「内科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内科とは

2017-07-25

人格障害という言葉の強さ

なにか生きてて辛い、診療内科に行く

あなた人格障害から病気ではないと言われる

単に性格に致命的な欠陥があるので病気ではないと言われる

そうですか、治りますか?というと性格問題ですと言われる、そりゃどうにもなりませんねと私は思う

私は私のことをわかってくれとは言わないが、人格障害=性格に致命的な欠陥があるという強い言葉を廃してくれないか?と思う。私は私の性格に致命的な欠陥があるのは何となくわかっていた、だめ押しはつらい。

精神分裂病ボケ老人、いろんな言葉患者(まー性格の異常なので患者ですらない人間なんだけど)の「できればまともになにたい」という思いや努力を殺さないでほいしと思うのはいけないのか。いけなくなかったら、性格に欠陥があると面と向かって言われた人間はどうやって生きればいいんだろう。

さておき、なんで人格障害というものすごく強いフレーズはなんで生き残り続けるんだろう? この言葉の強さが人格障害のみんなの「早く人間になりたい」という思いを打ち砕くのではないか

2017-07-22

祖父に末期癌と伝えるべきかどうか

祖父が末期癌と診断された,と母から電話があった.

ステージや進行度,病期といった概念医者から特に伝えられていないようだった.

田舎内科受診たからだろうか? それとも末期ならステージなんて関係ないという発想か.

とくかく末期で,手の施しようがないとのこと.

どうしようもないので入院させるのはやめて,在宅療養することにしたらしい.

月9月はなかなか時間をつくれなさそうなので,この週末に帰省することにした.

どうにも気に入らないのは,すべての決定が祖父意志無視して行われていることだ.

祖父自分が末期癌であり,余命幾許も無いことを知らない.

祖母と父,叔母が伝えないほうがいいと判断した.大したことないので入院必要はないと祖父には言っているらしい.

私がまだ自分の死について深く考えたことが無いからかもしれないが,私なら自分の正確な容態を知りたいと思う.

祖父はどうなのだろうか? 自分の余命を伝えられたらショックで残りの人生を楽しめないだろうか?

何も伝えられず,いつかベッドから起きられなくなり,自分死ぬことを悟る.そのほうがあらかじめ「お前はもうすぐ死ぬ」と宣告されるより幸せなのだろうか?

末期癌だと知ったら大きい病院で少しでも延命治療を受けたい思うかもしれない.誰にもわからない.祖父しかからない.

祖父に末期癌と伝えるべきかどうかは誰にも答えられない問題だと思う.祖父にもわからないのではないか

私にできることは,祖父と少しでも長く一緒にいることだけなんだろうと思っていたが,この日記を書いていると,なんとなく,祖父のためというより自分のためのような気がしてくる.

難しいなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜.さっき死刑の直前に食べたいものは何か?という増田読んだけど,祖父は元気なうちに食べたいものとかやりたいこととかないのかな.

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜,仕事の締め切り迫ってるし,思考停止して仕事に逃げたい.もしかしたら思考停止というか,ことなかれ主義の行き着く先で,祖父に宣告してないのか.

なんだか纏まらなくなってきた.終わろ.

今日は久しぶりにストレスフルで、鼓動が止まらなくてえづきがあって嫌だった。

診療内科に行ってデパスをもらう日々がまた始まるのか。。。?

2017-07-14

自動車免許も持たないこれだけの理由7

https://anond.hatelabo.jp/20170713211145

自家用自動車マイカー社会的に極めて有害で、乗り手も不健康事故で早死にするから

自動車の車内でさえ年間約1300人も死亡しており、交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手。年間約1500人もの歩行者交通死におけるほぼ全ての元凶自動車であり、クルマ離れは社会全体の事故を減らす特効薬から

自動車依存が招く肥満合併症について 2型糖尿病・高血圧高脂血症高尿酸血症痛風動脈硬化症(心血管障害/脳血管障害)・脂肪肝肥満により2~5倍合併やすくなります

http://beautyhealthy.web.fc2.com/himannogappeisyou.html

自動車依存が招く心疾患、脳卒中、壊疽(手足等が腐り、機能不全に陥る)、失明など 糖尿病で恐いのは合併症です‐糖尿病教室京都大学 糖尿病・内分泌・栄養内科

http://metab-kyoto-u.jp/to_patient/online/a007.html

自動車社会的損失につながる面が強く、自転車活用社会公共に貢献できる(事故減、医療費減、環境の向上等)

http://cyclist.sanspo.com/266093

実は日本も脱クルマ自動車依存解消)と、自転車活用拡大推進を政策で進めている。

日本政府も進める環境政策、脱クルマへ。自転車活用「推進法」成立 社会的交通手段としての自転車役割拡大

自転車活用:国の責務…脱クルマへ「推進法」成立 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161216/k00/00m/040/103000c

自転車通勤者は徒歩通勤者より(当然ながら非活動移動手段である自動車依存者や電車依存者よりも)全死因死亡リスクが低い/BMJ医師医療従事者向け医学情報医療ニュースならケアネット

https://www.carenet.com/news/journal/carenet/43895

自転車通勤は、全死因死亡、がん発生・死亡、CVD発生・死亡とも有意に低下

 最大限補正モデルにおいて非アクティブ群と比較して、自転車通勤群は、

全死因死亡(ハザード比[HR]:0.59、95%信頼区間[CI]:0.42~0.83、p=0.002)、がん発生(0.55、0.44~0.69、p<0.001)、およびがん死亡(0.60、0.40~0.90、p=0.01)のリスク有意に低かった。

同様に自転車通勤を含む混在群も、全死因死亡(0.76、0.58~1.00、p<0.05)、がん発生(0.64、0.45~0.91、p=0.01)、およびがん死亡(0.68、0.57~0.81、p<0.001)のリスク有意に低かった。

 CVD発生のリスクについてみると、自転車通勤群(0.54、0.33~0.88、p=0.01)、徒歩通勤群(0.73、0.54~0.99、p=0.04)ともに有意な低下が認められた。

CVD死についても、自転車通勤群(0.48、0.25~0.92、p=0.03)、徒歩通勤群(0.64、0.45~0.91、p=0.01)ともに有意な低下が認められた。

 一方で、徒歩通勤群は、全死因死亡(1.03、0.84~1.26、p=0.78)、がん関連アウトカム(がん発生:0.93、0.81~1.07、p=0.30、がん死亡:1.10、0.86~1.41、p=0.45)について、

統計学的有意な関連はみられなかった。徒歩通勤を含む混在群も、測定アウトカムのいずれについても顕著な関連はみられなかった。

 これらの結果を踏まえて著者は、「アクティブ通勤を促進・支援するイニシアティブによって、死亡リスクを減らし、重大慢性疾患の負荷を減らせるだろう」とまとめている。

ケアネット

原著論文こち

Celis-Morales CA, et al. BMJ. 2017;357:j1456.

http://pmc.carenet.com/?pmid=28424154&keiro=journal

乗り物別事故率、死亡率。自転車利用者もっと事故率も死亡率も低く、優良なスコアを持つ。自転車利用者もっと健康寿命が長く、実際の寿命も長い。自動車依存者は自転車利用者より健康寿命が短く、長期間苦痛と多額の医療費を伴う癌や合併症にかかりやすく、実際に短命。

https://pbs.twimg.com/media/DDMN0OOVwAAo1hJ.jpg

自動車免許も持たないこれだけの理由5

https://anond.hatelabo.jp/20170713211145

職住近接の時代職場の近くに住んでの自転車通勤合理的であり、社会貢献自動車を減らして自転車を増やす渋滞公害事故も減り、更に運動不足解消で社会医療費抑制できる等)にもなるから

予防医学医療先進国ドイツことわざトラック一杯の薬より一台の自転車総合内科専門医 矢木 真一

http://web.archive.org/web/20140811155540/http://www.heisei.or.jp/docterseye224.htm

川崎病院勤務時は中庄岡山間を自転車通勤しておりました。

2009年から本格的に乗り始め、ほぼ毎日25キロ通勤をしていたところ95キロあった体重は82キロまで下がり、

献血時の血圧測定で140mmHgを超えていた血圧正常化し、脂肪肝によるものと思われたGOTGPT高値正常化するわ、

右の頬に出ていた慢性の吹き出物は消失するわで深夜のテレホンショッピング雑誌広告も真っ青な効果でした。

海外に、「トラック一杯の薬より一台の自転車」という諺がありますが、その通りであることを実感いたしました。

距離を走るなら是非ロードバイク(ハンドルが下に曲がっているやつ)を購入したいところですが、

如何せん高価です。まずは家のママチャリサドルを高めに設定し、

タイヤ空気圧を高めにしてチェーンの注油をするだけでもかなり快適に走れるようになります

本格的に走りたいという方は是非スポーツバイクの購入をおすすめします。

後輪のギアが8枚以上あればスポーツバイクと考えて問題ありません。

あとは自転車屋の店長相談しながら好みで選べばよいでしょう。

そして各国の特に都市部では競うように邪魔な乗り物である自動車特に自家用自動車マイカー排除を進めるために自動車への規制課税を強化している。

その一方で、都市部市街地における自転車専用道ネットワーク整備を政策で進めたり、自転車購入補助金制度創設などで自転車活用拡大推進を進めている。

イギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自動車を減らし、自転車利用者を増やすための自転車専用道ネットワーク整備に充てているほど。

そしてノルウェー首都オスロ自家用自動車マイカー排除禁止化、違法化を決定済で、一方、自転車に対しては自転車専用道ネットワーク整備や電動アシスト自転車購入補助金制度創設などで優遇も決定済。

自動車ほとんどが一人しか乗ってない。先行調査として国土交通省公的使用している平均乗車人数の値は1.3 人。ほとんど空気を運んでいるようなもの道路の貴重なスペースを無駄に奪っている。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssd/57/0/57_0_H08/_pdf

街を走る一般自動車は、5人乗りに1人しか乗ってないようなのがほとんどだという事実国土交通省調査により明らかになっている。

なので、海外では渋滞対策として、一人しか乗っていない自動車乗り入れ禁止規制もある。ロンドン自動車から通行課税徴収して自転車道整備に充てており、ノルウェー首都オスロマイカー禁止自転車優遇を決めた。

現代先進諸国自家用自動車マイカーへの規制課税を強めて、自転車への乗り換えの為の自転車道整備を政策で推進したり、

これと併せて公共交通強化も進めている。自動車は減らせば減らすほど渋滞公害も重大事故も減るというが最大の理由

市民60人あたりの移動手段における占有面積 各国はこういったデータをもとに、自動車規制課税強化で減少させ、自転車への乗り換えを推進して人々の利益公益を最大化している。

http://livedoor.3.blogimg.jp/himasoku123/imgs/9/5/952362b2.jpg

日本での同様の調査結果 国土交通省公的使用している平均乗車人数の値は1.3 人。いか自家用自動車マイカーが貴重な都市のスペースを無駄占有しているかがよくわかる。

http://www.tkz.or.jp/con13.html

自動車の車幅を考えれば、狭い道の自動車通行規制もっと厳しくできる余地がある。ライジングボラード等。

2017-07-07

独語がひどい同僚(精神科医)がいて辛い(たぶん対話幻聴

病院勤務医者なのだが、同僚に独語がひどい奴がいる。

年齢は伏せるが、仕事チョーできないので、あまり患者担当させられない。

診断もできない、薬のチョイスもダメ(多剤大量)、基本的内科処置もできないと技量面だけでなく

家族への説明をしてない、説明が間違っているという家族とのトラブル

医者判断して指示しないといけない場面(処方・検査等々)も看護師薬剤師検査技師ソーシャルワーカーに「どうしたらいいの?」と聞いて指示出し。自分考える力がない。

額にいつも冷えピタを貼っているので笑ってしまう(これだけの負荷で前頭葉フル回転(笑)

過去にはそれでトラブルになったときに「看護師が言ったから」と責任をなすりつけたエピソードあり。クソ医者

絵に描いたようなダメ医者っぷりを毎日発揮しておる。

プライベートでも家庭問題経済問題てんこ盛り。

それだけなら単なる馬鹿医者ということで済むが(患者さんも家族職員も不幸ではあるものの)

さらに、うめき声のような独り言を言い続けている(ゾンビが出すような声)。

今まではうめき声もゾンビのように比較的単調だったのが

今週に入ってから、妙な抑揚があって対話しているようなうめき声に変化。

医局で「うぁぁぁあ?ぁぁうぅぅ」と言いつづけている。

椅子に座って頭を抱えている時間も長い。

幻聴と会話しているようにしか見えない。

精神科医がみれば、誰もが「破瓜型の統合失調症、急性症状の再発」としか見えない状態なのだ

雇っている理事長が「俺が指導すれば、こいつは何とかなる」と言い切って

何も対策しようとしない。

患者さん、家族職員が可哀そうで、仕方無くフォローせざるを得ないこともあるけど

下手にフォローすると、こちらに責任をなすりつけられそうで怖い。

こいつ、早く医者やめてくんね~かな~、という愚痴

(追記)こいつ、ベンツとやらいう車に乗っているのだが(笑)

偶然彼の後ろについて運転したことがあって、運転っぷりを観察したことがある。

まっすぐ走ることができずに蛇行運転挙句の果てに、方向指示器を出さずに車線変更

酔っぱらい、もしくは、認知症のおじいさんが運転しているのかと思ったほど酷い運転

本人は「ベンツは車線からはみ出すと警告音が鳴ってうるさい」と文句を言っていた(笑)

おめえは車の運転をすること自体危険だよ(怒)

2017-07-04

首藤クリニック

http://shuto-clinic.net

うさん臭い水素水風呂とか、健康増進施設で基本自由診療だけどたまに内科小児科やってますよって限りなくクロだけど、インチキだって断言できるエビデンスも無いから叩けないな。

慢性疲労症候群とか副腎疲労とかを専門にしているクリニックが、海外サプリを大量に買わせて飲ませてる病院も、ここと同じ形態取ってる事が多いよね。

あういう場所ははストレスとかで自律神経狂ってるだけなのに、病名を何とかして決めてもらいたいって人が最後に駆け込んで金を搾り取られる場所からね。私病気なんだ♪って安心したら、サプリいくつでも買ってくれるしね。

件の病院は併設で鍼灸カイロもやってるって事で、腰痛の時に散々金取られた身としては、恐らくクロだと思う。

http://shuto-clinic.net/omotesandou.html

http://shuto-clinic.net/hokandaitai.html

鍼灸カイロもこの値段は高すぎ。リラクゼーション以外の効果は得られないだろ。

ガンだけじゃなく、とにかく身体不安おぼえている奴から土地の信用で引きこんで搾り取ってる感が凄い。

2017-07-03

精神障害言い訳にしたら負けだろ?

当方とある自動車関連企業工場にて部品検査をしている中年男性です。

不安障害で前職を辞めており普通の人よりは精神障害に対して理解があるつもりです。

でもそれを言い訳にしちゃ負けだろ?って思うんです。

同僚に同じく精神障害持ちがいます。彼は適応障害らしく、仕事を何度も何度も変えているそうです。

今回の職場もそう。毎週無断欠勤しています

最近特にヒドくって、週の半分は出勤しません。体調が悪いだ熱が下がらないだ言ってくるのですが、毎週そんな状態になるってもう死ぬ寸前じゃないですかね。病院行けよって言っても無視内科も行かないし、精神科も行かない。

それでいてこちらには自分障害持ちであることをアピールしてくるわけですが、それは違うだろって思うわけです。

というのも、あくまでこれは私個人の考えなんですが、働けない程影響が出るなら働かない方が本人だけではなく周りの為なんですよ。治療しながら働けるなら働けばいいんですがね。

前向きになれて初めて働くべきであり、現状後ろ向きな状態で働くのは迷惑なんです。

私は前職で治療しながらしばらく休みました。ですが、出勤することを考えると頭が真っ白になり治る見込みが立たずにそのまま退職しました。

そのまま無理して復帰したらどうなってたことか……

結果的に2年近く働けませんでしたが、治療に専念できたことで、今でもたまーにキツいときがありますがなんとかやれています。周りに全く悟られない程度には。

そのたまーにキツいときには、自分病気理由に休んだりしたくなります。でもそれを言い訳にしたら、また戻っちゃう

治療している頃よく医者に言われてた言葉が「結局は気の持ちようだよ。」です。

ほんとにそうで、自分病気に負けないように戦うしかないんです。

言い訳にしちゃったらずっと負けっぱなしになっちゃうんです。

彼はよく私に言ってました。

「この会社は今までみたいな形で辞めたくない。長く働きたい。」と。

それなのになぜ負けを選択するのか?それならばいっそのこと全て投げ出して実家に帰り、治療に専念すべきなんです。

もしくは何らかの施設に入るべき。

それもせずに、ダラダラとしている様子はほんとうに腹が立つ。

2017-07-01

専門医制度頓挫してくれないかなあ

2018年施行されると言われている新専門医制度頓挫しないかなあ、とずっと思っている。昨年一年延期、てなってカリキュラム制が追加されたり小さい病院での研修必須化されたりとかしたけれども若い医師の状況は金銭的にも勉強的にも上がってないんだよね。

結局のところ、臨床医としてのスタートはサブスペシャリティ勉強を始めたときだと思うんだ。サブスペシャリティを始めてやっと1-2年してまあなんとか形になってきたかな、て感じ。上級医もそれを見越して一生懸命教えるわけ。実質、機動力として4〜6年目(サブスペシャリティの2〜4年目)の医師を頼りにしている市中病院って多いんじゃないかな。

出産留学例外は認めるという風にはなったけど、新専門医制度は結局2年ローテーションして1年サブスペシャリティが基本になってるから簡単に言うと丸々2年分サブスペシャリティ勉強をする医者がいなくなる。たぶん4〜6年目を頼りにしていた多くの病院が、数年で立ちいかなくなる。

本当になんで研修医でやったローテーションをもう一回させるかなー、て思う。サブスペシャリティに行ったら、使わない知識なんて忘れるから!忘れなくても他科の新規治療を完全には会得なんてできないから!あと、半端に知識が残ってるのも危ないから!

結局、ローテーションって研修医がしたことのやり直しだから、正直教える方も教わる方も身にならないんだよね。指導医立場からしたら今までは将来の投資として頑張って教えてたのが、これから一生懸命教えても2ヶ月程度でハイさよなら。てなっちゃうんだし。勿論患者さんにとっても主治医がちょいちょい変わるから、誰も得しないと思うんだけどな。

あと問題なのが、専修医のポスト予算捻出がどこも難しいところ。今まで後期研修医ポストを持ってた病院はそれでいいけど、持ってなかった病院は専門の先生ポストを削ったり、大学院生を無給で働かせたりしないといけなくなるみたい。研修医待遇があまりにも悪すぎる!と今の研修医制度は始まったはずなのに、また誰かが低賃金・もしくは無賃金で働かないと行けなくなるのか。。。と思うとなんかね。

まだモデルプログラムも出てないうちから入局を決めろと迫られてる研修医気の毒やな、と思いつつ、しわ寄せが来るであろうちょっと上の学年も気の毒だなと思う。

理解いまいちできてない部分とか、勘違い部分もあるかもしれない。自分内科医なので、内科に特化した内容になっちゃってるかもしれない。(内科はサブスペシャリティを同時にできるプログラムも、、、とか言ってるけど、具体的にはどうすんのかね)。あと、ちょっと感情的になって読みにくい文章なっちゃったかもしれない。とりあえずぼやきたくて書いた。

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627150736

そんだけ悪いなら、自律神経を漢方薬とかで整えながらメンタルクリニックとか行くのが良いぞ。

私も自律神経狂って、内科消化器科、各種薬試したけど意味が無かった。

鍼灸とかも良いけど、ストレス減らすのとリラックスして夜休むのが一番。あと好きな事しよう。

風呂に浸かるのも良いぞ。

2017-06-23

都議会選に田舎者が思うこと

都議会選挙告示されて、東京の街はそれまで以上に賑やかになった。

24時間対応病院が少ない」

総合病院の不足」と候補者が声高に叫ぶ。

うちの田舎じゃ、夕方までやってる病院に行くにも車が必要

駅までも遠いし、バスなんて走っていない。

列車で行けない距離にあるから、近所の人の車に乗っけてもらわないと病院に行けないのが普通

しかも、内科外科しかない。

皮膚科産婦人科耳鼻科なんて、さらに車で走らないと無い。

妊娠すると、高速を使って産婦人科に通う。

別に名医いるからじゃなくて、もちろんそこが1番近くの産婦人科から

間に合わなくて、救急車タクシーの中でのお産を経験した人もいる。

東京にやってきて、病院の多さに驚いた。

田舎では中々病院に行けず、気づいたら手遅れになっていたり、

専門医がいないので、医療ミスのような出来事もざらにある。

人口比率から考えれば、当然のことなのかもしれない。

だけど、

もっと病院が近ければなあ」

専門医がいればなあ」

葬儀でそんな言葉を聞いてきた人間からすると、やっぱり贅沢だなあと感じてしまう。

都議会選挙なんだからさら都民暮らしがよくなるようにするのが当然なんだけれど。

なんだかモヤモヤしてしまった。

2017-06-17

自転車によく乗る人は、自動車依存者よりも歩行者よりも健康寿命が長く、長生きだという研究結果2

https://anond.hatelabo.jp/20170617190103

自動車通勤等と比べ、自転車通勤心臓病&ガンの罹患リスクが大幅に低減との研究が報告 | マイナビニュース

http://news.mynavi.jp/news/2017/05/12/075/

アクティブ通勤特に自転車通勤は他の通勤手段より心血管リスク、癌のリスクも低減する

http://aquariusmedgim.hatenablog.com/entry/2017/05/08/235452

全死亡率、心血管疾患、心血管死、癌死、癌の発生率はいずれも自転車通勤群で低い傾向。

心血管疾患、心血管死は歩行通勤群で低い傾向だが、癌に関しては差はなさそう。

なお、Mixed mode(公共交通機関や車での通勤を併用する群)でも多少は良い傾向があるが、アクティブ通勤単独群ほどの効果はなさそう。

(中略)

◯まとめ

自転車通勤特に長い距離通勤は心血管疾患、癌の罹患率を低下させ、死亡率を低下させる可能性あり。

歩行通勤も心血管疾患および心血管死亡率を低下させうる。

自動車での通勤よりも歩行、出来れば自転車での通勤を、特に肥満患者には勧めても良いのかもしれない。

電車や車を使うにしても、少なくとも歩く距離を長めにするような指導はしても良いかもしれない。

予防医学医療先進国ドイツことわざトラック一杯の薬より一台の自転車総合内科専門医 矢木 真一

http://web.archive.org/web/20140811155540/http://www.heisei.or.jp/docterseye224.htm

川崎病院勤務時は中庄岡山間を自転車通勤しておりました。

2009年から本格的に乗り始め、ほぼ毎日25キロ通勤をしていたところ95キロあった体重は82キロまで下がり、

献血時の血圧測定で140mmHgを超えていた血圧正常化し、脂肪肝によるものと思われたGOTGPT高値正常化するわ、

右の頬に出ていた慢性の吹き出物は消失するわで深夜のテレホンショッピング雑誌広告も真っ青な効果でした。

海外に、「トラック一杯の薬より一台の自転車」という諺がありますが、その通りであることを実感いたしました。

距離を走るなら是非ロードバイク(ハンドルが下に曲がっているやつ)を購入したいところですが、

如何せん高価です。まずは家のママチャリサドルを高めに設定し、

タイヤ空気圧を高めにしてチェーンの注油をするだけでもかなり快適に走れるようになります

本格的に走りたいという方は是非スポーツバイクの購入をおすすめします。

後輪のギアが8枚以上あればスポーツバイクと考えて問題ありません。

あとは自転車屋の店長相談しながら好みで選べばよいでしょう。

自転車健康寿命が延びる――オランダユトレヒト大学研究 - BBCニュース

http://www.bbc.com/japanese/video-34524760

自転車に乗る人は長生きする 平均寿命が大きく伸びる 調査結果

http://longride.info/general/2694/

”仏パリ心臓血管研究所Paris Cardiovascular Centre)のエロワ・マリヨン(Eloi Marijon)氏率いる研究チームが、

自転車ロードレース最高峰ツール・ド・フランスTour de France)のフランス人参加選手対象に行った調査によると、

男性プロ自転車競技選手は、同世代一般人比較して、平均で何と6.3年も長生きする可能性が高いという。

自転車を始めたいすべての女性へ 「ロードバイクは脚を美しくする!」 - cyclist

http://cyclist.sanspo.com/woman/312796

2017-05-30

すいーとすいーのすいようび

約束するよ すいようびな日記

浮かび上がるくらい激しい釣り針を

「この不幸いっぱいの村民の中で

 一人だけ幸せな人がいるよ!

 誰だか当ててみよう!」

101バンガロー増田さん

厳しい現実に晒されて

内心で育てているのは

(まだ)法的に許されてるshine!

102バンガロー増田くん

種もやる気も未来もある

生活苦で無くした資金

工面し方がわからない

103バンガロー増田さん

瞑想睡眠運動好きの

ロイヤルストレート教祖

野菜の足りない信仰

104バンガロー増田さん

霊長類で一番モテるのに

キモオタアレルギーから

言い寄られるたび泡を吹くよ

約束するよ すいようびな日記

浮かび上がるくらい激しい釣り針を

一緒に過ごそう 愉快なブクマ

ここは不幸せになれる場所

201バンガロー増田くん

行方正な好中年

でも消化系がバグっているか

日課は大便の密輸

202バンガロー増田くん

ドM範疇凌駕する

国会を書き起こしている時が

一番充実するんだって

203バンガロー増田さん

かわいい三毛猫を観察している

観察するのが楽しすぎて

時間と理性と日本語を失った

204バンガロー増田さん

ふたたび遊びに来るフクロウ

フクロウのためにとった「ホウ」を

もう30年持っている

約束するよ すいようびな日記

浮かび上がるくらい楽しい釣果

一緒に作ろう 楽しいトラバ

ここは笑顔になれる場所

「え?むしろおめでたいしかいないって?

 確かにこの時はそうかもしれない

 でもこの前ある事が起きて

 皆一気に不幸せになったんだよ!」

増田くんちウンチが突如爆発して

住民みんなが意図しない腹痛にギン☆ギン

判断力記憶中枢がトチ狂って

みんなの小屋が入れ替わったぞ!

増田さんの小屋には胃腸がハリボテ・増田くん

薬より助かる宗教に感激してブリブリ

増田くんの小屋には便秘がち教徒増田さん

真面目そうな彼に恋!オフパコしてくれそう!

増田さんの小屋には歩いて街の増田くん

畳の下の敷金を大切にして貰ってる!

増田くんの小屋には観察の歳月増田さん

(猫に)ウンチされる悦びに目覚めて大興奮!

増田さんの小屋にはペスト霊長類増田さん

フクロウ待ちぼうけで一生孤独でいれば泡吹かない!

増田さんの小屋にはフクロウをホウホウ増田さん

キモオタアレルギーうつって人里離れできた!ホウホウ

増田さんの小屋には国会せっせとウォッチャー増田

もう犬の遠吠えくらいしか書けるものがない!

増田以外 不幸せになれたね

書き続けましょう 楽しく日記

増田くんが今回の事故

内科強制入院させられたか

11人目が空いてるよ

入村者募集中

楽しい隔離場!


https://youtu.be/SLm4qzQPelQ

http://anond.hatelabo.jp/20170530050128

まず、出来る限り記録をとりましょう。

医者に症状を言っても大げさに言ってるだけと思われたら、問題無いと言われるだけです。

エビデンスを固める意味でも、頻度や時間を記録することが大切です。


めまいがして眠ってしまったということは、症状としては失神と言えるかもしれません。

失神が起きる病気としては、

起立性低血圧

神経調節性失神

低血糖症

等いろんな病気が考えられます

参考)

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2007_inoue_d.pdf

生活仕事に支障が出ている限り、それは問題あると断言できますので、

近所の内科・循環器内科大学病院への紹介状を書いてもらう等してもらいましょう。

2017-05-29

あーもうあかんかなあ

この前から意識朦朧としたり吐き気がしたり心臓違和感があったりする。

調べてみたらパニック障害の疑いもあるんだけど

けど、もしかしたら心臓悪くしてるんかもしれんなあと思った。

生理中やからそれでかもしれんけど。(内科精神科には行ってる。異常なし)

虐待されて死にかけたり自殺したくなったり覚せい剤とかお薬に囲まれて生きてきて

それでも薬とか危ない事に手を出さずにここまできて

この前も「よく不良にならんとここまで来てくれた」って泣かれたり

「そういう事があったように見えない」って言われた。

実際リストカットとかした事ないし

男に頼ったりもない。

毎日ゲラゲラ笑って割と楽しく過ごしてる。

けど本当何もない。

カウンセリング受けたこともないし

海外旅行行った事もない

結婚もしてない。

まあこのまま死んでもええんやけど

死ぬとき痛いのは嫌やなあ(笑)

2017-05-07

医者として働き始めて不思議なこと

今年から研修医になって実際の医療現場の渦の中にいると不思議に思うことがいくつもある

最初に感じたのが医療行為不思議さだ

自分経験した科が内科からかもしれないが毎日パソコンを弄っているだけで患者が治っていくのである

外来で経過を見ていた患者肺炎を起こし呼吸困難になったので入院した

私は取り敢えず点滴のための静脈路確保のため患者さんに針を刺した

針を刺したら逆血が来たので静脈と針先が繋がったことが確認できたら否や、ナースさんは「あとはやっておきます

といって交代してくれた

その間に私は電子カルテで「オーダー」を出す

呼吸困難なので酸素マスクの指示を入れる。 発熱があるので一応血にばい菌がないか血液培養」を取る。培養を取れたことを確認しだい「抗生剤食塩水に混ぜて点滴に入れて下さい」と指示を入れる。

その後、他の患者さんの作業があって入院患者さんの元を離れたのだが、その数十分後に入院患者さんの病室へ戻ると

もう綺麗に点滴装置が設置されてバッチリ抗生剤が入っていて、バッチリ酸素マスクを吸った患者さんがいる。ナースステーションには培養ボトルバッチリ血液が取れている。

私がやったことは最初に針を刺したのとパソコンで指示しただけである。それなのに患者さんのもとには様々な器具が装着され次の日にはすっかり患者さんは元気になっていた。

実はこの時、私は点滴装置のつなげ方も、抗生剤食塩水に溶かす方法も、食塩水の点滴バッグを点滴装置に繋げる方法も、酸素マスクの付け方も、血液培養方法も知らなかったのである

ここまで酷い研修医は私くらいかもしれないが、実際ナースさんが優秀で救急医療経験がないと、医者のほうが実際の器具扱いを知らないというのはままある現象ではないかと思う。

勿論指示を出したのは自分であるが、自分パソコンの前でカチカチしているだけで患者さんがみるみる治療され元気になっていくのだからなんとも不思議で新鮮な経験だった。

よく「医療ミス」や「患者取り違え」が話題になるが、本当にそういうリスクの高いことをやっているなあと実感する

一度ナースさんがやってくれている朝の採血を代わりにやらせてもらったことがあるが

ナースさんたちは一人で5~10人の患者さんの採血担当するのだ

「その程度でミスするなよ」と思うかもしれないが、現場はそう簡単ではない

血液検査はその項目ごとに採血管の種類があるため、患者さんの病気によっては一人につき7本も8本も採血管に血をいれなければならない状況もままある

効率よく採血しようものなら自分の手元には30~50本もの採血管があり、それらに一本も患者の取り違えミスも無く入れなければならない

私も気づけたから良かったもの、別の患者さんの採血管に別の人の患者さんの血を入れてしまったことがある(幸い外のラベルを張り変えるだけで解決できたが)

採血程度なら良いがこれが抗がん剤なら大変な問題だ。 患者や量を間違えたら命を奪う可能だって十分にある

勿論、医者側も毎日この抗癌剤をこの患者さんに入れます というのをナースと一緒に確認する。するはするが

実際に抗がん剤を点滴バッグにいれ、それを患者さんに入れる部分を目で見て確認しているわけではない(それを患者全員分しているほど暇でもないし)

そう考えるとナースさんの責任というか、日々やってくれていることの難易度凄さを改めて実感する

大変失礼かもしれないがナースさんは治療に関してはそこまで大学勉強していないはずで、抗がん剤の種類や内容(ある意味危険さやおっかなさ)も完全には把握していないだろう

にも関わらず、そんな危険ものの「投与」という超重要で取り違えたら大変なことになる高リスクな部分を確実に遂行してくれていあるのだ。

勿論投与の相手や内容を間違えれば、患者さんの命があぶないし、そんなミスをしでかしたナースドクターも「医療人生が終わる」自体だ。

そんなヤバイことをやってのけてくれている。 それも一人で何人分も。 なんと恐ろしい作業なことか

こんなヤバイことを分担しているのだからさぞかし信頼関係があるのか と言われるとそうでもない

ナースさんたちは医者名前性格を把握して毎日こちらのオーダーもチェックしてくれているように思う

しかし、大変申し訳無いが多分、多くの医者ナースさんの名前を全員分把握してはいない

リーダー格は覚えているが、ナースさんは医者の三倍近く居ることもあり(医者は1日じゅう患者担当をするが、ナース日中、夕、夜間の3交代制のため)中々覚えきれない

そして自分患者がどのナースさんが担当してくれているかも余り把握していない どんな人材が薬の投与などのおっかない作業をやっているか把握しようとすらしない

当然、担当ナース指名したりすることも絶対ない

そんな信頼関係で「患者医療者両者の命がけ」の治療は分担され、成立しているのである

医者同士の信頼関係も誠に不思議である

医者一般的サラリーマンとは異なり、働く場所が固定せず転々とする例が多い

(それは、病院毎に入院患者さんの病気の内容が違ったり、所属医局病院ごとの人員運営だったりといろいろな理由があるのだが)

その為、日々の診療も実は知り合って数日の医者同士で行われたりする

性格プライベートや経歴もお互いよくわからない状態のままでも、分担作業を平然とこなすのである

勿論、誰かが失態を犯せばチーム全員で責任を負わねばならない。にも関わらず 案外ケロッと任せてしまうのだ

そうしないと時間内に治療が回らないとは言え凄い信頼関係(?)だなと思う

病院経営として仕方ないとは言えこれだけ危険作業希薄信頼関係で成立させている現状は私にとって非常に奇異に感じるものであった

また医者人生というのもこれまた奇異なものである

普通サラリーマンならずっとその会社で生きるため、そして年を取り昇進をすれば多少は楽になるから

若いときに苦労をする。上司若い人材がその先会社を支えてくれるように一生懸命指導をする。

しかし、医者帰属精神は思いの外希薄

有名な病院に居る若手医師は「ずっとここで最前線で働きたい」という人はそこまで多くなく

「ここは勉強になるけどキツいか若い内だけでいい、修行だけ積めたら他に居場所を探す」という考えの人も多い

(それは有名病院ほど帝大出身医者じゃないと昇進できなかったりと幾つか理由はあるにはあるのだが)

ずっとそこに居たいわけでもないに彼らは本当に一生懸命に働いている

そして指導者もある程度彼らが一生自分の手足として働いてくれはしないことを知りつつも、一生懸命指導する

病院に居るとお互いのことをよく知らない中で、ものすごくリスクのある連携作業が平然とこなされている

非常に奇妙だがそれを実行させているのはやっぱり医療者個々人の責任なのだろうか?

マッチングを終えて初期研修が始まって

去年マッチング関東方面病院採用試験をうけ、無事第一志望の病院に受かり、

今年の三月国家試験合格の通知をうけて4月から無事第一志望の病院研修中。

なんとなく安泰っぽいように見える人生だけど思うことをつらつら

関東方面マッチング(いわゆる医者最初の二年という「初期研修生活をどの病院で送るか、という就職活動)

が盛んで志望者も多い。そんな関東方面を行く人達は各病院を「ハイパー」「ハイポ」といって分類する。

ハイパー」は凄く忙しい病院(hyperは病名で「過剰」を意味する接頭語) 「ハイポ」は仕事が少なく暇な病院(hypoは病名で「低下」を示す接頭語)

私の働かせてもらっている病院はいわゆるハイポに属する病院と言われている。

けれど、この二ヶ月で回ってる科が問題なのか、全くハイポとは言えない

一応医療関係でない人にも読んでほしいので軽く説明するが、医師免許を以って最初の二年間は初期研修医と言われ毎月のように様々な科を転々として回る

(つまり自分の専門を持たずに取り敢えず幅広く経験する二年間である)

最初に回った血液内科内科で最もハードと言われる科だった

なぜハードかは詳しくは言わないが、抗がん剤をフルに使う科であること、他の内科と比べ重症なのに治療積極的に行う患者さんが多いこと、

血液病気にかかると感染症などの厄介なトラブルが他の科よりも圧倒的に多いこと などが挙げられるが

とにかく内科志望の学生が「血液内科志望です」というと周りの見る目が変わるくらいハードで有名な科である

所詮ほぼ見学実習生と同じレベルのなりたて研修医の私がその科ですることと言えば、

日々の塗り薬や切れそうな薬剤の補充処方箋を出し、担当患者四人分の朝と夕方カルテ作成程度である

(まぁ担当患者が他の科に診察を依頼したり、検査をするときの依頼は(いわゆる「オーダー」)はやったけど)

それでも先輩医師について回って、自分の最低限のタスクをこなそうとすると、毎日七時半には担当患者の居る病棟に到着し、

帰りは19時が早い方、遅ければ22時にもなる

勿論ほぼ働いていない自分がこうなのだから

周りの常勤の先輩医師もっと凄い。カルテを見ると6時半には病棟にいて帰りも平均で21時とかそんなレベルである

いくら近くに家を構えているとは言え、どの先生も片道30分は通勤時間がありそう。

単純に考えても家にいる時間は夜10から朝6時までの8時間やそこらだろう。

人間にとってベストと言われている睡眠時間が7時間であることを考えると

日々の余暇は1時間程度しかなく、しかもこの1時間風呂・朝夜の食事を済ましている計算だ。

これだけでも恐ろしいが、医者にとって土日のサービス残業はほぼ当然だ

土日のどちらかは必ず病院に出向いて少なくとも12時を越えるまでは病棟に待機する

まりこれだけ平日が忙しい上に、土日は普通の人の3/4ほどしか余暇がない

勿論「会社員だって若いときはそれくらい忙しいだろ」という意見もあると思うが、

私が恐ろしいのはおよそ多くの医者は「引退するまで」この激務が続くという点だ。

当然、毎日カルテ記載や日々のいざこざの対応は若手の担当で、それが忙しくはあるのだが、

医者場合経験が増えて序列が上になるとそれはそれで別の仕事が追加される

一番わかり易いのが外来担当で、入院患者退院したあとも定期的に様子を見る

作業の多くはベテラン医師担当している

(一見重症患者の居る病棟診療より軽症患者の多そうな外来のほうが簡単そうだが、

短い時間患者状態判断し、返していいか入院させるかを判断させる外来

のほうが熟練経験知識必要である)

それに加えて、若手医師数人分の担当患者を広く把握し、治療などの全体の方向性

が正しく向かっているか判断指導する仕事などもある。

結果として指して年をとっても楽になることはなく、下手をするとベテランほど

最後まで病院に残っている気配すら私は感じた。

よくこんな毎日を続けているな、というより、よくこんな生活国民社会人としての義務を全うできていると思う

独身医者が、いつ、身内の冠婚葬祭税金年金手続き・その他諸々の手続きをやってのけるのか単純に疑問である(市役所とか平日しか空いていないし)

よく「医者世間をしらない」だとか「常識知らずだ」とか言われることがあるし、自分もそうであると思う

学生だった頃、実習中に部長先生と飲みにいったとき料理の話になり「~合」とお米の量を表現したら、その単位部長先生が知らなかった時があった

あのときはなんて常識とか生活力に欠けた人だろう と思っていたが、その日々を目の当たりにすると、こんな生活をしていたらそうなるのも仕方ない という気がする

医者の不養生」もよく言ったもの

こんだけクソ忙しいとまともに医者にもかかれない。

そして、自分病院だけかもしれないがサービス福利厚生が余りにも酷い

特定されるのでハッキリとはいえないが、 入職前の健診がない まだ保険証が渡されていない 

これほどリスクの高い仕事をしているのに訴訟賠償保険提供されない 当然、残業ボーナスもない

あと、これはどうでもいいかもしれないが病院職員食堂メニューが余りにも酷い。 お米が多すぎるし揚げ物が多すぎる。野菜足りなすぎる。

こんなにプライベート時間がない上に病院から福利厚生がここまで欠けていて、養生できるのなら逆におかしいくらいだ。

医者様とか先生 とよく言われるが、あれはただ単に「人を助けてくれる尊い人」というだけではないように思える

これだけリスクが高く、プライベート時間も少なく、それでいて実は給料も飛び抜けて高いわけではない(恐らく王手企業で同じ時間働いたら倍は貰える)

こんな職業 まともな人間ならやっていられない。「よくそんな職業やってられるね 尊敬ちゃうわ」みたいな意味もあの「先生」には込められている気がする

ここまでグチグチと言っているが、実はこれでも自分血液内科は恵まれている

他の病院血液内科では「土日毎日来い」だとか「平日は3時間くらいしかねれない」という話もよく聞く

それに、うちの病院関東方面ではそれでも給料の良い方であるようだ

とまぁ、最初の科だけで話が膨れてしまったのでそれ以降のことはまた今度にするが

そんなこんなでおもったよりもハード毎日を送るはめになっているのである

実は私は就職活動とき、今自分所属している病院よりも名声が高く、給料診療実績の高い病院も幾つも受けていた

それにも関わらず今の病院に勤めているのは 決してそれらの病院不合格になったのではなく

自分が自らの意志で今の病院第一志望としたからだ

理由自分が目指す分野だけなら今の病院が一番であること、 忙しい毎日に耐えきる自信がなかったかである

しかし私が夢見たほど現実研修医生活ハイポとはならなかった。 それに研修医人員補充の目的もあるため

自分が行きたい科以外の診療科にも何ヶ月も所属させられる部分もあったりして自分のこれからの二年に少なからず不満はある

「どうせ忙しいなら全部の科が有名なあの病院第一志望にしときゃよかった あそこなら給料倍だし」 なんてことも 正直毎週のように思っている

でも今の病院先生はちゃんと教えてくれるし、 勉強になることも沢山あるので 決して満足してはいないが嫌いでもないし完全に後悔しているわけでもない

(大体、 この程度で音を上げているのだからハイパー病院にいったらもう仕事やめてるかもしれないしね)

いずれにしても毎日のように思うのは「こんなタフな体に産んで育ててくれた親のありがたみ」である

こんなキツイ職業 体の弱い人は絶対にやってられない

そんなことを思いつつ 明日からフライと米ばかりの病院食堂の飯を糧に働いていく

忙しいのに なぜか太る そんな研修医生活

2017-05-05

この前小児科内科に行ったら動物園状態だった

20年ほど前には小児科と言えども静かに待って、たまにいる騒ぐ子を白眼視してたのに。

保育園うるさいとかベビーカー邪魔なんて言うから少子化改善しないんだ」って言い出す人がいるけど

実際に昔よりも子供放置されてうるさくなってるよ

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501003325

助言ありがとうございます

双極性うつ病抗うつ薬を使ってもよいのかどうかは、専門家あいだでも議論が続いていて、決着がついていない問題のようです。私の主治医最初抗うつ薬を出すのをかなり渋っていましたが、1ヶ月近くお風呂に入れない、歯も磨けない、外出もできない状態が続いたとき、「本当は出したくないけど…」と言いつつ、ごく少量の抗うつ薬を出してくださいました。そのおかげで少なくとも1年くらいはまともに動けていました。

私が知っている限りでは、抗うつ薬を最も避けるべきなのは双極I型障害の方で(私は双極II型障害です)、三環系抗うつ薬特に避けるべきであり、抗うつ薬単剤での使用は勧められない、抗うつ薬を用いる場合は必ず抗精神病薬気分安定薬と併用する、というものです(「臨床精神医学」46巻3号より)。

また、SSRI躁転リスクは非常に低いというデータもあります日本うつ病学会双極性障害治療ガイドライン」より)。

私は現在エビリファイベースSSRIをごく少量服用している状態で、SSRI服用開始後に特に軽躁とうつの波が大きくなったということはないと感じています

精神疾患のほかに内科疾患を抱えているので、どうしても総合病院精神科にかかる必要があり、セカンドオピニオンも難しい状況です。

そういった事情もあり、なんとか今の病院に再度受診できるように頑張りたいと思います

心配してくださってありがとうございました。

ブックマークコメントをくださった方もありがとうございます

1人心細い気持ちのなかで、勇気をいただけました。

すごく悩んでる

私、双極性障害です。

先々月くらいか抑うつ〜混合モードに入ったのか、いきなり動けなくなりました。

何が困ってるって、病院に行かなきゃいけないのに行けてない。

先々月には歯医者さんの予約をドタキャンしてしまいました。

先月は精神科内科の予約をドタキャンしてしまいました。

申し訳なさすぎてもう行きづらい。

予約の電話しづらい。

ももう薬がない。

SSRI系の薬を飲んでるので、突然薬をやめてしまうと、中止後症候群っていうんですか、いわゆるシャンビリと頭が割れそうな頭痛に苦しむ羽目になってしまう。

今は2年くらい前の余ってたSSRIを飲んでるけどあと数日でストックはなくなる。

内科の薬も毎日飲まないとヤバイお薬で、これもあと少しでストックがなくなる。

病院行くの怖いよ。

でも行かなきゃダメなのに。

2017-04-27

iOSAndroidWebができます ← こういう奴は信用するな

医者と同じだよ

 

医者内科外科精神科ができます

って言ったら信用するか?

一部の天才は除くけどね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん