「産後」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産後とは

2019-05-26

妊娠出産は大変なこと!世の人々はどうしてわかってくれないのか!!という主張が出る一方で、産院選びの基準で多いのが『食事』っていうのが、そういやなんか変だよなって思う。

産後が大変だから入院中くらい快適に過ごしたいってことなんだろうけど。

自分もそう思って産院選んだけど、結局はトラブルがあって総合病院搬送された。

今となっては出産を甘く見ていたな、と思う。

(幸い生まれ子どもは元気にすくすくと育ってる)

そうやって私のような甘い考えの人がいる限りは、いろいろ訴えても溝は埋まらないんじゃないかなぁ。

本当に病気怪我の人は病院食事で選ぶっていたことがないし。

2019-05-25

セックスレスだけど二人目がほしい

一人目を妊娠したのを最後に一切セックスしてないし、よくある話で産後けんかばかり、そういう雰囲気には全くならない。(私も生理的に無理かもしれない。)

でもどうしても二人目がほしい。もう一度赤ちゃんを育てたい。

そろそろ高齢出産の年齢になるし、身体的には一日でも早く妊娠した方がいいと思う。

いっそのこと夫とは別れて新しく相手を見つけた方が(別に結婚しなくても赤ちゃんだけ授かればいい)可能性があるのでは、と思ってしまう。

2019-05-24

明治天皇の子関係がなんかすごかった

なんとなくニュース天皇家の世継ぎがどうのこうのいってたので、ふとwikiをみてみたらなんかすごかった。

奥さん皇后)との間に子供がいなくて、5人も側室がいたんだけど、5男10女いて、成人した男は大正天皇1人だけ。女も4人しか成人してない。

内訳はざっとこんな感じ

すげえなあ。

当時の乳幼児死亡率とか、出産危険性がどの程度のもんだったんかよくしらないが、現代人の感覚では死屍累々だ。

これだけみると、なんか呪われてる一家じゃないかと思うくらい。

側室なしに男系継承なんてむりっしょ、と言わざるをえない。

なお、体が弱かったことで有名な大正天皇は、皇后とは仲が良かったらしく、側室も持たずに男4兄弟を設けて周知のとおり無事、全員が成人を迎えている。(昭和天皇秩父宮高松宮三笠宮)。

体は弱くても、あちらの能力はそれなりに健全だったみたいだ。

4人子供を設けて4人とも男というのも凄い。

まあ、西洋医学が入ってきてたとか、いろんな要因もあったのかもしれないが。

 

2019-05-21

anond:20190521191008

ほんそれ。隙を見計らって自分語りするけど、私も殴られたり裸のまま外に出されたりした。愛がない訳ではなく正しい教育法を知らない人達だった。

産後の鬱期に親の育て方を振り返り、死ななかったから良かったものの、お前達の育て方は間違っていたと糾弾した。母は「あの時は仕方なかった」を連呼し、父は自分子供を殴った事などすっかり忘れていたけど。

そうする事で親の人生の誤りを許そうと思えるようになり、悪い所は悪い、良い所は良いと認められるようになった。

子供は許す天才から。その時ようやく私は大人になった。

今は孫にとって良い祖父祖母として良好な関係を築けてる。

「俺はお前の穴にしか入れられないんだぞ、責任とってね」

と言われながら出し入れされた。

ちょっと何言ってんのか解んなかった。

浮気願望でもあるの?

産後でやる気出なくてマグロだったから怒ったのかもしれないけど。

2019-05-17

母性本能

ずっと子供が苦手だったのに、大人になるにつれて眩しいぐらい可愛く思えるようになった。高学年中学生らへんのクソガキはまだ嫌いだけど、きっといつか憎らしくも可愛いと思えるようになるだろう。自分高校まではストレスでほぼ生理が来なかったが、大学進学でまともに来るようになった。その辺から急激に子供に対する感情が変わった。自分もびっくりするぐらい変わった。

結局、増田とか書いて議論した気になっていても、脳内物質には逆らえないんやなって。そして、産後オキシトシンが分泌されない男は、この現象が起きないとしたら、夫の育児不参加も生物学的には自然なのかもしれないと思った。

まあ全国のお父さんがんばれ。小さいうちに育児不参加だと娘は反抗期卒業しても戻ってこないぞ。

2019-05-15

anond:20190515155913

保育園の空きがないなら育休取ればいいのに

の子の話が出てこないあたり奥さん初産婦でしょ

初産なのに産後1ヶ月くらいで職場復帰とか奥さん気の毒だわ

あと2ヶ月ってまだ首も座ってないのに満員電車とかかわいそう

2019-05-11

anond:20190511173549

全体のデータに対し、ごく一面のデータだけ切り取って何が言いたいのですか?

これらの事情があるのに女性の方が平均の幸福度が高いのなら、産前産後以外の女性さら幸福度が高い事になりますよ。

「私が死んだら子供は、介護されている親や夫はどうなる?」っていうのはあなた想像ですよね?

女性幸福を作り出す存在なので自分をはじめとして周りを幸福にしていく努力をする」というのもそうです。想像データ否定できませんし、これではただのヒステリーです。

2019-05-07

anond:20190507121709

家庭板とか鬼女板とかそういうのでよく見るやつだと

増田子どもができたらこの人も私に優しくなって周りに気を配れる良き父親良き夫になってくれるかも……」

増田夫「子どもができたらこいつも明るいママに変貌するんじゃないか

ってお互い思っていざ子どもができても増田コミュ障は治らないし増田夫の気のきかなさも治らなくて

それどころか臨月増田がいる家に友達大勢呼んでどんちゃん騒ぎして片づけを押し付けたり

出産予定日友達との予定を優先したり産後も疲れ果てて髪の毛バサバサになってる増田に無断で友達を家に上げたりして

なんだかんだで離婚するパターン

2019-05-03

anond:20190503014628

妻が産前産後休業をとることなどは労働基準法義務化されていて、休みを取らせない企業違法であり罰の対象になる。

夫を育児のために休ませる義務企業側に一切なく、企業の厚意次第。中小零細ではまず取らせないだろう。クビになってしまうだろう。

2019-04-25

命を賭けたダイエット

私80kgくらいあるデブなんだけど、10kg以上のダイエットには一度しか成功したことがない。そのたった一度が命を賭けたダイエットだった(誤字じゃないよ)。

それが妊娠

つわりで食べられなくなり一気に6kgくらい痩せたんだけど、その先が本当に命が賭けられていた。

妊娠糖尿病になって、子供ヤバイから体重は増やすなと言われ、その間は節制しておやつつまみ食いはしないとか量は毎回 600kcal未満とかそういうのをすごく律儀に守った。

だって子供の命が賭けられてるからね。

おかげで子供も無事健康に生まれて、産後体重は65kgで、流石に「痩せた!」っていう感想になったのだけど、絶賛リバウンド中。

このままだと糖尿病になるよと言われても、自分の命とかだったらスルーできてしまうのね。

でも、不健康になって子供に苦労をかけるのは良くないなぁ。。。

ダイエット、頑張るかな。明日から

2019-04-19

子どもの体温

出産して1年が経った。子どもはすくすく育ち、当たり前だがもう1歳。

歩き始めて何にでも興味津々、最近では言葉意味もよくわかってきた。

自分会社経営しているため、仕事を早く再開しなければならなかった。

産後0日から仕事の連絡がバンバンきた。

授乳をしながら返信し、かかってきた電話にも対応した。

けど、保育園激戦区ゆえ、まったく預けられなかった。

溜まった仕事を片付けなければと思いながら赤ちゃんの世話をする。

ギャン泣きの中、オンラインで打ち合わせもした。「うるさくてごめんなさい」と謝りながら。

一日が嘘のようなスピードですぎていく。

朝起きたら赤ちゃんが隣にいて、おっぱい、うんち、ねんね、泣いてるどうしたの?、お散歩、あつい、さむい、ああもうつかれた、ねむい、・・・

そんなかでの仕事

正直、ぜんぜんなにも考えられなかった。

つらくてつらくてしょうがなかった。

なにもかもやめて、ひとりっきりでぼんやり旅に出たい。もう会社なんかやめちゃいたい。

メンバーからは、「ちゃんと考えてほしい」と詰められる始末。

でも、

質問されたことに答えているつもりでいるけれど、その場しのぎの答えしかできない。

本当になんにも考えられない。

筋道立てて物事を整理して考えることができない。

さっき言ってたこととロジックが通っていない話をしちゃってる。

自分の信用もなくなっていくって感じた。

こんな自分ことなんて、誰も信じてくれない。仕事ぜんぜんできない人だ。なんにもできない人間だ。

子どもを産んで、馬鹿なっちゃったな、

・・・そう感じた。

赤ちゃん寝返りをうち、ハイハイができるようになり、母親になった私も離乳食をつくって与えてを繰り返すうち、家に赤ちゃんがきて1年が経とうとしていた。

仕事を本格的に始めないと、会社的にも限界がきていると感じていた。

住んでいるエリア保育園は、認可はもちろん、無認可ですら箸にも棒にもひっかからず、引っ越し余儀なくされた。

でも、なんでもいいか子どもを預けて仕事をしないと。

そう考える一方で、ずっと一緒にいた赤ちゃんと離れたくない、なんて気持ちも生まれていた。

1年間、片時も離れずべったりいた赤ちゃん自分母性が生まれているのを実感した。

ぐちゃぐちゃした感情の4月、それでも保育園に預けることができた。

いま、ならし保育のまっただ中。

時間が2時間、3時間時間・・と、預ける時間が長くなり、ひとりでいる時間ができた。

そうしたら、すごく強烈に、自分が戻ってきた感じがした。

隣に赤ちゃんがいない、自分ひとりでパソコンを前に座ったとき脳みそシナプスがつながった。

私、1年間何してたんだろう?って思った。

赤ちゃんのお母さんと、社会に属して仕事をする身。

家にいて、そのスイッチの切り替えをするのは無理があった。

女脳と男脳、なのか、頭の使い方がぜんぜんちがう。赤ちゃんをみているときは、決断なんてできなかった。

何と言われてもいちいち傷ついて、どんな状況でも自分被害者の気分でいた。

クリエイティブな脳も死んでいて、物事を考えだす、生み出す、なんてのも難しかった。

なにをみても感動しないし、ほしいものもなければやりたい未来も見えなかった。

一寸先は闇で、人生真っ暗、赤ちゃんかわいいけれど、なんか自分人生はもう終わってもどうでもいいよ、なんて思ってた。

赤ちゃんと離れる時間ができたいま、すごく客観的自分のことがみられる。

そして、この1年間のしんどさの原因についても、頭を使って考えることができるようになってきた。

いやー、

子どもを育てるって本当にたいへん。

保育園に預けず、幼稚園まで自宅で育児をする母親は、本当にすごい。

赤ちゃんを家でずっとみていた1年間、

この一生の中で、もっとも「女」だったとおもう。

否が応でもおっぱいをあげなきゃいけないし、赤ちゃんを育てるという母性を発揮しなきゃいけない。

からか(?)この1年間、もともと苦手だった甘いものが大好きになり、毎日のようにスイーツを欲していたり、

とにかく性格もネチネチと自分想像する嫌な女っぽい人間になってた。

でも赤ちゃんちょっと離れられるようになった今、

甘いものがあまり欲しくなくなり、なんならお酒を飲みたくなったり、仕事の話をしながら飲みの場に行きたい、なんて思うようになった。

人って変わる。

環境によってすごく変わる。

それを実感した1年間でした。

2019-04-14

anond:20190414001047

産前から切迫流産入院産後も輸血、子宮復古不全などという肉体的な休息や回復期間のままならない身体…、その間仕事のことを気にしなくていいのは気が少し楽でした。

そうですか。そりゃ大変でしたね。

で、その間育児は誰がやっていたの?

その状況で育児出来るわけないから、誰か育児をしてくれる人がいたんだよね?

普通仕事より「子供の事を気にしなければならない」んだけど、そんな事考えなくても良いような恵まれた状況だったんだね。羨ましいわ。

あとまだ子供は一人しかいない?ようだけど、第二子第三子を産む気ならその時は妊娠出産と上の子の世話を両立しなければならないんだけど、

それも支障がない状況なんだよね?

第一妊娠時にトラブルがあったなら次も同じ事になる可能性が高いけど、

切迫流産妊娠初期からずっと長期入院したとして、上の子はずっと誰か他の人が世話してくれる見込みがある状況なんだよね?

まり仕事もある、育児丸投げ先もある、協力的な夫もいる、自分簡単事務程度の共働き子供3人育てられる金もある。

そりゃあ弱者呼ばわりされたら腹立つだろうね。大多数の女と比べたら強者もの

身体さえ丈夫なら」キャリア積める状況だものね。

「女だから」ではなく「身体いから」キャリア積めない、ってだけだよね、それ。持病がある人と同じ。

かに「女だから弱者」と言われたらお門違いだわ。

その「身体弱い」も、妊娠出産した後にちょっと休めば済む程度であって

一生働けないし子供も産めない育児も出来ないレベルの重い持病がある、とかでもないし。

男女平等の5:5比率」の中にいない自分

東大祝辞を読んで、どう受け止めたらいいのか考えている兼業主婦です。

いや、東大祝辞はあまり関係ないのかも…ずっと感じていたことのメモ

まだまだ、男尊女卑があって、女性評価されない社会なんだろうなと思っています

医大不正なんて、ああやっぱりと。

その一方で、私のような「学歴」や「仕事」をそもそも選択しなかった「母親」という女は、どこの数にも入れて貰えていないなぁ…といつも感じています

父親家事育児分担するべき、という風潮ありがたいです。

夫はとてもよく(時に私より)家事しますし、育児などは子供かわいさで率先してやっています

兄も、弟も、結婚して子供が産まれて、驚くほど家庭に関わっています

きっと、昔よりずっと主婦や妻や母は、家事育児自分だけでやらなきゃいけない、という思い込みを無くせてきているのでは。

それでも、

それでも、やっぱり産むのは母親です。

10ヶ月の妊娠期間、自分身体自分のものでないような状態になります

つわりはじめマイナートラブル切迫流産心理的プレッシャー…、これは産む性として仕方のないことです。

そして産んでから1ヶ月はまともに動けず、そして一年かけて身体を正常な状態に戻していきます

そしてこの期間、仕事に専念できなかったり、仕事をやめたり、休んだり、重要立場から遠ざかったり…キャリアは止まります

夫は育休を取ってくれました。

しかし、産んだ本人の私も身体のために一年仕事から離れました。

二子が産まれます

私はまたつわり休み産休をとり、育休をとり、キャリアは止まります

私は、結婚出産願望があり進学を選びませんでした。

どちらか、を選ばなければいけないと思ったからです。

両方選ぶことももちろん可能でした。しかし以下のことを考えた結果でした。

大学大学院への希望もありました、研究がしたい、でも卒業して就職して、あっという間に高齢出産の35歳。

きっとその頃には仕事が楽しく忙しい、いや、仕事で苦しんで他のなにも手につかないかも。

そして、私は三人子供が欲しいと思っています

10ヶ月妊娠さらに1年休む…復職してしばらく働きまた妊娠

これを三回繰り返すことを思うと、院まで進めば高齢出産リスクになるだろうことや、休みながらの専門的な職業は難しいのではと思い、決断したことです。

現在職業も、妊娠トラブルでも休めるような、辞めるとしても誰でも代わりがいそうな事務を選びました。役職もありません。

多くのフェミニストたちは、進学率や、就職率、管理職比率の男女比を5:5にしたいと思っているのかもしれません。

でもそれは、私のような産む選択をした母親たちにも「進学するべき」「働くべき」「昇進するべき」と言っているようで、時々苦しくなります

産むという女特有選択をしたばっかりに、男女平等の足を引っ張っていると言われているようで。

産まない選択も、産む選択自由で、自己責任です。

キャリア出産どちらもこなす人もいます

高齢出産でも無事に産める人もいます

産んでから夫婦役割として話し合い、納得して専業主婦になる人もいます

産んでから復職したくて、夫が家事育児をして母親キャリアを積んでいく人もいます

でもやっぱり、産む人には妊娠期間と産後は×子供の数だけ、必ず年単位であります

自分で選んだのだから、これは仕方のないことです。

でも、できればその産む選択をした母親出産に専念し、身体を休めている間のことを、「女性差別されて進学や会社の中に入れなかった被差別者」としてカウントして欲しくないんです。

その学校のなか、その会社のなか、その職業のなかで男女比が偏っていたとして、女性が少ないことをみんな差別だと感じるのはごく自然だと思います

でも、社会構成員として、私たち母親も数えて入れてほしい。働いてないけど、進学してないけど、ここにいます

女性の半分が産まない選択をして進学やキャリアの道を突き進んで行っても、残りの半分の女性が産む選択をして、そこから自分下りることを許してほしい。

5:2.5:2.5であることも許してほしい。

祝辞で語られたような女性差別や、男女どちらでも性別による差別は本当になくなればいいと思っています

その人個人が望む道へ、選択へ進むことに、障害が少なくなればいい。

から文句をつけられることなく。

子供たちが育ったあと、私もまた学問や、専門的な仕事へ挑戦するかもしれません。

あるいは、三人目を産み、専業主婦になるかもしれません。

あるいは、体力がもうなくなりこのまま事務を続けて趣味などで余生を過ごすかもしれない。

ただ、いまは、子供たちを安全に産むことが望みです。その間も、「社会構成員としての数」に数えてもらえたら嬉しい。

勝手子供産んだくせにと言われる昨今、それでも私は産む選択しました。

子供たちの命と未来に、責任をもって。

重大な仕事だと、信じて選びました。

それでも、私という女を、進学させ働かせ昇進させなければ男女5:5を達成できないと言うなら、あんまりにもしんどいです。

しんどいです。

疲れちゃいます

走り書きでごめんなさい。

※※※※※※🙋

4/14

色々なコメントありがとうございます

勘違い…気のせい…そうなのかも知れませんね。私の気持ちのなかだけの問題なのかもしれません。

専業主婦勘違いされている方もいらっしゃいますが、兼業主婦です。

フルタイム残業なし定時勤務。負担少なめな毎日同じ書類事務

男性三人女性三人でやっています(半々ですね!)

第一子は女の子ですが、三人産んでもみんな大学へ行きたいと言っても叶えてあげられるように共働きです。

夫は家事育児もよくします(手伝ってくれる、ではなく自身責任のように)。

そういう意味で、夫は兼業主夫ですね。話し合い、経済的にも夫は管理職を目指すということで、今後は私が主に家事を担うでしょう。

女性けが育児家事選択できる、または押し付けられる、とは微塵も思いませんし、夫婦間でその割合は働き方や経済力を考えて家族ごと、自由に取り決めたら良いものだと思っています

男性が私のような選択をしてもいいはずです。

なので、「家事育児を私(母親)」という話は記事でもしませんでした、あくまでも産前産後の肉体的な、男性に半分分けられない部分の負担のことです。

育児のこと?と思われた方も多いかも知れませんが、もちろん夫婦二人で分けあっても育児は大変なものでしたが、産前から切迫流産入院産後も輸血、子宮復古不全などという肉体的な休息や回復期間のままならない身体…、その間仕事のことを気にしなくていいのは気が少し楽でした。

ご指摘の通り、夫や家族職場にも幸運にも恵まれて、私の望む選択の結果としてとてもよい環境だと思います

なので、進学や仕事に関する選択に恨みがあるとか、後悔があるということでは全くないのです。

ただ、もっと大変で不幸で、選択が上手くいかなかった人も、選べなかった人もいるのだから、好運なあなたは黙っていなさい、と口を塞がないで欲しい。

この世で最も不幸なただ一人だけが、望み求めることを許されるのでしょうか。

産んでもキャリアに戻れるような制度、とても大切だと思います

産みたい、それが仕事でも進みたい気持ちを妨げるものにならないように。

産んだあとに挑戦できる、学び直せる、専門的に働ける、そんな社会がいいなと思いますし、私の周囲にもそんな選択をした人もいます

私の母などは、40歳准看護師になりました。

しかし今の私個人はそこではなくて…

休んで止まっている空白のキャリアに、産む選択をせず休まなかった人に劣らない「補填」を求めているわけではいんです。

(もちろん、その補填必要とする方もいます出産リスクだけ、損だけだと思われるのはおかしい)

私の選択は、肉体的、精神的、時間的負担仕事に大きく割かない、10年かけて子どもを三人産み、その子供たちが進学の選択をしたいときに選ばせてあげられるだけ夫婦で働く、という選択でした。

この選択と、いまだ試行錯誤している家庭生活バランスとれてるぞ!とホッとしている産後自分、これが弱い弱い女性被害者の姿だと数えられたらとても、かなしい。

これが、被害者弱者です。恵まれた人は彼女たちを救ってあげなさい、ほら、と指差されたような。

そんな悲しい気持ちの、私の気持ちだけの、記録でした。

2019-04-13

産後初めて生理が来た

息子を産んでから、丸一年半。ようやく生理が戻ってきた。

子ども産んだら、すぐに子宮が次の子もの準備始めると思ってたんだけど、全然始めないのね、体。

ツイッターみてると、同じ月齢の子ものいるお母さんがもう第二子妊娠中してて、めちゃくちゃ驚いた。1年は戻らないことがあるから、っていわれたけど、1年過ぎても戻らなかったか病院行ったよね。先生母乳あげてるなら、まだでしょアハハハ〜って笑われたよね。まじか。そんな心配してた生理が戻ってきた。戻ってきたら、やっぱり、めんどくさい。

さらに久しぶりの生理からナプキンストックないし、久しぶりすぎてどのメーカーいいのか忘れてるし。

で、久しぶりって新鮮なもので、ナプキンの付けてることで発生する不愉快さは息子のオムツ不愉快さと近いんだろうな…と思いを馳せたりもした。こまめに変えるね息子よ…。ほんと気持ち悪いもんね…。

そして週明けから仕事に復帰。

生理が来たのも、もしかしたら、復帰に向けて体も準備はじめてたのかもしれないなぁ。

2019-04-12

anond:20190406171138

完璧主義者なのかな。

この前、初めて子供たちを怒鳴りつけた。

産後何ヶ月かはっきりしないけど「初めて」ってすごいね

うちは1人しかいないのに怒鳴ってばっかり。いつも自己嫌悪

ためこまないでもっと周りを頼ろう。

わたしができるなら助けになりたい。

anond:20190406171138

産後ってすごい寝れないのに産婦は寝なくても生きれるように進化するわけではないっていうのが、理不尽だ。

まぁ、そういう理不尽のせいで人は子育てを通じて他者と結託する必要が生じるわけで、それが人間社会の始まりなのかもしれないが。

2019-04-09

娘への授乳がやっと終わった

男親だから正確には粉ミルクサーブ母親のそれに比べると大変さは全く及ばないんだけど、その有り様を見てこれは授乳だと妻は言っていた。

産後、妻の母乳の出がよくなく娘も飲むのが下手で、上の子が完全母乳で妻に負担が集中したのもあってミルクを飲ませ始めるとすぐに母乳は終わり完全ミルクになった。

当初負担シェアはしつつも特に夜中の対応積極的に請け負ってたら、ほどなくして娘は俺が入れたミルクしか飲まなくなった。夜泣きに対して妻がミルクをあげようとしても酷く泣くだけで飲まない。おまけに娘は俺がミルクを作る最中俺に抱っこしてもらわなければ怒るようになった。それなのに代わりに妻が作ることも許さない。乳児期を過ぎても毎晩2〜3回はサーブした。

これが2年半続き、ようやく先日断ミルした。

飲んで帰った夜中に一向に起きない俺を娘が大泣きしながら揺り起こそうとしてたことも何度かあったが、まあ全体を通じて及第点対応はしたはずだ。

今なら授乳を頑張った母親がその苦労に意味付けをしたくなる気持ちがわかる気がする。周囲からやって当然と思われて褒められることもない中、子供健康的になったり情緒がより安定したりとプラスの影響を与えたと思うことでこの苦労が報われたと思いたい。

有り難いことに俺の頑張りが報われて娘は健康だし肥満気味でもないし、情緒は安定してて感情は豊かだ。授乳によって俺と娘の親密性もこの上なく高まっている。うちの場合シリコン乳首を通じてだけど。

世のお母さん方はもっと苦労してると思うし(少なくとも母乳対応の人は酒飲めないし)、誰に言いたいわけでもないけどやりきった達成感はやはりあるのでここに書かせてください。

里帰り出産が終わった

泣くほどさみしい。

死すら願うほどに。

命すら生み出したいほどに。

出産のため、3ヶ月ほど実家に世話になった。

臨月を過ごし、無事出産。そして床上げ、実家から自宅へ帰った。新幹線でも数時間距離

実家の父母とは仲も良く、みんなで旅行に行くような関係性で、今回の里帰りもとても楽しく過ごし存分に甘えさせてもらった。

可愛い我が子と、喧嘩もするが大好きな両親と、日々の暮らし幸せだった。

30代にもなったのに大人になりきれないのだろうか。両親と離れるのが死ぬほど辛い。

旦那と暮らせないことよりも実家を離れるほうが断然寂しい。誰にも言えないが、旦那が迎えに来る日は本当に嫌で嫌でしかたなくて、事故にでも合ってくれたらまたこのまま実家で暮らせるのにと本気で考えたし、今でもその思いは、脳の引き出しの割りとよく使う棚にきちんとしまわれている。

さらに寂しさに拍車をかける事実として

今回の出産子供は2人目。

3人目は考えていないし、万が一出来たとしても、長く里帰りすることなどは到底無理だろう。上の子には学校もあるし、ヤンチャな時期の子供を2人も抱えて里帰りすることの気苦労を想像するだけで胃が痛くなる。

数年前の話だが、1人目の里帰り終了時も例に漏れず、帰宅後は1ヶ月ほど毎朝泣いていた。

朝起きたら母がいて父がいて、おはようと声をかけて、ニュース番組ツッコミを入れながら朝ごはんを食べる。そんな和やかな時間は失われた。

旦那は早朝に仕事に出かけてしまうため、言葉の通じない赤子と二人きり、誰の声もしない朝を迎えるたびに涙が溢れた。

でもその時はまだ未来に夢があった。

「2人目を産む時はまた帰れる」

愛しい葬儀屋に会うために、身内を殺す女の話を思いだす。

しかし今回は、もうその夢はない。

産後ホルモンバランスがこれでもかと崩れる。毛は抜け、肌は荒れ、情緒ゼリーで出来たジェンガのように脆い。

この辛く寂しい気持ちも、そのホルモンバランス悪戯だとわかっている。現に1人目を産んだ時は寂しさを少しずつ忘れることができたし、旦那子供の3人暮らしを楽しく過ごせていた。

でも今、今、

この瞬間に死ぬほど寂しいのだ。

殺したいくらい辛いのだ。

怖い夢を見て、母のベッドに潜り込む我が子のように、寂しさから逃げて実家屋根の下で安心したい。母のぬくもりに包まれて再び眠りにつける我が子が羨ましい。

今、結婚する前にタイムスリップすることが出来たなら、全力で止めるだろう。

さみしいつらい。

さみしい、つらい。

現実にこんな話をする子持ちのおばさんがいたら皆引くだろう。しかも涙まで流し、世間的にも私から見ても「出来た旦那」の命すら惜しまないと語るのは異常だ。匿名しか吐露できないこの気持ちを、文字に起こすことで少しでも捨てたかった。(が、実家への慕情確認し募らせる行為しかならなかった。)

人間は忘れていく生き物だし、あと1ヶ月も経ってホルモンバランス落ち着けばこの気持ちも緩和されるだろう。

でも私はきっと思い出す。

旦那運転する車の後部座席

流れる晴れた空を見つめながら

かにいたことを。

あの暮らしが、両親と過ごした時間

幸せだったことを。

孫のおむつを替える母の手を

眠る孫を見つめる父の横顔を。

孫と大人気ない喧嘩をする母の声を

孫と手を繋いでコンビニへ行く父の背を。

今後、子供が成長する節目のたびに

夜に布団の中でそっと泣くだろう。

入学式を終えたその足で、ランドセルを背負った孫を見せに行きたかった、などと思うのだろう。

さみしいつらい。

さみしい、つらい。

遠距離でも、両親が揃って元気に生きているだけ幸せなんだと自分に言い聞かせている。

次に会える日を指折り数えて待っている。

私が思う最良の人生を夢見ている。

2019-04-02

anond:20190402105946

求める求めないに限らず、諸先輩女性たちの妊娠出産を見ていてそうなるんじゃない?

妊娠から仕事ままならないは当たり前、産後職場復帰してもまともに仕事できないが当たり前。

保育園入れて旦那さんにも家事手伝ってもらってもボロボロになるのが当たり前。

女性には妊娠後数年は子ども中心の生活になる覚悟が先にあるんだと思う。

2019-04-01

女性賃金が上がらない理由

どうせ子供産んで辞めるから

出産保育園に落ちた・小学校入学のいずれかのタイミングで辞める。

新卒から教育してきて(赤字期間)、生産性が高い25歳~35歳(黒字期間)に戦線離脱するからコスパが悪い。

「国」や「夫」には貢献しているけど、経営者や同僚にとっては負担が発生する。

経営者や同僚の負担を無くす施策をしないことには女性賃金は上がらない。

責任ある立場を避けるから

男性従業員は、勝手なことをして事故るとか、とんでもないサボり方をする、

面接で実績を盛り過ぎてほとんど嘘みたいな奴が居たりはする。

女性従業員場合従順に、言われた通りやる人は多い。

ただ責任を取らなきゃいけない立場を避ける。「偉い人」になりたがらない。

何か文句言われたときに「上司さんにこうやれって言われたからこうやったんですけど~??

私は悪くないですけど~~??文句あったら上司さんに言ってくださいね~~??」と言える立場を死守しようとする。

その結果、一生下っ端なりの賃金になってしまう。

サービス業労働集約産業)が好きだから

子供が好きだから保育士、服が好きだからアパレル店員犬猫が好きだからトリマー

憧れや好き嫌いだけで労働集約産業を選びがち。結果、働きづめで低賃金ということになる。

給与について調べずに業界を選んだ結果、働いても働いても手取り16万円から動けないような状態になる。

 

douyan 配偶者控除のせいで低賃金労働力差し出す女性が多いかいくらでも安く雇えると思われてるから配偶者控除による実質の所得制限マジで撤廃しろ

かに配偶者控除撤廃したほうが良いな。予算保育士に分配したほうが良い。

 

nenesan0102 政治力がないのが主原因でしょう。かつては低かった看護師給与がいまそれなりに高いのは、業界から政治家を輩出してグイグイ中枢に切り込んでいったから。保育士から政治家複数出たらまた違うんじゃない

なるほど。看護師給与がかつては低かったことを知らなかった。

 

tukanpo-kazuki 卒業後に高給が期待できるSTEMに進学しない←これが抜けてる。GAFAMなら2000万だって狙えるのに、国公立理工系学部の男女比があんなことになってるんだから賃金格差はあって当たり前。

GAFAMはハードル突破できる男も少なすぎると思うが、

電気・ガス・熱供給水道業の平均年収906万円、飲食サービス業宿泊業の平均年収267万円、

という格差を考えると収入から逆算した進路選択重要というのは同意

 

sgo2 1つ目はよく言われるメンバーシップからジョブ型へのシフト&属人性排除で大部分は改善できるはず。賃金公平性を高める利点もある。(但し解雇し易くなる短所も)

解雇し易くなる短所よりも、賃金公平性を高めることのほうが重要に思える。

 

cleome088 責任ある立場を避けるのは女性が男女混合で上に立つと失敗した時に男より手痛いパワハラを受けるからだと聞いた。クレーム対応女性写真にすると当たりのキツイクレーマーが来るのと原理が一緒のやつ。

なるほど。しかクレームを受けやすい客との直接接触仕事女性が好むのは何故なんだ?

 

myaoko 男性兵役で2年経歴に穴を開ける韓国シンガポールでも男女の賃金差はあるので、産休育休のハンデは賃金格差本質ではない。こういうバカ増田がいることは確実に一因だと思うけどな。

なるほど。

 

mori99 つまり育児休暇父親義務にすれば良いのかな?

これはありだと思った。産後女性をすぐに働かせることは労働基準法禁止されているが男性には何の規制もない。

新生児父親を働かせた企業罰則でも与えれば男女の条件はフラットに近づくだろう。

男性兵役で抜けても回っている国があるのだから、やってできないことはないだろう。

 

catbears 女性賃金が低いまま上がらないのではなくて、男性がここをやめたら終わるぞという脅迫に隷従できる消耗材として高値取引されているのでは。

脅迫に隷従できるのは使用者にとって便利だわな。

女性のほうが職場が合わないとすぐ辞めて実家に帰ったり専業主婦になったり家族に養われる選択をすぐにできる。

そのかわりDVに遭っているなど家族から虐待され逃げられなくなっている例が多い。

女性を養っているのが家族から家族から虐待され、男性を養っているのが使用者から使用者から虐待されるのでは。

 

tonton-jiji 本当のことを言うと差別だとしてボコボコに叩かれます。単に女の政治力意識が低いから。どうしても男の方がバリバリ働く(働かされる)からね。あと保育士給料上げると保育料も上がるけどそれ我慢できるの?

保育料は国の予算配分次第では。

 

yuuula8192 ①子ども産んだら続け辛い社会でありそうしたのは男②偉い人になりたくてもなれない嫌がらせでありそも女に限らない③サービス業賃金上げれば? 以上です/基本的労働から女を追い出したのは男だから

サービス業賃金は上げると価格に反映されると思うが。

 

kae1990 女性競争勝負系のゲームをあまりやりたがらず、牧場系や対戦ではないパズルなどを好む"傾向"があるのは科学事実社会圧力のせいではない)。性差は間違いなくあり、出世勝負は男の方が好む傾向にある

nisisinjuku 確かに経営層、言い換えれば搾取する側に回ることが少ない気がするね。不動産屋やらで見掛けるやり手BBAもいなく成った気も。コミュ力高いひとは多い印象だから突破口はそのへんかな。

Miroc 冷酷さが無いからでしょうね。男の場合は敵を死ぬまで追い詰めますが、女は愚痴って放免のパターンが多く、男に出し抜かれやすいです。

女性には、冷酷さが少ないことと、競争に勝ち搾取する側にまわる喜びを感じないことと、

目の前の人間に場当たり的に共感して長期的な影響を考えることをあまりしない(考えるな感じろを言われなくても常にやってる)という傾向があるように見える。

2019-03-31

20年前に助けてくれたご夫婦(仮)

小学2年生のときの話。

2年ほど前に5ちゃん日記スレにも書いた内容だから(全然話題にならなかったけど)なんか読んだことある人は読んだことあるかも。

当時私は田舎団地に住んでいて、弟が生まれたばかりだった。

父親は今で言う社畜育児の協力は皆無だったし、母親は相当疲れていたと思う。いつもカリカリしてた。

ちょうど2年生になると週一でクラブ活動が始まる。私は手芸部に入った。

確か9月月曜日放課後先生に来週までに必要ものを準備してきてと言われたのを、私はちゃんと聞いていなかった。

帰宅してから母親に「何を準備したらいいの?」と聞かれて「忘れちゃった」と答えた。

「じゃあ明日ちゃんと聞いてきて」と言われたのに、アホアホ小学生だった私は翌日にはキレイさっぱり忘れてしまった。

その日も「忘れちゃった」と言うと、母親が火をつけたように「なんで忘れるんだ。ちゃんと聞いてこいって言ったろ!」と物凄い剣幕で怒ってきた。

服を引っ張られて、背中を押されて、お尻を何度も何度も蹴られた。

今思い返すと、あそこまでやることないよなって思う。でもきっと産後ホルモンの乱れってやつで、プツンと切れちゃったんだろうね。


怖いし痛いしで思わず玄関を飛び出して、とりあえず団地の真ん中にある公園に向かった。

公園には友達やその母親もいて、涙目の私を見て心配してくれたけど「目がかゆいだけ」なんて言って誤魔化した。

徐々に暗くなってきて、みんな帰って行ったけど、私はどうしても帰る気にはなれなかった。

帰ったらまた怒られる。また蹴られるかも。帰りたくない。でも家出する勇気もない。

気付くともう真っ暗になっていた。

公園の真横には、団地の出入口に繋がる大きめの道路がある。私は公園を囲む低めの塀に登って、道路を見下ろす形で縮こまって座っていた。


もう何時になったかからなくなってきた頃、奥から一台の車が走ってきた。

私の目の前で停まったかと思うと、窓が開いて「何してるの?」と運転席の男の人が話しかけてきた。

父親くらいの年齢の人だった。

「なんでもないです」

と少し警戒しながら答えると

「もう遅いよ。早く帰らないと家の人が心配するよ。」と言って、私が小さく「はい」と答えると、その男の人は窓を閉めて出入口のほうへ車を走らせていった。

緊張が溶けてまた縮こまって座っていると、今度は車が来た同じ方向から、女の人が歩いてきた。

素通りしていくかと思ったら、私の目の前にきて「どうしたの?」と声をかけてきた。

ちゃんと見ると、背中赤ちゃんおんぶしている。弟くらいの小さい赤ちゃんだった。

「なんでもないです」

とさっきと同じように答えると

もしかして、お母さんとケンカしちゃったのかな?」

と言われた。

その言葉で私は思わず泣き出してしまった。

ママと約束やぶったから怒られた。帰ってもまた怒られる」と、そんなことを泣きじゃくりながら言ったと思う。

女の人は「家に帰ろう?ママもきっと心配しているよ」と言ってくれたけど

心配なんかしてない。まだ怒ってる」

と私はなかなか引かなかった。

でも女の人は「ちゃんと謝れば大丈夫だよ。私が玄関の前まで一緒に行くから」と優しく言ってくれた。

私もようやく帰る気になって、女の人と一緒に自分が住んでる棟まで歩いた。

棟の中まで入ると「ここまでで大丈夫?」と言われたので「うん。」と答えた。

ちゃんと謝れば大丈夫から、ね」と言って女の人は帰っていった。

私も意を決して自分の家がある2階まで上がろうとしたとき、弟をおんぶした母親階段を降りてきた。


ここで私の記憶は終わっている。

多分母親に「なんで帰ってこなかったんだ」とものすごく怒られただろうし、ものすごく泣いたと思うけど、ここから先はちゃんと覚えていない。


そして何年もたった今、思うことがある。

あの女の人は、最初に声をかけてきた男の人の奥さんだったのではないかと。

二人とも同じ方向から来たし、暗い中わざわざ赤ちゃんおんぶして外に出てくるなんてそうそうないと思う。(田舎なので買い物に行く場所も近くになかった)

当時はスマホなんてない。

しかしたら、男の人は固定電話公衆電話で女の人に、私の様子を見に行ってくれと頼んだのではないのか。

ただの憶測だけれど。

それから数年後には私達家族引越したし、この話自体もも20年以上も前のことなので、どうやっても確認はできない。

あのときおんぶされてた赤ちゃんも、多分弟と同い年なので立派な大人になってるはず。

私も昨年、一児の母になった。

このことを思い出すと、いつかは私も母親のように自分の子供を怒って蹴り倒してしまうのだろうかと不安になるし、もし当時の私のような小さい子を見かけたら、どう対応すればいいのか悩んでしまうと思う。

でも、あのとき夫婦(仮)のように、連帯して助けることができたら良いなと思っている。

届かないと思うけど、あのとき声をかけてくれたお二方、本当に本当にありがとうございました

妊娠8ヶ月なんだけど、Angular/React/Vueどれを学んだらいいだろう

妊娠8ヶ月のフリーランスWebデザイナー6月出産予定。

普段WebサイトバナーデザインHTML/CSS/JSでのコーディングを中心に受託していている。Wordpressテーマ制作などもやっているので、PHPも少しはかじっている。

出産が迫り、4月から徐々に受注量を減らして、5月からは休業に入る予定なので、この期に折角だから今までなかなか出来なかったJSフレームワーク勉強に本腰を入れて取り組みたいと思っているのだけれど、一体どれを勉強するべきなのか悩んでいるのでアドバイスをください。

なぜフレームワークを学びたいのか

単純に興味があるというのもあるけれど、出産で多少のブランクができるし、復帰後も仕事にかけられる時間が減るので、今のうちにスキルアップしてより単価の高い仕事を取れるようにしたい、というのが一番の動機

自分でいうのも何だが、デザイン力があまり高くないので、Webデザイナーとしてというよりはデザインもできるコーダーという立場になることが多い。プログラマーからは一緒にやりやすいと言われるが、肝心のデザインに対してはなかなか良い評価をもらえていない。

これからキャリアを考えた時、デザイン力を磨くのも大事ではあるが、もう少しフロントエンドエンジニア寄りの技術も身につけて、「デザインもできてフロントエンド知識もあるコーダー」程度にはレベルアップしておきたい。

あと、将来的には受託ではなく自分Webサービスアプリを開発したりもしてみたいというのもある。

勉強にとれる時間は1ヶ月、簡単サイトくらいは一人で構築できるようになりたい。

出産予定日まで2ヶ月ほどあるが、まだ仕事も途切れたわけではないので実質使える時間は1ヶ月半くらい。

早産にでもなればもっと短くなる可能性もあるので、1ヶ月くらいで基本から学んで簡単Webサイトリリースできるところまでできるといい。

JavaScriptスキルjQueryで時が止まっているので、SPA?どうやったらいの?ってレベルである。ES2015はまあ理解しているが、TypeScriptは全く手付かず。

仕事への本格復帰は来年。それまでにフロントエンドトレンドはどう変わっているのか?

産後は小さい仕事を受けつつ過ごし、来年4月に首尾よく保育園に入れれば、それから仕事に本格復帰したいと思っている。

それまでにフロントエンドトレンドがどう変わっているかが気になる。

個人的にはAngularに一番心惹かれているけれど、正直一年後には存在感が薄れていそうだ。それにTypeScriptを先に学ばないといけないので1ヶ月で足りるだろうか?という不安もある。

そうなるとReactかVueのどちらかにしておいた方が良さそうだ。

デザイナーとして取っ付きやすそうなのはVueだけど…

ReactとVue、両方のさわりだけやってみた限りでは、Vueデザイナーにとっても分かりやすく、学習コストも低そう。1ヶ月集中して取り組めば、簡単サイトなら作れるだろう。今一番勢いがあるし、一年後にも役立ちそうだ。

でも、デザイナーとの協業において、エンジニアが苦労しそうなのはReactじゃないだろうか。Reactを理解したデザイナーがいれば重宝がられるのではないだろうか、という気持ちもある。

こんなにまとまった勉強時間がとれる機会はもうなかなかないだろうし、Reactに取り組んでみる価値はあるのではないだろうか。Reactを理解していればその後Vueを学ぶのもスムーズにいくのではないだろうか。

エンジニアの方、デザイナーの方、アドバイスください

長々と書いてきたが、エンジニアの方にとって、どんなスキルを持っているデザイナーだと仕事を頼みたい!と思えるのか教えてほしい。

デザイナーの方で、フレームワーク学習したことのある人の話も聞いてみたいです。

アドバイスください!

2019-03-21

セックスがしたい

5ヶ月前に子どもが生まれた。子どもかわいい

なんだけど、その産後からセックスしてない。なんなら妊娠中も「セックスしようよ!」って誘ったけど、「子どもに悪くてそんな気になれないよ……」と断られた。なんでだよ。妊婦の割に体調よかったしコンドームつけてればOKってたまごクラブにも書いてあったのに。

そんなわけで妊娠わかってからセックスしてないし、産後も5ヶ月経つしそろそろセックス再開したいんだけど、住んでるのが1LDKなのもあって、子どもが居るからしにくいんだって。私はめっちゃしたいんだけど。

出産した人って何をきっかけにセックス再開になった?子どもが居ることに対して何か対策してる?

2019-03-18

産後セックスレス継続

産後2ヶ月。妊娠間中も一回もしてない。

夫はそろそろしたそうで、何度か誘われた。

授乳中で全く性欲わかないけど、睡眠不足でもないし体力もあるから、夫への愛情表現という意味で応えてあげたい。でも現状、応えてない。

理由は3つ。

・あそこがなんか臭い気がする。悪露は止まったし検診では異常なしだったけど、なんとなく臭い

乳首が汚ない。黒くなってるし巨大化してるし、母乳ベタベタ

・身なりに構えてない。今朝鏡を見たら、鼻の下のヒゲもっさり生えてて引いた。ヒゲだけでなく、妊娠中に増えた体毛の処理ができてないし、してる余裕もない。

要するに、夫の期待に応えて行為したとしても、ドン引きされるんじゃないだろうかと思っていて、それで拒否ってる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん