「起源」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 起源とは

2018-02-19

人類起源黒人のはずなのに

なんで白人黄色人種と交配すると

黒人の特徴が顕性遺伝するの?

それだと時系列的に途中で白人黄色人種派生する人が現れても

黒人との交配でまた黒人の特徴を引き継いだ子供が生まれるはずじゃん

起源白人アジア人黒人の順で派生していったなら

三種類に別れるってのは理解出来る

なんでこんな逆転現象が起こるのか、かしこはてな民ならわかってるんじゃない?

anond:20180219070454

なるべく多くの人に見てもらって情報、反応、反論等欲しかったので煽り気味に書いてるところはある。そこが気に障ったのならすまん。

まあ私の文章煽りや売り言葉に買い言葉がないとは言わないのでそこはお互い様ということで。仲良くマサカリ投げあいましょう。

あくま自分見方を紹介しているだけで理系のやることが全て正しいとも思ってない。ただ理系では日本が一流研究をしていると誇る分野が数多くある一方で、文系の多くの分野で全体としては日本学会は二流という嘆きが聞かれるのも確かだ(もちろんどんな分野にも日本人の一流研究者はいるだろうが)。

これ[要出典]ってタグ貼るべきところ? 私は最初増田anond:20180217012945)で(1つだけだけど)実例挙げたし、体験談ベースの話でよければ私の見た限りでは日本外国研究ってけっこうレベル高いと思うんだけど。外国語に訳されても遜色ないモノグラフがたくさん出てる。

理系では著書でオリジナル発見研究成果を発表する奴はまずいない。いるとしたらほぼトンデモだと思って間違いない。文系増田が挙げてる怪しい医学博士とか。

文系では違うのか。正直文系ガチ研究書は見たことがない。三浦瑠麗の著書も調べてみたが、タイトルや値段を見る限り一般向けだろう。大学書籍部や図書館を探せばあったんだろうか。ただ(博士論文出版等は除いて)著書で最新の研究を発表するというやり方は、どの部分に新規性があるのかの表明や議論双方向性等に問題がないのだろうか?新規研究成果なら第三者査読を経て論文にするのが正統なように思えるが。数学証明のように検証可能性が極めて高ければホームページで発表とかでもいいんだろうけど。

そこからか。何のために研究雑誌Book Review欄があると思ってるんだ……(和文だろうが欧文だろうがたいていのメジャー学術雑誌にはBook Review欄はあるし、場合によっては書評査読がつくよ)。ていうか普通、序章とか第1章とかで先行研究の整理をするし(一般向けも混在するレーベルだと編集に嫌がられることもあるらしいけど)、そこで自分オリジナリティについても言及するよな。

あくまで一例だけど、先日出た研究書の目次はこんな感じ→http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0871-6.html適当なUniversity PressのHPを開いて適当新刊をチョイスしただけなので、内容については何も言わないし、言えない。なぜなら私は読んでないからだ。あくまで「ちゃんと章立てに先行研究って入ってるでしょ」というサンプルとして受け取ってほしい。目次で明示されてないだけでちゃんと先行研究の整理をしている本もあるので気をつけて。それはそれとして面白そうな研究だと思うんで余裕があったら読んでみたい)。

駄目な研究は本として出版したってロクに引用されずにアカデミアから消えていくだろうし(もちろんあまりマニアックすぎて引用するひとがいないという悲しい状況も有り得るのだがそういう場合学術雑誌書評でちゃんと良い研究ですよって言われてるからな。おべっか書評がないとは言わないけど、むっちゃ辛辣書評も見かける)、まともな研究書なら議論典拠は明示してあるんだから議論双方向性に問題はないでしょ。

三浦瑠麗の著書、内容(https://www.iwanami.co.jp/book/b261983.html)を見る限りでは研究書ということでいいと思うけど。文系は割と凝ったタイトルつけるひと多いかタイトルだけで研究書じゃないと即断することはできないし(『想像の共同体――ナショナリズム起源流行』も『〈日本人〉の境界――沖縄アイヌ台湾朝鮮 植民地支配から復帰運動まで』も立派な研究書です)、値段についても、うちの分野の研究書の半額くらいの値段で売れて羨ましい限りと思うけど、それが研究であることを否定する材料にはならない(ていうか一般書だとしたら3000円以上ってクソ高では)。国際政治学一般理論みたいに需要がある分野ならそれなりに廉価でも採算取れるよね。研究書は別に専業研究者けが読むものではないので、政治学者以外の教養人にも売れそうだと判断たらこのお値段になるのは別に不思議じゃない(逆にマイナー分野では……お察し下さい。売れない→高い→売れない→高いの悪循環でございます学術成果刊行助成でなんとか刊行できてる研究がたくさんあるんだよなぁ)。気が向いたら図書館で実物見てみるわ。

何度も言うけど、中身は知らない。ひょっとしたらダメダメな内容かもしれない。でもそれは、査読通ったちゃんとした学術論文でも中身がショボかったりオリジナリティ希薄だったりすることがありうるのと同じで、ダメダメから研究業績にカウントされないということにはならない。たとえそれがサラミ論文であったとしても、英語で書かれた査読つき論文だったらそれは業績としてカウントされるべきだよね。公募採用されたり学術界で優れた研究者として認知されるためには内容が優れてないといけないし、こんなサラミ論文しか書いてないやつがなんで○○大の講師なんだ! という批判はされていいと思うけど、それはあくまで内容を見た上での話であって、形式だけを見て業績じゃないと言うことはできないはず。今回の元増田批判が内容を見た上での話なら『シビリアンの戦争』を未読の私は何も言ってないし言う資格がないけど、理系増田も読んでなくて、ここではあくま形式の話をしてるんだよね。形式の話をするなら彼女学術業績としてカウントされるべき本を書いていますしか言いようがない。

一般論からすると著書はオリジナル研究業績であり得るが、逆も然りで著書は必ずしもオリジナル研究業績とはみなされないというべきなのでは。門外漢は著書数もオリジナル業績数とみなせという主張は言い過ぎだろう。

「著書はオリジナル研究業績(でありうる)」「研究書は立派なオリジナル研究成果」と私は書いてるよね? それで前段へのアンサーになってると思うし(そのうしろでちゃんと「一般向けの本」と「研究書」を分けて記述してるよな)、そもそも私は最初増田anond:20180217012945)で「新書2冊はおいといて」って書いてるので、“すべての著書”がオリジナル研究業績なんて端から主張してないってことは読めばわかってもらえると思ってたんだけど(オリジナル研究書籍化したものを「研究書」と呼ぶわけだから、“すべての研究書”はもちろんオリジナル研究業績です。一方で著書のすべてが研究書というわけではないので、“すべての著書”が研究業績というわけではありません。こう書けばわかるかな?)。

後段、著書はオリジナル学術業績とはみなされないという理系ローカルルール持ち出して他人を業績が少ないと批判する方が言い過ぎでは。いやもちろん他分野の常識に詳しくあらねばならない必然性はないけど、他人を「業績が少ない」と批判する以上は他分野の「業績」の基準も知っておくべき、って、そんな無茶な主張? 文学でも歴史学でも政治学でも社会学でも教育学でも文化人類学でも哲学でも法学でも、おおよそメジャー文系研究分野ではだいたい研究書はオリジナル研究業績としてカウントされるんだから(これは英語圏でも変わらないと思うよ。少なくとも私の専門分野や隣接分野では英語だろうがフランス語だろうがドイツ語だろうが韓国語だろうが研究書はオリジナル研究業績です)、文系からするとその常識通用しない方が非常識ですよ。理系ローカルルール勝手学術界の一般ルール敷衍するのやめてもらえます

院生だろうが単著論文を発表するのがふつうの分野の人間からすると、理系では指導教授論文の著者に名前を連ねるのか、変わった慣行だなぁ、って思うけど、それは理系慣行なんだなとして受け止めてるし、この研究者自分学生論文名前を連ねて論文数稼ぎしてる! なんて主張しないよ(もちろんギフトオーサーシップ批判されるべきだけど、理系では自分指導してる学生論文の共著者になるのはギフトオーサーシップではないんだよね? このへん詳しくないので間違ってたらごめん)。分野が違うと業績のカウントの仕方も違うんだなぁ、って受け取っておけばいいじゃない。

その上で現在日本語地位が低い分野や日本語でやる意義がまるでない分野まで、日本語で最新の論文を書いてもよい、あるいは日本語地位を高めていこうなんていう理由がよくわからない。例えば挙げてくれた西洋古代史の最新論文日本語で書くことに何の意味がある?日本全然関係ないのに?解説書や教科書は別だ。日本語で多くの人が学べることには意味がある。でも論文なのだとしたら欧米研究者が読まなければ学問進歩に乗らないんだからただの自己満足だろう。アマチュア研究者だとしたらそれでもいいんだが、大学研究者プロだろう。国から研究費貰って英語が中心の分野で日本語しか書かないのは国民が納得しないだろうから税金泥棒しか言えない。

将来英語が中心じゃなくなることもありうるだろうという論を挙げているがそれは詭弁だ。理系だってラテン語から現代語への変化やドイツ語フランス語凋落を経ているが、最新の論文を主流の言語で書かない理由はない。(欧米科学力を中国が圧倒的に上回ることは考えにくいが)将来中国語になるんだとしたらそれもいいだろう。もし仮に日本がその学問分野で覇権国家になるプランがあってそのためのリソースを投じているっていうなら別だけど、そうじゃないなら英語に圧倒的に負けてる分野はさっさと降伏して英語ベースにしたほうが世界中学者のためになるし日本人世界に認められる学問的成果をあげるためにも効率的だと思うんだけど。国際政治学についていえば英語圏研究が中心だという知識増田にもあって、反米主義だったり日本世界覇権を夢見ていたりといった特殊思想的背景があるわけでもない研究者英語論文を書かないのだとしたら、怠慢あるいは研究先進性の不足の誹りを免れないであろう。

これ最初にも書いたけど、主要国のアカデミアでは文系研究の多くの部分を自分の国の言語でやってます。たとえそれが自分たちとは縁遠い地域のことだとしてもね。日本語英語以外の言語で書かれた日本学論文なんて日本人研究者はあまり読まないんじゃないかと思うけど、たとえばポーランド人ポーランド語日本学論文書いてるし(https://ci.nii.ac.jp/naid/120006355425。ちなみに、このポーランド人みたいに、日本人外国研究者がその国の言葉日本での研究状況を紹介するっていうのは既にあちこちでやられてます)、それは日本アカデミアで読まれていないとしても日本学の発展に寄与ポーランドアカデミアを豊かにしていて、仮にポーランドで極めてオリジナリティが高い研究が出てきたら日本人日本学者も何らかの方法でそれを読まないといけないだろうと思うわけですよ(別に自分で読む必要はない。他人に読んでもらえばいいんだから翻訳ってそういうことだよね)。ポーランドアカデミアは当然ポーランド固有の問題意識を持っているし、その土壌から日本にはない新鮮な日本観が生まれてくるかもしれない、という点で、色々な国のアカデミアがそれなりに独自の発達を遂げていることは重要だと思うけれども。

当たり前だけど西洋古代史の論文日本語で書いてあっても最新の研究動向は反映されているわけ。書いてるひとは西洋諸言語読めるわけだしね。向こうがそれを読めない、または読もうとしないからといって先進性がないわけではない。読まれる/読まれないという尺度研究先進である先進的でないという尺度は別だよね? 混同すべきじゃない。そこにはちゃんと研究蓄積というもの存在しているんだよ。明治期以来、主要文系分野では日本語の分厚い研究蓄積がある。もちろんそこには西洋猿真似だったり「横のものを縦にした」だけの研究もたくさんあるかもしれないけど、それらは日本アカデミアを間違いなく豊かで質の高いものにしてきたと思う。

で、哲学の本場はドイツとかフランスとかイギリスとかだと思うけど(イメージ貧困すぎたらごめん。正直哲学のことはよくわからないんだ……)、日本人哲学者が優れた哲学書を発表すればそれはちゃんと英訳されてオックスフォード大学出版から出版されていたりするのね(https://en.wikipedia.org/wiki/Kojin_Karatani)。これは日本語圏で外国人に読まれない研究を積み上げていても、良いものを書けば「日本研究者面白いことやってんじゃん。翻訳して読んでみようぜ」ってなる実例なんじゃないかと。

根本的な話をするなら、「国際政治学」という分野の標準言語英語である必然性はどこにもないわけだよね。それは英語圏で優れた研究が積み上げられてきた帰結であって、英語圏の人が自分たち言語研究成果を積み上げた結果それが参照されるべき言語になっているだけの話。要するに彼らは先行者利益を得ているわけ。現代思想の分野でフランス語大手を振って歩いているのも、フーコーやその他の人たちがフランス語で優れた成果を書いてきて、それが受け入れられてきたか英語日本語フランス語の文献が訳されまくっているという現状がある。日本語がこの高みを目指してはいけない理由はないよね。

私はここまで書いてきたような理由日本語論文を書くのも重要営為だと思う(加えて、執筆言語自国であることは東アジア欧米の主要国の文系アカデミアとしての標準に則っているので、ことさら日本アカデミアだけが批判される謂れはないよな、とも思う)。ただ理系増田がそれにどうしても同意できないなら、それを説得する言葉を私は持たないなぁ、とも思う。私の論拠はだいたい言い尽くしたので、執筆言語問題についてこれ以上理系増田に答えようとは思わない。なんと言って終わらせればいいかからないけど、とりあえず、お互い研究頑張りましょう。

2018-02-17

ウインナー日本人に向いていない理由

俺も子どもの頃、ウインナーを食べられなかった。

なんかゴムを食っているみたいで、正直まずいと思った。

大人になった今では食べられるようになったけど)

なぜ、ウインナー日本人の味覚に合わないのか?考察してみた。

ウインナー起源

ソーセージもしくはヴルスト(フランス語: saucisse, 英語: sausage,ドイツ語: Wurst)とは、鳥獣類の挽肉などを塩や香辛料で調味しケーシング等に充填した食品

保存食としての伝統的なものとして、刻んだ肉と塩を食べられる袋状の物(ケーシングという)に詰めて作られる。

ウインナーソーセージ - 太さ20mm未満で羊腸を使用したものオーストリア・ウイーンに由来)

1910年明治43年)にドイツ人コックであったマーチンヘルツ横浜市山下町にて小規模ながら純ドイツ式ハムソーセージの店を開き、外国人販売していた。

から100年ほど前の1910年に、ドイツ人マーチンヘルツ氏が、日本ソーセージ製造販売していた。

日本食文化の中では、比較歴史の浅い食品と言えるだろう。

日本独自の発展

たこさんウィンナー

赤いウインナー

日本商品として、赤色102号、コチニール色素などで表面を赤く着色したウインナーソーセージがある。

現在ではたこさんウィンナー代表されるお弁当定番として多くの日本人の支持を得ているほか、アニメなどを通じて日本固有の食材として海外にもその存在認知されている。

魚肉ソーセージ

日本では魚肉を加工・包装した食品販売されており、これを魚肉ソーセージというが、単にソーセージと呼ぶ場合もある。

洋食の普及への対応魚肉の保存性向上を狙い、大正時代から日本各地の水産試験場魚肉使用したハムソーセージ食品の開発が進められた。

日本人の味覚には、陸上生物(牛、豚、羊、鳥など)ではなく、海産物(魚)のソーセージの方が向いていたのかもしれない。

魚肉ならソーセージである必要もなく、ちくわかまぼこ等でも良いのではないか

保存食品必要性 

いずれにせよ、冷凍技術の発展により、生肉をいつも食べられる現代人にとって、大昔に開発された保存技術ソーセージ)をわざわざ食べる必要性もないと思う。

加工食品には大量の保存料が使われており、ソーセージにもリン酸塩がたくさん使われている。

 

フードファディズムではないけれど、自然災害などで避難生活をしているわけでもなければ、日常生活ではなるべく新鮮な生の食材を使うようにしている。

(もちろん保存食品でも、単に乾燥させただけで、添加物を加えていない食品もあるので、一概に保存食品安全性否定するつもりはない。)

 

味覚のバリエーションとして、普通生肉とは違う食材を使いたいときだけ、あえて保存食日常生活でも食べる意義はあるのだろう。

いつでも生肉を使える現代人が、保存食として開発されたソーセージも食べる理由は、味覚のバリエーションを増やしたいという要望以外には、価値がないような気がする。

(他に、わざわざソーセージでなければいけない理由はあるだろうか?)

 

 

なぜだろう

食べられない

anond:20180216151153

「書いている」時点で、起源性-もともとこうだったというのは失われてしまうので仕方がない

現代コミュニケーションでは会話も文章もどちらとも書き言葉によって行われることにより

会話が書き言葉たる文章侵入することでその主体性起源性を手放してしまい、そのコミュニケーションの真の対象を失い、間接的で一般的に捉えるような人もまた出現する

よって、コミュニケーション起源的正確性は失われつつあり、そのコミュニケーション無意識潜在的可能性が発見されて、戯れになってしま

2018-02-15

昆虫起源を調べたらとても不思議な気分になって、その瞬間だけ悩みとかどうでもよくなる

開放血管系を持って外骨格を形成し、小型化することでいろんな環境適応して進化していった。って、不思議すぎる

2018-02-13

自民党ってマジで初期2chみたいなことになってんだな・・・

吉野家コピペとか喜んでそう・・・

山田宏 自民党参議院議員認証済みアカウント

@yamazogaikuzo

閑話休題面白ジョーク?見つけた。

ドイツ人発明し、アメリカ人製品化し、イギリス人投資し、フランス人デザインし、イタリア人PRし、日本人が小型化、高性能化して、中国人海賊版を作り、韓国人起源を主張する」

ホント地球は丸い!

[]ハイヒール路上の糞を踏まないためのものだった

Q1:中世ヨーロッパでは溜まった糞尿を窓から投げ捨てていたか

A1事実。ただし多少の補足は必要

Q2:その道の糞を踏まないようにハイヒールが生み出されたか

A2:底の厚い靴は存在した。ただし降ってきた糞便対策が主用途というわけではない。

Q3:その厚底靴がハイヒール起源になったか

A3今日ハイヒールとの直接の関係はない

Q3.5:では今日ハイヒール起源は何か

A3.5:諸説あるが、少なくとも糞ではない

http://www.wtnb-bnz.jp/blog/medieval/heels

2018-01-21

萌え」という言葉起源を知りたい

萌え」は辞書的には「若葉萌える。萌黄色。」というように草木が芽吹く様子を指した言葉だ。

でも今では若いアイドル2次元女の子に対して可愛いとか愛情表現のような形で使われる。

二次元女の子草木が芽吹く様子とがなぜ結びついたのか、最初にこれを言った人はどういう発想で萌えといったのか思考回路を知りたい

2018-01-16

anond:20180116194208

ええまあその通りなんです

私もそういう既存価値観絶対的な正しさを肯定してるわけではありません

別に、箸の持ち方の起源や本当の正しさというのを論じてるのではないんですよ

ただ、社会の中に身を置きながら「社会共通認識」というものの枠から外れて、それを正当化する姿勢は、箸の持ち方に限らずさまざまな場所で現れると思うんですね

2018-01-13

最近わかってきたこ

ヒューマニズム人間本質としてあるものではなく

ヒューマニズムを信奉する意識高い人たちが

偉そうに上から押し付け強制するものだということ

FACEBOOK意識高い人たちの要請でその方向に向かうためニュースフィードを分解再構成することになった

要するに、偉い人たちは仮想の民を人間と言う名の猿だと思っていて

ヒューマニズム「教育」してやろうと思っている

ニーチェの考える道徳起源モデルだと

弱者ルサンチマン」と「強者倫理」のバランス道徳が決定されていくのだが

現代強者発言力が強くなった

この反動は強力なルサンチマンとなっていつか爆発するだろう

2018-01-09

anond:20180109062156

立場が弱い相手を、努力してない相手を見下していい、そういう考え方がそもそもイジメ起源から同じ穴の狢。

でも劣等感を他に解決する方法もわからない。

宗教圏と違い相手を許すことが美徳でなくてただ弱いから追い詰められなかったという情けない人間評価になる。

そっち側にインセンティブがあるのが日本社会

2018-01-08

anond:20180108172607

ところでいつからホモビがネットおもちゃにされるようになったの?

ゲイ向けの出会い掲示板書き込みぁゃιぃの頃からネタにされてたけど、

その起源はなんなんだろう

2018-01-07

漫画アカデミー賞を作ろう

クールジャパン代表なのに日本漫画賞が貧弱すぎる。

有名な「このマンガがすごい!」とか何アレ。オトコ編とオンナ編でしか分かれていない。ただの書店員オススメ漫画見本市でしかない。

アメリカ見てみ?映画産業音楽産業文化だって誇り持ってるからアカデミー賞だってゴールデングローブ賞だってグラミー賞だって事細かにさまざまな部門に分けて賞を作って選考している。尖った感性の作り手もちゃんと正面から拾い上げて審査しているのだ。


Wikipedia参考にアカデミー賞にどんな部門があるか見ていこう。

作品賞

監督賞

主演男優賞

主演女優賞

美術賞

撮影賞

脚色賞

録音賞

短編アニメ賞

歌曲賞

作曲賞

編集賞

助演男優賞

助演女優賞

視覚効果賞

脚本賞

外国語映画賞

衣裳デザイン

音響編集賞

短編映画賞

長編ドキュメンタリー賞

短編ドキュメンタリー賞

メイクアップ&ヘアスタリング

長編アニメ賞

撮影賞美術賞(当時の呼称は室内装置賞)

特別

このように総合的に一番良かった作品を決める「作品賞」の他に、ちゃんと映画技術評価する賞がいくつも存在しているのだ。

しかし、日本漫画賞には漫画技術評価する賞がいまだにない!

から「この描写方法は誰々が発祥」など起源議論ネットで耐えない現状もある。


アカデミー賞に当てはめて、日本漫画アカデミー賞を作るとしたら、各賞はこんな部門になる。

作品賞総合評価、現状の漫画賞と同一。

作者(ネーム)賞…優れた漫画演出した作者に贈られる賞

男性主人公キャラ賞…印象に残った男性主人公キャラが受賞

女性主人公キャラ賞…印象に残った女性主人公キャラが受賞

作画賞…優れた漫画作画に贈られる賞

美術賞…優れた背景・小道具大道具機械美術デザインに贈られる賞

脚色賞…優れた小説ドラマ原作漫画に贈られる賞

擬音賞…優れた擬音表現・音に関する描写に贈られる賞

短編漫画賞…20ページ以下で完結する優れた短編漫画に贈られる賞

脇役男性キャラ賞…脇役キャラに贈られる賞

脇役女性キャラ賞…脇役キャラに贈られる賞

視覚効果賞…優れた漫画表現に贈られる賞

脚本賞…優れた物語セリフ描写作品に贈られる賞

外国語漫画賞…日本語翻訳された海外漫画に贈られる賞

衣裳デザイン賞…優れたキャラクター衣装デザインに贈られる賞

長編ドキュメンタリー賞…50ページを超える実録・ドキュメンタリー漫画に贈られる賞

短編ドキュメンタリー賞…50ページ以下の実録・ドキュメンタリー漫画に贈られる賞

キャラクターデザイン賞…優れたキャラクターデザインに贈られる賞。

単行本デザイン賞…表紙美術単行本カバーデザインに贈られる賞

特別賞…毎年贈られる賞ではなく、何らかの漫画への功労賞。新たな技法を編み出したとか。

ノミネートされる作品はその年に発表された回、その年に終わった漫画。ただし長期連載漫画場合は「○○編」といった形でのノミネートや、「ちょうど○○が告白して区切りがついたから第○話から第○話までのエピソード」という形での年またぎノミネートも認める。よって前年までに候補になった回は落とされる。

もちろん本家アカデミー賞と同じく、一つの作品複数部門ノミネートされて五冠、六冠取ることも想定している。


漫画は立派な日本文化なんだから漫画技術評価するために、漫画出版社は漫画アカデミーを立ち上げて今すぐにアカデミー賞選考を始めるべき。

anond:20180107043055

別に自爆テロ起源なんて誇ることでもないからなー、違うなら違うでいいんだけどね。

一般的にはそう言われてるよ。

2018-01-03

Let's!TVプレイCLASSIC

https://ja.wikipedia.org/wiki/Let%27s!TVプレイCLASSIC

Let's!TVプレイCLASSIC(レッツテレビプレイ クラシック)は、バンダイから発売されているTVゲーム機で、2006年に4機種が発売された。コントローラと一体化した本体に専用AVケーブルと電源用のACアダプタ差し込みテレビと繋げることでゲームができる。専用AVケーブル&アダプターセットは本体とは別売り

レトロゲーム内蔵で、コントローラー付き。

しかしたら、Let's!TVプレイCLASSICは後に出る、ファミコンミニスーパーファミコンミニの走りなのでしょうか?

もっと起源を言ったらこの手の商品もっとあったのかもしれませんが。

2018-01-02

日韓対立慰安婦問題解決されない本当の理由について

何度も蒸し返される慰安婦問題執拗韓国市民団体無能に見える韓国政府。どうしようもない韓国人たちという風な報道が連日なされているが、本当に韓国の人々はこうまで醜いものなのか。

分断統治という手法がある。支配する側が支配される側の人々の間の対立あおり、結束できぬようにし、支配者への挑戦を未然に防ごうとするもの陰湿な話である起源古代ローマ帝国にさかのぼる。

アメリカ人ジョージフリードマンが「100年予測」の中でこう書いている。示唆に富んだ記述なので引用する。

・“世界中海洋支配するという、前例のない偉業を達成したアメリカは、当然ながらその支配を維持したいと考えた。これを最も簡単に行う方法は、他国海軍を構築させないことだ。つまり海軍を構築する動機資源を持たせなければよい。“

・“仮想敵国地上戦主体とした紛争に釘付けにして、陸軍兵力戦車軍事予算を吸い上げ、海軍に投入できる予算ほとんど残させない。“

・“地域覇権国になりそうな国を手一杯にさせておくために、いくつもの同盟体制を絶えず組み替えた。“

・“アメリカは強国が出現しそうな地域の安定を乱そうとした。アメリカが目指したのは地域を安定させることではなく、不安定に陥れることだったのだ。“

・“韓国はそれ自体でも侮れない強国だが、その真の重要性は、韓国アメリカにとって強大化する日本への対抗勢力であり、アメリカ日本海勢力を誇示するための拠点だということにある。“

日韓対立が長期化して一番得をするのは誰なのか?この問題の背後にいて対立あおり、焚きつけている者はいないのか?この問いは発し続ける価値がある。

単純な陰謀論に与したいとは思わないが、本当の悪人は意外と善人面・友人面をした連中のなかにいるのかもしれない。

要するに、慰安婦問題日韓対立北朝鮮の核の脅威という問題対処する必要に迫られる人々にとって、アメリカ合衆国は悪の帝国のようなものである

上記のことから、近い将来の出来事について確度高く予測できることは次のとおり。

米朝衝突はない。危機感が高まっても、実際の衝突、核戦争シナリオはそこにはない。

日韓対立はなくならない。領土問題歴史問題は、名を変え品を変えて対立を再燃させ続ける。双方の国のリーダーたちがどんなに努力しても、完全解決はなされない。領土問題歴史問題は、ひどいいいがかりとしか思えなくとも、現状のアメリカ海洋覇権を維持しようとし続ける限り、消えることはない。現状を理解し、上手に付き合っていくより他ない。

支配者面をした傲慢な連中に泡を吹かせられるその日まで、無知な被支配民の顔をして準備を進めることが最善と思われる。

2017-12-30

https://anond.hatelabo.jp/20171230111228

生命起源は?宇宙に終わりはあるか?子供はどうしてできるのか?霊魂存在するか?なぜ本能があるのか?・・・

これらの答えが「人それぞれ」ではないのは明らかでしょう。

マジで!?

2017-12-20

anond:20171220003515

考古学用語なんでしょ。

大陸磨製石器(たいりくけいませいせっき)とは、弥生時代になって朝鮮半島から水稲農耕技術流入するとともに日本列島流入した、朝鮮半島に直接的な起源を持つ磨製石器の一群である

2017-12-17

親方について

https://dot.asahi.com/wa/2017121100008.html

珠玉迷言で、ヤバい人物であることが窺い知れる。協調性という言葉を彼に送りたい。

観るものを魅了する”大相撲起源を取り戻すべく現世への生まれ変わりの私の天命があると心得ており
貴乃花親方 (2017)

まれ変わりましたか。そうですか。

国家安泰を目指す角界でなくてはならず“角道の精華陛下のお言葉をこの胸に国体を担う団体として組織役割を明確にして参ります
貴乃花親方 (2017)

かに相撲神事だけど。組織役割を明確にするために調査の内容を明確にはできませんか。

角道、報道日本を取り戻す
貴乃花親方 (2017)

youshock!と聞こえそうなこの北斗の拳テイストの漂う表現

自分に酔いすぎてて、人の話を聞ける状況じゃないんだろうなぁ

2017-12-12

在日朝鮮人

在日朝鮮人出稼ぎ密入国末裔です。

朝鮮人は長期に渡り自国政治を行ったことが無く、属国として存在していました。

それが、いきなり日清戦争により独立を果たした為、それまで奴隷だった層(白丁)が日本に渡って出稼ぎに来たのが、多くの在日朝鮮人起源です。

ですから在日朝鮮人は何時また迫害されるのかという疑心を常に抱きながら生活をしていました。

何時また差別をされるのかという疑心から事実と異なる差別発言を繰り返し、被害者面して日本寄生しているのです。

貴方は、どれくらい朝鮮の歴史に詳しいか解りませんが、日本朝鮮の歴史殆ど捏造された歴史です。

その捏造された歴史は、現在差別人権侵害の基本概念として、在日達は日本国内でユスリタカリを行っているのです。

強制」と言われるのも嘘ですね!

彼らの言う「労働者強制連行」ですが、これは徴用というもので、公の機関が行った労働者募集で、その募集に応じた者が徴用として、日本で働いたのです。

まり今でいう、ハローワークで職を募集してそれに応じた者が、出稼ぎで働いたと言うのが「徴用」なのです。

慰安婦についても強要ではなく、民間業者募集に対して応募したのが慰安婦です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1299711822

はてブをつけて真実を広めよう!

2017-12-09

anond:20171209204631

もともと、スーパー家電量販店などに設置されてある「ガチャガチャ」が起源なんでしょ。

100円玉とか入れてハンドルグルグル回すと、丸いカプセルに入ったおもちゃが出てくる奴ね。

2017-12-08

https://anond.hatelabo.jp/20171208191826

聖書では売春婦が真っ先に救済の対象とされているし、そもそもキリスト祖先に何人か売春婦がいる。

廃娼運動起源がどこまで遡れるか分からんが、結構新しい運動のような気がする。

2017-11-20

岡山といえば桃太郎

愛称だけで岡山空港とわかる」が条件 岡山県空港愛称募集 来年3月開港30周年 - 産経WEST

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankei.com/west/news/171119/wst1711190029-n1.html

桃太郎岡山起源説は在野の研究者の主張に昔の県知事が乗っかっただけのもの学術的な根拠は限りなく薄弱。

起源を主張したがる某国みたいだが定着してしまったので今さらどうしようもない。

宮本武蔵小説では岡山出身になってて宮本武蔵駅であるけれど実は兵県出身ということでほぼ決着がついてる。

黒田官兵衛ゆかりの地ともいうけれど、これも無関係ということでほぼ決着。

他にも金太郎の墓だとか那須与一の墓だとか日野富子の墓だとかいろいろあるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん