「病死」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 病死とは

2022-08-16

anond:20220816085334

淘汰という話だと、子供や孫が生まれて老人になってから病死しようがその遺伝子は淘汰されないので、

長期的に見ると子供を育て上げた後社会に負荷だけを残す状態になっても長生きしてしま社会集団の方が適応不利で群淘汰されるのでは

2022-08-15

日本軍が最も多い50万の死者を出したフィリピンでは40万人、中国本土では半数が餓死でした。日本軍戦闘地域を平均すると実に6割以上140万人が飢え死にか、栄養失調が原因の病死でした。

男はメシが作れない

女が戦争に参加しないからこうなる

好きなこの肛門に、

リコーダーさして吹いてもらうのと、

筆さして自分名前かいてもらうのどっちがいい?

おれは筆かな

リコーダーだと結局屁と大差ない感じでイマイチな気がする ビジュアルだけで

やるならリコーダーじゃなくてホイッスルで3,3,7病死でやんきーずわりさせてポンポンもたせてチアコスさせたほうがまだいいか

逆にそれだとくちになにくわえさせるってはなしになるか

おれのいちもつでいいか

でも337病死の折にいきおいあまってかみきられそうでこわいか

口枷しときゃいいか

2022-08-13

サマセット=モームのThe Painted Veilを読んだ

サマセット=モーム全集で『月と六ペンス』の次の作品だったので、この作品から続けて読んだ。結果、興味深い点もあったが、全体としてはいまいちだった。

1925年に発表された、中国英国植民地になっている仮想の町を舞台とした作品で、その設定は面白く、簡潔で要領を得た人物描写も巧みで興味深く読んだが、人物書き込みが足りない。またプロットが性急すぎる(展開が早すぎる)。このせいで全体としてやや散漫な印象を受け、作者が連載小説を書くために書いているだけの印象を受けて、全80章を最後まで読むのがだるく感じた。

全編を通してKittyの揺れ動く心理描写テーマになっているといえばいえるが、読後感としては、何だこりゃという感じである。サマセット=モーム人間の多様さを書くのだが、それ以外に何もない。中国を題材に取っているため、タオ人生観として提示してこの小説は終わるのだが、どうもとってつけたような結末だという印象がぬぐえない。

この小説を読んで、もうしばらくサマセット=モームはいいやと思った。


主人公Kitty植民地官僚Charlie不倫をしている。夫で細菌学者のWalterは典型的理系の人として描かれている。非常に真面目で、抑制的で、冷徹な印象を与える。不倫が露見すると、WalterはCharlieを訴えるかわりにKittyをMei-tan-fuという街に連れて転任するよう提案する。この町はコレラ蔓延していて、Walterは医者として派遣される。Kitty自暴自棄でMei-tan-fu行きを承諾する。転任しても二人の間には冷たいもの流れる仮面夫婦だ。ある日Kittyは街の修道院を何の期待もなく訪問し、そこで働く修道女たちの姿に感銘を受ける。また修道女たちはWalterの献身的努力を褒めたたえる。Kitty自分が無価値人間であることを悟り修道院で働き始め、修道院長のMother Superioの人格にも感化されつつ、少しずつ変わっていく。そんな折、Kitty妊娠が発覚する。身体に宿っているのがWalterの子か、Charlieの子か、はっきりしない。そのことをKittyはWalterに正直に言う。Walterはその直後にコレラにかかって死ぬ検視によれば、彼は事故コレラ感染したのか、実験中に故意コレラ感染したのか、判別がつかない。KittyはWalterの死に衝撃を受ける。修道院長に諭されて帰国を決意する。もとの植民地都市に戻った時にCharlieの妻の発案でCharlieの家に寄宿して、憎んでいたはずのこの男に結局再び身体を許してしまい、激しい自己嫌悪に駆られ、英国に帰ることを決意する。帰途、マルセイユKittyは母の病死を知る。ロンドンの家に戻ると、父はバハマ植民地総督として赴任が決まったところであり、Kittyロンドンでの生活を選ばず、父に着いていくことを決める。

https://anond.hatelabo.jp/20220727233051

2022-08-03

anond:20220803103307

それは交通事故で、鳥刺にあたって死ぬのはただの病死やな。

2つとも殺意がなければ殺人罪にすら問われないぞ、やはり豚には日本語は通じないかゲンナリ

2022-08-02

ブログ日記で見た、ブログ主の重い自閉症叔父人生悲惨だったなぁ。

比較的若くして病死し、一生就職したことがなく、嫁には逃げられ、母親の手を煩わせ、病院と自宅を行ったり来たりするだけの人生だったと。

2022-07-22

anond:20220722084800

あいうのは刺したことに気づかれないようにするためのもんだから

ニュースになるときは刺殺じゃなく病死になる

2022-07-18

anond:20220718080021

免責期間が1年あって、それを経過した後は、精神疾患による病死という扱いで適用になる。

ただし滞納を3回から6回続けて期限の利益喪失したら団体信用生命保険無効となる。

2022-07-17

anond:20220717162200

安倍ちゃんの死を詠った句だったとしても、事故死・病死でも成立するんだからテロ賛美にはならんやろ

2022-07-16

統一に尽くした人の方が結局幸せで真っ当な人生送ってる

統一を信じている山上母→今も幸せ暮らしていて自殺犯罪と無縁


信心山上→稀代の大犯罪者に

信心山上兄→小児がんにかかり1歳で片目失明、30すぎて両眼失明自殺

信心山上父→自殺

信心山上の母の弟→小5で交通事故


統一信仰したものちゃん健全に生きてる

信じなかった者だけが不幸になってる

山上の兄が失明したのも信じる心が足りないか

母の言いつけを守ってちゃん功徳を積めば失明しなかった


安倍晋三が死んだのも結局信仰が足りないか

彼は惰性で祖父統一基盤を引き継いだだけ

から祖父のような大往生は果たされなかった

祖父からただ漫然と受け継いだのは父も同じで、父も早くに病死してる

信じるものは救われるし、信じない者は不幸になる

2022-07-14

anond:20220714223836

ドストエフスキー罪と罰登場人物

ジオンロマーヌイチ・ラスコーリニコフ(ロージャ)

孤独主人公学費滞納のために大学から除籍され、サンクトペテルブルクの粗末なアパート下宿している。

ソフィヤ・セミョーノヴナ・マルメラードワ (ソーニャ、ソーネチカ)

マルメラードフの娘。家族飢餓から救うため、売春婦となった。ラスコーリニコフ犯罪告白する最初人物である

ポルフィリーペトローヴィチ

審判事。ラスコーリニコフ心理的証拠だけで追い詰め、鬼気迫る論戦を展開する。

アヴドーチヤ・ロマーノヴナ・ラスコーリニコワ (ドゥーネチカドゥーニャ

ラスコーリニコフの妹。美しく芯の強い、果敢な娘。

兄や母の事を考え裕福な結婚をするため、ルージンと婚約するが、ルージンの横柄さに憤慨し、破局する。

以前家庭教師をしていた家の主人スヴィドリガイロフに好意を持たれている。

アルカージイ・イワーノヴィチ・スヴィドリガイロフ

ドゥーニャ家庭教師として雇っていた家の主人。ラスコーリニコフソーニャへの告白を立ち聞きする。

マルメラードフの遺児を孤児院に入れ、ソーニャ自身婚約者へは金銭を与えている。

妻のマルファ・ペトローヴナは3,000ルーブル遺産を残して他界

ドミートリイ・プロコーフィチ・ウラズミーヒン

ラスコーリニコフの友人。ラズミーヒンと呼ばれる。変わり者だが誠実な青年ドゥーニャ好意を抱く。

セミョーン・ザハールイチ・マルメラードフ

居酒屋ラスコーリニコフと知り合う、飲んだくれの九等官の退職官吏ソーニャの父。

仕事を貰ってもすぐに辞めて家の金を飲み代に使ってしまうという悪癖のため、一家を不幸に陥れる。最期は馬車に轢かれ、ソーニャの腕の中で息を引き取る。

テリーナ・イワーノヴナ・マルメラードワ

マルメラードフの2人目の妻。良家出身で、気位が高い。肺病と極貧にあえぐ。夫の葬儀ラスコーリニコフの援助によって行われた。

ポーリナ・ミハイローヴナ・マルメラードワ (ポーリャ、ポーレンカ)

マルメラードフの娘。ソーニャの妹。

アマリヤ・フョードロヴナ(イワーノヴナ、リュドヴィーゴヴナとも)・リッペヴェフゼル

マルメラードフ一家に部屋を貸している大家

プリヘーリヤ・アレクサンドロブナ・ラスコーリニコ

ラスコーリニコフドゥーニャの母。

ピョートル・ペトローヴィチ・ルージ

7等文官弁護士。45歳。ドゥーニャ婚約者。ドゥーニャ結婚しようとするが、ドゥーニャ支配しようとする高慢さが明らかになり、ラスコーリニコフと決裂し、破局する。

ラスコーリニコフへの当て付けにソーニャを罠にかけ、窃盗冤罪かぶせようとするが失敗する。

アンドレイセミョーノヴィチ・レベジャーニコ

役人サンクトペテルブルクルージンを間借りさせている。ルージンのソーニャへの冤罪を晴らした。

アリョーナ・イワーノヴナ

高利貸しの老婆。14等官未亡人悪徳なことで有名。ラスコーリニコフ殺害され金品を奪われる。

リザヴェータ・イワーノヴナ

アリョーナの義理の妹。気が弱く、義姉の言いなりになっている。ラスコーリニコフ殺害される。ソーニャとは友人であった。

シーモ

医者。ラズミーヒンの友人。ラスコーリニコフを診察する。

プラスコーヴィヤ・パーヴロヴナ・ザルニーツィナ (パーシェンカ)

ラスコーリニコフ下宿大家。8等官未亡人

彼女の娘であるナターリヤ・エゴーロヴナ・ザルニーツィナはラスコーリニコフ婚約していたが、病死している。

ナスターシヤ・ペトローヴナ (ナスチェンカ)

ラスコーリニコフ下宿女中

ニコジム・フォミーチ

ラスコーリニコフが住む区の警察署の署長。

イリヤペトローヴィチ

ラスコーリニコフが住む区の警察署の副署長。かんしゃく持ちで、「火薬中尉」とあだ名される。

アレクサンドル・グリゴリーウィチ・ザミョートフ

警察署事務官。ラズミーヒンの友人。

ニコライ

殺人嫌疑をかけられたペン職人。彼の予想外の行動が、この事件をこじらせることとなる。

2022-07-13

常磐緩行線発車メロディ廃止された理由について考察

常磐緩行線発車メロディ廃止されてから数年、未だに鉄道ファンから復活を求める声が上がっている。

常磐緩行線2018年から駆け込み乗車防止という名目発車メロディ廃止され、車両から流れる乗降促進メロディを扱うようになった。

しかし、自分は駆け込み乗車防止というのはあくまでも建前に過ぎないと考えている。

そもそも発車メロディが駆け込み乗車の原因なら、なぜ乗降促進メロディを流すのか。あれも発車メロディと何ら変わらないもののはずだ。

そこで自分は、常磐緩行線発車メロディ廃止された真の理由について考えてみた。

常磐緩行線発車メロディには、俗に「SFメロディ」と呼ばれる、サウンドファクトリーという会社制作した発車メロディが多く使用されていた。サウンドファクトリー製のメロディは曲としての完成度が高く、ファンから大人である常磐緩行線発車メロディ廃止が惜しまれた理由だ。

しかサウンドファクトリーという会社は今は存在しない。Wikipediaには、社長病死に伴い休眠状態にあると記載されているが、公式サイトインターネットアーカイブしか見れなくなっており、電話もつながらない。挙句の果てにGoogleサジェストに「夜逃げ」と出る始末。倒産可能性もある。

これではSFメロディ権利関係が分からない。少なくともこの状態SFメロディ新規採用するのは難しいだろう。

さら現代ではYouTubeTwitterなどのSNSが発達し、発車メロディの音声もやり取りされるようになったことによって、発車メロディ著作権に関する関心も高まってきている。

そんな中で権利関係あやふやメロディを使い続けるのは鉄道会社にとっては避けたいだろう。

このような理由から常磐緩行線発車メロディ廃止の真の目的は『一度に多くのSFメロディを淘汰すること』だと予想される。

ハッキリ言ってこの説は自分でも信ぴょう性がかなり低いと思っていたが、これが確信に変わる出来事があった。

常磐緩行線と同じくSFメロディを多く使用していた泉北高速鉄道が、メロディを一斉に変更したのだ。

さら品川駅でもSFメロディ一種である海の駅」と呼ばれるメロディが姿を消した。

恐らく両社とも、権利関係あやふやSFメロディを一刻でも早く廃止たかったのだろう。

次の標的も、愛知環状鉄道山手線大崎駅などのSFメロディを多用しているスポットだろう。発車メロディマニアには、早めの記録をオススメする。

2022-07-12

anond:20220712121751

俺がすることではないけど、溜飲が下がるか下がらんかの話で言えばそういう流れはありうるだろうなぁとは思う。

あと余計な話をされるのも嫌、だろうしね。

 

とはいえ特定宗教被害者だという側面はあるのでそこで守ってくれる人間が居たなら死ぬまでは居れるでしょうって感じ

ていうか予想であって、挙げた二人も暴力団員の方は2020年に70代で病死したけど、右翼の方はまだ入ってんじゃないの?

からまぁ死ぬまで獄中暮らしじゃないかなぁと思う。

2022-07-08

「どんなにクズだと思っても暗殺によって解決しちゃいけない」を心で理解した

今日、同じ気持ちになってる奴が日本中に10万人ぐらいいるかも知れない。

本当に俺はアイツが嫌いで、「いっそ死んでくれ」とか「ああいう奴が殺されたほうが政治家国民を舐め腐らなくなる」とか「多少は間接的なんだろうがアイツは既に何人も何十人も下手すりゃ何万人単位でアイツがいなけりゃ死なずに住んだ人間自殺病死に追い込んでるんだから報いを受けるべきなんだ」と思っていた。

だが実際に死んだのを見て、「まともな裁判もなしにいきなり殺すのは駄目だ」と今更ながらに思った。

人を殺すのにはちゃん手続きを踏まなきゃ駄目だ。

独裁政権がやるような形だけのものじゃなく、その国でも特に賢い人達が沢山の工数をかけて1人の人間から最大の権利を奪うことの是非を問うべきだ。

人間という生物が持つ生きる権利の重さを、軽んじてはいけないんだ。

やってきたことの報いを受けて殺されるとしても、それは日本法廷によってその積み上げてきた罪の重さが死によって報いるのが妥当であるという判決を経て殺されなければいけなかったんだ。

裁判どころか留置の一つもなくいきなりその場で射殺されてはいけないんだ。

もしも奴が銃や刀を振り回して誰かをその手によって直接殺そうとしていたなら、いきなりの銃殺も仕方なかっただろう。

だがそうじゃない。

この国の政治行政の手によってこれからまた間接的に誰かの未来を奪って絶望貧困に叩きつけて間接的に多くの国民の命を危険晒す所だったとしても、それがその手によって直接行われた暴力でないならその場での射殺はあってはいけないんだ。

今日、そのことがよくわかった。

今まで、自分が心底死んでほしいと思った人間が本当に死ぬのを見たことがなかった。

王将社長はよく分からんオッサンだったし、板垣退助は大昔の偉い人でしかなく、暗殺されることの是非について語る時の自分立ち位置があまりにも安全圏にありすぎた。

自分が直接殺すつもりこそなくても、誰かが殺してくれないかとどこかで祈っていた相手死ぬのを始めて見た。

ある種の当事者意識を持って、その暗殺の是非を考えさせられる最初の機会だったのだ。

もしプーチン暗殺されたとしても、自分は彼によって起こされた様々な迷惑をあまりにも間接的にしか被ってこなかったのでこんな気持ちにはなってないだろう。

本当に初めてだった。

そしてよくわかった。

やっぱり暗殺は駄目だな。

フランス革命ギロチンでさえもその過程において裁判存在したのに、ただただいきなり殺してしまっているんだからどれだけ歴史を逆流しているんだって話だ。

anond:20220708120820

よく冷静にザマァとかできるな…

事故死とか病死ならわからんでもないが銃で打たれるなんてあまりにもセンセーショナルで落ち着いていられん

2022-07-06

anond:20220706153048

殺人相手にも共同体にも一人の人間の死というデメリットしか与えないが、出産相手にも共同体にも一人の人間の生という(基本的には)メリットを与える。また、生まれ人間はいつか死ぬかもしれないが、殺人による死とは違い、病死、衰弱死、不慮の事故死などは仕方の無いものとして、その人個人にも共同体にも受け入れられる。

そう考えると、出産場合は、生まれ個人やそれを受け入れる共同体が得られるメリットのほうが、付随して受け取るデメリットはるかに超えていると共同体の大多数の成員に思われているゆえに、殺人とは違って罪とはみなされていないのだと思う。

2022-06-29

anond:20220629000750

それってジャンルとしてはどれ?

なろうで異世界恋愛ジャンルしか読まないから「あ〜また婚約破棄ね〜」「悪役令嬢が悪役令嬢であることの方が少ないよな〜」「トラック転生は最近あんまり見ないな(病死自殺異世界間、巻き戻りやり直しが大半)」っていうイメージ

2022-06-06

明治政府ロシアの脅威に対して、北海道支配を固めるべく、

開拓使という官庁を作って、次々に官営事業を生んでいった。

しかし、北海道事業は当時の金額で1400万円もの巨額な予算官費から出したものの、多くがあまりうまくいかなかった。

から、それらの事業民間に払い下げることにしたが、財界人は誰も見向きもしない。

そこで、開拓使長官だった黒田清隆は、大阪経済復興させていた事業家、五代友厚相談した。

五代友厚はちょうど大阪商人たちと関西貿易社という会社を作ったばかりで、

北海道での貿易視野に入れていたので、それらの事業を引き受けることにした。

誰も見向きもしなかった事業なだけに、38万円という破格の安さで、諸事業関西貿易社に払い下げられた。

ところが、黒田清隆五代友厚は二人とも同郷の薩摩出身だったことが、問題となった。

薩長主導の政治に反発していた非薩長政治家たちが、「黒田五代が結びついて癒着している」ということを糾弾し始めたのである

それをマスコミ面白おかしく取り上げ、癒着疑惑は全国で話題となった。

これによって、五代友厚は方々から攻撃をされることになり、大阪商工会議所の初代会頭など重職を辞任しなければならなくなった。

この事件によって、五代友厚は心労が祟り、その数年後に病死してしまうことになる。

だが、五代友厚は無実であり、政争に巻き込まれたというだけである

これによって、払い下げが白紙となり、五代友厚の行動もかなり制限されたので、

この事件北海道の発展を遅れさせ、大阪の発展も止めたことになる。

ここまではわかる。

ネット社会になってからは、ますます炎上の頻度が多くなってきた。

何か問題があったという話題には、無関係国民がやたら文句を言う。

そういう非難の声は、実際にはいろんな流れを止めてしまう。

それが顕著だったのが近年の新型コロナウイルス騒動で、

マスク程度の予防で良かっただけなのに、多くの人が非難の声を上げたことで、

無意味緊急事態宣言を敷くどころか、それを長引かせる結果になってしまった。

結局は、自分たちの首を絞めることになってしまうのだ。

そうやって、たくさんの人民の声が、発展のための偉業を阻止する、円滑だった経済を止める、といったことは、歴史の常である

仕方のないことではあるのだが、せめて、

非難の声が大きくても、 自分だけはきちんと判断しよう」という意識が大切である

ここはぜんぜんわからん

せっかく前半がいい話だったのになんでこうなるんだ…

2022-06-02

西のクンニ✋(👁👅👁)🤚が殺された

東のクンニ✋(👁👅👁)🤚は行方不明になった

南のクンニ✋(👁👅👁)🤚は病死した

北のクンニ✋(👁👅👁)🤚は

2022-05-16

anond:20220516225432

自死遺族だが、一生ダメというのは軽率だな。

周りに迷惑がかかる・・・くらいに周囲が見えるようになるなら上出来。治療方針次第では寛解は目指せるだろ。そういう希望を持てない病気なのはわかるが。

まぁ、死ぬなとは思わん。自殺念慮病気なので。

死にたいやつは死ぬ前に心が死んでる。何も届かんってのは同意だな。

病死と何も変わらんし、自殺アカンとか言ってる輩は頭がおかしい。

2022-05-12

自殺報道ガイドラインは将来的には消滅する

なぜそうなるか、順を追って説明する。

STEP1:自殺報道ガイドライン違反が相次ぎ、国が放送免許を盾にガイドライン遵守を放送局に強く求めるようになる

これは誰もが想像つくだろう。今回なぜか厚労省から通達が出たが、そのうち他の省庁も同調してくるようになり、最終的に総務省同調する。

ガイドライン」なのに法律と同等の扱いをするのはどうなのかという声も一部で出るが、黙殺されるだろう。

STEP2:著名人自殺で亡くなった場合、死因が報じられなくなる

病死場合事故死の場合は大々的に、詳細に報じされるが、自殺場合は小さく「○○日に亡くなった」とだけ報道されるようになる。死因についても伏せられる。病死事故死の場合追悼番組も出てくるが、自殺場合はそれすらも無くなる。ここまではガイドラインの狙った通りになるだろう。

STEP3:自殺で亡くなった著名人について、バイラルメディアタブロイド紙が死因をしつこく追いかけるようになる

ここから想定外になると思われる事象。死因が伏せられた著名人に対して、「真実を追及する」という題目で死因を追いかけるメディアが出てくる。メジャー放送局や大手新聞社はそういうことをやるわけにはいかないので、バイラルメディアタブロイド紙の出番になる。Youtuberもそれに乗っかってくる。

その結果、そっとしておいて欲しい遺族がどこの馬の骨と分からない連中からいかけられるようになる。今はメジャー放送局や大手新聞社記者という「どこの馬の骨なのか一応わかる連中」に追いかけられている分だけまだマシなのだが(抗議を受け付けてくれる場所があると言う意味で)、その要素すら消えてしまう。

STEP4:著名人自殺で亡くなった場合、「亡くなった」という事実すら伏せられ「休養」で誤魔化されるようになる

STEP3の結果もたらされる事象としては、「そもそも亡くなったこと」が伏せられるということが考えられる。出演中の番組舞台がある場合はその人が突然消えることになるので、表向きは「体調不良で当面休養のため降板」というプレスリリースが行われるだろうが、本人が死んでいるのでいろいろ不自然ものとなる。そしてSTEP3と同様バイラルメディアなどに追いかけられ、実は自殺していた・・・という報道が相次ぐようになる。

STEP5:「休養」が「自殺」を意味する単語と化してしまい、NGワード化してしまう。

そしてこういう事象に繋がる。もはや本末転倒である芸能界NGワード化したのだから一般社会でもNGワード化してしまい、「休養」「休暇」などの言葉がつかえなくなってしまう。

STEP6:自殺報道ガイドライン撤廃される

そして、このような本末転倒なことが起きている根本原因は何だと言う声が日本全国から上がるようになり、元をたどれば自殺報道ガイドラインのせいということに(当然だが)なり、このガイドライン撤廃される。

2030年には自殺報道ガイドライン消滅すると見ている。この増田を保存しておいた方がいい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん