「合戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合戦とは

2017-12-17

三大直虎最終回感想

ガンダムAGEみたいな世代交代システムで後半直主人公で良かったんじゃね?

最後に龍雲丸がやってきた辺りからクソワロタ

・改めて考えるとハゲめっちゃ長生きだな

・馬の迫真の演技

・やっぱ大河って派手な合戦シーンがないと盛り上がらないのでは

あと1つは?

2017-12-16

anond:20171216083245

全く、年代ずらしのフェイク年表まで出してくる奴がいるんじゃ先が思いやられるな。

 俺はあのころまだ20代だったが、当時のはてなはまだそんなに派手じゃなかった。新興のwebサービスとして3年、渋谷にようやく移ってきたってのが2chで話題になってたくらいだ。

スター合戦が起きるのはこの後で、確か発端は東京オフィス竣工祝いだって聞いたな。なんでもシャンパンタワーで乾杯していたはてなエンジニアの一人がロリコンで、誰かの連れてきた幼女ショタ説もある)に「ツリーてっぺんのお星さまが欲しい」って言われたのがきっかけらしい。

 池田先生は確かに当時から有名だったし、ジュリアナブロガーも多かったけど割とヨロシクやってた幹部もいたって話だぜ?

初代のKは当時から不動産じゃかなり有名で、業界で語り継がれてるのは立ち退きボーリングって遊びだ。買い占めた土地不法占拠を続ける民家にダンプを突っ込ませる手法くらい聞いた事あるだろ? 普通は数件になるまで待つんだが、Kの場合はそれを10件くらいからやる。玉も一つじゃ物足りないから、って5台6台の盗難車を集めてきて自分で配線引き出して制御系を直接組むんだよ。

 で、幹部でそれぞれのトラックに賭けて、後は一斉にスタートさせる。まぁ詳しい事は省くがこの時に頭角を現したのが一点張りで大勝ちしたOと、二代目のK、それに懐刀のMだ。

Oの武勇伝は多いが戦後成金マネて「どうだ明るくなったろう」をリアルにやったり、セルリアンタワー能楽堂(当然貸し切りだ)に呼び出したパニオンを全裸で整列させて寿司デリで女体盛りをさせる能楽女体盛りなんかが有名だな。まぁ大人しそうに見えて危ないやつなんで犯罪に関わる部分は伏せるが。

 二代目についてはあまり詳しい説明はいらないだろうし、Mについては金融関係から別の機会にしよう。

とにかく初代とOは派手だった。損失も出したようだが不動産サイト本業を移したみたいだから、今後もまだまだ暴れていくんだろう。


 おっと長く成り過ぎちまったな。

ともかく創業者達は光り輝いてたよ。好き放題にやって贅沢の限りを尽くし、webに輝く星になるんだってのが口癖だった。

 今にしてみると――、そうだな…、当時の若かった俺からすれば、本当にスターだったのは彼らなのかもしれない。

見てるやつらもがんばってあんな風になってくれ。

 じゃぁな。

2017-12-14

技能実習生問題奴隷制度とか世界非難を浴びるようになった原因

国連で直に非難決議貰うという、先進国ではありえないくらいの話を日本が受けて問題になってる外国人研修生問題だけど

何でこれが最近になってめっちゃくちゃに騒がれてるかというと、為替の話が関係しているんだよね、何故か政治家官僚に至るまでみんなこの辺を理解できないとか外国人は軟弱だ!とか根性論すり替えてるけど

例えば、東南アジアやかつての中国韓国90年代00年代の頃は、死ぬ思いをして密入国してでも日本で働きに来てたけど、時給の相場はたいして変わらなかったといわれてるんだよ、つまり時給400円とか500円みたいな子供の小遣いみたいな値段で、コキ使えてたし、向こうも文句言わなかったわけ

何故かというと、これを自国通貨で換算したら、日本円で言えば年収7~800万くらいに相当するくらい、為替の差があったからというところが関係してるんだよね。

はてなでたむろする男嫌い拗らせてる不細工拗らせてポリコレ棒振り回して、そんな妄想BL漫画の中だけで書いとけよというキ×××そのもの妄言政治的主張と吐き出す淑女に、たかが稼ぎが1万円上か下かでマウンティング合戦に、年収詐称を繰り返しては空しく金もいから暇ではてな勝ち組のなりきりをして、今時少年漫画の悪役でもいわねーようなコテコテ弱肉強食論を振りかざす現実逃避以外の何物でもないことを今日もシコシコしている紳士の皆さんは当時の彼等の環境自分がもし、というので考えてみればわかるでしょ?

時給で言えば3000円~5000円クラス仕事に相当する稼ぎを叩き出せてるんだから、そりゃきったねぇキモハゲ親父の×××や××××だって×××できるだろうし、実写版ジャバザハットみたいなバケモノババアの×××や××だって×××しまくってお姫様に尽くす王子様にいくらでもなれるでしょう

で、今はアジア諸国経済成長通貨価値がどんどん上がって、日本通貨安にどんどんなっていってるから、結果として「かつての破格の高給」が「ありえないレベル薄給」に転落したから、奴隷労働だろうが!と文句を言われてるというわけ

他人事じゃないからね、これ、日本経済力落ちて一番最終的に困るの、日本人全体だから海外言って稼げばとか外資いって稼げばいい、とかパリ症候群拗らせて妄想勝ち組生活や空論を経験談みたいに振りかざしてる場合じゃないのよ、おわかり?

2017-12-13

anond:20171213091131

女はみんなマウンティング合戦!みたいな認識はやめてほしい。

そういう男にありがちな認識って、ミソジニー&女同士仲良いと男が入る隙が無いからいがみ合っていて欲しい願望の反映、だと思ってたけど

https://anond.hatelabo.jp/20161124103019増田を見るに、むしろ

男がみんなマウンティング合戦やってるから、女も同じだと思ってるだけなのでは、と思えてきた。

↑で言う女装子の生態って、まさしく「(女に疎い)男が考える女の生態」そのまんまだと思う。

anond:20171213081841

まだうちの子供は小さいか現在の風潮については分からなかったけど、マウンティング〜!みたいな感じじゃなくて親は「可愛い服着せたい」子供は「可愛い服着たい」ってだけなんじゃないかとあれ読んだ時は思った。(着たい服を着られなかった子がみじめな気持ちになることはあるかもしれないけど)

女はみんなマウンティング合戦!みたいな認識はやめてほしい。

2017-12-12

お前らが普段底辺だとバカにしてるような掲示板だって

現実じゃ俺はこんなに偉いんだぞってマウンティング合戦になったら

預金額だの難関資格証明書だのの画像が数は少なくても一応出て来るのに

おまえら何もあげないで威張ってるだけなんだから結局一番口だけなのは増田民なんだよな

2017-12-11

anond:20171210150655

「かわいそうかどうか」を基準にすると、多数の心に響かないもの無視される

からこうやって、誰も彼もが私かわいそうでしょアピール合戦を繰り広げることになる

バズる増田も0ブクマ増田もみんなそうなる

それがウザいんなら、最初からそんな基準やめたらいいんだ

ゲーセン店員プリントシール機による疲労。

ゲーセン店員です。愚痴を聞いてください。

プリントシール機、いわゆるプリを撮るJKの要領の悪さに辟易する今日この頃

まったくもって要領が悪い。

それが乙女心なのかはこの際どうでもいい。

せめて「店員を呼んでサービス券を使うとき」くらいは要領よく振舞って欲しいもんだが。

というわけで、プリを撮る女子店員を呼んでからやりがちなこベスト3の発表だ。

待たされるこっちの身にもなってくれ、特に混んでるとき

ちなみに、前提として「プリ撮影料金100円引き券を使うとき」という風に思っておいて欲しい。


第3位:「どっちが多く出すかで揉める」

プリは通常1回400円だ。2人なら200円ずつ出せばいいが、100円引き券を使うなら300円で撮れる。

でも、店員を呼んでからどっちが多く出すかで揉めるくらいなら、呼ぶ前に決めておいて欲しい。

結構待たされる。ヘタするとJKジャンケン合戦を見守ることになる。


第2位:「両替をしてない」

これはどう考えてもおかしい。

割引券を使うと決めた。撮影したい台も決めた。

ならば先に両替を済ませておかなければスムーズ撮影が出来ないだろうに。

店員を呼んでおいて、撮影する台まで向かわせておいて、

「あ、両替してなかった笑」 「すいません両替してきまーす」

結構待たされる。先に両替しておいて欲しい。

ていうかそれを行列が出来ている台でやったら順番待ちの人間にも迷惑がかかるだろうに。

頑張れJK気遣いを覚えろ。


そして栄えある第1位:「説明をしたにもかかわらずサービス使用不可の台で使いたがる」

これが何故ストレスなのかというと。

サービス券は往々にして使える台と使えない台が存在する。

例えば新しく入荷したばかりのロケテスト代などは、メーカーから割引で撮影させないで欲しいと頼まれることもある。

メーカーが新しく出して、先行ロケテストをするということは、正規の料金でどれだけの人が利用してくれるかを調べるためにしていることだから

そういう事情があって、先行入荷台には「サービス使用不可」とかでかでかと張り紙をしなければならなかったりする。

サービス券を渡すときも、「○○という名前の台は、ロケテスト代なのでサービス券を使えない台となっております、ご了承ください。」

と、必ず説明する。台の名前とかあまり気にしなそうなお客様には、使えない台がある場所まできちんと説明する。

お客様に不必要な不満を与えないために、説明するべきことはきちんとしなければならない。

にもかかわらず!!!!!!!!!!!!!!

サービス券を使うときに限って!!!!!!!!!!!!

使えない台の前で!!!!!!!!!!!!

「ここで使いたいんですけどー」

人の話聞いとったんかいワレエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!!

叫びたくなるのをぐっと堪えて、

申し訳ございません、そちらの台はサービス使用不可となっております。」

と、張り紙を手のひらで指してやんわりとご説明することになる。


本当にこれが一番腹が立つのだ。

3位と2位はまあいいとして、ほんとに1位の項目だけはしないでください。

人の話を聞いてください、頼むから。同じ説明を何回もしなければならないなんてこっちも嫌だし、あなたもせっかくの気分を折られるのは嫌でしょう?それを防止するために事前に説明をしているんです。聞いて。お願いだから説明は聞いて。

ゲーセン店員だったらご理解いただけると信じてる。

プリ女子の皆様におかれましては、順番をお守りいただきスムーズ撮影に進めるようご協力をお願いしたいです。

順番を待っている人が後ろにいるとき特にね!

2017-12-10

なんで日本ネットってマウンティング合戦が主流なの?

日本人議論ができないとかい記事自体何度も見たことがあるし

別にネット限定ではないとは思うが特に日本人ネットでの意見交換

自分意見相手にぶつける形式の物が主流になっている気がする

自分が今やっているのも自分意見をぶんなげているだけだからあれだけど

もうちょっと協調する方向性に行かないもんなんだろうか

対立意見を見つけては細かい部分を抜き出してマウンティングをしたり

自分意見の補強を見つけてはそれを印籠のようにかざしてふんぞり返ったり

これがすべてとは言わないがこういうのがどうにも多くないか

やり方次第でキャッチボールになるものドッジボールに変えちゃうのは

ちょっともったいなくないだろうか 

まぁ見てる分には面白いのは確かだけど

掲示板最先端時代ならともかくなんで今になってもこの状況が続いているのかちょっと不思議

2017-12-09

anond:20171209182323

だってスマホカメラ撮ってるからどこで撮影されるか分からんじゃないか

国防戦士ドーランみたいなもんだ

撮影合戦になったときもあれなら自分はどこの誰か分からない

さいきんは警察官ゲバ棒左翼マスクを着用してる

2017-12-08

anond:20171207233624

慰安婦問題みてればルールを整備しても慇懃無礼侮辱や像建立みたいな法律に反しない嫌がらせ合戦が待ってるのが分かる

人を睨んではいけない法律は出来ないし相手が真面目に話してるときオウム返し禁止ルールも無理なんだから法治なんて幻想

2017-12-06

信長の野望 大志レビュー

最初評価を述べておくと、100点満点なら70点は与えられる出来だ。

信長の野望』および『三國志』のファンは、新作に対してだいたい脊髄反射的に酷評をつけるものだが、でも近年のシリーズはどれもそんなに悪くないと思うぞ。

本作の最大の特徴は、しばらく採用されてきた空き地施設を立てていく箱庭内政ではなく、

「商圏」への進出投資、「農地」への支援などを指示するだけの、より抽象的な内政システム採用している点にある。

最初は「やることが少なすぎる」と思ったが、続けてみると意外に奥がある。

というのも、本作ではこれまで以上に内政・外交軍事とが密接にリンクしているからだ。

いわゆる技術リーである方策」の種類も豊富で、どれを習得するかを考えるのはとても楽しい

時間をかければほとんど全ての方策習得できるのは明確な難点だが)

はいえ、街づくりを進めるのが楽しいというプレイヤーには、どうしても物足りなく感じられるだろうし、

個々の武将へ指示を出すわけではないので、プレイを通してなかなか武将の顔が見えてこないのも残念である

軍事面は本当によく出来ている。

兵糧の消費が早いので無理な行軍はできないし、足軽を多く雇えばあっというまに資金が枯渇するので、

軍事行動を起こす前から兵を招集しはじめ、終わればすぐさま解散する、といった史実に近い運用になる。

外交重要で、いざ戦が起きればどちらの味方であるかを表明し、時には兵士を貸したりすることになるので、

どの大名同士と仲良くするのか、あるいは敵対するのか、常に意識せざるを得ないようになっている。

「決戦」も、創造PKベースにしたリアルタイム合戦となっていて、特に作戦」によって戦い方に変化が付くのが良い。

部隊で敵軍を引きつける、単独本陣に切り込む、伏兵相手を包み込む、といった戦術をお手軽に実現できるのは嬉しいところ。

兵数の削り合いというよりは士気の削り合いになっているのもリアリティがある。

(決戦をスキップできない点について批判を見かけるが、本作は決戦がメインディッシュなのでここをスキップして他に何を楽しむんだと思う。でも退却は欲しい。)

大志』の売りとして一番に挙げられている敵AIもなかなか上手い。

桶狭間後の今川徳川宣戦布告したら、後乗りで今川宣戦布告した武田ハイエナのように駿府城を取っていったのは笑ってしまった。

いかにも信玄らしい振る舞いである。

総じて、最低限の面白さは確保できている作品だと思う。

おそらく評価が分かれるのが内政に関してで、面倒くさい箱庭よりも簡略化されたこちらのほうが好きだというプレイヤーも多いだろうが、

個人的には、やはり内政でも個々の武将活躍させたいと思ってしまう。

PKではそのあたりが強化されてくるだろうと期待したい。

2017-12-05

増田って読書エントリがやたらと伸びるけど

そんなに本読んでるように見えない。

ブコメに挙がってる古典名前検索しても、マウント合戦の道具に使われてるのばっかりだし。

2017-12-04

オワリカラ名古屋ワンマンが最高すぎた話


12/4 オワリカラ ラブリー開発ツアー(@名古屋ell.size)に行ってきたんだが、最高すきてヤバかったので感想覚書の殴り書き。

本来ならこういうのはライブ後に友人と盛り上がるべきなんだろうけど、あいにく私は友達が少ない。

そして普段ならTwitterで好き勝手感想言いまくってるけど、今回のこのツアーこのワンマンに関しては是非なにも情報なしで行ってほしいのでネタバレしたくない。TLにいるオワリカラファンフォロワーさんはだいたい関西の人なので、マジで明日ほんとに楽しみにしててほしい。

そんなら黙っとけよって感じなんですけど興奮が抑えられなくて、誰かに話したくて仕方ないので、ネットの海に放出することにした。

ちなみに私のオワリカラファン歴は約6年。

行ったライブ20本弱。

そして私は常々、オワリカラはいつでも今が一番かっこいいバンドだと思ってきた。

ライブを観るたびに「オワリカラはなんてかっこいいんだ!」「前回よりも今回の方がめちゃくちゃ良い!」と思い続けてきた。

要するにこの感動は初めてオワリカラを見てハイになっているわけではなく、それなりに長い間見てきたがゆえの興奮かもしれない。

今までもオワリカラは最高だったけど、今回のラブリー開発ツアーは、本当に開発されてしまう…誘惑されちゃう…………。

ここからは新たな衝撃を受け、熱に浮かされた末の妄言です。

うろ覚えからいろいろ間違ってるかもしれないけど、逆に覚えていること=印象に残ったこと、ということで。

ここから先はネタバレ注意。

もう一度書くけれど、この先大阪東京ワンマンに行く予定のある人は、できれば読まないでほしい。

セトリ演出も何も知らない状態で行って、あの衝撃を生身で浴びてくれ…………お願いします………。




――――――――――――――――



予定から10分ほど遅れて開演。

フェードアウトするSEと、暗くなる照明。

しかし、いつものあの登場SEはなし。

不思議に思っているところに、すたすたと歩いてくるDr.カワノケンタ。そのままドラムの前に腰掛け、何の挨拶もなしに、リズムを刻み始める。

そして続いてKey.カメダタク、Ba.ツダフミヒコも順番に登場。持ち場に着くと静かにセッションに加わる。

そして満を持して現れたVo/Gt.タカハシヒョウリ。

予想外に静かに始まったライブ

最初の曲なんだったか忘れてしまった…………けど、砂場だった?かな?

とにかく音が大きくて、でも心地よくて、足元がふわっとしてどこかに連れていかれるような感覚

照明も色のない真っ白な光で、ふわふわしてた。

このツアーから立ち位置が変わったことは知っていた。

中央タカハシヒョウリ。そしてそれを囲むように下手からカワノ、カメダ、ツダ。

私はカメダさんの手元を見るのが好きだったのでちょっと残念だったが、新しい立ち位置だとカワノさんがよく見えて楽しい

あと、以前の立ち位置はなんだかんだタカハシヒョウリに視線を奪われてしまっていた(たぶんフロントマンとして正しい)が、新しい立ち位置だとヒョウリさんを見ながら自然に他のメンバーも視界に入る気がする。

そんなことを考えながら1曲目終了。

2曲目のイントロ……って、え!!?

これ…これ、私知ってる……けど、嘘でしょ!?

が、が、が、ガイガンーーーーーー!!?!?!?!!!???

2曲目に!ガイガン!!!

いつもはラストにぐっちゃぐちゃになりながらやるのが定番ガイガンが、2曲目!?

一気に上がる体温。頭で考えるより先に身体が動く。

全力で拳を突き上げながらヤバいマジここでガイガン!?マジ!?!?ってめちゃめちゃ混乱した。と、同時に興奮した。

いや私、強制ぶち上げエモーショナルを初っぱなに持ってくるの大好きで…9mmのDiscommunicationとか、テナーのROCKSTEADYとか、そういうので序盤にいきなりギア上げてくるセトリが好きで………

ちょっと前のオワリカラライブだと1曲目か2曲目あたりにロールシャッハが来て、それがまるでラストの曲のようなぶち上がり方で最初からクライマックスだぜ!みたいなそのスタートも大大大好きだったんですけど、まさかガイガンがくるとは…いやほんとにやっばい最高…

その次がswing…だったかな?

ここから完全に記憶がぐちゃぐちゃ。

ほんとにセトリがいきなり予想外すぎて、次に何が来るか全くわからない。

ツアータイトルにもなっているラブリーは、結構序盤にやったはず…。

MV見まくってたからようやく生で聞けて嬉しかった…。

いやもう!超ラブリーでした♡♡♡♡

オワリカラピンクの照明が世界一似合うバンドなんじゃないだろうか…。名古屋ell.sizeはElectric.Lady.Land系列だけあってハコのキャパに比べて照明が多くて綺麗なので、真っピンクだけじゃなく、青ベースに浮かび上がるようにピンクで照らされたメンバー…みたいな景色もすごくすごくラブリーだった。

そういえばイントロのカワノさん、なんかさりげなくすごいテクニックな気がする…私ドラムのこと全然わかんないけど、カワノさんすごいなと漠然と感じた…。

あとタカハシヒョウリの吐息の「いぇあ」はライブで聞く価値ある…………………。


そして今夜の一番テンションが上がったかもしれないサバビアンパンクロックパーーーーティーーーーー!!!!!!!!!!!!

まさか!聞けるとは!思ってなくて!!!

初めて手にしたオワリカラ音源が「Q&A」で、サバビアンパンクロックパーティーとくに好きなんですよ……嬉しかった……………久しぶりに聞いた…………………オワリカラライブに行き始めた頃のこと思い出しました………ありがとう…。

からの、のーしぇるたー!!!!!!!!!

いやテンションどうしてくれるの!このテンション!!!

ホモサピエンス歌ったのもこのへんだったかな…

サイケな照明が楽しい

そして突然ハケ始めるメンバー

取り残されるタカハシヒョウリ。

始まる今日新曲ベストセレクション弾き語りタイム

ヒョウリさんの弾き語りタイミング合わなくて観たことなかったから嬉しかった~。

ピーナッツバターハイソックス歌ってくださいました。

いやー、いいなぁ……………いい……………ハイソックスは生だとより情熱的で変態じみててラブリーでした。

あと私みなとみらいのやつも好きだったのでまたどこかでやってください…………。

そして現れるカメダタク「弾き語り漫談かと思った」

そこからアコギキーボードによる、light my tokyo……………これもすごくすごく良かった…………しあわせでした…………………………ヒョウリさんの声はなんて艶があってのびのびと響くんだ………

最後の響きの余韻が溶けて消えるまでじっと聞いていたい…………

あと今回全体的に曲の繋ぎが素敵だと思ったはずなんですけど、どの曲からどの曲へ繋いだのかすら覚えてないですポンコツすぎる………

わりと激しい曲のあとにbaby please wake me upとかMUSIC SLIDERとかやってて、それがすごく良かった……ような…………とにかく緩急が最高だったんですよ……………………目を輝かせて息を切らしながら上りきった先に絶景が広がっていて風が頬を撫でる………みたいな…………そういう緩急が…………最高だったんです………。

そんなこんなでライブは終盤。

ロールシャッハイントロに合わせてジャケット脱ぐタカハシヒョウリ………………黒シャツサスペンダー

シャツに…さ!す!ぺ!ん!だー!!!!えっ、何それヤバい!!!!!!!!!!!!

今日のヒョウリさんの衣装は光沢のあるシルバージャケットに黒いシャツ、細いネクタイ、黒い細身のパンツだったんですけど、ジャケット脱いだら白のサスペンダー!反則ーーーーー!!!!!!

そういえば今日はツダ神の衣装も素肌に謎のキラキラポンチョだった…脇の露出……………。カメダさんはハットにシャツ古着っぽいベスト、カワノさんは黒いTシャツ。この見た目の統一感のなさもオワリカラの魅力かもしれない。

と、そんな話はおいといて、ロールシャッハがやばかった。踊るロールシャッハで踊ろう!!!

から壁男!!!!!!やばいやばいやばい!!!!!壁男!?!これも嘘でしょ!?めっちゃ嬉しい!!!!!!!!!

からのーーー!!!!誘惑されちゃーーーーう!!!!!!!!!

ロールシャッハまりでぶっ壊れてたあれがラストにきてて、壁男でめちゃめちゃにされ、さら新曲の誘惑されちゃうが完全にやばい位置にきててやばい………

いや誘惑されちゃうポテンシャルたいへんですよ…

正直、序盤にガイガン持ってきちゃってラストどうやって終わるの?とか思ってたんですよ………完全に杞憂でした………………ガイガン壁男誘惑されちゃうヤバい………………………………新しいオワリカラが見えました………。

でもガイガンのぐちゃぐちゃからの飛び乗り合戦も大好きなので、完全になくなるのは寂しいからそれもやってほしい我儘。

本編ラストはQ&A………だったような???

やっぱり記憶がぐちゃぐちゃです。

アンコールご当地セッションからスタート

今日テーマは「つかもうぜ!ドラゴンボール!」

カメダタクの無茶振りに笑った。

セッションが異様な盛り上がりとともに着地した…と思った途端にベルトコンベアー!

この曲も、不思議と癖になる…………聞けば聞くほど気持ちいいソング………そういえばやってなかったな…と回らない頭で考えながら流れに身を任せる………。

ほんとのほんとのラスト世界灯。

照明の綺麗な会場での世界灯は最高です。

以上!

めちゃくちゃすぎてレポにもなってないけど、この興奮をこのまま残しておきたかった!

本当にオワリカラは最高だし、今日ライブハウスに来なかった60億人の人類に自慢したい!私、オワリカラライブ行ったんだよ!!!!!超楽しかった!!!!!!!!!

2時間あっという間すぎて、めちゃくちゃ満足なのに物足りない…。

聞きたい曲もまだまだたくさんあるし、今日をもっかい最初から味わいたい…。

こうして私はまたライブハウスに足を運ぶんだろうなぁと思います

オワリカラ本当にありがとう!!!

おしまいおやすみ

https://anond.hatelabo.jp/20171201203825

元増田だけど、もう一度ちゃんと読んでほしいんだわ。

あくまで「この国は」男性が生きづらいっていう論拠に自殺率の差を使うのおかしいってのが出発点なのよ。

中国あたり以外、どの国もだいたい男性のほうが自殺率高いのがデフォルトだよね。(自殺できるだけの体力とか衝動性とかが女性には欠ける傾向があるとも言うけど)

「この国は」って日本特性を考えて数字を見たら「あれ?日本女性自殺率世界的には高いじゃん」ってことになる。

もし、それを生きづらさの指標にするなら、日本女性世界的には生きづらい部類って解釈になるよね、と書いてるんだけど、なんか脊椎反射されてて心外。

あと「男性女性自殺率を同じにすべき、それが男女平等」とかい増田もいたけど、それ、同じにするとしても「女も男と同じだけ死ね」っての頭おかしいでしょ。

どう考えても、男性自殺率を減らすほうが建設的では。

そういう意見がでてくることを考えても、日本では「平等」ということを考える時「同じぐらい楽にする」のではなく、「同じぐらい苦しくさせる」という考え方がはびこってる。

から、男女とも生きづらいのは事実だし、「自分がこんなにしんどいんだから、どこかで楽してる奴がいるはず」という僻み根性もあるし、

その一方、「こんなに生きづらい自分もっと優しくしてもらえるはず」ともどこかで思っていて、そのうち生きづらさマウンティング合戦がはじまったりする。不毛すぎる。

2017-12-03

男が人外西洋、女が人外日本

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1177468

この話を見てふとおもったんだけど、日本の昔話ではいつも人外なのは女のほうだ。

でも西洋だと、大体男のほうが人外で、カエルになったりビーストだったり、白鳥になるのも男神ゼウスだ。

元々人間ではないゼウス変身物を除けば、西洋では元々人間だったもの魔法等で一時的に姿を変えられていたという設定になっている

例外人魚姫だが、結ばれずに終わっている)


それ以外の物語では、

動物同士(ブレーメン音楽隊・さるかに合戦

喋る動物人間長靴はいた猫・舌切り雀)

特殊人間(おやゆび姫・一寸法師

と似通っているのに、ここだけ違う。

2017-11-30

ネットの男女論が進展しない理由は、どれも欠席裁判から

どっちの陣営にしても、大体欠席裁判から

味方陣営のみで相手が全くいない状態議論してるから

せいぜい相手陣営発言を引っ張り出してソースとしてそっから議論始める…程度でしょ?

大体意見が一致するもの同士のみで話していて進展するわけがないし、無論男女論も進展するわけもない。

いや、勿論、両陣営が織り交ざっている状態は、ある。

だがそれは大体目も当てられない。

大体はまあ無敵な人が有利になるクソの投げ合い状態になったり、

良くてせいぜい直接的罵倒を避けていか相手精神をすり減らすか?の当てこすり合戦

こんなん議論と言えたもんじゃないじょー。

で、味方陣営に戻って固まってあいつらひどかったよねーとまた欠席裁判開始。

以下ループ

まあ男女論に限らずネット議論は大体そうなりやすい、か

どうしたもんかねえ。

(下のエントリを見て書いたが)

https://anond.hatelabo.jp/20171129123157

2017-11-28

https://anond.hatelabo.jp/20171128114644

昔、同棲してる相手無職になって、自分主夫をやるというので任せてたけど、だいたい一日2chに張り付いて論争してて、

家に帰ると「こんな議論になって、こんな感じで論破してやった」とか喜々として語るのが嫌になって最終的に別れてしまった。

相手家事ほとんどしなかったけど、自分家事マメなほうではないからそれは問題なかった。

でも、とにかく、不毛な議論を1日してる人間が家にいるのが嫌だった。

男女問わず、多くの人間は、なんか勝ちたいし、なんか褒められたいし、俺スゲーって思える成功体験がないと腐るんだろうなって思う。

主婦はまだ主婦間のマウンティング合戦とかできるし真面目に家事やってるだけでなんのかの褒められる仕組みになってて

プチ稼ぎで月に何万か収入あるだけで「スゲー」て感じで大威張りできるし、ある程度欲求解消されてると思う。

でも、主夫はまだ世間に数が少ないし嫁の稼ぎでマウンティングするような相手もいないし、月何万かじゃ偉そうにできないし、つらそう。

2017-11-24

ほんとヒット曲って最近ないのな

ものまね合戦見てて思ったけど、みんな古い歌ばっか

anond:20171124090918

LINEのスタンプは? プレステトロフィーは? twitterのFavやfacebookいいね!も同じだよね。

 色々あるけど、実はこういうサービスでほぼ最初期に始めたって点では『はてな』を評価してもいいと思うよ。

vote的なコメントへのポイントは多分もう少し前からあって、それを一歩進めて、遊び半分でお金を出してまで評価するってスタートだったと思う。

 評価にムキになり過ぎるのはみっともないけど、運営への感謝も込めて、良い情報意見思想、討論による情報の質の向上を目指した、かな?

どんなに黄色スターが増えても、緑や赤とは価値が違うし、そこまでして評価してくれるって嬉しいでしょ?

 スター合戦が加熱した時はそれはそれは酷く醜い争いがあったけど、スターランキングをしたり目立つ扱いをしないところもはてな良心みたいな部分があって、今は業者に頭を悩ませているのか取り込まれているのか分からないけど、子供が頑張ったご褒美のバッヂのように、教室の壁に張り出された課題をこなした子の名前に貼るシールのや、ラジオ体操スタンプのように、ひっそり「がんばってね」ってつけるんだよ。まだ広告が少なくて、お金を使って名前を売ったり炎上ビジネスをしたりなんか考えなかった頃の名残りでもある、かな。

 だからスターを気にし過ぎる必要はないけどバカにはしないで上げて欲しいな。

さな星だけど、よく見ると輝いてるでしょ?(笑)

2017-11-23

anond:20171123164307

そこに予算かければ他の所がショボくなるわけだし

そこまでして合戦見たい人も減ってるんじゃない

2017-11-18

スキル磨いてます地獄

職業柄か、よくネットソフトウェア技術に関するブログなどをよく見る。

プログラミングや周辺技術に優れている事は昔に比べて尊敬対象になってきているように感じるしそれはいいことだと思う。

ちょっと昔だと、プログラミングしている=ネクラオタクキモイというイメージだった。(まあ実際、情報学科なんかに行けばネクラオタクがいっぱいいたのでハズレではなかったが。。)

けど、同時に「意識高い」人が、自分はこんな技術を学んでいます努力していますみたいな自慢や、マウンティングに近いような空気を感じるようになってきた。

直接的に「俺すげえだろ!わかったかこのゴミめ!」と書いてあることはあまりないのだが、読んでいると、「やべえ、俺はこのままでは取り残される・・」という風に感じてしまうとでも言おうか。

ソフトウェア技術世界宇宙のように広いので全部を把握する事なんかできるわけはないし、常に新しい・知らないことに日々出会うのはわかりきった当たり前のことだ。

単に気にしなければいいとは思うが、Webを開かないことには仕事もままならないのも事実

というわけで、行けども行けども終わりのない「スキル磨いています地獄なのだ

しかもこれはソフトウェアに限った事ではなくて、イラストレーターとかでも絵のうまい下手でマウンティング合戦があるみたいだ。

(昨日、薄給動画スタッフ罵倒するプロデザイナーみたいなやり取りが話題になっていた。直接罵倒する極端な人はそんなにいないだろうけど、やっぱりスキル磨いてます地獄なのは違いないと思った。)

ミミズがのたくったような絵しか描けない自分からすれば、ちょっとでも絵を描ける人を見たら等しく神なのだが・・

幼稚園の時に描いた絵を上下さかさまに展示されて、家に帰ってひっそり泣いた思い出あり。)

ということはプログラミング全くできない人からしたら素人プログラマーも達人プログラマーも同じように神に見えるんやろな・・

で何が言いたいかというと・・

別にスキル磨かなくてもえーんとちゃう

てか、磨きたくなったら磨くし、俺のペースでやるからほっといてくれへん?

え?だれも強制してない??

そっかよ、すまんな。愚痴って。

でも読んでくれてありがとな。

2017-11-15

anond:20171115190218

匿名ネットマウント合戦罵詈雑言を吐くだけの奴が出てくる。

マウンティングは彼らにとって自尊感情を高めるために必要カタルシスなのだろう。

元増田ノイズに振り回されずに大事シグナルだけを拾うことを祈る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん