「なすの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: なすのとは

2018-08-13

anond:20180813184311

私は外出した時に仕方なくやねー。

あと爺婆が孫あいたさに誘ってくるのもある、昔の人は子供が泣いてもお互い様世代で誰が子供がやったことに文句言うわけないってのが常識感覚がゆるい。

後は親戚の誕生日祝いで集まるのが家でもてなすのしんどい外食に、孫勢ぞろいで子供達のテンションバク上げになり個室でも気を揉む。

2018-08-09

夫が家事をしないのは妻の方が得意だと思っているか

実家暮らしの時も同棲しているときもだが、母や彼女の方が効率的に上手にこなせるんだから自分の出る幕なんてないよねと考えてしまう。

そして風呂トイレ等の水回りの掃除があまかったり、面倒だから洗濯物を一纏めにして特売やらギフトでもらった洗剤で適当に洗っていたりするのを見て、こうしちゃおれんと僕がやるようになっていった。

男の方が合理的なんだと思う。得意な方がやるよう分担するのが一番いい。そう考える男が多いんじゃないかな。的確な仕事の割振で効率的家事をこなせば、ゆとりも生まれるし生活の質も上がるので、精神的にも体力的にも負担は軽減されるはず、だから妻が家事で大変なら家事が不得意な自分は余計なことをすべきではないと考えてしまうような。

一方で女性情緒的な物を優先する傾向があって、負った疲労やストレスを解消することを最優先させたがるのかもしれないね。いつもより部屋が汚くなる、料理は出来上がるのが遅くしかも不味い、そんな風にパフォーマンスの質が落ちてみんな損することが予想できても、一時的な安らぎを得るために、普段自分がやっている仕事を誰かに譲渡しようと考えるように僕には写る。

夫が家事をしてくれないと愚痴主婦は、こいつは私がいないと何もできないんだからという顔して家事をそつなくこなすのをやめたらいい。家事の出来ないポンコツ妻を演じていれば案外すんなりやってくれる気がする。

増田モテないのは強いて言えば彼女家事をやりたいという気分を阻害しているからかもしれない。

得意な方がやればいいということは、男の方がパートナーより家事が出来る場合パートナー家事やらせたがらないこともあり得るはず。

なんとなくあの料理が作りたいだとか部屋を掃除してすっきりしたい、なんとなく服買うついでに適当食材も買っていこう、洗濯物溜まってるから洗濯ちゃおう…気まぐれに家事をやってしまいたい時はある。そういうとき自分テリトリー侵害されたという具合に増田はむくれていたんじゃないだろうか。パートナーにとっては自分のやることに文句つけられるのは不愉快まりない。

anond:20180808192022

追記

書き方が悪いのかな…

一人暮らし男性同棲後パタリと家事をしなくなるなんて僕が言ってることを顕著にあらわしていると思う。

一人暮らしは苦手でも自分でやらざるえないわけで、そこに得意な人が来たから配置換えするように家事担当を変わってもらったと捉えているところは否めないだろうよ。

それと妻がポンコツでも家事に手を出さない男は本当に衣食住に関心がないのかもしれない。そんな男はどうしたって家事をやってくれないから諦めたほうが良さそう。

2018-08-03

anond:20180803155522

妊娠期や育児期に女性の働き方が変わること」を「マタハラ」と呼んで弾劾したり、

それによって給料が下がることを女性差別とみなすのがこの国の女性だが。

あと、生理休暇分も給与が下がるべきだよなその理屈だと。

2018-08-02

anond:20180731183051

オウム事件から得た教訓によって、人類戦争テロ撤廃することができただろうか?

今、地球の至るところで戦争テロが起こっている。

人類は、オウム事件から何も学び得ていないのではないか

どうやったら、戦争テロはなくなるのか?

 

オウム13人死刑執行サリン事件解釈を「拒絶」した日本社会

https://www.nippon.com/ja/currents/d00425/

裁判で何も語らぬまま教祖の刑が執行されたことで、地下鉄サリン事件本質的解明への道は閉ざされ、将来に禍根を残したと筆者は警鐘を鳴らす。

 

ユダヤ人移送キーパーソンとして法廷で裁かれたアドルフ・アイヒマンは、ホロコーストに加担した理由を「命令に従っただけ」としか答えなかった。

多くの人はこの言葉失望した。

しかし傍聴席にいたハンナ・アーレントは、アイヒマンのこの言葉から凡庸な悪」という概念を想起した。

多くの人を殺害たから罰を受けるのではない。

人の営みに想像力を持たない組織に従属したことアイヒマンの罪なのだ

アレントのこの考察は、特定民族世界から消滅させるというホロコーストの負の情熱を解明する上で、とても重要な補助線になっている。

人は悪人から悪事なすのではない。

集団の一部になることで悪事なす場合があるのだ。

 

なぜならオウム事件ホロコーストと同様に、あるいは多くの虐殺戦争と同様に、集団帰属して生きることを選択したホモ・サピエンス遺伝子的に内在する大きなリスク提示した事件であり、宗教が持つ本質的な危うさを明確に露呈した事件でもあった。

でも結果として、日本社会事件解釈を間違えた。

いや解釈を拒絶した。

そして司法メディア社会従属した。

2018-07-20

anond:20180720205508

ルナルナというアプリマジでおすすめします。(兄からすすめられても嫌かもしれませんが)

大人になると自分の機嫌や腹の痛さである程度予測出来ますが、完璧にこなすのは難しいです。

2018-07-18

anond:20180718024831

増田の方です。なかなか分かりづらい文章だと我ながら思ったけど、読んでくれてありがとう

そして元増田もこんな俺に付き合ってくれて嬉しいなと思っている。

これは、近代的自我モダニズム私小説問題だと考えたんだけど、違うか?

 ・元増田私小説家的な立場近代的自我モダニズム自明さを持てない。ゆえに自分日本に拠り所となるかっこよさを探すのを止められない(無いのは知っているが)

 ・増田モダニスト哲学科学など、広く使われる手続きにのっとって、我々の限界を探求しつつ知を構造化するしかない。(拠り所の無さを受け入れて)

って感じで対立している感じ。

対立構造という程のものではないけど、元増田増田(俺)の立ち位置はご指摘の通りだと思う。

ただ、強いていうなら俺もまた元増田と同じ事を考えていたし、その色々と調べるうちに

昔とは違う立ち位置にたどり着いてしまったと思っていて、だからこの辺の文献を読んでは

どうかという主旨の発言をしているつもり。あえていやらしい言い方をすると、先輩ぶっている。

俺は、元増田立場に近いところにいると感じる。一方、その立場が無理なのは理解している。なれるなら増田立場に移行するのが理想だ。

から増田がなぜモダニスト立場に立てるのかを聞きたい。言い換えると、音楽において自分の基盤を探りたい欲求を止め、なぜ哲学科学方法で済ませられるのか、を知りたい。

日本にいると、幼い頃から身近に学者官僚芸術家がいないと、モダニズム自明ものとみなすのはまだ難しいと考えている。でも、意思の力でそれを引き受けられる人がいたなら、その意見が聞きたいのだ。

それについては明確に違うので俺の言い分を書いておきたい。

俺は日本人だが、やはり当事者自身日本文化を取り扱う事は大変に難易度が高いと思っていて、

研究に目を通す事は多々あるけれども発信はしていない。日本文化について言及する事を意図的に避けている。

レヴィ=ストロースのいう所のメタ視点自分自身とほぼ接点のない文化に対しては適用できても、

自らに適用する事はそう簡単ではない。だからはっきり言ってしまえばポピュラー音楽研究界隈が

あえて日本文化に切り込んでいくのを、民族音楽学者は指を咥えて見ているという状況が続いて久しい。

元増田が挙げる輪島さんにしても、増田さんにしても、二人ともポピュラー音楽研究界隈の人だ。

彼らは大衆流行や、何となく時代雰囲気分析する事に特化しているので遠慮なく物申せる部分がある。

だが民族音楽学者は違う。人間社会の織りなす文化はどれも等しく価値あるよねという大前提に立っている。

はいいところ探しに特化しているので、雑な意見反論はしても発信自体にとても慎重だ。

これではいかんと重い腰をあげる動きもあるのだが、全体的にフットワークは正直軽くなく、

その点についての批判真摯に受け止めなくてはならない、という程度の後ろめたさはある。

自分の手持ち武器は当該社会に深刻なダメージを与えるかもしれない、そんな畏れが心の底にある。

ただ、だからこそプロパガンダ的な、意図的文化志向を捻じ曲げて指針を示すような言説にはとても厳しい。

日本には侘び寂びの文化があるとか、礼儀作法を大切にするとか、伝統を重んじるとか、

何言ってんだこの野郎と率直に感じる。ごく一部の慣習を民族全体の伝統に置き換えるのはあまり乱暴すぎるのではないか

嘘で自分を着飾って自尊心を満たす事ほど愚かしい事はない。

もっと雑多でぐちゃぐちゃで日和見主義で、醜い部分から目をそらす事も多々あるだろと。

どんな事から目を逸らしたいのか、何を受け入れたくないと感じる美意識規範、無言の空気があるのか。

そんな部分も含めて全てを率直に受け入れつつ、肯定的評価していきたいというのが

俺や他の民族音楽学者の立ち位置だと思う。

除霊方法が聞きたいんだ。

からね。本当の事を言うと除霊は俺もできてないんだ。

自らのフィールドワーク体験からメタ視点については理解した。

でもそれを自らに適用する事はこの上なく恐ろしい事だ。

anond:20180718013950

横だけど、面白かった。こんな文章増田で読めるのは嬉しい。

 

レスは追っていないんだけど、元増田

はいっても正直なところ、西洋音楽を基にした音楽を、日本的ものとして認めたくないという気持ちもある。

日本の長い歴史から見れば、西洋音楽が入ってきたのはつい最近のことだし、つい最近入ってきただけの音楽価値観社会的支配的になってしまうのは、なんかおかしい。

西洋音楽を取り入れた日本音楽」であれば、それは過去からの発展とみなすことができるけど、

日本音楽を取り入れた西洋音楽」は、過去からの断絶のように感じられてします。

和声進行を基にした音楽」というのはやっぱり西洋音楽である、というふうになってしまうわけです。

https://anond.hatelabo.jp/20180708114227

 

いや、僕は個人的には、演歌日本の伝統ではないと思ってるんですけど、それは個人主観的価値観なんですよ。

僕はナショナリストなので、日本の伝統はかっこいいものであってほしいし、個人的演歌がかっこいい音楽だとは思えないので、演歌日本の伝統ではないとみなしたい、という「個人の感想」です。

から演歌日本の伝統だと思う人がいても、特に問題がない、はずです。単なる好みの違いでしかない。

https://anond.hatelabo.jp/20180714150641

 

というレスが、目をひいた。

 

これは、近代的自我モダニズム私小説問題だと考えたんだけど、違うか?

 ・元増田私小説家的な立場近代的自我モダニズム自明さを持てない。ゆえに自分日本に拠り所となるかっこよさを探すのを止められない(無いのは知っているが)

 ・増田モダニスト哲学科学など、広く使われる手続きにのっとって、我々の限界を探求しつつ知を構造化するしかない。(拠り所の無さを受け入れて)

って感じで対立している感じ。

見当違いのことを言っていたら、以下スルーしてくれ。

 

俺は、元増田立場に近いところにいると感じる。一方、その立場が無理なのは理解している。なれるなら増田立場に移行するのが理想だ。

から増田がなぜモダニスト立場に立てるのかを聞きたい。言い換えると、音楽において自分の基盤を探りたい欲求を止め、なぜ哲学科学方法で済ませられるのか、を知りたい。

 

日本にいると、幼い頃から身近に学者官僚芸術家がいないと、モダニズム自明ものとみなすのはまだ難しいと考えている。でも、意思の力でそれを引き受けられる人がいたなら、その意見が聞きたいのだ。

 

蛇足だが、もう少しこっちの立場を補足すると

日本的なかっこよさを探してしまう感じ」は、「幽霊に取り憑かれている」や「神経症」と言ってもいいかもしれない。

レヴィ=ストロースは、未開社会にもそれぞれ高度な構造を持った文明があるとしたが、日本開国前に持っていた構造の中にあった、かっこよさの幽霊がまだ潜んでいて、日本人の頭の中に巣食っていると言っても良い。そして幽霊が復活する期待を捨てられない(あるいは、幽霊が復活する可能性に賭け、下部構造を変えようとイデオロギー工作を頑張る)

 

下部構造が変わったから、共同幻想も変わりつつあり、その過程にいるだけ、と言い切れればいんだけどな。

除霊方法が聞きたいんだ。

2018-07-15

anond:20180715202541

法律がある理由は、未成年への背的虐待搾取を防ぐためで、

同意済みで楽しくセックスする場合虐待でも搾取でもないよね

双方合意であっても未成年は正常な判断責任能力が欠けているとみなすの

それなら未成年同士のセックスも厳しく取り締まるべきだよね

大人に騙されている可能性を優先して禁止となってるんじゃなかったっけ

騙されているかどうかは個別のケースで判断すべきことだよね

anond:20180715201032

法律で決まってるからしか

法律がある理由は、未成年への背的虐待搾取を防ぐためで、

双方合意であっても未成年は正常な判断責任能力が欠けているとみなすの

大人に騙されている可能性を優先して禁止となってるんじゃなかったっけ

2018-07-08

anond:20180708113504

格差問題に関してはリベラルからどういう方向でも縮小方面に賛成と勝手にみなすのはそろそろまずい状況な気がしなくもない

格差けしからんとか最近ネトウヨ方面テンプレ思想になりつつあるし

2018-07-02

女性エンジニア発言についての私的見解、を読んで思ったこと 続

はじめに

この記事「女性エンジニア」発言についての私的見解、を読んで思ったことの続きです。

どうすれば問題を防ぐことができるのか?

公の場で、性別人種出自などについて、不必要言及しないことです。そして、世の中には多様な人間がいて、その人達自分と異なる価値観や考え方、コンテキストを持っていることを常に忘れないことです。差別とみなされる対象は、性別人種のような、生来属性だけでなく、文化宗教学歴など、精神的や社会的属性全てが含まれます特定属性を持った集団についての言及は、必要がない限りしないように気をつけるべきです。もちろん、プレゼンの内容的に言及必要があれば、躊躇する必要はありません。

この部分には激しく同意する。つまり、私が思うY氏の悪かったところは、本筋と関係ないところでセンシティブ話題を持ってきているところだ。そしてそれを拾われ炎上してしまったわけだ。Y氏のプレゼンは「女性エンジニアが少ない」という課題から出発するのだが、これが本当に必要だったかと言われれば、私は微妙だと思う。これは完全な推測だが、どう考えてもソリューションに対してロジック部分が後付けなので、「女性エンジニア」をテーマに扱うことは不必要だったように思える。 まさに不必要言及をしてしまい、不必要炎上したわけである

参考リンク

「それ差別ですよ」といわれたときに謝る方法

このリンク先で言っていることは少し反論があるが、本題ではないので書かない。

おわりに

私の「Y氏はそもそも差別発言をしていない」というのは、私がY氏の記事好意的に読みすぎなのかもしれない。しかし私から言わせてもらえば、記事に直接的に書かれてないことを拡大解釈して差別発言とみなすのは、悪意的に読みすぎているように見える。

最後に少し攻撃的なことを書く。卑怯な言い分だが先に謝っておく。

記事は「今後こういう炎上が起きないために、発表者側はこういった点を意識し注意してほしい」といった趣旨記事構成である。確かにY氏の発表には問題はあった。しか炎上させた側には反省すべき点はないのか。

「こういう解釈たらここが差別的。よって炎上すべき」という理論が今後も成り立つなら、今回の件の教訓は、「触らぬ神に祟りなし」「沈黙は金」「臭いものに蓋をする」の考え方を増長しないか。これは差別問題解消に役立っていると言えるのか。

また、元記事筆者は元記事バイアスの話をしているが、元記事筆者自身バイアスはなかったのか。

全てと書いていないのに「全ての女性エンジニア」、「全ての男性エンジニア」と解釈した点や、「男性女性がいるとやる気があがる」を「女性男性のやる気を上げるために存在する」と解釈した点などで思ったのだが、元記事筆者は「これは差別的な発言をしている記事だ」というバイアスなしで、Y氏の記事を読むことができたのか。

これは元記事筆者だけに言いたいことではない。例えばTwitterのTLに炎上していると話題記事が回ってきたとき、そしてタイトルが『「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習男性エンジニア女性に変換する』という、いかにも炎上しそうなワードが入った記事が回ってきたとき、「炎上してるのだから炎上発言があったに違いない」というバイアス抜きで記事を読んだ人が、どれだけいたのか。

あるいは本当にY氏の記事を読んでから批判した人がどれだけいたのか。

以上。

2018-06-27

そもそも今「日本人」としてひとまとめにされてる人々や地域だってそれぞれ独自文化を持ってたわけで

文化の盗用ってどこまでを同一とみなしどこまでを盗用とみなすの

巻き寿司丸かじりについて大阪の人は「文化の盗用」って怒っていいの?

オウム真理教サリンをまいただけでほかの信者テロ扱いして弾圧

あの辺から日本民族同一性を強く希求する社会になったと思う

それまではアスペを困り者だとは言いつつもそれを使いこなすの上司能力だと考える人も1割程度はいたのに

今は発達障害ステロタイプ隔離排除の流れ

自由とは言うけれど為政者の認める範囲内の自由であってただの箱庭

じゆうでわない

anond:20180626221051

2018-06-26

女は生む機械だとは言わない

ただその希少性のある機能を有しているだけでなぜ満足せず無駄口を叩くのにエネルギーを使い、社会に役立つ行為なすのをためらうのか

キャリアウーマンが追うビジネスでも、突き詰めればCSRやらSDGsやらが利益の源泉となる

おそらく出産は、社会貢献という意味では企業がなすそれとは比べ物にならないほど価値のある行為だと思うが、なぜかそれより低価値もしくは同価値ビジネスを優先して追おうとする者がいる

そしてそれを煽りますます社会に悪影響を与える者もいる

本当に筋が通らないことをする生き物もいるものだ それとも彼女たちの中では筋が通っているのか?それとも出産という行為社会に役立たないことに転換されてしまったのか?というか本能では?

2018-06-22

anond:20180621180734

指示はするのにあらかじめ理由説明しないで他のやり方をけなすのって、ほんと下手くそだと思うわ。

最初に色々見せるなり教えて今回はこのやり方にしようって言えば子供でも分かるのに。

2018-06-16

anond:20180616200052

実際問題社会としてどう接するべきなんだろうな

中学生からエロ本エロ動画を取り上げても見たきゃ見るし

スイーツ女子ダイエットと言っても日々のデザートは減らないし

初夏に始まった禁煙は、冷やし中華シーズンが終わるころには終焉を迎える

欲求があるもの社会外圧で抑圧するにも限界があるということだ

だったら、その欲求存在を認めて問題のない形にで発散してもらい

一方でそれを不快と感じる人間たちとはゾーンを分けてもらうなど

そういった対処の方が現実的ではないか?と感じる

スポーツなんか体力が有り余る人間暴力性を抑える効果があるようだし

そのように取り扱うほうがまだマシな気がする

LGBT100%承認平等に扱うというのも無茶な話で

社会歯車として役割をこなすのであれば

プライベートなあれやこれやには関与しない

ぐらいの落としどころを見た方がいいように思う

2018-06-07

出世だけ求める人はわりと意識が高いという話

https://anond.hatelabo.jp/20180606170440



自分価値を上げるっていうのはわりと大変だけど

目的簡素化すると簡単というお話

今の人は自分価値に対して理想が高すぎる

高い技術力、自己管理能力イノベーションを生み出す能力社会への影響力、生産性を高める組織力

全部やろうとするとすごいインプット量になる

その点出世だけの人は「会社内で高い地位を得る」だけに目標フォーカスしているからやることが簡単選択と集中

この会社では成果は特に求められないんだろうし、むしろそういう会社をある程度選んで入ってしまえばあとはコネクションだけ

高いコミュニケーション能力必要なく、ある程度ターゲットを絞ってその人向けのことをやり続ければいいだけ

本とかは読まないしとことん自分意識は低く持つ。部下をけなすの意識を低くもつには向いてる。そういう意味ではジャンプとか毎週欠かさず読むの意識高い。

意識を低く持ち続けるのはわりと大変ではなくて、本来人間保守的に動きやすようにできているので難しくない

問題他者の目や自分正義感などあるが、程度成功した人がよくいう「他者の目はきにしない!自分がいいと思うことをする!」と同じことをすればいいだけ

自分正義感常識などは、狭い枠組みに入り込んでしまえば見るものは少ないし見えないようにすることも自分意識の改変も簡単

会社ちゃんとしている限りこの簡単作業だけで自分利益がもたらされ続けるので賢いともいえるし、

もっと若い時にそういう成功体験を得たことある人なんだろうと思う

低いコストで最大限の利をもらう

ところで話は変わるが、人間楽しいと思うことは自分能動的に動いたことや考えたことや勉強することらしい

受動的にうけたもの消耗品として扱われるし、第三者提供するものなので難しさがなくより刺激的なことを求めやす

この出世の人は人生においてやることがかなりすくなく、多分暇だと思う。

しかし、自分を高めたりする意識の高いことをすると自分価値向上作戦弊害になるのでできない制約がある

意識を高めずに受動的にできることといえば、だれかの提供するソシャゲや決まりきった飲み会パチンコなどに興じするしかなさそう

そういう点で自分で稼いだお金をかなり持っていかれるがある意味自分意識を持ちづつける為の自己投資かもしれない

また、常識を改変するというのも実は楽しみを持つにはデメリットに働いていて、

自分価値向上の為に改変した常識の中だけで生き、それに自問自答はしちゃだめなので、単純に犯罪区別がつかなくなるリスクがある。

犯罪区別がつかない上に誰かから与えられるものだけで楽しんでいるとより刺激を求めるので、単純に犯罪まがいのことをで楽しみを見出したり、

倫理も向上するとだめなので、誰かをいじめて楽しんだり、女性をないがしろにして楽しんだりするかもしれない

上の人のように潰せるほどのちからのある人とコネクションを作っておくというので回避できるが、コネクション相手との信頼が価値の要なので、世間体が下がることは自分価値向上の為にはリスクであることには間違いない

自分価値自分の納得する複数の要素から得ようとしている人は、そもそも他者からなにかを提供してもらうベースではなく自分で作り上げていくので人生のものクリエイティブになる

クリエイト楽しいことであるので、生涯の人生仕事に関わることすべてが楽しみになるので楽しいことを別に求めなくても構わなくなる

エンジニア息抜きコードを書いているとか、絵かきが息抜きに絵を書いているような状態は、わりとクリエイティブ人生を生きている人はだれしもが近いことをしている)

組織内の出世のみを限定して目標にしている人は、他者会社から与えられるものを最大限にしようとする施策で基本受動的であり、楽しみにするには弱い。(そのために他の娯楽が必要になる)

結果、自分価値自分創造する人はお金を少ししかもらわなかったとしても、

価値創造するための努力自己投資も楽しみと同義になり、

楽しみにお金をかければかけるほど自分に知見として蓄積され価値に反映していき、

もらうお金自分価値に変換する能力を持つこともできるので生涯的に浪費だけに使うお金自然と少なくなる。

自分価値を社内の出世限定して最低限の手間で大量のお金をもらう人は、

価値を得るために楽しみを犠牲にし、

楽しみを見出す為にはある程度浪費用お金というもの必要になる上にそれは特に価値には影響しない(もしくはデメリット)ので

最終的に手元に残るお金は少なくなる、という結論になる。

浪費の制限や、もともとの目標値を高く持てばお金に関してはある程度出費はおさえられるかもしれないが、

楽しみに制限があることは変わらない(自分認識していなくても)

そうなると最終的にはさほどもらえるお金の差が飛び抜けて無いのであれば

のこりは、人生楽しい人か、人生を楽しくするのに制限がある人かのどちらかということになって

わたしは前者がいいなぁって思った

流石に殺害予告ときプロジェクトが停止にまでは至らない

ヘイト発言ひとつで人気ドラマが即日打切りになんてありえない。

間に何か別のインシデントがあったとみなすの妥当だ。

何があったんだ?

2018-06-01

anond:20180601175547

女子高校生より金銭ランクが高くない社会人ヤバイww 経験は目に見えないから、それなりにある物と見なすのが適切

2018-05-29

それを「保護」というのは、ロリコンを「危険」とみなすので、

本人の意思侵害とともにロリコン差別でもあります


つ、ついに。何これマジでキモいしこわい。

anond:20180529155205

それを「保護」というのは、ロリコンを「危険」とみなすので、

本人の意思侵害とともにロリコン差別でもあります

2018-05-27

ソシャゲが苦手

自分ゲームが苦手で、ソシャゲも苦手なんだけど、今のオタク文化におけるソシャゲの席巻がすごすぎる。

ソシャゲをやるモチベーションってやっぱりキャラクター萌えなんだろうな。

推しのために面倒なポチポチ音ゲーもひたすら頑張って、大金も突っ込んで、カード絵の獲得やストーリー台詞の開放など "要素"を集めて推し萌える。

そういうオタクアニメを観るのもキャラクター萌え目当て、二次創作目当てだったりする。

データベース消費型のオタクって言うんだろうか。

自分基本的アニメオタクで、アニメを観てキャラクター萌えたりもするけども、最初からキャラクター萌え目当てで観るのは抵抗がある。

ソシャゲ流行っていても、ゲームが苦手だからゲーム目当てでやることもないし、キャラクター目当てでやることも苦手。

ストーリーが良いソシャゲというのもたくさんあるけども、そのためにちまちまと面倒臭いゲーム作業をこなすのはキツい。

アニメ化したら観ようかなという感じ。

というかソシャゲオタクって結構ストーリーとか適当飛ばしてたりするし……。偏見

Twitterだと台詞とかストーリーをとことん考察する頭の良いオタクも流れてくるけども。

面倒な文章を読むのが苦手で、キャラクター消費に一心不乱なオタクのほうがよく見る感じ。

まぁ別にソシャゲが苦手なのは自分勝手な都合だからいいとして、

オタクと話すとき、なんか他のオタク感覚がズレてるなぁと感じるのってそういう部分で、それがソシャゲ文化によく表れてるなぁと思ったので、メモ

モバゲー版のアイドルマスターシンデレラガールズ流行したとき、「キャラの絵と設定だけでコンテンツが成立するということが証明されてしまったのは大変なことだ」

と言ってる人を見た覚えがあるけど、

ソシャゲって本当にキャラクターコンテンツとしては究極の効率化というか。

それが男性向け界隈を席巻して、女性向け界隈もみるみる席巻していくのを見て、ソシャゲ現代が生んだ最強にヤバい発明だったのだなあ……と思った。

2018-05-20

8年前くらいに書いた小説キャラ設定書きかけを晒す

なお小説自体は一行も書いてないしキャラ設定も薄すぎて何も決まってない同然だった

でも昔の自分がこんなこと考えたんだと思うと結構面白かった

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

キャラ性格

アルフ

有能だが地味で不運かつモテない冒険者魔術師。まあいいやつ。

不運属性:難しい依頼をこなすの評価がなんだかんだで上がらない

モテない:依頼人or協力する冒険者といい雰囲気までにはなるが生来ヘタレも災いしてフラれる

貧乏。だけどそれは本人の計画性のなさに起因する。評価されないといってもそれなりの報酬がある依頼を受けてる。

無類の石好き。ことあるごとに宝石を買い込み、貧乏の最大の理由

宝石で魔術を使う珍しい流派

===================

キーニィ

人語を操る小動物。メス。アルフからかうことを生きがいにしている。

その造形は猫のようなうさぎのようななにか。

実は元人間アルフのことが気になってたりする。自由な気風で誰とでも気安く接する。唯一苦手なのがスアラス

===================

アラス

腕っ節はかなり弱い。弱いくせに評価がいいのは生存能力と依頼達成能力が非常に高いから。死線をホップステップジャンプで飛び越える。狂気の沙汰ほど面白く感じるヤツ。どんな逆境でも己を失うことはない。ギャンブラー一か八かの賭けに勝ち続ける剛のもの

アルフをよく利用する。本人いわく「使いやす雰囲気がある」「有能なくせに安定した生活してないから依頼を受けさせやすい」からだそうで。

死線を乗り越えるために他人を足蹴にしてる気がしないでもない。

キーニィが人間であることに気づいている様子がある。

===================

師匠

アルフ師匠ロリババア東方出身

2018-05-16

anond:20180516121715

逃げてもいいは死人をゼロに近づける「だけ」の施策生活保護みたいなもの

増田みたいに向き合って分析して死なない程度には折り合いつけられる人ならいいけど

それができる前に死んじゃう人もいるからね

生きて何をなすのかはよく言えば当人自由悪く言えば自己責任

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん