「ASD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ASDとは

2021-05-03

子供いるから働いてる。

去年は1000万円には少し届かなかった。今年は超えるだろう。

ただ、自分コスパ悪いもんで子供達にも自分の母校の学費を用意するとなるととんでもなくお金がかかる。全く裕福ではない。車って何年持つのかな…

趣味なんてない。仕事は嫌い。子供達の学費習い事などなどのため、妻に貧乏させないために働いてる。やりたいことなんてない。家族がいなかったらこんなに働きたくないし、別に遊びたいとかないから生きていくために働いて、後は何もしたくない。

もう少し自分のために生きたい人生だった。職業選択というか大学選択の時点で全く興味ないのに親の都合で選択させられた業界に入ってしまったのが運の尽きだった。やっぱつまんないよ。全然興味ないんだもん。稼げるようにならなくても子供さえ作らなきゃ誰に迷惑かけるわけでもないんだから、好きな事を学んで興味が向く範囲の中で稼げそうな仕事を考えるべきだった。

子供達は幸か不幸かASDなので親に強要される仕事なぞできないから、俺と同じようにはならないだろう。

彼らは俺より自由に生きて、俺の年齢になった時どう思うんだろうか。貧乏してて伴侶もなく、父のように資格に守られてある程度は稼げる職業に就くべきだったと後悔するだろうか。

まあでも、俺としては後悔するなら自分で選んだ選択で後悔してほしいな。俺は強要はしない。でも一緒に調べるし一緒に悩むし俺の意見は言うよ。でも最終的にはお前らが決めろ。ダメだったら俺が持ってるもんは全部お前らにやるから死にはしない程度には食っていけるだろう。

そうやって子供人生のケツを持ってやれるのはある程度金があるからではあるので、そういう意味では興味ない資格に守られた職業も悪くはないのかもしれないから難しい。

結局は金が全てか。

失敗しても金に困らない状況でチャレンジするのが一番良いわけやな。

庶民はどこかで何かのリスクを取るしかない。

2021-04-30

anond:20210430230317

なるほど、ASDってのは性格なんだな

じゃあ治そうと思ったら、薬じゃなくて自分根本を変えていかなきゃってことなのかな

anond:20210430230030

私見だけど、ADHDは脳のポンコツ具合を改善する薬がある

ASD性格から変えられない、頭働かないようにさせて寝ぼけてるような感じにすればASDっぽさはなくなるかもしれんけどそれってどうなの、みたいな

2021-04-26

就活ゼミ卒論も投げ出してしまいたい

つらい。大学4年の春から夏にかけては死の季節だ。

ASDだかADHDだか知らないけど自分はその気があるかもしれない。

どういうことかというとマルチタスクができない。

やることが多すぎて、かつそのどれもが質的に重い。

並行して倒すなんてことはできない。

から、一つずつ倒していくしかない。

明日までに面接対策をしないといけない。

3日後までに試験勉強をしないといけない。

来週までに卒論テーマを考えないといけない。

再来週までにゼミの発表資料を作らないといけない。

半年後までに実験成功させないと行けない。

来年までに卒論を書かなきゃ行けない。

やることが途切れなくて、todoリストを消しても消してもやることがなくなってくれない。

叫びたい。

カラオケに行って大声で10分くらい奇声だけ上げたい。

でも行けない。だって課題を片付けないといけないから。

寝ないと効率が起きるから寝ようとするけど、なかなか寝付けない。

不安ストレス

寝ると明日が来てしまうから

そうしている間に外が白む。なんだ、寝なくても明日は来てしまうんじゃないか

あはは……

話を戻して、実はカラオケは先週行ったんだよね。

2時間叫んで歌ったりしたけど……

カラオケに行っても別にストレスは無くならなかった。

タスクを倒さない限り何をしても不安の解消にならないんだよね。

から必死に戦う。

人生邪魔をするタスクの数々を千切っては投げ千切っては投げ。

人にもいっぱい頼る。

言葉は悪いが、すべての人は自分の利用のためにいるとすら考える。

そう考えないとやってられないんだ。ごめん。

助けを借りるとずっと早く終わるタスクもある。

……そうじゃないタスクもある。

クソみたいな世界に抗ってもがいて、道を切り開くような体験を今までしてこなかったツケかもしれない。

今までなんとなくで生きてきてしまった大学生が、人生の試練にチャレンジする時間なのかもしれない。

実は、どこかで必ずこうなるとは思っていた。

ラッキーだけで綱渡りみたいに成功してきた(方だと思う)自分は、このままじゃ社会通用しないだろうなという感覚がずっとあった。

というと言いすぎだけど、まあいずれ困難が待ち受けているような気はしていた。

気はしていた、だけで別に対策をしているわけでもない。

心構えはもっとできていない。

から辛い辛いと言いながら目の前の敵を倒している。

足が痛くても自転車をこがないといけない。

こぐのを止めると倒れて血を見ることになる。

疲労骨折にはまだ遠い。

自分の足の強度は良くわからない。

大学も辞めて就職もしないで実家に引きこもるという手段がないわけじゃない。

でも、自分はどうやら想像力が豊からしく、かつひきこもりニートといった存在ネットを通して見ている。

そのため、その姿が自分と重なるということは絶対回避したい。

というか、せっかく入った大学(そこそこ良い。自分の実力には過大なくらいに)を投げ出すことはもったいなくてできない。

貧乏性なのかもしれない。

でも貧乏性で良かった。

他の選択肢として、ここで思い切って大学を辞めて起業すれば全ての悩みはなくなる。

でも起業って普通できないよねー。

起業するより就活卒論執筆の方がまだ楽な気がする。

実際どうなんだろう。

起業したこといからわからない。

余談だが、学生社長とか見ると嫉妬してしまう。

うーん。

日本社会はレールから落ちると云々、とはよく言うけど自分はその言説をわりと信じている。

からこうしてレールの上で踏ん張っているとも言える。

宗教に対する信仰心のような働きをもたらしているかもしれない。

でも日本には1.2億も人がいるんだから、レールから落ちた人はそう少なくないはず。

自分はレールから落ちた先の仕事イメージできない。

どういう暮らしをしているんだろう?

気になる。

中退して起業して社長とか憧れるよね。

雇ってくれないかな。なんて。

就活勉強研究もしたくない。

したくないけどやらないと前に進めない。

横に逃げる手はないわけじゃないけど、自分には多分選べない。

その場に留まることはできない。いや留年すればできるんだけど。

でも周りは進むんだからそれは後退と同義だ。

前に進もうとしなければ後退する一方である、って誰の言葉だっけな。

正しいと思う。

せーのでみんなが止まればこんなことも無いのに。

その場で止まる人が大勢になれば、取り残される人はいなくなると思う。

そうなったとしても、前に行きたい人はいるんだろうな。

我々は相対速度の話からなかなか逃れられないようです。

これは根本的に決まっていて、その理由時間が進んでいるからだ。

時間が進む限り自然界の事象は進み続ける。

食べ物を食べないでおくと腐るから、早く食べないといけない。

そうして社会が進んでいく。

まり時間を止めることができれば競争意識しなくても良いんだよな。

時々想像する。

時間を操る能力があったらなあ。

もしあったら、まず時間を止めるじゃん?

それで気が済むまで寝る。

今日10時間くらい寝たけど、全然足りない。

10時間寝ると体は回復するけどメンタル回復しない。

もっと思い切って休まないと。

寝てご飯食べて寝る生活100年くらい送るんだ。

スーパーは何故か稼働してる設定で頼む。ご都合主義だけど頼むよ。そんな設定の粗を探さないでくれ。

それで100年もすれば、あるいは10年くらいで人寂しくて飽きるだろうから、そうしたら時間を再開させてまたタスクと戦うんだ。

でも、この時再開する時間ゆっくり経過するように設定する。

そうだな、今の半分くらいのスピードにしよう。

そうすれば、周りの人の2倍のスピードで動ける。

喋る言葉を聞くのが退屈になったりデメリットはあるかもしれないけど、自分の心には平静が訪れるだろう。

日本人は歩くのが早いというデータがあるらしい。

せかせか動くのって結構ストレスだと思う。

でも他の人に勝つために周りよりちょっと早く動いて、それをみんな繰り返してどんどん速さがインフレしていった。

それが現代日本

どこまで高速化すればいいんだろう。

もっとゆっくり生きたい。

1日が48時間だったらかなり良いと思わない?

8時間働いて8時間寝てもまだ32時間残ってるぞ。

最高じゃない?

そんな世の中になってほしい。

ならないけど。

現実かいう厳しいやつ。勘弁してくれ。

ふう。

この文章を書くのもそろそろやめにしよう。

なぜなら夜が明けてしまたからだ。

時間を操る能力が与えられることはきっとないんだろうな。

から戦うしかない。

速歩行の日本人にぴったり追いつくスピードで。

とりあえず面接がんばります

大学辞めてぇ

辞めてえ辞めてえ辞めてえわ

あなたが思うより限界です

2021-04-25

anond:20210425191136

別に飛躍して無くね?こんなケース世界中の過疎村でも紛争地でも腐るほどあるし

ダウンや脳性麻痺みたいなどうしようもないものならともかく、ADHDだのASDだのある面では優位に立てる知的障害も多い。元増だってその系統だろ

そういう奴らを庇護して文明の持続力を最大化してるって横増の主張は何も間違ってないと思うが。何か反証ある?

緊急事態宣言が出た地域に住んでいる独身おじさんですわ

楽しみにしてた競馬もせっかく入場チケット確保したのに無効なったんですの😩まあ今までと変わらずグリーンチャンネルで楽しむのですけれど😙

しばらくサウナがお預けなのは辛いですわね…サウナ生活必需品ですのよ?😠

去年のGWを思い返してみますコロナによるLifestyleの変化に対応できず気持ちの切り替えができていませんでしたわ…無駄に過ごしてしまったんですの😞そこで今年は反省しましてやることをチャートにちゃーんと書いておきますわ🤗

やること・検討すること
やらないこと

2021-04-24

ITエンジニアの数に男女差があるのは発達障害ゆえんでは

ITエンジニアには、発達障害が多い(ものとする)

アスペルガーASD一般的に、人ではなくモノに関心を持つイメージを持たれることが多いが

男女差があり、女性人間心理言語哲学芸術など人文系に興味を持つパターンが多い。

実際に、発達障害気味のエンジニアの妻は社会適応問題を抱えていて無職が多い。

それは、男性技術力があるためにどうにか社会適応できているが、エンジニア以外は職業適性がなく

言ってしまえば似た者夫婦なのだ

発達障害文系となると社会に居場所はほぼなく、家庭に逃げる以外に生きるすべがなくなる。

2021-04-23

anond:20210423095542

自己責任論は「孤独」に限らず、「貧困」「低学力」にもある。

それらも含めて、「自己責任というには不公平」な現状があるのは問題だと思う。

一方で自己責任論が沸き上がる背景としては、誰しも「孤独」「貧困」「低学力」にならないよう、「コミュニケーション」「勤労」「勉強」に努力しているという思いがあるから

自分がやっている努力を怠っている」と映ってしまう。

本当は、「努力しても越えられない不公平がある」ということなんだろうけど、貧困とかと比べて孤独についてはわかりにくいのかもしれない。

貧困」は家庭環境連鎖するのは、皆身をもって知っている。

孤独」、ひいては「コミュニケーション能力」については、家庭環境だけでなく個人依存する部分も多く、「不公平」が見えにくい。

ASDとかADHDとかの診断があれば別だけど)

加えて、対人関係についてはどんな人でも多かれ少なかれ悩んでいるので、積極的コミュニケーションを取らない人間に対して「甘え」と映ってしまうのではないか

孤独の「不公平」の原因はどこにあるのか。これをもっとわかりやすく立証していかないとならないのでは。

asd女性なので察せないし察してほしいとも思わないけど別にそれがいいと言う男は特にいないんだよな。普通に考えて察し察せられる方がいいだろうが健常者共がよ。おい私と直裁的なコミュニケーションがとれて楽しいですって言えやおら。

anond:20210423004254

ASD男と女で違いがあるという話にはなってるけどね

2021-04-21

酸素のない水

普通とは何なのだろうか。

普通でいることが善なのか、はたまた悪なのか。

よく「量産型」という言葉を耳にする。

個性的で、長いものに巻かれる。それは当たり障りない人生というテンプレートをなぞっていくような言葉にも感じられる。

しかし。

先天的発達障害(ASDADHD、DCDのトリプルコンボである)を抱えて生きてきたわたしには未だに今ひとつ普通」「没個性」というものがピンとこないのだ。没個性を目指してもなれない、普通を求めても手に入らない。最初約束と違ったことを言われたり、イレギュラー要求をされるとそれを「普通」にはこなせないし、0か100かしかないので50を求められても相手の思うように返せない。

その発達障害20歳になるまで見つけられることがなく、いわゆる定型発達の子どもたちと混ざって幼少期から常に「変な子」「面白い子」と揶揄されてきた。その度に普通でいることのハードルの高さを感じさせられた。

かに物心ついた頃から子ども特有の目のキラキラ感がなかったことも自覚はしているし、どこか冷めているというか物事純粋に楽しめなかった。その上父方の家庭が自分たち価値観の型にはめていく教育方針だったこからそれに当てはまれなかったわたしはそこでの居場所も失ったこともその後の成長過程に大きな影響を及ぼしていると思っている。幼稚園小学校に行っては大人にとっては「ちょっと変だけど元気で明るい子」を演じ続け、帰ったら帰ったで本ばかり読んでいた。そして当時月に2回ほど行っていた父方の祖母の家((今はもう6年ぐらい行っていないので祖母も叔母も元気にしているかどうかすら知らない))では、わたしを連れて行っていた父親含めほぼ誰にも話しかけられることはなかったのでずっと2階の広い部屋に引きこもってポケモンを捕まえ続けた。常にいい子でいなければ死ぬ、という感覚はこの頃からあるし、過干渉されると怒るくせに愛されたい願望が変に強いとにかくめんどくさい人間になった。

いわゆる「普通の子」との疎外感からわたしは気がついたら常に死にたいと思うようになっていた。記憶の限りではおそらく小学校に入る少し前ごろからだっただろうか。でも大人にそれを言うとまた色眼鏡で見られることや世間体を気にされることは子どもながらに理解していたので、誰かにそんなことは言えないでいた。何なら今の今でも誰かに言ったことはないので、ここで初めて誰かに気持ちをぶつけている。

死にたいという感情を悟られるまいと思い必死にその時その時に全力で自分の生きる意味を探した。特にこれといった特技もなく、決して健康子どもでもなかったのでその度に壁にぶち当たったし器用に生きられなかった。し、今でも器用に生きられないでいる。

そして小学校高学年からだんだん学校に行かなくなった。気がついたら中学入学後、完全な不登校になって1週間寝つくことがないまま夜を過ごしたりその間に考えるべきでないことばかりを考えるなどした。その頃から心療内科カウンセリングを受けるようになり、良くも悪くもならないままこの前気がついたら干支が1周していた((むしろここ半年仕事などの過労から抗鬱剤を飲む生活を送っているので正直悪化している、けれど新しい病院開拓するにも腰が重い))

高校受験の時だって、「普通の子」になりたくて偏差値部活の活発さも平均的なそれこそ「普通」の高校を選んだのに周りからは「もったいない」((無駄論理力だけがずば抜けていて他が壊滅的なIQであるために、自分で言う話でもないが中途半端に成績だけは良かったので同級生保護者たちからはあまりまれ子どもではなかった))「もっと上の学校に行けばいいのに」と批判された。この時ほどにわたしの追い求めていた普通否定された経験は後にも先にもないように思う。

その後その高校入学し、不登校経験した上での高校生活での目標に「皆にとっての当たり前の日常」を掲げた。しか高校2年生の頃に病気が見つかり、当たり前の日常はおろか出席日数もギリギリクラスでは孤立しながら廊下からすぐのいちばん後ろの席で生活した。こんなはずじゃなかったのに、と何度も思ったけれど、どこか仕方ないと思って諦観している自分もいた。

大学でも2年生修了時に高校時代からの持病が悪化し中途退学。自分人生の中で比較的イケていた時期だと思っているが、学校生活「すべて」を謳歌したことは一度もない。その結果通信制大学編入し、単位まったりまったりと取りながらズルズルとマイペース学生という身分を続けてしまっている。

20代も半ばとなった今でも時に日常会話で「普通に」とか「常識的に」と自分の中で繕った普通をぶった切られることもある。最初は何とも思わないが、それを同じ相手から何度も何度も言われることで自分の中での普通はまだ全然普通ではなくて、むしろまだまだ程遠いところにいると感じてしまう。そして「普通」という名の相手感情の押しつけに嫌悪感を抱くし、「あなたが言う普通だってあなた個人価値観だよね」と言ってしまうので感情的にカッとされることも少なくはない。((カッと、ということで余談だがリストカットなどの自傷行為に走ったことはほぼない。その時間無駄だと思ってしまうしもっと具体的でもっと苦しいものを選びたくなるしいつもそれを考えているうちに過呼吸になっている))

この普通適応できない息苦しさはいつまで続くのだろうかと思うと過去記憶フラッシュバックしてくることも頻繁にあるし、それで過呼吸を起こすことだってある。結果身近な人が迷惑を被ることになる。いつまで経っても身近な人の立場からしたらわたしは最高にめんどくさくて、普通には到底なれなくて、どこまでもまっすぐに生きていけないとても厄介な存在なのだ

からこそ交友関係もどんどん希薄になっていくことには慣れているし、距離を置かれていくことを察するようにもなった。自分から誰かと接するということも積極的にできないし、むしろ入られたくないゾーンに入られたら精神の平静を保つべく全力で拒むようになってしまった。自分友達だと思っている相手からしたらわたしという存在は知り合いないしは顔見知り程度なんだろうなと斜に構えてしまう。iPhoneアドレス帳なんて家族含め3人しか登録されていない始末だ。でも別に特別広い交友関係を持っていてもメリットもないし、むしろ自分に相応しくないように思えてきてしまうしそれを悩む時間無駄だなと思う。

結局ひとりぼっちでいることしかできないし、結局誰かに頼る強さを得ることもできない。いつまで経っても弱くて、いつまで経っても自分自身のことを好きになることができない。常にコンプレックスに直面している。

アポンプのない酸素の薄い水がたっぷりと入った広い広い水槽で、必死に呼吸をする魚のような感覚だ。

いつかひょんなことからこの文章を見つけた未来わたしが、少しでも笑ってこれを見られますように。

そして、今よりも生きることを楽しんでいる「普通の人」に近づけていますように。

anond:20210421093211

視野が狭いなぁ~

創作小説全般って置き換えてもいいが、細かいとこばかり見てる

ASDにはわからんのかな?w

anond:20210421080433

悲しみや苦しみの吐露に「うんち」「パンティー」「嘘松」とクソリプじみた茶化しを入れる

そのまま真に受ける増田の方が心配になるんだが...ダイジョウブ?

共感性が高過ぎるのもASD並みにアレだよ?

2021-04-20

anond:20210420101223

増田には共感性ってのがないASDだってのは解ったよ

から理解できないんだね

2021-04-18

anond:20210418212310

俺は大学院行って就活始めるまで「育ちが良い」人たちの世界があることに気がつかなかったわ。ASD気味で社会的機微に鈍いんだよね。今は周りに大学教授の息子だの一族代々医者だのそんなのがゴロゴロしてて全くついていけない。

努力しろとか現実に向き合えなんて、どうの弱者男性だってわかってる

でもマトモに努力したところでもう取り返しがつかないしそもそも競争にならないし、競争になる程度には能力あったなら弱者男性になんてなってないということも、弱者男性はわかってる

そして、妄想劣等感現実逃避で、ありえないハードルの高い願望以外で充足しない、餓鬼地獄のようになっているのだって弱者男性はわかっている

でもそこで「だからルールを破った戦法や方法しかないと断腸の思い踏み込むしかない」と思えないのが弱者男性たる所以

だってリスクを負うのは嫌だし、苦しくてキツい思いはほんの少し味わうのさえ嫌だとか理由をつけて逃げる、何よりも、勇気をもってやってみたら意外とうまくいって、普通になれることがこんな簡単なのに、今までの俺は何だったんだと、低能のくせにプライドだけは高いから、その挫折感と後悔すら味わうのが嫌っていうのが弱者男性

から強者男性社会エリートツーブロック精力絶倫陽キャゴリラなどのエリートが突然バカや気狂いみたいなことし始めて勝手に自滅したり、コロナで死んで棚ぼたで美少女ホワイト職の地位などが手に入らねえかな」なんて情けないことこの上ない妄想や展開に縋るようになる、ここの弱者男性増田なんか一番わかりやすい例だな

ぶっちゃけいうとQアノン信じてる連中と心理状態が一緒、統合失調症です

しか尊大ASD拗らせてるから医者に連れて行っても逆切れして治療になりません

一言で言えば馬鹿は死んでも治らねえから相手にすんなよ、で終わりだぜ

anond:20210418154723

24歳になった時、専門の先生相談したところ、どうやら私には軽度の発達障害があるらしい(自閉症スペクトラムの中に含まれる?みたいなことだったかもしれない)。納得がいった。

初めてバイトした時も商品の入れ間違いや商品材料を作る計算金額ミスをよくやらかしものだ。

計算特に確率パーセンテージ)の計算が上手くできない。最近は足し算引き算も危うい。(笑)

これはASD自閉症スペクトラム)というよりLD学習障害)じゃないか

2021-04-12

anond:20210412134645

自己肯定感はいつも低いくせに主語けがいつも大きいASD妄言

いつも「死にたい」とか言う狼少年なんじゃないかと思ってるんだが

2021-04-11

anond:20210410210620

おっちょこちょい・頼りない・天然・ビクビクオドオド・小柄

言い換えればADHDASDHSP・低身長

そういう弱者女性も若くて容姿がかわいらしければ売れ、男児を産めば一定確率弱者男性再生産となる

男性が好む女性の特徴に発達傾向があるのもまた問題

anond:20210410110735

ADHDADDASD等の傾向のある社会人は行くところにいけばたくさんいると思います。高所得のひともたくさん。

 

学者とか医者とかで、「この人に営業とかコンビニ店員をやらせたら、さぞ仕事ができないだろな」と思わせられる人はたくさんいます

分析的な思考脳力は高いけど、不注意で、集中力にムラがある人とか。3カ国語に堪能だけど、人に言わなくていいことを言って話をややこしくする人とか。仕事はできる部分はできるけど、色々とバランス感が悪い感じの人たち。

発達障害傾向の人が集まりがちな職場だと、定型っぽいパーソナリティの人がマイノリティな時すらあります。そういう発達障害傾向の人多めの職場にいる、バランス感のある人は重宝されたりするんだけど、アウトプットの質は優秀というよりは、ほどほどだったりします。

自活できてる大人になった発達障害の人は困りごとがない人は診断をうけないし、本人が困ってなければ障害になりません。

普通折り紙全然違う、かなり複雑な折り紙をいくつも作って、デイケアでかざってもらってる人に会ったことがあります。こういう人は、なにか職人仕事か何かの道にに若い頃に進んで、その職人仕事に本人の関心とか適正があっていて、人間関係もつまずくことなくそのまま道に邁進したら、一角人物として関係者の間で尊敬されたかもしれません。発達障害がその人の「障害」になるかならないか環境とその人との噛み合わせで決まってしまうところがあると思います

『そして働く発達障害者のロールモデルを見つけることもできなかった。』

ランダム発達障害傾向のある社会適応問題ない人の話をきいても、あまり参考にならないかもしれません。「コミュニケーションにすごく癖があるけど、3カ国語論文書けます!」みたいな話、たぶん、あんまり参考にならならないですよね…。

発達障害の人は、結局すごくいろんな人がいて、自分の参考になるようなロールモデルの人を探すのは、難しい気がします。発達障害の有無に拘らず、人のやることで参考になる部分を参考にする、くらいがいいかもしれないです。

ーーーーーーーーーーー

他人と関わるだけでぐったりしてしまう俺はどうしたら幸せになれるんだろうか?

どうすれば居場所を作ることができるんだろうか??

誰でもいいから教えて欲しい…』

ロールモデルより、ここが気になります

すごく困っている感じがして。

職場でも福祉でもないコミュニティで、増田の人がしんどくなりにくい場所を探してみるとか……?

書きたいことを書きたい順にかいしまったので、ここまで書いたことはあまり参考にならない気もするけですが、書き込んでみます

読み返してみて、特に最後の方の困っている感じが気になってしまいました。具体的に何かの役には立てないのですが、増田さんの色々なことが、うまくいくことを祈っています

2021-04-10

anond:20210410110735

10年かー。エライね。今は、無職発達障害持ちだけどー。就労支援所に行こうかと思っている。

数年前に、自分がのぞいた、発達障害当事者会やら自助会って若くて元気なADHDっぽくて。

自閉傾向学歴高いASDな会だと議論になって、友達作るって感じがないし。

twitter学生が多くて、交流続かなかったな。アカウント放置で、終わった。

社会人適当ポジションに収まってると、どうするのかね。

昭和から平成コロナがない時期だったら、釣りバカ日記とか、スナックバス江の世界じゃないが、趣味飲み会なりで、同類で固まる感じだったんだろうが。。

(運が良ければ、自立なんて出来なくても、家業でも継いでってかんじだったのかなあ)

どうなんだろうか。

薬なり行政法整備2010年代から、固まって来たんだし。

少数派は、少数派なりの幸せのあり方が、あるんだろうな。

2021-04-07

anond:20210407214454

健常者が理解できないっていうより、ASDが健常者を理解できてないんやで

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん