「年寄り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年寄りとは

2018-02-25

anond:20180225105423

増田の言う通り差別ってとこでは間違いない。すでに出ている通り女性専用車Affirmative Actionだと思う。アファマティアクション積極的差別是正行動、と訳されている通り、"積極的行動"とは逆差別に繋がるような形だけどカタパルト発進的行動を採用するって事だからね。ただ女性専用って言葉、厳密に痴漢退避及び身体障害者及び幼児保護者及びお年寄り専用車って書けばいいのにね(笑)

anond:20180225115216

想像を絶するほど愚かだね

草生やしてる奴に言っても理解できないだろうが、なぜ君が愚かなのか解説を試みよう

電車の中で泣いてる赤子とか大騒ぎしている学生とか大声で喋ってる年寄りには厳しい

俺はそんなことを言っていない。妄想による決め付け。ゆえに愚か

「連中は大騒ぎして迷惑をかけている、それはダメ」というだけなら理解するが、その点をもって女性専用車両への批判のものにも蓋をするのは愚か

あと、今回の千代田線の件では、大騒ぎをして迷惑をかけているというソースは無いのでは?

anond:20180225114746

「連中は大騒ぎして迷惑をかけているかダメ

大騒ぎをして迷惑をかけているのだからふつうダメだろう。

電車の中で泣いてる赤子とか大騒ぎしている学生とか大声で喋ってる年寄りには厳しいのに、女性車両に乗り込みたがりのセクハラ爺どもにだけ、ずいぶん寛容だなwww

先入観がなかなか抜けないのか

なんか遡ってったら

結婚って個人自由なのに、結婚義務みたいに思って独身叩きしたり

逆に独身の奴が卑屈になってたり

いじめはいじめられる方が悪い、排斥が当然とか

独裁主義者みたいな極論いってる奴って絶対消えないよな。

考え方が戦前日本みたいな。

老害で周りを固められた田舎年寄り臭くて滑稽というか、なんか笑える。

もっと柔軟に考えた方が人生楽しいのに。

2018-02-24

anond:20180222211209

うん。めちゃくちゃ肩入れしてるよ。私はナウシカという人物が大好きだし。

そして、ナウシカは現人類に肩入れしている。ユパが好きだし、アスベルやチククも好き。クシャナクロトだって好きだ。風の谷のみんなが好きだし、トルメキア人やドルク、蟲使いも。それ以上に王蟲が好きなんだけど……。いがみ合いは嫌いだが、いがみ合ってる人物のものを嫌っているわけではない。

その好きな人々を亡くしたくないんだよ。そのためにできることは何でもするだけだ。犠牲行動を「良い」と思ってやっているわけではない。行動原理は「その相手を助けたい」だ。そのためなら瘴気の中でマスクだって取っちゃうし、周りをドルクに囲まれて死の一歩手前だろうがトリウマを助けるのが先だ。「良いかいか」で判断してるような人にこの行動はとれない。

ナウシカ墓所が現人類邪魔から消したんだよ。私もその決断同意する。「私達のように凶暴でなく、おだやかで、かしこ人間」なんていらない。少なくともそれを生かすことによって自身の愛する世界を失うことになるのなら、その障害を潰すことを厭わない。

作中の現人類の多くはこの思考同意するだろう。漫画世界ではなく、今PCを閲覧している読者の多くも、ヴ王と同様に「そんなもの人間はいえん」と思っているだろう。

王蟲は変わったけど、新人類が変わるわけがない。それもまた思い込みにすぎない。

うん、それは私の思い込みだな。新人類進化して「凶暴で、おだやかでない、バカ人間」に、現人類並みに育つ可能性はあるよ。私はそれまで待てない、と言い換えるか。それにどうせ現人類並みになるならリセットせずに今の現人類を使えばいいじゃない。そしてそのとき墓所技術は現人類にとって危なすぎるの。そこの技術が現人類のいがみ合いの種の一つになってるから。「ヒトラーと同じだ」というが、ヒトラーなら優性思想から「おだやかで賢い人間」を生かすんじゃないの。知らんけど。

墓所側が攻撃するのは当たり前のことだ。旧人類の悲願は人間性の闇を捨てることだ。現生人類死滅させたいのも当たり前だ。それが残っていては計画が水の泡になる。交渉する余地など最初からない。武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある。

あ、そういうこと言っちゃうんだ。じゃあまあ墓が弱かったから仕方ないね。「交渉余地すらない。武力で負かして交渉テーブルに無理やり着かせる必要がある」と言うからには負けた旧人類と新人類は黙って消えるしかないだろ。どうもあなたは「墓所が勝った場合人類交渉余地はない」しかし「墓所が負けた場合は、墓所交渉テーブルに着かせてもらえる」と思っているようだが、そんな甘いわけがない、巨神兵裁定はおりている。そして巨神兵プログラムしたのは旧人類だ。

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。はるかかなたの未来に生きる人類たちだ

あなた言葉には "説得力がない" んだよ。

「今」を生きるのに精いっぱいの人々にはるかかなたの未来に生きる人類を気にかけてる余裕なんかない。21世紀の現代日本ですらそうだろ。繰り返すけど、あなた物語の中の今を生きている人類に寄り添えていない。そんな人物の言説を誰が聞く?

古今東西、人を説得できないと物事は変わらない。国会でどれだけ「日本を良くする法だ!」と自説の正しさ唱えたところで、党内の票をまとめられなければ法案は通らず歴史は変わらない。

その、愚かな人類と決別しようとする "新人類教" では物語の中の世界を変えられないんだよ。せいぜい数千年後にまだしぶとく生き残っている現人類が「古文書見つけた!『お前ら人類虐殺者だ』『ナウシカ悪魔だ!世界を滅ぼしたのだ!』とか書いてあるよ。新人類だってさ」と珍しがる程度だ。

現生人類のみんながナウシカに心酔してたわけではないように、人間凶悪さを誰もが喜んで従っているわけではない

そうだろうね。そしてそういう人物は、誰かを殺す心配をするまでもなく、とうに誰かに殺さているだろう、と先にも書いたよ。

ナウシカ世界は、その環境過酷さにより人々がいがみ合い、憎しみ合っている。しかしそれぞれの人は "新人類ではない" から憎悪の一方で愛も持っている。良い一面も悪い一面も持っている。これが人間だ。そういう人々の行動を変えるにはどうしたら良いか。まずは説得だ。ナウシカは数々説得してきた。しかし凶暴で賢くない人類から、説得には応じられないこともあるだろう。では説得に応じない相手はどうすれば良いのだろうか?そう "行動を起こす" のだ。あなたは「交渉する余地などない、まず武力だ」と言っているが、まずは交渉、のちに行動。

最終話近く、マニ族とクシャナ軍がにらみあっている。ユパが、ケチャ年寄り連中と一緒に必死にマニ族を説得している。だがマニの若者たちは納得しない。彼ら彼女らも "復讐は何も生まない" と理性では分かっているのだ。だが自身感情を説得しきれない。そして、この気持ちを晴らすにはトルメキア人を殺すしかない、と"行動を起こし"クシャナに襲い掛かかった。(法の整備された現代日本では許されないよ)

ここでユパも説得は通じなかったことを悟り次の手段に出る。マニ族とクシャナの間に割って入り、マニの刃を受けることで双方の連鎖を止めた。先だって左腕も犠牲にし「この片腕、わしの心のあかしだ。たのむ判ってくれ」と再度説得。単なるきれいごとではなく、自らを痛めてまで訴える人間言葉は人の心に届く。(これには先立ってマニの僧正が同じ方法でユパの命を救っており、恩返しという側面と、僧正の念がこの場に出現しマニ族を説得するという流れになっている。この通り、聞かなきゃ殴るだけが行動ではない)

ナウシカも同様に、数々の行動によって人々を説得してきた。

ナウシカは恐れでためらうことが少なく、瞬時の判断力を持っており、おおむね良い方向に作用する。(主人公補正はあるが)

  • トルメキア軍を攻撃してきたアスベルを何の迷いもなく救出に向かう。単に"声"の主を探してたらアスベルがまだ生きてて遭遇しただけなんだが、死を目前にしながらも懸命に生きようとしている人間が目の前にいれば、躊躇なく助けるのがナウシカの特徴だ。

アスベル新人類と入れ替えてみたらどうだ?と言いたそうだな。やってみようか。新人類は生き残ろうとしない。生に執着しない。あなたと同様に「人間凶悪さを発揮し蟲を殺してまで生きようとは思わない」と言い残し、ナウシカに遭遇する前に蟲に食われる。おしまい

  • 粘菌に船を飲まれ「もはやこれまで」念仏を唱えだすチヤルカを問答無用で救出。説得の末、チヤルカの信頼を得る。
  • 王蟲の信頼を得ているので大海嘯の最前線に入れ、王蟲が怒っているのではないことに気づく。
  • 清浄の地から引き返すことで"森の人"セルムの信頼を得る。あなたなら「わ~い、清浄の地だ~」ともう帰ってこないだろう。
  • 腐海侵食され絶望する残された人々に対し「私たち風の谷の民は腐海とどうにかこうにかやっていく術を知っている。今残された土地は少ないが、まだお終いではない」と解決策を示している。


説得・行動・説得・行動だ。これによりナウシカは数々の障壁を超えてきた。残念ながらあなたの思惑とは違い、最終話ではもはやナウシカを止める人はいない。ナウシカはもう辺境の一首長ではない。行動により強力な支持者を得て、民衆を説得できる力を持った。ナウシカはみんなをつなぐ糸になれた。

あなたには説得力もなければ行動力もない。だから序盤で死んでいるだろうけど、それを大目に見てこの場で

新人類に正しい審判を下せるのは旧人類でも現生人類でも新人類でも王蟲でもナウシカでもない。はるかかなたの未来に生きる人類たちだ

と言えたとしよう。で?誰が耳を……あ!聞く耳持つ人がいたわ!墓所と守り人。ヒドラ

最後には旧人類の歩んだ道をなぞるだけだ。まったく徒労でしかない

これがあなた発言。そして墓所庭園の主『歴史は繰り返す』『お前達はその朝をこえることはできない』。そっくりだな!といってもあなたは墓の側に立って意見を出してるんだからそりゃそうか。

あなた墓所ヒドラだった場合、結局ナウシカを説得できなかったので歴史は変わらない。変えるとしたら、最後の生き残りの人々の前に現れ、今回の数々の教義を唱え、賛同者を募ってナウシカを止めてもらう必要がある。

そこにいる人々は、戦乱の世を必死に生き延び、死にたくないと願い、場合によっては人を殺めても生き延びてきた人たちである。その中でどのくらいあなた賛同者がいると思う?ナウシカを引き留めるには到底足りないと思うんだけどね。

ナウシカだって最初無垢でいたかったんだよ。でもそれだけでは自分愛する人は救えないと理解し、成長する物語だ。そしてナウシカは罪悪感や自己矛盾ちゃんと受け入れている。「人類を滅ぼしにいくのかもしれない」と自覚している。「悪魔として記憶されてもかまわぬ」と言っている。それに比べりゃ私たちなんて楽なもんだ。最後の決定をナウシカに任せちゃえるんだから。だからこそ、その決定について、ナウシカに責を負わせることはしないでおこうと思う。

あなたは、虐殺を犯したくない、無垢でいたい、と思っているようだが、一方で「まずは殴って言うことを聞かせる」と言う。あなたには矛盾があり、残虐で、勝手である。どう見ても現人類側の人間だ。

新人類だってあなた救世主だとは思えないだろう。「その人は私たちのために何かをしてくれたの?」「なんだ、世界の片隅で祈ってただけか」と。

あなたは、未来を変えたいが、自分の手は汚したくないという。墓所の主はそういう役割としてプログラムされているからまだわかる。しかあなたはには自分意志があるのに、その体があるのに、先へ進もうとしない。今の自分を超えようとしない。現人類より新人類側に思いを寄せている。もしかしたらあなた旧人類のように全てに絶望しているのかもしれない。どうせ全滅するのだから何をしたって同じか?「そうではない」とこの物語は示している。

ナウシカ行為正当性を産むことができるとしたら現生人類が生き残ることではなく、火の七日間を再度起こさないと確信に値するものを示すしかない。しかし作中の現生人類がそれを示すことはないまま作品は終わってしまった。

「答え」なんか分かるわけがない、っていうか自分で考えろってことだよ。人類は再度火の七日間を起こすよ。歴史は繰り返す人類は愚かだから正統性より目の前の命を取る。

今回私が書いたことはほとんど漫画の中に描写されていることだ。あなた最後の答えを知りたいというが、まずそこに至るまでをうまく読み取れていないじゃないか。まずもう一度通して読んでみてはどうだ。

あなたは結果を重視しているが、私は現人類過程を重視している。あなたは「自然に任せよう」と思っているらしいが、あなた自然だと思っていることは実のところ人間プログラムだ。穏やかで、賢い、人工の物体だ。自然体は許されない。人も動物も全てを書き換えるつもりだ。ナウシカ方法の方がずっと自然だ。「今」を乗り越えても、凶暴で頭の悪い人類は結局は滅ぶかもしれない。でも人類は滅んでも虫や動物は生き続ける。人類は滅ぶが、世界は滅ばない。とはいえ、人類はそんな簡単には諦めないという話だ。

たとえ過去1万回同じ過ちを繰り返したとしても、諦めなければ1万1回目でクリアできてしまうのが人類だ。1万1回やったけどダメだったから諦めたのが旧人類なんだろう。現人類は1万2回目、歴史は繰り返すしかしそれがいつになるかは現人類が決めるし、現人類はその今を精いっぱい生きるの。

このあたりはどこまでいっても平行線かもしれない。だからあなたが「私はナウシカ決断同意できない」と宣言すること自体問題はない。ただ、最後決断をした人物を責めてはいけない。私は旧人類の決断が間違っていると思うが、旧人類がそれしか取る手がなかったのだということは受け入れる。旧人類を責めはしない。現人類として、その決断には従わないという意思を示すだけだ。

1万2回目の人類最後ナウシカが決める。少数の反対を除き、私を含め大多数はナウシカ最後を託した。

歴史に埋もれたできごとが間違っているわけではないが、トルメキアとドルクをクシャナとチククが再興していくことを考えると、はるかかなたの未来に生きる人類たちはナウシカを「救世主」として受け止めることになるよ。「青き衣の人」として。新人類は生に執着しないが、もし執着するほど進化したとしたら、その時は現人類選択理解し受け入れるだろう。(同時にはなし得ないのでパラドックスだが)

あなたは現人類絶望しているのだろうが、それでも旧人類の決断自分を託すんじゃなくて現人類として自分で決めよう。誰から必要とされない自分なんていなくていいと思っているかもしれないが、人の評価未来を決めることはない。

本当に絶望の淵に立っている人に「マンガでこう言ってるし」「不安絶望も背負って、それでも生きていくしかない」と諭してもまったく力にはならないだろうなとは思う。私は漫画版ナウシカから力をもらったけど、絶望中にはせいぜい現実逃避として読んでただけな気がする。ある程度元気になって、現実世界に少し救いがあったからこそ、余裕をもってああだこうだ言える今がある。

はいえ、あなたは「マンガだし」と投げ捨てず、その内容について意見を書き綴れるくらいの力があるんだから、もう一度立ち止まって読んでみてはどうですか。

2018-02-23

anond:20180223135502

子供育て経験者は泣く子騒ぐ子に寛容になれるけど、独身睡眠不足仕事の疲れ溜まってたらそこまで寛容になれんな。

子供叱るな いつか来た道 年寄り笑うな いつか行く道」

anond:20180223094245

人の気持ちになって考えられる人なんだね

年寄りねえ、見てると多分、自分がモタモタするのわかってるから早めに席を立ってみんなを待たせないで降りたいって思ってるような気がする…

anond:20180223092936

年寄りねえ、見てると多分、自分がモタモタするのわかってるから早めに席を立ってみんなを待たせないで降りたいって思ってるような気がする…

危ないけどねえ。

バスが停止するまで席をたつな

って、必ず言われんのに席をたつ。

特に年寄り

席の前に立ってると、

そこ退いてくれ 

みたいなプレッシャーかけてくるけど、

いやいやこれからブレーキかかるのわかってるのに、

手放しを要求するなや。

電車との類似性で、

なんか安全と思うのかもしれんが、

本当はシートベルトすべき乗り物だっての。

普通の車よりは遅いかもしれんが、

自転車は抜いてく速さのものの上で、

立とうとするなよ。お年寄りが。

そして、危険こちらを巻き込むな。

2018-02-22

はてな匿名ダイアリーはつまらない

なぜなら年寄りがクソみたいな話題を撒き散らしているからだ

もっと若者らしい活気のあるコミュニティになるべきだ

2018-02-20

増田さんって、なんでこんなところで働いてるんですか?」

「『なんで』って、ここしか働き口がねえからだよ。

ああ、『拒否できるはず』って言いてえんだろ?タテマエはそうだけどな。

んなこと言ったら医者に連れてかれて『化学物質過敏症を主張』なんてカルテに書かれてな、キチガイ病院に入れられちまうんだよ。

俺ら、前科持ちの体壊した年寄りが居られる場所なんて、ロクでもねえところばっかだ。

役人は俺らに『ニコチンまみれになって早く死ね』って言ってやがるのさ!」

喫煙バーの客「…………」

家族が頼りにならないので一人暮らしする事にした

 大学進学を期に一人暮らししたが、いろいろ思うところあって、卒業したあと、実家に帰った。

 数年経って、また一人暮らしを再開する事になった。

 いま自分入院しているが、退院したらそうするつもりだ。

 病み上がりに、大丈夫か。

 家族と一緒にいた方が支えになってくれないか

 また具合悪くなったらどうする。

 自力病院に行かれないときのために家族を頼った方がいいんじゃないか。

 仮に他人相談したら、きっと上記のようなことを言われるかもしれない。

 だが考えてみてほしい。

 自力病院に行かれないときタクシーに乗ればいいし、本格的にやばくなったら救急車を呼べばいい。

 体調が悪いとき家事など後回しでもいい。

 食事レトルトでもお弁当でも買えばいい。

 意外にどうにかなるのだ。

 寂しい考えかもしれないが、家族よりも、お金を払えば言うことを聞いてくれる他人タクシーなど)の方が頼りになる場合もある。

 というのも、私が入院しているのだって、具合悪くなっても家族が助けてくれなかったからだ。

 他人がみてはっきりわかる症状がなかったり、あまり有名じゃない病気だと、家族が笑って「大げさだな」とバカにして話をまじめに聞かなかったりする。

 逆に、死にそうなこっちを気遣ってくれないばかりか「寝てばかりいないで動け」などと嫌みをいってきたりする。

 病気自分が、健康中年の親の代わりに、料理家事をやらされるはめになる、なんておかしな話になったりする。

 ただでさえ年寄りは、自分たちの方が老いているのを理由に、やたらこちらに寄りかかってこようとする。

 病院に連れて行ってくれたり、救急車を呼んでくれるなど、夢のまた夢。

 家族が支えになるどころか、足をひっぱってくることもある。

 入院はすばらしい。

 具合悪くても、自分料理しなくてもご飯が運ばれてくる。

 おなかは減ってるけど、具合悪くて作れない。食事より寝ていたいので、一食抜く。ということをしなくていい。

 寝ていても誰にも怒られない。

 看病するのにいやな顔をされない。

 困ったとき、笑わずに話を真面目に聞いてくれる。

 具合悪くなったらナースコールを呼べばすぐ来てくれる。

 薬がなくなったら言えば、次の日には病室に処方されるので、いちいちつらい体で病院帰りに薬局に寄らなくていい。

 人の出入りが多いので気遣ってもらえる。

 たすけてくれ、といったときに逃げられたりしない。

 家事やってやるのが看病だ、などと家族にいわれたりしない。

 結局、親すら面会謝絶にして、洗濯物の交換はナースステーション任せにした。

 親が寂しそうな顔をしながら、ナースステーション洗濯済みの服を持って週に二回来るが、詳細は聞いていない。

 家族いるか安心、などと思っていると、こういう落とし穴があったりするので、大人になってから病気になった人は、気をつけた方がいい。

 特に女性は、家事をやらされる可能性が高くなるので、注意だ。

2018-02-18

anond:20180218001154

私は、鉄道利用するとき女性専用車両を避けて乗ってくれる男性には敬意を払う。

面と向かって感謝を伝える機会がないのでここで言う。ありがとう

この気持ちは、優先席をお年寄りや怪我をしている人に譲ってくれる人に対する気持ちと同じ。

満員電車の中で、女性弱者です。

弱者に寄り添ってくれてありがとう

その一方で、女性専用車両撤廃しろと叫ぶ男性に対して嫌悪を感じる気持ちは抑えられません。

男性という大きな主語ではなく、ただ私は弱者に寄り添える男性が好きで、弱者を痛めつける男性が嫌いです。

それだけ。

投票権推定残り寿命によって重み付けしちゃダメなの?

たとえば

若者Aの推定残り寿命 :60年

年寄りBの推定残り寿命20

だとしたとき、AとBの投票に同じだけ効力を持たせるのはフェアじゃないと思う。

なぜならその結果進められた政策やらの影響を受ける期間が違うわけだから

投票の結果に対して60年の命は20年の命の3倍影響を受けるなら、フェアにするためにはそれを投票権に反映すべきじゃない?

女性専用車両男性が乗るのは法的に問題がないと周知してほしい

それなら私は納得する。

レジに列作って並ぶとか、優先席ではお年寄りに席を譲りましょうねとか、その程度の存在で、法的になんも根拠がないけどみなさん協力してくださいね、っていう話なら理解できる。

法的に乗ってはいけないものなら、それは明白に差別なので、多少なりとも周囲に迷惑をかける形で抗議行動をする人が出てくるのは当然だと思うんだけど、マナー程度のもので、男性が乗ってもまあ違法じゃないんだけどご協力お願いします、ということなら、それにあそこまでヒステリックに騒ぐのは頭おかしいんじゃね、と私は判断する。

順番を守りましょうとか、優先席は譲り合おうとか、そういうのに法的根拠がないことはみんな知ってるけど、女性専用車両法的根拠あるかないかはよく知らない人が多いと思う。判例とか出して色々言ってる人もいるし、素人にはどっちが正しいかわかりにくい。

私は上で書いたように、もし法的根拠があるならそれは不当だと思うし抗議行動にもそれなりに理はあるだろうと思っていたのだけれど、法的根拠がない(=男性が乗ることに法的問題はない)のであれば抗議行動とかばっかじゃないの、ってなるので、ぜひとも鉄道会社には女性専用車両男性が乗るのは法的に問題がないと周知してほしい。その上でのマナーだといえばいい。そっちの方が理屈としてスッキリするでしょ。

anond:20180218083729

ただ電車乗るのに敬意もクソもへったくれもないだろ?そんなの求めるな。

敬意もへったくれもあるさ。優先席を譲ったお年寄りが「当たり前」みたいな態度だったらムカつくでしょ?礼を言ってもらったら「またやろう」って思えるでしょ?

全部語られ方の問題なんだよ。「女性専用車両必要なのは男のせいだから男がコスト払って当然、むしろ足りないくらい」と語られるか、「男性が譲ってくれているか女性専用車両安心して乗れる、感謝している」と語られるのかで全然男性側の許容度が違うわけよ。もし痴漢防止という効果を最大限高めたいんなら、本音でなくてもいいか後者で語れよ、と思う。

2018-02-17

女性専用車両優先席

基本的善意で成り立ってるものなんだから、優先される側が威圧的になったら上手く回らないのは当たり前

優先席から譲って当たり前みたいな横柄な態度を年寄りがとってきたら気分悪くする人も多いだろう

それと同じで、女性専用車両男性が乗り込んできたからって、ヒステリックに喚き立てたら反感買うに決まってる

あいうのは女性専用車両というシステム上のエラーなんだからほっときゃいい

別に1人2人男が乗ってようが困りゃしないんだから

優先席若者が座ってるからっていちいち駅員呼ぶ年寄りなんかいないだろ

それと同じだ

https://anond.hatelabo.jp/20180217165907

ワイも基本的にこの考えは正しいし、地方は衰退させていくべきだと思う

といっても、東京一極集中とかは勘弁なので、地方都市人口を集中させるべき

地方では人口密度が低すぎる地域に不相応なほどインフラ整備に金をかけている

道路なんかどこに行っても整備されているし、町の公的施設分不相応なほど綺麗で近代的、救急車だってどこから電話してもかけつける

しかし、もはやそんなものを維持してあげる財政的な余裕はない

かと言って、増税社会的セーフティネット支出カットをしていては、若い世代負担が増すばかりで、国の生産性にも悪影響だろう

というわけで、地方過疎地域は見捨てて、近隣の都市部人口を集中させるべきやと思ってるんやが、いろいろ反論もあるよね

パッと思いつくのでは、国防治安維持観点から、人がいない地域を増やすとそこで良からぬことをやる人間が増えるとか

俺は基本的地方を衰退させていく方針は正しいと思ってるが、反対する人はどういう理由で反対してるんだろうか?

年寄りの保身以外でなんか理由ってあるの?

2018-02-16

回らない電車

若い頃は箱師だった。箱師にもルールがあって、どこそこの駅は誰それの縄だから入っちゃいけない、とか先輩から教えられていた。大きい駅は大抵年寄り連中が使ってて、勝手商売したのがばれるとオニイサンに何倍もぶんどられると言われていた。おれはもっぱら山手線で回りながらやってたが、先輩は渋谷駅あたりを占有していたので、先輩がおれに来て欲しくなくて勝手に言ってるだけだと内心信じてはいなかった。

ある時、年末にどうしても金が足りなくなったので、こっそり渋谷駅で働かせてもらうことにした。先輩はくにに帰っているはずだった。

年末渋谷駅はごった返していて、まあ天国だった。早々に切り上げればよかったのだが、欲がでて大交差点に行ってみようという気になってしまった。交番の真ん前だし、渋谷駅だしで、功名心みたいなものだったと思う。

イヌの前には電車が一台止まっていた。回らない電車

anond:20180216110717

鶏肉を崇めてる時点で貧乏人だろ。何言ってんだが。。。

むね肉だって料理の仕方次第。年寄りもも肉は油っぽすぎるし。

anond:20180122113810

よっぽどヨボヨボの年寄りじゃない限りは高齢者より妊婦を優先すべきというポリシーがあるので、空いてたら座り、元気そうな高齢者は前に来ても譲らず

妊婦が乗って来たらちょっと遠くてもサッと立って譲るという運動をやってる

2018-02-15

性について思う事 03

こんばんは。

前回01と02に関してコメントブックマークを入れて頂いた模様。有難う御座います

私信になりますが。

SHUFFLEって2004年だそうで、14年前って何してたでしょうか。

山本直樹。懐かしい名前を聞きました。上げて頂いた作品、読ませて頂きます

デッキが無いといいますか、撮影編集側にもビデオデッキ再生する為の機材、今となっては化石の様な機器使用して編集する必要がありそうですね。

親しい、大事女性が堕ちていく様と云うのは私事ですが、まったく興奮しません。その時点で他人汚物になります。なりました。

さて、この速筆習練は寝る30分前より行っている。寝る前に日記を書く。と云った体なのだが、書くのに時間が掛かった場合、その分寝るのが遅くなる。

01と02は結局40分前後時間が掛かってしまった。もっと早く文章化出来る様になりたいし、ならなくてはならない。この意味不明な決意も、如何せんまったくの思い付きスタートであり、いつ私の事情で取りやめになるかも分からないのだが、まあそれは之を読んでくれている方には関係の無い話ではある。

今日も取り留めなく性について思った事を記載していくとする。

それはそうと、誤解が無い様に記載するがニッチ性的嗜好否定する気はまったく無い。私自身もニッチな性嗜好だからと云うのもあるが、01に記載した通り様々な性的嗜好があるのだ。何かを攻撃したい訳では全く無い。

私自身がああ、こういう性的嗜好があるのだなぁ。とラベリングしたいだけなのだと云う事を改めて記載しておく。

4.愛される事について

昨今、創作物の影響かそれとも時代の流れなのか”愛される事”に飢えている諸兄を見かける気がする。

性的嗜好と云うか人間、否さ動物としても勿論愛される事とは重要ではあるのだが、それでも此処まで愛される事に貪欲であっただろうか?

愛される事。と記載したが、それは愛では無い。愛とは得るものが無くとも与える物だ。と云うのが年寄り臭くも私の考えなのだ、確固たる信念でそう言い切る。

愛とは利益を受ける事と関係無く、注ぐ物だ。

愛が足りないぜと歌っているのは、自分自身愛情が足りないぜといっているのだ。

だが、この愛される事。と云うのはそもそも様相が異なる。愛する事でなく、自分自身がどうであっても愛を注いて欲しがる。

自分自身は何も変わらない、変化もしない。だが、自分を愛してくれる存在はそんな自分自身がどの様な存在であっても愛を注いでくれる。そんな存在を欲している様に感じた。これは私自身も全力を持って賛意を表明したいのだが、そもそもそんな愛情を注いでくれるのはヤンデレか、父なる神のみである、仏にはお門違いの願いだ。

かに愛してほしいという感情自体は、決して疎まれものでも拒絶される物でもない。なのだが、この無償の愛のみを求めるのはいささか勝手が過ぎるのでは無いだろうか。

この考えに至ったのはとある成人向けゲーム所謂エロゲ―をやってみた事で益々強い考えになった。

実のところ、友人に勧められたのだ。強力に。アガペーを求める私向きだと言う、求めた事は無いのだが。

甲斐も無く、ワクワクしながらゲームプレイしてみた。こういうジャンルがあるのかどうかは分からないが”甘やかし”とでもラベリングしようか。

で、やってみた感想としては”違うよクソ!”である。私は赤ん坊に成りたいのでは無い。こんな愛の押し付けは私が望んだものでは無いのだ。

まあ、この作品所謂ヌキゲーらしいので、プレイ内容を煽情的に見せるのが目的であって、こういうシナリオなのだろうと無理やり納得した。

しかし、冷静に考えるとこれがフルプライス販売される世の中なのだから、こういう愛を望む者も多くいるのだろうか。だがこの歪んだ愛され方と云うのは少し気になる流れだった。

このゲーム固執する訳では無いのだが、愛情表現が男女がする物では無く、大人子供に向ける、云わば庇護欲、母性愛を性欲と一緒くたにして求めると云うのはまるで性的嗜好が歪に歪んでいる様に感じたのだ。可愛くてヒロインから愛されて当然だからこっちは勝手にやる。俺の性欲もママが処理してね、と。

昨今、創作物の中でも愛や恋は不変の人気ジャンルとして成り立っている、男性向けでも女性向けでもだ。

しかし、こういった作品の中でも所謂ハーレム物と謳われる作品がある、こういった作品流行るのは時代でも何でも無い、誰でも愛されたいのは当然だ。

中々捻った作品もあるし、面白い作品もある。だが愛され具合はちょっとした宗教を感じる作品も見受けられる。名付けて主人公教だ。

他の作品の中には納得出来たり、いたたまれない理由主人公と共にいるパートナー達も居るが、そういった作品では主人公がどういう立場なのか表明されている場合も多い。つまり失恋前提の物もある。それが分かっていてもヒロイン主人公に惹かれるのだ。

だが、私はハーレム物で主人公が愛されて当然と、主神の様に崇め奉られている事に恐怖と違和感を感じる。その愛に応えない、愛する事もしない、優柔不断神様気取りの主人公の何処が良いのだと。

ハーレムヒロイン同士で約束協定など結び出した日には目も当てられない。結局一人しか選ばれないのに、その気持ち悪い約束事は何だ。

世界観一夫多妻制?サブヒロインハーレムに入った瞬間出番が無くなったりしていないだろうか?それは主人公教のハーレムに入る事が目的になってしまって、ハーレムの中でどう生きるかが適当しか描写されていないのでは無いだろうか。

作者は、そして物語の中で主人公サブヒロインヒロインと同じだけ愛せて無いのではないかサブヒロインハーレムに入れた事で彼女人生への責任は誰が取るのだろう。

こういった作品ではこの責任という事を極力嫌がるか、表現しない作品が多い。人間人生無責任では負えないだろうに。

その主人公よりこっちのサブキャラクタの方が良い男だよ?と言いたいヒロインも居れば、キャラクタの愛を強調する為に登場した元初恋の人(どっちの思慕だったにせよ結局フラれる)等、不憫でならない。そのキマってギリギリヒロインよりイイ女いっぱい居るから大丈夫と、酒でも奢りたい気分にさせる。

これが酷い物になると、異性に限らず、別世代、同性、動物、神、敵、など皆主人公を愛して止まない世界になる。主人公がやる事なす事、諸手を上げて肯定する。分かり合えない敵も居るには居るが、そういうのは主人公が来るまで、トラブルが起きなかったのが不思議レベル気持ち悪い犯罪者になって断罪されるか、主人公の実力を認めながら消えていくか、味方になって主人公教に入信する、全肯定なのだ。正に狂気世界である

こんな主人公のみに優しい世界は気味が悪いとは感じないだろうか。私が主人公なら日記狂気を記録しながら外なる神とコンタクトを取って、死体も残さず消えるだろう。

主人公タイプ創作物が好きな方は勿論沢山いらっしゃるだろう。そういったファン作品を支えて市場を作っている。つまり売れ筋なのだ

だが、私は主人公教の信徒にはなれない。

大いなる力には大いなる責任がある。とある作品では主人公の行動をそう制した。主人公にも人としての責任があるのだと私は思う。

愛は注がれ続ければやがて溢れるか尽きる。どれだけ貴方自分が愛されたい性的嗜好でも、相手はそうとは限らないのだ。

之にて今日ペンを置こうと思う。キーボードだが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん