「産後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産後とは

2021-06-21

国勢調査合計特殊出生率を調べるということは

出生率の全国マップっていつ見てもなんか不思議な感じがするんだよね。

https://note.com/miraisyakai/n/n029204041eca

ぱっと見は、地方ポンポンこどもが生まれて、都会では出産しないっていうことなんだけどさ。

これが国勢調査での数字なら、育児している場所がわかるって話になってくると思うんだよね。

簡単にいえば、東京出会って結婚して妊娠しても、育児している場所東京じゃなかったら、東京出生率としてはカウントされないってことなんだけどさ。

結婚妊娠では引っ越す例が多い。出産前提での結婚も多いからなおのこと

親が首都圏に住んでいるなら、出産後は親を頼れるように首都圏でという人も多い

産後離婚して田舎に帰るシンママも珍しくない

これら都会で出会って、結婚後に川口市川川崎引っ越しした人は東京特殊出生率には含まれないことになる。

東京育児とか考えられないわーって思う人結構いるし実際そう行動している人たちは、出産しても東京出生率にはカウントされない。

もちろん、東京には大学も多いので、大学卒業後に地方に変える人達も、合計特殊出生率の引き下げに貢献していることになる。

大学卒業東京就職して5年。都会の生活疲れたので田舎に帰ります。という人も、東京出生率を下げ、田舎出生率を上げることになる。


日本全体の出生率でみたら参考になるし、多分関東地方とか東北地方とかそういう地方単位では参考になると思うけど、あんまり細かく地域を分割したところで実態を反映させているとは思えないし、それを元に論じられましても、、、って気がしちゃう

2021-06-17

6/15の日記備忘録

死にたい気持ちで困っている。

今の状態で誰かに話を聞いてもらいたいわけではない。

相手善意提案は、私にとって否定になるかもしれないのも嫌だ。

かに話をする時は、伝えるべきこと、聞いて欲しいことをまとめてから話したい。

そのための今週金曜の相談予約でもある。

目的・達成するべきことまでの最短距離を取りたい。

期待が無駄に終わるのはもう嫌だ。

今私が自分気持ちを伝えるべきは夫だと思う。

なんで夫のいびきで寝室分けたのに、私が汚い硬い床で寝なくちゃいけない?

なんで帰って来て、むすめの汚れた服を処理しておいてくれない?

なんで家事は全部私なの?

結婚前は毎晩やっていたクイックルも、一度も持たなくなった。

何もやってくれないなら生活テリトリーを分けましょうよ。

それも嫌だと言う。なんで?

洗濯は各々でやるようにしたい」と提案した時、受け入れてくれつつも「無駄が増えない?」と返されたことは忘れられない。

それが無駄ことなのだとしたら、その無駄は全部私が引き受けてきた。

食洗機買ったじゃない?」とも言われたように思う。

お互いに毎月入れてる貯金から買ったのに、夫はほとんど回さないのに、そんな言われ方をするとは思わなかった。

そういう価値観の人だと思っていなかったから、ただびっくりした。

過去のことを遡っても良いのなら、認可外保育園を探すことには一切関心なさそうだった。

好きにしていいよと言いつつ、保育料高いねといいつつ、産後一年片道20分歩いて送り迎えするのはいつも私だった。

夫は正社員で、私は時短週3のパートだったから。

育休に関しては、出産前後に1週間休めるだけラッキーみたいな雰囲気で、状況が許さないのは仕方ないから何も言えなかった。

私は正社員経験がなく、分からないことに口を挟めなかった。

夫は仕事行き、夜は普通に寝て、夜泣きの横で良く寝ていられるなと思っていた。

私もあまり相談しなかった。

仕事なんだから夜は寝て欲しいと思いつつ、私も普通にたかった。

から早朝お世話だけ頼んだ。

夜泣き対応たかと思えば、哺乳瓶は汚れたまま放置

沐浴は何回任せられたんだろう。たぶん数えられる。

こういう疑問や負担を、ずっと放置してきた。

そのツケが一気に溢れ出す時期はたびたびあって、今は何年かに一度のその時期が来ている。

今私が全部飲み込んでしまったら、また何年かは平和に仲良く暮らして、そのうちまたこういう日が来るんだと思う。

23時半。

夫をこんな時間に寝室から引き摺り出すのは、私もしたくない。

だって夫は仕事を頑張っていて、むすめのお世話もして、それなりに疲れているから。

夫はむすめの遊びに、私よりもよっぽどよく付き合う。

この状況で話をしたところで不毛なことになるのは目に見えているので、お互い元気な時に話したい。

産後3年経って、私はマイナスまで下がっていた自己肯定感が持ち直してきて、このところやっと自分言葉で人と話せるようになった気がする。

この時間に、この状態で、夫を寝室から引き摺り出して話を始めたところで、夫はきっといつもの不安定ヒステリーだと思うんだろう。

話をしても結局、私がワガママ言ってるだけ、私が悪いようになる。

しかしたら私が悪いのかもしれない。

自分では分からない。

からいから、円満調停検討したこともあったな。

離婚したいわけではない、夫が家をきれいに保つことができないのなら、生活テリトリーを分けたいと思うだけだ。

私の考えがおかしいのかも知れないから、誰かに相談して客観的な答えが欲しいとも思う。

平和に暮らすために、なるべく黙って過ごしていたら、こんなことになってしまった。

このままなら別居したいと、産後すぐから今まで、ずっと思っている。

けどそうなったら、むすめがかわいそうだと思う。

父のことが大好きなのに、母の自分のための判断で離れ離れにさせられてしまうのは。

暮らすのに困るほど不潔ではない。

私のキャパが狭くて、私が夫の生活ぶりを許容できないせいで。

自分テリトリーがないのが嫌だ。

片付けた場所を、片っ端から丁寧に汚されていき、片付けるのはいつも全部私だけ。

死にたい気持ちで困った時、これまでは気持ちのままに自傷していたんだけど、部屋の電気を消して適当に横になって目を閉じて、気が向くままに思うことを文章にして、こういうやり過ごし方もあったんだなーと今思っている。知らなかった。

救急車で運んで頂いてしまってから生活をなるべくいつものサイクルに戻そうと努めている。

特別なことをせず、日頃の生活でしてきたことを、できるだけ忠実になぞっている。

本日おしまい

2021-06-13

まんこよりケツの穴が広がった

数ヶ月前に初めての出産をした。

当然のようにまんこは裂けたり切られたり縫われたりしたんだけど、まあこれが痛い。

何が辛いかってうんこが出しづらい。いきむと縫われた場所がまた裂けるんじゃないかって不安になる。裂けるの怖くていきめないからまあ重度の便秘になるよね。うんこするくらいじゃ裂けないって言われるけど一回無理やり岩みたいなのをひりだしたときあきらかに悪露じゃない出血したので裂けたんじゃないかな。ケツの方も当然のように裂けたけど。(紙につく血の位置で大体わかる)

んで、ケツの痛みの方がまだマシだったんでなるべく負荷をケツにかけながら岩とお付き合いしてたら、2ヶ月くらいでどっちとも出血しなくなった。

だけどここで明暗が分かれた。

どんな大きさのブツでもするっと生み出せるガバガバさのケツの穴に対して、まんこは変なくっつき方をしたのか診察用エコーの棒ですら激痛が走るようになってしまった。当然夫のちんこは入らない。

産後まんこガバガバになるって言うけど、そうじゃないこともあるんだな。

まりにもまんこの方が痛すぎるので、夫からケツの穴を使おうと言われたら応じてしまいそうだ。

がんばってまんこ拡張をせねばなあ

2021-06-05

セレブバイト事実じゃん

どう考えても仕事をやめて配偶者扶養に入る、扶養してもらえる立場特権階級しか思えないんですけど

そもそも仕事辞める選択肢がないんだが?

旦那の稼ぎが少なくて扶養してもらえないから働いてるんだわ

マンションローンも生活費もぜーんぶ折半産後フルタイムでさあ

旦那のせいで仕事やめざるを得なくて専業主婦ぴえんキャリアないよぴえん、そんなに働きたかったら働けば?働かないよね???

転勤?ついていきなくないから転勤ありの人と結婚しませんでしたけど???

別れない、結婚したってことは、自分仕事や稼ぎより結婚を優先したってことだしそれで扶養してもらえて生活できててバイトする余裕あるなら特権階級セレブじゃん

いいなー扶養されてえよ羨ましさしかないんだが

anond:20210605034439

>もとが心配性な人は妊娠後期産後に鬱になる傾向がある

この情報は夫と共有しておきます…。

「頼れる人は頼ります!」って宣言したところで産後本当にそれが実行できる自信がない(笑)

産後がなかなか想像できないんですが、睡眠不足判断力が鈍るのはなるほどと思いました。

anond:20210604225101

万が一が心配なのは理解できます

赤ちゃんが無事に生まれてほしいからこそ、心配気持ちが同じくらい湧いてくるんですよね。

もとが心配性な人は妊娠後期産後に鬱になる傾向があるようで、そこを心配しています

旦那さんとはよくよくお話しをしてください。

旦那さん以外にメンタルお話ができる誰かでもいいと思います

各自治体には電話相談できる窓口があります。そこへ電話するのも良いと思います。親身に聞いてもらえます

産むまで、産んでから不安は尽きないと思いますが、それを必ず誰かに伝えてください。抱え込むのが一番いけません。

産後に一気が無理な理由は、

お母さんは出産ボロボロ身体ダメージ新生児の深夜の夜泣き授乳でまともに寝れないため、正常な判断ができないからです。

赤ちゃんのためにもいまから少しずつ産後の準備を進めてくださいね

2021-06-04

anond:20210604211254

自分だけじゃないと思えるだけでずいぶん心が軽くなりました。ありがとう

やっぱり産後一気は厳しいですよね…忙しいんでしょうね…

anond:20210604193756

妻が妊娠後期とき思考がまともじゃないと感じたことが度々あったので、それかなと思います

客観的に、来る日に備えて少しずつ準備しましょう。

産後一気に準備できません。

2021-06-02

anond:20210602003820

で今のレスにならなかった理由自分なりに考えてみた。

夫婦間の力関係が対等である

育児家事をどちらも同程度こなせる

③お互いに性欲がある

セックスについて臆面なく話せる

1と2がなんで理由になるんだと思われそうだけど、理由は単純、体力の問題からだ。

気力と体力はお互いに有限で、

どちらかに負担が偏ってては「私はしたくても相手が疲れてる」「相手がしたくても私が疲れてる」が絶対に起こる。

1と2は分けて書かなくて良かったかも。

共に働き、共に家事育児をこなす相手自分の体力と気力を常日頃から気遣い合う、これが1番大事な気がする。

今日仕事疲れた、嫌なことがあった、そんな様子が会話や仕草から見えれば自然サポートに回れるし、サポートされた側は「私のことを気遣ってくれる」と愛情カウントが入る。

これは双方にするようになって家庭の運営がうまくいき、ひいてはセックスの回数が増えたのでレス問題として扱う。

すごく雑な言い方だけど、

日常生活で「コイツ私にばっか負担押し付けてんな」と思う相手セックスしたいと思うわけない。

日々の苦労を共にして、初めて対等な夫婦になれた気がする。

例えば、仕事でどんなに嫌な顔をされても保育園の急な呼び出しに応えた続けたことをパートナーはきちんと「努力」として認めてくれた。

まあ給与査定は下がったけどね。

子どもが小さいうちは昇進は諦めて、

家庭の盤石固めようと話し合ってお互いに頑張って、本当に良かったなと思う。

3についてはそのまますぎるので特に説明はいらないな。

そして最後に4、

1と2ができた夫婦でも④セックスについて臆面なく話せる、これがネックな人多いのではないだろうか。

したいとかしたくないとか、そこからしてどうすればいいかからないとかそんなレベルの人の話をちらほら聞いた。

かくいう我が家も、産後三ヶ月経ち、そろそろ…?とソワついた。

ソワついたのはパートナーが、だった。

産後三ヶ月のお誘いを受けた。

が、セックス成立しなかった。

実は私が全くダメになってしまったのだ、

一時期。性欲ロスト。

キスハグまでは日常でするけど、それ以上は何もかも「疲れた、夜は寝たい」が勝った。

パートナー子どもも愛しくて大事だったけど、

初めての子育てで余裕が無くなった。

レスで苦しんだ側が、レス提供してしまう側になるという。

さすがにこれはダメだと悩んだ、

パートナーは、元パートナーとの離婚理由レスが含まれてることも知っていたし、

おまゆう?って言われる案件

でも「したい」という気持ちが湧かないで義務的に応じるのでいいのか、と葛藤して、

困って、

うそれそのまま伝えた。

これができたのは1と2の「生活共闘で成り立たせる」と「夫婦間の対等さ」があったからだと思ってる。

『愛してる、好きだし、あなたの魅力は変わってない、むしろ親となった姿に敬意を抱く、より大事に思う。ただ、ただただ体力と気力が足りなくて性欲に結びつかない』と素直に打ち明けた。

パートナーは笑って、

そうだよね、じゃあ、もう少し待つよ、

と言ってくれた。

だけど人間不思議もので、

理解して許してくれたことで、気力のスイッチはあっさり入った。

その後は「体力がそんなにしんどいなら負担を見直そう」と仕事家事育児の分担などをお互いに見直し、体力ゲージの確保に成功した。

そして、体力の問題ならば「サクセス制度」を取り入れようという話になった。

サクッとセックス

サクセス制度

相手がどうしても、の時に乗り気になれないとき、サクッとしたい側の人が満足する簡単セックスをする、の制度だ。

どちらかの気が乗らない時でも、とりあえず要求を満たすことはなるべくしたほうがいいのではないかという話し合いから生まれた。

ごめん、本当は「棒貸して」「穴貸して」って月1くらいで言ってる。私の方がパートナーに対する欲が高まることもあるし、その逆もあるのに、相手がどうしても乗り気じゃない時。

うそういう時はサクセス制度

サクセス制度なんかしたら夫婦間冷めそうだと思うが実はそんなことなかった。

相手が受け入れてくれた、って充足感、

拒んだという負い目の払拭

結果的に余裕ができたときにまたちゃんと触れ合おうね、と思い合えるのが良かった。

セックスね、しない期間開けば開くほど、

まあしなくてもいいかって面倒になるし、

やり方誘い方忘れるからね。

と、ここまで文章で書くと数十行だけど、

実際には産後からサクセス制度の成立まで数ヶ月単位の話ではある。

当然子はスクスクと育ち、

あんなに寝なかったのに夜はスヤスヤ眠るようになった。

今思ったけど寝る子だから夫婦生活出来るってのもあるわな。寝る子寝ない子はガチャからな。

サクセス制度を取り入れて夫婦生活話題タブーが無くなった。

恥じらいがなくなることで異性として見れないという恐れはあったけど杞憂だった。

大切なのは話すこと、やっぱりこれに尽きる。

サクセス制度はただ我が家の一例だけで、

セックスの話はちゃんとした方がいいと痛感したということ。

あのときしっかり話さなかったら、私がどうなってたか考えるのが恐ろしい。

anond:20210601235935

1発目にクソゴミコメントついて予想通り過ぎて笑った、もう少し頭ひねれよな。

どうして幸せに思うのかを想像できない想像力の豊かさよ。

匿名って楽でいいなぁ。

表のアカウントではこんなのも絶対書けない。

まあ匿名で、属性普段生活や余計な情報何も描かずに「既婚でレスに悩んでる人向けに書いてるもの」だからそれくらいしか読み取れないよね。

普段はてなTwitterを使ってるけど、

子供を育ててる層の人々は、

絶対話題に出せないけど、

チラチラと「レス」の話題が飛び交う。

レスという言葉を使わなくても「開国」だとかでツイート検索すると結構面白い

産後は圧倒的に「無理」からまり

少し余裕が出てくると「さすがに開国した方がいいのか」「求められるけどしたくない」などなど。

ちなみに家事育児への協力度と、

妻側の性欲は相関すると思ってる。

平たく言えばヤりたきゃ家事育児しろ、だ。

子どもが産まれても生活スタイルを変えず、

仕事が忙しいを盾にして逃げ続けるくせに夜の生活は求められる、を繰り返されて離婚した相互フォロワーが2人いたっけ。

話は戻るけど、結婚出産後の性交渉についてやんわりと尋ねるアンケートが流れて来たり、無理矢理、口でやらされて吐いたなんてモラハラのものツイートが流れて来たり(ヘビーすぎる)

「夫が、妻がしてくれない」とストレートな呟きをするひともたまに見る。

その度に昔の惨めな気持ちを思い出す。

3〜4年眺めてて意外と多いよなと。

パートナーレスになった理由と、

パートナーレスにならなかった理由何だったな。

レスになった理由

①元パートナーは性欲が薄かった

結婚後に相手独善的支配的な性格になった

生活に疲れて自分自身そんな気が起きなかった

結婚後は年に1〜2回の立派なレス夫婦になり、

そのくせ、元パートナー

浮気から性病移しという最悪な裏切りまでかまして来たけど、それで離婚はしなかった。

「おい、私以外とはやるのかよ」と腹が立つよりただただ悲しかった。

性欲が薄いのではなく、私としたくないんだと。

なぜ結婚したんだよ私と。

許すことで再構築の希望にかけたけど、

変わらなかった。ダメだった。

結果的性病事件から2年後に離婚した。)

性病事件当時は、許すと決めたのは、

レスだけど、喧嘩はそんなにしないし一緒に生活もしてるし、レスだけどやり直せると思った。

ここまでの裏切りを許せば、流石に相手反省して変わるだろうと信じたかった。

けど結局変わらず、②の理由結婚後の性格の変化」についていけないし、セックスレスが苦しいといくら訴えても変わってくれなかった。

誕生日の日に

誕生日からしようか」とおざなりリビングしたことが最高に惨めな記憶として残ってる。

③は元パートナーが激務で家のことや家族関係のあれこれを負担していたのは自分だった。

レスだと書いてはいるけど、たまに触れ合いたいなと思うくらいだった。

手を繋いで眠ったりとかそういうレベル

切なかった。人と眠るの嫌だって言われて。

付き合ってるときに言ってよそんなこと…

anond:20210601235935

1発目にクソゴミコメントついて予想通り過ぎて笑った、もう少し頭ひねれよな。

どうして幸せに思うのかを想像できない想像力の豊かさよ。

匿名って楽でいいなぁ。

表のアカウントではこんなのも絶対書けない。

まあ匿名で、属性普段生活や余計な情報何も描かずに「既婚でレスに悩んでる人向けに書いてるもの」だからそれくらいしか読み取れないよね。

普段はてなTwitterを使ってるけど、

子供を育ててる層の人々は、

絶対話題に出せないけど、

チラチラと「レス」の話題が飛び交う。

レスという言葉を使わなくても「開国」だとかでツイート検索すると結構面白い

産後は圧倒的に「無理」からまり

少し余裕が出てくると「さすがに開国した方がいいのか」「求められるけどしたくない」などなど。

ちなみに家事育児への協力度と、

妻側の性欲は相関すると思ってる。

平たく言えばヤりたきゃ家事育児しろ、だ。

子どもが産まれても生活スタイルを変えず、

仕事が忙しいを盾にして逃げ続けるくせに夜の生活は求められる、を繰り返されて離婚した相互フォロワーが2人いたっけ。

話は戻るけど、結婚出産後の性交渉についてやんわりと尋ねるアンケートが流れて来たり、無理矢理、口でやらされて吐いたなんてモラハラのものツイートが流れて来たり(ヘビーすぎる)

「夫が、妻がしてくれない」とストレートな呟きをするひともたまに見る。

その度に昔の惨めな気持ちを思い出す。

3〜4年眺めてて意外と多いよなと。

パートナーレスになった理由と、

パートナーレスにならなかった理由何だったな。

レスになった理由

①元パートナーは性欲が薄かった

結婚後に相手独善的支配的な性格になった

生活に疲れて自分自身そんな気が起きなかった

結婚後は年に1〜2回の立派なレス夫婦になり、

そのくせ、元パートナー

浮気から性病移しという最悪な裏切りまでかまして来たけど、それで離婚はしなかった。

「おい、私以外とはやるのかよ」と腹が立つよりただただ悲しかった。

性欲が薄いのではなく、私としたくないんだと。

なぜ結婚したんだよ私と。

許すことで再構築の希望にかけたけど、

変わらなかった。ダメだった。

結果的性病事件から2年後に離婚した。)

性病事件当時は、許すと決めたのは、

レスだけど、喧嘩はそんなにしないし一緒に生活もしてるし、レスだけどやり直せると思った。

ここまでの裏切りを許せば、流石に相手反省して変わるだろうと信じたかった。

けど結局変わらず、②の理由結婚後の性格の変化」についていけないし、セックスレスが苦しいといくら訴えても変わってくれなかった。

誕生日の日に

誕生日からしようか」とおざなりリビングしたことが最高に惨めな記憶として残ってる。

③は元パートナーが激務で家のことや家族関係のあれこれを負担していたのは自分だった。

レスだと書いてはいるけど、たまに触れ合いたいなと思うくらいだった。

手を繋いで眠ったりとかそういうレベル

切なかった。人と眠るの嫌だって言われて。

付き合ってるときに言ってよそんなこと…

anond:20210601235935

1発目にクソゴミコメントついて予想通り過ぎて笑った、もう少し頭ひねれよな。

どうして幸せに思うのかを想像できない想像力の豊かさよ。

匿名って楽でいいなぁ。

表のアカウントではこんなのも絶対書けない。

まあ匿名で、属性普段生活や余計な情報何も描かずに「既婚でレスに悩んでる人向けに書いてるもの」だからそれくらいしか読み取れないよね。

普段はてなTwitterを使ってるけど、

子供を育ててる層の人々は、

絶対話題に出せないけど、

チラチラと「レス」の話題が飛び交う。

レスという言葉を使わなくても「開国」だとかでツイート検索すると結構面白い

産後は圧倒的に「無理」からまり

少し余裕が出てくると「さすがに開国した方がいいのか」「求められるけどしたくない」などなど。

ちなみに家事育児への協力度と、

妻側の性欲は相関すると思ってる。

平たく言えばヤりたきゃ家事育児しろ、だ。

子どもが産まれても生活スタイルを変えず、

仕事が忙しいを盾にして逃げ続けるくせに夜の生活は求められる、を繰り返されて離婚した相互フォロワーが2人いたっけ。

話は戻るけど、結婚出産後の性交渉についてやんわりと尋ねるアンケートが流れて来たり、無理矢理、口でやらされて吐いたなんてモラハラのものツイートが流れて来たり(ヘビーすぎる)

「夫が、妻がしてくれない」とストレートな呟きをするひともたまに見る。

その度に昔の惨めな気持ちを思い出す。

3〜4年眺めてて意外と多いよなと。

パートナーレスになった理由と、

パートナーレスにならなかった理由何だったな。

レスになった理由

①元パートナーは性欲が薄かった

結婚後に相手独善的支配的な性格になった

生活に疲れて自分自身そんな気が起きなかった

結婚後は年に1〜2回の立派なレス夫婦になり、

そのくせ、元パートナー

浮気から性病移しという最悪な裏切りまでかまして来たけど、それで離婚はしなかった。

「おい、私以外とはやるのかよ」と腹が立つよりただただ悲しかった。

性欲が薄いのではなく、私としたくないんだと。

なぜ結婚したんだよ私と。

許すことで再構築の希望にかけたけど、

変わらなかった。ダメだった。

結果的性病事件から2年後に離婚した。)

性病事件当時は、許すと決めたのは、

レスだけど、喧嘩はそんなにしないし一緒に生活もしてるし、レスだけどやり直せると思った。

ここまでの裏切りを許せば、流石に相手反省して変わるだろうと信じたかった。

けど結局変わらず、②の理由結婚後の性格の変化」についていけないし、セックスレスが苦しいといくら訴えても変わってくれなかった。

誕生日の日に

誕生日からしようか」とおざなりリビングしたことが最高に惨めな記憶として残ってる。

③は元パートナーが激務で家のことや家族関係のあれこれを負担していたのは自分だった。

レスだと書いてはいるけど、たまに触れ合いたいなと思うくらいだった。

手を繋いで眠ったりとかそういうレベル

切なかった。人と眠るの嫌だって言われて。

付き合ってるときに言ってよそんなこと…

2021-06-01

ワンオペ育児、めちゃくちゃ楽

妻がなるべく即復職を目指したいとのことで、出産後、俺が代わりに休んで育児を始めた

まぁ楽なこと楽なこと。

これが辛いって、普通仕事でも音を上げて結婚に逃げて子供ができたら働かない言い訳ができると逃げて育児のつらさからも逃げたいけど逃げられない人の妄言なのでは?というレベルで楽。


育児方針に関しては事前に二人で調べてかなり詰めていたし、問題になりそうなことについては妻が帰宅後、食事中に問題などのリストアップタブレットからテレビに映してプレゼン解決できなければ各自調べる※重大案件はその日のうちに潰す方針でやったらまったく問題なし。

もちろん夜中に起こされるが、眠いってのは単に体力がないだけだと思う。これは妻も同意していて、生理が重い人はたいてい運動してない。

思い通りにいかないって言っても、大人ですら思い通りに行かない連中はふっつーにいるしな。

というわけで、ワンオペ育児がきつい!って言ってるのはコミュニケーション習慣がないアレな夫婦か、自堕落生活して元々仕事すら向いてないかのどっちかなんだろうな、というのが我々夫婦の出した結論

追記

釣り釣り言いながらブクマするの、めちゃくちゃ面白くない?

要は気に入らないんでしょ。

産後6週間は働けないんだから直後なわけないだろ!!!

しか産後6週間は働けないよな?ってツッコミもあるが、そんなん常識だろうか!

もしかして、君等子無しなの?いい年して?

あと、生理中に激しい運動して体力つけろ!とは言ってないだろ!

では、リクエストにお答えして。

からオマエラは底辺なんだよ!

今日、夫の元カノSNS検索を止める

夫の高校時代元カノは、物凄く可愛い

死角が無さそうな美人なので

ここでは彼女シカちゃんと呼ぶ。

学年で1番可愛かったというシカちゃん

他校でも「可愛い子がいる」と噂になったというシカちゃん

「この子は何かのきっかけさえあれば

有名アイドルにもなれたんじゃないか」と思う

愛らしさだ。実際、彼女SNSは私と同じような感想や称賛のコメントで溢れている。

ちなみに私はシカちゃんと面識はない。

でも自分には縁のない、眩しい生活を送る彼女が羨ましくて、気になって、仕方なかった。

彼女SNSを見る手が止められなかった。

卒業後、とあるチアのチームに入った事。

容姿端麗な彼氏が出来た事。

夢の国プロポーズされた事。

結婚し、女の子が産まれた事。

非常に気持ち悪い私は、夫より彼女の事を

よく知るストーカーになってしまった。

でも、今後これ以上の情報は得られないだろう。

妊娠を機に、彼女は全てのSNSを非公開にしてしまったのだ。

シカちゃんチア姿を撮っている

追っかけカメラマンが沢山いる。

そして私のような人間も付いているので、

プライバシー子供を守る懸命な判断だと思う。

ずっと彼女を見てきたが故に、

彼女の影に住んでいたストーカーのくせに、

そんな老婆心さえ湧く。

これを機に彼女を追うのは止める。

私も昨年息子が生まれた。

彼女の事を調べる時間子供の世話に割くべきだ。

Twitterに張り付いている時間産後筋トレ時間にすべきだ。

1人での決心では、誘惑に負け、また彼女を調べてしまいそうなのでここに記する事にした。

そして最後出来事で、

この話をとある友人の話…として夫に話してみた。

夫は「その子、どんだけ旦那さんが好きなんだよ」と呑気に笑っていた。

「そうか、私はシカちゃんへの執着心は夫が大好き、という気持ち一角からまれたのか」と

自分彼女を調べてしま理由の形が、

夫によって初めて見えた気がした。

シカちゃんには長年悪い事をしてきたと思っている。けれど、夫への愛故…と思う事で

汚い心情が少し洗い流され、救われた。

2021-05-29

子を産んだ

 子を産んだ翌日の夜。トイレから帰ってきて取っておいたミカンを食べ、もう寝るつもりで個室の電気を消した。豆電球、と今は言わないのだろうか、小さなオレンジの灯りだけでもなんとなく目が冴えてしまって、アイマスクを着けた。真っ暗。これがよくなかった。出産のことと、同じフロア新生児室にいる息子のことを思ったが最後、しゃくりあげながら泣いてしまった。アイマスクの中が涙でぐちょぐちょになった。

 分娩台には十一時間いた。子宮口は開いているが赤ちゃんが出口に降りてこない、もう少し粘って産まれないようなら緊急帝王切開になると言われてから、子が出てくるまでの二時間永遠に感じられた。そりゃあもう孤独だった。先生は最善を尽くしてくれたし、当直の助産師さんは優しかったけれど、あの苦しみは誰にも共有できない私だけのものだった。痛みに耐えるとき、私は目を瞑った。これは嫌な夢だと思うことにした。夢ならいつか終わるから不思議もので、数十秒ごとに来る激しい陣痛の波の中、本当にまどろんでいた気さえする。

 はじめはその孤独を思って、少女みたいに泣いた。次にはこの体験と引き換えに得たものを思って、自分のこれからに泣いた。

 これが産後ハイと呼ばれるものだと、後から知った。ただ、その四文字で終わらせるのにはあまりにも悲しいから、文章に残しておく。

出産時、尻が爆発するかと思った

先程、第一子を出産してきた。自然分娩で誘発剤を使用してだった。体は思っていた以上にガクガクしており、胃が気持ち悪いのに寝付けない。そのためこの時間に書いている。

分娩施設を決定する際、自然分娩を選択したら周りの先輩ママさんから沢山「痛いよ!」とご忠告を受けた。鼻からスイカだのドラム缶だのとの例えをよく耳にしては、娩出時がさぞかし痛いんだろうと想像していた。産休に入ってからは、イメージトレーニングも兼ねてTwitter出産レポートを読み漁っていた。じわじわ陣痛が増強し、耐えられなくなっていくお母さんたちの描写を読んで覚悟を決めなくちゃなあ、と思う傍ら、目についたのが「いきみたいのに子宮口全開になるまでいきめないのが辛い」と言うレポートだった。いきみたいとはなんぞや、猛烈にうんこを踏ん張りたいけど踏ん張れないようなものか、と想像し、最大限に尻の穴を閉めればなんとかなるのでは、と思っていた。出産までは。

予定日超過しても陣痛が来ないことによる誘発分娩だったので、入院してからバルーン挿入やら促進剤の点滴を開始ししばらくするまでは余裕があった。重たい生理痛程度の痛みであれば、助産師さんと笑顔で話をしたり携帯を少しいじる程度には。しかし、尻のあたりに異変が起きてから余裕なんて急に吹き飛んだ。

はじめは「あれ、陣痛に合わせて屁が出そう」という感覚だった。陣痛消失すると共にそいつも消えるので、「屁に見せかけたいきみたさってやつかな、そいつには引っ掛からねえよ」と内心笑っていた。

しかし徐々に子ども子宮口に近づくにつれて、まず陣痛の痛みが尋常じゃないくらいに増した。それまでは深呼吸を4-5回すれば波は引いて行ったのに、深呼吸しているうちに痛みの波がピークに登っていく。そして、そこに突如尻が爆発しそうな衝撃が襲ってきた。屁なんて可愛いもんじゃない。うんこだかなんだかもうわからない。全部ぶちまけてしまえと言われてるような衝撃だった。もちろん尻の穴をリラックスさせたり閉じたりして、深呼吸にて乗り切ろうとする。3回、4回となんとかその波を乗り切った。しか陣痛はより強まり、尻の穴から何かを出そうとする感覚を抑えようとするうちに体中に力が入る。尻だけではなく体幹や太もももビクビク動き、その時だけは陸に揚げられた魚のような気分になった。

助産師さんからは「子宮口が全開になるまでは、いきみたい感覚が来てもいきまず頑張りましょうね。それまでにいきむとお股がズタズタに裂けちゃうから」と説明を受けた。尻が爆発しそうになった際の子宮口は9cm。あとわずかに子宮口が開くまでの時間が果てしなく長く感じた。

かつて何回かうんこを漏らしそうになったことはある。その時も脂汗が止まら死ぬかと思ったが、出産時のいきみたさはそれとは違った。痛い、苦しい、出したい、耐えられない、もう何もかも漏らしていい、でもいきんではいけない。そんな感覚が1分おきに襲ってくること約30分。頭がおかしくなるかと思った。波が来る都度呼吸に集中し、尻の穴あたりの力を抜くことに全力を尽くした。助産師さんに謝りつつ、何度も尻やら股周りを押したりさすったりしてもらった。助産師さんがいなければ、尻の圧力に負けて何度いきんでいただろうかと思うと頭が上がらない。

その後子宮口全開のため、分娩姿勢に入った。楽になったかと思いきや、尻が爆発しそうなタイミング自分が踏ん張るタイミングちょっとずれたりしてもどかしいのだ。しか陣痛と、今まで体に力が入っていた分の疲れが相まって娩出のために頑張りきれず、半ば朦朧としていた。最早頑張ろうなどと自分を奮い立たせることもできず、助産師さんの声かけに従うだけの状態になりながら踏ん張っていたら、子どもが産まれてくれた。

子ども可愛いものすごく可愛い。だが陣痛の痛みと尻の圧力解放されたこともどうしようもなく嬉しい。それほど初めてのお産はしんどかった。

次に子どもを授かることができれば、できれば無痛分娩がいいと今は考えている。「無痛分娩は楽をしている、出産は痛みを乗り越えてこそだ」と言う意見があるのも知っているし、無痛分娩リスクも知っている。しかし、もう一度あの猛烈な痛みと爆発しそうな尻の圧力体験しろと言われたら、私は無痛分娩選択したい。

今、産後ハイの状況だと自覚している。読みづらい文章を長々書いて申し訳ない。

最後に、サンシャイン池崎氏の呼吸法は本当に役立ちました。朦朧とした頭の中にサンシャイン池崎氏が全力で呼吸している姿が目に浮かんで頑張れました。この場をお借りして感謝気持ちを伝えられたらと思います

2021-05-22

買売春は恥ずかしいことで代理母出産は祝福すべきって風潮はおかし

意味わからんよな

どっちも金で女性の体を買ってるのは同じで、貧困層女性お金のために泣く泣くやっていることも少なくない。代理母の方は命を落とす危険相対的に高く、産後は大怪我レベルの療養が必要らしいじゃん

いやね、代理母同意の上だからゲイババアが大っぴらに代理母検討してますーとかと言えるならおっさんとかセックスワーカー売買春検討してますーとかもっとハッピーなことで大大的に言えるようにしていかなきゃいけないじゃん。売買春搾取だと言うなら代理母だってもっとタブーになるべきだろう

2021-05-20

心配性な人間の書き散らし

とある大人気の芸能人二人が先日結婚を発表したけど、

一緒に生活し始めて「幻滅した」ってなりそうで心配

特に男性のほうが「俺が愛したのは女優としての○○であって、素の○○じゃなかったんだ…」となりそうな気がする。

自分はどちらのファンという事もないから、結婚自体は大変めでたいと思っている)

これまで色んな人が言ってきたことだけど。

結婚前は一緒に居られる時間は限られているけど、その分「作られた状態」でいられる。

結婚して四六時中一緒にいたらどうしたって「素」が出ることもある。

すっぴんの話だけではない。キラキラかわいい彼だって人間から生理症候群で機嫌悪くなる日もあるだろうし、ストレス溜まったら暴言吐きたくなる日もあるだろう。男性だってずっと紳士的ではいられない。

人間からどうしたっておならも出る。

調子が悪くてボサボサの髪で死んだ魚の目をする日もあるだろう。

俳優の元奥さんのような、他の女優と話をしたらスマホをぶち壊すみたいな「やられ続けると確実にウンザリする言動だってやっちゃうこともあるかもしれない。

それでも子供がいないなら、まだお互いの欠点を見ないフリできるけど。金銭感覚が大きくズレていると本当に地獄

(話し合いで解決できるなら可愛いもんだ)

あと知り合いに産後ビックリするほど荒れた女性がいた。産後鬱って奴。

(結局その人は精神科閉鎖病棟入院するまでに至ったけど)

誰が産後鬱になるかならないかは、誰にも分からない。元々の性格が原因ではないのだから

出産後に新生児のお世話で寝不足になったら、産後鬱とまではいかなくてもイライラカリカリするものだし。

ドラマ結婚生活体験したところで、

それは所詮「作り物の世界」なのである

 

 

どこにもこの「巨大なお世話でしかない心配気持ち」を書き込めなかったから、

ここに書き込んでみた。

自分心配杞憂に終わることを願って。

anond:20210516133727

ここに書いてある産後ケア施設老人ホーム赤ちゃん版みたいなのがない限り出生率増えない気がする

内容見てて絶対にやりたくないと思ってしまった

大家族バンバン子供産めるのも祖父母の助けと長男長女をヤングケアラーにできるからだよね

2021-05-17

anond:20210517085531

家の夫は自分がやりたくないもんだから、「出来ないことはしないんだ」と言い張る。(子供が産まれ、親だからしなきゃいけないことがあると夫を怒った際の主張。やってみもしない、出来る工夫をする考えは全く無しなの呆然とした)

私の不在時にレトルト食品も使ってねと用意しておいたが産後の里帰りの間に一度も使われていなかった。台所やかん以外使っていなかった様子。

私の布団は勿論、自分の布団も一度も干したりせずカビさせていた。

私が急病になったらどうするといったら施設に預けると。

里帰り出来ない環境だったら今生きてないかも。

なんかさ

バリバリ働くことな希望してないけど、妊娠したらどうしても産前産後は法的にも決まった期間休まなくてはいけないわけで、子供生活環境によってはその後も育休を取ることも考えないといけないわけで、それで仕事から離れるのってちょっと嫌だなと思ったりする。…やっぱり昇進とか気にしてるな自分。。

一方で、仕事で嫌なことがあると、育休とって1年くらい家で家事育児をメインに生活したいとか思うんだよなー。奨学金さないといけないのに…はあ自分勝手やね。。

2021-05-16

anond:20210516212137

産む方も産後肥立ち悪いとしょっちゅう死ぬから、その度に新しい女仕入れればいいって世界だよな

男も病気とか事故とかで死にまくるから夫が死んだら妻を弟に下げ渡したり

anond:20210516155754

素晴らしい、すべて間違っている。

第一に、産後の嫁の世話は嫁に入った先の家はやらずに嫁の実家がやるものだったんだが。里帰り出産という概念を知らんのか。

里帰りせずに産むのが増えたのはここ最近のこと。

今はコロナ禍でそもそも里帰りしたくても出来ない場合も多いだろう。

第二に、高度成長期核家族が増えたのは

『一昔前の若者女性が何も考えずに「親と同居は何となく嫌」でぶち壊してしまった』からではなく

田舎仕事がなくなり、仕事を求めて都心部に出て行ってそのままそこで結婚する若者が増えたから。

集団就職だの金の卵だの聞いた事ないのか?

ワンオペ育児無理難題から。(30歳男性

今年の1月に初めての子どもが産まれたので、出産に併せて育児休暇を取ることにした。

育児休暇を、取ることを決めたのは、共働きだし、家事も分担制なので、育児だけ妻にさせるのはフェアではないし

また職場育児休暇をとることを推奨していたからだ。

三か月なのは、最短で保育所に預けれるのがそれくらいだということだったからだ。

長期間育児休暇を取ることを、伝えると、多くの人に「奥さんが働くの?」と聞かれた。なるほどいっしょに休暇を取るという発想は、まだまだ浸透していないのだなと感じた。

育児が大変なのは、いろんな媒体で見たり聞いたりしていたが、正直子ども一人に対して、休んでいる大人が二人いれば、余裕だろうと思っていたが、初めての育児はそんなに甘くなかった。

最初の1、2か月は二人いてぎりぎりだった。

というのも産後の体力の低下により、妻が病気発症し、入院することになったからだ。両方の両親は高齢かつ遠方なので頼れなかった。

二人で行うはずの育児がいきなり、ワンオペ育児になってしまった。

わかったことは、ワンオペ育児心理的・肉体的負担が強い。

24時間気持ちの切り替えができない。

子どもが産まれた瞬間から、常に子ども存在が傍にある。子の傍から離れることはできない。自分が世話をしないと子は死ぬ。このプレッシャー毎日ずっと続く。

仕事は定時に始まって定時に終わるから切り替えができるが、育児にそれがない。

肉体的に辛いのは、寝れないことに尽きる。

新生児は2、3時間に一回授乳を求めて、泣き叫ぶ。おっぱいミルクをあげれば、またすぐに寝るわけでもない。

そこから抱っこして、あやして、寝たと思って、ベッドに置いたら、また泣き叫ぶ。そんなことを繰り返してようやく寝てくれる。

それが1時間2時間続くこともある、気づいたときには次の授乳が迫っている。

仕事をしているだけのほうが育児の何倍も楽だが、あえて仕事に当てはめるなら、早朝勤務があって、そのまま日中の勤務もありつつ、夜間深夜勤務もあり、翌日もそのまま早朝勤務というルーティン毎日続く。

休日などない。

寝ても覚めても仕事が続く。気持ちの切り替えなどできない、肉体的にも辛い。どんなブラック企業だ。

さらにだ、これに家事プラスされる。

自分ご飯など二の次、三の次だったがそれ以外にも、毎日出る洗濯物と、洗い物、ゴミ捨て、日用品の補充、買い出し。

新生児を抱えている以上、おいそれと出かけることは、心理的肉体的にもハードが高すぎる。

ここまでくると、いったい何の罰ゲームをさせられているのだと、混乱し、毎日がいっぱいいっぱいで、どうしようもなくなってくる。

食欲もなくなり、体重は減少した。

子どもはまったく可愛くなくなってくる。

何をしても、泣き止まない子供を、抱っこしていると逆に憎しみすら湧いてくるようになる。

睡眠不足朦朧した頭で、助けを求める気力すら湧いてこない。

新生児は泣いているとき以外は、天井を見つめて、バタバタと動くのみで、自宅にいると孤立感と孤独感が襲ってくる。

この世界自分子どもと、ふたりぼっちなんだと、何かあっても、どうすることもできないと恐怖すら感じ涙が出てくる。

今余裕が出て、こうして振り返ると、そんなことはない、多少離れても問題ないと思う。

当時は余裕がなさ過ぎて、産後うつに入りかけていたと思う。

育児をしてみるとわかる。新生児期は特にワンオペ育児をするべきではない。

女性特に産後一か月は体力が戻らない、実際うちの妻は産前ばりばりの運動家健康だった。結婚してから2年たつが、一度も体調を崩したことはなかった。

自分も休んでいたので、家事全般は全部自分がして、妻には授乳だけをしてもらうような体制を作っていた。

そんな妻でさえ、産後精神的に落ち込み、体力も低下したことにより病気になってしまった。

これから出産を控えている人に言いたいのは、ワンオペ育児をさせない方が良い。

少しでも休んでもらって、育児してもらうのはもちろんだが、気持ちの切り替えと、睡眠不足解消のため、協力してもらった方が良い。

基本的には妻が休んで育児するパータンが多いだろうから

夫は休めないのなら、産後一か月は体力の回復のため里帰りをしてもらうか、どちからの親を読んでサポートをしてもらう。

それも無理なら、産後ケア施設というものがある。母子で1か月ほど入所できる施設だ。費用はかかるが、補助をしている自治体もある。

うちは二人休んでれば余裕だと思って、どちらかが倒れた時の心の準備が足りていなかった。これはパートナーが休んでいようといないと起きうることだから

なんかネガティブなことをばかり書いたが、2か月が過ぎたくらいで、子ども笑顔が出るようになったり、夜寝るようになってから余裕ができて、子ども可愛いし、育児楽しいし、成長に感動する。

これからも大変だとは思うけど、頑張れる気がする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん