「合戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合戦とは

2021-05-16

anond:20210516192446

微生物たるウイルス自己啓発をし、成長しているのだろうか

アップデート合戦いたちごっこになっているのか

消耗戦を強いられる人類側はつらい

2021-05-15

投票終了から結果発表の合間に独り言

ヒプマイの2nd DRBの投票が全て終了しました。

まずは、投票された方々お疲れさまでした。

 

結果発表は19時から、それまで生きた心地がしません。

バトルの結果はもちろんのこと、番組中間発表のような通夜にならないことを祈るばかりです。

 

今回が私にとって初めてのバトルシーズンでしたが、色々と思うことがありました。

物語性質上、勝敗を決めなければいけないのは仕方のないことだと思います。そしてファンがH歴にさながらいるかのように物語へ関わることのできる投票システムはこのヒプノシスマイクというコンテンツ醍醐味だと思います

 

とはいえAKB商法揶揄される手法は如何なものでしょうか。

1st DRBのCD購入合戦で色々と意見が出ていたのに、2nd DRBでは更にパワーアップして帰って来たことには驚きました。

 

ライブ投票に始まりCD投票、そしてVRバトル。

 

個人的に、ライブ投票CD投票まではまだよかったんです。

ライブ投票は知る限り複数アカウント作成して投票している方はいませんでしたし、そもそも1票あたり一番値が張ります。ここで重ねるよりは次のCD投票に回した方がよいと考えた方も多かったのではないでしょうか。

続くCD投票も、CDという物に対して対価を支払うとおまけで投票権が付いてくる、というイメージなのでまだ理解出来ます投票権を抜く為に二桁、三桁を積んでCDは破棄、というのもどうかとは思いますが、物に対しての支払いだと理解しています

 

ただ、VRバトルは少し違いました。

VRバトルとは言いますが、VR3視点、平面3視点の合計6視点チケットがそれぞれ1100円程で購入できます

中間発表が直前だったこと、3種類の投票方法の中で一番安価なことも関係して、界隈が阿鼻叫喚とした地獄絵図になっていました。

中間発表の結果を受けてこのまま逃げ切りたいディビジョン、逆転を狙うディビジョンがいるのは当たり前のことだと思います

しかし、具体的な数字を伴う中間発表を直前に行ったのは本来最大6視点に対する対価を受け取るところを、複数アカウント作成させてより多くの利益を得ようとしてのことだったのではないかと勘繰ってしまいました。

アカウント複数作成方法や1チケットあたりの単価を抑えるコツが流れてきたり、何人が何票入れれば追い付けると鼓舞する人がいたり、投票ツイートステルスがいいか否かの論争が起こったり、ディビジョン応援非公式ハッシュタグが作られたり、険悪な空気に当てられて一時的に、或いは完全にSNSアカウントを閉鎖する方がいたり。

これをお祭りと前向きに捉えられている方もいらっしゃるとは思います。身近にもいるので、それは否定しません。

しかしながら、CDとは違い、実質投票権に対して金銭を支払って購入するこのVRバトルは如何なものか、というのが私の感想です。購入したその人の意志から口を出すな、と言われればそれまでなことなのですが、公式中間発表及び締切日当日にセルフリツイート含めて何度も投票を促して来るのは煽りしか受け止められませんでした。もちろん、チケットだけ買って投票し忘れていたという事故を防ぐためのやさしさからツイートだったのかもしれませんが、ついつい邪推してしまます

中には何十のアカウント作成したという方、クレジットカードが止められてしまった方がいたということも聞きました。

油田をお持ちの方なら痛くも痒くもない出費かもしれませんが、一般的には大金の部類に入ると思います。来月の明細を見て卒倒されませんように。趣味で使うお金範囲であったことを祈るばかりです。

 

余談にはなりますが、AKB商法揶揄されていたCD投票ですが、ヒプマイもAKB48も同じレーベルでしたね。

そして今回のVRアプリインスピックスワールドプラットフォーム総監修に秋元さんの名前が挙がっています

何かの縁だと割り切るしかないのでしょうか。したくないですけど。

 

ぐだぐだと長くなりましたが、私はこのバトルシーズンでヒプマイの洗礼を受け、想像以上に疲れてしまいました。

公式文句言うならファン(狂信者)ではない、と言われそうですが確かにその通りだとも思えますかぶライトオタクだったということでしょうか。

しかしたら明日の発表会後、このジャンルからは足を洗っているかもしれませんし、推しディビが決勝に進出して現金オタクとして貯金を始めるかもしれません。

 

なにはともあれ、この金の殴り合いによる泥試合はもうやめて欲しいです。

 

最後になりましたが、独歩君お誕生日おめでとう。

作品内でも幸薄いポジションなのに、これも公式が謀ったことなのでしょうか。

2021-05-11

オリンピックは苦悩の果てに何人か自死してくれると、開催に弾みがつくんだけどな。

なるべく知名度のある奴ね。

一番はもちろん現在進行形槍玉に挙がってる奴。

反対運動してる奴ら一気に黙るぜ。ネット署名募ってるところも閉鎖するだろうな。

そっから弔い合戦だ、って気分を醸成すれば多少コロナ蔓延したところで一気に感動に持って行ける。

ただ、マイナー競技の奴だと不発に終わると思う。

この辺のさじ加減が難しい。

2021-05-10

anond:20210510130938

この人どんな顔しながらこのコメント打ち込んでるんだろ、見てみたいわ。今度ライブストリーミング増田コメント合戦実況してくれよ、必ず見るから

2021-05-09

TRPGのエモ合戦疲れた

これはただのお気持ち表明だ。

最近流行りの秘匿HOシナリオで心が折れてしまった。

理由は私はTRPGが下手なんだって思ったから。

細かい設定が書かれたHOが配られて、それを元にキャラを作るから、元ある設定の上に自分でどれだけ設定を盛れるかが重要になる。

だから、同じHO同士の比較もしやすい。同じ設定もらったのに人によってこうなるんだ!って発見がある。

そこで他卓の感想を聞いているうちにつらくなってきた。他の人が付け足した設定の方がシナリオに合ってるな、上手いな、それに比べて私はって悩むようになってしまった。

秘匿HOシナリオにPLで参加して、セッションが終わったと同時に、KPから待ってましたと言わんばかりに自分がPLで通過したときどんなキャラでどんなエモを積んだかを延々と話されることもあった。

私だって自分の作ったキャラが一番かわいい。だから、同じHOで自分はどんなエモができたからの自慢合戦には参加させたくない。

自信をなくしてしまうことで、プレイスタイルは人の数だけあるオンリーワンだって気持ちが揺らぐならもうそういうシナリオはやらない。

幸い他にも好きなシステムはある。自分のペースでやろう。

そうするとプレイ人口下がるのだけが否めないけど、また楽しく遊べるように心を休めようと思う。

池江さんは反対派黙らせるために薬断ちしよう

アレしちゃったら弔い合戦として五輪開催しよう

2021-05-08

弱者男性論の衰退

あれだけ流行っていた弱者男性論が一気に人気エントリに上がらなくなった。

いつからだろうと考えれば「平日」になってからなんだよな。

まりコロナ禍」で「ゴールデンウィークの谷間の平日」にも関わらず休めない人たちが中心となって、弱者男性論を肴に罵り合っていたということになる。

擁護派の増田も、否定派の増田も、ブクマしていた人達も。

コロナ禍」で「ゴールデンウィークの谷間の平日」にも関わらず休めない人たちの中には、社会の仕組み上それなりの割合弱者と呼ばれる人たちも含まれているだろう。

結局のところ、弱者達で殴り合っていたのだ。

少しでも自分達が庇護される立場になれる様に弱者同士で陣取り合戦していたに過ぎないのだ。

もう弱者同士で戦うのはやめよう。

いま君らが金も時間も余裕もないのは、それらをもたらした敵とすべき相手は、同じ筈なんだから

2021-05-04

ものまね合戦の歌の端折り具合が不快

自然に短縮しすぎてて、元歌へのリスペクトがまるで感じられない。

2021-05-03

弱者男性」の話じゃなくて「底辺女と弱者男性の殴り合い」の話だろ。女性側の存在を隠すからいつまでたっても話が進展しねえんだよ

弱者男性の話って単にサンドバッグを欲しがる底辺キ〇ガイ女とそれに抵抗する限界おじさんたちの底辺合戦でしょ。

そういう底辺同士の戦いを見てると

人間ゴミのようだっていうちょっとした愉悦は味わえるけど

基本つまらいからすぐ飽きるんだよ。

こいつらはどっちも子孫を残せずに淘汰されるゴミなのでどうでもいい。

社会再生産という意味においては、社会養分になる役割しかない。月8万円配って高知県にでも放り込んどけ。

そんなことより、結婚できたけど子供を作ろうとしない家庭の問題の方がよっぽど問題

こいつらにいかにして子供を作ってもらえるかの議論の方が大事

いい加減はてなは見下せる相手ばかり求めてないで建設的な議論しようぜ

2021-04-29

大河戦国時代映画合戦のシーンあるけど、身体を刀で斬りつけると血飛沫飛ばないで死ぬけど、本当は血飛沫めっちゃ飛んで、比べものにならないくら残酷ものだったんだろうな。

2021-04-26

河村氏、求められる「成果」 4期目の名古屋市政、難しいかじ取り

https://news.yahoo.co.jp/articles/62d75546b44bbf58ffdcd7321d2ef8bee966545d

市長給与の「引き下げ合戦」や新型コロナウイルス対策の「ばらまき合戦」ばかり目立ち、市の将来像を見据えた深い政策論争はなかった。

結果は当選だが、リコール運動の旗振り役だった道義的責任を不問に付したとは言えない。これまでさまざまな目立つプロジェクトを打ち出しては頓挫を重ねてきた河村市政が全面的な信任を得たとも言い難い。

選挙モンスター」を前に明らかに及び腰だった。既成政党地方組織が、勝てる首長候補を出せないほど弱体化していることが浮き彫りになった形だ。河村氏の勝利はその反作用しかない。

毎日新聞政治担当者河村氏が当選してしまい、凄く嫌な気分になっているだろうな。

2021-04-21

anond:20200419232637

ディアボロ vs リンゴォ・ロードアゲインだとどうだろう。

ディアボロ勝負弱さは置いといて単純なスタンド能力合戦なら、

「6秒時を戻した」という行動自体を消し飛ばされてリンゴォが死にそうだが。

2021-04-20

いじめられ体験のある人たちが弔い合戦を始めてる

いじめられの共通体験のある人たちが今回は敵討ちしようとしてるように思える

2021-04-18

増田のコツはバズろうとしないこと

バズろうとしない、というか、コントバーシャルな感じの議論を見てオオッと思って飛びつかないことだ

フェミニズムとか貧困問題とか性産業とか、学歴とか弱者男性とか差別とか、そういう話に乗っかってもマジでいいことな

そもそも、ああいう話をやってる奴らは、たぶん一種プロだ 憎しみのプロ

適当に書いているようで、じつは虐殺文法めいた何かをあやつっていて、それに乗っけられた人々がヘイト合戦を始める そういうふうにできているらしい

自分の作った舞台の上で人間がやりあってくれたらそりゃ非常に楽しかろうし、増田はみんな同条件だから、「俺もヘイトメーカーになりたいな!なれるはず!絶対なってやる!」と思うのは仕方ないんだが、実際なるのはかなり難しい

餅は餅屋、ヘイトヘイト

あいうのはプロに任せておいて、素人もっと素朴な生活実感を書き記すのがいい

増田、ウケようと思ってウケられる場所じゃない

そもそもダイアリーでウケようとするのが不純であり、基本的にはひとつトラバがついたらいいな〜くらいの気持ちでいくのがよい

ウンコみたいなトラバ、あるいはマジでウンコ」としか書かれてないトラバ、そういうものを見て複雑な感情になるのが増田の真髄

話題に乗って戦おうとしてはいけません

近所の中華料理屋の話とか、川に亀がいたとか、そういう話をしているのがよい

2021-04-17

anond:20210417005705

ソビエト日本以上の人権無視国家だし、北海道日本軍と凍死合戦してたろ

良い勝負になってたはずでしょ

2021-04-15

anond:20210415021035

そういう雑な話でいいならブルース・リー自体が当時のムエタイ王者に勝ってるしストリートファイトで山ほど勝ってるよな。

たんなる論理合戦に持ち込みたいなら全部消すぞ。

2021-04-13

anond:20210413171900

そうなんですよね

現実世界だと主にスポーツとかでサイヤ人けが優遇されてしまってズルいみたいになる

でも、漫画だとみんな楽しんでる…

そういうところが個人的に引っ掛かるわけだけど、逆に等身大過ぎる主人公というのも魅力に欠けるのは事実で…

碇シンジ国連レベル組織コネがあるわけだし、

ラーゼフォンイケメン無双過ぎて、無残に負けるチャラいロン毛の方がちょっと可哀想にも思えてきたり…

ただ、ロジックで考えても能力がなければ主人公オチまで到達できないわけで、

まれ出自だとしても、どう逆境を設定して、どう知恵と努力で乗り越えるか、

みたいなのを用意しないと完全に読者が感情移入できなくなってしまうわけで、そのバランス問題なんだろうけど、

ふと思いとどまって考えてしまうと、

あの漫画主人公ってチート過ぎるよなあ、と思ってしまうという



あ、自分スポーツ観戦とか野球とかサッカーの観戦にあまり興味がなくて、

あと、今住んでる部屋の隣人がテレビでのスポーツ観戦が五月蝿くて、ちょっと迷惑してるのだけど、

観ないことはないけど、流し見しかしないんだよなあ、スポーツ観戦は

理由として、自分より優れている人たちが頑張ってるのに、クソだの何だのヤジ飛ばすようなのがまず嫌だし、

自分より優れている人たちは、自分より優れた人にしかできないレイヤー活躍しててくれればいいのであって、

逆にそんなに超能力合戦を観たいのなら、毎日病院集中治療室そうかもしれないし、

言いたかないが、プログラミングだって場所によっては超能力バトルみたいなもんなわけで、

受験勉強だってそうだろうし、

で、スポーツ観戦で五月蝿い人たちが、外科治療とかプログラミングとか受験を観て盛り上がるのか?

盛り上がらないと思うんだよなあ

でも、それって面白さが分かる人には面白いと思うんだよな

まり、結局は能力差別がどーのこーの言ってる人たちが超能力合戦異能力バトルを楽しんでいるわけで、

それは自分たちがその楽しさを理解できると思ってるから成立してるだけの話で、

単に、面白さが理解できない能力バトル=差別、みたいになってるのかもしれないし、

自分は、自分より優れた人たちはその人たちで勝手にやってくれ、としか思えない人間なので、

やっぱりスポーツ観戦とかが楽しめないんだと思う

監督視点で考えると面白くなるのかも知れないけど、監督だってゲームみたいに誰でもなれるわけではない、

彼らは彼らでプロなのであって、相当なミス以外で責める気にはならないんだよなあ

でも、厚労省とかがプロから責めないということはないんだよ

だって自分生活に関わってるからミスしちゃってごめんねーは場合によるけど許せないわけで

奨学金借りた時の話

最近実家の細さ合戦ブームなんでいっちょ書くか。

あ、第二種ね。第一種試験は受けたけど馬鹿から通らなかった。

奨学金借りる時に親の源泉徴収票とか必要なんだけど、もうそれを見るのつらかったよね。

高校まではぬくぬくと育てて貰ったし、父方の祖父が米農家ってこともあって食べるものに困るなんて経験はなかった。(大体米とりにいくと野菜とかくれた。)

田舎のアホ学生ちょっと大学説明会とかで感化されたら、ちょっと頑張って受験勉強して、なんとか東京大学に受かったからまぁ大変よ。

学費と親の給与見比べて「あぁ自分分不相応な事をしたんだな」って認識するのが正直つらかったし、それは第一種を受ける時にまず認識するべき事で、遅かったんだ、馬鹿から

まぁその御蔭で大学入ったら東京で一杯遊ぶぞ―と呑気だった自分は消えて、バイト勉強毎日ずっとがんばって熱がでても隠すような非常識人間に成り下がってでもいい会社に行こうとしたもんだから大学4年間で友達も0、遊び経験もなしで参っちゃったよね。

親が東京に顔みせがてら観光に来てくれたのに東京の店もわからバイト先の松屋ぐらいしか案内できないのも、今思うと惨めだわ。

まぁ結局入った会社が2重、3重の派遣当たり前で色んな所たらい回しにされて通勤が2時間とか、残業が8時間とかもう言われるままにやってたらぶっ倒れて、実家に戻って、近場で中学の時の友達がやってる釣具屋の手伝いしながらその店のEC事業やってて、コロナであえぐ友人たちの補助金申請EC事業展開手伝いしてますわ。

まだまだ20年ぐらい奨学金かえさんといかからね。

2021-04-09

発達障害者同士でマウント合戦

私これができないんです…

健常者は超人ですよ!

ていうか社会おかしいのでは?

とか言うくせに

他の障害者自分の苦手を告白すると

流石にそれはできるでしょ〜笑

常識だよ〜笑

甘えすぎじゃないの〜笑

流石に人としてどうかと思うよ〜笑

かいう。

弱者連帯できない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん