「精神科医」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神科医とは

2020-06-04

anond:20200604114718

から最低限の家事はするんだって

精神科医の人が「アスペ家事のできるひきこもりを目指そう」と言っていた

家事代行に就業しよう、じゃないのがミソ

2020-06-02

精神科医って自分精神病も治せるの?

精神科医人間なので病気にはかかると思うけど、自分治療できるのかな?

外科医とかだったら自分自分を治すみたいな話を聞いたことあるけど精神科医はどうなんだろう。

ロボトミー手術みたいなセルフ手術はさすがに難しいとは思うけど。

でもやっぱりセカンドオピニオンは聞くんだろうな。

優しいSNS世界を作ったら、自分がはみ出た話

いい話が好きだ。頑張っている人に伴走し、応援するのも。

SNSでも、殺伐とした投稿が入らないよう、

優しい話だけに触れられるよう

注意深く世界を作ってきた。

でも、最近全然違うことを考えている。

はっきり言えば人生がどうでもよくなったのだ。

もう疲れた

なにもかも投げ出したい。

そんな思いにずっと捕われている。

特定思い当たる理由はない。仕事ストレスはいものことだ。

体調不良かもしれない。

加齢かもしれない。

無い物ねだりのわがままなのかもしれない。

ここで仇となったのが、今まで築き上げてきた

優しいSNS世界だ。

この思いを吐露するに、およそふさわしい場所ではない。

同じく、朗らかで思いやりが深い

家族にも数少ない友人にも言えない。

精神科医の知り合いは、私が苦手とするタイプ

元気なときでさえ、避けたい人だ。

毎日を過ごすって、こんなに生きづらいものだっけ。

雨の日買い物に出たときホームレスの人がよろよろ歩いているのを見かけた。濡れるのもお構いなし、先を急ぐでもなく、のろのろと歩いていた。

行くあても守るものもなく、どうでもよくなっている、

あれは今の私だ。

でもそれを言えるところもないので、

思いついてここに書いた。

2020-05-31

小児性愛者として意見を述べる

最近小児型ラブドールの是非についてはてぶで話題になっている。はてぶではラブドール愛好者である増田反論と、規制推進派のツイッターとがホッテントリ入りしていた。はてぶ以外で議論がどのように展開されているか確認もしていないので知らないが、そもそも糾弾されている我々小児性愛者のが置き去りにされている気がしたので意見を述べる。

ただし我々小児性愛者と書いたが、私自小児性愛者を自称することには抵抗がある。DSM-5で定義される"The individual has acted out these sexual desires, or is experiencing significant distress or difficulty as a result of these desires."は自分には当てはまらないので。それでも子供に対し性欲を掻き立てられるし、その手のイラストを描いてもいるため他から見たら小児性愛者と断じられても仕方がない。

さて、ラブドールについてだが、以前欲しいと思ったことがあり購入を検討したが結局買わなかったし、買わないで正解だったと思う。高額であることのみならず、部屋の容量や引っ越し可能性も考えたらおいそれとは手が出せなかった。ラブドールのものが極めて上級趣味なので、槍玉にあげられている小児性愛者の一人としても今回の運動には今一つぴんと来ないのである。実際はてぶを見て知っただけで、増田記事を書かなければ恐らく知ることも無かった。change.orgにはたびたび署名しているが、自分のところには周ってこなかったし。それもあって本来ターゲットである小児性愛者ではなく人形愛好家に弾が当たったのではなかろうか。

もちろん将来そこそこの広さのある終の棲家を得られたなら、そしてそのときに小児型ラブドールが今よりも精巧であったなら購入したいとは思っているので、規制には当然反対である。反対するのが至極当然である

一方で規制推進派をただ否定すればいいかというとそうでもなく、規制したがる人たちの危惧も無碍にはできまい。規制に賛成の立場ブクマで星を集めているのは「それをきっかけに欲望が芽生えるか、あるいは加速するのでは」というものだ。ご丁寧に実例を紹介してくれる人もいた。

こうした意見に対して、どう対応すればいいのか正直分からない。とりあえず私自身は自分こそがその反例だと思うので自分について少し述べることとする。

まず私の小児性愛の目覚めは幼児期ナルシシズムと同年代少女へのコンプレックスのためだと思う。小学生ごろまでは綺麗な服を着られる姉がひたすらに羨ましく、その結果として女装癖があった。女の子自分がどんな形ででも注目されたいという欲望があった。その後自分女の子にはなれないと諦めたことで、自分の中で理想形が小学生までの少女に固定されたのだと思う。近年中学時代の友人と再会する機会があったのだが、彼の第一声は「今でもロリコンなん?」であり、つまり私は「生粋ロリコンであると自他ともに認められる(ちなみにロリコンという呼称は大嫌いだ)。

その後長じるに及んでその手のイベントがあったかというとけしてそんなことはなく。単純所持禁止前までにその手の動画を見たこともあるが自分でも、とはならなかったし。姉や親族子供ができて、私がしばしばお世話をしたけれど別段何もしなかったし、そもそも今の仕事子供と関わる仕事だがこれまで悪いことは何もしていない。

しかしこんなこと言ったところで、「情欲をいだいて子供を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである」とまではいかなくとも、意識していなくてもセクシャルなことをしているに違いないとか、自己申告乙とか、今後どうなるか分からないとか、よしんば認めてくれたところで反例1だとか言われるだけでしょう。

ただそれでも私が強く主張したいのは、「欲望」と「実際の行動」の間には深い溝があり、その溝を乗り越えられるのは限られた人間だけだ、ということです。私が初めて彼女セックスすることになったとき勃起できずに気まずい空気が流れた原因は、私自身の性癖もあるが、人間という情報量の多さに気圧されたからだ。子供とこれまで幾度も接してきたが、彼らそれぞれの「個」に圧倒されて、個性剥奪された単なる「性的対象」としてなどけして見ることができなかった。

結局犯罪ができる人間というのはとことん相手を見下せるか相手との共感性が皆無な人間なのだと思う。だからこそラスコーリニコフ殺人超人思想を結びつけたわけで、肯定的表現をするなら「乗り越えられる人間」ということになる。

そして犯罪者が乗り越えてしまっているものは、他にもあるがまさに「社会における自分立ち位置」であろう。家族、親類、職場、友人のことなど考えたらけっして悪いことなどできないはずだ。それでも犯罪ができてしまう人というのは、尊重しうる他者がいない人なのではないだろうか。

最初小児性愛者と断じられても仕方がないと言ったが、やはり私が自分には当てはまらないと述べたところの定義こそ重要だと思う。何人か医者の友人がいるのだが、精神科医の友人(娘がいる)は「イラストを描いて欲求昇華できているのはとてもいいことで、全く問題がない」と言ってくれた。また別の友人は、私のことを彼女に紹介する際「凄いロリコンだ」と言ったら、彼女は「その人を治療できるのはあなただけなのよ」とかなんとか言ってきたので「理性で制御できてる以上単に個人趣味」と諭したという。理解ある友人がいて幸せだし、だからこそ裏切れないとも思う。

小児性愛者に危惧を覚える、その感情理解できるのだが、小児性愛癖を持つものが実際の行動を伴うわけでもないし、罪を犯せる人間というのは特別なのだということは一考してほしい。私としてはラブドール規制なんかよりも、人権教育を通じてお互いを尊重できる社会を気づくことが大切だと思う。

2020-05-23

エリート底辺メンヘラが辛いしにたいっていうの馬鹿みたい

精神科医はもちろん医者というエリートだし、臨床心理士大学院まで卒業した金持ちエリート

そんな人達にツライヨーしてる自分が急に馬鹿に思えた

やっとバビロン見終わった。

終わり数話で「またあくびが出る展開に…」と思ったが、ラストに向けての演出だった。

あくびが出るまま軟着陸したらどうしようかと思ったわ。

しかし緩急があり過ぎるので見ている者がついていけない。というかつまらなくて途中で離脱しそうになる。

後半、「善悪」についての考察になったが

この話の中の合衆国大統領ほど悩むまでもなく(普通に生きていれば考えるまでもなく)社会的に「善」と言えば「持続可能であること」に他ならない

(個人のそれは議論しても仕方ない。100人居れば100人分の善悪がある)

それをここまでグダグダと…。

完全悪を浮き彫りにする為の演出にしては陳腐だ。

自殺についての考察にしても同様。

自殺法」なんてゲス名称を使っている時点で、見ている者に嫌悪感をわざと与えている辺りも。

そして「これを見て嫌悪感を感じるなら、そういうことだ(お前は「自殺は忌むべきもの」と考えているんだ)」と思わせるのも。

見ている者に対し考えさせる風を装って、その実全く考えさせる余地を与えない。

嫌悪感を導く気満々の表現には反吐が出る。

それと気付かない内に導かれるなら作り手の手腕は素晴らしいと言えるんだけど。

予定調和を逆手に取ってる積りなのかもしれないけど、こちらとしてはただ胸糞を煽り続けられただけって感じだ。

煽り方があからますぎて眉間に皺寄るわ。

フィクションの中での「死」や「自死」については、否定ばかりが先行するなんてこと無い。

見ている者はそこに哀しさや虚しさ、又はその反対といった感情惹起されるので、「死」や「自死」が軽んじられたりはしない。

しかしこの作品の中ではそれらが「駄目、絶対」「忌避されるもの」として全面に押し出されて、

アカものをずっと目の前に突きつけられたまま話がすすむ。

「よく考えろ。本当に自殺は悪なのか」と物語の中で語っていながら、見ている者には全く考えさせない。

主人公最後に取った行動についての衝撃も「あーあ」という気持ちに塗り潰される。

結局心のどこかで「フィクションの中では悪は滅びる」という予定調和を期待している部分があるので

それを裏切られて胸糞ってのもあるだろう。

ずっと胸糞。それが狙いなのか。

余韻のあるモヤモヤじゃなくて、最初から最後までモヤモヤしっぱなしで終わってしまう。

完全悪はあるんだよ。そして人間はそれに負けるんだよ。そう言いたいのかもしれないが。

漫画MONSTER」みたいな納得感も無い。

女も齋もバックボーン殆ど語られないせいか。それぞれエピソードがあっても、全くピンとこない。

女の叔父精神科医が言う「悪い子」というのが端的に表してるんだろうけど。

悪い子というよりも「悪魔」と言うべきなんだろう。

話の救いとしては、ラストバス停でのシーンで主人公の息子と女が会うところ。

これから女がこの子を殺すのか、それとも女の様な怪物に仕立て上げるのか…

物語として「今後」を想起させる部分が、せめてもの面白さを与えたことだ。

原作はどんななのかな?と思うが、到底読む気にはならん。

2020-05-21

anond:20200521170748

運転中に運転手の耳元で大きな音を建ててびっくりさせてもいい。ただし、カーブを曲がって、スクーターを追い抜くところとする。やってることは、大きな音をたてているだけだから、平気だよねって言われた場合。まず自分精神科医に行く。

 

仕事し過ぎでつかれているらしい。

2020-05-17

おかしいって言うと言葉がきついけど何か精神的に問題抱えてる人って思ったより多くね?

精神科医カウンセラー歯医者ぐらい居ないと割に合わないんじゃないかってぐらい

ネットのやりすぎでそう感じるだけかな

2020-05-14

anond:20200514171104

いかにも自民党支持者が言いそう

日本国民「4日間高熱が止まらないんだ。助けて

自民党支持者「頭の病気だろw精神病院精神科医に診てもらえwwwww

2020-05-13

anond:20200512180640

自分価値観100%一致してほしいということなのかなと思った。存在しなくはないと思うけど、数は少ないと思う。裏返すと自分自身にも厳しいタイプの「自己愛が強い」人なのかもしれない。こういうタイプだとどこまで人の意見を取り入れてもらえるかはわからないけど、精神科医診療を受ければ何かが変わるかも?

2020-05-11

anond:20200510180035

一時期、リベラル運動旗手を務める精神科医なんJとの共闘体制に入っていた。

今も続いているかは知らないけど。

5chの特定の板が衰退しても勢力は入れ替わるし、きっと想像していなかった外部勢力との新しい連携も生じるだろう。

今後も見届けたい。

2020-05-10

anond:20200510210620

発達障害による二次障害ならたぶんSSRIがかなり効くぞ

自立支援医療制度を受けられれば値段もそんなじゃない

月2で精神科行くのはまあまあ面倒だけど、どうせ精神科医は何もしないのでほぼ椅子に座って処方箋を待つだけ

予約が取れるまではセントジョーンズワートティーサプリメントではなく)を飲んどけ

2020-05-09

セックス依存症てほんとにあるのかな

俺そうなのかもしれないんだけど精神科医に言ったら笑われるのかな

2020-04-27

anond:20200427174711

サイコパスなんだか他の精神的な何かなのか(別に精神科医とかじゃないか分からんわ)

そういう振りをした釣りなのか分からんけど

もう相手にしない方がいいと思う

ずっと同じ事書いてる辺り釣り可能性高いけど

2020-04-25

anond:20200425152606

そうか、やはり伝えてないんだな。そりゃそうだよな。自分体験している本当のことを言ったら統合失調症と診断されるからな。

ワイの姉はおそらく中学生のころから統合失調症だったが、自分強迫性障害だと言い張っていたし、精神科医には統合失調症に特異的な症状は話さずに強迫性障害の症状のみを伝えていた。当然、診断は強迫性障害となる。必要情報をすべて伝えていないからだ。

姉が35歳のとき、とうとう幻覚妄想興奮状態を呈し他害行動に出たので強制入院。そこで統合失調症の診断がついた。今までも統合失調症かもしれないとは思っていたらしいが、そう思われたくなくて症状を隠していたんだと。

でも家族から見たら丸わかりだったんだよ。隣の住人が就寝時間や起床時間にピッタリ合わせてわざと笑い声を立ててバカにしてくるだとか、近所の人が自分監視しているだとかでよくヒステリーを起こしていたからな。

「近所の人がわざと咳払いをする嫌がらせをしてくる」なんていうのは、統合失調症にかなり特異的な被害妄想だ。そのまま統合失調症治療せずに放置しているとワイの姉のように悪化して強制入院することになるかもしれない。でもそれ以外に道はないのかも。

anond:20200425152347

精神科医に「近所の人からわざと咳をされる嫌がらせを受けている」ことは話したのか?

2020-04-22

定期的に○にたくなる。

頑張らなきゃ! と思う気持ちと、ぜんぜん頑張れてない現実自分との落差で。

このままだとマズイのに動けない。

困ってる。

精神科医相談してもあまり意味がなかったので(「今は頑張らなくていいんだよ」と言われ、「でもどうしてもやらなきゃいけないことができなくて困ってるんです」と言ったら「……そりゃ困るね」と返された)、誰かに相談して解決する類のことではないんだということだけは分かった。

人生って結局は自分でなんとかするしかない。

かに相談したところでその人が問題解決してくれるわけじゃない。

精神科医ですらそこらへんのオッサンが言えるようなアドバイスしかしないしできない。彼らは人生相談専門家じゃないしな。

○にたい気持ちは苦しくて苦しくてたまらないけど、でも自分生活自分でなんとかしなきゃ。

2020-04-21

anond:20200421233134

まともな作品を書いてた精神科医映画評論家社会学者がどんどんおかしくなってきてる

弁護士

twitterには妖艶な魔力がある

2020-04-17

皮膚科医・精神科医医者です。」

これどうにかならないのかなぁ・・・

2020-04-06

ナイトクラブで遊ぶ精神科医たち

悪いけど、今の若い精神科ドクターたちはこういう印象がピタりと当てはまります

いつからかこういう遊びをするタイプばかりが精神科に上がっくるようになったと思います

社会の望む医者はみなさんの望んだ形にはならず、いきつくところまでいくのでしょう。

2020-04-05

「外出自粛はすべてに優先する」という専門家を信じてはいけない

https://president.jp/articles/-/34283

出自粛の自宅閉じこもりでセロトニン値低下→うつ病リスク


何を頓珍漢なことをいってるのかと思えば、精神科医和田秀樹さんじゃないですか。

2020-03-24

イタリア医療体制について、これまでの意見

ついこの間まで「イタリア医療体制は素晴らしい!」「日本ももっと病床を少なくして、在宅に移行するべき!」とか、あちこちの皆さんがおっしゃってませんでしたっけ?

特に精神科医療の話が中心ではあったけど)

元々、北と南で随分違うみたいだよね。

やっぱり、ちょっと理想化しすぎていたんじゃないかなぁと感じています

日本スゲー!も、海外スゲー!も、どっちにせよ、短絡的なんだよな。

実際、もっと問題は複雑で、ややこしい。

不確実で分からない状況に耐えつつ、年に数%ずつでもよい方向に進めるようにするしかないのかもしれない。

2020-03-19

シロクマ先生p-shirokuma、あなたパニックに陥った専門家になっている

シロクマの屑籠のシロクマ先生Twitter投稿を見る限り恐慌状態になっているので、

冷静になって発言を止めてほしい。

あなたRTいいねをしたわかり手(小山)が書いているように、いま必要なのは発言せずあえて黙っていることではないのか。

精神科医医療専門家だとしても、黙っているべきではないのか。

2020-03-17

anond:20200317203453

とにもかくにも精神科医に行って脳の病気を明らかにしてもらえ。そしたら仕事で困らないくらいの最低限のコミュニケーションは取れるだろう。


そして親しい友人は、少なくとも当分の間は、諦めた方が良い。

かにお前の望む通り、親しい友人ができたらそれはそれは幸せ人生が送れるだろう。けれど友人が出来るのは100面ダイスを振ってお目当ての目が出るくらい確率だ。つまりほとんど外れると言う訳だ。

ギャンブルと同じさ。お前は一発逆転を狙って高額配当の馬にかける奴らと一緒さ。賭けなければ当たらないが、外れるたびに負債はどんどん積み上がっていく。

お前が首が回らなくなるまでギャンブルをやりたいというなら、お前の人生を止める権利なんて誰にだってありはしないのだし、俺はお前の家族でもなく責任は何もないのだから、お前の好きにしたらいい。

けれど、きちんと医者にかかり自分特性理解し、薬を飲み、生活と向き合って、孤独ながらもお前自身人生を見つけて行く。そしていたら、お前はお前が一人でも十分楽しく笑って生きていけるのだと思えるようになるはずだ。そっちの道を選ぶほうが人生期待値はずいぶんと高いように俺は思うね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん