「還元」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 還元とは

2019-01-16

anond:20190116160106

あの儀式意味わかんねーよな最高の無駄

税金払ってきたんだから還元すればいいだけ

[][] 納税して安倍に使ってもらうよりも、Amazon商品券をもらう方がお得

ふるさと納税Amazon商品券がもらえる件

「およそ良識ある行動と思えない」 ふるさと納税アマゾンギフト券で駆け込み自治体石田総務相激怒 - 産経ニュース https://www.sankei.com/politics/news/190111/plt1901110014-n1.html

ふるさと納税>>>普通納税

になってるのは、「市場原理」が働いて、みんなそっちの方が良いからだろ?(※日本資本主義経済の国です。共産主義国家ではありません。)

 

政治家官僚税金の使い道を決めてもらうよりも、自分で使途を決められる方がお得だから、みんなAmazon商品券を選んでいる。

日本政府が、Amazonよりももっと多くの利益国民還元すれば、Amazon商品券なんてみんなもらわないだろ?

 

ふるさと納税でも、結果的税金を集められている。(国が使途を決められる税金ではなく、地方が使途を決められる税金という違いでしかない。)

日本政治家官僚は、もっと頭を使えよ?(Amazonダメなら、日本地場産業商品券を配るとか?)

こいつらの発言を見てると、本当に使えない低能が多いと感じる。日本は「人材難」だね?

2019-01-12

ブギーポップは口笛を吹かない」あるいは「木村明雄の消失

アニメブギーポップは笑わない」1〜3話および原作ライトノベルブギーポップは笑わない』の内容に触れています

TVアニメブギーポップは笑わない」が放送中だ。ほぼ20年前にスタートしたラノベ原作であり、アニメ自体は二作目だが、原作の内容に沿ったアニメ化は今回が初めてとなる。

さて、そんなアニメブギーポップの「ブギーポップは笑わない」(原作シリーズ一作目)編が、最新の第三話で完結となった。平均的なラノベアニメ化としては、原作1巻を3話で消化というのは、極端に速いペースというわけでもない。それでも、もともとが5話で構成された原作を3話に再構成する上で、大小さまざまな省略・変更が発生することは避けられなかった。

そのうち、特に目についた二つの変更点について、思うところを少し書いてみる。

「君と星空を」&木村明雄

上で述べたように、原作ブギーポップは笑わない』は5つのエピソード構成された物語となっている。一話にそれぞれ主人公視点人物)が設定されており、一つの事件複数人間の目から見ることで立体的な世界が立ち上がってくる、といったような、今となっては(当時でも?)さほど珍しくはない仕掛けだ。

原作構成及び各話の主人公はこうなっている。

ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム


これがアニメでは、

ねこういう形に変換されている。話数単位で大雑把に見れば、各パートの分量はともかく原作の流れを大枠では引き継いだ構成と言えるだろう。

ただひとつ原作第四話がその主人公存在ごと抜け落ちている点を除いて。

原作第四話は、木村明雄という男子高校卒業後(事件から二年後)に、当時「失踪」した紙木城直子と過ごした日々のことを回想する、という内容になっている。

木村は、紙木城の交際相手の一人(アニメでははっきりと描かれないが原作の紙木城は木村田中を含めて複数の男と付き合っている)であり、事件にはあくま彼女を通して間接的にしか関与していない。紙木城から保護したエコーズについての話も聞くことになるが、何かのたとえ話だとばかり思っていた。

紙木城の失踪後、色々あったもの普通高校卒業普通大学生として普通生活していた彼の元に一通の手紙が届くことで高校時代記憶が蘇り……という、1話竹田と同じかそれ以上に青春小説的な色合いが濃く、いわゆる「一般人」の目線から見た章となっている。

アニメ化にあたって、章はともかく仮にも原作主人公の一人を丸ごとカットするのはあまり乱暴に思えるが、ここには一応それなりに納得できる理由がある。

第一に、事件の真の姿あるいはその存在すら知らないまま全てが終わってしまっていた、という木村明雄の立場は、程度の違いこそあれ竹田啓司(一話)や末真和子(二話)と重複している。一人一人に見える現実には限りがあるというテーマを示すためには、この二話だけで既に必要最低限のノルマは達成していると言えなくもない。

第二に、竹田と末真は以後の巻でも登場している(末真は準レギュラーに近い)が、二人と違って木村明雄は今のところ少なくともブギーポップシリーズ内では再登場しておらず、カットしても今後の展開に特に影響がない。

第三。エコーズの素性に関する情報は、原作では第四話で木村が紙木城から話を聞くという形で最初に明かされる。物語の本筋との関係においては四話の存在価値と言ってもよい部分だが、アニメでは2話後半、紙木城と凪の会話でほぼ同じ内容が補完されている。これは、原作でもそのようなやり取りがあったと事件後に凪の口から語られていたものであり(木村自分にだけ話してくれたと思い込んでいたが)、オリジナル展開というより変則的原作再現に近い。木村カットしてもそういう軽度の改変で済む部分なのだ

驚くべきことに原作『笑わない』には、凪と紙木城が親友であるという情報こそあるが、二人が直接会話するシーンは存在しない。にもかかわらず、読者にはちゃん彼女らが親友同士に感じられていたというのは小説マジックというほかないが、ともあれ、今アニメで凪と紙木城の会話が追加されたこ自体ファンにとって喜ばしくさえある。

これらの理由から、『笑わない』をTVアニメ3話分に収めるために章と主人公をどうしても一つ削らなければならないとすれば、やはり第四話と木村妥当ということになるだろう。アニメスタッフ判断は間違っていない。

間違ってはいないのだが。

口笛

原作において、ブギーポップというキャラクターはいくつかの記号によって構成されている(もちろんその全てが記号還元され得るというわけではない)

都市伝説死神世界の敵の敵、黒い帽子と黒いマントと黒いルージュ、ワイヤー、そして口笛。

ブギーポップは、常にというわけではないが誰かの前に姿を現す時、特に世界の敵と向かい合う瞬間には、なぜか「ニュルンベルクのマイスタージンガー第一幕への前奏曲を口笛で吹きながら登場する、ということになっている。

過去メディア展開でも、多くの場合はこの口笛が再現されてきた。

実写映画はあらすじの時点で「口笛を吹く死神」と紹介されているし、旧アニメファントム)ではブギーポップ登場時の口笛はもちろん、次回予告のBGMとしてオリジナルアレンジマイスタージンガーが毎回使われ、最終回ではテルミンバージョン???)すら流れるという充実ぶり。

メインの使用キャラクターではなくサポートキャラとしての出演に過ぎない、格闘ゲーム電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」でさえ、ブギーポップはやはり口笛を吹いて登場している(実際にプレイしているわけではないので又聞きだが、そのせいで攻撃判定の発生が遅いとかなんとか)

このように、「マイスタージンガー」「口笛」はこれまで原作の内外で、ブギーポップというキャラクター作品象徴する、代名詞と言ってもいい扱いをされてきた。

原作『笑わない』では、ブギーポップは二度口笛を吹いている。一度目は、一話の竹田屋上で会話をしている時。

第一話 浪漫の騎士 4 - ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム

ブギーポップが口笛を吹き始めた。明るく、アップテンポな曲で、しかも呼吸に緩急があってすっごく上手だったが、しかし口笛なので、やっぱりそれはどこか寂しげだった。

 そして、藤花は口笛が吹けないことを思い出した。

うまいんだな。なんて曲だい?」

「〝ニュルンベルクのマイスタージンガー第一幕への前奏曲さ」

「なんだいそれ」

ワーグナーって大昔のやかましロマンチストがつくった、一番派手な曲だよ」

二度目は五話終盤、早乙女を失って荒れ狂うマンティコアに追われる新刻の前に姿を現す時。

第五話 ハートブレイカー 4 - ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム

 恐怖のあまり、私はついにおかしくなった、と思った。

 幻聴が聞こえだしたのだ。

 現実にはあり得ないほど不自然な曲が、目の前の並木の植え込みから聞こえてきたのだ。

 それは口笛であった。

 しかも、口笛にはまるで似合わない曲、ワーグナーの〝ニュルンベルクのマイスタージンガーなのだった。

いずれも、古くからの読者には印象深いシーンだろう。

しかし、今アニメの「笑わない」編ではこれらの口笛演奏存在しない。ブギーポップは、一度も口笛を吹かなかったのだ。

これも木村同様に尺の都合なのだろうか?

マイスタージンガーといえば、あの、ふぁーふぁーふぁふぁーという力強いイントロが印象的な曲だ。口笛でいうと、ぴーひょーろろーとなる。最低限この、ぴーひょーろろーさえ吹いてくれれば、少なくとも原作読者には「あの口笛」だと一発で分かるし、初見視聴者にも、ブギーポップというのは口笛を吹くキャラらしいということだけはなんとなく伝わっていただろう。

前回のアニメや電撃FC使用された口笛バージョンマイスタージンガーで、ぴーひょーろろーの部分の所要時間確認してみると、せいぜい2〜3秒というところだった。2、3秒。もちろん1秒24コマで動くアニメ世界での2、3秒は、日常的な感覚のそれよりも遥かに長い時間ではあるのだろう。だが本当に、今回のアニメ「笑わない」編は、ぴーひょーろろーを挿入するだけの余裕が一切存在しないほどに緊密な内容だったのだろうか。

どうしても時間が足りないなら、いっそセリフを喋りながら同時に口笛を吹かせてもよかったのではないかブギーポップというのは、そのぐらいの物理法則を超えた無茶も読者視聴者笑って許してもらえるような、良くも悪くも異質なキャラだったはずなのだが。口笛のためにそこまで冒険するほどの価値はない、と判断されたのか。

これが、今回のアニメではブギーポップは口笛を吹かない存在として設定されているということなのか、それともあくまで「笑わない」編だけの変更なのかはまだ分からない。次回からの「VSイマジネーター」編ではしれっとぴーひょろ吹き始めたりする可能性もある。しかし仮にそうなるとしても、「笑わない」で口笛を吹かなかったという事実は、もはや取り返しがつかないのだ。

原作未読者の中には、口笛が無いとなにか物語の展開に支障が出るのか?という疑問を持った人もいるかもしれない。たしかに、どうしても口笛が無ければ成立しないという場面は、原作にもほとんどない。もちろん口笛自体に、特殊振動波か何かで敵の脳に直接揺さぶりをかける、などという実用的な効果存在するわけもない。はっきり言ってしまえば、口笛は基本的雰囲気づくりの賑やかしでしかないということになる。

その意味では、削る必要はないが削ったところでどうということはない要素だったのだ、とも言える。

言えるのだが。

昔語り+α

ここで唐突に昔の話をする。

ブギーポップがちょうど一度目のアニメ化や実写映画化をしていた頃のこと。とある個人サイトにて、「実写映画になるっていうから読んでみたけど単なる化け物退治の話だった」というような『笑わない』の感想を見かけた。当時の自分シリーズ純粋ファンだったので、そのあまりにも大雑把なまとめ方に、大雑把にまとめてんじゃねーわよ!と素朴に憤慨したものだ。

しかし、今にして思えばあの感想示唆である複数視点による眩惑を取り払った一本の話として『笑わない』の本筋だけを眺めてみれば、それはたしかに「単なる化け物退治」の話でしかないのだ。

では、自分を含めた多くの読者に『笑わない』を「単なる化け物退治」ではないと感じさせた、「本筋」以外の部分とはなんだったのか。それは、自分の進路について語る竹田とそれを半ば無責任肯定してくれるブギーポップであり、

第一話 浪漫の騎士 4 - ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム

「へえ、君は受験しないのかい

「うん。親父の知り合いでデザイン事務所をやってる人がいて、ずっとバイトしてたんだけど、その人が〝おまえは見込みがある。センスを感じる〟とか褒めてくれてさ、大学なんか行かずに俺のところに来いって言うんで」

「すごいじゃないか親方に見込まれ職人ってヤツだな」

“対決”を望んで走る末真であり、

第二話 炎の魔女、帰る 3 - ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム

(そうよ──中途半端はもううんざりよ!)

 霧間凪はほんとうに魔女なのかも知れない。でも、それこそ望むところだった。

「No One Lives Forever」を口ずさむ早乙女であり、

第三話 世に永遠に生くる者なし 5 - ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム

「……誰も、誰も、誰も、誰も、誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も誰も………」

新刻の意志の強さを賞賛するブギーポップであり、

第五話 ハートブレイカー 4 - ブギーポップは笑わない/上遠野浩平(電撃文庫) - カクヨム

しかし、新刻敬──君の意志の強さは見事だ。君のような人がいるから、世界はかろうじてマシなレベルを保っている。世界に代わって感謝するよ」

そして、木村であり口笛であり、そういった一見取るに足りない枝葉こそが作品の印象を形成していたのではないか

枝葉とは言うものの、ひたすら枝と葉を切り落として純化していった先にあるのは、ただ一本の幹だけがまっすぐ天を突く寒々しい樹の姿だ。口笛や木村が本筋に不必要だというなら、ブギーポップあんな格好をしている必要別にない。『笑わない』のプロトタイプとなる作品には早乙女存在していなかったともいうし、この巻に限って言えばブギーポップだって無くても成立しそうな内容だ(シリーズ全体で見てもブギーポップ世界設定の中で異物として浮き続けていている)。必要不要物差し物語を測れば究極的には、そもそもアニメ化する“必要”とは……?原作が書かれる“必要”はあったのか……?という不毛なところにまで踏み込みかねない。

ブギーポップというシリーズは、ことに『笑わない』は、この「剪定」の影響を大きく受けやす作品であるように思う。本筋に関わらない細部が、作品本質とは思いがけなく深く結びついてるかもしれない、という面倒くささがある。アニメ側にとっては、原作の味を再現するためにどこを切ってどこを残すべきなのか、という判断が非常に難しい題材だったのではないか

いや、ブギーポップに限らずどんな作品であっても、ファンアニメ化や映画化などのメディア展開のたびに、アレがないと○○本来の良さが失われてしまう!と感じてはいるのだろうけど。

まとめ

木村明雄の省略に関しては、大きな変更ではあるし非常に残念ではあるが、三話という尺を考えれば致し方ない(そもそも『笑わない』を三話でというタイト過ぎる構成の是非はともかく)

口笛に関しては、小さい部分かもしれないが逆にそんな小さいところを敢えて削る意味が分からないし、監督でもシリーズ構成でもプロデューサーでもいいので早めに誰かに何らかの説明をしてもらいたい。

ということになる。

原作から変えること自体は、いい。メディアの違いに加えて、予算時間など様々な制約もある以上、どうしたって変えざるを得ないところは出てくるだろう。だが、その変更に意図というか大げさに言うと「思想」があまり感じられないのはちょっと困る。原作から変えてまで実現したかたこととは何なのか。

前回のアニメ、「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」は、初アニメ化にもかかわらず『笑わない』のオリジナル後日談という暴挙とすら言える内容となっており、それだけにとどまらず「霧間凪一人称が『オレ』じゃない」など、原作からの変更点がいくつか存在した。当然、原作ファンから評価も当時はあまり良くないものが多かった。

しかし、ファントムというアニメからは、これが作りたい、こうした方が面白いはずだ、という意志は強く感じられた。原作からの変更点自体に納得できるかどうかはともかく、そういう姿勢を打ち出されればこちらも、へぇ……あなた達はこういう画面も話も異常に暗いアニメがカッコイイと思ってるんだ?「オレ」女はリアルじゃないって?へーえええええ……?と正面から受けて立つことができるというものだ(こめかみに血管浮き上がらせつつ)

今のところ、今回のアニメブギーポップは、原作読者の目から見ても決して悪い出来ではない。悪くはないのだが、どうも、どこに芯があるのか分かりにくいアニメ化となっているように見える。

公式が「アクションファンタジー」と銘打っているということは、「笑わない」編では終盤に集中して存在する程度だったアクション部分が徐々に増えていく、これからエピソードが本番ということなのかもしれない。たしかに、最初に公開されたPVでもアクション描写はひときわ光っていた。

次の4話からは、原作では上下巻の大がかりなエピソード「VSイマジネーター」編が始まる。そこでは、このアニメと思いきりVSできることを願っている。

追記

”『笑わない』のプロトタイプとなる作品には早乙女が存在していなかったともいうし” へえ  それどこ情報? - maturiのコメント / はてなブックマーク

”『笑わない』のプロトタイプとなる作品には早乙女存在していなかったともいうし” へえ  それどこ情報

電子版『笑わない』新規書き下ろし「後書き」。プロト版のタイトルは、「エコーズ──人喰いの谺」だって

2019-01-11

anond:20190111153407

日本国成功、たとえば(経済指標の例えは好きじゃないけど)GDPが増大しても、民にあまねく還元されなきゃ我々には関係ないもんね。

金持ちとその他大勢の貧ちゃんとに分化国内社会分化され、その他大勢が国なんぞどうでもいいわ、と愛想つかした暁に、日本国ホントに終わる。

anond:20190111072930

従業員還元しろ

1000人規模の企業人件費の前では1億なんて誤差。配れても恐らくボーナス以下。

現金をチラつかせるなんて汚い」

クーポンポイントプレゼントと違って使い道が選び放題だから客にとっては利益しかない。

宣伝にしてもやり方が汚い」

意味不明化石のような精神論じゃマーケティングは出来ない。消費者目線に囚われ過ぎ。

RTさせて終わるだけじゃなくて注目を集めた上でクーポンを配布する前澤さんの宣伝はめちゃくちゃ上手いと思った

anond:20190111072930

これには完全同意しかない

年末年始ですごく売り上げありました、なので還元しますね!夢を語ってね!

って話なのに横からタグチネチネチあれこれ言ってる奴らは逆に恥ずかしいと思った

2019-01-09

人としての品がない

たかツイッターリツイートしてフォローするだけで品がないのか

土下座して靴を舐めたわけでもなく、フォロワータイムラインを少し汚すだけじゃん

「俺は嫌だからリツイートしない」なら分かるけどRTした人を貶めるのはわけわからん

SNSフォローしてRTするのはもっとカジュアルものじゃないのか

というかそもそも品ってなんなんだ

品があったら金銭を得ようとしないのか?

労働者還元しろって言説も、じゃあ全ての経営者は対価を得ずに会社還元しろって言いたいのか?

少しなら対価を得られるとしたらその線引きは何万円以上なんだ?

前澤が嫌いで嫌いでしょうがないけどマウントを取れないから仕方なく表題を言ってるようにしか見えないわ

嫌いなら法律を犯しているわけでも人権侵害してるわけもないし内輪でやってろって放っておけばいいのに

2019-01-07

消費税は上げるしかない

だってグローバル企業法人税払わないもん。

租税回避どんどんやっちまうから消費税の形で取るしかない。

これは、形を変えた関税だけど、外国から文句言われずらい。

から消費税を上げるしかないの。

でも問題は使い道ね。

これで、再分配すればよかったんだけど、ぜんぜん再分配しはりませんねん。

借金返済なんかに使っちゃだめだし、社会保障費もダメだよ。

全部、ベーシックインカム還元すんだよ。

そして20%、30%でも引き上げらられただうぇ。あ。あははっはあ。

2019-01-05

ポイント消費税還元とか大企業とズブズブだと自ら吐露しているようなものではないか

2019-01-04

還元祭7%OFFクーポンプレゼントのお知らせ

この度は、メロンブックスフロマージュをご利用頂きまして

誠にありがとうございます

メールは、大還元祭の対象となったお客様

配信させて頂いております

メロンブックスフロマージュ全商品でご利用頂ける

【7%OFFクーポン】を発行させて頂きますので、是非、ご利用下さい。

クーポンコードは下記になります

クーポンコード

2019-0007-0105-0114

クーポンのご利用期限は、2019年1月5日1月14日までとなります

※5,000円以上のご注文時にご利用可能クーポンとなります

また、現在大好評につき『大還元祭 後夜祭』を実施中です。

こちら、1月14日(月)までに、合計5,000円以上のお買い上げで、

さらに、7%オフクーポンプレゼントします。

還元祭の7%オフクーポンをご利用頂いた方でも、

条件を満たせば後夜祭クーポン対象となります

コミックマーケット95関連商品含め、新商品が、続々と入荷、予約開始しておりますので、

是非、この機会に、メロンブックスフロマージュをご利用ください。

※5,000円以上のご注文時にご利用可能クーポンとなります

というところでわろた。。。

そんなに買いたい同人誌無いよ・・・(´;ω;`)ウッ…

えっちコンテンツは買うもの、って意識が無い

エロ動画エロ漫画でググると大量の違法コピーをまとめたサイトが出てくる。

これらは本来有料で売られているものなのに無料カンタンに観れてしまう。

購入がむちゃくちゃに恥ずかしいのもある。

購入の履歴がどこかに残る、カード決済したらカードの明細に書かれる、購入したコンテンツスマホパソコンの中に残る。こわい。こわいぞ。

でもこの間、意を決してエロ漫画を購入してみた。表紙とタイトル比較的おとなしく、ぱっと見でえっちコンテンツとはわかるまい。少しずつ還元していくのでゆるしてね…。

成人した今でも18禁の何かを見るのに背徳感がある。悪いことをしている気分になる。

基本的に成人向けコンテンツ男性のためのもの、という意識がある。コンビニブックオフエロ漫画を立ち読みする女性は見たことがない。ベッドの下からエロ本が出てきて慌てる女子高生の話も聞いたことが無い。

でもでも本屋女性向けエロコーナーって実は結構スペース広い!みんな秘めてるのだな。でも本当はエロに興味ありありなんだな…?

友達エロの話をしたことない。どんなオカズ使ってるの?とか死んでも言えない言わない言いたくない。

そういえば自分はいままでずっと男性向けのエロコンテンツを楽しんできてたんだけど、

女性向けも読むようになって男女の違いが色々あって面白かった。

女性向けは少女漫画の延長線っぽい。

自分は男向けも女向けもどっちも楽しいんだけど、男の人からしたらどうなんだろう?

ちんこ間違ってる!とかイケメンヨガってる顔の描写いらねえ!とか思うのかしら。

2018-12-31

anond:20181231202349

それは広告料に入ってるやろ。値段設定とか配達員まで還元してるかどうかは媒体側の問題

2018-12-28

大好きなゲーム会社に殺されてる

大好きなゲームゲーム会社の手によって殺されようとしている。

私には大好きなゲームシリーズがある。

ゲーム性や音楽も最高なのだが、何よりシナリオが好きだった。ほどよくシリアスで、考察もできて、何より主人公がカッコいいしサブキャラクターも魅力的に描かれていた。悪役ですらクセになるようなそんな最高のシナリオだった。

だが8年ほど前にシナリオライターが代わった。前ライター会社を辞めた。代わりに入ったライター外国の人だったが、どうやら有名シリーズを手掛けた人らしくまあまあの期待値ゲームプレイした。

ところがそのライターが大好きなゲームの大好きなシナリオをぶち壊したのである

全編通して寒いギャグしか言わない主人公。歩く名言メーカーだった前作までとは大違いでただただウザい。本当にウザい。寒い

しかも散々出していた自分価値観までひん曲げるような台詞すらあった。調べたらシナリオライターはこのゲームシリーズことなんか知りもしなかったし引き受けた後もシナリオに目を通しすらしていなかった。

キャラクターを知らなかったのである

意味が分からない。クリエイター職とは縁もゆかりもない一般人なので詳しくないが、シナリオ仕事を引き受けるなら、シリーズものならそれまでのそのキャラクター価値観とか、そういうのってチェックするものなのではないのか。何もチェックせず「ぼくのかんがえたいいかんじの主人公」を描いたのなら、それは同人以下なのではないのか。ミリしらもいいとこだろ。

外国ライターを起用した理由はそのゲームシリーズが高く評価されている外国キッズへのウケを狙ってのことらしいがどうやらライター子供向けと子供騙しを知らないらしい。そのくらいお粗末なシナリオだった。

まあ後から考えると相当マシなシナリオだったんだけど!!

恐ろしいことにこのライターは常駐した。マジで毎回書いた。会社はこのライターに弱みでも握られてるの?ってくらい毎度毎度クソみたいなシナリオを量産した。それを笑顔で発表するチームの偉い人にも腹が立って仕方がなかった。

なんで?このゲームの魅力ってアクション音楽さえあればシナリオはどうだっていいの?

疑問は尽きなかったが、そういえばファンイベントシナリオについて言及したことなんてなかった。つまりそれが答えなんだろう。私は「あーあ、もうこれはシナリオは諦めるしかいかな」と思っていた。この人達シナリオなんてどーーでもいいんだなと。前任の時からずっと彼らにとってシナリオ食玩ラムネしかなかったわけだ。今のシナリオラムネ以下だというのも知らないで。

そんなクソシナリオに耐えていたら、最新作が出た。トレーラーめっちゃかっこよかった。

チームの人は言った。「シリアス重厚ストーリーを用意しました」「今度のシナリオ国産です」

私はアホみたいに歓喜した。やっと気づいてくれたんだ。やっっとあのシナリオライター変えてくれるんだって

発売日を心待ちにした。その為に持っていなかったハードまで揃えた。本当に楽しみに待っていたのだ。久々のシリアスストーリープレイ終わるまではTwitterも見ないようにしようとすら決めたしみんなに宣言もした。

私がTwitter復帰したのは開封から4時間後のことだった。

耐えきれなかったわけじゃない。ゲームが超上手かったわけでもない。むしろド下手な部類だ。じゃあなんで復帰したか、答えは単純。クリアたか

クリアしてしまたか

え?ってなるよね。散々「シリアス」「重厚」「壮大なスケール」ってワード宣伝してたゲーム、4時間で終わってしまった。

びっくりするほど起伏がなかった。あっさり塩味どころか無味だった。

Twitterはいもの戦犯ライターが「今回も書きました」とのたまい、wikiを見ればライターのところにしっかり戦犯名前が刻まれている。たしか日本人ライターもいた。だが国産シナリオです!って言っていつものクソシナリオ以下って意味不明すぎた。しかもその後のイベントで語られた没シナリオ正式採用されたシナリオの何倍も面白そうだったしシリアスだった。なんでそっちにしなかったのかも意味からない。テレビシリーズとかで見せた主人公の魅力は何処へやら、クソ尻軽な主人公を見せつけられた我々はもうどうすればいいのか分からなかった。魅力的なサブキャラクターですか?そんなものはない。アレはモブでした。このシナリオライター、とことんサブキャラクターを知る気がないらしい。勝気な性格ヒロインはすげーおとなしい子へと変貌を遂げた。だれおま

シリーズの命運をかけたとか散々言っといてこれか。もうおしまいだろ。課金すればするだけウンコ出されて、期待すればするほど裏切られてこんな悲しいことないだろ。ああそういえば映画やるんだっけ。まあシナリオはもう期待しないか映像だけ綺麗ならいいやと思ってた。

キービジュみたいなのがお披露目されるまでは。

ビックリした。主人公とは似ても似つかぬよくわかんない化け物が映ってるポスターを公開し出した。名前だけ知ってるけどコイツ誰って感じ。いやマジで誰。

どうやら私はこのシリーズに対してついにキャラクタービジュアルまで期待してはいけなかったらしい。嘘だろ。きっっしょほんまキモいんだけど。

これには外国ファンから非難殺到。当たり前だよなぁ?だって映画やるって言ってから4年経ってやっと公開された情報がこれだぜ。しかもそんなファンおちょくるような広報アカウントすら出来た。もうダメだこの会社、このシリーズのことすらどうでもいいんだ。

シナリオもクソ、デザインもクソ。チームスタッフは口を揃えて大昔にヒットしたタイトルの話しかしない。

なんなんだろうこのシリーズ。なんで生きてるんだろうこのシリーズ

大好きなカッコいい主人公がもう見れないのなら、いっそ課金しないでいいよね。 そして早くなくなってしまえばいい。シリーズを殺したのはファンじゃない。ファンの大多数の意見無視して暴走したチームのせいで会社のせいです。

まさか産みの会社ゲームシリーズが殺されるなんて思わなかったよな

こんな増田誰も読まないと思うけどもし読んだ人がいたら悪いことは言わない。課金した分をしっかり次作で還元してくれるジャンルに移り住むんだぞ

2018-12-23

はしがき

感情文字に起こしたくなったで匿名ダイアリーに頼ろうと思う。

仕事しんどいな。ちょっと疲れてしまった。こんなのわがままなんだけどさ。

朝起きて最初に目にしたもの上司からラインで、今日の午前中に資料作って送ってくれってやつで、すごく嫌になってしまって複数課されたタスクを何一つ消化しないまま夜8時半になってしまった。

実際の締切はまだだけど、上司から言われていた締切を守れていなかったので100%こっちが悪いんだけどさ。

残業という概念がない業界から、この業界では私が間違っているのだけれど、3連休中日仕事の連絡しないでくれないかな。

金曜の夜は職場泊まって仮眠取ってから仕事して始発前に帰ってきた。

帰宅して少し寝て風呂入って身支度して、3連休初日法事で遠出してて、帰って来てから出勤して資料作って夜に送った。

倒れるみたいに寝て、日曜朝6時にぱちって目が覚めていちばん最初上司ラインみて、もう感情は湧かなかった。

明日は朝から当直で、終わったらそのまま平日に突入して仕事

こんなのでしんどくなってたらだめだって言われたし、しんどいときは逆にチャンスなんだよって言われるけど、あなたたちがそれを言うのはどうなのかな。それは私が言うことであって、周りが、しんどくさせてる張本人たちが言うことでは無いように思うけれど、甘ったれゆとり世代からよく分からない。世代を出すのも言い訳だね。

昔の自分の尻拭いでしんどくなってるので、完全なる自業自得なのは分かっているんだ。

日中にできないから、残業して作るべきだった。分かってる。7時に出勤して21時に仕事が終わっても、それはそれでこれはこれなんでしょ。食事ができなくなっても、眠れなくなっても、抗鬱薬が倍量になっても、それはそれでこれはこれだ。

バカだけど医者から、振り返って考えて、自分状態がやや鬱に傾いていたことは分かるよ。だけど、プライド高くてバカから、「つらいです」の一言が言えないんだ。大昔、自分患者だったとき医者一言状態が一気に悪くなったことがあって、その時に医者って生き物のことが心底嫌になったことがある。小娘ひとり治せないどころか悪化させるんだな、あなたたちの言葉がどれだけ他人を抉るか分かっていないんだなって、若気の至り職種全体を見限るのには十分なインパクトだったよ。

色々なしがらみと金銭的な問題で結局自分もあれだけ嫌っていた医者になってしまったけど、こうなるなら早々に死んでおけばよかったと思うこともある。医者がしんどくなってはいけないとは言わないけど、しんどくなって止まってたら人が死ぬ自分のせいで死んだ患者が1人いるなら、その代わりに1000人救えと言われた。学生時代医者不勉強は罪と言われた。医者は泣くなと言われた。どの言葉も、嫌味なくすべてその通りだと思う。でも、その言葉がずっとこっちを殺してくる。つらい人、大変な人、しんどい人が駆け込み寺みたいに病院に来るなら、全員助けたいと思うよ。それができる資格がある。応召義務とかノブレス・オブリージュとかとは言わないけど、持っている能力資格は正しく還元すべきだ。だからこそ、それができなくて自分のことしか考えられないのであれば死んでしまえばいいと思うのだ。医者患者気持ちの重さが対等になることはなくて、そろそろ私はその隔たりに潰れそうなのかもしれない。

何がいいたいのかさっぱり分からいね。頭の中が整理されていない。仕事しよう。

2018-12-22

リボ払いって

悪い悪い言われて何も考えずリボはないみたいな風潮あるけど、設定するだけで還元率とかいろいろサービスあることもあるし、ちゃんと使いこなせば別に悪くないんじゃないのって思う


月の支払額をカードの月の上限にしとけば翌月に残るものはなく一括と同じ扱いでリボ設定したメリットだけ受けれるんじゃないの?


実際カードのことは全然詳しくないから偉い増田の人教えてくれ



2018-12-20

有名人でも高いテレビ買わないんだな

お金稼いでそうなのにPaypayの還元時に、しかも18万くらいの有機ELテレビだった。

無駄なのわかってても、最先端のモノを体験するために100万くらいのテレビ買ってると思ってた。

いまのうちにPayPayについて予言しておく

一応予言しておくけど

2019/01/10前後で「還元は延期します(たとえばシステムトラブルや圧倒的人気のため)」あるいは「とりあえずこれだけ返します」と言って、ユーザーが憤慨している間にしれっと倒産する、と思う。

風説の流布とならないよう、以下の情報とともに各自調査判断してもらえれば幸いである。私の誤認識もあると思うのでそこも加味していただきたい。

自分予言しておきながら「そんな企業倫理に反する結末はさすがにないだろう」とも思う。まぁ空論ゆえに適度に聞き流してもらいたい。

1

新たなAPK(Androidアプリインストールするためのファイルのこと)では、セキュリティコード無限リトライ許可しないようにしたそうだが、問題の核心はそこではない。

名義なしでもよい・3Dセキュアの実装がないなどチェックが皆無だというところが問題である。簡潔に表現すれば、このシステム拙速の塊であった。

また、12/17更新されたAPKパーミッションを見ると、ユーザーからAndroid端末に固有なデバイスIDを得るという操作も行われていないように思う。

いままでは「誰もが無限トライできていた」のが、「3回トライして無理だったとしても頑張った人だけさら無限に3回ずつトライできるようになった」ということである

まり悪用するのが難しくなっただけで、大変ご愛顧いただいているみなさまは引き続きご悪用いただける。

ANDROID ID使用している可能性は無きにしもあらずだが、こちらのIDIDと銘打ってはいもの再生産が非常に容易でありハッカー視点では無対策等価である

一定知識プログラマ歴1〜3年程度)のある者がAPKからPayPayのもつAPI(この場合JSONデータを得るためのURLのこと)の解析を行えば、

バージョン更新以前と同様に、総当たり攻撃も非常に容易である

まぁ「以前はスマホが使える人なら誰でもできた」ということもあり、障壁が高くなったという点は評価できる。問題発覚からそれほど日数が経っていないことも踏まえれば「まぁ」といったところだ。

また、セキュリティに関するガイドラインを全く遵守していない可能性も十分ある(瑣事として取り扱われている可能性もあるが)

2

これまでPayPayとは関係なく流出したクレカの番号などがPayPayで今後も使い放題であることは、依然として変わりない。設計上の重大な問題解決されてはいない。

こうした管理方法に関する情報や今後の対策公表しないということは、社内で事態が異常すぎることが理解できていないか、あるいは理解できた上で隠蔽しているということである

「うちから流出していない」「お客さまの情報を適切な方法管理している」としているが、秘匿情報である鍵だけでなく、問題が起こったときにすら管理方法を非公開にするというのは「私たち金融に携わっていますセキュリティ知識はありません」と叫んでいるも同然だ。

もしここで3Dセキュアを導入するとなれば改修も大変であり、消費者疑念も大きく高まる

こうした実装をした技術者が、一般的技術者が持つセキュリティに関する知識を持っているということも考えにくい。リリースに及んだ体制も気になるところである

現実的な落とし所はセキュリティコンサルを呼んでひそかに大改修をし、緊急メンテナンスの告知をもって前触れ無くリリースすることだろうか。ただPayPayのもつ利便性は大きく損なわれる(安全性犠牲の上にたつ利便性だが)

3

対応がことごとく場当たり的であり保身にすぎているのであり、そして杜撰である最初から騙す気だったということはないだろうが、全体的に著しく無能である

表面的な輝かしさとは裏腹に、内情は火の車なのであろうか。

なにはともあれ、人材不足を強く露呈しており、彼の右にインド人をおき、ハンドルを切り違え、IT後進国象徴となってしまった(げきうまギャグ

さらにこの期に及んで「名を売った」ことを良しとしている点は、次々と現れる問題について対処不能対処不履行とするための布石のように見える。

会社の持つこうした異常なポジティブさとサイコパス性だけは見習うべきかもしれない。

そしてサイコパス的な観点自己の利を追求する場合100億を愚民還元するよりかは倒産してしまって損切りするほうがメリット大」と判断する可能性がある。

今後の度重なる対応を勘案し、「100億がまだPayPayへ融資されていない」のであれば利益を得られないとして「善は急げ」と親会社撤退するのは極めて合理的であろう。

前回の通信障害ソフトバンクの解約数は1万件といったとこらしいが、全体では3700万件(2014年)契約があるため、要は0.03%のダメージである

今回の件に関してPayPayがソフトバンクヤフー合弁会社であることを知っている人たちはどのくらいいるだろうか。ネット上では多くいるように見えるが全体ではどうだろうか。

あるいは君主論にあるように、今後は打って変わって誠実に対応していき、みっともなくも生き残り、覇権を握るだろうか。唾棄すべきであるが。

4

我々にできることはそう多くはない。数ヶ月の間明細に目を凝らし、不正利用がないか検査し、あればカード会社へ連絡し、補償を受けるのみである

得られた教訓は、誰が悪いとかどこが悪いかとかそういったことではなく、ただ単に「こういう場所で我々は生きている」とということである。あまり気分の良いものではない。

2018-12-19

才能税ってどうして存在しないの?

たとえば1人の天才が生まれたとして、その人が生まれるに至った最大の要因はそれを引くまでに人類全体が何万何億と才能ガチャを回し続けた結果なわけじゃないですか。

天才自分幸運天才になったのではなく、人類全体で繰り返してきたくじ引きのはてに引き当てられた一等賞に過ぎないわけですよ。

ならば、その才能は人類還元されるべきだとは思いませんか?

何らかの形で人類に貢献するのを拒否するなら、せめて多額の税金ぐらいは収めて貰わないとおかしいとは思いませんか?

2018-12-18

PayPay問題

なんかAmazonヨドバシ楽天も未入力で出来る!とか言う奴いるけど、こっちは他の不正防止対応しているか大丈夫なの。もしそれが出来ないなら、面倒なセキュリティコード使ってるよ

PayPayは独自不正防止を用意せず、セキュリティコードもザルにするというウルトラCを決めてしまった。それも理由が「馬鹿の為(意訳)」というお粗末さ

本来PayPayは銀行口座と紐づけしてデビットカード的な立ち位置QR決済を行おうとしていたのに、オマケ機能クレジットカードで足をすくわれて二度と這い上がることは無さそう。100億円キャンペーンを急いでやりたかったんだろうけど、個人的にはPayPay残高支払のみにすれば上手く言ってたと思うよ(口座だと本人確認発生したりするので1週間はかかる)

セキュリティコード入力制限つけた言うけど、逆にこのレベルのザルセキュリティって事は同様かそれ以上の問題内包しているだろうし、また20%還元とかやろうが、もう誰も使わないだろうな

さすがにPayPayも登録されたクレカ情報流出するマヌケじゃないと思うが、もし今後も使いたいなら、一応カード設定削除して、口座を登録しておくと安全だよ

電子マネー給料支払い良いじゃん

今朝のニュースを見てたら給料電子マネーでもらえるようになるっていうのをみた

いつもどおりネガティブな反応ばかりが目立つけどありだと思う


電子マネーがメインていう人はわざわざ給料の口座から電子マネーポイントに変換する手間が減る

毎月やるのは割と面倒


うちの会社だと給料振込時の手数料が安いからと振込口座を指定の上にときどき変わったりする

ということは少なから手数料いるんだと思うけど、もし電子マネーならそれがいらないとなったら電子マネーを選んだ人には還元される可能性も0ではない(会社次第?)


困ることは、未だに現金のみとか使える電子マネーが限られてる店もあるところ

今だと電子マネーポイント現金ってできないと思うけど、そのときのために現金に変換できるような仕組みがほしい

セブンとかミニストップ電子マネー銀行持ちだからコンビニ現金化できたら便利だと思う


それできたらもうお金を置いておくだけの銀行口座は要らなくて、簡単に作れる電子マネーアカウントだけで済みそう

定期預金みたいな使い方する人は銀行必要だろうけど













2018-12-17

なろうって投稿しても作者に広告料の還元ないってマジ?

なんでみんな投稿してんの?

自分ブログ広告つけてあげればいいじゃん。

バブル期よりも税収が多いのに日本ホロン部

いやーそんな実感全然ないけれど、日本好景気らしいですよ、奥さん

税収がバブルよりも多いらしいです。60兆円超えだそうです。

すごいなー。実感全然ないけれど。

僕の給料手取りで15万ですが。

30代ですが。

非正規派遣ですから

で、消費増税するんだそうです。

日本は滅びないけれど僕の財布は滅びそう。

そんで、野党が「お前ふざけるな日本が滅びるどころか日本史上最強に儲かってるじゃあないか弱者還元しろ増税やめろ儲かってるんだし」

といわないのはなぜか?

それは野党的に「未だに不景気アベノミクスは失敗し、すぐにボロが出て化けの皮が剥がれるから緊縮財政しろ」って批判し続けてたから。

もう景気はいいんだよ。

与党野党日本ホロン部所属してるから日本幌美内党がほしい。滅びないって。国も企業過去最大に儲かってるのだから

日本幌美内党の出現こそ待たれる。

LINEデリマピザハットが初回102%還元だったので利用した

使ったもの

LINE Pay3,000円(うち1,000円はキャンペーンで獲得)
現金3,480円
合計6,480円
費用5,480円

得たもの

LINE Pay6,285円
LINEポイント332円
合計6,617円

LINEポイントLINE Payに移行し、LINE Payコード決済で消化することを想定。

どうしても使い切れなければLINE PayカードからSuicaチャージする。

買ったもの

和風チキン6P
ナゲット24P
ウイングストレート(プレーン)12P
ウイングストレート(パクチキ)12P
ポテトたくさん

ポテトチキン+ナゲットコンボにすると同じ値段でついてくる。

ピザを注文しなかったのは、最初から冷凍保存することを目的にしていたため。

評価

和風チキン
衣が厚く、惣菜としては使いにくい。
ナゲット
惣菜にはならないが、おやつとしては優秀。
ウイングストレート(プレーン)
惣菜としてはそこそこ優秀だが、骨が邪魔
ウイングストレート(パクチキ)
味付けがきつすぎる。
ポテト
どうしようもない。ナゲットと一緒に消化する。
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん