「生活費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生活費とは

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819175430

よくわかんないんだけど、彼女家賃光熱費いくら払ってるの?

ていうか月収いくらくらいあるの?

そんで自営業増田はいくら収入あるの?

増田は二人の生活費としていくら出してるの?

増田家賃光熱費も出してるって言うならわかるけど、そこは出してもらってるのにもっと働けって???ってなった。

牛乳石鹸話題なのは

みんな、家族が苦しいから。

女側男側の意見があるので民族差別に対するもののような統一したポリコレはないよ。

あえて言うなら家族ポリコレってなんだって言う。

家族子どもを大切に家族子ども愛情をそそぐ、ぐらいか

とは言え、

家族仕事給料)に縛られてるから家族のあり方に多様性が出ていて、ポリコレは相性悪い。

ちなみに自分CM見てない。

多分あれは現実で、CM理想家族の「時間」を大切に)を見せるべきという人には厳しい。

介護夜勤残業仕事のある人は時間よりも「生活費」を優先しなきゃいけないから羨ましい人も多かろう。

CM荒れたのは仕事生活費ではなく仕事人間関係ピックアップたからでしょ。業務時間外の。

でもあれは日本では現実にある話。海外はよく知らない。

個人的には、誕生日業務時間外の人間関係は、仕事の人より家族を優先にする社会してほしいが)


他人と暮らすんだから苦しいのは当たり前だ。一人で暮らすのとは違う。

耐えられないなら逃げろ。もしくは録画録音して間に入ってもらって話し合え。

3000万円ほしい

なんでかわからないけれど昔から、いつか貧乏になることが怖かった。

今も怖くて、お金の使い方が下手。その価値観判断基準をまず見直すべきだというのは重々承知なのだけれど、お金を使うことに抵抗があって(物を買うのがそもそも好きではない)、消費せず経験せず年を重ねるのも怖くて、貯金がほしい。

3000万あれば自分安心する、として、考える。

前提:貯金が3,000万あれば自分安心する

収入:現状 普通預金967万+投資用の口座に206万=資産計1,173万

昨年度年収約500万、今年度見込み年収約600万(月平均60時間残業代その他手当込)

支出家賃3万+光熱費ネット計1万+被服費・交際費・娯楽費は月によるけど多くて3万+食費2万=生活費9万

計算

目標3,000万-資産1,173万=1,827万円ほしい

今の収入支出を維持すると年に収入600万-(支出9万*12ヵ月=108万)=492万の黒字目標達成まで45ヵ月=3年9ヵ月

自分

25歳、女、文系大卒社会学、中堅国立)、海外営業(兼 営業事務貿易事務?)。結婚願望もマイホーム願望も欲しいもの趣味もない。子供もほしくない。家族自分健康だし、両親ともそれなりに稼いでいるから、コントロールできない出費はない、はず。(友達も少ないからお祝儀貧乏にもならない)

3年9ヵ月後には30歳になる。それで、仮に貯金が3,000万あったとして、「よし安心だ、あとは稼いだ分好きに使おう」と思えたとして、なにに使おう?もう手遅れ?このペースで30歳まで貯金を続けるのも漠然不安

使うとしたら:

歯列矯正。住居。親孝行海外移住起業

できること:

英語がまぁまぁ話せる。よく知らない分野でもとりあえず自分で考えて動ける。事務一般まぁできる。パソコンも一通り扱える。勉強するのが好き。人と話すのも好き。

遠くで暮らしてもいい。地方でも、外国でも。一人でいられる。暑さにも寒さにも汚れにも強い。(でも体力・筋力はそんなにない。)性風俗大丈夫、と思う。割り切って数年で大金を稼ぐ方法

計算その2:

1,827万ほしい。月1万多く稼げると、

ていうか:

こうやって計算して、大丈夫だと思うための材料を探しているけれども、既にもう、大丈夫だと思う。同世代の平均より稼いでいて、貯めていて、学歴も職歴も悪くない。最悪両親が稼いでいるし、兄もいるし。

最初に戻るけれど、不安不安だと思う心のありようをどうにかすべきなんだろうなぁ。

結論安心は3,000万では買えない。

2017-08-18

働けなくなって半年

ゴミ出しと買い物くらいしか外のでない生活に流石に危機感を抱いて、

生活費削って前々から習いたかった絵画教室にかよってみたんだが、

2時間の集中ができなくなっていることの気付いて愕然とした。

A型作業所でも4.5時間作業があるのに、その半分も集中できない。

帰ってから俺は泣いた。

2017-08-17

聴覚障害を持つ息子を女手一つで育てる安倍自民党今井絵理子不倫問題

聴覚障害を持つ息子を女手一つで育てる今井絵理子参院議員33)は昨年の参院選当選を果たした。

そんな彼女が熱愛の相手に選んだのは、妻子のある橋本健神戸市議会議員だった。

今井議員のウリは「子育てである議員になって、彼女の忙しさは格段に増したはず。

これまでと比べ、息子と触れ合う機会は数段減ったであろう。

ならば、わずかな時間でもできれば、子どもと会おうというのが人情というもの

まして、子育ての苦労譚で票を取った彼女ならなおさら、だ。

ところが、

橋本不倫するようになって以来、絵理子はそっちに夢中で、子どものことはお母さんにまかせることが増えたという印象です」(今井議員とごく親しい芸能関係者

 実際、お泊りデートの際もそうだ。

今井議員そもそもの自宅は、国分寺市にあり、そこで母や息子と暮らしている。

議員になった後、朝早い会議などもあるため、セカンドハウスとして千代田区三番町マンションを借りた。

しかし、それは建前なのか先の7月16日橋本を招き入れている。

これでは、仕事のためというより、橋本氏と会うための部屋と勘繰られても仕方ないのだ。

橋本健神戸市議(37)との「略奪不倫」が週刊新潮に報じられた今井絵理子参院議員33)は「一線は越えていない」旨を強調している。橋本氏は妻子持ちだ。

橋本氏は会見を開き「4~5年前から事実上婚姻関係は破たん」「離婚調停中」と明かし、これを背景に「略奪」や「不倫」という表現否定した。

ところが、橋本議員の妻はこれに猛反論

1⃣ 4~5年前から婚姻関係破綻していたという事実はない。

2⃣ 妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明だ。

3⃣ 去年8月一方的離婚して欲しいと言ってきた後、9月から妻と二人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費についても大幅に減額された。

かなり食い違う。安倍自民党はこの奥さんの反論について一切コメントしていない。妻側が正しいのか。橋本氏はマスコミ取材陣に首を振って否定とも取れる態度を示したが、こちらもマスコミから逃げ回っている形だ。

2017-08-11

自民党今井絵理子SPEED不倫 お相手自民党神戸市議会議員言い訳が早くも破綻か。

聴覚障害を持つ息子を女手一つで育てる今井絵理子参院議員33)は昨年の参院選当選を果たした。

そんな彼女が熱愛の相手に選んだのは、妻子のある橋本健神戸市議会議員だった。

今井議員橋本議員、そして橋本議員の妻は「週刊新潮」の取材に何と答えたか

今井議員のウリは「子育てである議員になって、彼女の忙しさは格段に増したはず。

これまでと比べ、息子と触れ合う機会は数段減ったであろう。

ならば、わずかな時間でもできれば、子どもと会おうというのが人情というもの

まして、子育ての苦労譚で票を取った彼女ならなおさら、だ。

ところが、

橋本不倫するようになって以来、絵理子はそっちに夢中で、子どものことはお母さんにまかせることが増えたという印象です」(今井議員とごく親しい芸能関係者

 実際、お泊りデートの際もそうだ。

今井議員そもそもの自宅は、国分寺市にあり、そこで母や息子と暮らしている。

議員になった後、朝早い会議などもあるため、セカンドハウスとして千代田区三番町マンションを借りた。

しかし、それは建前なのか先の7月16日橋本を招き入れている。

これでは、仕事のためというより、橋本氏と会うための部屋と勘繰られても仕方ないのだ。

橋本健神戸市議(37)との「略奪不倫」が週刊新潮に報じられた今井絵理子参院議員33)は「一線は越えていない」旨を強調している。橋本氏は妻子持ちだ。

橋本氏は会見を開き「4~5年前から事実上婚姻関係は破たん」「離婚調停中」と明かし、これを背景に「略奪」や「不倫」という表現否定した。


ところが、橋本議員の妻はこれに猛反論

1⃣ 4~5年前から婚姻関係破綻していたという事実はない。

2⃣ 妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明だ。

3⃣ 去年8月一方的離婚して欲しいと言ってきた後、9月から妻と二人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費についても大幅に減額された。

かなり食い違う。安倍自民党はこの奥さんの反論について一切コメントしていない。妻側が正しいのか。橋本氏はマスコミ取材陣に首を振って否定とも取れる態度を示したが、こちらもマスコミから逃げ回っている形だ。

自民党今井絵理子SPEED不倫 お相手自民党神戸市議会議員言い訳が早くも破綻か。

聴覚障害を持つ息子を女手一つで育てる今井絵理子参院議員33)はこう抱負を語り、昨年の参院選当選を果たした。

そんな彼女が熱愛の相手に選んだのは、妻子のある橋本健神戸市議会議員だった。

今井議員橋本議員、そして橋本議員の妻は「週刊新潮」の取材に何と答えたか

今井議員のウリは「子育てである議員になって、彼女の忙しさは格段に増したはず。

これまでと比べ、息子と触れ合う機会は数段減ったであろう。

ならば、わずかな時間でもできれば、子どもと会おうというのが人情というもの

まして、子育ての苦労譚で票を取った彼女ならなおさら、だ。

ところが、

橋本不倫するようになって以来、絵理子はそっちに夢中で、子どものことはお母さんにまかせることが増えたという印象です」(今井議員とごく親しい芸能関係者

 実際、お泊りデートの際もそうだ。

今井議員そもそもの自宅は、国分寺市にあり、そこで母や息子と暮らしている。

議員になった後、朝早い会議などもあるため、セカンドハウスとして千代田区三番町マンションを借りた。

しかし、それは建前なのか先の7月16日橋本を招き入れている。

これでは、仕事のためというより、橋本氏と会うための部屋と勘繰られても仕方ないのだ。

橋本健神戸市議(37)との「略奪不倫」が週刊新潮に報じられた今井絵理子参院議員33)は「一線は越えていない」旨を強調している。橋本氏は妻子持ちだ。

橋本氏は会見を開き「4~5年前から事実上婚姻関係は破たん」「離婚調停中」と明かし、これを背景に「略奪」や「不倫」という表現否定した。



ところが、橋本議員の妻はこれに猛反論

1⃣ 4~5年前から婚姻関係破綻していたという事実はない。

2⃣ 妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明だ。

3⃣ 去年8月一方的離婚して欲しいと言ってきた後、9月から妻と二人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費についても大幅に減額された。

かなり食い違う。安倍自民党はこの奥さんの反論について一切コメントしていない。妻側が正しいのか。橋本氏はマスコミ取材陣に首を振って否定とも取れる態度を示したが、こちらもマスコミから逃げ回っている形だ。

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810022236

日本デフレ東南アジアインフレ生活費も変わらんし医療費は莫大だし

海外貧困に陥る老人の末路は日本人相手詐欺をして食いつなぐとか悲惨らしいからなぁ

しか移住者に多い独身老人とかだと現地女性から吸い尽くされるらしいし

自己破産には免責不許可事由、つまり借金の帳消しが許されない事例がある。

ギャンブルはこれに入り、ソシャゲガチャ破産もこっちに入るらしい。

だが実際は裁判官裁量で多くは免責、借金の帳消しになるそうだ。

一方、生活費仕事必要な機材は、

生活に最低限必要もの以外は皆かっぱがされる。

不公平だよな。同じ百万をガチャに使ったら引いたキャラは残されるのに、

百万分の買い物は全部持っていかれるんだから

ガチャ破産運営会社に連絡して垢BANさせるべきだろ。

そうでないと不公平だろ。

2017-08-09

40代大学非常勤講師でも後悔はない

都内私立入学して「大学教授」と呼ばれる職業の人たちと出会い、憧れ、あんな風になりたいと思った。どうすれば大学教授になれるのかと思い、職業ガイドみたいな本を読んで、博士号を獲らないとなれないと書いてあった。姉に話すと猛反対され、就職することにした。猛勉強をして新聞記者になった。給料は良かったし、いわゆる「社会的地位」も高い。どこへ行っても「記者様」扱いをされる。でも、この仕事に興味は湧かなかった。新聞記者になればどんな有名人にも会える。総理大臣にも会える。権力好きな人新聞記者は向いている。自分はそういったことに興味はなかった。偉い人に会いたいとか、有名人に会いたいとかそういう欲求が少なかったから、新聞記者仕事に夢を感じなかった。出世することにも関心はなかった。組織の中で上に行くことにどういう意味があるのか、それで心が満たされるのかと言えば、そんな風には思えない。多分、自分変人の部類に入るのかも知れない。いわゆる「お勉強」が好きだったし、多分「お勉強しか向いている分野がなかったから、社会人としてのスキルとかそういうのは身につかなかったし、身に着けたいとも思わなかった(社会人失格とか、社会不適合とか言われれば、受け入れる)。多分、大学自由雰囲気が好きで、そこに身を置きたいという欲求けが続いたんだと思う。

30代になって会社を辞めて「お勉強」する目的海外留学した。最初語学学校で、そのあと修士課程に入って、博士課程に入って気づくと40代になっていた。博士号はまだ獲ってないし、お勉強研究は別物なので、実はあんまり研究には向いていないのかも知れないけれど、博士論文テーマは一応決まったし、想像していなかったようなきっかけで研究予算をもらえたので、「研究しなければならない」という逼迫した立場になったけど、研究については今まで怠けていたとも言えるので、自分を訓練するいい機会になったと思って毎日資料を読んでる。

留学を始めたばかりのころは新聞社給料が良かったか貯金がなかなかの金額になっていて、それで賄えた。修士課程博士課程では返さなくていい奨学金がもらえた。運が良かったと思う。今は奨学金はなくなって、貯金も底をついたけど、大学非常勤で何コマ担当させてもらえるようになって、大学生と同じか、それよりもうちょっといい生活ができる。40代収入としては笑えるほど低くて、普通の人なら絶対にやらないと思う。大学大学生相手仕事をしていれば、自分生活水準が低くても気にならないか自分収入の低さはあまり気にならない。非常勤講師でも初めて講義をさせてもらえた時は感動した。自分大学生だった時に憧れた職業の最底辺の隅っこの下座も下座とはいえ、入り込めたと思うと泣けてきた。あと、口座に「給与」が払い込まれることにも泣けてはきた。「給与」を受け取るのは、新聞社を辞めて以来のことだった。最近担当するコマ数が増えた。体力的にはそれだけ厳しくなるけど、生活費は楽になる。大学生と同じ生活をするのなら、少し貯金できるかもしれないくらいにはなった。後で聴いた話によると、少子化なので今後は新規採用はしない。とのことで、それでも時々辞める人はいから、結果として今すでに隅っこに入っている自分担当が回って来たということらしかった。運が良かったと思う。もうちょっと遅く博士課程に入っていれば、非常勤講師にすらなれなかった。非常勤講師アカポスとすらも言えないくらいの立場だけど、自分はそれになれたということにやはり今書いていていても感動してくる。

40代大学非常勤講師といえば悲惨人生典型例のように言われる。無駄高学歴で、驚くほど年収は低く、いつ切られるか分からいからだ。そういうのが悲惨で耐えられないという人は、大学院には行かない方がいい。理系企業に雇ってもらえるけれど、文系博士大学教師になる以外に道は残されていない。文系博士には「著述」という道はあるけど、著述はけっこうしんどい上にあまり金にはならない。それでもいいやと思える人にしか勧められない生き方だけど、自分大学という場の雰囲気に馴染みやすいと思うから、それでもいいやと思える。教授様になれるとは思っていない。老後のことも分からない。ある人は「詰んでいる」と言うかも知れない。でもやっぱり新聞社にいるより、今の方がいい。姉の反対がなければ人生の途中で新聞社就職することはなかったと思うし、それがなければ学問世界キャリアもっと積むことができて、もしかしたら教授様も狙えたのでは...と思うこともある。でも、会社を辞めて自分の願望を目指したのは次善の策だったと思う。あと、新聞社にいた時は贅沢な生活はできた。でも、今の生活の方が自分の好きな空間にいられる分、別の意味で贅沢できていると思うし、美味しいものを食べたり、高い服を買ったりするのは若いうちにさんざんやったので、今はあんまりそういうことにも興味はない。贅沢は若いうちにやっておいた方がいい。年を取ると無駄に目や舌が肥えて来るので、無駄な贅沢をしてしまうと思う。若いうちに贅沢しておけば、飽きが来るのでちょうどいい。

今後のことだけど、取り敢えず博士号は獲っておきたい。その後のことは分からない。いずれ帰国したいとも思う。帰国してアカポスに就けるほど甘くはないと思うから、生き延びるという点では今の大学にしがみつき続けるのがベストなのかも知れないけど、もし切られたら帰国するしかないなあとも思う。帰国したらどうしようか...ということは全く分からない。先が見えないという意味ではしんどい生き方かも知れない。でもやっぱり、牛のようなのろい歩みでここまでやれたことは正直に嬉しい。

2017-08-06

両親

父はとにかく考えることが嫌いで月々の生活費やローン、生活設計を考えない人間だった。

ガンで亡くなった母の病気のことも、十数年かかって寛解した妹のうつのことも、

俺が今うつ生活保護を受けていると言う意味理解していない。

母親病気になってからは、かなりきつい口調で自分で考えるよう母親に言われていたが結局改善しなかった。

嫌な言葉だが、父はまさしくATMだった。

父親として、家長としての機能はなく、働いて金を稼いで来るだけの存在だった。

一方、母はそんな風だから父の代わりに生活設計妹の病気のことも、進学問題も、全部一人で片付けていた。

妹がうつになってから文字通り自分の身を削ってなんとか治そうとし、結局自分が病んで先に死んでしまった。

妹は5年後、母になり、そこから来る心境の変化か、うつ寛解し今は介護職で働いている。

父に対して恨み言はあるが、それ以上に言いたいのは、

夫婦ってのは思考能力レベルが同等じゃないと片方にひどい負荷がかかるってことだ。

うちの場合は父は自他共認めるATMで、それ故問題にかかわらなかった(母親に言われてもわからないと逃げ続けた)からまだマシで、

あれが攻撃的な正確なら「お前がちゃんと子供の世話をしてないからこうなった」となっただろう。

どちらかがとんでもなく幼稚な夫婦ってのは現実では家庭が破綻する可能性が高い。

いや、子供の成長に伴って問題が生じないならそれでも上手くいくかもしれない。

だが人生は進学問題、身体問題精神問題金銭問題、親戚づきあい、頭の痛くなる問題ばかりだ。

そう言った時に、片方が極端に問題解決能力が低いと負担は残る方に全て行く。

両方馬鹿なら夫婦揃って騙されて、騙されたことすら理解しないで済むかもしれないが、

片方が標準的思考レベルをもっていると、最も身近な夫/妻が最強最悪のストレッサーとなる。

夫の愚痴~のエントリーを見て、そのことを思い出した。

あの夫婦場合、夫に問題解決能力がないように見える。

そうなると、これから子供を作り育てる、

家やマンションを買う、あるいは夫や自分転職すると言った時に出てくる諸問題に対して、

夫の攻撃の矛先が妻に向く可能性がある。

散々言われているが、早々に離婚した方がいいと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170806102135

自治体によってか、時代の違いか、その辺は対応が違うんだな。

俺は「基本的には生活保護から借金を返すのは認められないが、○○さんは労働の意欲も高いので例外的に数ヶ月様子見ます」って言われたよ。

一個訂正。

借金40万ってかいて、今は300万って書いたけど、最初の40万は奨学金を足してなかった。

から正確には140万→300万の160万増加が正解。

うち80万はキャッシングと、生活保護の返納金。

生活保護中に借金すると、収入扱いになり、その分支給を減らされる。

収入として報告しないと不正受給になることを知ったが、後の祭り

借金40万+市への借金40万のできあがり。

40万は元々のカードの返済とパソコンのローンの返済で月2万、それから住宅補助から足が出る分で月3万の 5万x8ヶ月=40万

その分がまるっと市への借金となるからこれで80万。

残り80万は生活費飲食代と生命保険、壊れた家電の買い替えで大体消えた。

正直頭おかしくなってたんだと思う。

元々酒は大して飲めないのに日中から酒飲んで四六時中食って、体重は30kg増えて100kgの大台を突破した。

元々ストレスが貯まるとどか食いする方だったんだけど、1日6食+酒+おやつとか気が狂った食い方してた。

家電はほぼ10年使ってたからそろそろやばいかと思ってたけどタイミング悪かった。

生活保護なら医療費からいか保険いらないだろって言われるけど、

俺の場合実家から距離を置いて暮らしいるから死んだら腐って部屋を汚損する。

その時、遺族に負担がないよう死亡保険だけはかけて清掃費代くらいは残したい。

https://anond.hatelabo.jp/20170806102135

自分語り失礼。

むかし、うつ病になって仕事に行けなくなった。

最終的に辞めざるを得なくなり、しばらくカードキャッシング生活費を賄っていた。

まだグレーゾーン金利などが社会問題化される前の話で、金利は高く、しかも当時は金融に関する知識が何もなかったため、返済方法リボ払いであった。

借金はあっという間に50万円ほどに膨れ上がり、ついにキャッシングもできなくなり、その日に食べるものを買う金すらなくなってしまった。

そして生活保護受給に至った。

ケースワーカーは私に借金はあるのかと尋ねた。

私は正直に「ある」と答えた。

生活保護費から借金を返すことは認められていないが、でも返すしかないですからねぇ、といった感じで借金返済は黙認された(債務整理は勧められなかったと思う)。

それから私は毎月15000〜20000円ずつ律儀に返済し始めた。

なかなか元金が減らずイライラしたが、自分がした借金なので仕方がないと思った。

数年後、無事にすべての借金を返済した。

あのときの達成感は忘れられない。

そして二度と借金はしないと誓い、10数年経った今でもそのときの誓いを守っている。

借金返済している間は、もう永遠に返し終わらないのじゃないかと思ったり、自分に対する失望感だったり、悔しさを感じていたりしたが、数年かけてでも完済したことは今でも自分の中に自信として残っている。

債務整理否定はしないが、元増田の話で気になるのは、もともと40万円+αだった借金が300万円にまで膨れ上がってしまった経緯だ。

その点をよく検討しない限り、また同じことを繰り返してしまうのではないかと、余計なお世話かもしれないが思ってしまった。

2017-08-03

生活保護ってさ

親が生活保護を受ける場合に、子供が働ける状況だと生活保護を受けられないけど、それっておかしくない?

親子扶養義務だったかで親の分まで子供が働け、子供から生活費を吸い上げろという考えだと

子供未来なんてないわけでしょ?

親が死んだら自由になれるよって言う人もいるけど、親は親、子供子供で、成人したら子供は自立させて未来を歩かせるべきじゃないの?

親の人生まで子供が支払う世界になっているのって変だと思うんだよね。

はいっても、親は親だし子供は少しくらいは援助するのは筋かなって思うけど、

給料の大半を持って行かれたら、自分の家庭なんて持てないでしょ。

嫌なら生活保護を使うなって人もいると思う。お前のための税金じゃないって言う人も居ると思うんだけど、

生活保護申請するのは、あくまで親だとすれば、子供はその保護の条件から関係は外れると考えるべきじゃないの。

あれだけ子供未来未来をいっておいて、国が子供未来をぶんどっていく世の中っておかしいかなって感じるんだよ。

年金だって馬鹿政治家もっと年齢あげていこうなんて言ってるでしょ。

子供がいないか税金巻き上げられない。財源なくなるわー、国が貧しくなるわーって言われても、

少子化を作ってるのは国に蔓延ってる馬鹿政治家のせいが大半だと思うんだけど。

健康的に問題のない幸せな家庭ばかりが存在するわけでもない世間で、

親が受けるべく福祉お話子供が巻き込まれ人生ボロボロにされるのっておかしな話だと思うわ。

https://anond.hatelabo.jp/20170803170613

年齢は?それ次第。

でも、800万のデブ結婚しても離婚時金取れない男、800万のデブ結婚したら離婚時に今後の生活費を貰える女

なら低所得でも綺麗なの選ぶでしょ!

https://anond.hatelabo.jp/20170803025236

駅前おっさん捕まえてボコボコにすりゃ1日10万は軽く稼げる。

俺はそうやって一週間ぐらいで月の生活費を稼ぐ

2017-08-02

五千円とか一万円とか

最近都内賃貸の部屋を借りた。

家賃はそこそこ高いけど、築年数は10年ちょいたってる。

分譲マンションで、もともとオーナーさんが自分で買ってしばらく住んだ後、

近くに新しいマンションをまた買ったか何かで引っ越して、

古い方のその物件を貸しに出したということらしい。



で、引っ越しから気づいたんだが、エアコンの清掃がされていなかった。

パネルあけたら、裏側ほこりだらけ。目に見える範囲で中も黒いカビ。

入居前、高圧洗浄はしてないときいてたけど、それ以前の問題だ。

しかも、ただ掃除してないだけならまだしも、オーナーさんに確認したら、

委託した不動作会社の清掃見積もりがあって、そこには、ハウスクリーニング一式の他に

エアコン清掃費として一万数千円が計上されていた。

なのにやっていない。

どうやら、僕の前に賃貸で入ってた居住者からエアコン清掃費という名目

発注した不動産屋が金だけとって、実際はエアコン清掃はやらなくてもいいと

下請け業者に指示していたことがわかった。



馬鹿か、って思った。

わずか一万円とちょいのことで、何をしいるのかと。

気づかれないとでも思ったんだろうか? 

内部の高圧洗浄であれば、やったかやってないか素人目にはわからいかもしれない。

が、パネルあけて目視できる範囲で埃とカビがびっしりって、どう考えてもバレバレやん。

そして、そんなことした結果、浮いた金は一万円とちょっと

学生のこづかいならともかく、都心のそこそこいい場所事務所を構える不動産会社だよ? 

その一万円をインチキして浮かせることによって、得られる何かがどれほどあるというのか。

子供やないんだよ? 大人だよ。大人会社



不動産屋サイドは、業者への伝達ミスがとかなんとかいってたけど、どんな伝達ミスか。

明細もあってそこに書いてあるのに。

あきらかに意図して誤魔化そうとしてるように思えるんだけど。

たかだか一万円のために。

くりかえし言うけど、一万円は個人生活費としては馬鹿にできる金額ではないだろう。

でも、それやってるのは、会社だよ? 哀しくなってくる。



あと、その後、判明したことなのだけど。

この物件、部屋の賃貸料とは別に管理費として、二万円とられてる。

もともと分譲マンションでもちゃんとした管理会社が入って、

管理人さんが平日の午前は駐在して、ゴミ出しやら清掃やらをやってくれている。

にしても、二万円は高いよなあと思ってたんだけど、

ひょんなことからオーナー管理会社に払ってる金額は一万五千円ちょいと判明した。

じゃあ、差額の四千円ちょいはなんなんだ。



契約書的には、僕が払う管理費あくまオーナーに払うものであり、

かならずしもオーナー管理会社に払う管理費と同額である必要はないとのことらしい。

法的にも特に問題はないらしい。

でも、じゃあ、その差額をオーナーが受け取って、オーナーは何を管理しているというのか。

せこい。あまりにせこい。たかだか四千と数百円だ。



くりかえすが、別に四千円を馬鹿にしてるのではない。

が、都心のそこそこいい場所分譲マンションを買ったオーナーさんだ。

たぶんローン組んだろうけど。そして、支払いも残っているんだろうけど。

でも、たかだか月々四千と数百円。

その金額のために、あまりにせこくないか? 貧乏学生じゃないんだよ? 

マンションオーナーなんだよ?



清掃費を誤魔化した不動産屋といいい、このオーナーといい、

そこそこ地位お金もあるであろういい大人が、五千円とか一万円とかのために、

不正を働いたり、せこい誤魔化し方したり。

プライドはないのか。

そんなに世の中、せちがらいのか。

2017-08-01

最小限の労力で手にした日々は、無味乾燥だった

今、仕事が終わって、雨上がりの駅のホームで帰りの電車を待っている

死んだ目をして、無表情で

私の現状は、安定した仕事もあるし、月一で出かける友人もいるので、傍から見ればまあ、悪くないだろう

ここまで来るのには、最小限の努力で来たように思う

いや、努力なんておこがましい

自分は、努力するのがとてつもなくかったるく思えて、目の前に選択肢が現れたときは、常に最小限の労力で済むものばかり選んできた

進学は、受験勉強したくないからと、自分学力を見て、余裕を持って受かる学校を選んだ

推薦は?と聞かれるけど、面接対策がかったるいからやめた

就職も、特にしたい仕事とかなかったので、大量に採用してくれるところばかりにエントリーして、大学4年のゴールデンウィーク前には内定貰った

あとは惰性でバイトして、最後学生生活を消費した

思えば、学生生活自体も、特に何もしなかった

自分学力に対して、偏差の低い学校に進学したので、試験特に何もしなくても上位をとれた

けれども、一番になる努力絶対したくなかった

かったるいか

部活も、運動部入って体力を消費する意味がわからなかったので、適当文化部所属した

適当文化部で、適当制作して、適当大会に出て、適当な賞を貰った

なんにも嬉しくなかった

交友関係も、自分には、人付き合い自体がかったるいものだったので、自分から特に何もせず、勝手に近寄ってくる人と会話して、適当遊んだ

なんにも楽しくなかった

人間関係がこんなんだから恋愛とかなんてしたことないし、駆け引き自体も面倒そうで、多分これからもしないと思う

人の気持ち考えるとか、かったるい

ようは、すべてのことに対して、こうしたいという目標目的もなく、ただ単に惰性で進んできた

こうして惰性で流れ着いた日々は、特に失敗も成功もなく、無味乾燥で無表情なものだった

仕事は大した残業もないし、内容も思考停止でこなせるものなので、勝手時間が過ぎて、勝手に一日が終わって、それが一ヶ月続けば、勝手給与が振り込まれ

そのお金の中から生活費捻出して、両親に仕送りして、余ったお金趣味にでも回そうか

でも、趣味開拓する努力もかったるいので、特に熱中するものもない

でも、買い物は好き

何もせずとも、金を払えは、要求したものが手に入るから

ああ、仕事での成功も、交友関係も、恋愛も、コンビニで買えるようなものだったらなって思う

それらには、興味がないわけでないが、それに対する努力をしようとすると、急に馬鹿馬鹿しくなるんで

この、クソみたいな読みづらい文章も、校正する努力もしたくないんだ

から、このまま投下するね

失敗は、したくないんだ

一度でいいから、満足できる成功体験がしたい

けど、リスクは負いたくない

努力なんてもってのほか

2017-07-31

お金がない

ここ数ヶ月お金がない。とにかく困窮している。

多くはないがそれなりの収入はある、だがその大半は実家に持っていかれたり、半ば詐欺のような形で相手にハメられて、司法に決められてしまった賠償金の類で持って行かれてしまっている。

しか金融機関であろうと、親戚や友達であろうと、借金をするわけにもいかない。

事業を始めるわけでもない借金は将来の所得からの前借りでしか無いし、特に生活費に困ったとき借金する人はまず支払い能力が無いため返せない。責任が取れない。

食費も無い。毎食カップ麺か素パスタふりかけ節約のため昼は食べてない。日に日に自分栄養状態悪化しているのがなんとなくわかるし、精神も荒んでくる。詰んだ

しか西成日雇い労働者世間母子家庭ほど困窮はしていない。なので自己破産するほどでもない。中途半端

なので「自分でなんとかなるだろ」というひとことでシャットアウトされる可能性も大いにある。

光熱費家賃ギリギリだが、このままではどちらかも払えなくなる。困った。

飲み会基本的に断っている。付き合いが悪いと思われているが、本当に金が無いのだ。

非常に間抜けな話だが、ただでさえ金が無く、そのひもじさから心細くなり、インターネット上で「セックスしよ」というどう考えても怪しい誘いに何を考えたかホイホイ乗っかってしまった。女性と会って、ラブホに入ってシャワーを浴びて、出たら、財布の中身を抜かれていた。女性は消えていた。

どうしよう、とりあえずダメ元でビットコイン下さい。

とりあえずそれでなんとかしのぎます

16wLkyArcM2McX9DtjBcoK7DQ5fReRBm4E

https://anond.hatelabo.jp/20170731185340

正直少子化なので産んで頂きたいところではあるが、

何分今行政バックアップができておらん。

あとやっぱりバックアップ出来ても留年とかはしちゃうよね。した方がいいと思うけど。

なぜ教育をみっちり受けさせて社会有益になるであろう留年を悪しきものとするのかさっぱりわからない。

小学校だろうと中学校だろうと高校だろうと習得クラス制入れてないんだし。



フランスには子ども一人につき月10万円?を結構大きくなるまで配ってるので、

生活費のために子ども産む人いるらしい。

そのあたりが少子化解決(将来の労働力不足解決)のキーなんだな。

それを社会がどう思うかだよね。

まー、財源ないんだけどねー。

2017-07-30

男の収入に対するコンプレックスはめんどくさいという話

ちょっとのしくじり先生で、レイザーラモンHGが、妻と年収が逆転して男のプライドが傷ついた話をしていた。

私も似たような話がある。ただ、妻が一億稼ぐみたいな凄い差が広がる話ではない。

年収ベースで100~200万ほど違った彼女と付き合った時の話だ。

高収入女子の皆さんが、貧乏な男と付き合った時に参考にしてくれればうれしい。

少し前まで超有名大学をでた後に、一部上場企業入社した彼女と付き合っていた。

さらに私と付き合っている最中に、さらに超有名企業転職した。

一方、私はと言うと、ちょっと前に正社員で働いていた会社をやめざる負えなくなり、

当座の生活費のため、貯蓄どころか借金をつくってしまっていた。

彼女年収はというと、新卒一年目に稼いだ年収よりも給料が少なかった。

ちなみに、2人共、アラサーで私の方が3つほど年上だ。

ある時、そんな彼女同棲結婚に向けて話し合いしていて、その流れで当然のごとくお金の話に至った。

そして、毎月、いくらお金を貯めているか話題になった。

当時、私は派遣社員でその借金を返しつつ、なんとか毎月貯めていたお金

1万円

であった。

それに対して、

彼女「少なっ!!!」 の一言が……。

確かに少ない。その通りだ。だが、私にとっては上述の理由で精一杯であった。

借金する方が悪い。その通りだ。だが、それが私の現状だったのだ。

この一言により私の自尊心プライドはかなりダメージを受けた。

今の収入に満足していないし、それでも必死にためていた金であった。

その後、結婚式をあげるために、100万円を貯めようという話になった。

すると、

彼女は「私だったら、(100万円ためるのは)すぐだけどね」と言った。

ええ、そうだろう。ボーナスももらえるあなただったら、そんな金額ははした金だろう。

あなただけではなく、多くの男だったら、簡単だろうが俺は違う。

だが、私は違う。たいしたことのない会社新卒で入り、キャリアアップしようともがくも失敗して、借金までつくった。

そんな男にはそれは簡単じゃない。

などと、口にはださなかったが、私の心はひねくれ、惨めな思いでいっぱいになった。

以後、私は彼女お金の話をすることを避けるようになった。

とにかく、彼女年収差があることを意識するのが嫌になったからだ。

その後、私は、彼女年収に追いつこうと、無理矢理にフリーランスとして転職した。

もちろん、自分キャリアアップのためでもあるが。

そして、そのキャリアアップに見事に失敗し、彼女との関係はそれをきっかけに悪くなっていき破局を向かえる

私がそんなしょうもないプライドを持たずに生きていればそんなことにはならなかっただろう。

だが、私はそんなに人間ができていない。

そして、世の中には、私の様に人間ができておらず、チンケなプライドをもった男は少なからずいると思う。

世の女性達には、男の童貞と金の無さをいじる時には一段と注意して欲しい。

めんどくさいけども……。

2017-07-27

今年の平均生活費

家賃3.5万円

食費・生活雑費2.0万円

光熱費0.5万円

通信費0.5万円

交通費0.5万円

娯楽・その他1.0万円

 

合計8.0万円

 

これで余裕なんだけど、みんないったいどんな生活して、足りない足りない言ってんの?

2017-07-26

不倫

例のCTOの話

自分が遭遇した事態ととても似ていた。

自分は彼ほど知名度はないし、著書があったり、有名な会社役員をしたりなどの社会的成功はないが。

よく女の相談に乗ったり、優しく対応していたら身体関係を求めてきて、自分にも人生を楽しもうという思いもあり、

関係を持ってしまった。

30代で結婚したあと、40代に入ると、離婚不倫は当たり前のように友人知人は体験している。

40代に入ると、多くの人に似たようなパターンのことが起きるらしい。

恋愛幸福物質セロトニン)は、最長で4年しかもたず、それ以降は惰性の生活になってしまうことが多いようだ。

例の境界性人格障害の女は、境界性人格障害性格だと言うが、ああい犯罪まがいのことをするような性格が、

果たして正常と言えるのか、甚だ疑問である

罠の概要

自分体験した女は、ブログを作ったり、ツイッター執拗につぶやいたりと脅迫のようなことまではしなかったが、

不倫バラされることがやはり怖くて、優しくせざるをえない状況になる。

今はSNSがあるので、奥さんに連絡を取ることは容易だ。

結局、自分関係を奥さんにバラされ、修羅場を迎えることになった。

女は、最初はバレないでこの関係が続くだけでいいと言いながら、結局は本妻になりたいと言い出し、離婚を迫りだす。

また、今すぐ会いたい、奥さんにお金を使うなら私にもお金を使って欲しい、毎日電話したい、

LINEしたいなどのリクエストだんだん激しくなってくるが、それに答えざるを得ないので、生活に支障をきたしてくる。

境界性人格障害は、

・好きだと言っていたのに、急に憎悪対象になる

性的放縦

・頭がよく回る。知的な面がある

容姿がそれなりによい

リクエストだんだんエスカレートしてくる

・人の迷惑を顧みない

他人をどんどん巻き込んでいく

自分プライドがなく、生活を投げ打ってハマりこむ

要求が性急になってくる

約束絶対的ものとして期待する

といった共通項がある。

LINEのやりとりでもあったように、細かなことですぐ機嫌が悪くなる。

それに何時間もかけて機嫌を取ることになり、生活に支障をきたす。

精神ダメージ

セックスは男の急所であり、目の前に容姿端麗で「あなたとしたい」という女がいれば、その欲求抗うのは至難。

これはDNAに刻まれもので、自分でも思いもよらない精神状態になる。

頭の中から女を思い出せという司令が数分おきにやってきて、仕事がままならなくなる。

奥さんとの板挟みになり、罪悪感も出てくる。

これが長期にわたると、例のCTOのように体調を崩すことになる。

解決したくてもできない問題を抱え、さらには無理難題押し付けられ、重い決断を迫られることになる。

そして、境界性人格障害の女と一緒になることは果たして正しい選択なのか? という疑問も頭を支配する。

裏切るパワー

恋愛物質が消えてから消極的結婚生活であれど、奥さんにはなんの非もなく、そうした善良な人を傷つけるのは、

相当なパワーがいる。

たとえ自分の中で合理的であれど、自分欲求のために人を傷つけるのは、まともな人間なら相当重い行為になる。

善良な人間として育てられた普通の人なら、奥さんを裏切るのは、相当なパワーが必要になる。

自分に嘘をつかないといけないからだ。

金銭面のダメージ

奥さんと離婚してもいいと思っていても、藤沢数希氏の本にもあるように、離婚財産の50%を持っていかれ、

奥さんが弁護士にそそのかされれば婚姻費用という、離婚までの生活費を払うことになり、離婚を引き伸ばされ、

2~10年引っ張られる。

婚姻費用収入の1/4を法的に強制徴収される。

さら離婚を早めたいと思えば、支払う予定の婚姻費用を一気に支払うことになり、集百万は出ていく。

バレたことが前提なら、慰謝料を100~200万は払うことになる(これは不倫相手要求される)。

子供がいれば、離婚後も養育費を払い続けることになる。

男の葛藤

例のCTO自分と同じで、優しい男なのだろう。

40代近くになり、奥さんとの関係マンネリだったに違いない。

愛情も薄れていたであろう。

惰性の結婚生活を解消して別の人生を歩もうという選択肢も、なかったわけではないだろう。

自分もそうだった。

しかし、離婚は相当なパワーがいる。

子供がいたら、パワーはもっといる。

現状の法律では、金銭面のダメージも大きい。

男が葛藤せざるを得ない状況になっていくのは必然

男は嘘つきなのか

最初は、セックスができるならと軽い気持ちで一線を超えたかもしれないし、人生を楽しもうという気持ちから

そういう関係を持つことに飛び込んだかもしれない。

ただ、女を傷つけたくないし、一心に愛してくれる女を愛おしく思わないわけではない。

それは嘘ではない。

できれば幸せになって欲しいと思うし、自分幸せにしたいとも思う。

結婚する前に出会っていたら、とも思った。

しかし既婚者は二度目の結婚をできないし、今の日本社会文化では奥さんともそれを前提とした付き合いをしていない。

今の日本では両方は取れない。

奥さんを裏切るのにもパワーがいるし、女を捨てるのも「バラカード」をちらつかされ、板挟みになる。

離婚金銭面についてもダメージはあるし、裏切り自分への嘘で、不倫がバレてキャリアを傷つけることは男に

とって人生最大のダメージでもある。

メリットデメリットを考えれば、不倫相手と別れる、おとなしく別れてもらうことが最良の判断にならざるをえない。

男は合理性で考えるから、そういう結論になる。

女のように気持ちが優先しない。

生きるために積み重ねてきたキャリア必要からだ。

しかし、境界性人格障害の女相手では説得は難しく、結果どこかで爆発が起こり、修羅場突入することになる。

状況は女によって展開を強制される。

好きだから会いたいという気持ちと、憎悪する気持ち共存し、

嫌われることをしながら、それでも自分のもとに来てほしいという矛盾がわからない。

女は今すぐ結果を得られないと「もうどうでもいい」という一時的感情で、突飛なことをはじめる。

リストカット自殺未遂、奥さんへの連絡、ブログツイッターでの暴露

不倫相手普通女性であれば、身を引くことを考えたり、粘り強く関係を続けてくれるかもしれない。

しかし「自分だけを選んで欲しい」という女の欲求も、DNAに刻まれものであり、

たとえ境界性人格障害でなくても、いずれどちらかを選ぶことを迫られる。

だって不倫のまま、年を取っていくことをよしと思わない。

人の生き方自由だ。

もしあなた不倫をしたい、人生もっと楽しみたいと思うなら、相手をちゃんと見極めたほうがいい。

メンヘラは、現代社会で増殖しつつある。

不倫は、奥さんの了承がなければ、自分に不利なカードを渡すことに違いない。

奥さんを大事にしつつ、その他大勢セックスもしたいなら、慎重に慎重を重ねたほうがいい。

あなたがいいキャリアを持っているなら、全部を失う危険があるからだ。

2017-07-25

堕胎させるからこんなことになる

認知するのが一番

子供が出来たら、その後に縁を切られても普通はこうしてリベンジポルノなんてしない

なぜなら子供を巻き込むのを躊躇するから

生活費を与えて子供を産ませていればよかった

前金じゃないと書けないと言われた。

書いてる間の生活費がないらしい。でも奥さんの扶養に入ってて、奥さんがマンション家賃も払ってるらしい。

こういう人と仕事するべきなんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん