「婦人科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婦人科とは

2018-11-16

稽留流産した話を聞いてくれないか

誰にも言いたくないし認めたくないから始めてだけどここを使うよ。

国語なんて長らく触れていないし、普段ツイッターランドおたく村の住人だからハチャメチャに読みにくいと思うけど了承いただきたい。

ほんと吐き出したくてしょうがなかったんだ。

文字通り、妊娠9週目で稽留流産していることが発覚した。

妊婦健診の日だったから、血圧体重、頸部細胞診ののちにエコー

婦人科診察台、あれほんとにエッチだなって思いながらぼんやりしてたけど、普通の診察室に戻るように言われ、ベッドに横になるように指示を受けた。

「ああ今日健診の日だし、わたし採血でよくぶっ倒れるって言ってたこと覚えてくれてたんだな」くらいにしか思わなかったけど、横になるなり「お腹を見せてください」と言われて言われるがまま、腹を晒したんだ。だらしないお腹

もともとスリムな体型ではないけど、つわりが7週か6週の終わりに少しずつやんで、わりとなんでも食べることができてたか体重右肩上がりだったから余計にだらしない。

ジェル?を塗って先生エコー機械をあてる。そのときは「え〜〜?赤ちゃん本当にいるのかわかんないな〜〜」って笑ってた。

先生赤ちゃんを探し当てて「わかりますか、これが胎嚢で、ここにうつってるのが赤ちゃんです。」と指し示してくれた。

5週で点だったものが、6週で心音確認できて、9週できちんと人型になってて感動すら覚えていたわたしはこのときはまだまだ理解してなかった。

先生が言いにくそうに続けた。

「あのね、●●さん…すごく、小さいんですよ、胎児の大きさがね。いま9週だと思うけど、それにしてはとても小さい。7週目いくかいかないかくらいしかない。」

まじ?こんなにお腹出てるのに?

じゃあこの腹の肉はなんぞ?ただの脂肪なのか??

まだまだ理解してないわたし

「え〜〜、2キロも増えたのに(笑」

「…心臓エコーを見る限りでは、動いていませんね。確認できないです。」

えっ。

心臓、動いてないの?それってどういうこと??わたし心臓も止まるかとおもった。待って。

6週めまではちゃんと生きてましたよね。

出血だってしてないよ。

お腹はたしかに時々チクチク痛いけど、耐えられないような痛みはないよ。

まってまって先生、それ以上言わないで。

十中八九稽留流産だと思います。」

けいりゅうりゅうざん。

それ、ほんでよんだことある

わたしはいアラサーで、30代にほど近い人間流産確率は全妊娠の15パーセントくらいって何かで読んだ。

つわりがぱたりとやんだとき心配から病院にいこうかなって旦那相談した。

「本当に心配だったら病院行こうか」と言ってくれた。

先人たちは「流産ときは何かしら兆候があるよ」と教えたくれた。

「そっかあ、じゃあ特に痛みもないし大丈夫だな(^^)v」と思った自分を殴りたい。かわいそうなわたし赤ちゃん。いつから止まってたのかな、心臓

きっと苦しかったね。

確定診断は来週になるそうだけど、9割がた稽留流産とみて間違いないそうだ。

誤解しないでほしいんだけど、稽留流産母体に何かしら問題があるわけではなくて、受精卵側の染色体異常がその原因の多くを占めている。

誰にでも起こりうるものなのだ

からわたしの日頃の行いが悪かったわけでも、旦那ダメだったわけでもない。

そう、誰も悪くない。

誰も悪くないかメチャクチャしんどい

誰も悪くないから結局自分を責めるしかできない。

初めての正常妊娠だった。

前の月に生理が来たときは、多分化流産だったか生理痛が半端なかったし、10日以上遅れてきたか期待値も上がっててしくしく泣いてた矢先の妊娠だった。

染色体異常かあ。

人間感情閾値を超えるとうまく反応ができなくなるらしくて。思わず先生に「マジっすか」って聞き返してた。

…もうちょっとかに聞き方あったと思うんだよな。

「そうですね」と先生

聞きたくない。流産とかつわりとかここ数ヶ月ずっとそういうの読んでたからそのあとの処置は知ってる。でも聞くことをやめられない。

「今後の、その……処置は……どうすればいいですか」

なるべく冷静に冷静に声を出したつもりだったけど、処置という言葉自分で選んだくせにそこで涙が止まらなくなった。

そっかあ。流産だもんな。お産じゃないもん、処置なんだよね。

産んであげられなくてごめんなさい。

稽留流産場合自然流産と違って流産兆候が見られないままお腹の中で胎児が死んでしまう。

から胎児自然に中から出てくるのを待つか、中絶手術と同じように子宮から胎児を吸引してしまうか、どちらかの選択を迫られる。

わたしはどちらにせよ、この子とはもうさよならしなくちゃならないのだ。


たった3ヶ月、数週間だけの妊婦だったけど、心身の変化はとても楽しかった。

まだ妊娠経験していないひと、自分乳首の色を覚えておいてください。びっくりするくらい黒くなるし、 ものすごく大きくなるよ。しか後生そのまま。写真かに抵抗がなければ記録として残しておいてもいいかもしれない。

わたし乳首、もうピンクになることは一生ないんだな、って思うと大人階段を登ったような気がする。別に自慢の乳首じゃなかったけどさ………。

4週目で妊娠に気づいたのだけど、そのときはまっったく自覚がなくて、でもフワフワして夢見心地で、でも同時にどうしようもなく不安だった。わたしお母さんになれるのかしらって。

わたしはもともと家庭環境が複雑で、母親のことを全くと言っていいほど覚えていない。祖父母はいたけど。

から母親というものイマイチ理解してないような気がしている。

でも6週めあたりから、なぜかメチャメチャにお腹の子が愛おしくなって、何が何でも産むぞ〜〜!!みたいな気持ちになって毎日お腹に話しかけまくった。母ちゃんもう疲れたよ〜〜、とかいまめっち電車揺れたけど大丈夫〜〜??とか。

ホルモンの分泌とかなのかな、内側からも外側から母親になるんだなという感じだった。

こうして文章にしていたらだいぶ落ち着いてきたけど、それでもやっぱ手術は怖いし、血が苦手だから出血がたくさんあるのは無理無理の無理だし、かといって赤ちゃんをこのままにしておくわけにはいかないしで、正直まだ受け入れられないでいる。

昨日も旦那ふたりワンワン泣いたし、のちに子どもが生まれても、できなくて子どものいない人生選択をしたとしても、今回妊娠した子のことは絶対に覚えておこうと思う。

まだまだ受け入れたくないけど、たった数週間だけでもこの子母親になれてよかった。

12月は繁忙期でハチャメチャに忙しくなってしまうので、それまでに手術を受けて、暇を見つけて水子供養に行こうと思います

さようならありがとう

顔も性別もわからないけど、あなたは紛れもなくわたし旦那の子です。

天国では染色体なんてきっと関係いから、すくすく育ってほしい。

2018-11-15

不正出血不安で眠れない

かれこれ2週間ほど不正出血が続いている。

今まで不正出血がないこともなかったので数日は放置したが、さすがに2週間は続きすぎと思って週末に婦人科予約した。

ケース1:妊娠

あんまり考えづらい。直近したのは1週間前、さらに前はその1週間前。

さらに前は1ヶ月前になるけどここまでの間に生理はさんでるしそもそもピル飲んでるので可能性薄い。

ケース2:子宮筋腫などの婦人科疾患

無くもない。が、月経過多や腹痛などがないからどうなんだろと思う。性交痛とかも特にない。

ケース3:癌

ゼロではない婦人科検診2年ほどしてない。ちな今30歳。27歳の時に子宮頸がん検診引っかかって定期的に検診してたけど1年で異常なしになったかそれからしてない。ただ不正出血が長く続きすぎているかちょっと疑ってる。癌家系だし。

ケース4:ホルモンの乱れ

別の案件内科行ったり会社健康診断相談したらホルモンの乱れじゃないかって言われた。ピル飲んでますって言っても、それでもあるから気になるなら婦人科GO!と。

かに円形脱毛症過敏性腸症候群になる程度にはストレス溜まってたから無くもない。

けど2週間って長すぎじゃない?

彼氏医者で、臨床研修婦人科行ってたかセクロス中聞いてみたけど触った感じ変な感触ないし悪臭とかもないと言われた。

が、婦人科専門医じゃないか特に参考にはしてない。

とりあえず性病の線はないかなと思った。

未婚で妊娠したことすらないのに、もしケース2か3だったらどうしようと思ってこの時間まで全く眠れない。

不安だー。BBA不安だーーー。

2018-11-13

anond:20181113180652

婦人科今別件で通院してる、内科循環器科で診察受けた、循環器科心療内科と両方やってるところも行った。どこも心臓には問題ないと言ってもらった。

甲状腺専門医かぁ、考えつかなかった。アドバイスありがとうございます。きっと精神的なものだろうと思っていた。精神不安定から脈が乱れるのか、脈が乱れるから精神まで不安定になるのかわからないけど・・。

私の妊活

前提

結婚して3年

交際同棲期間が長かったこともあり、結婚からレス(悲)

お互い欲しいとは話してはいたけど、相手が実行してくれなかったので、正直私は諦めていた

余談だけど、「あなたがしてくれなくても」読んでめっちゃ共感してた


きっか

からない

相手が前向きになってくれたので、よしきた!って感じで開始

レス勢にはここが一番難しいところだと思うので参考にならずすいません


まず何をしたか

欲しいとは思っていた私も、いざとなると詳しい知識がなかった

ネットなどでざっくり調べつつ、毎月排卵日周辺にトライ

生理周期がそこまで安定していなかったので不安はありつつ、

基礎体温生理周期をもとにした排卵予測アプリ)を参考にトライしていた


そう簡単にはうまくいかない

ネットでよく見る、「たくさんトライしましょう!」は見るたびつらかった

わかるんだけどさー!もっとマシな回答ないわけー!みたいな

月にたったの1、2回トライしただけで簡単にできるとも思ってはいなかったけど

レスの友人が数年ぶりにした1回で妊娠した話に希望を持ってたw

あとは別の友人が、アプリの通知がきたらトライし続けた結果授かった話とか

ただ、4回目(4ヶ月目)の失敗で病院相談検討

まだ早いかな?と思いつつ、お互いの年齢もそこそこいってるので早めに相談たかった

ただ、いきなり「不妊治療しましょうー。体外受精しましょうー。」となるのは避けたかった

私が相談たかたこと、知りたかたことは


どうやって病院を探したか

ネット不妊系の専門外来を探すと、初期費用数万円とか、体外受精何十万円とかばっかり出てきて怖い

いくつか価格面良心的に見えたクリニックに電話をかけたけど、次の予約は2ヶ月後〜とか

軽めの相談を身近にできそうなところは専門外来では見つけられなかった

ので、普通の?レディースクリニック(婦人科)を探し始めた

病院サイトを色々見て、不妊治療をしているところを見つけて通うことにした

これはあとで知ったことなんだけど、都内在住の場合助成金が出るらしく、

不妊検査一般不妊治療実施している医療機関リストが載ってる

もし都内在住なら、下記サイトの「不妊検査実施医療機関一覧」を見るといいか

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/josei/funinkensa/gaiyou.html


現在

婦人科にて診療を受けて、検査タイミング指導を受けている

自分が知りたかたこともわかったし、保険適用外の検査は無理にすすめないところだったので

今のところそこまで切羽詰まった状態でない私には適していた

アプリ排卵予測は、私の場合は参考にならなかったことがわかったし

少し不安に思っていたことも相談にのってくれるので本当に助かってる

妊活ってセンシティブ話題なので友人知人にもなかなかしにくいし、

私は妊娠経験もないので本当に手探りでやってたけど

たった数ヶ月でも気持ちが落ち込んだりしてつらいな〜ってときもあった

ひとりで悩んでるひとは、近くの保険適用診療してくれる婦人科にいってみるのはアリなんじゃないかなーと思って書きました

anond:20181113180225

今はどこの医者でも適切な診断をやってくれるわけじゃないので自分でググたりして探そう。

甲状腺ホルモンの過剰(甲状腺専門医

更年期障害(男女ある。女は婦人科ホルモン補充で楽になる。男は知らない)

・高血圧?(普通内科医。もういったのだろう)

心臓の軽い心筋梗塞、けっせん(循環器科

精神的なもの精神科)

 

はやくAI診断できるといいね

2018-11-10

anond:20181110095249

婦人科もそう。

女性特有の疾患」といわれると男性医師は全部「安心」してしまって詳しい検査なんかしない。

AI補助診断か女医をどんどん増やしてほしいのに既得権にしがみつく男医全員ハゲ

2018-11-04

生理痛死ぬピルも吐いた死ぬ

生理痛が重すぎる PMSで物を破壊してしま婦人科で貰ったピルが合わなくて吐いた もっかい行って別の種類のピル貰ったけどこちらも頭痛吐き気が止まらんくて死ぬ

死ぬ

2018-11-03

女の大人になれない話

14で‪初潮が来て、次に来たのは1年後、その次は2ヶ月後、その次は半年後……。

中高生の頃はずっと、生理が年に3、4回しか来なかった。

たまにくる生理はいわゆる出血サービスで、生理痛も尋常ではなく、でもそんなことより何よりも辛かったのは、急に来ることだった。

幸か不幸か高校不登校だったので、外で大惨事は一度だけで済んだ。その一度をよく覚えている。履いていた白いズボンが血まみれになっていることを誰にも指摘されず、たまたま入ったトイレ気づき、味わう絶望感。

どうしよう、どうしたらいい?トイレから出られない。と友人に連絡し、アドバイスでなんとか乗り切ったけれど、あの時はすごく恥ずかしく嫌な思いをして、悔しくて、涙を止めることはできなかった。

‪それ以降、ピルを飲み始めた。月に一度出血が来るようになって、まるで初めてそこで女になったような気がした。でもそんなことはどうでもよくて、ただ、急な出血で慌てることがなくなったのがとても嬉しかった。

ピルを飲む前は母に「若いから、まだ安定してないから不順なんだよ」と言われていた。

‪5年ほど飲み続けて、もしかしたらもう体もちゃん大人になったのでは?ピルを飲まなくても周期が安定するようになったのでは?と思い上がって一度飲むのをやめてみた。生理は止まってしまった‬。

‪初めて婦人科で診察してもらったとき抵抗のあった内診も我慢して挑み、しか特に子宮に異常はないと、それだけ伝えられた。

それ以降婦人科へはずっとただピルを処方してもらいに行くだけだった。

どうしてわたし生理はこうなのか、これに原因があるのかはずっとわからないまま。

いつまでも大人になれていない感覚が消えない‬。

2018-10-21

生理痛はないのが普通

生理痛はないのが普通だったいうけど

始まってからずっと生理痛がなかった事がないぞ…

婦人科にも行ったけど

十代~二十代前半には「まだ若いので安定していない」

二十代後半~三十代前半には「そういう年齢なんだ」

三十代後半~四十代では「更年期が近いので不安定になっている」

いつ安定するんだよ!?

どの年齢でも、その年齢のせいで調子悪いと言われ続けてるんだけど…

子供を産んでないと、上がるまで痛いままか!?

2018-10-14

ピンクリボンなんか糞くらえだ

二十代後半で乳がんが見つかった。

乳腺症のひどい胸をしていて、二次性徴が見られるころからずっと胸が痛かった。

からしこりがあるのも普通だった。

二十代半ばをすぎたこから何となく胸全体が柔らかくなった気がしていたけれど、

よく触ると固い部分があるからやっぱり自分の胸はこういう胸なんだと思った。

巨乳にあこがれて、理想Eカップだったけれど、長い間Cカップだった。

がんが見つかる2,3年前に下着屋さんで測ってもらったらDカップになっていた。

Dカップも小さくはない部類だなとのんきに考えてはいたけれど、

しこりが大きくなってきているのは薄々感づいていた。

私は医療系の国家資格を持っている。

きちんとした専門の大学に行き、大学院にも通った。

大学院の同期と後輩で海外旅行へ行った。

自然乳がんの話になり、乳がん肉まんの中に梅干しタネが入っているみたいな触り心地らしいよ、と、年上の同期が言った。

肉まんの中に梅干しタネ入ってるのなんか触ったことないですよね~、と、呑気なフリをしていつもの通りおちゃらけて私は返事した。

実は私の胸にもしこりがあるんですよ~、触ってみます?と、いつも通りの雰囲気で、しかし内心焦って続けた。

のしこりは、想像の中にある肉まんの中の梅干しタネに触り心地がそっくりだった。

彼女たちは触らず、微笑みながら言った。

帰国したら検査してみなよー、安心するよ。」

帰国して約一か月、土曜日トイレぼんやりしながら、そういえば、と思い出した。

スマホ検索して、土曜日受診できる病院電話を掛けた。

何となく人気らしい病院を選んだ。院長が講演活動なんかもやっているらしい。

電話がつながったものの、案の定、初めての患者は一か月くらい診てもらえないと応答した女性は言う。

しこりがあるようなら、うちじゃなくても良いんで、一刻も早く診てもらってください」

まりにも真剣な声だった。電話で問い合わせただけの相手に言うにはあまりにも真剣だった。

予約がとれなければ面倒だからやめとこう、そう考えていた私に次の病院電話をかけさせるには十分すぎる熱量だった。

仕方なく次の病院に連絡をしたら、その日のうちに検査ができた。

マンモグラフィーは痛いものだと健診で受けたことある友人から聞いていた。

それにしても痛すぎるのではないか

それまでの人生、私は自分が痛みに強いのだと思って生きてきた。根拠があるわけではないのだけれど。

しこりのある胸を挟まれた時、あまりの痛みに体が震えて、冷や汗が出た。

検査技師のお姉さんに肩を抱かれて、一旦休憩しようかとベッドに座らされたときパニックになりそうだった。

こんなに痛い検査が侵襲性のない検査とされているのがおかしい、どうかしている、

痛みを我慢できなくて恥ずかしい、情けない、あまり働かない脳みそを使ってぼんやり考えた。

しこりの少ない胸を検査された時も痛かった。だけども反対側より随分と楽に思えた。

自分名前を呼ばれて診察室に入った時に、お医者さんからかけられた第一声は「大丈夫?」だった。

大丈夫ではなかった。血の気が引くとはこういうことをいうのかとしみじみと考えた。

若い女性にはマンモグラフィーよりも、エコーが良い。

そういう知識は持っていた。普通会社員として働いてはいるけれど、学校で習った。

エコーでお医者さんが見せてくれたしこりは、もこもこしたクリームパンのような形をしていた。

医者さんは、難しい顔をしている。モデルのように美しい女医さんだ。

良性の腫瘍の表面はつるりとして、悪性の腫瘍デコボコしている。

そういうことも学校で習った。

その後二か所の細胞診をした。帰りに次回受診の予約をした。

これがもしも何ともなければ、がん保険に入ろう。

いつも私は自分のことを病人にしたがってしまう。

から大丈夫だ、言い聞かせるように胸の中で何度もつぶやいた。

それでも不安がぬぐえない。どう考えても悪性の要素しかない。

医師の友人に連絡をとった。

友人はマンモグラフィー読影の講習を受けたばかりだから何でも聞いてくれといつになく自信にあふれていて、

安心させようと、大丈夫大丈夫と返してくれた。

エコーがこうで、というと、段々と友人の返信に元気がなくなってきた。

最終的には検査結果を待とう、としか言ってくれなくなった。

当時、転勤になったばかりで、それまでとは全く別の職種コンバートされていた。

それまでは暇で仕方なかったのだけれど、打って変わって忙しく

新しい職場単身赴任おっさんばかりで、慣れない環境に日々翻弄されるばかりだった。

残業中、ふと個人携帯に着信がある。

登録していない番号に胸騒ぎがする。折り返すと病院に繋がり、すぐにお医者さんへと代わった。

電話細胞診の結果を言うことはできない。でも詳細に検査がしたいので予約時間を変更してほしい。

結果を言うことができないも何も、それは告知のようなものではないのか。

人生を揺るがすほどの言葉を、私は残業中に、会社非常階段で受け取った。

診察室で細胞診の結果を見た。

まり詳しくはないけれど、学校で見たことのあるような悪い顔をした細胞が並んでいた。

検査施設からつけられたコメントにも『陽性』と記載がある。

確定診断のための検査は、もはや簡単な手術だ。

バコラ生検といって、皮膚を切って漫画のような太い針をした注射器のようなもの組織を吸い上げる。

局所麻酔を打つ。痛みがありますよ、なんてお医者さんは言ったけれど、マンモグラフィーの方がよっぽど痛い。

検査をしてくれた個人病院ではなく、大学病院へそのまま紹介状が書かれた。

色々な説明を受けた。

詳細な検査なしにはわからないけれども推定されるステージ予後タイプによる治療方法の違いや色々。

がんのサイズは3cmあったので、ステージⅡ以上は確定だと、悲しい顔で告げられた。

先生、すぐ治りますか」お医者さんにバカみたいな質問をした。

「うん、すぐに元気になるからね」お医者さんは、今思えばとんでもない嘘つきだった。

大学病院での検査の結果、私はホルモンレセプター陽性、HER2タンパク陽性だった。

簡単にいうと、乳がん治療薬に対して感受性が良いか治療やすタイプだ。予後も非常に良い。

その時は、結果に対して良いことだと感じた。

しかしそれが不幸なこととだと後々思い知る。

術前に二種類の抗がん剤をし、術後に放射線治療ホルモン療法をする。

卵巣の保護とがんの発育を防止するために女性ホルモンを止める注射を打ち

抗がん剤を入れるタイミング分子標的薬の点滴もする。

手術は、温存できそうであれば乳房は温存、シリコンは30年で入れ替える必要があるからおすすめはされなかったので

自分脂肪筋肉移植する方法選択した。

術中にすべてが終わる、同時再建となる。

私の乳がん治療効果が出やすい。出やすいということは、可能な限りの治療法をすべてやってしまうということだ。

予後が良いことと、元気に余生を送ることは違う。

若いから体力がある、回復が早い、とあまり知識のない周りは言う。

抗がん剤は元気な細胞ダメージを与える薬だ。

元々同い年の友人と比較しても筋肉痛になりやす新陳代謝の良かった私に副作用はてきめんに出た。

2,3回の抗がん剤でがんは柔らかくなり、一種類目の抗がん剤を終えるころには触れることさえできなくなった。

それでも、標準治療という、乳がんに決められた治療は命に関わる副作用でもない限り続けられる。

薬を検索して出てくる副作用は大抵踏み抜いた。

感染症にだけは気を付けていたので治療は滞りなく続いた。

味覚障害にならなかったことで体重はどんどん増えていってしまった。

がん=痩せる、は乳がんには当てはまらない。

病気ストレスでどんどん食べる。抗がん剤副作用吐き気がおさまれば、

副作用止めのステロイドのせいで食欲がとどまることを知らない。

ハゲデブ、年頃の女性にとって最悪の状態になる。

乳がんです、と職場に言えば早期と言った覚えもないのに早期のがんの扱いをされる。

実際に早期の分類ではあるものの、どうせ早期なんだろ、と軽くみられるのは納得いかない。

普通に接してやっている、と面と向かって言われたこともある。

咳が止まらない風邪おっさんが、俺もガンかな、と独り言を言う。

今考えれば職場環境は最低だった。

病人扱いはしない、と言われたけれど、仕事は当たり前に1人分用意されていて

懇願しないと手伝ってもらえない。

離れて暮らす家族も、会社を休むな金を貯めろとしか言わない。

確定診断の前、がんかもしれないと連絡したらいつもお前は私たちを驚かせてばかりだとなじられた。

そのあとに、あんたが落ち込んでると思って、と電話をかけてきた母に優しさは感じたけれど

最終的にはがんは自業自得だと罵られて終わった。

突然健康容姿を奪われてしまって、なおかつ職場家族理解が伴わない、そうなると当然頭がおかしくなる。

抗うつ剤睡眠導入剤が追加された。

手術はうまくいった。乳首も残せた。傷跡も自分ではそれほどは気にならない。

少しずつ萎縮しているようで、元々がん抜きにしても健側の乳房より大分おおきめだった乳房がかなり小さ目になっている。

今計測してもCカップいかもしれない。

それでも医療機関で新しいスタッフ出会うたびにきれいだと褒められる。

執刀医がその分野での大権威だったことは幸いだった。

分子標的剤とホルモン療法は副作用のため途中で終了。

術後4年とそろそろ半年がくるが今はがんのためには何もしていない。

時期的にはそろそろ寛解といっていい。

しかし体に残るダメージは癒えない。

手術痕はきれいなものの、剥がれた背中筋肉や、弄り回されて傷ついた神経は軽い疲れや天候不順で大いに痛む。

ホルモン療法のせいで腱鞘炎がひどく、手術もした。

この手術がうまくいっていないようで周辺のスジがひどく痛むし、こうしてキーボードを打っていても

薬指や小指のあたりに力が入らない。

抗がん剤で傷ついた手の表面の神経はいまだに感覚が怪しく、ざらざらした布を撫でると奇妙な不快感を覚える。

足も不意に菜箸でつつかれるような痛みを覚えるときがある。

ついでに、おそらく不妊症になってしまっている。

私は元々婦人科系のホルモン疾患があって、ピルを飲まなければ日常生活を送ることすら困難だった。

しかし、ホルモンがエサになるタイプのがんだから使用することができない。

倦怠感、睡眠障害PMS自律神経失調症気象病

ホルモンの乱れ、心身に蓄積したダメージ、見た目が元気そのものからこそ理解されないタイプの不調を抱えている。

こんな体調だし、あまり弱みを他人に見せることが好きではないか彼氏はいない。

そもそもいたこともないので作り方もわからない。

太ってしまったものの、髪の毛は生えてきているし、我ながら顔は普通レベルには整っている方だと思う。

だけれど、結婚して、子供を産んで、ということは私には夢物語だ。

人生で一番色恋にうつつを抜かさなければならない5年間私はひたすらに体調が悪くて自分の世話さえままならない。

がんそのものでは死なないかもしれない。

がんが連れてきた不調によっては死に至ってしまうかもしれない。

かに抗がん剤はつらかった。

幾度も孤独な夜を越え、みじめさと苦しさと痛みに、毛のない頭を抱えてもだえ苦しんだ。

粘膜が弱って、鼻が蛇口になったのかと思うほどの量の鼻血が出たこともあった。

ホルモン療法を始めてすぐはひどい鬱状態に陥り、首を吊りたい欲求を抑えることに必死になった。

それと比べれば瞬間最大風速は今の方がぬるい。

でも、終わりもないし先が見えない。

次にがんができたら、そう、一度でもがんを体験したことのある人間なら頻度はともかく頭に浮かぶだろう考え。

私は次にがんができても積極的治療はしない。

できれば死にたい

お酒たばこもしないので、非難される要素はあまりない。

病気で死んだとなれば、外聞も悪くない。

ピンクリボン活動が声高に叫ばれている。

何もなくて、安心を得る人もいる、見つけて、切って、はいおしまい。で済む人もいる。

でもそうでもない人もたくさんいることだろう。

死ぬよりつらい地獄に引き込まれることもあるだろう。

こういう地獄があるんだよ、と説明することも大事だと思う。

地獄入り口になるかもしれない責任を持つべきだ。

ピンクリボンなんて、かわいらしいイメージではよくない。

そもそも私は乳がん検診適用の35才より若くに自分病院にかかったか

まり恩恵を受けてはいない。

がんサバイバーがエネルギッシュな姿をさらすことは勇気を与えるかもしれない

でもサバイバーがエネルギッシュにならなければいけないという無言のプレッシャーがある。

現に、私の母は新聞で見た乳がん患者はこんなに元気なのに、あんはいつまで病人気取りなんだと叱責してきた。

元気がある人しか声を上げないのだもの

元気がない人にも声を上げさせてほしい。

下手にがんが見つかるとこういう辛い思いをして、死ねずに生きる羽目になる。

からそれでも生にしがみつきたい人だけが検診をする覚悟を持てと。

やさぐれて、どうしようもなくて、地の底を這いずり回って泥水すするような気持ち毎日を送る羽目になるぞ。

末期で見つかっていれば、大事な人にありがとうと、嫌いな人へ呪詛を伝えて心軽く天国だか地獄へ行けていただろうに。

病気になる前よりずっとずっと性格が悪くなってしまって悲しい。

長い長い、そろそろ自分乳がん患者と呼ぶのにためらってしま三十路女の独り言

追記(10.15)

たくさんの方に愚痴に付き合っていただけたことに、少し気分がすっきりしました。長くてすみません

Amazonの欲しいものリスト!?公開したら物をいただけるの!?さもしい私は飛びつきそうになりましたが、三十路レディなので澄ました顔で見ない振りができます

お肉食べたい!不眠改善のために良い寝具欲しい!楽して痩せるダイエット器具

物欲は止まることを知りませんが、あなたの周りの少し元気がない人に美味しいご飯おやつをごちそうしてあげて下さい。

回り回っていつか私がご相伴に預かることになるかもしれません。

◆母のこと◆

クソ!母親が!!うちひしがれている娘に!!!そんなことを言うだなんて!!!と、当時発狂しそうに悲しんだんですけど、母も恐かったんでしょう。

恐がりなんです、恐がってる自分を受け入れられなくて、私に当たることしか出来なかったんだと思います

今も、私が一刻も早く普通に戻れることを期待しています。私の体調が悪いこと、気持ちの落ち込みがあること、すべてを気の持ちようで片付けようとしています

私は、母の中では病人であってはならないのです。あって欲しくないのです。

からと言って、娘に言って良いことと悪いことの区別がついていない理由にはなりませんが。

母は、母なりに私に愛情を持っていることだけは誤解されたくなくて追記しました。

内弁慶で臆病なおばさんなんです。

ちなみに、近親者で乳がんは父方の祖母(60代発症)だけで、姉も、おばや従姉妹、その他男性、他に誰も乳がん患者はおりません。

遺伝性のものではなさそうなので、単純に運が悪かったのです。

職場について◆

国家資格は取得しているものの、勤めている会社ではその資格を使ったお仕事はしていません。

ですので、デリカシーのないおっさんらもあんまり医療知識がないです。

とは言え、どう考えても非情対応をされたことは間違いありません。

もっと貶してください。

叩いて下さい。

あの頃耐えて笑っていた私が報われます

今は優しい人達の多い職場に転勤しています仕事にも人にも恵まれています

泥水をすすりすぎて、濾過した雨水うめぇ水道水最高!って言っている状態なのかもしれません。

分子標的薬で心不全症状がガンガン乳がんだけに)出ていた最中引越しを伴う辞令を出した会社には多少わだかまりはあるものの、結果オーライ職場環境は確実に改善されています

それでも体が辛いものは辛い。

ピンクリボンへの八つ当たり

そうなんです、八つ当たりなんです。

わかっているんです。

気軽に乳がん検診に行こう、それで簡単処置で助かる命がある、それは尊いことなんです。

ファッション感覚ピンクリボン、ウェーイ!としている女子が妬ましいんです。

ウェーイしている女子いるからこそ気軽に検診が出来る、それが本来目的なんでしょう。

ただ、若年性乳がんって、乳がん全体のほんの数%なんです。貧乏くじ引いてしまった感が否めないんです。

元々ちょいちょいツイてなかった私が、こんな所でもツイてなかったかー、と。

妬ましく思っても許して下さい。

ネルギッシュに闘病体験を語って、良い感じの活動をしている先輩サバイバーを見て、そうはなれない(なりたい訳でもないけれど)不定愁訴しんどいんです。

残っている後遺症のようなもの障害レベルではなくて、1個1個は誰しもが抱えている何らかの不調なのかもしれません。

不調の数が多すぎて、歯車がガタガタで、支える気力も尽き果てた状態が今の私です

ぶっ飛ばさせて、レッドリボン軍だか、クリボーだか、びっくらぽんだかのアイツを。匿名のこの場でくらい。面と向かっては、きっと吐き出せないので。

優しい言葉ありがとう、長い愚痴に付き合ってくれてありがとう

嵐のような感情の発露は鍵付きのTwitterだけで行っていました。

初めて書き散らしたこの場で、思いもよらずたくさんの方に見ていただけて、嬉しく思います。 

大好きなアーティスト懇願して(服の上から)触って貰ったことあるので、本体の私は乳のせいで地獄のクソ煮込みをわんこそばで注ぎ込まれている割に、乳だけは世界で1番幸せ者かもしれません。

欲しいものリスト我慢するので、私と彼が結ばれる結末を祈って下さい。

2018-10-08

パパの子育て早くも挫折しそうで辛すぎワロタ……

子供が生まれてまだたったの2週間なんだけど、ここまでですでにパパがやる気出して頑張ったけど全然ダメだったことがけっこうあったので思ったことを書き記しておく。

まず一つ目は検診での婦人科。まず病院の待ち時間が長い。これは仕事への支障を考えると辛い。男性としては「妻の検診なんで休みます」というのは言いにくいところ。しか時間が読めないので午前中の診察でも午前半休ではダメ可能性もある。病院によるのかもしれないけどなんとかしてほしいところ。

んで、長い待ち時間のあと、「先に奥さんだけどうぞ」とか言ってくるの。俺の出番はというとそのあと「ご主人どうぞ」なんて言われて、エコー見せられて「ここが目ですねー」とかやって終わり。

いや、そこじゃねーんですよ。妻の体調がどうとか、体重がどうとか、そういうところですよ。こっちはつわりで偏ったものしか食べない妻に対して毎日栄養価と食べやすさ考えて食事作ってんですよ?まあいろいろ恥ずかしいところもあるからかい配慮なのかもしれないけど、もうちょっとなんかないんですかね。

お腹も少し大きくなってきた頃。住んでいる自治体にあった母親学級両親学級。妻しか参加しない母親学級のほうで妊婦食事はなにを食べたら良いとか、栄養士の人がきて教えてくれたりするらしいじゃないですか。いや俺にも参加させてよ。沐浴の仕方も両親学級ときより詳しく教えてくれたらしく、いや俺にも教えてよ、そういうところで夫婦の持っている知識に差つけようとさせるのなんなん?って感じ。

出産時。自然分娩なので予定が見えない中、出産はやはり立ち会いたいので会社陣痛始まったらすぐ休みとって行ったんですよ。これも調整がけっこう辛い。まあ予定見えないから仕方ないねこれは。

まれた後。翌日から赤ちゃん同室。まだ体力の戻っていない妻に対しても「おっぱいさないと張っていたくなりますから」とか言って預かるのを渋る看護師。眠くて辛そうな妻。何もできない俺。もうちょっとなんとかならないんですかね?何か手伝いたかった。

入院中にまず抱っこの仕方からミルクのあげ方、ゲップのさせ方、沐浴のさせ方、オムツの変え方、全部母親にだけ教えるんで、俺は何も知らぬまま。。。

退院退院後に里帰りをさせる予定だったのだけど、妻の実家がいろいろあってすぐには里帰りできないとのことで、とりあえず頑張って1週間休みとったんですよ。

家に帰ると早速うんち。妻に両親学級でやったよねって言われてオムツ替えしてみるんですよ。で、当然うまくできない。連日の寝不足もあってキレる妻、泣く我が子。そしてこれが何かあって泣くごとに俺がやる全てのことにキレる妻。そして紙おむつの外に漏れるうんち。さらにキレる妻。夜泣いても起きない俺。猛烈にキレる妻。仕事休み取るために俺も残業しまくったんだよとは当然言えず謝る俺。泣く我が子。俺も泣きたい。

キレられてもめげずに頑張って、5日後にようやく妻の実家に里帰りさせ、妻も少しは寝れるようになってよかったねという話なのだが、これでまた会わない間に妻の方が赤ちゃんの扱いうまくなっちゃうんかなぁ。はあ。。。

2018-10-04

低用量ピル

長文。

低用量ピルを飲んでいる理由PMS生理痛の緩和。PMSは私の場合イライラして仕方ない。周りに迷惑かけるレベルイライラ。命の母ホワイトは1ミリも効かなかったしむしろ鬱っぽくなるので飲みきる前に捨てた。生理痛は痛み止め(バファリンプレミアム)を1日2回飲まないとまともな生活が出来ない。

ネットでいろいろ調べた結果、低用量ピルならやってみる価値あるのでは?10ガチャ1回ぶん我慢すればいいなら安いもんよ…多分。と思い、前職辞める前の有給使って婦人科行ってゲット。その日から飲み始めてOKとのことで飲み始めた。

飲みはじめは全く副作用がなかった。

一度微熱が出たが休みの日だったので寝て過ごしたくらい。アズレンのイベント捗りましたよ。

10月に入ってピルは2シート目と少し進んだ。あれ?めちゃくちゃ眠いカフェオレが効かない…あ、眠いトイレで仮眠しようと考えてると落ちる。自分でも意味が分からない。生活習慣は変わらない。だいたい5〜6時間睡眠休みの日もほぼ変わらない。Twitter話題になったチョコラBBの400円するやつもダメドラッグストアで売ってるエスタロンモカかいうのもダメインターネットって便利だよな。もしかしたらピル副作用かもしれないって。飲み始めて3か月は様子見なんだって。初めに何も起こらなくても、途中から出てくることもあるんだって。そうか〜あぁどうしようと思っているうちに職場の若手社員から対応が冷たくなってきた。昨日ついに上司(50代男性)から注意された。薬の副作用と言っても何の?と通じないので、正直に低用量ピル副作用かと思われますと伝えた。ピル?なんで飲んでるの?避妊

あぁそうだよな避妊と思われるよな…PMS生理痛のことを話した。上司PMS知らなかった。ピル飲むのやめたらとまで言われた。全部iPhoneで会話録音されてた。自分無知がそこに録音されてるよ。

まだ勤務時間中だったか自分の席に戻ってさ。Web研修みたいなやつ見てたんだけど、涙が出てくるんだよね。ウケる。なんで泣いてるんだ。でもトイレに行くのも気が引けて、秋の花粉もあるからみたいなノリで鼻水かみまくって、たまに鼻かむ前に涙こっそり拭いたりして、こっそり鏡見たらマスカラ落ちてるの。何がウォータープルーフだよ…Web研修は1ミリも頭に入らなかった。定時のチャイムがなって、さっさと帰るのも嫌だな、となぜかゆっくり帰りの準備してたんだけど、誰も帰ろうとしないの。嘘でしょwwwウケるwww結局私が一番最初に帰ったよwwwお先に失礼しますって言ったけど、誰も返してくれなかったよwwwそうだよねwww居眠りするクズだもんwwwあぁ…虚しい。アットコスメ上位のウォータープルーフマスカラ2種類とマスカラ下地と、お風呂上がりにつけるパックとかいろいろ買い込んじゃった。はぁ〜マジで虚しい。

今日休んじゃった。明日行きたくないピル理解ってマジで進んでないんだね。どうしたらいいんだろうね。

2018-10-03

生理痛がない女は敵

なんだそうだ。男はハナから痛みを感じることができないかしょうがないが、

他でもない「女である自分が痛くない」のに生理痛くらいでそんなに痛がるなんて大げさだ、と責めてくる、

生理痛の軽い、痛みのない女」こそが我々の敵なのだと。

私は生理痛のない女である

始まった時からなかった。

性教育の授業で生理は腹を絞られるような痛みを伴う、気分が落ち込む、頭痛がする、倒れる人もいると。

様々な「いずれやってくる生理への恐怖」を学んだ。

私はその理不尽確約された痛みや精神の乱れを恐れて待っていたが、実際はあっけなかった。

痛みはなく、時々思いもしない時に股から出てくることもあるが座っていれば大抵はちょっとナプキンについているくらいだ。

最初の2日はさすがに量こそあるものの、休憩にトイレに立った時にまとめて便器に垂らすことができる。

5日くらいであっけなく終わる。

「これが、ノストラダムス予言のように…私たちに課せられていた生理というものなのだろうか…。大したことないぜ…。」

さんざん恐れたもの肩透かしに私は愕然とした。

漫画なら油断した主人公たちに強敵が襲い掛かるところだ。襲い掛からなかった。

しかし同年代女子には次々と予言されていた恐怖が訪れていた。

頭痛めまい貧血、腹痛、精神の乱れ、ぼーっとする…。

多くの女子がこうだった。気の毒だった。痛みをわかってあげられないのは申し訳ないな、と思った。

つの世も女子が集まり、こっそりと生理の話をする。

「私は周期が乱れちゃって、いつくるかわからなくて怖い」

生理が始まると痛くて何も手につかないよね」

増田ちゃんはどう?」

私は、別に何もないかな……。

答えに詰まりぼそっと答えたが、女子たちはエッ!!!!という顔をした。

「痛くないの?!羨ましい!」

「痛くなかったらどんなにいいだろうね~」

口々に羨ましがられ、私の体質はほめそやされた。別に努力して得た体質でもないので照れていいのかわからない。

へえ…すいやせんね…。へへっ…。

しかし時々チクリと言われるのだ。

「私も昔はそうだったけど、今は酷いよ」

生理痛がない人は子供を産む時耐えられなくて辛いってよ」

生理痛ないの?病気じゃないの?」

生理痛がない、ということは少なから理不尽に耐えている彼女たちの神経を逆なでるのだ。

そうなのかな。いつかやべえ腹痛が来るのかも。

私は26になっても、いずれ来るかもしれないノストラダムス予言に怯えている。

いや、ノストラダムス予言が的中し、痛みのさなかにいる彼女たちからすれば許せないことなのかもしれない。

自分たちが理不尽に苛まされている苦痛を感じたことのないヘラヘラパッパな女が存在しているなんて。

産むかどうかも分からないシュレディンガーの赤子のために勝手に体が準備しているなんて迷惑しかない話だろう。

理不尽だ。最悪だ。毎月そんなものと闘っているのに、この女はそれを免除されているなんて~~!?

たいていの分別のある女性たちは思っても、万が一思ってもこのアマ、許せね~~!!お前も痛めぇ~~!!!天誅!(万力で私の下腹部をつねる)とは言わない。

時々理不尽に耐えられない女性が、私にチクリと言いたくなるのだろう。

お前以外は、この痛みに耐えているのにと。

もちろんこれも、私の想像しかないのだが。

増田ちゃん生理痛がないから、私の気持ちなんてわからない」と言われたとき

私は深い深い感情の断絶の谷を想った。

キンタマを蹴られる痛みもわからず、生理痛も知らぬ、私はちゅうぶらりんである

苦しみを与えられないことを、分かち合えないことをこれほど後ろめたく思うとは。

大多数の人間体験することを、自分が知らないことの恐ろしさ。

私には痛みが分からない。だから理不尽な苦しみに苛まれている彼女たちの真の苦しみは分からない。

つかこの腹が痛むのかもしれない。痛んだ時、同じように痛みのない女を理不尽に恨んでしまうのかもしれない。

だが世の理不尽な痛みに苦しめられている女性たちよ、

私に痛みが訪れないうちは闘うあなたたちの苦しみに思いをはせ、

できる限りの仕事を代わりに担いたいと思っている。

あなたたちが婦人科にかかるとき、その間代わりに働いていよう。

から世の女性たちよ、生理痛のない女がいても、ちょっとだけ許してくれ。

あなたたちを、尊敬している。

これは生理に関わらず、はたからの目には見えない苦しみと闘っている全ての人に言えることだが。

自分が知らない苦しみを抱えている人を私たち問答無用で気遣うべきなんだけど…

生理は多くの女性が抱えている苦しみだから、男にもこの辛さをわからせたいとか、そういう話になりがちなのかもなあ…。

なんとなく生理が2日目なので書いた。

2018-10-01

自力で脱処女するために

特に婦人科の内診、検診のためにセルフで脱処女を考えている人のための覚書です。

【とりあえず医師不安なことを伝えよう】

まともな医師ならまずお腹からエコーで様子を見てくれたり、最小のクスコを使ったり、どうしてもな場合かつ必要性が高いと判断された場合麻酔検討したり、いろいろなプランBを考えてくれます

以下は、そうは言うものの膣にクスコや経膣エコーを入れられても平然としているための訓練です

【濡れているときに挿入する】

乾いた膣にいきなり太さのある棒状のものを挿入したら、処女非処女関係なく誰でもメチャクチャ痛いと思います。必ず濡れた状態(※水ではなく、ジェル状のもので塗れている状態念の為)で挿入しよう。

このとき、面倒かもしれないけど性的に興奮して自然と濡れていたほうが痛みが少ないです。「濡れてきた」程度ではまだまだ膣は乾いていますので挿入すると痛いです。とにかく焦らずゆっくりと濡らしてください。

濡れが足りない場合はローションを使うか、さら自分を刺激して濡らしてください。ローションは人肌に温めて使おう。

個人差はありますが、十分に濡れた状態ゆっくりと行えば、ほとんど痛みなしに脱処女できると思います

【柔らかい棒を使う】

ディルドは処女にはオススメできません。インパクト重視で平均サイズより大きかったり、硬さがあったりして膣への負担があるからです。同様に、ローターやバイブなども表面の硬さがあるので私としてはあまりオススメできません。

表面と本体が柔らかい棒が理想です。とても恥ずかしい話ですが、私は柔らかくてフニャフニャの魚肉ソーセージコンドームをかけて使いました。魚肉ソーセージは硬いものも多いので気をつけて。フニャフニャなので、膣口と膣への負担はほぼゼロです。柔らく、削れるので負担のない太さに調整してください。そして必ずヒト肌温めて使ってください。唯一の難点は魚肉ソーセージ臭がすることですがコンドームで包むと匂いはしなかったです

【挿入時は座った状態が楽だった】

これは個人差が大きいかもしれませんが、私は座った状態が楽でした。浅めに座って背もたれにもたれる感じです。腰に悪いので腰に爆弾持ちはやめておいてね。そういえば今年のイグノーベル賞でお尻から入れる内視鏡を座ったまま自分で入れると痛みが小さいという日本医師研究がありました。関係性は不明ですが。

【開通から期間が開くと再度痛くなる】

一回開通したからヘーキヘーキ。と思って何もせずいやら、二年後の子宮頚がん検診で全くうまくいか普通に処女のように痛かった。慣らしていないとまた痛くなるようです。個人差かもしれません。検診や内診の予定がわかったら、三日くらい前から慣らしていくのが理想です。性欲が淡白あるいはない人にとっては面倒くさいことこの上ないですが、健康には変えられないのでお互い頑張りましょう。

つの日か、もっと楽な内診方法ができることを願います

2018-09-30

anond:20180929132837

30前処女ときに、婦人科の内診経験した。

問診票には経験なしと書いたが、「これくらいいけるっしょ」と思われたのか、最初に挿入されたクスコはすっごい痛かった。

「痛いです、痛いです」って訴えたら、「これ、子ども用だから」ってのに変えられたが、それでも痛かった。

年配の看護師さんに「こんなの入れられるの痛いよねぇ、我慢してね」と言われたのが印象に残ってる。

2018-09-29

高齢処女ディルドで自力処女した話

事の起こりは数か月前、持病の薬を貰うため通っていたレディースクリニックにて

医者「じゃあ、次回は血液検査子宮頸がんの検診ね!」

私「え、あ、はい

比較的空いている朝一番の予約で、半分寝ぼけた頭のままぼんやりと、いつものように血圧を計られ、薬だけもらって帰宅する予定だったのに。

医師言葉に、ぼんやりしたまま普通~に返事をしてしまったが、私は、処女である

30歳にして、処女である

説明しよう、子宮頸がんとは、性的接触より子宮頸部に感染するHPVというウイルスにより発生するガンである

――吾輩は、処女である

性的接触は、まだない―――――

すみません、私経験がないので、がん検診はまた次の機会にしてもらっても良いですか…?」

と、この一文をサラッと医師に告げれば良いだけだったのに、

「ああ、はいはい、がん検診ですね?了解で~す」的な雰囲気を醸し出しつつ、私は澄ました顔をして承諾してしまった。

やっちまった。

完全にミスった。

何がやべえって、子宮頸がんの検診は、

<股にクスコをぶっ刺し穴をかっ開いて、器具入れて子宮入り口の粘膜をこすり取ってくる>

という過程を経る検査だというところだ。

処女の股に、クスコ入んなくね…?>

30年間使用されず、廃墟と化した山道トンネルに、いきなり車両が通行するようなものである

これはもう確実に事故案件である

病院からの帰り道、冷静になった頭でがん検診をシュミレートしていたら、じわじわと恐怖が襲ってきた。

(クスコとはどういうものか、イメージがわかない方は、「クスコ 婦人科」で画像検索されたし)

しかし私の頭には恐怖と同時に、一筋の光も差し込みつつあった。

<これは処女を脱することができる、チャンスなのではないか…!?>


話が前後するが、私は若いから卵巣嚢腫を患っていて、婦人科には定期的に通院している。

初診の婦人科では最初の問診で「性経験の有無」について必ず答えるようになっているものではあるが、問診表に素直に「性経験無し」と記載したところで、世の中のすべての人間が私に対して処女としての対応をしてくれるわけではない。

これは完全に個人体感であり、偏見でもあるのだが、「婦人科処女だと申告した時に、それを受け入れ当たり前のように処女として対応してもらえるのは、20代前半まで」であるように感じられる。(あくま主観ですが)

今まで転勤などによって、5カ所の婦人科渡り歩いてきたが、問診表で処女を申告していても、いざ診察室に入ると、もう一度経験の有無を確認されたり、酷い時には何の疑いもなく股に器具を突っ込まれそうになったことすらある。

残念ながら、

「30代にもなると、未経験の女なんてほとんどいない」

というのが、世の常識なのであろう。

実際、私の周りにも処女なんていないし、この年齢になると5割は経産婦である

肩身の狭いマイノリティ高齢処女。これが現実だ。

かといって、普通生活している分には何ら不自由はない。

友人同士の女子トークは、自分に話すことがあんまりいからか、ちょっとわずらわしく感じられる時があったりもするが、まぁ問題ない。

じゃあどういうときに肩身の狭さを感じるのかというと、高齢処女が一番のストレスにぶち当たる場面は、やはり病院なのである

私は卵巣嚢腫を患っている。

卵巣嚢腫の診察には、超音波器具を股にぶっ刺す必要がある。

経験者はマンコに、処女はケツの穴にこれを挿入して診察するのだが、例えば歳若いお嬢さんであれば、「経験が無いのでお尻から」というのはあたり前に受け入れられるだろう。

しかし30女になるとどうだ。

まず世の常識として、30代は大体非処女、という大前提がある。

医療従事者も人間だ、無意識に刷り込まれている先入観には抗えない。

そんな常識をぶち破り、

「男の経験無いのでケツからお願いシャス!!!」と申告しなければいけないこの心苦しさは計り知れないものがある。

羞恥心、虚しさ、自嘲感、気まずさ。

圧倒的ストレス

まだ1度や2度くらいなら割り切ってわりとサラッと言える。

しかしながらこれが定期検診となるとストレスの度合いがぶち上がる。

内診の度にじわじわと心が削られる。

しんどい

一切心苦しい思いをせず、マジョリティのひとりとして診療されたい…


そういう思いもあり、今回の子宮頸がん検診を念願の<非処女>として受診するべく、私は荒廃したトンネルを開通させることを決めたのであった。


そう、自らの手によって。

ここでタイトル回収。


使ったものは彼ぴっぴではなく、ディルである

まず彼氏を作る努力しろよという指摘には、30代で経験が無いことがすべてを物語っているので察してくださいとしか言えない。

始めては好きな人と…なんて可愛げのあるセリフ可愛い女が言えばいい。

誰がなんと言おうと、私の初めての相手ディルド!君に決めた!

アマゾンで1600円くらいで購入。

柔らかめのMサイズ、ローション付き。

実家暮らしの為、万が一家族に箱を誤開封された時のことを考え、コンビニ受け取りにする念の入れよう。

まさかこの中にチンコが入っているとは思いもよらないであろう、シンプルな包装。わかっていらっしゃる

開封

かい、思ったよりでかい

しかしこれが世の平均サイズ…事前に平均サイズを調べておいたけど、まさにこのディルドも平均of平均といった造形であった。

こんなものが入るのだろうかとヒヨりそうになるが、女の穴は本気を出せば赤子だって通すことができる穴だ。

なんかこう上手いこと出来てるに違いない、と信じるしかない。

さぁ、いざ勝負

と、思ったところで、ゴム存在に思いを馳せる。

衛生的には被せたほうが良いに決まっているのだが、気持ちが乗っているこの状態を一時中断して買いに行くべきか、悩む。

ゴム無いけど気持ちが盛り上がってるから生でやっちゃうとか、漫画100万回くらい見たことあるけど、なるほどこういうことね。理解理解

とりあえず一度ディルドを洗い、マキロンぶっかけてみる。

マキロン信者である私はマキロンにすべてをゆだねることによって、ゴムの購入を省略した。

乾いたバスタオルをケツの下に敷き、事後、すぐ体を拭う用に濡らしたハンドタオルをサイドテーブルにセット。

ディルドにローションをON

寝っ転がって股を開脚

オールグリーン

開戦。

「待って待って待って。無理、入らん。普通に痛い。無理。」

10秒後、敗北。

とりあえず先っちょだけ頑張ろうと思った出鼻をくじかれる。

先っちょが、まるで入らない。

入らないのに超痛い。

嘘やろ?世の女たちみんなこんな痛い思いして合体したの?

とりあえずググる

処女膜 位置

結果、処女膜はマンコのめちゃめちゃ入り口にあるということが判明。

先にググっとけよという話だが、なるほど把握した。

要は「先っちょ」が貫通の儀において最重要課題なのね。

たかが先っちょ、されど先っちょ。


再戦。

「ぐわあああああ痛ええええええああああああああ!!!!」

と呻きつつも、ディルドの先端を穴に当てがい、グググと押しやる。

ここで引いたら一生勝てない。

押し込む手の力を弱めず、攻め込む。

マン城壁へ攻め入るディルド軍。

激しい攻防は20秒ほど続き、そして

!?

苦戦していたディルド軍が急に前進

どうやら城壁突破したようだ!

行けるところまで前進するべし、という軍師の命により、ディルド軍は奥へ歩を進めるものの、

半分くらい行ったところで、ちょっともう股間の痛さが無理すぎてギブ。


終戦


ディルドを引っこ抜くのもまた怖いやら痛いやら。

カリの部分で引っかかってもう参っちゃうほど痛かった。

準備しておいた濡れタオルで股をぬぐい、ベッドの上でしばらく放心。

体感時間は1時間くらいだったが、実際は途中ググってた時間を含め、10分ほどの戦い。

股間はなおもジワ~~~!!っと痛い。

もう完全に怪我。完全に怪我の痛さだわこれ。股間の怪我明日は出歩かず安静にしておこうと決める。

世の女の子たちはデートの途中でこれをやるの?すごくない?

それとも好きな男とのデートの途中だからこそ、心身共に盛り上がることによって軽症で済むのだろうか?

完全に正気のまま事務的に事に及んだ私は重症です。

30分くらい横たわったのち、そろそろ動くか~と体を起こしたと同時に、尿意を感じトイレへ。

おしっこめっちゃ股にしみる。

そしてふと股と便器のぞき込んだら、真っ赤で仰天。5秒おきに股から血が滴り落ちている。

たぶん地獄ってこういう景色

真顔で股の血をトイレットペーパーで拭き、パンツナプキンをセット。

事前に世の人々の初体験をググっておいた時に出てきた情報では、「パンツに血がにじむ程度」とか書いてあった気がするが、

な~~~にがにじむ程度じゃ馬鹿野郎!垂れ流しって書いとけ!!などと心の内で悪態をつく。

しかし翌日になると痛さは残るものの、

血はほとんど止まっていた。


一週間後、貫通具合を確かめるため、2回戦目。

「え?待って?普通に痛い。」

一度処女膜が破られたら、その後はもうズッコンバッコン余裕なのかと思っていたら、全くそうではないらしい。

初回貫通時の痛みを100としたら、2回目は40くらいの痛みであった。

しかし痛みはあるが、出し入れ自体は初回とは比べ物にならないほど容易ではある。

この調子なら、婦人科クスコ超音波器具も、もう大丈夫かもしれない。

謎の達成感と安心感を感じながら、私は婦人科の予約を入れた。


子宮頸がん検査日当日。


下半身晒したまま、例の婦人科椅子に座る。

椅子が動き、開脚される。

どうでもいいけど、この椅子アトラクション感あって、動き出すとちょっとクワクする。開脚されると正気に戻る。

器具を股に当てられ、そのまま何のためらいもなく流れるように挿入される。

「やべえ、普通に痛い。」

「まだ普通我慢できる範囲の痛さだけど、これ以上はやばい。これ以上痛くなったらやばい。これ以上は…!」

と頭の中でヒヤヒヤしていたら、一瞬で器具が抜かれ、終了。

早い。

想像以上に一瞬。

椅子に座ってから30秒も経ってないんじゃないかと思うほどの早さ。

この30秒のために大いに悩み、戦をした自分は一体何だったんだ、と思わなくもないが、

まぁ結果的スムーズに事が済んだので、良かった。

からホッとした。

これから先は婦人科にかかる時、何の心配、心苦しさも感じることなく、内診を受けることができる。


から見たらめちゃめちゃしょうもない事案だろうけど、

こういうめちゃめちゃしょうもない下の悩みを抱えている人が、もしかしたら私の他にもいるかもしれない、ということで

この日記をここに残しておくことにする。

2018-09-21

anond:20180921000343

全く同じ症状で、20歳過ぎの頃色々な病院を回りました。

卵巣系かな?手術になったらどうしよう、等受診までかなり迷いましたが、ある日眠れない程痛みがひどくなり、病院へ。

婦人科で異常なし。その後の内科でも異常なし。不安で各二軒ずつくらい回りましたが何もなし。

内科先生によると、原因不明の左下腹部の痛みは若い女性に多いそうです。

なので、受診しても特に「この程度で」なんて思われないと思いますよ!

年々痛みの頻度は下がっているので、確かに若い特有のものなのかもと思います

万が一早期発見重要病気だった場合も考えて、すっと病院に行かれることをおすすめします!何でもないことをお祈りしております

とりあえず不安なので脳内をそのまま書き写す。

今日の昼から下腹部痛がある。

左下の、下腹というか足の付け根のすぐ上というか。張ったようなズキズキする痛み。さすってないと歩きたくないくら結構痛い。普段生理痛とか全然無いんで慣れなくてつらい。

何が原因なんだろう?生理中でもなんでもないのにな。

なんかヤバい病気だったら怖いなぁ。卵巣なんちゃらみたいな。

妊娠の初期症状だったらもっとやだなぁ

いか病院行ってみたいけど仕事休めないしお金もかかるし「こんなので病院なんか来るな」と言われるのが怖いからやはり止めておこうかなぁ

明日も痛みが酷かったらとりあえず薬飲もうかな。ロキソニン買おうか。

あ、なんとなく婦人科系と決めつけていたけどもし腸だったらキャベジンとかの方が効くのかな。キャベジンなら家にあるぞ。

この痛みが腸からなのか子宮からなのか全然からないよ。

まあ明日まで様子見だな。まだ若い病気可能性は低いでしょ、うん。ただの便秘だといいなぁ。耐えられない痛みになったら鎮痛剤でも貰いに病院行こうか。

病院行くとしたら婦人科内科どっちがいいんだろう。内科の診察券は持ってないぞ。迷ったら内科かな。でも婦人科の方が行き慣れてるからそっちの方が気楽なんだよなぁ

追記

もしすごく親切な人がいたら病院行く背中押してくれるとすごく嬉しい

行っても別に馬鹿にされないよと言ってほしい。

2018-09-04

anond:20180830125810

夫に先に言わなくても、自分排卵日を確定しておくことは婦人科超音波検診でできるよ。それ以前に無排卵とかもあり得るから、ぜひまずは一人で婦人科チェックを!あと風疹抗体も調べるといいよ。割と助成あるよ。

2018-09-03

anond:20180830125810

婦人科婦人科で当たりはずれあるから、早めにかかりつけを見つけておくに越したことはないと思う

いい先生にあたると、いいアドバイスがいろいろ貰えるんじゃないか

2018-08-30

受精ガチャしんどい

子供作るのってこんな難しいことだって知らなかった。

友達結婚してからデキ婚を疑うくらいのスピードで産んでたし、学生時代は散々避妊を教えられたし、それでも世の中には望まれない妊娠があるくらいなので、びっくりするくらい簡単にうまくいくもんだと思ってた。甘かった。

私は現在30歳で、避妊解禁してから1年くらい経つ。

1度だけ、今までにない体調&直感的に「これは間違いなくうまくいったぞ!!」というのがあったけど、血と一緒に流れてしまった。

時期を同じくして臨月を迎えていた姉が流産した。(追記死産の誤りでした)

毎月排卵日を過ぎた頃から生理が来てしまうまで、心の冷や汗が止まらない。

年間で12しか引けないガチャ(しかちゃんと参加できてるかも不明)って厳しすぎない…?なんで人類脈々と発展してきてるの???

最近は体が変化してきているのか、これまで乱れたことなんてなかったのに生理不順気味&周期が長くなってきた。

12回でも少ないのにさらに減らす気なの???どれだけ絞るつもりなの?!

夫のことはこれ以上なく信頼してるけど、でも私は自分自分女性としての魅力を一切信用することができないので、ただでさえ少ないムード的なものを壊すのが怖くて、まだ協力を要請するだけの勇気がない。

あと2ヶ月ほど粘って誕生日を迎えたら、話し合って婦人科に行ってみようと思っている。

たかだか1年でこれだけしんどいのだから、世の不妊に悩んでる人の気持ちを考えると本当に泣けてくる。

2018-08-23

anond:20180823093035

医療的なものまで下世話とか言ってしまうのはどうかと思うけど…

婦人科系の病気についてとかでしょ?

それはむしろ沢山の人に知られるべき情報から、幅広い場所で載せるべき。

2018-08-09

誕生を祝う気持ちとほの暗い感情

自分は、16歳で卵巣全摘出となり、子供を産めない、世間でいうところの「生産性のない」女となった。

当時はなんで自分がという気持ちで、この事実を受け止められなかった。

今でも正直受け入れられてない。

産婦人科病棟のベッドの上で、

婦人科病気赤ちゃんを産めなくなった自分とすぐ隣にいる出産を控えた妊婦さんや出産後の経産婦の人々。

ここは、地獄天国が同居しているんだと思った。

それから10年以上経ち、

できるだけ考えないようにしてもふいに考えてしまう。

そのせいで恋愛という存在に対しても、自分恋愛しても赤ちゃんが欲しいという彼氏に答えてあげられないという気持ちが先に立ち、

自ら遠ざかって行った。

というより、言い訳をして恋愛はめんどくさいといい、わざとそうしているのだと自分に言い聞かせてきた。

そうしてやっと自分を保っていたが、先日姉が妊娠した。

「よかったね、おめでとう!」と声を発してみたが、私は笑えていただろうか。

気づかれていないだろうか、この心の奥底の暗い感情に。

本当に誕生を祝う気持ちはあるのに、同時にこの奥底のほの暗い感情も湧き上がってしまう。

自分は本当に嫌な人間だと思い知らされる。

聖人ではないが、喜びを分かち合えるニンゲンでいたいのに、お前はそうじゃないだろと突きつけらる。

この感情とどう付き合っていけばいいのだろう。

2018-08-07

女医のほうが診療で有利な点は多い

京医科大が女子が不利になるように点数を操作した件で、男性優遇するのが合理的だ、と東京医科大を擁護する意見があるけれど、違和感があったのでメモ

女性特有病気女医が優位

婦人科産科や乳腺外科は、どうしても女医希望する患者さんが多い。救急現場でも女医が有利なことは多い。例えば、若い女性の腹痛の鑑別として、異所性妊娠骨盤感染症が挙がるわけだが、これらの可能性を吟味するには、セクシャルヒストリーを聞いたり婦人科的診察をしたりする必要がある。「女性をみたら妊娠と思え」という格言がある通り。ちなみに男性医者だとやりにくいことは想像していただけるだろうと思う。(男性医者がやる場合には、必ず女性看護師に同席してもらう必要がある。)

もちろん男性特有の泌尿器系の問題では男性医師が有利な局面はあるのだが(ただし泌尿器科にも女医は求められている。。。尿もれ治療とか)、件数的には女性しか起こらない病気のほうが男性のより多い。

女医が筋力で困ることはほとんどない

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/05/kiji/20180805s00041000201000c.html

「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」という西川医師発言に対して。

医者は持久力が必要なことは多いけど、筋力はあまり必要ない。(別にそこで勝負する仕事ではない。)整形外科の手術で、麻酔をかけられて脱力した足を持つのは確かに辛いのだが、正直それも初期研修医仕事で、執刀や第一助手をする年度になれば関係のない話。(正直、いくら足をもたせても外科医としての腕が向上するわけじゃないので、下っ端にしかやらせない。)正直、他に筋力がなくて困る場面は思い浮かばないので、あえて男の筋力が必要な場面を抜き出してきたのだと思う。力仕事看護師介護士のほうがずっと多い。

主治医24時間スタンバイしているわけではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180805-00092038/

研修医がローテーションするようなある程度規模の大きい病院大学病院とか)では、主治医経験年数をかなり積んだ(そしてそれほど若くはない)医師で、下に担当医などの名称で後期・初期研修医がつく、という体制になっている。夜間の急変に駆けつけるのは担当医か、またはその日のオンコール(当番)であり、きほん主治医ではない。医師医師法で診療した患者についてはその日のうちにカルテを書くことが義務付けられているので、カルテを読めばそこそこ状況はわかる。

それなりに経験年数を積んだ、30半ばとか40越えとかの主治医が、入院患者24時間張り付いているという体制病院はかなり稀だと思う。学会研修に出るためにも、交代制は必要なわけだし。

看護師労働環境が悪いとすぐ職場を移るので三交代制など労働環境是正が進んできたんだけど、医者って担当患者のことを考えたり、レールから外れた場合キャリア形成不安だったりして、極悪な職場環境でもやめられなくて、そのせいでブラックな体質が変わりにくい状態でここまできてしまったんだよね。だから女性公然と切り捨てる発言が許容されたりするんだけれども。上の世代と話すと、過労死ラインを大幅に超えるような労働であっても、そういう働き方に耐えられず体を壊したりうつ病になったりする人間そもそも適性がないんだ、という発言を聞いて怖くなるようなことも多い。実際、研修医うつになる人は多いし、医局ソファで居眠りしていると思ったらくも膜下出血を起こして死んでいた、というような話もちょいちょい聞く。

でも、さすがにあまりブラック職場だと評判が広まって人が来なくなったり、上の人間意識だんだん変わってきているので。これから変わっていくんだろうとは思う。今の制度だと医師がやること多すぎなんだよね。。。もうちょっとコメディカルはいろいろできる力があると思うし、権限増やしていいと思うんですよ。医療破綻するか、医師人間性を失うまで働くか二択ではないと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん