「民事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民事とは

2020-06-01

民法相殺制度に関する昭和45年最高裁判例が嫌いだった

 法学部の界隈では、最高裁法廷裁判官が8対7の僅差で決定したとして、有名と言われているが、昭和39年判決内容を

変更したこ時代にはもう我妻栄星野英一などの民事法の傑物がいなくなっていた悪化した時期にあたるものであり、むしろ

戦後民法の星であった昭和39年の最後判例を変更したものとしては極めて悪質である

 判例変更後の昭和45年大法廷判決文章2)の具体的内容は検索すれば出てくるがやたらに煩雑であり条文の指摘も難解で

とにかく初見で見たときに嫌な感じがした。

 もちろん判例変更前の昭和39年判決がやたらに論理的に過ぎるという批判もあるが、明治民法の中身が終わる最後判決でもあった。

我が国民法はもう相当前に利益主義に走って終わっており、わたくしは昭和45年大法廷判決における判例変更が決していいものとは思わない。

(1) 甲が乙の丙に対する債権差し押さえ場合、丙が差押え前に取得した乙に対する債権の弁済期が差押え時より後であるが、被差押債権の弁済期より前に到来する関係にあるときは、丙は右両債権差押え後の相殺をもって甲に対抗することができるが、右両債権の弁済期の前後が逆であるときは、丙は右相殺をもって甲に対抗することができない。

2 】 (1) 債権差し押さえられた場合、第三債務者債務者に対して反対債権を有していたときは、その債権差押え後に取得されたものでない限り、右債権及び被差押債権の弁済期の前後を問わず、両債権相殺適状に達しさえすれば、第三債務者差押え後においても、右反対債権を自働債権として被差押債権相殺することができる。

     我が国民事法は、社会をよくするために、東大法学部ヨーロッパに行って持って帰ってきたものから

     代表的民法学者として、明治我妻栄がよく引き合いに出されるが、我妻よりも、もっと若くて偉い人たちは当時

    たくさんいて、区役所では行政法大審院では民事法に関して大量に仕事をしていたわけで

        現在の国やインターネットにおいては、とにかく我が国の法の、古色蒼然としていて、何もいいところがないがごとき側面ばかり

みせていて、区役所裁判所が超絶時代だったころの資料などは隠しているが、昔は凄かったのだ

      平成時代民法ないし裁判所民事部、東大法学部民法教授はもう人として終わっており、民法をやるならば明治時代にやっていた人の

テキストから開始しないと意味がない

2020-05-31

民事訴訟法単独研究するバカはいないだろ

   明治昭和の昔から社会をよくしようと思って民法研究に努めてきたガチもの教授我妻栄など)はけっこういるが、

    目的社会善化にあったので、まずは民法から徹底的に講じられたし、商法労働法経済法、社会法、民事訴訟法などは

   二の次とされた。

     今はそういう具体性がなくて、民事法の全てを平板に教えているか意味が分からなくなっているので、わたくしが東大法学部にいたとき

民事法のスタッフもそういう感じだったので意味が分から発狂して勉強しなかった。

     明治昭和行政法民事法の研究者がなんのためにそれを研究していたのか教えてなかったし教えられるだけの人格者がいなかったか

昭和を葬り去ったという平成天皇欺瞞

   昭和が最低最悪で、是非とも平成時代に葬り去らねばならぬと考えたようだが、ありゃウソだよ。昭和時代も確かに40年代

警察バカ男が調子こいて飛行機が落ちまくったり、不幸なことがあったり滅茶苦茶な側面を見せているが、一般復興から天皇死去まで

   社会の上の方は楽しくて仕方がなかったわけで、昭和を葬り去ろうなど論外にもほどがある。

    安倍晋三が無内容最低最悪人間で、現在我が国民事裁判所が病態に陥っているのは、基本的我が国民事法や商事法は

民事法によって社会を善良にするという内容を明治昭和の昔にもっていたか流行ったので少なくとも平成27年度版判例六法に搭載されている

 判例は全て無内容だし、いいところは何も残っていない。

     現在裁判所民事部には何もいいところは残っていないから人気はないよ。民事法を用いて私人関係を善良にするという趣旨もないような

裁判所民事部に人気など出るはずがない。

2020-05-30

国にはろくなやつがいない

  我が国戦後民法に関しては、来栖三郎や星野英一などの本格派の文筆家が生きていたころに流行ったものだが

   もうその中身がないので論じても仕方がない。戦後民法はもう相当昔から内容が悪く今頃これを論じている時点でクソ

    大体、性格が善良でもないのに、民事弁護士民事裁判官になるべきではない

      昭和時代人物人格評価されていたが、今ではキチガイブリーフ裁判官でも民事裁判官になれる時代クズ

2020-05-29

木村花自殺による逮捕に怯えるアカウント

んなわけねーだろ。そんな司法コストかけてやれっかよ。

しかも何十人も。法律しらねーけど、こういうのは一人一人訴えるんだろ?やってらんねーって検察警察も。

スマイリーときだって起訴は0。

はい履歴は汚れません。

民事だって遺族がしんどくてやらねーよ。Facebook なり、Twitterなり、フジなり、制作会社訴えるかもしんねーけど直接個人を訴えるかよ。

人権派弁護士委任かなんかとってやるなら分かるけど、そこまで動かねーだろうな。

中国初の民法成立

ニュースでは香港国家安全法制の導入ばかり取り上げられていたが、

今回の全人代で、中国初の民法が成立したそうな。

っていうか、それまでどうやって民事裁定してきたんだ。

改めて考えると、中国って恐ろしい。

2020-05-25

我が国民法というものはない

  東京高裁ブリーフ裁判官が書いているようなものを読んでもダメです。我が国においてヨウロッパから民法

導入されたのは明治時代のころです。したがって、明治時代使用されていた民事判例を読まなければ意味がない。

  それから我が国行政法も、明治戦後20年の間に生きていただけだから、それを読まないと意味がない。刑法刑事訴訟法知的財産法も同様です。

    最近東大学生は、やたらと知的財産権がどうとか言っていますが、そんなもの時代はとうに過ぎている。そういうものに内容があったのは

明治戦後の大昔の話で、とうの昔に終わっている。

  もちろん、生きていたこのものは公開されておらず、お前は警察の男や役所職員大学教授に騙されている。あいつらはとにかく騙すことに必死

社会があった頃のテキストは非公開にしている。

    我が国において法があったのは明治戦後20年を起点とし主に昭和時代のころで、それ以外の時期には存在していない。君たちは何もわかっていない。

東大法学部民法2部でくもえもん事件大審院判決解説を受けたが気持ち悪かった

   なぜに当時の法学部民法教授がこんな明治も終わった頃の大正に出たババアパンツみたいな判決重要判決として紹介したのか分からないが

教授はこの判決を至高の判例かのように解説していたが、カタカナだし、長いし、センスがないし無内容だし、当時の学部生は誰も興味がなかった

   本当に素晴らしい大審院判例は、明治28年頃に、公開されていない無数のテキストの中にあるが、平成18年の法学部がそれを用いて講義をせず

民事でも行政でも刑事でも、もうカスになった頃の判決例を用いて講義をしていたのが問題

 意味のないことをされて多くの平成学部から今でも恨まれているし、現在の新司法試験制度ロースクール制度も、最悪だしで、平成の文才から放火大学院」などと

のしられ、ぶちきれられて消えた。

http://www.sekidou.com/articles/cases/dt030704.shtml

桃中軒雲右衛門事件

大判大3・7・4刑録20輯1360頁, 大正3年(れ)第233號 著作權法違犯竝附帯私訴ノ件

第一審・東京地方裁判所、第二審・東京控訴院

判決

公訴私訴上告人島口與茂作 (當35年)同松村忠三郎 (當48年)同春城源之助 (當44年)同神田新平 (當30年)同板倉五郎 (當39年)同佐藤源七 (當32年)辯護人播磨辰治郎〃長島太郎江木 衷〃松澤九郎〃佐藤重之私訴被上告人リツチヤード、ワダマン

著作權法違犯被告事件竝之レニ附帯セル私訴事件ニ付大正二年十二月日東控訴院ニ於テ言渡シタル判決ニ對シ各被告ハ上告ヲ爲シタリ因テ判決スル左ノ如シ

原院公私訴ノ判決ハ共ニ之ヲ破毀ス

被告與茂作、新五郎、新平、忠三郎、源之助、源七ハ各無罪

押收物件ハ差出人ニ還付ス

私訴被上告人ノ私訴上告人ニ對スル請求ハ之ヲ棄却

私訴費用ハ被上告人ノ負擔トス

anond:20200525181439

捕まるって、刑事事件にはならんし

名誉棄損で民事に持ってくとしても本人死亡してるのに出来るのかな

2020-05-22

平成の中にも明治昭和のよかった各時代はあって今の30代がいろいろ書いていたがそいつらがいなくなった

  どこに行ったんだよカス

   20年前、15年前、あんだけ書いておいて。はてなブログも、2004年は最盛期で、当時の東大生の多くの執筆者がいて

一時期は騒然たるものがあった。

  finalventは、平成16年の明治天皇と言われ、月に6000件は記事を書いていて多くの者に読まれていた

    今、東京高裁民事部で恥ずかしいブリーフ裁判官をしている者も、2004年ごろにはてなで、ボツネタという面白いブログをやっていて面白かった

  禿げの弁護士バールカースなども色々書いていたが、ああい面白おかしい人がどっかにいってしまった

    あの頃はなんでもありだったが、2006年9月にはてな増田みたいな、マウント罵倒しか内容がないクソサイトを作ってから次第に悪化

  まじでここに書いている奴には恥も外聞もない、クズ以下

   文才もないし、中身もない

     平成時代も、今の30代の多くの人がよってたかって色々な社会で色々なことを書いていて素晴らしかったが、そこで書いていたことが評価されて東大

採用された文系が消えた

2020-05-18

私が民法判例集を棄てた理由

   平成17年に東大法学部に進学が内定し、民法内田貴教授から民法判例100選1,2を買って授業に持参するように

と言われた。しかし、その内容は、主に、明治昭和平成にかけて、あまりよくない判例掲載するもので、読んでも理解できなかったし

  いまのいままで、その腐れ判例我が国判例だと騙されていて、その下には多くの素晴らしい判例があることは法学部教授からは知らされていなかったし

平成17年~19年の東大法学部では、昭和時代のような法律教育実施していなかった。

   平成15年東大文Ⅰ合格者組は、法ではなく、他の分野で活躍した文才ばかりだったが、そういう人の行方が分からなくなった。

     我が国民事裁判所はもう相当前に終わっており、現在でも東京高裁民事部のブリーフ裁判官が色々と本を書いているようだが、もう頭が腐っていて

昭和面影はない。何も考えていないし60年前の大昔に知恵を使って考えた人が作った論点を書いているだけ。意味がないから誰も読まない。

2020-05-16

anond:20200516182135

民事で済むもの全般に言えるけど、そもそも権利者の目につかなかったり訴えるだけ訴訟費用無駄だったりするものは許されちゃうから

2020-05-11

anond:20200511212954

いや、性犯罪がなぜか刑事罰として処罰されなかったんだが。現場警察官も「上から示唆」で止まったという。そして、性犯罪をした犯人総理太鼓持ちおだてる本を書いてる人間

なお、民事ではしっかり事実認定されたな。

あい案件がどんどん増える。

anond:20200511114034

私有地違法駐車って、民事扱いで警察対応しないんだよな。

警察対応するなら電話一本ですむのに。

理不尽な気がする。

2020-05-05

素人が考えた、優先的にコロナ関連の高度医療を受ける方法

これでICUとか人工呼吸器セットとかにありつけると思うのだが、どうよ?

救急車を呼んで、「ものすごく呼吸が苦しい」などといった旨を伝える。

救急科搬送してくれる。少なくとも現場レベルでは、重症を訴える患者を見殺しにすることは恐らくできないはず。

 数回救急車に乗った経験では、消防病院も怠慢は絶対にしない。

 よく知らないけど、もしそんなことしたら万が一死んじゃったとかの場合刑事でも民事でも行政でも処分される。

普通救急科医はどちらかというと血ダルマ交通事故被害者とか黒コゲの焼死体寸前の人間相手などが専門だろうから勝手想像)、必ずしも呼吸器科プロとは限らない。

・というわけで内科呼吸器科病棟に回される

検査をして肺に異常が無かった場合でも、現代検査では呼吸器官に異常が見つからなかったというだけで、未知の症状・病気という可能だってあるのだし、

 重度の風邪インフル肺炎結核か別の何かか分からないし、最悪タバコの吸い過ぎで風邪悪化たかもしれないとでも言えばいい

 体にも倫理的にもよくないが、飲酒運転殺人と違って、風邪引いた状態喫煙とかしたからといって違法ではない

 ましてそれで救急車を呼ぶ羽目になっても(ただしイタズラ電話とかは明確に違法だったと思う)

・痛みとか苦しみといった主観的な症状は現代医学でも客観的に測定しかねる場合が多々あるので(例:幻肢痛)、詐病とか悪質な嘘にならない範囲で、逆手にとって大いに主張する

・本当に新型肺炎重症場合でも、結核みたいなレアケースでも、上記のようなタダの不摂生による重症でも、毎月月給から大量に搾り取られられている税金社会保険料による公共サービスを正当に行使しただけである

・命に関わるような大病でなくても、死ぬかと思うような激痛を伴う病気普通存在するし(1敗)、自覚症状が無くても即死寸前の重病という場合もあるので(1敗)、そういう判断は専門の検査とか医者必要になるんだから、遠慮なく呼ぼう

2020-04-15

anond:20200415173026

実際インフル程度だったらそれで問題ないだろうけど、数字経済活動の中に「致死率1%以上」の概念を常に含ませながらやいのやいのやらなきゃいけなくなるので、経済もほぼ成立しないだろうという。

というかこっからコロナうつしたうつされたで民事刑事でやいのやいのやるフェーズに移行するぞ。

そん時「天災からしょうがないね」「お手々洗わんのは死刑だな」のどちらが出ても、面倒な話にはなるんだぜ。

2020-04-09

テドロスは各国で民事刑事で訴えられるだろう。

中国亡命するんかな。

中国でも恨み買ってそうやけど。

2020-04-07

anond:20200407214302

民事で何か争うことになった時に緊急事態宣言下かただの自粛かで結果が変わるようなケースを考えると何も変わらないってことはなさそう

2020-04-06

anond:20200406111327

緊急事態宣言下で

不要不急の出社を要求されたことを民事で訴えれば勝てる可能性は高くなる

みんなで訴訟すれば社会を変えられる

anond:20200406103346

まあ不当な出社要請民事裁判起こすような根性ある人が出てきたら結果に影響はあるかもねえ

2020-03-11

フマキラー案件

https://www.fumakilla.co.jp/new/3725/

フマキラー研究者の方々には同情を禁じ得ないがここできちんと民事やったほうがいいと思う。

それくらい今回のマスコミは自らデマをまき散らしている。

というか、フマキラーエビテンスは北里環境科学センターなのにさすがに喧嘩を売る相手間違ってるだろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん