。個人的見解としては、増田夫はコミュニケーションコストをかけなさすぎだ。「言わなきゃわからない」ならば聞くべきだろう。「何も言わないか同意しているのだろう。」と決め付けて相手を思いやらないのは怠慢だ。夫婦なのだからお互い「が」歩み寄るべきだ。察する文化、主張する文化といろいろあるが、そこに優劣はない。言わないと同様、察さないのも「サボタージュ」だろう。

増田を読んだだけなのでなんとも言えないが、元増田夫婦の間には夫>元増田の力関係があるように思う。元増田勝手に遠慮しいしいで生きてるだけかもしれないが。なんにせよ夫相手に萎縮してないか?「夫は共同体意識がない」に尽きると思う。夫に違和感感じてるのはそこなんでしょ。元増田の中で結論出てると思うよ。俺は離婚したほうがいいと思う。

精神科医気取りで「虐待過去があるでしょうね」「あなたおかしい」「あなた問題がある」「あなたは自立してない」「あなたは自他境界曖昧だ」と断罪するのは異常だし、一見正論のように見せかけながら元増田を責め続けるのはモラハラの手口だ。正しいことを淡々と述べているようだが、よく読めば決めつけが多く、相手の非ばかりあげつらっている。

普通に考えて恋人持ち、既婚者で配偶者が元恋人と仲良くしてたらいい気はしないだろ。嫌と思う奴もいて当然だろ。こいつのモラ気質は「わたしは思いませんけど?」といちいち挟んでくるところによく現れてる。モラハラ人間絶対これやるんだよ。相手おかしいことにする。

「夫はいい人です」とか俺らにわかるわけないだろハゲ適当言うな。その言葉が追い詰められた人間にどう作用するかなんて自明だろ。「あなた幸せのために」と思ってるやつが「夫は全く悪くない。あなたが全て悪い。あなたおかしい。夫はいい人だ」とかいうか?言わねえよ。モラハラ人間暮らしていたからよくわかる。

まあこの増田自体半分私怨に近いわ。でも良く考えてみて欲しい。こいつは本当に正しいか?よく読め。

あなたが一番よくないのは、自他の境界線がないことです。あなたは夫が別の価値観をもった別の個体だと認識できていません。

本当にそうか?増田は夫を「無頓着な人」と認識してるだろ。

普段夫はとても優しいです。優しいんですが変なところで徹底的に「冷たい」です。夫の中では「結婚した!仕事がある!家族みんな適度な距離感にいて安心!」で、すべて自分自身の中でのみ完結してしまっており、私自身が「別の生き物」として認識されていないように思うのです。

と書いてるじゃん。矛盾してるだろ。夫は変なところで冷たいとわかってるじゃん。(上手く言葉に出来てないけど夫に対して違和感を抱いてるというのはよくわかってちょっと同情した)

彼なりに考えてくれていますが、考えている方向が違うのがとても虚しく悲しいものです。

ここだって元増田からしたら夫は明らかに他者として区別されてるだろ。自他境界曖昧という言葉は適切か?

あなたは罪悪感が強く、自責他責も濃いパーソナリティのようです。推測ですが「虐待を受けていた」「親に過干渉され、ありのまま自分を認めてもらえなかった」など、自尊心毀損された過去があるのではないでしょうか。

本当にそうか?罪悪感が強いか離婚危機適応障害ときたら自責なり他責なり出るのは当然だろ。自責他責いか離婚相談なんて大体こんな感じじゃないか

あなたはそれをサボタージュして、それによって生まれ齟齬を「夫の愛情不足のせい」と解釈しています。これは間違いです。

どこにも愛情不足のせいにしてる言葉なんてないだろ。

あなたが「私を察しろ」と脅迫的なアプローチを取っている

脅迫的なアプローチはとってないだろ。今までずっと溜め込んできて、最後にタガが外れて責めてしまったとしか書いてない。そもそもアプローチしてない。

つか全体を通して人格否定が過ぎるだろ。節々が元増田人格否定をするために構成されてて読んでて胸糞悪いんだが。不必要に責めてる部分多いよな?何があなたのためだよ。

元増田だって、「夫は優しい、夫は察してはくれない、でも言い出せなかった」と内省してるし決して何にもわかってないわけじゃないじゃん。本当の本当に、元増田増田が言うみたいに「自立してなくて虐待過去があるのか自他境界曖昧自責的で他責的で罪悪感が強い察してちゃん」か?

最後に、これがロジハラだとは思わんよ。というか、ロジックじゃねえもん。「察してちゃんが悪い」っていう大前提を置いて、それに沿って相手非難してるだけだから論理が何か説明してみろよハゲ

anond:20200925013029

どこに言い訳を感じたのか分からんが、そのように感じるということはまだ弱さを抱えているのだ。

そしてその弱さを自分のみならず他人にも押し付けている。だから他責の発想になるのだ。

2020-09-24

悪いのは夫ではなくあなたなので説教しま

https://anond.hatelabo.jp/20200924113225

読みましたがあなたが悪いです。このままあなたが変わらずに行くと100%離婚仮面夫婦です。どうか最後まで聞いてください。

「察してちゃん」はやめましょう

あなたが一番よくないのは、自他の境界線がないことです。あなたは夫が別の価値観をもった別の個体だと認識できていません。

人類テレパシーによるコミュニケーションは取れないので、言葉をたくさん使って対話しない限りは別人と相互理解を深めることはできません。あなたはそれをサボタージュして、それによって生まれ齟齬を「夫の愛情不足のせい」と解釈しています。これは間違いです。

そして、私があまりにも「自分気持ちをいわない」せいか、平気で他の女性友達の事を話してきます。「メンタルが弱い友達自殺未遂をしたからお見舞いに行ってくる」「いってきた、元気そうで良かったし楽しかった」極めつけは自身行きたくないはずの「〇〇ランドに誘われた」。私はそれに対して怒る勇気がなく、平静を装い流すことしか出来ませんでした。そして、彼に自分我慢している事を口に出せないまま、心療内科に通うようになり、ODをしたり散々でした。何も知らない彼は「どうしたの?大丈夫?」と心配して何度も連絡をくれましたが、「大丈夫から」と結局気持ちをぶつけることが出来ませんでした。

男性の中には女性と「恋愛感情を抜きにした純粋友情関係」を結ぶことができる人もいますあなたの夫がそうなのかは見ていないので分かりませんが、読む限り特に女友達との交際に他意はないようですね。

ともあれ、やめてほしいのなら「やめてほしい」と温厚な態度で言うべきです。あなたは異性とフランクに接しないパーソナリティなのかもしれませんが(それは全く悪いことではありません)、そうでない人もいるので(それも悪いことではありません)、お互いを不快にしないため言葉によるすり合わせが必要からです。感情を溜め込んだまま鬱になりODをされても、相手には意味が分かりません。

そして一昨年、結婚式を挙げることになり、式場見学を終えた後、無神経に「〇〇ちゃんという友達がいて」と「ああ元カノね」というと、当の夫は彼女の話をしたことすら忘れていました。「付き合っていたのも短期間だし変な感情もないから招待してもいいよね?」と言ってきました。

さすがの私も尋常ならざる態度で「…呼んでるんなら呼べばいい」と返答したら、数時間後「やっぱり呼ばないことにした」と招待を断念しました。

この局面においてあなたが言うべきは「私は元彼女結婚式にくることは耐えられないので、申し訳ないのだが呼ばないでほしい」という言葉です。あなたは「友人を呼びたい」という夫の希望を折るのですから、お願いする立場です。不貞腐れた態度を取って相手に察してもらうというのは悪手で、夫の愛情リソースを目減りさせ罪悪感を植えつけます。これを繰り返していると愛情と信頼ベースの豊かな夫婦関係ではなく、嫌悪疑心暗鬼ベースの冷たい共依存に陥ります

しかしこの夫、「先のことが全く考えられない、考えるのが嫌だ(恐怖がある)」と、夫婦として「妻の人生も関わっている」という認識共同体意識が、まるで概念ごとないのです。なのに何故あちらの頭には「離婚」というワードすらもないのでしょう?

ここがまさに、あなたが自他の分離ができていない部分です。夫の頭の中をあなたは覗けません。なので夫の頭に「離婚」というワードあるかないかを、あなた判断できるわけがありません。

自らの罪悪感を解消しましょう

あなたは罪悪感が強く、自責他責も濃いパーソナリティのようです。推測ですが「虐待を受けていた」「親に過干渉され、ありのまま自分を認めてもらえなかった」など、自尊心毀損された過去があるのではないでしょうか。それ自体はとても不幸なことです。

先日も旧友の女性と2週続けてZOOM飲みをしていて、昔から抱いていた不安感、劣等感不快感に苛まれ、やってはいけないことですが処方されている薬を少し多く飲んでしまったり。

から抱いていた「不安感、劣等感不快感」と向き合うべきと思います。これはとても難しく、ひとりではできませんので、公認心理師臨床心理士などのカウンセリングを受けることを推奨します(精神科医は基本薬を出すだけなので、カウンセラーによる精神医療のほうがよいです)。

その翌日、「こんな風になってごめん。これ以上ひどくなったり手が付けられない状態になったら離婚を考えたほうがいい」と私の方から切り出しました。

あなた離婚したいんですか、したくないんですか? 相手選択を押しつけるのはやめましょう。

あなたは「お前(夫)のせいで私はこんなひどいことになってるんだ、離婚したくないのなら私をなんとかしろ」と、相手脅迫しています。なんとかするのは夫ではなく、あなたです。「私は夫に〇〇をしてほしい」と伝えてください。それを伝えるには「自分はどうしてほしいのか」をきちんと考える必要があります

「Iメッセージ」という概念があります。「あなたは〇〇すべき」ではなく「私は〇〇してほしい」と、主語自分にして話すということです。罪悪感が強い人は本心を打ち明けることに恐怖があるため「あなたは〇〇すべきだ」とYouメッセージを連発します。相手コントロールするために被害者になろうとし、罪悪感を他人に植えつけてしまます。そうなると相手愛情はどんどんとなくなり、共依存に陥るか関係破綻するだけです。そういう未来が望みですか?

はいい人です

夫は「今まで悩んでいた理由自分だなんて思いもしなかった。元カノを招待しようとした件も本当にごめん」とただ謝るばかりでした。

旦那さんはいい人で、たぶんあなたのことも愛しています普通は「俺はエスパーじゃないんだ、言われなかったら分かるか!」と怒りますし、ハラスメント気質の人ですと逆に被害者になろうとマウントを取ってくるか物理攻撃を仕掛けてきます謝罪してくれるなんて、あなたは素晴らしい相手を選びました。

私も感情の止めようがなかったので「過去セックスした相手の顔なんて見たいと思う?自分だったらどう思うの?でもわかんないもんね。嫉妬する相手いないもんね。昔病んでる時に全然寄り添ってくれなかった、流されたしあしらわれた。それが怖くてあなたは私にとって頼れる相手ではなくなったの。あたしの事なんだと思ってるの」としたたかぶつけてしまいました。

これはよくありません。夫とあなたは別人ですので、「自分だったらどう思うの?」と聞かれても「俺はそんなこと気にしないんだけどなあ……」と思われるだけです。ただそれを言うとあなたが激高するので、夫は沈黙を貫きます(優しい人ですね)。こういう面従腹背コミュニケーション常態化すると、いまは誠実に謝罪してくれる旦那さんも心が固まり、怒りだす、無視をする、家出をする、離婚宣告をする、殴るなど対応が変わってきます。すぐにやめましょう。

普段夫はとても優しいです。優しいんですが変なところで徹底的に「冷たい」です。夫の中では「結婚した!仕事がある!家族みんな適度な距離感にいて安心!」で、すべて自分自身の中でのみ完結してしまっており、私自身が「別の生き物」として認識されていないように思うのです。

夫を「別の生き物」として認識していないのはあなたです。

彼なりに考えてくれていますが、考えている方向が違うのがとても虚しく悲しいものです。

あなたが「私を察しろ」と脅迫的なアプローチを取っているため、方向性のすり合わせのしようがないのです。

まとめ

なぜこんなことになるのかというと、あなたが自立していないからです。具体的には「不安感、劣等感不快感」と折り合いをつけられていないせいです。なのでここが改善すれば、旦那さんとの関係も良化が期待できます。自らと折り合いがつけられない人は「私を不安にさせているのは夫だ」と身近な人を加害者に仕立て上げ、己の罪悪感を伝播し、関係をぶち壊してしまます。すぐにやめてください。

旦那さんの態度を見る限り、修復の余地は充分あると思います。それに向け、具体的に以下の行動を実施することをおすすめします。

私が書いたことが嘘だと思うのなら、あなた文章と私の文章プリントアウトしてカウンセラーに見せてください。「あなたのつらい気持ち否定しないが、夫婦関係を修復するためにはこっちの人のやりかたのほうが正着」というようなことを言うはずです(カウンセラーは正否を断定しないので、このような言いかたになると思います)。

あなたが動かなければ、この関係破綻して離婚か、共依存に陥り仮面夫婦です。後者は下手したら熟年離婚します。

あなたが変われば、共依存ではなく、愛情ベースの深い信頼関係を結べる事案と思います人間はひとりでも楽しく生きることはできますが、こういう深い間柄の他人がひとりいるのもまたよいことです。貴重な人生ですから自分を大切に、幸せになってください。応援しています

2020-09-19

人は怒らない方が良い

怒る人が苦手です。

もう少し正確にいうと、怒ってる人が苦手です。

もうちょっと正確にいうと、怒ってることを態度に出す人が苦手です。

さらに細かくいうと、人が怒ってることを態度に出しているとき、苦手です。

もっというと、怒ればまわりが勝手自分気持ち良いように動いてくれると期待している状態の人が苦手です。


腹が立つことは誰にでもあります。(たぶん)

でも、それを表に出すかどうかって実は大事分岐点だと思うんです。


持論で恐縮ですが、人が怒る場面ってざっくり二つあって、ひとつは予想に反して悪かったとき、もうひとつは予想通り悪かったときです。

どちらにしろ、怒る人は相手の実力を見誤ってるか、付き合う相手を間違えてるんです。

また持論で恐縮ですが、人が怒る動機もざっくり二つあって、ひとつ相手に恐怖を与えたいとき、もうひとつ自分を落ち着かせたいときです。

前者の場合、残念ですが大抵の場合効果はありません。

あなたに怒られないようにうわべを取り繕うことはしても、不満が残るだけで根本的には変わりません。

他のことでまたあなたを怒らせるでしょう。

それでこの場は満足だと言うのならそれで良いのかも知れませんね。

後者場合、怒るのは時間無駄です。むしろ逆効果です。

散歩にでも出た方が良いのではないでしょうか。

怒るって、自分は変わる気がないという表明なんですよね。

いま自分が怒っている原因を相手だけに押し付けている。他責はなはだしい。

お前の行動が不愉快から改めろってことでしょう?

それって自分の方が正しいと信じている状態だと思うんですけど、その確信はどこから来てるんですかね?

自分常識の方が相手常識より優れてると思ってるんですよね?

それって恥ずかしくないですか?

相手がその言動に至るまでの全ての試行錯誤や思いやりや葛藤想像範囲内で、それには価値がないから俺の価値観を教えてやるってことでしょう?

失礼極まりないですよね。

いや自分が怒るとき絶対相手が悪いんだって言えます

それ自分物差し相手を測ってますよね?

いや、わかりますよ?どうしても価値観が相容れない人はいます

どう考えてもこいつはしょうもないって思ってしまうような人はいます

だったらもう怒るのはやめて関係を切ったらいいじゃないですか。

もしあなた事態改善を望むのであれば、あなたがやるべきことは怒ることではなく、環境もしくは自分を変えることです。

他人は変わらん。

もうちょっと正確にいうと、変わることはあっても、変えることはできん。

からの影響で人は変わらん。

だって不快からぶって赤ん坊と同じじゃないですか。

泣いたらまわりが気持ち良いように動いてくれるって期待しているんでしょう?

不快アピールしたらそれに居心地の悪い誰かがオムツ替えるみたいになんか良い感じにしてくれるって思ってるんでしょう?

残念ながらそうはならんよ。

あなたが守られる対象ではない場合、怒ることはあなたを大切に思ってくれている人を遠ざけることにしかならない。

自分改善に向かわなきゃ。

逆の立場で考えてみたらすぐわかる。

不満を撒き散らす人よりも、改善のために自分の行動を変える人のために動きたいと思うはずだ。

もしあなたが少しでも、自分は冷静で合理的ものを考えることができると思っているならば、いますぐ、金輪際、長期的に関係を続けていきたい相手に対して怒るのをやめるべきだ。

そして、俺はこんな文章を書いている場合じゃなくていますぐ素直に妻に謝るべきだ。

俺はゴミだった。機能不全家庭で培った根暗は俺を相当に苦しめた。でも俺は他責しなかった。そして俺は頑張った。いつもうまく行ったわけじゃない。辛い時もあった。周りにも迷惑かけた。できる範囲でがんばった。たまにうまく行った時も調子になったりなんかしなかった。そして周りへの感謝も忘れなかった。謙虚と誠実を忘れずに生きてきた。自信と野心と探究心を失わないように努力した。

そしたら自然に周りに素敵な連中が増えた。俺を慕ってくれる奴も増えた。俺は愛を知った。卑屈は謙虚に変わった。必要なのは自己満足押し付けがましいだけの「気遣い」じゃなく、人を尊重する心に基づいた行動ことだと気づいた。俺は機能不全家庭で身につけたディスアドバンテージを今は感じないくらいに暮らせている。もちろんなくなったわけじゃない。自覚しているからこそ、制御できてるだけだ。

だけど俺の妹はそれが理解できない。

引きこもりの妹だ。

全てを他責し、俺との会話を全て自分への攻撃として受け取る。

俺の存在自体が妹への攻撃なんだと思う。

同じ環境で育ち、同じ能力か、下手したら俺より高い能力を妹は持っている。

そんな妹が引きこもりになり、俺は社会の一員として暮らしている。

その事実が、妹にとっては、苦しいのだと思う。

俺は妹が嫌いだ。卑怯で卑屈で邪だ。であるにもかかわらず、自分被害者であり善良であると信じている。だから妹が嫌いだ。しかし俺は妹を愛している。

だってきょうだいから。たくさんの思い出を共有するきょうだいからあいつを家族として愛してる。

でも最近、愛せなくなってきた。

妹は引きこもり生活が長引いて、肥大した自己内面下で他罰感情ばかりを高めている。

以前はもっと他者と関わろうとする努力とか、就職しようとする努力があった。

たまに会話しても、今みたいに何でもかんでも攻撃と受け取って激昂したりしなかった。

とっくに父と別れて引きこもりの妹を抱える定年間際の母親は、機能不全家庭を築いたバツの悪さからか、妹をまるで腫物のように丁寧に扱う。何をしても否定しない。間違ったことをして、人を傷つけたときすら、それを指導もしない。

いい歳して指導?と思うだろうが、母曰く妹の独善的言動はすべて、遅れてきた反抗期だそうだ。俺からしたらただただ引きこもりを拗らせて、他者とのかかわりを失い、他者への敬意や尊重を忘れ、発生した問題や不満をすべて他責して踏ん反り返ってるにすぎないようにしか見えんのだが、反抗期なのだそうだ。であれば尚更、指導必要なように思う。俺は反抗期はきちんと母親に叱られた。

幸い、うちの両親は親としてはイマイチだが、会社員としてはまともなようで、それなりに稼ぐ。いずれも定年間際ではあるが。

妹が引きこもりなのを知っている父親は、いまだに仕送りを行なっている。

そういうわけで、妹の脛齧りも対応できてしまっている現状だ。

その現状を見て、俺は、妹への愛情を諦めた。母への思慕も諦めた。父への敬意も諦めた。

このまま妹が引きこもりを続けるなら、母も父も現状どおりの支援しかしないのであれば、もう回復は難しいだろう。このまま8050問題へと移行していくだろう。

ちなみに、両親に対しても個別問題点は指摘している。しかし、両親は妹を庇いたがる。闇雲に。俺が悪いのだという。俺は、あなたたちが誇れる子供であろうとしているだけなのに。

2020-09-14

男女平等ってずっと言ってるのに

男と同じレベル責任もって仕事してる女はなかなか増えないし

女と同じレベル健康イケメンさを管理してる男はなかなか増えない

異性への要求水準をお互いに上げるようになっただけで

自分たち性別が怠ってきたことを異性並のレベルでこなすようにはちっともならない

結局他責自分本位、強欲、怠惰

2020-09-13

コミュ力」って言葉が都合よく濫用されすぎ問題

雑談力、話が面白い能力相手の言ってることを察する能力自分の思いを伝える能力、サイキョーのワタクシの意図を寸分の狂いなく理解する能力。どれが「コミュ力」なのか、他人コミュ力が無いとか批判する奴ほどこの5つの全てを持ってない。雑談力や話が面白いのは全く関係ない話なので、それは今回論外として考えない。

コミュニケーション力の定義は「自分の思いを伝える能力」以外にしちゃいけないのよ。

コミュ力とは相手の言ってることを察する能力のこと」にした瞬間、「サイキョーのワタクシが言ってることを理解してない!コミュ力不足!」系バカが出てくるんよ。「製造業は増産すれば演劇と違って利益は確保できる」を本邦のコミュニケーション専門家が言って、「買い手が居なきゃ増産もキリンさんもねえだろ阿呆か」に対して「曲解されてる!」って泣き言言ってる時点で、この専門家の言ってるコミュニケーション能力自分ではコントロール不能ゴミしかないっていう自白しかなってないの。で、自分コミュ力があると勘違いした人間が我こそはコミュニケーションの王でござい、をやってる、どんな最悪の喜劇だ。

自分の思いを伝える能力」以外は自分コントロール不能、他のを鍛えようとしても無駄。本意とは違う受け取り方をされたときに、自分の伝え方がまずかった、と思えない人間がどんどん胡散臭くなってドツボにハマる。コミュニケーション他責にする考えは害悪

2020-09-09

anond:20200909115645

出だし職業で読むの辞めたけど(飛ばし読みもしてない)

IQ2のブクマカさんたちは今日も元気やね

 

問題解決能力問題のある他責な人たちは知的ものに不健全な憧れがあるよね

闇深いわ

anond:20200909023523

他罰的は、自分欲求不満の原因を外部に求め、他人非難したり、外部の物・状況に対して攻撃反応を示したりする傾向のこというよ

語感がしっくりこないなら他責でもいい

 

元増田が同じこの増田とおなじ増田かは知らんけど大枠で話はいっしょ ↓

2020-07-12

他人への恨みが忘れられない人へ贈る言葉2選 (anond:20200712090100)

 

「 誰 も あ な た の 承 認 な し に 、あ な た の プ ライ ド を 傷 つ け る こ と は で き な い」

 

他人に恨みを抱いているということは、多かれ少なかれ、他人尊厳を傷つけられたということである

しかし、こう考えることはできないだろうか。

それを承認したのは自分だと。

 

流石に犯罪犯罪に準ずる行為は除外したいが、

誰かの投げた言葉・行動をどう受け止めるかは、投げた人物ではなく、

それを受け取った人物が決めることだ

自分で傷つくって、決断してるわけだね、自分で決めたことだからそれはぶっちゃけ誰のせいでも無い

 

念のため、もう一度書いとくけど、犯罪犯罪に準じる行為は除外やぞ

たとえば、名誉棄損・侮辱犯罪は、法にそって処理すると良いと思う

親告罪から告訴しなきゃ何も起きないっちゃ起きないけど犯罪犯罪です

気にするとか気にしないとかの話ではないです

 

 

要は、戦争災害犯罪などでは無いけれど、不快感を覚えた、

そんな時に自分自身はどう対応するか・どういう態度を取るかという話なのよ

 

頭口手足を使って、改善をする/関わらないように逃げる など、積極的問題解決しようとするか、

イッヌみたいに 😡(怒)や🥺(ぴえん) で相手攻撃コントロールを試みるのか

 

ただ、イッヌタイプは、ジャッジせず、ただ人に寄り添うことができるひとたちだと思うよ

なので良い悪いでは無いね

anond:20200909023859

違うよ。そのエントリは流し読みしかしてないけど、個人的認識で言うと、「傷つく」ってのは、被害妄想寄りの発想が強く、当事者意識が薄い(=物事自分コントロールする覚悟や胆力がない)人が、嫌なことがあったときに、自分の弱さを自覚しながらも弱いままでいることを肯定しつつ他責をする時に使う卑怯言葉だ。

「傷つく」という言葉を多用しがちな人は、自分が弱い立場存在であることを内面化しているので、他人言動自分よりも大きく強いものだと捉えるのだ。だから例えば自分が好きなものを貶されたときも、自分より大きく強い者に自分の好みを蹂躙された、と被害妄想的に考えるので、「傷つく」ことになる。普通であれば、「あなたはそう思うんだね、自分はそうは思わないけど」と対等の目線で受け止められる。

2020-09-06

自助、共助、公助に怒る人って

大して納税もしないのに、助けてくれって叫ぶだけで、他責にばかりして、自分の頭で考えて行動しない人のような気がする。

公助最大化を求める人は、財源どこからどうするつもりなんだろう。

2020-08-14

anond:20200813173409

主語デカ増田は本人に身近な他人を装った他責風の自虐パターンも多い気がする

ディテールリアル当事者しか書けねえだろうなみたいなのは特にそう

それで増田みたいに巻き込まれて嫌な気分になる人も出てるとしたら迷惑だし気の毒な話ではある

まあ気が弱いや他人言動感情が影響されやすい人は、ネットをなるべく見ないのが最善のライフハックなのだけど

2020-08-13

anond:20200813094611

そうやってなんでもかんでも男性社会とやらのせいにするからお前の人生まらないんだぞ

人のせいにする前に自分で適切な努力しろ。その他責他罰思考をやめろ。男性社会もお前の親ではないぞ。

2020-08-06

anond:20200804030308

先日書いた記事に色々とコメントトラバいうんか?)がついていてなかなか楽しかった。

娘のうんちパンツキツイとかこんなに赤裸々と「イヤでたまらない」気分を吐露するのは新鮮だった。夫を憎むネット垢の人達気持ち何となく分かった。

ガイの子供はガイ」という「普通」ではちょっと考えられない無神経炸裂なご指摘もあれば、「病院及び児相を試してみたら?」という建設的なご意見も頂いた。

精神医療にはもう既に7歳の息子を除き家族皆でお世話になっている。

私は昔から考えすぎる性分だったので子供の頃は人生絶望していたし今でもちょっとしたことイライラが昂じるので「うつ」だという自覚はある。薬は嫌いなので飲んではいないが、俗に言う心理療法に通っている。

娘は8歳から児童精神科のお世話になっている。投薬なしの遊戯セラピーどんぐり孤児院を作っているらしい。

旦那と二人でカップルセラピーも試した。「合う」人に中々巡り会えなくてセラピー難民になったが。

病院に行けば即問題解決するものではなく、行くことで問題と取り組む機会が与えられるくらいなので色々と試行錯誤している。

別に増田問題解決を求めていたわけではなかったが、コメントで「とりま病院へ。。。」とか「どこかに預けてみたら。。。」というご意見がちらほらあったのは興味深い。

助けになりたい。

と思って頂けることはウザいと同時に有り難いものだ。

思春期女児理解できない未熟な親」みたいなコメントもあったが、思春期もクソもない。娘のことは生まれた時から理解不可能だった。

おっぱいがなければ生きていけない」オーラを出す孫娘を見て、私の母は羨ましそうに言った。「貴女おっぱいが嫌いで口に含ませてもペッと吐き出されてがっかりした。」グラマラスな母や祖母とは違い、父の家系女性に似て胸も尻もペラペラな私は「おっぱいでなかったらどうしよう。。。」と不安だったが、授乳は大きな問題もなくすんなりできたし、離乳も3歳を過ぎた頃には、「吸っても吸っても何もない。。。ぺっ」って感じで自主的に止めてくれた。徳川家康みたいに6歳まで吸われたらどうしよう。。。と思っていたのでホッとした。

おっぱいが嫌いな赤ん坊だったことは流石に覚えていないが、子供の頃から「生きるのだるすぎ。。。死んでみたい」くらいに思っていた私には、3歳くらいから夜になると死ぬのがコワイとシクシク泣く娘が理解できなかった。喘息がちで息をするのが「痛い」思いをした私は、6−7歳位から「いきすることがこんなにキツイなら死んだ方がラクだろう」と思い始めていた。

暗くなると心細くなるのか、「眠ったら死んでしまうかもしれない」とか「寝てる間に何か楽しいことを逃してしまうかもしれない」とゴネる娘は、とにかく風呂に入りたがらず、歯ブラシパジャマもちゃっちゃとしてくれず、おねんねタイムがバトルだった。寝付きも悪かった。学校小学校中学年くらいまでは朝ごはん、お着替えのバトルを繰り広げた挙げ句、家をでる直前になって「行きたくない」と玄関先ですったもんだすることもあって「詰んだな。。。」となることもしばしばあった。

学校先生死ぬのがコワイと言って、カウンセリングを推められたこともあり、児童精神科相談した。良い先生にあたったので遊戯療法を始めてかれこれ4年目になる。友達と遊びたくても「行きたくない」とは言わないのでかなり楽しいのだろう。

パンツにうんすじも困ったが、幼い頃から家具性器をこすりつける癖があった。3−4歳の頃、お泊りに行くほど仲良いお友達の家でもやっていたそうだ。一番最初に気づいたのは生後1年目くらいだったと思う。授乳が終わって娘を膝にのせてうとうとしてたら脚にまたがって「これは。。。?交尾されてるのか?」と思ったことがあった。

またまた比較してしまうが。。。息子は「泣くな」と言ったこともないのに、2−3歳くらいか歯ぎしりをして涙を堪えたり、爪を噛んだりもしていたし、お風呂の時にちんをいじることはあっても「交尾されてる?」と感じたことはない。

娘が2−3歳くらいから爪を噛み始めた時は、こんな赤子でも爪かむのか。。。?!とびっくりした。育ってから貧乏ゆすりや爪を噛むところは見なくなったが、娘の足の爪は伸びても手の爪は切る必要がないくらい短かったのでああ、噛んでるんだろうな。と思った。学齢期には家で宿題をしてると椅子交尾することが目立つようになったが、そのことで娘に嫌悪感を抱いたことはない。

というのも、私も物心ついた頃から保育園のお昼寝が苦手で、退屈を紛らわせる為にすまた方式自慰行為をしていたからかもしれない。小学校に上がってからは家の外で自慰したことはないが、先生ヒステリックに怒鳴られた時には自慰衝動を感じた。真面目で気弱で優しそうな若い先生第一印象は好きだったのでショックだった。

自分にそういう経験があったので、娘の自慰行為に対してもああ『こんなことやってられない』と絶望感を感じてるのだろうな。と思っていた。

幼い頃は旦那も私も何も言わなかったが、友達の家でやっていた、と聞いてから椅子交尾している時は「椅子ダメになるから止めて。」と言って止めるようにした。注意するようになってからも長いこと続いていたけどいつの間にか見ないようになった。

記事整体先生の話は興味深い。というだけでだからどうだ。という話でもない。人恋しい気持ち不安絶望、憤りを自分で慰めるとという「自慰」という言葉はよくできてると思う。

自分経験したことは「理解可能なので「何でやねん」と嫌悪感批判的な感情も抱かないですむので気分がラクだし、寄り添うこともできる。保育園のお昼寝は大嫌いだったが、夜は早く寝たかったし、思春期以降は寝るのが大好きで授業中でも机につっぷして寝てた。6時間睡眠な娘は理解できない。

娘は今でも寝付き悪いし寝言が多い。数日前には夜中に「足が痛い。」と叫んでいた。

学校の成績は中の中くらいで先生友達とも問題なくやっている。コロナの遠隔授業も課題自分一人でちゃんと予定表を作って頑張ってこなしていた。

コロナ友達に会えないことや、先が見えないことがキツいと愚痴をこぼすこともあるが、ラインやインスタでなりに楽しくやってるようだ。

ここ2−3年「全て面倒みてあげなければならない」切迫感がないのはラクだが、喧嘩ばかりしていることがキツい。

前の記事でも書いたが息子に意地悪な気持ちになるのは予測できた。男の子のことは理解できない。と思っていたからだ。女同士分かりあえるはずの娘に対してこんなに嫌悪感を感じるとは意外で「自分はこんなはずではなかったのに」感がキツイ。事更にうんちパンツキツイと書いたが、うんちの扱いは布おむつで慣れているハズだ。前回の記事に汚くて不愉快だ。という感想を頂いたので尾籠な話が嫌いな人はここで止めて欲しいのだが、私は生理ナプキンが苦手で布を使っている。どんなにサラサラを謳われてもカユイ感じがして嫌いだ。あんものでお尻を包まれるのはイヤだと思って布にした。おむつ洗濯は苦ではなかった。

娘がパンツについたうんちをまるで存在しない物であるかのように「パンツを変える必要はない」と頑なに抵抗することや、臭いを指摘する私に怒りを顕にすることがキツかった。憎悪すべきはパンツについた臭いうんちなので、ちゃっちゃとうんちを排除できたら良いのだが。。。メッセンジャーの私が憎悪されるのは余りにも理不尽だ。

初潮がきたらどんなことになるのだろう。お赤飯なんて炊いたらめちゃくちゃ怒られそうだ。

私は娘に自分の体や体から出る汗や臭い嫌悪するような女性になってほしくない。

から胸がふくらんできた彼女に「ママも大きなおっぱいがよかった」と言ってる。

12歳にもなったのだから自分が汚したもの自分で洗って欲しいのだが、彼女にしてみたら「私はまだ子供なのに何故全部自分でやらなければならないのか」と絶望的になり憤りを感じるらしい。

コメントで娘に無力感が伺われる。と言った人が居た。どこの誰か知らないが、娘のことをよく分かっておられると感じた。

ママと仲良くできないのが悲しい。」発言はどこから出たのか。。。とつらつら考えていたらその晩の、直前の出来事を思い出した。

弟が「ママお姉ちゃんが一緒じゃないとしっこに行かない」と言うので何があったのか聞いたら姉ちゃんと二人でコワイ動画を観た。という。

「そんなもん観てコワくなるならネットを使うな」みたいなことをイラ立った声で言ったら

娘が明らかにムスっとして何も言わず、息子に携帯動画を見せ始めた。

カワイイ犬の動画だった。

「なるほど。そうやってカワイイ動画観たらコワい気持ちもどっかに行っちゃうね。流石はお姉ちゃん、いい考え」

と褒めたら彼女はびっくりしていた。

ネットを使うな」という私への反抗心丸出しの行動だったので、私が怒らなかったのが意外だったのだろう。

私としては「コワくてトイレに行けなくなるようなもんは見るな。」という意図での発言だったのだが「いらんでモノをまた見せてくれて。。。」とイラついていたし、娘はむっとしてたし「キーキー煩いぞ。」と、戦闘態勢に入りかけていた。息子が一人でトイレに行けるなら万々歳なので苛立ちがどっかに行った。問題解決できるカシコイ娘は嫌いじゃない。

そんなこともあったからか、今朝、開口一番娘が

ママ変わったね。今週まだ一回も喧嘩してない。まだ水曜日から先が長いけど。意地悪なことを言いたい気持ちを頑張って我慢してる。」

と言ってきた。黙って弟に動画を見せてた時、むすっとしていたけど何も言わなかったのは頑張ったってことだろうな。と思った。

私が変わったのではなく、変わったのは娘の方だと思うのだが。。。

そういえば旦那も先ごろ似たようなことを言っていた。

最近君は優しい。僕の冗談を意地悪だ。と言って怒らない。」

と言われた。

「私が変わったのではなく君が『メガネがない。家が汚いから何がどこにあるか分からない』と他責口調で怒鳴ることがなくなったから私も下らないことでイライラしないだけだ。」

と言ったら「僕は今までそんなに怒鳴ってばかりいたのか。。。」と悲しそうだった。

旦那が「怒鳴ってばかりいるので私もイライラする」と言っても「僕は怒鳴ってなんかない」という不毛な会話を繰り返し、私達の話を聞いてた子供に「パパ、いつも怒鳴ってるよ」と横入りされても「そうかなあ。そんなつもりはないのに。おかしいな。」とトボケたことを言っている人だったのに。

娘にも

「娘やパパがきーきー怒鳴らないかママイライラしないだけ。」

と言いたかったけど、それでは角が立つと思って

ママも娘に意地悪な気持ちになるのは嫌だ」

とだけ言っておいた。

けど、今から考えるとご指摘にもあったように自分が無力であるという重さに耐えられず逃避行動に耽り、イライラ不安が昂じて感情的に爆発し他責する傾向を示す娘や旦那には

「君が私にムッとしても怒鳴らないで我慢したら私も意地悪な気持ちになっても怒鳴る様なことはしないよ。私が変わったのは、君が変わったからだよ。」

言えばよかった。と思ってる。

既に見えてる風景でも他者視線が入ることで見え方が変わった気がする。どこの誰かは知らないが、増田さん、ありがとう

あと、ネットは好き勝手に何でも言える自由場所ではあるが見ず知らずの相手に「気持ち悪い」とか「頭も心も悪い」とか「飯も時間通りに食わせられない母親子供を育てる資格はない」とかいう無神経な暴言を吐くのは止めておけ。リアルでもどんどん自己規制心が緩んでキレ散らかす困った老人になって孤独最期を迎える可能性を大きくするだけだと思うよ。

不躾な増田達には、どうしても暴言を吐きたいのならせめて何故自分がそう感じるに至ったのか自省し、言語化する努力を見せろ。と言いたい。

ということで、長々と書き綴ったが、気持ちの整理がとりあえずついたのでおしまい

見ず知らずの増田達よ。私の気分悪いお話にお付き合い下さり、コメント書く時間も費やしてくれて、ありがとう

またどこかで会う日まで。

2020-08-04

娘が迫害妄想キツイ

と言ってみたけど彼女はまだ12歳だし統合失調発症してるわけでもない。毎日しょーもないことで「ママのせいで…」と恨まれるのがキツイ。くらいの意味だ。

昨晩寝る前に娘が泣きながら抱きついてきた。

めずらしいことだ。

ママと仲良しできなくて悲しい」

とシクシク泣かれた。

とりあえず

ママもいつもイライラしていてごめんね。」

と言ってぎゅっと抱きしめた。

ほんのりとうんちの臭いがして

「ああ、シャワー浴びて欲しいな…」

と思ったけど、夜もとっぷり更けてたので舌かんで耐えた。

ここ数年、彼女に話しかける時は

「アレした?これは何?」

と責め口調になりがちで

スギスした会話しかできてない気分だ。

子供を生む前は

息子だったら

鬱陶しいと邪険にしそうで

怖かった。

子供の頃から

男児臭いしうるさいし汚いと思って生きてきた。

「男は嫌いだ」

公言してはばからなかった。

が、

20歳を過ぎて一人暮らしを始めたら、人恋しい気持ちに流されて、なりにイイ人だけど結婚相手とは思えない相手ばかりと恋愛ごっこをしながら30代になった。

「このままではアカンやろ」と婚活して頭のイイ経済力のある誠実な相手を見つけて半年でデキちゃった婚に漕ぎつけた。

ギリギリセーフ子宝にも恵まれた私はとてもラッキーだ。神様感謝せなアカンな。と思っている。

宗教は嫌いだけど。

娘が生まれた時は

「何かとムツカシそうな男児じゃなくてよかったー。」

と思った。

が、

娘は眠らなかった。いわゆるかんの虫が強い赤ん坊だった。

常に抱っこしてないとダメ

おっぱいがないと生きていけない分離不安オーラが出てた。

昼寝も2歳位にはしなくなった。

寝付きが悪く、夜中に泣き叫んで起きる。

午前1時、3時、5時のいずれかに起こされる日々が8歳くらいまで続いたお陰様で、夜驚がない平和な夜でも私は2時間おきに目が醒める体になった。

8歳の誕生日が過ぎた頃やっと8時間睡眠できた。

けど、夜中に目が醒める睡眠障害な体が健全リズム回復したのはホントに極最近の話だ。

つい最近まで、娘が寝返りうつたびに

「いつ怒号が響き渡るのか」

と身構えてた。

PTSD患者さながらの警戒心を持ちながら寝てたと思う。

よく病気にならなかったものだ。

と我ながら感心するが、脳が破壊されたのをひしと実感する。

記憶力も集中力もなくなった。

自殺願望絶望はしてないがイライラするしネットびたりで現実逃避してる自分ははっきり言ってうつだと思う。

娘と喧嘩するようになったのは、彼女が4歳になって息子が生まれた頃からだ。

男児は弱い

育てるのが大変

という先入観があった。

娘は予定日よりも2週間近く遅くデカくて難産だったが息子は1週間前にちっちゃく生まれてお産がラクだった。

娘の時には産後2−3週間は立つだけで息が切れる程消耗したが、息子の時は

え?ホントに?

ってくらいラクで、3日めには家の掃除ができるくらいには回復してた。

彼が生まれから

もしかして

娘はめちゃくちゃ難しい子供だったのかも」

と思うようになった。

娘に比べると息子は一人で放っておいても平気な赤ちゃんだった。

「常に抱っこしなきゃ」

という焦りがないことがこんなにラクだとは。。。

と衝撃だった。

となると

一時が万事きーきー泣く娘に

何でそんなことで。。。

と邪険に扱う気持ちが生まれた。

先月娘は12歳になったが今でも時々パンツにウンスジをつける。

ストレスなのか胃腸の具合がイケてないのか。

拭き忘れた

というレベルではない。

べったりとうんちで汚れたパンツを洗うのは私だ。

幼い頃は

臭いからパンツ変えよう」

と促すと

「そんなことない。大丈夫だ」

彼女は怒った。

10歳くらいか

臭いな。。。」

と私が気づく前にパンツを変えるようにはなったが。。。

丸め洗濯かごに突っ込むので、うんちに気づかずそのまま洗濯機に放り込んで干す時にパンツにうんちがついたままで洗濯し直しということが何回かあった。

「できたら自分で手洗いして欲しいけど、無理ならせめてバケツに入れておいてくれないと洗濯機だけではうんちはキレイに落ちない」

と頼んだら、1回だけ自分で洗ってくれたが、その後は汚れたパンツバケツに放り込まれるようになった。

自分不安が強くIBS男性下痢女性便秘と症状に性差がある)な旦那彼女気持ちがよく分かるらしい。

羞恥心が強い余り自分に否があることを指摘されることに怒りを感じる

うんちを指摘されるなんてもってのほか

だそうだ。

かに引っ込み思案で恥ずかしがり屋な子供だったかもしれない。

が、ステージダンスをしたり学校初日もやる気満々で臨んでいた。

そこまで人見知りで困ることもなかった。

が、一度

ダメだ」

と思ってしまうとてこでも動かない。ガンとして拒否する。

水泳クラスは泣いてイヤがった。

不安が強い彼女は、強引で繊細さに欠けるインストラクター

「できない」

と言えず、嫌なことを無理にやらされて拒絶反応になるらしい。

泳ぎだけは早く覚えて欲しかったので嫌がられるのは困った。

注射が大嫌いで定期検診も全力で嫌がる。

HPVワクチンをどうしようか迷ったが、

「今やっとかないと大人になってから受けても効果が薄いですよ。」

医者に説得されて受けさせることを承諾した。すごく痛かったらしい。3−4日痛い痛いと文句を言われた。この調子では旦那アイスクリームか有料アプリで釣って連れて行くことになるのだろう。私はやらなければならないことを甘いもので釣ってやらせるのが嫌いなのでいつもバトルになる。

彼女のために

と思ってやらせることを「ものすごくイヤだ」オーラ全開で拒絶されると私もムカついて

あんたの為に何かしてあげたいという気持ちがなくなる」

と怒鳴ってしまう。

息子は何でもオッケーなイージーモード

「言いなさい。」と教えてもないのに

「御願い」

「ありがとう」を極自然に発語した。

礼儀正しく」と躾けるのは趣味に合わなかったので娘の時には何も言わなかったら、彼女「ありがとう」も「御願い」も言わない娘になった。「何で私の〇〇がないの?」「誰も私の〇〇を持ってきてくれない」等と彼女の前で誰がそんな話し方をしてるわけでもないのに常に非難がましいのもムカつく所以だ。給食のおばちゃんにも意地悪をされたらしい。「ありがとうございます」とちゃんと言えないからではないだろうか。。。と思い、それを聞いてからは事ある毎に

「『ありがとう』は?」

と促すようにした。

彼女が事更に

ママごはん美味しい」

とか

「ありがとう」

とか言っても

「口先だけじゃなかろうか。。。」

と常に疑ってしまう。

娘には注意欠陥や学習障害の傾向もあるのだろう。

診断されるほど顕著ではないが

他人の話を聞いてない

理解してない

ということが多い。

息子は

明日は〇〇の日だからね」

幼稚園の時から予定を把握して私に伝えた。

娘の時には学校からの連絡だけが頼りだった。

宿題も、

「え?!もう、終わったの?!」

となる日も珠にあるというのに、ダラダラ終わらない日の地獄が壮絶を極める。

「これ分からない」

質問するくせに教えると

「そんなこと習ってない」

と怒る。地団駄を踏んで泣き叫ぶ。

冷静に対応できず、怒鳴り返してしまうことが続き

「もうママには宿題は手伝ってもらわない」

ということで落ち着いてから随分と気分がラクになった。

娘は幼い頃から切り替えが苦手な子供だった。

毎日の予定が決まった予測がつく生活が大切」

なのは分かっていたが、私には毎日同じ時間ご飯を食べさせて寝かせることが難しかった。

家族に予定を事前に一々言葉で伝えることも億劫だった。努力して改善を目指したが今でもキツイ

娘の友達が遊びに来た時

「おばちゃん今日は何するの?」

と無邪気に聞かれて衝撃を受けた。

娘は

「そんなこと聞いてない」

と怒ることはあっても自分から

今日の予定は何?」

と聞くことは全くなかった。

旅行の時にはトラブル予測されたので細心の注意を払い、予定を紙に書いて伝えた。が、無駄だった。

移動の度に

「そんなこと聞いてない」

と怒られる2週間は地獄だった。

子供たちの中では今となっては良い思い出となっているのか

「また行きたいね

と言われるが

「もう二度と家族旅行になんか行くものか」

と誓った私の心のもやもやは中々晴れない。

夜寝るのも嫌がった。

風呂に入るのも嫌がった。

外出するものバトルだった。

一々

「服を着て」

靴下履いて」

かばんはどこ?」

「靴はいて」

と指示しないと何もしない。

息子が3歳になる頃には、私が娘と外出前のバトルに興じている間に彼は一人で服を着て靴を履いて玄関で待機していた。

彼にはできる

「次は何をする」

という「予測」が娘には何故できないのかとイラ立ちが募るようになった。

頭では分かるのだ。

痴呆老人が、

「全てを忘れてしまった」

ことにおののき攻撃的な言動に出るように、娘も自分の注意欠陥傾向にうすうす感づいている。

ママちゃんと言ってくれないから…」

他責するのも、私に甘えられるからだ。と頭では分かっていても、怒鳴られるのはキツイ

怒鳴り返す衝動を抑えようと頑張っても邪険な反応をしてしまう。

最初は耐えてても最終的には怒鳴り合いに進展することも頻繁だ。

昨晩シクシク泣いてたのは

「パパと何かお話たからなの?」

と聞いたら、娘は2−3年前の喧嘩を思い出して罪悪感を感じたか

みたいなことを言った。

いつものようにくだらないことでものすごい喧嘩したこと何となく覚えているが詳細は忘れてしまったその事件

娘が楽しみにしていたケーキを食べようとしていたら私の手があたってケーキが床に落ちてしまったみたいなことで始まった。

多分最初は泣きわめく娘に

「ごめんね。もう一つ買ってこよう。」みたいなことを言って場をおさめようとしたのだと思う。が、いつまでも泣き叫ぶ彼女に最終的には私がぶちキレる修羅場となり娘は

ママがわざとぶつかるからケーキを落とした」

みたいなことを言ったらしい。

「本当はそんなこと思ってなかったのに。。。」

と殊勝な顔でうなだれ彼女を見て

何となく娘を託児所に預けた時のことを思い出した。

不安の強い彼女を2歳で託児所に預け始めたのは

「失敗」だったのではないか

と今でも思う。

息子は4歳になるまで

保育所に入れなかった。

自覚は薄かったが、今から思うと、娘の時には、とにかく彼女から離れないとやってられない。くらい切羽詰まってた。

息子が生まれからキツイことはキツかった。彼には八つ当たりもした。

娘に手を出したら只でさえ手のつけられない癇癪が修羅場に発展すると思うと絶対に手を出せなかった。が、息子は立ち直りの早い「簡単な」やつだ。という甘えからべしべし頭を叩いた。息子には何回も

ママはヒドイことをした。すまない。」

と謝っているが

ママは昔僕の頭を叩いたね。本気でべしっとやったよね。スゴく痛かった」

と息子からは事ある毎に言われる。

息子が生まれから気持ち的にはどんどん余裕がなくなって暴力的衝動を抑えられなくなってはいったが、娘の時に感じた

「とにかく赤子と離れなければおちおちトイレにも行けやしない。」

という追い詰められた感はなかった。

物怖じせず社交的な息子なら2歳児保育でも全くオッケーだったと思う。

が、娘は毎朝泣いた。

弁当直後にお迎えに行くとなりに楽しそうに遊んではいたが、居残りさせるとしばしばうんちのついたおむつでお昼寝させられていた。

最初ちゃんトイレに行かせてくれてたけどそのうち寝たくないが為トイレ長居するのだと見破られたようだ。そんな託児所に預けるのは気が引けたが徒歩で行けるのはそこだけだった。

カーシートで泣き叫ぶ娘を車に乗せることが苦痛だった。

彼女が分離不安の強い赤ん坊だということは分かっていた。寝付きの悪い娘はおっぱいがないと眠らなかった。寝たかと思って離れると泣き叫んだ。赤子ながら彼女に「ワシのおっぱいはどこや?口の中にあったはずなのに、どこへやってくれたんや?ごるらあ。」と怒られてる気分だった。

常に抱っこしていないと怒られるストレスから逃れる為に私は彼女を納得できない託児所に置き去りにした。

何かを恐れる心はその恐怖を現実のモノにする。とどこかで読んだ。

怒られるのがコワイ娘が、他者イラ立たせ理不尽に怒られる不遇に遭わないためにも

閉鎖病棟でうんちで遊ぶようなことにならないためにも

彼女の自省心を養うためにも

仲良くしなきゃダメだ。と思った。

うんち我慢しないで欲しい(切実)。シャワー毎日浴びて欲しい。1年くらい後にはきっと朝晩2回シャワー浴びるようになって、お願いだからそんなにお水使わないで。。。となるのだろうが。。。

性欲(不安)が強い子供はうんちを我慢するのが快感らしい。と整体先生が言ってた。

うんち臭いと抱きしめるのもキツイんだよな…

2020-07-03

anond:20200703001656

他責思考なのは教育者もだろ

結局のところこの国の全員が他責思考なのにどっからちゃんとしていくかっていったら、教育で持ち直すしかないだろ?

そのまえに言ったって直んないやつは処分するほかない気もするが

おまえも他責だよ

2020-06-18

anond:20200618101649

注意欠陥自体は仕方がないとしても、注意欠陥があるのに適切な対処を取らないのであれば当人の責として責められて然るべきだろう。

てんかんの症状がある人間は車の運転を控えるべきとされている。また飲酒した状態運転すると、事故を起こさずとも刑事罰を受ける。事故を起こしたかどうかでなく、事故を起こしやす状態運転したこと自体が罪だから

注意欠陥が酷いことを認識しているにも関わらず、チェックリストなど必要対策を取らず、結果的に死人を出したのなら、それは重過失だ。事故じゃない。責められるべき事案だ。

しかアスペ特有他責感というか、わたしはこんなにつらくてかわいそうかわいそう言うのはなんなんだろうな。自分の欠陥を認識しているなら対策しろよ。対策して上手くやってるアスペだってたくさんいるだろうに。

あるいは、定型発達者が何も苦労していないとでも思ってるのかね。定型にも不得手なことは当然あるし、みんなそれを自覚した上で対策してる。社会生活を送る上で多かれ少なかれみんな努力なり、努力でどうにもならないことはツールを導入するなりしてるのに、私かわいそうかわいそうしかわず機能する対策を取らない。怠惰無能ADHD気質じゃなく、お前の人格問題だ。

anond:20200618144108

これって思うに、政治的思想的なスタンスの話ではないんじゃないかな。考え方の癖みたいなもので、たとえば何らかのトラブルがあった時に、「わたしは悪くない、あいつのせいだ!」と反応しやす他責的な思考パターンと「ここに原因があったかもしれない、次は気をつけよう…」ってなる自罰的な思考パターンがあるように。

自分たち」という範囲の設定と、「何がよいか、わるいか」の判断基準が人によってずれていることによって、自分たち(これが世界全体だったり、自国だったり、自分だけだったりする)への反応の仕方が異なっているというか。

2020-06-04

anond:20200604190127

相手にされないのが憎い心に変わったんやな

自責の念は一切なく、行動のすべてが他責になってしまうんや

かわうぃそうに

2020-05-28

anond:20200528145632

身なりを整えたくないを拗らせるとこんな他責人間になってしまうんだな

こわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん