「ティッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ティッシュとは

2018-06-21

いつもと違う場所

いつもと違う場所ティッシュを置いていたら、

「あっ……ふーん」

嫁はにやにやしながらこちらを見た。

ばればれである

2018-06-18

年中鼻水止まらないんだが

鼻炎?花粉症

つらい。ティッシュ友達

……いや、ティッシュ友達だったら捨ててるから良くないな。

2018-06-17

anond:20180617164951

昔はよく爬虫類用の餌として飼育されとったんやで

ティッシュ一枚与えとけば勝手めっちゃ増える

月曜に持ち越したくない案件

金曜の朝慌ただしい時間帯だというに便所掃除当番だからっておもむろに便所掃除を開始し、「先輩トイレクイックルって切らしてるんですかぁ?」最近はそんなもん使ってねぇティッシュトイレマジックリン吹きかけて拭いてくれと言えば「ティッシュってトイレットペーパーのことですかぁ?でもそれって傷ついちゃいませんかぁ?」と返してくるこうはいにゆとりをかんじた。

2018-06-16

竿のうら擦れば白いのでる

ティッシュがない両手でうける

2018-06-15

anond:20180612132323

毎晩マグカップ放置して帰る奴っているよな。

残業の時にオニギリ食べて、誰もいなかったから中に痰吐いた事ある。

ちゃんティッシュで軽くだけど拭ったよ。

次の日、そのままコーヒーと俺の痰飲んでて内心笑った。

放置してく奴って、たぶん家と同じで会社安全圏だと思ってるんだよ。

気が抜けてるんだな。

2018-06-12

anond:20180611220118

まさに自分(50代男)机の上で水をちょっといれて、ティッシュで吹いて、ティッシュかぶせて帰る。

でも、家で洗い物はする。

2018-06-06

今の職場に来てから

「つらそう」「倒れないでね」とか言われる。まぁ異動してきた直後は、周囲の人の顔も何も覚えないうちから「あれやってこれやって」と言われてパニック起こしてたし、元々マルチタスクが苦手なので自分資料広げて仕事してるときに、全然違う仕事の話をされると「あれ、どこにやったっけ?」とそっちの資料も探し始めるからますます机のうえがカオスになっていた。それでさら電話がかかってきて伝言必要ものだったりすると、電話メモを書いているうちについさっきまで何をやっていたか忘れた。

今は多少慣れてきたつもりなんだけど、相変わらず周囲から心配される。持病で表情のコントロールができないので調子が悪いとしかめっ面になっちゃうし、人さまに比べて花粉症の期間が異様に長いので、いまだに鼻水が止まらず、ティッシュで押さえてぐずぐずしてると泣いてるように見えるのかも知れない。

仕事は遅いし、ときどきポカもやるので、一丁前にはほど遠いけど、気がつくとよく繰り返す特定仕事にはだいぶ慣れてきていたりする。残業は多少しているが、あまり遅くまでやっていると集中できなくなるし、翌日に持ち越したくないので、体力的につらくならない範囲で残っている。

まぁ希望してきた職場じゃないから、不平不満はいっぱいあるけど、偉い人たちが早朝から夜まで駆けずり回って働いているのを見ると、何も文句が言えなくなる。心配してもらえるのはありがたいけど、要するにいっちょ前の戦力として期待されていないということだ。多分周囲の人たちは、前任者を新職場から連れ戻してほしいと思っているのではないだろうか。

それに、根本的に仕事が嫌いだ。退職金を割増しでもらえる歳になったら速攻で辞めたい。具体的に何をどうするかは決めていないけど、せめて週3~4日ぐらい働けばいい、気楽な仕事転職できたらなぁ…と思う。ああ、憧れの週休3日生活。親に言うと猛反対されるし、今後まともに年金が出る保証もないのにわざわざ早く辞めるなんて…という気持ちは分かるが、仕事がイヤでイヤでたまらない気持ちが、私の顔やカオスな机に表れているんじゃないかと思う。頼むから辞めさせてくれ~!

2018-06-04

アパート思ひ出 〜俺の青春編〜

1.エアコンなんて当然なくて、夏は毎日汗だらけ

2.ドアがノックされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった

3.5分後再びドアがノックされて今度こそはと思ったけど、実は隣の部屋だった

4.隣の爪切りの音も聞こえる

5.隣の大学生が深夜にティッシュを抜き取る音が聞こえてくることもある

6.壁ドンしたら壁が凹んだ

7.壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた

8.左隣の住人が屁をこいたら、右どなりの住人が怒鳴りこんできた

9.放屁の音が聞こえてきて、数秒後、臭いも漂ってくる

2018-06-03

通勤用の鞄がほしい

今は財布だけ入るメッセンジャーバッグ

COINSで買ったランチトート弁当水筒入れてる

ランチトートがそろそろ替え時なので、1つに鞄をまとめたい

メッセンジャーバッグ楽天ポイント使って買ったんだけど

今回は現物見て買いたいと思ってる

マイボトル弁当箱(300ml以下の容器×2個)

長財布、スマホ、小ポーチハンカチ&ティッシュ 入ればOK

おすすめの店とか品物あったら教えてほしい。

予算は1万円ぐらいまで。

2018-05-31

鼻水が止まらない

いっぱいティッシュを使うので、ゴミ箱に捨てずにティッシュで山を作っています

念のためですが、全然臭くないです。崩れるまで頑張ります

2018-05-25

anond:20180525092119

ウィジェットをウジットていう同僚いる

あと祖母ティッシュのことをテッシ、ファンフアンって言う

昔はなかった自慢がうざい

旦那の母ちゃんが遊びに来たが、

今は暖かいお湯が出るんだからいいね 昔は冷たい水しか出なかったとか

なんでもティッシュで拭くんだね 雑巾しかなったもったいないとか

うるさいわ

おめえが使ってるスマホだって私が子供ころはなかったわ

大体、どっちが節約になってるとか計算してないだろ

苦しい思いしたほうが得するならその計算式を示せ

2018-05-23

私の彼氏がかっこいい

私の彼氏はかっこいい。

私が「デートの時はヒゲ剃ってきて」とリクエストすると剃ってきてくれる。

10回くらいデートすると忘れだすけど、デートの朝に「ヒゲを剃ってきて」とラインをしたらニコニコして剃ってきてくれる。

「口を開けっぱなしで歩かないで」とリクエストすると、嫌な顔せずに口を閉じる。たまに忘れるけど都度言えば嫌な顔せずにやってくれる。

「肘をつかないでご飯を食べて」とリクエストすると嫌な顔せずにやってくれる。たまに忘れるけど都度言えば嫌な顔せずにやってくれる。

「口を開けて食べ物を噛まないで」とリクエストすると嫌な顔せずに(略)たまに忘れるけど都度(略)

歩いてる時に私がアイス屋さんとかを見ているとそれに気付いて私が見てるアイス屋さんに寄ってくれる。気づかなくても私が行きたいと言えば寄ってくれる。

時間が無くて寄れない時もある。その時は怒らずに「映画に遅れちゃうからまた今度来よう」とか言ってくれる。

私の彼氏はいつでもニコニコしている。

誕生日プレゼントした財布をずっと使ってくれている。「1つのカードポケットに入れるカードは1枚まで」という約束を守ってくれている。

私の誕生日Switchスプラトゥーンカラーをくれた。

毎週一緒にスプラトゥーンをやっている。

私が絆創膏頭痛薬、胃薬やウエットティッシュを入れて持ち歩いているポーチを見て「僕もそういうポーチ欲しい。便利そう。ポケモンセンターに行ったらポーチ見ていい?」と言っていた。

「便利なポーチ彼女が持ってるから都度貸して貰えばいいや」じゃなくて自分で持とうと思ってくれたのが凄く嬉しかった。

彼の誕生日はまだ先だけど、一部前渡しということで彼が好きなアメコミポーチプレゼントした。

絆創膏ウエットティッシュ、薬は小分けにして説明書と共に小袋に入れて、ポーチに詰めてプレゼントした。

次のデートでそのポーチからマスクを取り出して使ってた。私はマスクを入れてない。早速カスタマイズしてくれた。使ってくれた。

私の彼氏は私に沢山好きと言ってくれる。

なんで私と付き合ってくれてるんだろう。

早く同棲したい。

私の転職が決まったらすぐに同棲するんだ。

片付けのモチベーション

数年ぶりに友人に会い、自分ライブ遠征で来たため友人宅に泊まらせてもらった。泊まらせてもらうのはありがたかったが、いかんせん部屋が汚いとても汚い足の踏み場がない。

度肝を抜かれた私は、友人に許可を貰い部屋の片付けを少しした。

掃除道具は、そのへんに転がっていたティッシュを水で濡らして、床に散らばった埃や髪の毛をとりあえず絡みとった。

掃除をしてる途中なんとなく友人の部屋を片付けるお母さんの気分になった。

それから翌日、ライブを友人と堪能して次の日仕事があるため、友人とお別れをした。

そんな出来事があってからというもの、いままで最低限部屋の片付けをしていた自分がなんと片付けをしなくなったのだ。

床に、服や本が散らかってもまっいいか友人はもっとひどい部屋だったからこれぐらいなら大丈夫だと思い始めたのだ。

一度、自分よりも下を見てしまったらそれよりはましかと、思い片付けのモチベーションがなくなってしまった。今度は、部屋が綺麗な人の家に行けばこれは直るのだろうか。

2018-05-22

anond:20180522202202

死にたくなるくらい暇な時間があるなら下記内容についてまず考えてみては。

就労に関して

 ・バイトの応募する業種を変えてみた?介護コンビニ警備員看板持ち、ティッシュ配りなどなど、色々あるけど一通り全部試した?

 ・応募に使った履歴書の内容を記録しておいて、ダメだったパターン書類審査は通ったパターンなどなど記録した?分類したら何がまずいか見えてこない?

 ・バイトでの面接で聞かれた内容は全て記録してある?それに対してどう答えた?次はどう答えればいいと思う?

 ・ハロワ行った?

 ・クラウドワーキングは試した?そりゃ安いかもしれないけど、ゼロではないでしょ。

 ・友人は?土下座したら雇ってくれる人は一人も居ない?

・援助に関して

 ・生活保護は?公的な援助は何か貰えない?市町村のページ全部読んだ?

 ・精神科行った?診断書があるなら上記援助も貰いやすくならない?

 ・民間団体も全部調べた?

・今やっている仕事について

 ・ヒット数比較的良い文章に傾向はないか調べてみた?

 ・記事を書く前に事前に情報について良く調べてる?あなた記事独自の切り口はあるの?

 ・そもそも記事書いてる?書いた記事の数は100を超えてる?

 ・SEO対策について勉強した?他のアフィリエイトで稼いでいるサイトあなたサイトの違いは何?

 ・自分を売り込んでる?学者顔負けの知見がある人でも、何もしてないなら10000アクセスに数年とか必要だったりしない?

 ・教えてもらった方法は試した?あなた記述だとそもそも違法なのか単に不誠実なのかわからない。もし後者なら、そんなこと言ってる場合なの?

 ・単にライターならクラウドワーキングで幾つか転がってるけど、そういうのは試した?

・その他

 ・試したことを全部記録して見返してる?うまくいったパターンとうまくいかなかったパターンの中に違いが見えてこない?

2018-05-21

食事中にスマホいじる奴、何なの?

彼がリネレボ2というゲームをやっている。

私は飽きてしまたから、ログイン程度しかしていないけれど

毎日毎日ゲームしている。

食事時間帯(19時~21時くらい)には、

ゲームしている人がログインするからチャットみたり、ワールドチャット見たりしてて

面白い奴いないかな~」とか「ぶっ殺してやるわw」と笑ったりするんだけど

その時間帯は「晩御飯」の時間

テレビ見ながら、スマホいじりながらご飯を食べる。

ついでに、ちゃぶ台に肘も乗せる。

やめて欲しいと毎回言うけど、聞かない。

「少しくらい良いじゃん」と言って聞かない。

彼は私に「スマホ見るな」と言ったことを忘れているのではないだろうか。

1年ほど前にリンガー○ットでご飯を食べたとき

私のご飯が着て、彼のご飯が来るまでスマホ操作していたところ

食事場所スマホいじるんじゃねぇよ」と怒られ

会計の後一人でさっさと同棲場所に帰って行ったのだ。

あれは腑に落ちなかった。

自身、今同じことやっていることを気づいていないのだろうか。

あと、洗面台のところで髭剃りや鼻毛切りしないで欲しい。

しても良いんだけど、しっかり掃除して欲しい。

何度言っても綺麗にしないし、「ティッシュ載せてからやって」と言ってティッシュを近くにおいといてもやらない。

「綺麗だ」とか言うけど、水を出す蛇口には細かい毛がたっくさん落ちている。

綺麗だっていうなら舐めてみろって感じ。

はぁ……

2018-05-18

疲れ果てて帰ってきたらリビングイカ臭い。

夫よ、頼むからオナニーした後のティッシュテーブルの上に放置しないでゴミ箱に入れてくれ。

2018-05-15

妹のゴミ部屋を掃除した

妹が一人暮らししていたゴミ屋敷のような部屋を、この3日間をかけて片付けた。
とにかく吐き出して残したいという思い9割、誰かの役に立つかもしれないという雑な期待1割で書きます

経緯

2009年春に妹が地方大学へ進学し、それからアパート一人暮らししていた。
その後いろいろあって、3年前の4月に突如実家に帰ってきて、実家ニートに転身した。もともと内にこもりがちの性格であったが、在学中にうつ病も患っていたらしい。3年近い休学を経て、結局退学した。今もそれほど状況は好転していない。
それ以降、アパートに戻っておらず、契約けが残る状態が続いていた。

丸3年放置されていたため、さすがにだめだろうと父へ打診し、今年の5月に父と僕で片付けと解約を行った。この件については妹は一言も口を聞かなかったので、二人で強行した。
大人二人いればなんとかなるだろうと2泊3日で予定を組み、自分が先行して部屋に入って片付けを先行する手はずになった。
この件については全く頑なな妹の態度から、「人が死んでるのかな?」とか、「異臭騒ぎになっているはずだからバラバラにして冷凍されているかも」とか、「郵便受けに大量の督促状とか入ってたらどうしよう」とか、出発までの数日間はそんなことを勘ぐり、心中穏やかではなかった。
父が出発当日に妹に声をかけたが、部屋に引きこもって出てこなかったらしいので、結局父と二人で作業も行うこととなった。

大家さんに借りた鍵(妹は持っているとも無くしたとも、何も言わなかったらしい)を使い、ドアを開ける。
アパートはよくあるタイプの1Kで、玄関から入るとキッチンがあり、扉を挟んで左にユニットバス、奥の戸を開けると6畳の居間があるという構造自分は妹のアパートにこの時初めて入ったが、大学時代は全く同じ間取りアパートを借りていたので、。

開けた瞬間、なんとも言えない臭いが真っ先に鼻についた。多分、配管の中の水が蒸発しきって、下水臭いが逆流していたのだろうと思う。3年間開けていたのでこんなものかもしれない。
玄関は、空き缶が詰められた大きなゴミ袋(45Lくらい)と、紐でくくられた雑誌が何束か、それと買ってきたであろう掃除用具が転がっていた。
次に、左側のユニットバスの扉を開ける(内心、かなりビビっていた)。ゴキブリカマドウマ死体が転がっていたり、シャワーカーテンが真っ黒にカビていたり、臭いも更にきつかったけど、思っていたほどではなかった(シャワーカーテンなんかは消耗品だし)。とはいえ、ここで用を足す気には全くなれなかった。

最後居間の戸を開ける。が、30cm位しか開かない。何かがつっかえているらしい。30cmの隙間からは、ゴミ部屋が広がっていた。テレビで見た、あのゴミ屋敷のような部屋だった。
床が見えなかった。ベッドと同じ高さまでゴミが層に積み重なっており、畳なのかフローリングなのか、カーペットを敷いているのかどうかとかは全くわからなかった(ちなみにフローリングの上にカーペットが敷かれていた)。

その後合流した父と3日間(作業時間は丸2日)をかけて、なんとか片付けを終え、解約までこぎつくことができた。
可燃ごみは45Lのゴミ袋で40袋弱、ビン・缶が10袋程度、ペットボトルも同じくらいで10袋、粗大ごみが約100kg、これに加えて冷蔵庫洗濯機リサイクル家電処分した。

教訓と考察

ゴミ屋敷の片付け作業において

片付け作業でのポイントを忘れないように記録します。もう二度とやることは無いかもしれませんし、そう願っていますが。

事前に”どの程度の”状況なのかは把握したい。
妹がこの件については全く口を割らず、また僕も父も部屋に入ったことが無かったので、状況がわからず、準備も中途半端になってしまった。
もし屋敷と言えるくらいの広さだったり、糞尿があるようなら、心身の衛生のためにも、専門業者に頼んだほうが良いと思う。今回はそういうのが無かったので、なんとかなった。運が良かった(?)。

二人以上で作業するのは必須だと思った。一人では絶対心が折れる
僕は心が折れた。居間をひと目見ただけで、頭の中が真っ白になり、10分くらい部屋の前で狼狽していた。動転していた中、「とにかく十分な装備が要る」と思い、部屋からいったん離れて近くのスーパーマスクゴム手袋軍手ウェットティッシュ調達した。部屋に戻り、まずは何かに着手しようと玄関に散らばっていたカタログ雑誌を、紙紐(転がっていた掃除用品の中にあった)で縛り始めた。雨が降りしきり、薄暗い玄関で黙々と作業しながら、「妹はこんなところで6年間も住んでいたのだろうか」「こんなところにいたら頭がおかしくなるに決まってるやろ」「こんなしょうもないものに囲まれて、6年間で何が得られたんだろう」「玄関にあった掃除用品は自分でなんとかしたかったけど、どうにもならなかったのだろう、自分を恨んだり呪ったりしたかもしれない」「なぜ助けを求められなかったんだろう」「今もそう、どんな思いで、どんな気分で生きているんだろう」「なんでこうなったんやろ、なんでやろ」と頭がぐるぐるし、だんだん悲しくなり、終いには泣きそうになっていた。作業したくない言い訳かもしれない。その後、父が到着するまでの間、恥ずかしいことに作業を投げ出して近くのカフェに逃げ込んで、清掃業者を調べていた、というか茫然としてしまっていた。
父が加勢してからは、とにかく話しながら作業した。話すことがなければ、「オラオラオラ」とか「うげーなんじゃこりゃ」とかなんでも良いか独り言を出して、”黙々”という状況をなるだけ避けた。そうして余計なことを考えないようにした。独り言は案外一人では言えないものなんだな、というのも初めて得た気付きだった。

できれば一緒に作業する人は年長者が良いかもしれない。
僕の父は、僕ら兄妹の引っ越し祖母遺品整理などを手伝っていたので、片付けは手慣れたもので、そういった作業用キット(父曰く「いつものやつ」)を自前で作って実家から駆けつけてくれた。僕が狼狽して入れなかった居間を見ても、「おうおう、アイツ(妹)、なんちゅう散らかしようや。ちょっと中入ってつっかえてるもん取って」と怯まなかった。「あ、このおっさん、やる気やな」と、自分もここで覚悟を決めた。

車も必須可能なら、軽トラなどを借りておきたい(量が多いのと、ゴミなので車内を汚したり臭いをつけたりするため)。
借りるときは、片付けている部屋から持ち込み可能自治体清掃センターがどの程度離れているのか、といったところから積載量も考えた方が良いかもしれない(遠いとこまめに運んだときタイムロスになるため)。

土足で作業すること。そうでないと身動きが取れない。靴もできれば底が頑丈な登山靴や安全靴が望ましい。ゴミの下に鏡などがある(今回はゴミの下から合計5枚、そのうち2枚が割れていた)。自分も気づかずにそれを踏み抜いたが、軽登山可能な厚手のスニーカーだったので助かった。
土足に加えて、ゴム手袋マスクメガネ(花粉症用の装備が良いかもしれない)は必須。3年人が住んでいなかったので臭いはそこまでだったが、代わりに埃っぽさが酷く、メガネが無いと危険だった。実際、作業が終わるころにはレンズホコリで白くぼやけていた。衛生面でダメージを受けるとモチベーションがすっごい下がるし、何より感染病とかが心配になってくる。

作業スペースが限定されるので、二人で作業するときはきっちり役割分担をすること。
居間ゴミ処分作業の中心になるが、動けるスペース・何かを置いておけるスペースが全く無かったので、二人が作業するためには何らかの作戦必要になった。
そこで、僕がとにかく可燃ごみ・ビン・缶をゴミ袋に詰め込みまくって部屋を原状復帰させること、父がダンボール分別必要もの解体や、分別必要ゴミの分解、雑誌などの資源ごみの紐括りなどを担当することにした。そうすることで、足の踏み場がない居間には僕、玄関には父という配置で、前衛の僕が分別できないゴミ玄関に投げ、後衛の父が投げられたゴミを処理するというフローができるので、二人の動線干渉せず、効率的作業できた。

進捗は正義
床に敷かれたカーペットが少し見えたときは「このゴミ無限ではなく作業意味があるんだ」と勇気づけられたし、いっぱいにしたゴミ袋の数を数えるのが少なくともそのときは僕にとっての勲章だった。2日目の午前、居間の奥の窓まで到達し、締め切られていたカーテンと窓を開け、光と風が差し込んだときは「ライン川を渡った連合国軍兵士はこんな気分だったのか」と思いながら、ガッツポーズをしていた。完全に頭が湧いているけども、何にせよ進捗をあげている気分になれないと、無限に続くような作業に耐えきれなかった。

一番ゴミが多いのはベッドの周り。
ゴミ屋敷になってくるとベッドの上は最後生活圏になるので、燃えるゴミの大半はここから出るのだろう。実際、ゴミ袋に詰め込む作業時間の7割程度は、ベッドの周りに関わっていたと思う。逆にベッドからというところのゴミは、実はベッド際ほど層が高くなかった(放り出された空のダンボールが折り重なって、最初は見えなかったが)。
ちなみにベッドの周りのゴミの中に、(合算すると)現金十数万円が埋もれていた。大事な物もきっとベッドの付近で見つかるのだろう。「こうして廃棄品から千万が見つかることになるんやなー」と父がのん気にぼやいてた。そのとおりだと思う。

ゴミ屋敷にしないためにできることはなんだろうか

延々と続く作業の中で、「なぜこうなってしまったのだろう?」と考えていた。
妹が精神的に患っていたこともあって決して一般論ではないですが、自分一人暮らし経験とも照らし合わせながら、整理したい。

ベッドの周りのゴミの中で特に多かったのは、ティッシュビニール袋、綿棒、割り箸から揚げ棒や焼鳥の串、500mlの牛乳パック、レシートアイスの棒とカップ、コンドーム(もちろん全て使用済み)。要するに、普通は捨てることに一切躊躇しない物がほとんどだった。
でも人によっては、ビニール袋は「何かに使うかも」とか、レシートは「いくら使ったのかわからなくなるのが不安」とか、そういう(場合によっては無意識的な)抵抗が働くかもしれない。捨てるときには、その都度、軽重異なるが判断が求められるし、捨てて得られるものも無いので"保留"という形で、なんとなくそのへんにうにゃむにゃしてしまうのかもしれない。
上でも述べたとおり、ベッドの周り(特に上層)はもはやゴミ屋敷化してしまった状態での行動を反映していると考えられる。この時点では、もう何かを判断する力を失っていたのだろう。ベッドの周りには大量のバファリンもあった。ゴミ屋敷とかそれ以前に、妹がそうなってしまう前に手立てを打ちたかった。悔やみきれない。
「余計なものを買うから、ああなるんだ」と思い込んでいたが、そうではなく「本当にしょうもないものも捨てられないから、こうなるんだ」という当たり前の気づきもあった。

あれだけ汚い居間の中で、中身の入ったゴミ箱・ゴミ袋の類が不思議と見当たらなかった(未開封の市指定ゴミ袋は片付けの途中で見つかった)。
捨てることがシステムの中に組み込まれておらず、捨てるハードルを高くしてしまっているというのもわかった(これは自分一人暮らしの中で覚えがあって、生ゴミ用に蓋付きのゴミ箱を買ったが、ゴミを放り込むのも、袋を出して捨てて入れ替えるのも面倒になって使わなくなったことがあった)。
ゴミ箱なんて使わずに、不格好でもそのままくくって捨てられるように市指定ゴミ袋を部屋に転がしておき、そのゴミ袋の下とか横にでも換えのゴミ袋を置いておくなど、とにかく「捨てやすい、ゴミ出ししやすい」を状況を作ることが大事なのだと思った。

捨てられない人にとって、通販は敵。
ダンボール処分に困る。解体担当の父もうんざりしていた(任せきりですまんかった)。硬くて解体しくいし、資源ごみだし。中身の方を早く取り出したくてダンボール処分どころではないかもしれない。
特にひどいなと思ったのはニッセンで、ゼクシィみたいな分厚いカタログが何冊も何冊もゴミの山から出てきた(発狂するかと思った)。体積的には、ニッセンで買ったものより多かったのではないだろうか。資源ごみは回収日が限られていて、しかも包装ビニールから取り出して紙紐で縛るなど手間がかかるので、捨てられない人間はあっという間に溜まる(自分定期購読した雑誌を、未開封状態積読した覚えがある)。
ゴミの下層の方に多く見られたのも、もともと捨てる手間が大きく、また捨てるメリットも少ない(生物のように腐ったりしないし)ので、まだ正常な判断ができる初期の時期でもなかなか捨てられず、結果、ゴミ屋敷へのトリガーとなるのだろう。

仕送りも敵。
ごみの下層でほったらかしにされたダンボールの中には、自分も見覚えのあるものメーカーのもの散見された。送り主は母で、仕送りされたものだった(僕も同じ時期に別の地方大学へ進学し、一人暮らしをしていたときに送られてきていた)。
中身はマヨネーズとか、ごま油とか、缶詰とか、そういうどこでも買えるような食品だったが、台所を片付けていたときほとんど未開封なのに気づいた。確かに、そのへんで買えるもので、しか調理しないと使えないようなものなど邪魔しかない(僕は強く「仕送りをやめろ、やるなら現金にしてくれ」と伝えていた)。
送られた品というのはなんであっても捨てにくいものだし、ましてやそれが一人暮らし栄養状態心配する母なのだからなおさらだありがた迷惑とはまさにこのことなのだろう。残念ながらこれもゴミ屋敷トリガーとなっていたと思える。

これは僕の直感なのだけど、一面床が見えなくなったらおしまいで、誰かに助けを求めたり介入したほうが良い。
床にゴミがある状態というのは、心理的ストレスが高い。捨てたくなるはず。だけど、一回ゴミで覆い尽くされたら、あとは高さしか変わらないのでゴミが増えたことを認知できない。そしてその期間が長くなるほど、もはや変えられない事実になる。ちょうど僕が初めて居間を見て「これは専門業者に頼むしかない」と感じたときと同じ絶望に、毎日毎日曝される。
この状況を打破するためには、他の誰かの助けがいるのだと思う。

どうでもいいこと(なんか汚い話)

初日に父がアパートに到着したときのこと。ユニットバスを見ると「うわーきたなー」と言いながら、そのまま入って、じょぼじょぼじょぼとおしっこをしていた。ちなみに2日目には自分大事荷物ユニットバスに置き、3日目には大の方もしていた。団塊世代の衛生感覚、恐るべし。僕は最後まで我慢してしまった。

意外とゴキブリは居らず、生きているのは1匹も見なかった(これは地域特性かもしれない)。
その代わり、5ミリくらいのうねうねした、尺取り虫のような、ちっちゃなムカデのような虫がそこかしこで這っていた。なんだったんだろう。

賞味期限が5年前に切れた卵の処理は簡単乾燥しきっているので液体ではなくなっていた(冷蔵庫の中だからかも)。

夢の中でセックスしてたら射精と同時に目が覚めた

パジャマにしてたハーパンに精液がぶっかかってたんでティッシュで拭いた

拭きながらブラウザ開いてはてな見たら俺のはてブアカウントお気に入られ数が27億とかになってた

そのあと女の子が現れて「なんで夢だってわかったの?」って聞かれたので「俺こんなにフォロワーいねえもん」とか言いながらセックスした

はてブで偽りの目覚めを見破るというのは流石に初体験だった

2018-05-12

数年経ったので書く

なんて仰々しい題名にしたが、とても単純な話。

数年前にある山に登っている途中、我慢しきれない便意が襲ってきたので仕方がなく人生初の野糞をしていた時に、

一人の女性が来て私(男)の前で野糞を始めた。

私は登山道から少し外れた緩い斜面で野糞をしていた。そこは少し窪んでいて、登山道からは見えない(かった筈)所だった。

ただそんなに深くない窪みだったので、頭は少し下げなければいけなかった。

私はそんな中野糞をしていて、もう少しで出し切る所で周りの様子を見る為に頭を上げた。

すると女性が辺りを気にしながらこちらに向かってきて、しゃがみ、お尻を出した。

窪みから頭を出し目の前にその女性のお尻、というかお尻の穴が見えた。映画館スクリーンで見ているようだった。

私は初めて人のお尻の穴からうんこが出る様子を最初から最後まで見た。綺麗な一本糞だった。

音もなく、生クリームが絞り出されるかのようにうんこが出ていた。

私は息を殺した。当然だ。自分うんこをしている(いた)のだ。そして女性うんこをしている。

私の存在が知られたら、女性パニックになりもしかしたら滑落してしまうかもしれない(ゆるい斜面は短く、その先は奈落の底だ)。

から私は女性うんこを見守った。女性は何度も何度もティッシュで尻を拭き、ズボンを上げ、そして去っていった。

私はそれを見て興奮したかというと、全くしなかった。

よかった。私は変態ではなかった。

ただただ、私は女性こちらに気付きませんようにと、ひらすら願った。そして目の前には現在進行系のウンコ

こんな話、友人、嫁に出来るわけもなく、そして直ぐにSNSネットに書き込んだら本人にバレるかもしれない。

それだけの話。

あの日のお尻の穴と、うんこを生み出す尻の穴と、生み出されたウンコ

山に登ると必ず思い出す。

とても臭かった、あのウンコ

2018-05-09

キャラ必殺技台詞必殺技を決めた後の台詞
ヴァルキリーその身に刻め 神技「ニーベルン・ヴァレスティ貴様に救いの道などない
アリューゼてめえの顔も見飽きたぜ 奥義「ファイナリティブラストわりと楽しかったぜ
ジェラード我焦がれ、誘うは焦熱への儀式、其に捧げるは炎帝の抱擁「イフリートキャレスこれは神罰じゃ
ベリナス心の痛みを知らぬ者め奥義「ボイドエクストリーム神の裁きを受けよ
ラウリィ神の名のもとに 奥義「レイヤーストームやったぞ、あはは
ロウファこの一撃で全てを断つ奥義「ジャストストリーム僕は自分で道を切り開いて見せる
ジェイクリーナこれが俺の最強の技だ 奥義「ギルティブレイク別れの言葉でも言っておこう
那々美(ナナミ)奉霊の時来たりて此へ集う、鴆の眷族幾千が放つ漆黒の炎「カラミティブラスト那由他の果てにお還りなさい
洵(ジュン)無限の剣閃、貴様に見えるか 神宮流剣技「千光刃」浄化など生易しいことは言わない、消えろ
シェルここは俺が決めるぜ 奥義「ファンネリアブレード」はっははー、こりゃあご機嫌だぜ
夢瑠(ユメル)汝は知るだろう、幾何なりし封縛が如何なる訃音を告げるものか「デルタストライク魔物さん、穴があったら入りたいですか
エイ身体が熱い、力が目覚める 奥義「ドラゴンドレッドあっははは、快感
ロレンタ汝、美の祝福賜らば我その至宝、紫苑の鎖に繋ぎ止めん「アブソリュートゼロこの場には静寂こそが相応しい
メルティーナ天の風琴が奏で流れ落ちるその旋律凄惨にして蒼古なる雷「ブルーティッシュボルトあんたらに存在価値なんてないのよ
ルシオヴァルキリー! 今一度俺に力を!奥義「ラウンドリップセイバーどうだ、思い知ったか!
バドラック悪いがとっとと死んでくれや 一撃必殺「スフィアデサイド」必殺とか言いたくねぇんだけどな、オトナの事情でよ
グレイ冷厳なる氷剣の儀式 奥義「アイシクルディザスター貴様たちに未来など必要ない
ジェイこれが我が師直伝の技 奥義「エターナルレイド」この技の前に立ってられる者などいないさ
詩帆(シホ)汝、その諷意なる封印の中で安息を得るだろう永遠に儚く「セレステアルスター魔は消え去るが道理
蘇芳(スオウ)肉体、魂、精神の全てを討つ! 奥義「氷葬方陣これぞ天意
ガノッサ我は命ず、汝、悠久の時妖教の惨禍を混濁たる瞳で見続けよ「ペトロデストラクション我が魔力は神をも屠るのだ
リセリア我、招く無音の衝裂に慈悲はなく、汝に普く厄を逃れる術もなし「メテオスウォーム」さらなる犠牲者を出すわけにはいかないか
フレイ浄化してあげるわ 神技「エーテルストライク何も残らないだけ、ゴミよりマシよね
レザード・ヴァレス其は汝が為の道標なり、我は頌歌を以て汝を狂宴の贄と捧げよう「カルネージアンセムこのような感じでよろしいのでしょうか!?ヴァルキュリア様……ふっははは
ラム轟然たる我が魔力の胎動奥義「ブラッディカリスさらばだ、脆弱なる者よ
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん