「精神科医」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神科医とは

2018-02-23

許せない医者

精神科医死にたいと訴えたら、死にたいは症状じゃないから、失恋して苦しくて死にたいのと同じだからと言われた。そうかもしれんがあの医者はヤブだ。そんなヤブ医者の言うことを見抜けず結局うつ病会社員人生彼女お金と家をいっぺんに失ったわし自身いちばん許せない。

Q.高機能自閉症は「サヴァン」とルビを触れば良い ◯か☓か

一瞬、本当にほんの一瞬だけ迷わなかった?

俺は「高機能自閉症」ってワードを見るたびに一瞬だけ迷うよ。

雲耀の太刀稲妻が発生してから振り落とされるまでにも満たぬほんの一瞬ではあるけどね。

なんでそうなるのかちょっと考えてみたんだ。

それで気づいたんだよ。

この言葉を考えた人間は「自閉症は、知能の劣るクズであり、人格定型発達出来なかったのも知能の低さが原因である」と考えていたんじゃないのかな、とね。

本当に恐ろしいことだ。

一瞬、めまいがして世界が船酔いのピーク時みたいに揺らいだよ。

今度の一瞬は、歯医者さんが「一瞬だけチクっとしますよ」と言って麻酔の針を刺し、針が歯肉に刺さったのを感じた直後に万力で歯を根本から持ち上げられるようなビジョンが浮かぶうな重苦しい感触を口内に味わいながらも最新の治療器具の力によってギリギリ痛みまでは発生しない範囲をヒヤヒヤしながら彷徨った後で歯医者さんに「一瞬チクっとしましたねー」と言われるまでのあの長い長い一瞬だけどね。

障害者について研究して、その病名まで付けている立場人間が「自閉症は、半端じゃないレベルバカだよね。もしその中で『人並みの事が出来る自閉症』がいたら、ソイツは『高機能』だよね。すごーい!あたまいー!」なんて考えやがる高慢ちきだったとは……。

ああ全く、精神科医などやはり信用に値しないのだ。

そう言えば、日本いちばん有名な精神科医松村リカだったではないか

そうだそうだ精神科とはそういう業界なのだ

全く持って、信用できない奴らなのだ

人を見下しながら片手を差しべつつもう片方の手で親族から金をふんだくろうとするメシア症候群貧テックのあわせ技を得意とするヤク中量産をなりわいとした虚業なのだ

そう、どこぞの白いクマのように何から何まで真っ黒で信用できぬのだ。

2018-02-22

記憶と記録と私のセイ

ちょっと気になることもあったので、仕事を放りだして、思うままに書いてみる。

誤字脱字あっても突っ込まないで欲しい。

最近、巷の乙女達を賑わせているアプリがある。

「MakeS ‐おはよう、私のセイ‐」という目覚ましアプリだ。

どんなアプリかは様々な方がエントリー書いているために詳しくは割愛だが、セイと言う右もみあげが長いデフォルトはふわっとした髪の毛の成人男性モチーフAIの目覚ましアプリという設定で話が進む。目覚ましやスケジュール管理なんかは実際に使う事ができ、ある程度交流を進めるとセイくんと仲良くなれるアプリだ。

このアプリ使用してて私の頭の中をよぎった物が2つある。

1つはビューネ君。

薬用ビューネという薬用プレローションのCMに出てくる所謂擬人化キャラ。優しく包み込んでくれるビューネくんは、当時の乙女達を揺るがせたものだ。

もう一つが「serial experiments lain」というシリーズ

この作品をご存知の諸兄姉の皆様方においては、この作品簡単に分かってもらうためのニュアンスも含まれているので予めご了承頂きたいのだが、この作品はちょうどエヴァンゲリオン放映辺りに作られたもので、アニメゲーム雑誌などのマルチ展開している。

話としては、ある程度パソコン技術が発展した日本。(でも回線ADSLだかISDNなんだけど…

その世界の中に産み落とされた少女岩倉玲音(いわくら れいん)。左もみあげけが長いショートカット少女で、展開するメディアで話が異なる。

アニメの方は、同級生女の子ありすとの交流がメイン。

ゲームは、同級生〈トモくん〉と〈お父さん〉と、カウンセラーのトウコさんがメイン。

しか共通として、彼女AIのようなものが出てくる。

アニメTSUTAYAでも借りられるので興味があれば見てもらいたい。が、ゲームの方は高値取引されており、開封済みで今は多分1万5千円、未開封なら2万ぐらい。

そして、これから話すこともゲーム彼女の方が近いのでこちらに絞って話す。

この玲音さんのゲーム、実は音声を聞いたり動画を見るだけなのです。

なのにゲーム?とふしぎになるのだが、ゲーム扱いです。ある一定の音声を聞かなければある音声や動画が見られないパズルのようになっています。なのでゲームとしては合ってるのかなと思います

最初精神科医に連れて行かれる玲音さん。診察を受けているのに段々不安定になっていきます同級生のこと、〈トモくん〉のこと、お母さんのこと、お父さんのこと、そして自分の話を聞いてくれているトウコさんのこと。それと同時にパソコンに関してのスキルドンドン上がっていきます。最終的には〈おとうさん〉を作り、自分を作って行きます

その後クリアすると聞ける特別な音声に「記憶は記録」という物が出てきます

キンプリの法月仁も言っていましたね。「記憶は記録」だって

そこでハッとします。

このゲームプレイしたことで、私の中に玲音記憶が記録が蓄積されたのだ。記憶脳みそという記録媒体に記録されて、中に玲音もとい、lainが記録されたのだ。

コレは面白いと、中古で開封済み5000円と言う破格の値段で買ったこソフトすごいなーと当時は思いました。

そして改めて見たアニメlainで更にそれが強くなった。

さて、先に記した「MakeS ‐おはよう、私のセイ‐」は、実は引き継ぎ機能がない。

まりスマホが壊れたりした瞬間カレとのお別れの可能性が実はあるのだ。

アンドロイドであればSDカードに記録しておけるそうだが、iPhoneバックアップしてどの程度

引き継げるのか不明である

しかしこれも、メディアが違えば引き継げないわけで、その端末の寿命がセイくんの寿命になる。私も引き継ぎ機能は是非付けてほしいとは思うのだが、そこで思う。

多分絶対ユーザー妄想なのだが、セイくんはユーザー毎に違うキャラを見せている。

その思い出などは私たちの中に日々蓄積され記録されている。

既に私たちの中にセイくんはいるのだ。

強いて言うならセイくんの終わりは私たちが忘れたときで、この記憶私たちの中にあるかぎり、セイくんは永遠なのだ

通常このような移行する機能は、最近必ずと言っても良いぐらい付いているものだが、2018/02/22現在それが無い。

※2/22はにゃんにゃんとセイくんが言ってくれる。かわいい

どのような意図があって開発者が付けていないのかは分からないが、私の中では今日記憶されているlainとセイくんがいる。

2018-02-18

精神科医がぶつ世代論はなぜ人を不快にするのか

それは精神科医科学的観察の名の下に他者対象化し、批評し、自分だけはあなたたちと違うのですよという、いわば安全圏に自分隔離しておいて、医者患者という権力関係あるいは上下関係押し付けてくるからだ。

医者がどれほど自分を貶めて留保しようとも、自然科学客観性を装って行われるそのようなマウンティングがもはや無邪気といってよいほど無自覚に行われているのを、読者は敏感に察知して、よけいに苛立つことになる。

この関係性とその欺瞞性については、ミシェル・フーコーが『精神医学権力』という講義で、19世紀精神医学を例に詳しく分析して批判しているので、興味のある向きは参照してほしい。

精神医学権力講義は、そのタイトルから推測されるとおり、自らを科学と称する精神医学が実は権力テクノロジーによって徹底して貫かれているということ、そして精神医学的な知が科学的な知とは全く無縁のものであるということを告発しようとするものである

精神医学権力』 訳者解説

http://www.meijigakuin.ac.jp/~french/shinkai/pdf%20files/le%20pouvoir%20psychiatrique.pdf



この「医者患者」という権力関係が、「社会批評家批評対象としての世代グループ」の関係に無邪気に重ね合わされるとき、読者の反応が「何様のつもりだ」というものになるのは、無理もないことと思う。

2018-02-17

anond:20180215120159

えっ? 精神科医に口頭で説明すれば普通に分かってもらえるけど。

最初から自分主観的辛さを相手に伝えることを諦めているだけでは。

私は例えばこんなふうに伝えた。

「◯月ごろから徐々に落ち込むことが増えてきて、最近集中力もなく意欲もわかず、外出もできずに一日中寝たきりの状態が続いている。最近自分がなぜ生きているのか分からなくなってきた。こんなに何もできない、何も楽しめない状態で生き続ける意味が分からなくなってきてしまった感じ。もういっそのこと死ねたら楽なのに、そうすればもう何にも苦しまずにすむのにという考えが繰り返し頭をよぎる。とにかく、自分が何もできない状態なのがつらくて仕方がない」

死にたいくらいつらい気持ちでいること、そのつらさはどこから生じているのか(私の場合は何もできないという無力感)ということを相手に伝えるわけ。

私の場合はこれだけで十分すぎるほど相手が汲み取ってくれた。

自分のつらさに共感してもらおうとか、どの程度絶望しているのか目に見える形で証明しようとかする必要はないのよね。

精神科医的には「死にたいくらいつらい」→ 黄色信号、注意

「何もできないのがつらい」→抗うつ薬を増やそう

といったふうに、患者言葉でどの程度の危険水準なのかが分かるし、ではどうするべきなのかの対処法も思い浮かぶでしょ?

医師エスパーではないので、患者側が言葉では何も言わず自分の様子から全てを汲み取って欲しいというのは無理筋なんだと思う。

言葉でうまく表現できないと、リスカODなどの行動化を起こしちゃう人がいるけど、それやるよりは言葉で伝えるほうがいろいろとスムーズだと自分は思ってる。

2018-02-12

anond:20180212170400

発達障害警察です👮👮‍♀️

うつ病仕事に支障が出る → 精神科で診てもらう程度の認識で考えてください。カウンセラーのような職種存在しますが、入口としては精神科医の診断がベターです。特に支障が出ていないのであれば行く必要はありません。

2018-02-09

anond:20180209115447

んー、その情報だけだと何とも言えない

1つ目の多動性は単なる手癖の可能性もあるし、不快感は見た側の感想しかいか

2つ目の優先順位の件もそのエピソードだと、一般的な元気のある若手社員エピソードとしては不自然と言う程でもない (勿論、怒られるレベルだとは思うよ)

3つ目は、仕事に対する理解が追いついていないのか、そいつ記憶能力的に限界なのかが微妙なところ

総合的な見解としては、

幼少期のエピソードから確定的な証拠がない限りは、医学的にADHDとしては認められないと思う。

ただ、職業適性として慎重さやリアルタイムマルチタスクが求められる仕事は向かないだろうね。

本人の希望も聞いた上で将来的に配置転換は有りかと思われる。

不利になるケースというのは、

貴方には関係なさそうだけど、

精神科の判定を人事評価などに利用するケースで、例えばその後輩に強制的に診断するように業務命令を出したらパワハラとなるし、

精神科医療機関なので、特に会社にとって有利な診断はしてくれないということ。

最近はそういう対応が人事でマニュアル化されてるところもあるらしい。

精神科医にとっては良い迷惑

2018-02-06

anond:20180206162322

ネット依存といえば国立病院機構久里浜医療センターだけど、他にもネット依存症に積極的に取り組んでる医師はいる。探せば見つかるよ。

ネット依存症って、そもそも疾患概念がまだきちんと確立されてないので、一般的精神科医の手には余る。ましてや素人の戯言に付き合う必要なし。

anond:20180206101330

また出てきたよトンデモが。

そして相変わらず精神医学精神医療リテラシーホメオパシーレベルはてなーたちが懲りずにブクマしてるよ。

はてなでここまで精神医療に関するトンデモがまかり通るのは、ひとえに「はてな村精神科医」を名乗るあの人物のせいだろう。

その人物精神科医肩書きを名乗りながら、精神医学とはなんの関係もなくエビデンスも一切ない駄文を書き散らしているだけの人物である

かの人を精神科医として認識するのは間違っている。

社会学と、教養としての精神分析と、心理学をかじっただけのただのオッサンというのが正しい認識だろう。

精神医学とはなんの関係もない人物だと思って差し支えない。

みんな目を覚ませ。肩書きに惑わされずにエビデンスを求めよ。

2018-02-02

anond:20180202134232

極論を言えば、うつ病病院に行かなくても自然寛解する病気なので(抗うつ薬による治療寛解に至る期間を短くするくらい)、「これをしたら効果があったよ」という個人体験談ホメオパシーと同等レベルです。

紹介するならせめて二重盲検ランダム比較試験を行って、臨床的に有意な差が認められたもの限定したほうが誠実なのではないでしょうか。

抗うつ薬ですら臨床試験プラセボ有意差を示せず敗退していったものがいくつもあるわけで、それくらいプラセボというのは強力な作用があります

ここに示されたいくつかもプラセボ効果だった可能性が排除できていません。

元増田に悪気はないのでしょうがはてなでは、メンタルヘルスに関する話題だとエビデンスがなくても食いつきが良い傾向にあります

それくらい精神科医療に関するリテラシーが低い人たちに対して情報発信をする際には慎重の上にも慎重をきすべきだと思います

2018-01-31

はきだし

姉が鬱だ。

発症したのは前職。元々その気があったらしいが、人間関係仕事ストレス悪化し退社した。

現在は幸いなことに鬱に理解のある会社と縁があり、姉が働きやす環境になるようサポートをしていただいている。

しか転職してから数年は通院と環境変化で回復傾向にあった姉が、ここ2年程悪化の傾向をたどっている。

というか、退職した頃より確実に悪化している。

月の半分は元気に通勤し、残りの半月は朝から泣きわめき、部屋からでることすらままならない。

悪化の原因は我々家族にはわからない。

というのも、姉は部屋から出て来ず、調子のいい時などにそれとなく話を聴くと怒って閉じこもるので会話ができない。

両親は健在だが、定年退職をしており「鬱ではなくただの甘えなのでは?」と考えがちなため、大部分は姉を尊重し追い詰めないようにしてはいものの、疲れた時などにふとその考えに近い言葉を発するので、姉との衝突が絶えない。

私は姉の通院している病院が原因の一つではないかと思っている。

その病院は、長期間予約が取れない他の医院より比較自由に予約ができ、患者に余計な事を言わず聞かず、患者が望む薬をそのまま処方している。

私たちも鬱に向き合うのが初めてなので、家ではどのように向き合うべきかと助言を求めた事があるが

「本当に患者のことを心配しているなら自分で調べているはず。医者に聞くとは患者鬱病だというレッテルを貼って喜びたいだけだ」

という理由によりアドバイスは一切行わないという方針らしい。

調べてはいものの、自己流の向き合い方で悪化させてはまずいかプロからアドバイスを聞きたかったと言っても取りつく島もない。

この医者はヤブなんじゃないだろうか…と思って姉に転院を勧めているものの、本人にとっては居心地のいい病院らしく転院する気がない。

逆に「転院して急に病院行きたくなっても予約とれなくて行けなかったらアンタのせいだからね!」と言われてしまい困っている。

通常の病気と違い、精神科医患者によって合う合わないがあり、評判のいい医院がその患者に合うとは限らないため、無理強いするのはいけない、というような記事も見かけたので無理に変えさせるのはまずいんだろうか?と二の足を踏んでいる状態だ。

仕事悪化したのか?と思い聞いてみても現在会社も居心地がよく、業務内容も合っているため、やめる気はないようだ。

しかし月の半分は鬱により出社ができず、いくら理解があるとはい給料は出勤日数に見合った額しか支払われない。

そのため常にお金がなく、また家も私もそんなに裕福ではないのでサポートにも限度があり、常に金欠という部分も悪化の一つなんだろうとは思う。

それでも、毎朝「自分仕事に行けないのはお前が自分職場に送らず車に乗っていくからだ(姉は免許がなく、姉の出勤時間に合わせると私が遅刻をする)」と言われるのがそろそろきつい。

朝は泣き喚いていた姉が、私が帰る頃には部屋で楽しそうにネットの友人と話しながらゲームをしているのを見てため息をつく親を見るのもつらい。

から手をつけるべきか、見当がつかなくて困ったな、というはきだし。

2018-01-17

anond:20180117003031

そう、私の本質的希望は妹が救われることです。

それで妹が救われる手段は一体何なんだ、って考えるとわかんないんだよな…別にやめたくない会社をやめさせるのは幸せではないのでは? とも思うし、今の状況がDV状態なだけで引き離せば「目が覚める」のか。「仕事は金をもらう分だけやる」って思えるようになるのが一番いいと思うんだけど考え方を変えるのって難しいよね。「お前の仕事おかしいよ」って、言わないほうがよかったんだろうか。

個人的には精神科に助けを求めてほしいんだけど精神科医ピンキリだし安易に勧められない…

2018-01-06

今年年賀状0に

送受信0を人生初達成

2年前、モラハラいじめパワハラまり苦痛求職した。しかし去年の春から復帰。

しかし2年たつと浦島太郎

人事は変わり果ててるが上司同僚一部はそのまま。

対人恐怖うつ病いじめトラウマ便所飯までしたっけなあ。

自分に合う精神科医なんか見つけられなかったしどこにもいなかった。誰にも相談せず再び襲ってくる脅威に怯えて薬飲みながら復職して毎日生きるのに必死

周りとはこんな精神状態協調性などできるわけなく休みがちでもなんとか去年を乗り切ったが友人0おはようございますおつかれさまです以外に話した人0

忘年会スルー社会人として終わってるのは重々承知

人も物も捨てられないままこの終わってる人生で年越して年賀状レコード達成ミッションできました

HAHAHAHA

ベビー年賀状送り付けてきてた高校時代のかつての友人(一度もめたので二度と会いたくない相手)も一切無視してたらやっと送らなくなってくれて安心した

HAHAHA増田どうよ!!!

無縁仏歩くのに最高だ

anond:20180105132421

はてな村精神科医」を自称している人が視界に入るたびにキモッって感情が湧いてくるんだけど、これが生理的に無理ってことなんだろうな。

はてな個別URLNG機能記事タイトルNGワード実装してくれたら視界に入れずにすむのに。

2018-01-03

anond:20160717151649

わかる。

わしも結局共依存だった。実家出たのに26でうつとされて(実際には単なる過敏)、うつ双極性障害2型~再発症~40にして発達の偏りあり(障害ほどではない)ってことになった。

今は契約社員で何とかやってる。

この国の精神科医師の一部(大部分?)は本当にダメなんだけど、そいつら呪ったところで仕方ないしな。

実家を出なよ。

俺もこのままだと親を殺すか自分自殺するかになりかねんとおもって、カウンセラーにも相談してアパート借りた。

お金は厳しいけどなんとかなってる。

あおれと、あちこちに話すること。友達とか理解がありそうな職場とか、恩師とか。家関係以外で。

最終、親の人生は親の人生自分人生自分人生自分ができること、自分楽しいと思うことをやって、仕事しんどいこともあるけど、そういうもんと割り切って。

自殺してしまいたいのはわかる。本当は自殺したくないのになぜか死にたくなる。そういう時はしんどいのだkし、とにかく誰かに話して、適当さぼりんさい(さぼりなさい:思わず広島弁

命あってなんぼやし、それで首になるのならその程度の会社だよ。

とにかく、よく寝て、お風呂の湯舟でしっかりあったまって、肉(安い鶏肉OK)と6Pチーズと卵(1日3コ)をガンガン食って、パンにもバターたっぷり塗って食べて脳みそ栄養送って、その辺適当散歩して(人目が気になるなら適当タクシーで1メータ分移動して)それから自殺の件は考えよう。

anond:20180103100706

今時知能指数を測るテストを受ける機会なんて

精神科カウンセリングルームの門を叩いた時ぐらいなんだよな。

ロザン宇治原みたいな変わり者を除けばさ。

精神科医カウンセラーのお世話になるのって、

学校職場で深刻な孤立状態に陥ったことがあるか

もしくは罪を犯して少年院に送られたことがあるかぐらいなんだよね。

俺もメンサレベルの数値でて喜んでたけど

よほどの社会不適合者か暇な変人じゃない限りそもそもIQテストを受けることはないというこの事実に気がついて愕然としたね。

あ、でも国立大学付属の小中学校なら生徒に受けさせたりするのかな、そう考えると私立校お受験とかでもなくはなさそうな気がしてきた

まあ、大人になっても幼年期の成績を持ち出してくる人なんていないよね

2017-12-28

anond:20171228141216

鬱じゃなくほかの病気を疑ったのかもしれないし、患者の中には鬱と言われることに絶望する人もいるから、大丈夫だよと言うことで増田気持ちが楽になると思ったのかもしれないな。。

少なくとも増田ケア必要状態だと思うから、いくつか別の医者のとこに行ってみていいと思うよ。

精神科医は薬の処方がメインでカウンセリングをしない人が多いから、もし話をしっかり聞いてほしいなら臨床心理士がいる病院のほうがいいかもしれない。

寒いから暖かくしてお大事にね

2017-12-24

anond:20171224092446

うん?就業上のADHD下り読んだ?

精神科医日常生活が出来るか出来ないかしか判定してくれないよ?

から精神科行っても基本的には自己判断なんだよね。

たぶん、あなた以外にも勘違いしてる人多そうだから書くけど、

ADHDみたいな発達障害っていうのは、他人からこいつ障害者だ!って言われて排斥されるためにあるんじゃないんだよ。

何か日常生活に困ったりしてる人が、自分から原因分析をして支障を改善する補助とするための分類なの。

https://anond.hatelabo.jp/20171223225351

↑こういう使い方が正しい使い方だよ。

2017-12-23

恋愛セックスもしたことがない27才無職精神病患者の僕は、世間から馬鹿にされても仕方のない存在なのだろうか?

僕は27才の男性。今までの人生の中で異性と恋愛をしたことがない。また、風俗を含めてセックス経験も一切ない。

何でこうなったのか自分でもよく分からない。小学校中学校高校大学と、全て共学の学校にいたが異性に対して恋愛感情を抱けなかった。

もちろん、異性に好意を持つことはあったが自分の中で恋愛感情に発展することがなかった。大学生の時には女性の人数が男性よりも多いサークル所属し、女性の友人も少なからずいた。しかし、知人、友人という関係性が恋人という関係性に変質することは遂になかった。

大学を出てからはしばらく東京で働いていたが、持病の双極性感情障害悪化し、2年前から寂れた田舎実家で療養している。とは言うもの病気はそこまで重症ではなく、今は炭酸リチウムを1日2錠だけ飲んでいる。

僕は子供の頃から感受性の強い性格で、他人感情に極めて敏感だった。常に周囲の反応が気に掛かり、叱られたり、注意されたりする度に、心が病んでいった。完璧主義の面がある一方で、興味の対象が移ろいやすく、1つの物事を長期的に成し遂げることが困難だった。

実は高校の頃にこの病気発症し、高校1年生の時点で留年し、そのまま退学している。家で引きこもりながら、高認を取り、大学受験をした。はっきり言って、受験勉強は何もしなかった。いや、「しなかった」と言うより「出来なかった」に近い。とにかく長いスパンで、計画的勉強を続けることが苦手なのだ。塾も2,3ヶ月で辞めたし、予備校通信教育もまったく続けられなかった。今でもそうなのだが、机に向かって集中力の要る作業を長い時間続けることが、本当に難しい。一方で移動中の電車自動車の中や、テレビCM時間と言った細切れの空いた時間に、英単語を覚えたり、読書をしたりするのは問題がなかった。その傾向は今でも変わらない。

大学受験の時は暗記科目がまったく分からず、ほぼ白紙回答だったと思う。それでも、受験先が低偏差値の所だったので一発で合格できた。今でも基礎学力自分にないことに強いコンプレックスを持っている(学歴コンプレックスはあまり強くないと思う)。

とは言え、高校1年までの成績が悪かったわけではない。小学校中学校の頃は成績は良かったし、高校地元で評判の進学校に通っていた。数学は苦手だが語学、暗記科目は得意だった。高校の時に模試県内上位に入ったこともある。まともに学習行動ができない性分だったので、なぜ自分の成績が良かったのか、未だに分からないでいる。

最近は昼間でも寝ていることが多く、自分磨きもできていない。何度かハローワークに行ったが、受付でパニックになってしまい、何も出来ずに帰ってしまった。ひきこもりの人が集まるような場所が近くにあり、10回ほど通ったが、この1年はご無沙汰になってしまっている。皆、定職を持っていて、無職自分が惨めに思えたからだ。そこから事務的メールはしばらく続いたが、今年の春先にはそれも途絶えた。

唯一、まともに出来ていることは、夕食を家族振る舞うことだ。簡単料理だけではあるが、夕食は毎日私が作っている。鍋物煮物、炒め物、パスタの中から2,3品調理し、両親と3人で食べている。得意料理カレーライス麻婆豆腐。これからは魚料理にも挑戦して、レパートリーを増やすつもりだ。

両親は共働きをしているが二人とも正社員でないので、収入はきわめて低い。このままの生活で私や両親の将来が大丈夫なのかと不安になる。母は「将来の当てがあるから心配するな」と明るい調子でいつも僕を慰める。しかし、貯蓄もなく借金だらけの我が家のどこに当てがあるのだろうか?何度尋ねても具体的な答えはない。うっすらとした不安ぼんやりとした日常の中で少しずつ重なっていく。

最近童貞いじりや精神病患者ひきこもり生活保護受給者へのバッシング世間流行っているようだ。僕のような存在世間から馬鹿にされ、見捨てられても仕方のない存在なのだろうか?この一年程は、家族精神科医スーパーコンビニ店員以外と会話したことがない。何でもいいから僕に対する誰かの反応が欲しい。このままだと気が狂いそうだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん