「直感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 直感とは

2020-05-31

ある派遣さん結婚式

同僚のAさんの下で働いていた派遣さん結婚式があった。

ただ、その派遣さん担当社員の指示に従わないという理由契約更新しなかった人なので最初から嫌な予感はあった。

そしてその予感は的中した。

担当社員だったAさんが呼ばれていないのにほとんど接点がない部長が呼ばれていた。

部長はAさんの上司のBさんのさら上司にあたる。

派遣さんはAさんの性格問題があって困ってるみたいな「相談」を上司のBさんにしたけど相手にされず、部長に直接「相談」しにいったことがあったと聞いた。

部長も「レポートラインを守ってください」みたいなことだけ言って相手にしなかったらしいけど。

から最初はみんな「これ本当に行くの?」みたいな感じだったけど、結局行くことになった。

結婚式では私達は派遣さんの「元同僚」と言われた。

でもそんなわけない。私達は派遣さんの「派遣先だった会社の人」でしかないんだから

「これちょっとまずいんじゃないの?」なんて話をしていた時、部長とBさんが一緒に席を外してまた一緒に席に戻ったのを見た。

2人で何かを話し合ったのだと直感した。

そして部長は小声で「俺とBさんは二次会に行かないですぐ帰ることにしたけどあなた達はどうする?すぐ帰るなら僕が連絡しておくけど」と聞いてきた。

とても私は残りますなんて言えなかった。

社員全員が一緒に早足で駅に向かった。

2020-05-30

(再改題)はてブスター複数コメント付与する問題と「多様性

https://bookmark.hatenastaff.com/entry/2020/03/31/180820

上記記事で言うところの、「より豊かで多様な価値観が集ま」りにくいのは、1ユーザー複数コメントスターをつけた場合も、1ユーザーが1つのコメントスターをつけた場合も、等しく「1スター」と数えられてしまうことに原因があると思う。

それって、投票行為で言うならば、人によって投票用紙の枚数が違うようなものであり、例えば、特定価値観を持つ人間が、同じ意見コメント全部にスターをつけた場合、まるでその意見多数派であるかのような状態が生じうる。

また、差し障りの無いどうでもいいコメントトップになってしまうことがあるのも、自分が本当に推したいコメントのついでに、最大公約数的なコメントスターを付けてしまうので、それが多数派になることが理由であろう。

でも、これらの問題解決法は簡単で、複数コメントスターをつけたユーザーポイントを下げればいいだけの話である

それには例えば、1ユーザースターを、1記事あたりトータルで「1スター」に設定するという方法があるだろう。

まり、あるユーザーが2個のコメントスターをつけたらそれぞれのコメントに「1/2スター」を付与、3個のコメントスターをつけたらそれぞれのコメントに「1/3スター」を付与…とすればいい。

そうすると、先程の「特定価値観を持つ人間」の例では、多数のコメントスターをつける行為は、単に「1スター」を薄く広める意味しか持たず、数値としてはコミットして来なくなる。

また、「どうでもいいコメント」の例も、ユーザーがそのルール付けを知れば、本当に推したいコメントにだけスターをつけるようになり、最大公約数的なコメントスルーされるようになる。

そのため、コメント環境多様性観点でだいぶ改善するものと思って、自分の案を増田に書いてみたのだが、ちょっとした難点もある。

まず、「スター」のカウントが面倒になるという点である。具体的には、「スターカウントを表示する際に、分数が出てくるというのは直感にわかりにくい。

まあ、それだけなら、表示時は端数切り捨てにすればいいだけなのだが、もう1つ問題がある。

それは、1ユーザーあたり「1スター」とすることで、スターの全体数が目減りしてしまう点であり、これはコメントを書く側のモチベーションを下げてしまうかもしれない。その点は多様性確保の観点からは由々しい。

から、一記事あたりのスター数は「1スター」でなく、「nスター」に設定するのが良いと思う。ここで、nは約数の多い整数である

例えば、n=12なら、1個のコメントだけにスターをつけたら「12スター」、2個のコメントスターをつけたら「6スター」、3個のコメントスターをつけたら「4スター」…などと、スター数が整数になるパターンが増える。

また、従来の「1スター」が「12スター」になるかもしれないわけで、コメントを書く側は一発逆転を狙ってくるだろうからコメントにも多様性が生まれてくるだろう。

追記

ブコメでは「人気のコメント」を廃止するって意見があるけど、個人的には嫌だなあ。ずらずら新着順で並んだ中から「玉」なコメントを探すのは一苦労な気がする。

少なくとも個人的には、そうなったら他人コメントを見る習慣はなくなると思う。まあ、「人気のコメント」をファーストビューにしないってのは、多様性にも配慮できるって観点で賛成だけど。

追記2)

コメントスター偏り自体問題じゃないことに気づいたので、タイトルを変更しました。

(旧タイトルはてブスター特定コメントに偏る問題解決法)

追記3)

1つのコメントに1ユーザーが沢山のスターをつけても人気順は変わらないことを指摘するブコメトラバがあるけど、そのことは一応知ってたつもり。

これは書き方が悪くて本当にごめんやけど、言いたいのは、1ユーザー複数コメントに1つずつスター付与する場合に、沢山のコメントスター付与したユーザーほど有利になる現象があるかもって話でした。

追記4)

これまで、文頭を「運営側対策しなくてはいけないほど、好ましくない特定コメントスターが偏るのは、」と書いており、これはこないだの「世の中」カテゴリスター非表示になったことを差しているつもりでしたが、上記リンク先の記事には、"「より豊かで多様な価値観が集まるプラットフォーム」を目指す一環として、今回はスターの表示方法見直しました"とあり、それは私の認識いであり誤解を与える表現でしたので、修正しました。

追記5)

ブコメを見ると、自分にとって気に食わない特定の「思想性」を排斥する話だと勘違いされているみたいなので、「思想性」という用語は消しました。

代わりに、上記の「多様な価値観」について述べたくなったので、そのあたりを追加して再改題しました。すると、カラースター下りカラースターは今まで通りの扱いにする旨の内容)は要らないと思えてきたので、消しました。

あと、「多様な価値観」を確保するんなら、スターの数値をいじるんじゃなくて、「人気のコメント」のアルゴリズムを変更するだけで十分なような気がしてきました。分数カウントはやっぱりわかりづらいかもしれません。

anond:20200529191111

一般的にトリニクといえばニワトリの肉を指し、これを鳥肉と書けばわざわざ鶏肉に訂正される。

そんな訂正ってほぼされなくない?

その訂正されるとしたら新聞雑誌なんかの表記法規定のある業界とかであって

飲食業界とは別なわけだから利害関係が違う。

飲食業界では文字意味の厳密さより直感的なわかりやすさのほうが利益につながる。

2020-05-27

絶縁したかつての友達からマルチ商法の連絡が来た話

中学とき、ひどい言葉で傷つけてしまった同級生がいた。天狗になっていた私は、その成績じゃあA高校は受かんないよ。B高校にしときなよ、と言ってしまったのだ。かつての友人はその言葉にひどく傷つき、私の謝罪は受け入れられず、絶縁状態になった。

そこから16年が経過したある日、Facebookでかつての友人から連絡が来た。久しぶり!今私も東京にいるんだ。今私、メイク仕事してるんだけど、と彼女は語った。私は直感的に、これはマルチ宗教の勧誘なのだとわかった。でも行く事にした。それが贖罪になる気がしていた。

友達が集まってるというマンションの一室に通された。年齢層も性別バラバラで、しかし妙に笑顔な人たちに出迎えられた。皆、頭にヘアバンドを巻いていて、机の上には大量の洗面器が並べられていた。とんでもない所に来てしまったと後悔した。

顔を洗って来るよう言われ、私もヘアバンドをしてメイクを落とした。洗面台には、見たことのないブランドクレンジングがあった。おそらくは今日、売りつけられる予定の商品の一つだろう。

テーブルに座ると、わたしの目の前にも洗面器が置かれた。洗面器に突っ伏して、スチーマーの要領で湯気を当てる。お湯を取り替え、10分位ずっと湯気にあたった。汚れ取れたね!とかつての友人は言った。

洗面器が回収され、化粧水乳液メイク道具が目の前に並べられた。クレンジングと同じ、見たことのないブランドロゴが書いてある。かつての友人はコットンに化粧水を染み込ませ、私の肌にそっと滑らせた。

増田ちゃん相変わらず肌きれいだよねと彼女はいった。昔、彼女に肌を褒められたことがあったのを思い出し、少し嬉しくなった。お母さんからあの大学行ったって聞いてたよ。すごいなあ、増田ちゃん賢かったからなー、あの頃から。私は全然だったけど。彼女は私を全く許してなどいないことが伝わってきて、身震いがしそうだった。ヘアバンドをした変な笑顔の人たちは、ニコニコ笑いながら、きれいね、きれいねと私を囲むようにして言ってきて怖かった。断頭台にいるような気分だった。

メイクが終わり、鏡を持たされた。上手なメイクによって少し美人になった自分がそこにいた。仕事に手は抜かない。たとえ憎んでいる相手でも。彼女は、今日使って貰ったやつなんだけど、実はうちの会員になったら格安で使うことができるし、友達紹介してくれたらむしろ儲かっちゃうんだよね。と続けた。私は嬉しい笑顔を作り、会員になることは断りつつも、数万円分の商品を購入した。

アバンドの人たちに囲まれカード決済のサインを書きながら、私は本当に安堵していた。贖罪の機会を持てるのは幸運なことだ。それもたった数万円で。彼女は上機嫌だった。長年胸の底でどんよりしていたものが、なんだか晴れたような気分だった。

商品は帰ってからすぐに捨てた。あれから彼女から一度も連絡は来ていない。

大学に入って最初にやることが「実数構成」では、数学が嫌いになるのは必然

そういうことはいずれは、(数学科なら)いざとなったら分かるレベルにならないといかんが、大学一年生がやって実りあるものとは思えない。

理学系にいくにせよ工学系にいくにせよ、教養数学でやるべきなのは高校微分積分の復習をしつつ、

のような基本的な結果をしっかり理解して使えるようになることじゃないだろうか。

こういうものを示すのには実数連続性を厳密に定式化しなければいけないが、一年相手にわざわざ「デデキント切断に順序構造を導入して」などとやらずとも、

空ではない上に有界実数の集合には上限が存在する。

というワイエルシュトラス定理を認めれば十分である。これはデテキント切断による実数の特徴付けと同値であり、他の命題を示す際にも扱いやすく、直感的にも理解できる。

思うに、あらゆることを厳密にやるのが大学数学の「伝統」や「洗礼」などと言った価値観を持っている人が多い気がする。もちろん、それは一面では正しいし、高校数学までは曖昧だった部分がはっきりすることに喜びを感じる学生もいるだろう。しかし、たいていの学生は、数学が嫌いになるんじゃないだろうか。

ヒステリーおじさんに背筋が凍った

仕事で遅くなってしまい、終電近い電車に乗った日のこと。

なんとか座席を確保し、ほっと一息ついていると大きな揺れが。

そのはずみで前に立っていたおじさんが抱えていたカバンの角が顔面クリーンヒット

不意打ちのあまりの衝撃に声も出ない。

相手のんきに「あ、すみません大丈夫ですか」と。

なんとか相手の顔を見てようやく痛みが追いついてきて、思わず声を上げた。

「イッターい!全然大丈夫じゃないですよ!」

その時のオッサンの目といい、顔つきといい、今思い出しても背筋が凍る。

ぶつけたことをなんとも思っていない、こちらを見下したようなうんざりした目。

おざなりにもう一度、「すみませんでした」と気持ちのこもっていない言い方で謝罪

一歩間違えば失明だぞ。信じられない。

周りの乗客がチラチラとこちらを見ているのを感じる。

次にオッサンはなんと逆ギレした上、恫喝までしてきた。

カバンがあたったのは申し訳ありませんが、僕それほど怒られることをしました?」

「僕それほど怒られることをしました?あ?」

こいつは関わったらいけないサイコパスだ。

そう直感的に思って、黙ったまま下を向いてもう目を合わせないようにした。

ふつうのくたびれたリーマンに見えるのに、相手が女で自分より弱そうというだけで傷害の上に逆ギレして噛み付くんだと思うと恐怖を感じた。

そんなことを考えながら下を向いて自分の手を見つめていた。

10分位でオッサンの最寄り駅に到着するとオッサンこちらをにらみながら降りたような気がした。

自分の最寄り駅について、ホーム階段を降りる時、あの恐ろしい目、あの恐ろしい顔を思い出し、背筋が寒くなった。

2020-05-25

メンタル弱ってる時は新ジャンルにハマりやすいと

Twitterで流れてきたけど。正にその通りだった

普通以下の能力人間なので、せっかく夢だった職種に就けたのに人間関係や仕事の出来なさでメンタル病み色々あって転職した。幸運なことに給料面でも前より若干上がる安定した仕事転職出来たが、そこでも人間関係で詰んだ

今思えば、前の職場でも今の職場でも至らない私を指摘こそすれ人格否定をするなど故意に人を傷つけるような悪い人なんていなかったのに、当時は周りは全員敵のように思えていた。ただ同僚と世間話をするだけでも私には苦痛だった。そんな時出会ったのが推しだった。

推しアイドル俳優だった。汚部屋同然の狭い家に帰り、たまたまつけたTV音楽番組に彼は出演していた。直感だった。どこに惹かれたかと言えば、率直に言えば顔だ。次に話し方。SNSの使い方の下手くそさもよかった。ファンとの適切な距離感を分かってない隙がある感じもよかった。演技がいいとか、歌がうまいだとかは素人の私には分からないし興味もなかった。すぐさま過去作を調べドラマ代表作やCDポチっていた。数ヶ月後には東京に飛んでライブファンイベントにも参加していた。

精神的に弱っている時は金銭感覚は狂いやすい。そこまで売れてなかったのによくここまで使えたなというくらい(もっとすごい人はいくらでもいるだろうけど、体感として)浪費をした。イベントがある月は美容費含め2桁万円平気で飛んだ。それ以外の月の出費は家賃くらい。手紙プレゼントも渡したし、渡した物を着てくれたり使ってくれるタイプの人だったので何度も送ったしどんどん高額プレになっていった。すぐに辞めたが、払えなくなってきた時はこの道ではよくあるそういうアレもした。初めてオフで会えるような友達が出来た。狭い世界ファン同士いいねをつけあい馴れ合うのも楽しかった。オタクが多かったのでそういう話も合ったりして。

今思うとリアコだし推しメンタル完全依存していた危険状態で、実際また何度も体調を壊したりしていたけど、色々あってこの道を離れた。今は完全に茶の間で見ている側である理由はもう推しがいなくても立てるようになったからだ。

推しのおかげで、仕事への意欲が生まれた。というより、一番詰んでいた人間関係が全く気にならなくなり、不思議と円滑に仕事が進むようになった。推し三次元で実際に会える。推しファンとのオフ会もあるから見た目にも気を使うようになり、生まれて初めて自分には合わないからと避けていた髪を染め、マツエクメイクアップを頼んだり百貨店に入ったりメイク勉強をしたりした。女性ファン圧倒的多数を占めているのだから当然といっちゃ当然なのだが、推しの歌う曲の歌詞や、推しの発信する言葉は甘ったるすぎるほどに甘いので自己肯定感勝手に上がっていった。自分お金をかけるのがどんどん楽しくなった。自分に自信が持てるようになった。

私に足りなかったのは、この根拠のない自己肯定感だったんだろうと思う。親からもあまり褒められた記憶がない凡人以下の私は、はなからありとあらゆる事を諦めていた。今は前の職種に戻れるように勉強をしているところだ。せめて戻らなくても、趣味で楽しむレベルになれているからそれでいい。

数年の追っかけ期間はお金はまっっっったく溜まっていないが、代わりに年収も上がった今は勝手に積み立て貯金が貯まっていくし、何より生きる意欲が沸いている。過去自己啓発本を読み漁り病院に通っていた時よりも何倍も効く特効薬であるアイドルって、すごい。

推しへ。そしてアイドルの皆さん。ありがとう。これからも頑張ってください。応援しています

コロナ後も残りそうな新しい習慣

コロナきっかけで始まった習慣の中で今後も長く残りそうなものを考えている。

テレワークだとか遠隔授業みたいなコストがかかることとか、ソーシャルディスタンスみたいな効いてるのかどうか直感にわかりにくいものはすぐ廃れるだろうから、ローコストでかつなんとなく病気に効きそうなおまじないチックなものが残っていくんだと思う。

レジタクシービニールカーテン

真冬以外での飲食店の換気

建物入り口アルコール設置

従業員や客への検温

・「感染症に注意しましょう」っていう無意味看板

中国政府ウイルス撒き散らしているという陰謀論

中国人が悪いという差別意識

他に何かあるかね?

2020-05-23

anond:20200523185157

愚かとか怠惰とかの罵倒ではなく、単に生活様式文化感染症対策と被りまくってるという自明事実を指摘してるに過ぎない

いくつか海外まわった経験ある人間なら日本人がおそらく世界一清潔(または潔癖)な民族だろうというのは直感的に理解できる話

感染症対策に絞っていえば当然有利だが、他の面においては行き過ぎた潔癖さが悪い面として作用することもある

人種的に優れているとか劣っているとかいう話ではない

物事には必ず多面性があり、見方を変えればいい面とわるい面があるものだというのは常に意識していただきたい

anond:20200522113919

自分コードを書く側のエンジニアだけど、デザイナー喧嘩売ってる?

俺らの相手機械だけど、彼らはもっと複雑な人間相手論理直感を複合する高度な集団だぞ。

2020-05-16

anond:20200516114513

ナイナイANNは聞いたこと無いけど、藤田の書いた最後の三行がファンリスナーに対する宣戦布告だということは直感的に分かる。

あい自分の考えに自発的賛同しない人は愚民って態度じゃ敵しか増えんわな。

2020-05-15

力を持った女

まず学問をやって知識だけ詰め込むと人間誰しも「生意気なだけの役立たず」になるわけです

男はその後で社会現実を叩きこまれて一人前になるわけだけど、女はその機会が無いので役立たずのまま大人になって、モテなけりゃ金も無い中年おばさんになるわけ

なんでその機会が無いかっつーと、女は恩知らずだから育てる価値が無いからだよ。男は育てたら何だかんだで一生の付き合いになるが、女は何の役にも立たんから育てる価値が無い

もちろん女を育てようっていうバカも居たけど、そういう奴は全員女に裏切られて死んだんで居ません

Metoo だってそうでしょ? くだらねー女にセックスと引き換えに面倒見てやったら後で手を噛まれ大惨事じゃん

女なんか相手にせずに、男を使い走って育ててた奴はしっかり守られてる。女はちょっと成功すると、手柄を全部自分のおかげだと思い込んで、手にした力で恩人を叩き始めるから

女ってのは顎で使われてる内は従順に振る舞ってるし、女自身もそれが一番幸せで満足してるんだよ

世の中を見てみろ、力を持った男は皆幸せそうだが、力を持った女は常に怒り狂ってるだろ「力を幸福に繋げる能力」ってのが女には欠けてんだよ

なぜこういう事が起こるかと言うと、女は力というものが何なのか理解してないからだ。力を万能の神通力だと思っている節がある

だが実際、力で出来る事は「思い通りに生きる」事だけだ。それ以上は力ではどうにもならん

例えばだ、暴力があれば気に入らない奴をブン殴ることは出来る。だが人をブン殴った後「みんなから嫌われ避けられる」ことは暴力じゃ解決できない

あるいは高い知能で相手を言い負かす事もできるが「言い負かした相手自分を嫌って従わない」ことまでは制御できない

男は長い淘汰の歴史のなかで生まれつきそういう事を「自然かつ直感的に理解する」ように出来てる。そうでない間抜けな男は死んで子供を残せなかったからだ

だが女は、そういう失敗をしても直感的に理解できない、そういう風に出来ていないからだ。犬にいくらしかけても喋り始めたりしないのと同じだ

犬を人間と同じ環境においても喋り始めないのは何故だ? そりゃもう「犬は生まれつき言葉を使うように出来ていない」からだろ

女は力を持つことはできても、力をコントロールできないのだ、これは非常に重要かつ大きな違い

例えば、猿に銃を持たせて「人を殺させる」ことは出来る。ネットで探せばチンパンジーが銃を売ってる動画とか結構あるだろ、ちょっと仕込めば猿でも銃は使える

だが猿に銃を持たせて「平和を維持させる」ことは出来ない。銃を持った猿は警察官自衛官にはなれないんだ

何も持っていない猿は、多少うるさくても愛されるだろう。だが、銃を持った猿、しかもそれを人間に向かって撃って来る猿が居るとしたらもう殺すしかない

この猿の死因は「コントロールできない力を持ったこと」だ。女に力を持たせても同じような事が起こる。フェミニストは今それで死につつあるだろ

力を得るだけなら簡単だ。恐れられる事もな。だがそれは「銃を持った猿」に過ぎないから、いずれ社会に殺される

力を完全にコントロールしている人間であると見なされ、人々から貴方の力が必要です」と言われる状態になって初めて力と幸福は結びつく、それが出来ないなら力を持たない方が幸福

anond:20200515120242

タッチパネルでも「対象への操作がワンアクション分岐する」という作りを回避すればいいだけだろ

対象に対して誤操作・待ち時間なしで直感的にできる操作ひとつだけ」ってのは、ゲームを作る上ではものすごーく強烈な制約なんだよなー

anond:20200514195854

ゲーム実況くらいは見るけどやりたいとは思わない

俺も昔どうぶつの森をやったことあるけど正直俺向けのゲームじゃないんだよね。やっても面白くはないんだわ

一人でもの集めたり部屋の模様替えしてても全然面白くない

家族ととか友達ととか言うけど、なんで家族ぐるみゲームやる想定なんだ。ゲームやらない人間がこの世に5万と居ることに対して認知想像力がないのでは?

荒れた自室で、ゲームの中の洋服デザイン書いたりとか部屋の模様替えしたりとかしててさ、虚しくなるんだわ

なんで現実生活すらまともにできてないのに、ゲームの中の生活やってんだってなる

このゲームでやることは決まってる。製作者が用意したコンテンツを集めること

化石、魚、虫、家具、なんてのは わかりやすいか直感的にも頷いてもらえるかもしれないですけれども、それ以外にも動物たち住民たちの行動とか彼らのセリフなんかも全部あの集めるものに含まれます

この世界に俺ただ一人だけが人間としての思考する存在がいて、それ以外は用意された箱庭で、何か想像もつかないこととかは起きず、あーそれ知ってる、予想通り、このセリフもあのセリフも狙って書かれたテキスト〜。てな感じでやってて限界というか、そこが知れるというか、未知の事象に遭遇する楽しさとかワクワクか全然ない

リボテの世界否定する気はないけど、ハリボテだなと感じてしまったらもう面白くないワケですよ

同じ理由テーマパークとかも苦手なんで、完全に趣味思考問題からどうぶつの森クソゲーとは全然思わないけど、このゲームですら人を選ぶのだと、そういう現実は知っててもいいと思います

2020-05-14

anond:20200513120851

ブコメトラバもなんか変。全員的が外れてるとは思わないが、この話ってロジカル思考を鍛えようとした親のせいで子供直感的に生きる能力を阻害された、以外の要素がないと思うんだけど。ややこしいのは元増田がこの友人の話を論破の話にすり替えちゃってること。もしくは論破と思わしき部分が仮にあったとしてそれを書いてない。

もはや最後の数段が意図的に誤誘導を狙ったとしか思えないというか。むしろこの元増田は本文と最後数段の齟齬ブックマークで指摘されることで数を集めようとしたのでは? などと勘繰りすら生まれる始末。

2020-05-13

anond:20200513220126

直感的にはだいじしんと俺も読みたくなるんだけど慣用的に湯桶読みっぽくなってるそうだ

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/016.html

ちなみにだいじしんと読む場合震度マグニチュード7以上の地震を指し、単純に大きな地震という意味ではおおじしんと読むようにNHKがしていて、それに倣っているメディアが多いそうだ

2020-05-12

ASMR・同人音声の隆盛を振り返る

同人作品販売サイトで「キャンドルマン」の名前を見かけて、懐かしくなって筆を取る。

個人主観・狭い経験での言及なので、適当ツッコミ・補完してください)

■連日新作の上がる同人音声作品

もはや追いきれない。

イラストはどれもレベルの高いものが揃っているし、ネタあの手この手と出してきて、それが結構な期間を続けて今日に至っているので驚きである

そしてその大半がオリジナルというのも、よく考えたら結構不思議

アマチュア声優シナリオネタで、1本1000円程度。もはやネタ被り上等で作品が出続ける中、それでも販売数は好調

ポイントはやはり「ASMR=立体音声」なのだろう。

共通素材を使ってるもの例外として、そのリアルから「音声の2.5次元」を味わえるとあって、アニメゲームにはないアドバンテージがある。

■キッカケは催眠音声?

ではブームの始まるはいつだったかと振り返ると、およそ10年前、「キャンドルマン」を含めた催眠音声が流行りだした辺りに行き当たる。

当時はまだ立体音声はなく、RだかLだかのファイル名で左右どちらかを選ぶ様式が多かったと思うが、「催眠」という要素が他では味わえない魅力価値として注目を集めた。導入のお決まりフレーズやら、ちょっとシュールさの漂う感じは、ネタとしても面白がられていた。

ただ、実際に催眠にかかるかは単純なシナリオの良し悪し以上に専門性が求められ、自分もアレコレ試してはガッカリしたりしなかったりした覚えがある。

そこで没入度を高めるために注目されたのが、立体感のある音声(当時は編集含む?)だった。

セリフを追わなくても、より直感的に催眠にかかりやすくなる点は、技術進歩していくのを感じて日々ワクワクして新作を覗いていた。

そして、並行するように現れたのが「耳かき音声」である

耳かき音声

前述のように、催眠音声は作るのにスキルが求められるので、「やってみよう」と思ったところでおいそれとは始められない。

一方で、立体的な音声を作る技術難易度がそこまで高いわけではなく、何か上手く使えないかと目を付けられたのが耳かきである。音声とはいえ、音の振動で直接こちらの体に刺激を与えるという点では画期的ものであり、それがまた気持ちの良いものであったがゆえに癒し効果も得ることができた。

そうして、催眠は一部のサークルがぽつぽつと新作を出す程度だったのに対し、耳かきはあれよあれよという間に広がっていくこととなった。

認知度の向上

とはいえ大手会社メディアと繋がりがあるわけではない、あくまネットの一部の盛り上がりだった耳かき音声。

販売サイト作品を出すだけでは、ここまで周知はされなかったのではないだろうか。

独断偏見で、周知に貢献していた作品・人に触れたいと思う。

サークル「JON」 2010年

耳かきエロを絡めたハイクオリティ作品低価格提供。「この値段だったらハズレでも・・・」と取っ掛かりを作った。

・とみみさん 2014年

ニコ動で「耳かき音を作ってみた」をひたすら上げていた方。品質が高く、ボリューム20~30分ほどあり、当然無料なのだがむしろ金を払わせて欲しいレベル

シロクマの嫁(伊ヶ崎綾香) さん 2015年~

耳かきが好きすぎる人。声優になったし、耳かきエロゲを作ったりと、行動的すぎる布教家。初期のニコ動での雑談動画が懐かしい。

・紅月ことねさん 2000年代前半から活動

自分同人音声作品に引きずり込まれた要因の人()最初に聞いた催眠作品で「な〇は」みたいな声に聞こえたせい。ちょいちょい見るテ〇ファのエロアニメの人。同人声優さんもレベル高いんやね。やで。

■おわり

それっぽいこと書こうとして、まとまる前にこんな時間明日仕事なので筆を置く。

良質な立体癒し音声を求めながらも、数が多すぎて追いきれないのぜ。おススメ教えてください(本題)。

自分推しは、「Crescendo」のターコイズシリーズ。音リアル。3作ループ無限に寝れる。

anond:20200512013505

事実、あれ以来うちは不織布マスクはやめて手作りの布マスクをずっとつけている

親とか親戚知り合い関係手作りの布マスクバンバン送ってくるから

休校と同じく、直接的な効果とは別に国民全体に対するメッセージになってるんだよね

そういうことを直感的にやってくるのが安倍首相なんだな

そういうメッセージが積もり積もっての40%の盤石な支持になってる

2020-05-11

anond:20200511182151

休校はどう考えても反論余地なく有能

それを大して考えず直感でやってるところが何よりも稀有

マスクもおそらく我々がよくわかってないだけであとあと

あれは有効な一手だったという結果になるだろう

anond:20200511174839

専門領域についてだけはテスト100点の官僚集団がいるだろ

彼らの提案支持母体意向を見ながら雰囲気直感で決めてるのが安倍ちゃんな訳

その結果が今の日本コロナ状況だと思うよワシは

要はだいたいうまくいくってこと

2020-05-09

岡村隆史の件の踏み絵力の高さ

まず、4月30日放送分の岡村発言矢部の「結婚しろ発言への批判根本的に正しいという立場です。ただ、あちこちで流れてくる要約で知った気になるのはマジでやめた方がいいです。矢部岡村の会話に関してはホントに音声を一度聴くのをオススメします、最悪全部じゃなくてもいい、矢部岡村がどんな感じのトーンでどういう雰囲気の元、会話をしてるのか。その辺りの肌感を知ってないと発言ニュアンス全っ然つかめないです(って書いたあとに文章放置してたらもう聴けなくなってた。ごめんね)。

岡村ってこの放送中ずっと謝ってるんですよね。謝る以外のことが何一つできない地獄のような20分があり「あ、これはダメだ」と思った矢部放送乱入する。そしてそこからまた1時間近く、30年来のつきあい人間が、岡村人格分析を、ゆっくりと、ずっとゆっくりと続けるんですよ。この回、端的に放送事故ですからね? 矢部が部屋に入ってくる時の扉の音をマイクが拾ってるところとか、全部聴いた人ならわかるけどラスト10分のはがき職人大喜利コーナーで岡村はがきを読み上げるところの絶望的な空気感とか、本当にヤバいですからね?

それで、この放送ポイント岡村に横柄なところが全くないんですよ。本来ならまともなラジオトークの一つや二つはするべきところ、それすらもできなくなってる。とにかくマジで参った感じだし、ずっと謝りつづけてる。何より怖いのがここ。

なぜなら、矢部が一番最初に持ち出した岡村への指摘は「岡村さん、表でしか謝らへんのよね」という言葉からです。「まともに放送できないくらいに責任を感じている」けど「それをカメラマイクの前以外では出すない、出す勇気がない」、だから公開処刑のごとく生放送で伝えることしかできなかったという問題根深さ!

そこから矢部岡村言動を長年どう見てきたかを話す。岡村普段ちょっとした振る舞いの、ささいなことだけど違和感の感じたことを、ゆっくりと、一つ一つあげていく。

お茶持ってきたADさんにありがとうを言わない、鬱での休業の復帰回後に矢部に送られてきたメールが一行だけだったこと、そういった、本人が気づいていないレベルの「岡村がどう人間と接してきたか」、そしてそれらを矢部が素朴に「引いてしまう」こと、そういうのが滔々と語られる。

話題の中心は基本的に対女性関係のことになりがちだけど、矢部とのこととか仕事でのこととかも含まれてるので根本的には人間一般に対する態度、つまり岡村性格の話をしてる。会話の中でぼんやり示唆されてるのは、岡村他人に対する「甘え」が「対応が雑になる」かたちで出てるのではということ。ただし流石にそれは明言されない。間違ってるかもしれないしね。そう、その意味でも矢部は慎重なんです。岡村人格について断言はしなくて、基本的言動の話しかしない。もしかしたら、矢部自身はそのあたり自分で気づいてほしいと思ってるのかもしれない。だから言葉を慎重に選んでいる。

その中で語られる「結婚したら」って、もう色々なニュアンスが含まれてるんですよ。たとえば、矢部岡村の昔の会話で「彼女のご両親にご挨拶しに行ったことある?」「あるよ。高校生のころ」というやりとりに(いい大人が素でそういう[女性と遊んでる割にまともに結婚をふまえた挨拶したこともないって]答えする!?)と素で引いた、みたいなエピソードとか、スタッフメイクさんの女性と遊びに行くときに「宿代は出すよ」と岡村が話したりしたことに「飛行機代の方が高くつく」という不満なんかが本人ではなく矢部の方に飛んでくるみたいな話(後述しますが、この本人には伝わらないことが恐ろしい)、女優さんとデートする企画が振ってきたら「笑われるのが嫌だから」と自分は断り別の既婚者を推した話、そういう「女性デートには誘うし普通に関わりを持つのに、深い関係にならないし場合によっては逃げる」という岡村普段の行動パターンさらには矢部の「自分結婚したら妻へのリスペクトが増した」という実体験、そういった、放送中に出てきた会話やそのとき雰囲気全部込みでの文脈でのことなので「40代独身男性女性積極的に関わりたいと思うなら女性リスペクトして女性から逃げるな」くらいのニュアンスが多分に含まれてる。

そういう様々なあの場の質感が、発言箇条書きとか録音文字起こしだと全然からないのですよ……。

あ、一応言っておくと、そういうことを全部踏まえた上でも、「結婚したら?」発言はかなり唐突でしたし、乱暴発言ではありました。

それでですね、放送を全部聴いてやっぱり思うのは、「この岡村をこれ以上責めるの辛くない?」と思っちゃうし、反省の色を見せている岡村隆史をdisるのには少し違和感があるんですよ。

これは自分価値観問題がたぶんに含まれますが、人間ってどこかしら不道徳価値観を持ってるのが当たり前だと思って生きているんです。だから他者との関わりでは「それをどう隠していくか」(ここでの「隠す」は「他人を傷つけないために努力する」のニュアンスをかなり含む)が重要だと思ってて。人格がゆがんでても、人格がゆがんでることそのものが隠せてたら人間は生きててもかまわないんじゃないのかなっていう。それを露出してしまった以上批判されることに異論はないし批判されるべきだとは思うけど、でも少なくともどこぞの松江哲明やら大澤昇平やらに比べたらまだまともでは?とは思っちゃうんですよ。比較で善し悪しを語るのは良くないんですけど。

まあ時折「これ大丈夫なのか?」みたいなエピソード結構目にしてたので完全に隠してたわけじゃないけれど、それでもたとえば矢部が「カメラの前では謝る」みたいなエピソード聴くと、「少なくともカメラの前では取り繕えるくらいの価値判断は持ってるんだな」って俺は思っちゃうんですよね。30超えると人間は変われないと言われがちな世の中で、50でそこそこ取り繕えるってのは大事なことだと思うんですよ。それとも岡村さん社会的に殺します? 

なんでここまで岡村に甘めの感覚を持ってしまうかといえば、最近よく、どのタイミング自分社会的死ぬかわからないなあと思うんです。

岡村の件の何が一番怖かったかって、矢部が指摘したことの多くが「無意識言動」だったことですよね。自覚的に行動を変えようとしても、無意識言動は言われないと自覚的に変えられないじゃないですかもっと言えば認知がそこからゆがむ可能性もある。

たとえば、ここまで書きながら「女性視点での批判感覚が欠如してる」と自分で強く思います。この原因ははっきりしてて、自分男性として生きてきたから「女性がどう感じるか」についての直感共感が働くのが遅いんですよね。反射的に「別にしたことないのでは?」と思ったあとに、「いや、でも女性視点で見たらこれはこうだろう」という理詰めで価値判断を下す。たとえばですが、一応自分にも女性の友人はいから「この件、俺は岡村に同情してしまうけど、きっと彼女らは岡村に同情できる要素がないんだろうな」くらいの想像は、まあできる。でも、けど女性の友人が多いわけじゃないから、日々の生活女性への気遣い必要になる機会も、世間の人に比べると相対的に少ない立場だと思う。その意味で、女性へのリスペクトは忘れないように心がけてるつもりだけれど、でも結局のところ本当にできてるかはわかりません。他人自分欠点をおいそれと指摘してくれないからです。岡村隆史の放送が示したのってそういうことでしょ? 人は黙って去って行くんですよ。

から、今回の件は、「どのタイミング自分女性から批判されて、社会的制裁を受けることになるかわからない」という恐怖で、どうしても岡村共感してしまうんですよ。

そして、もちろん、この件は女性にとって「自分コロナ不況でいつ生活が困窮し、風俗で働くことになるかわからない」という恐怖の共感と反発の方がおそらく強く働くのだろうなと思います。これ、残念ながら男性には「我が事のように想像する」ことがなかなか難しい部分ではあるんです。なぜなら、「生活に困るから風俗で働く」というジェンダーイメージ女性だと根強いものの、男性だとそうではないから(純粋に男女のジェンダーで分けられない人のことは申し訳ないが一旦話から省きます。たとえば率直に思い浮かぶのはゲイ風俗ですがそれをこの件に絡めると「性嗜好の一致しない相手性的行為をする」ということの問題が絡んで話がややこしくなるのでその方面の話は当事者に任せた)。

から、この件って共感ベース立場を決めてしまうと、おおよそきれいに男女の立場で反応がわかれてしまうという、絶妙案件だと思うんですよね。これって伊藤詩織さんの件みたいに「加害者反省もしていない案件」とは全然様相が異なる。なまじっか反省しているように見える人間をどこまで責め続けるか。

「このような価値観を許していたら自分たちがいつ貶められるかわからない」という女性側の怒りはよくわかる。でもその反対にいるのは、「このように糾弾されるのを許していたら、自分たちがいつどのタイミング社会的に殺されるかわからない」という男性でもある。この間の溝を埋めるのは、並大抵のことじゃないだろうなぁと思いました。

書き手である増田本人は、少なくとも今回の件は岡村が悪いと思ってるし、「どっちの味方」につくかと問われたら共感ではなく倫理を優先して岡村批判します。俺にとっての「他者尊重する」とはそういう価値判断をしていくことだと思っています他者立場想像して、他人に嫌な思いをさせない。そこには必ずしも共感必要ではなく、共感しなくても他人尊重していく。

ただ、そもそも「どっちの味方」かという話をしている時点で、溝を埋めることはできないんじゃねえかなぁ、と思うんです。どちら側の人に対しても。なんか、この手の踏み絵ものすごく増えている気がする。踏み絵の後に待ってるのは処刑じゃないですかね。どちらの側にとっても。みんな、処刑合戦したいんです?

anond:20200509110817

若い子だと思うから後学のために教えとくけど

あいうオジサンたちは自分たちがやってることはオープンにしたり公開すると叩かれたり価値がなくなることを直感的に知ってるの

から狭い囲いをつくってそのなかでタニマチ廃課金を鎖につないで、限定されたコミュニティのなかで奴隷YESマンを従えて中規模な搾取ピラミッドを作って肥えてるの

からそんなもの簡単に外には見せられないし、外の人もそんなガラパゴスでクソな文脈なんて読み取りきれないし魅力もないかお金をだす価値を感じないの

閉鎖的だから価値があるの

荘園領主みたいなものなの

2020-05-08

ギリシア文字 τ (タウ) 普及委員会 2020-05-08

( 'τ') …

!たうたう星人も呆れて絶句

----------------------------------------------------

たうたう星人 とは…

・嫌いな文字円周率 π (パイ)

・好きな文字 … τ (タウ)、 すなわち、円の半径と円周の長さ の比、 (τ=2 π )

・好きな数式 … 円の面積 A (Circle) = π * r^2 = 1/2 * (τ r^2)

円の面積では、係数の 1/2 が出てきており、ここがお気に入り

1/2 が目に見えるおかげで、 円の面積は 「rの一次式」 を積分した結果 だと15歳のくそガキでも直感的に分かる。

経歴

円周率であるπを憎んでおり、2010年から学会で以下のように主張しつづけている。

円周率を 直径と円周の長さで表現した πは 合理的でない。

それよりも、円周率を 半径と円周の長さの比で表現した τ の方が合理的だ。

理由 1. 円周を積分したら 1/2 の係数が出てきて目にみえること。 πでは この係数が消えてしまう。

理由 2. 複素平面上の回転操作では 1回転(360度)することで元の位置に戻る。よって1回転が基本単位だ。

しかし、現実複素平面における 360度の回転操作は、 π を使うと 2π(rad) となり係数 *2 をつける必要がある。

ここで τ を使えば τ (rad) となり、係数の *2 を付ける必要がない。 1回転の操作 は 1τ 。

少なくとも、教育上は、 π よりも τの方が明らかに教育的でこちらを採用すべきだ。

ちなみに、2020年現在でも彼は1人で戦い続けている、τの普及のために。

2020-05-07

anond:20200507173400

ダメだ、マウント猿と対話を試みてはいけない。

彼らは理知的論理洞察力と知的探求のもとに言葉を紡いでいるわけではなく、自分直感に基づく感情肯定するために論理めいたものを練り上げているだけだ。

対話を試みれば、傷を負わされる結果が帰ってくるだけ。徒労である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん