「産後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産後とは

2018-05-18

anond:20180518122648

過労死労災として認められるもののみカウントされる定期

例えば産後鬱による自殺はもろ「女によくある過労死」なんだけど

労災じゃないか過労死とは認められない

あと昼は育児子供を寝かしつけてから夜勤過労死、とかもな

労働時間自体基準以下なので労災としての過労死にはならない)

2018-05-17

できない・わからないが言えない夫

愚痴です

夫は会社員エンジニア)、私は育休中だけど在宅で少しだけ仕事をしている

0歳の子どもが4月から保育園へ通いはじめて日々の生活には少しだけ余裕が出てきたけれど、初めての育児家事の両立は、産後体力が落ちてしまたこともあってなかなか上手くできないことも多い

私が余裕なさそうにしていると、夫は「やろうか?」と言って代わってくれたり手伝ってくれたりするけれど、それが(数えている訳ではないか体感でだけれど)8割がた間違っていたり中途半端だったりする

できないならやり直しする手間がかかるのでやらないでほしい、わからないなら間違える前に聞いてほしい、と何度お願いしても

プライドが高いのかなんなのか、絶対に、できない・わからないと言わない

そして間違いを指摘すると必ずふて腐れる(自分では態度に出していないつもりらしいけれどすごく嫌な感じになる)

それでも、子どもが生まれる前までは

せっかくやってくれているのだから、手伝ってくれているのだから、と

してくれたことに感謝して、後で本人が見えないところでやり直していたけれど

子どもの世話をしながらそれをできる余裕はないし、

いつか取り返しのつかない間違いをされるのではないか心配で、気が気ではない

間違えたことをされて、ああやっぱり頼まなければよかった、自分でやればよかったと毎回のように後悔して、

本当は家事育児も全部をひとりでやりたいと思ってしま

でもそんな超人のようなスキルも体力もない

上手くできない自分にも悲しくなる

仕事だったらなるべく詳細に手順書やマニュアル作成して実際に手本を見せるだろうけど

家事育児にそんなことをしていられないし、育児に関しては自分新人なのに、夫に対してもそんな教育係のようなことをしなければならないのだろうか

義両親と連絡を取ると最後に必ず「何かできることがあると思うので何でも言ってください」という締めの文章が送られてくるのだけど、

私には何もしなくていいかあなたたちのの息子の教育をやり直してください、とイライラしてしまうので、あまり連絡を取りたくない

子どもはめちゃくちゃかわいいし、好きで結婚して家庭を作ったのだから夫婦で協力しあっていきたいけど

最近は夫とのコミュニケーション自体ストレスに感じてしまっている

2018-05-14

役員産後8週間で会社に戻ろうとしている

役員40代女性)が子供産んだらすぐに現場復帰しようとしている。産後休暇や育休がとりやす雰囲気があったのに、会社やばいのに休んでられるか!みたいな気迫はすばらしいんだけど、この一件で産育休がとりやす雰囲気が壊れないかが超不安

2018-05-07

世の中は地雷だらけ。

街で赤ちゃんを連れた知り合いに会った。

「もう二人目がお腹にいるんなぁ。」って思いながらも立ち話して、別れ際にそのことに触れようとしたけど咄嗟判断でやめといた。

妊娠してるんじゃなくて、産後体重が増えてしまった可能性にも気付けたから。

ほんと世の中地雷だらけ。

でも、その地雷を上手いこと避けながら生きてけてる自分ちょっと誇らしい。

2018-05-02

子どもを産んで失ったもの、あるいは初夏の四条烏丸

最近四条烏丸をうろつく夢をみた。

地下鉄の駅を出て路地を入り、大丸の裏にある紅茶がおいしいカフェを外から眺める。中華料理屋のメニューを眺め、錦市場に足を踏み入れ、適宜左折して京都で一番おいしいケーキ屋さんに入る。そういう夢。

学生の時分に何度も歩いたコースから、夢からさめても鮮明に思い出せる。あの頃私はいつも新規開拓を目論んでさまよっては結局あの店に通っていた。タルト生地ナッツとを噛み砕く感触もまだ感じられそうだ。

こっちに引っ越しから数年来、その界隈からは足が遠のいていたのでとても懐かしい。夢にみてから、あの街並みを、そこに差し込む日差しを思い返しては眩しく思う。

しかし再訪できるのはずっと後のことだろう。なぜならうちには乳児いるからだ。少し前に私が産んだ小さな赤ん坊彼女がふにゃふにゃと頼りないうちは、500kmを移動した後よさげカフェを探してあてどなく散歩するなんてのは難しいだろう。

それに今はあまりそうしたいとも思わない。子連れで移動が面倒だとか、家族が預かってくれないだろうとか、そういうことではない。

もっと根本的に、行きたいという気持ちが起きないのだ。

はいま、温かいものに浸っているような恍惚の中で生きている。

それは授乳によって分泌されたプロラクチンオキシトシンをそう解釈しているかなのだろうけど、脳を直撃される側としてはなかなか悪くない感じだ。人間という動物はよくできている。

かように問答無用幸福感に押し流されているためか、あまり新規性の開拓ということにうまみを感じない。新しいものに触れるとわしゃわしゃ出るのはドーパミンだけど、今はそのあたりが優勢でないのだろう。

産前から理屈としてはそのことを聞いていたので、そうなる前にと急いで色々なことをしておいてよかった。具体的には少しでも行きたい企画展があれば行っておいたり、一度やってみたいと思っていた読書会主催をしたりなんかだ。

産後は新しいことに踏み出すハードルが高くなるし、新雪足跡をつけるみたいにやっといてよかったと思う。産後の手数も増えるし。

産前にもっていた、外へ外へと自分駆動させるものはなくしてしまった。まあ、それでもいいんじゃないかと思う自分がいる。

日々ふくふくとかわいくなっていく我が娘。先週くらいから笑うようになってきて、そのかわいさはもはや暴力的である。笑おうと思って笑ってるわけではない、単に顔が笑顔を形作るだけの生理的微笑ではあるのだが、その破壊力はすさまじい。父母祖父祖母を次々と陥落させてゆく。

追記

娘の寝顔を見ながらふと、この日々を懐かしく思い返す時がくるのだろうなという確信が訪れた。

日々重たくなる娘を夫と代わる代わるだっこしながらきゃあきゃあ騒がしく過ごした夢をみて、その頃のことを大きくなった娘に繰り返し話してはうんざりさせてやろう。今からそれが楽しみだ。

2018-04-12

子供産んで、そん時にお尻の穴まで裂けて

お腹めっちゃでかくなったのがしぼんで、へっこむかと思えば出たまま垂れて(凄くやわらかい

産後育児家事仕事で唯一の楽しみがながら見映画とご飯で

どうやって産後痩せる!?

痩せた人どうやったの!?!?!?

anond:20180412123711

横だけど、勝手に基本を言い出してるのも、産後増田なんだよなぁ。

 

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%80%80%E7%94%A3%E5%BE%8C%E3%80%80%E5%9F%BA%E6%9C%AC&ei=UTF-8&fr=mozff

 

調べてもよくわかりませんでした

私の勝手思い込みで基本であるなどと嘘をつき申し訳ありませんでした

もう二度とデマを書かないよう気を付けます

中イキ産後できるようになることが"多い"です

本当にすみませんでした

 

あとカッとして自演攻撃してすみませんでした

二度としません

ごめんなさい

anond:20180412123234

女友達とその話できるのすごい

私はそういう話はなんか恥ずかしくてできないなー

それ以外の下品な話はできるのに、自分のこととなるといえない

やっぱ産後からなのかあ

anond:20180412123103

まさに今その産後だったり!

前に1回だけやったら結構気持ちいい感じがしたので、

産道を赤ちゃんが通って変わったのかな…?

生んだ時は、赤ちゃんの頭が大きくて会陰裂傷になりました…

なのでまだ激しくやるのは怖いけど、これからどんどん開発したいな、自分でも。

でも子供が起きてるときはやれないなー

何もかも、もやもやわすれて癒されるのは赤ちゃんと過ごしてる時間だけです。

anond:20180412123441

から、なんで産後のほうが基本なの?

どこで教えてもらったの?

知らないから教えてよ

勉強したいんだ~

anond:20180412123103

私も生んでないけど中イキする。

つーか「基本産後」、とか「それなりにいるけど」とか、どっちやねんな、適当なこと言ったらあかん

anond:20180412121349

元増田さんは子どもはまだだよね?

出産経験していたら申し訳ないが、中が気持ち良くなるのは基本産後

出産から中が気持ちいい子もそれなりにいるけど、その辺はどちらかと言えば才能にあたる。

中イキには子宮の収縮が大きく関わってくるし、その為には出産経験するのが一番。

まぁ子宮を刺激しないとだから旦那さんの大きさも関係してくるけど。

からまり焦らず子作りを楽しんでくださいな。

2018-04-09

http://b.hatena.ne.jp/entry/gendai.ismedia.jp/articles/-/55108

そもそもこういう「子育てを大変だと思っているのは日本だけ」と言う前提が間違いでは。

少子化日本だけではなく世界中で進んでいるし、産後鬱も虐待普通に海外でも多いし、

育児ノイローゼ状態専業主婦が出て来る海外小説を読んだ事もあるけど。

アメリカだろうがヨーロッパだろうが、都心部なら核家族が多くて近所づきあいもさほど無いのも同じだろうし。

シッターや家政婦使うにしたってある程度金がある層限定だろうし。

育児不安とか育児ノイローゼという状態理解してもらえない。

日本では子育てに専念している母親孤立感と重圧で苦しんでいると説明しても、育児仕事の両立で忙しくて悩んでいる例はあるけれど、子育てだけをしていて苦しいなんて聞いたことがない、という反応しか返ってこない。

ただ単に、大して親しくもない外国人である筆者に対して本音で喋る人がいなかっただけでは?

子育てが辛いなんて言おうものなら母親失格と責められる」と言う傾向はどの国にもあるだろうし、

何の信頼関係もないガイジンにそういう事をぺらぺら喋るだろうか。周りに他の人だの通訳だのもいるであろう状況で。

こういう、何でもかんでも日本特別教ってのも雑だよなあ。

2018-04-03

妊娠病気じゃない

私はアラサー喪女なんだけど、最近友達出産した

つわりがーとか腰痛がーって言ってたので妊娠中の症状について調べてみたけど、

妊娠病気じゃないっていう割にこれが病気だったら死では?って症状ばっかりで怖すぎ

しかもこの言葉意味って病気じゃないから出来る治療あんまりないって意味じゃん?怖すぎ



まず形が変わるぐらい腹の中に他の生き物と水が溜まってるっていうのが怖い

しか骨盤や肺や胃や内臓を圧迫してるんだよ

成長スピードもたったの数か月でそこまで行くって、これが腫瘍の類だったらもう末期じゃん


ホルモンバランスが変わって吐き気がするとか頭髪が抜けるとか、糖尿や高血圧になりやすいっていうのも怖い

妊娠してないのに急激にこの症状が起こったら普通に死を覚悟する


それで出産

普段全く巨大でない穴から赤子が生まれてくるっていうのも普通に怖いんだけど、それ以上に帝王切開ですよ

腹切って平均3キロ程度のものを取り出すってやばくね?

比較的大きめの臓器の肝臓ですら1キロ強ぐらいでしょ

肝臓摘出するより巨大なブツを股からひねり出したり腹から取り出すって大手術どころの話じゃない


あと出産時に子宮から胎盤が出てくるのも、つるんて剥がれるんだと思ってたら違うんだね

子宮壁と胎盤は毛細血管で引っ付いてて、ぶちぶちそれをちぎって体外に出てくるから

実質腹の中に直径30㎝ぐらいの生傷が出来てる状態なんだって

膝を1㎝程度擦りむいただけでも痛いのにハードすぎる


産後産後上記ダメージを受けたままで育児でしょ

授乳って言ったらいい雰囲気だけど、実質体液吸われてるって

母乳の原料は血液っていうのも怖さに拍車をかける



の子連れママたちは皆これを乗り越えたとか凄い

私は怖すぎてマジで無理なので、とりあえず彼氏と別れて今後は仕事に励んで真面目に納税するわ

2018-04-01

anond:20180330205347

おいおい、

労働基準法第65条 (産前産後休暇)

これ読んでからトラバしな。はずかしぞ。

2018-03-23

生活費を入れても「ありがとう」ひとつ言われないし、セックス拒否されてる

今月も給料日がやってきた。

僕は給料日がくると、いつも憂鬱になる。

専業主婦の嫁さんと3歳の娘が一人。

娘は順調に育ってて、傍から見たら平凡で幸せな家庭に見えると思う。

毎月それほど高くない給与から、決して低くない生活費が家庭用の口座に入金される。

どの家庭でも当たり前の景色だろう。

子どもお金がかかるのは当然だしいろいろ事情はわかってるけど、口座に入金された後僕が小遣いとして使えるお金は2万円くらい。

ランチ食べて終わり。

何もできなくて悲しくなってくる。

独身時代だったらすぐにでも転職していただろうが、僕も年をとった。

多少薄給でも安定した会社で働けているのだから贅沢はいえない。

家族いるから僕はこの会社で働き続ける。

でも、嫁さんから最近「ありがとう」一つ言われなくなってしまった。

言われないどころか、僕の給与が高くないことが不満の一つになっているようだ。

ごめん。

何とかしたいけど、給与はすぐに上がらないし、僕みたいな低スペは今の給与てっぺんに近い。




気づいたら今年一回もセックスをしていない。

人並みに性欲があるけど、最近嫁さんに拒否されるようになってしまった。

もう産後の時期ではないし、去年までは普通にしていた。

単純に僕の魅力が低下してきただけなのかもしれない。

もちろん小遣いが2万円なんだから外注なんか不可能だし、そこまでしてセックスしたいとも思わない。

僕は、今でも好きな嫁さんと肌を重ね合わせたいだけだ。

よく「夫婦で話し合えばいい」という人もいるが、夫婦間でこじらせている問題当事者同士が気軽に話すのはけっこう難しい。

解決の糸口がみつからないまま、僕たち夫婦はこのままセックスレスになっていくのだろう。

何か悲しくなってきたなー。

anond:20180323103936

個別のケースは知らんけど、よほど産後とかの特殊パターンではなければ3か月もあれば1日は祝日が入ってたりもするし、夫婦間のやりとりでそういうことをする日を設けられるだろ。

それが完全に無理だったとかすることを陳述できるなら家裁は聞いてくれると思うが、結構ハードルは高めだと思うぜ。

anond:20180323103525

横ですまん

産後はともかく交際してたり結婚してたりでヤれなきゃ意味ないじゃん

anond:20180323103525

なんでいきなり産後なんて特殊なケースを出すの?

歩み寄りってのは自分意向相手意向を全部飲むってことじゃねーからな?

バカにはわからんのかもしれんが

anond:20180323103320

まり女は男がやりたい頻度でレイプされてろ、って事だよね?

歩み寄りもなにも、男が一方的に頻度を決める権利があるという認識の時点で歩み寄りとは言わない。

産後なんざ三か月経っても体調治らない人も多いし。

2018-03-17

子育てしたくない

女なんだけど、子育てしたくない。

仕事が大好きで、この後もバリバリ働きたい。夢があって、出世欲も強い。今の会社も私の仕事を認めてくれて、いわゆる出世コースに乗った。

で、最近彼氏プロポーズされた。私と結婚して、子供も欲しいと言われた。

嬉しいけど、私は仕事が優先で子育てできないから、子供産むんなら、あなたがメインで育ててね、みたいなことを言った。

具体的には、私は産休を産む前後の最低限しかとらないから、それ以外の期間はあなたが育休もしくは休職、最悪退職して子育てしてねってことだ。

彼氏には、キョトンとされて、頬が引きつった笑顔で、え?と言われた。

いや、男女別だったらこれが普通じゃん?あなた仕事お金を稼ぐためと割り切ってるし、働きたくない系の愚痴も多いし。

から私が稼ぐからあなた子育てしてね、って言うの、そんなにアレなんだろうか。

会社の成長目覚ましいこのタイミングで、仕事から数年間離れる、もしくは第一線で働かせてもらえない、そんなの耐えられない。

数年たてば会社の規模も変わる。私はこの会社が好き。この出世チャンスを大事にしたい。

私が男性だったら、このタイミング結婚なんて、なんの問題もない。むしろ、良いタイミングだろう。

私が女であるばっかりに、すべてが悪い方向にいっている。仕事を諦めなくても、子供を持てる男性が、本当に羨ましい。

産休も育休もとっていないのに、子供を持てる男性が、本当に本当に羨ましい。

ただでさえ出産に後ろ向きな気持ちを持っている。最低限の産休っていったって、いざ妊娠してみたら、体調不良もっと休み必要になるかもしれない。産後身体が変わって働けなくなる可能だってゼロじゃない。

彼氏のことは好き。家に帰ってきて、あなたがいて、子育てをしてくれたら、それはどんなに幸せだっただろうか、と思う。

でも、あの反応をみれば、それは無理なことなんだなってわかった。

仕事が好きって、出世したいって常に言っていた私の話は、あまり聞こえなかったのかな。

女は子供を産める年齢が決まっている以上、この後の結婚出産はもうないだろう。こんな条件を主張するような女には、次の相手もみつからないだろう。

私は、私の子供を胸に抱く、という小さい頃からの夢を、諦めようと思う。

たとえシングルマザーで産んだりしたら、もっと仕事に影響が出る。私はそこまで強くない。

男女逆だったら、何も問題はなかった。ご飯を作るのも、家事をするのも、子供を産んで育てるのも、妻がやること。優しい夫であれば、それを手伝う。あくまで家の中のメインは妻。仕事のメインは夫。

その意識を逆転しただけ。ただそれだけのことなのに。

2018-03-16

夫との性生活苦痛

出産してから性欲が激減して、夫の求めに応じるのが苦痛しょうがない。

行為最中はずっと心の中で「早く終われ早く終われ」と念じている。

産後便秘気味になり切れ痔になってしまったのだけど、先日肛門に突っ込まれて痛すぎて気を失いかけた。

乳首授乳に使うので唾液をつけないで欲しい。虫歯菌が子にうつったら困る。

夫のことは好きだしこれからもずっと一緒にいたいと思っている。

生活拒否することで夫との関係を壊したくないので我慢する日々が続いている。

夫もまだ若いから性欲が旺盛なのは自然なことだし、それを妻に求めてくれているのはありがたいことだと思う。

早く私の性欲が戻ってきて、夫との性生活を楽しめる日が来ることを祈っている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん