「呪縛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 呪縛とは

2017-12-16

anond:20171215170850

金銭のない社会を実現すれば金の呪縛から解き放たれる

土地も全部国有化して等しく分配しよう

職業中学までの成績と本人の希望で国が進路を決める

野球部ハイ陸上自衛隊学校

体力ない頭悪い帰宅部ハイ清掃員

頭いい人→はい高校進学

完璧じゃん

2017-12-05

「脱いだら凄い」が分からない

脱いで凄いなら脱ぐ前に凄いんじゃないの?

10kgのリストバンドとか大リーグボール養成ギブスとか付けてるわけ?

エヴァンゲリオンなの?拘束具なの?ドンドコドンドコ人の域に留めておいたエヴァドンドン本来の姿を取り戻してくドコドコドンドン人の欠けた呪縛を解いてドコドコ人を超えた神に近い存在へと代わっていくドンドンカッドンなの?

2017-12-03

親より先に死ぬのは親不孝という呪縛

治らない病なんだから仕方ないじゃないか

病気になった上に親不孝だと責められている気がして辛い。

2017-11-26

なぜ「結婚しなければいけない」という呪縛に縛られるのか

https://anond.hatelabo.jp/20171126061327

2017-11-24

オルタナけが新のJ-POPなのだ

テンプレをなぞることこそがJ-POPだという嘘が広まったのはいからだろう。

まだJ-POPが元気だった頃にJ-POPの頂点に居たのはいだってオルタナだった。

新しい時代を作り出そうとする熱さと、それでも捨てきれない定番コード呪縛にも似た安寧と望郷、その混ざりきらない二色刷りのメロディーが人々の琴線をかき乱したのだ。

今のJ-POPは死んでいる。

定番は祝福として受け入れられそこには金の臭いが染み付き、新しさを生み出すことは儲からない面白くない知らない興味が無いと捨て去られた。

もうここには何もない。

VOCALOIDが何故あそこまで流行ったのかを考えて欲しい。

あれが最後の光だったからだ。

あんものしか光が残っていなかったのだ。

あれほど星が輝いていたのにいまや満天は全て闇だ。

ビードロのような滑らかさも、墨汁のような艶めかしさもない、無の黒だ。カラーコードが全て0で埋められた黒だ。

この世界に再び誰か光を照らしてくれ。

2017-11-21

料理砂糖

長くなったので結論書いとく。

料理砂糖入れると美味しくなるんだなって話。


うちの母親あんまり料理に興味がなくて、メシマズとまでは言わないけど、味付けがほぼ「醤油味」一択だった。煮ても焼いても醤油味。

なので子供の頃から自分の食べたい味を模索するようになって、料理は好きだし比較的下手な方ではないと思ってる。

でも、外食で食べるものが「甘い…」「もう少し甘さ控えてあれば好み」って思うことが多いので、レシピに白砂糖があっても、基本は使わないorみりんハチミツ代用してきた。(味もそうだし、太りたくないのも大きい)

そんな感じで楽しく自炊ライフを送ってから結婚した。共働きだけど、自分にとって料理ストレス解消になるので夜中に作り置きをガンガン生産するのが楽しい

夫は何でもおいしく食べてくれる人で、自分イマイチかなーと思った時も「気にならない、うまい」と喜んでくれる。

そんな夫がとりわけ「今日のは特においしい!」というのが、オイスターソースを使った時で、喜んでくれると嬉しいので考えた結果、オイスターソース=甘い、だよなーと、普段砂糖を入れないカレーに入れてみた。(カレー砂糖の隠し味は、前に探偵ナイトスクープで絶賛されてたので気になってた)そしたら夫も絶賛だし、正直自分でも美味しいなと思った。

それからは夫のための料理には時々砂糖ハチミツも今までより多めに使うようにしてる。

自分は甘みがおいしいのは理解しつつ、甘くなくても平気なのが、今さらメシマズ母の呪縛を感じてちょっと辛い。

2017-11-16

なんでや工藤

子供なし、別居希望生計も別で結婚したいという女性婚活をえがいたWeb漫画があって、はてブホッテントリに入ってた。私は作者ではないけどこういう結婚もいいよねーと思っている人。

で、ブコメを見てみたんだけど、なんかショックだった。「結婚という形にこだわらなくても彼氏彼女でよくない?」とか、「結婚の都合の良い部分だけを取ろうとしている」とか「セックスのできるママがほしい」みたいなことまで書かれてて。そんなの、子供を作って育てるいわゆるオーソドックスパートナーシップだって事実婚ってか彼氏彼女でもいいし、都合の悪いものを避けられるならそれにこしたことはなくない?まるで苦労しないと成功しないぞって言う呪縛みたい。あとほんとに最悪だと思ったのは「セックスできるママ」っていう分析。なんでや工藤。これだけ自立して、自立したものどおしで助け合って生きていこうって言う人に、なんでこんな言葉をかけられるんや。なあ工藤。これはさすがにあんまりやと思うんやで。

2017-11-09

anond:20171108114643

シャアアムロも、外から英雄だなんだと評価されても、結局一人の少女人生振り回された男2人だったからね

冨野はそれを描きたかったんだと思うよ

アムロ呪縛から逃れるためにララァと感じた理想から逃れてリアリスト軍人に留まってしまった

シャアは逆にララァと得られなかった理想だけを追いかけだして足元も周りの人間とも深く繋がれなくなってしまった

でも根底はどっちもララァから逃げるために、ララァに近づくために理想現実を利用してるだけだった

じゃなきゃ、あん英雄の結末にドン引き話で幕を閉じようなんて思うわけがない

最後まであいつらララァの話で盛り上がってやがった

 

というかさぁ、ララァお前亡霊になれるんならシャアを止めてやれよな

あの世想像以上にオモロかったから遊ぶのに忙しかったのか

2017-10-30

[]漫画7作

相田裕「1518イチゴイチハチ!」4巻

生徒会モノ。

うーん面白い

生徒会応援部会野球スタンドでやってるやつ)が何やってるかが相変わらず新鮮だ

会長の心残りも、野球をやめざるをえなかったやつの心残りも一応決着ついた・・・かな?

それにしても何度でも思うけどガンスリと同じ人とは思えない絵柄だなあ

顔とかはまあガンスリっぽいけど男は広告守護者の漫画版主人公っぽい

トーンを使わずに線でかかれてるのもなんか新鮮

ガンスリよりも画面密度がかなり濃いように感じられるし

相変わらず三春先輩かわいすぎる・・・

ユーフォのなつき先輩しかり、ポニテでだるそうな目つきの先輩ってほんとツボ・・・はあ・・・

笠原真樹「群青戦記」17

部活性が戦国時代タイムスリップする話。

何巻まで読んだかわかんなくなったからもう最後だけ読んだ

そっかー信長倒したら現代に戻れるってことになったのか

主人こうそのた、過去にいないといけないって歴史?が判断したやつらは戻れなかったけど

うーんまあこれでいいのか・・・なあ?

でも最後あとがき漫画がなかったのがさびしか

これまで何気に楽しみにしてた、戦国時代に来る前の現代での仲間との関係を短く面白く書かれてたか

進撃っぽい絵柄とありがちだけどドラスティックな展開と魅力的なキャラものすごくひきつけられて面白かった

花村ヤソアニメタ!」2~4巻

新人アニメーターの奮闘記。

1巻は前読んでたけど1もふくめて2-4を読んだ

1に比べると2以降は話の進みは一気に早くなった

4巻のあとがきおまけで神山健治と作者が対談しててそこで理由がわかった

1巻は読者のためじゃなくて作者がつらかったことをそのまま書いちゃってて、読者が面白いと思えることを目指してなかったって

神山さんがコメントしてから変えたんだって作品の描き方

からかー

ももっと技術論的な話も読んでいたかったけどなー

まあ結局ひたすら練習するってのがメインにはなるんだろうけど、やっぱりところどころでブレークスルーはあるはずで、

それをもっといろいろ教えてほしいなって思った

あと3,4巻で主人公があこがれる監督がでてくるけど、そいつ東京トイボックスの仙水そっくりwww

ビジュアル性格もww

いや別にパクリかいうつもりはないけど

でも結局やっぱり主人公努力したとはいえやっぱりもとの才能があるって書かれてるのがもやもやしたなあ

まあ作中でもさんざん、結局才能ないとダメみたいな話はあったけどさ・・・

西餅「僕はまだ野球を知らない」1巻

野球選手としての才能はなかったけど野球が好きであきらめきれなかった主人こうが教師になって理論野球を強くしようとする話

ハルロックひとめぼれした作者だから読んでみた

面白くなくはないし、ハルロックっぽさがほのかにある

技術の部分とかで

でも漫画自体はそこまで面白くはないかなあ・・・

データ分析って意味ではほかにも同じようなことやってる野球漫画はたくさんあるし・・・ってのがあって、

ハルロックほどのきらめきはなかったか

阿弥陀しずくからっぽダンス」全4巻

イケメン警察官だけど一目ぼれしやすくてすぐストーカーちゃう男が、

美人だけどジャニオタでようやくときめいた人は近々結婚する人で自動的失恋して落胆してた女に惚れて、付き合う話

読んでるときはなんか楽しかったんだけど、トータルの感想を書こうとすると微妙、になる複雑な漫画

一応一本の線はあるんだけど、横道のそれ方のバランスがなんかちぐはぐ感がある

キャラは魅力的だしもっと読んでいたいと思わせるものはあるんだけど長期連載の中で展開をコントロールできてない印象を受けた

あと後半やたらBL漫画っぽくなったのももとの作者の趣味が出ちゃってて、本来テーマがずれちゃう原因になってたと思う

いや出会いのない・友達の少ない男性アイドルが、ストーカー対応してくれた警察官といちゃこらするのものなかなか楽しいとは思ったから、

それが一概に悪いというわけでもないんだけど

ただそれならそれで一本読みたいかなと思ったって感じで

イケメン警察官に横恋慕するちっちゃいマスコット扱いされる婦警もかわいかった

いや全体とおしたら悪人はいないし安心して読めたし楽しかった、ってのが結論だな

鳥飼茜先生の白い嘘」全8巻

主人公はさえない女教師

昔、女友達彼氏強姦され、それ以来精神的な傷を負った

そんでその彼氏に脅されて関係を持ち続けていた

ある日バイト先でおばさんに無理やりされたことがトラウマになった男子高校生から告白されて、

少しずつ立ち直っていく

暗い話ってのはなんとなく知ってたけど、かなりエグかった

でも最後はそれなりにケジメもつたからまあよかったかなと思う

でも二度目は読もうとは思わないか・・・

木尾士目Spotted Flower 」1~3巻

げんしけんのコーサカが、斑目に遠慮して咲と別れて、

咲が斑目結婚する世界

2代目でスーとくっついた以上、もうこっちは完全にifではあるんだろうけど

1巻はまだかるーくほのめかす程度だったのに2巻以降、もう3巻になるともう完全に、がっつりげんしけん派生ってことを隠そうともしなくなってきたw

まあもうそれくらいのほうがいいよw

下手にごまかそうとして展開が不自然になるよりもよっぽどわかりやすくて楽しい

スーがめっちゃナイスバディになってたり、二代目のふとってた子がやせてナイスバディになってたりする

こーやってみるとげんしけんキャラってほんと魅力的だな

動いてるのを見るだけで楽しいっていう

よくもわるくも作者の呪縛だなあ・・・

咲ちゃんとまだらめは最初きじょういとかってことだったけど実はバックが好きというネタがあって、

それを最初読んだときはそういうギャップ萌えるよなというだけの感想だったんだけど、

感想書きながらよく考えたら、

そういや初代げんしけん体位ネタあったなって

アニメ見ながらひたすら30分間バックで突かれるっていう話w

作者のことだから覚えててやってんだろうなあと思ってすごいなと思った

でもあっさり赤ちゃんまれ

これからぢごぷりの二の舞にならないことを祈る・・・

あとリアル自分の娘に対してペド発言マジで引くのでちょっとどうかと思った・・・

2017-10-27

anond:20171027170659

年金制度がない国か。普及してない国はあっても廃止した国はないな。

一番簡単なのは増田独立して国民年金を払わなければいい。そうするだけで年金呪縛からは逃れられるぞ。その場合老後以外にも障害年金とかまぁ色々もらえなくなるものも増えるけどな。独立自体は三年くらい手に職つけるために修行すれば誰でも個人独立できる。一人で生きていくには食う寝るにはあまり困らない。

年金制度を維持したままの解決策はそれなりにあってだな。

例えばインフレを起こすとしよう。わかりやすハイパーインフレ物価が100倍になったとしよう。その場合、ジジババが受け取る年金受給額はインフレ率の補正をうけるんだけど、制度上は半分しか補正されない。つまりは50倍しか払わなくていい。だからインフレにすればするほど国から見た年金支払は軽くなる。

他には、現在年金制度最大の欠陥は子育てという投資をしなくても受給できるということにある。子どもがいなかったら年金の支払いを2倍にすれば、制度自体維持できる。

基本は人口比率問題から団塊世代を大量殺戮するか今からでもベビーブームを起こして少子化改善されれば今の現役世代の老後は心配いらなくなる。それまでは大変だろうけどな。

基本老人と子どもは現役世代からすると守る対象であって、その為の制度だ。増田の考えは違うと思うが、嫌なら先に言ったとおり自営になるか、バイトだったら厚生年金入らなくて済むところもあるだろう。海外への移住で言えば、アフリカ各国はあんまり年金が普及してないらしいかオススメ

2017-10-25

キモくて金のあるオッサンの方が不幸だよな

まあ俺のことなんだけどさ

金に不自由しなくて欲しい物買って行きたいとこ行って美味しいモノ食べても

キモいって呪縛から逃れられないから心の底から楽しめない

だったら金が無いほうが色々と達観出来て幸せだったんじゃないかなあと思う

もういい歳なんで金のない生活になんて順応出来ないだろうから諦めるけど

キモい若者には是非ともキモくて金のあるオッサンよりキモくて金のないオッサンをおススメしたい

2017-10-18

anond:20171017221010

同じようなことを言う友人がいたけど、

あるジャンル同人活動をするようになってからネット同人活動で反応をもらえるようになる

承認欲求が満たされる

投稿用の漫画に力が入らない

→そんな自分自己嫌悪~のループを繰り返して、結局会社辞めて、親に援助してもらいながら暮らしつつ、

口癖は「神絵師ではないが、一般の人よりも創作できてしまうから~」うんぬん。

それっぽいことだけは言うな~まだプロでもないのに、と思ってた。

なまじ創作が出来てしまう、っていうのは周囲の人と比べてってことだろうけど、

そりゃ出来なくて当たり前、しようと思っていない人たちが多いんだから

プロ世界は出来て当たり前な上に、プラスアルファでいろんな才能を持った人たちがごろごろいるのでは。

あなた呪縛というほどのところにまだいないでしょ。

とりあえずプロ目指して、がんばってみては。

なんとなく日課になっていることと、プロを目指すのとではアプローチの仕方から変わってくると思う。

挫折したって、なにか失うわけじゃないし。

頭でっかちに悩んでいる時間が一番無駄かも。

2017-10-17

絵が描けるという呪縛

うまく描けるわけでも、魅力的に描けるわけでもない。

話題二次創作ものを描けば、ピクシブデイリーランキングには入る。

ツイッターRTが100以上になる。

話題のものを描かない場合は、地域ランキング50位内に入る。

ランキングRT数が絵の魅力を表しているわけではないし、ランキングに入っていないから駄目というわけではない。だけど、分かりやすひとつの指針であることは間違いないだろう)

その程度の、絵を描くことができるが、魅力的な絵を描くことができない画力しか持っていない。

絵師になれないインターネットお絵かきマン自分だ。

なまじ創作できてしまう、というのはすごくすごくすごく面倒くさい。

描けないから、出来てないからやめる、というのができない。

例えば、作曲家を目指すど!と意気込み、DTMを起動してみたが、自分が作りたい音がドなのかソなのか、レなのか分からない。ならと適当に良いフレーズを打ち込んでみる。

適当に良さそうなのを選んだので流れできくと全然よくない。だめだ。つくれない。

このレベルなら諦めもつく。

自分には才能がないのだ、と言い訳もできるし、そも、そのレベルで諦めるなら本気で曲を作りたくないわけじゃないんだろう。

なまじ創作できてしまう。描こうと思えば描けてしまう。

自分の絵のどこが悪いのか、どこのレベルが足りないのか、ストーリーのどこが悪いのか分かってしまう。

今日明日自分が描けなかったとしても、1年後の自分は描くことができるかもしれない。ちゃんと練習すれば。

から希望を抱いてしまう。

しかしたら、もっと今より絵を描く時間を増やしたら、もしかしたら、ひょっとしたら、万が一、運が良かったとしたら、プロになって食っていけるんじゃないかと。

あはは、何をバカなことを。

今のイラストレーターの現状を知って新卒切符を捨てるのはバカだ、と就職をした。全然違う職種に。

結論からいうと、大学時代より絵を描いている時間が長くなった上で海外ファンが増えた。

大学時代無限と思えた時間が、就職してはじめて「時間は本当の本当に有限で、ソシャゲなんてやっている場合じゃねえ! オラ、絵を描きたいんだ!」と、気づいた。本当にバカだと思う。

退社して家についたら、即パソコンを起動して絵を描く。

5~6時間ほど描いて寝る。その所為睡眠時間が削られてフラフラしながら出社する。昼休みに寝て、夜遅くまで絵を描く。

どうやら自分コマ割れるらしいと気づいたので漫画も描き始めた。

よくわからないが背景もそれなりに描けるようでびっくりした。8時間の勤務だというのに、一ヶ月に70Pも完成原稿仕上げている自分がいた。バカか?

貴重な1週間の夏休みは、寝る時間風呂トイレ以外の時間をすべて漫画を描くことにあてた。

あてたというか、自然に描いてたと表現が正しい。

それを今日まで繰り返してきた。しかし、身体悲鳴をあげた。

こんな生活を続けていれば、いずれ破綻することは分かっていた。

かに3月の自分に比べて自分画力は成長した。ファンも増えた。

でも、自分はしがないインターネットお絵かきマンだ。神絵師じゃない。

二次創作薄い本は50冊捌ける。オリジナルゲームも100本以上売ることができる。

絵は描ける。でも、魅力的な絵は描けない。

ももっと練習すれば、本気で魅力的な絵を描こうと思えば、自分もっと売っていけば……。

プロを目指すか、今の仕事を続けるか、0と1しかない視野は狭いことは分かってる。

自分でも分かっているが、一度絵を描き始めると6時間以上ノンストップで描いてしまう。毎日時間程度で我慢できるなら、とっくにしている。

から、どうにかしないといけない。

なまじ創作できてしまう。

どうすればいいのか分からない。でも、来年には25歳になる。

どうすればいいのか分からない……。

2017-10-16

左とか右は置いといて望むこと

国民日本に何を望んでいるのだろうか。

この政党はこうだとかあーだとかSNSに飛び交いすぎてていて、

なんだかボヤーッとしている。


消費税そのまま

英語教育の強化

JA呪縛から解放

原発問題解決(動かしにしても廃炉にするもしっかり管理がされればどちらでもよい)

Made in japanスゲーやめろ。今日本がどんな状況に置かれているか冷静に判断して国民に伝えてもらいたい。

少子高齢化問題への具体的対策

学費を安く

理系の育成

クリエイターの育成(物づくりに対する抵抗を持たせない)

・好きなことやってんだから文句言うなという風潮の根絶(理系クリエイターの育成に関わること)

・出る杭を打つことをやめる。多様性を認め個々での活動可能社会に(具体的じゃなくてすみません

基地問題解決個人的には基地はあってほしい)

憲法?のこと(抑止という範囲でとどまるのならいいと思う)

・昔の日本みたいにならないでほしい(ありえないと思うけど)

かな。

これを叶えてくれる政党ってだーれ?

2017-10-04

https://anond.hatelabo.jp/20171004201159

増田にも時々わくじゃん

子供産まない(産めない)人間は欠陥人間」みたいなこと言う人。

子供生むだけが人間価値じゃないとか、色々な幸せのかたちとか言われてるけど、やっぱそういう呪縛はまだまだ世の中にあるからね。

子供作らないの?」って悪意なく尋ねる人たちも、「結婚子供を作る=幸せ」っていう価値観に縛られてるから「なんで幸せになろうとしないの~?」みたいな考えなんでしょう。

2017-09-24

anond:20170924113525

あっ君これヨッピーを本当の意味イケハヤ化しないために釘を刺したかったんでしょ?そうなんでしょ?

そんな僕の妄想はどうでもいいぞ本当にどうでもいいぞ。

それよりも大事なことは、

yoppymodel 処方箋商売なんてやろうと思ってないよ。本の中でも明言してるけど、僕はそもそもファン人達からお金取る事はなるべぬしないようにしてるし、今回の本の印税も全額何かしらに還元しようと思ってる

もちろん「ぬ」は問題はない。当然タイピングミスなど拾っていいのは雑魚だけだからだ。

本の中でも明言してるけど、僕はそもそもファン人達からお金取る事はなるべぬしないようにしてるし、今回の本の印税も全額何かしらに還元しようと思ってる

これがブコメ限界呪縛なわけで、この内容が本の中でどのように書かれているかからない。

からここに書かれていることからしか妄想出来ない。

ファンからお金を取らないってことはファンからお金を取ることを良しとしていないということだ。

とも思ったがちゃんと「なるべぬ」(原文ママ)としていてるからいいや。

ということは問題はこっちだけだ。

今回の本の印税も全額何かしらに還元しようと思ってる

うーん。成果物に対して得た正当な対価はちゃんと自分の懐に収めてほしい。

それか、こういうことはバラさずに、いきなり「【PR】本の印税全額使って〇〇やったったw」みたいに盛大にやってほしかった。

なんかやるぞーやるぞーつって身構えたらどんな名コンテンツも80%魅力減だよ。

一応「何かしら」つってるからヨッピーの口座に入金するだけでも何かしらの還元であることに間違いはない。

というよりそれが一番である

2017-08-25

みんなまとめてアイドルマスターって縛り、もうやめませんか

この時期ってすごくベストタイミングだと思ったので。

10月sideMアニメを控え、デレステは隆盛しており、ミリマスも新作アプリゲームが出て、本家も一応の展開として単独ライブが発表され。

おのおの、優先順位はあるだろう。

「みんなまとめてアイドルマスター」とは、『団結』の歌詞である

アイマスというIPが、765プロダクションだけでなくなった現在、その歌詞引用して、「みんなまとめてアイドルマスターからみんな応援しよう」という発想が生まれてきた。

でも、ここで私は思った。

「みんなまとめてアイドルマスター」の呪縛に囚われ、半ば義務感ですべてを追っていないか、ということだ。

私が思うに、「にわか」と呼称される、完全にそのジャンルオタクにはなっていないものの、なりつつあるしなる気がある人は全く問題ないと思う。

でも、優先順位があり、そちらに割けるリソースが無いのにも関わらず、義務感で応援しているという状況にある人は意外と多いのではないか

よくTwitterで見かける文言からもそれは読み取れる。

担当見つけたい」だとか「推し見つけないと」「担当は○○に決めました!」といった類のものだ。

いや、それ、すべてを追うために、名刺に○○担当って書くために、自分代名詞を定めるために、無理してませんか、ということ。

もちろん、自分リソースを使い切ってアイマスすべてを追っていて、そのすべてを平等に愛してる人はいるだろう。

でも、私の観測範囲と、体感する雰囲気にそういう空気は薄いように思える。

予防線を張っておくが、もちろん私の観測範囲のみのことかもしれないし、主観のみなので誤っているかもしれない。

しかし、ぜひ心の片隅に留めておいてもらいたいエントリーなのは、本当です。

私がすべてのオタクに対して求めたいのは、二次元二次元だと軽く扱わず、誠実に向き合ってほしいということだ。

消費するだけも、欲求を満たすためでもいい。まず第一に誠実に向き合って、バカにしないでほしい。

本当に好きなものだけを、好きだと言ってほしい。コミュニケーションの道具にのみ扱わないでほしい。

それだけです。趣味義務感で維持するのはよくないことだと心から思います

2017-08-18

ふと思ったこと

 昨今ハヤリの、オタク内ゲバじみたネットの「漫画ポリコレ論争」って、

参加者ジジイババアオールオタクばかりだからなのか、

どうもそもそも両者が「共有してる認識からして古い感じがある。

実際のところ、ある種の人気少年漫画トレンドって

この数年でとっくに「オフェンド(排撃や差別)されない楽しさ」って方向に

シフトしてるんだけど、なんかそういう視点はあまり見られない。

 

 例えばアニメ化されてる「斉木楠雄のΨ難」「境界のRINNE」などは、

国内でも海外でも「キャラクターの扱いが差別的じゃないのが好き」って感想

ネットを見てるだけでもかなりいっぱい見かける。

「斉木」の麻生周一は、自分から過去作と比較して

理不尽暴力は笑いに繋がらないと学んだ」と作中人物に言わせてもいて、

その辺かなり自覚的に合わせてきていることが伺える。

 

 面白いのは、「RINNE」の作者は「らんま1/2」の高橋留美子だということで、

多分ネットの「反ポリコレ」勢が必死になって守ろうとしている

「古き良きエロコメ」の中核を担った人物であるはずなのだけど、

書き手の方がもう新しいトレンドにあわせてきているのに

昔の読者が終わった作品呪縛から未だに逃れられていないのは、

呪われたエヴァチルドレンじみた醜悪さがある。

 

 もちろん実際には両作品ともにまだまだ誰かを傷つけていそうな部分はあるし、

特に海外感想好意的誤読と言うか、主に文脈理解してないという理由

オフェンシブな部分をスルーしてるだけのことも多いのだが、

ともあれそういうトレンドは確実に既に来ていて、結果も出しているのに

未だに「過激でないと漫画は売れない」とか「ポリコレにあわせたら面白くならない」とか

古くさい前提で議論している奴らは、本当に馬鹿げて見える。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817010843

親に褒められることだけを重点に置くならばそうすればいいんじゃない

でも貴方は気付いていると思う、もう親に褒められることが正解じゃないんだと。親から賞賛という呪縛から解き放たれればいい。

どうせ親は商社仕事官公庁仕事も知らないんだよ。そんな意見の何が参考になる。

僕の場合指数対数もわからない親の言うことは無視して、受験生友達と褒め合い高め合うことで着実に成長を実感できたよ。

2017-08-15

毒親プログラム

子供がいてもおかしくない歳になっても、独身のまま、誰にも本心を語れず、毒親呪縛に時々悩まされている。人生何も楽しくない。昔何度か自殺が頭をよぎったことがあるが、それを思い留まらせるのは、小学生の頃いじめられていた私に父がかけた言葉。「お前は自殺するタイプからな。自殺して親に恥かかせんなよ。子供が死んだって俺が笑われるからな。」呪縛のせいで何事も楽しくはないが、呪縛のせいで死なずに済んでいる。これが世間で言うところの、親に感謝すべきことなのだろうか。

2017-08-10

はてな民が未だに学校という呪縛に囚われたままなの可哀そう

色々実現できる楽しい大人になれたのに

また何十年も前の記憶で会話してる

2017-08-06

発達障害と診断された話

最近発達障害だと診断された。

十数年間、ずっと生きづらさを感じていたのでそうだとわかった時はどおりで生きづらいわけだ、と納得して、それからお薬を処方してもらって、それで終わった。

それから約2ヶ月。

ひょっとしてわたしの診断は誤診で、やっぱりわたしはただの怠け者で、根性なしなんじゃないか?と思っている。

家庭環境は概ね良好で、収入的には中流階級の中でも多分わりかし上の方だ。細々した問題無意識下の親の呪縛みたいなもの最近ようやく自覚して苦しい時もあるが、それを含めても恵まれ環境で育ったと言って問題は無いとおもう。わたしよりずっと過酷環境でも頑張ってる人はたくさんいる。なのにわたしは、そんな人たちですらやっているというようなことがまったくもってできない。毎日登校するなんてことをやっていたのはいつだったか思い出せない。小学校ですら登校拒否をちまちまと何度も起こしていた。

とにかく劣等感がひどい。どうしてまともに育ったわたしは他の人と同じようにできないのか、さっぱりわからない。そんなことを延々考えていたところに降って湧いた発達障害という診断をわたしはなんだが持て余している。

どこまで発達障害のせいにしていいのかわからない。発達障害というものが、実際のところどれくらいわたし人生や頭の中に影響を及ぼしているのかよくわからない。足りない頭なりに色々調べて考えたりもしたけれど、結局よくわからなかった。なにせ個人差が大きいものらしいのだ。人の話は参考程度にしかならない。

ひょっとしたらわたし無意識のうちに発達障害という診断をもらえる言動をしていたのかもしれない、とすらおもう。わたしは怠け者で楽したがりでめんどくさがりでなにをするにもいつも消極的で、なるべく苦労しない道を選ぼうとする人間なので、そういうことを自分でも気がつかないうちにやっててもおかしく無いとおもう。

みたいな話をしたら、医者はそこまでバカじゃ無いよと医者の知人に言われた。なるほどーと思いつつも、でも自己申告の範囲だしなあ、とやっぱり思ってしまう。わたしはそんなことができるほど自分を賢いとは思わないが、ずる賢いところがあるとおもうので、やっぱりそんな気がしてならない。

先日、自立支援申請をした。許可証のようなものが届くまで3ヶ月ほどかかるらしく、それまでの代わりとなる書類区役所から受け取った。障害者だという証明をまた一つ得た。わたしはなんにもできないやらない自分障害者というレッテルで守ろうとしてるんじゃ無いかとおもう。どうなんだろう。

発達障害を調べると、必ずと言っていいほど定形の人たちによるそれは甘えだ、という意見にぶち当たる。それについては、素直にふざけんなとおもう。死んでくれとおもう。発達障害で苦しみながらもどうにもならない人たちがたくさんいるのは事実だ。じゃなきゃ薬なんていらない、と、おもう、わかんないけど。でもそのたくさんの中に自分を入れることにとても抵抗がある。わたしだけは甘えな気がしてならない。

そんなことを思いながらストラテラを飲んだ、ストラテラおっきくて喉に引っかかるから飲みづらいんだよなあ。25ミリの時は色が青と白でかわいくてイケアアイスクリームみたいで結構好きだったのに、40に増えたら青一色で毒々しくてなんかすきじゃない。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731162231

エマ・ワトソン演説趣旨こそがまさにそれに対しての批判で、従来のフェミニズム女性の権利ばかりを主張して男性役割にとって代わろうとするものだったことをたしなめた上で一つの転機を唱えてるんだよな。

男性男性らしさの呪縛から逃れるべき」というのは「従来のフェミニズムが敵視してきたのはいわゆる“男性らしさ”だった」ことへの一つのアンサーであってそれ自体趣旨というわけではない。

しろ実際にエマ・ワトソンが付き合っている男性いかにもな弱者男性だった方が自分発言矛盾した行動をとってると言える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん