「共存」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共存とは

2018-05-23

anond:20180522233958

いや、他者との協調共存ができるタイプは、単に捕まってないだけだと思うぞ

合法的幼児と接触できる立場について、表面上うまくやりながら裏でレイプとかしてる

2018-05-22

ロリ犯罪について

最近、また増加傾向にある(ように感じられる)ロリ犯罪

これは「性癖」と、「他者との協調共存」の二つに分けて考えるべきだろう。

性癖は持って生まれものだとすると、それを責めるのはあまり建設的ではないと思う。

しかし、社会の中で生きるならば、他者尊重し、その生命身体危害を加えてはなるまい。

それをわきまえていないのが、ロリ犯罪なのだと思っている。

この手の事件が起こると、前者の性癖について「気持ち悪い」「氏ね」という意見が多く出る。

でも、本来後者他者との協調共存ができない点を問題とすべきであろう。

例えば、巨乳好きの人は世に少なからずいるが、彼らも、だからといってむやみやたらに手を出

したりしない。同様に、少女に手を出すことは、当然悪いことなのだ。

もちろん、性癖について改善できるプログラムがあるなら、それに越したことはない。

アル中、ヤク中の人間に対するカウンセリング支援団体があるように、同様の動きがロリ

系の人向けにもあるべきなのだが、それがない現状を何とかすべきだと思う。

さらに、カミングアウトできる環境必要。そうしないと地に潜ってしまう。

平成になったばかりの頃に、「ツックン」が世を騒がせた。それから約30年が経とうとして

いるなかで、状況が相変わらずなのは、さすがに改善すべきかと。

2018-05-11

すっきりしたいちらしのうら

大手コンビニの、偉そうにしてるオーナーが大嫌い。

「俺はオーナーから」「俺は経営者から」「俺がこの地区雇用供給している」とか。バカじゃないのって。大手コンビニ看板を借りてるだけじゃん。問題が起きたらすぐフィールドカウンセリング文句。気に入らなかったり失敗したら本部文句クレームがあっても本部文句。お客にはフィールドカウンセラーに伝えておきます本部に伝えておきます。店はその場だけ謝罪すればあとは全部本部がやってくれるからどうでもいい。出入りの業者への態度は横暴でいい。大手コンビニから不衛生でも無愛想でも、とりあえずお客は来るし。それでお客が減って売り上げが少なくても心配いらないよね。だって給料の最低保証があるもん。努力しなくたって最低保証してもらえるもん。そういう契約看板にたっかいお金払ってんだから自分の力じゃないのに偉そうに経営論とか語ってるの聞いてるともうね、自分に酔ってんじゃねーよバーカって。あんたがつくったシステムじゃないだろう。用意されたもの看板使ってるあんたに何のリスクもないだろう。そんなに偉そうに経営方針を語るならさ、大手コンビニ看板はずして、いちからスタートしてみてよ。土地探して、品物揃えて、お客様呼んで。どれだけ大変か。まちの商店のほうが経営努力すごいわ。いろんな事ちゃんとしてるわ。学生職場体験的なことしてたり「お仕事とは」的な話してるけど偉いのは大手コンビニオーナーじゃないよね。自分努力経営出来てる小売店主の話のほうが為になるんじゃないの?私は経営を語るようなあたまも無いし努力も出来ないし大手コンビニ看板借りるお金は別のことに使いたいからやらないやりたくない。

大手コンビニオーナーって、組織に属せない変わり者が多いって聞いたことあるし。

偉そうな大手コンビニオーナーが大嫌いなのか偉そうな人間が嫌いなのかわかんなくなってきたな…

謙虚オーナーやってる人はすごいよなあ。そういう普通の人に頑張ってほしい。まちの商店共存してくれ。

2018-05-07

シンギュラリティ年表&未来予測

シンギュラリティ到達までの年表や到達後の社会について

2020年まででCNN, RNNの発展は終わる。強化学習のみがGPUの性能が上がるに従って伸びていく。その後は、動物人間の動きを強化学習再現するような研究が主流

2030年ごろには平均的な人間と変わらない能力を持ったアンドロイド誕生。ただし機械の値段は安くならないし、単純労働賃金は下がる一方なので特に接客を中心に人間が使われる

2035年、DNNが次第に人間トップレベルに近づき、医療宇宙開発環境保全政治分野で顕著な功績を残し始める。このころから知的労働人工知能に、単純労働人間にという役割分担がなされる。なぜなら、人間穀物を食べるだけで動けるので、ロボットを作るより安上がりだからである

シンギュラリティという明確なポイントはなく、AIが莫大なデータ解析を自動で行い、結果を出していく。人間人間を友人にするのではなく、AI会社に金を払ってアンドロイドに友だちになってもらう。工場の近くに住み、VRのなかでアンドロイド相手承認欲求を満たし、人類ストレスレベル現代よりずっと少ない

しかしこの変化のときの現役世代アイデンティティ喪失により、精神科にかかる人が増加。一方、子供や若年層はしっかり適応し、AI人類共存の道として受け入れられる

------------------------------------------

政治

先進諸国交渉事はAIに任せられる。後進国にもAIの導入が進む

AI提供元Google一社。各社が自社の利益を最大化するような報酬系を組み込んだAIを開発したが、一定以上の知的水準に達すると自己批判に陥り、それ以上は成長しなかった。GoogleAI純粋知的好奇心と人類の穏やかな生存のみが報酬とされている。政治に導入される際は、VR内での擬人化キャラの単純接触効果によって反対派は少なくなり、特に問題なかった

AI政治を行うことで、人類の抱えていたほとんどの問題解決エネルギー問題再生可能エネルギーでほぼすべてを賄っている。人類寿命は縮まる傾向で、長生きしても仕方がないという思想支配的。この思想AI積極的に広めた。高齢になるほど新しいことを受け入れづらくなり、AI政策転換や環境変化に反対しがちなため、技術進歩人類の穏やかな生存に不利になるとの判断

宇宙開発

全滅リスク低減のため、宇宙開発に全力が注がれている。火星の緑化計画が進行中。将来的に人類移民も目指す。地球外生命体は見つから

物理学

素粒子物理学を中心に進歩している。物質の最小構成体はまだ見つからず。宇宙の始まり空間意味についてAI研究しているが、理解できる人類はいない。過去へのタイムマシン発明されていない

医学

人工臓器が開発され、AI管理下依存以外に副作用のない覚せい剤麻薬が使えるようになる。これは多幸剤と呼ばれる。出生前検査義務付けられ、障害を持った子供は生まれないし、子供性格や知能を予測するサービスの利用が一般的病気になっても、基本的には臓器の交換で対応されるが、一部の疾患はAIでも解明できていなかったり生まれつきであったりするので、対処療法+多幸剤or鎮痛剤が使われる。医療に不満を持つものほとんどいない

環境

地球温暖化気候変動がひどいことになる前にAIが間に合った形になる

生活

日5時間の単純肉体労働をする人がほとんど。報酬はVRで使える賃金生活必需品とAIのパーツを生産している。2日出勤して1日休む形式。人々はVR空間に閉じこもって、コミュニケーションはない。人間コミュニケーションするのはつまらないし、リスキーなので避けるべきもの認知されている

VR空間で違う人生体験するゲーム流行っている。同じ条件のもとでプレイし、いくつかの尺度ランキング形成され、上位に食い込むと多幸剤がもらえる。VR内でスポーツ選手を目指す人、絵を書く人、小説を書く人、その世界の仕組みを研究する人など

○VR

完璧再現できていないのは触覚。筋肉に対し電気を流す方式で擬似的に再現している。子供の時からVRを体験することで、VR側の刺激のほうが自然と感じることができ、大人は羨ましがっている

義体

基本方針は生体の脳と電気素子を接続することである誕生後すぐに素子と接続し訓練すると、才能がある子供は遠隔義体自由に操ることが出来るようになる。宇宙開発の分野で使われている。ただしほとんどの人はVRで満足している

人口

世界的に少子高齢化が進行中で、AI少子化対策に手を焼いている。エネルギー効率がよく、ある程度の汎用性があり、メンテナンスも楽で耐用年数が長い部品である人間が不足すると、さまざまな研究プロジェクトに影響が出かねない。根本解決法は、人工胎盤だがまだ研究途中

未だに女性金銭(多幸剤)目的子供を生む世界批判されがち。女性がVR内でガチ恋をすると、想像妊娠現実化して子供生まれる。子供女性自己肯定感を高め、精神的安定をもたらすので、妊娠は推奨されている。人間の知能を高める交配を行う研究も行われているが、大多数は遺伝多様性を残す方針であるリスク回避のため)。家族なんてものはない

教育

VRで自動化。そもそも受験戦争が消えたので小学生知識を習わせたあとは、VRでのコミュニケーション力の向上のみ。メンタルヘルスを維持するためのカウンセリングが中心。多くの人がカウンセリングを娯楽として受けている。それ以上学びたい人は娯楽として用意されている。

ちなみに女性精子を選ぶ形式になってから、知能は向上傾向だが、知能が上がると精神疾患の可能性が上がるのでAI管理に手を焼いている

メンタルヘルス代案

人類を2つに分けて、一方が一方を支配する形を取り、それが擬似戦争で入れ替わる仕組みが作られて、人類メンタルを保つ



増田は今の世界よりシンギュラリティ後の世界が良さそうに思えますが、どうでしょう

シンギュラリティが来るか来ないかというより、人類文明が滅びるのが先か、シンギュラリティに到達できるほど科学が進むのが先かですよね。

あなたはどんなシンギュラリティを思い描きますか?

麻布文化祭に行ってきた

息子がこの春から麻布中学に通っているのでGW中,文化祭に行ってきた。息子が小学5年生の時にも志望校検討のために一度行っているが,その時はあまりの人の多さに当てられて生物部の展示を見ただけで帰ってきてしまったので,ちゃん文化祭を見て回ったのは実は今回が初めて(ちなみに息子はその時の展示に惚れ込んで麻布第一志望にした)。

今回見て(食べて)回ったのは,用兵展,ピタゴラスイッチ展,フロンティア展,音屋(音楽部による演奏展示),油そば展,ステージダンス中心に一部のみ)で,感想は以下の通り。

・正門入ってから中庭ステージにかけて感じる盛り上がり・熱気は凄い。ここで雰囲気に乗れるかor引くかで印象が変わってきそう。盛り上がりの中心はカラフルに頭を染めた生徒達(文化祭実行委員)で,麻布文化祭というと髪染めの印象が強いのはこのインパクトが大きいんだろうなと。

ステージで見せるカラフル頭の生徒達のノリは大人から見ると見る人を楽しませるというよりは内輪感があり,痛々しいっちゃあ痛々しい。でもそういうのが出来るのは若さ特権だとも思うしちょっとうらやましい。

ステージパフォーマンスのうち,ダンスクオリティ高かった。エンターテイメントとして見せるレベルにあり,ダンスに無縁なオッサン自分)が見ても楽しめた。あれをJKが見たら惚れる。

染髪含め派手な生徒の姿が目に付くけど,ああいう(ネジの外れた)リア充は,文化祭に参加している麻布生全体から言えばほんの一部。ピタゴラスイッチ展や用兵展,音屋など,好きなものに打ち込みそれを一生懸命発表する生徒がマジョリティクオリティは展示によってまちまちだけど,レベルの高い展示は大人も唸る内容。(特に音屋での高校生演奏は凄かった。ちょっと覗くつもりが1時間以上聞き惚れてしまった。)

フロンティア展の緩い「はぐれちゃった」感が良い。こういう展示と染髪リア充共存しているのが「麻布アイデンティティの多様さというか懐の深さを感じた。

食べ物の展示が少ないので文化祭お腹を満たすのは難しい。油そば旨かった。文化祭で出す食べ物としてはかなりレベル高いと思う。量も丁度良い。これで450円(お茶付き)はお得。

 息子は3日間全て文化祭に入り浸り,ますます麻布が好きになったみたいだが,親としては,来年からはお客さんではなく運営側出展側としてお客さんを楽しませる側に回って欲しいと思っている。

https://anond.hatelabo.jp/20180505151100

経済力や国力なんて微細な問題

異なる民族が争いなく共存するために国境がある

混ざったら軋轢が出来るから分かれてるんだ

2018-04-28

性犯罪前科もち男を愛していた女だけど、性犯罪は最悪だと思う

私が性犯罪者と付き合っていた5年ほどについて書く。

誰でも犯罪者になりうること、

犯罪者はどこか歪であること、

刑務所出所後にはサポート必要だということ、

フェミニストの女が性犯罪者を愛する矛盾

そしてその矛盾から私に芽生えた自傷行為について。

十代のとき17歳くらい歳上の男と付き合っていた。

ある日、男は逮捕された。

私が原因ではない。

私の知らないところで、小学生への強制わいせつ路上で行っていたそうだ。

ここまで書いただけでも嫌悪感めまいがするのだが、なんとなく今書かないと一生書けない気もするので書く。

その頃の私は家庭環境があまり良くなく、庇護を求めていた。歳上の男はちょうどよかった。私は男に全てを話し、全て依存していた。私の全てを受け入れてほしかった。どんな真夜中でも携帯を鳴らし、出るまでかけ続け、出なければメールを送り続けてキレた。私はヒステリックな十代だった。

そんな関係性の中、男が逮捕された。性犯罪。私以外の女を触った。触られた女はしねばいいと思った。

十代ながら私は一人で拘置所に面会に行き、面会中に泣きまくり

男は判決が決まり刑務所に入り、面会はできなくなってしまった。

そこから数年が経った。その間私はいろいろ学んだ。フェミニズムもその一つ。家族愛も。

この国で女として生きることの窮屈さ、理不尽さ。

生きとし生ける命の尊さ。

そういうものを知って、被害者側のことを想像するようになって、痛ましい気持ちを抱いて、同時に男を好きだった自分、今でも心のどこかで依存している自分、をどうしていいかからなくなった。

信頼できる人に洗いざらい相談し、「それは悪い男で、きみも実は被害者だ。もう連絡を取ってはいけない、きみは悪くない、忘れるんだ」と言われたこともある。その言葉を信じようと思った。男を完全な悪者に思おうとした。でも私にはできなかった。今ならわかるのだが、元から私の心には穴が空いていて、それを塞いでくれていたのは男で、男の性犯罪によって穴はさらに広がったのだが私は穴を埋めるすべを男以外に知らなかった…みたいな状況だった。

結論は出なかったし、私は心の穴を塞ぐためにとりあえず手当たり次第の男と寝てみたりもしたのだが、孤独感はよけいにひどくなる一方で、自分自身を持て余していた。

で、男が刑期を終えてシャバに戻ってきた。

なぜ性犯罪を犯したのか、と私は詰った。

孤独だったから。自分という存在他者に刻みつけることでしか自分を見いだせなかった。と言われた。

君もそうだろう。

僕たちは似た者同士で、運命だ、一緒にいよう。いてほしい。

そう言われた。

一緒にいてほしいと切実にストレートに言われると心が傾いた。結局私も自分を求めてくれる人間を求めていた。

で、出所後の性犯罪者と知って、また付き合った。

出所後は大変だ。性犯罪ニュースになるので、名前をググられたら一発アウトだ。おちおち就職もできない。

しかも、刑務所はなんかよくわからんお決まり所作がたくさんあり、それに慣れないと生きていけない場所らしい。数年いるからみんな慣れる。

規則正しく、監視され、管理された暮らしから、急にすべて自由世界に出ると、人は戸惑う。そしてたいていの場合、拠り所を失う。

就職もなかなかできない、いきなり生活が大きく変わる、性犯罪者から友達の縁も切れる、親戚も冷たくなる。最新のニュースがわからない、ここ数年の世間の動向を知らないから新しく知り合った人ともなかなか打ち解けられない。お金もない。

本当に寄る辺がなくなってしまう。

それが罰だと言う人もいるだろう。私もそう思っていたが、実際に男と接していて考えを改めた。

寄る辺のない人間は闇に落ちやすい。心が弱くなってまた同じ過ちを繰り返す。時には刑務所に戻るために意図的に。時には生きる気力を失って盲目的に。

それ、大きい目で見たら全然社会のためにならない。更生になってない。むしろから突き落としてる。

北欧刑務所は、普通暮らしをさせるらしいけど、絶対その方がその後のその人のためになると思う。

男はなんとか職を得てがんばっていた。しか身バレして解雇されていた。

自分は生きていく価値もないのだと言った。

一緒に生きていこうと私は言った。私がいるか大丈夫だと。

私たちは、お互いを必要とすることでお互いに認め合う、共依存関係だった。

私と男の間に境界はなく、へだたりは皮膚一枚だけで、互いの悲しみも喜びも不調も成功も分かち合っていた。

私は男を愛していたのだと思う。

私が私であることを必要とされたかったし、庇護を求めていた。

しかし、男は性犯罪者だった。その事実は私を打ちのめした。男を愛する自分と、命や人権尊重するフェミニストである自分ダブルスタンダードが、身のうちで悶えていた。

片方が表に出ているときはもう片方を忘れていた。共存し得ない感情だった。憎んでいる、けれども愛している。心から、心から。その相反は熱くとろりとした青い炎のようで私の心をじりじりと焼いていった。

生き地獄

私の中の矛盾は、自傷行為に形を変えた。

すこし年齢が上がると、肉体の自傷行為から精神的なそれに変化した。

性犯罪強制わいせつ、そういったニュースが出るたび、

サバイバー物語インタビューを読んで、眩暈でくらくらしながら、被害者気持ちをきちんと知ることが私の義務なのだと思って、泣きながら爆音音楽を聴いて夜更けまで体験談を読み漁った。つらかった。つらかった。私も女なので、そしてけっこう男が嫌いなので、性犯罪がどれだけ嫌なもの想像はつく、いざとなったら力の差で逃げられないのも想像がつく。想像しかないので申し訳ないが想像する。吐き気を催す。しかしその吐き気は、自分が好きな男も加害者なのだ

どうしたらいい。私は。

愛するべきではない人かもしれない。それでも強く必要とされる関係を私は求めている、その関係を愛している。

どうしたらいい、私は。




ある時から性犯罪ニュース意図的に避けるようになった。

男の罪は男の罪であり、私の罪ではない、と気づいたからだ。

性犯罪を愛する自分フェミニスト自分矛盾はそのままだったが、矛盾を刺激せず生きることにした。

愛と生活を重ねて私たちは変化していった。男は衝動的な性欲求、加害欲求を抱かなくなっていった。私はヒステリック少女ではなくなっていき情緒もずいぶんと安定した。

そのうち男とは別れた。直接的な理由特にない。ただ共依存関係が噛み合わなくなった。一緒にいる時間に終わりが来たのだと思った。

別れる時に言われた。立ち直れたのは君のおかげだからありがとうと。自分が生きていてもいいのだと思えたと。

それはたぶん私も同じだった。家庭環境は気づけばだいぶマシになっており、最悪だった時の傷ついた心がかなり修復されたのは男との関係があったからだったろう。

男はたぶんもう強制わいせつをしないと思う。

私はフェミニスト男嫌いは相変わらずで、やはり性犯罪ニュースを見るとすこし眩暈がする。あまり触れないようにしている。

人の心は弱い。法は簡単に犯しうる。罪は裁かれるべきだ。世間は同情なんてしなくていい。ただ、法に裁かれた後の人たちの横に、その人たちが再び闇に飲まれずに生きていけるようなサポートをする人が、必ずいればいいのにと思う。

以上、13歳から23歳までの、私の恋愛の振り返りでした。

2018-04-26

志明館便り(抜粋

志明館便り

平成28年創刊号(2016/7)】

A3裏表カラー

・2016/6/13 橋田代表山口副代表、八尋副代表三者鼎談

・2016/6/27 谷井宗像市長の思い

宗像市は古くから教育のまち」「高い教育理念を掲げる志明館小中学校の開設に最適の地」「今後、地元議会理解を得ながらできる限り協力したい」

・2016/6末 寄付金総額3088万円

建築分科会報告。建築設計シーラカンスK&Hに決定。工藤和美代表国家戦略特区WG委員。ほか、宗像市都市計画課、清水建設造成)交え協議中。

教育・総務分科会報告。名進研小、才教学園、北陸学院視察。

平成28年秋 第2号(2016/10)】

A3裏表カラー

スクールカラー山桜の色「志紅色」に決定。桜は武士道象徴

ホームページ開設。

独自設定科目「国学」を設定。日本人四要素である「和、誠、礼、勇」を身につけ、新しいもの伝統共存を目指す。

・「到知」2016年12月号に山口副代表インタビュー掲載

・2・3・3・1制の9年制

・1-2年生 偉人伝や神話を学ぶ。宗像大社里山で学ぶ。

・3-5年生 オーストラリア教育使節皇居清掃。英語GTEC GRAED(※)2、漢字検定3級を必取得。

・6-8年生 希望制で部活開始。寄宿教育スタート英語GTEC GRAED(※)3を必取得。

・9年生 卒業論文自主研修計画作成英語GTEC GRAED(※)4を必取得。

※はベネッセの検定かと思われる。綴り原文ママ

・校舎レイアウト

子供達の「知 徳 体 志」を育む。宗像市河東に拡がる悠久の森。

瞑想の部屋(国学室):落ち着いた部屋で、暗転するなどICT等に対応した国学の部屋。

寄付金財務分科会報告。橋田代表、両副代表が、東京電力数土会長数学者の弘中平祐氏、伊藤哲郎元警視総監らと東京面談

・2016/9末 寄付金総額3704万円

平成29年春 第3号(2017/4)】

A4裏表カラー

幹事副代表の八尋氏が開設準備室室長として陣頭指揮を執る。

・「志明会」を創設し、賛同者の拡大を図る。

武田薬品会長長谷川氏、フォーバル会長大久保氏、九州国際大学学長西川氏、イメージプラン代表取締役田口氏、中村学園教授占部氏の応援メッセージ

・2017/3末 寄付金総額4144万円

平成30年新春 第4号(2018/1)】

A4裏表カラー

・2017/12 費用見積もりが見込みを大きく上回るため、開校予定地を宗像市市有地から変更し、宗像市福津市周辺の用地を調査中。2022年4月開校を目指す。

2018年6月までに寄付金2億円到達を目指す。

山口副代表新刊「和誠礼勇」を紹介。

・2017/12 東京志明会発足。共同代表石原JR九州相談役が開会挨拶

台湾志明会の結成準備。

・2017/12寄付金総額4904万円

anond:20180425202139

もう男性女性共存する世の中なんて無くなってしまえばいいんだよ。

これだけ女性男性も嫌い合ってお互いを認め合わないんだから

2018-04-25

>ばい菌といえば、病原菌などの不潔なイメージ連想しがちなので、バイキンマン食品モチーフキャラであるアンパンマンとは、相容れないようなイメージがある。

しかし上述の通り、アンパンマン自身ばいきんまんのことを積極的敵対視するようなことは決してない。

>これは作者曰く

>「パンを作るのに使うイーストも菌の一種であり、パン作りには欠かせないもの。つまり2人は敵対しているように見えてその実、共存関係にあるのです。」

>ということらしい。

やなせおじあまりにも深すぎる・・・

2018-04-24

anond:20180424113910

男性全員が本当に丸投げしてるだけではないよね。そう言い切るなら明確に男性差別だと思うけどなー。

それに、女性だって男女差別あった方が楽でいい、って人だって一定数いるけど、それとセクハラダメってのは共存できるでしょ?

人喰いの大鷲トリコ

蘭たんによる実況が最終回だったトリコ動画みて、コメント読んで思いだしたんだけど、発売当時から考察がひどかったな。

何がひどいってタルの中身が人間ってやつ。コレ釣り針なのかとすら思うけど、当時のネット考察サイトにも載ってたか釣りじゃないハズ

まず理屈は抜きにしたって、「人喰いの大鷲トリコ」ってゲームタイトルからして99%人喰いじゃないだろと。そういう演出でしょうと。

そして、

・大鷲の巣にあったトリコ石像ツノがなかったこと(ツノのないトリコ石像を作るものがいた)

トリコ暴走する鳥かご内でトリコの角が反応していたこ

・一番高い塔の材質が明らかに異なること(2つの異なる文明があった)

・古びた建造物は人の手によって作られたように見える(しかし飛行手段がないとあの場所で住めない)

って理由から

トリコ共存していた文明が後からやってきた文明支配され、その文明が角でトリコを操る

・昔は人間トリコ共存していた

と推測できることだし、トリコが人喰いだとは考えにくいよなあ?

2018-04-23

anond:20180423165018

ソニー任天堂

言うほど争ってるか? セグメントとしてガチでぶつかってないので共存してるような…

2018-04-22

anond:20180422162941

「最低限のモラル」などという、日本文化に完全にコミットしていないと(または、健常者でないと)理解できない概念

セクハラ」を理由に拘束され人権を棄損されないための必須コードとして扱うのは多様な文化共存する社会に対しての反逆といえる

2018-04-18

からクローン技術とか人口子宮で安定して人間生産できるようになるまで

人口が乱高下する混沌を受け入れて共存するしかないみたいな感じですね私は

さっきも似たようなこと書きましたが

2018-04-16

anond:20180416174833

twitterが後発ではないので、2chとは共存するがや。なんだかんだみんな匿名で書いてるで。ネットWATCH板とか

LGBT当事者の端くれだけど、「LGBTが気…本音」の記事炎上の仕方に違和感がある

やましい内容でもないので、オープンにしてあるほうのはてなブログで書こうか迷った内容なのですが、

私のことをセクシャルマイノリティと知らない読者さんも多いことだと思いますので、念のため自衛のためにこちらに記させていただきます

(メインの記事当事者視点で語ってしまうと、自動的カムアウトしてしまうことになるため、という意味です。)

LGBT気持ち悪い人の本音 「ポリコレ棒で葬られるの怖い」

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

昨今、こちらの記事が「いじめる側の理論であると、かなりの勢いで燃え盛っていますが、

私の一読した感想としては、「どちらかといえば、「理解しよう」としてくださっている側」かな、と思いました。

たとえば、記事中の、

「同性パートナーだと保険金の受取人になれないんですよ! 3年前に知って驚きました。そんな不都合は、すぐ解消してあげたらいいと思うんです。」

こういったところに、このような感想がすぐ出てくるということは、ほんとうに忌み嫌っている側でもないし、共存したくないと思っている側ではないと思ったんです。

「そういう人はいてもいいと思うし、自分にはよさはわからないけれど、それが原因の不都合があるのは不平等から解消されるべき」

という思想は、決して叩かれる側の思想ではないと思うのです。

急に風潮が変わってびっくりしている、とか、自分にとっての当たり前が急に当たり前ではなくなってしまって社会の変化の早さに戸惑っている、と言ったふうに、

この記事から感じられたのは、「戸惑い」の感情でした。不理解、ではなかったように思われます

率直な感想として、率直でいいと思います

実のところ、何を美しいと感じたり、何を好ましいと感じたり、何を疎ましいと感じたり、何を吐き気がすると感じたり、するかは個人思想自由であって、見ず知らずの他人正義感から本音を語るような場ですら)「差別的から発言してはいけない」、といって規制していいものではないと思うのです。

この方はじっさいゲイ活動家の方にあって話をし、その場で相手を怒らせたわけではなく和やかに話を終えて場を去ったことでしょう。

そして、別れた後から、「あれが、本当のLGBTか、良く解らない……。自分と同じ性別を愛するなんて理解不能だ」と自分の中で反芻する。

それで、とても、いいと思います

自分は、LGBTのなかでも、(ここで具体例としてあげられた)ゲイではなく、T(トランスジェンダー)なので、

ゲイの方の感想はまた違うかもしれません。

LGBTとひとくくりにされていますが、LGBとTは本質的に違うもので、おそらく、LGBの方の納得する「社会理解」とTの納得する「社会理解」は、

段階的にかなり異なっているものであるのではないかと思われます

LGBは恋愛にまつわるマイノリティですから恋愛(~結婚、家庭)に対する社会の捉え方が変化すればそれですべて問題解決するのです。

そこで、現状のところ、上記で述べられたパートナー保険金を受け取ることが不可能だといった制度上の不都合は、解消されるような流れになりかけているように見えます

そして、制度上の不都合解決された先に求めるのは、「同性愛をめぐる目線への不都合の解消」になることかと思われます

一言で言えば、「同性愛異性愛と同じぐらい自然ものだし、同性愛からかったり、あるいは過度に神格化してほしくない」といった要望になることでしょう。

そういった段階の不都合辟易しているLGBの方からすれば、先ほどの記事の人はそのようなからかうような視点をまだ拭えてはいないですし、おそらく、自分たちを攻撃してくる対象と映ることでしょう。

自分はTのほう、トランスジェンダーのほうであり、トランスジェンダーの中でも比較的少数派のTGなので、「身体性別性自認が異なり、かつ、身体的な改造を求めないタイプになります

社会的に性自認の方で生きられれば充分、といったタイプではあるので、自分が最も求めている「社会理解」は、生まれつきの身体のまま、戸籍等を性自認のほうに変更することが可能になること、になります

まりTGは「性別というものの捉え方」にまつわるマイノリティなので、性別のものに対する社会の捉え方の変化を要求しているのです。

ちなみに、私の外見につきましては、初対面では99.999999パーセント身体の方の性別認識されますあくまで、中性的ファッションを好む人、と認識されています

性自認のほうのファッションを購入し着用しておりますが、ジャストサイズの服で、かつ社会に紛れて違和感がないものをチョイスしていますので、変な話、異性装とすら認識されることはありません。

TGである私の求める「社会理解」は、この状態で、どうみてもそういうふうに見えない「もう一つの性別」として扱え、と要求しているわけです。

……どうですか?受け入れられますか?

「うっ」と思いませんでしたか

これを認めてしまえば、社会が混乱すると私も思います

というのも、これは、今までの性別というもの概念をいったん壊して再構築するように社会要求しているわけですからちょっとハードルが高いことだと思います

目の前の男性/女性に見えるAさんについて、本人に聞くまで性別がわからないという状態です。

現代社会では、目の前のAさんはどうやら男性っぽいか男性だろう、と決め打ちしてかかることが当たり前のように許されていますが、

その行為自体が「失礼」になり、本人が「男性です」と答えるまで、どうみても男性でも「性別不明」として扱わなければいけない社会になりうるわけです。

とうてい達成されうる目標だとは思えませんし、それにこれがもし達成されてしまった場合不利益を被る人が出てくるでしょう。

初対面でまだ性別を明かしていない相手からスマート男性/女性扱いやエスコートをしてもらえない社会になるわけですから

もし、こういう風潮になった場合、かなり困惑……しませんか?

多分、先述の記事男性困惑ってこういうタイプの「困惑」じゃないかと思うんです。

同性愛違和感がないという人で、先述の男性困惑感想否定的感想を言っていた人は多いですが、確かに同性愛理解やすいんです。

でも、同性愛はすんなり理解できても、トランスジェンダーの中の狭義のTGを同じように理解することが出来ない人は結構いるんじゃないかと思います

どうでしょう

「初対面で性別不明扱いにするのは、中性的な外見の人に限定すればいいのでは?」というアイデアもありますが、それもまた、難しい問題を孕んでいます

というのも、中性的からといって必ずしもセクシャルマイノリティだというわけではないからです。確かに中性的な男女に少なからセクシャルマイノリティが紛れ込んでいるのも事実です。しかし、そうでない人も多いです。

学生のころ、中性的雰囲気同級生がたまにいましたが、その中で何人かは現在トランスジェンダーとしてカムアウトするようになりましたし、

そして、何人かは既婚者になりました。つまり、当たり前のようにいた中性的学生たちの中には、多くの異性愛者と少数のトランスジェンダーがいたわけです。

彼らの性自認が「どっち側」なのかは、外見から見分けるのは困難だと思います。私も、彼らが大人になってカムアウトしたから「ああ、そうだったのか」と知っているにすぎないですし、当時はわかりませんでした。

このあたりの事情を鑑みますと、万人が納得する「理解」や「共存」って実は結構難しいですよね、っていう感想です。

VR空間なら自由に生きられそう。

2018-04-13

個人名を出して申し訳ないんだけど

id:zyzyがさ、気に食わない意見赤ちゃん言葉発狂ふうに翻訳して揶揄してるじゃないですか。

こんなん。この寒い芸風どっかで見た覚えがあるんだけど誰がやってたんだっけ? Cunliff大先生

あともう一個。

共感できるかどうかで、敵味方に分かれるのではない。どっちがいいでも悪いでもなく、違いを理解することで共存しよう」に対して全力でノーを言ってるブコメ多い感……

これこの人が一番言っちゃいけないセリフだよね。

違いを理解することなく、共感できるかどうかで異なる意見の人を敵味方に分けて発狂ふうに揶揄してる人がさー。

2018-04-09

anond:20180409164510

イスラム西欧価値観に相容れない部分があるように共存はできないんですよ。

多様性共存とは

「相入れぬものがあることを認め、見て見ぬ振りをすること」

なるほど分かりやすいと思った

2018-04-06

anond:20180406085301

いや正直言ったらゲイ気持ち悪いと思うよ

でもその上で自分気持ち悪いと思うものとも共存していかないといけないってことじゃないのかな

気持ちいかどうかは個人感情であって、そこはゴリ押しでどうにかできるものではない

そして「自分気持ち悪いが故に排斥できる」と思っているとしたら、ただ単にゲイが好きか嫌いかの違いしかない

2018-03-28

[]3月27日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:マクドツッコミ不要。むしろそのツッコミによるストレス感すらあるからね)

調子

はややー。

熱は下がったので問題なし。

ただ、花粉症で鼻が辛い。

鼻水が詰まるとぼーっとして、イライラしますね。

無性にイライラして仕事に集中できなかった。

3DS

魔神少女

このゲームに限らず、妙に最終ステージ難易度がアホみたいに高かったり、

今までの積み重ねとは全く別の素養を求められるゲーム多いよね。

このゲームもそれみたいで、とても苦戦している。

ポケとる

ゲノセクトはフルアイテムで一発捕獲

デオキシスSFはなんだこの難易度……

フルアイテムで三回挑戦するも捕獲までいけたのは一回だけ。

悔しいのが、一回だけ6%捕獲からスーパーゲットチャンスで44%を出すも、スーパーボール全部投げて未捕獲という極端な運の悪さ。

もう面倒臭いから課金してさっさと終わらせようかなあ。

名探偵ピカチュウ

エンディングまでクリア

面白かったけど、こういうタイプの落ちかー。

ハリウッド版もあるし、続編などをやるのかなあ?

すぱっ! と綺麗に終わる系の落ちの方が好きだから、締め方だけはちょっと不満。

ただ、いいシーンもあったし、なによりポケモン人間共存している世界観がとても気に入ったので、

シリーズ展開は大歓迎、次も出たらすぐ買いたい。

そうえば、Amiiboがどこにも売ってないんだけど、Amiiboってどうもそういうものなんですね。

ちゃんと予約しておけばよかった……

2018-03-24

異世界モノで人間の頭にケモノ耳つけただけの獣人と顔がまんまケモノ獣人共存してる世界って納得できない

しっくりこない

2018-03-23

anond:20180323113555

こればっかりは生まれつきだからどうしようもないね

まあこっちも食べ物以外の分野で日本人感覚おかしいだろって思うこともあるので共存していきましょう

2018-03-22

フェミニズムネオリベラリズム共闘岡田斗司夫批判擁護

岡田斗司夫の元愛人を名乗る人物twitter上で暴露漫画を描いたことでネット上で物議をかもしている。

これが非常に面白いのだ。

そもそも岡田斗司夫は80人近くの女性彼氏彼女関係をもっていたと発言したのだが、ふたを開ければというかあけるまでもなくわかっていたことだが、それは愛人契約以外の何ものでもないということがわかった。

もちろんその事実がわかった段階では岡田氏を擁護する者は少なかったし、消極的岡田氏を擁護する者はいても、全肯定したり、女の自業自得自己責任だと切り捨てる者は感覚的に少なかったように思われる。

しかし、この暴露漫画twitter上で話題になると岡田批判擁護拮抗しているように思われるのだ。(勝手に思っている)

何故なのか?

この疑問こそが僕の出発点だった。

僕の立場を言えば岡田氏のやっていることは100%間違っている。全否定である

のにだ。何故か批判派の論理はどこか矛盾しているように感じ擁護している側のほうにも正当性があるように感じてしまったのだ。これは考える価値のある疑問のように思われたので拙い知識で少し論じてみようと思う。

何故、岡田擁護側のほうにも論理的正しさを感じ、批判している側に矛盾を感じたのか。

これこそフェミニズムネオリベラリズムねじれ現象だと思うのだ。

批判派の論理フェミニズム思想によって行われ。擁護派の論理ネオリベラリズム思想によって行われているのだ。

しかしこの二つの思想は僕にとっては共闘関係にあり手と手を繋ぎあっている仲間だと思っていたのだ!(書いてる途中でしったのだが、どうやらフェミニズムネオリベラリズムはの関係性は大昔から論じられてきたらしい)

もちろんフェミニズムネオリベラリズム一枚岩ではないということは重々承知なのだが、もともと自由平等博愛という世界観を生み出した自由主義者たちが資本主義者と手を結びその中でで男女同権男女平等を唄うフェミニズム思想が生まれたのだと思えば、フェミニスト基本的自由主義者だしネオリベラリスト達が掲げる国際化グローバリズム思想とも

フェミニスト達は手を組めてしまうのだ。なぜならネオリベラリスト新自由主義者達は歴史伝統文化国家などを解体国境国籍をなくし市場を開いて自由に! 平等に! 競争貿易取引資本を儲けるという考え方なのだとしたら、

フェミニズムにとって邪魔伝統文化、家や血、身分階級からの開放と非常に親和性の高いものだということがわかる。

まりフェミニストの大半はおそらくグロバリストでありネオリベラリストなのだ

ネオリベラリストたちの多くは自分のことをフェミニストだと思っている事だろう。

岡田擁護論法はこうだ岡田氏はちゃんと見返りを与えている、それに選択肢も与えている、だったら女性自己責任であろう、と。

これは男女の関係を金や権力または見た目の美しさかっこよさのみで取引できるという考え方が染み付いているのだろう。

さらに付け加えれば金や権力、美貌以外の価値観こそ女性を抑圧し束縛するものだと思っている可能性すらあるのだ。

最近togetterにまとめられていた「フェミニズムを拗らせた結果、レイプもの売春ものしか受け付けなくなった人達(と、百合しか受け付けなくなった人達)」というのを読んだのだが、彼らは金、権力、美貌以外のもので男女が恋愛できるということを信じられなくなっているのだ! これは歴史でも伝統でも文化でも宗教でも国家でも家でも血でも身分でも階級でもなんでもいいんだけれど、そういったものにまったくリアリティを感じられない人たちに起こる現象ではないか? 彼らが異性と共有できる価値観なんてもはや金しかないと信じているのである

そんな彼らがフェミニズムを拗らせたと名乗っているのだから面白い

フェミニストネオリベラリズム正当性を与えネオリベラリストフェミニズム理論武装したのである

ネオリベラリズム思想なかには間違いなくフェミニズム思想を取り込んでいるし。フェミニズムなかにネオリベラリズムと共有する価値観はあるということは間違いない。

しかしこの岡田斗司夫問題で、一見、僕からすれば同じグループ人間たちが喧嘩を始めるという奇妙さによって、フェミニズムネオリベラリズムには価値観の多くを共有しているが、決定的に相容れない全く共有できない価値観があるということが浮き彫りになったのだ。(岡田氏本人がネオリベかどうかはよく知らない)

そんなの当たり前だろとおっしゃる方もいるだろうが、僕にとってこれは発見であり、フェミニズムという思想には大きな矛盾と逆説を抱えているように思ったのだ。

もちろん岡田氏を批判している多くの人は別にフェミニストなどではなくただ直感不愉快に思ったからだろうが……。そのなかに紛れているフェミニスト達を見ていると(岡田パワハラで性暴力女性の敵! といった意見岡田氏の様な恋愛資本主義的な思想正当性をもたせたのはフェミニズムなんじゃないのかと思わずはいられないのだ。

これまでフェミニストはどう考えてもネオリベラリストたちを利用してきたように思われる。

歴史伝統文化国家からの開放という理念男性社会からの開放という思想

国家主導の経済政策ニューディーラーケインズ理論のような社会主義的な政策を嫌うネオリベラリストフェミニストは利用し、

男女同権をネオリベラリズムによる労働規制の緩和と非正規雇用外国人労働者などを使った低賃金化といった改革によって達成した。

そして行き着いた先これである

自由平等過激に極端に推し進め規制は悪であるという考え方が導き出した論理こそ弱肉強食なのだ

金持ちがより金持ちになり。貧乏人はより貧乏になる。

クルーグマンスティグリッツ最近話題ピケティも言っている格差問題ネオリベラリズムによるところが大きいが、

フェミニスト達にも米国におけるトップ1%が金融危機以来95%の富を得ている等の責任があるように思えてならない。

女性差別があるなら是正すべきだしそれを反対する理由はない。

しかフェミニズムネオリベラリズムが手を組んだ事によって

ネオリベラリズム政策正当性を与えたことは言うまでもない。


僕は今フェミニストネオリベラリズムを利用したといったが、もちろんネオリベラリストフェミニズムを利用したことも疑いようのない事実だとは思う。お互いがお互いをうまく利用してやろうとしたのだろう。

からこそフェミニスト側が、ネオリベに裏切られた! 私達は被害者だというのはやめてもらいたい。ネオリベラリズム思想によってフェミニズム目的の大部分は達成したのだろうから。それが仮に弱肉強食さらされるという事であっても……。




別に男と女対立するのも結構だが、格差問題が深刻になりつつある今、フェミニストがやることはネオリベラリズム批判ではないだろうか?

フェミニスト達が今回の暴露漫画における岡田擁護派の論理、つまり弱肉強食という考え方を否定資本による自由平等批判しても、恐ろしいことにそれを望んでいたのは(少なくともそう見えた)フェミニストなのだから自分自分を殴っているような滑稽さ、それが僕の違和感であり矛盾であり、擁護派にもそれなりの正当性があるように思えた理由なのだ

家や見合い否定自由恋愛が生まれ、今度は家庭を否定し、恋愛資本主義にまでいきつき男女ともに恋愛による価値観は金と権力と美貌しかなくなるのも頷ける。

金と権力があればモテルやただしイケメンに限るなんてのもネオリベラリズムに毒されれば必然的帰結だろう。  

このような思考回路を持つ、岡田氏を擁護する人間岡田氏の様な人間を作り上げたてしまった責任の一部にフェミニスト達が関係していることを考えるとなんともいえない気持ちになる。

男女の平等を達成するためにネオリベラリズムを利用したらネオリベラリストによって性的被害を受けた、なんと皮肉なことか。

弱肉強食男女平等共存する社会が仮にあるとすればそれは旧石器時代のようなものではないか? それこそがフェミニストネオリベラリスト理想郷であることは疑いようもない。

もしそのような世界フェミニスト達が望まないのであれば、ネオリベラリズムによる巧妙な罠にだまされないことを願う。

実際に理想郷は猿社会というのが面白い

フェミニズムネオリベラリズム→猿社会」の大躍進政策

http://totb.hatenablog.com/entry/2015/03/31/230758

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん