「歩きスマホ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歩きスマホとは

2021-05-25

東京2020オリンピック 挨拶下書き

 選手の皆様、関係者の皆様、ついに私たちはこのオリンピックの日を迎えることができました。新型コロナなどで1年の延期を余儀なくされましたが、こうして開催できたのは大変喜ばしいことでございます。先ほど総理から挨拶でも述べられたように現在日本国内での新型コロナの市中感染は未だ終息していない状態であります。そこで私から特に海外から日本にいらっしゃった皆様に、日本滞在する際の注意点などを述べさせて頂きたく思います

 新型コロナ感染防止のため、競技中以外の外出時にはマスクの着用をお願いします。また各所に設置しておりますアルコールで手の消毒をこまめに行ってください。なるべく密集を避けて周囲の人とは間隔を開けることを心掛けてください。気分の悪くなった時はスタッフへの声かけや連絡を行ってください。検温を行う場面では従ってください。毎朝検温や体調の確認を行い、異常がある場合スタッフに伝えて下さい。PCR検査をお願いする場合がございますのでご協力を宜しくお願い致します。選手スタッフ、その他様々な人種ルーツを持つ方がいらっしゃいます。お互いを尊重して差別的発言などはお控えください。国内では人が密集している観光地飲食店などへ行かれるのはなるべくお控えください。公共施設でもマスクの着用やアルコール消毒を求められたら従ってください。公共交通機関タクシー内での飲食スマートフォンでの通話、化粧、大きな声で騒ぐなどの行為はお控えください。路上では歩きスマホ、横に広がって歩く、道にゴミやガムを捨てる、唾を吐く、喫煙可能場所以外で喫煙をする、飲酒をする、公共物や文化財を蹴る、落書きをする、傷をつける、動かす、座り込み、列の割り込みなどの行為はお控えください。大きな声で騒ぐのはお控えください。立ち食いはお控えください。路上看板を持ち帰る、持ち主が近くにいない自転車運転するなどの行為はお控えください。通行人への迷惑執拗な声掛け、ナンパ、服や持ち物を引っ張るなどの行為はお控えください。許可を得ない人物個人の所有物を撮影SNS投稿する行為はお控えください。公園での焚火などの迷惑行為はお控えください。自撮り棒での撮影は周囲の安全を十分に確認できない場合はお控えください。刃物火薬などを持ち歩く行為はお控えください。滞在ビザを超えての滞在はお控えください。トイレは注意書きなどを読み適切に使用してください。設置されているトイレットペーパーを持ち帰るのはお控えください。トイレ使用後に流してください。トイレゴミを流さないでください。立ち入り禁止場所や民家への許可なき立ち入りはお控えください。表示のある所では靴をお脱ぎ下さい。未成年の方の飲酒喫煙や、未成年の方に飲酒喫煙を薦める行為はお控えください。踏切に入り込むのはお控えください。購入前の商品開封するのはお控えください。誰かの忘れ物を拾って自分の物にするのはやめてください。ホテルで他のお客様に絡むのはお控えください。温泉ではマナーを守って入浴してください。国内での売買春はお控えください。未成年同意のない相手泥酔している相手との性行はお控えください。免許のない自動車バイクなどの運転はお控えください。体調不良場合オリンピック実行委員病院を手配いたしますが、それ以外の国内病院診療を受けた場合に診察料金を払わず帰国するのはお控えください。窃盗はお控えください。暴力行為はお控えください。強姦はお控えください。破壊行為はお控えください。詐欺はお控えください。殺人はお控えください。テロはお控えください。日本国内での法律条例違反した行為を行った場合は注意、刑事罰、氏名の公表国外退去などの処分を下すことがありますがご了承下さい。駅員や警察などの指示には従い抵抗や逃走などはお控えください。皆様1人1人が自国代表であることを常に自覚節度ある行動をお願い致します。

 日本は皆様を歓迎いたします。オリンピック終了まで何事もなく過ごして頂き、良い思い出を祖国に持ち帰って頂ければと思います

2021-05-24

歩きスマホをする人を見た

歩きスマホは危ないよ、向こうからやってくる人にぶつかっちゃうよ、なんてことは100回は言われている。

100回言われて治らないのはその人が悪いのではなくて、言い方が悪い。

視点を変えてみることが大事だ。

例えば、「歩きスマホをすることで起こってしまう悪いこと」よりも、「歩きスマホをしないと起こる良いこと」について教えてあげるのはどうだろう。

こんなところに花が咲いているよ、きれいだね、だったり、変な服を着てる人がいるよ、おもしろいね、だったり、ガッキー星野源が二人で歩いているよ、うらやましいね、だったり。

この言葉が、その人にとって行動を変えることになるかはわからない。

でも、101回目の言葉よりも1回目の言葉のほうがその人の心には届くのではないか

親、教師上司、そういった立場の人には是非1回目の言葉を見つけてほしい。

2021-05-19

電車スマホ禁止歩きスマホ禁止って

歩道やお店の中でも当然禁止だろ?


いつ使うんだよ。自宅の固定電話でいいのでは?

2021-05-13

昔考えたゲームアイデア

「THE移動」

目的地までいか効率よく移動できるか、というゲーム

例えば朝家を出るところからスタート。ゴールは最寄りの駅。

3D視点で駅まで歩く。

ルート自由でどんな道を通っても構わまない。

歩くスピードが調節できて、それに応じて体力が減ったり回復したりする。

駅に着けばクリアだが、残り体力でも加点減点が行われるし、電車に乗り遅れたりすると大幅減点。

中人にぶつかったりしても減点する。

隠しミッションがあって、例えば途中で老人を助けるとか落とし物を交番に届けるなどで加点される。

アイテムを購入する事が出来て、自転車キックボードなどを購入して素早く移動する事も出来るが、自転車で移動した場合駐輪場代がかかったりして金が減る。

ミッションが進むと選択肢として車や電車などを利用した移動も出来るようになる。

徒歩で移動すれば金はかからないが大幅な時間のロスがおこったり、タクシーを使うと金が減り、バスでの移動が一番効率がよかったりと、

自分なりに「効率のいい」移動を見つけ出す事が求められる。

「途中のコンビニ飲み物を買う」など経由地を指定される事もあり、中には「忘れ物をしたので一回家に帰る」というランダムミッションが起こったりもする。

ルートスマホ確認する事が出来るが歩きスマホ禁止なので、ルート確認している間は時間ロス。

地図プレイヤー自身が覚えたり、もしくはあてずっぽうで歩き時間短縮を目指す。

また新宿駅などの迷宮的な施設場合スマホではルート確認できず、自分地図を探さなければいけない。

たまにUFOが飛んでたり交通事故を見たりといったイベントが起こる事があり、これをスマホ撮影SNS投稿する事でボーナスポイントが得られる。

パンチラなども起こるが場合によっては炎上しこれまた大幅減点。

こんなゲームを考えたのだが、友人に話したら「つまんなそう」と一蹴された。

2021-04-26

おしっこを一日一回しかしない人の特徴

歩きスマホをしていても歩くのがはやい

2021-04-16

伊是名夏子さんの件でもやもやしている

もやもやしている

私は本当にもやもやしている。発端は例の伊是名夏子さんのこの投稿

http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html

バリアフリーは推進されるべきだ。その方向性異論はない。そしてバリアフリーを訴える目的はよいと思うし、その目的批判している人はほとんどいない。

でもこの記事最初に読んだ時、「これは炎上するな」と思った。

そして案の定炎上した。

私のこと

片目の視覚障碍

私は、きちんとした教育を受けそれなりの大学を出て、結婚もして家族もあるし、収入はそこそこあり持ち家にも住んでいる。

いわゆる「強者男性」に分類されるのだろうと思う。

私は自分社会的弱者というつもりは全くない。

ただ片目があまり見えない。病気というか、発達障碍というか、弱視という視覚障碍がある。ちなみに弱視というのは、眼鏡などで矯正しても視力がでないことをいう。

だが片目だけの視覚障碍なので、私は身体障碍者ではない。健常者だ。もっとも正常な方の目も、近視、乱視はいって矯正しないと0.5ぐらいなので、そんなに見えるわけではないけれど、視力矯正できるかできないか全然違う。

普段生活には全く支障はない。

もっとも、もしかすると両目がきちんと見える人よりも、遠近感の把握ができなかったり、視野が狭いのかもしれないが、両目見えていた経験がないので、違うのかは全くわからない。

視覚障碍があってよかったこ

不自由はないといいつつも、ほんの少し、両目が見えたらいいのにと思うことがある。例えばVRゴーグルをかけてみた時などにそう思うことがある。でもそれは総じて大したことではない。

逆に見えなくてよかったと思うこともほとんどないのだけど、ひとつだけ、心からよかったと思うことがある。

私は、健常者の目と、視覚障碍者の目と、2種類の目を持っている。社会を、健常者の目と、視覚障碍者の目と、2種類の目で見ることができる。それは本当によかったと思う。

視覚障碍の目で街を歩く

私は、時々、自分の健常者の目をつぶり、視覚障碍の目だけで街を歩くことがある。特に、今回は、もやもやし続けているので、いろんな場所で何度もそうしている。

通しでやったことはまだないが、眼帯などで健常者の目を隠し、視覚障碍の目だけで自宅から会社まで通勤するのは可能と思う。

記憶と音や他の感覚で補いながら歩く

なぜ可能と思うかというと、私は、自宅のドアを開けたところから会社入り口まで、健常者の目で何度も通勤しているので、途中の、道路通路の硬さ、すべりやすさ、段差、②曲がるときの角度、直線で歩くべき距離、③階段のおおよその段数やエスカレーターなどの位置、こういうものを覚えている。

見えないものは、記憶で補いながら歩く。ゆっくり歩けば、弱視の目でも歩くことができる。

そして音は重要だ。自動車が近づいてくる。こういうものは音で判断する。

自転車は、音が小さいから、怖い。電気自動車も、音が小さいから、怖い。

大変なのは情報を得ること

電車時間も、発着ホームも、だいたい覚えているので、目的電車に乗ることはできる。ただし、遅延などが発生し、行き先が違う電車普段とは違う時間にやってきたりすると、困る。

そういう時は駅員さんしか頼りにできなくなるだろう。

本当の視覚障碍者の人は、情報を得るのにとても困るだろうなと思っている。ホームに駅員さんがいれば聞くことができるのだろうけど、いつもいるわけではない。視覚障害者はそうたやすホームを歩けないので、同じホームに駅員さんがいても、距離が離れていたら聞くのは難しくなる。

少なくとも私は、視覚障碍者の目で歩くとき普段と違う状況になると状況を把握できず、いらいらする

声をかけて

私が、視覚障碍者の目で歩くときは、記憶と、耳と、手と、足の裏の感覚と、それ以外の感覚も総動員しながら、歩く。

から情報が少ないのを、全身の他の感覚で補おうとする。

集中しているので、いきなり肩や腕をつかまれたりすると、とてもびっくりするだろうと思う。怖いと思うかもしれない。

もし皆さんが視覚障碍者に何か情報を伝えたい、手助けしようと思ったら、白杖身体をいきなり触るのではなく、まずは声をかけてほしい。もし声をかけて手助けを断られたり、声をかけるのを躊躇するなら、見守ってほしい。

ホームの端が見えにくい

私の弱視は、光線の具合で、見えたり見えなかったりすることがある。

広い平坦な場所で、突起に気づかずつまづくぐらいなら笑い話かもしれないが、ホームの端がみえにくくて転落することがあれば、それは生命問題に直結する。((ホーム線路の彩色、彩度が似ていると、ホームの端がわかりにくい。))

その対策だが、蛍光色で10cmぐらいの幅のラインを描くことで、ホームの端の視認性はかなり上がる。これをCPラインというらしい。

一部、導入されつつあるが、まだまだ普及がすすんでいない。

https://ameblo.jp/milkyht2/entry-12244392124.html

ホームドアがあれば死なずにすんだ命も多い

CPラインよりももっと効果的な方策がある。ホームドアだ。

ホームドアは、視覚障碍者のためだけではなく、酔っ払いなど一般の人の転落事故も防止する。ホームドアがあれば死なずにすんだ命は多い。できる限りペースを速めて、設置してほしいと思う。

ネックは、ご存じの通り、多額の費用がかかることだ。

でも、生命にかかわることだから優先順位は一番高くていいのではないかと思う。

日本視覚障害団体連合ホームドアの設置を求め続けている。2020年7月の阿佐ヶ谷駅での視覚障碍者の転落死亡事故をうけて、同年9月にも国土交通大臣要望書を提出している。こういう働きかけは大切だ。政治企業への働きかけは、絶え間なく行わないといけない。

働きかけを行うべき先は、政治企業しかるべき権限もつ者=責任者であるべきだろう。「なんでホームドアがないんだ!」と現場で駅員さんに怒鳴っても、何も改善しない。

http://nichimou.org/notice/200923-jimu/

ホーム上の点字ブロック

歩道施設などの通路ホーム上にある点字ブロック日本発祥のものだ。これはよい発明だと思う。かなり普及しているのも評価したい。

また、2016年に近鉄大阪線河内国分駅ホームから視覚障害者が転落死した事件をうけ、対策として「内方線付き点状ブロック」設置を推進していたが、これはかなり進んだと思う。評価したい。

https://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170045-n1.html

でも、「なんでこうなった?」というような謎な点字ブロックも多々ある。そんな役に立たない点字ブロックや、かえって危険を作っている点字ブロックがある。

ホームなどの点字ブロックの配置についてはガイドラインがあるが、まだそれが守られていないことがある。2019年の京成立石駅視覚障碍者が転落死した事件は、規格外ブロック問題と指摘された。

https://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=14s53i742ax788in6

ガイドラインに沿っていても、転落事故(死)が起こることがある。視覚障碍者は、目から情報が少ないため、点字ブロック認識しつつも、現在地と歩く方向を間違い転落することがある。

点字ブロックはとても有効設備だが、点字ブロックだけでは転落事故はなくせない。

https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/437710.html

次に、弱視から視点追記したい。

点字ブロックは、黄色のものが多い。(私も健常者の目で見た時はそう思うが)黄色ブロックは、色がガシャガシャして、うるさく感じないだろうか?

そこで、街並みをおしゃれにするため、点字ブロック歩道の色と合わせて設置することがある。最近増えた感じがする。

でも弱視者には、これがわかりづらい。

視覚障碍者全盲の人ばかりではないという認知もっと広まってほしい。

視覚障碍者は見えないのだから点字ブロックは何色でもいいのでは?」と思わないでほしい。

少ない視力を使って点字ブロックの上を歩きながら、足の裏の感覚などで点字ブロックの助けを得て歩く視覚障碍者もいる。

私には、色がガシャガシャしていても、黄色の方がありがたい。

白杖について

視覚障碍者は、道路交通法によって、白杖を持つこと、または盲導犬をつれることが義務づけられている。(第14条第1項)

また、視覚障碍者でなければ、白杖を持つこと、または盲導犬をつれることを禁止されている。(第14条第2項)

さきほども書いたが、視覚障碍者全盲の人だけではない。ロービジョンといわれるのだが、若干の視力はあるのだが日常生活に支障がある人がいる。白杖の使い方は、人それぞれだ。

ところで、視覚障碍者白杖を持つ理由は次の3つとされている。

https://nippokai.jp/wp/formembers/canes/

  1. 視覚障害を持つことを周囲に知らせる
  2. 触覚を通じて路面の情報収集する
  3. 路面上にある障害物を検知する

障害物もなく、路面が確かな場合ロービジョン視覚障碍者は、白杖を「視覚障害を持つことを周囲に知らせる」だけに使うことがある。つまり周囲の人に自分存在を知らせるために、白杖を動かさず抱えることがある。

それを白杖を使っていないと思わないでほしい。白杖で地面を叩いていないからといって、「こいつは視覚障害ではないのでは?」なんて思わないでほしい。

白杖を持つ人が近づいてきたら

点字ブロックの上や近くで立っていたり、荷物を置いていたりしていないだろうか?

いわゆる歩きスマホはしていないだろうか?

視覚障碍者は、器用にぶつからないようにしたり、避けたりするのが苦手だ。

視覚障碍者安全に歩くためには、健常者の人の協力が必要だ。

もやもやしているのはなぜか

伊是名夏子さんの投稿とその後の議論、動きなどみて、私がもやもやした理由は主に次の3つになる。

バリアフリーとは?

私が、ここに書いた話題は、全部が「視覚障碍者にとってのバリアフリー問題だ。

伊是名夏子さんの投稿は、さまざまな議論を呼んだが、その議論は、エレベーターとかスロープとか、「車いす利用者にとってのバリアフリー」だけしか議論されていないでは?と感じた。

かに伊是名夏子さんは自分自身の障碍のため、「車いす利用者にとってのバリアフリー」を問題にしている。それは当然だと思う。

でも、「バリアフリー」を必要としている人は、車いす利用者だけではない。視覚障碍者も、聴覚障碍者も、妊婦精神障碍者なども、「バリアフリー」を必要としている。

それぞれの障碍やハンディキャップが違えば、「バリアフリー」として求めるものは違う。でもそこまで広く捉えた「バリアフリー議論ほとんどなかった。

いつでもどこにでも自由に行ける自由はとても大切なことだと思うけど、毎日、命の危険を感じながら鉄道を使う人のことも思い出してほしい。

からもやもやした。

伊是名夏子さんの手法をもてはやすことは何を呼ぶか?

案の定、伊是名夏子さんの投稿炎上した。あの投稿批判的に見る人は、来宮駅を巡るトラブル作為性を問題にしている。作為性とは、バリアフリーを訴えるために、わざとトラブルを起こしたのではという見方だ。ご本人は否定している。しかし私も実は、作為性はあっただろうと思っている。

現場でのトラブルを、乗車拒否などの強い言葉を使った非難を行い、耳目を集める手法というのは、そのトラブル作為性を巡って反感を買いやすい。

伊是名夏子さんご本人が、それが戦いだとお考えになることは、批判できない。こうしなければ、耳目を集められないという気持ち理解できる。

しかし、何かバリアフリー課題改善したいと考えた時、この手法が一番効果的となってしまえば、他の障碍者も(少々作為性があろうと)トラブルを起こし、それを声高に訴えないといけなくなってしまうのではないか? 私は、そういう状況が本当のバリアフリー社会とは思えない。

そして、あの手法に反感をもつ人と、支援する人との分断は、更に広がったように思う。

分断されたバリアフリー社会とか、笑えないブラックジョークだ。

からもやもやが続いている。

個人攻撃している人にも協力を願う矛盾(心の中のバリアフリー

伊是名夏子さんの投稿に対しては、私も批判的だし、批判する人の気持ちはわかる。

一方、こういったネット炎上が生じると、その人の過去の行動を洗い出し、それらも併せて執拗非難するような行動がよく見られる。晒しと呼ばれる行為だと思う。

かに、伊是名夏子さんの過去の行動で、「それはよくないな」と思う事例はいくつか見つかった。

しかし、既に法的には時効を迎えたと思われる古い過去を、声高に非難する合理性はないように思う。

話は変わるが、視覚障碍者投稿を読むと、白杖を持って歩いている時に誰かとぶつかった後、その人から心無い言葉を浴びせられたという投稿がいくつも見つかる。

他の障碍者ハンディキャップを持つ人も、そういう経験をしているのだろうと思う。

そんな心無い言葉を浴びせる人は、たぶんその人の心の中に、障碍者への「偏見」というバリア障壁)を持っていると思う。

心の中のバリア障壁)は、目に見えるものではないので、取り除く=バリアフリーを作るのはとても難しいと思う。

インフラは整っているが、人の心の中はバリア障壁)だらけのバリアフリー社会って、何かのアイロニーだろうか?

今回、伊是名夏子さんの過去の行動を非難した人の心の中に、障碍者に対するバリア障壁)ができないことを願う。そして本当のバリアフリー社会を作るには、あなたの協力が必要だと訴えたい。

インフラけが整っても、バリアフリー社会にはならない。

たくさんの人の理解と協力が必要だ。

私はまだもやもやしている。

2021-04-10

駅で車椅子に乗ったよ(健常者編)

先日、健常者が駅で車椅子に乗って移動することになったので思ったことを書く

Q.なんで車椅子乗ったの?

A.電車で急に意識を失って倒れて頭打ったらしく救急車のお世話になった。その際に車椅子救急車まで運んでもらった。

結果から言えば大事はなく、意識もはっきりしていたが目撃者の親切な方が頭打って結構ヤバそうなことを言っていたので一応救急搬送されることになった。

都内の駅にて救急搬送され、その際に簡易的なものだが車椅子で運んでもらったので思ったこと。

・駅のホーム不安定すぎる

都内の駅は工事工事を繰り返した結果として、ホームが仮設なのか本設なのかよく分からないシートで覆われた場所だらけになっている。

そのせいで、車椅子で移動すると高さが微妙に安定しておらず、頻繁に傾斜を感じる。転びそうとまでは思わないけど不安定な道で移動するだけで安心できるスペースではない。

点字ブロック、すごく干渉してくる

バリアフリーの味方の点字ブロックだが、車椅子には駅のホーム通路以上にガタガタ揺れるので不安定

しかも駅のホームは広くない上に、柱や待っている人、歩いている人を回避するためにコース取りが蛇行しがちなので、

ちょっとした距離を移動するにも何度も点字ブロックを跨ぐ必要があるので、駅の移動する上では結構ストレスを感じるポイント

・歩く人、大体敵

目線がすごく低いので、どいつもこいつも突っ込んできそうに思える。

歩きスマホマジで危ない。ぶつかって転ばされたらすごい嫌だなと思いながら進まざるを得ない。

車椅子運ぶ人だけじゃなくてすぐ後ろに救急隊員が何人も付き添ってこれ以上目立つ方法がない状況でだぞ。

否応なく自分弱者なのを味わう空間だと深く感じた。

エレベーターは当然備わっていて支障がなかったので特に書くことはなかった。

抱えて運ばれるのは危険で怖そうだなと思うが。

2021-04-06

ポケモンGo規約ブラック校則と同じでは?

ポケゴーをしているとわかりますが、最近のポケゴーはとにかくイベントを連発して忙しい。毎日のようになにかあるし、だいたいどのイベントも重複している。今はレジェンドシーズンボル・トル・ランの三種が霊獣フォルムで出現しているし、メガミミロップもでるしサカキとも戦わないといけない。GBLトレードも日々のタスクも盛りだくさん。やることあるのに重要ポケモン捕まえるにはかなり苦労しないといけない。

それにポケストを撮影しろだとか申請しろだとか、どうでもいいことまで要求してくる。また、フレンド登録枠なるものが増えたが、そんなものより純粋ポケモンを沢山沸かせて欲しいし、イベントごとのバグマジでなんとかしてください。


そんな自分は複アカをしている。昔は単なる興味本位だったけど、他の人が忙しかったりするときは共有しているし、引退した人のを受け継いでもいる。何よりレイドを効率的にこなさないといけないときには複アカが何より重要だ。ガチの人たちの殆どは複アカや共有をつかっているし、そういう人たちのグループはやはり強くて効率的だ。なにかにつけてお世話になっている。位置偽装も1、2度はしている。


昔と比べ、ポケゴーはとにかく忙しくて生活の合間にちびちびするゲームではなくなってしまいました。ガチになろうとすれば複アカは避けられず、オートキャッチを使わなければ歩きスマホでむしろ危険なくらいだ。だけどこれらって規約違反らしいんだ。昔いたグループではそういうことをいうと注意する人がいた。一度だけ複アカを嫌う人と複垢している人たちでバトルがあったけど、あんなの不毛だよな。だってポケゴーを初期からしている人なら位置偽装も複アカ普通行為だと思うんだもの。今より忙しくなくてポケモンも少なく、バトルリーグや交換もなかった時期ですら、複アカボットは当たり前だった。そうした方が楽しいから。このゲームは対戦が主じゃなくて、あくまでも自分コレクションをするゲーム。いわば歩くことを担保にしたガチャゲー。けれどポケストは偏っているし、いつでも集められるとは限らない。だからみんな位置偽装や複アカをするのは当然だった。

かに対戦を推している今の環境だと複アカは良くない傾向かもしれない。だけどこう忙しいゲームになるとそんなこと言ってられないんだよ。


そう思っていると最近ブラック校則」が話題に登っていた。真面目な話、ポケゴーの規約ってブラック校則だなと。なぜなら複アカや共有・位置偽装に関して、なぜそれらが定められているのか一切開示されていない。「現実世界を~」とあるけど、現実世界を複アカで歩くと悪い理由はなんにも書かれていない。位置偽装に至っては、公式位置偽装ツール販売しているんだから草も生えない。

アカ批判する人も「規約に書かれているから」以上のことを言わない。理由を聞いてもシドロモドロで意味がないとわかっている。

Nianticはなぜに複アカや共有や位置偽装禁止しているんだろうか。

追記

あほか、と言われたら確かにあほではある。実際に違反をしているのだから規約だって何らかの理由があってのことだろうし思想歴史を学べば理解できるのかもしれない。だけど実際問題、ポケGOをしていてもその精神性とか理念とかはあまり感じない。複アカが駄目というのは、校則で言うところのスカートの丈は何センチ等の服装規定に近いと思う。あるいは就活での黒髪リクルートスーツに近い文化

それが意味あるならいいけど、そう思わないので破っても構わないんじゃないでしょうか?

それより、そういう規約を注意することがナンセンスかと。だってアカしろ位置偽装しろ、誰にも迷惑かけないんだから。対戦要素においては自粛すればいいだけですし、ジムの蹴り出しは複アカ以前のシステムの欠陥。気をつければ別になんてことなものを、わざわざ注意するところにブラック校則的な要素がある気がします。

追記2】

ガチ勢の成れの果て。沼に入り込むと視野が狭くなって客観性が失われる典型ですね/ダメ理由は「公平性」。ブラック校則と全く別の話で、それを公認したら全てが成り立たなくなる本質的な話。

ジム蹴り出しにしろ、対戦関連にしろ複垢の方が不当に有利になっては困るんだよ、運営はそれで金儲けてる。パチンコで2台打ちダメとか腕相撲で両手使うなってのと同じレベルの話だ。2台持つ代わりに課金しろ


みなさんこういうのですが、有利不利を決定づけるのはゲーム性そのもの位置偽装はある程度の知識技術依存チートという認識は強いけど、複アカ程度で揺らぐならおかしいですよね。

本家ポケモンだって1人1ソフトなんて縛りをしたら売れなくなる。

そもそもブラック校則は「校則の成り立ちや存在意義不透明であり、現実にそぐわない」もの意味すると思います。はっきりいえば今のポケGOは複アカが基本です。少なくともガチでやってる人でそうじゃない人はまずいない。今の世の中で、黒髪ではないことがいけないことという認識はありませんよね。子供でも染めているのですから

黒髪じゃないといやという人は存在するけど、他人の髪にまで文句付ける必要性を感じない。学校という閉鎖的な環境であっても、平等精神からか髪染めを辞めさせたりするのはナンセンスだと思いませんか?複アカも一緒です。

過度に平等・公平な精神を保とうとして、意味の無い規約で縛る理由がありません。もしも縛りたいのであればシステム的にそうできないようにしないと。でもいくつもアカウント作れていくつも端末持てるようにしているのなら、最初から守られせる気持ちがないってことでしょ?

そんなものをなぜ規約に明記する必要があるのか。百歩譲って書いてあっても、それを周りが咎めたり注意する理由不明です。



位置情報ゲームで複アカが駄目な理由がどこにもない



みなさん「位置ゲーで複アカは駄目だろう」といいますね。ではなぜ駄目なのか、はっきり言える人っていますか?例えばテクテクライフ(https://www.tekutekulife.com/terms)では規約に複アカ特に明記されていない。つまり位置ゲーでは複アカアカン」という話は成立しない。ポケGOに対戦要素があるからといっても、実際にはジム自体をしない人もいるくらいだから、対戦より歩いてポケモンゲットするゲームという認識の方がより強いわけです。コレクションゲーで複アカをどうして規制する必要がある?単にGPSキャラを動かすだけしか他のガチャゲーと違わない。

それともポケGOには位置ゲーとして何か知られていない要素が存在する?

正直、このあたりをいうと罵倒をする人はいても理由を言える人はいないんですよ。ゲームとしての公平性とか運営が儲からないとか、そういうのは聞き飽きた。「位置ゲーで複アカは駄目でしょう。公平性を欠く」という理由を持っている人がいたら教えて欲しい

今ある多くのコメントは「校則を守らないと不平等になるだろ」「おまえが守らないと運営が大変なんだよ」くらいしか言ってない。それは染めている人を黒髪にしようとしたり、下着を取り替えさせようとするのに近い。黒髪じゃないと駄目な理由くらい言って欲しい。

追記3】

アカが基本は言い過ぎですね。確かにサイレントマジョリティはそういう不正をしない人です。王道規約に沿って遊ぶことでしょう。

ただし、デファクトスタンダードは既に複アカ位置偽装です。そうしないと駄目な環境というのが正しい。王道と基本が一致していないのは残念ではあります

2021-03-28

anond:20210328233424

歩きスマホの前見ている発言ほどうざいものはない。後ろ歩いている人からすると遅くてイライラする。一回サラリーマン蹴ったことあるわ。

まあぶつかってくる奴はいるよ

俺は男だけど、電車に限らず「イライラしてるから」とか「相手を懲らしめてやろう」とかい意図でぶつかってくる奴っている。

歩きスマホすげーするんだけど、前見てるのよ。手に持ってないと不安になるけど、見なくてもいいの。だからスマホ目の前に持ってるけど前向いて歩いてる

そうするとさ、たまに向かって歩いてくるジジイがわざわざ俺の導線上にくるのよ。歩道の対極にいたのによ?俺はスマホ持ってるけど目線ガンガン前向いてる。だから余裕を持って避けようとする。そうするとついてくんの。んでもう少しってとこで俺が前見てるのに気づいて追跡をやめるの。なんだろうな、たいていジジイ。男。いやほんと男ってクソだよね〜(1万イイね)

まあそういうクズはいる。女性差別というか弱者にあたる(体格か下、とか自分のが正義だ!みたいなのとか)クズね。そういうのって啓発でどうこうできるレベルじゃないじゃん?そういうの引き合いに出して、SNSで吊し上げて断罪して仲間内で悦にいっても、等の差別解決せんで?

差別問題にまで発展させるんなら、相応の覚悟せえよ。全員幸せしろ

2021-03-23

anond:20210323142856

言い方悪かったが、スマホという小さな世界AR大成しないってこと

便利だけど画像処理の一つにしかなってないからね

歩きスマホの一番の原因はスマホという小さな画面そのものにあると思うよ

産業分野だと、HoloLensを付けて工場作業するとか考えられている

2021-03-06

スマホネグレクト」なる言葉に物申したい

そりゃスマホに夢中になりっ放しで育児子供と遊ぶのを放棄してたら勿論問題だろうし、またスマホ弄りながらベビーカー押すのはそもそもネグレクトとか言う以前に歩きスマホと同じで安全上の問題もあるだろうけど、ぶっちゃけ授乳中に片手でスマホ観るとかぐらいだったら別に良くねーか?何も授乳のものを怠ってるわけじゃないんだし、まあいつもスマホの方ばかり見てるってのならともかく、親だって時には授乳中にスマホ使いたくなることだってあるだろうよ。

子守りに育児アプリを使うのは子供の成長を歪ませるみたいな声もさぁ…そりゃアプリに頼りっ放しなのは宜しくないってのはまだわかるけど何で頼ること自体が悪いみたいな物言いなの?それじゃあ育児アプリは一体何の意味があるんだよ。そういうこと言ったらそもそもそういうアプリ存在意義自体無くなるじゃん。作る意味ないじゃん。

↓これらの記事の様に育児スマホを使う事、若しくは親が育児中にスマホを使うこと自体が必ずしも悪いわけでは無いと言っている声だってあるし。

https://toyokeizai.net/articles/-/272170

https://news.yahoo.co.jp/feature/515

↓筆者としてはこちらのまとめ及びコメ欄反論している人達同調したい。

https://togetter.com/li/1240168

2021-02-25

イオンポケモンGo撤退に思うこと

結論ポケモンGoにはジムもポケストもいらない

ジムが出来れば集客に繋がると思ってイオンスポンサーになったんだと思う。確かに一時的話題になったけど、弊害の方が大きいのは火を見るより明らかだった。休日・平日を問わず駐車場占拠する人や、通行の邪魔になっている歩きスマホ厨。大抵がおじさんでメチャクチャマナーが悪い。それでも人が集まることが何かしら良い意味をもたらしていたけど、コロナで集まること自体が悪になったのは痛手だったなと。

加えて、リモートレイパスの導入で集まること自体不要になりつつある。Nianticも人が集まる以外、外に出る以外でも道はあると認識している。

じゃージムやポケストの役割って何なんだろうね。DQWのようにちゃんとしたスタンプラリーでもないし、スポンサーに貢献も出来ないし、集まったら迷惑だし。そもそもランドマーク存在ポケモン因果関係が無い。実際にそこを訪れて面白いというゲーム性かとおもっても、ポケモンGo原則ポケモンを集めるゲームなのだから日常発見とかあまり意味が無い。それってDQWやテクテクライフの分野だよね。

ポケGoやってる人に聞くと、「1.集める」「2.ちょっと闘わせる」「3.他の人と交流する」って感じが主で、別に橋や公園を見つけることに感心持つ層はあまりいない。いやいるけど、かなりマイナーというか。

いまのところ、ポケストがなくなってどこでも集められるようになった世界観を書き出しているんだけど、全然普通にアイアントなんだよ

しろポケストやジムに縛られることのほうが弊害だと思ってきた

ARをつかえばポケストはいらないよなーと思う。例えばそこらへんの木を映し出したらポケストではなくともそこからジラーチが生まれるって演出合ったらいいと思わない?

2021-02-05

特殊詐欺事件受け子の特徴

「体形に合わないスーツ」「イヤホン付け歩きスマホ」…特殊詐欺受け子」にご用心

https://news.yahoo.co.jp/articles/59336c1ab6b832b8b164dae7718b39473a2c684c/images/000

まんま自分そっくりワラタ。

スマホでハテブみながら音楽聞いてるだけやし、大きめのリュックパソコン入りだし、

革靴は歩きにくいか運動靴なんだよぅぅ・・・><

2021-01-19

嫌いな人たちin電車

めちゃくちゃ嫌いな隣人

  • スマホ弄ったりバッグの中探したり新聞読んだりするたびにガンガン肘をぶつけてくる人(落ち着け
  • 鼻ほじってる人(多動で常に鼻ほじるかもの食べるかしてるいつもの人、今日は会いませんように)
  • めちゃくちゃ大声で喋ってる人(今限定
  • 分厚いダウン着てる人(1席分におさまってないよ?)
  • コートスカートリュックの紐、ショッパーの端などが自分の膝の上をはみ出ている人(隣に載せる・ぶつけてくる人)(ショッパーの角、痛いんだよ)
  • ドスン!と座ったと思ったら私の上に座ってくる人(そこは座席ではない)

めちゃくちゃ嫌いな目の前の人

  • 目の前に立っていて、肘にかけてる傘をめちゃくちゃぶつけてくる人(優勝)(死んでほしい)
  • 目の前に立っていて、荷物を上に載せるとき肘にかけている傘や荷物のひもを頭にぶつけてくる人(傘で目を刺されそうになったことがある)
  • 目の前に立っていて、長いコートの裾を座っている私の脚にサワサワさせてくる人(くすぐったがりなんだよこっちは)
  • めちゃくちゃ大声で喋ってる人(今限定

めちゃくちゃ嫌いなその他の人

  • 歩きスマホ死ね
  • 階段での移動時に傘を前後に振る人(さんざん言われてるのに全然減らない)
  • 追い越していったわりにちんたら歩く人(何がしたいの?)
  • 絶対私が1番最初に降りるの!と言わんばかりに人を押しのけておきながらちんたら歩く人(同上)
  • 向かってくる人で、顔上げて歩いてるのに双方の速度・距離から普通わかるであろうぶつかるポイントみたいなのがわかってなさそうな人(大概何も考えずにボケーッと歩くのでこっちが一方的にめちゃくちゃアクロバティックに避けなきゃいけなくなる)

2020-12-21

父親に裸を見られた話

25歳で実家暮らしの女。

風呂から出て脱衣所で体を拭いていたら、ガラリ、と父親が脱衣所のドアを開けた。

歩きスマホをしていた父はそこに裸の娘がいるとすぐには気付かず、呆気に取られた私が「は?」と言うとようやく顔を上げて、

「おっと、ごめんごめん」

と言ってそそくさとドアを閉めて出ていけばまだ良かったもの

「キャー!!!

と叫んで「ごめん」と言いながらドアも閉めずに逃げて行った。

キャーはこっちのセリフだ。

なんでお前の方が被害者みたいなリアクションしてんだよ。失礼だろ。

裸を見られたのはもちろんショックだけど、娘の裸を見て叫ばれたことの方がショックだった。

そこは自分の娘なんだから、悪くは思っても意識はしてないような反応をしてほしかった。

意識されてなければこっちも気にしないのに、そんな反応をされたら見られたことで何か大切なものを失ったみたいな気持ちになる。

2020-12-08

人とぶつかる可能性がありすぎて外を歩けない

普通に歩くと人と必ず衝突するぶつかりマンから、このまま進むと衝突するってのが見えるんだよね。心の中のシミュレーションでは常に人とぶつかってて歩くだけで精神が疲れる。

からから人が歩いてきたときに、絶対にぶつからない距離を確保しながら歩いてる

後ろから自転車が至近距離をビュンッて通り過ぎるから後ろも注意する。

子供ヤバイ。突然横に跳躍するから3mは空ける。子供大人と衝突したらすべての罪は大人にある。

歩きスマホマン危険だ。こちらが見えてないからだ。向こうが道を譲ることを期待したら間違いなく正面衝突する。

自転車スマホマンもっと危険だ。こちらが見えてない上に猛スピードで横にそれる可能性がある。以前、追尾する自転車スマホマンを避けたら後ろの方で人とぶつかってた。わざとか?

こんな感じで人混みでスペースを見つけながら進むと、いつの間にか目的地と逆の方向に行ってることが多い。

健常者は何のストレスもなく歩けて羨ましい限りだ。

ホーミングおじさん

歩きスマホをしてるのを見つけると、タックルしてスマホを落としてやろうと狙いをつけて進撃する。

[] 都会の歩行者、ウィンカーとストップランプの装着義務化を

人混みでぶつかる人の話題

男が悪い、女が悪い、歩きスマホが悪い、みたいなのより建設的な話題が見たかった。

問題意思が読めない、伝わらないこと。

このブコメ読んで膝を打った。

人混みでぶつかりやすい人の特徴と、簡単な回避方法。

そういえば自動車って曲がる意思表示にウインカーがあるのに直進の意思表示のインジケーターってないなって思った。みんな「俺はこの方向にまっすぐ進む」「俺は右に曲がる」って継続的意思表示できればよさそう。2020/12/07 11:48

都会の歩行者には両肩にウィンカー、後頭部にストップランプの装着を義務付ければ良いのだと。

白熱球とマンガン乾電池時代だと稼働時間の点で現実的ではなかったかもしれないが、LEDリチウムイオン電池なら問題ないだろう。

歩行者意思疎通、「言わんでもわかるだろ」とか「常識判断しろ」とか「流れを読め」とかは甘え。

問題が発生してる以上、積極的意思表示し、誰もがそれを理解できるよう舵を切るべきだろう。

歩行者にウィンカーとストップランプの装着義務化したとして、視覚障碍者はどうするの?」との声もあるかもしれない。

その場合、「ピロピロピローン、左へ曲がります、ご注意下さい」の音声アラーム装着義務化も考えていきたい。

2020-12-07

避けない相手こちらも避けずに対処する方法

 目を見開いて相手の目を見つめ、満面の笑みを浮かべながらダッシュする

 「歩きスマホ!」と叫び相手こちらを見たら、目を見開いて相手の目を見つめ、満面の笑みを浮かべながらダッシュする

 「お前のことだよ歩きスマホ野郎! 死ね!」と叫び相手こちらを見ようが見まいが、目を見開いて相手の目を見つめ、満面の笑みを浮かべながらダッシュし、相手が避けなければそのままドロップキックする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん