「婚活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚活とは

2021-05-10

婚活して結婚して離婚して、再度婚活している話

婚活に興味があるけど踏み出せない方への助けになればと思い記載しました。

■ 1回目の婚活時のスペック

 ・ 性別: 男性

 ・ 身長: 176

 ・ 体重: 80kg<デブ>

 ・ 顔面: ブサメン - 良く結婚できたねと言われるよ

 ・ 年齢: 30前半

 ・ 年収: 500 - 600

 ・ 仕事: IT

■ 一回目の活動内容

 ・ 結婚相談所での活動 2年-3年ぐらい ?

  ・ 紹介された人は必ずYesを返した。会わないとわからない。会ってもわからないし、結婚してもわからない。

  ・ コンサルタントにかなり相談していたから、優遇してくれたと思う、味方を作るのは大事

  ・ 月に8-12人ぐらい紹介頂き、月に4-5人ぐらいと、マッチングして一回目のお茶していたと思う

  ・ はじめの半年がマジしんどい。ノーと言われるのはシンドイ。

  ・ 9ヶ月ぐらい経過すると、一回目のお茶パスした仮交際状態の人が、だいたい常時2-4人ぐらいいた

  ・ なんだかんだ毎週デートみたいなことはしていた

  ・ 三か月ぐらいで別れることが多い

  ・ プロジェクト大炎上していても、予定が入れば帰宅していたし、休日出勤も予定をこなしてから出社して働いていた

  ・ 大炎上していて仕事しないといけないので、マインドを切り替えられたところもあったと思う

  ・ 美容院はいくようになった。美容院コスパ高いよ。

 ・ パーティーは難しい

  ・ 投資コストは低いけど、コスパは低い印象

  ・ ほぼイケメン総どりとなるので、ブサメン難しい

 ・ お互いに精神的な負荷が高い

  ・ 婚活精神的な負荷がめちゃくちゃ高い

  ・ それは男性に限らず、女性も一緒

  ・ 女性しんどい思いしているんだと気づいてからは、一回目のお茶パスの通過率があがった

 ・ 女性ステータスは言うほど気にしていない

  ・ 年収XXXX以上とかいう人は、まじですくない。まじで都市伝説

  ・ イケメンか否かは凄く大事。一度だけ会うなり、「ごめん顔を見てなかった」 と言われたよ。

  ・ オタク女性の方は、1/10 ぐらいかな?  

 ・ 私に興味ないんでしょと良く振られました

  ・ 興味がないというか、一歩に踏み出せなくて悩んでいる子は多くて、3ヶ月ぐらいで終わる子は多かったと記憶

  ・ 仲良くお出かけはするけど、真剣交際とか、結婚に踏ん切り出来ないって子も多かった

 

 ・ 相手の条件は気にしないこと

  ・ 相手職業や、年収、土日が休みがないとか気にしないこと、一回目の婚活はその辺りを気にして失敗したと思う。良い人を逃したというか。

  ・ 性格人間性が一番大事楽しいと思う瞬間がどれだけ作れるかが大事

 ・ 会話ネタを作ること

  ・ 旅行の話や、美味しいお店の話とかなど万人受けするネタを用意すること

  ・ 話すネタがないなら、作りましょう

 ・ デートどうする?

  ・ 相手関東民なら、地方民でわからなくてと伝えて、任せた方が良い。

  ・ 地方民には、都会のデートをするにはどうればいいか最初はわからなかった。

結婚したけど、離婚した

・ 私は子供いる、相手は要らないということだったが、話し合いしましょうと結婚した

・ 結局、それが一番の要因で離婚したが、良く分からない

離婚完了後、「子供は生むつもりだった」とか言われたけど、話する気が1mmもなくなったから、もうスルーした

結婚しても、離婚直後までわからいから、顔見ただけ、一回あっただけで判断しても仕方ないよ

■ 2回目の婚活時のスペック

 ・ 性別: 男性

 ・ 身長: 176

 ・ 体重: 100kg<離婚生活乱れて、コロナで更にデブ>

 ・ 顔面: 更にブサメン

 ・ 年齢: 30後半

 ・ 年収: 1000 - 11000

 ・ 仕事: IT

■ 2回目の活動内容

 ・ オンラインパーティー中心

  ・ 体重を書かなくてよいので使った、体重書かなくて良いなら、結婚相談所に登録している

  ・ 女性からすると、バツイチは反応悪い。浮気か何かとまず疑われるが、いや、ブサメンですよ?。

  ・ 月に4回ぐらい参加で、4ヶ月ぐらい続けた。

  ・ 収穫なしはメンタル的にシンドイ。ツライ。オンラインだと余計シンドイ。

  ・ イケメン男子女子マッチングしないのを何度も目撃しているので、それを思い出して、メンタルコントロールしている。

  ・ 年収は高いけど、1回目より全然勝率が悪い。デブ年収-700万ぐらいの負債

  ・ 年収とか記載しないオンラインパーティーの方が勝率いから、まじで年収関係ないよ。

  ・ 連絡先を交換し、積極的コミュニケーションしている方がいるので、休止中。相手バツイチ

  ・ 医療従事者でコロナで会えないので、まじでコロナ許すまじ。ワクチンはよ。

■ 伝えたいこと

 ・ モンスター女性いるかもしれないけど、都市伝説レベル確率ぶっちゃげ解るから断ればよい。

 ・ 自分の小中学高校大学同級生を思い出して、その人がモンスターか思い返してほしい。そんなことないよね?。

 ・ 年収はマジ関係ない、都市伝説。年齢に応じて最低限の年収はあると思うけど。テレビデマ曲がり流すと知っているのに、なんでテレビが流す年収の話は信じるの?

 ・ デブは一番のバッドステータス

友達流行らせたもの

友達仕掛け人たちの一部に過ぎないわけだがそいつが「これから流行らせる」と語ったもの10年以内に大体流行った。

婚活

当時はオーネットがギリ知られている程度の時代だった。絶対に重大なインフラになるのにたいして人が集まっておらず、勝ちを確信したと言っていた。

ハロウィン

地元では常識だったが、東京でも体験したことのある者は少なかった。そいつが開いてくれたパーティーは楽しかったが、そいつ主宰者だからだと思ってた。

人狼

当時はマフィアゲームと呼ばれていた。白熱するが難しすぎるし長引きすぎると俺は思っていたが、そいつ桃鉄みたいなものから当然流行ると言っていた。カイジ流行った後は時間問題だと俺も思った。

炭酸水

こればかりは友達流行らせたというより「自分は何もしておらず絶対流行ることが分かっていただけ」らしいが、おかげでおこぼれにあずかった。

鯖缶

ハネたのは運が良かっただけだと嘯いていたが、そいつが一番情熱を燃やしていた領域缶詰だった。当時思い描いたかたちでの流行ではなかったが、あいつは満足そうだった。本当に尊敬している。

女はオフ会結婚できるが男は趣味を隠して婚活市場にでなければならない

オタク恋活あるいは婚活をする 1ヶ月目

恋活婚活レポートとして何か書き残したいのでここに記す。

私のスペックだが、

・年齢25歳

年収350万(正社員

容姿は褒められたことはない。チー牛とか拳で抵抗する21歳に近い、細身で眼鏡もしているから余計にそう見える。

オタク歴はずっと追い続けている作品があって、その作品同人誌即売会には欠かさず参加している。最近個人サークルで出ているが、島中の小説作品だ。

アニメ漫画ゲームは気になった作品を見ているので、最新の作品を追いかけているわけではない。

後はミリタリー、戦史書軍事関係書籍を読むのと、サバイバルゲームをしている。

相手に求めることは今の趣味を認めてくれることと仕事だ。今の仕事シフト制で休み不定期、それに加えて勤務先での泊りもあるのでそこを理解してくれる人がいい。

年齢は自分の歳から前後5歳が希望だ。

オタク婚活サイトに立つ

 入社して3年目、仕事が落ち着いてくると将来について不安になってきた。結婚願望はあるが、こんなオタクなので簡単相手は見つからないだろうなと思った。

30歳で苦労するより今からコツコツと婚活恋活でもいいから始めたほうがいいのかなと考えた。兵は拙速を尊ぶという言葉もあるし、さっそく動き始めた。

Twitterまとめサイトオタク婚活話を見たことを思い出し、その話に出ていたオタク向け婚活サイト登録してみることにした。

登録を済ませて、一通り会員検索をしてみるが、アクティブ会員が少ないような。女性の年齢層も私より上で、希望する相手も同年代希望が多い。

このサイトでは私は若すぎるようで続けるかどうか悩んだけど、日記などの機能面白いのでとりあえず継続することに。

オタクオタク向け街コンにてオタク出会えない

 オタク向け婚活サイトの他にマッチングアプリ登録したが、よい結果は出ない。有給消化で土日休みを得たので、試しにオタク向け街コンに行ってみることにした。

ネットはいい話は聞かないけれど、本当かどうか気になった。結論から言えば、愚者経験に学び賢者歴史に学ぶという言葉通りになったのだが。

男女比率も良く、相手女性も変な人はいなかった。しかし、相手女性たちはスポーツが好きで、それに関連した漫画アニメを見ていますという方がほとんどで、

小中高大学文化部オタク街道を走ってきた私とは相容れないような人が多かった。

Youtubeで猫の動画を見ていますと言われても、こっちはニコニコ動画スローロリス動画見ているからなあ。

私の思うオタクらしいオタクとは出会えずにお開きとなり、家でアニメを見ました。



最初の1ヶ月はこんな感じでした。次の1ヶ月も頑張りたいと思います

anond:20210507225924

まぁ似たような状況だったからわかる。

年齢はあなたより10くらい下のタイミングでの婚活だったから、

まだ普通に20代女性婚活出会えるラインだった。

俺も自分の顔が嫌いで、偏差値で言えば間違いなく50を下回る。

街を歩いているだけで自分はなんて容姿で劣っているんだろうと悲しくなる。

でもまあ、女の人って男の人ほど顔は見てないんだなと思う。

貴方より(修正後の)年収は高くないけど、

飯食って酒飲んで遊びに行ったら付き合えて、結婚出来て、子供ができたわ。

子供は妻に似てめちゃくちゃかわいい。俺の遺伝子なんて1ミリも入ってくれなくてよいのでかわいい子になってほしいと思う。

anond:20210510005454

トータルでかかった費用がやばそう…

無駄に終わった婚活の帰り道とか本当に辛かったわ。

anond:20210510104348

美人で30半ばで稼ぎがある女にとって、相手学歴とか収入とかは大きい問題にはならないからね。

一部のお花畑婚活女を除けば、自分より高学歴高収入じゃないとダメとは言わない。

定職につける程度の社会性があって、変な男に絡まれた女を助けるぐらいの勇気があって、で、見た目がむちゃくちゃキモくなくてメンタル安定してて、同年代で、自分のことを可愛いって思ってくれる男っていったら好条件すぎるほど好条件だと思う。

anond:20210510005454

それだと女性からしたら「マッチングアプリは例え美人でも自分より学歴収入も低い男性しか結婚できない」ってなるんじゃ

と思ったが、婚活だと男性の方が年齢高い組み合わせがデフォになるから

女性からしても「同い年=(婚活としては)若い男性結婚出来た」って事でwinwinなのか

増田割とまともそうだし、若くてまともな男性ってだけで女性からしたら良物件だよな

結婚してえええええ

って気持ちがわからない。

パートナーがいてその人と結婚したい←わかる

特に相手がいないか婚活する←わからない

あらゆる婚活サービス経験してきたので、感想を語る

30代後半男、地方出身東京在住

20代前半から婚活サービスを利用し始め、途中彼女が出来たり別れたり、婚活市場を出たり入ったりと紆余曲折がありながらも、この度結婚に至ったため、振り返りがてら利用してきたサービス感想を書いてみようと思う。

 

相席居酒屋お見合いパーティー、街コン結婚相談所、マッチングアプリと思いつく婚活サービスは一通り利用したことがある。

順番に感想を書いてみる。

 

相席居酒屋

メリットアポなしで気軽に行ける

デメリット:どんな女性が居るか分からない

正直言っておすすめしない。婚活でなく友達探しとしても効率悪すぎると思う。

女性無料で飲み食いできるので、感覚として8割くらいが時間つぶしで来ている。

そういう場所だと割り切って安いキャバクラ代わりとして使うには良いんじゃないかな。イケメンコミュ力高い人は楽しめると思う。

たまにぶっとんだ女性もいて、楽しいこともあるが、婚活として使うのはハードル高い。

 

 

お見合いパーティ

お見合いパーティーにも種類があって、大きく分けて回転寿司型、合コン型、イベント型に分けられる。

 

回転寿司

メリット:開催頻度が高く、都内だと毎週末十数回は開催されてると思う

    参加者の年齢層が指定されていたり、旅行好き、ゲーム好きなどテーマ指定されているため、ある程度ターゲットを絞り込むことは可能

デメリット:会話できる時間が短い

    男性は割高

まず回転寿司型だが、一般的お見合いパーティーと聞いて想像されるのはこのパターンかな。

1人あたり5分程度の時間を区切って、順番に違う女性と話をするタイプのもの時間になると男性が移動して、一つ隣の女性の席へ移るため、回転寿司タイプとはうまいこと言ったもんだ。

このシステム体験するためだけに一度参加してみるのも面白いかもしれない。

基本的には事前に用意したプロフィールカードを見ながら会話するのだが、長くても1人10分程度しか会話できないため、自己紹介程度で時間切れになることが多い。

多くのパーティー最後カップリング発表があり、お互いにもう一度会いたいという意思合致した場合、連絡先が交換できるシステムになっている。

逆にカップリングできないと連絡先も交換できないので非常に効率が悪い。何回かカップリング成立し、再度デートする機会もあったが、俺はその後発展することはなかった。

やっぱりもう少し会話する時間が欲しい。

 

 

合コン

メリット回転寿司型と同様に年齢層やテーマ指定されているため、ある程度ターゲットを絞り込むことは可能

    比較的長時間で、お酒も入るため、話が盛り上がることが多い

デメリットグループを仕切れる位コミュ力がないと、好みの女性と会話をすることが難しい

次に合コン

飲食店に集まる合コンのような形式。これも時間を区切って席替えがあるが、回転寿司型ほど短時間でもないし、同時に複数人女性と会話が出来るので、回転寿司型よりしっかり相手を見ることが出来る。

但し男性側も複数人グループになってまとめて席替えになるので、コミュ力が低いと気になる女性に話しかけられずに終わるパターンもあり、ある程度のコミュ力が求められる。

ダントツ可愛い子がいるとコミュ力高い男が独占することがままあって、最後まで話できない人がいる場合もある。

店を貸し切って行うタイプだと良いのだが、通常営業中店舗を間借りしているタイプでは周囲の視線結構恥ずかしい。

 

 

イベント

メリットイベントによっては、趣味嗜好が近い異性と出会える可能性は高い

    出会いは無くてもイベントが楽しければ良し、と割り切れる

デメリット拘束時間が長いため、参加者イマイチ場合時間が経つのが遅い

    途中から自由行動になることが多く、リーダーシップ取れる人がグループに居ないと、グダグダになりがち

最後イベント

これは色んな種類があって、一緒にスポーツや謎解きを楽しむものからバスツアーのものもある。

趣味色の強いイベントだと、趣味が合う女性出会やすいと思う。

俺がお見合いパーティーで彼女が出来たのは全てイベント型だったので、成功率から言ってもわりとおススメできるタイプ

 

 

合コン型とイベント型は連絡先交換自由なので、回転寿司よりも2回目以降につながる可能性が高いが、途中で主催者が居なくなることが多く、たまに暴走する男性が居たりする。

飲みすぎで腹を出して寝だす奴とか、寒いでしょう?と言いながら自分コート女性押し付けようとする奴とか。嫌気がさした女性イベント途中で帰ってしまうのも複数回たことがある。

割とカオスだが、反面教師としては有効。絡まれてる女性を助け、その後デートにつながったこともあるので、スマートな振る舞いは身を助けることを思い知った。

 

お見合いパーティーは大手どころのIBJかエクシオ主催パーティーに参加することが多かったけど、IBJの方がタブレットを使ったり、回転寿司会場も半個室になってたり、洗練された感じがして良かったな。

ただ、申込時に「女性満席です!」って書いてあったからワクワクして参加したら、実際は女性3人しか居なかったり、お前定員何人で設定してんだ?って問い詰めたくなるようなパーティー複数回経験してる。

参加費用女性は500円程度~に対して、男性側は5000円~と高額に設定されてるし、婚活男子舐めてるんだろうなと思う。ただ集客力のある代替イベントがあるわけでもなく、仕方なく参加させて頂いてた。

そこんとこ、ほんと何とかしてください。

 

実際行ってみないとどんな女性が参加してるか分からないのが最大の弱点かな。

イベント型や合コン型はとりあえず楽しんで帰ろうと思えるんだけど、ターゲットとしてる層の女性そもそも参加してないと、特に回転寿司型は時間無駄にしたって思いながら帰ったことも。。。

男性目線ではあまりデメリットと感じなかったが、参加条件に「年収●●万円以上~」「大卒以上~」と書かれているパーティーであっても、給与明細卒業証明書などの提示必要なく、自己申請のみでOKだった。

身分証明も免許証提示すればOKだったので、既婚者が紛れ込んでても分からないだろうなと思った。

ある日、1日に2回お見合いパーティーに参加し、1回目で出会った女性と2回目で再会したことがあり、かなり気まずかったが今となれば笑い話だな。

ちなみにその女性は後日マッチングアプリでも見かけたので、最早運命じゃないかと思ったが、いずれもマッチングしなかった。

 

 

街コン

近隣の複数居酒屋で同時に合コンをやっている感じ。合コンっていうよりも、どっちかというと立食パーティーに近いかな。

参加人数が多いイベントが多く、どうしても可愛い子と出会いたいという場合確率的に悪くない選択肢だと思うが、参加人数が多すぎで訳わかんなくなることが多い。

あと、婚活パーティー型と違って指定席ではないので、可愛い子の周りには人だかりができてるが、そうでない子との差が激しすぎて、なんだかなぁ・・・と思うことも。

俺が参加したイベントたまたまそういうタイプだったのかもしれないが、主催者はもうちょっと配慮してあげてほしい。

正直10年近く前に、2回しか参加したことないので、最近事情はどうなってるか分からん。正直あまり詳しくない。すまん。

当時は街コンブームだったので、最近はいろいろ状況が変わってると思う。

 

 

結婚相談

メリットプロフィール写真である程度絞り込んでから出会えるので、効率は悪くない。

    身元がしっかりしているので、ネットワークビジネス勧誘サクラに気を使わなくて良い

デメリット費用が高い

    退会するまでセックスNG

 

費用が他と比べてダントツに高いので、それなりにしっかりした女性が多いのかと思いきや、変な人、というか価値観の合わない人と出会う率は一番高かった。

ひたすら質問ばかりしてきてこちらの質問には全然答えてくれない人とか。どちらかと言うと受け身女性が多い気がした。

最初から1対1で対面する時間が長いので、お互いの嫌なところも見えやすく、結果として価値観が合わないことが分かりやすかったのかな、とポジティブにも捉えらえると思う。

 

相談婚活の流れとしては、プロフィールを見てお見合い申し込み⇒お見合い⇒仮交際真剣交際プロポーズ・成婚退会だが、俺の入っていた相談所は、仮交際までは何人と交際してもOKというルールになっていた。

お見合い後に仮交際が成立した場合、当日中男性から女性電話をかけるファーストコールというルールがあるんだが、これがまぁ繋がらない。

俺は退会するまでに5,6人と仮交際になったんだが、初日電話が繋がったのは1人だけだった。酷い相手だと1週間音信不通のこともあった。

交際成立後も、LINEしても返事来るのが数日後、とかはざらにあった。

俺がたまたまそういう女性ばかり選んでしまってる見る目のない男なのかもしれないが、お互い社会人なんだから基本的ルールは守ろうぜ。

 

とはいえお見合いが成立した場合は、少なくとも1時間はじっくりと話す時間があるため、元ヤンから元アイドル契約社員からバリキャリまで、普段出会えない色んな人の色んな話を聞けて面白かった。

相談所によっては親身にアドバイスをくれるところもあるらしいので、恋愛経験の少ない人には良いと思う。俺の入っていた相談所は質問に対して明後日な回答しか出てこなかったので、あまり頼らなかったが。

サポート重視の人は入会前に相談所をしっかり吟味した方が良い。

 

なんだかんだ退会前の肉体関係禁止されてるのが地味につらい。俺は退会後いろいろあって結局婚約破棄になったのだが、体の相性の悪さも婚約解消の(一部だが)要因となったことは事実

 

 

マッチングアプリ

メリット:直接会う前にメッセージ交換が出来るので、ある程度人柄を推し量ることが出来る

    費用は安い

デメリット玉石混交。本気で出会いを求めている人も居れば、どう見ても情報商材屋だろうっていうプロフィールの人も居て、嘘を嘘と見抜けないとマッチングアプリは難しい。

 

なんだかんだで一番おすすめ。妻と出会ったのもマッチングアプリ。俺が婚活を始めた十数年前は、まだ出会い系のダークな印象が強かったけど、この5年ほどで一気に市民権を獲得して使いやすくなったのは大きい。

出会う前にアプリ上でメッセージをやりとりできるから、実際会ってみて「何こいつ?」ってなることは逆に相談所より少なかった(ゼロじゃないけど)。

マッチングしてうまくいくにはある程度コツは要る。俺自身マッチングアプリも入退会繰り返してたけど結婚相談所辞めた後に再開したら思いの外うまくいった。相談所での経験が活きたんだと思う。

20代後半で初めてマッチングアプリに挑戦した時はなかなか好みの女性マッチングできなかったが、30代中盤になって再挑戦したら意外と可愛い子とマッチングできる。(ただし相手も同年代な。若い子とのマッチングは無理)

たぶんライバルイケメンたちが婚活市場から居なくなって、俺みたいなフツメン以下にも可愛い子が回ってきやすくなる年代なんだろう。

モテなくて悶々としてる20代も、30中盤まで待てれば可愛い子と出会える確率は上がると思うよ。但し年齢分、外見の洗練と心の成長は必要からな。待ってりゃ良いってもんでもないぞ。

 

 

 

結局結婚するまで8人の女性とお付き合いしたけど、実生活出会ったのは2人だけで、あとは何らかのサービスを使ってた。

内訳は

イベント型のお見合いパーティーが4人

相談所1人

アプリ1人

だった。特に30代になってからは身近な出会いが無くなったので重宝した。

 

振り返れば結婚に至るまでお見合いパーティーには40~50回は参加したし、マッチングアプリでも100人以上の女性いいね!を送り続けた。

お見合いパーティーの自己紹介だけで終わった相手カウントすれば、数百人の女性出会い続けた十数年だった計算になる。

アプリお見合いで数人出会っただけで上手くいかないと挫けている人がいたら、もっと断られ続けてた奴がいるぞと、励みになってもらえれば嬉しい。

 

出会いの数を増やすだけで上手くいくことはないし、トライエラーファッショントーク力も向上させる必要があるのは間違いない。

それでも諦めずに出会い続ければ、いつかは素敵な人と出会えると思う。

妻は同い年なので決して若くはないが、めちゃくちゃ可愛いし、精神的にも自立した素敵な女性だ(俺より学歴年収も高い)。

婚活中はつらいことも一度や二度じゃなかったけど、こんな素敵な女性出会えた自分幸運だと思うし、諦めず出会い続けた自分を褒めてやりたい。

あくまで俺の経験則なので異論もあるだろうが、最後ノロケで終わらせてもらう。

 

 

追記

思いの外伸びてるので驚いてる。

俺の表現が拙いせいで、相談所には変な人しかいないと誤解している人も居そうなので、少しだけ補足しておく。

 

個人としては相談所もマッチングアプリも、一定割合価値観の合わない人は居て、その上で、直接会う前にメッセージ交換できるのがアプリ最大のメリットだと思ってる。

例えばアプリプロフィールに「旅行が好きです」と書いている人に対し、「今まで行った旅行先でどこが良かったですか?」とメッセージを送ると「沖縄です!」みたいな一言回答しか返信しない人、めちゃくちゃ多い。どうやってコミュニケーション取れっちゅうねん?あとは一発目のメッセージからタメ口で送ってくる人とか。

こういう人たちは申し訳ないが直ぐに切っていたので、直接会った人の3倍はメッセージだけで終わった人が居る。

相談所でのお見合い通過率も大体3分の1程度だったので、価値観が合わない人の割合はだいたい一緒じゃないかな。

相談所も事前にメッセージ交換できる機能を付ければ悲しいお見合いの数も減って良いと思うんだけど、お見合い料で稼いでるところもあるから難しいんだろうな。

 

アプリでは少なくとも見た目なりプロフィールなりに興味を持ってもらえた上でメッセージ交換をしているはずなので、いつもメッセージのやりとりばかりで直接会えないっていう人は、「いい人は会ってくれない」と嘆くより、自分の送ったメッセージを見返して改善できないか考える方が建設的だと思う。

(中にはいいね稼ぎ目的男性もいるらしいから、あまり根を詰めると精神衛生上よくないと思うので、ほどほどに)

アプリが合う人、相談所が合う人、それぞれだと思うし、俺個人として相談所はあまり合わなかったという話でしかないです。相談所をディスってる訳ではないので、念のため。

 

 

あと、妻の年齢についてのブコメが伸びてるみたいだけど、トップブコメの人が言いたいことを補足して頂いてました。ありがとうございます

一点追加すると、相談所のブログなどで聞きかじった知識では婚活男性の中には年下女至上主義の人が結構居るらしくて、その人たちにも対して、同年代に目を向けても素敵な女性は居るよ、っていうメッセージを伝えたかったのです。それ以上の他意はありません。

2021-05-09

anond:20210509170932

婚外子 割合 都道府県

でググったらトップ

船橋恒裕 著 · 2010 — 都道府県データで,婚外子(=非嫡出子割合が最も高い沖縄県で,合計特殊出生率が最も. 高い. 8) 「婚活」とは,「結婚活動」の略である理想相手を見つけ,幸せ結婚をするために様々. な活動をすること.

って出た

anond:20210509154312

生活費を切り詰めて婚活をしているわけですね

弱者男性婚活大金使わないといけないかHPVワクチンに金を使う余裕はないのであった

anond:20210509112500

ならねーよ

考え甘すぎだろ

年収1000万以上希望婚活中のおばさんかよ

なぜ女は非モテの苦しみから開放されているのk

婚活非モテの苦しみを味わってる女は多いけどそれ以外だと非モテで苦しいと言う話はめったに聞かない

やはり、ゴールの設定なんだろうか。仮に結婚するのが多くの女の考えるゴールだとすると、そもそも結婚を考えていない間は非モテで苦しむこともない。結婚しない期間は最近になって結構長くなってきた

男はセックスがゴールだとして、セックスを考えないことは珍しい。女が結婚しないのとはわけが違う。よって成果が得られず苦しむのか

フォロワー婚活女性吐露する苦しみが非モテ男そのままだったのでなんかそんなふうに思ってしまった

2021-05-08

モンティホール問題婚活に応用できないか

詳しいプロフィールをみたあとに相手を変更したら成婚率上がるとか

結婚したいなとしたくないなの波が大きい

年齢いくとできないからしたいつもりで婚活するしかないんだけど

普通の人はどうやってモチベーション保ってるんだろ

婚活半年以上止まってるのが痛い

anond:20210507225924

増田は「美人嫁をゲットする」のではなく「美人妻の夫になる」ことを目指すべきだと思う。

インスタで「夫婦コーデ」とか検索すると自己顕示欲の強い美人妻がいっぱい出てくるが、ダンナのほうはそこまでイケメンかというとまあ普通、かっこつけてはいるがよく見るとブサメンってのも多い。インスタでも女性誌メディアでもなんでもいいや、そういうので、好みの美人妻の横でボサーと立ってるダンナを眺めて「これなら寄せられそう」って思うタイプを探そう。見つかったら、増田はそのダンナみたいな格好をしろ。30代女性向けの雑誌読者モデルブログを見て、美人妻が行きそうな場所、好みそうな食事、やりそうな趣味、そういう情報インプットしておけ。自分から情報をひけらかすのではなく、相手の女から話題が出てきた時に頭から否定したりトンチンカンな受け答えをしないために仕込んでおくのだ。

Kindle unlimited で、自分の好みの女が読んでそうな女性誌とか、自分の住んでる地域女性向けタウン誌とか無料のを読むのおすすめ

これは女の婚活でも言われてることで、好みのタイプの男の彼女が着てそうな服を着て、好みのタイプの男が好みそうな趣味に詳しくなるのは基本だ。キャバ嬢だってオタク客をから金を落とすためにガンダムやらジョジョやら基礎知識として仕込んでる。

服装の傾向がなんとなく近いというのは非常に大事で、特に結婚を考える相手自分と同じ階層の人であることが大前提になるわけだし、なので増田美人と同じ階層に行かないといけない。で、同じ階層イケメンではない。

だいたい、美人なんてのは、イケメンからブサメンまで限りなく言い寄られてるので、いまさらイケメンに目を輝かせたりはしない。どっちかというと美人である自分邪魔しない変なクセのない男を探している。もちろん収入その他の条件は良いに越したことはないけれど。

増田年収面では平均よりは恵まれてるが、美人との婚活においてはまあ及第点レベルと思う。年齢も40歳ちょっと厳しい。なので俺は年収は十分だと驕った態度を取ってはいけない。むしろ年収2000万ないけど大丈夫かな…?ぐらいの謙虚さを持とう。

ブサメンだと自称してるが、悪目立ちするブサイク要素はないか

たとえばデブとかは痩せたほうがいいと思う。歯並びがおかしかったら矯正、毛深かったら脱毛とか、平均的な容姿に寄せるのは有効だと思う。

でも、そういう悪目立ちするブサイク要素がなければ、増田は、まあ普通の男なので変にコンプレックスはもたないほうがいいんじゃないだろうか。卑屈さは人の魅力を5割ぐらい減らすし。

とりあえず、そういう下準備を整えて、お見合いパーティとか結婚相談所とか出会い場所に臨むがよい。とにかく淡々と数を打って行くしかない。

あと、増田の年齢的に、相手美人はそれなりに難あり物件も多くなると思うが、逆にどういう難であれば許容できるか想定しておくのがよさそう。子連れはオッケーか、女有責での離婚歴ありはオッケーか、など。特に今は男のほうも40過ぎてから子ども欲しいっていうのは微妙な気もする。不妊治療ってことになったら莫大な金かかるし、むしろ子連れ狙ったほうがいいかも。

anond:20210507225924

自分結婚して面食いだったと逆に気づいた

子供の頃にアイドルを好きな時期もあったけどアニメマンガ対象が変わってからはさっぱり

当然お付き合いなんてした事もなかった

婚活をけっこう長期間やって、ようやく結婚することになった

相手について学生時代にはモテただろうな、という感想はあったが、顔の造形についてそこまで意識もしてなかった

結婚するにあたって家族に紹介したら、妹たちからイケメンだねの評価母親から容姿を褒めるような発言があり

そこでようやく、夫は客観的にかっこいいんだ・そう言われてみれば確かに…と

笑顔が惹かれた理由だったけど、なんだ案外自分面食いだったんだなと今更理解した

世間イケメン扱いされている俳優タレントに興味もなかったし、婚活時の希望相手普通メガネサラリーマンだったので、自覚のない隠れ面食いだったなと思ってる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん