「産後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産後とは

2018-02-06

あたしおかあさんだから現場から添削させていただきます

-----------------------------------------

一人暮らししてたの おかあさんになる前

仕事もちゃんとしてましたよ 強がりとかじゃなく

今は時短復職してます

でもだからって専業主婦のことを見下したりはしません

そこはご家庭とか人それぞれでいいと思います

今は爪切るわ 機能性重視で

ぼちぼち子供を追いかけて走らなくて良くなってきたので

タイトスカート履けちゃう

あたし おかあさんなのは関係ないけど

あたし おかあさんなのは関係ないけど

眠いまま朝5時に起きるのはまあ朝は色々やらなきゃいけないことあるし 出勤の兼ね合いとかもあるのでしゃーなし

まあでもそんなに5時に起きてる人いる?

私はおかあさんだけど6時半起きやで

大好きなおかずは倍作るぜ

でもそういう時に限って子供あんまり食べなかったりするんだぜ…

あたし おかあさんなのは関係ないけど

新幹線名前はまあしつこくしつこく聞かされるから自然に覚えるよ

あたし おかあさんなのは関係ないけど

あたしとあなた平等立場である

からあなた庇護されることに責任を感じる必要はない

けれどもあんまり困らせるのはやめてくれると嬉しい

でもゆーてもなるべく無理強いはしないようにしてるぜ

ネゴシエーションに応じていただきたい

あたし おかあさんなのは関係ないけど

あたし おかあさんなのは関係ないけど

痩せてたのよ おかあさんになる前

割と今もその頃のスタイル維持してる ここまでくるのに産後3年かかったがな…

まあ下腹部の皮膚はぷよぷよだ これはしゃーなし

好きなことして 好きなもの買って

考えるのは自分のことばかりなのは若者特権だろ

今も服もご飯も 全部子供ばっかりでもないわ

甘いカレーライス別に嫌いじゃないし カレーの時は他にいい献立が思いつかなかった時だ

テレビ子供が寝てからゆっくり見てる

あたし おかあさんなの関係なく楽しんでるよ今を

あたし おかあさんなの関係ないけど

苦手なお料理頑張るけどクックドゥでもいいだろ

ていうかお料理上手なおかあさんだってたくさんいるだろ

なんで苦手だって決めてるんだよ

あたし おかあさんなの関係ないけど

今は怒らない教育トレンドなんだぜ

あゆーても怒っちゃうけど

あたし おかあさんなの関係ないけど

世間がお仕着せてくるようないいおかあさんでいようって頑張るよりは

一番大事なのは家族みんなが幸せになることだから 瑣末なことは気にしない気にしない

あたし おかあさんなの関係ないけど

子供可愛い家族の中で一番弱い生き物から最優先されるのはしゃーなし

あたし おかあさんなの関係ないけど

あたし おかあさんなの関係ないけど

もしも おかあさんになる前に戻れたなら

もうちょっと貯金しといたら住宅ローンの頭金増やせたな

ライブとか別に夫に預けて行けるし 自分のために服も買ってる

それ ぜーんぶやめてない

いま あたしおかあさん楽しんでる

普通に おかあさんになれてよかったことには異論はない

あたしおかあさんになれてよかったことには異論はない

あたしおかあさんになれてよかったことには異論はない

あたしおかあさんになれてよかったことには異論はない

だってあなたにあえたか

でもそういう論調運命論者みたいで好きじゃない

それよりあたしって一人称どうにかなんないの

--------------------------

現場からは以上です。

2018-02-01

産後イライラが1年続く妻 一緒にいるのに少し疲れた

仕事を休んだり、リモートに切り替えたりして育児と妻のケア

やってきたが、支えるのに限界がある。

感情の揺れ幅が大きく、怒った時は子どもをベッドに投げ捨てて

隣の部屋で寝たり、外出したりする。

家の中に、いらいらしている人がいるのは、

想像以上のストレスだ。

心療内科への受診を勧めると、「私はおかしくない」の

一点張り

家庭のことだから、義両親、実両親に言わずになんとか対処してきたけど、

最悪離婚覚悟相談するしかないな。

2018-01-30

産後の股の痛み

某所で育児ノイローゼっぽい母親について浮気してるんじゃないかみたいなコメントがされてて腹が立ったので書く。

会陰切開ってご存知でしょうか。私も出産するまで知らなかったので知らない人も多いのではないかと思います

出産赤ちゃんがもう出てくるって時に医師が膣と肛門の間(会陰)をピッと切ります。調べたら局所麻酔をしてから切るみたいですが、自分の時は陣痛が痛すぎてなんだかよく分からないまま切るよーと言われてチクっとした感じ。あれそのまま切られたと思ってたけど注射だったのか。

友達は会陰切開が間に合わなくて膣と肛門の境目の深いところまで裂けてしまったらしく、めちゃくちゃ痛かったらしい。そういうことにならないために先に切ります

無事生まれたら医師が切ったところを縫います。そんで、この後ずっと股がめちゃくちゃ痛い。人によると思うけど私は3週間は痛かった。塗り薬をもらって毎日塗ってたけど、塗るときおっかなびっくりだった。産後は円座クッションが必須病院授乳室にもたくさん置いてありました。産後初回のトイレは恐怖と痛みがすごかった。

強い痛みが引いてからも少しの痛みと違和感が続いていて、とてもセックスをしたいとかそういう気分にはなりませんでした。産後ホルモンバランスとか授乳による乳の張りとか他にも理由はあると思うけど。産後は入れるところが痛いんだよってことを伝えたい。

2018-01-29

anond:20180129165004

だって情緒不安定になるたびに

「ただ聞いてほしいだけなの!アドバイスしないで!」

産後ガルガル期なの!」

月経症候群なの!」

正当化して男の苦情に取り合わないことが多々ある

男の性欲云々がボロクソに叩かれるなら、女の情緒不安定も叩かれるべき

お互い許し合ってイーブン

2018-01-24

母親学級合成洗剤に村を焼かれたオバサンの話

ちょっと前、Twitterで「千葉母親学級スピリチュアル」というツイート話題になりました。(https://togetter.com/li/1190902

それを見て思い出したのが、タイトルです。

私が母親学級に行ったのは2年くらい前、兵庫県K市。

母親学級自体は市の保健所主催で、講師役の助産師さん、栄養士さんらはとても熱心だったし、【正規の】プログラムには何の不満もありませんでした。

たったひとつの大きな問題が、合成洗剤に村を焼かれたオバサンです。

ちょっと覚えてないんですけど、消費者の会の人だったかな。60代ぐらいのオバサンが2人、母親学級の前にお話しさせてもらいます〜とやって来ました。

プログラムに含めたのが市の意向なのか、オバサン側が頼んで話をする時間をもらってるのかは不明だけど、何となく後者かな? という気がしました。プログラムにも載ってなかったし、10分くらい〜と言っていたのに延長しまくり、脇で控えてた市のスタッフさん達がソワソワしてるのが見えたので。

で、オバサン達は洗剤で汚染された海の写真高度経済成長期とかの)やら文字だらけの資料やらを手渡し、模造紙を広げて以下のようなことを話し続けて帰りました。

合成洗剤は体に悪い! 化学物質は皮膚を通して体内に蓄積する! 洗剤で洗った服を着ているだけでも身体汚染される!

・洗剤を赤ちゃんの肌着に使うとアレルギーになる! 赤ちゃん用洗剤とか売ってるけどあんなもん信じちゃだめだよ!

・洗剤は戦後から登場したけど戦前からある石けんは安心安全! でも石けんにも化学物質まれてるものあるから成分をよく見てね!

特に女性の皆さんは気をつけてね! お腹の子女の子ならなおのことね!

・ここまで言っても洗剤を使うなら別にいいよ。でもどうなってもしらんからな。

まとめるとこんな感じ。

トンデモ科学マルチ商法かな? と思いましたよね。言葉こそ出てこなかったけど、多分経皮毒爆笑)とか信じてるタイプでしょう。洗剤に何をされたらこんなに憎めるのか不思議です。

戦前からあるから安心安全、と言われても戦後もう70年以上経過している今、中々の歴史を積み重ね今なお使われ続けている洗剤の実績を見るとむしろ信頼できますし。

というか何より最も許せないのが一番最後の脅しです。

ここまでストレートじゃなかったですが、眉をひそめて汚物を見るような目で「洗剤使いたいってんなら止めませんけどねえ…」というようなことを言い放ちました。

妊婦はただでさえ不安が大きいです。特に母親学級に参加するのはほとんどの場合初産婦。初めての妊娠想像もできない出産への不安をたくさん抱えて、それを和らげたり解消させたりするために、こういう勉強会に参加するわけです。

なのにそこで、感情論丸出しの非科学的な私見を押し付けて、不安を植え付ける。

聞いている参加者さん達は、見ている限り途中であまり押し付け論調に疲れてきたのか段々前を向こうとせず、死んだ魚のような目で資料を眺めていました。

でも中には、「今まで洗剤を使ってきたけどどうしよう、赤ちゃんに悪影響があったら私のせいだ」と悩んでいた方もいたかもしれません。

んなわけないのに、そうだと思い込ませていく。何しに来たんだこのやろうふざけんな。

妊娠出産育児を通して思うのは、こういうトンデモや偽情報がこの界隈には溢れていること、そして野放しになっていることです。よくある母乳ケーキで詰まるとかも、今では否定されているのにまだまだそれを指導する助産師もいます

私も言われました。和食中心ね、とか。

アホかと。ほなら何で産後病院食でハンバーグとかカレーとかケーキとか出んねんと。めっちゃ美味しかったわ。

アンケート用紙に怒りのメッセージを残してきましたが、その後母親学級は変わったんでしょうか。

行政主催のところにもスピリチュアル系の言説が流れ込んでるようなので、早く是正されることを願うばかりです。

2018-01-22

男性男女平等に協力するメリットってないんだよね

anond:20180111223304

まぁ、女性も声を大にして言うことでは無いが、これって素直な感想としてあり得る。釣りだとしてもいいえて妙。

でさ、だとすると本当に男性観点だと件名のとおりで、男性仕事長時間労働だったり、辛かったりしても、尊敬感謝もされないんだよね。男性女性の働きやすさみたいなのに協力するメリットはあまりない(長時間労働やつらい仕事女性の働きやすさとは別に解決されるべき)

男女間の賃金格差は合った方がカップルは長続きする。

あと(これはフェミニズム的なアナウンスの結果もあるだろうけど)「女性賃金は低い」というアナウンスだけはされて、元増田みたいな女性存在することはアナウンスされていない。男性弱者女性結婚するくらいには、強者女性弱者男性結婚するだろうか。

いやさ、静かな運動として、女性の働きにくさを明確化して(結婚産後辞めやすいとか)賃金格差を強化した方がいいんじゃねーの、と。

2018-01-17

育休中に勉強できるか

時間を作ろうとしないと、子育てと両立はできないだろうし、子育てを舐めているわけでもない。

家事と初めての子育てでそんな余裕できないかもしれない。実際、産後2週間で悪露もひどいし起き上がるのも一苦労してる。

でも、産休に入る前の自分ダメすぎてもう少ししっかりしろよ、と自分に喝をいれたい。

だって、うちの子天使が舞い降りたかと思うほど可愛くって可愛くって。仕事がんばって、しっかり稼いで、子どもに良いべべ着せてあげねば!という気持ちになっているのです。服でなくてご飯でも良いです。とにかく、幸せにしてあげたい。

そして、幸せには一定お金必要です。お金がなくても幸せとは、口が裂けても言えない。そして私の稼ぎは底辺。いつも通帳は真っ赤だし、今回の出産も、国の助成ギリギリ。そんな私が子どもを産むのが間違いだって?ほんと、そう思う。でも両親は喜んでくれたので良いのです。あと、私がすごく幸せです。

底辺の私の話だった。

現在職業底辺プログラマ。いろんなものを少しずつかじった結果、何のプロフェッショナルにもならないままプログラムは組める程度。年収下層階級レベル格差でなく、階級だって。賢い人たちはいつも私を新しく定義していく)。

調べたら次の資格が良さそうだなぁ、と思いつつ、どれがいいものだか。

1.仕事に活かせる資格

主に情報技術者系。

基本情報はもっているので、その次のやつ…。一番順当かもしれない。

Web系を少しかじったものの、かじっただけなので体系づけて勉強し直す意味も込めて。

LPICとか?ただし、高いんだ受験料…。

JavaORACLEくらいしかかばない。MicrosoftSalesforce,AWSまわりもありだけど、やっぱり高い。

2.生きることに活かせそうな資格

資産運用さっぱりわからないので。また、仕事金融機関に関わることもありそう。現状は仕様に従って作ってるだけなので、基礎知識として。

FPと同じく。

そもそも会計関連もかじっただけなので売り掛け買い掛けといった一部分だけわかるけど、基礎がすっぽぬけている。

3.転職を見据えて

持ってたら安心できるけど、どうなんだろう。

受験資格はあるけれど、転職前提の資格になるよね…

さて、何にしよう。

そして、私は座学が死ぬほど苦手だ。

それでも、喝を入れる意味も含めて頑張りたい

2018-01-16

[]ガルガル

母親産後に「子供他人に触られたくない」とイライラしてしまう時期のこと。

ガルガル」とは「子供を守るために殺気立って唸り声をあげる肉食動物」のイメージ

2018-01-12

anond:20171216141911

法律禁止するのはダメなのかもね!

以下書き散らし

自分絶対嫌だ〜。

周産期医療で毎週のように内診を受ける。

助産師さんに股のジェルを拭いてもらう。

エコー陰毛すれすれまで塗られたジェルも拭いてもらう。

乳首状態もチェック。乳輪や乳首おっぱい全体のマッサージもしてもらう。

出産という命の危機も伴う大仕事白人以外の黒人がいて果たしてリラックスして全力が出るのか…?

嫌悪とか以前に緊張すると思う。

ただでさえ妊娠中って不安と不調だらけでしんどいことばっかりなのに…。

緊張するとお腹が張る。腹が木でできてるかのようにカッチコチになってめちゃくちゃ痛い。

張りすぎると早産の危険があるから薬も出る。

かいかい日々の相談事なんかも助産師さんが電話カウンセリングで聞いてくれる。

生理痛みたいな痛みが〜とか分からんやん。

産後ボロボロの中でおっぱいマッサージしてもらう。

おっぱいマッサージちょっともみもみするだけじゃないよ。

乳首つまんで引っ張って押し込んでってすごいこねくり回さないといけない。

会陰切開後の傷もチェックしてもらう。

穴と穴の間よ。

悪露も入院中だだ漏れ。血まみれ。

悪露ってのはまぁ生理みたいなもの産後数日出るやつ。

自分じゃナプキンえれなくて股だけ開く産褥ショーツというオムツみたいなパンツ履いて助産師さんがナプキン変えてくれる。

血まみれに汚れたナプキンなんて白人にも見られたくないくらいのやつ…。

あー、ほんと考えただけでキッッツイ…

他人白人産科付き添いで来てるのもなんとなく嫌なのにさ。

お産って本当生きるか死ぬかの世界で、妊産婦はめっちゃくちゃ不安デリケートな生き物で、そこに無駄ストレスかけてくんのやめちくれ〜〜って感じ。

選べるとかいうけど、どうすんの?

この病院には黒人助産師がいますってサイトとか病院看板にでも書くのか…?

医師は大体看板名前書いてあるから分かるよね。

白人さん選びたいとき検索かけてそうしてます

助産師くらいでそこまでするかな…?

あと病院変わるのも簡単にできることじゃないし。

自分とこは9週目くらいで入院費一部前払いみたいな制度があって、転院する場合それは別に返ってこない。予約金みたいなものか。

そんな大金ではないけど、黒人助産師いることに途中で気付いて転院させられるとかアホくさすぎる〜。

今日黒人助産師さんいるのかな…とかいちいち思うのも嫌すぎる〜めんどすぎる〜。

今の病院黒人先生で、近所はそこしかいから通ってる。

気にしてないと思ってる、けどそりゃーー本音を言えば内診で指突っ込まれるのもまぁできたら白人先生がいいかな…と思うし、毎度あのくぱぁ椅子乗るときストレス

カーテンで顔見えないからいいけど。

白人医の産科探せばあるだろうけど、妊娠してから遠出はマジでできなくなった。

何かあったとき近くの病院の方が安心だし。

臨月の今、家の中ですらちょっと家事するだけでお腹バリバリに張るし白人医のためだけに電車乗って毎週通院とか無理すぎる。

話逸れたけどとにかく限界ギリギリで生きてる妊産婦に余計なストレスやすのやめてくださいお願いします…という気持ちでいっぱいです。

好き嫌いで語るなとかいうけどお気持ち表明するのは個人自由だよね??

自分のすごいところ

娘と、就寝時にゲームをする。

布団の中でできる遊び。

なぞなぞしりとり、あっち向いてホイ。

昨夜は娘の提案

自分のすごいところを言うゲーム

をしたんだけど、

まぁビックリするほど「自分ダメなところ」しか思い浮かばなかったわ。

娘は「けん玉が上手」「絵が上手い」

匂いの嗅ぎ分けができる」とどんどんでてくる。

私は 料理もヘタ、家事もできてないし。

毎日花に水やりしてるけど、枯れてるし。

仕事はしんどくて辞めたとこだし。

産後太りすぎて健康診断ひっかかったし。

ってちょっと凹んだわ。

次に「すごいところゲーム」するときには

いくつか言えるようにしとこう…!

2018-01-11

anond:20180111132818

西洋人の方が、一般的つわりも、産後も症状は軽いらしいよね。(狩猟民族だった名残なのかな?)

外資系で働くとさ、理解がない(日本人男性だと。白人女性は、早く職場復帰したのに、君は...直接比べられてはいないけれど。

『マ○リン仮名)は、妊婦なのに早く職場復帰したし産休も余り取らなかった』みたいなことを聞こえるように言う上司がいて、同僚の女性が、大変に辛そうだった。

東洋人と西洋人とでも、食習慣のせいかつわりの症状の重さが違ったり、骨盤サイズが違うので妊娠後の復帰や産婦人科への入院日数が違うらしい。

最近イギリス皇室ロイヤルベビー誕生とき王妃入院って1日か2日前後じゃなかったかな)

2018-01-10

プリキュアって元は少女アニメへのアンチテーゼだったはずが

臭い格闘もせずに

子育てだのパティシエだのフワ付いたものばっかり

もはや、そこら辺の白馬王子様待つような

コンサバ少女向けコンテンツと何も変わらなくね?

 

それとも今度のプリキュア

ちゃんと赤ちゃん夜泣きウンコ産後鬱映すんか?

 

ガンダム戦争しなくなったり

人間ドラマ消えたら発狂するオタクいるけど

プリキュアにはそういうの居ないんだな

 

やっぱり女はこういう

男の庇護のついたフワフワした世界の方が好みなんやろ?()

anond:20180109195005

辞めていいんだよ。どうせ産後育児と両立できる環境じゃないようだし、何ヶ月か早く辞めるぐらいどうってことないさ。

2018-01-02

娘の抱負

‪うちの母はスラッとしたカッコいい女性が憧れだが自分チビデブ(母の談)だからそういう格好ができないといつも口癖のように言っていた。そのせいか、娘である私にボーイッシュな格好をさせたがったし、そんな格好をさせられた3歳の私が道であった外国人に「ボーイ?」とニコニコ声をかけられたというのが、母からもう何千回と聞かされた自慢話だった。‬

‪でもその裏で、幼児だった私が欲しいと言ったお姫様ドレスも、みんなが履いていた段フリルスカートも発表会の花柄ドレスも全部罵倒対象だった。笑ってバカにして、私にさせてる男の子っぽい格好やスッキリとしたデザインの服が一番可愛いと何度も言った。うちの子が一番可愛いの子は全く可愛くないと。他の子はダサくて芋くさくてどうしようもないと。私は常に誰かへの否定を聞いて育った。‬

‪私は発達の早い子供で、文字が読めるようになるのも抜群に早かった。賢い子ってのが小さい頃からの周りの評価で、周りの多くの人達が「ご両親に似たのね」と言った。母にはそれが最高の自慢だった。でも、私は高学年になる頃には落ちこぼれて、勉強について行けなくなった。‬

勉強しろと何度も言われたけど、勉強のやり方もわかっておらず、結果は出なかった。そんな中でも自分なりに考えてテスト前に一生懸命作ったノートを母に見せたら「今更そんなことしてんの」とまたバカにされた。机に向かえば「明日は雨が降るんじゃないか」と、わざわざ私の部屋を覗いては、母は何度も笑った。‬

‪中3の頃、教室私立高校の案内本の制服特集を眺めていたら、担任が「ここの制服可愛いよな?どうや?」と私に勧めてきた。可愛い制服がウリの偏差値はお世辞にも高くない学校。今思えば私の学力にちょうどいいレベル。‬

‪でも私の答えは「制服バカっぽいから嫌」担任ものすごく驚いた顔をしたのを見て、自分がひどい事を言ったことに気づいた。二度と口にしなかった。でもこれは母からずっと言われ続けてきた事そのままだった。バカっぽい制服。そんなところには行くな、と。‬

‪結局、私は高校地元底辺校に進んだ。その程度の成績しかなかったからだ。入学説明会の日、同じ高校に進む事になった近所の小学校から同級生の子ママさんが「お互い良かったですね」と母に声をかけたんだそうだ。そのママさんは高校合格を素直におめでとうという気持ちだったんだろう。‬

入学説明会からの帰りの車の中で「なんであんな子の親に『一緒でよかった』なんていわれなくちゃいけないんだ。恥だ。」と殴られた。この件はさすがに母も後からやり過ぎたんだと思ったんだろう。数年が経った頃に「あの時は悪かった」と潤んだ目で唐突に謝られた。「別にいいよ」と私は小さな声で答えたけど、それ以外の返事が許されただろうか?‬

大学は家を出て、実家から離れたところで一人暮らしをした。相変わらず私の成績は悪く勉強も好きではなかったが、大学進学は幼い頃からずっと母に言われ続けてきた進路だった(短大、専門、就職は母の激しいdisりの対象だった)し、一人暮らしも母がそうさせたいと強く希望した事でもあった。なぜなら、母自身がそういう学生生活を送ったからだ。‬

一人暮らしを始めてからバイトをしたいと何度も言ったし、実際いくつかしたけど、その度に母は「学生のうちから働くな」「金なら全部出してやる」と繰り返し、実際私がシフトがあるから実家に帰れないといえば「そんな事より家族大事にすべき」「親不孝だ」と私がバイトを続ける事を良しとしなかった。‬

‪それに乗って「じゃあいいか」と甘えた私にも問題はあったのだろう。しかし、それからはずっと「あんたは親に全部金を出させた親不孝者」「あんたは恵まれている。親に感謝すべき」「すねかじりが偉そうに金返せ」と言われ続けている。‬

自分が認めなかった事も、自分がそうするように私にいい続けた事も、母の中では全部なかったことになって、私の希望を全部言われるままに叶えてあげた優しい親だと自分の事を思っている。そして「子供犠牲になったかわいそうな私」と繰り返しアピールするのが母のいつものパターンだった。‬

‪同じ頃、父の浮気騒動があった。母は荒れた。何度も実家に呼び戻され、家族のための時間を過ごせと言われた。当時高校生の弟と二人で、母から涙ながらに「お父さんは『エッチはしてない』と泣きながら話した」と聞かされた。何で自分の親のそんな話を聞かなくてはいけないのだろう。心底気持ち悪いし聞きたくもないと思ったが、黙っていた。弟も何も言わなかった。‬

‪泣いて喚く母の話を何度も聞き、母を否定しないように過ごした。少しでも母を否定するニュアンスのことを言えば「あんたまで私をコケにするのか」と罵られるからだ。散々罵倒されたあとは「あんなことを言って悪かったね」と泣かれる。そして「いいよ」と私は言わなければならない。おきまりパターン。そんな気持ちの悪いやりとりをできるだけ避けたかった。‬

‪両親はその後関係を修復したようで、この頃の事はなかった事のように蒸し返されることのない家族タブーになった。‬

‪母は当時はまだ少数派のフルタイムWMだった。父も一流企業研究者で、高給取りだったので、母は止むに止まれず働きたくないのに働いていた…というわけではない。母も仕事がしたかった人だった。それは別に生き方の一つの選択だと私は思う。‬

‪でも母はそうは思ってなかった。働く自分は最高で、専業主婦いか無駄無能か、そんな選択バカだ、そんなだから○○ちゃんの母親や××ちゃんの母親は…と友達の親の非難を何度も子供だった私に聞かせた。‬

‪私が学生の頃も社会人になったあとも母と同じ職を選べと何度も言われたけど、それは断った。資格を取るための金も出してやると言われたけど、その職に興味がないからと避け続けたのは、今となっては本当によかったと思う。‬

‪私は妊娠した時に、仕事も辞めて一旦専業主婦になる道を選んだ。旦那希望でもあったし、私の希望でもあったから、私たち夫婦の中ではそれで問題はなかった。‬

‪でも、母は自分が散々バカにしてきた専業主婦の道を自分の娘が選んだことが面白くなかったようで、私が悪阻が辛いと寝ていると聞けば「私は仕事をしていて悪阻なんかで倒れていられなかった」と電話をしてきては繰り返した。‬

産後、初めての育児しんどいといえば「専業主婦しんどいわけあるか」「専業主婦のくせに忙しいわけがない」とバカにして笑った。その後にはいかに自分が働きながらの育児に苦労したか辛かったか、そんな思いをさせたあんたは親不孝、感謝すべきという言葉が必ず並んだ。‬

‪産まれたうちの子供は障害児だった。たくさん本を読んでネットでもたくさんの親子に関する情報に触れた。親子で療育にも通い、子供への接し方についても多く学んだ。そんな事をしながらの第二子妊娠出産。ここまでそれなりに大変な育児だったように思う。‬

‪そして、そんな子育ての中で薄皮を剥がすように少しずつ少しずつ、母の私に対するあれこれはおかしかったのではないか?そういう思いが私の中で浮かんでは消えていた。‬

‪数年前に実家リフォームをした。私はインテリア住宅特集を見るのが子供の頃から好きで得意だったのでアドバイスをして欲しいと言われ、何度も実家に通った。担当営業マンと、ここはこういう風にした方が…なんて話を一生懸命していたら横で聞いていた母が「はっ。偉そうに。」と吐き捨てるように言い放ったのは今も鮮明に蘇る。‬

自分が手伝ってくれと呼びつけておいたものの、娘が自分差し置いてイキイキと一人前に話をする姿に耐えられなかったんだろう。思えば、子供の頃から私が何をするにも「偉そうに」「いっちょまえに」「でも○○はできない」という言葉が付いてきたな、と思った。この頃から違和感がはっきりしてきたように思う。‬

‪定年を迎えた母は頻繁に我が家に来るようになった。孫へと過剰なほどの物を抱えて「ここに来ると金がかかる」と口癖のように言っていたが、どこにでもいる孫に甘すぎる祖母の姿だと思っていた。‬

‪母は会うたびに、私の掃除の仕方、家事の仕方、夕飯のおかずの品数、体型、服装生活全てを笑いながら否定し、自分はいかに頑張っているかを語っていたが、私は黙って聞いていた。母にとってそれは最高に面白いジョークのつもりだったからだ。‬

‪内心では苛立つ事もあったけど、それを表に出せば、それ以上の言葉否定されるのがわかっていた。母のその性格が治る日が来るとは思えなかった。老いていく母にもうそれを指摘するのも酷だと思っていた。だから私は何も言わなかった。‬

他人からみれば、楽しそうに会話する仲のいい母娘に見えていただろう。‬

しかしついに母と揉めた。きっかけは些細な売り言葉に買い言葉だった。私の中で剥がれ落ちた薄皮は相当な量に達していたのだろう。違和感に私が我慢しきれなかったのだ。‬

‪私に反発された事で、母は発狂した。浴びせられるマシンガンのような暴言否定。今までの私の人生否定し、いかに親不孝かを叫び怒鳴り散らしながら、自分子供(私)のせいで我慢を強いられているんだと喚き散らす母に「私にだってずっと我慢してきた事はある」と初めて言った。母はその内容を聞く事なく「お前のなにが我慢だ。親不孝め」と、また暴言否定を吐き続けた。‬

‪その場に居合わせたうちの娘たちは、自分母親(私)が目の前で罵倒される姿を見て、驚いて固まっていた。そして不安がって泣いた。その間も母の暴言は止まらず、うちの娘の障害名まで母は私への罵倒言葉に使った。娘たちの前でだ。無理だと思った。もう無理だと思った。‬

‪母は自分で「どうせ私は毒親だ」と叫んでいた。そんなふうに考えた事は今まで一度もなかったが、その時初めてそうかもしれないと思った。そしてまた、もう無理だと思った。‬

‪この先、私はどうするのか。もう答えは決まっているのではないか。本当にそれができるのか。いまはまだ立ち止まっている。‬

しかし目の前の扉は開いてしまった。扉の向こうの世界は明るいだろうか。険しいだろうか。一歩を踏み出す決意をしたい。それが娘である私の今年の抱負。‬

2017-12-26

出産しました。その節はお世話になりました。

10月末に女の子出産しました。

妊娠が発覚した翌日、こんな増田を書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20170327092926

(追記:間違えました、こちらでした

https://anond.hatelabo.jp/20170226082819

まだ検査薬の陽性でしかなく、旦那以外の誰にも話せない時期でした。でも誰かに話したくて仕方なくて、増田に書きなぐりました。

その時の子供が、無事に産まれました。

たくさんのブクマ、それと祝福のブコメいただきました。とても嬉しかったです。心の支えになりました。本当にありがとうございました

それから数ヶ月後、やっと迎えた安定期に喜んでいた頃、こんな増田を書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20170523141330

その時の気持ちを書きなぐっただけでした。まさか700を超えるブクマが付くとは思いませんでした。

全てはid:vlxst1224さんのこのブコメのお陰です。

http://b.hatena.ne.jp/entry/338552466/comment/vlxst1224

わたし増田を超える900近いブクマがつきました。少し嫉妬しました。でも反応いただけたことなので、とても嬉しかったです。

.

子供新生児期を終えて、もうすぐ生後二ヶ月です。産まれてすぐは産後鬱で子供より泣き腫らす日々でした。とにかく睡眠が足りなくて辛かったです。いつか終わるよって言われても今辛いんだよアホか!!!! って内心ブチ切れながらなんとか子供虐待せずに生きていました。最近やっと三時間連続子供が眠ってくれるようになりました。可愛いと思えるようになりました。子供を産んでよかった、にはまだ至れていませんが、産まなきゃよかった、の時期はやっと脱出できたように思えます

また嬉しいこととか辛いことがあったら、増田を書きにきます

2017-12-16

anond:20171216142852

私は35歳の時に第一子が産まれました。

夫婦共に不妊治療、顕微受精でした。第二子もそう。

ただ、それでも思うのは、あまり高齢出産を推奨すべきではない、ということです。

不妊治療特に女性負担(かかる時間も回数も)大きいです。また高度な医療技術必要になるケースもあります

若ければもっとコストで生むことができるのです。どちらかというと「若くても子供が育てやす環境」を考える方が社会全体のコストという観点では、よいと思いました(もちろん子供を作らないのも自由です。ただ子供を持ちたい若い男女が持てるようになると良いですね、という話です)

また産後ですが若い方が明らかに回復が早いです。あなたもご存知でしょう。出産母体にかなりの負担をかけます。たとえば怪我をして20代40代、どちらが早く回復しますか?会陰切開した後の回復は。

あと育児もそうです。40過ぎると徹夜が辛くなります授乳は(子供にもよりますか)2~3時間おきに必要になります若いとき徹夜で遊べたりしますよね?そういう体力が減ってくるんです。

高齢出産が増える」というのは、そういった育児への呪詛言葉が増えやすくなる、ということでもあると思います

の子供が大人になって、家族を持ちたい風であるなら、若いとき子育てできるような社会だといいな、と思っています

普段フェミっぽいこと言いつつ男性助産師差別に加担するid一覧

こういう意見にこのidスターを付けるのだね、という記録として

http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/

いやー男性母乳指導されるのはさすがに嫌やわごめんな。


http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/mamita

経産婦だけど入院中「男性助産師いなくてよかった」とガチでおもたよ。デリケートな時期は異性が敵に見える。同じ腕で選べるなら産科医も女性がよい。産科医は女性に限ると数が圧倒的に足らなくなるんやろね


http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/yuriyuri14

一人産んだだけだけれど、男の助産師は勘弁して欲しい。差別なのはわかっているが、男性が苦手というタイプにとって究極にいっぱいいっぱいになる出産時に、医者以外の男性が側にいるのは本当に無理だと思う。


http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/francaisfran

男性助産師になれないのはおかしいと思わなくはないけど、実際のところ男性助産師産後ケア母乳ケア受けたくはない。産科先生は男の人でも大丈夫なんだけど。こういう感覚差別になるのかなあ



基本的に「生理的嫌悪感」によって差別正当化する発言である

何より、普段からフェミっぽいこと言ってるidがもれなくスター付けてるのが本当にヒいた。

これらにもれなくスター付けてるフェミid

id:bocbqcmn

id:iiiloveuuu07

id:nowa_s

こいつらはちゃんとしたフェミニストの人から迷惑がられるだろうから

ちゃんと「ミサンドリスト」として今後しっかりチェックしなければならないだろう。

特にid:bocbqcmnはこれらの他にも差別的発言に3つ星つけてるし、かなりヤバイidだ。


批判ばかりだけでなく評価

そこへ行くとやはりトピシュ氏はバランスが取れている。

http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/topisyu

助産師法律女性限定されてるんですよね。これは差別なので撤廃すべき。志望するかとか実需があるかとは別の話。



過去色々問題発言もあったくたびれはてこ氏だが、今回のコメントは大変的確

http://b.hatena.ne.jp/entry/351875437/comment/kutabirehateko

追記読んで目から鱗。確かにそうなれば無医村も助かる。昔は髪結いも女の仕事で「他に仕事があるのになぜわざわざ女の仕事を奪うのか」と非難されたそうだからニーズに応じて変わっていくのでは。




以上

anond:20171215220254

何がってやっぱおっぱいマッサージ

悪露の世話でも分娩ヒッヒッフーでもなくおっぱい関連。

男性助産師が登場って話になったらこれが最も忌避感強いと思う。

産科医はどうなんだよっておっぱい揉みしだかないもん。

性器周辺をもんだりなでたりする事もない。

見る、縫う、組織採取するが主でしょ。

私自身は、産科医、乳腺外科医とも男性医師大丈夫

正直、乳腺外科医ちょっと嫌だったけど、女性乳腺外科医を探して行くほどじゃない。)

産後の産婦のケアって、殆どの人が明けても暮れてもおっぱい

寝ても覚めてもおっぱい

悪露とか子宮復古とか色々見るべきところはあるけど、一日の大半を費やしておっぱいが開通して

退院後にちゃんと授乳できるよう手取り足取り指導する。

具体的には、

乳首摘んでぎゅうぎゅうひっぱりながら、脇の方から乳房をグイグイ押して

もみだすようにマッサージ

最初はちょび~~っと滲むようにしか出てこない母乳を、乳首から注射器のシリンジで

器用に吸い取ってもらった。何十分も。しかもかなり痛い。

そんなのを二人きりで、1日に何度も、薄暗い病室で、退院するまで何日もやる。

最初から溢れるように母乳が出る人はそんなに多くなくて、

産婦はみんな滑り出しは多かれ少なかれこんな経験するから

忌避感が凄いんじゃないだろか。

しか男性助産師として資格取れるようにするのは当然かなと思う。

法的に明確に差別じゃん。

でも現場でどう働くんだろうってのは気になる。

産後の産婦のケアをしない働き方もできるんだろうけど、個人病院特に

少ないスタッフで回してるから乳房ケアからさないといけない人を

雇っておくのは厳しそう。

あと、自分が入った病院男性助産師自分ケアに来る、って

想像してみたけど、

「どうしよう、嫌だけど嫌って断ったら気を悪くするかな、

差別だって言われるかな、でもどうしても嫌だおっぱいケアだけは

どうしようどうしよう」

ってなってる図しか思い浮かばなかった。

anond:20171215203313

法律禁止するのはダメなのかもね!

以下書き散らし

自分絶対嫌だ〜。

周産期医療で毎週のように内診を受ける。

助産師さんに股のジェルを拭いてもらう。

エコー陰毛すれすれまで塗られたジェルも拭いてもらう。

乳首状態もチェック。乳輪や乳首おっぱい全体のマッサージもしてもらう。

出産という命の危機も伴う大仕事旦那以外の男性がいて果たしてリラックスして全力が出るのか…?

嫌悪とか以前に緊張すると思う。

ただでさえ妊娠中って不安と不調だらけでしんどいことばっかりなのに…。

緊張するとお腹が張る。腹が木でできてるかのようにカッチコチになってめちゃくちゃ痛い。

張りすぎると早産の危険があるから薬も出る。

かいかい日々の相談事なんかも助産師さんが電話カウンセリングで聞いてくれる。

生理痛みたいな痛みが〜とか分からんやん。

産後ボロボロの中でおっぱいマッサージしてもらう。

おっぱいマッサージちょっともみもみするだけじゃないよ。

乳首つまんで引っ張って押し込んでってすごいこねくり回さないといけない。

会陰切開後の傷もチェックしてもらう。

穴と穴の間よ。

悪露も入院中だだ漏れ。血まみれ。

悪露ってのはまぁ生理みたいなもの産後数日出るやつ。

自分じゃナプキンえれなくて股だけ開く産褥ショーツというオムツみたいなパンツ履いて助産師さんがナプキン変えてくれる。

血まみれに汚れたナプキンなんて旦那にも見られたくないくらいのやつ…。

あー、ほんと考えただけでキッッツイ…

他人旦那産科付き添いで来てるのもなんとなく嫌なのにさ。

お産って本当生きるか死ぬかの世界で、妊産婦はめっちゃくちゃ不安デリケートな生き物で、そこに無駄ストレスかけてくんのやめちくれ〜〜って感じ。

選べるとかいうけど、どうすんの?

この病院には男性助産師がいますってサイトとか病院看板にでも書くのか…?

医師は大体看板名前書いてあるから分かるよね。

女医さん選びたいとき検索かけてそうしてます

助産師くらいでそこまでするかな…?

あと病院変わるのも簡単にできることじゃないし。

自分とこは9週目くらいで入院費一部前払いみたいな制度があって、転院する場合それは別に返ってこない。予約金みたいなものか。

そんな大金ではないけど、男助産師いることに途中で気付いて転院させられるとかアホくさすぎる〜。

今日は男助産師さんいるのかな…とかいちいち思うのも嫌すぎる〜めんどすぎる〜。

今の病院は男の先生で、近所はそこしかいから通ってる。

気にしてないと思ってる、けどそりゃーー本音を言えば内診で指突っ込まれるのもまぁできたら女の先生がいいかな…と思うし、毎度あのくぱぁ椅子乗るときストレス

カーテンで顔見えないからいいけど。

女医産科探せばあるだろうけど、妊娠してから遠出はマジでできなくなった。

何かあったとき近くの病院の方が安心だし。

臨月の今、家の中ですらちょっと家事するだけでお腹バリバリに張るし女医のためだけに電車乗って毎週通院とか無理すぎる。

話逸れたけどとにかく限界ギリギリで生きてる妊産婦に余計なストレスやすのやめてくださいお願いします…という気持ちでいっぱいです。

好き嫌いで語るなとかいうけどお気持ち表明するのは個人自由だよね??

男は泌尿器科女医しかいなくて看護師女性ばかりでちんことか尻の穴とか見られたり触られたり突っ込まれたり通院で毎週のようにされる…とかそんなシチュエーションでも別に何にも気にしないんだろうか。

2017-12-09

リサーにいたアラフォー男が思い出を書くよ。

https://anond.hatelabo.jp/20171203134612

この種の手口って昔から変わらない。

バブルがほぼ終わったころ、まだ携帯とかなかったころ。

テニススキー女子大入り口でチラシをまいて、

新歓コンパGWコンパ梅雨でもコンパ、夏は海に山に夏合宿

4月5月に3年生が1年生女子を食って、夏までに飽きたら別れ、

フォローして下学年がその1年生食って、まあ4~5人で回したら

まともな子はいなくなって、残った女衒みたいな2年生以上の女子

下学年を連れてくる。以下繰り返し。


ドラフト会議とかやってたのも同じ。

3年生が食った1年生の自慢する。主に身体的に。

胸が大きいとか乳首ピンクとか声がアニメっぽいとか。

あと処女だったとか腰のキレがすごいとかフェラは鍛えたとか。

たぶん今ならハメ撮り写真とか見せ合いっこしてたと思う。

それで2年生がどこに行くか談合して攻める。たいがい落ちる。

また夏が終わるころにドラフト会議やる。

ひたすら身体的に自慢。そのころになると女子性的成熟して、

テクニックなども向上してくるので、また3年生が参入したりしてカオス


恋愛感情とかなかった。ひたすら性欲だけがあった。

受験勉強ばかりだったので、鬱屈したエネルギー

そして人間は点数でのみ評価されると思っていた。

バカ女子が優秀な自分の性欲の対象になるのは当たり前だと思っていた。

実際、うちの大学名前を出すと、多少イケてない男性にでも女子は股を開く。

そうして女子バカにしている自分感覚は正しいのだとフィードバックされる。


同じ大学でも、入学しても勉強してるような童貞もいた。

なんで童貞なの?女って口説けばすぐ落ちるんだけど?

俺なんて4年間で20人近く食ったよ?処女だって4人も食った。

連中、屈折して俺たちのことを白い目で見てたけど、バカはお前らだから

お前らだって女とやりたいんだろ?


そうやって面白おかしく4年間を遊び、就職した。

マッチョな、それは仕事ぶりも女性の働かせ方もなんだけど、大企業入社

さすがに学生時代のような無茶はできないけど、

それでも合コンしてれば女性には不自由しない。

年齢なりに結婚を焦っている女ってのはいて、いくらでも食べ放題


30過ぎて、会社の中での評価が決まってくる。

私の場合は、あまりかばかしくないコースを歩んだ。

選抜漏れたってことだな。

30過ぎで知り合う女は、年齢にかかわらず計算高い。

名刺肩書を見て瞬時にしらける女が増える。私は徐々に相手されなくなってくる。

学生時代バカにしていたような童貞どもが、会社の主流を占めていく。

童貞どもが、ヤリサーなんかにいなかった同世代のいい女と何人も付き合って、一番条件のいいのと結婚していく。


気づいたら、私は、私がバカにしていたような女性結婚するしかなくなっていた。

いかにも頭の悪い、たいしてかわいくもない、若いけがとりえの女と30半ばで結婚

女の子が生まれたが、産前産後にもまともに相手しなかった結果、別れを切り出された。

あなたは、他人と向かい合って生きることができない人だから

ということらしい。


出世できないことが確定した40歳会社の周囲の目も厳しい。

少し上のバブル世代のできない先輩たちと十把一絡げで軽んじられる。

もちろん、40過ぎたバツイチ男にまともに相手してくれる女性などもいる訳もなく。


私は、これからは、私がバカにしてきたものから見捨てられる人生だ。

何が間違っていたのだろう。


あ、そっか、30過ぎの選抜で勝ち残ればよかったんだった。


娘は私みたいなのではない、ちゃんとした男性幸せになってほしいな。

2017-12-07

娘は可愛すぎる赤ちゃんだった

娘は可愛すぎる赤ちゃんだった。親戚も道ゆく人も保育園先生も皆、娘のことを可愛い赤ちゃんだ、美人さんだと言った。私自から見ても、他の赤ちゃんと比べてみると、どうも娘は客観的に見て少しばかり可愛い

そのことが結構辛かった。だって私は可愛くもないし美人でもなかったから。小・中学校はいめにも遭っていたし、容姿についてひどいこともたくさん言われた。私からこんな可愛い生き物が生まれてきたということは、きっと夫の遺伝子のおかげなんだろう。でも夫によく似て可愛い娘、という存在に対してうまく愛着が感じられなかった。

また、ちょっと別の話だけれど、私の家族には病気や不幸がたくさんあった。それで、理解ある夫を見つけ、それほど苦労せずこんなに可愛い赤ちゃんが生まれしまったということは、きっと何かとてつもない不幸がやってくるんだろうという漠然とした不安があった。これまでの人生でも、ちょっと幸福なことがあると不幸がやってきていたから、きっと幸福と不幸とは帳尻が合うようになっている。だからもうすぐ何かひどいことが起きる。

と、かつては暗いことばかり考えていた訳だが、娘の卒園式の準備のために赤ちゃん時代アルバムを開いたら、なんだこの私にそっくりおまんじゅうみたいな赤ちゃんは!別に特別顔かたちが整っているということもなく、どこからどう見ても普通赤ちゃんです、ありがとうございました。あの頃は産後鬱だったのかなー。

今もうちの娘は他の子よりちょっと可愛いと感じているけれど、おそらく欲目エフェクトがかかっているのだなと改めて気づいたのです。あの頃も欲目エフェクトはかかっていたみたいなのだが、鬱っぽかったかねじれた方向に向かっていたのだな。

おむつパッケージ赤ちゃんを見て、きっとそのうち娘もここに載ってしまう、どうして(私と違って)こんなに可愛い娘が私の子供として生まれてきたんだろう、と悶々としてた。わりと本気で。

2017-11-29

anond:20171128224207

トラバも拝見しました。素敵なご夫婦ですね。

妊娠準備中とのことなので、老婆心ながら少しだけお伝えさせてください。

こういうしっかりされた奥様だと、出産後は思い通りにいかない育児に対して、産後うつになりやすいかもしれません。

是非、増田さんも積極的家事育児をしてあげてくださいね

産後の奥様が一番ほしいのは、数時間でもいいか自分が好きにしていい時間というのを、覚えておいてもらえると嬉しいです。(こんな高スペックではありませんが、きちんと物事を進めるタイプ自分産後うつになりかけたので…)

話がそれており、また、自身体験からアドバイスであり余計なコメントであるということは重々承知ですが、自分と同じような辛い思いをする人を少しでも減らしたいと思い、書かせていただきました。

2017-11-26

くびれ日記

安くなってたビキニを買って着てみたら体のあまりの貧相さに驚愕した。自分が寸胴だと初めて自覚した。

若い頃は太っていたのでただ痩せたいとは思っていたが、加齢とともに食欲が落ちたのと産後授乳とで痩せた。ブラのサイズD70認識してたのでスタイルは良いと思っていたのだが。

くびれ」で画像検索したらグラドル自分の違いにびっくりした。そりゃ色気ないわ。

ネットで出てきた理想サイズ自分メジャーで測った現在サイズ比較

身長163 30歳

体重49 理想50.5

バスト81 理想84.8〜86.4

アンダーバスト68 理想70.4

ウェスト65 理想60.3〜63.6

ヒップ88 理想86.4〜88

アンダーとウェストの差が3センチしか無いのだが…通りでスカートトップスインする服装が似合わないわけだわ。

ブラのサイズ調べたら現状B70だった。理想はC〜Dカップ授乳で萎んだか。

運動は嫌いで通勤の徒歩移動のみ。

腹斜筋とやらを鍛えたりして半年ウェスト60センチを目指してみる。頑張る。

2017-11-24

妊娠中は切迫流早産で散々だった娘が無事生まれ義実家にお願いしてた長男も帰ってきて

ヘロヘロだけど忙しく暮らしてたある日

学生時代友達が久しぶりに電話をくれた。

教科書持ってたら貸してくれとのことだったので、それは承知したのだけれど

折角会いに行くんだから遊ぼうとか言いだして、さすがに産後2週間では遊べないわーと断った。

そしたら、どうしても遊びたい、お茶だけでもいい、と粘る粘る。

生後1か月未満の赤子は連れだせないんだよーというと

部屋に上がらせてもらうから

それも断ると

二度と会えないかもしれないけどいいの?

微妙な脅し?が入ってきた。

どうしてもその日じゃないといけない理由は言わないし、今ほんと困るから!といって押し切った。

結局、教科書は取りに来たけど、それっきり。

返してもらわなくてもいいとは言ったけど、友達関係がこんなわけのわからない終わり方をしたことが衝撃だった。

まともな人だと思ってたんだけどなあ…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん