「プール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プールとは

2019-01-20

プールの中で井戸端会議

仕事辞めたから平日昼間にジムに行っている。

プールの1コース占有して井戸端会議してる2人組おばさんが居て頭おかしいんじゃないかと思う。

10分くらいしゃべって25メートル泳いでまた10分しゃべってって混んでてもやってる。

先週は見なかったからさすがに注意されたかな。

しかし、おばはんはいつもぺちゃくちゃやってんと気がすまんのかね。

2019-01-19

「まさだけい」逆から読むと「いけださま」

今日のプロブロガー(2019-01-09)(3) | MechaAG

イケダハヤトがやりたいことはわかる。目的は素晴らしい。できれば俺だって応援したい。しかし…イケダハヤトのやり方ではイケダハヤトがやろうとしてる目的は実現しないんですよ、残念なことにね。だから「それでは駄目だよ」と言ってる。

今日のプロブロガー(2019-01-10) | MechaAG

必要もないのにルール無視したり否定するのは賢くない。ルールというのは崖の柵のようなもの。柵がないと崖に落ちて危険からその手前に柵を設置してある。柵(ルール)を取り払ったからといって、その先(崖の向こう)にいけるわけじゃない結局イケダハヤト個人でやるしかないよね。自分のやりたいようにやりたい。そして他人に協力してもらうコスト無駄しか考えないから。其れなら何でも自分一人でやるしかない。

社畜とか会社を辞めさせるだけで後は自分運命を切り開けなんてのは、若者残酷すぎ。というかそれで成長できる人は誰も何も言わなくても勝手にそうするのですよ

今日のプロブロガー(2019-01-10)(2) | MechaAG

ブラック企業とは違うだろう。だってブラック企業社員給料を払ってる。脱社畜サロンは逆に会員が会費を払ってるwwww

界隈は別にイケダハヤトから給料を貰ってるわけじゃないのに、まるで社畜のようにイケダハヤトの顔色を窺ってびくびくしてる。サラリーマンの方が安定して給料を貰える分ずっとマシだと思うけどね。それになんだかんだサラリーマンをやってるとスキルも上がる。一方イケダハヤト仕事のやり方を教えてくれるわけじゃないでしょ。給料ももらえない。スキルも身につけさせてもらえない。なのに社畜と同じ待遇wwwww

もしそういうのに本気で魅力を感じるなら、手本にすべき人はもっと他にいると思うんですけどね…。だってイケダハヤトは口だけじゃん?イケダハヤトから聞けるようなことは、ネットのどこにでもあると思うんですけどね…。なにも有料サロン情報商材買わなくても。さりとて進学塾教師みたいに教え方がうまいわけでもないし。というかむしろ下手。「ブログ書け!」ですからイケダハヤトとか正田圭に憧れる人は世界が狭いんですよ。インターネットという巨大な海が目の前に広がってるのに、砂浜にあるちっちゃなビニールプールで泳ごうとしている。プールイケダハヤトや正田圭ね。しかも海は無料なのにプールは有料(笑

今日のプロブロガー(2019-01-10)(3) | MechaAG

イケダハヤトサル君が考えたことはわかるよ。非コミュの人は今一つ普通社会にうまく適応できない。ならば非コミュに適したコミュニティを作れば、幸せになるんじゃないか、と。でもならないんですよ。だって非コミュなんだもん。むしろ非コミュの人はコミュニケーションうまい人の中に散らして配置すべきなんですよ。

イケダハヤトサル君の発想は、まあ気持ちはわかるけどあまり原始的。誰でも最初に考えそうな方法。その方法じゃうまくいかないので、企業採用していない。イケダハヤトサル君も企業を侮りすぎなんですよ。イケダハヤトサル君が思いつくようなことは、企業だって馬鹿じゃないから試してるわけ。それでうまくいかなかった。

今日のプロブロガー(2019-01-10)(4) | MechaAG

イケダハヤトも含めて界隈の連中も徐々にオッサンになってきてるってことじゃないですかねw。時の流れは若者にとって残酷オッサンになると「体制を壊す」側から、「体制を守る」側への転換に迫られるわけですよ。イケダハヤト場合自分が作ったサロンを「守る」必要に。

はたで見てると界隈の連中って苦行に見えるんだけどね。修行中のお坊さんみたいに、わずかばかりの食べ物(ベーシックインカム)だけで、あとはひたすら自分自身を見つめて「生き方」の本質探究する。オウム真理教信者を思い出すんだよね。

今日のプロブロガー(2019-01-10)(5) | MechaAG

「まさだけい」逆から読むと「いけださま」。相性抜群。

正田圭は、一応結構な規模の(これも一応だが)社長だということ。イケダハヤトとは事情が違うんですよ。その点に思い至らないでしょ?それがイケダハヤトの未熟な点なわけ。

元に戻ってはいないんですよ。一度信用を失った人は戻ってこない。ただ大衆は無数にいるから新たな信者が補充されてるだけ。でもそれいいの?「その他大勢」は補充が聞くけど、かけがえのない人からも見すてられてるじゃん

anond:20190117182948

自分リフレッシュのやりかたは、映画館映画を見る。美術館博物館に行ってぼーっとしてる。普段乗らない電車に乗って普段降りない駅で降りて散策してみる。プールで泳ぐ。など。

一番良いのは、ネット配信で泣ける映画を見て号泣することだと思う。

2019-01-15

anond:20190115150510

放送大学は体育の単位認定してもらうの大変だったなぁ

駒沢公園ラジオ体操したらOKだと思ったら大間違い

学習センター職員の方とあーでもないこーでもないと、

結局プールに通ったが、かなりコミュニケーション能力必要だった

通信なのに、なぜ必修だったのだろう

2019-01-11

anond:20190111030811

自身アイデンティティ他者説明し続けないといけない(しかも誰から見てもそれらしく、という高負担な)現状を考えると、苦労や心労や負担の大変さはいかほどかと。

本当は、それっぽく見えるからOKNGっていうジャッジ他者から行われる事自体が無くなっていって欲しいのだが。

見た目がバラバラ人達がごっちゃになってても気にならない、気にしない場ができていって欲しい。例えば目立つ手術痕がある人、怪我病気で体の一部を切除した人、平均から並外れた大きさ・小ささ・太さ・細さの体格の人、 肌の色、人種ベースの体の形…

明日明後日では無理かもしれないが、その場ごとに、姿形はバラバラでもこの場所では一緒だっていう、安心と納得ができる仕組みやルール運用方法に徐々に更新されていくのではないか

(例えば銭湯という施設に限ったら、入浴服の普及なのか、家族風呂みたいなものになるのか、プールみたいになるのか、◯◯湯の区分が増えるのか、単にみんなが体の形がどうこうを気にしなくなるのか、あるいは顔認証ID照会で性区分の湯に振り分けられるみたいなスゲー仕組みになるのかわからないけど)

あなたはこの「らしさ」に当てはまってるから「正しい◯◯として認めてあげる」っていう、うっすら社会に漂ってる意識が無くなる日がいつか来る事を期待している。

トランスジェンダー当事者にとって、銭湯は「卒業試験

トランスジェンダー当事者だけど、別に活動家というわけではなくて、一般市民として生きているので、今更話題になっていることを知った。この記事で、当事者データを元に性犯罪の発生率が〜とか、他の増田で女の立場から男性の肉体が怖いとか、色々と言ってるけど、銭湯について語ると、そもそもトランスジェンダー当事者は、完成度が上がるまで銭湯なんか行かないんだよ!完成度が上がらなかったら、銭湯なんて諦めてるんだよ!だから、一目見て「ウーン」と思われるようなトランスジェンダーは浴場にほとんど存在しないんだよ!

松浦大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

この記事を書いた人は、感情論にしないように、データとか提示してそれらしく書いてるけどさ。当事者たちはこの記事読んで俺みたいに思ってるんじゃない?この記事に、以下の記述があるけれどもこれに限るんだよ。

ほとんどのトランスジェンダー薄氷を踏む思いで自分他者からどのような性別で見られているのかを気にし、周囲に気をつかいときには自分自身の外見を憎んだりして過ごしています

周囲から浮くような言動、目立つこと、その場において混乱を招く状態を自ら作り出すことは通常しないのが一般的です。

個人感覚で書くから当事者でも違う人もいると思う。けど、これが俺の心の叫びだよ。

当事者が一番自分の体の状態のことも、周りの目でどれだけ自分希望する性別に見えてるのかも良く知ってるんだよ。初対面の友達にどちらに思われるか、仕事のお客さんにどう反応されるか、トイレに入って変な顔されないか、常に完成度を計算して生きてるんだよ。健康診断なんかさ、ヒゲとか生えちゃってても、まだ性別変えてないから本当は女の服着なきゃいけないんだよね。けど、周りの人がビビちゃうから病院相談して服の色も変えてもらってたし、他の女性が怖がらないように婦人科検診とかも裏口から入って、周りを怖がらせないように頑張ってるのよ。海外旅行なんかも大変なんだよ?毎回入国審査で別室行きだからなー。そしてあらゆる試験を乗り越えて、「これは98%いける!!!」みたいな状態になってから、初めて銭湯チャレンジするんだよ。俺達にとっては、銭湯は「卒業試験」なんだよ!

俺が体を変更し始めて一番最初意識したのが「全てが終わるまでは銭湯はおあずけかー。もしくは一生おあずけかー。」なんだよね。色々と変更処理が終わっても、確実にいける自信がつくまで5年間は銭湯おあずけだったよ!公衆浴場には、男も女もどちらにも絶対入れなくなるから旅行先の家族風呂で喜びを噛み締めてたよ!常識的に考えて、「俺、男っすから!」って言って、さすがにおっぱいついたまま男湯に入れるはずないだろ!そんな絶対騒ぎになって、自分が傷つくことだけのことをするか!今、俺の旧知以外の知り合いたちは、俺のことを普通に男と思ってるけど、一緒にプール行っても、下ネタ話しても、銭湯行っても、全くバレてないんだよ。俺はちんこつけてないけど、毛が半端なくモジャモジャだから絶妙タオルさばきで違和感なく隠してれば、気付かないんだよな。一緒に銭湯行ったやつらに普通に子供まだ作らないの?」って素で聞かれるから、これはさすがにちんこがないとは思ってないとは思うのよ。いやー、思い返せば、トイレデビューよりも、夢見た合コンよりも、銭湯デビューが本当に嬉しかった。番台に立ってちゃんと男用の鍵をもらえて、その時点ですごくすごく嬉しくって、何のトラブルもうるさい視線も受けずに銭湯を出たとき卒業だ」って本当に自信がついた瞬間だった。

ぶっちゃけ卒業試験に挑めるような子だったら、みんなタオルの後ろにちんこついてても全然気づかないと思うんだよ。あと、手術なしで性別変更するように法律が変更になっても、普通当事者だったら、完成度低いうちに銭湯なんて絶対入る気にならんって!周りがテンパるようなことをすると、ほんまに自分が傷つくから絶対入れんって!!!銭湯についての気持ちが熱すぎて、つい銭湯についてばっかり話したけど、トイレとか更衣室とか、もーなんかホントにややこしくてごめんって思ってるよ。とりあえず多目的〇〇とかを用意してくれれば、大概なんとかなるし、他の色んな人も使えるから、大変恐縮ですがよろしくねがいします。2020年にはもう戸籍変更したトランスジェンダー1万人くらいになるご時世だからさ( http://blog.rany.jp/?eid=1252523 )。 戸籍をまだ変更してない人らも、戸籍変更する人の何倍か何十倍もいるだろうし、気付いてないだけで、絶対みんなすれ違いまくってるんだけど、完成度が高いなら透明で誰にも気づかれないんだよな。でも俺はこの穏やかな日常を壊したくないから、このまま透明で湯船に浸かっておくことにするよ。

2019-01-10

anond:20190110190542

商用プールこそ個室の更衣室があるのが普通だと思うんだけど。

シャワーもついてたりして。

変態トランス女性区別できる手段ができない以上、現状の女湯にチンコ持ちは入れなくて当然だと思う

ヨーロッパ温泉みたいに、公共浴場を水着ラッシュガードを着て誰でも入るようにすれば女湯問題解決する。体っていうか股間洗えないし風呂とは?ってなるが。

でも洋服から水着に着替える更衣室の問題クリアされないよなあ。鍵付きの完全個室化するしかないが…、街の銭湯規模ならともかく、流れるプールがあるようなジャンボプールだと混雑ヤバくて現実的じゃなさそう。

かといって、未オペのトランス女性変態痴漢区別できない以上、現状の女更衣室にチンコ切ってないおっさんを受け入れろというのは絶対無理でしょ。そんなことしたら女が来なくなってジ・エンドだろうし。どうすりゃいいんかねえ

MtFの入浴問題についてシスでクソフェミ自分が思うこと

MtFトランス風呂トイレ問題が盛んに(自分主観ではMtFの方々当人をほったらかしにして)取りざたされているようだが、自分世間の一部が邪推するように、彼女らが女風呂で堂々と男性器を晒して周りの女性を怖がらせるようなことをするとは思わない。

自分を含む多くの女性は、ある日自分男性器が生えてきたとして、それを同性の赤の他人にあからさまに見せびらかそうという発想を持たないはずである男性事情はよく知らないが、少なくとも女性に関しては、浴場で他人の裸体をジロジロ見るのも、生えていようがいまいが自分の裸体を人に無理やり見せつけようとするのも一般常識に外れた行為である

MtFの知人を持つ人が「知人は適合手術をしてないけど女風呂に黙って入るし何も言われていない」と書いているのを時々見かけるので、つまり彼女らはそのような「一般的マナーに沿った入浴」をしている結果、入浴拒否されることも女湯から追い出されることもなく、自然性自認に沿った入浴を楽しめていることになる。

これはトランスの入浴が公に認められたとしても同じことだろう。心が女性の人が、わざわざ風呂に入るために他の同性から奇矯な目で見られるリスクを望むわけがないのであるちゃんとそのリスクを避けるためのなにがしかの知見が共有されているのだろう。

そう考えると「MtFトランスの入浴」と「女湯によこしま目的を持って入ってきた男の入浴」はまるで性質の違う別物であるとなんとなく理解できるように思える。


ただし、互いに裸体を見せびらかすこともジロジロ見ることもなく普通に入浴を済ませた場合、「MtFトランス女性」なのか「MtFトランス自称する(女装した?)性犯罪者」なのかについて外見だけでは判別できず、恐らくシス認識における是非の論点はそこなのだろう。

(これについては自分も納得のいく対応策を思いつけずにいる。そもそも現状の男湯と女湯でも、性対象が同性の人は何ら罪に問われず自らの性対象の裸体を窃視できているかである。だからといってゲイは異性の風呂に入れ、あるいは公共浴場に入るなとはならないし、ゲイであること/ないことを証明しろとも言われていない)


けれど我々物知らずのシスがそうやって見当違いの場所をつつき合っていても意味のないことで、恐らくMtFトランスの人の望みは、性自認通りの性別のお風呂トイレに入る時「貴方男ですよね。入らないでください」と言われない自由、その中でシス女性と同じように、迷惑行為を行わず排泄や入浴を行う限りは、他の施設利用から貴方男ですよね、出て行ってください」と言われない自由を獲得する事だけではないかなと思う。

「私は心が女なのだから、女湯に入って堂々と生まれ持ったままの男性器を露出する権利がある」とか、「外見が男性的であろうが、私は心が女なのだから女子トイレや女湯に入れないのは差別だ」とか、「男性器を見て女性が脅威を覚えるのは男性あるいはトランス女性に対する差別だ」とか言っているのは、恐らく我々シスの心の中にいる無知偏見にまみれたMtFトランスしかない。

我々がトランスジェンダーの方々を正しく理解するために必要なのは、前述した「無知偏見にまみれたMtFトランス」という虚像を(揶揄危惧などどんな意図においても)実在するかのように喧伝しないことと、「どのような差別の指摘をもっても、迷惑行為正当化されることはない」という立ち位置を決してブレさせないことだと思っている。

ただ風呂に入ることを目的として、他人不快にしたり、怖がらせたりしたい人なんかどこにもいないのだ。他人不快にしたり、怖がらせたりするために風呂に入ることを手段にする輩がいるだけだ。

そしてそれは、風呂場やプールで人に刺青を見せ付けて萎縮させる行為と同じように、身体上/精神上の性別の如何を問わず許されないことである


ただ風呂に入りたいだけなのに、自分の生まれ持った体の特徴の一部が誰かを恐怖させる事がある。しか他人を怖がらせたくはない。そのような時に自分ならどうするかを考えれば誰でもわかるはずだ。

「私の生まれ持った体の特徴の一部を怖がるのは差別だ。私は私を怖がる差別者のために体を隠す必要を感じない。怖がる差別者が出て行くか、怖がらないように心を改めろ」と、怖がる人を追い出すだろうか?

彼ら自身がそれを望んでいて、自らそれを発言するなら自分には何も言うことはない。しかし彼ら自身がそんなことを望んでいると自分は思わない。

いくら外見が男性からといって、女の心を持って生まれ育った身で男湯に入る不安を知っている人が、同性に同じ不安押し付けたいと望んでいるとはあまり考えたくない。


この件に関してあちこち差別者の人殺し扱いでボロクソ言われてるクソフェミの1人からはそんな感じです。

男性更衣室に女性が入るの禁止

小学生の息子を毎週プール教室に通わせてるんだけど、男の子更衣室に

男性が着替えてます

という貼り紙がしてあった。

「当たり前だろ」と思ったけど、どうやらこの日は親子プール教室があって大人男性更衣室で着替えたかららしい。

まり普段なら子供の着替えにママ男性更衣室に入るけど、今日大人男性も着替えてるから気をつけて入ってね!ということだ。

そして女の子更衣室は普段から男性の入室はご遠慮ください」と貼り紙がしてある。

分かるけど、分かるんだけど、モヤモヤする。

2019-01-05

京大受験の思い出

anond:20190102063518

なんか盛り上がってるので参加させてくれ。

[基本スペック]

ややADHD気味で人の話に集中できない。図形脳で言語スキル特に会話)が弱い。

親は両方中卒で無口、兄貴不登校引きこもり、弟は知恵遅れ気味。親に何かを教わったという経験があまりなく、親の無口が自分にも遺伝している。

家は全く裕福ではなく、父親過去名鉄会社で工員勤務。俺が小さい頃に仕事中の事故で片足を失ったがそれでも家族を養うために働き続けてくれた。

[中学校]

大阪西成に近い、低階層クラスの家庭が沢山あるエリア。なのでヤンキーが沢山いる地域だった。周りの奴らと比べて頭の出来が良いかも?という自信はあったが、ある時進研模試を受けて自分偏差値が55程度であることを知る。しかしその当時は偏差値意味もよく知らず、周りは皆偏差値45ばかりの中55とってる俺は輝いて見えたし、学年一番の偏差値60の奴が天才に見えた。

勉強はあまりしなかったが図鑑などを読むのは大好きだったし特に数学が好きで他のやつが解けない難しい問題を解けるという自信があった。

周りの友達にはあまり行儀の良い子はおらず、いつも誰かの家に集まって夜中までワイワイゲームしたり、夜の公園に集まって時には朝まで駄弁ったり、楽しかったがあまり真面目に勉強はしなかった。授業中はほぼ教科書落書きパラパラ漫画を書いていた。

授業中騒ぐようなことはなかったが、もともとADHD気味で人の話を聞けないのと、夜まで遊んでいたり早朝新聞配達バイトをしたりしていたので先生からの覚えは悪かった。受験の時に「お前は内申点いか公立いけんぞ」と言われた。金のない親には非常に申し訳ないことをした。

[高校]

結果偏差値55くらいの私立高校に行くことになった。

高校に入って最初の構内統一試験みたいなものがあり、そこで自分は大して頭が良くないらしいということに気づいた。周りの友達と話をしていても、なんか自分の考え浅いし遅いな、と感じることが増えてきて、それまで自分はそこそこ頭いいと思っていたのが叩き潰されて結構なショックを受けた。この時に感じた自分は凡人以下であるという自己認識はその後の人生に大きな影響を与えた。それと同時に英語国語は負けてもいいが数学だけは負けては行けないというプライドに火がついた。

高校偏差値は高くなかったが担任教師偏執的に関関同立に執着しており、お前たちは人生に勝つために勉強しなければいけないという脅迫まがいのプレッシャー毎日のようにかけてきた。もともと中高一貫の進学組は大学受験マインドが高く、関関同立目指して頑張るぞ、という空気があったので自分だんだん感化されて勉強するようになっていった。

担任教師人間性としてはそびえ立つクソだったが奴がいなければ今の自分はなかっただろうな。

だんだん勉強が楽しくなり、受験マニア友達ができたこともあり、書店参考書を眺めるという日課ができてきた。

当時家に金が無いことはわかっていたので小遣いはもらっておらず、どこかに遊びに行くとか美味しいものを食べるとかできる状態ではなかった。思い返せば高校の間友達プールに行くとか遊園地に遊びに行くとかそういう経験は一度もなかったな。

しか書店にある沢山の参考書を買いたい欲が日に日に強まってきた。そこで、小遣いはもらってはいなかったが毎日昼飯代として500円支給されていたので週の半分くらいは昼飯を食わずお金を貯めることで月5,000円くらい貯めてこれで参考書を買ったり駿台夏期講習に申し込んだりできる仕組みを開発した。

参考書の数が増え真面目に勉強をするようになり、やはり自分数学能力は人より優れているという自信を再度取り戻すようになった。数学は本当に楽しくて熱中した。そのうち数学先生から大学への数学」の存在を紹介されて毎月購読するようになった。

と同時にやはり自分の頭の回転は良くないので自分が将来何かを成し遂げたいのであればただ一つのことに時間を集中しなければ他人には勝てないという確信を持つようになった。

から毎日往復二時間に通学時間の間はずっと参考書を読むようになった。Z会速読英単語など、最初は全く意味を取れなかったが何度も何度も読みまくることで次第に英語が読めるようになってきた。

高校3年になった頃にはもう勉強が非常に楽しくて生活の中心になっていた。特に大学への数学では毎月巻末に難問が出されて解答を編集部に送ると添削してくれるのだけどそれに本当に熱中していた。この問題は本当に難しく、自分の頭では数時間考えた程度では全く解けず、数日、時には数週間同じ問題をひたすら考え続けるという生活を送っていた。夜寝る前まで布団の上で考えて、眠りながら考えて、朝起きたら布団から出ずにまた考え始めるということをしていた。今考えると頭の使い方が稚拙というか同じところをぐるぐる周ってる感じだったのだけど、そうやって何日も考えると解答が思いつく瞬間が必ず訪れるのでそのカタルシスに当時は本当にハマっていた。毎月添削結果が送られて来るたびに模範解答のエレガントさと、自分の地をのたうち回るような回りくどい議論の差を見せつけられやはり自分は凡人であるということをつきつけられた。点数はいつも150満点中145程度で一度も満点を取ることが出きなかったのは悔いが残る。自分過去の思い出とかにはあまり執着がなく、京大博士卒業証書も使いみち無いのでゴミに出したのを友人に止められたくらいだがこの添削結果だけは今も大切に保管している。

自分記憶力が異常に弱く国語歴史は非常に苦手だったのだけど、物理化学も覚えることが多くて困っていた。しか駿台の著名な先生山本義隆氏と石川正明氏)の書いた書籍を読み、覚える物理化学から考える物理化学へとパラダイムシフトを起こすことができた。ただ暗記するのではなく、なぜその式が成立するのか、なぜそのような化学反応が起きるのかというより深いところを理解できるようになった。同時に物事を深く認識するということが自分性格に非常にマッチし、そして自分はそのために人の10倍の時間を捧げることができるということが自分の強みである確信するようになった。この強みは40になった今でも活躍している。

この頃は駿台河合塾模試でも上の方に乗ることが多く、志望学科の中では上から2番目を取れるくらいにはなった。そうなると今度は予備校の方からただで授業を受けませんか、というお誘いが来るようになる。これは合格者一覧の名前を稼ぐマーケティングである。その中でも駿台数学特別講義という非公開の授業にお誘い頂いた。数学がよくできる学生を数十人集めて難問の講義を行うというもので、これもなかなか楽しかった。周りは皆灘とか東大寺の中に偏差値55の学校が混ざっているのはむず痒い感じではあったが、すぐに自分はやはり彼らとはレベルが違うということがわかる(毎回試験があって採点される)。一人明らかな天才がいて、その人は今有名な数学者になっている。

後のことは上記の事の結果でしか無いので端折るがセンターは確か国語社会が6割くらいしか取れず志望学科はC判定、というのが送られてきて先生が「気を落とすなよ」慰めてくれたが自分としては全く想定通りの結果であり過去模試の結果からこの差は二次で覆すことができるという強い自信が会った。

家の経済的事情から滑り止めを受けるということはできず、前記京大後期阪大のみを申し込んだ。これについては先生から怒られた。本当は阪大の後期にも申し込みたくなかった。

試験数学は色々ケアレスミスをしてしまったが大筋では正しい解答ができ、物理化学はどちらも1問しか間違えなかったので合格確信した。

しか合格した当時自分中二病を引きずっていたので一緒にいた親に笑顔特に見せず「合格した」とだけ言った。これは人生の最も大きな後悔の一つ。

大学に入った当時は研究者になることを夢見ていたが大学に入ってからは本当の天才を目の当たりにし、また博士課程卒業間際になり研究というコミュニティコミュ症では構造的に海外リア充に勝てないということに気づき断念、IT企業就職して今はスタートアップをしている。

2019-01-04

anond:20190104202337

[増田人生相談するバカ]

転職したいし一人暮らししたい

31独身男性

転職、および一人暮らしをするかどうか迷っています

自身家族の状況を書きます

新卒就職してもうすぐ9年が経過するところです。

両親(双方60代)と実家で同居しています一人暮らし経験はありません。

職場は車通勤で自宅より20分です。異動の可能性はありません。

年収は額面で500万円弱、手取りで420万円程。

貯蓄は預金で約200万円、株で約200万円持っています。また父親から500万円を借りており、株主優待タダ取り用としてプールしています

父親には年50万円返済しており、それを小遣いとして使っているようです。

住まい分譲マンションです。

昨年私の名義で購入しました。35年ローン、残額は2500万円、管理費と合わせて今は年110万円の支払いをしています

両親は現在のところ動ける程度には元気で、双方アルバイト中、手取りで2人合計年平均200万円、また年金手取りで年100万円あります

貯金はほぼないと聞いていますが、おそらく預金投資信託などで500万円くらいは持っていると思います

元気とはいえ2人とも70歳目前、また父親が耳の病気治療中、年平均50万円程が必要になっています

また両親はどちらも車を運転できません。

私には趣味があり、休日の半分くらい、平日の就業後も月に2日程度はそれに費やしています

関西在住ですが、名古屋東京、各地方に行くこともあり、趣味には年150万円程の出費をしています

趣味に費やす以外の休日は、親の買い物や墓参りなどの用事の為に動いています

(徒歩圏内スーパーはありますので、現状では平日の買い物は可能)

両親とも特に趣味という趣味はないようで、母親家事の合間にテレビ父親仕事から帰ってきてYoutubeHulu?アマプラ?を見て過ごしています

強いていうなら、母親は週1〜2程度の外食を楽しみにしています外食には車で連れて行きます

ここまで自分及び家族現在の状況です。

転職一人暮らしをしたい理由思い当たる懸念点を列挙してみました。

転職したい理由

仕事のものが以前より自分に合わないと思っておりストレスがかなりある、また同時に仕事に飽きてきていて、違う仕事をしてみたくなっている

・近い将来社長代替わりがあり、会社の将来に幾分かの不安がある

転職にあたっての懸念事項

・違うことがしてみたいと思いつつ、特に何がしたいということはない

・現職場有給休暇自由がききやすいので趣味捗る

特になにかスキルがあるわけではないので再就職できるのか、また続けることができるのかの不安が強い

・母は今の業種への就職を喜んでくれたので、転職したいと言い出しづらい

一人暮らしがしたい理由

・ただただしたことない一人暮らしをしてみたいという興味

・拘束されない/家で自由にひとりで時間を過ごせる休日がほしい

・お付き合いしている女性東京にいるので、可能であれば東京で住みたい(始まったばかりなので続くかどうかはわからない)

一人暮らしにあたっての懸念事項

・両親は車の運転ができないので、買い物や墓参り外食の日常生活に支障が出る

住宅ローンとは別に家賃がかかるので、金銭的に生活不安

・初めての一人暮らし(これは慣れの要素が大きい気がしますが)

正直両親は私がいる前提で生活サイクルを構築しているので、私がいない生活は想定していないと思います(私もそうですが)

また両親は今は働いているので収入がありますが、今後働けなくなったとき生活は彼らの貯蓄と私の収入依存することになり、今の時点で住宅ローンプラ家賃を払わないといけないのが今後に響いてくるような気がします。

そのようなことも含め不安材料が多すぎて今まで躊躇してきたのですが、正直職場の合わなさへのストレスが相当なものになってきました。

自分に合う仕事が何かというのはまったくわからないので、いろいろチャレンジしてみたいとは思っていますが、そんなにうまくいくものなのか?という不安もあります

ちょっともうどうしたらいいのかわからなくなってきたので、思い切って投稿してみました。

よければアドバイスいただければ泣いて喜びます。お願いします。

転職したいし一人暮らししたい

31独身男性

転職、および一人暮らしをするかどうか迷っています

自身家族の状況を書きます

新卒就職してもうすぐ9年が経過するところです。

両親(双方60代)と実家で同居しています一人暮らし経験はありません。

職場は車通勤で自宅より20分です。異動の可能性はありません。

年収は額面で500万円弱、手取りで420万円程。

貯蓄は預金で約200万円、株で約200万円持っています。また父親から500万円を借りており、株主優待タダ取り用としてプールしています

父親には年50万円返済しており、それを小遣いとして使っているようです。

住まい分譲マンションです。

昨年私の名義で購入しました。35年ローン、残額は2500万円、管理費と合わせて今は年110万円の支払いをしています

両親は現在のところ動ける程度には元気で、双方アルバイト中、手取りで2人合計年平均200万円、また年金手取りで年100万円あります

貯金はほぼないと聞いていますが、おそらく預金投資信託などで500万円くらいは持っていると思います

元気とはいえ2人とも70歳目前、また父親が耳の病気治療中、年平均50万円程が必要になっています

また両親はどちらも車を運転できません。

私には趣味があり、休日の半分くらい、平日の就業後も月に2日程度はそれに費やしています

関西在住ですが、名古屋東京、各地方に行くこともあり、趣味には年150万円程の出費をしています

趣味に費やす以外の休日は、親の買い物や墓参りなどの用事の為に動いています

(徒歩圏内スーパーはありますので、現状では平日の買い物は可能)

両親とも特に趣味という趣味はないようで、母親家事の合間にテレビ父親仕事から帰ってきてYoutubeHuluアマプラ?を見て過ごしています

強いていうなら、母親は週1〜2程度の外食を楽しみにしています外食には車で連れて行きます

ここまで自分及び家族現在の状況です。

転職一人暮らしをしたい理由思い当たる懸念点を列挙してみました。

転職したい理由

仕事のものが以前より自分に合わないと思っておりストレスがかなりある、また同時に仕事に飽きてきていて、違う仕事をしてみたくなっている

・近い将来社長代替わりがあり、会社の将来に幾分かの不安がある

転職にあたっての懸念事項

・違うことがしてみたいと思いつつ、特に何がしたいということはない

・現職場有給休暇自由がききやすいので趣味捗る

特になにかスキルがあるわけではないので再就職できるのか、また続けることができるのかの不安が強い

・母は今の業種への就職を喜んでくれたので、転職したいと言い出しづらい

一人暮らしがしたい理由

・ただただしたことない一人暮らしをしてみたいという興味

・拘束されない/家で自由にひとりで時間を過ごせる休日がほしい

・お付き合いしている女性東京にいるので、可能であれば東京で住みたい(始まったばかりなので続くかどうかはわからない)

一人暮らしにあたっての懸念事項

・両親は車の運転ができないので、買い物や墓参り外食の日常生活に支障が出る

住宅ローンとは別に家賃がかかるので、金銭的に生活不安

・初めての一人暮らし(これは慣れの要素が大きい気がしますが)

正直両親は私がいる前提で生活サイクルを構築しているので、私がいない生活は想定していないと思います(私もそうですが)

また両親は今は働いているので収入がありますが、今後働けなくなったとき生活は彼らの貯蓄と私の収入依存することになり、今の時点で住宅ローンプラ家賃を払わないといけないのが今後に響いてくるような気がします。

そのようなことも含め不安材料が多すぎて今まで躊躇してきたのですが、正直職場の合わなさへのストレスが相当なものになってきました。

自分に合う仕事が何かというのはまったくわからないので、いろいろチャレンジしてみたいとは思っていますが、そんなにうまくいくものなのか?という不安もあります

ちょっともうどうしたらいいのかわからなくなってきたので、思い切って投稿してみました。

よければアドバイスいただければ泣いて喜びます。お願いします。

anond:20190104132015

ただいまプールの整備中です。排便終了後は撹拌作業を行い、競技開始のセレモニーに移ります

昨日も今日明日もブス

幼稚園ごっこ遊びはいつもお父さん役。"◯◯◯◯ちゃんお姉ちゃんダメ!"気づくと仲間はずれ。

小学校。初めての夏休み、開放プールで初対面の上級生たちから"目つきが怖い、こっち見るなブス!"、笑いながら水の中に頭を押し込まれる。ペアの6年生から一度も遊んでもらえず1年生を終えた。

中学校。"◯◯◯と友達やめてくれ、あのブス俺無理、お前があいつといるの恥ずかしい"と友人が彼氏から言われる。この頃は相手の年齢性別関係なくエグい言葉かけられたことが多すぎて逆に思い出せないことが多い。

高校。15年間の経験から学び、先に自虐することを心掛けてブスなピエロに徹したのであまり辛い思いをしていない。女じゃないので。

大学。ブスピエロ続行。同期や上級生、先生からの"女らしくしろ" "メイクしろ"の言葉ダイエットしてメイク必死練習する。ようやくギリヤレる枠に。

社会人現在進行形でブスピエロ。良く見られてギリヤレる枠同時進行中。

時期問わず見知らぬ人からブス!と笑われたこ複数回あり。場所は色々。電車デッキ高校総体の会場、車の運転中、隣車線の車の助手席&後部座席から etc...。友人に気を遣ってもらうことも多い(飲食店やデパコスカウンターでの接客簡単な街頭インタビューなど)。数年に一度の法事はいつも親戚たちからかわいいはとこ比較されていた。両親や祖父母申し訳なく思っていたことを覚えている。

久しぶりに水中に頭押し付けられる夢見たものしんどい。常に自分が醜いと言う意識は忘れずにいるんだけど、実体験を思い出すのはまた違ったきつさがあるね。3歳くらいからの自分写真、我ながらブスすぎて恥ずかしくてろくに見られない。てか情けなくて、お母さんお父さんごめんなさいと涙ぐんでしまったりする。こういう所がこれまたキモい特に幼い頃は、まだブスだという自覚がなかった頃はセーラームーンの真似とかして写真撮ってもらってて、頭掻きむしりたくなる。365日24時間常にブス。今年もブスとしての1年が始まったんだなと思うと悲しい。せっかく明日休みなのに。

年末に観たアイフィールプリティだって、とても素敵な映画だったのに自分は中身もブスだからやっぱ全然あかんなと自分のブスストーリーに乗っ取らせてしまった。

ブスと言われたり思い知らされたりするのは全く腹立たない。怒る資格なんてない。27年間変わらない事実なんだからそろそろ受け入れたいのに毎回悲しく思ってしまう。周りのみんな試行錯誤しながら人生進めていってる、こんな馬鹿みたいなことでくよくよ悩んでるの私だけ。

2018-12-29

anond:20181229134053

非常に不自然緑色ライムグリーン】に光るので見つけたら直ぐに逃げるべき

船で海に逃げ込めば安全と思われる

一晩で都市一つを飲み込んで巨大化するし、人間など動物を捕食しても生体電気で増殖するのですぐに逃げるべし

追記1】

海が近くにない場合プールでもおそらく可、ただしプールより十分に体積が大きいスライムに対しては無力

また、人間を操っている場合積極的感染させようとしてくるが、スライムの小片を付けられてもすぐに洗い流せば侵食は皮膚表面のみで済む

追記2】

操られている人間はなるべく感染対象を増やすために自然にふるまおうとするが、バレた場合手段を問わなくなるので、怪しむような素振りは見せないほうがいい

気づいた場合は何か理由をつけて離れるのが一番

今まで生きてきた私の年表を大まかに作ってみる

物心つく前】

・よく寝る子だった。夜泣きもせず、寝返りもうたなかったため、母親は死んでいるのではないかと私の様子をちょくちょく見に来ていたらしい。

・肉だるまのように太っていた。乳を吸う力がダイソン並みだったため、母親授乳が嫌だったらしい。ちなみに哺乳瓶の穴は秒でミルクを飲み干すため小さくされたそう。

・先住猫が私を自分の娘のように可愛がる。

物心ついた頃】

・鋏を貸してくれと私が言うので母が鋏を貸したところ、いきなりTシャツの袖を切り始めたとのこと。なお動揺して何をしているのか私に問いかけたところ「暑いから切った」と返答されたそう。

洗面所に「パパママらぶらぶ」と書こうとしたところ、「パパママぶらぶら」になる。

保育園時代

三輪車で転けたところに手を差し伸べてくれた男の子に惚れる。

TDLに行く途中父親好きな人を聞かれ馬鹿正直に上記男の子の名を答えた結果、TDLに行けなくなりそうになった。

クラスで気の強い女の子と私は同じ人が好きだったのだが、私のことが気に入らなかったらしく公園で遊んでいる最中ハブられる。ちなみに、その後好きだった子が一緒に遊ぼうとその子を説得して迎えに来てくれたの超嬉しかった思い出(ハッ、ザマァ

小学時代

・変なタイミングテンポが心の中で再生されっぱなしでイライラし続けることになる。

クラスの子呼び捨てにしたところ、「よび捨てにしないでよ!」とキレられる。

流れるプールにて足嵌め浮き輪父親と遊んでいたところ、横転し、死にかける。

写真撮られるのが嫌すぎて先生の自前のカメラを壊す。(悪意はない

運動音痴だったため、大縄大会練習が嫌すぎてトイレ雲隠れ

・この頃からいじめられる頻度が増える。給食当番の子給食がすでに用意されているにも関わらず、給食をとってこいと言われとりあえず取りに行く。ちなみにその後嫌なこと言われたかなんだかでトイレ雲隠れする。性格のいい男の子が迎えに来てくれ(特に仲良くない)多分更にいじめっ子達にガソリン注ぐような形に。

・「こども」という立場を盾にすれば大人は手を出せないことがわかっている舐め腐ったクソガキに育った。

・当時担任になった先生ほとんどに初見喧嘩を売り、言葉制圧される。(よくなかったなあとは思う。

保育園の頃に好きだった男の子アプローチするが反応無し。ちなみにそれなりに頭がよくその子モテ始める、女子の見苦しい争奪戦が始まる。

上記の子と私は給食を食べるのが遅く、昼休みを過ぎてもなお食べていたため、職員室通い常習犯となる。

・2年生の頃通っていた学童がなくなる。仕方がないので両親は学校内の待機所に通わせようとするが、こっそり抜け出し、近くの図書館に通う日々。(または家の鍵をこっそり開けておき、帰っていた。ちなみにエントランスは鍵がないと入れないため、横手にあるごみ捨て場の門をよじ登って侵入

音楽先生と体育の先生忘れ物が多過ぎて嫌われる。(ちなみに整理整頓忘れ物の欄は毎年がんばりましょうだった。

先生に怒られ、「帰りなさい」と言われたので問答無用図書館に向かったが閉館日だった。

・塾に通い始める。宿題をしていかなくて毎度怒られる。

・あまりにも私が勉強をしないので、テレビを親の寝室に退避。寝室に鍵をつけるが、ここで私は簡易なピッキング技術を身につける。

DSが発売される別途の中でどう森nintendogs三昧しすぎて怒られる。

クリスマスには毎年のように時計を送られるが遅刻癖は治らなかった。また、それ以外にもこういう女の子に育ってほしいんだなという親の欲望丸見えなプレゼントが毎年送られてくる。

父親に私のお年玉貯金投資にまわさないかと持ちかけられる。

・今と比較してもかなりキレやすかった父親に戦々恐々としながら過ごす日々。

先生リクガメを他の生き物係もいるなか、私一人で世話をしていたにも関わらずお陀仏させてしまう。なぜかめっちゃ責められる。

テニスやってみる。先生センスいねといわれて辞める。

中学受験してみるもの野球ルールがわから不合格

中学時代

小学メンバーが嫌すぎて異なる区域中学に通う。

・「誰だよ、お前は」というくらい知らない男の子に話しかけられ、知らない男の子自分のことが好きだという噂が流れる。逆に男の子が怖くなり女の子と付き合う。

・またもやいじめられ開始? (当時いじめと思わないようにしてたのでよく覚えてない)転入生の男の子が入ってくると同時に矛先が反れる。

彼女の友人に嫉妬される。「私の◯◯ちゃんをとらないで!」←うるせー◯◯ちゃんは誰のものでもねェ!

彼女の友人、体育の授業にて私をハブる。(本当にキモい

・何故か異様に音楽教師に好かれる。

彼女と幼馴染みに「ハリボ野郎」と例えられる。

・税の作文であまりにも酷い内容を書いたせいで、担任に「お前は俺を舐めてるのか?」と聞かれる。「舐めてないです」と返答し火にガソリンを注ぐ。

入学当初の理科テストで皆の前で先生に褒められたのが恥ずかしくて(褒められたくて勉強したわけじゃないのに的な)勉強をしなくなる。

・同じ絵画教室に通っている女の子の服にふざけ半分で絵の具をくっつけて怒られる。それ以来何年も通っていたそこには通えなくなる。

高校時代

・話のあう、よき友人ができる。(この友人とは今もちょくちょく遊んだりする。

・死と生について悩む日々。「循環」という観点から一応の解を手に入れることに成功する。また、思想の根源・循環について考え始める。

・みんなに嫌われている気がしてどこにもいけない。(ちなみにこれは学校卒業することで解消されたが、しかし母校である高校にはもう行けない。

・あ、高校祝いに虫歯を13本ほど治させてもらった。歯医者には「自業自得自業自得」といわれながら治療された。

彼氏ができる、が初恋の人に告白されたとかで別れを切り出される。いつまでも待ってると言い残し、別れる。(ちなみに去年、最高の形で現在進行形自分のことを私が好いていると勘違いしていた元カレの心を踏みにじってやりました、乾杯

・やりたいことないなら、就職しろ。旧帝国大以上でなければ認めんとの父親のお言葉就職を決意→就職

【近況】

自分が死なないために猫を飼った。

上司に女として見れないと言われる(うるせー!

・未だ、告白される経験zero・未貫通

anond:20181229014859

わかるわかる。クラブとかでいきなりエロい言葉挑発されてみたり、

真夏の誰もいないプール全裸で50メートルどっちが早いか競争してみたい。

2018-12-28

anond:20181228164913

おーん?

分離型じゃない方も完全防水でプールでも使えるんだが?

かつ実売1万円切っているのだが?だが?

運命の人とは何故血の繋がりが無いのだろうか

雪が降る。

雪はどうして人をこんなにもセンチメンタルにさせるのだろう。

陳腐メディアが「太陽に向かって走れ!」なんて言うもんだから太陽はやる気の象徴として崇められているのに。

こんなに寒いせいで今朝は、あなたに抱きしめて欲しいと泣いてしまった。

私には一応恋人と呼べる人がいる。

こんなまどろっこしい言い方をしなければならないのも、あなたのせいだ。畜生

あなたから「好き」と言われてから早3年が経とうとしている。

恋人らしいことは一通りした。春にはお花見をしたし、夏にはプールに行ったし、秋には公園落ち葉にまみれながら笑い合ったり。

ホテルにも何度行ったことか。男女の営みもそれなりにしてきた。

この3年、私はあなたを好きかずっと答えを出せないでいた。

好きかどうか分からなかった。どうしてだろう。嫌いでもないし、好きじゃないわけでもないけど好きとも言えない。

何言ってるんだこの女は。私もそう思う。

でも最近つの答えが出た。

私は、あなた父親になって欲しい。

これは私の子供の父親になって欲しいという意味ではない。

私の、父親になって欲しいのだ。

あなたはまっすぐ私を愛してくれている。

父親から愛されなかった経験から、いつの間にか父親役割あなたに求めるようになった。

間違っていると分かっている。あなたは私に恋をし、愛しているから。

でも、私は最初からあなたに恋ではなく愛を感じていた。

この文だけ抜粋すればいい話なのにね。

まるで子が親から愛情を試すように、私もあなたの愛を確かめしまう。

3年の間に何度も他の人と浮ついた恋をした。あなたはそれを全て許した。

ねじ曲がった私は、父親から貰うはずだった愛を埋めてくれるのはこの人しかいないと思うようになった。

私が求めればあなたは何でも返してくれる。

傲慢な女。物をねだる方がまだ善い。でも愛が欲しい。

あなたと血の繋がりが欲しい。駄目ならいっそのこと養子にしてよ。

愛してるの。


冬は寒い

こんな日記を認めてしまうのも、全部雪のせいだ。あなたのせいだ。

2018-12-26

anond:20181226201016

プールへの飛び込み頸椎損傷しかねないような映像流した時にかなり叩かれてなかったっけ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん