「昇華」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昇華とは

2020-05-28

楽観的な視点についての記述

私の日々のルーティンの一つに、「ウェブに転がっている性的記述が独特の視点表現によって高尚な作品へと昇華している記事、を見つけて感銘を受けた瞬間に話の通じる異性の友人にそのリンクを送りつける」という活動があります

増田におかれましてはそういった類にピタリと当てはまる作品が多数見つかるという実績がございますので、とある人の視点におかれましてはこの場所ピースフルに満ち溢れた日記の羅列だと理解されている可能性もございますが、私にとってはそれがGold Vein、即ち金脈に見えているのもまた事実なのです。

2020-05-27

Fateって実際凄い作品だと思うんだがな

伝説武器神話が単なる「名前の響きがカッコよくてなんか有名な奴」じゃなくて作中でしっかり元ネタ再現されてる作品って画期的だと思うんだよ。

オタク作品ってせいぜいが「ゴーレムの頭を削ると死ぬ」以上のことは考えずにフェニックス朱雀も同じものとして扱ってきたような所があるじゃん

たとえばFF召喚獣なんて最たるもの属性以外はすげー適当で、たとえばナイツオブラウンドなんてよく分からん奴らがカッコイイポー連続で決めてるだけの意味不明な代物じゃん。

その文化の中で、元ネタ神話の設定をなぞりつつも独自の設定も加えて昇華させるってのを登場させた全てのオカルトガジェットに対してやる作品って画期的だったよ。

エクスカリバーなんてその最たるもので、それまでの日本漫画ゲームにおけるエクスカリバーは超切れ味の凄い剣としてしか扱われてこなかった。

元ネタに対しての経緯も興味もまったくなく、単に有名な剣を順番に並べて知名度の高い順に高い攻撃力を割り振っただけのお粗末なファンタジー作品しか存在しなかった。

その土壌から突然Fateが現れたんだよ。

実際、凄いことだと思うよ。

気持ち悪い信者ガチャ廃人のせいで変なイメージがつきすぎたけど、Fate画期的作品であるという事実はそれでも揺るがんと俺は思うね。

2020-05-26

懐古

たぶん癖みたいなところはあって、自分ブラッシュアップとかいうのも違う気がするけど、どうせなら日々成長というか昔の自分よりは多少マシになりたいなあと常々思っているからか、脈絡なく懐古し始めることがよくある。

過去の嫌な思い出って、意外と海馬に蓄積されちゃってたりしませんか?私はするんですけど()、ただ、どうせなら嫌な思い出に新しい解釈デコレーションして、ひとりよがりにならないように、嫌な感触が少しでも減るように、加工したいなあと思っていて。

そんなことをやっているうちに、あのイベントは気付いたら昇華してたな、そういえばあの時のアレは自分にも非があったな、相手からたらこう見えていたかも、とか言って、自分の中で過去のヘドロと、過去自分と折り合いをつけていく。

少し前から、私は実家から離れた環境に身を置いていて、親とも、多感な思春期をともに過ごした友達とも、ありえん可愛いマイエンジェル(飼い猫)から距離をとった生活をしている。

しかもこのご時世。やるべきこと自体はたくさんあるけど、引きこもっているからか思索の海に潜りやすい。とはいっても、これまでに潜りすぎてほぼ海を開拓しきってしまたから、最近はもっぱら世間タイムリー話題に手を出してみたりして(本当は都度文章化して整理しようと思っているけど筆が進まず)(そのためにこれ始めたのに)(暇を拗らせた)。

ただ、思索の海にダイブしているのはどうやら私だけではなかったみたい。

学生時代の同期から突然電話がかかってきた。話を聞くと、昔喧嘩したときに言い過ぎてしまった、と、ずっと思っていたけどタイミングが無くて謝れなかったことが引っかかってたから、謝りたい、とのことだった。


??????あっごめんそれ私もう解決したと思ってたwwwwwwwwww


というわけで、そういえばこうだったね、そんなこともあったね、若かったね、と昔話が満開になったもんで、しみじみしつつ、なんかちょっとセンチになったので、整理してみよっかな、と改めて海馬を旅しつつ旅の記録を。


当時は色々すごかった。とにかく皆のコンディションが悪かった。学生時代(人によっては人生)最大といっても過言ではないほどのストレス環境に皆が身を置いていたし、そんななか自分さらに不幸続きだったり、人生に迷走していたり()で、少しでも落ち着くためにか諦めが早くなったりして。

そうやって当時の自分なりに現実に折り合いをつけていたつもりだったけど、あくま自己満足に過ぎないそれは、自分に余裕をもたらすどころか、ただ心の柔い部分にメッキをしまくっているだけで、しかもそんなことは自分しか知らないから、外から見たら、行き過ぎなくらい友達想いな自分親友から見たら、どんな風に感じたんだろう…だなんて考えもしなかった。

先に友達の方に限界が来た。少しずつ私への風当たりが強くなって(きっとそれは無意識だった)、遂に表情にも露骨に出るようになった。そこまできて、今度は私に限界が来てしまって、しかも無理矢理メッキした心にはヘドロ満タン、その場こそなんとかやり過ごしたけど、後になってラインで大乱闘の火蓋を切って落としてしまった。任☆堂もびっくりなくらい、お互いに、皆が皆、それはもう暴れに暴れて、私のライフはゼロどころかむしろマイナス、もう後には引けなかった。

私たちはこのあと違う道を行くことは皆わかっていたけど、あれだけやりあったから折り合いなんてつくわけなくて未解決のまま終わったし、ここでそのまま喧嘩別れになるか……

と思いきや、道が分かれる直前に、友達最後に直接話したい、と言ってくれた。(正直どちらが誘ったか覚えてないけど、たぶん友達)

私がそうだったように、友達にもこのままじゃいけない、という思いがあったのか(だといいなあ)、二人でお茶した。

まーーーーーーーあ喧嘩話題には触れない!引くに引けなかったのもあるし、気まずくなりそうだったから。あの喧嘩は、当時の自分たちが譲れないもの同士のぶつかり合いだった。道が分かれることが分かっていても、そう簡単に折り合いなんて付けられないし、引っ込みもつかない。

結局喧嘩話題や、ごめんねの言葉はお互いに出ないまま、関係ない他愛ない話をして、元気でねって別れた。

ただ、その時点で自分の中では、わだかまりほとんど昇華されてしまった。もちろん全部ではないけれど、このままもう話すこともないんじゃないかと思っていた身としては、話せただけでも大収穫だった。また話せるようになった、それだけのことが、すごく大きかった。

そのあと自分環境人間関係摂取する情報に沢山の変化があって、自分の考え方も変わった。

あの時友達に指摘されたことは間違っているけど、当時の自分はそう誤解されても仕方ないような態度だったなあ。

仲が良かったからこそ、我慢ならなかったんだろうなあ。

仲が良かったからこそ、言わなきゃ気が済まなかったんだろうなあ。

気付いたら、あの時の喧嘩の落としどころが見つかっていた。皆、何かしら拗らせていたし、何かしら青い部分があったし(青さしかなかったという説もある)、皆が皆悪かった。

この時はまだ、喧嘩の時に言われたこと、その前やその後にやられたことを、許すつもりなんて毛頭なかった。ただ、それは相手も同じかもしれないし、許す許さないは別にして、総合的に見たら友達として好きだから友達付き合いはしていきたいなあ、と思えた。

落としどころが見つかったあと、無事に食事に行くことも出来たりして、色々な花が咲いてすごく楽しかったし、友達も楽しそうだったし、お互いにまたしばしの別れを惜しめていた。

から、てっきり、あの喧嘩はこれで手打ちになって、これからも緩く友達やってくんだろうなあ~と気楽に考えていた。てへりんこみたいな。


経験は人を変える。自分で十分実感したつもりだったが、まさかたこ気持ちを味わうとは思わなかった。

友達は、学生当時に私を襲っていた不幸のうちの一つに限りなく近い経験をしていた。辛さ、悲しみ、面倒臭さ、疲労感、その他にも沢山の負の感情がごちゃ混ぜになったような気持ちを味わっていた。そして、そういう思いを知って、いざこのコロナ禍で思索の海に潜っていたとき、あの時の喧嘩を謝れなかったわだかまりにぶつかり、そういえばと、私の身に起こっていた、自分が以前経験したその不幸を思い出し、ある程度年齢を重ねた今ですらこんなにしんどいのに、学生だった私はどれだけしんどかったんだろうか。ただでさえストレス環境下にいたというのに、こんなしんどさも味わっていたなんて。という思いに行きつき、居ても立っても居られずに、ただあの喧嘩の時の言い過ぎを謝るためだけに、私に電話をかけてきたのであった。

知ってはいたけど、改めてこの人と友達になれて良かったなあと思った。そして、まだ私はひとりよがりだったのか、と思い知らされた。

実は私は道を分かつ前に既に友達に謝っていて、というのも、納得がいっていない部分も多かったが友達自分を思って言っているのはわかっていたし、色々と拗らせている自覚もあったからだ。友達も私を責めるスタンスであったし、私が謝り、その後も交流が続いていることで、一応は解決した案件だと思っていた。折り合いをつけたけど許せない言葉については相変わらず許すつもりはなかったけど、これは分からない人には分からない感情だし、仕方ないかとも思っていた。

しかし、わだかまりがあったのは友達もそうであったのだ。そして、当時の私を襲っていた不幸の類似経験したことで、その感情を知った。

歳を重ねると、なかなか素直になれないし、当時責めていた相手に謝るというのは殊更に一歩が出ない。たとえ相手気持ちを痛感するようなことがあっても。でも、思い立ってわざわざ電話をかけてまで謝ってくれた。

驚きすぎて間抜けな反応をしてしまったのは本当に申し訳ないが()、改めて私も謝り、そして感謝した。友達が謝ってくれたこと、当時を振り返られたこと、知ることが出来なかった事情を知れたこと、懐かしい話が沢山出来たこと。

あの時知ることが出来なかった友達の思い・事情を知ることが出来て、友達も私と同じような感情を知っているとわかって、それでやっと、私のわだかまりも完全に昇華することが出来たのだ。

友達も私もスッキリ出来た。(不覚にもちょっと泣いてしまった)

本当にこの人と友達になれて良かったし、この日を迎えるまでに自分が成長していてよかった。

これからも頑張れる気がする(チョロい)。

2020-05-23

anond:20200523231651

熱中してた頃は生産的だった 何かを作り出したわけじゃないが、実生活でのストレス昇華させてくれた

今となっては言わずもがな

2020-05-22

クリエイター政治発言

好きなイラストレーターさんがちゃん検察庁法改正案に抗議しててすごく嬉しかった。

クソリプフォロワー減少を怖がってる人もいるけど好感を持つ人も沢山いるよ。

しろだんまりされると、表現者なのに政治に関心が無いのかなと疑問すら感じる。

 

発注側の人がクリエイター政治的発言は仕事に影響しないと言っていたし、

元来芸術政治は切っても切り離せない関係

もっと積極的政治問題に参加して、作品昇華していってほしい。

2020-05-19

俺には才能がない

才能が(芽生えるまでの間、この苦しみに耐えきることができ)ない

才能が(あるかどうかにかかわらずやってやろうという気概が)ない

才能が(今はないがこれから開花する、などとは到底信じられ)ない

才能が(あったのかもしれないが、多分それは俺の求めるものでは)ない

才能が(あるやつが妬ましいが、妬ましさを行動に昇華できるようには育って)ない

2020-05-17

ラジオ増田蛇足

これを書いた増田です。https://anond.hatelabo.jp/20200515125641

かいろいろな感情が沸き上がって超長文なウンコを投下したのだがブコメがついてうれしい。友よ

くりぃむANN面白かったよね!、知ってる24時も好きだったよー知ってるとかその前のくりぃむラジオとか、あとスクールオブロックとか割と中高生女子リスナー多かったし深夜ラジオも女リスナ―結構いるよね。

ハライチのターン、たくさんの人が聞いてるんだから企業様はキギョックスフレンドから恋人に昇格させてあげてほしい、ブタメン会社さんとかぜひ。

そして許可局員の方もちらほらいらっしゃって嬉しい限りです。

クリーピーナッツも気になってたから今度聞いてみる、その他おすすめを記してくれた方ありがとうダイアン気になる…エリアフリーは禁断なので悩む…。でも色々聞いてみます

友よ。本当にありがとう

そうよね!と思ったのは、伊集院さんの後輩へのうっすら臭うパワハラ感、というブコメです。そうなんですよ、ちょっときついなと思うときが今も確かに、たまにあるんですよ。たまにだから気になるのかな。

伊集院だけ「さん」付け、というのはなんでだか分からない。圧倒的ラジオ先輩感があるからかもしんない、伊集院さん。

id:ifttt さんのブコメの『後ろめたさと救い』、大人になってる今は、この感情昇華されてしまったのか忘れていたけど、子供の頃に深夜ラジオを聞いてた時は、確かにこんな感じの、複雑に青い感情とともにウツウツラしながら聞いていたのを凄く思い出しました。どうもありがとう。「あまり正しくない」ことにゲラゲラ笑う不良ぽさへの喜びと、後ろ暗さと、小さくて少し歪んだ優越感とか、確かにあった。今となっては何に鬱々としていたのかは覚えてないけれどなんだか全然眠れない時に、いつもばかなことばかりを言うてるラジオパーソナリティがたまたまマジメな話をしているのを聞き入って何となく気持ちが楽になったりしてたなぁ…と懐かしく思い出しました。

ナインティナインANNにも、そうやって救われた時間が、増田にもかつてはあったのです。聞いている私の日常の忙しさと変化と、喋っているあちらも忙しさや色々の変化なんかに取り紛れて、いつの間にか何となく、離れていった。同じように別のリスナーたちは、許容したり、歓迎したりして。そしてその結果、一線を超えたことを言っちゃった、というのが今回の岡村さんの発言だと思う。

蛇足追記を書いているのは、『今回の騒動ゾーニングは嘘だとはっきりしたと思ってる。炎上に乗っかった人、誰も深夜ラジオ聴いてないだろ。』というブコメを見かけたからです。

ひとつ確実に間違っていることは、増田は割と重度に深夜ラジオを聞いていた(いる)し何ならナイナイ時代から足掛けでいえば10数年は間断的・断続的に聞いているということです。それでも、私は今回の岡村発言炎上して当然だと思ってるし、あちこちブクマに「こんなんあかん」ともブクマった記憶がある。そして、そういう人はそれほど少なくもないと思う。元(現)リスナーがっかりしょんぼりした人もいたと思う。

ゾーニング、と言うのなら、これはそもそも「深夜だろうが公共電波にのせること」が、まったくもってゾーン外だったのでは、と感じています放送電波の外で、家族や友人に言っても、割とドン引きされるでしょう。Youtuberとかが言ってたのを見つかったら炎上するんじゃないか

エロ風俗通い、だからゾーニング上でダメだということじゃない、それ以前の人倫レベルで一線を超えちゃってると思うのです。そもそもAMラジオって風俗通いとかうんことかちんぽ程度の話だけなら、朝以外の、どの時間帯でも出てくる可能性がある媒体だけど(たまむすびとか、何なら赤江さんが言いたがる時が頻繁にある)、炎上してないでしょう、放送禁止用語にひっかかってないんなら。

深夜ラジオ特にエロ下品に関して解放区ではあるし、疑似いじめ的な構造で「いじり投稿」が延々と続く流れの時もあったりする。まぁしょーもない空間だ。

例えば、大好きだったくりぃむしちゅーのANNで言えば、確か初めの頃は「知ってるが終わっちゃって晋也じゃない要らない子の有田が入ってきた」みたいな文脈のイジリ投稿結構あった。もちろん二人&リスナーのすべて”共犯関係下”にある遊びだ。けど、ひょっとしたら何か聞きづらくなって聞かなくなった人とか腹を立てた人もいるかもしれない。このお互いのいじり・いじられはくりぃむしちゅーの芸風でもあってTVで今でも有田上田をいじって、上田が憤慨しつつ納得して受け入れる笑い、となったりしているんだけど、嫌だなと思った人もいるだろう。でも炎上はしなかった。馬鹿が聞かなかったから?いや当時の人気番組聴取率も高かったしPodcast配信数でも常にトップクラスだった。

くりぃむANNは、「有田上田に謎の質問むちゃぶりを展開して上田嘘八百トーク強要する」くだりが流行った時があって、それをスポーツ紙が「ラジオ有田むちゃぶりを仕掛けることがストレスになって上田血尿を出して倒れた」みたいなゴシップ記事にされたりしてた。この辺はスポーツ紙記者も含めた共犯関係の「お遊び」だ。

ただ、上田有田リスナーの「共犯関係の内側」にいる人だけで作られた「疑似いじめ構造」ではなく、「対象外」の人を巻き込んだ遊びだとしたら、当時10数年前でもネタの内容によっては炎上したんじゃないか

で、今回の岡村の「お金に困った子が風俗に入ってくるから」は、「対象外」の第三者である「金に困った女性」を巻き込んで「疑似いじめ構造」を作っちゃったのだ。そりゃ悪目立ちもすると思う。

更にもっと言えば、例えば「共犯関係が作れる身内」であれば炎上せずに「あぁ岡村さん相変わらずこじらせてるなぁ…」とため息をついて終わり、になったんだろうか、と考えてみても…、例えば、女性リスナーに「誰か癒してあげてー」と呼びかけるとかだったら?、番組スタッフとか芸人の後輩とかにコロナの影響で番組制作が減ってしんどいだろうからラジオの手伝いも安くやってくれる?」とか?

増田想像力貧困からあんまりいい代替が思いつかないが、登場人物を「共犯関係の身内」に絞っても、なんかこれ割と笑えなくね?ダメじゃね?となるんじゃないかと思う。番組スタッフとか若手芸人なら、例えばそのあとにオチで「これをチャンスにお前らが出世できるしな!」とかも、言いようがあるだろうけど…、足元を見た残酷な言い方だな、さすが芸人さんシビアというかパワハラなんやな…とは、やはり思う。

ネタ構造として「知らん第三者いじめられサイド」に置いたネタであったこと、で1アウト。

ネタの内容が、風俗で女を買い叩く(安く良い子が抱けるというのはそういうことでしょう?という、まぁ倫理観的にかなり際どいネタだったことと、で、2アウト。そりゃ炎上するよ。

これで岡村および番組サイドが次週にすぐごめんなさいせず矢部氏が公開説教してなかったら、多分3アウトで、番組も、場合によっては岡村本人も色々終わりだった可能性もあったと思う…。現に岡村さんは「フジテレビ嫌なら見るな」の時は強弁して後で後悔してるし、かなりヒヤヒヤしてたよ私は。

もうradikoタイムフリーも聞けないから水掛け論になってしまうかもしれないが、矢部氏・公開説教の回で、矢部氏はリスナーファンへの配慮もあって強くは言ってなかったけど、「岡村にモノ言えなくなっていたスタッフ問題と、「リスナー岡村を(悪い意味で)甘やかしてた」問題に触れていた。

岡村さんは、背が小さいとか、出会いの不幸とかいろいろあって女性観がいささかアレな感じだとか、実は根が真面目だとか、あとはお父さんから売れっ子になってもしばらく芸人になったことを認められてなかったとか、まぁ色々「こじらせそうな」条件が揃っている人だ。自分に対して真面目な人は、人にも同じ真面目さや同じ考え(自分が正しいと思ってること)を強要するパワハラの罠に落ちやすいし、容姿に自信がなくて真面目な人はチャラく軽く女の子と接するのが上手じゃなくて女の子苦手になっちゃう人もいるよなと、リアルライフを観察していて感じることも多い。

同じような悩みを一つ二つ共有している多くのリスナー岡村さんの間で「共犯関係」であれば、双方がワルぶってイキっているラジオとしてアリだと思うのだ。でもいつの間にか「共犯関係」ではなくて「嫌な女を嗤う正義の同志」みたいになっちゃってる時間が、岡村単独番組になってからどんどん増えてたんだよね。矢部氏は公開説教回で、岡村さんが「頭パーン」になっちゃたから遠慮をしてしまってたのかもしれん、と言うてて、私も番組を聞きながら、何か傾いていく岡村さんのトーク投稿に一つ一つにぬぬ?と眉根が寄ることが増えて、頭パーンの影響なのか相方がいないからかなとか、違和感を溜めつつだんだん番組を聞かなくなっていったんだなぁと、今になって思う。

岡村さんが藤田ナントカいう人に絡まれてる件は、悲しいけど岡村さんには自業自得かなと思ったりはしています。正直私は藤田ナントカ全然キライですけど、一方で「岡村と俺たち」vs「藤田フェミ」、みたいな意味わかんない「敵・味方」にしてる一部のオッサンたちは、岡村サイドだろうが藤田サイドだろうが、藤田ナントカと同様にキモイキライです。藤田ナントカ胡散臭い奴だからって岡村が言うた下衆な発言の下衆さが変わるわけではないですし、岡村相棒と一緒に再びラジオを続けます代理闘争にこれ以上巻き込まんといてほしいです。別にいいけど、あなた方こそリスナーでも何でもなくない?って感じの人が女憎しで勝手に怒ってる気もするし。

矢部氏が戻ってきた新生ナイナイオールナイトは、旧ナイナイオールナイト時代からのお題を半分以上カットして新コーナーができました。別の記事ブコメにそれに対して不安を感じている様子のものもあったけど、個人的にはブブカとか点取りとか、もうずっと惰性というかネタ面白ものあんまりなかったと思うんですよね…書き割りの風景みたいになっちゃってたというか。だから個人的には良い潮時だと感じています矢部氏が卒業する時に無くなると思ってたぐらいなので…。なので、リスナーさんたちは頑張って新コーナーにたくさんメール送ってはどうかと思います増田ネタゼロなので無理。投稿は一度だけ、昼間のたまむすびしたことがあるっきりで、その1回が何故か読まれて瀧切手が送られてきたのに満足してそれ以来全く。でもなんか頑張ってみようと思うよ。

2020-05-13

前立腺開発報告

今年の夏で前立腺を開発してから2年を迎えることになる。

前回から大分期間が開いたが久々に報告する。

  

ドライオーガズムにはおよそ3か月に1回程度の頻度で達している。

現在は、エネマグラを使って前立腺を刺激しているのは大体7~10日間に1回のペースにしている。

3日に1回のペースでやっていたときがあったのだが、快楽を貪りすぎる習性がつきそうになり

底知れぬ性欲の渦に巻き込まれそうになってしまったのだった。

  

が、上記エネマグラを使ってというところに注目していただきたい。

まりエネマグラ以外は使っていると言う事である。ではそれは何なのかと言うと

ゴム手袋と綿棒であるゴム手袋の指の中に綿棒を詰め込むのである。そしてゴム手袋にローションを

塗りたくり、前立腺を刺激するという方法である

  

このゴム手袋と綿棒の組み合わせの何がいいのかを説明すると、太さを調整できるところである

太さ調整ができるので今日は細いほうがいいなとか、今日は太めでいきたいという気分によって変える

ことができるのである。性欲が溜まっている時は、綿棒1本でも「あっあっあっ」と気持ちよくなれるので

本数はやはりその時にとってまちまちである

そんなやり方で気持ちいのか?と言うと、気持ちいいのである

なぜなら、既にエネマグラである程度前立腺を開発したからだ。

その結果、少々の刺激で気持ちいいという気分を味わえるレベルにまで昇華することができた。

  

エネマグラ比較するとどうなのかというと、当然エネマグラの方が気持ちがいい。

しかしながら、綿棒の太さ調整ができるところはかなり気に入ってしまったので、これはかなりいい。

  

さて、ドライオーガズムではなくウェットオーガズムという通常のオーガズムであれば1日何回達したこと

があるのかというと…。

  

38回(正確には39回と推測)である。今回はその内訳を記す。

  

1回目 0:00~0:15 佐山愛AVを鑑賞して出す

2回目 0:15~0:32 長澤あずさAVを鑑賞して出す

3回目 0:32~0:50 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

4回目 0:50~1:00 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

5回目 1:00~1:20 高橋しょう子のAVを鑑賞して出す

6回目 1:20~1:40 紗倉まなAVを鑑賞して出す  ※ この時点でほぼ透明なモノしか出ない

7回目 1:40~2:00 吉沢明歩AVを鑑賞して出す

  

2:00~2:30 休憩

  

8回目 2:30~2:45 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

9回目 2:45~3:00 三上悠亜AVを鑑賞して出す

10回目 3:00~3:20 麻美ゆまAVを鑑賞して出す

11回目 3:20~3:40 ももかさくらAVを鑑賞して出す

12回目 3:40~3:55 つぼみAVを鑑賞して出す

13回目 3:55~4:10 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

14回目 4:10~4:05 愛須心亜のAVを鑑賞して出す

  

4:05~6:00 寝る

  

15回目 6:00~6:20 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

16回目 6:20~6:30 愛須心亜のAVを鑑賞して出す

17回目 6:30~6:50 成瀬心美AVを鑑賞して出す

18回目 6:50~7:20 成瀬心美AVを鑑賞して出す

19回目 7:20~7:40 長澤あずさAVを鑑賞して出す

20回目 7:40~8:05 尾上若葉AVを鑑賞して出す

21回目 8:05~8:30 浜崎真緒のAVを鑑賞して出す

  

8:30~12:00 寝る 

12:00~13:00 飲食 

  

22回目 13:00~13:20 蒼井そらAVを鑑賞して出す

23回目 13:20~13:45 愛須心亜のAVを鑑賞して出す

24回目 13:45~14:15 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

25回目 14:15~14:30 佐山愛AVを鑑賞して出す

26回目 14:30~14:40 源みいなのAVを鑑賞して出す

27回目 14:40~15:05 高橋しょう子のAVを鑑賞して出す

28回目 15:05~15:30 紗倉まなAVを鑑賞して出す

  

15:30~17:00 休憩

  

29回目 17:30~17:50 愛須心亜のAVを鑑賞して出す

30回目 17:50~18:00 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

31回目 18:00~18:15 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

32回目 18:15~18:40 ももかさくらAVを鑑賞して出す

33回目 18:40~19:05 浜崎真緒のAVを鑑賞して出す

34回目 19:05~19:30 佐山愛AVを鑑賞して出す

35回目 19:30~19:50 三上悠亜AVを鑑賞して出す

  

19:50~21:00 休憩

  

36回目 21:00~21:30 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

37回目 21:30~21:50 羽咲みはるAVを鑑賞して出す

38回目 21:50~?   羽咲みはるAVを鑑賞して出す

39回目 ?

  

38回目が終わったと同時に、全身が痙攣した。

どうなったのかというと、全身の余計な力が全て抜けたことで

エネマグラ自然前立腺を刺激することになった。

  

まりドライオーガズムである

全て出しつくした後にまさか来るとは思わなかったのだが

ここで快楽に全てを委ねる事にした。

  

そして、前回同様。意識は途絶えた。

  

気が付くと、次の日の16時になっていた。

  

最後になるが、どうしてそんなに何度もイけるのかというと

エネマグラと、チクニーと、オナホの組み合わせをすれば

何度出しても大体20分くらいで出せるようになっただけである

2020-05-12

文章は長ければ長いほど良い

勘違いしている者が多いが、文章は長ければ長いほど良い。

ただしそれは、人に売れるクオリティ文章であればの話だ。

そして本来、そういう文章だけ読めば十分だ。人が学びのために触れる文章としては。

だがネットの人々は言う。長い、三行で、推敲しろ、と。

その結果、字数制限されたメディアが幅を利かせるようになった。

短さが求められる文章には2つの特徴がある。

1つが作文に秀でるわけでもない素人書き手による文章であること。

もう1つが、人を解った気にさせるための文章であること。

特に問題なのが後者だ。

このような文章を読み続ける限り、真似びの域を脱することができない。

知識や知恵を体系化して整理することのできる視野もつことが、真似びを学びへ昇華させるための要所だ。

その要所が、短い文章には含まれていない。

これが、ネット依存する人々が地獄の釜の中で茹だり続けている根本的な原因だ。

2020-05-10

anond:20200510220930

今を耐えている人や創作活動昇華している人もおられるのですが、

コミケ中止で収入が絶たれた作家演劇界隈と似た行動になっている点で興味深い。

2020-05-07

anond:20200507142535

キャラクターの背景を知ってから登場時の発言を改めて読むと、ああこのときこういうこと考えててこの発言になったのか、とかわかって面白いよ。ただ、キャラクターが魅力的であるということがこの漫画面白さのひとつだと思ってるんで、好きなキャラがいない単純に面白くない、って感じたんなら正直につまんねーって言えばいいんじゃないかな。万人に受ける作品だとは思わないし。アニメうまいこと大衆に好かれるように昇華した感じ。

2020-05-05

anond:20200505152709

サクラエディタおじさんになれるまで昇華させられたらそれはそれで関心するけどね

2020-05-02

風俗嬢のツイを観測している

普通に会社員やってれば中々出会えないレベルコミュ障不細工と性行為するストレス常軌を逸するようで、往々にしてミサンドリー発症する。

日中、ありとあらゆる罵詈雑言を尽くしてコミュ障不細工批判する様は醜悪を通り越して芸術的ですらある。

また、彼女たちは往々にしてストレス解消の手段としてホスト女性風俗にのめりこんでいく。

ストレス昇華できず人生時間や金を浪費しているという意味で、やってることは彼女たちの下に通う客と大差ないし、

そもそもそんなことをせずに貯蓄に励めばそこまでストレスフルな職場に身を置き続ける必要もないのだが、

そこを認めると自身を保てないようだ。時折いか自分たち悪所通いは高尚かを説きはじめる。

2020-04-29

ジャニオタって隙あらば自分語りしてるな

担当とやらにどんだけ貢いだとかどれだけ好きかとか暇があれば延々と書いてるけど

結局のところ「こんなにも担当にのめりこんでる"私"」が結論なんだよな

単なる自分語りじゃ誰にも興味持ってもらえないからフックとして担当を使ってるだけ

二次創作のほうが曲がりなりにも作品として昇華されてる分まだマシだわ

2020-04-27

anond:20200427203157

成程成程、変態性を強調するのは手かもしれない、うまく笑いに昇華できてるし、誰も傷つかない。3.まで達成してるし。

2020-04-18

シュールでクスっと笑える増田を書きたい。

https://nogreenplace.hateblo.jp/entry/2020/04/17/193620

どうすればいいんですか?

誰か教えてください。

ベルギーシュルレアリスム画家として知られる、ルネ・マグリットの絵を文章表現したら良いのでしょうか。

そして、増田を「この世界に関する私たち知識を深める手立て」として昇華させるべきなのでしょうか。

それとも、シュルレアリスムの基本概念であるオートマティスム、すなわち、自動記述を極めるべく、

理性に制御されない純粋思考表現するために、できるだけ無意識に近い状態で浮かんでくる言葉投稿し続けるべきでしょうか。

それとも、フロイトが主張する「不気味なもの」すなわち、驚愕をもたらす話し、不安をかき立てる話し、ぞっとするような恐ろしさを与える話し

を書くべきなんでしょうか。


どうすればいいんですか?

誰か教えてください。

2020-04-17

名のある漫画賞にスルーされ続けるも評価爆上がりの漫画『ハコヅメ』

正式タイトル『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』

2020年4月17日時点、Amazonで一巻が138の評価数、星平均は4.4。

その後は評価数は次第に落ち着いていき30〜40代評価数になるも星平均は落ちず高評価キープ。

そして9巻から叙々に評価数が上がり、現在最新刊11巻では1巻以来の評価数3桁入り(101)、星平均は4.9。

一体何が起きているのか?

大きなネタバレには触れないように、どんな漫画なのか解説しつつオススメしたいと思います

評価数の時点で気になった人は以下読まずにGO

https://www.amazon.co.jp/dp/B07C5JVDTP

まず基本的にどんな漫画かと言うと、ハコヅメは地方の県警に勤める一般的警察日常を描いた漫画です。

警察と言えば、度々大事件の主役としてわかりやすドラマ化され易いですが、ハコヅメはそうした警察ものと一線を画していて、描かれる主役は大事件で大活躍する格好いい警察!ではなく警察の生々しいヒューマンドラマ警察あるあるです。

知らない人からすれば、『あ、普段警察の人ってこんな緩い感じなんだ』と空気感を知れたり、『捜査ってこうしてるんだ』とか、『警察ブラックすぎwww』とかなりますし、警察の人からすれば『あるあるwww』となる漫画です。

どうしてそんな漫画が描けるかと言うと、これにはハコヅメ誕生の経緯が深く関わっています

作者の泰三子さんは婦警として約10年勤められていましたが、『警察ってしっかりした人じゃないとなれないですよね』と言われた事をきっかけに、“警察しょうもない人たちが頑張っている”と言う実情的な警察広報したいと思い至るも、警察内部からそんな広報内容を上げるとだらしないところ、しょうもないところは削られ、理想警察像を描かされ兼ねないと言うことで、警察退職し、安定した収入を捨ててまで本腰入れて生々しい警察を描かれたのが、この『ハコヅメ』です。

なので、どんな警察ものよりも生々しく、しょうもない面も見せて、しかしただの暴露本ではなく、と絶妙バランスで描かれています

次に漫画としての面白さ、なぜ高評価なのかに迫って行きたいと思います

警察と言うと硬そうなイメージですが、上記の通り、基本気の抜けた描写コミカル描写しょうもないところ、職業柄の下ネタなど挟んでいてギャグ寄りで読みやすいです。

例えば、激務すぎて警察辞めたいと言うボヤキ、自分より出世しそうだからと成績優秀な新人警官を潰しにかかる上官、部下のセクハラされたと言う訴えの内容が下らなすぎて揉み消したがる副署長、真剣な話の時にはハードボイルドな顔をするなどなど、ネタとしてあけすけに描かれてます

そして、警察といえば想像するに難くないと思いますが、仕事ハードな場面、死亡事故殺傷事件と言った場面もあり、いつものコミカルな場面から急転直下と言えるような展開など、話の緩急も魅力の一つです。

ただ重い話で終わるのでもなく、最後ギャグで締めたりと感情が二転三転するような構成が多く、話の展開の巧みさも評価されています

またハードな場面では教訓となるような話も多いです。代表例として公式Twitterで公開している『トラウマ』と言う回があり、ねとらぼさんでも記事化されています

チャイルドシートを使わない人に絶対読んで欲しい」 警察漫画『ハコヅメ』が痛々しい交通事故エピソード特別公開

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/20/news119.html

と言う事で、警察日常を描き、普通に評価されていた職業漫画『ハコヅメ』ですが、誰もがただの日常ものと思っていたところで、少しずつ大筋の話が動き始めます

実はあれは伏線だったんだ、これもそうだったんだと言う細やかに散りばめられた発見や話の展開が、元々高かった評価を更に上げ、11巻にして再びの評価数3桁、最高の星平均評価を得るに至りました。

来たる4/23、そんな大筋の話に乗りに乗ったハコヅメ最新12巻、発売です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B086Y8GZKP

以下余談です。

漫画賞にノミネートさえされず、逃した件についてですが、初期は漫画が読みづらい、絵が下手などの意見もあり、また大きな展開はなく日常的な職業漫画と言う感じだったので、賞にはリーチしなかったのかなと思いました。

ただ作者が元警察と言うハード職業で鍛えられてか、根の真面目さが凄く出ていて、漫画についてしっかり勉強したと思われる箇所が多く、基本的仕事や上達スピードが早いようです。

1巻と今では絵が全然違ったり、そこに話の巧さ、本職じゃないと描けない空気なども相まって、本当に優秀な職業漫画へと昇華されています

また刊行ペースがずっと2ヶ月に1巻ペースだったこともあり、1巻発売よりちょうど2年にして12巻です。

昨年の漫画賞を逃した経緯としては、発刊数の多さが仇になったのかなと思いました。

ちなみにこんなハコヅメですが、唯一得た漫画系の大賞があります

ケンドーコバヤシさんの番組、漫道コバヤシ漫画大賞2019。

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2232/2232110056/?d=i

FODでしか見れませんが裏話もあり面白かったです。(※重大なネタバレもあるので12巻まで読後がオススメです。)

この漫画を読んだ人なら誰もが言うドラマ化についても触れられていました。

コロナ流行により現事情ではわからない話になってしまいましたが、この時ドラマ化のオファー殺到していたようです。

またいつか、この映像化が日の目を見ることを、そして泰三子先生健康に、この漫画を描き切られることを願っています

香川県PC紛失でパブコメ陰謀論ふりまいてるやつ馬鹿なの?

[B! 香川県] 香川県|共有パソコンの紛失について

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir7/dir7_3/dir7_3_1/wc4es4200416155726.shtml

香川県総務部営繕課のPCが紛失したという報告記事ブコメで、紛失したPCIPアドレスゲーム規制条例についてのパブコメで賛成意見を大量に送信した”192.168.7.21”ではないかというコメントスター集めていて、それに基づく陰謀論ブコメも数多く投稿されてる。

”192.168.7.21”は香川県HPの問い合わせフォームから送信したコメント全部につくIPアドレスだと既に判明しているが、ブコメでは「営繕課のPCの固有のIPアドレスが192.168.7.21」と考えてる人がいるらしい(だから「紛失」させて処分したと匂わせている)。PC固有のIPアドレスがあると思ってるなんて宮台真司かよ(てか「中古PC買って犯罪犯せばIP特定できない」発言って何年前よ)

 

パブコメ疑惑とは、いわゆるゲーム規制条例審議で県民から募集したパブリックコメントの賛成意見ほとんどが、

・同一文面で、

・少数の同一UAから

・案内のなかった県HPの問い合わせフォームから

送信されていたというもの

このうち、大量の誤字含む同一文面があれば、元の文例があって、それをコピペして送られたものだと分かる。

少数の同一UAから送られたものということは、同じPCから複数パブコメが送られていたということが分かる。

案内がなかったのに県HPの問い合わせフォームから意見送信してもパブコメとして受け付けられるということを知ってたということは、パブコメ動員に慣れた人だと分かる。

 

動員をかけてパブコメを提出させてたということは疑いようがない。この件に限らず賛否の分かれる問題についてのパブコメや、行政説明会で動員がかけられることは珍しいことではない。

疑惑の内容からイメージするのは、賛成県議事務所で、秘書たちが、名義使用許可された支持者の名前を使って、延々と問い合わせフォームからコピペした文面を送り続けているという絵だ。

それを、「県職員業務PCから賛成パブコメを送り続けて条例可決されたら証拠隠滅PC処分した」と、わざわざ複雑怪奇なありえない陰謀論へと昇華させてしまう人の思考回路がよく分からない

2020-04-13

どうしても文字にしないといけないと感じてしま

見られたくてTwitterかいてるの?

ちがう,そういうことではない.思考をまとめるのに短文の連続が適していて,それが簡単にできるのがTwitterであるというだけで,それを見てほしいというわけではない.

という反論するタイミングも合ったかと思えば,時流に沿ったなんらかにコメントしたいときもある.

トレンドだったり,事件事故だったり,天気だったり体調だったり,空リプだったり直リプだったり.

そこまで雑談がしたいわけではないが,雑文にしたい.

かと言って書き留めていたら,その場の思いは霧散してしまう.

そもそもキーボードでの入力フリックでの入力にはその出力過程思考がまるで変わってしまう.

人を傷つけたいわけではないが,自分の思いを正直に言葉にして昇華するとなぜか人が傷ついてしまう.

ネガティブ自分を戒める思いを綴った文は否定文以外の部分だけみて敬遠される.

こうやって匿名文字を書いてみても,ほんとうにいいたいことはもうすでに蒸発している.

消えてしまう一瞬の感情を,記憶を,景色をなんとしても文字にしたい.

どうせわすれてしまうのだから文字を見て思い出せるようにしたいだけなのだ

2020-04-09

anond:20190225220140

よく誤解されるんだけど、アイデア著作権保護されない。

他人アイデアパクリ自分なりのテイストを加えて別の面白さに昇華する。

料理と同じさ。

2020-04-07

作品に対する消費者としての愛情、恋慕、熱量限界最上級

本当に泣きそうなくらい好きな曲に出会ってしまったときどうすればいいんだ

もうわからなくて日がな一日リピート再生し続けることはしているし、作曲者SNSは逐一チェックしているし、それでも好きって気持ちがおさまらなくて困る

例えば投げ銭することもできるけどそれすら一時的な気休めでしかなくて

別に作者にこの一方的気持ちを伝えてどうしたいわけでもなく

同じ曲が好きな人共感しようと語り合いたいわけでもなく

アーーーーどうしたらいい、好き好き好き、ぶつけるところねえから聞き続ける、とりあえず文章書く、でもそれでも昇華されないこの気持ち

クリーンヒット創作物を好きになるとその気持ちが強すぎて辛くなることがよくあって、それを当時の恋人に伝えたとき理解されずに笑われた

程よく幸せを感じられなきゃ好きって呪いみたいなもんだ

もはや解けたい

ある種の刺激に対して依存症みたいな作用が起こりがちな脳みそ報酬系機能いかれてやがる

2020-04-04

anond:20200404190343

発散系

誰かと共有する

逃避系

ドラマ映画見る

本読む

昇華

ここに書く

2020-03-24

anond:20200324110200

みのりさん、俺はこう思ってるんです、旅は素晴らしいものだと!

その土地にある名産遺跡暮らしている人々との触れ合い!新しい体験人生経験になり得難い知識へと昇華する!

しか目的地までの移動時間は正直面倒です、その行程この俺なら破壊的なまでに短縮できるぅぅぅ!

から俺は旅が大好きなんです!!聞いてますか?みのりさん、みのりさぁぁぁぁぁぁぁぁぁん?

2020-03-22

anond:20200322164536

言うて作者が「あえてポップな作風にすることで友人の死を昇華して…」とかなんとか言えば愚民は納得するやろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん