「電卓」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電卓とは

2020-07-07

プログラミングスクールなんか行かなくていいからこれやれ

いちいち行かなくていい。高いわりに役に立たない。本を買ったりネット解説動画を見ながら自分でやるんだ。

毎日勉強できるならカリキュラムはこう。大事なのは「わかんなかったら自分で調べる」ということ。これをひとつひとつ解説していくとあっという間に1年ぐらいのカリキュラムになって金がかかるようになる。ググれば全部出てくる。出てこなかったら調べ方が悪いのでググりかたを変えればおk。この記事にも初心者から見ると「なにその言葉。初耳」っていうのがあると思うけど、全部重要キーワードなのでググって咀嚼して血肉としてほしい。ググればすぐ出てくる。

1日目: Linuxインストール(Linuxの中でもUbuntuっていうのがおすすめ)

とりあえずLinux自分パソコンインストールする。Linuxを触れるようになればいい。

PCがない場合は、中古PCなんて3万ぐらいで買えるからそれ買ってきてインストールする。ヘボくていい。コードは書ける。あとで知識ついてきたり会社入って同僚に聞くなりして高いの買えばいい。インストールのしかたはググれ。

なんでLinuxかいうよくわからんものを使うのかっていうと、ネット世界Linuxが大半だから。みんな知ってて共通認識から。嘘じゃないよ。

MacWindowsダメです。Linuxインストールするべし。パソコン買うの嫌ならデュアルブートすればいい。やり方はググれば無限に出てくる。詰まってもなんとか解決できる。1日もある。

それでLinuxターミナル上でcdとかmvとか基本的コマンドを覚える。CLI/CUIとか言われてる。基本的コマンドはググればおk

Macダメですか?」っていうのは「MacUNIXだよ」っていうのだけ理解できてれば別にいいけど、Linuxとは全然違う。そのへん自己解決できる自信がすごくあるなら別にいいんじゃない

2日目/3日目: VimPythonを使う。Pythonチュートリアルの本買ってきて読む(2000円弱)

Vimの使い方を覚える。これは2時間ぐらいあれば慣れるはず。ネットで「Vim 使い方」でググればおkLinuxインストールスムーズに進んでればここは1日目になる。

3日目で終わらせる。途中で意味がわからなくて詰まっても、わからないところはメモしてとにかく進むべし。終わらせることを優先。Pythonは書きやすいので比較簡単

Vimが嫌でもやる。IDEかいうのでやるのはまだ早い。Vim使ってりゃLinuxコマンドも同時に覚えるのでオススメだし、Vim系は一生つきまとうので今のうちに消化すべし

「たったこれだけの間違いなのに動かないのか……」を死ぬほど体験して「コンピュータとはそういうもの」という思考になるべし

挫折する必要はない。初めてチャリ乗ったときと同じでコケまくってるだけなので必要以上にメンタルを気にしないこと。挫折するな

4日目: HTML/CSSをやる

MDNっていうところで、HTML/CSSガイドを一通りやる。わからない用語バカスカ出てくるけどググればわかるようになる。

わかんなくてもメモしてどんどん次。MDNが気に入らなければ他にもいっぱいサイトがあるのでそれやればいい。

これもつらくてもVimで書くべし。

5日目/6日目: JavaScript勉強をする

これもMDNってところのチュートリアルをやればいい。終わったらここ(https://jsprimer.net/)タダ。

たぶんどこかで間違いなく詰まるだろうけど、最悪「このボタンクリックするとこっちのspanタグCSSで色を変えられた」ぐらいまでできると「イイネ!よくぞそこまで自力でたどりつけた……!」って言いたくなる。わかんなくても頑張って進めばよし。

だいたい雰囲気はわかってきたと思うのでテキストエディタVimじゃなくてもいい。好きなのを使ってください

7日目/8日目: HTML/CSS/JavaScriptを組み合わせて、ブラウザで動くアプリをつくる

電卓アプリケーションやTODOアプリをつくる。作るのはなんでもいいけど自分過大評価してすごそうなものを作ろうとすると一生終わらない。難しければそのへんに転がってる人のコードを参考にする。

つくったらGitHubに上げておく。デザインとか見た目は別にクソでいい。ゴミみたいなものでいいから、とにかく動くものをつくるべし。ある程度バグっててもいい。ある程度動かせるものをつくってしっかり終わらせる、これが大事。一生これなので。スクールでいうとたぶん3ヶ月目・4ヶ月目ぐらいの内容。

9日目: 就活開始

既にそのへんの会社には余裕で潜り込めるので、とっとと入って業務経験をつける。履歴書Google Docsで書く。別に他のが使いたかったら他のでもいいけど、よくわかんなかったらGoogle Docsでいい。紙はPDFで送れないし面倒だしITスキルを示せないのでNG。「紙じゃないから」で落とすところはクソなので気にしなくていい。

経験だと研修もあるので、よくわからなかったところをそこで補完する。とにかくひたすら応募しまくる。たとえブラックでも、1年ぐらいでやめる想定でガンガン応募する。落ちても気にしない。ぶっちゃけどこでもいい。

手に入れるべきなのは業務経験1年」という称号給料はそれまでの自分経験かに左右されると思う。実地訓練がいちばん為になるし合う合わないもすぐに見極められる

10日目/11日目: ITパスポート系の本とか「○○の絵本」とか、初心者向けの本を大量に買って読み込み、ITの基礎知識を身につける

とにかく体系的な知識がないはずなので、知識を身につけまくる。背伸びして難しい本を買っても意味がない。

ITパスポートは取れるなら取っておいた方がいい。業界経験で「ITパスポート持ってる」は頑張った人の証。その後の転職には使えないけど最初はつかえる。たぶん

12日目/13日目: LPIC Lv1の本を買ってやっておく

試験別に受けなくていい。Linuxをある程度使えるようになればそれでおk

14日目: ネットワーク系の本を買って1冊読んでおく

とにかく平易なものを選ぶ。たいてい、いちばん平易なものも平易ではない。最低限TCP/IPとかサブネットマスクとかが理解できてればおk

よくわかんなくても業務ときワードが聞こえてきて「あ、それ、○○の本で見たやつだ!!!!」ってなるのでとにかく読む。

15日目: ソフトウェア開発の流れを知る(ネットでも本でもなんでもおk

ウォーターフォール開発とかいうのを知っておく。アジャイルとかあるけどまだ早い。気にしなくていい。基本は「要件」「仕様」「実装」「テスト」が大事死ぬほど大事毎日呪文のように唱えていろいろなことにあてはめて考えるべし。

16日目/17日目: データベースを学ぶ

MySQLっていうデータベースがあるからそれをやる。よくわかんなくても最低限のSQLだけは書けるようにしておく。別に他のをやってもいいけどRDBMSならほぼすべて同じだからMySQLいいんじゃないのって思う。

どうせ新人には誰も期待してないので、完璧にせずある程度書ければいい。「『正規形』って概念があるんだな〜」って思えるぐらいでも上出来

18日目/19日目: Webフレームワーク勉強する

PythonならDjango。ただ、早ければこのへんで就活終了してるはず。就活ときに「なんの言語でどういう作り方をしているか」「自分は何を勉強すればいいか」を聞いているはずなので、そちらを重点的におこなうHTTPの基本がわかってればWebフレームワークなんて雰囲気でわかる。ガンガンやっていきましょう

20日目/21日目/22日目: JavaとかTypeScriptとか、いわゆる型のある言語を学ぶ

好きに本を買ってやったらええ。C++とかはたぶん難しいだろうからそういうのにいきなり挑戦しなくてもいいと思う。Javaぐらい書けてみせろ

23日目以降〜: 強化

どうせ会社に入ったらいろいろ道が変わるので、それをみて「自分はここが足りなそうだな〜」と思うところを見つけてやればおk

このへんで雑魚エンジニアを超えてる。でも中堅エンジニアから見るとまだまだスーパーザコクラスなのでイキらないこと。謙虚ガンガン進んでいきましょう。上に書いたことは全部初歩であり基礎であり重要。他にも重要なことはあるけど、いったんスクールレベルはこれで超えるはず。最初会社踏み台しかないので、さっさと踏んで次の会社に行って年収上げるのがオススメ

まとめ

たぶん160時間ぐらいは勉強することになると思う。早い人はもうちょっといかも。わりとハードスケジュールなので、キツい人は期間を2倍、3倍にしてもいいと思う

失敗してもいいから、とにかく何度も何度も速く失敗してなんとか解決することが大事

よくわかんなかったら、質問事項をまとめたあと、そこらへんのエンジニアネットで金払って聞けばいい。ググれば似たような質問してる人もいっぱい出てくる。

使う金は多くても10万ぐらいかな(PC代込み)

「未経験おk研修あり!」の会社を選ぶと、給料もらいながら研修受けれるのでスクールよりよっぽどいい。初期投資すぐ返ってくるのでオススメしたい

正直自分にはスクールに行きたがる人の気持ちがわからないので、参考にならないかもしれないけど、どうしようか迷ってるぐらいの人はこれやるのがオススメ

別に100点満点の道ではないと思うけど、それなりに高効率の道だと思う

追記: プロゲートとかドットインストールとかでもいいと思う。この上のやつは、1つのルートとして参考にしてもらえればいいかな。別にこれだけが正義かいうつもりは全然ないし、自分SESは嫌だし。ただ結構高い金払ってスクール行って大した能力も身につけられないのを見てられないなと思っただけ。

マジ初心者は、なんでこれをやらないといけないのかチンプンカンプンだと思うけど、重要な点だけ削り出して言ってるので、1ヶ月後に点がすべて繋がって血と肉になるはず。疑うな。疑いたい人は信用できる人に聞いてポリッシュアップしたカリキュラムでやればいいと思う。別にこのルートけがすべてではない🐹(このルートだとWindowsアプリiOS/Androidアプリなんかは一切つくれないし)

2020-07-06

anond:20200706142746

知ろうとする姿勢があるだけマシ。

エクセルからいからって電卓計算するアナログじじいのほうがよっぽど害悪

2020-07-03

anond:20200702232647

うぉ、朝起きたら、電卓アイコンが白からグレーに変り、関数電卓に[2√x]ボタンが付いてた。

ちょっと怖い。

2020-07-02

Windows電卓アイコンが変わってることに気付いたやで

2020-06-26

数学者暗算ができない」というより、「数学者暗算に興味がない」が正しいんだよな。母集団数学者とそれ以外に分けた時、暗算ができる率は数学者集団の方が高いと思う。

それはそれとして、「数学者なんだから暗算お願い(無料で)」って言うのは、「外国語文学者なんだから翻訳お願い(無料で)」って言うのと同じなんだよな。まあ、翻訳たかが一文翻訳するのに何万も払えとは言わないだろうけど、せめてジュース一杯奢るくらいの労りは見せて欲しい。

数学者暗算できない」というのは、「安易暗算の労力を押し付けようとするな」という主張をマイルドに言い換えただけだと思う。まあ「そもそも電卓あるから暗算必要性がない」場面も多々あるが。

2020-06-25

anond:20200625155305

そうだけど、面白い表示を出してくれる電卓のほうがいいじゃろがい

ゲーム本質って

ボタンを押す

それに応じて画面を変える

これだけ

それなら電卓でもいい

2020-06-02

電卓計算してる職場でSUMなんて使ったら、ちゃん仕事しろって叱られるパターンだよな。

2020-05-30

昔の仕事の夢をちょいちょい見る

20ちょっと前、居酒屋で働いていた。

学生バイトから始めて、学校辞めたのもあってそこに就職した。

バイトも含めて、期間にしたら5年も働いてないけど、その時の夢は今も時々見る。

夢の中でだいたいいつも、お客さんを前にして会計計算している。

当時そこはまだ電卓計算してた。

金額出して席に持っていくこともあったが、忙しい時間帯はレジの前でお客さんが計算を待っている。

慌てると間違えるので、冷静に計算したいが、伝票が何枚にもなると(注文が多いと)気が焦る。

実際計算ミスをして、あとで問題になることも何回かあった。

仕事人生はそれを始まりとして、数回変わったが、夢にまで見るのはその時のくらい。

なんなんすかね。

2020-05-22

anond:20200521175300

高校入学時にパソコンを買ってもらって、FrontPageExpressってソフトウェアが入っていた。

触ったら、Webサイトを作るソフトって事を知って、その日に本を買ってHTMLでページを作った。

数日たって、掲示板を置いた。

その時にPerl言語を知って、ソースを見て何となくいじったりして覚えていった。

掲示板の返信処理のルーチン見たり、色々覚えていった。

そっから掲示板自分用にカスタマイズした。

コメント書くとレベルアップしたりする機能追加したり。

大体ここまでが、高1の夏休みくらいまでで、その後高校中退。

そんで、親戚が務めている会社Webサイトを作ってくれって頼まれて作ったり、その会社経由でPCサポートバイトをしながら

自宅でサーバを立ててみたくて、その時はFreeBSDインストールして、色々必要アプリソースコンパイルしながらソース見て行って

C言語何となく覚えて、自分ファイル圧縮作ってみたソケット通信作ってみたりした。

その後、たしか高3くらいでDirectX面白そうでいじり始めて、一回挫折して

VB6暇つぶし電卓作ったり、関数C++で作ってdll化とかしていて

ふと、DirectXをいじったらすんなり扱えるようになってたり

って感じで、とりあえず何かを作って表示させるってのは成功体験として凄く楽しいし、

からといって、自分で調べないで教えてもらって表示出来ましたってのは、成功体験として弱すぎる。

から最初に何か作れって事だと思ってる。

何も見ずに全部作れるレベルになるまでには、相当な回数の検索をしないといけないから、その練習にもなる。

今は、会社員のWebプログラマーで、Go言語をメインで色々作りながら

自宅で新しいサービスを作って独立したいと思ってる。

2020-05-16

anond:20200516130240

20の中に5が何個あるかとすると、20/5で4つになる。

5の中に20が何個あるかとすると、5/20で1/4個ある。

5が20の何個分かを考えると、5/20で、1/4になる。

20が5の何個分かを考えると、20/5で4個になる。

 

あなたはまず、数が大きいか小さいかを瞬時に判断して、「大きいものが小さいものなかに入るわけがない」から日本語で「の中に」という言葉を使うか使わないかを決定しているだけだ。

そうなると3298809のなかに53206756がいくつあるかなどというものをやるときにまず桁をかぞえて、大小を考えて、「の中に」をつけるかつけないかを考えて、やっぱり「の中に」は必要なくって、という無駄な回り道をする。

後半のほうを丸覚えしよう。

aがbの何個分かは、a/bででるんだな。基準はいつも分母だったな。

というふうにおぼえる。

「中に」のことは何も考えないようにして、分母が下にあるような形でパソコン電卓に入れて答えを出すのがかしこいやりかただ。

2020-05-14

マイナンバーと住基台帳の照合が目視とかスゲーなって思うけど

エクセル確認電卓いたことがある奴俺以外にもおるだろ

2020-04-30

anond:20200430132822

電卓っていうほど「卓」の要素あるか?デスクじゃねーだろ

anond:20200429220027

ごめん、上げ足取るつもりはないんだが、電卓の便利さ知っている人は練達の(ただし非PC系の)デスクワーカーだと思うぞ。

anond:20200430094508

まぁ、電卓時計スマホについてるから

あ、スマホ持ってないからわからいか…ごめんな…

2020-04-29

anond:20200429200835

時計電卓普通に実用品として買う連中が沢山おるで。

計算機入力物理キーであるありがたみや手首ひねるだけで時間がわかるメリットデスクワーカーには理解できないだろうけど。

三大この時代にまだ買う奴いるのかって物

時計

電卓

あと一つは?

2020-04-25

かけざんの7の段ぐらいなら、そろばんは無理だが、電卓使えば教えてやれる Windowsアプリ

2020-04-24

飲食店って何処も今はやばいの?

近くのレストランに食べに来た

来たのは自炊に飽きたか

たまに行ってた別のレストランにも一昨日行ったけど、そこも空いてたが、今日行ったところはもっと悲惨だった

まず店内で店員らしきコックが悲痛な顔をして電卓を叩いていた

厨房は真っ暗

自分が来てから、やっと奥から別のコックが出てきて調理を始めた

材料の下ごしらえも一切してなかったようで、客が来てから材料を切ったりしだした

普通レストランって、すぐ出せるようにサラダとか色々準備してるじゃん

まずそれが一切やってない

もう、客が今日来ることを諦めてるって事か

まだ、料理は出てこないけど食べる前から味が不安になった

2020-04-21

IoTテロでは

いくら何でもセブン&アイみたいな素人じゃなくて電卓SHARPがこの程度のトラフィックを予想できなかったとは思えない。

恐らく今回の鯖落ちは通常のアクセスとは違う悪意を持った攻撃

まりこれはマスクに群がって鯖落ちしたように見せかけた巧妙なIoTテロだったんだよ!

中国からIPアドレス全部ブロックしたら負荷減るんじゃないか

2020-04-09

経済営業停止かのコロナの揉め方がよくわからん

営業止めないと感染が広まってしんじゃう!」って意見と「いや営業止めたら経済止まって食えなくなってしんじゃう!」って意見が延々論争してるし、専門家政府すらそこの間で迷ってるようについて見えるけど、なんでそこでやたら揉めるんだ?

データと強い電卓持ってるとこがシミュレーションすりゃいいんじゃんね。

コロナの直接の病死者、営業停止で食い詰めちゃう人、営業続けたせいで感染拡大した結果仕事が回らなくなり食い詰める人、世界経済悪化で五年後くらいに破産しそうな人、国の金がなくなり福祉悪化で五年後くらいに病になりそうな人、全部まとめて計算して、想定被害人数が一番少ないのはこのくらいの規模での社会活動をやることです!って見せれば、ほぼみんな納得するのにな。

直接間接含めて、病で死ぬと金死ぬ人の合計が一番小さくなるやり方を示せばまとまる話だ。

2020-02-25

久々に同人イベント参加して色々大変だと思ったこ

この前のイベントに売り子で行ったんだけど、サークル主とか他のサークル参加者とかが色々ヤバかったのでフェイク入れながら書く。


1.サークル主がディスプレイにこだわりすぎて同人誌お金の受け渡しが大変だった

スペース内で椅子に座ると目の前に超絶デカボードが来る感じのディスプレイのせいで机の上の本が見えないし取れない。

自分サークル主の時は万引きが怖くて(コミケまんレポでもよくある死角を利用してサッと取ってくやつ)スペースの上の配置は絶対に目の届く範囲に本を置いてるので「見えない」のは辛かった。

あとボードデカすぎてスペースに来てくれた人を視認できず、声をかけられてからやっと人が来たのがわかるって感じで来てくれた人に申し訳なさを感じた。


2.後ろのサークルが島中で追加椅子2つ&固定してないレンタル背面ポススタ立てて大変だった

敷布で隠されてるから通路からはわからいかもしれないけど、基本的に島中の机下は在庫の入ったダンボール等などで足が入るスペースはない。

でも↑みたいなサークルが後ろになってしまうとすげー大変。

島中はスペース出ようと思ったら誕席近くまで歩いて行かないと出られないんだけど、

↑みたいなサークルが内側通路を塞いじゃってるから毎回「すいません、通ります」って声をかけないといけない。

スタンド倒れて誰かが怪我しても嫌だなーと思って頑張って詰めても人一人がカニ歩きでやっと通れる感じ。

そんな極・奥のほそ道の横には養生テープや重い段ボールで固定してない背面ポスタースタンドが揺れてる。

最初は怖っ!と思ってなるべく前に詰めてたけど限度があるし、後ろのサークルは何人もの人が声をかけて通ってもそれらを片付ける様子はない。

塞いじゃ悪いと思って頑張ったけど最後の方はもう諦めた。

イベント後、赤豚さんに確認したら追加椅子は1SPにつき1つまでなので島中で追加椅子2つはダメとのこと。

色々と危ないのでサークル参加者も一般参加者も見かけたらこっそりとスタッフさんに言ってほしい。

3.クレヨンしんちゃんのヨシりんとミッチーみたいなオタクが隣スペで大変だった

行き過ぎた友情友達を「彼ピ」とか「ダーリン」とか言う人達に遭遇したことはないだろうか。

以前、私にはそういうクレしんのヨシりんとミッチーみたいな知り合いが5人いた。

友達同士で「パパ」とか「お母さん」とか呼び合ってる人達で、知り合いだった頃は何も考えずに「そういう人たちなんだな」と思っていた。

いま考えると「は?」という感じだが、もう交流も途絶えて彼女達はどうしているかからない。

だが、この前のイベントでは”そういう人達”が隣スペだった。

私がかつて知り合いだった人達ではない。別の疑似カップルグループだ。

開催前に挨拶はしたが、特に知り合いでも何でもない人達の「そういう」会話は聞こえる度にとてもいたたまれなかった。正直言ってキツイ

イベント中に諸々のストレスで、「ダーリンとかお父さんとか聞こえるけど、本当に家族なのかもしれないし…(?)」と、思って彼女らのツイッターを見たのだが、

アラサー(多分)で、それなりの教育を受け(多分大卒)ていて、税金も払っている社会人(これは確定)で、絶賛婚活中のオタク、ということがわかった。

そんな良い歳をした社会人がすぐ隣で「ダーリン一番くじ買った?」とか「お母さん○○×□□の本買いなよ~」という会話を繰り広げている。

ダメだった。そういう会話が聞こえてくるたびに「は?」という気持ちが湧いた。

イベントにそういう人がいても気にしないことが一番、というイマジナリーネット民の声が聞こえる。

私もそう思う。だが、過去にそういう人種と知り合いだったのである

もともと「はわわ><人間」を見ると引いてしまうのだが、今考えるとなぜ知り合いだったのか信じられない。

ヨシりんとミッチーは密閉空間であのやり取りをしてもキャラは立たない。人前でやるからキャラが立つ。

なのでイベント中に彼女らの声を聞くたび、家の中だけでやってほしいと切実に思った。

ちなみにツイッターを覗いた限りだが、彼女達はリアルだけでなくネットでも同様に「彼ピ」や「ダーリン」、「パパ」と呼び合うやり取りをしていた。

あと、彼女達はイベント中に1スペース内に4人でおしゃべりをしていて島中で人が多いのは危ないし邪魔なので他所でやるか2SP取ってくれ…という感じだった。


4.サークル主の計画性が明後日の方向で大変だった

サークル主がディスプレイ用品は完璧に持ってきていたのに電卓も筆記用具もガムテープも持ってきてなかった。

ちなみに過去3回ほど売り子をしたことがあるが、こんなのは初めだった。

でも何とかなっていた気がするので原因を考えたのだが、過去3回とも私が設営道具を「念の為…」と持っていったからであった。

じゃあ今回も持っていけよって感じだけど、事前にサークルからは「設営道具は何もいりません!準備は大丈夫です!」という連絡と、サークル主の設営力を信じたのである

結果、会場到着時のサークル主の設営道具はボールペン1本(?)のみという事態になった。

普通に忘れたのかと思い、恐る恐る「カッターとか電卓とかあります?」って聞いたら「ないですけど、何か問題ありますか?」って言い返されて目眩がした。

ガムテグルグルにされた既刊入り段ボールサークル主が梱包したやつ)を解体している最中に爪と心が折れたので、

頭を下げて隣のサークルさん(3の人達は左隣、貸してもらったのは右隣)に色々貸してもらった。

あの時のサークルさん、事情も聞かずに貸してくださって本当にありがとうございました


他にも色々あったけど特に大変だったのはこの4つ。

長文で申し訳ない。思いのままき書きなぐっているせいで修正確認もできないけど、こんなこと勢いがないと書けない…。

運営に疑問を持ちすぎてジャンルに対して正気に返ってしまった人間同人イベントに参加すると「愛」でカバーできていた面が全くできなくなる。

逆にジャンルに狂っていた頃はどんなトラブルでも「同人イベント楽しいからから気をつければいいか」となる。

サークル活動ジャンルに溺れて狂っていた方が何かと楽しいんだな、という教訓になった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん