「ティッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ティッシュとは

2017-11-17

柔軟剤鼻血が出る日々…

最近は近所から来る柔軟剤臭いで体調を崩しがち。

酷い時は鼻血が出るようになった。

鼻水かと思って拭いたらティッシュが真っ赤になったりする。

ほんと、ぼたぼたって感じで出る。

鼻血なんか幼少の頃から滅多に出したことないのに、連日のように出る。

私だけなのかしら?と思っていたら、

Twitterでも「鼻血が出た」って報告が多いのね-。

前にNHK体臭とか香害のことやってて、「気のせい」とか「寛容になる気持ちが大切」って

言ってたけど、気のせいで鼻血出ないよ。

タバコの煙でもこんなのならないよ。

このままだと、体調崩す人がもっと増えて、大変なことになるかも…。

とにかく家の中でもマスク重ねてつけて防衛しなきゃ。

2017-11-16

ポテチを箸で食べる

人生初のポテチを箸で食べるということをしているけどこれいいな。

今までなんでこれをしてこなかったのかというほどいい。

そもそも一枚食べるごとに一度ティッシュで指先を拭いていたのはなんだったんだろう。

左手の親指と人差指だけで一枚一枚食べて、その都度その指先を拭く。

最初に考えたやつ天才

2017-11-13

ゆっきー

ゆっきーが鼻をかんだティッシュを捨てに行く仕事生計を立てたい。

手取り月収万円=年齢で。

2017-11-10

男子部活マネージャーが嫌い。

草野球やってるけど女子マネージャーが嫌い。

口をそろえて「野球が好きだからマネージャーになった」と言うけどほぼ100%プレーヤーと付き合ってる。

玉砕していたけど、前のチームのマネージャープレーヤー好意を持っててかなりしつこくしていた。(プレーヤー本人から相談された)

別に人間から恋愛するのは別にいいけど、なんで女子マネージャーが嫌いかというと「野球が好きだ」という言葉を盾にしてる(野球を利用しているというか)のと、女子プレーヤーにはきっちり塩対応からだ。

この前、プレー中に鼻血を出したのだけど、スルー

いやいやティッシュ出すとかあるだろというかんじ。

露骨すぎて笑ったwww

マネージャーのくせにサポートを怠ったり私情を挟むんなら迷惑なんだと言いたい。

別に草野球ならマネージャーっていらない。

スコア自分で書けばいいし、球ひろいも皆でやるとか交代でやればいいし。

そんで本当に野球が好きでプレーヤーやってる女子プレイヤーを「男目当てで入った」とか言うんだよね。

あんたらと一緒にすんな!と思う。

2017-11-08

礼服の余った生地が超撥水で神!

風邪を引いて鼻水がダラダラだ。でもティッシュがなかった。何かないかと周りを見回したら礼服パンツ裾をカットした切れ端があった。それを鼻の中に突っ込みことなきを得た。洗ってみた。そしたらなんてことだ!水が全く生地に浸透しない!水が全部 玉のようになって弾かれる!すげえ!すげえ!この礼服生地、すげえ!こんな撥水する生地 初めてだ!感動している!

2017-11-07

anond:20171107171711

クンニしてたら俺の頭を自分の股間にグリグリ押さえつけてきた昔の彼女を思い出した。

ティッシュ関係いね。すまん。クンニはしてると思うよ。年取ると濡れにくいし。

何で郵便局ハガキサイズの試し刷り用紙を用意しないの?

年賀状売上減ってるんでしょ?

買ってほしいんでしょ?

だったら何でハガキサイズの試し刷りの紙を何枚か無料で作らないの?

ティッシュなんかよりそっちの方がほしいのに。

ってかインクジェットはがき売るんなら、100枚に10枚くらい入れとけよ。

間違って印刷しちゃったヤツを交換しに行くのすげえだるいんだからさ。

2017-11-06

anond:20171106120730

つか、財布とスマホだけでもポケットぱんぱんになっちゃわない?

そういう男はハンカチティッシュすら持ち歩かないのかな

行き先が近所のコンビニってならスマホだけで財布すら持たずに行けるけどさ

2017-11-04

娘が「終わり」にとてつもない恐怖を見出しはじめた

5歳の娘が、突然「終わり」を悲しみ出した

それまで気にもとめていなかったどころか、ああいうのってもっと幼い子供向けだから私は見ないよと言ってたTV番組最終回は言うまでもなく

大好きなローラ事務所をやめるとかのニュースまで、「やめる=なにかが終わる=悲しい=苦しいきもち」らしい

ものを捨てるのもそうで、使用済みティッシュを捨てることにまで悲しみだして、集めようとする

たぶんだけど、死ぬという概念を恐れ始めたのではないかと踏んでいる

死ぬことは怖くないとは言えないし、モノの死と人の死の違いとかもうまく説明できなくて

とりあえず父ちゃんが守ってるから大丈夫だと伝えたんだけど、しっくりきてない

父ちゃんもいつか、終わるんでしょ、みたいな。それもまた怖いみたいでさ

ただ子供から悲しい気持ちも長続きしなくて、しばらくしたらケロっとして普通に遊んでるんだけど

とりあえず児童も見れる精神科先生んところに連れて行って、何か話をしてもらおうかなーとか考えてる

人の持ち物に精子掛ける奴何なの?

都内大学生でやってる女なんだけど、高校の頃からバスケだったりバレーだったり室内スポーツをやっているときによく被害にあう。体育館下駄箱に上履きスニーカーを置いておくと精子をかけられていることがあるのだ。

初めてやられたときは気付かずに履いてしまい濡れていて気持ち悪いなと思ってティッシュで拭いたり乾燥させただけだったけど、2度目は履く前にドロッとした白いものが付いているのを目にして何をされているのか理解してその靴は捨てた。

その後も自治体施設や自校の体育館だったり遠征先の体育館だったりいろんなところで被害にあっている。

私はこれにウンザリしてもうスポーツをしたくなくなっている。

犯人は何が楽しくてこんな事をしてるの?男なら誰でも掛ける気持ちが分かるの?男の皆さん教えてください。

犯人はさっさと捕まれ!!!

追記-転校だったり進学で何回か長距離引っ越ししてるし友達被害にあっているゆなので特定の1人にずっと付け狙われているということはなさそうです。ないよね?

2017-11-02

私は中学生の時からオッサンだった。

幼稚園児の時は、3人から結婚を迫られるほどモテモテだった。

人生最大のモテ期だったんだと思う。

小学生になると徐々に頭角を現し

中学生になると、ハスキーボイスになった。酒飲んでそうな感じ。

営業電話に出ると「息子さんですか? お母さんは居る?」と聞かれた。

「娘だ」と答えると営業電話をそそくさと切られた。

女の割りに声が低いが、声の低さに比例して胸のサイズクラスで1番大きかった。

そして、女には無いことだと思われているかもしれないが

タンが絡む」のだ。中学生の時からずっと。

元々鼻が弱く、蓄膿症なのか副鼻腔炎になってるのか知らないが

喉と鼻の間や、喉にタンが異様に絡むのだ。

喉を締めて擦り上げ、ググッと口に持ってくるときが痛くて苦しい。

ポケットティッシュを3つ以上は持ち歩く生活が始まった。

それからずっと、今でもティッシュを持ち歩いているが

相変わらずオッサンのようにタンを絡ませている。

でも、道端に吐くようなことはしない。必ずティッシュを使う。

完全にオッサン化している。

家族の前でテレビを見てオナラするのも良くやっていた。

完全にオス化している。

空気を飲み込み、自在にゲップを出すことが出来る。

完全に女を捨てている。

いつか、このオッサン状態から逃れることは出来るのだろうか。

タンが絡んで困っていた人、治った人が居たら教えてて欲しい。

2017-10-30

anond:20171030161317

元増田ですがセットでもうひとつ思いついたので失礼しま

 

 

鼻水ドバドバドーバー海峡!ザッパ~ン

ティッシュでチンチンチンギスハーン!ワ~オ

  

 

爆笑間違いなし!売れたい若手芸人のみなさんご自由にお使いください!

2017-10-25

ウンコするときって、

ついでに鼻ほじるよな?ティッシュで拭うよな?

2017-10-23

消費税という税金が嫌で嫌で嫌で仕方ないんだけど、周りを見ると誰もそこまで嫌がってはいいから、単に俺がケチなのだろうか

高校の頃ぐらいまでは消費税がなかったから、竹下内閣が導入を強行した時はショックだった。頭に来て半年ぐらい、一切買い物をしなかった。子供から税金を取るということが信じられなかった。

海外留学している間に3%が5%になってた。帰国してまた怒り狂った。

8%に上がった時は発狂した。

そして今度また10%→15%→20%→30%へと上がるにつれて俺はどうなってしまうのだろう。もう死ぬしかないのだろうか。

やはりここまで消費税を嫌うことは異常だろうか。

ちなみに海外消費税日本より高かったが、食材ティッシュみたいな生活必需品には非課税だったので住みやすかった。

中学から友達フレネミーだった話

 「フレネミー」という言葉をご存知だろうか。

アメリカ大人TVシリーズセックスアンドザティ」などにも登場し、「フレンド(友達)」と「エネミー(敵)」から作られた造語で、いわば友達の顔をしながらも実は敵である人を指す言葉だ。

かげながら悪口を言ったり、マウンティングしてくる人などを思い浮かべる人もいるだろうが、フレネミーのなかでも厄介なのが「居場所をとる」「対象と成り代わる」人たちだ。

 私は最近中学時代からの友人Aをこれを理由音信不通にした。

Aと友達であった時は、得体の知れないモヤモヤを感じながらも「私の心が狭いのかも」とあまり考えないようにしていた。

ある日「フレネミー」とい言葉を知りぐぐると、ネットにかかれた説明はまさにAそのものだった。

そして多くの人、とくに女性で悩んでいる人が多いこともビックリした。

私のように長年「なにかおかしい、でもなにがおかしいんだろう?」とモヤモヤストレスをためながら、でもどうしていいかからない人たちの少しでも助けになればと思って書こうと思う。

 初めに結論を述べるとフレネミーへの対処法は「距離をとる」というのが一番効果的だ。

穏便に済ませたい人には申し訳ないが、フレネミー普通関係を築くのはほぼ無理だと思ったほうが良い。

 Aとの付き合いは長い。中学高校と一緒で、よく遊んでいたし連絡も取り合っていた。

大学は私は東京、Aは地元大学へいき少し間疎遠になった。

ある日、中学同窓会があった。そこでAと2年ぶりに再会しまた連絡を取り合うようになった。

専攻が近いためレポート前などはお互いスカイプしながら徹夜したり、彼女東京へ遊びに来ることもあった。この頃のAは私にとって何でも話せる気の合う友人だった。

 大学卒業後、Aは地元社会人になり、私は地元にはもどらず東京フリーターをしながら資格勉強をしていた。

Aは志望していた業界が人気だからと諦め、近いけど違う業界就職した。お互い新生活に追われながらも時々連絡をとりあっていた。

私が資格をとってやっと社会人になれたのがそれから3年後の春、ある日Aから東京で改めて学生をすることにした、初上京から色々よろしくー!不安がいっぱいだー!」とラインがきた。

私は嬉しかった。中学からの友人が近くに住むぞ!と意気揚々東京で仲良くなった友人達にAを紹介しようと飲み会などをセッティングした。

 夏にAが上京しまカフェで会うことにした。

私の電車人身事故で遅延し走ってカフェへいくとAが店前で待っていた。そのとき「あれ?」と思った。

彼女が着ているスカートが私がお気に入りのものだとSNSに何回かあげているものと全く一緒だった。

でもブランド品だしかぶることだってあるかな、とその時は何も言わずそのスカートについても触れなかった。

 諦めた業界へ30歳までにもう一度挑戦したい、と専門学校へ入りなおすことを決めたA。

夢を語る彼女の姿に私も嬉しくなったが、Aがふとカフェ内のすみの方で手を握り合っているカップルに対して「あんな顔でよく人前でいちゃつけるよねー気持ち悪くない?年齢考えてって感じ!」と周りに聞こえる声で言った。

私は突然のことにビックリしたし隣の席にいたおじさんたちは怪訝な顔をしていた。

 この頃はAのこういう行動に対して「東京生活ストレスが溜まっているのかも」「環境がかわって神経がたっているのかな」と思っていた。

これは私に非があるが、あまり深く考えないようにしていた。同級生の悪い方向への変化を認められるほど私自大人になっていなかった。正直このとき違和感を信じていれば、と今でも思う。

 私はAをよく遊ぶグループ趣味グループ習い事や同僚など様々な自分が属するコミュニティの人たちに紹介した。

Aは少しシャイだが、私の長くからの友人ということもあり私をネタにしつつ徐々に皆と仲良くなった。

18歳で上京したとき友達ができるか、親元を離れて生活できるか不安だった自分を思い出し、なるべく彼女孤独を感じないよう色々なイベントにも呼んだ。

春はお花見、夏はバーベキュー、秋はおうちパーティー、冬はスキークリスマスパーティー忘年会などなど、私が今まで毎年していたことにAが加わった。

 冬のある日、お台場イベント大人数で遊びにいくことになった。

駅で合流し、Aもそこにいた。私と全く同じコートを着て、同じカバンをもってそこにいた。

周りは「おおおーさすが中学からの仲だね!」「おそろい可愛い!」と盛り上がり、Aは「私このブランド大好きだからなあ~」と何食わぬ顔で話している。

このときもしかして真似されてる?」と、前のスカートの件とあわせて疑うようになった。

その日はあまりAと話さないようにした、なんだか話す内容から次なにか真似されたら嫌だな、となんとなく思った。

 そのあとも真似は続いた。一度違う友達に「真似されるのってちょっと辛い」と漏らしたときに「あなたのことは大好きなのよ」「そんな真似とかなんとか中学生みたいな悩みもつなんて」と笑われた。

なんだか自分の心が狭く子供っぽいことで愚痴ってるように感じてその後、このことは誰にも言わないようにした。

新しい服やアクセサリーをつけて次にあったら彼女が同じものを持っている、それについて特に触れるわけでもなく、周りも「おそろいだ~」と笑うのみ。そのたびにちょっともやっとしてる自分人間として未熟なんだと落ち込んだ。

 その後、Aの真似はファッションだけでなく趣味や考え・意見にも及んだ。

私が軽い気持ちで参加したボランティアで関わったスウェーデン伝統工芸に惚れ込み、実際にスウェーデンへいったり友人にも「本当に好きなんだね、いつかスウェーデン人結婚したりして」と笑われるレベルにその話をしていた。

Aは最初興味がなさそうにしていたが、「最近スウェーデンに興味がある」に始まりあたか自分はずっと前からスウェーデンが好きというような態度をとるようになった。

私が参加しているボランティアにも来て「私の友人なんです~」と色々な人たちと仲良くなっていった。

この頃になるとAの髪型服装は後ろからみれば私と区別つかないレベルに一緒になっていた。

 私はこの頃には彼女のまるで私の居場所というかコミュニティ内のポジションに居座るかのような、私の成り代わりになるかのような態度にかなりイライラしていた。

しかし、最初に色々な自分コミュニティにAを紹介したこからどのコミュニティで遊んでも彼女がいる状態になっていた。

どのコミュニティでも私が誰かと話していたらAが寄ってきて、いつのまにか私が話していた人とAが話し、私が傍観者のような立ち位置になることが繰り返された。

 Aの他者に対する暴言ますますひどくなり道端で「あんデブでよくあんな服着れるね」「ババアのくせにあの髪型痛い!」と言ったりしていた。

私はそういう言葉をきくたびに疲れるようになっていった。

 この頃一度ネットで「友達に居場所を奪われる」「友達コミュニティを乗っ取られる」と検索たことがあった。

ヒットしたのはほぼほぼ中高生の悩みで、それに対して「人をとるとかとらないとかものじゃないんだから」「まねしたっていうけど自意識過剰では?」という意見を読み、自分モヤモヤしていること自体が間違っているように感じた。自分性格が悪い心の狭い人間だといわれてるような気持ちだった。

 段々私はAに限らず友人たちと会うのが億劫になっていった。

何か買ってもそれを着たり使ったりするのが怖くなり、何か新しいことに興味がわいてもそれを人に話すのが嫌いなった。集めたスウェーデン工芸品も全部売り払った。

不思議なことに私が中々イベントなどに顔をださなくあると毎日あったAからラインはパッタリと途切れた。

 Aに真似されるというのが、大げさだが自分アイデンティティをどんどん奪われていくような感覚だった。

同じ趣味教室に通う同僚が心配して声をかけてくれた時、いっそぶちまけてラクになろうと思ったときに「Aも心配してたよー!」と言われ何ともいえない脱力感に襲われた。

 Aはその後も私の友人達遊んだ様子などをSNSにアップしていた。

最初は同郷の長い付き合いの友人が自分の友人達と仲良くなっていくのが楽しかったし嬉しかった。

なのに私はなぜか友人達と会いにくくなり、孤独を感じるようになっていた。

28歳にして人間関係を丸ごとAにもっていかれたような感覚だった。

 春先に会社帰りにバーへ立ち寄った。

久々にお酒が飲みたくなったけど誰かを誘うのも面倒だし、誘って「Aも呼ぼう」ってなるのが怖かったので一人だった。

しばらくぼんやり飲んでると隣に40代くらいの女性が座った。とても身なりが綺麗な人、仮にBとする。

マスターを介してBさんが話しかけてきた、彼女大手アパレル企画をしている人でいわゆるキャリウーマンだ。

しばらく他愛もない話をしてたが、私はふとAのこと、今の自分の現状を話したくなった。

バーで会った私のことを今日知った人、私の属しているコミュニティのどこにも属していない「他人」だから話せると思った。

 ポツポツと話し出しBさんは真剣な顔で聞いていた。

私は「子供ぽいんですが」「本当こんな悩み馬鹿馬鹿しいんですけど」「自分の心が狭いのはわかっているんですが」「女子中学生みたいですよね、ほんとしょうもないんですが」とそういう前置きを何度も使った。

話している最中に、自分が寂しいと思っていることをやっと受け入れられるような不思議感覚だった。

 18歳で初めてきた東京最初友達も知り合いもいなかった。

大学でできた友達大学の外でできた友達フリーター時代にであった人たち、就職してから一緒に働いている同僚、ボランティアで一緒に一生懸命になった仲間…それまで考えたこともなかったけど、人間関係というのは自分が築き上げてきた財産だ。

それが、その財産が急に人の手に渡ってしまったような感覚、Aに対する不信感とそれを誰にも相談できない孤独さ、私がいた場所に私と同じ服やアクセサリーカバンをもっているAがいる違和感

 話しながら涙と鼻水がでていた。Bさんがティッシュをくれたけどたりなくてマスターが箱ティッシュをくれた。

Aとの楽しかった思い出がいっぱい頭をかけめぐった。でもAが東京にきてからは辛い思い出の方が多くなった。

Bさんは「それってフレネミーってやつよ、辛かったね」といってお酒を一杯奢ってくれた。

 「年齢の話はしたくないんだけど」と前置きしてBさんが話してくれた。

人間は年齢と共に人格が少しずつ変わること、それがいい方向に変わる人もいれば悪い方向に変わる人もいる。私はながいAとの付き合いのなかで無意識にAの味方をして自分直感違和感を信じずそれでストレスが溜まっていること。

子供っぽいというが誰だって自分が見つけたものや持っているものを真似されたら気分が悪いこと。自分テリトリー必要以上に入ってくる人間には注意しなきゃいけないこと。

そして、Aは私がいたポジションにおさまることで優越感や承認欲求を満たしているのだから、それはもう友人とはいえない、と。人との関係には寿命があるということ。

 決定的だったのは「あなたはAさんを色んなコミュニティに紹介したけど、Aさんはあなを彼女コミュニティに紹介はしてくれた?」という質問だった。

私はハッとした。Aは学校での友人の話やイベントの話をしてくれるが私をその人たちにあわせたり、イベントに呼んでくれたことは一度としてなかった。

 Aは他の友人たちに悪口を吹き込んだりはしてない(と思う)が、なんというか私と他の友人達遮断する影のようだった。

私の前にAがいて私は彼女の影のなかにいるような、段々彼女が私のオリジナルで、私がコピーのような感覚というか、成り代わられるというのは自分を消されるような恐怖感があった。

今でも何でAがそういうことをしだしたのかはわからない。私は真似されるような魅力のある人間ではない、もしかしたらAはAで寂しくて必死だったのかもしれない。

決定的なことをしたわけじゃないが徐々に食い込んでくるあの不気味さから、私はもうAに会うのはやめようと決意した。

 Bさんは別れ際少しこわばった顔で「彼氏旦那ができたときに、彼女に紹介しちゃダメよ」と言った。

私は帰って「フレネミー」で検索をかけた。冒頭にのべた通り、多くの人々がこの厄介な存在に悩んでいることを知って、不謹慎ながら少しホッとしてしまった。

 Aとの関係は綺麗には切れない。

自分所属しているコミュニティ彼女もまたしっかり根を下ろしているか共通の友人が多い。

でも、Aとは今では全く会っていない。何度か会う機会はあったが私がそういう場には絶対に行かないようにしている。

友達結婚式などどうしても会わざるえない事で今後会う可能性はあるが…。

そういう制限のなかでなかなか会えない人もできてしまったが、前より心が平穏だ。

周りは不思議がっている人もいるし、友人伝手にAの話も聞くことがあるが、それはもうあまり気にしないようにしている。

 夏になって私は新しい趣味に手を出しそのつながりで新しい友人ができた。

前に比べ人に警戒心を抱くようになったけど、やはり人との繋がりから得るものは大きい。

自分が着たい服、身につけたいもので遊びに行き、好きな話をしても真似される心配がないのが嬉しい。

ずっと付きまとっていた違和感がなくなって、孤独感が消えた。

 「フレネミー」は十人十色、Aのように真似をしてポジションをとろうとする人や、マウンティングしてくる人、心配するふりして不安を煽ってくる人…色々いるみたいだ。

今もし、友達のことでしんどい思いをしている人がいたら、一旦冷静になって考えて欲しい。その人は本当に友達なのかどうかを。

「そんなことぐらいで」と他人が言う事でも自分しんどいのなら、それは「そんなことぐらい」じゃないのだ。

 時々Aと過ごす時間が多かった十代を思い出し少し悲しくなったりもする。

しかしたらずっと先の将来でまた友達になっているかもしれないし、もうこのまま会わずに終わるかもしれない。

 長文&駄文失礼しました。

2017-10-21

大学生の皆さん!安倍晋三です

俺達は三回目のデートディズニーランドに行く事になった。

ちなみにディズニーランドに閉園までいると彼女の住んでいる地域田舎のため終電を逃すのでその日は俺の自宅に泊まる事になった。

親父は仕事でいないが母親と弟は家にいるかちょっと恥ずかしかった。

最寄り駅に着きチャリ2ケツして俺の家へ行った。

家に着いた時刻は0時を超えていた(ディズニーランドを22時に出たため)

とりあえず疲れてるのでお互い布団でゴロゴロした。

彼女携帯ブログ更新するため1日の記事を書き込んでいたり俺の中学の頃の卒業アルバム浦安鉄筋家族というマンガを見てゲラゲラ笑ってた。

俺は携帯プロ野球試合結果を見たりして休んでた。

しばらくして彼女にを先に風呂へ入れその後俺が風呂を入った。

お互い真夏だし汗をかいていたのでサッパリした。そして疲労から睡魔も襲ってきた。

お菓子を食べながらしばらくは話してたが結局寝る事になった。人生で初めて女性と寝る事に俺は興奮していた。

彼女は「寝顔見られたくないから見ないでよー!」と言ってきた。

俺はわざと寝顔を見ようとし彼女は照れながら抵抗した。

結局しばらく寝ないでじゃれあってた。

しばらくして彼女が手を握ってきた。

童貞である俺は「キスしていい?」とさりげなく聞いた。 次の瞬間彼女は俺にキスをしてきた。

ちなみに初デートの時にキスをしてるからこれはファーストキスではない。でもやはりドキドキはした。

しばらくして俺は異変に気づいた。なんと彼女は舌をいれてきたのだ!

「舌入ってるよ(笑)」俺は頭が真っ白になりこう言った。

彼女は「やだ?」と聞いてきた。とんでもない!!!と思い今度は俺から再びキスをした。勿論自ら舌を入れた。俺は17歳にして人生初のディープキスをした。

お互い夢中で抱き合いながら舌を絡ませてた。

キスだけで30分以上してた。勿論だが所々で無言の休憩を挟みつつね。

抱き合ってたため彼女巨乳オッパイは俺に何度も当たる。

もうこの際言ってやった。「胸が当たってるよ(笑)つうか大きいし(笑)」と。

彼女は「別にいいよ、てか触る?」と言ってきた。

俺は彼女の背後に周りブラジャーの上からオッパイを揉んだ。 この時はフルボッキでチンコが爆発しそうだった、そうシコらなくても射精しそうなくらい。

途中で勝手ブラジャーを取り生でオッパイを触った。乳首もつまみまくった。

そしてついに彼女は喘ぎ声を出し始めたのだ!!!

俺は背後から前に移動してついに彼女オッパイを初めて生で見た。

乳首が薄ピンクではない事にやや萎えたが彼女の喘ぎ声に完全にやられて俺は半分壊れていた。

もうどうにでもなれと吹っ切れて乳首を吸ったり噛んだりもした。彼女の喘ぎ声はさらに大きくなった。

俺はついに彼女ズボン(スウェット)を脱がしてしまった。

パンツの上から股間を触るとあり得ないくらいビショビショに濡れていて驚いた。

この時まであまり信じてはいなかったが女は興奮するとマンコが濡れるのだと改めて知った。

しばらくずっとディープキスをしながらオッパイを揉んだり乳首をつまんだりパンツの上からマンコを触ってた。

もういいだろうと思いパンツを脱がした。彼女も抵抗は全くなかった。

初めて同い年の女のマンコを見て驚いた。幼い顔をしてるがAVで見るのと変わらず普通にマン毛がボーボーに生えてるという事実に。

俺はついにマンコに指を入れる決意をして人差し指をいれてみた。

「温かい・・・・むしろ熱い」真っ先にこう思ったわ。グチャグチャしてて指にキュッと吸い付いてくる、そして温かい

これがマンコなのか・・・と感動した。

その後は指マンをしばらく続けた。

エロ知識を生かして傷つけないようにとなるべく優しく長時間やった。

マンコを舐めてみたくなり初のクンニもやってみたたが口にマン毛が入ったり、しょっぱかったり、

夏だけあって匂いがキツく(尿と汗が混じり発酵したような匂い)萎えたのでほとんど指マンをメインに切り替えた。

俺も相当股間が熱くなった。

彼女に再び密着して熱くなった股間を彼女の尻の割れ目グリグリ擦り付け

彼女に「俺のも舐めてよ」と思わずこう言った。ぶっちゃけかなり恥ずかしい。

彼女笑顔で「いいよ?」と言われ俺はズボンパンツを脱がされた。初めて女性勃起してるチンコを見られたため正直死ぬほど恥ずかしかった。

彼女最初舌を使いチンコの先端を舐めてた。次第にチンコ全体を口にくわえ始めた。

思った以上に口の中も温かく唾液がローションのように気持ち良くフェラに感動した。

想像より何倍も気持ち良い。フェラの「にゅるっ!」て感覚気持ち良すぎて鳥肌がたった(笑)

もう今夜童貞を捨てるしかないと思い俺は彼女を押し倒して生のままチンコマンコにいれた。

彼女は「中には出さないでね(ニッコリ」と言っていた。

俺は念願の初セックスを楽しもうと正常位とバックを何度も吟味した。

ちなみにバックだとケツが覆い被さり穴が見えにくくマンコとアナル位置を間違えそうになってしま彼女から熱い指摘を受けた。

バックだと途中でチンコが抜けたり童貞の俺には難しいため正常位で彼女と抱き着きあいがらキスをしてずっと腰を振ってた。

彼女の喘ぎ声とマンコのグチャグチャ感と温かさ、チンコに吸い付く感覚がとにかく気持ちよくついにムズムズ感が我慢出来なくなり彼女の腹に射精した。

勢いのあまりに精液は若干彼女の顎にまで届いていた(笑)

ティッシュで精液を拭き取り裸のまま抱き合い再びキスをした。

俺が「生だといつ出るか分からいからなんかプレッシャーがかかる、ゴムがあればな?」と言った。

それから話し合い俺達は二回戦に向けて近所のコンビニコンドームを買いに行く事になった。

パッケージが黒くて馬の写真が入ってる三個入りのを買った。

そのまま部屋に戻り二回戦を始めた。二回戦が終わった頃には4時を過ぎていたwwwww

母親も弟もまだ寝てるためこっそりと一階へ行き二人で風呂に入ってイチャイチャした。

一晩にして女の身体を物凄くしった一日だった。

2017-10-19

anond:20171019094012

ビニール傘でも盗まれたら腹がたつし、自分の机のティッシュでも人が勝手にとってるのを目撃してしまったらモヤモヤするしな。

2017-10-18

ビジネスホテルでは必ずオナニーする

出張ビジネスホテルに泊まったときは必ずオナニーをすることにしている。

ティッシュに出して、部屋のゴミ箱に捨てるか、トイレットペーパーに出してトイレに流す。

今はスマートフォンタブレットがあるから、おかずには困らない。でも有料のアダルトチャンネルを見たことはないなあ。

みんなはビジネスホテルに泊まったときは何して過ごしてるの?

2017-10-17

ションベンは手で拭き取らないのか

子供の頃からの習慣で、ションベンしたあとは振っただけでは完全に除去できないので手でしごいて拭き取っていた。

トイレのあとに手を洗うのはそのためなんだと思っていた。

それが、30にしてマイノリティだと知った。

みんな何で手洗ってるの?

パンツ臭くならないの?

ティッシュ隠し持ってるの?

2017-10-16

anond:20171016071958

流してないトイレって、ティッシュが混じってなくない?じゃああいつらは何でけつを拭いたのか...あとはわかるな?

キズパワーパッドすごい

この間左手の親指の第一関節の部分を包丁で切ってしまった。

切ったというか、玉ねぎを千切りにしててそのまま一緒に切ったので、えぐったようになった。

深さ1ミリは余裕でありそうだった。

なんか真皮?皮下組織?的なのが層になってよく観察できる感じになってた。

縦横は1センチくらいの平行四辺形だった。

なんとなくスライスしたほうの皮膚は三角コーナーにポイしてしまったけど、後々くっつけとけばよかったと後悔した。

取り敢えずガーゼティッシュぐるぐる巻にして飯は作り終わって、血が止まらいかやばいなと思ってググった。

キズパワーパッドいいよって書いてあったので、病院に行くか本気で迷ったけど、

手を心臓より高く上げて、小刻みにブルブルさせながらドラッグストアに駆け込んだ。

最初は痛いしパッドから液が漏れないように注意するのが面倒と思ったけど、すぐにペットを育てている感覚になった。

張り替えるたびにちゃんと皮膚が育っている.........

そして今日で一週間が経った。

もう白い膨らみもかなり小さくなってきた。

そっとパッドをはがすとカルデラのようだったくぼみもかなり浅くなっていて、全体に薄い膜が覆っていた。

新しいパッドに張り替えたが、もう昔のように白く膨らんではくれないかもしれない。

あんなに深かった傷がこんなに早く治るとは思わなかった。

嬉しく思うし、雑菌が入らないよういつも気にかけていたので、達成感もある。

しかし俺はこの親指のカルデラに別の感情を抱き始めてしまった。

このカルデラがこのまま順調に埋め立てられた後、俺の心に空いた穴もキズパワーパッドは埋めてくれるのだろうか。

2017-10-15

エロい俺の日記

今日ライブチャットで、相互オナニーして二回抜いた。

後で思い出してもう一回する。

月曜はゴミの日からティッシュ捨てられるし。

anond:20171014135657

どういう不潔さか知らないけどウエットティッシュとか用意しておいて事あるごとに拭いて貰えば

2017-10-14

職場にたまに落ちてるクシャクシャのティッシュって何?

たまに見るんだけど

何だろ。

2017-10-13

ゴミ捨てってめっちゃしんどくね?

ティッシュアイスの袋、薬の殻。

ガキの頃から母さんにはゴミゴミ箱に捨てなさいつて言われて育てられてきたんだけど一向にできるようにならないまま大人になった。

1人暮らし歴も10年、ギリギリゴミ屋敷にならずに過ごしてる。いや、正確にはゴミ屋敷になりかけた事も度々あった。

まずでたゴミゴミ箱に捨てられるのが凄い。んでゴミ箱からゴミ袋に移せるのも凄い。んでいっぱいなったゴミ袋の口を閉じて新しいゴミ袋に交換できるのも凄い。んでゴミ収集場まで出せるのが凄い。

ひとつひとつ動作に物凄いハードルがある上にそれが放置されてても普段全く気にならない。

常に各セクションのゴミが控えてるから、仮にゴミ収集場に持って行けたとしても綺麗にならない。どうしたもんか。

当然だが食器洗い掃除機がけも苦手だ。洗濯干すのはできるぞ。畳めないけど。

それでも食器洗い料理をなるべくしないようにした上でルーティンを組んだら3日以上溜める事はなくなったし、掃除機ルンバ買ってペットの世話だと思い込む事で解決した、洗濯畳むのは諦めた。

ゴミはどうしたらいいかね。教えてくれよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん