「民事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民事とは

2022-07-04

   佐藤もぐらは昭和51年頃に生まれた人です。法学部卒で、平成の初年頃に国家試験三冠した。指導教官は団藤重光。

     他方、高野伸は、昭和54年からずっと民事を含む裁判官をしてきた。しかしはっきりいって高野伸など誰も知らない人で

  井上修二のお友達だというが、井上修二も高野伸も、一時期、マンコにトチ狂って止めていた時期がある。また、井上修二というのは教員だがその実質は

   暴力警官みたいなところがある。最近裁判官検索で出てくる裁判官昭和54年つまり、タテマエが完成してからずっとつまらないことをしてきた人ばかりで

  昭和50年代に上の方で華々しくやっていた裁判官はいない。大体昭和60年頃から判事検事になり始めた奴にはろくな奴がいない。

   昔は裁判官と言えば社会必須と言われていたが、昭和54年以降に裁判官をしてきた人は誰も知らない人くらいの印象しかない。

     団藤重光は終戦後に刑訴法編纂名前を馳せ、昭和48年に最高裁判事招聘されて華々しい判例を書いていた。しかしそういう裁判官はもはや一切見当たらない。

   もちろん公式には、明治維新将軍は叩きのめされ、明治時代には、武士の商法といって武士会社の人になっていった。

    しかしそういう人間昭和前期にまた軍人などとして正体を現し、悪事を働いた。終戦後、そういう種類の人間は罰として刑務所刑務官などになるようになった反面で

  戦後30年はいわゆる昭和オヤジというのが活躍した。ところが、昭和54年以降そうしたオヤジ団地のオヤジとして蛇蝎のように嫌われて影をひそめていき

    世間女性化が進行した。世間女性化が進行していたその時代には、串田孫一エッセイなどが大流行して今のような社会の比ではなかった。

     平成時代の法社会は見るも無残で、裁判所に、打ち枯らしたサラリーマンが細々とやっている感じだった。平成2年頃の検察庁は、もうやめたという感じだったろうか。

      しかしそれにもかかわらず平成裁判所は徹底的な古典的美的趣味に走り倒し現在に至った。しかしながら平成裁判官など誰も知らない

    あえて言えば、30年この方、キレイな家に住んできた人とでもいおうか。

      当然、判決文も、完成したものひとつも動かすことなく書いていると言って世間から忌み嫌われ、長いこと全く人気がなかった。

   しかし、佐藤もぐらは、平成のその完成した判例評価し、昔のようにドロドロと書いていたもの評価しないのである

     また、佐藤もぐらは、平成22年に、最高裁で、同じようなことをしていた。だから佐藤もぐらが偉大な人間だとは思わないわけである

anond:20220701191512

表自の中ではまだまともか。

聞いているのは表現の自由表現規制エビデンスではなく表自が言う「表現の自由」「表現規制」ね。

フェミニスト表現の自由を侵していないが、営業妨害である趣旨は?

営業妨害民事刑事上の責任を問われるので、それはつまりフェミにストの主張は法的に規制されているもしくはされるべきであるという表明なのかな?

凄くねじれてて表自こそ表現の自由を敵視しているという実例になりうるよ。

また、21条は判例で間接適用を認めた事例はないけど、学説レベルでは一定場合認められるのではないかと言う議論はあるよ。

2022-07-02

  最高裁裁判官 ( R4年7月2日 )

                                                   前職

  長官     佐藤もぐら                          東京大学法学部卒業生委員会担当

          高野伸                            厚生労働省社会保険審査調整室審査

          今崎幸彦                           東京高等裁判所長官

          任介辰哉                           東京高裁刑事部総括判事

          水上周                                同上

          佐藤達文                           東京地裁民事部総括判事

          立野玄一郎                               医師 ( 医事部担当 )

          杉浦麻理子                               医師            

          小田部耕治                          警察庁生活安全局長

          中谷                               志村福祉事務所ケースワーカー

          中嶋康弘                            厚生労働省関東信越厚生局社会保険審査

          高橋和之                            東京大学法学部名誉教授 弁護士  アドバイザー       

          冨澤佳代子                           警察官 淑徳大学教員

          長谷川章男                           黒羽刑務所看守  横浜刑務所看守

          古城英俊                              古城法律事務所弁護士        

2022-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20220623140954

  延岡支部で働いていたときに住んでいた場所大阪になってからではどういう感じか。延岡支部で書いた民事取引関係判決文で

    適用した法解釈などに見るべきものがあったら紹介せよ。また、刑事判決については事案に関して面白いものだけを紹介せよ。

    民事適用した法解釈というのはいわゆる民法709条のような損害賠償請求のような典型例ではなく、民商事のそれ以外の規定解釈適用したものを指す

2022-06-21

anond:20220621124206

AEDを使うために異性に衣服を脱がされること」について、女性の合計86%が不快感、もしくは抵抗感を感じるとの回答結果でした

https://www.philips.co.jp/a-w/about/news/archive/standard/about/blogs/healthcare/20180915-blog-aed-and-privacy.html

不快気持ちにさせられたら、民事で訴えるのは自然かと。

anond:20220620205312

男女逆にしてさー、善良な女性が道端で倒れてるオッサン助けようと動かしたら大事な血管が切れてうっかり殺してしまって、

働き盛りの医者だったオッサンの遺族から10億円の民事賠償訴訟起こされたニュース見たと想像してみ?

そんなケース滅多に起こらねぇと分かっててもその後に倒れてるオッサン見かけたら地雷に見えて見捨てるだろ?

男が女性AED使うのこわいよぉ……って怯えて震えてる理由はこれ。

この説明理解できないか共感性が欠如してるとしか言いようが無い。

2022-06-20

anond:20220620020222

おっさんスマホの持ち方がおかしい!盗撮されてる!」と女性twitterに晒せばおっさんへの非難があつまって私刑が始まる

警察民事に訴えられなくても社会生活破綻しかねない

訴えられて地裁有罪になれば、高裁無罪を掴んでも人生詰む

おっさんが「女子高生スマホの持ち方がおかしい!盗撮されてる!」と訴えたとして私刑が始まるか?

仮におっさん民事訴訟おこしても私刑に走らず司法解決が待たれるだろ

この違いを無視するな


現実女性はこのように振る舞ってるし

社会がこうした振る舞いを肯定してる

現代社会は「証拠はないけど不可能じゃなければ有罪(ただし男だけ)」なんよ

anond:20220620094021

一番恐ろしいのは、せん妄ではないでしょうか。

あの男は、AEDのパッドを貼ってから執拗に胸を揉んでいた。

いやらしい目つきで顔真っ赤にして、何度も何度も繰り返し揉みしだいていた。

しかも、周りの男たちは、彼を止めず、人垣を作ってジャマが入らないようにしていた。

実際に行われていたのは、ただの心臓マッサージだったのにもかかわらず。

警察はもちろん取り合わないけど、民事なら裁判所受理せざるを得ない。

2022-06-19

AED問題って、「善意による妨害行為」がありうるのでは?

AED論争で、董卓不燃ごみ)@inumashが、ひどいデマを流していた。

  

専門家から批判を受けて、inumashはこの誤りを訂正した。

ただし、該当のデマツイートを削除せず、そのまま残している。(2022/6/19 23:30現在

  

私はこのデマを見て、緊急時に「善意による妨害行為」が発生するかもね、と考えてしまった。

例えば、おっさんたちが女性患者の服を切り裂いてAEDを使おうとしている場面に、フェミニスト男性が介入して、「もっと女性配慮した使い方があります」という提案をする。

おっさんたちは「とにかく服を脱がせろ」と主張したが、彼はそれを強く妨害してinumash流のやり方に変更させた。

不運なことに、それがタイムロスになって、女性患者は死んでしまった。

  

こういう場合刑事民事責任を問えるか?

フェミニスト男性は、たしか有害無益妨害行為をやってしまったが、「彼なりの善意に基づいてAEDを使おうとした」と言えなくもない。

anond:20220618235448

から通常の救命処置の失敗(もっと言うとわざと失敗しても)で訴えられるなんて事はあり得ないし、仮に訴えられたとしても刑事でも民事でも責任問われないか安心でしょ?

逆にAEDセクハラで訴えられてごらんよ。会社ご近所さんからAEDセクハラ男」なんて陰口叩かれたら最悪じゃん?

anond:20220618235918

それが起こりうるのは自分特定されている且つカメラか何かで証拠がある場合のみだけど、それでも赤の他人を助けなかったことが刑事罰になることはあり得ません。民事上でも原告の勝ち筋は有りません。

2022-06-18

AED問題って、救護目的ワイセツ目的が混ざり合っている場合、どうするの?

男が「ラッキー、胸に触れるチャンスだ」と考えていて、それで果敢に救護活動していた場合はどうするんだ?

  

普通だったら、男の内心は分からない。

しかし、ワイセツ目的証拠が偶然見つかったと仮定する。

  

1,周囲に他の女性がいるのに、それを頼ろうとせず、自分けが出しゃばって行動した

2,男は過去豪語して、「もしAEDを使える段階になったら、積極的に助けに入って下着をはぎとってやる。おっぱいにも触ってやるw」などと言っていた

3,男は知人と話したり、SNSなどを使って、「今日AED初体験したった。女体に触れてラッキーだったw」というゲス本音をぶちまけていた。(※女性患者の素性は非公開であり、プライバシー侵害に当たらないものとする)

  

外形的に見れば、彼の行動は「通りすがり一般人が懸命に救護活動をした」というのと変わらない。

しかし、この男が女性患者から民事で訴えられたとき裁判はどうなる?

2022-06-17

#MeTooが無法な制裁になった時点でAED問題解決不可になった

AED問題本質私的制裁社会的制裁されない保証が無いよね?って話に尽きるんだが

何故か弁護士先生は訴えられたことがないとか見当違いな話をしてる。

#MeTooは悪く言ってしまえば法的手段証拠法的根拠関係なしに女性証言だけ100%採用して私的制裁社会的制裁してしまえる手段だ。

それは法的に処置が取れない程度の性的被害カウンターに対して絶大な効果があったが、そんな一方的な便利な解決手段が何のデメリットもなく存在する訳がない。

例えば、警察司法が全く使い物にならないからって暴力解決する世界になったら滅茶苦茶だ。北斗の拳みたいな世界まっしぐらでしょう。

フェミニストをはじめとしたネット活動家女性被害に遭ったという証言だけ100%信用し、相手一方的に叩いてきた。

それは当然冤罪がかなりの確率で発生しうる手段だ。告発者がウソついてない保証なんてどこにも無いからね。

草津市議のMeToo事件だとか冤罪ふっかけたことが明らかにされたが、冤罪に加担した加害者共は済ました顔して今日活動してる。

そんな状況でフェミニストネット活動家が暴れない保証なんてどこにあるだろうか?

そんなのどこにも無いね。煙すら無いところから燃やし尽くしてきた例が沢山ネットに転がっているのだから

こんだけ話題性が高いAED問題、狂った女性被害を訴えだした場合100%ネットニュースになるだろう。

そうなった時にフェミニストが騒がない保証ある?という話が一番のキモなのだが。

性嫌悪しか思えないようなキチガイが暴れまわっても誰も止めない世界で信用するのは不可能な話だ。

ネットリンチは恐ろしい。地裁無罪判決を獲得した医師がいたが、ネットリンチの被害がとてつもなく大きく子供自殺してしまうことになった。

ネットリンチで木村花さんが自殺してしまうように影響力がとてつもない事を忘れてしまっているのだろうか?

刑事民事有罪無罪の法的決着なんて一切関係ない恐ろしい社会暴力を恐れているのだ。

それがAED問題では助けないという非情選択を取るだけで真のゼロリスクになることが分かっている。

間接殺人とかバカなこと言ってるヤメ検まで登場した。狂った理屈だな?

じゃあ同じようにめちゃくちゃな理屈検事痴漢刑事事件を通さな保証すらもう泣くなってしまった。

検事にすら狂人がいるってことで弁護士先生の頑張りすら消えてしまったね。残念。

2022-06-15

日教組被害を受けた僕ら」の歴史的経緯

これとかもそうだが未だに日教組による教育被害が云々という言説がまだ見られるんだが。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/sivaprod/status/1536206227939950592

 

この際ちょっとその言説の経緯をまとめておくよ。

この言説のキーマン小林よしのりなんだがそこに至るまでを説明しないといけない。

 

日教組批判が激しくなったのは1980年代後半から

日教組昭和22年に結成されて昭和30年代には組織率8割以上を誇って…というのはWikiとかで勉強してくれ。

右翼による日教組批判特に熾烈を極めるようになったのは1980年代の後半からなのである

街宣車大音量日教組日教組!と怒鳴っているので一般の人の日教組知名度はこの辺りで上がった。そもそもノンポリの人は学校先生組合なんて知らんもんである。但し右翼一般受けは悪かったので日教組評価は下がらなかった。

また日教組集会を開くと周囲に街宣車が多数集結して大音量軍歌を流し音圧を競うようになった。

すると近所の会社仕事が全くできない。電話どころか窓を閉めても耳を塞がないといけないような状態だ。

でも日教組知名度が低く、どこで集会をやってるかも判らないので右翼の評判が下がるだけだった。

 

こういう極端な抗議行動が流行した背景には当時の政治的社会的状況があった。

その一つは「デタント」で、もう一つは「任侠右翼の増加」である

ソ連敵性喪失

右翼が何と戦っていたかというと、その最大の敵はソ連だった。これは街宣右翼だけじゃなくて神道系の右翼統一教会も皆同じだ。

だが1985年ゴルバチョフ書記長就任するとどうにもならないほど疲弊したソ連改革政策ペレストロイカ推し進める。最初は大した変化はなかったが、チェルノブイリ原発事故以後は情報公開も進め、世界を巻き込みながら怒涛のように変化していく。

それによって西側ではゴルバチョフ歓迎ムードが高まり、要するに憎むべき敵性国家で無くなっていったのである

更にソ連共産党活動を停止し、遂にはソ連が無くなってしまった。

これは右翼陣営勝利のはずだが、困ったのは攻撃する敵を喪失してしまった事で、自分らのアイデンティティの根幹の喪失でもあった。鈴木邦男ソ連崩壊時に「これは僕らの問題だ」と語っている。アイデンティティ喪失に苦しむのか、敵の乗り換えをしてアイデンティティを保持するかという含みがある。結局鈴木は敵の乗り換えには乗らなかった。

 

また、街宣車での街宣はやりすぎて体制側に対策が出来てしまった。

まず憲法違反の疑いもある静穏保持法が施行されてしまったので外国公館などの特定箇所で大音量を出すと逮捕される。

またソ連大使館前の道路街宣車が近づくと全交通遮断される。言っておくがソ連大使館前の道は外苑東通りという都バスも走る幹線道路である。当時は街宣車のせいで道路遮断されたりそれで周囲が交通マヒしたり運行経路が決まっているバス20分以上立往生なんて事はザラだった。

 

こんな風に最大の敵であるソ連がやたら腰が低く物分かりが良くなった上にソ連大使館に街宣掛ける事も出来ない。

だとしたら残存敵性勢力である日教組に向かうしかない。

という事でこの時期に日教組悪質性が増加したのではなく、ソ連の変化とデタントの為に日教組批判が熾烈となったのである

 

任侠右翼参入増による右翼街宣車の大増加

まずそもそも右翼だが、元はヤクザとの明確な区切りは無かった。これは土建屋、鳶や水商売テキ屋も同じだった。

区切りを引いたのは警察である

戦後右翼は、例えば児玉誉士夫など体制癒着しそれは米国従順という事でもあった。

1960年代末に左翼学生運動が盛んになるとこれに対する体育会右翼学生組織されていった。新右翼と呼ばれる。

新右翼の特徴は反ソ反共ながらも反体制反米である事だった。これは当時の世相や全共闘運動に影響を受けている。

ここを境に右翼系の政治結社誕生して行く。そしてそれらは「街宣車軍歌を流し辻説法をする」というスタイル確立していく。

この街宣車は最初旧軍自衛隊国防色(カーキと灰色バトルシップグレイ)だったのが後述の事情威圧感の強い黒塗りになっていく。

よく「街宣右翼」とネットの一部で言われるが、1980年から右翼政治結社街宣車スタイルをみな踏襲しており、それ以外はないような状態だった。ヤクザっぽいがはじめの方の新右翼にはヤクザとの殊更の関係はない。

因みに日本会議中央の人士らはこういう街宣ではなく、就職しないで大学に残り学生運動を続けた人たちである

 

80年代になると校内暴力学校が荒れ、ツッパリ型不良が大増殖して暴走族も大増殖した。また暴走族右翼感染が進んだ。特攻服旭日旗暴走族の印となったのもこの頃だ。不良or大人への反抗=右翼ファッションだったのである

更に暴走族ヤクザ構成員リクルートの場になる。

こうして右翼≒不良≒ヤクザが緊密化したところで任侠右翼の街宣参入が増えたのだが、もっと大きい商機的な問題があった。

 

思想右翼の主な資金源というのは機関紙販売である。これは志を同じくする人からの購買もある。

が、もう一つのパターン不正思想的に看過できない行いをした法人へ抗議街宣をして、その手打ちとして機関紙の購買を取り付けるという方法がある。

ヤクザが参入する主目的後者の方で、民事介入暴力の支払い手段として機関紙購買を取り付ける為に政治結社を立ち上げるのである民事介入暴力というのは殴ったり蹴ったりじゃなくて、企業商業活動暴力団が威圧をもって参入する事だ。

企業恐喝街宣車を利用するのだ。国防色より威圧感がより強い黒塗りが主流になっていったのはこの為だ。

暴力手段行使されないようにみかじめ料として機関紙を購読する会社も多く、大変な出費になっていた。

 

因みに総会屋も同じことを70年代にやっており、機関紙/誌の執筆者編集者需要が高まり学生運動就職が困難になった学生運動家が多数その仕事に就いた。総会屋の多くは内容には口を出さなかったので社会不正糾弾する記事を書きまくり総合誌ブームが起きたが、80年代初頭の商法改正総会屋が潰されると大方廃刊

だが技能を身に付けた者は大手メディアフリーランスとして雇用された。リベラル/左翼ライターには総会屋の手先出身結構居たのである

 

こういう訳で街宣右翼業界は膨れ上がり、日教組集会8月9日反ソデーには黒塗りのハイデッキバスが大挙して集合し爆音軍歌を流すようになった。それまでのライトバンやタウンエーススピーカーつけてる貧乏右翼とは大違いだ。

ハイデッキ観光バスというのは6000万円以上する。それの座席を取っ払ってラウンジ型にしてシャンデリアやカラオケ自動車電話冷蔵庫バーカウンターをつけて車検を通したら1億を超える。それに自民党共産党のようなプロの街宣用スピーカーアンプを搭載して、北方領土の日にはフェリー陸路釧路とかの空港回送しておくのだ。組員は飛行機で向かってバスに乗り納沙布岬に向かって「露助この野郎」とかやって帰るんである

しか一社あたり3台とか6台とか持ってるのだ。沢山来すぎて根室渋滞になるほどだ。当時の任侠右翼の羽振りの良さが判るだろう。

 

ハリウッド映画でもジャパニーズヤクザ描写されていた頃で、特に企業活動への威圧的介入は警察問題視されていた。

そこで暴対法施行される事になる。これは大抵の暴力団を社会的に殺す大変大きな力がある法律だった。

伊丹十三ミンボーの女には暴力団が右翼街宣車企業恐喝に来るシーンがある。この映画暴対法施行直後に公開されたので同法施行で先を案じているヤクザを大いに怒らせる事になって伊丹ヤクザに襲撃されて重傷を負ってしまった。

余談だが、この時伊丹を襲撃した組は後にJR東本社前の土地を巡って殺人事件を起こした。JR東本社道路に面しておらず、また同社は本社付近建物を次々に押えているのだが、購入すれば都道と面して建築基準が大幅緩和されるその土地に手を付けなかった。それほどヤバい土地だったのだな。

 

ちょっと長くなったが、「えせ右翼在日朝鮮人右翼の評判を下げる為になりすましてる」とか噴飯物の事をいう人が多く居る界隈なので一応説明した。

えせ右翼とは一般には上記のように民事介入目的ヤクザ運営して構成員も被る政治結社の事だ。もっと硬い警察用語では「右翼標榜暴力団」という。

 

90年代右翼不遇の時代 

こうして

1.バブル的に増加した任侠右翼暴対法により急速縮小

2.ソ連消滅により敵を喪失

となってソ連勝利したはずなのに右翼/保守業界というのは停滞してシュリンクしてしまう事になる。

そして当業界では超直的なそれに代わって冷戦後政治リアリズムを中心に多様性がある論説が流行するようになった。産経新聞コラム「斜断機」が柔軟で面白くて単行本化されてしまうような時代だ。因みに吉本隆明の門下生が多く書いていた。

そんな中で反共反ソイデオロギー一本の人らには居場所が無い。ソ連無き後に残った残存敵性勢力日教組をひたすら叩きながら閉じた業界で腐っていたのである

当時は欧州もみな社民政権リベラル人気で冷戦後世界情勢にも楽観的だった時代だった。 

 

 

 

続き→https://anond.hatelabo.jp/20220615180755

2022-06-08

anond:20220608135708

娘を撮影して児ポとかパートナー撮影して猥陳とか猥頒とかは聞くな

民事なら迷惑青天井なので、刑事事件で立件されたほうがマシだったみたいなのも…

anond:20220608134306

刑事事件にはならない(なれない、身内/非公共屋内では盗撮とする法的根拠がない)から民事でぶっ叩くしかない

金額的にはマイナスから、まあ、それ自体嫌がらせとかそんなレベルになると思う

2022-06-02

anond:20220602132828

税関に「理由不明だが帰国しないアジア人居住させている」とタレコミしとけ

事件性は無くて民事に手を出せない警察が、管轄いか事件性ありで摘発発生すると面子無くなるから些細なことでも刑事事件関連ありに動こうとしてくるぞ

2022-05-28

anond:20220528115240

ジレズするとモデル作成例)通りに作らないと無効ってわけでもないからな

法律違反してないんだから副業禁止にしても問題なし

文句があるなら民事でやり合うしかない

2022-05-24

ゆっくり茶番劇」の商標登録を阻止するにはどうすればよかったのか(これからどうすればいいのか)

ゆっくり茶番劇」の騒動は、商標権者側が放棄手続を行うという発表で幕引きされた(実際にされるかはこれからだが)。

そもそも登録されないためにはどうすればよかったのか、これからどうすればいいのか、現実的対応をまとめたいと思う。

 

そもそも年間の商標登録件数はめちゃくちゃ多い

特許庁の「特許行政年次報告書」によれば、2020年に年間で登録される商標の数は実に約130,000件に上る。

https://www.jpo.go.jp/resources/report/nenji/2021/index.html

 

ちゃんと周知徹底しろ」「利害関係者に自動で伝えるシステムしろ」という、分かったような苦言をよく見るが

この方々の脳内では商標登録は年間で数百件ぐらいのイメージなんだろうなと思う。

年間13万件の個別商標公報をいちいち国民全部に周知するのは現実性に乏しく、

実際にシステムを作ったとしてもこの人達絶対に見ないし税金無駄だとか文句言うだろう。文句しか言わないから。

 

ゆっくり茶番劇」の商標登録を阻止するにはどうすればよかったのか?

商標登録されるまでは「商標公開公報」と「商標登録公報」の2回公報発行がなされるので、そこで気づくしかなかった。

逆に言えば、特許庁からすれば『2回も公報発行した(+異議申立期間も設けた)のに何文句言ってんだお前ら』という感じ。

ただ、商標の年間の出願・登録件数は上述した通り多く、個別商標公報をいちいち国民全部に周知するのは現実性に乏しいので、

必要な分野や文字表記等について、J-PlatPat等の検索ツール自分確認をしに行くというシステムがとられている。

 

また、今回の騒動で知った方も多いとは思うが、商標登録を阻止するための方法は下記3種類が挙げられる。

 ・情報提供登録前)

 ・異議申立(登録後2か月:誰でも可)

 ・無効審判登録後:利害関係者のみ)

登録後2か月が経過すると権利化阻止のハードルが跳ね上がるので、できれば公開公報が発行され、まだ審査が進んでいない時点で情報提供を行っておきたい。

(※情報提供も異議申立等と同じく、商標法の登録要件をどう満たさないかを法に則って説明する必要があるので、弁理士に任せよう)

 

上記を踏まえた現実的対策

基本的には「自分が取られたら困る言葉についてウォッチングしておく」or「取られたら困る言葉は先に取る」しかない。

 

あなた法人(or 神主のように有力IPコンテンツオーナー)なら?

守るべきものが明確だと思うので、民間商標調査会社提供している商標ウォッチングサービスを勧めたい。

ステマだと思われたくないので、詳細な会社は「商標 ウォッチング」で検索して見比べて欲しい)

 

当然お金はかかってくるが、ウォッチングにかかる手間を代行して商標ゴロや競合の類似名称出願のリスクを低減してくれるのと

外国での商標対策や 無効化等についてもワンステップで相談に乗ってくれるところもあるため、

もし商標に関して付き合っている特許事務所等がない/ウォッチングサービスをやってないならこの機会に検討をしておきたいところ。

 

あなた個人特定コンテンツファン)なら?

今回の騒動でも、外野知識のない方々が間違った情報で騒いで関係各所に大きな混乱が発生したので、

正直、正当な権利者でもないあなたがどうこうする問題ではないとは思っているが、

好きな界隈についてこの機会に自衛を考えたい、という気持ちは分からなくもない。

 

ただ、上記のような調査会社個人契約してくれるかは不明だし、契約してくれても個人運用するには結構高額なので、

Twitter商標速報bot活用を勧めたい。公開された商標出願の内容をタイムリーに全部つぶやいてくれるという優れものだ。

https://twitter.com/trademark_bot

 

このbotから自動特定キーワードを拾ってくるシステム等を作ってもいいだろうし、

twitter検索であれば「from:trademark_bot検索キーワード)」で商標速報botに絞ってキーワード検索もできるので、

「何か個人でやれることを見つけたい」という人はそれぐらいから挑戦するのもいいだろう。

 

特許庁の今年のシステム刷新によって、商標関連の公報毎日公開される運用に変更になった。

仕事でもないことで日常生活差し障っては何にもならないので、1か月に1回等、日を決めて運用するのがいいだろう。

最後

もし一見問題となりそうな商標出願が見つかっても、あなたイメージする問題と実際に商標で起きる問題範囲が異なることが多い。

(今回の騒動でも、ゆっくりジャンル全体に影響が出るとカッとなって誤解したり、ゆっくりの絵柄にまで権利が及ぶと勘違いしている人も多かった)

アクションを起こしたり騒いだりする前に、本当に影響があるものなのかできれば専門家弁理士)に相談しよう。

 

間違った情報騒動になって実際に損害が出てしまうと、一般的ネットデマと同じく、名誉毀損罪信用毀損罪に該当したり

民事上の損害賠償請求をされる可能性もあるので、発言には責任を持とう。

2022-05-20

anond:20220520213245

そもそも計画的にやってるんだったら最初から気づかずに使いましたと言い張るのが一番なんだよな。

善意受益者だと手元に残ってる分以上請求できないわけだし。

わかっていたことを認めちゃってるから詐欺罪にまで問われちゃってる。

詐欺罪って立証難しいからボロ出さなきゃ少なくとも民事で済んだだろうにね。

犯罪者としてはむしろバカ正直すぎるタイプだわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん