「なすの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: なすのとは

2020-05-30

小児性愛カジュアル化」とは何か?それは問題なのか?

概要

小児性愛カジュアル化」に問題があると考えるのは、対人性愛優位を自明視した認知の歪みでしかない。問題があるとしたら、「性愛カジュアル化」にある。セクシャルマジョリティが主導して守ってきた性の規範を、マイノリティが拒絶することにより、「性愛カジュアル化」が現象として起こっているという事実はあると思う。しかしそれ自体セクシャルマイノリティの「政治活動」としての側面があり、一方的断罪することはマジョリティ傲慢である。「批判するな」とは言わないが、慎重になるべきだし、そうした政治性に注目することなく「批判」に終始するなら「ただのポジショントークだ」との誹りは免れないだろう。

小児性愛カジュアル化」は問題か?

批判者が「小児性愛カジュアル化」と呼ぶものの一つに次の事例がある。

しかし、これは所謂「キャットコール」と呼ばれるセクハラ一種であり、「対象児童から問題なわけではない。批判者も、「対象がもし成人ならば何も問題はない」とは言わないだろう。このような事例は「性愛カジュアル化」によって支えられる悪しき文化であり、批判すべきは「性愛」であり「小児性愛」ではない。これを以って小児性愛批判するのは無理があるし、「小児性愛は悪だから悪なのである」というトートロジーに陥ってるようにも見える。では、なぜ彼らは小児性愛を殊更に敵視するのか? 以下は既存議論焼き回しである

小児性愛と成人性愛本質的な違いはただ一つ、「児童との合意は(少なくとも現代倫理規定では)成立することがあり得ない」という点である児童との間に「合意のようなもの」がいくら存在したとしても、それらは全て「合意」とは見なされないし、見なすべきでない。(「合意」の定義児童保護について慎重に議論を重ねた未来では何らかの変化があるかもしれないが、それについて議論するにはあまりにも論点がずれているし、ここでは触れない。)しかし、「故に小児性愛は許されない」と主張するには論理の飛躍がある。ここまでの前提の下で自明と言えるのは、「児童との性的接触は許されない」という一点である

児童との性的接触は許されない」と「小児性愛は許されない」はもちろん同値命題ではない。彼らがこれを同値と見なすのは何故か?それは彼らが、「性的欲望とは常に性的接触によってのみ満足するものであり、それ以外の性的行為は全てその為の準備に過ぎない」という偏見を抱えているからであろう。今回、多くの人形性愛者、フィクトセクシャルさらにはアセクシャルを自認する人々から批判殺到した理由はそこにある。

「(実在児童対象としない、無機物対象とした)児童ポルノは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」と主張する人々は、「成人と性的接触を行うことは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」とは言わない。なぜなら、彼らにとって「性的接触」はそのまま「性的満足」とイコールであり、それが「ゴール」であると無根拠にも信じているかである

性愛カジュアル化」に問題はある。しかし、

前節では、問題本質は「小児性愛カジュアル化」ではなく、「性愛カジュアル化」であると言った。では「性愛カジュアル化」は本当に問題なのか? 結論としては、確かに問題であると私は思う。うぐいすリボン荻野さんも以下のように言っている。

その理由としては例えば、①性的プライバシー問題、②依存性の問題、などが挙げられる。あるいは、「そのような問題内包する言動」こそを「性愛カジュアル化」と呼ぶべきである、という定義づけも可能だろう。

①を語る言葉として「性的自己決定権」「私の身体は私のもの」などがある。余談だが、これは、ラブドールのような性的表象、および自慰を愛好する人々にとっても重要概念である。実際、他人自慰制限しようという試み自体が「性的自己決定権」の侵害であり、セクハラだという批判もあり得る。(参考↓)

話を戻そう。性とはそれ自体が深くプライベートものである。故に、他人性的領域に、物理的にも精神的にも安易踏み込むことは許されない。「性愛カジュアル化」には、その越えてはいけないハードルを下げてしま効果があるのではないか。自らのプライバシーを切り売りしている限りは「下ネタ」であっても、他人プライバシーを暴いたり、そこに土足で踏み入るような言動は「セクハラ」になる。(「下ネタ」を話題にすること自体話題への参加を強要し得る文脈において、それらの区別曖昧だが、それを語り尽くす労力は私には残っていない。)お互いのパーソナルスペース尊重する文化を守るためには、適切なゾーニングを守り、強行的な「性愛カジュアル化」を防ぐことも大切だと私は思う。

②の問題は意外にも語られることが少ない。これは、「ポルノにはなぜ年齢制限が設けられるか?」の問いに対する答えでもある。逆に言えば、「未成年ポルノを見せるべきでない」理由として、「正しい性教育」的なものを挙げるのは、性のスティグマ化に資するのみで未成年に良い影響を与えはしないだろう。

ここまで、「性愛カジュアル化」は問題であることを述べた。一方で、それらを安易断罪することもできない事情もある。それは次節で述べよう。

政治表現としての性表現

荻野さんは次のようなことも言っている。

ここで、各国のゲイ・パレードプライドパレード(LGBTパレード)の様子を見てみよう。

https://www.huffingtonpost.jp/letibee-life/taiwan-lgbt_b_8448268.html

https://lifevancouver.jp/pride_parade_vancouver

https://rocketnews24.com/2012/06/30/224561/

https://www.youtube.com/watch?v=MWiZwUFWs5E

やはり、非常に過激セクシーファッションに身を包む参加者のことが目に留まるだろう。しかしだからと言って、彼らに向かって「ゾーニングを守れ!」と叫ぶことがどれだけ暴力的か、理解していただけるだろうか?

彼らがこのような「性」を明け透けに表現しているのは、それ自体政治意味合いを持っているのである。それ自体政治表現なのである。そして我々の「性」の表現にもまた、そのような側面があることは決して無視できない。対人性愛的なものに背を向け、「オタク」的な性表現をオシャレなものとして、隠語的なコミュニケーションのために消費する文化がウケた理由は、人々がそのような政治性を間違いなく見出したかである。それは単なる「ポルノ」ではなく、「我々の性のあり方」をありのまま表現した、アイデンティティのものなのだ

とはいえ、我々の消費する全てがそのような政治性を帯びているわけでもないし、また全てがポルノ的でないわけでもない。実際のところ、単なるポルノが悪ふざけで表に出てくることもあるだろう。しかし、それらの区別は決して容易ではない。物理的には全く同じインク配列であるものが、文脈や作者の意図次第で、時にポルノであったり、時に政治的であったりする。それらは私やあなた独善的基準で決めつけていいものではない。「法的規制に反対する」という言葉は、私刑を推奨する標語であってはいけない。表現の正しい用法用量というのは、表現者と受け取り手一人一人の良心に委ねられるべきなのである

さらに言えば、政治性とポルノであることが、多くの場合両立してしまっているところにこそ問題の複雑さがある。その区別について「語るべきでない」とは言わないが、本質的に「区別不可能である」ことを前提に、慎重に語る必要がある。そのような必要な慎重さを欠いた言説こそが、「差別だ」と糾弾される所以なのである

誤謬見出し批判することは容易であるしかし、否定することが目的化した人々で集まって、こちらの政治性を矮小化するような言説ばかりぶつけられては、議論にならない。「我々が言いたいこと」は、この文章を通しても伝わるはずであると信じている。

2020-05-29

anond:20200529170028

若輩者で、まだまだ力不足申し訳ございません。

私がこのようなスケジュールでこなすのは困難と考えます

どのようにしてこの案件に取り掛かれば、**さんが仰る工数可能になりますでしょうか。

自分のやり方ですと、とても無理です。是非ともご教授ください。┏○))お知恵をお貸しください。

みたいな?教えてもらって手掛けたら、その通りにやるんだから責任は半分は**さんにもあるってどうかな。

人生で心に残るくらいうまかったものとか大好物教えて

【心に残るもの

考えてたんだけど、市販のやつじゃなくてごめん

仕込み味噌味噌からセットを購入して実家で仕込んだもの子供の頃だから美化されてるかもしれないけど、びっくりするほどうまかった。今度自分でも仕込んでみようかな

親戚が作った米:自分ちが食べるぶんだけ作るようなやつ。なんか農法にこだわったと聞いた。こんなに味の濃い米があるのかと驚いた

あと何があるかな

田舎村の食卓だったから、マクドナルドは初めて食べたときめちゃくちゃおしかった。

ピザも初めて食べたとき感動した。

スターバックスも昔はブラックおいしかった(東京旅行にきたとき配ってた試飲を飲んだ)。

大好物

すいか:夏は毎日食べたいのに買うと高い

馬刺しもっと食べたい

なすのふかしたの:生姜醤油で食べるとうまい

皆も何かあったら教えてください。

2020-05-26

anond:20200526120207

クラス図とか、別に知らなくても読めるし書けるよね?デザインパターンの本など読めば出てくるわけだし。

人を採用するような場面で

基本情報資格を持ってる候補者に対しては試験範囲はまあわかるんだろうなと判断できるけど

資格持ってない候補者に対して試験範囲知識があるとみなすのは無理じゃん。

ダイエットしたいからいろいろ教えて

30代175センチ75キロ。流石に太りすぎたので痩せたい。

ロクに運動してないので軽く体動かし始めるところからやろうと思うんだけどアドバイス貰えたら嬉しい

・運良くリングフィット手に入ったのでこれを毎日なすのと、スマホアプリ筋トレ指導してくれる奴をインストールしたのでこっちも日々頑張る。

これで痩せたり筋肉着くとは思えんけどまずは体動かし慣れる事から

リングフィットクリアする頃には体が最低限の運動モードを思い出していて、そこから近所のジムに行こうかななんて思ってるんだけど甘いか

職場から家まで歩くと5kmくらい。帰る際毎日歩いて帰ったらダイエットに役立つ?歩くだけじゃ意味ない?

・過剰な食事制限は厳禁!とよく聞くし正しいとは思うんだけどある程度制限つけて数字で減少を確認したい。

糖質オフってダメだとも聞くけどほんとにそうなの?同じ量食うなら米より赤身肉食いたい。

サラダと肉とソイプロテインだけじゃまずいですか?

anond:20200526090702

あたりまえだ、論点はそこじゃない。

いわれている第1波の数字は、日本は優秀だった。これはさすがに日本教育識字率の高さな教育の高さや民族性など過去の何十年の努力に起因している。

が、いま、日本対応よろしくないといわれているのは、そこはそこでWHOが言っている通りの数字日本公表している。いいところをほめて、悪いところをけなすのは当然だが、論点がずれている。

初動は優秀だったが、経過観察が後手後手という論点で、いままさにその第2手が現実にあるのに、初動を褒めてどうすんだ。いわれたとおり、終わったつもりか?というのはWHOもいってるとおり

2020-05-23

anond:20200523161549

いやそういう問題ではなくて、

そもそも最低基準レベル雇用待遇以外は全部「良すぎる」とみなすのは極端だとか

そういう話だと思う、これは。それを踏まえるとこういう指摘も的外れ

2020-05-21

そういえば5年前プログラミングスクールに行ってた

ツイッター、なんだか一部でプログラミングスクールについて盛り上がってるみたいですね

プログラミング...スクール...?あっ5年前通ってたんだ...」みたいな感じで忘れてた記憶が蘇ったので振り返ってみます

当時高卒上京してきた直後で、「とりあえずなんかプログラム書いてお金もらう感じになりたい」程度のテンションでした

それまでプログラミングしたことないし、いわゆるIT知識も持ってるようでいて持ってないというバックグランドです

そんな中でプログラミングスクール存在を知りました

正直「ここに通えばなんとかなるんじゃないか」くらいの気持ちだったと思います

しか期間は1か月で、割引制度を使って料金は10万円だったかな...(ヒーヒーいいながらなんとか支払った)

5年前の話なのできっと今ではそのスクールシステムもいろいろ変わっていることでしょう

内容は、用意されたHTMLCSSRuby教材の課題をこなしていって、最後Ruby on Railsで簡単Webサービスをつくり、時間が余ったら自分の好きなWebサービスをつくるといったものでした

作業別に家でやってもよいし、スクール物理教室にいけばメンターがいて質問もできます

いよいよスクールが始まりましたが教材の課題をこなすのが難しかった...

きっと一般的にみて特別難しい内容ではないのでしょう、メンターというサポート体制もあります

が、ダメだった...

しかRuby四則演算から先の課題がこなせなかったような...

ほんとに教材に書いてあることが理解できなかった

メンター質問しようにも「分からないことが分からない」みたいな状態で、なかなか前に進みません

最終的に教材の修了度は60%くらいだったかな...

なんとなくHTMLタグの種類が分かったくらいで、プログラミングする上でのメンタルモデル形成されるわけでもなく「あぁ僕にはプログラミングは向いてないんだなあ」という感想を得て1か月が終わりました

一応継続してスクールに通えるプランはあったようでしたが、金銭的に余裕がなく1か月で綺麗そのスクールから離脱しています

スクールに行った前後特に状況変わってないぞどうしよう...という状況で、コンビニバイトしつつ知人にベンチャー企業を紹介してもらって「何かつくったらまたおいで」と言われてさよならされる日々を送っていました(そりゃそうなる...)

数か月後、Unityというゲームエンジン初心者向けハンズオンが開催されることを知ります

もともとVRには興味があり、Unityを使うとVRアプリがつくれる程度の知識はあったので軽い気持ちで参加しました

そのハンズオンが楽しかったので以降Unityにハマっていきます

後日Webの教材で改めて一番基本的操作を覚え、「まだ手を出したことのない機能ひとつ盛り込む」というテーマを持って週にひとつゲームをつくって投稿サイトに上げていました

そんなことをしているうちに、縁があって会社に入ったりニートしたりアプリリリースしたり転職したりしました

結局いまプログラミングスクールでやっていたことがそれほど関係しないポジションでふんわりC#を書いてご飯を食べていて、「プログラミングスクールのおかげでどうのこうの!」というパターンにはならなかった人です

いまも「あぁ僕にはプログラミングは向いてないんだなあ」という気持ちだし、Rubyはなんとなくトラウマで...

職場自分以外のプログラマーがみんな修士卒以上で超こわい、行ったことないから分かりませんがプログラミングスクールよりちゃん大学行ったほうがいいんじゃないのみたいな気持ちです

せっかくお金出して行ったのにまともに血肉にできず、自分のだめさを思い知っただけという意味で人に話してこなかった黒歴史なんですが、いろいろ書き連ねてみました

2020-05-13

人がやっているゲーム面白そうに見える病気

人がやっているゲームが、とても面白そうに見える。

病気なのかもしれない。

自分が始めたゲームは3日で飽きる。

でも、友達がやり始めたゲームをやると、1週間以上続く。

あつまれどうぶつの森を買って、3日で飽きて放置していた。

家族が好きそうだったので、アカウントを切り替えてやらせてあげると

ものすっっっごく楽しそうにやるので、面白そうに見えた。

どうぶつの森は一緒に探索とかもできるらしい(別の島も一緒に行ければいいのに)

だるいと思っていた金集めやら、たぬきちの依頼をこなすの

なんだか普通にできた。

ただ、これも「家族が飽きた」となれば、私はやらなくなるだろう。

でも、格闘ゲームは好きじゃないし

一緒にやるパーティーゲーム面白いと思ったことは無い。

1人プレイゲームであっても、一緒にできれば楽しそうだなって思う。

あーぁ。二人プレイ面白ゲームってないのかなぁ。

家族イライラしいだからイライラしないやつでさ。

スイッチPS4はあるんだけどね。良いのが無いんだよね。

ニーアオートマタ面白かったなぁ。ああいうのやりたい。

anond:20200513112303

そういう人は実家子供部屋という避難所があるぶんマシなのではないでしょうか

こどおばを最底辺だとみなすの実態に則しておらずネットの言説に毒され過ぎだと思います

2020-05-12

つーか

キモくて金のないおっさん」っていうけど

そんなん人によって程度が違うじゃん。

どういう基準でそうみなすのかがわからないんだよなと。

2020-05-11

id:DavitRice氏は詭弁が幼稚すぎるし、端的に言ってバカなのでは。

「叩いていい存在」を叩く行為と、ネット民幼児性について - 道徳的動物日記

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2020/05/09/123216

すごくバカっぽブログを見たので、

氏の主張を一つ一つ取り上げながらどうバカなのか解説していく。

長いけどさほど難しい文ではないと思う。

 

 

1.「調べてから批判するのは不自然で不健全

 例を挙げると、この記事を書き始める直前に、わたしのTLには「平田オリザWikipediaを読んだんだけど〜」と前置きしたうえで、彼が若い頃に世界旅行をしているのに世間知らずであることについて揶揄的に疑問を呈するツイートが流れてきた。…しかし、もしそのツイート主が平田オリザを叩くために彼に関するWikipedia記事をわざわざ読んだのであれば、わたしはその行為におぞましさを感じる*1。ただ単に人に対してネガティブ感情を抱いたからそれを表現した、という自然行為ではなく、相手について批判できるポイント自分から手間をかけて能動的に探しにいっているからだ。そのような行為健全ではない*2。

まず、叩く相手のことをきちんと手間をかけて調べるのはまともな方の人間である

はてなブックマークなんて叩きコメントつけてる奴も称賛コメントつけてる奴も

その記事書き手wikipediaどころか記事の内容自体を読んでないことがざらだ。

   

 

2.「黙っていた方がいい」は実は受けを狙った叩き

 また、自分が抱いたネガティブ感情を直接的に表現するよりも、自分という主体を感じさせない客観的論理的なテイの批判意見の方がウケるものである。たとえば「演劇業界はこの問題について総括すべきだ」とか「誰か身の回りの人が注意するべきだ」などと、第三者を持ち出してそちらに批判責任転嫁させる意見ウケるようだ。「しばらく黙っておくのが最善だ」とか「例え話は持ち出さない方がいい」とかの"戦略指南"風の意見ウケる

え、それを叩きとみなすのか。

演劇ファンからこそこの人はしばらく黙ってほしい、という意見ブクマにも多々あったがあれは偽演劇ファンだと断定するということだろうか。

noteブログ演劇関係者として実名で「困るなあ」という気持ちを書いている人もいたが、あれも叩きでやってる婉曲な手法だということなのか。

 

私も個人的に、自分がこの炎上してる人の部下だったらどう収拾つけるか、という妄想はよくするのだが、

一般人は何故この話が通じないんだ」と言いながら既にヒート買った論法を繰り返すのは最悪すぎる。

あれ見たら社長自己収拾は諦めてアカウントを取り上げてゴーストライティングする。

 

 

3.「平田オリザは叩きムードのせいで何を言っても不当に叩かれる状態

 そして、いちど批判ヒートアップしてしまい、渦中の人物の欠点失言をあげつらう機会や揚げ足取りをする機会を手くずねひいて待ち望んでいる人たちばかりとなると、当人が何かを言ったり発信したりするたびにマイナス効果が発生する負のループができあがってしまう。

いやこんな一般論擁護は今回の平田オリザには当てはまらない。

「知りもしない他業種のことを雑に持ち出すのはやめなはれ」

「他業種を引き合いにしながら自分達の業界特別視してるととられる表現はやめなはれ」

という最低限のアドバイス(これも悪意の叩きだと言い張るなら処置なしだが)を全く受け取れていなくて

しつこく同じ論法と似たような例え話を繰り返して例えがどんどん下手になるというザマである

 

普通会社ならボスがあれだけ錯乱していたら若い者が介護する。

平田さんの所の会社がどうなってるのかは知らない。

 

 

4.「オリザ批判はオリザの表現の機会を奪っている」

だが、ある人の発言表現の機会が「揚げ足取りをする機会を手くずねひいて待ち望んでいる人たち」のせいで失われてしまうということは、かなり悲しくて理不尽事象であることは間違いがない。

頭が温まってて失言を繰り返す人に

「落ち着いて」「しばらく黙って」と助言や懇願をすることが表現の機会を奪うことなんですか?

被害者ぶり方が力業すぎません?

 

最低でも「平田オリザ現在立場から放逐しろ」「無職しろ」のような運動が起きた時に初めて「表現の機会を奪っている」とか言っていいんじゃない

岡村からレギュラー番組全て奪おうと頑張ってるkutoo一味の運動ぐらいのことが始まってからだよ。

  

 

5.「オリザへの批判リンチいじめ

ネットをやっていて時おりギョッとなるのは、漫画映画などのフィクションにおける雑魚キャラクターがやるような行為を嬉々として行う人が大勢いることだ。パブリックエネミーとなっている対象を叩く」という行為自分品位を下げるだけであるし、そんなことを行う人間に対して好感を抱く人はそうそう多くないはずである

こういうのもずるくない?

平田オリザさんのどこがそんな弱者なんだよ。

ふとおい実家をもって行政とのパイプごんぶとでかつては首相スピーチライターやら相談役のような立場についたこともあり

省庁のプロジェクト座長やら複数大学教授やら大忙しであり

著名劇団ボスであり演劇界の重鎮であり潤沢な助成金の利を楽しむ身分の方ではないんですか?

(どこか間違いや古い情報があったら教えてください。批判対象をきちんと調べるのは不健全らしいから最終チェック出来てません。)

  

圧倒的な強者であり、流行りの言葉で言えば「上級国民」の側ですよ?

権力立場と言っても言い過ぎではないと思う。

 

このようなお方の見識をチェックし、批判を加えることがそんな

弱い者いじめリンチだみたいに言うのはそれこそ非常に不健全詭弁であり、権力への阿りとすら言えませんか。

 

 

6.「批判はみっともない。無益名誉棄損で自由剥奪。」

叩かれている人と叩いている人とでは後者の方がみっともなくて無益人間であるはずなのに、後者のために前者の名誉毀損されたり自由が奪われたりする。そんな事態は間違っているとしか言いようがない。

権力的な立場の人の見識や能力市民から批判されるのをこういう表現する奴ってすごくない?

じゃあはてなしょっちゅう見かける安倍批判してる人達も「みっともなくて無益人間」で、

安倍は彼らによって不当に自由を奪われる被害者なのかい

批判なき政治をお求めのネトウヨの方とかわんねえ論理大草原なんだが。

詭弁としても低レベルであり、はてなの古株らしいが相当頭悪いぞこいつ。

 

 

7.「演劇業界イメージ悪化心配するfujiponらも卑劣なオリザ叩き」 

↑ fujipon氏が書いた上記記事に関しても、記事の内容自体は丁寧で温かいものではあったのだが、「〇〇のことは嫌いでも〇〇を嫌いにならないでください」という定型句に内在する「媚び」や「卑屈さ」がこのテの事態問題点をあらわしているように思える*4。もしも「平田オリザ発言のせいで演劇に対するイメージが悪くなり、舞台演劇役者たちまでもが嫌いになった」という人が実在するとしても、まず責められるべきは、そんなことを言う人間の短絡さや思考能力の無さである。そのような人間を甘やかすべきではないのだ。

これも平田オリザという人がただのそのへんの2、30代の役者あんちゃんであるならばなんとか成立するような擁護しかない。

実際、それぐらいの年頃の姉ちゃんである山田由梨さんhttps://anond.hatelabo.jp/20200428220226

「我々は国家民度を担う特別階級であるぞよ」とか寝言ぶっこいてたとき

彼女を叩く人間はいても演劇業界がどうこうという話は出てこなかった。

 

平田オリザほどの大物が天丼寝言を垂れ始めたら

演劇ファンはそりゃ「やべえ、演劇自体が変な世界だと思われる!」という危機感も持つだろう。

(現にオリザ発言から一気に、「そもそも演劇業界なんて平時から成り立ってないやんけ」みたいな演劇のものへの懐疑がはてブでも増えているのである

 

 

8.「批判された側が釈明をするのはよくないし悲劇

 もそも、"叩かれている側"にいる人やその関係者などが"叩いている側"に対して下手に出て事情説明してご理解を乞う、という状況自体が生じるべきではない。

実際的問題としてそうせざるを得ない場合があるとしても、それが悲劇であることを忘れてはいけない*5。

そんな高尚な話だろうか。

よく知らない癖に他業種を例えに出す(しかも彼等の苦難や価値自分達より下に位置付ける使い方で)のはやめろ

とそれしか言われてねえ。

このアドバイス、もしくはクレームを容れて、オリザや演劇業界にどんな不自由が生じるのだ。

そのうえでいくらでも表現できるし窮状の訴えも出来るだろ。

これがどう表現自由を奪っていると? 

 

何が悲劇だいい加減にしろ

世間知らずなんだから言葉に気を付けろおっさん」と言われてるだけだ。

「すんまっせん!」と頭を掻けばそれで終わりなのになんで同じことを繰り返してるのか。

 

それで居直るなら演劇業界役者仕事に無神経なことや失礼なことを言われても受け入れて黙っとけよというだけの話である

非情バカバカしい相互主義だが、意味もない無礼を改めるのが嫌というならしょうがない。

失礼な振る舞いを改めたり釈明したりすることは悲劇だそうなので、

我々は無意味失言も詫びたりせずに、自然かつ健全に石投げ合戦をして生きるのがよいのだそうだ。

  

 

9「オリザのコミュニケーション能力欠如を指摘するのも悪意のいじめ

そして、コミュニケーション専門家なのにコミュニケーション能力がない」と、"能力の欠如"を指摘する形の批判ウケるであるこの騒動では、当初は「平田オリザ発言製造業に対する蔑視や悪意を示している」ということが問題になっていたはずだ。しかし、製造業に対する蔑視や悪意を取り上げてそのことに対する不快感を表明するよりも、平田オリザとその周りの人々の戦略能力に関する問題を"指摘"して"指南"する方が、賢くて気が利くように見える。だから、みんながこぞって指摘や指南を行うようになるのだ*3

まず、

製造業に対する無神経さへの不快感は既に大勢からさんざん表明されているので

こいつがちゃんと見ていないだけである

 

また、専門的プロであったりその分野の公的重要ポストに就いたりしながらその能力が無いというのは

普通に「なんだこれは」と言われて当たり前である

 

それを批判するのもダメであり、批判する側の人格問題だーというのは

これは暴論と呼ぶのもバカバカしい、もはや子供駄々である

こんな滅茶苦茶な論法が通るなら現IT担当相や現総理についても一切批判するなという話である

これに賛同しているはてサの某とか頭どうなってるのだろうか。

(まあ党派性回路のオンオフしかないシンプルスペックの脳なのだろうが。)

 

文部科学省コミュニケーション教育推進会議座長として活躍されている平田オリザ氏にコミュニケーション能力が欠落していたら困るだろ。

困ったらだめなのか。

疑問を持ったり非難したりしてはいけないのか。

そして、これだけ行政に深く食い込んでいる偉い人に権力性がないのか。

私もさきほど我慢できなくなって不健全にもwikipediaを読んだところ、オリザさんは来年には県立大学学長就任なさるらしいぞ。

 

こういう方の見識や能力をチェックするのが、人品卑しいネットリンチだと?

じゃあもう社会批判権力監視なんか存在できないねえ。

マジで今井絵理子じゃんこいつ。

 

2020-05-09

辞書定義は完全ではないということをわかっていない人が多い

たとえば「募る」と「募集」のこと。

これを「同じだろ!」と言っていた人は多い。

定義が循環しているから同一だということらしい。

だが言語学では形式が違えば意味も違うと考えるのが基本的思考なので、「募る」と「募集」はたしか意味的に類似はしているが完全には同一でない、等価ではないと考える。

具体的にどう違うかというと、「寄付を募る」とは普通に言うが、「寄付募集する」はそれよりもやや使いにくい(使わないということではないが、やや間の抜けた印象になる)。少なくとも完全に同じ感覚では使えないという点に気づくことが重要だ。

この例では「募る」の方がフォーマルな印象があり、「募集する」はややカジュアルな印象になっているように思える。

これは当然私の主観なので、他の人にとってはまた別の印象にはなるだろう。

だがとにかく完全に同じというわけではないと気づくことが重要だ。

別の例を出すなら、「アルバイトを募っています」とはあまり言わないが、「アルバイト募集しています」は頻繁に使われる表現だ。

このように同じ意味に見える「募る」と「募集」だが、運用上明らかに区別されている。重要なことは、どの状況でも交換可能というわけではないということだ。

もちろん「そんなの屁理屈だ! 意味は同じだ!」と言うことは可能だ。

だが、言語学ではこうやって区別している。

さらに例を挙げると、よく言われる例だが、「ピッチャー」と「投手」は違うということ。

これについても「同じだろ!」と言う人は多いかもしれない。

だが、実況において「ピッチャー第1球を投げた!」とは言うが、「投手第1球を投げた!」とは現代ではまず言わない。

ダルビッシュ投手」とは言うが、「ダルビッシュピッチャー」とはまず言わない。

このように指示の対象が同じであっても、実はほとんど無意識のうちに使い分けがされている。

ただ、世の中の人はこういったことにあまり価値を見出さないかもしれない。

からすぐに「同じだろ!」と言う。

辞書に載っている定義が循環してるから同じなのだと言う。

「曇り空」と「曇天」は違う。

「同じだろ!」と言う人は多いだろう。「曇った空のことを曇天って言うんだよ!」と世間の人は言う。

もちろんその通りなのだが、「曇り空」と「曇天」は明らかに出現する文脈が異なる。

外に出て友人と会って空を見ながら「今日曇天だね」なんてまず言わない。

人々は「今日は曇りだね」とか「今日は曇り空だね」と言う。

曇天」は比較書き言葉寄りの語彙であり、「曇り空」と完全に等価ではない。

こういった言葉運用上の差異に敏感でないと言葉を使いこなすのは難しい。

ネットでは「ソースは」などといって辞書定義引用する人たちがとても多い。

そういう人たちは自分が極めて知的科学的な人間だと思っているのかもしれないが、実は無教養さらしているだけだ。

ただ、ネットには無教養な人が多いので、こういうやり方が支持されてしまう。

これがネットにおける議論限界でもある。

今日は「目安と基準は同じ! 辞書に書いてある!」などと言っている人がいたのでこんなことを思った。

当然、「目安」と「基準」には差異がある。この差異を捉えられない人が言語を用いて何かを精密に語ったり考えたりするのは難しい。

さらにいうと、こういった差異を捉えられない人が小説を読むのは難しいし、詩ならさらに難しいだろう。

専門書を精密に読解できることもないし、簡単実用書すら誤読するのではないだろうか。

辞書定義確認をするという習慣は大事だが、それが絶対ではないということも同時に知っていなければいけない。

こういったことは翻訳練習をするとより実感としてわかるようになるので翻訳で遊んでみることもおすすめしたい。

2020-05-01

anond:20200427160037

これ分からなくもないんだよな。

配信者が悪いと言うより、スパチャ主はスネ夫かよって思う時はある。

メンバーコンテンツは仕方ない。

かにコンテンツに金を出す導線必要で、支援してくれる人をもてなすの普通

スパチャの読み上げは、番組最後にご覧のスポンサーって読み上げるみたいなものだと思う。

ただ、スパチャの見せ方はあまり良くない。

金額が見える出し方。

ログが見切れると、金額サムネが長時間残る。

コンテンツを楽しんでる最中に金の話が流れてくると、観る側はそこにフォーカスしてしまう。

この主みたいに、配信の流れを中断してまでコメント返しされると複雑な気持ちになるのは分かる。

コメント見なければ良いと思うかも知れないが、他の人のコメントを見ながらわちゃわちゃやりたいんだよ。

ニコ動みたいに。

例えば、空き地しずかちゃんジャイアンと駄弁ってたらスネ夫が出てきて、

金持ちアピールされて話のこしを折られたらスンってなるやん。

ドラえもんさえいれば見返せるのにってなるやん。

スパチャの見せ方だよな。。。

2020-04-30

整形ってなんかペナルティとかつけらんないの?

本人の気持ち問題だけで、やってもなんのリスクもなし

それでいて見た目が良くなった分は明らかにリターンがある

今や整形美人は憧れの対象で、それも努力のうちって声の方が大きい

そこまでノーリスクハイリターンなら全員整形した方が良いと言うか、すべきという競争環境になるのは必然だよね

果たしてそれで世の中いいのか?本当にみんなそんな世界を望んでるの?って思う

ゲームでいったら、チートツールを使いこなすのも実力のうちって言われてるみたいで違和感あるんだよなぁ

anond:20200430041451

2012年くらいの俺かよ

仕事するとクソな自分が見えてきて寝込む

布団は2組カビと寝小便でダメにした

2回とも親代わりの人が退社の連絡して掃除して捨ててくれた

たまたま前の主治医から精神科変えたら薬が全部変わったのと

カウンセリングじゃないけど医者が話をちゃんと聞いてくれたので

薬飲んでる間の自分自分じゃないみたいで怖いから飲みたくないって話したら

ちゃん説明してくれて俺は納得できた

親代わりの人が田舎の人だから米と野菜宅配でもらって食い繋いだ

途中で薬飲むのやめたらまた寝込んで生活をこなすのがきつくなった

在宅でできる単純作業仕事見つけてなんとかやってる

今は自力家賃光熱費食費通信費を払えてるんだ

死ぬための道具はまだ家に置いてるけどそんなに使う気もしなくなった

まあ急いで捨てなくてもいいかなと思ってる

2020-04-28

anond:20200428205847

その言い方だと技術者単純労働者の線引きすごい曖昧じゃないか

パンひっくりかえす仕事だって技術とか安全検定とかが必要かもしれないんだぞ

自分のよく知らない分野をけなすのマジでヤバイ

2020-04-21

anond:20200421105936

若い人の感染割合は多いらしいので、死亡率は低めと言える。

っていうかそれは前から分かってたろ。

ダイゴ事実を上手いこと言っただけ。

放っといて感染拡大しだすと若いヤツも微々たる確率でも影響は出るの。

イタリアみたいに医者看護婦1000人死なすのかよ。

バカー(好きって意味だよ)

2020-04-15

anond:20200415040622

桜を見る会反社勢力税金でもてなすのOKだし

F35みたいにベテランが操縦しても簡単に墜落する戦闘機パカパカ買いまくるのに

苦しいと叫ぶ民草に税金を返すのだけは絶対にやりたくない自民党聖拳

2020-04-07

総合職には求められる能力なのだろうが、物事優先順位をつけてこなしていくのが本当に苦手である

特に、やらなくてはいけないがどうやったらいいかからないし誰に相談したらいいのかわからない案件が本当に苦手で、放置しているうちに取り返しのつかない状態になってしまうことが多々ある。

そういう時は他の仕事も停滞していて(だってその難しい仕事優先順位として上なのは分かっているので、どうしても身が入らないのだ)

大学の成績がSも多いけどCも多いことが物語っている。やる気の出る強化は頑張れるけど頑張り方の分からない教科は頑張れないのだ。

自分で片付け方が分かっている仕事ゴリゴリなすの比較経験してきたと思っているのだけど、その能力は求められていないのだろうな。悲しいな。

2020-04-06

パソコン1つ買えば人生逆転ホームランってことなくなったよな

Web2.0時代だったらパソコン買ったり、秋葉原に転がってるパーツくみ上げて、本屋で数冊買ってくれば、

コンビニバイトより良い稼ぎになってたけどさ。

今だとクラウドで何千万ってかけてGPUやTPU回して出しても、インパクトはあっても稼げないしさ。

何十万ものパソコン買っても使いこなすのゲームとかさ。

2020-03-28

anond:20200328100631

順番に153が出ることを固定するのなら777と確率が一緒だけど135と315と513と351と531も同一とみなすのであれば1と5と3のくみあわせは777の6倍出やすいよ

それを自覚していないがなんとなくでゾロ目は貴重と思いこんでる人も多い

あとサイコロの面の数は指定しないの?6面サイコロで777出すのは超能力だと思うよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん