「電子書籍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電子書籍とは

2018-02-25

電子書籍漫画コンプしてる人って何が目的なの?

電子書籍アンチじゃないけど、電子書籍だとパラパラ読みできないし、他人に貸すこともできないし、

いざ買取にも出せないし、何よりコレクション欲を満たせなくて、コンプするメリットが無い気がすんだよね。

それこそ数巻で完結する作品とか、雑誌みたいに1回読んでそれっきりの使い捨て購入なら分かんだけど、

何十巻と続く漫画電子書籍コンプする意味は本当に分からない。何が目的なの?コンプモチベーションは何なの?

2018-02-24

anond:20180224172136

片付けられない女としては、こういうのを尊敬しますが、確かに味気ない気がしますね。一番好きなものだけでも昔ながらの媒体で手元に置いておいた方が良かったかも。

自分が一番受け入れられないのは電子書籍かな。紙だとかさ張るので、電子化効果が一番分かりやすいんだけど、冊子になってるのをパラパラしないと何だか物足りない気がします。

電子化した結果

ゲームダウンロード版購入のため、ゲーム機本体のみ。

本は極力電子書籍版。音楽itune

映画などの動画Amazonプライムで十分。

PCは1台。スマホが1台。プリンター1台。40インチテレビが1台。

プリンタースキャナーがついてるので一部の書類のみ

取っておくだけ。また、データの保存には、GoogleDriveを利用。

こうして部屋がとてもすっきりした。

衣類や生活用品などを置くだけ。

…すごく殺風景な部屋になった。

はじめのうちは部屋が広くなって嬉しかったのに。

目的を達成してみたらこれ。

じっと部屋を眺めていたら

ビジネスホテルみたいじゃないかって思った。

欲しい物は十分そろえたのになんだこの虚無感は。

ゲームをやる。楽しむ。映画を見る。楽しむ。ごはんを食べる。楽しむ。

掃除をする。楽しむ。洗濯をする。楽しむ。お風呂に入る。楽しむ。生活用品を買う。楽しむ。

ゲームを買う。楽しむ。

仕事をする。頑張る。家に帰る。風呂に入る。楽しむ。ご飯を食べる。楽しむ。

音楽聴く。楽しむ。寝る。ゆっくりと。

不気味に聞こえるかもしれないが、物がなくなってから、無機質になってきている。

段々食事効率化して、カロリーメイトみたいなものしか食わなくなるんじゃないか

不安になってきている。

酒も、煙草も、ギャンブルも全く興味がない。

サラリーマン。30代。独身年収450万円。

俺は媒体電子化しただけで鬱になりかけているんだろうか。

最初は熱意に燃えていたのに

電子化してから

何かが、何かがおかしくなってきた気がする。

人生歯車が狂ってきている気がする。

何か、何か楽しみを見つけなければ。

何が、何あるんだ。

何が・・・あるんだよ・・・・。

電子化の先に何があったっていうんだよ・・・

俺は・・・バカだったのか・・・

anond:20180223215355

旧作の電子書籍化って紙で売れた実績があるから進められるんじゃないの

2018-02-23

anond:20180223215355

電子書籍問題はすでに知名度がある作品しか売れないということ

これまでは出版社ブランドコンビニ本屋本棚に作者の作品が売られてることが最大の宣伝効果だったけど電子書籍だと超大手の著名作家同人作家が同列

宣伝お金を出せば代行してくれる業者がいそうだけど自転車掲示板料理ブログ知名度のない漫画作品広告が張られていてそこ経由で買う人なんているのか

電子書籍は旧作が売れてるだけっていう編集者意見あったけど

フリー編集者意見があったけど

まり新作は売れてないと、


よくよく考えたら

小中高くらいの学生ってどうやって電子書籍買うの?

どこで買おうにもクレジットカードとかないと無理でしょ

webマネー的なのでやるのも面倒だよね


紙で買えばいいという無邪気なブコメがあったので返信

漫画重要消費者である子供たちは書店もない現代にどうやって買うんだって話はしなければいけない

君は東京とか大阪なんだろうけど、田舎じゃもう書店ないところ多いぞ

そんな若者漫画を正当な方法で消費してもらうならもうamazonで紙の漫画を買うか電子書籍買うかだ


旧作が売れてるというのは若者の消費がしづらい事があるんじゃないのか?

おっさんが旧作をなつかしさで買うだけの電子書籍市場未来があるとは思えないので

仮にもう紙であがく以外に電子しかないのだというなら

子供もっと気軽に電子書籍を買ってもらうほうがいいのではないのか?というだけの話

今年はじめて確定申告した

楽天KOBOで買った電子書籍は片っ端から経費にしてたけど、クーポンで1~5割値引きされた本も値引き前の値段で計算してたわ。

電子書籍って領収書はどうするんだ?」→「お、領収書を出力する機能あるじゃん」→「あ、見てみたらクーポンで値引きした金額になってる!」

毎月万単位で本を買ってからけっこうが額。

まあ売り上げ300万だし税務署調査にきたりはしないだろうけど。

今年からちゃんとやろう。

anond:20180223143050

漫画村は他の電子書籍サイトよりも便利なんだけど、だからといってOKという理由にはならないのではないか

日本出版社はいつまでプラットフォームホルダーの夢を見てんの?遅すぎるんだけど

日本出版社全てを束ねた電子書籍サービス作って新刊からすべて並べるようにするか

kindleに前面服従するか選べ

2018-02-21

そりゃ本屋潰れるだろ

今日ネットで気になった本があったか本屋に行ったんだよ。

いや、そのネット記事amazonリンクも貼ってあったからそれをポチれば買えたんだけど、なんとなく実店舗応援したい気持ちもあって本屋に行ったのよ。

そんで一通り本屋を探索してお目当の本が見つからなかったから店主にどこにあるか聞いたのよ。

そしたら今は在庫無いとの事なのよ。

そこまではいい、そんでじゃあいつ入荷するか聞いたら取り寄せで1週間後だっていうじゃない。

は?って思ったね正直。

てかこれ本屋潰れるのって本屋の怠慢が原因だろ。

今この場でその本をamazonで注文しても明日夕方には自宅に届いてるし、なんなら電子書籍ならこの場で読みたい本読めるわ。

なんか本屋応援しようとした気持ちが踏み躙られた気がして、その本屋で気になってた本立ち読みして欲しくなった本をその場でamazonで注文してやりましたわ。

そりゃ本屋潰れるわ。

2018-02-20

anond:20180220120512

本屋さんは自分想像していなかった本に出会う場だと思っている

電子書籍ネット基本的自分検索したものしか出てこない

から自分の頭の中の枠から完全に外に出る事は難しいでしょ

これは図書館でもそうだしリアル場所なら全てそうだけれど、本屋比較的新しめの本=知識に当たる確率が高いのがでかい

電子書籍通販によって街の本屋がなくなるとか言うけど

高校生とき電車を乗り継いで新幹線が止まる駅の本屋に行ったらびっくりした。

本屋というのは「中国人馬鹿」みたいな本とか「靴下を3枚重ねて履くと癌が治る」みたいな本が置いてある場所だと思ってたから。

私は言語学に興味があって、レトリックナラトロジーの本が好きだけど、そういうのはアマゾン図書館にのみ置いてあるものだと思っていた。

こういう本が置いてある本屋イメージして「街の本屋がなくなる」って焦ってる人たちに、そりゃ共感できないわけだ

2018-02-18

宇宙よりも遠い場所」が最高に面白い

何年かぶりスマッシュヒットだ。

なのでお金を落としたいのだけれど、円盤は買いたくない。

繰り返し見るには入れ替えが面倒だし、何より場所を取る。

コミカライズ電子書籍で購入する。

OP、EDはiTunesで購入する。

なので本体アニメ映像データ購入したい。

AmazonPrimeには入っているけど、もっとピンポイントで好きな作品お布施したい。

一話千円~二千円くらいでデータを永続で所有できるサービスが欲しいなぁ。

anond:20180218214641

専用端末以外での電子書籍は、心のどこかに「通知来るかも」とか「飽きたから他のアプリ見ようか」といった邪魔プロセスが発生してしま

脳内メモリや処理能力を食ってしま

電子書籍よりも

紙の本のほうが没入感あるんだけど

そういう研究ねえか?

anond:20180218132047

実際漫画村見てみた

電子書籍画像キャプ画を使っているパターン

・実際の漫画単行本スキャンを使っているパターン

玉石混交なので

漫画村主催ネット上の様々な場所で拾ってきた違法うp二次配布だと思われる

電子漫画喫茶があればいいのに

電子書籍レンタルサービスはあるけど欲しい漫画が無かった…

KindleUnlimitedは読みたい漫画を全巻読むことができない…

俺が欲しいのは3時間制限1000円弱でいろんなラインナップから自由電子書籍が読める短時間電子書籍レンタルサービスなんだけど

なんでそういうサービスは無いんだー!!

森博嗣の「作家の収支」について

あの本人気あるみたいで時々取り上げられたりkindleセールになってるけど

発売後、アニメがあってまた儲けて

さら電子書籍が売り上げを伸ばして、森作品は本当に電書が売れてるそうで

しか出版社電子書籍の部数をきちんと作家たちに伝えていないそうで。(森氏がまたマーケティングをしていれば分かっているのだろうが)

なにを言いたいかというと、『売れたと分かっている部数より売れてる本は多い』ことと『あの本に書いてあるより実際もっともっと稼いでる』ということだ。

講談社がかなり売れたね記念グッズを作るくらいに。

参考にしてはいけない。

2018-02-17

anond:20180217112153

漫画村と閲覧者は家計をともにしてないし、漫画電子書籍権利契約からも分かる通り今や物品ではなくコンテンツからなぁ。

2018-02-14

電車スマホで暇潰せるものがない

ソシャゲはつまら

電子書籍は長続きしない

結局2ちゃんまとめとか増田に行き着いてしま

2018-02-13

anond:20180213150326

坊や、Amazonというのは世界を牛耳ろうとする悪の企業なんだよ。

増田が挙げてるのはKindleの利点っつーより電子書籍の利点なのでそれだけなら他の電子書籍を使った方が良いよマジで

使い勝手もよくないし。

元増田Kindleよりpaperwhiteに惹かれてるみたいだから仕方ないけど。

kindle paperwhite って便利?

就寝前の読書で眠りの妨げにならないんだったら導入してみたい

ただ、電子書籍を購入するのに結構お金かかるようになるんだろうか(普段図書館古本を愛用)

2018-02-10

狭く

落語聞きに行くのは、寄席よりも落語会の方が好きだ。寄席は当たり外れが大きい。好みじゃない人が出てくると眠くなるし眠みと戦うのが疲れてしまう。

思えば、子供の頃からまんがも雑誌派じゃなくて単行本派だったし、ミュージックステーションをぼーっと見ながら

お気に入りアーティストが出るのを待つより、CD1枚聞く方が良いなぁと思っていた。

寄席木戸銭は若手の栄養、ひいては落語全体へお金が回ることになるので云々ということを、落語家の皆さんは言ったりするのだが、

席主の取り分だってバカにならないはずで、それなら2、30人の小さい落語会なら直接好みの落語家の懐を潤せる割合が高くなりそうだし、

落語会の前座客演?でも色んな落語家を見ることができるし、元々好みの演者を見に行っているという保険もあるし、

何だかんだでストライクゾーンを外さないことが多いから、寄席カタログを見る必要がないかなと思ったりしている。

寄席文化が、と言う人もいるのかもしれないが、寄席の客は年寄りだらけだし、マクラが終わりかけるや否や「○○だね」とか言う、

割とうっとおしいのが少なくなかったりするのが、割とウンザリする。

タイガー&ドラゴン」に出てくる尾美としのりのそば屋は、それでも愛嬌があったが、小汚いごく普通の通ぶった中高年老人のドヤなんて誰も見たくない。

それが寄席文化ならその文化要るか?と思ったりする。

同じようにマンガ雑誌の連載も、気になって追いかけていたマンガ1本のためだけに数百円を毎週払って買うのがなんか違和感がある。

読みたいものが2,3本入っていたとしても、「興味がないその他大勢」も結果的に所有してしまった、というすっきりこない気持ちである

そして、読みたいものが5,6本やそれ以上入っているマンガ雑誌には、まずお目にかかれない。

紙の雑誌だったころは捨てればよかったが、電子書籍場合はなおさら「興味がないその他大勢データがあるなぁ…」と思いながら暮らす羽目になってしまうので

なおさら雑誌から遠のいている。

2018-02-09

電子書籍PDFで配れ

昔はそういう人がたくさんいたし自分もそう考えていた。

衰退したCD業界比較しながらその必要性を説き、そんな自分には先見の明があると思っていた。

しか現在ではログインしてアプリで読むのが当たり前になっている。

個人複数の端末を様々な場所でつかうようになり、配布されたPDF自分管理するよりもクラウドでどの端末からでも読めるようにしてもらった方が便利だったのだ。

この状況が読めなかった人がいま電子書籍まわりについて語るとき自分にはそれほど見る目がないのだことを自覚しておいた方が良いだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん