「合戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合戦とは

2019-04-18

anond:20190418174041

まぁそういう感じだ。

実写版の予告見る感じ合戦シーンが出るとこまではいかなさそうだけど。

シリーズ化するんかなー

2019-04-14

はてブっていつからマウント合戦になったの?

ブコメの幼稚化が酷い。

ユーザーが減っている気がする。

2019-04-12

anond:20190412150038

ネット上に永久保存しといてやったぞう

平成見抜き合戦ちんぽこ

書いてて恥ずかしくなったけど一応投稿しま

平成見抜き合戦ちんぽこ

書いてて恥ずかしくなったけど一応投稿しま

anond:20190412115817

女「ま~ん(笑)

男「ち~ん(笑)

この罵倒合戦もうわかんねえな

2019-04-10

anond:20190410011847

いままでのゲームはおおむね「シミュレーション」だったわけですね。

シミュレーションゲームは言うに及ばずRPGFPSシューティング格闘ゲームなどのほかのジャンルシミュレーション性を内包しています

コンピュータゲームの利点はシミュレーションから「失敗しても現実に痛みのない」点でしょう。

その点ソシャゲは「リアルマネー」が絡んでくるからシミュレーションという範囲から逸脱してしまったのでしょう。

マウンティング合戦においては逆に「失敗しても現実に痛みのない」ことは欠点とみなされますからね。

2019-04-06

令和普通の日本人合戦そんたく

平成野生動物を追いやる時代だったけど、次の時代追いやられるのは日本人うなぎくらいなんだろうなって思います

あとよくよく考えると平成、って相当語呂がよかったよねって

2019-04-05

頭お花畑フレンズ

けものフレンズ2は悪意で出来ているってもはやギャグと呼ぶべき

高い金払って作る商品が売ることより悪意が優先されてるなんてどういう思考したら出てくるんだろうな…プロだぞ?一企業だぞ?生活かかってるんだぞ?

完成度は低いのはともかく、たつき監督否定するがためにってもう叩きたい欲求アピール合戦になってるな、まあどうせ新しいアニメに夢中になるから一ヶ月くらいかなこの騒動

2019-03-30

anond:20190330172246

なんだか医大まで行ってもマウンティング精神から人間逃れられないんだなって一連のマウンティング合戦エントリで悲しくなってしまった

anond:20190330111913

半数いるってことは裏で何か問題があるかもしれない。

学生同士のマウント合戦があって、逃げるほうがマウントされる方、今残ってるほうがマウントする方。

なんとなく、お互いの体力も情況も見ずに全力で競技に打ち込め!というのと、なんでそこまでやらないとならないねん。というのとがうらでせめぎ合ってる気がする。

で、仮病やらいろんな都合をつけて逃げようとしてる感じ。

本当は少人数で飯でもいくのを繰り返して、今人間関係がどうなってるのか見るもんだとは思うが、金のかかる話と学生に奢っていいのかってルール学校でどうなっているかだが。

いずれにしても、学生の間のコミュニケーションという名の、その部活でみんながどう思っているか?を地道に探らないとならないと思う。

でも、競技素人部活に据えるぐらいの部活だということで、みんなお互いの都合と体力を見ながら出来るところからやっていこうぐらいが落とし所だと思う。

あと、週1日はさすがに休ませようよ。あなたしんどいでしょ?

2019-03-27

パンティーなし芳一

昔、下関阿弥陀寺というお寺に、パンティー法師の芳一という男がいました。

幼いころから目が不自由だったが、パンティーの腕は師匠をしのぐ程の腕前で、特に壇ノ浦合戦パンティー語りは真に迫るものがあったそうです。

 

ある蒸し暑い夏の夜、お寺で芳一がパンティーの稽古をしていると、身分の高い方から使者がやってきて、パンティー語りを聞きたい、というので、芳一は使者の後をついて行き、大きな門の屋敷に通されました。

さっそく芳一は、壇ノ浦合戦を穿いて聞かせると、大勢の人がいるのかむせび泣く声が周囲から聞こえてきました。

やがて女の声が聞こえ、「今宵より三夜間、パンティー語りをして聞かせてほしい。またこの事は誰にも内緒にするように」と、告げられました。

 

朝、寺に帰った芳一は、和尚から不在を問い詰められたが、女との約束通り何も話しませんでした。

そこで和尚は、夜にこっそりと寺を抜け出した芳一を寺男尾行させると、ユニクロの前で、パンティーを穿いている芳一の姿を見つけたのでした。

 

亡霊に憑りつかれていると知った和尚は、芳一の体中に経文を書き、そして、誰が話しかけても絶対に声を出してはならない、と言い聞かせました。

その夜、また亡霊が芳一を迎えに来たのですが、経文に守られた芳一の姿は見えません。

しか和尚が芳一のパンティーにだけ経文を書くのを忘れてしまったため、亡霊にはパンティーだけは見えていました。亡霊は、迎えに来た証拠に、と芳一のパンティーを脱ぎ取り帰って行きました。

 

朝になって急いで様子を見に来た和尚は、芳一のパンティーが取られている事に気が付きました。

和尚は、かわいそうな事をしたと詫び、しまむらへ連れて行き手厚く手当をした。傷が癒えた芳一は、もう亡霊に憑かれる事もなく、芳一のパンティーはますます評判になり、いつしかパンティーなし芳一」と呼ばれるようになったのでした。

 

めでたし、めでたし。

2019-03-25

サービス取り合戦みたいなところあるよね

ここはオレたちの場所だ!

サービスの上で威張り散らすの。

2019-03-18

anond:20190318140315

うむ。ああい料理漫画は正直誰も得しないと思う。

美味しんぼなんか「うまいもんはうまい庶民の食い物はクソ」としか言ってないじゃん?

一流企業勤務のサボリーマンと金持ちの親父が、高級食材知識マウンティング合戦してる」ってだけの事。


「その辺で買える材料でどれだけうまいもん作れるか」という方法の方が俺はイケてると思うんだよなー

異世界料理道」は材料自体は現地のモノしか使わない(使えない)から、他とはちょっと違うのだ

なろうで全部読めるぞ。クッソ長いしまだ終わってないし、まだ更新続いてるけど

2019-03-14

男叩きbotっぽいのが現れないのってさ

男の陰湿さが増田に出てしまったということか?

女はラインその他で悪口合戦する陰湿場合があるが、

男にとっての場所増田なのか…?

毎日張り付いて、男叩きしているような増田って居ないように思うがなんでだ?

居ても見分けがつかないだけか?

2019-03-13

増田見てると女性相手マウント取りたがる男性が多くて、

現実見てると女性同士のマウント合戦ってよく見る話で、

男も女もこの世はマウント地獄やのう、と思う

2019-03-11

自分の好きなもの他人と共有するのがうまくない

好きなものニッチすぎて興味のない人に興味を持たれることもなく話をするのは苦痛

たまに好きなものが重なったところでマウント合戦みたいになり自分の浅学さみたいなのが出てきて、そこまで好きじゃないと思い始めてしま

だったら自分の好きなもの自分一人が好きでいればいい

パンティ地蔵に引き続き日本昔話にパンティーを盛り込んで増田連載を狙ったが

地蔵以外に使えるのがなくて断念した。

 

パンティ太郎原作桃太郎

どこまでパンティーにしていいかからなかった。

最初に流れてくる桃がパンティなのはいいとして、きびだんごスターにしてしまうとパンティー感がなくなるので難しい。

かといって、きびだんごパンティーにすると、犬、猿、雉はブクマカとしてブクマカからパンティーを求めてくるのは違うなと思い厳しかった。

 

さるパンティ合戦原作:さるかに合戦

臼が動く世界観なのでパンティーを動かせるのは楽しかったが、子パンティーって書いたあたりで、俺が求めるパンティーではないぞとなった。

そして、結局話しのメインは臼、蜂、栗、糞なのでパンティー感がすくなく、パンティーと仲のいい栗はR18要素をふんだんに含むのでボツとなった。せめて、糞だけならば…。

 

パンティー売りの少女原作マッチ売りの少女

これは駄目でしょ。流石に。

 

パンティーころりん(原作おむすびころりん)

パンティーをどうやって転がすかで躓いた。その後の展開はいいだけに惜しい。

パンティーの転がし方さえ考えればその後の話的にパンティーが転がってきて喜ぶブクマカも見れるし問題ないのでみんなの記憶が薄れたこと考えて投稿するため、修行します。

anond:20190311022926

私は一クリエイターとして働く男ながら、フェミの言うことにも一理あると考えている。

フェミの主張は、公共の場では性的表現を控えろと言うものだろう。

そもそもが複雑な問題である
どの程度から性的とすべきなのかなど前提からして問うべき点があり、それを一言感情論と切って捨てるのは適切ではないと考えている。

端的に言えば、公衆福祉表現の自由のバランスもっと議論すべきだ。

クリエイター界隈でも話題に登っており、価値観が移り変わる過渡期にあると実感しているが、ネット上では中傷合戦に終始しているようにしか見えない。
論点が置き去りにされた言い争いは不毛しかなく、落胆せざるを得ない。

例えば、公共空間にある女性の裸体をモチーフとした芸術作品
これに対しての非難フェミ荒唐無稽言動の一つとして槍玉にあがるが、芸術と娯楽の線引きをどこに置いても女体は女体である
芸術作品扇情的な要素はないとされているのは学校教育の成果であり、公共空間に相応しいものなのかという点には疑義が残る。

どのような価値観人間いるかからないのが公共空間である
そこに扇情的創作物を鎮座させることが表現の自由だとするのは暴論ではないか
クリエイター目線では、極端な思考フェミであっても公共空間存在し得る人物像として想定しなければいけない。

社会にある以上、真の表現の自由は存在し得ない。
もし、引き出しの中の鍵付き日記のような私的空間での表現すら規制すべきだとフェミが言うなら
それは果たして表現の自由の侵害かもしれないが、彼女らはそこまでは言っていないだろう。

是非の線引きは常に社会に問い続けなければいけない。
不快のぶつかり合い、それこそ感情闘争のなかで許される表現を探っていくのが本来の姿なのだ
憲法を盾に不快封殺しようとするのは現実逃避に等しい。

から、私は表現の自由の戦士に加担しない。

横だけど整形したぞ、読みやすくなった?

2019-03-10

表現の自由戦士に肩入れしない理由について述べる

毎回フェミ晒しあげられる光景を見る度にモヤモヤする。ブコメだけではではいつも言いたい事が何も言えず、一度そのモヤモヤを雑ではあるが増田アウトプットしてみたいと思い、不慣れな長文を書いてみる。当方フェミに同情的な商業クリエイター、オタ男性

フェミの主張の大筋は要するにエッチものを世に溢れさせるなという主張だと何となく考えている。この問題は非常に議論しづらい難しさがある。例えばエッチものとはそもそも何なのか誰が決めるのかという切り口だけでも大変複雑な難問であり、それに対して「表現の自由侵害」「お気持ち押し付けるな」という反論だけでは有効カウンターになってないのではないかというのが俺の見解だ。後に詳しく説明するが、この問題において議論されるべきだと俺が考えているのは公共空間デザイン表現の自由バランスについてなのである。ところが当のフェミからもオタからもそのような議論がされている様子はほとんど見られず、見るも無残な中傷合戦に終始している。クリエイターからはそのような話が出る事が多々あるのだが、オタもフェミもこれらの問題に対して無関心を貫いていると言わざるをえない。ある意味で我々の価値観の過渡期であるにも関わらず、肝心の論点が置き去りになるその不毛な状況に対しての失望こそが俺が感じるモヤモヤの正体なのだ、とようやくこの文章を書きながら気づいた。

例えば近年、学校官公庁公園などといった公共空間に設置されている裸の少女の像や裸婦像の絵画などがフェミによって問題視されるケースがある。一見するとそれは荒唐無稽な主張かもしれない。しかし裸の女性というモチーフ西洋芸術文脈においては古くからの一大ジャンルではあるが、一方ではエッチモチーフでもあり、我々は単にそれをエッチものと捉えてはならないと繰り返し教育を受けてきただけに過ぎない。パブリックアート公共空間における彫刻や造形、絵画のあり方としては、すでにエッチものには疑義が生じているという状況と考えてもいいだろう。

言うまでもなく公共空間というものは幾多もの他者自分とが相互に関わりあう空間であり社会のものである。そのような場にエッチ創作物がさも当然のように鎮座する事が保証されるのが表現の自由というのはいささか暴論だ。他者と関わりあう場だからこそ公共空間における表現は常に綱渡り的なバランス取りを強いられる。仮に頭のおかしフェミによる病的なクレームであるにせよ、クリエイターは観客のリアクションを受け止めざるをえない。おそらく世の大抵のプロアマ含めたクリエイターはそれを十二分に自覚しているはずだ。つまり表現の自由公共空間社会という危うい綱渡り最初から常に晒されており、真なる表現の自由というのはそもそも幻想なのである。真なる表現の自由がもし完全に存在する空間があるとするなら、それは引き出しの中の鍵付き日記のような私的領域における創作という場において以外はありえず、フェミがそこまで創作行為批判しているようにはどうにも思えない。公共空間作品を送り出す以上、我々は常に公共空間にとってセーフかアウトかを社会に対して問いながら、あるいは喧嘩を売りながら生きていく他なく、現代においてエッチもの忌避されるならばそれは綱渡り判断材料の一つと捉える他ない。それは別に表現の自由侵害でも何でもない。元から創作活動というものはそういうものなのだ

そんな議論ができればいいなとは思うのだが、フェミもオタもそういう話には興味がないらしい。公共空間からこそ快不快という主観のぶつかり合いが大切なのに、一番のキモであるお気持ち」が軽視されている現状は何なんだろうな。

2019-03-07

お願いだからThe@ter Dreamer?とかもうやらないでね

ミリシタの投票企画、毎回見てて虫唾が走る

オタクの腐った性根がこれでもかってほど露呈しててすんげえ腹立つ。

ディスコード?とか前回実装されたコンベンションセンターでのやり取りとか特にそれ。

まともな議論をしてる所見た事ない。一部のイキリがその場全部仕切って学級会ごっこしてるだけ。

投票終わってもまだグズグズ反省会という名の吊るし上げ合戦してるの見た時は流石に引いた。

今回のコンベでは大々的にネガキャン合戦が繰り広げられて、運営対応も後手後手だったし、結局ちゃんとした対応が行われたのかもよくわからない。

それでいて「楽しかたから、盛り上がったからまたやりたいね」「ミリオンライブ最高」っていう感想が溢れてる。

気持ち悪い以外の何者でもない。

プロデューサーごっこできたからそれで満足かい

散々お互い貶め、いがみ合って、終わって「〇〇担当P」という集団の評判落として、それが自称プロデューサー仕事かい

この投票で少なくとも俺はもうハッチポッチ2なんてやって欲しくない、なんだったらASASで別の音ゲー作ってそっち行ってくれって思ったよ。

AS担当Pという存在があそこまで拗らせているとは思わなかった。

ミリオンPがもう3回目なのにいまだに懲りずに気持ち悪いイキりムーブを続けるとは思わなかった。

特に声優が帰ってきて殊更によいしょされてるあの子担当な!

「おかえり」期間は終わったぞ!

お前らミリオンの中でも特にイキリオタク多いんだから自重しろ

ただでさえ自称ミリオンライブのPは他所様(特にお隣のシンデレラ)に迷惑かけてたり、声優の話しかしない、Pらしくないって評判悪いんだからこれ以上評判落とさないでほしい。

なんだろう、自称プロデューサーっていうのがもう全ての元凶なのかもしれない。

ちょっと特別名前つけていい気になってんじゃないよ。

お前らただの気持ち悪い声優オタクからな。

なんなら今アイマスで一番売れてない、爆弾抱えてる所のオタクなんだからな!お隣のことバカにしてる暇あんなら金出せ!

タダ乗りしてるだけじゃ運営は痩せ細ってくだけなんだぞ!次に「終わり」が来たらお前ら帰る場所ないぞまじで。

わかってないのか分かってて首絞めてんのか知らんけど、声優ライブ見たけりゃライブだけじゃなくてゲームにも金入れろ。

入れる気ないなら偉そうに「プロデューサー」とか名乗ってないでとっとと失せろ。

なんの話してたかわかんなくなったわ笑

ミリシタ運営さんはもう、この投票企画はやめて新しい企画始めた方がいい。

マジで、見た目すら気持ち悪いオタクの腐ったところが垣間見えて吐きそうになる。

ちゃんと違う意味純粋アイドル応援できる企画考えた方がいい。

もしASの安住の地としてミリシタを選んだなら、やり方さえ間違えなければASPは間違いなく金出してくれる。

(ん?でも金出した結果ステラステージは……)

新しくて面白い企画が立ち上がることを、そしてそもそもミリシタが2周年、3周年と続くことを願っています(笑)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん